erica・nao作曲の歌詞一覧リスト  24曲中 1-24曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
24曲中 1-24曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
あなたに捧ぐ33のことericaericaericaerica・nao張偉芸共に歩んでくこと 永遠に慈しむこと 許し思い合うこと 互いを敬うこと  助けあっていくこと 支えられてきたこと 泣き笑いあったこと 心が満たされてくこと  ふたりが出会えたこと 恋に落ちた日のこと となりを歩けること その笑顔が見れること  いつも味方でいること こんなにも大切なこと それだけで幸せなこと ずっとずっと忘れないよ  なんでもない日が輝いて なんでもできる力に変わって 何年たっても変わらずにそばにいること ここに誓います  おはようと言えること 帰る場所があること もう一人じゃないこと 離さないと決めたこと  ふたりならできること 同じ夢を描くこと 宝物が増えること 未来を重ねていくこと  この世に生まれたこと 父に救われたこと 母に守られたこと 初めて会わせた日のこと  喜んでくれたこと 涙が溢れたこと 大事にしてくれたこと ずっとずっと忘れないよ  なんでもない日が輝いて なんでもできる希望に変わって 何年たっても変わらずに信じること ここに誓います  La la la... 鐘が鳴って La la la... ふたりを包んでいく いつまでも La la la... 約束するよ La la la... 生涯愛すること
夢の国ericaericaericaerica・nao今日は二人の大事な記念日 私は魔法にかけられました 嬉しくて 幸せで まだ夢の中みたい いつかあのお城の前で二人 花火を見ながらキスをすること 憧れて 星に願い ずっと待ち焦がれてた  もう少しだけ 近づきたくて ha~ 少し照れながら私の手を引く君と同じ歩幅で この先も歩いていきたいから  涙も笑顔も悲しみも 君が隣にいるだけで どんなことも愛になる そんな君の支えになれるプリンセスになりたいな  お揃いのコーデで肩並べて 他愛もないことで笑いあって 君といる毎日が幸せで溢れてく バカップルだって思われてもいい 二人だけの世界を作ろうよ 夢ならば覚めないで ずっと恋してたいよ  ねえ一つだけ 伝えたくて ha~ なんの取り柄もない私だけど君を好きなこの気持ちは 私の全てを変えてくれたの  こんなに誰かを本気で 想えたのは初めてだよ いつもうまく言えないけど ずっとずっと君は世界で一人だけのプリンスです  嬉しそうな顔 変な顔 美味しそうな顔 カッコつけた顔 思い出の数だけ増えてくアルバムの二人 どれも特別で 愛しい日々 いつもそばにいてくれてありがとう  昔むかしあるところに奇跡を願う少女がいました その続きを一緒に描こうよ  涙も笑顔も悲しみも 君が隣にいるだけでどんなことも愛になる そんな君の支えになれるプリンセスに こんなに誰かを本気で 思えたのは初めてだよ いつもうまく言えないけど ずっとずっと君は世界で一人だけのプリンスです
今カノさんへericaericaericaerica・nao拝啓未来の彼女さんへ 私は前の彼女でした きっといつかは忘れられてしまう 過去の人となるでしょう  頭も良くて 料理もできて 綺麗で品もあって私とは 真逆の人なんだろうな  将来なんて考えられず 楽しいだけでただよかった そんな子供みたいな2人は いつしかすれ違っていった  月日が経って何度も泣いて 前に進むと決めたからこそ 今になって分かったことが 沢山あるのです  返事はいつも遅いし 女心は分からなくて なんでも勝手に全部 自分で決めてしまう人だから 知らずにあなたを傷つけて 嫌いになることもあるでしょう でも本当は不器用で ウソがつけない人なんです 私は気づけなかった 分かろうともしなかった どうか私のようにならないで どうか信じてあげて下さい  ケンカをする度 傷つけ合って それが愛することなんだって なんの疑いもせず私は 分かってと責めるばかりで  大嫌い 好き その繰り返し その果てに突き放したのは私だから もう二度と会うことはないでしょう  くったくのない笑顔 夢を語る時の目 寝相が悪いとこも なんだかんだいつも憎めなくて 話せばきりがないほど 本当に変わった人だけど そばにいる当たり前は 永遠じゃないことを あの頃は分からず 大切にできなかった こんな辛い想いをするのは 私だけで十分です  どうか私のようにならないで どうか信じてあげて下さい  幸せになって下さい
バレーコードericaericaericaerica・nao本当に好き だからもう会わない 会ったらまた繰り返すだけだ 忘れてしまえ できるのなら嫌いになりたい 変えられない 携帯の待ち受け 見る度に胸が苦しくて これを消したらここにいたことさえ消えちゃう気がして  もう一度2人 出会った日からやり直せたら こんな未来に ならなかったのかな 今もいれたのかな  あなたの彼女に私はなれてましたか? 上手く笑えてたかな 勝手に1人で舞い上がって悩んで泣いて こんな好きになってごめんね  優しすぎるあなたが嫌でした 惹かれるほど抜け出せなくて ずるい人だと分かってても止められなかった  別れているはずなのに気づけば 理由をつけては会いに行った これで最後と言い聞かせては泣いて帰ってたな  友達になんてなれないよ だって 幸せになってなんて言えない せめてもう少し 夢を見てたかった  あなたのいない世界に慣れなくちゃね 今は自信ないけど いつか笑顔で話せる時がくる日まで 私 前を向いていかなきゃ  もう優しくしないで もう気分で連絡してこないで もう振り回さないで 傷つきたくないんだよ もうあなたの1番じゃないこと もうあの日には戻れないこと 分かってる 分かってるのに  あなたの笑う顔が好きでした どんなプレゼントよりも やっと覚えたよ Bのバレーコード ちゃんと弾けていますか?  あなたの彼女に私はなれてましたか? 上手く笑えてたかな 勝手に1人で舞い上がって悩んで泣いて こんな好きになってごめんね  ごめんね
付き合うって何ですか?ericaericaericaerica・nao付き合うって何ですか? 彼氏彼女になることですか 付き合うって何ですか? 毎日一緒にいることですか 付き合うって何ですか? 体を重ねることですか 付き合うって何ですか? どこからどこまでを言うんですか  手を繋いで歩いたり 会うたびにキスをしたり 隠し事せず毎日好きだと伝え合うことですか  付き合うって何ですか? 相手に合わせて待ち続けるだけのことも言うんですか 付き合うって何ですか? 契約書のない簡単に別れられるやつですか 付き合うって何ですか? どうして どうして どうしてこんなに胸が苦しいの 付き合うって何ですか? やっぱり わかんないや  大切に思えること 心があなたを感じること そばにいて そこにいて 何もなくてもいいと思えること  曖昧で形のない 誰かが作ったものに 振り回されて泣いては大事なものが見えなくなってた  付き合うって何ですか? 周りに認められることですか 付き合うって何ですか? 互いを束縛し合い 自由がなくなることですか 付き合うって何ですか? 許し認め合い思いやる優しさを持つことですか 付き合うって何ですか? 求めるだけじゃ ダメなんだ  付き合うってきっとさ そんなもの最初からないんだ 答えなんてないんだ 二人で作ればいいんだ  幸せは自分が決めるんだ
ぎゅericaericaericaerica・naoわがままで泣き虫な彼女でごめんね いつもあなたに甘えてばかりだよな 毎日会えるわけじゃないから会えた日は 嬉しくてほらまた困らせちゃうんだ  まだ寝たくないよ 見つめてたいよ 夢の中でも一緒にいたいの  ぎゅっとしてきつく抱きしめて このまま離さないでね ぎゅっとしてどこにも行かないで 私をそばにおいてね 次会える時までの充電 ねぇもう一度ぎゅっとして  ぶかぶかのパーカー裾から少し出た手 あなたの香りってやっぱり癒されるな なんてことのない日々が特別になって にやにやしちゃう 変な人みたいだね  どんな仕草だってどんな声だって 覚えておきたくてあぁ愛しいんだよ  ぎゅっとしてくれた その胸のぬくもりを忘れたくないな ぎゅっとしてくれたら それだけで私は幸せなんだよ 寝ちゃう前にお願いダーリン ねぇもう一度ぎゅっとして  揺れるカーテン 三日月 並んだ歯ブラシ くっつきながら見た真夜中の映画 一日一秒一瞬この先だって どんなこともあなたがいるなら乗り越えられるよ  ぎゅっとしてきつく抱きしめて このまま離さないでね ぎゅっとしてどこにも行かないで 私をそばにおいてね 次会える時までの充電 ねぇもう一度ぎゅっとして 何度でもしてほしいんだよ ねぇもう一度ぎゅっとして
オトメゴコロericaericaericaerica・nao言いたいでも言えないでも言いたい 好きってきもち 聞きたいでも聞けない 切なさ募ってく 会いたいでも会えないでも会いたい あなたにただ 伝えたいあぁ怖いな 弱い心からもう卒業しなきゃ  girl's girl's girl's mind girl's girl's girl's heart girl's girl's girl's mind girl's girl's girl's heart  このままでいいはずなんてない ない ないなんて 分かってるよ そんなこと私が1番分かっている 遠くから願う恋なんて何もしてないと同じだ 傷つくことから逃げてばかり  バスから見えた夕日 あなたで染まってるみたいで 胸が張り裂けそうになった  言いたいでも言えないでも言いたい 好きってきもち 聞きたいでも聞けない 切なさ募ってく 会いたいでも会えないでも会いたい あなたにただ 伝えたいあぁ怖いな 弱い心からもう卒業しなきゃ  girl's girl's girl's mind girl's girl's girl's heart girl's girl's girl's mind girl's girl's girl's heart  自信なくて私なんかもう もう もう無理って 何かする度にいつも諦めることばかりだった 優しくされると期待して冷たくされると追いかけて 答え探しばかりしてる  今日も夜がふけて 同じ日々をまた繰り返し 私は過ごしていくのかな  戻りたいでも戻れないでも戻りたい もっと強く なりたいでもなれない 勇気なんてなくて 大好きでも大嫌いでも大好き あなたにただ 出会えてああ良かった そう思えた気持ちを大事にしなきゃ  胸の奥が痛くて眠れないや 治せる薬があったらいいのにな 揺れる月がぼやけている 涙が溢れて止まってくれないんだ  変わりたいでも変われないでも変わりたい 変わらなくちゃ 後悔したくない 私じゃダメですか?  言いたいでも言えないでも言いたい 好きってきもち 聞きたいでも聞けない 切なさ募ってく 会いたいでも会えないでも会いたい あなたにただ 伝えたいあぁ怖いな 弱い心からもう卒業しなきゃ  girl's girl's girl's mind girl's girl's girl's heart girl's girl's girl's mind girl's girl's girl's heart  girl's girl's girl's mind girl's girl's girl's heart girl's girl's girl's mind girl's girl's girl's heart
タテヨミericaericaericaerica・naoあなたに あなたに 伝えたいの 面と向かってきっと言えないから 見つけて 見つめて 心のひとみで さがして 私の 秘密の言葉  (せーの!) あ う度に感じてた な んてことない日々も た のしくて嬉しくて の ろけてしまってます こ ころの中はずっと と きめいているんだよ が んばって胸張って ほ んとのこと言わなくちゃ  ん と気持ち込めて と どきますように に どとこないチャンスだから  だ れにも負けないよ い ちばんなんだよ す ごく前からね き けずにいたんだ で きれば私の す なおな気持ちを (ハイ!) 最初からタテヨミして読んで下さい  (さんはい!) と くべつだから会うと ど きどが止まらない い つも空回りして て れて話せないんだ  ほ かの誰よりも し ってほしいの い まあなたにあなただけに  こ れからもずっと い ちずでいるから し んじてほしいんだ て 繋ぎあわせて ま っすぐ歩いていこう す てきな未来を (ハイ!) 必ず私がお約束します  春夏秋冬気がつけば いつも隣にあなたがいて 当たり前にそばにいれること ちゃんと私は感謝できてるかな うまく言葉にできないまま 肝心なことは言えなくて ほんとは何より大切だってこと ここに記しておきたかったの  (せーの!) だ れにも負けないよ い ちばんなんだよ す ごく前からね き けずにいたんだ で きれば私の す なおな気持ちを (ハイ!) 最初からタテヨミして読んで下さい  あなたに あなたに 伝えたいこと どのくらい どれくらい届きましたか? 見つけて 見つめて 心のひとみで さがして 私の 秘密の言葉
赤ずきんericaericaericaerica・nao池上幸太朗ヒールのかかとが心臓の音と重なり合って 夜の隙間を風がスルリと裾を撫でてく 終電急ぐ人に逆らい歩く私は ダンスフロアを踊るおとぎ話の主人公  深い深い深い深い森にあなたに会いに行くのよ 赤い赤い赤い赤いルージュを唇にまとって  狼さん どこにいるの?いるなら出てきて 私はここよ どうぞさあ美味しく召し上がれ  you you you you youに騙されて 愛 I 愛 I 愛に染まってく you you you you 許されるなら 愛 I 愛 I 愛に溺れたい  時間通りには行かない 焦らして待たせるの お花でも摘んであなたの部屋に飾り付けましょう  甘い甘い甘い甘いケーキとキスをあげるわ ゆらり ふわり ちらり ほろり ワインで乾杯しましょう  赤ずきん 扉を開けて こちらにおいで 子供扱い なんてしてたら火傷するわよ  you you you you youに惑わされ 愛 I 愛 I 愛に迷ってく you you you you 夢ならせめて 愛 I 愛 I 愛だけ残して  どうしてそんな 耳が大きいの? それは君の声 聞く為さ どうしてそんな 目が大きいの? それは君を 見つめる為さ どうしてそんな 口が大きいの? それは君を 飲み込む為さ  you you you you youに騙されて 愛 I 愛 I 愛に染まってく you you you you 許されるなら 愛 I 愛 I 愛に溺れたい  you you you you youに惑わされ 愛 I 愛 I 愛に迷ってく you you you you 夢ならせめて 愛 I 愛 I 愛だけ残して
スキなのにスキだからericaericaericaerica・nao白須賀悟こんな歌 歌いたくないよ 失恋ソングなんて 悲しくなるだけ でも今だけは あなたを想っていいですか  さよならを決めてから 私はどのくらい 前に進めただろう あの日から 心は空っぽのまま  あなたの彼女になれたこと 後悔してないよ 別れて随分経つのにね 相変わらずの私だよ  スキなのに 強がって スキなのに 言えなくて スキなのに うそついて スキなのに 苦しかった スキだから 信じたくて スキだから ただ会いたくて スキだから 言い聞かせて スキだから さよならした  知らないままがよかった こんな未来なんて たわいもないことで笑ったり それでただよかったのに  あなたの車の助手席で見る横顔が好きだった 特別になれたような気がして 嬉しかった 幸せだった  スキなのに もういなくて スキなのに 過去になって スキなのに この痛みも スキなのに 忘れちゃうのかな スキだから 涙が出て スキだから 止まらなくて スキだから まだどこかで スキだから 待っているよ  スキなのに もう遅くて スキなのに 戻れなくて スキなのに 今日も時が スキなのに また過ぎていく スキだから 決めたのにな スキだから 誰の為に? スキだから 何の為に? スキだから 私は逃げた  スキなのに 強がって スキなのに 言えなくて スキなのに うそついて スキなのに 苦しかった スキだから 信じたくて スキだから ただ会いたくて スキだから 言い聞かせて スキだから さよならした
バカみたい…ericaericaericaerica・nao白須賀悟バカみたいに恋をして バカみたいに嫉妬して バカみたいに泣いた 駆け引きなんてできなくて (I can't forget you.) 理由なんてなくても会いたくて 都合のいい私でもよかった それでもどこかで信じてたんだよ あなたが私だけを見てくれると  忙しいが増えたこと 会う回数が減ったこと 小さなウソが答えだった 離れてく心感じてたよ  初めて2人で会った夜 一緒に見た星も記念日も いつか私のこの顔も声も全て忘れちゃうのかな  バカみたいに恋をして バカみたいに追いかけて バカみたいに好きで 止められなくて 消せなくて (Please don't leave me.) もう一度だけ一瞬でもいい あなたの愛に触れたかったよ こんなに苦しくなるくらいなら あの時「行かないで」と言えばよかった  指輪の裏に入れた言葉 「永遠の愛」なんてなかった  部屋の中に残っている あなたの物片付けながら また来るかもと 少ない思い出を 捨てられずに残してる ずっと  今でもまだ  空を見上げるたび 夜眠りにつくたび 季節が変わるたび 歳を重ねるたび あなたを思い出し あなたを想って 別れた意味をまだ探している  バカみたいに恋をして バカみたいに嫉妬して バカみたいに泣いた 駆け引きなんてできなくて (I can't forget you.) 理由なんてなくても会いたくて 都合のいい私でもよかった それでもどこかで信じてたんだよ あなたが私だけを見てくれると
ガンバレ!ericaericaericaerica・nao池上幸太朗ガンバレ!あの日の私がそう叫んでる こんなとこで立ち止まってる暇はない ガンバレ!まだできる!泣くな! その涙は悔し泣きで流すんじゃない 君と流す為の嬉し涙  ガンバレ!あの日の私がそう叫んでる こんなとこで立ち止まってる暇はない ガンバレ!まだできる!泣くな! その涙は悔し泣きで流すんじゃない 君と流す為の嬉し涙  どんな夜も朝は来るのに 1人置いていかれそうな気がして 許せないのは諦めそうになった自分自身だった  夢は願っているだけじゃ叶わない この手で掴み取らなきゃ まだ何も終わってなんかない  ガンバレ!あの日の私がそう叫んでる こんなとこで立ち止まってる暇はない ガンバレ!まだできる!泣くな! その涙は悔し泣きで流すんじゃない 君と流す為の嬉し涙  誰もが無理だと笑ってた やめる 理由の方が多かった でも好きなだけじゃダメだからこそ 叶えたいと思った  いつか「そんな日もあったね」と笑って 一緒に 肩を組んでさ 「次はどこいこう」なんて語ろうよ  まだ見たい 景色があるんだ それは決して 平らじゃない道だけれど 決めたんだ やらずに後悔するよりダメでもいい やりきったと胸を張って言えるまで走り続けたい  気づけばほら 1人じゃないそう思える仲間ができて もう自分だけの夢じゃなくなってたんだ 信じ合える 強くなれる 力をくれる そんな君と共に行きたい場所がどうしてもあるんだよ  負けるな あの日の私がそう叫んでる 握りしめた手を空へと今掲げたら さよなら 昨日の私に手を振って さぁ前を向いて迷わずもう進むだけだ  ガンバレ!あの日の私がそう叫んでる こんなとこで立ち止まってる暇などないんだ ガンバレ!まだできる!泣くな! その涙は悔し泣きで流すんじゃない 君と流す為の嬉し涙  ラララララ~
あなたへ贈る歌2ericaericaericaerica・nao吉村隆行あなたに聴いてほしくて この歌を贈ります 勇気を出して言うから 聴いてくれたら嬉しいな  いろんな言い訳を並べては 今日まで誤魔化してきた 失うのが傷つくのがずっと 怖くて言えずにいたよ  何度も泣いて 何度も悩んで 諦めそうになる日もあった でも私は私の為に伝えたい そう決めたんだ  あなたが 好き 好き ずっと好きでした 今日も明日もこの先もずっと 友達にはもう戻れないけれど 私だけを見てくれませんか もう背中ばかり追いかけてた私じゃなくて あなたが好きな人になりたいな  あれから数年が過ぎ あなたと結ばれてから 隣に今こうしていれること 何年経っても嬉しいよ  時に互いの大切さに気付けず 心がすれ違う日もあった でもあなたが教えてくれた 本当の愛する意味  一緒にいたい 見たい 叶えていきたい 支え信じ泣き笑いあって 歩いていこう まだ頼りないけれど あなたの優しさになりたいよ 小さな喜び 大きな幸せあなたと 2人で育てたい 守りたい  あなたが 好き 好き 何度でも言うよ 今日も明日もこの先もずっと いつか歳をとり 重ねた日々を 愛しく思える未来になるように もう隣を歩いてるだけの私じゃなくて あなたが頼れる人に なりたいな  世界でたった1人のあなたに出会えて こんなに幸せだよ ありがとう  あなたへ贈る歌
失恋した日ericaericaericaerica・naoさようならを言えなくて 私は今ここにいる 大好きだと言えなくて 私は今泣いている  あと何度思い出し あと何度泣くのでしょう あと何度後悔し あと何度探すのでしょう  ずるいのは私のせいだ 結局何も出来なくて これでいいの 今はいいの そう言い聞かせては逃げていた  傷つくと分かって会いに行く 私は私はあなたの何になれた 少しは一部になれてたかな あなたの理想の人でいたかったから 本気なんて言えなかった 分かってたのに ちゃんと分かってたのにな  あと何度夜を越え あと何度夢見るでしょう あと何度願っては あと何度祈るのでしょう  また今度連絡するね その優しさが切なくて たった一言 愛の言葉を 私は最後まで待っていた  曖昧でいい 何者でもいい あなたのあなたの未来にいたかった こんなに誰かを想えたこと 本当に本当にあなたでよかったよ 大好きなんて言えなかった 分かってたから 何も言えなかった  あの時あなたが話してくれた夢の続き 追いかけてくんだね 行ってしまうんだね 邪魔したくない 誰より味方でいたかったの こんな私はあなたの目にどう映ってましたか?  傷つくと分かって会いに行く 私は私はあなたの何になれた 少しは一部になれてたかな あなたの理想の人でいたかったから 本気なんて言えなかった 分かってたのに ちゃんと分かってたのにな  何も分かってなかった
あなたがいた日ericaericaericaerica・nao私こんなに好きだったんだね 今更気づくなんて きっとこんなに 誰かを好きになることはもうないでしょう  あなたと出会い あなたに恋し そばにいれた それでそれだけでよかったのに 付き合ってても片想いみたいで 失うことが怖くて 寂しいなんて言えなかった  最初から傷つく恋と分かっていたはずなのにね 止められなくて ただ会いたくて 信じたくて  一緒に見た空 待ち合わせの場所 服の匂いも撫でてくれた手も 笑った顔もぬくもりも全部 ウソじゃなかった夢じゃなかった 本気で好きで本当に好きで 泣いてばかりの私だったけど あなたに恋しあなたといれて 心から幸せだった  これでよかったと何度も言い聞かせて 過ぎてく日々に答えを探した あの時素直にもっとなれていたら 変わってたのかな まだあなたの未来にいれたのかな  今でもずっと この先もずっと 変わらない私の大事な人 元気でいてね 笑っていてね 遠くから祈っているよ 本気で好きで本当に好きで 泣いてばかりの私だったけど あなたに恋し あなたといれて 心から幸せだった  さようなら あなたがいた日
Summer Chance!feat. H!dEericaericaerica・H!dEerica・naoBASSICK上がれ 踊れ いくぜ 僕らの Summer day Every day さぁ手をたたけ 騒げ 回れ 弾けて飛んで 今日は Happy day 好きだ 君が 大好きなんだ 響け 届け 心晴れ晴れ 目と目合えばチャンスの時だ (YES!) そう聞かせて  やってきました 準備はAll right? なんでもやりたいことやりましょ? 花火 お祭り プールにビーチ 好きなあの子とグループデート  多分同じ気持ちだって ちょっと前から感じてる 暑い夏のせいにしちゃえば この気持ち言えるかな  冷えたジュースに 2つストローとかさしてさ 見つめ合えたら キュン死確定 加速上昇 もう止められない  上がれ 踊れ いくぜ 僕らの Summer day Every day さぁ手をたたけ 騒げ 回れ 弾けて飛んで 今日は Happy day 好きだ 君が 大好きなんだ 響け 届け 心晴れ晴れ 目と目合えばチャンスの時だ (YES!) そう聞かせて  ドキドキして止まらないもう頭くらくら 恋バテ気味です 冷めない熱 治せるのは 君の薬しか効かないみたいです  流行りの水着に照れた顔して 見つめられると恋するモード 高鳴る鼓動に波打つ妄想 無邪気に笑う君はまるでマーメイド グループデートじゃなくて 二人きりで...なんて聞けない約束も 波の音に負けないように ほら夏が終わる前に  上がれ 踊れ いくぜ 僕らの Summer day Every day さぁ手をたたけ 騒げ 回れ 弾けて飛んで 今日は Happy day 好きだ 君が 大好きなんだ 響け 届け 心晴れ晴れ 目と目合えばチャンスの時だ (YES!) そう聞かせて  携帯アプリのゲームよりも 埋まって増えてくバイトよりも 大切なことがあるんだよ 何よりも 1番大事な人に こんなに誰より想ってること まだ何も言えてないよ  なんで こんな 胸が痛むの なんで こんな 泣けちゃうんだろう 愛しい 嬉しい 苦しい も全部 君がくれた  上がれ 踊れ いくぜ 僕らの Summer day Every day さぁ手をたたけ 騒げ 回れ 弾けて飛んで 今日は Happy day 好きだ 君が 大好きなんだ 響け 届け 心晴れ晴れ 目と目合えばチャンスの時だ (YES!) そう聞かせて  君の横のそのお兄様も君の前のそのお姉様も 目と目合えばチャンスの時だ 愛を伝えよう
君へのメッセージGOLD LYLICericaGOLD LYLICericaericaerica・nao今好きな人はいますか? 今気になる人はいますか? どんなタイプの人が好きですか? メールしてる人はいますか? 誰を思い浮かべましたか? それがたとえば 私だったらいいな  こんな気持ちになるなんて 私もびっくりしてるんです ほらまた意味もなく君の事 思い出しては 私微笑んでる 交差点行き交う人 街の明かり飾り 揺れる想い まるで 私の世界は星を落としたみたい  (ねぇ君と) あのね 今日ね 目があったんだよ (嬉しくて) あのね 明日 話したいことがあるの (真っ直ぐに) 面と向かって言うのは照れくさいけど (君だけに) 聞きたいことが沢山あるよ  今どこで何してますか? 今同じ空を見てますか? 届いてほしい想いがあるんだ 今まで言えずにいたけど もう嘘つくのはやめました 君のことがずっとずっと好きでした  長いこと誤魔化していたから いつしか仲良くなりすぎてた 上手に笑えない 話せない 想うほどに素直になれなかった それでもね 会えた日は嬉しくて 舞い上がり また少し泣いて その度強くなれた気がしたんだよ  (ねぇここで) あのね 私 君と日々を重ね (こんなにも) あのね 沢山 自分を知れたんだよ (ありがとう) ここで言わなきゃきっとこの先だって (変われない) 言えない そんな気がするから  今この胸の中にある 今まで押し込めてた想い 伝えたら全部変わっちゃうけど 後悔したくないんです 君だから恋をしたんだよ 本当はもっと早く言いたかったんだ  3月に芽吹き咲くたんぽぽ 7月空と出会う ひまわり 気づけば私の心には君がいて 10月風に揺れる コスモス 12月贈るポインセチア 変わらない 気持ちが私を突き動かしたの  週末は何してますか? デートに誘っていいですか? 一緒に映画でも行きませんか? 君が自慢できるような 私になれるようにもっと 頑張るから見ててくれませんか?  今好きな人はいますか? 今気になる人はいますか? どんなタイプの人が好きですか? メールしてる人はいますか? 誰を思い浮かべましたか? それがたとえば私だったらいいな  君へのメッセージ
遠距離恋愛をしている人へericaericaericaerica・nao高速バスに揺られて 君の待つ街まで行くよ 待っていてね もうすぐ会えるよ 夜空を抜けてまばゆい星の中をかけていく 加速したスピードそう誰も決して もう止められない  離れ離れになって もう3カ月と少し 毎日電話してメールしてきたけど ケンカして泣いた日も 心配させた日もある その度信じ合い乗り越えてきたんだ  2人を繋ぐ糸 手繰りで寄せ結んで 今日がくるこの時をずっと一緒に数えてきたね  高速バスは行くんだ僕の願いを叶えて 何度だって約束をしよう 夜空を抜けてきらめく星をプレゼントしよう いつまでも 君だけを 照らしていて 寂しくないように  光放つトンネル めくるめく銀河の中 抜けた先に君の笑顔が見えるかな  距離なんか怖くない その分愛が深くなるよ 君が言ってくれた言葉 優しさ嬉しかったよ  アダムとイブが出会った奇跡のような出会いを あの日僕らきっとしたんだね 会えない時の数だけ強くなれた気がしたよ 遠くてもそばにほら いつも君を感じていたんだ  泣かないで 時には不安な日もきっとある でも目をつぶればそぅ 感じる見えるよ2人の未来  高速バスに揺られて 君の待つ街まで行くよ 待っていてね もうすぐ会えるよ 夜空を抜けてまばゆい星の中をかけていく 加速したスピードそう誰も決して もう止められない  大好きだ
遠距離恋愛をしている人へericaericaericaerica・nao高速バスに揺られて 君の待つ街まで行くよ 待っていてね もうすぐ会えるよ 夜空を抜けてまばゆい星の中をかけていく 加速したスピードそう誰も決して もう止められない  離れ離れになって もう3カ月と少し 毎日電話してメールしてきたけど ケンカして泣いた日も 心配させた日もある その度信じ合い乗り越えてきたんだ  2人を繋ぐ糸 手繰りで寄せ結んで 今日がくるこの時をずっと一緒に数えてきたね  高速バスは行くんだ僕の願いを叶えて 何度だって約束をしよう 夜空を抜けてきらめく星をプレゼントしよう いつまでも 君だけを 照らしていて 寂しくないように
桜舞う花を風に乗せて、この想いを花びらに染めてericaericaericaerica・nao春の木漏れ日が射し込む朝 いつもの道で君を見つけた 慌てて顔を隠しただけど 君は私の名前も知らない 遠くで見つめてるだけでいい なのに奇跡を願ってしまう 矛盾だらけのこんな私は 君にどう映ってる?  好きなのになんで 気づかれないフリしてるんだろう きっとこの恋に傷つくのがそう 怖いんじゃない 変われないだけ  ホントは 桜舞う花を風に乗せて この想いを花びらに染めて 君の元に届きますように 今ここからそう願っているよ 君の笑顔の1番そばで いつか近い未来この場所に 君と2人で来れますように 信じたい I love you  知ってますか?みんなに紛れて 前に少し話したんだよ 目も見れなくて何もできずに ただ時間だけが過ぎてしまった 勇気がなくて凹んだことも 誰かを想って泣いたことも 初めてだった本気の恋を私したんだね  何からしたらいい どうやって話しかけたらいいの? 少しずつでもいい はじめてみるよ 待ってるだけの私はもういない  ありがとう 君に恋したあの瞬間に 私の心が動き出した 目に見えるもの全てが全部 色鮮やかに変わったんだよ もっと素直な私になって もっと自分を好きになって たった1人君に伝えたい 誰よりも I love you  幸せってきっと そばにいつもあるわけじゃなくて 自分の力で 見つけていくの はじまってく 新しい未来  叶うように 桜舞う花を風に乗せて この想いを花びらに染めて 君の元に届きますように 今ここからそう願っているよ 君の笑顔の1番そばで いつか近い未来この場所に 君と2人で来れますように 信じたい I love you ずっと I love you  La La La
ひらひらりericaericaericaerica・nao君と行きたいとこがある 君と見たいものがあるの 君に聞いてほしいことが まだ沢山あるんだよ  どんな悲しい出来事も 君といると不思議なほど なんてことないみたいにね いつの間にか忘れてる  困らせて 傷つけて 頼りない私だけれど  君がいる それだけで 光輝いてく 春の風 なびく髪 君の声 この瞬間 この時が一秒でも長く いつまでも続くように この胸にだきしめてたい  ひらりひらひらひらり 桜が咲いた  もしもあの日外にでず もしも違う人といたら きっとここに今君と いれることは奇跡なんだ  大切な気持ちだから 何度も言わせほしい  好きだとか 愛してる なんて言葉よりも 大きくて深い思い感じてる 君となら二人なら 何もいらないから いつまでも 笑ってて そばにいて離さないでね  ひらりひらひらひらり 恋がやってきた  いろんな君を見てきたよ 会うたび惹かれていった 舞い散るこの木の下に 来年もまた 来れますように 今度は 君と二人で  重ね合う花びらが 色を足してくように 鮮やかな君色に染まってく モノクロの毎日に 一つまた一つと 色をくれた見せてくれた支えてくれた  君がいる それだけで 光輝いてく 春の風 なびく髪 君の横顔 この瞬間この時が一秒でも長く いつまでも続くように この胸にだきしめてたい  ひらりひらひらひらり 桜が咲いて ひらりひらひらひらり 恋がやってきた
卒業までに伝えたいことGOLD LYLICericaGOLD LYLICericaericaerica・nao「今日もお疲れ様。」 君はどんな一日だった? さっき今まで交わしたメール 何気なく読み返してたよ  気づけば君からの返事 待つのがクセになっていたよ たわいもない会話も 嬉しくて舞い上がってた  あっと言う間に毎日過ぎて 何一つ言えずにきたけど 遠回りして沢山泣いて やっと今言える気がするよ  ずっと君に恋してた 君だけを追いかけてた どんな遠く離れても 変わらない キモチだから ありふれた 言葉だけど 本当に本当に大好きだよ  君は憧れの人で ずっと私の青春でした 君と出会いこんなに 自分を好きになれたよ  はじまっていく新たな日々に 不安になることもあるけど 負けたりしない 歩いていくよ 会えない日は空を見るね  君の力になりたい 心から想ってるよ そばに君がいるだけで 頑張れる 強くなるよ 君と手を 繋げるように 一歩一歩 近づきたい  ずっと 君に恋してた 君だけを追いかけてた どんな遠く離れても 変わらない キモチだから ありふれた 言葉だけど 本当に本当に大好きだよ  君も私と同じだといいな
Super Girl♪ericaericaericaerica・naoshuhoあと3キロダイエットして あと2センチ髪を切って あと1ミリ爪を伸ばして あと少しの距離縮めたい  次は2回目のデート どんな試験よりも ここが私の勝負時なの 人生かかってるのです  チクタク針が進んでく リンリン君からのコール 必ず次こそ射止めてみせる 覚悟して待っててね  君に君に君に君にずっと 言いたくてでも言えなくって 朝昼晩夢の中まで願っていたの 一十百千年ずっと 時の満ちるその先まで 離れない離れたくないよ 目指すは君の Honey Baby Only You Super Girl♪  グロスもシャドウもフルチェンジ デパートはladyの戦場 オレンジ ブルー レッド ピンク 君好みに染めていくわ  あれこれ逆走して妄想 君の為ならば女磨きしちゃうんだから 永遠に乙女でいたいのです  ルンルン気分はお姫様 ランラン鼻歌だって君へのラブソングよ ねぇどうかこの気持ち受け取って  街も人も時空も飛び越えて 駆け抜けてく夜空の天使 この想いを君の所へ届けて下さい めぐりめぐりめぐりめぐって君とこの星に生まれて 出会い恋に落ちた奇跡を信じたいんだ Honey Baby Only You Super Girl♪  心の中何度も聞いた Yes,NO,Yes,NO,Yes,NOどっち? 帰り道で石コロ蹴飛ばし願いをかけてみたんだ もっともっと君といれる私にきっとなれますように Yeah  キライキライキライキライだって 言い聞かせてた時もあった こんなスキで仕方ないのに迷惑かなって 悩んで迷って逃げたくて どうしようわかんなくなって それでもこの心がずっと叫んでたんだ  君に君に君に君にずっと 言いたくてでも言えなくって 朝昼晩夢の中まで願っていたの 一十百千年ずっと 時の満ちるその先まで離れない離れたくないよ 目指すは君の Honey Baby Only You Super Girl♪
最後の恋GOLD LYLICericaGOLD LYLICericaericaerica・nao誰も知らなくていい そっと終わりにするよ 精一杯うなずいた私が泣きはらして決めたこと  全てをかけて愛してた 夢中で追いかけていた きっと分かっていたけど それでも止められなくて  深夜のデート 路地でしたキス 手のぬくもり あなたの寝顔 もっと私を見て欲しかった もっと言いたいコトバがあった  私だけが恋をして 私だけが未来を描いて 離れてくキモチに気付いてたけど 世界一幸せだった  一人かじかむ手をポケットにしまって 何度も何度も握り返して大丈夫と言い聞かせた  がんばろうとする日々に 時々負けそうになる 強がって笑って生きる事が 弱いあたしのプライド  突然ふいに押し寄せてくる抑えきれない胸の痛み もしも願いが叶うならば もう一度巡り合いたい  もう来ないと分かってても きれいにする癖ついた部屋 二人で聴いたこの曲だけが 愛し合った確かな証  春に見た桜 海ではしゃいだ夏 誕生日の花束 クリスマス一緒に買ったお揃いの指輪 時が経ってあなたが忘れたとしても ずっと心で生きている...  あの瞬間恋した事 あの笑顔を忘れない 最後の恋だと思えた たった一人の人だから あなた以上の人を愛せるまで もっと輝けるように 笑って話せる時まで
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. アルジャーノン
  4. 星月夜
  5. 第ゼロ感

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照