清竜人「FEMALE」の歌詞一覧リスト

曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
フェアウェル・キス清竜人清竜人清竜人清竜人死ぬほど 愛してたのは Is it a fake…? 思い出の中で きっと 今夜にも Break up tonight… What time is now…? 叶わぬ こんな思いをするなら 繰り返す前にさ もう一度だけ 答え合わせして 貴女と 私の 手と手が 目と目が 触れたら 限りない このDesireを 伝えて 言葉にならない 思いが 願いが 貴女へ流れて 二人の最後のFantasy 気付いて Please say it again… I will go anywhere forever… Yesterday… Please wait for me…Yeah… ねえ 覚えてるの Farewell Kiss 思い出せないでしょう 最近 どうしてるの 関係ないね… Winter has gone… いつまで こんな思いをするのか Summer season前には もう一度だけ 思い出していて Take on me… 貴女の 流した涙と 孤独の欠片を 止め処ない 私の歌に 記して 大人になれない 心が 身体が 僕らを急かして 二人の最後のRhapsody 許して Good Endまで… 振り返っちゃならないね ぶり返しちゃいけないね 見つめ合って しまいそうな 距離に戻らないように すれ違い様 Junctionで サヨナラって笑っていたいよ その腕を掴んでしまわないように Show me the way…To be honest…Fall in with you…But never end… You gave me … Call me tonight…However…Change your heart…My Love…Again… 貴女と 私の 手と手が 目と目が 触れたら 限りない このDesireを 伝えて 言葉にならない 思いが 願いが 貴女へ流れて 二人の最後のFantasy 気付いて Please say it again… Ah… Without… Mellow… Baby… Always… 後悔なんて Routine workのように…
コンサートホール清竜人清竜人清竜人清竜人愛されず愛さずに 傷付けられず傷付けずに 生きていけたらいいな 笑わず怒らずに 涙せず喜ばずにいられたら どれだけ楽で苦しいかな  どこにあるの 停留所は まほろば行きの夜行バスに乗って あの光を追いかけたいよ きっと きっと その先に  今夜は星もない 月明かりは出ない 小指でスマートフォンの電源を落としてさ 両耳を塞いで 歌ったら 僕の身体はコンサートホール  ポイしたい スワイプしたいね 余裕の顔して かなり無理しちゃって 痩せ我慢など辛いのに 誰かの叫び声が 今夜も鳴り響いてる 窓の外は暗くて  どこにいるの どこにいったの 人影すらも見当たらぬ街じゃ 自分さえも見失っちゃうよ Sunset 鼻歌を空に  夕暮れ間近の街路灯が点いたら 壊れたスポットライトの代わりに照らしていて 名前のない孤独と孤独が やがてチークダンスを踊って  太陽に見つからぬよう このまま 身を隠して 逃げたいの Listen to the music 耳を澄まして 内緒のリサイタル 24時から 僕の大切なコンサートホール
If I stay out of life...? (feat. Leo Uchida from Kroi)清竜人清竜人Ryujin KiyoshiRyujin Kiyoshiあの頃語り明かした夢/約束/etc. 全て守れた訳じゃなく、全て破った訳じゃない 右も左も分からず、やけにキラキラした俺 今の俺を前にして どんな顔で泣くのだろう  どこかで手に入れたモノ、いつしか失ったモノ 今 全て捨て去るにはあまりにも無責任で 全てを取り戻すには途方もなく時は過ぎ 俺はここで動けずに 俺はここで動けずに  今は今で楽しくて、明日は明日で虚しくて でもそれも悪くなくて、だけどそれを打ち消して 薄汚れた橋の上、雲間を縫う鳥の群れ ショッポだけが減っていく 煙だけが増えていく  それなりには大切な、俺なりには上等な 静かな暮らしの中でゴールポストはズレていく 誰かのせいではなくて、自分のせいでもないと 独り言が増えていく 願い事が減っていく  風の中で、影の中で 目覚めかけて、眠り落ちて 窓の外へ、遥か外へ 飛び降りれば、舞い戻れば If I stay out of life…?  どうしようもない朧夜 裸の夢から覚めたら Music and little flowers 愛に揺られ I just want to breathe in my paradise  何かに身を任せ、人波にのまれて I fake it 馬鹿みてえにやり尽くされた営みに 俺は心震えず 俺は心震えず 真のRent freeなFavなど見つかる訳なく 愛でもない 人は人で、花は花であり続け 空は空で、それ以上でも以下でもない 俺はただ Cruising 飛び立つ I'm cruising... 溺れるように Yeah Instinct 不確かなReason 燃え上がっては消えていく のさばる獣のように 僅かに 僅かに 僅かな光を胸に Round and Round 孤独なFAQ Do you want to be…? なすがままに あるがままに 誰にもなれずままに Who am I? and You… Family, Friends, Girlfriend 右手で数え切るほどの 左手で守り切れぬほど 微かな居場所をこの手に どれほどの時が経ち 何かを知ったのか 今逃げ伸びるまでに 命尽き果てるまでに  泳ぐように、もがくように 溺れるように、飛び立つように 俺はCruising
Love is over... (feat.さらさ)清竜人清竜人Ryujin KiyoshiRyujin KiyoshiBaby, love is over... 疑っちゃってごめんね 逢いたくて逢えなくて どうしようもならないや 明日が来るなんて想像もつかない 笑えないね  Darling, time is over. こんなんじゃ悲しいね 運命の女神が微笑んでいても Maybe 二人の関係はまるで 戻れない 戻れない 戻れないよ 昨日のように  Tell me something 繋いだ手と手の体温が 何度だって言えた You are the only one for me, baby 放り出したままの Dining tableのcellphoneは You call me, you call me 鳴らない夜に  His melodies She is Memories 互い違いの思いが 終わらない 帰れない 未練のLove story 前に前に進んでいたい でも少しだけ、少しだけ Please one more time Just One more time  どうしてるねえ 滲んだ Make a mistake Why did you break up with me?  Overlap 重なり合う 変わらずそばにいたいのに もういない 見つけられない 昨日と今日 違うのね Hit me up, raise me up But time is up 消えない夢の中で 盗んだ唇だけがまだ  二人の火が燃え尽きた後の煙は 夜道を飲み込んで もう忘れていてよ あどけない日々も 貴方に触れた手も  His melodies She is Memories 想い違いの愛が 届かない 歌えない このBed time story 前に前に踏み出せない まだ少しだけ、少しだけ Please one more time Just one more time
愛が目の前に現れても僕はきっと気付かず通り過ぎてしまう清竜人清竜人Ryujin KiyoshiRyujin Kiyoshi誰かを嫌いと思えるうちは、誰かを好きとも思えるもので 僕は誰も好きでもないし嫌いでもないんだ 誰かを憎んで流す涙は、誰かを愛して流す涙の ただの色違いのようなもんで同類項だ 僕は涙すらもう出ないよ  膝を抱えて人間不信なんて嘆いていても まだ誰かを信じたいと思ってる 裏返し 裏返し 表の裏の 裏の表 僕は端から誰も信じていないから、人間不信にすらなれないな  愛が目の前に現れても、僕はきっと気付かず通り過ぎてしまう 悲しみを悲しみと思えるうちに、誰かに恋焦がれていればよかったな 愛が君の方を振り向いたら、君はそっとその手で抱き締めてほしい 僕が僕を諦めたように、君は君を諦めないでいて やめないでいて、消えないでいてね 思い出して、闇の中で 忘れかけて、忘れられなくて 僕を連れて季節は巡っていく 何も無くて、何も無くて、心が光っていく 夜風を捕まえて、飛び去るように  僕はいつしか獣に成り下がっては、人間風情に戻れないや  愛が愛じゃなくなった日には、この世全部涙でぼやかしてほしい あれ以上はもう何もかも誰も彼も、 見ないように触らないようにすればよかったな 愛を見失ってしまった夜は、そのままの君で眠り続けてほしい 僕が愛を夢見てたように、君は夢から目覚めないでいて 冷めないでいて
Knockdown清竜人清竜人清竜人清竜人Fake dada 間に合わず Life is… Any More… Knockdown 風任せ 100年程度の人生なんて Midnightに身を任せ 夢を見るんだぜ 愛したって 儘ならない 逆らえない程の本能なんて 人間の悪ふざけ無様なWeekend Lo ve 貴女の憂いが 闇の中で 白く光ると 時が止まる 朝露が頬を伝わる頃に その胸を強く抱くように 遠心力で 繋いだ手と手を 離して 中心点はないの 二人だけの安全地帯ね Can you keep a secret? 瞳の奥に 金輪際 隠していて 大胆に どこまでも 永遠に投げ捨てた感情だって 蘇るように 逢いたくて 繊細に 口付けて QuestionとAnswerを 確かめて ほら バレぬように そっと触れるように ぎゅっと掴むように もっと 夕暮れに伸びる貴女の影に 身を潜め囁いた約束を イヤリング越しに朱色の その耳に留め 消さないで 性善説はよして 現実を見せて 一般論 抱えて 寝静まる夜の中 臨界点 迎えて 焦げ出した心臓は どこへ行くの 煙の跡 Ready? 一生 離れられない 夢を見たって 伝えた日の 壊れそうな声が聞きたくて Good Byeは 言わないで 3番線で待ち合わせを このまま 大胆に どこまでも 永遠に投げ捨てた感情だって 蘇るように 逢いたくて 繊細に 口付けて QuestionとAnswerを 確かめて ほら バレぬように 神様 嫌だ こっち向かないで 貴女はただ 美しくいて ねえ
nothing...清竜人清竜人Ryujin KiyoshiRyujin Kiyoshi沈まない太陽と昇らない月の夜 僕らのスパークリングワインは 注ぎ足してもまだ足りない 眠らないまま遊戯場で目覚めないな烏合の衆 踊るように 脳を揺らすように 空っぽになって 今日もつまらない  ハイになって 阿呆になって 馬鹿になっちゃったフリしてる A mere nothing... A mere nothing... 使い物になんてならない 恋になって 愛になって 求め合っちゃったフリしてる I'm fed up with... I'm fed up with... 朝になって もう残っていない  俺だって人間だ 堪えられない風も吹く 大人気ないそんな理由で ああ イラッとしたっていいじゃない 君の言葉が妙に今日は引っかかって離れずに まあしょうがないね どうしようもないね 痩せ我慢などできない  カッとなって 不快になって 怒鳴っちまっちゃった 無理してる A mere nothing... A mere nothing... 後先なんて考えてない ハイになって 阿呆になって 馬鹿になっちゃったフリしてる I'm fed up with... I'm fed up with... 明日には 何も残っていない
離れられない清竜人清竜人清竜人清竜人街路樹に灯るミニチュア 真実を隠せない夜なのに 綿雪と 君の瞳が 用意してた愛の言葉 真っ白にした  他愛無いセリフを吐いて そっと 吐息へと消えて 君は綺麗で 誰よりも優し過ぎて でも言えなくて  ずっと 凍える街で 解け合うように 瞬きさえ惜しいよ あと2秒だけ あと2分だけだから ごめん 少しでも そばにいて欲しくて  言葉だけじゃ 全てを伝えられない 僕を許してくれるかい 悴む指が 抱き合うように 離れられない 離れられない  花束としたためたレター いつになく柄じゃない夜だけど 茶化さずに 受け止める その壊れそうな表情に僕は 釘付けになった  雪風優しく吹いて そっと 前髪を撫でて どんな理由でさ 笑う様に泣いているのかい 僕の全てを どう思ってるの  流れる時に逆らうように 永遠さえ誓うよ あと5秒だけ あと5分だけだから ごめん まだ少し 夢を見てたいのに  君の前じゃ 素直に認められない 僕を残してゆくのかい 凍てつく胸を 寄せ合うように 離したくない 離したくない  追いついても 捕まえても その腕に触れていてもさ どこにもいない ああ 幻のように どうか 本当の君を 今 見せてほしい  震える君は 囁くように どんなことを願うの 愛してるよ 愛してるよ 2度と 繋いだ手を ほどきたくないほど  たとえ 今夜 2人の胸の奥が 酷く凍えてしまっても 世界の隅で 溶け合うように 離れられない 離れられない
Someday清竜人清竜人Ryujin KiyoshiRyujin Kiyoshi眠れない夜には 誰かの歌流して 明日晴れるのかな 雨降りかな どこか行けるかい  ほら 毎日変わっていく世界を ただただ眺めてるだけじゃ 心が埋まっていく 切ないね わかっている  あれから失ったもの 無くした思い 指折り数えていたい夜も ここに変わらずあるモノを 夢、貴方の暖かさを 忘れないように  Someday 続く日常に飽き飽きして 束の間の非日常に怯えたりして 矛盾だらけなんて ああ 貴方と笑っていられたらいいね  Sunny 空 広がる青に ただただ打ちひしがれたり Rainy 雨 降り続く美しさに 舞い踊る  ああ 滲んだ希望 歪んだ気持ち 一人で叫んでいたい時も いつだって胸に抱きしめてる 鼓動、貴方の優しさを 見落とさないように  素っ気なく点滅する Yellow クラクション鳴り響く午後 交差点でぶつからぬように Over the way, over the way, over the way 歩んでよ  心無い言葉と 誰かの遣るせない言葉に 二人が繋いだ手と手 離れぬように 明日のこと 夢のこと 愛のこと 僕は考えてる 不確かな街の明かりの中で  ああ 失ったもの 無くした思い 指折り数えていたい夜も ここに変わらずあるモノを 夢、貴方の暖かさを 忘れないように
いない清竜人清竜人Ryujin KiyoshiRyujin Kiyoshiもしもこのまま命果てても 愛は二人を繋げるのかい  いつしか部屋は凍えそうで もう一人じゃ乗り越えられない夜に  いない いない いない 君がいないのに 僕はまだ歌を歌っていた  痛い 痛い 胸が痛いほど 逢いたい 逢いたい 今も  たとえ明日が来ないとしても 神は二人を引き裂くのかい  轟く声が遣るせなくて もう自分を全て許せない夜は  見たい 見たい 見たい 顔が見たいのに 僕はまだ惨めに泣いていた  怖い 怖い 君に怖いほど 逢いたい 逢いたい いつも  菖蒲色の記憶は 今でもあの日のように この腕の中で What's wrong with me... 目覚めても ただ笑っていた君はもういない  いない いない 君がいないのに 僕はまだ僕を生きていた  辛い 辛い 息ができぬほど 逢いたい 逢いたい 君と
このアーティストのアルバムを見る

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. アルジャーノン
  4. この空がトリガー
  5. うやむや

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. アルジャーノン
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照