ツキヨミ

潜んでる街に 月が妖しく 傾いて昇る
きっと今夜 何か起こる
別々に持ち寄った寂しさに
愛なんてくだらない名前つけて
誤魔化して 何になる?

すべて捨ててきた
心なんて 愛なんて 生きる邪魔をするだけ
もしも叶うなら
ろくでもない俺を消してくれ

憂いで沈みそうな その目で見ないで
近づけば この心が 壊れてしまうから

愛は要らない 知らない 孤独でいたい 消えたい
見つめれば いつだって 悲しみの魔法に押し殺されてく
愛? 知らない それでも未来 消さない
せめて今
君はこの嘘を見抜いて…
Blah Blah

潜んでる街の 風に吹かれて また今日も俺に
Dead or Aliveを 突きつけてる
いま君が差し出した愛しさを
絶望に気づかないふりしたまま
飲み込んで 何になる?

傷を隠してた
求め合って ぶつかって 生きてること知るだけ
もしも叶うなら
抜け出せない運命(とき)を止めてくれ

愛は要らない 知らない 孤独でいたい 消えたい
見つめれば いつだって 悲しみの魔法に押し殺されてく
愛? 知らない それでも未来 消さない
せめて今
君はこの嘘を見抜いて…
Blah Blah

もつれた嘘
絡まる有象無象の人の業で濁る希望
本当の愛に触れられたら
逃れられない深い闇が
砕け散って 終わってしまえばいい…

愛は要らない 知らない 孤独でいたい 消えたい
見つめれば いつだって 悲しみの魔法に押し殺されてく
愛? 知らない それでも未来 消さない
せめて今
君はこの嘘を見抜いて
君だけはどうか気づいて…
Blah Blah