忍冬

研ナオコ

忍冬

作詞:ちあき哲也
作曲:杉本真人
編曲:古池孝浩
発売日:2015/05/13
この曲の表示回数:28,451回

忍冬
だっていつかこじれて 駄目になるより
恋の匂いさせずに そばにいたいわ
たまに逢ってこうして飲めるだけでも
女として少しは 夢があるでしょ…
失くせない ひとだから
つづけるひと幕 友達芝居 だけど…
忍ぶという字は 難しい
心に刃を乗せるのね
時々心がいたむのは
刃が暴れるせいなのね

もっと楽な生き方 してもいいのに
なぜかわざと淋しい道をえらぶの…
今日は今日の傷みが胸をしめても
ひとり席を立つまで泣きはしないわ
ばかなのね 古いのね
死ぬまでひそかに 愛するなんて だけど…
いとしい花なら 忍冬(ずいかずら)
夏でも秋でも春の日も
どうしてわたしのいとしさは
忍ぶという字がつきまとう

忍ぶという字は 難しい
心に刃を乗せるのね
時々心がいたむのは
刃が暴れるせいなのね

Lai Lai Lai…
Lai Lai Lai…

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×