桜晴

優里

桜晴

作詞:優里
作曲:優里
発売日:2021/02/19
この曲の表示回数:123,905回

歴代! 歴代!
桜晴
窓に洗濯物が揺れる
どこか懐かしい午後は
母の声が聞こえそうで
胸がいつもより狭くなる

桜のはなびら 散るあの高架下
父の背中を追いかけていた

今日は
うまく笑えない 悲しくないのに
父と母の面影浮かぶ
僕の背中を押した 桜晴
涙が溢れそうになるのは何故

スーパーの買い物袋の
音とただいまの声に
いつもと違うありがとうが
胸にそっと溢れてくる

どんな時も 育ててくれた貴方と
心無き声にくじけた夜

今日は
うまく笑えない 悲しくないのに
突き刺すような言葉さえも
僕の背中を押した桜晴
足を踏み出せるんだ そう思うよ

同じ歌を 口ずさめば
きっと何かわかる
憎しみとか苦しいこと
今はただ忘れて

今日は
うまく笑えない そのままでいいよ
言葉を胸に行く 桜晴
今はさよなら またねでいいかな
どんなに遠くなっても
忘れたくない

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:07:00

  1. スパークル
  2. ミックスナッツ
  3. Habit
  4. ドラゴンボール伝説
  5. 天使と悪魔

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. With Us
  2. Walk It Like I Talk It
  3. 初恋が泣いている
  4. Algorithm
  5. OUTSIDERS

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照