思い出が止まらなくなる

乃木坂46

思い出が止まらなくなる

作詞:秋元康
作曲:youth case
編曲:石塚知生・youth case
発売日:2023/12/06
この曲の表示回数:21,159回

思い出が止まらなくなる
Fu uh uh uh
Fu uh uh
Fu uh uh
Fu uh uh
Uh uh uh uh uh

バス停の古いベンチ 変わらない静かな海
太陽と防波堤 影が動く
なぜに君だけがここにいないのだろう

どこからか聴こえて来た Car radioからのオールディーズ
歳月(とき)が流れるだけで ホントに切ないね
目の前のしあわせ 気づかなかったよ

今はない カフェテラス その跡地には
誰も止めてない空っぽのパーキング
当てにされない 愛の広さ 持て余すやるせなさ

思い出が止まらなくなる
僕たちのあの夏の日
さざ波が寄せては返すように
(キリがないよね)
二人で歩いた砂浜
足跡が続いて欲しかった
僕は今でも君が好きなんだ

星空に届きそうな 岬の灯台の光
暗闇を照らすには 限界がある
あの頃の君は何を悩んでたのか

気づかない一瞬に様変わりする
ずっと このままだと信じていたのに
この地球が自転すれば 少しずつ変化する

断片が繋がって行く
あの恋のディテールが…
美しく輝いた季節よ
(もう戻れない)
都会で背中を見送った
喧騒に紛れて聴こえない
胸の片隅 遠い潮騒よ

人は誰も忘れるものだ
それだから立ち直れる
(Fu uh uh)
だけどなぜか 瞼(まぶた)に浮かぶのは
手を翳(かざ)した日差しの中 青春の残像よ
(Hah ah ah)

思い出が止まらなくなる
僕たちのあの夏の日
さざ波が寄せては返すように
(キリがないよね)
二人で歩いた砂浜
足跡が続いて欲しかった
僕は今でも君が好きなんだ

Why do I remember? 止めどなく 溢れているのは
あの頃の想い
I can't stop loving もう少しだけ このままいさせて
思い出の中の心地いい場所で

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:17:15

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. うれしいひなまつり
  3. 買物ブギー
  4. パジャマパーティーズのうた
  5. オレンジ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×