erica作曲の歌詞一覧リスト  30曲中 1-30曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
30曲中 1-30曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
笑っていてよericaericaericaericaこの歌はオシャレな洋楽みたいに 体が勝手に動くとか 上手いフェイクや詩人みたいな言葉は 一つも出てこない歌です 見せかけのラブソング暮れてく空 公園のベンチは冷たくて 何やってんだって涙が出た つまりは君に恋をしたんだ  めぐるめぐるめぐる時の中で たった一人出会えたんだ ふいに 見せた涙 こぼれた笑顔 守りたいなって思ったんだ 恋愛ドラマの主人公は 視聴者をいつも飽きさせないけど そんなものいらないよだって 好きって気持ちで十分だ  知っている 知ってるよ 良い所も悪い所も 知っている 知ってるよ だからもう泣かないで  笑っていてよ すり減った今日も 見えない明日が光を奪っても そのひと言で その存在で この世界まで君は変えてくれる 過去だって 今だって 何だって構わない 単純で 明快で ただ君のことが好きなんだ  渋谷の街は賑やかで 人混みに酔い飲まれそうだ でも君が隣にもしいたら そんなのどうでも良くなるんだ  知っている 知ってるよ 僕じゃ到底釣り合わないこと 知っている 知ってるよ それでも 夢を見てる  奇跡が起きて 朝目が覚めて 全て最初に戻れたとしても 僕でいいから これでいいから 君の何かに少しはなれるかな 言葉って 気持ちって なんて儚いんだろう 何百も 何千も ありふれたものばかりだ  あぁ小さく沈む夕日 もう少し時を止めて あぁ君に伝えたいんだ もう少しだけ そばで  笑っていてよ すり減った今日も 見えない明日が光を奪っても そのひと言で その存在で この世界まで君は変えてくれる 過去だって 今だって 何だって構わない 単純で 明快で ただ君のことが好きなんだ  この歌はオシャレな洋楽みたいに 君を楽しませれないけど 僕らしいねって笑って聴いて その顔をずっと見てたいから
好きな人を忘れる方法ericaericaericaerica傷ついた分だけ好きだって君は言うけど あの人はあなたを大切にはしてくれなかったよ そばにいれたらそれでいいって君は言うけど あなたを一番に考えてはくれない人だったよ いつか変わると信じてるって君は言うけど この先もあきれるほど変わってはくれないよ  一度の浮気なら平気だって君は言うけど 浮気も本気もやってることは一緒だよ 君のためについた嘘だってあの人は言うけど 自分を守るための嘘の間違いだよ  忙しいからしょうがないんだって君は言うけど いつまで経ってもずっと忙しいままだよ  あの人は優しい人だからって君は言うけど 本当に優しい人は傷つけたりしないよ  ねえいつまで待つの ねえいつまで振り回されるの 本当にそれを愛と呼べるの ねえ  それでも思い出はなぜかいいことばかりで 美化してくほど強くなる信じたい気持ち 諦めきれない思いと忘れたい思いが 何度もやってくる度 分からなくなってく  でもその涙はその痛みは嘘なんかじゃない 前に今進みたいってちゃんともがいてる  きっと通過点だったんだ君が強くなるための 無駄なんてない全てに意味があったんだよ  ねえ忘れることを ねえいつか忘れる時がくる 答えは進む先にしかないから  今日また少し前に進んで その分泣いてさよならしよう 今日の分だけさよならしよう
たまたまericaericaericaericaたまたまこの町に生まれて育って たまたま隣の席になって たまたま帰りが同じ方向で たまたま恋の話になりました  たまたまどんなタイプが好きかと言われて たまたま浮かんだ人を適当に言って たまたまその子が恋をしてることを その時初めて知りました  たまたま同じ制服なだけで たまたま同じ体つきなだけで 言葉に詰まる想いを伝えられぬまま 好きになってごめんって自分を責めた  会いたいって言えば会いに来てくれる 悲しいって言えば抱きしめてくれる それだけじゃ嫌だよ なんてもし言ったら きっとバチが当たるかな  たまたま夜中に電話してたら たまたまあの子がそのまま寝ちゃって たまたま寝息が聞こえてきたから 小さな声で好きって言った  たまたまなんて思いたくなくて たまたまなんておかしいよだって そばにいるのに何もできないだなんて 臆病で弱い自分を責めた  四角は四角で丸が丸ならば 私はなんなの?素直に生きたい 目に映る全てなんて壊しちゃいたいよ きっと綺麗なんだろな  好きだよって言えば私もって笑う 無邪気な笑顔で私を見るから 君の親友でもう少しいようって また胸にしまう  会いたいって言えば会いに来てくれる 悲しいって言えば抱きしめてくれる それだけじゃ嫌だよ なんてもし言ったら きっとバチが当たるかな
やっぱり...ericaericaericaericaやっぱり好きだな 悔しいくらい やっぱり好きだな どうしようもないくらい  彼女でもないのにね 勝手に好きになった 本気だなんて言ったら もっと遠くに行ってしまうね そんな笑顔しないで 忘れられなくなるよ そばにいてよ 行かないでよ 嫌いになる理由なんて 沢山あるのにね  やっぱり好きだな 悔しいくらい やっぱり好きだな どうしようもないくらい  聞きたくない噂 流れてくる写真 なんでもない頃に もう戻ることはできないんだね 気まぐれでかけてくる 期待させるセリフ 思わせぶり 本気じゃない ズルイ人だって 分かっているはずなのにね  やっぱりやめよう そう決めたのに やっぱりできない 忘れるなんてできない  やっぱり好きだな 悔しいくらい やっぱり好きだな どうしようもないくらい 会いたいよ  やっぱり私じゃ ダメなのかな 答えなんて 明日なんて 見つからないよ あなたがそばにいなくちゃ
3分の歌ericaericaericaerica聞き流していいよ よくある話だから どこにでもあるような 退屈な話だから でももしかしたらって 今 感じてくれているなら 3分でいい 耳だけ貸して  今まで友達だったけど ホントはフリをしていました いつもふざけあっているけど ホントはどこか切なかった その上強がりだから いつも素直になれない そんな やっかいな性格です  このままでもいいや 何度も言い聞かせて 誤魔化してきたけれど 勇気を出して今 伝えたいんです  私の彼氏になってくれませんか? 根拠なんてないけど 必ず私が幸せにするから 私の彼氏になってくれませんか? これから始まる未来を あなたと一緒に歩いていきたいから やっぱり聞き流してないといいな 届いてるといいな  あぁ何でもない毎日の中に あなたがただいてくれるだけで 何もかもが輝いて見えるんだよ もしこの先何が起きたとしても 大丈夫だって思えるの その笑顔のそばにずっといたいんです  私の彼氏になってくれませんか? これ以上 今の関係のままなんて もうできそうにないから 私の彼氏になってくれませんか? どうしてもあなたじゃなくちゃ ダメみたいなんです 大好きなんです だから聞き流してないといいな 届いてるといいな
LIVE de DIVEericaericaericaerica小木岳司(ウーハイ!) はじめましての皆様よろしくね 今日は来てくれてどうもありがとう 2度目以降の皆様 さあさあさあ こちらの世界へようこそ  知らない曲 知らない場所 知らない人 そんなの関係ない (ってかもう仲間) この瞬間を この一瞬を 楽しまなくちゃ損だぜ (ウーハイ!)  右手を上げて 左手上げて そのまま両手をソレソレソレソレ! ここはでっかいパーティールーム 誰も見てない 騒いじゃえ (ウーハイ!) 明日のことは ひとまず置いて 今日は今日を全力で生きよ 行くぜ!まだ見ぬ僕らの為に 全力で叫べ (ウーハイ!)  (ウーハイ!)  (ウーハイ!) 嫌なこと 忘れたいことは全部 1つ残らず流しちゃいましょう ここで過ごした最高の時間を 上書き保存しちゃいましょう  見たくないもの 聞きたくないこと そんなの上手く分けられない(見ざる 聞かざる) だから自分の 心の中の YES!に 従うだけだぜ (ウーハイ!)  右手を上げて左手上げて 祭りだ!祭りだ!ワッショイ ワッショイ! ここが世界の中心さ 何も怖くない 恐れるな (ウーハイ!) スキだ スキだ スキだ ダイスキだ! 皆で言えば怖くないよほら 君の1番大事な人に届くように叫べ (ウースキだー!)  小さくなって 勢いつけて みんなで一緒に天までジャンプ ここからが今日の本番です まだいける人?ハイハイハイハイ!  右手を上げて 左手上げて そのまま両手をソレソレソレソレ! ここはでっかいパーティールーム 誰も見てない 騒いじゃえ (ウーハイ!) 右手を上げて左手上げて 祭りだ!祭りだ!ワッショイ ワッショイ! 行くぜ!まだ見ぬ僕らの為に 全力で叫べ (ウーハイ!)  (ウーハイ!) (ウーハイ!)  行くぜ!まだ見ぬ僕らの為に 全力で叫べ (ウーハイ!)
あまのじゃく子ericaericaericaerica小木岳司あなたのせいです こんな私にしたのは あなたのせいです それしか見当たらないのです  夜なかなかなか寝れなくなった 涙もろくなった スカートなんか履いちゃったり はぁ ため息の数も増えた  鏡とにらめっこ 笑顔の練習したり 柄にもなくラブソングばかり聴いてる  困ったなぁ~ しゃくだけど いっそあなた色に染まってあげてもいいわよ  申し遅れました 私あまのじゃく子と申します 好きは嫌いで嫌いは好きでなかなか素直になれません ですが、あなたの為に治したいから 今日は素直になります あなたが嫌いです。の反対!  スキップなんてものをしちゃったり にやけてみたり ケイタイ見る数が増えてたり はぁ誰かと比べたり 急いでダイエット メイクの練習したり 友達と長電話 悩みは尽きません  悔しいなぁ~ なんで私 あなたにこんなに振り回されてもイ●ヤ●じゃない  もしもたった一つ 魔法が使えたなら私の この悪い癖全部直して最初からやり直したい だけどそんな淡い夢抱くより 今は現実を見ます あなたが好きです。(仮)で!  申し遅れました 私あまのじゃく子と申します 好きは嫌いで嫌いは好きでなかなか素直になれません ですが、あなたの為に治したいから 今日は素直になります あなたが嫌いです。の反対!の反対!の反対!!  あなたが嫌いです。の反対!
バイバイericaericaericaerica小木岳司最初から分かっていた 泣くほどのことじゃないわ 次の恋に 進む為に 幸せになる為に決めたの 諦めたんじゃないわ いい女はこんな時に 髪をサラッとなびかせて 振り向きざまにこう言うの さよなら 笑顔で 元気で バイバイ  あぁ スッキリしたわ もうウジウジなんかしない 長い長い長い旅からやっとここへ帰ってきたの あんなやつに私の人生 あげないわ捧げないわ これからは私の好きなように 生きさせていただきます  後からやっぱり君しかいない なんて巻き戻しはできません 最後に一発 お見舞いするわ これきり BODY パンチ!!!  完璧な私を着て その胸に残るように 後悔などみじんもないと 優しく微笑んでみせるの 未練なんてないわ いい女はこんな時に 髪をサラッとなびかせて 振り向きざまにこう言うの さよなら 忘れて ありがとう バイバイ  あぁ 後悔はないわ もう 背伸びしなくていい 高い高い高いヒールを脱いだら楽になれました 散々傷つけられて 振り回されて 待たされて 都合のいい私になりたくて なったわけじゃないんです  好きなものを食べ 好きな物を買い 会いたい人に会いに行こう 私が私を許してあげなきゃ 生まれ変わるのよ  もうあんたの物じゃないわ 私は前を向いて行くわ これでいいの 目が覚めたわ 遊んでる時間なんてないわ ここからが本当のスタート いい女はこんな時に 髪をサラッとなびかせて 振り向きざまにこう言うの さよなら 出会えて よかった バイバイ  さよならバイバイ さよならバイバイ  ねぇ少しは愛してた? ねぇ私に意味はあった? 中身のない 薄っぺらい 恋愛ゲームと思われても 私はあなたを信じていた いつか変わると願っていた 私の負け 手を離すわ ルールを破った罰なんでしょ  最初から分かっていた 泣くほどのことじゃないわ 次の恋に進む為に 幸せになる為に決めたの 諦めたんじゃないわ いい女はこんな時に 髪をサラッとなびかせて 振り向きざまにこう言うの さよなら 笑顔で 元気で バイバイ  さよなら バイバイ
ただいま おかえり ありがとう~僕らの未来~ericaericaericaerica吉村隆行ただいま おかえり ありがとう また会える日まで 笑顔でいてね ここからはじまる僕らの旅を描いて行こう どこまでも続くように  「おはよう」ではじまった 新しい朝が来て 改札を通り抜けると 優しい風達が そっと心を埋めてくれた  変わらないもの 変わってくもの 不安 期待 汗 涙 希望 過去があって今がある もう1人じゃない 顔を上げてほら  ただいま おかえり ありがとう 僕らの家(ホーム)はいつも心(ここ)にある 手を振るこの手は別れのさようならじゃなくて いってらっしゃいのサイン  あの頃夢見ていた 大人にどれくらい今 なれてるだろう 叶ってるだろう 線路の脇に咲く花はそう僕に問いかけた  見つけたもの 見失ったもの 出会い 別れ 信じ 愛しあって 誰もがきっと同じように何かを求めて生きているんだね  聞こえる 感じる 溢れる 本当の自分の声が聞こえたよ 守りたい 大事な想いが未来があるから さぁ明日を迎えに行こう  ただいま おかえり ありがとう 忘れないよずっと 笑顔でいるね ここからはじまる僕らの旅を描いて行こう どこまでも輝く  ただいま おかえり ありがとう 僕らの家(ホーム)はいつも心(ここ)にある 手を振るこの手は別れのさようならじゃなくて いってらっしゃいのサイン  ここでずっと待ってるよ
大好きな人と失恋した人へericaericaericaericaあなたに恋をして愛を知った そばにいて初めて私を知った 離れて気がついた心の弱さ 空を見て願ったあなたの未来  どこかで分かってた 私じゃダメなこと 背伸びして平気なフリして それでも一緒(いちぶ)になりたくて  あなたに会いたくて待ち続けた 傷ついて初めて痛みを知った 伝えきれなかった言葉のもろさ 想いよ届いてと風に託した  あなたといるだけで幸せだった それだけでよかった でも違った  本当は苦しくて 泣いてばかりだった 信じる強さがあったなら もっと変わっていたのかな  あなたに寄り添って生きたかった 心から初めてそう願った 今はこの涙が教えてくれる 夢じゃなかったこと 終わったこと  いつかいつの日にかあなたが現れて もう1度やり直せるなら 今度は素直になれるかな  出会わなきゃよかったなんて言わない あなたがいて私変われたから ありがとう本当に好きだったよ さよなら私の大事な人 ずっとずっとずっと愛しき人
大好きな人と失恋した人へericaericaericaericaあなたに恋をして愛を知った そばにいて初めて私を知った 離れて気がついた心の弱さ 空を見て願ったあなたの未来  どこかで分かってた 私じゃダメなこと 背伸びして平気なフリして それでも一緒(いちぶ)になりたくて  あなたに会いたくて待ち続けた 傷ついて初めて痛みを知った 伝えきれなかった言葉のもろさ 想いよ届いてと風に託した  あなたといるだけで幸せだった それだけでよかったでも違った  本当は苦しくて 泣いてばかりだった 信じる強さがあったなら もっと変わっていたのかな  あなたに寄り添って生きたかった 心から初めてそう願った 今はこの涙が教えてくれる 夢じゃなかったこと終わったこと
好きな人と近づきたい人へericaericaericaericaずっとずっとずっと君を見てた もっともっともっと気づいてほしくて きっときっときっと今日より明日 君に近づけるように 負けるな自分  廊下ですれ違う君と 目と目が合ったの 挨拶しなくちゃ急いで通り過ぎちゃうよ  少しの勇気が1歩になる 分かってるのになぁ~ もうどうして… もたもたしてたらあの子に先越されちゃうよ ほら今だ  やっとやっとやっと巡り会えた 何度 何回 恋君にしてるかな ほっと そっと ハッとするたびにまた 胸に言い聞かせるの 焦るな自分  泣いてばかりいちゃ したてのメイクも崩れちゃう キレイな私で会いたいそう決めたんだ  君のことをリサーチしたり らしくないことするよりもそう いつも誰より笑顔でいたい私だけの魔法だから  ずっとずっとずっと君を見てたい もっともっともっと気づいてほしいよ きっときっときっと今日より明日 君に近づけるように 負けるな自分
元カレが忘れられないあなたへericaericaericaerica会いたくてももう会えない 毎日してたメールもこない 大丈夫大丈夫言い聞かせても まだ全然慣れないよ  しとしと降る雨音の中 濡れた雫が肩に落ちた 傘の中で涙も落ちて 消えていった  交差点の青が赤く染まっていく どこに行けば楽になるんだろう  会いたくてももう会えない そばにいたあなたはもういない 願っても願っても叶わないのに あの日から止まったまま
ダメな人を好きになったあなたへericaericaericaerica分かっている 分かってるから これ以上もう好きにならない 分かっている 分かっていても 奇跡を願ってしまうの さよならできなくて ただ時が過ぎていく  心の真ん中に穴が空いて パズルはいつも1つ足りなくて 傷つくために会うなんてね こんな恋 恋と言わないよね それでもあなたの顔見ていたら あんな沢山泣いていたのに 忘れちゃうほどやっぱり好きで 止まらなくなるの  きっと いつでも 切ることのできちゃうこの糸を そっと繋いで 気付かれないように もっと長く この時が続くように 少しでいい夢を見せて  分かっている 分かってるから 責めたりしない ワガママ言わない 分かっている 分かっていても 証が欲しいんだよ さよなら来る日まで ただ今は そばにいて
元カレを思い出してしまったあなたへericaericaericaericaあなたがこの町に久しぶりに来るって聞いて 凄く嬉しかった でも会えないのなら意味がないね もう理由もなく会えないんだね 喜んでバカみたいだ ほんとバカみたいだ  たまたま見つけた流れてきたその投稿には あなたの変わらない笑顔が あの頃のままで 「もう着くよ」「迎えにいくね」なんて 言ってたのが昨日のことみたい  私から離れたのにね なんで胸が痛いの? 二人のためと決めたけれど 私の方が逃げたんだ  あなたが幸せになってるならいいって 遠くでそっと想っていた でも心はいつもそこになくて 今更気づくことばかりだ ウソつきは私だよね ほんとバカみたいだ
恋を諦めかけているあなたへericaericaericaerica自分の心に聞いてみた 後悔してないですか? 全部やりきったって 思い残すことはないって 本当に本当に言えますか? さよならよりありがとうと 言える恋をしてほしいよ  あなたが夢みてた 理想の恋ってなんだったっけ? いい事ばかりじゃない 教科書にも書いてないよ  こんなことで諦らめれるほど 簡単なキモチだったの?  自分の心に聞いてみて それでいいんですか? 傷つくことに恐れたり 触れる前に失恋して そんなの終わりと言えますか? やるだけやって ダメならその時泣けばいい 朝まで付き合うよ  誰にも負けないキモチが 信じるキモチがあるなら もう少し涙はとっておいて 伝えなくちゃ届かないよ 大好きと言わなくちゃ
夢に向かって頑張っているあなたへericaericaericaericaいつも頑張ってるその姿が 眩しくて素敵だから 私にできること全部で 支えていきたい 輝く君の力になりたい  なんでも1人でできちゃう君は まるでヒーローみたいな人で 弱音も吐かず夢に向かって 強くて真っ直ぐな人  でもたまには頼ってほしいよ 何もできない私だけど 完璧じゃないそんな君も 大好きだから  いつもがむしゃらに走っている 君のこと見てきたから 私も君に追いつきたい 隣でずっと見守ってたい 光になりたい
あなたは友達の彼氏ericaericaericaerica彼女じゃなくていい 付き合えなくてもいい あなたの幸せを願ってるそんな愛もあること 本気で恋をして初めて知った  もう少しだけ早く 出会っていたら あの子よりも早く 出会っていたら  「2番目でもいいよ」 なんて言えなかった 「ケンカしちゃダメだよ」 「いつまでも仲良しでね」 なんてウソつく度に 言い聞かせるの  彼女じゃなくていい 付き合えなくてもいい あなたの幸せを願ってるそんな愛もあること 本気で恋をして初めて知った
あなたは親友ericaericaericaerica知っていましたか? あなたが笑う笑顔も落ち込む顔も 隣でずっと見てきたよ 誰よりも  でも私はいつも寄り添うだけ 主役にはなれないの  あなたは友達 私の親友 恋の相談もされちゃう これでいい それでもいい そばにいれるなら構わない でも抑えきれないこの涙がほら 私を素直にさせるから 切なくて苦しくて 届かない 想いが溢れ出す
あなたは同級生ericaericaericaerica見つけましたやっぱあいも変わらず 今日も断トツ カッコイイあの人 前髪を少し切ってみました こっち向いて気づいてよ  Ah Ah ため息こぼれるわ Ah Ah  みんなの中にいるあなた 遠いとこから見てる私 片想いってこんなに辛いものなんだね 目が合うだけじゃイヤだ もっと近づきたいの 今日こそ君に話すんだ oh oh~ 神様私に勇気を下さい  同級生のいい所はやっぱ 先に卒業しないとこだよね たくさんある時の中でどれくらい あなたに知ってもらえるかな  Ah Ah 土日にならないで 会えなくなるから  行くぜ!! みんなの中になんとなく 気づかれないように紛れたら あなたの隣キープして自然に爽やかに 可愛く話す作戦 実行してみせます 今日こそ君に話すんだ oh oh~ 神様私に勇気を下さい
あなたは先生ericaericaericaerica先生 あなたに恋したこと 今でも後悔してないよ 先生 その肩書きに何度 切なくなったかな  見えない壁がいつもそこにあって どんなに願っても遠くなるばかり  その背中にその言葉にその全てに惹かれた日から 泣いて泣き尽くしたのにね 苦しくても切なくてもそれでもまたあなただけに 私何度も惹かれてる 叶わない恋だと分かってるのに  先生 もしも生徒じゃなく あなたと同じ歳だったら 先生 私を見てくれてた? 望みはありましたか?  やり場のない痛み 過ぎてく時間 この気持ちねぇどうしたらいいの?  いつか胸を張って言えるその時までもっと私 輝いてみせるだから忘れないで信じさせて 今はそれがたった一つ私が生きてる意味なの 叶わない 恋などないと言って  今日もまたあなたを想ってます
さよならの告白ericaericaericaerica三谷秀甫なんでこんなに好きなんだろう なんでこんなに苦しいんだろう ねぇ教えて  もっと一緒にいたかった 離れたくなんかなかった あなたのいない毎日に まだ全然慣れないよ  携帯握って寝る癖 消せない写真も笑顔も どんどん過去になって過ぎていくんだね 明日にならないで  別れていてもずっと愛してた バカだね 叶わぬ想いだと分かってても 奇跡を願ってたよ あなたがいれば何もいらなかった 今でも この空の下どこかにいるなら 届いて 会いたい もう一度  泣いてばかりじゃだめだよね ちゃんと決めた道なのに 誰といたって虚しくて 愛想笑いばかりしている  あなたがくれたネックレス 今でも外せずにいるよ もう少しあと少し前を向ける日まで つけてていいですか  近くにいてもいつも遠かった それでも あなたの為だけに生きたかった 時がそう流れても 遠くでそっと想い続けてるよ 誰より 強くて優しい真っ直ぐで愛しい そんなあなたが好きでした  別れていてもずっと愛してた バカだね 叶わぬ想いだと分かってても 奇跡を願ってたよ あなたがいれば何もいらなかった 今でも この空の下どこかにいるなら 届いて 会いたい もう一度  せめて夢でいい 会いに来て
to me和田みづほ和田みづほericaerica久しぶりに髪を上げたらあなたが褒めてくれたToday 笑顔の中に咲いた暖かな午後 甘いeau de toiletteをまとって今日1日は あなただけのものになるわ  昨日のケンカはチャラにするからキスして かまってほしいの私を愛して あなたの前の私は寂しがり屋の子猫のようで 一秒でも離れたら涙が出ちゃいそうになるの  to me 今日がもっと続いてほんの一瞬でも甘えていたいの あぁ あなたの1番になりたいわ  窓から差し込む光はやけに眩しくてPure love どこにも行かないようにギュっと抱きしめたの 隣で寝てるあなたの時間が夢じゃないかって 恐る恐る確かめた  このまま夢の中まで一緒に来てねダーリン ゆっくり続きを見に行きましょう あなたが恋した私でいつまでもいたいから 私が知らない会社の顔は見ないフリをしてるのよ  to me そぅもう終わりが見えないくらい夢中になってるわ あぁ マニュアル通りに行かないeveryday  切っても切れない2人の糸 何億年後遠い遠い 空の果てで 星となって寄り添い 小さな星座を咲かせましょう  to me 時を始めに戻して愛の言葉達をリピートして あぁ いつものようにそっと撫でて
レター和田みづほ和田みづほericaerica言葉にできないくらいあなたのこと 好きだけど凄く怖い あなたといると幸せすぎるから いつか急になくなる気がして  未来 希望 不安 夢もいつも同じ気持ちで  100億年もの時が流れ生まれ変わっても 今日と同じ空を2人で見上げてたいから あなたが好きな色 待ち合わせのカフェ あの曲 いつまでも忘れないで覚えているよ  寄り添う星座 私もあんな風に あなたのそばで寄り添っていたい 特別なにか何もしなくていい 普通なことがこんなにも愛おしい  涙 痛み 心 笑顔もいつも同じ気持ちで  100億年もの時が流れ生まれ変わっても またケンカしたりデートしたりキスしたいから 忘れっぽいとこ 目をこする癖 チェーンの音 一目でもわかるようにね 覚えているよ  なんでも言うよ 隠し事はしないよ それでもいえないときは手紙を書くよ  100億年もの時が流れ生まれ変わっても 今日と同じ空を2人で見上げてたいから あなたが好きな私 話し方 この匂いも 変わらずにいるから見つけ出してね  これからもあなただけを愛しているよ
恋空ericaericaericaerica初めて出会った時からあなたに恋をしてたの ひだまりの中に咲いてた私を照らす道しるべ  肩を並べて歩いた道 舞い上がる花びら 私の心は一面にそっと時を止めて輝いていく  あなたに出会えて全てが変わっていく 優しくなれるの ゆらゆら揺られて染まってく空は 2人で見つけた恋空  あの頃の私はいつも下ばかり見て泣いてた 怖くて何も見えなくてあなたを困らせてたね  何も言わず抱きしめてくれた温かなぬくもり 無邪気に笑うその笑顔に 何度助けられて来れたのだろう  あなたがいるから私はどんな時も素直になれるの 信じる力を教えてくれたね 2人で見つけた光  その手その瞳その腕で私を離さないでずっと  あなたに出会えた奇跡を育てたいの真っ直ぐ果てなく キラキラ瞬く空の向こう側2人で見つけた  あなたに出会えて本当によかった 凄く嬉しくなれるの ゆらゆら揺られて染まってく空は 2人で見つけた恋空
大好きでしたPLATINA LYLICericaPLATINA LYLICericaericaerica今日恋が終わりました 声を枯らして泣きました 思い出にできるかな いつか いつか  もう戻れない会えない 全てがあなただったから 一人じゃ歩けない 今は 潰れそう  「平気だよ」「頑張ってね」 いつだってそれしか言えなくて 何もできなかった それでもただあなたを待ち続けた  さよなら 大好きでした どうか私を忘れないでね 魔法のような恋でした あなただけを見ていた ウソでもそばにいたかった  あぁこんな日がくること どこかで分かっていたけど こんなに苦しくて 辛いものなんだね  平気なフリしていたけど 心の中はいつも泣いてた あなたの前でだけは笑顔でいたかったの 最後まで  誰よりも 大好きでした ずっと私の大切(だいじ)な人 どこかで会えるその時まで 見守っていて必ず この夢叶えてみせるよ  ありがとう 大好きでした もっと素敵な私(ひと)になるね 二人出会った日々を今 誇りにしてこれから進むよ  さよなら 大好きでした どうか私を忘れないでね 魔法のような恋でした あなただけを見ていた 嘘でもそばにいたかった
たとえ届かなくてもGOLD LYLICericaGOLD LYLICericaericaerica小さい頃から恋が叶ったことなんて 一度もない いいヤツ止まり親友なんて言われる度に 傷ついた  もう恋しない 君に会うまでホントに思っていたよ 大キライ 大キライ 君でもない あの子でもない 嫌なのは何もできない 自分自身でした  いつも決まって 盛り上げ役の私 それでもいいんだよ たとえ届かなくても  君が泣きたい夜は 君のハンカチになるよ 君が迷った時は 君の道になる 君が飛びたいのなら 君の翼になるよ 君が幸せならば何にでもなるよ 君の太陽にはなれなくても そばで支える影でありたい  何してますか?誰といますか?聞いてもいいですか? 会いたい 会いたい 一日中どこにいたっていつも想っているのは君だけなんです  1ミリだって望みがあるのならば 賭けてみたいんだよ ずっと願っているの  君が寝れない夜は 眠るまで歌っているよ 君が悲しい時は 君の盾になる 君が困った時はすぐに駆けつけるから どんな時も私は君の味方だよ  時が流れ季節が変わって 君と離れてしまう前に 君の心の片隅でいい 私を置いてね 何度夢に見ただろう 何度諦めただろう 何度君に恋して 何度泣いただろう  君が見つけてくれた 君が教えてくれた 君がいてくれたから 君に恋したの キレイな花なんかじゃなくてもいい 永久に野に咲く花でありたい  小さい頃から恋をしたって言えなかったけれど 初めて伝えたい 君が好きです 届くのならば 君の胸の奥に 響け恋のウタ
今だけはericaericaericaericashuhoきっとこれは雨が降ったせい きっとこれは風邪をひいたせい きっとこれは昨日夢に君が出てきた それだけのこと それだけのことなのに  どうして涙はこんなに溢れだすんだろう  まだ君を想っているよ 忘れたくなんてないんだよ まだ君を愛してるよバカだよね もう遅いこと分かってるのに  私と君はもう終わってて 私と君はもうなんでもない 毎日かけたこの番号も消してしまおう これでいいんだよ 何度言い聞かせても  君の全てがそう今でも愛しいんだよ  まだ君を待っているよ 本当は今すぐ会いたい まだ君を探してるよ 情けないほど私は弱虫だね  明日はちゃんと前を向くから 今だけでいい 少しでいいの 君を想って泣いてもいいかな なぜ本気の恋ほど上手くいかないんだろう  まだ君を想っているよ 忘れたくなんてないんだよ まだ君を愛してるよバカだよね もう遅いこと分かってるのに 君じゃなきゃダメなんだよ
本当の私ericaericaericaericashuho私ねずっと言えずにいたことがあるよ 本当はね 自分が嫌い いつも頼ってばかりで 何やっても上手くいかなくて 弱音ばかり吐いてた  人見知りだって知られたくなくて 無理に頑張りすぎるから 勝手に1人で辛くて でも心配かけたくないから 平気なフリしてたよ  いろんな人の群が目の前を通りすぎた 失ったものばかり沢山あったよ でもどんな心が傷ついても この夢は守りたかったんだ  私はここで生きてみせるよ 信じた道を歩いてゆくよ まだ遠くて見えなくても 私は私らしく輝きたい  大人はみんな 中身も見ようとしないで その場しのぎを繰り返す 飾られた言葉の中で ホントの言葉だけ探すのは やっぱり難しいよ  誰にも言えなかった 言えるはずもなかった 居場所も答えさえもわからなかったよ その度にいつも支えてくれた あなたがいたから今がある  こんな私を愛してくれて 一緒に泣いて笑ってくれた 夢をくれてそばにいてくれて 変らずにいてくれてありがとう  明日の風が例えどんな険しくても もう一人じゃないないから 未来へ立ち向かえる 仲間がここにいる  都会の路地で夜歌ってた あの頃の私に伝えたい 泣かなくていい 心配ないよ あなたが誇れる人になるから  私はここで生きてみせるよ 信じた道を歩いてゆくよ まだ遠くて見えなくても 私は私らしく輝きたい
あなたへ贈る歌MILLION LYLICericaMILLION LYLICericaericaericashuhoあなたに手紙を書こうとか 直接会って言おうとか 何度も悩んでやっと決めたよ 全ての想いをこの歌に託してみるよ  突然ごめんね でも聞いてほしい 目を見たらきっと言えない気がするから 初めて話したあの時から 私の中で何かが動きはじめた  あなたは知ってますか? 目が合うだけで嬉しくて 会うたびに切なくなった でももう自分にウソつきたくないよ  今日までずっと言えずにいた 本当の気持ち 伝えたいよ あなたが好きで ただ大好きで どうしようもないくらい恋してます なんのとりえもない私だけど あなたに似合う人になりたい  あなたに全てを打ち明けたら もういつものように話せないかもしれない それでもいいと思えた 苦しくなるこの気持ちも こんなに変われた私も 信じてみたいよ 涙も分けてほしいから  世界で一人あなただけに あなただけの元に届くように 歌っているよ きこえてますか? 気づいてほしいよ 私の想い 喜びは2倍に悲しみは半分に あなたに寄り添っていきたい  今日までずっと言えずにいた 本当の気持ち 変わらない気持ち あなたが好きで ただ大好きで どうしようもないくらい恋してます この歌は私があなたを愛した ただ一つの証だから  どうか忘れないでね こんなに好きになれて 私は幸せだよ  あなたへ贈る歌
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. さよーならまたいつか!
  2. Bling-Bang-Bang-Born
  3. Masterplan
  4. ライラック
  5. 366日

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×