天の川

Michiluca

天の川

作詞:和津実・皆倉崇良
作曲:皆倉崇良
編曲:平野晶子・Michiluca
発売日:2013/02/27
この曲の表示回数:19,081回

天の川
やわらかな月の灯が ふたりを静かに照らしている
うつむいて悲しみの涙を流す君の瞳は美しいんだ

空に願いをかけた
君のその悲しみが
やがて僕のこの胸に
溶けて 川となりますように

いつのまにか ふたりは手をとりながら歩いてゆく
あたたかな未来を描いては 微笑みと共に駆けてくんだ

空に願いをかけた
君と歩んだ日々が
いつか天の川となり
永遠に輝いてゆきますように

いまこそ 伝えよう
明日を待つ君へと
誰よりも君が大切で
心から
愛していることを

風の吹き荒れる日も
花の咲き誇る日も
繋がってゆく道程を
ここに授かりましょう

君の願うすべてを
僕は受け止めるでしょう
星の流れゆく夜に
僕は空へ誓った

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

RANKING

Michilucaの人気歌詞ランキング

Michilucaの新着歌詞

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません
×