うつろぶね

日食なつこ

うつろぶね

作詞:日食なつこ
作曲:日食なつこ
発売日:2022/01/26
この曲の表示回数:6,968回

うつろぶね
考える事を辞めてしまった真っ黒い船が海に出た
廃棄物のような理想を積んで全速力で飛び出した
胸に掲げた金ぴかのドクトリン 只一つのそいつの誇り
風になびく心とかいうものは置いてこいと教えられていた

回る灯台 その光が照らさない道を 知らなすぎた 君も確かに悪かったのさ

またも1つおんなじ形の真っ黒い船が海に出た
沖で漂う奴らと混ざってすぐに分からなくなった
それを見下す岸壁のヘッケルン 呆れ顔で吐き捨てた
「導くものはいつだって導いたその先に興味などない」

ああ僕ら 選んだのか選ばされたのか
考えたいのに未来は容赦なく押し寄せる
うつろな舟のような僕の 空っぽなはずのこの体に
爆弾のような訴えを積んで転覆しそうな今日この頃

「何だっていいから使えそうな嘘を全部積んでさっさと行け」
振り向きかけた僕らの背を誰かが無理やり押し戻す
求められるは完璧のレッテル 剥がれかけてまた貼って
風になびく心とかいうもの、忘れちゃえばもう帰れない

ああ僕ら 望んだのか望まされたのか
奪い合う日々 果たして何人が生き延びる
うつろな舟のような僕の 空っぽなはずのこの頭に
ガソリンのような感情が満ちて炎上しそうな今日この頃

黒く巨大な流れに紛れられて
こっそり安心しているそんなもんが幻だっていつ気づく?

ああ僕ら 選んだのか選はばされたのか
考えたいのさ 未来をようやく疑い出す
うつろな舟のような僕の空っぽなはずのこの体に
爆弾のような訴えを積んで反逆起こす夜明けの鐘

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:06:45

  1. スパークル
  2. ミックスナッツ
  3. 貴様と俺
  4. 燦燦
  5. So Sick

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. With Us
  2. Walk It Like I Talk It
  3. 初恋が泣いている
  4. Algorithm
  5. OUTSIDERS

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照