HINATAspring編曲の歌詞一覧リスト  9曲中 1-9曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
9曲中 1-9曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ひらり ひらひら超ときめき宣伝部超ときめき宣伝部佐藤舞花HINATAspringHINATAspringつかまえて  カワイイなんて もう聞き飽きちゃったから 子供扱いはやめてよ ねぇ いつもと違うメイクに 高めのヒールで 君をドキドキとさせて トリコにしたい  背伸びして 靴擦れが痛くたって 顔には出さずに 平気なふりで笑う サナギから蝶へと羽化していく私を 1番君に見ててほしいの すぐ隣で  (ねぇ 夢中になってほしい)  羽根を広げて 大人になってく私 カワイイを脱ぎ捨てて 今輝き始める 羽ばたいて 君のまわりをほら舞うから ひらり ひらひら ひらひら ひらひら ひらひら つかまえて Darling  流行りモノには興味ない すぐ消えちゃうし みんなと違う 私は変わらないホンモノの愛だけ欲しい あの日みつけた 君を  ブラックで飲んでみた コーヒーの味 ほろ苦さが癖になりそう ねぇ 大人の階段駆け上がる準備はできてる 君がエスコートしてくれたら完璧  優雅な顔で 羽根を広げながら 可憐に舞うから みんなが振り返る 君の隣は私が1番ふさわしい 他の誰かじゃダメなんだから 早く言ってよ  (ねぇ 私を彼女にして)  ひらひら羽ばたいて 君 惑わせるの 咲き始めた魅力に 溺れてしまいそうでしょう? 君に1番に見せてあげるから ひらり ひらひら ひらひら ひらひら ひらひら つかまえて  羽根を広げて 大人になってく私 カワイイを脱ぎ捨てて 今輝き始める 羽ばたいて 君のまわりをほら舞うから ひらり ひらひら ひらひら ひらひら ひらひら つかまえて  (君も、私じゃなきゃダメでしょ?)  ひらひら羽ばたいて 君 惑わせるの 咲き始めた魅力に 溺れてしまいそうでしょう? 君に1番に見せてあげるから ひらり ひらひら ひらひら ひらひら ひらひら ひらひら ひらひら ひらひら ひらひら ひらひら ひらひら ひらひら ひらひら つかまえて Darling
オセロ遊助遊助遊助HINATAspringHINATAspring死にたくねぇ 痩せ細った顔で窓の外 生き足りねぇ 強気だったくせに弱ぶっても 「もったいねぇ」 そんな言葉を投げかけられても じゃあ今から何すれば?て想いで  親とか好きな人より先に死ぬと 悲しむから生きてるの それすら自己満なのか不安で オセロみたいな感情に理屈をむさぼる  まだ グダグダ御託並べながら今日も生きてやる 夜と光がコントラストに染めてゆく また どんな角を取ってみても 勝ちが見えねぇ 劣等感 この屋根すら突き破って 僕なりのルートで 一勝  諦めて 耳元に入るニュースの音 分からんねぇ 偉い人達が首傾げる マジ勘弁 自分の痛みを分け合うほど 中途半端に気遣って言えなくて  隣で笑ってる誰かさんを羨んでも僕は僕だろう ほどけても必ず絡まって 押し寄せる景色を前に ここに立ち尽くす  まだ グダグダ御託並べながら今日も生きてやる 夜と光がコントラストに染めてゆく また どんな角を取ってみても 勝ちが見えねぇ 劣等感 この屋根すら突き破って 僕なりのルートで 一勝  まだ誰かの為とか格好付けて今日も生きてやる 白か黒の世界だけど染めてやる 今くたばっても悔いはねぇがこれじゃ終われねぇ こっからは定石ひっくり返して 自分が想う一手を打ったら  まだ グダグダ御託並べたって明日の風が吹く 僕も君もあいつもきっと風になる またどんな時も誰が何と言おうと急に来るサヨナラ 空までひっくり返して 笑えるまで泣く 一生
パズル紘毅紘毅紘毅紘毅HINATAspring誰もいないと思っていた 帰り道に君がいて こそっと背中を向けたんだ  もし君みたいに 踊れたりしたら 走りながら追いかけてさ 君を誘いたいと思ってんだ  歌を歌うように 夢を語るように 未来さえもコントロールができないか これでいいんだって うなずいたりして この目にずっとずっと焼き付けた 夜に向かうよ  部屋のすみっこ 一人で 何も手につかなくて 途中のパズルを捨てたんだ  虹のはしっこに辿り着くより ペットショップで猫見て笑う 君をみていたいと思ったんだ  歌を歌うように 夢を語るように 当たり前の毎日に君が色をつける これじゃだめだって うなだれたりして 心をぎゅっとぎゅっと締め付けた 夜に向かうよ  僕で良ければ 一緒に踊ろう 下手くそなステップを踏み明かそうか 夢でいいんだって 泣きついたりして その手をぎゅっとぎゅっと握っていた 夜が終わるよ
砂時計遊助遊助遊助HINATAspring・遊助HINATAspring手に入れたくても出来ない事 そんな事ばっかで 恵まれてる方だと言われても どこかで腑に落ちてねぇ 目に見えない物を追い続けて 理想さえぼやけて ずっと不安定な感情を 空に吐き捨ててる  こうでいたい自分と そんなんじゃない自分 臆病なくせに全部壊したくなる日々エンドレス また来る明日が 暗く見えたって 月明かりや朝日が 痛みや期待感照らして向かい合う  さっきまでの悩み事も 次また出来た悩み事で忘れてた 昔笑ってた事が今起きても あれほど笑えない 悲しみと幸せを上書きされて 減ってく砂時計 さようなら 今持ってる不安に笑顔で会いましょう なぜなら 向き合ってる僕もいつか消えちゃうから  俺の気持ちなんて分からない そんな事言ってて いつかは誰か分かってくれるって 大げさに話してる 見栄張りな自己顕示欲に蓋をしても 幻想が見え 被害妄想しながら頭下げて 中指立ててる  こうでいたい自分と そんなんじゃない自分 人は変われるなんて 青い春だけ まだある普遍的に来る 明日が 強い奴にはただ微笑むくせに 僕には何か渡すのさ  やっと乗り越えられた問題の次に またでっかい壁があった 昔楽しかった事が 今やってもそんなんでも無い 悲しみと幸せを上書きされて 減ってく砂時計 さようなら 今持ってる不安に笑顔で会いましょう なぜなら 向き合ってる君もいつか消えちゃうから  砂時計が落ちてく早さは 誰も皆同じで 流れて行く一粒一粒 涙や笑み そうだ まだ名もなき明日が来る前に 意味の無い理由探しなんて もう止めだ 今を愛せるなら Don't forget now  今よりもっと楽しい出来事が 明日目の前にやってきたら 今の事を忘れちまうくらい笑える 自分でいたい 今まで流した涙より悲しい事が やって来ても さようなら 今見えてる景色に笑顔残しましょう なぜなら 向き合ってる僕も君も消えちゃうから  いつか必ず消えちゃうから
僕だけの love story遊助遊助遊助HINATAspring・遊助HINATAspring「さよなら」なんて君に言った事が無かったから 咳払いしながら「じゃあな」と 通り過ぎる車とか 遠くを飛ぶ飛行機も いつもよりもゆっくり流れて息をそっと吐いた  君は頷いたら 背中向けて歩いた 「振り返れ 振り返れ」と何度も呟いてたんだ  今だって どこのポケット探したって 大好きな思い出ばかり どんなlove song聞いたって 思い浮かぶの君ばかり 2人でよく食べてた店で1人ぼっちで味しない もう君以外 ダメなんだよ 押してもダメなら引いてもダメじゃねぇか恋愛の伝道師 僕が好きな事伝えたら君はまた離れてくメロディー 何気ない事のフリして電話しても出なそうだし  もう僕だけの Don't stop love story  Happy Halloween Christmas New Year Birthday 何処からか聞こえたとしても カボチャかぶった2人や ツノ生やしたカップルが 羨ましいくせにウザったい顔して歩いてた  デコられた街並み 着飾った人波 ガラじゃないわけじゃないけどバッタリ会わないかなって願った  今だって 何処の飲み会に行ったって ほら恋愛話ばかり どんな夢あるか聞いたって 途中から結婚話 2人でイチャついた部屋は1人じゃ広くてなんか虚しい もう君いない 人生なんだな 男のくせに女々しいなってバカにされても会いたい 君が離れても気持ち変わらないからここに居るのに LINEが既読になっても返事が無いから送れない  もう僕だけの Don't stop love story  1年中 春の桜を見上げながら川辺を2人歩きたい 夏の太陽を浴びながら海やライブにも行きたい 秋の紅葉を感じながら温泉で話もつもり 冬は僕以外白く染まれ  いつだって 満開の景色見て綺麗だなと繋ぐのは君がいい 夕日が散らばった海眺めて横に居るのは君がいい 映画や音楽聴きながら見つめ合うのも君がいい  僕のヒロインは君なんだよ  君の見る目が変わっても 見た目が変わっても傍にいたい 邪魔しないから僕が君を好きなままな事許して欲しい そりゃ分かってるのさ 君も僕と同じように変われない  もう僕だけの Don't stop love story
虹色のファンタジー紘毅紘毅紘毅紘毅HINATAspring簡単に投げ捨てた君への想いは 嘘まみれの日々をあざ笑う 雨上がりの匂い 開放的なもんさ 予定はガラガラ 昼間疲れ果てて一人の 夜はまだ苦手だけど  この先いくつもの別れは決まってる けどしあわせの数は自分で決めるの  ねぇ 夢なんてねぇ 希望とか溢れているのに つかんだ人をテレビで見るだけ って 分かっててねぇ それでも未来を描いてく 想像した事無いような 虹色のファンタジー  誰かが捨てた電話 まだ使えそうだな もしかしてただの忘れ物 交番届けたりして 協力感謝します いやヒマだっただけで… ゴミかもしれないものでも 少し良い気分だった  しあわせってきっとそんなものかな 理想の自分だって涙は流すはず  ねぇ 僕らほらね すぐ自分自身を責めるけど 一番分かってるもがいている事 って 分かってもねぇ それでもまだ壁登ってく そこに答えがあるはず虹色のファンタジー 天国地獄やっぱり天国いきたいよ なんとかしてよなんとかするから って 思うだけで また新しい道開いてく いつかほら叶いそうだ 虹色のファンタジー ねぇ 夢なんてねぇ 希望とか溢れているのに つかんだ人をテレビで見るだけ って 分かっててねぇ それでも未来を描いてく 想像した事無いような 虹色のファンタジー
Reunion遊助遊助遊助HINATAspringHINATAspring西口にできたカラオケボックス 桜のトンネルの坂道 海岸通りの潮の香り 夫婦でずっとやってるカフェ よく立ち寄るコンビニ そこに流れてくるあのメロディー ドキッとしてる  あれから買い物減ったし 毎日も味気ない 何をやっても食っても 頭の中では 美しくて まるで幻みたいにいつも消える 何やってんだろう うつむいて パッと見えたのは  嘘だよな AH いるはずないのに 言葉にできないまま立ち尽くしてる なんでだよ AH 忘れたいのに 僕の時は止まっていたけど君は 少し髪が伸びて大人になってた  僕たちを良くしてくれた先輩 2人の定位置の駅のベンチ 浴衣でした線香花火 大好きだったアクションスター 朝まで語ったファミレス そこに流れてくるあのメロディー ドキッとしてる  今さら電話が鳴っても君の名前は出てこない 何を聞いても 見てても思い出すけれど あなたがいれば 何でもできると思い込んでた 自分が嫌だ バカみたいで パッと見えたのは  嘘だよな AH いるはずないのに 言葉にできないまま立ち尽くしてる なんでだよ AH 忘れたいのに 僕の時は止まっていたけど君は 少し髪が伸びて大人になってた  近くで見てた顔 寄り添って抱いた過去 まるでこの前のように思ってた 向かい合わなきゃちゃんと 好きだったなら君を どんな時も胸張れるような僕でいるから  そうだよな AH こんな僕では 心の底からまだ 笑えてないのに 気付いたよ AH 忘れはしない 本当に人を愛するという事を 最後に教えてくれた気がして泣いた
好きなことを!杉山清貴杉山清貴杉山清貴杉山清貴HINATAspring思い切り跳んで跳ねて 思い切り唄ってさ 好きなことを好きなだけ 楽しむために君はいるんだよ  自然に笑顔が こぼれる太陽の下で ぼくらはいつでも 手をつなぎ走ってる 風を感じて 風に乗っかって 空を見上げれば でっかい宇宙  思い切り跳んで跳ねて 思い切り唄ってさ 好きなことを好きなだけ 楽しむために君はいるんだよ  一人でいるより 誰かと笑っていたいよ 一人になりたい ときもあるんだけどね 光る月や 輝く星たち ぼくらの地球も兄弟なんだ  思い切りけんかもして 思い切り仲なおり 好きな人と好きなだけ 楽しむために君はいるんだよ  思い切り跳んで跳ねて 思い切り唄ってさ 好きなことを好きなだけ 楽しんじゃおう  思い切り跳んで跳ねて 思い切り唄ってさ 好きなことを好きなだけ 楽しむために君はいるんだよ
日曜日紘毅紘毅前川紘毅前川紘毅HINATAspring週末ねぇ どこに行こうかな 取りすぎたパンフレット みんなにはシークレット もう妄想が膨らんで 顔に出ちゃってる水曜日  天気予報 傘が並んでる 太陽はあの日 空からのプレゼント ほら荷物まで膨らんで 旅に出ちゃった日曜日  この道 ずっと行けば どんな人に出会えるだろう 下り坂や別れ道も 明日になれば想い出さ どの道 ずっとずっと 歩いてくよ 次の街へ “ありがとう”を1つ言えたら また大きく手を振る  誰のせいで 誰が悪いとか 指を指し合って 何を守ってるの? あぁ。作り笑顔見せて グチに出ちゃってる金曜日  誰かのため 何ができるとか 考える事が 大切じゃないの? そうだ お土産でも買って行こう くだらないもの集めて  この道 ずっと行けば どんな人に出会えるだろう 下り坂や別れ道も 明日になれば想い出さ どの道 ずっとずっと 歩いてくよ 次の街へ “ありがとう”を1つ言えたら また大きく手を振る  この道 ずっと行けば どんな景色広がるだろう このまま時が止まればと 本気で思わされてる どの道 夜が来てさ 終わってくよ 夢みたいだね 巻き戻したくなるような 今日でまた走り出す あくびした月曜日
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. ファタール
  3. 新しい恋人達に
  4. シカ色デイズ
  5. ルル

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. RISE UP
  2. Sharon
  3. 絶対アイドル辞めないで
  4. ブラックボックス
  5. 伏線回収

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×