遊助作詞の歌詞一覧リスト  231曲中 1-200曲を表示

全2ページ中 1ページを表示
231曲中 1-200曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
洗濯者遊助遊助遊助浦島健太・ふるっぺふるっぺgotta go ガシャガシャに揉まれて but I go 絡まってビショ濡れ シワクチャで重くなっても 背負い込んで伸ばして  光が目指す方へ 晴れて 乾け涙の雨 真っ新な 君が見える 風に手伸ばして  毎日やんなっちまうくらいに また逃げ出す価値すらゴネて あぁ何も無い 金も無い 時間がもぅ無いのって くだらない過去未来 笑えないなんて  なんで?なんでだ そんなつまんねぇ 不安げな顔だ 分厚化粧の童顔 着飾る馬鹿げたスローガン  だけど night and day 内面で泣いてんだ1人 帰って窓の外の向こうに おかえりって風に揺れるタオル 襟から顔覗かせ地味に Hello  気が付けば誤解されたり すれ違いに渡されたんだ濡れ衣の wear 弱気な言葉や会話 never 軽くして微笑む  ガシャガシャに揉まれて but I go 絡まってビショ濡れ シワクチャで重くなっても 背負い込んで伸ばして  光が目指す方へ 晴れて 乾け涙の雨 真っ新な 君が見える 風に手伸ばして  今日も初心忘るべからず 空に頭突き刺して もぅくだらない夢もない やり甲斐無いのは 当たり障りない人生ゲーム  なんて なんて意味の無い one day 不完全で良いから 乗りこなした方が 自分の身体や感情は  だから good morning と共に 目標胸に やっちゃえチャンス 今日 only don't worry 汗臭くなっても良いんだよ 転んだってほら まず手が出んだろ  その夢は なりたい自分と なれない自分との架け橋の虹さ 白いTシャツに君のcolor 塗りたくって帰って来い  ガシャガシャに揉まれて but I go 絡まってビショ濡れ シワクチャで重くなっても 背負い込んで伸ばして  光が目指す方へ 晴れて 乾け涙の雨 真っ新な 君が見える 風に手伸ばして  その手を伸ばして
ヒーローのマント遊助遊助遊助NAOKI-TNAOKI-THERO I am a HERO 雨の日でも風の日も HERO I am a HERO その笑顔守るため 風を切り裂くマントを なびかせて今 君に飛んでく  困ったもんさ いつも どうしようもない時にだけ 呼ばれるんだ 拭いながらも かすれる声 助けが聞こえる でも  かけつけても涙の理由を言わない ただ君のありがとうで 僕が救われる  思い出せ HERO I am a HERO 傷だらけになろうとも HERO I am a HERO 最後に現れる希望 君を包み込むマントを なびかせて今 ここに立ってる  困ったもんさ いつも 頼られるから存在するだけのHERO 君がいなけりゃ 努力すらの 意味も見つからない でも  僕を呼んでくれなくても 拗ねたりしないさ たくましくなった証だから 淋しく笑うよ  思い出せ HERO I am a HERO どこだどこだここだよ HERO I am a HERO 困った時だけの希望 君を包み込むマントを なびかせて今 耳を澄ませる  思い出せ HERO MY HERO 君は気付いてないだろ HERO MY HERO 誰かを助けてる事 君も背中にマントを なびかせて今 そこに立ってる
全員絶滅危惧種遊助遊助遊助津波幸平津波幸平私の言葉が伝わらない 耳を寄せてくれているけれど あなたの望みが汲み取れない 見つめているけど ため息こぼしては去ってく  あれも嫌 これじゃない じゃ何がしたいか聞かれても分からない だからただ叫んでる  平凡に流れる空と 平坦じゃない未来が 向き合い悩みながら 間に挟まれて 曖昧な不条理とか 愛ある多数決でも 凸凹が良いのさ 全員が最後の 絶滅危惧種だから  イタい目で見ないでよ 気付いている 誰しも個性じゃないのかな あなたの愛なら届いている だから余計に もどかしくて立ち尽くしてる  あれも嫌 これじゃない じゃあなにがしたいかってなにもできやしない 自分に傷付いてる  平凡に流れる空と 平坦じゃない未来が 向き合い悩みながら 間に挟まれて 曖昧な不条理とか 愛ある多数決でも 絶滅危惧種だから 似た者同士以外は 距離取ったり煙たがられたり コミュニティーの支配者 また品定めしている どんぐり同士どっちがまともかなんて 人それぞれ 生まれたら死ぬ日まで  世界中で一人 将来同じ人は生まれない 生まれ変わる事すらない 希少価値ある命 さぁ俯瞰で見て行こう 幸せのタイムリミットは 今も減り続けてるぞ 全員が最後の 絶滅危惧種なのさ  あなたはあなたの意味がある
BAKEMON遊助遊助遊助N.O.B.BN.O.B.Bカラフルに着飾る君が笑う 携帯のレンズへ 自称平和主義者が打ち込む 知らない名前で  認められたくて 何か探してないで メンタルヤバめのBAKEMONと踊れ (Give it up)  だんだんに雁字搦めになった 価値観すらBAN BAN ガンガンに感じな 産まれながらに持ち合わせた感覚  さんざん悩んだら 目の前の楽しむことに我武者羅 過去は後から塗り替えるために 今からまだまだまだ  才能がないと君は嘆く やりもしないで 完璧主義者だから君は泣く 自分が嫌だと  認められなくて ダメだって焦らないで メンタルヤバめのBAKEMONと踊れ (Give it up)  だんだんに雁字搦めになった 価値観すらBAN BAN ガンガンに感じな 産まれながらに持ち合わせた感覚  さんざん悩んだら 目の前の楽しむことに我武者羅 過去は後から塗り替えるために 今からまだまだまだ  楽しむチャンス逃すなまだまだ
起死回生遊助遊助遊助遊助・N.O.B.BN.O.B.Bなんだかんだ昔やった番組出した回路 世代だって言われたって こっちゃ覚えちゃねーよ 大好きでした!『でした』て言われたって は? そんなヤツら手繋いであんたがったどっこさ 以後さ 俺ん中で決めた事があってさ どんな事があったって守りたい物があって 点在する譜面台見る現在進行形 金じゃねぇ見栄じゃねぇ生態系の上  日本一バカなやつと思ってたんだろう? 言っとくけど芝居上手アカデミー受賞 鉄仮面剥いでかます雑魚はどいてろ 突破口開いてやる待ち合わせ場所  険しい 細道 松尾の芭蕉 唐草かき分け 猿飛佐助 巻いた種は導火線 点と点結んだ線に 誰からも助言なんぞ全然いりません  人生なんて多面性 真実なんてそれぞれ 品性なんて構わねぇ 小せぇ定規で測んじゃねぇ  人生なんて全部センス 正義なんてそれぞれ 感性なんて未完成 起死回生 起死回生  被害妄想したいわけじゃねんだ全く やられた こっちゃ覚えてんだ嫌になる やめとけ 無理だ帰って来いが連なる ダメダメ聞いて却って意味が無くなる  売れたら 売れると思ったって嘘つけ 幸せ?つまんねぇやつの僻み心 金を持って逃げるダチと無くすデリカシー そんな時もずっとグッと笑って飛ばした  ズカズカ調べられる情報がうぜぇ 払ったこともねぇ誰が決めた有名税 今に見てろ 作る時代 それがエネルギー 分かったツラで 評価してくるやつアレルギー  達成してやりたいこと無いなんてダセェ 慣れたってじゃれあってる場合なんかじゃねえ 共感より我武者羅に向かうほうがマシ 過去は今日の為のフリだ ファイテングマシーン  人生なんて多面性 真実なんてそれぞれ 品性なんて構わねぇ 小せぇ定規で測んじゃねぇ  人生なんて全部センス 正義なんてそれぞれ 感性なんて未完成 起死回生 起死回生
History IX遊助遊助遊助Carlos K.Carlos K.会いたい 触れたい 見えない 聞けない あなたと見た 日々やこの愛  夢に描いた赤レンガのフェス 船で運ばれ広がるウィルス 世界中駆け巡ってくFakeとフェーズ  レベル1,2,3 止まる街並み 出るな触るな広がるPandemic 無くなって流れてく思い出 涙  答えのない問いに悩んで 止まらない空白のNight&Day 離れてくディスタンスや関係 数えきれない難題で  目の前が暗くなって まるで両目にシャッターシャッター 君の声がしなくなって まるで耳だけ防音室内  どんだけ壁を叩いても どんだけ声を上げても 出口がない部屋など無い  会いたい 触れたい 見えない 聞けない でも生きていればいつか叶う 言い聞かせた  あなたの歌 咲いたひまわり ほら言葉に表せないから愛に来た  答えを求められたって 日々変わる状況と価値観で 切り取られた文字なんて 目まぐるしいエビデンスによって  外出は自粛ですね 言った後にはライブに立って 会話中は距離をとって 芝居しながらマスクを取って  矛盾と矛盾がケンカして マイナスのループが続いても 答えのないクイズは無い  会いたい 触れたい 見えない 聞けない でも生きていればいつか叶う 言い聞かせた  あなたの歌 咲いたひまわり ほら言葉に表せないから愛に来た  聞こえてるかい 聞こえてるかい? よそ見するな 君だ君だ 君の事さ 一ついいかい? 一つだけだ 諦めるな どんな時も 頑張る自分を恥じる事などないさ  必ず失った時 気づけるから 生きていればやり直せる言い聞かせた  あなたの歌 咲いたひまわり ほら言葉に表せないから愛に来た  当たり前の ありがとうが ほら何度も伝えて来たのに涙出た
トラの子遊助遊助遊助篤志篤志世界が回ると 夢 希望近づくの 世界を周ると なぜか幸せ奪いあう 今日この頃  海をつなぐ 僕らは歩く 答えのない 課題を抱えて  どんな人だって 笑って生きたいだけ 間違いだって 正しさも誰基準なの? バカだから分かんねぇ だけど愛探して あっちの海まで 届けこのメロディー Oh~ 届けこのメロディー  未来のためだと 昔から思われたでしょう 未来はダメだと 諦めた数まるで山のような今日この頃  空をつなぐ 星を見上げる 不確かな満天を目指して  どんな人だって 泣いて産まれただけ 間違いだって 正しさも何基準なの? バカだから分かんねぇ だけど愛探して あっちの空まで 届けこのメロディー Oh~ 届けこのメロディー  この真ん丸い地球に生まれた事も 誰もが奇跡と生き抜く子供 個性と個性で助ける事 だけど離せない虎の子  分け合えれたら 分かり合うはず 認め合えたら 目と目合い笑う 祖先が血を流しながら 託したバトンに書かれた願いは繋がりだ  大地つなぐ 歌を歌える 身勝手な壁さえ乗り越えて 広がって行く  どんな人だって ありがとう 忘れるだけ 譲り合いだって ごめんねも探してるんだろう バカだから分かんねぇ だけど愛探して そっちの心に 届けこのメロディー  Oh~ 1人じゃ聞こえないなら Oh~ 届けこのメロディー
Shandy gaff遊助遊助遊助RyuRyuMake it myself 甘くて苦いshandy gaff  ひなびた扉叩いて jazz流れ出す針見つめ エレガントなchairのFriday カクテルシガーにバーテンダーに揺れてんの  誰でもない私の code name 気付かれぬようcall me again たった1度きりのこの感情を 泡のように弾けて 甘味苦味も  Shandy gaff ポップに飲み込んでみな 爽快で刺激的なやり方で  Shandy gaff 酸いと甘い 飛び込んで 今日という日に酔っちゃいな ビートに乗り込んじゃえば ピリっと輝く明日は来る  カウンターの海を渡って コースターに滑る波見つめ 唇が触れる くゆらせキャンドル グラスにまたがる掌が泣いてる  誰かが開けたがってる gate way 怖がってもすぐ日々 come again たった一度きりのこの残響音 泡のように弾けて 甘味辛味も  Shandy gaff ポップに飲み込んでみな 爽快で刺激的なやり方で  Shandy gaff 酸いと甘い 飛び込んで 今日という日に酔っちゃいな ビートに乗り込んじゃえば ピリッと輝く明日は来る  まだ知らない未来でも くだらない無駄なことが手掛かりになる  これからは良いことが 混ざりあうたび後味になる  Shandy gaff ポップに飲み込んでみな 幻想や妄想も弾け増える境界線  Shandy gaff 酸いと甘い 飛び込んで 今日という日に酔っちゃいな ビートに乗り込んじゃえば ピリっと輝く明日は来る
手放したくない今日遊助遊助遊助大野貴寛大野貴寛あとちょっと時間が経てばまたすぐ 会えなくなるんだねと そんな事今から考えてまた 次いつ会えるの?  戻りたい場所や時間があるなら 幸せの証だと 教えてくれた君に向けて 息を吸った分 声になる  あなたがいなけりゃ 僕はいない 喜び やり甲斐も その笑顔見るたび 恋しくて 手放したくない今日です  いつもそばにいたいけれど そうもいかないもんさ 何を犠牲にしても 守るべきものは君なんだ  あとちょっと時間が戻せるのなら 会えてた時間だねと そんな事今から考えてまた 次いつ会えるの?  当たり前の今日 明日もずっと 幸せは気付く事 教えてくれた君に向けて 息を吸った分声になる  あなたがいなけりゃ 僕はいない 愛してるから不安も その笑顔見るたび 恋しくて 手放したくない今日です  なぜか幸せな時 大事なもの見過ごしちゃって 不満や愚痴とかこぼすけど 手放したくない今日です  あなたがいなけりゃ 僕はいない 喜び やり甲斐も その笑顔見るたび 恋しくて 手放したくない今日です  いつもそばにいたいけれど そうもいかないもんさ 何を犠牲にしても 守るべきものは君なんだ
全校集会遊助遊助遊助遊助・津波幸平遊助・津波幸平あなた達が黙るまでは 誰に何だって言われても 意味も無くたった時間がずっと HiHiHi  じゃあダラダラどうぞ 青春と呼ぶ綿毛が空へと わらしべ長者 握りしめたそれも変わるでしょう  前へならえしたって そこまで 横ならえだって 君の人生だ 気をつけ休め 準備ができたら礼 どんだけ偉そうな人も どんだけ?て笑い流す今日も Don't worry できてもない正解並べた哲学者 お黙りなさい  気持ち悪くなる前に近くのやつに言いなさい 先生、気持ち悪くなるかもHiHiHi  じゃあ無理せずどうぞ 保健室のベットで過ごしましょう 分福茶釜 誰かに化けるのも疲れたろう  前へならえしたって そこまで 横ならえだって 君の人生だ 気をつけ休め 準備ができたら礼 体育座りをしても 退屈になるから長いんだ Don't worry どんなことも結果論語る評論家 お黙りなさい  ちっぽけな大人のせいで じっとしてたら減る可能性 可もなく不可もない 普通に縛られないで HiHiHi  例え最後尾にいても 回れ右したら胸を張って 孤独の集合体 開けた無限の未来 そんな時気付くのさ 答えは背中にあるもんなんだ だからどんなヤツも不安で正論を並べんだ お黙りなさい
ブランコ遊助遊助遊助遊助・N.O.B.B昨日とよく似た空を仰ぎ 茜色に早とちりな月 日々ため息ばかり神無月 枕詞のような毎日  前向きなやつのために前振り じゃないハズなのに言葉出せずに 帰り道のコンビニで缶コーヒーすすり 公園のベンチ  上手くいかない時またフラっと 赤のペンキが剥がれたブランコ 隣には昔の僕不恰好 それでも立ち漕ぎしてる不安と 期待が入り乱れても 言ったり来たりしてる「we can go」 大人になっても行って帰って来い Don't wanna cry  どこまでも飛んでけ 足を突き刺さすんだ さがった分だけ 風を浴びれるから 俯いたあとは フワっと飛べる 現在(いま)を握りしめて 蹴り上げるんだ  駅からパン屋過ぎた横道 不動産屋に貼ってあるチラシ 覗いた間取り家賃ため息 見上げ溢れた流れ星  どこにいるんだ正義のHERO どこに行っても世間じゃ陽の 光浴びてる人にアミーゴて影で蔑む 僕ゴミのよう  子供達が散らかした砂場と 2つのベンチが揺れるブランコ 隣に見えかけ消えた自分を 取り戻すためにどんな苦難も 踏ん張るチャンスがあると 揺れ動く気持ちプラマイゼロ 良い時描いて 嫌な時前向きゃ あとはゼロイチだけ  どこまでも飛んでけ 足を突き刺さすんだ さがった分だけ 風を浴びれるから 俯いたあとは フワっと飛べる 現在(いま)を握りしめて 蹴り上げるんだ  擦りむいて膝をかかえ 泣いてた日もあったね 痛みよ飛んでけ 背中押してくれたね 移り変わる景色と今の漕ぎ方で 弧を描いてみるさ  どこまでも飛んでけ 足を突き刺さすんだ さがった分だけ 風を浴びれるから 俯いたあとは フワっと飛べる 現在(いま)を握りしめて 蹴り上げるんだ
タイムマシーン遊助遊助遊助後藤拓也もしタイムマシーンで未来に消えたら どこで何してるか書き留めておくよ (シッ)  ずっと決めてたんだ まずはこれから 片思いのあの子と奇跡の出会い ン?  ちょっと待てよ 待て待て 仲良くなれても きっと彼氏がいて スカしてる 金持ちかもな ah  もしタイムマシーンを手に出来たんなら まず傷つかないように使ってみよう でも大体のシーンが分かっていたら 君を 愛せるのかな  なら決めた今度は 宝くじだ バカにしてたあいつを驚かすほど ン?  ちょっと待てよ 待て待て お金を持てても きっと夢も人も バカげて 飽きて来るかも ah  もしタイムマシーンを手に出来たんなら まず笑える未来を歩んでみよう でも大体のシーンが分かっていたら 僕を 愛せるのかな  過去に会いたかった人や会いたい人 やり残した事 やり直したい事 ありがとうが照れ臭い ごめんねが言えてない ダメだな 無責任に描いてた  もうタイムマシーンはいらないかな 大切なものが消えそうでさ もし最高のシーンを手にしたいなら 愛や夢の前に足元見る もしラストのシーンすら分かっていたら 今日を愛せるのかな 今を愛さなきゃ
トコナツ遊turing 大黒摩季遊助遊助遊助Kenta Urashima・Furuppe(KeraKera)ビルの隙間抜いて山越え アイランドまで 都会で鳴らした靴脱いで トンネルでワープさ  椰子の木見上げたハイビスカス 浜辺の珊瑚礁 パパイヤならあなたのお口 入れてあげるわ  たまらない君の瞳に映る エメラルド 夏に飛び込んだ  OH マイガ マイガ マグマに咲く花が カラカラ照らす渚のシャワー 濡れる度燃える 心のボルテージが  まだまだ真夏のど真ん中 ダラダラ火照る小麦の肌 溶けた夏 taste good  波間のBPM高め 雲突き抜けて パッションフルーツ柄の水着 見せてあげるわ  たまらない髪の隙間に見える 誰にも夏は渡さない  OH マイガ マイガ マグマに咲く花が カラカラ照らす渚のシャワー 濡れる度燃える 心のボルテージが  まだまだ真夏のど真ん中 ダラダラ火照る小麦の肌 溶けた夏 taste good  サザンの香りと らららのメロディー 風を見つめ太陽に触れ 夏 しよう 2人で  OH マイガ マイガ マグマに咲く花が カラカラ照らす渚のシャワー 濡れる度燃える 心のボルテージが  まだまだ真夏のど真ん中 ダラダラ火照る小麦の肌 溶けた夏 taste good
カレハ遊助遊助遊助遊助・N.O.B.B誰かに認められないと幸せすら気付けない? 自分より泣いてる人見て泣きやんだりしてない? 掴み取った宝すらすぐ忘れてしまうくらいに 待った無しでやって来る今日から明日への繰り返し  やりがい虚しく投げやりな日も 分かったツラして歩く日常 自分らしく生きろ! だなんて言われても『らしさ』て何なの? いつもにっちもさっちもどっちも右往左往の金土日曜 いつだって瀬戸際 荒れ果てたNEVERLAND 交差点で心はJUMP AROUND  枯れ葉が道を渡ってる 追いかけては逃げる春 目もくれずまたもがいてる 置いてかないでと 吹く風東西南北 向く先で喜怒哀楽 抱えこみながら生きてく 僕の人生を生きる  頭で分かってんだけど感情がついて来てない 習い事じゃ教えてくれない取捨選択 人生1択 次の中から適当なものを選べなんて無いし 立ち止まっても無情に次から次へと別れ道  どちらにしようかな天の神様の言うとおり どっちだってタラレバ 言われ飽きたnever give up 弱さ持って生まれたんだeveryone 過去がバイブルだから前向く 斜め向いたバイアスや挫折だって大切  枯れ葉が道を渡ってる 追いかけては逃げる春 目もくれずまたもがいてる 置いてかないでと 吹く風 東西南北 向く先で 喜怒哀楽 抱えこみながら生きてく 僕の人生を生きる
LION遊助遊助遊助篤志潮風で錆びかけたベンチ いつも楽しそうにはしゃぐ でもね実はね まだ伝えてない事があるんだ  君と出会うちょっと前に 写真でしか知らない それは綺麗で同じ名前の子がいたのさ  会いたい 会えない いつか空になったら会えるんだ  My name is papy wish on & on & on coz baby 波に浮く ビンの中に書き込んだ wish Life goes on & on 描いてたstory 通りすがりの星LION  砂浜に集まった流星 寝そべったら光る海さ どこだ どこかな 見つけた星空に叫んだ  いつか 会えたら ah 飛び魚がキラリ消えた  My name is papy wish on & on & on coz baby 波に浮く ビンの中に書き込んだ wish Life goes on & on 描いてたstory 確かに今も光る  wish on & on & on coz baby the same name everyone 1つの太陽さ wish Life goes on & on 描いてくstory 照らして光る星LION
カフェ・ラテ遊助遊助遊助芦田菜名子・R.I.K味気がない甘い香りと ぬるい毎日が溶け合った 空白だった未来だったが マーブル模様にゆらめいた  窓際で映る面影 カフェの扉から冬風 カランコロンカランコロン長い陰が  白いコートが今日も似合ってる ロングブーツがこっち見上げる 染めたばかりの僕の髪も 茶色が白に溶けてゆく  I love you. I can't stop. 火照る心にぬくもる湯気 恋の実 目の前の当たり前 微笑む泡の上で  エスプレッソみたいな苦い思い出も 真っ暗に感じた 深い悩みも まろやかにやわらかく 僕に羽を広げ ゆっくりと包み込んでくれた 君と 二人でカフェラテ  君が僕の温度を上げた 君が僕の味すら変えた 何度も自分で冷まそうと 息を吹きかけたがダメなんだ  BGMは笑い声 一時停止は すする時だけ ニヤニヤとろけたミルクのようさ  白いニット似合う愛しい人 高嶺の花が今じゃ赤い糸 2人重なり合い溶けてゆく  エスプレッソみたいな苦い思い出も 真っ暗に感じた 深い悩みも まろやかにやわらかく 僕に羽を広げ ゆっくりと包み込んでくれた 君と 二人でカフェラテ  フーフーして口付けた 君の柔らかいその唇 あと何回だって混ざり合える  エスプレッソみたいな苦い思い出も 真っ暗に感じた深い夜空も まろやかにやわらかく 僕に描いたね ゆっくりと包み込んでくれた 君と 二人でカフェラテ  恋のカフェラテ
ただいままでおかえりまで遊助遊助遊助上地等大隅知宇ただいままで おかえりまで 溜め込んでいた愛情を かわす言葉ならもういいよ 君だって 僕だって 滲むから  何を話そうとも どんな笑い話も 君がここにいると 風が目に染みる  まずはこれから話そうだとか ロケットのように飛んでった だからこの手紙は離さず 大事に Ah  ただいままで おかえりまで 溜め込んでいた愛情を かわす言葉ならもういいよ 君だって 僕だって 滲むから  ただ今まで 寂しそうな目 溜め込んでいた残像も 君がいるから 生まれた 会いたくて 恋しくて  あなたがいて あなたを見て 溜め込んでいた愛情が かわす言葉で溢れる もういいかい もういいよ 会えるから  これからも  いつまでも
この船のテーマ遊助遊助遊助Kenta Urashima・Taishi NoguchiTaishi Noguchi岸辺に待つボラードが 船はまだかと嘆いてる 潮風にロープのマフラー ギシギシ踏ん張る勿忘草  LaLa 私のこの声がまだ聞こえてますか オーライ オーライ 灯台 面舵いっぱい Everything gonna be alright Let's go! さぁ行こうぜ こっから  船が走り抜けば波になる 海に浮かべれば揺れる 波を作るのか 待ってるか そん時の風向きに合わせ どうしてこの航路を僕は選んだんだろう Oh yeah どうしたらこの航路どんどん良くなるんだろう この船のテーマ  空を見上げる海猫が 船はまだかと嘆いてる 沖まで見える双眼鏡が モヤモヤ蜃気楼で霞む  LaLa 大丈夫 根拠のない自信で全て始まる どうだい兄弟 東西南北 羅針盤が無くても Be alright Let's go! さぁ行こうぜ こっから  船が走り抜けば波になる 海に浮かべれば揺れる 波を作るのか 待ってるか そん時の風向きに合わせ どうしてこの航路を僕は選んだんだろう Oh yeah どうしたらこの航路どんどん良くなるんだろう この船のテーマ  高い高い波を乗り越えて 深い深い闇をやり過ごして やばいやばい危険だって さぁ手を伸ばして 辿り着いたこのパラダイス  海に消えた夢の足跡も いつかは君だけの波になる 思い描いた旅じゃなくても そこからの景色 焼き付けろ  船が走り抜けば波になる 海に浮かべれば揺れる 波を作るのか 待ってるか 胸の高鳴りに合わせ どうしたってこの航路 後戻り出来ねぇんだろう Oh yeah このままこの航路 真っすぐ行って一周だろ 地球は丸いんだ
オセロ遊助遊助遊助HINATAspringHINATAspring死にたくねぇ 痩せ細った顔で窓の外 生き足りねぇ 強気だったくせに弱ぶっても 「もったいねぇ」 そんな言葉を投げかけられても じゃあ今から何すれば?て想いで  親とか好きな人より先に死ぬと 悲しむから生きてるの それすら自己満なのか不安で オセロみたいな感情に理屈をむさぼる  まだ グダグダ御託並べながら今日も生きてやる 夜と光がコントラストに染めてゆく また どんな角を取ってみても 勝ちが見えねぇ 劣等感 この屋根すら突き破って 僕なりのルートで 一勝  諦めて 耳元に入るニュースの音 分からんねぇ 偉い人達が首傾げる マジ勘弁 自分の痛みを分け合うほど 中途半端に気遣って言えなくて  隣で笑ってる誰かさんを羨んでも僕は僕だろう ほどけても必ず絡まって 押し寄せる景色を前に ここに立ち尽くす  まだ グダグダ御託並べながら今日も生きてやる 夜と光がコントラストに染めてゆく また どんな角を取ってみても 勝ちが見えねぇ 劣等感 この屋根すら突き破って 僕なりのルートで 一勝  まだ誰かの為とか格好付けて今日も生きてやる 白か黒の世界だけど染めてやる 今くたばっても悔いはねぇがこれじゃ終われねぇ こっからは定石ひっくり返して 自分が想う一手を打ったら  まだ グダグダ御託並べたって明日の風が吹く 僕も君もあいつもきっと風になる またどんな時も誰が何と言おうと急に来るサヨナラ 空までひっくり返して 笑えるまで泣く 一生
透明人間遊助遊助遊助津波幸平(OURMUSIC-2016)津波幸平真実は1つ 価値観は沢山 見る角度違う だから変わってく 顔も出さない 名前も知らない ただ ただ ただ  透明人間になったつもりかな 何気ない言葉狩りが 1人の弱い心 踏み付けられたらトラウマ 無くなり幸せかな 鏡貸してやろうか?  そんな奴らに負けてたまるか テメェなんか眼中にねーさ 哀れな時間まで費やして その手で傷付けるのか その手で包む心を 僕らはまた温もり求めて 行ける まだ 今だ 希望の方  頑張る事が正解なら 面倒くさい事が人生なんですか いつか死ぬまでの時間稼ぎなら 僕は生きてやる  良い人生か悪い人生なのか そのくらいバカでも分かる 答えは開き直る事ない 自分のjudge次第さ どれだけ共に泣けるか それがjust where you are  どんな奴にも負けてたまるか やるかやられるかならば 勝たなきゃいけない事もだってあんだ その手で掴むために その手で守る心を 僕らはまた絆を求めて 行ける まだ 今だ 希望の方
風車 -kazaguruma-遊助遊助遊助佐藤嘉風佐藤嘉風鎹 2人見上げたあの日 青春という文字を貼り付ける花火師 打ち上げた光が飛び散った どんな時も身体にドンと響き落とした  柔らかい でも固い 手で僕の右手をそっと包み込んで 履き慣なれない下駄コケても 握りしめてた  神楽 神楽 屋台まで華やいで 迷うな 迷うな この人だかりの森を抜け出せたら  あなたが私に教えてくれたもの 愛される喜びを 祭囃子が遠く聞こえる頃に あなたに私から届くでしょう  one's life あなたからもらう命 全編のドラマの途中のtime limit 枝垂れ桜が僕ら覗いた どんな時も膝を曲げて目が合った  か弱い でも力強い 手で僕の左手を包み込んで 着せられた浴衣似合うと 神社で笑ってた  白夜 白夜 灯籠で広がれ 泣くな 泣くな もし明日が見えない日々に呼ばれても  あなたが私に教えてくれたもの 愛してる喜びを 祭囃子が遠く聞こえる頃に あなたに私から届くでしょう  いつかあなたが夜空に眠る前に 向き合った雨雲 あの日に買った風車がカラカラと 面影に手合わせ願うだろう
Memories遊助遊助遊助N.O.B.BN.O.B.B君と会ってから何年経ってんだ 君のこと知って気になり始めた あれから生まれ変われたのは 共に重ねた出会い別れのUP & DOWN これまで情けねぇ事も積み重ねて来た俺ら どれだけ君のおかげで助けられてきたか分かんねぇ  大した人生じゃなくても 愛したかけがえのないもの いつか優先順位変わっても 今の気持ちは本物だから 思い出話なんかどっちかくたばる前でいいよな お互い泣き笑った顔描きながら じゃあまたな じゃあまたな  早送りみたいな日 大地に溶けてく夕陽 月や夜風が伸びた影を撫でてる 目を閉じて見る夢に目を開けて見つめる夢 明日の香りが 僕らの肩を揺らす  必ず来年またここで会おうなって時 なぜかタイミングが合わない事も増えるだろう 嫌だなぁ 会えない日々に二人慣れてしまったら 当たり前だった沈黙すらも離れて感じちゃうかな  大して誇れるものなくても 大事な大事な宝物 いつか目指す場所が変わっても 今の僕らは本物だから 思い出話なんかどっちかくたばる前でいいよな お互い磨きあって未来を見ながら じゃあまたな じゃあまたな  早送りみたいな日 大地に溶けてく夕陽 月や夜風が伸びた影を撫でてる 目を閉じて見る夢に目を開けて見つめる夢 明日の香りが 僕らの肩を揺らす  選んだ道を信じるだけだから 良くも悪くも周りが見えなくなる 起きたことが無いことが起きるのが未来なら 確かめ合える2人でずっと歩いて行こう  早送りみたいな日 大地に溶けてく夕陽 月や夜風が伸びた影を撫でてる 目を閉じて見る夢に目を開けて見つめる夢 明日の香りが 僕らの肩を揺らす
History VIII遊助遊助遊助篤志各駅停車の終点 そこが育った最寄りの駅です だけど生まれた街は隣で 遊ぶ場所は違うところ  カギっ子だった私は ガキの頃からずっと学区外の少年 ただ居場所探していた  地元はどこだ? 僕は何者なのか? その場その場でキャラクターも違っても 僕はその場の僕らしさを 楽しむために叫んだ  趣味も特技も無いの 誇れるほどの 夢が何なのか分からず扉を覗いたら さぁ困った またなんか待ってる 光の中から声が聴こえる  がむしゃらに走り続けて手を伸ばしたその先は やった やった 君が見えた  Na Na Na Na~ Na Na Na Na~ Na Na Na Na~  あそーだ 僕にとってここがホームグラウンド  誰にも知られてない僕もやってこれたよ 誰にも分からない未来をただ真っすぐ見つめたら さぁ困った またなんか待ってる 光の中から声が聴こえる  がむしゃらに走り続けて自分で選んだのは たった たった 一つだけさ たった たった 一人君さ  あそーさ 君は僕にとってのオンリーワン
百花繚乱遊助遊助遊助中村歩・菊池博人菊池博人・中村歩Oh めんこい 音に乗り乗り最高潮 No 面倒い 事など袖払いの今宵 炎上 天井知らずの感情でenjoy 絶頂からbounce bounce bounce  花魁も太夫も踊っちゃてよ 夜鷹に辻君に惣嫁も舞っちゃっていこ 睦月 如月 弥生 卯月と皐月 水無月の闇夜に絡み合うベロ  Oh めんこい 音に乗り乗り最高潮 No 面倒い 事など袖払いの今宵 炎上 天井知らずの感情でenjoy 絶頂からbounce bounce bounce  ゆらら ゆらら ほら跨いじゃいな 風来ら 風来ら 運命と相まって ゆらら ゆらら 愉快な遊郭場 蝶が舞い上がった 雄蝶雌蝶やっちゃって  乗り乗り乗り音 叫べ 乗り乗り乗り音 耳の心で 恥は全て脱ぎ捨て 折り折り折り音 叫べ 折り折り折り音 Hiになって灰になってイこう  もっと本能で行動 純情な衝動にかられ熱狂 ほら最近 一歩引いちゃって ちょっと損しちゃうって やっと気付いたろ  あーくだらない 変えちまえ 過去未来もバタフライで 泳ぎ続ける rhythmで息継ぎ自由 誰の指図もいらない 大和の言霊big up 乗れるやつだけで乗れ かませ お手を拝借  百花繚乱 咲き乱れて 豪華絢爛 紅に燃えて 桜花爛漫 夜を舞って 皆皆讃頌  ゆらら ゆらら ほら跨いじゃいな 風来ら 風来ら 運命と相まって ゆらら ゆらら 愉快な遊郭場 蝶が舞い上がった 雄蝶雌蝶やっちゃって  乗り乗り乗り音 叫べ 乗り乗り乗り音 耳の心で 恥は全て脱ぎ捨て 折り折り折り音 叫べ 折り折り折り音 Hiになって灰になってイこう
Divo Diva遊助遊助遊助Daisuke“D.I”ImaiDaisuke"D.I"Imai太陽に舞う綿 風に乗ってる花 空に向かう枝 精霊が飛び回る  また羊飼いが今日も誰かを呼んでいる はみ出しもん達はまた自分の群れに戻っていく がむしゃら生きてBreak time 見比べて確認している pull up pull up big up big up ゆっくり生きていたいもんさ  森の泉で寄り道して 小川せせらぐ 夢の中desire 瞼映るfinder しばしの間 微睡んで鳥達が囀る U&I melody we can dive ヴィオラに乗せて  太陽に舞う綿 風に乗ってる花 空に向かう枝 精霊が飛び回る(have a good day) 君が笑ってたら 幸せ咲くから 当たり前に見える今日も 創り上げた未来(have a good night)  まだまだ終わらない だからさ有り難い 時にはdivo diva neva giva 頼むね So join us 旋律のfamily  目を凝らせば教会の牧師が笑っている 耳を澄ませば賛美歌も聴こえるはず ご飯を食べて眠る事や 健康な事に慣れている make up make up 1つ1つ 失って気付くの勿体ない  丘に登って改めて持ち物にありがとう 蒼の流れ I luv ルーツたどる my line 2度と同じ物は無い雲に重ねる U&I melody we can dive チェロに合わせて  太陽に舞う綿 風に乗ってる花 空に向かう枝 精霊が飛び回る(have a good day) 君が笑ってたら 幸せ咲くから 当たり前に見える今日も 創り上げた未来(have a good night)  まだまだ終わらない だからさ有り難い 時にはdivo diva neva giva 頼むね So join us 旋律のfamily  雷鳴が空に響き 黒雲の海が開き うねり狂う夜明まで  太陽が眠り笑う 三日月僕ら照らす 闇という名のキャンバス 見上げてみてごらん 星を見つけたら 輝いてるのは こちらからは分からないが 僕らまるでダイヤのような宝なんだだから  何度だって言うよ 君は君でいいさ 綺麗なその目から 幸せ広がる(have a good day) 太陽に舞う綿 風に乗ってる花 空に向かうこの歌も 精霊が飛び回る(have a good night)  まだまだ終わらない だからさ有り難い 時にはdivo diva neva giva 頼むね So join us 旋律のfamily
叶わないとしてもただ会いたくて遊助遊助遊助遊助・Kenta Urashima・Furuppe(KeraKera)Furuppe会いたい 会いたい でも会っちゃいけない 会いたい 会いたい あなたに会いたい 会えない 会えないと思えば思うほどに 会いたい 会いたい あなたに会いたい  君じゃなきゃダメだと分かってるのに 僕なんかが幸せに出来ないのか 出会わなきゃ良かったって思うたび こんな愛してる自分に気づいた  たとえどんなに傷ついても 携帯気にしてばっかり ムカつけばムカつくほどに そばに居たいなと願う バカだろ?  会いたい 会いたい でも会っちゃいけない 会いたい 会いたい あなたに会いたい 会えない 会えないと思えば思うほどに 会いたい 会いたい あなたに会いたい  君はまた誰かの隣に 寄り添って照れ笑いとかするんだろう 出会う日や初めて会った場所 違ってたらなんて思ってる  ワガママだって言われるけど これでも我慢してんだぞ まさかこんなにハマるなんて 予想外もいいとこ haha バカだろ?  会いたい 会いたい でも会っちゃいけない 会いたい 会いたい あなたに会いたい 会えない 会えないと思えば思うほどに 会いたい 会いたい あなたに会いたい  生まれた環境も時代も かけ離れた2人重なって 壊れるほど抱きしめたい夜を越え 今夜だけはそばにいてよ 壊れかけた歯車で走るから  会いたい 会いたい もう我慢できない 会いたい 会いたい あなたに会いたい 会えない 会えないと思えば思うほどに 会いたい 会いたい あなたに会いたい  会いたい 会いたい あなたしか見えない 会いたい 会いたい 今すぐにでも会いたい 忘れられないと思えば思うほどに 会いたい 会いたい あなたに会いたい  叶わないとしても ただ会いたくて
こむぎ遊助遊助遊助N.O.B.B・佐藤嘉風N.O.B.B鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだ こんな毎日が実るといいな カタチのない風に 僕らは揺れている それこそ生きている証なんだね  「いつも元気ね」って言われ そんなことないのに無理して笑ったり 「僕らしさ」ってなんなのか 期待に応えたい あなたを守りたい  破り捨てたい殻は 優しさで出来ている 涙溢れるのは 伝え切れない事 まだまだあるからなんだね  鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだ こんな毎日が実るといいな カタチのない風に 僕らは揺れている それこそ生きている証なんだね  ある時に言われちまったのさ そんな奴だと思わなかった 謝る事しか出来なかった 僕は誰からどう思われたいの? ふらっと見つけた小麦畑 肩を並べてた希望の種 流れゆくまま身を委ねてみる そんな生き方がしたいと  ねぇ誰か教えてよ 君らしく教えてよ 笑い会えてるのは 孤独を感じる事 包み込むためなんだね  鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだ こんな毎日が実るといいな カタチのない風に 僕らは揺れている それこそ生きている証なんだね  一人一人自分と戦って 長い長い嵐だって乗り越えてる ありきたりな言葉じゃない 愛のある言葉贈ろう 頷き逢って見上げて行く  鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだ どんな毎日も実らせる時まで 晴れの日も雨の日も 風に吹かれても歩く それこそそれぞれの轍になれ
セミダブル遊助遊助遊助遊助・N.O.B.BN.O.B.B孅い指でシーツをなぞりながら 壁際に寝転んでる 悩んだ背中 カーテンが靡かせる 揺れている気持ちさえ 気付かぬふりして 煙燻らせる  絡ませた手と手 柔らかな肌触れ揺れるベッド 悩まし気な目で見るレントゲン 見透かされぬように抱く色声 もしもこんな夜が続くのなら 良し悪しさえ浮き彫りになる性 離れたくない気持ちとサヨナラしたくねぇんだ まだ  優しくしないで 優しく包まれるほど 傷つくの ねぇ分かるでしょ 何も言わないで 何か言われる度に 壊れるの ねぇ分かるでしょ  振り返ることなく 小さく咳込んで 何かを待ってる そんな気がしたんだ 窓からこぼれてる 街灯のリズムが 鼓動と重なって 追い抜いていく  仮に都合がいい男でもいい 馬鹿にされてもまだこれでいい わたし都合のいい女じゃ無理 ふたり分かってても分からぬふり 点と点 重なった日常 線と線 織りなし生まれる人情 離れたくない気持ちとサヨナラしたくねぇんだ まだ  優しくしないで 優しく包まれるほど 傷つくの ねぇ分かるでしょ 何も聞かないで 何か聞かれる度に 疑うの ねぇ分かるでしょ
夢はシンプル遊助遊助遊助佐藤嘉風佐藤嘉風手放しで喜び 頬寄せてスリスリ なんでも1人でやらせて お願いしてたね 出来たとき偉そうに 出来ないとうつむき 目的地までの距離気にせず いつでも地図見てた  あの頃の僕よ 尊い時代 待ちわびて 背伸びして覗いても 明日が遠くて  大丈夫、君の夢は叶う だって君の願い事は 大きくなって大人になる その寝顔ならきっと 叶う 叶う 君の夢はシンプル  寝たら夢が見れる 寝てたら夢叶う 簡単で単純な事ほど 難しいと教わる  この頃の僕は 尊い時代 振り返り 目を凝らして見てても 過去が近くて  大丈夫、君の夢は叶う だって君の願い事は 大きくなって大人になる その笑顔ならきっと 叶う  大丈夫、君の夢は叶う だって君の願い事は 大きくなって大人になる その寝顔ならきっと 叶う 叶う 君の夢はシンプル
スラッガー遊助遊助遊助久保田真悟(Jazzin' park)・SUNNY BOY(TinyVoice, Production)久保田真悟BACCHILI  これから始まるヤバい攻撃 ジャンジャンバリバリぶん回したり ガンガンバキバキかき回したりして 止まる事のない長い攻撃 ブンブンバンバン振るしっかり 誰も届かない高い弾道で  ワンストライクまで待って 勿体ないじゃんなんで? かっ飛ばして行こうや 弧を描いてhome run 食いしばったMonday 苦しかったTuesday トレーニング重ねやっと来た 今日が  さぁ初球はどういった 球筋見せようとか練ってんの? 言っとけど何が来ようと こっちは月火水木金土 ここだけの話 こっから球ぶっ放し ダイヤモンド駆け抜けて 拍手喝采聞こえる  さぁ来い たった今からSHOWTIME B・A・C・C・H・I・L・I なんでも投げ込んで来てちょうだい BACCHILI過ぎる You & I  これから始まるヤバい攻撃 ジャンジャンバリバリぶん回したり ガンガンバキバキかき回したりして 止まる事のない長い攻撃 ブンブンバンバン振るしっかり 誰も届かない高い弾道で  相手の内野もビビるくらい どんなシフトひいても意味無い 君達の頭の上を飛ぶから 相手の外野もバックバック どんな後ろにいても意味ない 背中にあるフェンスを超えて行くから  BACCHILI  あのさ俺さ デカめの事ばかり語り気味に 聞こえるけれども ずっとずっと根拠もある だって負けたあの日から やって来て掴んだ力 待ってましたこの日来たんだ 機は熟したさぁ来いや  さぁまだ投げて来ない あら 怖気付いたのheyピッチャー 言っとけど何投げようと こちとら朝から晩夜中まで 素振り素振りで 手の皮までズル剥け ボロボロになった手で掴むバット夢まで  さぁ来い たった今からSHOWTIME B・A・C・C・H・I・L・I なんでも投げ込んで来てちょうだい BACCHILI過ぎる You & I  これから始まるヤバい攻撃 ジャンジャンバリバリぶん回したり ガンガンバキバキかき回したりして 止まる事のない長い攻撃 ブンブンバンバン振るしっかり 誰も届かない高い弾道で  D.O.K.A.N DOKAN  度肝を抜くぐらいヤバい攻撃 ジャンジャンバリバリぶん回したり ガンガンワイワイ盛り上がれスタンド 止まる事のないアドレナリン ブンブンバンバン振るしっかり 誰も届かない高い弾道で  相手の内野もビビるくらい どんなシフトひいても意味無い 君達の頭の上を飛ぶから 相手の外野もバックバック どんな後ろにいても意味ない スタンド超える場外ホームランで勝つ  BACCHILI
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
マジ歌遊助遊助遊助Kenta Urashima・Yuki KatoYuki Katoマジマジ スゲェのさ マジンマジン 出れば マジカパーティ 始まる  マジマジ スゲェのさ マジンマジン 出れば マジカパーティ 始まる  そのマジカ 進化したら ヤバヤバな パワーが(UP UP UP) その力 合わせたら 勝てるから never give up(UP UP UP)  暗い 狭い 茨の道を乗り越えて 未来 キラリ 輝く場所へ 扉開く エビバディパーティ!!  ド派手にかまそう ドデカい夢持とう どっからでもかかってこい (マジカイフォー!) どんな辛くても Don't mind 前向こう どんでん返しのエンドロール (マジカイフォー!)  Oh 熱く燃え上がれ 今だブチ上がれ  Oh 風を切り裂いて 我が道をすすめ  マジマジ スゲェのさ マジンマジン 出れば マジカパーティ 始まる  マジマジ スゲェのさ マジンマジン 出れば マジカパーティ 始まる  僕たちが 繋いできた アツアツな パワーが(UP UP UP) 僕たちが 声出せば 奏でるんだturn it up(UP UP UP)  深い 高い 荒れ狂う波を乗り越えて 来た 期待膨らます 今日も 扉開く エビバディパーティ!!  ド派手にかまそう ドデカい夢持とう どっからでもかかってこい (マジカイフォー!) どんな辛くても Don't mind 前向こう どんでん返しのエンドロール (マジカイフォー!)  Oh 熱く燃え上がれ 今だブチ上がれ  Oh 風を切り裂いて 我が道をすすめ  ツール デジタル ウェア ビークル フード ビル  エビバディパーティ!!  ド派手にかまそう ドデカい夢持とう どっからでもかかってこい (マジカイフォー!) どんな辛くても Don't mind 前向こう どんでん返しのエンドロール (マジカイフォー!)  Oh 熱く燃え上がれ 今だブチ上がれ  Oh 風を切り裂いて 我が道をすすめ  ケズル スクラッチ キズナ トモダチ バトレ バチバチ ケズル スクラッチ キズナ トモダチ バトレ バチバチ マジカパーティ
好きなように遊助遊助遊助遊助・N.O.B.B.N.O.B.BはいSTOPその顔パシャリ そんなに険しい顔してんじゃない はいもぉその答えは無い だったら今から自分なりに作りゃ良いさ  君だけが間違いじゃない なぜなら全員が不確かな人だから 妥協やダサく見られぬように ほとんどシレっとビビってんだ  そんなのストレス溜まって ポックリ逝っちゃうんじゃない? 言うのは簡単だけど現実はそんな楽なもんじゃない? でも遠くで 文句を よく言うくらいなら 場違い間違い勘違いでも踏み出そうや  まず楽しいか楽しくないか そのトータル心潤えるか ただぁぁぁ愛があああ あれば欲望より泥にまみれながら 好きなように仲間と 行きな 好きなように夢描いて 粋な 一度きりの人生なんだ 生きな  I don't care なんて言ってみたり 大丈夫とか言って結局気にしていたり はいもぉその時間意味ない だったら今から自分なりに塗り変えりゃ良いさ  君だけが間違えるワケじゃない だけども何故だか否定ばかり飛び交った空 誰もが自分守る為に 正義や常識掲げてんだ  そんなの上辺の付き合いしかできなくなんじゃない? 言うのは簡単だけど現実はそんな強いワケじゃない? でもビクビク シクシク チラ見するくらいなら 場違い間違い勘違いでも踏み出そうや  まず楽しめるか楽しめないか そのゴールが描けているか ただぁぁぁ愛があああ  いけない橋渡っても その場でまた培って 目と目と手と手合わせ ずっと向き合って  まず目の前の景色見渡せば 心に感じた自分忘れるな ただぁぁぁ愛があああ 時に涙と汗の海泳ぎながら 好きなように仲間と 行きな 好きなように夢描いて 粋な 一度きりの人生なんだ 生きな
抱き枕遊助遊助遊助N.O.B.B.N.O.B.B天井見上げたまま寝てんだ またと会えると 笑うあの三日月が  たった1回だけ願い叶うなら あの雲に乗って 今会えてないあの人のとこへ だなんて手と手合わせて  会いたい会いたい会いたいが膨らんで この気持ちがはち切れそうなんだ hey Babe 抱きしめて感じたい想いが 今夜もそうきっと抱き枕  壁際に寝返りをしてんだ また会えたら 泣く流れ星が  たった1回だけ願い叶うなら あの風に乗って 今届けたいあの人のとこへ だなんて手と手合わせて  会いたい会いたい会いたいが膨らんで この気持ちがはち切れそうなんだ hey Babe 抱きしめて感じたい想いが 両手両足の抱き枕  右足左足と交互に僕は 君に近づけてるのだろうか 時や日々が無情に過ぎて 無謀にも好きになって そんな僕は  会いたい会いたい会いたいが膨らんで この気持ちがはち切れそうなんだ hey Babe 抱きしめて感じたい想いが さぁ連れてってくれ夢の中
SPY遊助遊助遊助SHIBU・YU-GSHIBUご注意下さいご注意下さい 忍び寄る隣の香りにはご注意下さい 褒め上手な言葉に気持ち良く麻痺し始めても くれぐれもご注意下さい  純情な顔した小悪魔 初心なフリして探り合い hey hey hey(読めない) 八重歯光るeverynight 甘い蜜は大好物だ お互いよだれダラダラ sexy game(runaway) 2人のthese days  いつの日かって爪磨いで 猫かぶった狼が 腹空かせながら忍び寄ってる  頬をペンペンペンて叩くくらい 惑わせるmyselfの欲望が 僕を狂わせかける度に頭掻きむしる 君が全然善悪気にしない まるで愛を弄ぶ感じが ニヤリと笑うSPY  隙を見せながら伺う 上目遣いの策士だ hey hey hey(分からない) アリバイ掴みたい 甘い罠に目もくれない 狐狸の化かし合い see-saw game(all the way) 終わりが見えない  これでもかって撒くエサで 仮面の中のピエロが 微笑んでゆっくり手招きしてる  頬をペンペンペンて叩くくらい 惑わせるmyselfの欲望が 僕を狂わせかける度に頭掻きむしる 君が全然善悪気にしない まるで愛を弄ぶ感じが ニヤリと笑うSPY  グラスに残すグロスを 指でスーッと拭き取って 柔らかい唇ゆっくり弾かせる これは強い麻酔銃のようさ 眩暈がしそうなんだ摩天楼 夜明けなんて待ってる場合じゃないよ ヤバいやいやいやいやー  頬をペンペンペンて叩くくらい 惑わせるmyselfの欲望が 僕を狂わせかける度に頭掻きむしる 君が全然善悪気にしない まるで愛を弄ぶ感じが ニヤリと笑うSPY  なんでも履き違えそうな未来が 誘惑するように耳を舐めてる 楽しんだもん勝ちなんて 投げやりが囁いてる 過去が全然違う自分でも 今を認めてあげるあんたでも 結局全部元通りになる事など無いから
世の中に2文字しか無くなってもいいや遊助遊助遊助Kohei TsunamiKohei Tsunami全然勘違いとかで良いんだ 絶対ちょっとは気にしてるんだ そぉ思ってないと話せやしない なぁ好きなやつとかいんの? 前の彼仲良いの? ヤバいヤバい なんか勘ぐられちゃうかな  君にすれ違った日から すぐにビッと来て鼓動がドンッと来た たった一人 出会う為に生まれた もうそんな気がしている  雷さまが僕に落としたんだ 恋よ来いよ恋よ来いよ恋 痺れんてんだ 気付いてますか?気付いてるよな? でも止められない止めたくもない この愛 風に乗って突き抜けろthe Blue Sky  恋愛はしてた方が良いんだ 一切合切委ねるほど それは君と僕との二人限定 ねぇそれだけ可愛くて これほど気遣いなんて ヤバいヤバいくらいモテてきたんだろう  君に話しかけた日から 遠回りの会話で連絡先聞いたりして たった一人 守る為に生まれた もうそんな気がしている  雷さまが僕に落としたんだ 愛よ愛よ愛よ会いに恋 痺れんてんだ 気付いてますか?気付いてるよな? でも止められない止めたくもない この愛 風に乗って突き抜けろthe Blue Sky  世の中に2文字しかもう無くなってもいいよ 分かってると思うけど、『ス』と『キ』だよ そんな君を照らす太陽になりたい もうそんな気がしている  雷さまが僕に落としたんだ 恋よ来いよ恋よ来いよ恋 痺れんてんだ 気付いてますか?気付いてるよな? でも止められない止めたくもない この愛 風に乗って突き抜けろthe Blue Sky
何やってんだか分かんない人へ遊助遊助遊助Kenta Urashima・Furuppe(KeraKera)Furuppeぶっとい字で書くんだ(強く書くんだ) 思い立った想いを ずっと睨むんだ(そこに立つんだ) 後戻りはない 諦めた自分に慣れんな ah キラめいていた気分が まぁすり減ってく度 戦わなくてもいいかと 楽な方を見ては 胸叩いて叫び合う  wow oh  やりたい事やってるやつ達が 羨ましいだろと笑うだろ 分かんないかな 分かんないんだな 名もないこの日が  束になって舞う中 Are u ready?go! この一歩がきっと 向かい合った未来へ続いてく 今日も続いてる 日々の大体 ほぼ毎回は間違って そんなこんなでごった返してる さぁ 意味が無い事でも いつか意味に成る日が来る  wow oh  細い字でなぞった(自信が無かった) 生きる理由欲しがった ずっと悩んでんだ(何がしたいんだ) 見えかけて消えんだ  ベタに高い物持ったやつ達が 自慢げに見せて満たされてんだろ 分かんないかな 分かんないんだな 何気ない日が  束になって舞う中 Are u ready?go! この一歩がきっと 向かい合った未来へ続いてく 今日も続いてる 日々の大体 ほぼ毎回は間違って そんなこんなでごった返してる さぁ 意味が無い事でも いつか意味に成る日が来る  たまにゃヘコむだろ? まぁそんなことに慣れる日が来る前に 重なり出会った感情を素直に描いてくんだ  殴り書きで出来た地図を握り 扉を開けるんだ 雲掴むような夢持ってどこまでも そうさ、この瞬間でも  過去があって花咲く Are u ready?go! 今日という日もきっと 向かい合った未来へ続いてく 夢も続いてる 日々の大体 ほぼ毎回は間違って そんなこんなでごった返してる さぁ 意味が無い事でも いつか輝く宝になる  wow oh
ばいばい。遊助遊助遊助N.O.B.BN.O.B.Bオヤジのダチのバカ息子のダチ ランドセルぶん投げてダッシュした街 蛇腹のプリントの裏に書いたサイン あの場所に立ったがお前はもういない 物心ついた頃 気付きゃ隣 兄弟は無し 親父もいない だから共働きの俺と二人 殴り合ってもまたすぐ笑い合い  クラスの中でも身体がデカい 俺達に歯向かう奴はいない ある日誰かが言ったどっちが強い 上着脱いでやり合った一勝一敗 帰り道で告げられた ByeBye ママの都合で引っ越すんだ ByeBye 隣町でも果てないByeBye 泣きじゃくったByeBye  あたりまえだった 日々がなくなった 声が届かなくなった今日でも 心に残った 思い出がまた 空に吸い込まれて歩いてんだ  俺ら離れなぜか電話しなくなったな 新しい親父なんだかんだあったが 上手くやってるってたまに噂聞いたさ なのに年賀状に映るお前スネてた 中学で会って呼び捨てされて喧嘩 卒業すれば単車またぎ口喧嘩 コンビニでふかすタバコはずっとSevenStars 二十歳の写真が肩組んでボケてら  居酒屋で飲みの勝負勝ってもぅ一杯 腕相撲で負けて悔しがったもぅ一回 未来に夢抱いて笑いながらまた乾杯 いきなり絡んできたヤツによし来んかい 帰り道で告げられて ByeBye ある日車が突っ込んで ByeBye オカンからのLINEで知ってByeBye 泣きじゃくって ByeBye  あたりまえだった 日々がなくなった 声が届かなくなった今日でも 心に残った 思い出がまた 空に吸い込まれて歩いてんだ  なんの前触れもなく お前が姿を消して間もなく 久しぶりに会ったお前のママよう泣く こよなく愛した肩を抱く 残された俺らただ虚しくて 生かされた俺らただ悔しくて 残された思い出が輝いて 生かされた想いが寂しいだけ  意地も張り合った 共に戦った 喜びや痛みさえ分け合った 空に謝った お前が笑った気がして 晴れ渡る空が滲んで溢れた  あたりまえだった 日々がなくなった 声が届かなくなった今日でも 心に残った 思い出がまた 空に吸い込まれて歩いてんだ
Winning Dance遊助遊助遊助Daisuke“D.I”ImaiDaisuke"D.I"ImaiDance baby Dance Got you I've back  So keep on dance 気分上げるんだ Limiter Brake 揺れろ 音に任せ 喜怒哀楽のてっぺん Burn! 自分を上げるんだ 不器用でもKick 踊りゃ嫌な事もshake wave your hands show me your step  Hey 何をやってんだ? 何がやりてぇんだ? なんて考えてみたり なんかスネてみたり Hey なんかツイてないわ 何で私なんだ なんて悲劇のヒロイン I'm gonna make you  未来は皆分からない 過去も変わんない だからmake it shine 今できる事ならば 金や名誉じゃ 揺れぬ我武者羅 気持ちが乗れば未来が変わる rhythmを刻んで  So keep on dance 気分上げるんだ Limiter Brake 揺れろ 音に任せ 喜怒哀楽のてっぺん Burn! 自分を上げるんだ 不器用でもKick 踊りゃ嫌な事もshake wave your hands show me your step どんな気にしても笑い話になるのさ ほとんど なぁそうだったろう うねりくねって 夜長くたって 闇を超えてく tonight  へぇ 見栄を張ったって 背伸びをしたって そんなお前の価値観 測る価値も無いし へぇ フォロワー増えたんだ そんなんで満たせんの? そんなの君じゃない あぁもう迷宮  もし誰かを満たしたい人がいるならエゴの勘違い 互いをまず認め合い 潤い合いたい愛のラリーさ 気持ちが乗れば笑顔が増える beatに合わせて  So keep on dance 気分上げるんだ Limiter Brake 揺れろ 音に任せ 喜怒哀楽のてっぺん Burn! 自分を上げるんだ 不器用でもKick 踊りゃ嫌な事もshake wave your hands show me your step どんな着飾っても君は君 周りにいるだろ ありのまま 遠回りして 出口見えなくたって 闇を超えてく tonight  体をねじ曲げて oh baby 流す視線で見せる oh baby 強く弾かせて hit oh baby まだまだだろ special mind ほらmake it shine 道はDead or Alive  So keep on dance 気分上げるんだ Limiter Brake 揺れろ 音に任せ 喜怒哀楽のてっぺん Burn! 自分を上げるんだ 不器用でもKick 踊りゃ嫌な事もshake wave your hands show me your step どんな日だって乗らない時もある 休んだり辞めたり泣きじゃくればいいのさ ただ一つ 俺たちの約束 ラストは必ず俺たち笑う!
トロピカル由比ヶ浜遊助遊助遊助Daisuke“D.I”ImaiDaisuke"D.I"Imai諦めろだなんて言われても 思い出の由比ヶ浜2人で 繰り返す波と僕の鼓動 止まらない恋がまた膨らむ  (Tell me Tell me What you wanna do babe) いきなり呼び出して(君が望むなら) 抱きしめたいよ (Tell me Tell me What you wanna do babe) 待ってる言葉なら(1つしかないか)  I know 僕は 君じゃないと ありえない 嘘じゃないよ 愛し続ける (Everything is alright) 夢じゃない 守りたい だから付き合いたい お願い  「ゴメンナサイ」 NO! 照らしてんな太陽 諦めないyo  気まずいよ 意を決して言っても 相変わらず 空の蒼笑ってる 返す波 なぜか引いてくの 置いてきぼりの貝殻が待っている  (Tell me Tell me What you wanna do babe) いきなり靴脱いで(君が望むなら) 駆け抜けたいよ (Tell me Tell me What you wanna do babe) 待ってよ分かるんだ(ずっと夢だったから)  I know 僕は 本当は僕だろう? 自分にまで嘘つくんじゃない (Everything is alright) 飾らない言葉で伝えてくれ僕が好きだと  「そんなんじゃない」 NO! 灼熱アスファルト 諦めないyo  Summer magic Give it up Give it up 止めらんない Summer magic Keep it up Keep it up 負けらんない この夏 Big waveを乗っ取れ そしてFalling Love 君だけさ for once in my life  「考えらんない」 WOW! Catch the big waveを 抱きしめたいyo
CAMPの夜に遊助遊助遊助Kafu Satoh・Wataru SaitoWataru Saito・Kafu Satoh夜風だけのmusic 星に囁いてる このまま流れてゆくseason 君に届けたいから  Baby Baby Baby your smile 切ない胸に温かく ぽかぽかココア 幸せ広がる Baby Baby close your eyes 茂み行く森に朝が来る オリオンが揺れてる  愛してるぜBaby ポッケに甘い夢だけを持って 僕達は生きているLife goes on (あの日君と)交わした約束は いつまでもいつまでも忘れないから  焚火の音がfollow me 星を招いてる 川のせせらぎに耳澄ます 海に帰って届くかな  Baby Baby Baby your mind いつか浜辺に書いた名は サラサラの砂 波間に潜り Baby Baby close my eyes あの日の君が振り返る 会いたいが増してく  愛してるぜBaby リュックに熱い勇気だけ詰めて 僕達はまた出会うLife goes on (あの日君と)誓い合った約束は いつまでもいつまでもずっと忘れないから  会ってない時間が君の肩を叩く 降り注ぐ光 鳥の囀り 必ず迎えに行く good morning Which do you like better, tea or coffee? 2人昔甦るgo steady 重ねて奏でんだmemoryとmelody その胸に届くように Yes baby I know what to do
明日よcome on!!遊助遊助遊助Akihito Tanaka誰かに優しくされて気付く 敏感で弱い自分 あなたが疑うなら望むとこだ だなんてイキって  何がしたいのか分かんない 夢語るくせに 流れ変わってく時代 あれこれ考えちゃダメ 吐いて吸って  可能 不可能 Come on 明日を呼ぼうCome on 1つだけ分かってるんだ 僕らの上に陽は昇る事 だから say hello  誰かに優しくした時に気付く 捨てたもんじゃない自分 なんだこんな笑った顔が見れるのなら  可能 不可能 Come on 明日を呼ぼうCome on 1人で見た夢ならば 意外とすぐ忘れちゃうもの なぁそうだろ?  君がいないとダメ 描いてた自分じゃねぇ 頼りない僕の背中 他の誰かじゃダメ 2人の未来へ踏ん張って さぁ  Come on Come on Come on Come on Come on Come on  可能 不可能 Come on 明日を呼ぼう Come on 1つだけ分かってるんだ 僕らの上に陽は昇る事 だから say hello 声を合わせて 明日に say hello
クローバー遊助遊助遊助Kenta Urashima・Furuppe(KeraKera)Furuppe幸せなんだ君がいるから 大丈夫なんだ僕がいるから  春色の風にゆられ まだ蕾のままのクローバー 拾い上げて覗いてる 懐かしい僕がいた  不器用に背伸びして空回っても がむしゃらに泣きじゃくっても 気付かずに溢した種はきっと やわらかい笑い花になる  君が笑いかけるだけで増える幸せ また根拠のない自信が ほら芽生えてくる 真っ白な三つ葉の夢よ 空に届け 紡いだ出会いが絆になる 世界中に愛が広がっていく  急いでる雲に跨れ また陽の光待つクローバー 寝転んで目と目合わす 忘れてた僕がいた  何度だって踏んづけられて倒れても その度に強くなったんだ 気付かずに伸びてる根っこはきっと 頑なに刺す雨もはしゃぐ  君が笑いかけるだけで増える幸せ また根拠のない自信が ほら芽生えてくる 真っ白な三つ葉の夢よ 空に届け 紡いだ出会いが絆になる 世界中に愛が繋がっていく  難しいことじゃない 考えてもしょうがない 本当に欲しいものは「やる理由」じゃないだろ? どんな事だって答えは一つさ だから見つめてる  君がたまに泣くだけですごく心配になって 頑張ってる姿を見て頑張れてる 真っ白な三つ葉の夢よ 空に届け どうか どうか  君がそこにいるだけで生きる幸せ だからまた君の笑顔が見たいと芽生えてくる 真っ白な三つ葉の夢よ 空に咲いて 紡いだ出会いが絆になる 世界中を愛が埋め尽くしていく  幸せなんだ君がいるから 大丈夫なんだ僕がいるから  幸せなんだ君がいるから 愛してるんだ 愛してるんだ
君と一緒にいたいから一生に一回遊助遊助遊助遊助・Hiroto Kikuchi・Akira SunsetHiroto Kikuchiあれ、やべ今なんて言ってたっけ ダメだね、頭の中 君とkissすることだけで溢れてる 告る前なのに我慢する気もない 軽い奴だと思われても仕方がないくらいのbaby  「ゴメン、、もうこんな時間だ」なんて ダセェ ダセェ 頭の中で描いたシナリオじゃねぇ 俺焦ってる テンションみては探り探り 二人の距離はもう数センチ あの時計の長い針の方がてっぺんにいくまで奪う your lips  万が一避けられたらツラい 間違ってやっちまっただなんて 笑い話では済まないから ここだって思うたびに時々ドキドキ 肩組もうとした右手のやり場 無くなったから無理やり背伸びした 終電まであとわずか進んでくな俺たちのタイマー  君と一緒にいたいから一生に一回 はじめてのチュウ はじめてのチュウ はじめての I love you この一回がうまくいくかダメになるか ガラにもなく戸惑ってる oh 君と一緒にいたいから一生に一回 はじめてのチュウ はじめてのチュウ はじめての I love you それが今日なのか次回なのか いや、やっぱり今君とkissしたい  かれこれ楽しかった one day 仮面外せば下心丸出しだからバレたくねぇ時 鼻歌で hmm 「その歌私も好き」ぶっちゃけ「僕は君が好き」 ため息交じりについた一言が空に白く消え星となり  あなたはまだ気付いていない 優しく触りかけてくれてるから話の内容が飛び飛び もっと触れてall once life for me 向こう側で点滅しだすシグナル 赤に変わる前に手を握る 君は黙る 見つめる 近づく ここまで来たんだ2人は  君と一緒にいたいから一生に一回 はじめてのチュウ はじめてのチュウ はじめての I love you この一回がうまくいくかダメになるか ガラにもなく戸惑ってる oh 君と一緒にいたいから一生に一回 はじめてのチュウ はじめてのチュウ はじめての I love you それが今日なのか次回なのか いや、やっぱり今君とkissしたい  君と一緒にいたいから一生に一回 はじめてのチュウ はじめてのチュウ はじめての I love you この一回がうまくいくかダメになるか 僕らの未来がかかってる oh 君と一緒にいたいから一生涯いっぱい 何回もチュウ 何回もチュウ いつまでも I love you 時計の針と針が重なりあった lala このまま強く抱きしめたい
Goodbye and Hello遊助遊助遊助CHI-MEYCHI-MEY朝日が僕揺らす 小鳥がじゃれてる 静かな風が 窓が濡れている 空は晴れている 寝返りの背には  Time is over 過ぎ去った 短くて長い愛を  春の戸惑いも 夏笑ってる希望 秋に憂いて 木枯しいよいよ 初夢語りも 鈴の音が鳴る  Time is over これからさ 変わりなんていない 僕らが 果てしない今日 幕が開くのさ  許した数だけ 願いは叶っていくさ 微笑む朝  Time is over さよなら こっからの 未来は今しか 作れないから Goodbye and Hello
Shoes遊助遊助遊助N.O.B.BN.O.B.Bどこだよ またどっかに行ったのか そっちでも同じ想いか 泣くなよ また絶対会うから そうゆう運命だきっと  あっちが前に出たら 負けるもんかと歩いていた時間が 汗くさいなと煙たがれても良いんだ 胸にぽっかり穴が開いても 包んで来た未来が縫い合わせてまた先へと向かう  Right and Left 日々過ぎ行く 景色しっかり 踏んでじっくり 風を感じる 右左のshoesはメリーゴーランド 上り下り進んでたり たまに休む  僕らが寄り添って願った 夢ならとっくに叶った なぜなら優しく掴んだ 君に会えたんだ  こっちがつまずいても 引き返して心配そうに見ている 汚れたって大丈夫!と言えるんだ こすり合っても消えやしない 頑固で苦い思いは それすら味になるまでやっていける  Right and Left 日々過ぎ行く 景色しっかり 踏んでじっくり 風を感じる 右左のshoesはメリーゴーランド 上り下り進んでたり たまに休む  二人で肩組めば どこまでも飛べる気がして 前だけ見てゆけるさ それぞれの夢抱いて  だからRight and Left 日々過ぎ行く 景色しっかり 踏んでじっくり 風を感じる 右左のshoesはメリーゴーランド 上り下り進んでたり たまに休む  Right and Left 良い状態 泣かんでも be all right Night and Day いるような 名もない愛 be my love
青炎遊助遊助遊助N.O.B.BN.O.B.B燃えろ青き炎 超えろあの壁を  特別な事じゃなくて当たり前を食いしばった 抱きしめた夢のために何度だって叫んだ  バカにされないように 生きてく方が楽しいのか 笑われても曲げらんない その想い胸に這い上がれ  さぁ ペガサス羽広げ 流れ星のごとく空に描いて 輝く準備も仲間も勇気もあるさ まだまだ行けんだろ  自分自身問いかけて毎日走ってたんだ どうしても行きたいと思える場所までは  誰も傷つけぬように 叶えるなんてできるのか 悔し涙託された 奴らの分まで膝付いても立ち上がれ  さぁペガサス羽広げ 流れ星のごとく空に描いて 輝く覚悟も支えも理由もあるさ まだまだ行けんだろ  You are glowing. So we can do it. 必ず未来に笑うstory we are going to win. そのための今日に 勝利の女神乗せて大地蹴り出せ  さぁペガサス羽広げ 流れ星のごとく空に描いてyeah 輝く準備も仲間も勇気もあるさ まだまだ行けんだろ  燃えろ青き炎 超えろあの壁を
横須賀DRIVE遊助遊助遊助N.O.B.BN.O.B.B横浜横須賀飛ばしてBGM 高めBPM 本町山中から横須賀AREA の風に目には広がるBASE 空母 潜水艦 米兵達が騒ぎ出すドブ板でShake it up hey  Jazz, Hip-Hop アーミーバーガーR16 直管マフラー 平成町に馬堀直線のヤシの木が連なる 左手に猿島でジャブジャブしてランデブー  Now I gottawork with your mouth 理屈じゃないこの香りが酔わす I get a good feeling Limitter Shake off DA.BE.NA DA.BE.SA Come on!Backseat driver  走水曲がり切りゃ 美術館と海とビール 観音崎 海の幸 その先に多々良ビーチ 鴨居 浦賀 久里浜 ぺリーさんはどこだ? カレーでも食いながら 海風まで戻るか  Soul, Reggaeに横須賀ジャンパー 日本一トンネルが多いじゃん 地元熱きスカの血 陸の中の島国 美男美女が入り混じって騒ぎ出したこの街  Now I gottawork with your mouth 理屈じゃないこの香りが酔わす I get a good feeling Limitter Shake off DA.BE.NA DA.BE.SA Come on!Backseat driver  夜になるとヘッドライトつけてないと進めないと 語りかけた星空 まさに人生さながら 根掘り葉掘り聞いて尾ひれはひれ付けてくっちゃべってから眠って 夜明けを待つバカ  Now I gottawork with your mouth 理屈じゃないこの香りが酔わす I get a good feeling Limitter Shake off DA.BE.NA DA.BE.SA Come on!Backseat driver  Now I gottawork with your mouth 自分のルート決めながら未来を目指す I get a good feeling Limitter Shake off DA.BE.NA DA.BE.SA Come on!Backseat driver
3ヶ月遊助遊助遊助Akihito TanakaAkihito Tanakaさよならありがとう あれからちょうど100日 俺らが握りしめてた チケットや夢とか不安  真っ白に咲く桜を見たかい? そっちの街に少しは慣れて来た頃だろう  たった3ヶ月前まで会った事もない 誰かと仲良くなれただろ まだ見た事ない物どんなミスしたって 聞くから気が向いた時に語ろうぜ  新しい家はどうだ 訛りも抜けてきたか 洒落た髪型に変えた LINEのアイコンも変えた  空の広さはやっぱ違うな こっちの街も人が多くて空気薄くて慌ててる  たった3ヶ月前まで聞いた事もない あだ名に戸惑いもあるだろう まだ見た事ない人どんな恋したって 話すから気が向いた時に語ろうぜ  家族恋人じゃないが あぶなっかしく生きて 互いに笑い合い 時に揉め合い いつだってどこだって横向いて分け合って来た仲間 FOREVER  たった3ヶ月前まで見た事もない 景色で俺らはもがくでしょう まだ見た事ない壁 夢を見失っても 向き合って確かめていこう  やっと3ヶ月経ったね だけどこの街の 景色が俺らを試すでしょう まだ見せてない自分を振り絞って出して 夢抱いて また会う日まで頑張ろう 気が向いた時に語ろうぜ
more and more遊助遊助遊助篤志篤志『帰って来いよ』だったかなでも 向かってる途中で泡となり 忘れた事などみじんも無い本当more and more  巨大な敵と戦ってたあの頃 涙しみ込んだ土払いのけては 水たまりだって空を見てんだ 夢を太陽だと見立てて なのになのに よりによってAh  消せない 決められた未来なら 見えないくらい あざやかになれ I can fly グラついた 吊り橋なら その先にある 何か見つけるまで Head Sliding, Down the Road 塗り重ねてく今も夢も  「かわいそうだな」なんて言葉も 入ってくる余裕がもう無い 運が悪かっただけじゃ進めないgo and stop  いろんなもん投げ捨てて声枯らしてた いろんなもん我慢できた理由(ワケ)は1つさ 真紅の旗が見えなくなった 追い風向かい風も止んだ なんでなんでよりによってAh  消せない 決められた未来なら 見えないくらい あざやかに なれ I can fly グラついた吊り橋ならその先にある何か見つけるまで Head Sliding, Down the Road  期待するほどなぜかむなしくなった夜 恩返しもまだだいつになんだ? リベンジするチャンス大舞台見失い  どうにもならないって事はありますか? 大人になるって事になりますか? 歌やドラマ, マンガで習った あきらめたら終わりだとかは 夢をつかみ続けられた人か  消えない何度寝たって消えやしない 熱い気持ち冷ますようにCry We can try グラついた吊り橋ならその先にある何か見つけるまで Head Sliding, Down the Road  乗り越えて行くかべさえも 塗り重ねてく今も夢も
JACKPOT遊助遊助遊助渡辺亮希Ryo WatanabeUp & Down Baccarat…  Oh Baby come on!今宵に賭けましょう 2人Dress up、Swingして さぁ 突き抜けろ 摩天楼 Hey Dealer! Come on いつでもいいでしょう After5 ならEscortして 俺の目を見て 感じたまま  ジリジリ ビリビリ めくり上がってく ゆっくり 上唇 柔らかな舌でなぞる  We gotta finish this by today 振れ! AからKing、Diceも You gotta be kidding You&I ゾロ目 肌に絡みつくフェロモン あぁ クセになるZion Jackpot Jackpot Sexy voiceが虜になる 燃え上がる Party tonight  Up & Down Baccarat…  Oh Baby come on!Second round も 2人でChallenge、Arrangeして 輝いている Diamond High & Low 揺れ動きだすBET 彼女だけ照らせChandelier 我慢しないで 感じたまま  ジリジリ ビリビリ 息が乱れていく ゆっくり 下唇 噛みながら堪えてる  We gotta finish this by today 振れ! AからKing、Diceも You gotta be kidding You&I ゾロ目 肌に絡みつくフェロモン あぁ クセになるZion もっともっと 待って待って 僕のDanceが虜にさせる まだイッちゃダメ Tonight  ECSTASY…  We gotta finish this by today 振れ! AからKing、Diceも You gotta be kidding You&I ゾロ目 肌に絡みつくフェロモン あぁ クセになるZion Jackpot Jackpot Sexy voiceが虜になる 燃え上がる Party tonight  Up & Down Baccarat…
HERO宴 遊turing んだほ遊助遊助遊助N.O.B.BN.O.B.B・My-keyこんな日が来るなんて 夢の話のようで 祝福の花束抱きしめ 空 見上げた  なんだ 本当に 一生分の幸せつまってきちゃったのかな? 間違えた日もあった でも支えてくれていたんだ 気付けばこんなに仲間に囲まれ 2人で出した答えさ  愛が溢れてる 赤い糸 手繰り寄せて 会いたかったんだ 君に ありったけの感謝 全力で伝えるよ  Ah 今日は最強な日だ これまでのどんな日より 強くなれたのさ 君を守るんだ 輝いた 誇らしい 誓いの日よ (HEY!)  こんなチャンスあるなんて 先のまた先かと思って 満面の笑みが溢れ みんなも笑ってる  悩んだり 病んだり 泣き止みながら笑って掴んだ幸せだ 家族に本当ありがとう 君がいるから涙も 強くなるためのエキスと思えば いつかはなれるさ HERO  愛が溢れてる 赤い糸 手繰り寄せて 会いたかったんだ 君に ありったけの感謝 全力で伝えるよ  Ah 今日は最強な日だ これまでのどんな日より 強くなれたのさ 君を守るんだ 輝いた 誇らしい 誓いの日よ (HEY!)  不完全な僕 だけど 毎年の今日 花束を贈るよ  愛が溢れてる 赤い糸 手繰り寄せて 会いたかったんだ 君に ありったけの感謝 全力で伝えるよ  Ah 今日は最強な日だ これまでのどんな日より 強くなれたのさ 君を守るんだ 輝いた 誇らしい 誓いの日よ (HEY!)
俺達には明日があるんだ遊助遊助遊助N.O.B.BN.O.B.B俺たちには明日があるんだ 愛してるんだ みんな 明るい未来を望んでる なのに 戦いながら奪って 心のどっかで泣いて 助けを待ってんだ  ねえ 友達の定義とか正義とかどこなの? 平気な顔して 自分着飾って 分かってないなんて  スマホ失くしただけで 友達まで失くした気がしちゃダメ それぞれ生まれ 家庭が異なって いっせーの!で集まったんだ  俺たちには明日があるんだ 愛してるんだ みんな 明るい未来を望んでる なのに 戦いながら奪って 心のどっかで泣いて 助けを待ってんだ  譲れぬもの 認め合って 守るもの 寄り添って 手を繋ごう 勇気出して ありがとう 広げて  「大嫌い」だと言ったならば 「大好き」だと100回は言ってこう これでいいのか 分からないのは みんな心に持っている  生きていく為にはしょうがないって 動物たちや自然まで 困らせてるね それぞれ個性と個性が重なって いっせーの!で輪になれ  俺たちには明日があるんだ 愛してるんだ みんな 明るい未来を望んでる なのに 戦いながら奪って 心のどっかで泣いて 助けを待ってんだ  譲れぬもの 認め合って 守るもの 寄り添って 手を繋ごう 勇気出して ありがとう 広げて  全ては分かれないから きっと言葉は生まれたんでしょ 喜び 悲しみ 抱えきれないほど押し寄せてくるけれど  俺たちには明日があるんだ 愛してるんだ みんな 明るい未来を望んでる なのに 戦いながら奪って 心のどっかで泣いて 助けを待ってんだ  譲れぬもの 認め合って 守るもの 寄り添って 手を繋ごう 勇気出して ありがとう 広げて  ありがとう…
Pom Pom遊助遊助遊助Daisuke“D.I”ImaiDaisuke"D.I"Imai黙って右手上げてみな 騙されたと思って ほら  (You're so Good Boy) Boy! (You're so Good Girl) Girl! 準備はいいか? Ready Go!  その手そのまま頭に 載せてその手揺らしな (You're so Good Boy) Boy! (You're so Good Girl) Girl!  Shake and wave your hands  見えないとこ踏ん張って 消えない傷目塞いで  ここまでやって来たんなら ここらでギア上げて行こうか アドレナリン ドーパミン 出てこい 何度でも  ぶっ飛んで 君なりの物語 たまにゃハメ外したり  Hey! Booty Shakin' Like Pom Pom! Yo! Party People Say Wo Wo!  ぶっこむぜ 俺たちの繋がり 失敗も成功も笑えるし  Hey! Booty Shakin' Like Pom Pom! Yo! Party People Say Wo Wo!  黙って左手上げてみな 騙されたと思って ほら  (You're so Good Boy) Boy! (You're so Good Girl) Girl! 準備はいいか? Ready Go!  その手そのまま頭に 載せてその手揺らしな (You're so Good Boy) Boy! (You're so Good Girl) Girl!  Shake and wave your hands  切ない事あたって 止まない雨無いんだって  ここからやってやろうじゃない これからがきっと大事な アイデンティティ ポジティビティ 出てこい何度でも  ぶっ飛んで 君なりの物語 たまにゃハメ外したり  Hey! Booty Shakin' Like Pom Pom! Yo! Party People Say Wo Wo!  ぶっこむぜ 俺たちの繋がり 失敗も成功も笑えるし  Hey! Booty Shakin' Like Pom Pom! Yo! Party People Say Wo Wo!
Why遊助遊助遊助RINZO・L“s STORYL"s STORY・RINZOWhy didn't you tell me that you where at there  なんで巡り会って いつ出会うかなんて 教わってない one day (I don't know baby)  君以外持ってる 理想主義な僕 It's just like you said baby  I will never forget you もう嫌んなる いつか消えてしまうのかな 降り止まない愛のシャワー 君に会いたいよ (No doubt)  I can't see anything まだ消えぬSmile 愛があった親愛なる 君に Telephone なんべんも知るはずない 未来話するたびに Time over over will you Forever and ever 好きんなる…  タイミングだなんて 偶然みたいで 当てはめたくないね (I don't know baby)  いつまでも Find a way 答えもないのに It's just like you said baby  I will never forget you もう嫌んなる いつか誰かを傷付ける 止められない光 回る 君を抱きたいよ (No doubt)  I can't see anything まだ消えぬSmile 愛があった親愛なる 君に Telephone なんべんも知るはずない 未来話するたびに Time over over will you Forever and ever 好きんなる  愛があった say good bye I can't see your smile I say, stay by my side 相まみえず to be alone よく行った STORE 横切ったFLOOR 描いた自分を抱いて 迎えに行く One more chance!  Lady go lady go Let it go let it go let go メリーゴーランドの様なエンドロール Lady go Lady go Let it go let it go let go 今 抱きしめたいよ  Forever and ever 好きんなる…
場外HOMER 遊turing サイプレス上野遊助遊助遊助N.O.B.BN.O.B.Bブチ当たる壁 ぶっ壊してまた一歩進んで ブチアガるだけ 今以上の俺を見せつけてやるだけ 泥にまみれてからがスタート 戦いながらエクスカーション 道のりなら当然ハード だからこそ最高証明するよ  どけどけ まだまだ我らは登りつめるだけ マジヤバ 横浜代表 Stay gold ガラクタ扱いされた夢たちが宝んなり Say wow 行くぞ! 船長と 団長の 見えない敵なら気持ちはクラッシャー 獲物は定めた俺らはジャッカル  どでかい事ばかり 叫び合ったFighter 特大の場外ホームラン打て どんだけ 泥だらけになっても描いた ふざけんじゃねぇ こっからだぜ こじ開ける 伝説  虎視眈々と狙う核弾頭 目指す何万光年先だろうと プライド 邪念は汗で流した 涙は飲み込み 唾吐き捨てた つじつま合わせで諦めたくせに笑うヤツ 黙っとけ 夢の証 語り明かし さぁ上向いて ぶっかませ!  いつでも心は少年代表 仲間がいるから大丈夫 逃げる事無く姿勢はインファイト 誰かが言ってた「人生一回」 でもやんなきゃ意味ない沢山失敗 失態見せてもしっかり カバーすれば出る自分のカラー いつか真紅の花が咲くから  どでかい事ばかり 叫び合ったFighter 特大の場外ホームラン打て どんだけ 泥だらけになっても描いた ふざけんじゃねぇ こっからだぜ こじ開ける 伝説  問題点見た後 今あるチャンスを探せりゃOK そして打て 外野を黙らす場外HOMER 突っ立ってたってお前が振らなきゃ当たんねえぜ さぁ 打て! 打て! 打て! 打て! 打て!  最強の敵 我にあり 最高峰目指して 細胞 目を覚ませ さぁ行こうぜ! さぁ行こうぜ! さぁ行こうぜ!  どでかい事ばかり 叫び合ったFighter 特大の場外ホームラン打て どんだけ 泥だらけになっても描いた ふざけんじゃねぇ こっからだぜ こじ開ける 伝説
wind遊助遊助遊助佐藤嘉風さぁ 丘に登った空にある 青に染まった未来は 風がなぞって運ぶさ (wow)  何十億人通りの いまだに出会ってもない みんなで重ねる時代 (wow)  天を仰いだ海なら 線を引かれた大地がある 街の影が伸びてく 真っ白な明日に描くように  It's a beautiful It's a beautiful 涙色した君を見る 美しき物語 1番星まで泳ぐよ Beautiful world  So 今まで起きたことない 事が起こるのが未来 どう待つかは君次第 (wow)  たいして生きてもないのに 分かったようなツラしてる そんな奴になりたくない (wow)  ペンで書いた地平線が 円を辿れば君がいる その足と伸ばした手が 紺碧の空との架け橋さ  It's a beautiful It's a beautiful 雨上がりには虹が出る 美しき物語 1番早い雲かきわけ Beautiful world  弱いから過去を美化する 誰かと比べて救われる 怖いけどもうやめないかい 音と声が迎えに行く  It's a beautiful It's a beautiful 君だけが見れて描けるの 美しき物語 1番星まで続くよ Beautiful world  Beautiful world
桜 遊turing MaRuRi(まるりとりゅうが)遊助遊助遊助浦島健太・ふるっぺKenta Urashima・Furuppe桜の川沿いでそっと見上げてた 僕らのアルバムのよう ヒラリと笑う  初めて名前で呼んだ日 恥ずかしがったファーストキス あれから見つめ合って(Call my name) 初めてばかりの記念日 安らぎ温もりを重ね 右手と 左手 繋がる花  100万年先まで伝えたい 世界で1つの愛 Wanna be with you yeah 細かい話はなし さぁ 愛してる止まんない また始まる 奇跡を 歩き出そう 今  愛されたい想いが(降り積もって) わがままにならぬように 微笑んで(Be Happy) 季節を乗り越えて(強くなった) また今日もアップデート 好きになってく  初めて2人で買い出し 不安そうに出した晩飯 おかわり嬉しそうで(Love for you) 初めてばかりじゃなくていい 当たり前こそが幸せ 左手と 左手 輝くから  100万年先まで伝えたい 世界で1つの愛 Wanna be with you yeah 細かい話はなし さぁ 愛してる止まんない また始まる奇跡を 歩き出そう 今  もし生まれ変われても また君と恋に落ちるんだろう 繋いだこの手離さないよ この日々 守り抜きたいよ 夜をめくり 新しい明日を yeah  100万年先まで伝えたい 世界で1つの愛 Wanna be with you yeah 春の空に咲いた そう 彩りだすOne time また始まる奇跡を 歩き出そう 今  いつまでも 傍にいる  きっと きっと  永遠はここにある
ありがと。遊助遊助遊助ヒロイズムher0ismありがと 沢山笑いながら 涙 流した時もあったろうな 会いたいが溢れてる 今そこに いてくれてる だから俺がいる  あなたへ 今日まで頑張り続けてやってきた中で どれだけ笑えていたのでしょうか? 俺はというと描いた自分じゃないんだけど あなたを想いながら 辿り着いたのです  顔上げるといつもこっち見て微笑んで 愛とか夢とか幸せに気付けてる  ありがと 沢山笑いながら 涙 流した時もあったろうな 会いたいが溢れてる 愛してる あなたが いるだけで救われて 幸せ 感じられる人がいるから 改めて1つお願い いつまでも 今のままの 笑顔 忘れないで  ここまで 数え切れない人達と すれ違ったのは あなたと出会い 手を繋ぐ今日の為  サヨナラしても いつも帰りを待ってくれてたね ぬくもり 寄せ合う 自分の場所 ここにある  ありがと 沢山笑いながら 涙 流した時もあったろうな 会いたいが溢れてる 愛してる あなたが いるだけで救われて 幸せ 感じられる人がいるから 改めて1つお願い いつまでも 今のままで  俺達 前を向き 志し 持ち合って 今 潤いを 受け渡し合ってる  ありがと 沢山笑いながら 涙 流した時もあったろうな 会いたいが溢れてる 愛してる あなたが そこにいるだけで俺みたいに 救われてる人がいるはずさ 改めて1つ言わせて いつまでも 今のままの 笑顔にありがとう
3分30秒のタイムカプセル遊助遊助遊助Cube JuiceCube Juice赤になって 立ち止まった 帰り道聞いていたプレイリストのシャッフルが 僕の体震わせたの 青になっても 動き出せない 3分30秒のタイムカプセルが 開いて 君を思い出す  たわいもない事でLINE スタンプやり合い 眠くても話し込んだり おでこくっつけて笑ったり  愛していた 愛されてた 当たり前だと思ってた 何気ない仕草 君の香りも もしかしたら 聞かなかったら 思い出す事もない 何でもない日々が幸せなんだろう  「おやすみ」のTEL 「そっちが切って」 毎晩どちらも譲れなくなって ジャンケンして決めてたな 僕ら いつも 何時だって 会いたくなれば すぐに部屋着のままで 急いで家に向かったな  今になって聴く メロディー すれ違う メモリー 追い越してく人並みに独り よく見上げた空 滲んだり  愛していた 愛されてた 当たり前だと思ってた 何気ない寝顔も君のその声も もしかしたら 聞かなかったら 思い出す事もない 何でもない日々が愛しくなるんだろう  若かった2人「一生一緒」だなんて何度も語り ぶつかり合い 気まずくなる日々 今だったら違ったのか?  会いたいけど 会いたくない 行ったり来たりしてるよ 何気ない今日と 輝いた過去 元気なのか? 綺麗になったか? 今の僕はどうなのかな? 何でもない日々に 今口ずさんでる  愛していた 愛されてた 当たり前だと思ってた 色褪せない日々が僕に笑うの スゲェ笑ったり 胸が泣いたり 街の色、高さ変わっても 何でもない今日も彩ってくんだろう
いつか遊助遊助遊助Akihito TanakaAkihito Tanakaいつか いつか いつか いつか その願いよ 叶えたまえ  何かを始めるきっかけずっと待って 誰かに辞める勇気もらうのなんて ダサくて 悔しくて 汗ふり絞って 一体何やってんだって悩んで  このままやり続けてもダメかなって 自分で扉開けた迷路だなって 頑張って 踏ん張って ふと思い出して 君に会いに来たんだよ  先生達や先輩達が 言ってくれた事出て来ないけど 泣いたり 笑ったり する君 浮かぶよ  いつも いつも いつも いつも その夢だけは離すな いつか いつか いつか いつか その願いよ 叶えたまえ  諦め方が上手くなってきたのか 自分を許せる事が増えたのか 分かんねぇ 分かんねぇ そんなの分かんねぇ 季節が追い越してく  不思議なもんで 似てくるもんで 口調や着てる物とかじゃなくて お互い 通じ合ったりするから 歌うよ  いつも いつも いつも いつも その夢だけは離すな いつか いつか いつか いつか その願いよ 叶えたまえ  諦めたくない奴は手を挙げて 分かったフリなんかしないで 何かのせいなんかしないで その手は願うためじゃなくて 夢を掴むため  挫けそうならば 抱え込んだ問題点を探すんじゃなくて そんな事すら使えるチャンスを 探そう  いつも いつも いつも いつも その夢だけは離すな いつか いつか いつか いつか その願いよ 叶えたまえ  その願いよ 叶えたまえ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
gray sky遊助遊助遊助Daisuke“D.I”ImaiDaisuke"D.I"Imaiあてもなく歩いて来た道 生まれた意味すら聞かされず 運命 斜めから冷めて見ていた  そんな期待しなかった未来だったのに 香りが胸溶かし奪われて あれから僕は落ち着かないmy life 愛する人がいる 愛する人  片想いでもBaby 触れていたいんだmy girl 負のスパイラル来る日も来る日もずっと always stay by your side 星空またぐ中 眠れない 不確か日々を 繋いで結んだ everyday 縫い合わさって見えるsomeday 変わらない夜明けを煙草でふかし now let me celebrate なんて見上げたら so まだgray sky  何気なく歩いて来たあの日 街のライト windowに照らされ 君が指輪 淋しそうに見ていた  どんな事があったの?なんて聞いてみたい くゆり巡る 夜霧に包まれて あれから僕は 君しかいないmy life 愛する人がいる 愛する人  片想いでもBaby 触れていたいんだmy girl 負のスパイラル来る日も来る日もずっと always stay by your side 星空またぐ中 眠れない 不確か日々を 繋いで結んだ everyday 縫い合わさって見えるsomeday 変わらない夜明けを煙草でふかし now let me celebrate なんて見上げたら so まだgray sky  肩寄せてBaby 見つめ合ってmy girl 愛してるが 膨らむ 広がる ずっと always stay by your side 雪が溶けてくようさ 掴めない 君の背中を 繋いで結んだ everyday 縫い合わさって見えるsomeday 変わらない夜明けを煙草でふかし now let me celebrate なんて見上げたら so まだgray sky
れいこ遊助遊助遊助NAOKI-T笑ったり泣いたりの日々さえも 忘れないでここにとっておくよ AH 君はヒーロー  朝 プハッと決まったジュースを飲み干した後で 生麦 生米 生玉子でしょ 1日の合図 笑うSunrise 摩訶不思議ヘアスタイル まだ ファォって 眠った体伸ばしてからは 得意のスクランブルエッグでしょ ヤケドしないで パン焦がさないで 野菜室覗いてみて  君が生み出す 好きな未来は いつか道になる じっくり選んで 保った素材 まだかな?って待ってる  君は今日も手伸ばしてくれるけど 僕はちょっと 冷めて見えるでしょう AH またそんな 見つめられたら 声が出ちゃうから もらっては 返しての 日々の中さえも 笑顔で温もりが作られる 君はヒーロー  夜 プシュッと使った頭を休ませた後は シャキシャキレタスに冷凍ハンバーグ お腹がグーグー 焼き加減も good good いただきますハグハグ  君が生み出す 好きな未来はいつも気になる 涙や笑みが描いた続きは全部入ってる  笑ったり泣いたりの日々さえも 忘れないでここにとっておくよ AH またそんな考えてたら 声が出ちゃうから もらっては 返しての 日々の中さえも 笑顔で温もりが作られる 君はヒーロー  誰も見た事がない未来 いつ出会い なぜ巡り合うかさえ わからない  けど君が今日という日 作るのさ 僕が作れるのはきっかけさ AH どんな物も 美味しくさせて力になるから 手にして 大事に 寝かした物だから 笑顔で温もりが作られる 君はヒーロー
千羽鶴遊助遊助遊助Takayuki Houdai・遊助N.O.B.B最初は真っ白なユニフォームでも 色とりどりの鳥 飛びまわり 気が付けば みんなの色が染みついてる  誰より朝早く来るあいつ 夜遅くまで素振りするライバルも その日 その日を 重ねたよ  例えば イメージ通りの流れにならなくても まず焦らずに 1回振り向き 力を抜き 俺達を見ておくれ  風よ吹け 千羽鶴 想い乗せて 輝いた太陽 突き抜けて 届け 届け 届け 明日へ繋げる夢と声 握りしめた汗の分まで  思い出せ 仰いだ空 立ち上がり 歩んできた日々 繋げ 繋げ 繋げ 飛ばせ 飛ばせ 飛ばせ かませ! 勝利に向かって舞い上がれ  最初は真っさらなスコアボードも 様々な物語が 折りなし 気が付けば 僕らの時間が過ぎてく  誰より盛り上げられるあいつ 見えないところでも支えてたあの子 共にその日を重ねたよ  例えば 今までの努力や我慢が報われずに ミスしても 諦めずに 大丈夫さ 俺達が頷いてる  風よ吹け 千羽鶴 想い乗せて 輝いた太陽 突き抜けて 届け 届け 届け 明日へ繋げる夢と声 握りしめた汗の分まで  思い出せ 仰いだ空 立ち上がり 歩んできた日々 繋げ 繋げ 繋げ 飛ばせ 飛ばせ 飛ばせ かませ! 勝利に向かって舞い上がれ  その背番号に縫われた 期待と歴史や涙 うれし涙に変えられるのは お前だけだ  一戦必勝 全力疾走 一球入魂 真向勝負だ  大丈夫さ 大胆に 大歓声 胸に抱いて 弧を描いた光は 輝いた未来だ  風に乗れ どこまでも 千羽鶴 想い乗せて 輝いた太陽 突き抜けて 届け 届け 届け 明日へ繋げる夢と声 握りしめた汗の分まで  思い出せ 仰いだ空 立ち上がり 歩んできた日々 繋げ 繋げ 繋げ 飛ばせ 飛ばせ 飛ばせ かませ! 勝利に向かって舞い上がれ
bay side遊助遊助遊助RINZO・L“s STORYL"s STORY・RINZOYou're my baby girl Wanna be by your side.  キラキラ ミラーボール 眩しさ 回ってく 君は悪気なく いつも 誰か照らす 一筋の光揺らす 煙さえもかきわけ 虜になってる なんでなんだこれじゃダメだなんて なんだかんだ歩いた いつか 昨日に say good bye  Never gonna give you up Let go a deep sigh. どんな夜だって どんな夜景見たって キャンドルで寄り添う幻想 震わせ見えるよ 「出会わなきゃ良かった」なんて もう無理 月と波の様さ  忘れたいだって すがりたくたって 姿 求め 走り出してる 「気付かなきゃ良かった」なんて言うな 港 漂う I know our love will go blue light.  みなとみらい 遠くでキスをしてるベイブリッジ 君は何気なく 僕の心 酔わす 1滴のGIN 広がる真赤なグラスに消えてく マーメイド潜る 震えた唇 近付けても 届かぬ想いを 今宵も憂いて カクテルのDiver  Never gonna give you up Let go a deep sigh. どんな夜だって どんな夜景見たって キャンドルで寄り添う幻想 震わせ見えるよ 「出会わなきゃ良かった」なんて もう無理 月と波の様さ  忘れたいだって すがりたくたって 姿 求め 走り出してる 「気付かなきゃ良かった」なんて言うな 港 漂う I know our love will go blue light.  フィクションの光に かき消され眠る夜 暗闇が月を磨くように  Never gonna give you up Let go a deep sigh. どんな夜だって どんな夜景見たって キャンドルで寄り添う幻想 震わせ見えるよ 「出会わなきゃ良かった」なんて もう無理 月と波の様さ  忘れたいだって すがりたくたって 姿 求め 走り出してる 「気付かなきゃ良かった」なんて言うな 港 漂う Do you know? Our love is now blue light.
パイナップル遊助遊助遊助Kaz Kuwamura・RyotaKato・GakushiOgi・遊助Ryota KatoWow Wow…  さぁ やっとこさ始まりだ さぁ みんな集まりな あれこれ考えてるヒマなんてないから  どんなベテランぶっても最初は誰でもYellow CAP Don't mind 結論ばっかり 求めて抱いても 今出なきゃ 男も女の子も さぁ 人見知りぶってないで  もういいかい? (まあだだよ) もういいかい? (まあだだよ) もういいかい? (もういいよ)  見つけた Summer ダメなとこだって OH ダメージ無いだって 君が思う自分の短所なんぞ 照らし方で君の色になんぞ  成ってもないことばかりに 悩んで泣いてないで 朝まで騒げ Forever and Ever 君が笑えば 最高の夏になる  我慢しないで 行かなきゃ Summer Day その顔が見たいんだ 誰だって最初 1年生の人生 可能性信じて 解放せい Anyway  さぁ やっと夏が来た 最後まで輪になりな これまで繋いでた思い出 助けるから  こう言っちゃなんだが 誰でも明日はピカピカ1年生 困っちゃう だからと言って 明日があるとは限ってねえ だったら今日遊びたかった奴の分やるっきゃねえ  もういいかい? (まあだだよ) もういいかい? (まあだだよ) もういいかい? (もういいよ)  あんがと Summer 若作りしたって OH 大人ぶったって 君が重ねて歩いてきた今日も 皮も棘もいらないよ パイナップル  考え抜いて答え出ないなら 泣いてないで騒いでから Once Again Forever and Ever 君が笑えば 最高の夏になる  我慢しないで 行かなきゃ Summer Day その顔が見たいんだ 誰だって最初 1年生の人生 可能性信じて 解放せい Anyway  ダメなとこだって OH ダメージ無いだって 君が思う自分の短所なんぞ 照らし方で君の色になんぞ  若作りしたって OH 大人ぶったって 君が重ねて歩いてきた今日も 皮も棘もいらないよ パイナップル  考え抜いて答え出ないなら 泣いてないで騒いでからOnce Again Forever and Ever 君が笑えば 最高の夏になる  我慢しないで 行かなきゃ Summer Day その顔が見たいんだ 誰だって最初 1年生の人生 可能性信じて 解放せい Anyway  Wow Wow… 臆病者はチャレンジしてきた証拠 Wow Wow… 考え事はもっと良くしたい証拠 Ready Go!
冬の向日葵遊助遊助遊助Kenta Urashima・Furuppe(KeraKera)Kenta Urashima・Furuppe何気ない言葉で傷つけて まだ胸が痛いよ 僕を見上げた君の顔がまだ離れてないの  眠い目こすって 電車飛び乗って 何のために歯ぁ食いしばって頑張って どうせ誰も分かってくれるワケねって 頭下げた帰り道 家に帰って  「何度だって間違えたっていい」 だなんて言って自分に言ってたりして 下を向くな 信じ抜けば 広がる青い空 キラキラの未来が  僕らに笑いかけてるよ 涙なら分けておくれよ 深呼吸をしたら 手を繋いでゆっくり行こうな  愛してるよ 冬の向日葵 雨の日も 風の日も 側にいるよ 抱きしめたいよ オレの向日葵 何度でも その寝顔に おやすみのキスを  さりげない 笑顔が残って もうすでに会いたいよ でもたまに来るすれ違い なぜか止められないの  寝たい時だって ダルい時だって 誰も気付かない 名前無い家事やって どんな時にだって ずっと家守ってる なのに大切な君に意地張ってごめん  「いつだって ありがとうがいい」 だなんて言ってこっちが出来なかったり 振り返るな 前を向けば 広がる青い海 キラキラの世界が  僕らを待ってくれてるよ 疲れたら瞳 閉じなよ 目を覚ました時は 2人見つめ合い笑おうな  愛してるよ 晴れのち曇り 雨の日も 風の日も 照らしてるよ 抱きしめたいよ オレの向日葵 何度でも その寝顔に ただいまのキスを  誰かの為にガンバレ 自分を大切にしろ 逃げる事だって悪いとは限らないからな  幸せ 運ぶ その笑顔で どれだけの季節を超え さぁ 向日葵 咲け  守り抜くよ 冬の向日葵 君に会い 生きる意味 見つけたよ もしも絶対って事があるなら いつまでも いつまでも 変わらない 愛を  愛してるよ 冬の向日葵 雨の日も 風の日も 側にいるよ 抱きしめたいよ オレの向日葵 何度でも その寝顔に 喜びのキスを
History VII遊助遊助遊助ミルアージュ・遊助N.O.B.B・CHOKKAKUいろいろやったHistory I, II いろいろなったHistoryIII, IV いろいろあったHistory V, VI Next Stage VII  心ん中でずっと決めていた ここらへんでやめようかなんて 目に見えない何かに追われて 何かある度 決断する時 喜ぶ人と泣いてるやつがいた  何のために頑張るか悩んだ 十分だろって 座った だけどライブする度に分かった 君に会うためだ  何度君の前 笑って 泣いたろう? 不完全だけど ありのままを 1対1のつもりなんだ だから目の前で言うよ 楽しい時会うだけが仲間か? ダメなとこだって 励まし合えば 笑顔と力が湧いてくる それが共に歩いて行く意味  少年JUMPみたいな夢持つ俺 それでも救われてきたこれまで ここからだって見えてる君まで 離れてる時だって気になってたぜ 笑わせられる自分でいたくて  俳優 タレント 歌手でもない いつもよそ者扱い そんな自分の名前なぞってたら 君が聞こえるんだ  何か誇れるものが無くても 言い訳飲み込み走って来たよ 1人じゃなんにもできない 多分だけど 君もそうだよ 悲しみ分け合うだけが仲間か? 足りない時は手を取り合えば 1人だけど1人じゃない それが共に戦う意味  上地雄輔はオカンが生んだ だけど遊助はあなたが生んだ 生まれた意味など聞かされず いいから付いて来いと生意気な俺と 力がないから助けての僕が 生きる理由探すヒマもなく叫んでいる  出会いと別れの胸の傷は 気付けばこんなに増えた絆 自分次第で変えれるさ その証こそ この景色 君の瞳が僕の鏡なら 僕はまるで君の全てなんだ つられ笑いに もらい泣き それが共に生きてる意味  さぁ 『心』の準備はできた さぁ 第2章の始まりさ
砂時計遊助遊助遊助HINATAspring・遊助HINATAspring手に入れたくても出来ない事 そんな事ばっかで 恵まれてる方だと言われても どこかで腑に落ちてねぇ 目に見えない物を追い続けて 理想さえぼやけて ずっと不安定な感情を 空に吐き捨ててる  こうでいたい自分と そんなんじゃない自分 臆病なくせに全部壊したくなる日々エンドレス また来る明日が 暗く見えたって 月明かりや朝日が 痛みや期待感照らして向かい合う  さっきまでの悩み事も 次また出来た悩み事で忘れてた 昔笑ってた事が今起きても あれほど笑えない 悲しみと幸せを上書きされて 減ってく砂時計 さようなら 今持ってる不安に笑顔で会いましょう なぜなら 向き合ってる僕もいつか消えちゃうから  俺の気持ちなんて分からない そんな事言ってて いつかは誰か分かってくれるって 大げさに話してる 見栄張りな自己顕示欲に蓋をしても 幻想が見え 被害妄想しながら頭下げて 中指立ててる  こうでいたい自分と そんなんじゃない自分 人は変われるなんて 青い春だけ まだある普遍的に来る 明日が 強い奴にはただ微笑むくせに 僕には何か渡すのさ  やっと乗り越えられた問題の次に またでっかい壁があった 昔楽しかった事が 今やってもそんなんでも無い 悲しみと幸せを上書きされて 減ってく砂時計 さようなら 今持ってる不安に笑顔で会いましょう なぜなら 向き合ってる君もいつか消えちゃうから  砂時計が落ちてく早さは 誰も皆同じで 流れて行く一粒一粒 涙や笑み そうだ まだ名もなき明日が来る前に 意味の無い理由探しなんて もう止めだ 今を愛せるなら Don't forget now  今よりもっと楽しい出来事が 明日目の前にやってきたら 今の事を忘れちまうくらい笑える 自分でいたい 今まで流した涙より悲しい事が やって来ても さようなら 今見えてる景色に笑顔残しましょう なぜなら 向き合ってる僕も君も消えちゃうから  いつか必ず消えちゃうから
Vampire遊助遊助遊助N.O.B.B・遊助N.O.B.B・My-key白夜を駆け抜ける蹄の音が ドガラドガラBomber 上弦の月さえ別れのなく もがな今夜どんな Time to killならばスキル 全てを斬りかぶりつく 刃光らせ長い爪研ぎニヤリ笑う Vampire  自分の手見つめてみな 俺らに流れてる血が 騒ぎだしてやんなっちまう 旋律の吸血鬼さ 欲しがってる物皆違う だから違う正義感 だったら認めちまいな 諸刃の刃の We are Vampire  Vamp! 燃えたぎるお前のその体で Vamp! 燻らせて吸い尽くしてやれ Vamp! まだ欲しがりな奴がいんなら声出してみな Wo! Wow Wow Wow  自分が一番何を欲しがってるか 考えてみたら 今持ってるもんは 手放さない前提で考えていた Just wanna keep on dancing 全て忘れかぶりつく 無い物ねだりと諦めても蘇る Vampire  楽しみたいとか 手にしたいとか そんなもんどっちだって 答えは一つだ マジで本気(マジ)なのか 本気(マジ)じゃないのか 自分次第だ 心技体で新時代変わるから  Vamp! 燃えたぎるお前のその体で Vamp! 燻らせて吸い尽くしてやれ Vamp! まだ欲しがりな奴がいんなら声出してみな Wo! Wow Wow Wow  痩せた朝靄が 樹海に誘っても いつかたどり着くその日まで 道は必ず 現在(いま)と未来が繋がってく 扉開けりゃ 暗闇にだって音はある  Vamp! 燃えたぎるお前のその体で Vamp! 燻らせて吸い尽くしてやれ Vamp! まだ欲しがりな奴がいんなら声出してみな Wo! Wow Wow Wow  Vamp! 燃えたぎるお前のその体で Vamp! 燻らせて吸い尽くしてやれ 不安定な甘えと 自立との狭間で 不条理な常識や正義なら ぶっ壊せ  Vamp! Vamp! Vamp! Vamp!
まだまだだ自分遊助遊助遊助Hiroyuki Himeno・遊助Hiroyuki Himeno馴染みの公園ベンチで 一人たたずんでいたら 空に泳いでる鳥が そっと寄り添って笑う  現実と今の自分に嘆いて 投げ捨てたい気分 でも待っても なんも変わりゃしないかと吐いた たまに飲めるやけ酒の為に 頑張ってる自分 でも酔っても 次の日頭が痛いと罪悪感  やりたいからやってる人と やらなきゃいけないからやってる人がいると 心のどっかで 他人より勝ってるとこ探して 言い訳ばかりが空に舞ってる  まだまだだ 今ならまだ間に合う 夢描いて 胸に抱いて 飛び続けた羽をまだしまわないで 見上げた未来が 無口でうつむいて見えても その先に光があるのさ 地面蹴り飛ばして 広げたその手に感じた風は きっと今より優しい  昔描いてた自分とかけ離れても 俺の言い分 それはやっても 上手く行かなかった時ももがいたさ アルバム開くと十分ある未来に どこか頼った随分 手を出さなくても 近づいてくる物もあると思ってた  何かにのめり込める人と それが何なのか分からない人がいると 心のどっかで 他人事だからと目をそらして 自分の事ばかり嘆いてる  まだまだだ 今ならまだ間に合う 時に泣いて 笑顔見せて 飛び続けた羽をまだしまわないで 見上げた未来が 無口でうつむいて見えても その先に光があるのさ 地面蹴り飛ばして 広げたその手に感じた風は きっと今より優しい  誰でも空にただ羽ばたきたいはずなのにまだ 見栄張って自分に 飛ばない理由を 探してるから臆病になる  それなりに気付きながら現在(ここ)まで たどり着いた場所がここならば  何が欲しいかまだ 分からないなら 恐れないで 耳澄ませて 微笑んでるこの風を逃がさないで 見上げた未来が 無口でうつむいて見えても その先に光があるのさ 地面蹴り飛ばして 広げたその手に感じた風は きっと今より優しい
俺と付き合ってください。遊助遊助遊助YuukiKimura・遊助Yuuki Kimura今からちょっと2人で話せる? てゆーか俺が1人で話すかも 近ごろずっと頭でくり返す なぞなぞみたいで簡単な事さ  最近よく目が合うのはなんでだ? それは俺が君を見てるせいか 最近頼み事増えたのなんでだ? それは君と話したいからか  最近やたら携帯見るのはなんでだ? それは君からの連絡を気になっているせいか 最近今日の運勢確認するのなんでだ? 何かのタイミングどこかで探してるせいか  あーもうやんなっちゃう いつも気になっちゃう 君と出会わなきゃ こんなめんどくさくないのに だけど君がいて 今の俺なんだ この際 ハッキリ言っとくけど 君が好き  最近バッタリ駅のホームで会うのなんでだ? それは君が座るベンチの前を歩くせいか 最近読み慣れない本読むのはなんでだ? それは君と分かり合いたいからか  最近寝坊しがちなのはなんでだ? それは君の事いつまでも考えてるせいか 最近男前のあいつ連れて来ないのなんでだ? もうなんとなくわかるだろ みんなライバルなんだ  あーもうやんなっちゃう いつも気になっちゃう 君と出会わなきゃ こんなめんどくさくないのに だけど君がいて 今の俺なんだ この際 ハッキリ言っとくけど 君が好き  はにかんだ優しい横顔も 人見知りで臆病なとこも 好きだ好きだ 君のすべてが ダメだダメなんだ 君じゃなきゃ 俺と付き合ってください  2人寄り添い合って 笑って歩いてく 愛を幸せと呼ぶなら ずっといるから 君を泣かせない 君を守りたい この先 どんな事があっても 君が好き あー君が大好き
美女の野獣遊助遊助遊助Daisuke“D.I”ImaiDaisuke"D.I"Imai寝ながらでもGrooving 夢でMoving ある朝 目が覚めて笑い 書き留めていた 物語  マジよく分からないの連続 まず何処に飛んだんだ幻想 気付きゃ森の茂みの中で 音がしたんだ 草木をかき分けると 行き先に美女のファントム Tell me what you wanna do? 微笑む山の民  アニマル達Grooving 鳥もMoving 山賊も僕ら囲んでFeeling Dancing Tonight  まぁいい!love love You&I 焚かれた火の粉も風に笑い 腰も揺らせbaby ねぇbaby nice Cob house fire 無限大 営火を回ってメリーゴーランド 天まで舞う祭事 let's get in line sing! Oh! Oh!‥…  何やってるんだって say what 何故泣いてるんだって平和 灯る未来を夜空に浮かべ 永遠にDance Dance 「私と目を合わせて 今宵は恋に落ちて」 ジャンべ カリンバ ティンパニー I found myself shine  アニマル達Grooving 鳥もMoving 山賊も僕ら囲んでFeeling Dancing Tonight  まぁいい!love love You&I 焚かれた火の粉も風に笑い 腰も揺らせbaby ねぇbaby nice Cob house fire 無限大 営火を回ってメリーゴーランド 天まで舞う祭事let's get in line sing! Oh! Oh!‥…  One life stand 夢の踊りが One last time 目覚めたくない 木々たちさえ揺れる中で 我らの民族の宴 One life stand 夢の踊りが One last time 目覚めたくない 僕の当たり前を変えて向かう  アニマル達Grooving 鳥もMoving ジャングルも僕ら囲んでFeeling Dancing Tonight  まぁいい!love love You&I 焚かれた火の粉も風に笑い 腰も揺らせbaby ねぇbaby nice Cob house fire 無限大 営火を回ってメリーゴーランド 踊り明かせcrazylet's get in on sing! Oh! Oh!‥…
Voyager遊助遊助遊助遊助N.O.B.B大自然の静寂 大都会の亡者 どこに居たって 足りないってSoldier 集まりし侍が船浮かべた  海原の航海法すら知らずに飛び出す 航海路 鼻で笑い見下ろす摩天楼 背中の喧騒 尻目に舵取り 破天荒  まだまだ俺らはBackpacker どけ!邪魔すんな 口だけの奴ばっか 心に焚いた松明は我がまま だが いつでも挑戦者だから  幻想 迷路 欲望 礼砲 栄光 成功 名誉 胸に寄港すりゃなんだこりゃ  不幸にはびこる寄生虫 痛みを貪って 今何する? 荒波くぐり抜けて 凱旋中 節義と士道のもと ぶった斬る  仏面した Hustlerへ 人に指差し確認 マジだせぇ 毒吐いて逃げてんな バカ顔出せ 今のままじゃ ヤバJAPAN 一直線  久しぶりに踏んだ 目を閉じ香れば 万感の思い溢れた 古き和の国の光蘇った  中を覗いてみようとすればする程 疑念 失望 いつまでこんな事やってんの? 不条理な世界の正義 常識なら開放  わざわざ立ち寄った田舎が まだ 朽ちるか 果てるか 生きるか 性 こんなもんで良いかなんて言ってるからだ 他人の事だけつついて  幻想 迷路 欲望 礼砲 栄光 成功 名誉 胸に寄港すりゃなんだこりゃ  不幸にはびこる寄生虫 痛みを貪って 今何する? 荒波くぐり抜けて 凱旋中 節義と士道の元 ぶった斬る  仏面した Hustlerへ 人に指差し確認 マジだせぇ 毒吐いて逃げてんな バカ顔出せ 今のままじゃ ヤバJAPAN 一直線  名もなき 旅をさすらい 涙の水たまり踏みつけて 散りばめてやるから船に乗れ  可もない 不可もない くだらない 果てのない旅路こそ生きてる 証になり 今日も海に出る  不幸にはびこる寄生虫 痛みを貪って 今何する? 荒波くぐり抜けて 凱旋中 節義と士道の元 ぶった斬る  仏面した Hustlerへ 人に指差し確認 マジだせぇ 毒吐いて逃げてんな バカ顔出せ 今のままじゃ ヤバJAPAN 一直線
真夏のBig Up!遊助遊助遊助遊助・koshinkoshinこの夏はええ思いして ああ気持ち良い言って 良いメモリーだけ (Don't Forget) 広がる海に散りばめられたダイヤに ビーチとビーナス (Don't Forget) こんがり太陽がサンSun Day Give Me Give Me Give Me Love どんなに離れても見える 空の彼方の星の様な輝く夏となる Viva La Vida Big Up Oh!  砂浜にマッチョとビール 男達がパラソル覗き込み ナンパで失敗 さすらいブルー 侍JAPANは前に進む 次から次へとへこたれない「彼氏といるの」ないないない しつこくしてたらダメか 無駄な時間だね またねゴメン  今年も2人で来よう 誓ったのに溶けて消えた 君といたいよ  この夏はええ思いして ああ気持ち良い言って 良いメモリーだけ (Don't Forget) 広がる海に散りばめられたダイヤに ビーチとビーナス (Don't Forget) こんがり太陽がサンSun Day Give Me Give Me Give Me Love どんなに離れても見える 空の彼方の星の様な輝く夏となる Viva La Vida Big Up Oh!  風も出たSunset うろこみたいな波とでかい雲 上着羽織りだす ギャルや親子が片づけ始めりゃ ヤバイと でかい声出す海の家のバイト ファイト!なんて振り返りゃ 偶然 君は彼とデート  今年も2人で来よう 誓った日の香りがした 君といたいよ  この夏はええ思いして ああ気持ち良い言って 良いメモリーだけ (Don't Forget) 広がる海に散りばめられたダイヤに ビーチとビーナス (Don't Forget) こんがり太陽がサンSun Day Give Me Give Me Give Me Love どんなに離れても見える 空の彼方の星の様な輝く夏となる Viva La Vida Big Up Oh!  出会いの夏 別れの夏 俺らの夏は終わらない  この夏はええ思いして ああ気持ち良い言って 良いメモリーだけ (Don't Forget) 広がる海に散りばめられたダイヤに ビーチとビーナス (Don't Forget) こんがり太陽がサン Sun Day Give Me Give Me Give Me Love どんなに離れても見える 空の彼方の星の様な輝く夏となる Viva La Vida Big Up Oh!
C.H.O遊助遊助遊助CHI-MEYCHI-MEY果てしない時の中で 確かに感じたんだ 僕の名前呼ぶ声を 「おいで」と 鼓笛の音が鳴ってる 喜びの準備をしてる 祝いの歌を今かと さぁ 届け  まぶたに写した 真っ赤な光が まだまだ胸の中 感じる力 忘れる強さ 生まれ持った 輝いた世界で  その扉を開けてごらん 未知の世界が広がってる まだ見ぬ今日の自分を描いて 踏み出そうぜ  Go for it don't worry Hey! Ho! 新しい風で君の歩幅で どんなにでっかい壁も This is gonna be ×2 all right  楽しんでんの? 楽しんで行こう 楽しめてんの? 楽しんでGO  C.H.O.E.B.I.G.A.S.U.K.I  海よりも深い 空よりも高い この愛を届けたいよ 山よりも近い 星にのせた誓い 叶えようと 歩いてくんだろう その胸の高鳴りを 無数の夢達が待ってる まだ知らない自分を探しに 飛び出そうぜ  Go for it don't worry Hey! Ho! さぁ 始めの一歩 踏みしめろ ギュッと どんな未来が来ても This is gonna be ×2 all right  楽しんでんの? 楽しんで行こう 楽しめてんの? 楽しんでGO  繰り出そうぜ  Go for it don't worry Hey! Ho! 新しい風で君の歩幅で どんなにでっかい壁も This is gonna be ×2 all right  Go for it don't worry Hey! Ho! さぁ 始めの一歩 踏みしめろ ギュッと どんな未来が来ても This is gonna be ×2 all right  楽しんでんの? 楽しんで行こう 楽しめてんの? 楽しんでGO
ばーちゃんの背中と僕の足遊助遊助遊助NAOKI-TNAOKI-Tばーちゃんの背中 温かいあの香り 階段を登る よいしょ よいしょ の声でウトウトしながら この顔をギュッと うずめ 預けていた  あなたはいつも かわいいと頭撫で 周りのみんなに 誇らしげに揺れていた 僕が 笑えば笑った 泣けば困った 立てば叫んだ 呼べば止まった  あれま! えらいこっちゃ えらいこっちゃ よいよいよい 何てこった 私の名を呼んだ おっと なんだ 言葉もちょっとずつ 覚えて喜んだ  あれから 何年 1つ1つマネして 出来る事増えて 思い出も増えていった ただ それは 愛を持って 手と目 離さないでくれたおかげ  いつでも せっせっせーの せっせっせーの よいよいよい って 忙しく生きてきた そろそろ 大人になったから 僕がおんぶする  軽くなったばーちゃんが耳元で「すまないね」って泣きだした 歩き続けたら 涙 拭って微笑んでた  ばーちゃんの両手はカサカサで心地よい 昼寝してると そっとたたいていたね 僕が 起きりゃ笑った 歩きゃ誉めた 走りゃ焦った 寝れば歌った  今年も夏には神社の縁日 聞こえてるお囃子 懐かしいから行こうよと その手握った  やわらかかったばーちゃんの左手 昔より痩せていた 壊れないようにそっと包んだ 右手 重ねてきた  ばーちゃんから教わった事 沢山あるけど ばーちゃんが忘れた事 少しずつ増えてきたね 「あなたはどちら様?」とか  忘れたんなら 今度は僕が何度でも伝えるよ あなたへの想い音にのせて 空まで届けるよ  授かったこの命の意味も価値も全部探すよ 預かった 感謝 渡しながら 優しく生きれるよ
History VI遊助遊助遊助遊助・N.O.B.BN.O.B.B生まれた時から ずっと見てきた弟 ちゃっかりしっかり者 オモチャの奪い合い ぶった ぶたれたとケンカ 夜はくっついて来て寝てた  思春期に会話減ったり お互い離れて歩いても 心のどっかで気にしながら ずっと見てた 野球好きな彼女と 俺も結婚するよと 言って来てくれた時 嬉しくて涙出た  小遣い出し合った ライダーで戦かった 俺らも そろそろおっさんだ いつかの チューハイ飲んで語った 夢も叶うさ なぜなら 守るものがあるから  フレー フレー フレー Brother これからもでかい愛情で 彼女を守れ 俺達はいつもひとつだ どれだけ離れて暮らそうと ずっと傍にいるから  お前のHappy Wedding サプライズで歌った感謝 花言葉は愛情 集まった仲間や 上司の挨拶やエピソード 立派になったんだな  俺は後輩だと思い お前はライバルだと思い 昔 そんな 些細な事ですれ違ってた いつの間にか 認め合い 大人になり 助け合い かけがえのない時がまた2人を繋げた  チャイム鳴るまで投げ合って 夕日に伸びた影 俺らが もうパパか いつかは 川の字で寝るBabyと キャッチボールもできる なぜなら 想いやりがあるから  フレー フレー フレー Father これからも優しく受け止めて 家族を守れ 俺達はいつもひとつだ どれだけ離れて暮らそうと ずっと傍にいるから  また何年何十年未来へ どんな自分なのか描いて 外見内面も積み重ねて 乾杯しようぜ 誰にも負けねぇって幸せ 掴んだその手握りしめて 応援し合う2つの家庭 そんな兄弟でいんぞ  2人で笑った 2人で泣いた 俺から弟へのメッセージ これからも 今日に感謝しような 当たり前じゃないさ いつまでも 思い出 宝だから  フレー フレー フレー Brother 夢捨てず行け これからも かがやき続けるから 俺すげぇダメお兄ちゃん それでも 永遠にお兄ちゃんは 幸せ願ってるから
楽園遊助遊助遊助N.O.B.BN.O.B.B今年もこの日やって来たね 今日はどんなもの見れるかって 行きの電車もずっと話題で お気に入りの服も笑ってる  そりゃ最初はさ どんなもんかって思ってたもんさ 今じゃ何処も僕らの楽園  君が大好きだった あの曲 あの映画 つながって つないで見る この景色 ずっとずっと 楽しい場所にもっと向かって 幸せな顔 チラ見して 同じものに泣き笑って 手をとって ここは最高  今月もこの日やって来たね 今回はどんな感じかなって 向かう足取り軽やかで 「早く 早く♪」と手を引っ張ってる  そりゃ最初はさ どんな場所かって思ってたもんさ 今じゃ何処も僕らの楽園  君が自慢してきた 変わった趣味 変わった友人 つながって つないで見る この景色 ずっとずっと 楽しい場所にもっと向かって 幸せな顔 チラ見して 同じものに泣き笑って 肩組んで ここは最高  君といるこの時も 少しずつ 思い出に つながって つないで見る この景色 ずっとずっと 楽しい場所にもっと向かって 幸せな顔 チラ見して 同じものに泣き笑って 手をとって ここは最高  晴れがましく生きよう 背筋しゃんとピンと 君ともっと咲いて ずっと一歩一歩
リベンジ遊助遊助遊助遊助・N.O.B.BN.O.B.B半端者でもな蛇腹な道を選んで横見りゃ活火山 Boooom!! 噴火するマグマのような熱い拳を突き上げな 無責任なズルい奴が鼻で笑い投げつけるBad Word 曇るスローガン ペースSlow Down だが そいつの常識ごとBreak Down  また負けたならばどうしようだとか なっても無い事ばかりに悩んで 無理かな? ダメかな? 右かな? 左かな? ウダウダ聞くのも何だから言っとくが 俺らの強みは「負けた事がある」  ピンチの後にはChanceあり 今 その時だChange My Mind バカでっかい未来 描いてぶちかませよTry  生まれたからには勝つしかねぇだろ やるかやられるかDead or Alive いつでもやり直せる 見つめろBy Myselfやり返せ  胸のマシンガンぶっ放しながら言い訳ばかりが上手くなる 我慢を重ねて来た奴ならば 焦ると良い事ねぇから待った 落ち着け 息吸え 「だるまさんがころんだ」 1回生まれて1回死ぬまでなるなよ人生の傍観者  また泣くのは嫌だなと逃げたら やっても無いのにタイミング無いなんて 好きか嫌いか? 嫌われてしまうかな? ウダウダ聞くのも何だから言っとくが 俺らの強みは「捨てるもんがねぇ」  ピンチの後にはChanceあり 今 その時だChange My Mind バカでっかい未来 描いてぶちかませよTry  生まれたからには勝つしかねぇだろ やるかやられるかDead or Alive いつでもやり直せる 見つめろBy Myselfやり返せ  ガキの頃 机に書いた夢が重ねて見えねぇんじゃ意味が無い 誰かの声を待ってるんじゃなく 全て掴み取れ 君次第  遠くに見えても 手を伸ばさなきゃ こんなもんで終わらせてたまるか 諦めんな 笑わせんな Never Give Up  ピンチの後にはChanceあり 今 その時だChange My Mind バカでっかい未来 描いてぶちかませよTry  生まれたからには勝つしかねぇだろ やるかやられるかDead or Alive いつでもやり直せる 見つめろBy Myselfやり返せ  攻め崩し方なら色々 耐える時ならば待っていろ 締まってこう 締まってこう 締まっていくぞ!  攻める気持ちだけ持っていろ ピンチの後には ほらChanceだろ Chanceだぜ Chanceだぜ ChanceだChanceだ かっ飛ばせ!! 記録にも 記憶にも
雷鳥遊助遊助遊助木村有希木村有希雷鳥の様に 宙を舞う どっしり見据えて電光石火のごとく  ゆとりださとりだつくし世代や 枠にはめたがるのバンバン 団塊 断層 バブル世代が勝手に決めて語るの  あの子若いから 今の時代はとか あのね先輩方 あなたもそうでした  Ready go ちっちゃい世界から Where you go? でっかい未来まで 大人も子供の様に 感じるままにやっちゃって  響け ゴングが鳴る One way 行くぜ がむしゃら道 All the way 丸裸でぶちかませ  なんだかんだなんか文句あんなら だったらあんたがまずやれよ  あれはこんな噂があるのとか クレーマーやミーハーがガンガン モラル 節度 常識 自称有識者が鼻で笑うの  あのですね これはですね またはSNSで 名前も 出さずに あなたは誰ですのん?  責任感のアドバイスか 自己満足の評論家か そんなもん聞いてりゃ誰でもほらお見通し  感覚大事にするのか 噂好きの妄想者か 丸裸でぶちかませ  なんだかんだあんたは出来るのかな 覚悟があんならまずやれよ  君のためだ 心配だからとか 君に言ってるやつ 大体助けません  やりな 気が済むまで 行きな 倒れるまで 迷うな 求めるな 自分の夢にはウソつくな  正義感の盾なら 捨てな 心(ここ)にあるから 丸裸でぶちかませ  なんだなんだなんだなんだあんた 良い顔してるじゃなぃですかい  雷鳥の様に 宙を舞う どっしり見据えて電光石火のごとく
Stop Stop Stop遊助遊助遊助津波幸平津波幸平さっき通り過ぎた子に恋をした 変な矢を刺されたな 大変だ 好きになってくれた子が好きだなんて お前にカッコつけてたが嘘だ  (Oh baby) 2度と会えないの? (Yo my men) 遠ざかってくぞ! (Oh baby) こんな Chance ないと Uh wow wow wow やだやだ  Oh wait a moment ちょちょちょ Just a minute Oh give me a second Hey baby please stop stop stop すまん My men! Go a head  これも恋の病と呼ぶのか そんな事言ったら 引くだろうな 勝手に運命だとか信じて ピンと来たりして 遠ざかる君を ただ追いかけた  (Oh baby) もしうまくいったら (Yo my men) 馴れ初め 頼むぞ (Oh baby) 友人の紹介って事で Uh wow wow wow まだまだ(笑)  Oh wait a moment ちょちょちょ Just a minute Oh give me a second Hey baby please stop stop stop すまん My men! Go a head  僕の当たり前 変えたんだ Oh my heart break out でも あなたは 普段通りの 場所に行き 昨日の様に寝るだろう  Oh wait a moment ちょちょちょ Just a minute Oh give me a second たった数秒の 濃い 恋 来い  I wanna catch your love Wait a moment ちょちょちょ Just a minute Oh give me a second Hey baby please stop stop stop すまん My men!もうダメ
しだれ花火遊助遊助遊助村山晋一郎村山晋一郎大丈夫だよ もうこれ以上 頑張らなくてもいいんだよ 今遠くても 迷子の君も 黄金色に照らす 上がれ しだれ花火  膝抱えて泣く小さな兎 迷いの森まで逃げてきたから 雪解け待てども走り出せない 頭(こうべ)を垂れてる柳が揺れた  限られた荷物だけでいいのさ 少し休みながら  大丈夫だよ もうこれ以上 焦らなくてもいいんだよ 今遠くても 迷子の君も 黄金色に照らす 上がれ しだれ花火  ひゅるり ふぁらり しだれ柳  雪化粧に顔出した花穂(かすい)が 銀白色して輝いていた  春はまだかと東の空見て 茜色は短く星になる  無理して話さなくてもいいのさ 痛み溢れるから  大丈夫だよ もうこれ以上 隠さなくてもいいんだよ 今遠くても 迷子の君も 黄金色に照らす 上がれ しだれ花火  ひゅるり ふぁらり しだれ柳  震える日でも 凍える日でも 蕾は春に繋ぐ 募る思いで 積もる思い出 白く染めて空へ  大丈夫だよ もうこれ以上 頑張らなくてもいいんだよ 今遠くても 迷子の君も 黄金色に照らす 上がれ しだれ花火  ひゅるり ふぁらり しだれ柳 ありのままの君を包む花火
みんな頑張ってる遊助遊助遊助佐藤嘉風・野崎有真佐藤嘉風愛想笑いなんか見た事なかった あいつが頭を下げて 焼き鳥屋始めるから来てくれって 汗を拭ってネギマ焼いてる  怒ったところ見た事無かった あの子が大声を出して バス停で子供を叱っていた あの頃のママに似て来たんだね  夢 描いても叶わなかった奴も 何処に向かってるか悩んでも どんな人にだって守りたい物が あるからこそ楽しめるんだね  みんな頑張ってる 息を吸ってフッて吐き出しながら みんな分かっている もがきながら 笑いながら  ちょっと苦手だった生徒会のあいつ 選挙に出るって電話が来たのさ 台風が来ようとずっと立っていた 僕以外 誰も聞いてないのに  何故分かってくれないのと嘆く君も 意味がないなと止まる僕も どんな人にだって譲れない物が あるからこそ笑えるんだね  みんな頑張ってる 上を向いて空に泣いた夜も みんな分かっている 変わりながら 育ちながら  大人になるって良いもんだ 大事なもんが 少しずつ 見えてきてもっと生きたくなる  がむしゃらに頑張ってりゃ クソダサい姿さらけ出す日も あるだろう みんな分かっている 強がりながら 強くなりながら もがきながら 歌いながら
僕だけの love story遊助遊助遊助HINATAspring・遊助HINATAspring「さよなら」なんて君に言った事が無かったから 咳払いしながら「じゃあな」と 通り過ぎる車とか 遠くを飛ぶ飛行機も いつもよりもゆっくり流れて息をそっと吐いた  君は頷いたら 背中向けて歩いた 「振り返れ 振り返れ」と何度も呟いてたんだ  今だって どこのポケット探したって 大好きな思い出ばかり どんなlove song聞いたって 思い浮かぶの君ばかり 2人でよく食べてた店で1人ぼっちで味しない もう君以外 ダメなんだよ 押してもダメなら引いてもダメじゃねぇか恋愛の伝道師 僕が好きな事伝えたら君はまた離れてくメロディー 何気ない事のフリして電話しても出なそうだし  もう僕だけの Don't stop love story  Happy Halloween Christmas New Year Birthday 何処からか聞こえたとしても カボチャかぶった2人や ツノ生やしたカップルが 羨ましいくせにウザったい顔して歩いてた  デコられた街並み 着飾った人波 ガラじゃないわけじゃないけどバッタリ会わないかなって願った  今だって 何処の飲み会に行ったって ほら恋愛話ばかり どんな夢あるか聞いたって 途中から結婚話 2人でイチャついた部屋は1人じゃ広くてなんか虚しい もう君いない 人生なんだな 男のくせに女々しいなってバカにされても会いたい 君が離れても気持ち変わらないからここに居るのに LINEが既読になっても返事が無いから送れない  もう僕だけの Don't stop love story  1年中 春の桜を見上げながら川辺を2人歩きたい 夏の太陽を浴びながら海やライブにも行きたい 秋の紅葉を感じながら温泉で話もつもり 冬は僕以外白く染まれ  いつだって 満開の景色見て綺麗だなと繋ぐのは君がいい 夕日が散らばった海眺めて横に居るのは君がいい 映画や音楽聴きながら見つめ合うのも君がいい  僕のヒロインは君なんだよ  君の見る目が変わっても 見た目が変わっても傍にいたい 邪魔しないから僕が君を好きなままな事許して欲しい そりゃ分かってるのさ 君も僕と同じように変われない  もう僕だけの Don't stop love story
Feel it遊助遊助遊助Daisuke“D.I” ImaiDaisuke"D.I"Imai気持ちさえありぁ You can take a bow… 照れることない You can hit me up…  Hey First Timeはドギマギ August だった Party Night Hip Hop Jazz Shake It Baby Pop Hit させてる Lady  Hey Second Time は Holy Night なんてこったこんなチャンスない Show Time は君のもんさ  許された 時間がほら 与えられた Rhythm Ride On 音に注ぐ想いが  気持ちさえありぁ You can take a bow… 照れることない You can hit me up…  Don't think… Feel it…  Hey First Time の想いや Oh First Time の涙 Hip Hop Reggae 合わせて ヒット曲 出すって Hey man!  Hey Second Chance なんて 着火ファイヤー La La♪ 掲げた Be Ambitious 夢の Monster  挑戦者のみがもらえた片道切符 Rhythm Ride On 音が包む光が  気持ちさえありぁ You can take a bow… 照れることない You can hit me up…  Don't think… Feel it…  伝えなきゃならないことはもう何もない Feel me now  気持ちさえありぁ You can take a bow… 思うがままに You can hit me up…  Don't think… Feel it…  Don't think… Feel it…
愛と夢と風と君遊助遊助遊助CHI-MEY大久保友裕チャイムが鳴る 放課後の空 3階にある この教室から 無邪気に笑う 君の背中が ゆっくり遠く 光ってる  卒業アルバムに載せられる 将来の夢 まだ埋められず 僕だけ1人 白紙をなぞり じっくり見つめる  優しく頬を撫でる風 大きなカーテン揺れながら願う  愛と夢が同じじゃダメかな 僕はあなたの傍に居れればいい  僕の周りに 夢を聞くと 大体みんな 職業を言うの 僕の周りの 大人に聞くと 大体みんな 照れてる  疲れ果てた グラウンドの石 蹴飛ばしながら 帰る街並み 信号で止まり ふと見上げた 空も 悩んでる  太った雲達 痩せた風 大きな空を自由に泳いでる  やる気 勇気がない訳じゃない 僕はあなたの傍にただ居たい  雨の日も晴れの日も 来る日も来る日も歩いてくんだ どんなに離れても 抱き寄せて  ずっと微笑む 風になりたい この手 広げて 傍で  愛と夢が同じじゃダメかな 僕はあなたの傍に居れればいい  泣いて 笑って 守って 生きたい 凹み 喜び 共に 歩きたい  僕は いつでも 傍に 居るから
全部好き。JewelJewel遊助木村有希Nozomu Sasakiいきなりですが、あなたの良いとこを10個言わせて下さい  1つ、ウソを隠しきれず顔に出るから 癒される 2つ、「大丈夫だよ」と囁く声に なんとかなるって気がする 3つ、頑固なくせに最後は謝るから ふきだす 4つ、親友達のことを話す笑顔に 愛しさ増す  5つ、ただそこにいるだけでみんな明るくなれるから 守りたくなる  君のこと 全部好き 全部好き 全部好き 何気なく過ぎ去ってゆく日々を ずっと守り抜くチケットあるなら 握りしめて渡さない  いきなりですが、あなたの良いとこを10個言わせてください  6つ、大雑把だけどおいしい料理 喜び顔で僕また太る 7つ、涙もろい素直な姿 心掴まれて手を伸ばす 8つ、さりげない気遣いが 誇らしくなる 9つ、先を見据える眼差しが 尊敬できて刺激的  10つ、見かえりを求めない優しさに 心救われ前を向ける  君のこと 全部好き 全部好き 全部好き 何気なく過ぎ去ってゆく日々を ずっと守り抜くチケットあるなら 誰の手にも渡さない  信じ抜く力をくれた人 笑うために涙も流すんだ きっと きっと  君のこと 全部好き 全部好き 全部好き 何気なく過ぎ去ってゆく日々を ずっと守り抜くチケットあるなら 握りしめて渡さない  何があっても 守りたい この想い 変わらない 君が君でいてくれるから ずっとずっと その君の手を 握りしめて離さない  まだ見ぬ明日の扉を2人で選んで開けながら (心和み、心震え、心揺れて、心打たれ) 君がこんな僕の名前を呼んでくれるから‥ (心叫び、心支え、通じ) 僕はそんな君の名前を呼び立ち上がれるから‥ (心弾み、心踊り、心掴み)  愛してる
雑草より遊助遊助遊助木村有希木村有希晴れ渡ってようが 雨が降ってようが 風が吹いてようが 雪が舞ってようが ここまで僕ら辿り着いた  悩んだっていいさ 立ち止まるためだ 考えりゃいいさ 動き出すためだ 落ち着いて景色 見定めて行こう  いつでも空は ただそこにある たまには忘れて寝転んで 1日過ごすのもいいけど 生き延びてみたいと泣いてる人が その耳元にズバッと言ってくるぜ 「後でじゃなく今やっとけ」  当たり前だよな 負けず嫌い 勝つんだ未来 不恰好な雑草よ 踏んづけたって ツバ吐かれたって 今に見てろって見上げよう まだまだこれから 胸の蕾み咲かせ またここで会う時まで じゃあな  汗臭かろうが 息が切れようが 寂しくなろうが ため息つこうが どうにか僕ら巡り会えた  悩んだっていいさ 確かめるためだ 考えりゃいいさ 進むためだから 何か大事な物あるから来たんだろう  そりゃ人間だから 旅の途中で どっからか悪魔の囁きに 傾きそうになるけれど 夢見てた光は 明日もあるから その描いてる自分が言ってくるぜ 「踏ん張れ こんなとこで負けれねぇ」  当たり前だよな 負けず嫌い 勝つんだ未来 不恰好な雑草よ 笑われたって 何度でも立って 今に見てろって見上げよう まだまだこれから 胸の蕾み咲かせ またここで会う時まで じゃあな  カラフルさも甘い蜜も 今はなくても 色とりどりの花もやってきて 君だけの色になってく花  君の名前の花咲かせ  雨風耐えたら晴れ 輝け雑草よ 情けなくたって もがいていこうぜ 最後に笑うのは僕ら まだまだこれから もっともっと咲かせ  ここで待ってるから それまでじゃあな ここに立ってるから それまでじゃあな
本当にそれで良いの?遊助遊助遊助Cube JuiceCube Juiceタイミングのせいにしてた 破れた夢や恋の 答え合わせならば  知ったかぶりしては 誰にもバレぬように 無力を感じてた  でもいつの日か こんな僕にも 追い風来ると待っていた  1,2の3で飛び立つキッカケなら 無駄なプライドの裏に隠れてる いつの日か吹くと待っていた風なら 走り出せば 今も感じれる  欲張る自分と 無力さに慣れてきて 冷めたフリをしてる  この気持ちだけは 誰にも分からないと 1人ぼっちだなんて  でもいつの日か こんな僕にも 助けが来ると待っていた  1,2の3で飛び立つ勇気なら 今までの涙で滲んでる いつでも吹くと思ってる風なら 手を伸ばせば 今も感じれる  自分に言い訳ばかり うまくなってた 面倒くさがったり 強がってみたり 迷惑なんて もうかけたくない  風を待つのはもうやめた  1,2の3で飛び立つ鳥ならば 前だけ見て羽を広げてる いっせーのせ!で羽ばたく どこまでも この翼で僕の風よ吹け  1,2の3で飛び立った鳥ならば 風と遊び 空を信じてる いっせーのせ!で羽ばたく どこまでも 君を目掛け僕は飛んでゆく  飛んでゆく
JETCOASTER遊助遊助遊助NAOKI-TNAOKI-Tシュラシュラシュシュ走り回る 僕らの人生ジェットコースター グングンカタカタ揺れても今日も明日も だるまさんが転んでも 止まる事などできないの 右左上り下り繰り返すの  空に描く レールうねり行く  もし いつも通りの未来に見えたとしても もっと 遠くの景色見てみな 変わってる もし 1人ぼっちだみたいにスネたとしても もっと 近くをそっと見てみな みんないる 早く高く長く  パパとママの中にいる頃から スタートのジェットコースターを モンスターみたいな夢描いて飛び回ったら 歳重ねる度にどうした事か どこがゴールなのか 分からないまま続けてる旅人  安全を守る ベルト しがみつく  もし いつもより激しくて怖く感じても もっと遠くから見たらそんな変わってない もし 浮き沈みに悩んで休みたいなら もっと 近くの人に言ってみな 分かってる 早く高く長く  もし イケイケになっても クヨクヨしても 何人も君の事を見て頷いてる もし 立ち止まる時 急ブレーキはやめてよ 何人も君のジェットコースターに乗り込んでる 早く高く長く  シュラシュラシュシュグングンカタカタゴーゴーゴー ×3 グングンゴーゴーゴー ×2 早く高く長く
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
カラー遊助遊助遊助N.O.B.BN.O.B.Bなんでかな あなたが出た 夢はまた 楽しくってじゃれあって まったくもぉ おかしくってさ 笑いすぎて 目が覚めたんだ  そこから見えますか たった2人 熱くて温かいデート 胸に抱えたままなら これからも 続きを見てみよう  夢よ覚めないで 花畑に寝転んで見る花火 なんか懐かしいようで 桃色赤白黄色 あなたの浴衣涙色 胸に焼き付けて行こう  なんだかさ あなたが出ない 夢はまた 味気なくて 勝手かな 布団で願うんだ 今日もまた 現れますように  そこから聞こえますか たった1人 夜空におやすみの声 まだ耳の奥に残った その声の 続きを聞かせてよ  なんでよ虹見てんのに 溢れるはずもないのに ずっと涙が僕を溶かす 桃色赤白黄色 あなたの柔らかそうな頬 瞼に焼き付けて行こう  嬉しいよ 心地の良い 香りまで雲に乗っているようで 淋しいよ 心強い ひとひらの想い出も風に舞って  夢よ覚めないで 花畑に寝転んで見る花火 なんか懐かしいようで 桃色赤白黄色 あなたの浴衣涙色 胸に焼き付けて行こう  君に会えますように 君が眠っている方に 今日もおやすみ 君に会えたらいいな 今日もまた会えるかな 今日にサヨナラ
Hop Step JAPAN遊助遊助遊助WAPLANWAPLAN陽の出ずる国に生まれ 日々唸れ この魂空へ  Jump up Japan Japan 音楽でこの国Jack Jack Jump aroundだ みんなでせーのでJump Jump Hop Step JumpだJapan Japan ぶっ込み隊長 GO!  大和魂やおもてなし 忍ぶ者 わびさびの精神 小さな島国の習わし 礼儀正しい それが素晴らしい  さぁ行くぞ特攻隊長の俺が誘導すんぞ 鎖国も戦も終わった Music come on! Don't stop You know? 我らが発動 音楽に国境なんてもんはねーの  Jump up Japan Japan 音楽でこの国Jack Jack Jump aroundだ みんなでせーのでJump Jump Hop Step JumpだJapan Japan ぶっ込み隊長 GO!  黄金の国ジパング(やれるぞ日本 我らの日本) よっしゃ日本 ここらで1本締めて行こうか お手を拝借 よーっ  かしこまり かしこみかしこみ 神に捧げし今宵の踊り  さぁ 日本男児 大和撫子 前に Dancing Soundにのってみりゃ Winey Irie ガッチリ High になり 拳あげ日々前進 武士の意志 コケても七転び八起き  Jump up Japan Japan 音楽でこの国Jack Jack Jump aroundだ みんなでせーのでJump Jump Hop Step JumpだJapan Japan ぶっ込み隊長 GO!  いかなる時も勤しみの心 慈しむことで繋げた日々 唱えたり 離れたり 届いたり 四季折々 鳥のように自由に舞い 待ったなしだ大和魂  北海道 東北 関東 中部 関西 四国 中国 九州 沖縄のみんな ほら 踊る番です  Jump up Japan Japan 音楽でこの国Jack Jack Jump aroundだ みんなでせーのでJump Jump Hop Step JumpだJapan Japan ぶっ込み隊長 GO!  黄金の国ジパング(やれるぞ日本 我らの日本) よっしゃ日本 ここらで1本締めて行こうか お手を拝借 よーっ
天真RUNマン遊助遊助遊助N.O.B.B・遊助N.O.B.Bあの頃イメージしてた 大人になったが なんだこんなもんか あの時と何も変わらないのに まだSunday Morningウキウキしたり  あのさぁ アラサー 俺さぁ 歳さぁ なんてバカタレな事ばかり言うな まだこれからだ Come On Tommorrow  何がなんでも 何があっても 何言われても 腕振って 君と笑えば きっとForever どんな壁も ぶち抜くぜ 100万度の太陽 灼熱アスファルト ちゃんと前向きゃ ファイト 全身全霊伝えよう 前進あるのみ さぁ行こう 全速前進ヨーイドン  一瞬でも描いたことあった 夢 金 アイドルと結婚なんて消えた 今じゃ上司に頭下げ 横見りゃまた新入社員 俺にタメ口  あらもう アラフォー 争う事ももう止めとこうとか 安全な道とか 明日死んだら悔やむだろう  何がなんでも 何があっても 何言われても 腕振って 君と笑えば きっとForever どんな壁も ぶち抜くぜ 100万度の太陽 灼熱アスファルト ちゃんと前向きゃ ファイト 全身全霊伝えよう 前進あるのみ さぁ行こう 全速前進ヨーイドン  赴くままに 時には休み ワガママに ガムシャラに 明るい方に 繋げ未来 見えない世界に期待抱いてるかい 自分次第で駆け抜ける時代  何がなんでも 何があっても 何言われても 腕振って 君と笑えば きっとForever どんな壁も ぶち抜くぜ 100万度の太陽 灼熱アスファルト ちゃんと前向きゃ ファイト 全身全霊伝えよう 前進あるのみ さぁ行こう 全速前進ヨーイドン  最後まで さぁ行こうぜ 最高です ファイトゼ ファイトゼ ファイトゼ
ブリキ遊助遊助遊助NAOKI-TNAOKI-Tブリキのオモチャは カクカク動くの ネジを回せばすぐに  だけど僕笑うと ゆっくりと止まるの やだ!まだ!また泣いちゃうよ  おやすみの前にお願いの手紙 良い子にするから遊んで  それでもそこからずっと見ているなら そっちまで聞こえるまで歌うから  ほら 踊ろう 踊ってからの 笑おう 笑ってからの 話そう 分かっているけれど いけないのは僕の方  ブリキのオモチャは 笑いながら泣くの やだ!ただまた笑ってよ  落としたり汚したり もうしない動いて 良い子になるから遊んで  それでもそのままずっと止まっているなら そっちまで聞こえるまで歌うから  ほら 繋ごう 繋いでからの 歩こう 歩いてからの 語ろう 分かっていたけれど 意地張りは君もそう  そばにいて 当たり前 なんで忘れちゃうんだろう 今も ありがとう  さぁ行こう 最高の最後に向けて かけがえのない君に歌おう  さぁ踊ろう 踊ってからの 笑おう 笑ってからの 話そう 分かったと思うけど 僕を動かせるのは 僕にとって君なんだよ 君じゃなきゃダメなんだよ
Hi My Honey遊助遊助遊助JOEJOEHi My Honey 大好きだよと ずっと ずっと いつまでも言うよ 何そんな真っ赤になってんの? やめてよ キュンとキュンとするから ずっと笑っててよ  学校帰りに君を家まで送る まさかの夕立に慌てて学ラン貸したね だけど近くの神社で2人雨宿り 急にドキドキしたの覚えてる ファーストキスだったから  雑誌の切り抜き 部屋に貼り 練習した通りにいくかな 最初のキス バレないように 雨よ降り続いてよ  Hi My Honey 大好きだよと ずっと ずっと いつまでも言うよ 何そんな真っ赤になってんの? やめてよ キュンとキュンとするから ずっと笑っててよ  最初出会った時から何か感じてた でも好きな事分からないようにわざとツンとした 内緒にしてた事がある 親友のたかのぶ あいつも君を好きだったハズ でも気付かないふりしてた  ファーストデート 僕が決めて ショッピングモールで映画観たね 帰りの電車 待つホームで 何本も見送ったね  Hi My Honey 大好きだよと ずっと ずっと いつまでも言うよ 何そんな真っ赤になってんの? やめてよ キュンとキュンとするから ずっと笑っててよ  ほとんどの人がほとんどの人と 出会わないまま死んじゃうけど Ah 君と出会えた こんなキセキを神様 ありがとう  Hi My Honey 大好きなのさ 一生一緒に いつまでもいるよ マジこんな好きになってるの ヤベェよ キュンとキュンとしながら ずっと守るよ  愛し続けると誓うよ
Reunion遊助遊助遊助HINATAspringHINATAspring西口にできたカラオケボックス 桜のトンネルの坂道 海岸通りの潮の香り 夫婦でずっとやってるカフェ よく立ち寄るコンビニ そこに流れてくるあのメロディー ドキッとしてる  あれから買い物減ったし 毎日も味気ない 何をやっても食っても 頭の中では 美しくて まるで幻みたいにいつも消える 何やってんだろう うつむいて パッと見えたのは  嘘だよな AH いるはずないのに 言葉にできないまま立ち尽くしてる なんでだよ AH 忘れたいのに 僕の時は止まっていたけど君は 少し髪が伸びて大人になってた  僕たちを良くしてくれた先輩 2人の定位置の駅のベンチ 浴衣でした線香花火 大好きだったアクションスター 朝まで語ったファミレス そこに流れてくるあのメロディー ドキッとしてる  今さら電話が鳴っても君の名前は出てこない 何を聞いても 見てても思い出すけれど あなたがいれば 何でもできると思い込んでた 自分が嫌だ バカみたいで パッと見えたのは  嘘だよな AH いるはずないのに 言葉にできないまま立ち尽くしてる なんでだよ AH 忘れたいのに 僕の時は止まっていたけど君は 少し髪が伸びて大人になってた  近くで見てた顔 寄り添って抱いた過去 まるでこの前のように思ってた 向かい合わなきゃちゃんと 好きだったなら君を どんな時も胸張れるような僕でいるから  そうだよな AH こんな僕では 心の底からまだ 笑えてないのに 気付いたよ AH 忘れはしない 本当に人を愛するという事を 最後に教えてくれた気がして泣いた
History V遊助遊助遊助KEN for 2SOUL MUSIC, Inc.・Philip Woo・kyteKEN笑って泣いたひまわり達 立ち尽くし不安に泣く日々も 顔上げて声をかける君も そんなあなたの陽だまりになる 3月11日の誕生日に 僕は決めたのさ  本当なんでだ ウソみたいな事ばかり 起こるの僕の周り そもそもこうして歌うのもウソみたい だけどこれが 神様のイタズラか 誰かの願いなら 何度だって立てるから  人はそれぞれ 魅力があるように 丁度良いバランスなんてもんは無いから ただ1人ずつちゃんと思い浮かべて なんだって できるって 歌作ったら  笑って泣いたひまわり達 大声で叫んで待つ日々も タオルを振り回してた君も そんなあなたの陽だまりになる 3月11日の誕生日に 僕は決めたのさ  2011武道館が揺れた みんなも迷ってた そもそも歌唄うのも笑うのも だけどこれじゃ 何も始まらねーじゃん 誰か泣いてるなら どこにだって向かうから  人はそれぞれ 特徴があるように 幸せの感じ方も違う でも諦めずに手を伸ばして 俺だって いるぞって 叫んでいたら  笑って泣いたひまわり達 もうダメだと思ってた時期も こんな僕を見て泣いた君も そんなあなたの陽だまりになる 3月11日の誕生日に 僕は決めたのさ  どんな時だって僕はブレはしない たまに泣いちゃう事もあるけど  負けるんじゃない 自分自身に どれだけの仲間が待ってるか 俺らしく これからも 生きるから  夜空の星になったひまわり まだ聞こえてますか この声が そこから見えますか僕たちが  あれから僕ら時を刻み 相変わらずだけど ずっと言うだろう 君を愛してると  残された僕ら また笑い泣き 今のあなたの周りの人も あなた次第でまた花は咲く  こんな僕でもできるのなら 3月11日の誕生日は 君に歌うのさ
Sexy Lady遊助遊助遊助津波幸平Kohei TsunamiBaby Baby Baby Yo! Sexy Sexy Lady  なんでだ 消えてしまいたいのに なぜか すがりたくなる No way また身体に染みるように 投げかけられて眠る  Oh My God! My Heart 気が付いたら止まらん Groovin' Just now Just love 聞くたびに感覚で Stand up Step up I want it that wayからYou can go go go my way  1. 2. 3. 4 Baby Baby Baby Yo! Sexy Sexy Lady Go way 固い頭のシステム Some day 壊せバビロン Shake it Baby Baby Baby Yo! Sexy Sexy Lady One way 握りしめてるチケット Any day 僕の心を震わすの OH OH OH Yeah  なんでだ 誰が思い付いた だめだ 依存症になる No way また身体が吸いつくように 撫でられて寄り掛かる  Oh My God! My Heart 愛してたら太陽 Rising Just now Just love 会いたいが会えなくて Stand up Step up I got you We can do it No No No No wait  1. 2. 3. 4 Baby Baby Baby Yo! Sexy Sexy Lady Go way まるで悪魔の旋律 Some day 見失うなよ現実 Baby Baby Baby Yo! Sexy Sexy Lady One way 魔術みたいなMelody Any day 探して魔法の果実も OH OH OH Yeah  泣いてないでおいでって招いて見る思い出 切ない時 温もりを知る 綺麗言じゃなくて この手と手繋いで 悲しい時 忘れたい時も AH AH AH AH Yeah  1. 2. 3. 4 Baby Baby Baby Yo! Sexy Sexy Lady Go way 生きる意味など知るか Some day 常に生きるか死ぬか Baby Baby Baby Yo! Sexy Sexy Lady One way 不安定で不完全 Any day  赤の他人と共感も OH OH OH Yeah
That Love遊助遊助遊助N.O.B.B・ahhcoN.O.B.Bどうせ俺なんて いつも遊ばれるだけ 傷つく事さえ used to that now  どうせこうやって 諦めながら生き脱線 大した意地 プライドも無いな  ずっと何とも言えない距離で たまに触れてくるそのヤワい手 欲しい時にくれるその声で 待って やめて バイバイ  たった1度の過ちだって 分かってんのに出てくるなんで? こんなに人を愛せるなんて 勝手に泣いて by your side  できる事ならすぐ会いたいよ 忘れたくても無理だ 分かるよ 壊す勇気も自信も無いが 踏み出す覚悟もないの  黙っといて僕の気持ちの 行き先は誰も知らないよ 誓ってから動いてないが ずっとまだ見つめてんの  Do you remember that love 真夏の三日月 Are you ever looking back 見てたさそり座 Do you ever miss our time together 涙して 果てない想いが 星となり光るの  私は偶然 あなたを抱いて 奪われたのよ 何もかも あれから 魔法にかかり 許された気がして 2人の過去も  なんて事ない日常も 会ってる時ははにかんで 帰り際の one kiss さえも とろけるの ダメなとこね 好きになって なればなるほど 苦しくなるでしょ  ねぇねぇ どこも行かないで あれこれ 抱え込んで 花散り舞う夜に 消え去りし夢のようで  ダメダメ 壊さないで 幼い頃描いた 何気ない愛を… 今夜も胸に飲み込んで  Do you remember that love 真夏の三日月 Are you ever looking back 見てたさそり座 Do you ever miss our time together 涙して 果てない想いが 星となり光るの  マイナスにばっか 考えてなんか 無いけれど まだ 満たされない 真実の愛が 埋もれて迷子 間に合うのなら… いや まだ これから  Do you remember that love 真夏の三日月 Are you ever looking back 見てたさそり座 Do you ever miss our time together 涙して 果てない想いが 2つ重なるの
Ur Side遊助遊助遊助Daisuke“D.I”ImaiDaisuke"D.I"Imaiせっかくだから 1つ提案だ もし君が嫌じゃなけりゃ 今日は 今日だけは大事な Boy friend 思ってくれないか 胸につかえたもんリセットして どーでもいいってくらい元気にしたい 癖っ毛が特徴の君にぶっちゃけFall in love 気持ち止められない  Cause I'll make you shine(forever)  まだまだ ねぇ 気になんの 元彼の事 今 What's going on? こっちを向いてよ? 僕のこの声を聞いて(by your side) Neva eva hey いつまでも彼の文句言っても また気にするけど 変わりはしないんでしょ? 君を幸せにしたくて Don't worry about a thing  せっかちな性格のせいではないさ 会った時から 想っていたんだ 今日くらい 僕の大事な Girl friend 思ってもいいかい 胸に抱えたもん 全部言って どんな時だって 分かっていたい 頭の中は君だらけ Stand by me 誰にも邪魔させない  Cause I'll make you mine(forever)  まだまだ ねぇ 気になんの 元彼の事 今 What's going on? こっちを向いてよ? 僕のこの声を聞いて(by your side) Neva eva hey いつまでも彼の文句言っても また気にするけど 変わりはしないんでしょ? 君を幸せにしたくて Don't worry about a thing  Baby 僕に頼りなよって 何度でも言わせてくれ Tell me 誰か助けてよって All right いつでも  そろそろ ねぇ こっちおいでよ この手を握ってよ 今 What's going onずっと見つめてる 君の笑顔が見たくて(smile for me) Neva eva hey 悲しい事 涙も拭いてよ もう大丈夫だよ 探さなくてもあるでしょう 幸せにする道しるべ それが僕です
君のド真ん中遊助遊助遊助Ryota NakanoRyota Nakano潮風が流れる 波音が笑ってる ひたすら旅しても 空に抱かれて 出会いとか別れとか 人それぞれあるけど 今ここで繋がってるなんて不思議さ  きっと昔描いていたあなたと 僕じゃないとは思うけど ダメなところや短所 もっと見せてくれよ はいどうぞ 受け止めるから  変なとこで頑固なとこ 意外と大雑把なとこ 気にして無いようで気にしちゃうとこも なぜかそんな事さえも 今では愛しくて笑える だから君がいない時 実は 凹みそうになった時も 1人で夜寝る時も 携帯の中の君を見るんだよ どんな離れたとしても離れない 僕の生きる意味をくれた 目の前にいる君へ  太陽と歩いてる カモメ達笑ってる ひたむきに生きると 胸に誓って ガムシャラに感謝とか 人それぞれあるけど 今ここで向き合えるなんて不思議さ  きっと昔夢見てた未来と 今は離れて見えるかも でも今からでも行こう もっと近く来てよ はいどうぞ 受け止めるから  変なとこで気使うとこ だけど顔に出ちゃうとこ こうでなきゃいけないって思っちゃうとこも なぜかそんな事さえも 今では愛しくて笑える だから君がいない時 実は 凹みそうになった時も 1人で夜寝る時も 携帯の中の君を見るんだよ どんな離れたとしても離れない 僕の生きる意味をくれた 目の前にいる君へ  これから先 長い旅 2人で笑い合う度 幸せの分 互いの未来で不安もあるでしょう こんなダメな俺でも 本当に守ってみせるよ 届いてるかい? 君のド真ん中  変なとこで嫉妬するとこ ほっとくと淋しがるとこ たまに口開けてイビキかくとこも なぜかそんな事さえも 今では愛しくて笑える だから君がいない時 実は 大空見上げる時も 星空眺める時も その声と笑顔が出てくるんだよ どんな離れたとしても離れない 僕の生きる意味をくれた 目の前にいる君へ
流れ遊助遊助遊助Kafu SatohKafu Satoh誰もが気付いているよ 疲れ果てた笑顔も 無理してガンバルのも 無いワケじゃないから 頭で理解してても 気持ちが置いてきぼり そんな日ありませんか? 俺はあるのです  もしあるならそのままで 耳でこちらを見て なんとなくでもいいさ ありのままでいて そこから空が見えるかい 風を感じれるかい? 優しい君だから 時に泣くのです  今日は明日より 弱さあるなら 朝日のように 立ち止まらずに 明日は今日より 強くなってるから 三日月のように 楽しみに 笑おうぜ  どんなすごい科学者も どっかの王様さえも 時計の針だけは 止め方を知らず だからこそ儚く それでまた彩(あざ)やか 見る景色様々 流れ流れ行く  今日は明日より 若さあるから この大空に 恐れず自由に 明日は今日より 歴史あるから 星空のように 君らしく 光ろうぜ  あなたの残りの人生までの この今が始まりだから  今日は明日より 弱さあるなら 朝日のように 立ち止まらずに 明日は今日より 強くなってるから 三日月のように 楽しみに 笑おうぜ
2=1+1遊助遊助遊助no_my・Terry Terazawa・Sayuka Matsuo・遊助Terry Terazawa・no_my気付いたよ 住み慣れたこの部屋 独りじゃ広過ぎたね 教えてよ どこに何があるのか? 糸口さえ分からず困ってる  ふたりで決めた 行先は違うけど ふたり見つめた 頬笑みも温もりも なぜか瞳から消えなくて  じゃあなサヨナラ 僕の愛した人 何日でも何年でも 時を超えて この涙乾く頃 また空に歌うよ ありがとう 愛していたよ でも僕らはきっと幸せになっていく  気付いたよ ひとりで作るメシ こんなにも難しいんだね 教えてよ 楽しみはなんなのか 自分でさえ分からず探してる  ふたりで決めた 未来図は変わっても ふたり見つけた それぞれの光まで いまは果てしない旅のようで  じゃあなサヨナラ 僕の愛した人 何日でも何年でも 時を超えて この涙乾く頃 また空に歌うよ ありがとう 愛していたよ でも僕らはきっと幸せになっていく  頑張れ 頑張る 踏ん張れ 踏ん張る 刻んだ時を無駄にはしないさ いつしか どっかで ばったり 会ったら 良い男になっているから お互い笑い合おうな  さようなら さようなら 愛しき人 こんなにも こんなにも 好きだなんて これから涙が溢れても拭って 言うよ ありがとう  生きる喜びをくれた人 また誰かのために生きる日々でしょう この涙乾く頃 また空に歌うよ ありがとう 愛していたよ でも僕らはきっと幸せになっていく
Only One遊助遊助遊助Shinichro MurayamaShinichiro Murayama君が昔明かした夢の話が 咲いてるんだ今 ほら周りを見てごらん ひっそりと描いたStoryを 1人歩いたStreet 無いものねだりの負けず嫌い たまには勝利の女神が笑み  今でもなんだかんだ言ってたら 風がささやきながら 背中押すんだ まだ 何かを手にしたとしてもまた不安 でも言えなくなる不満 叶えた途端 また前途多難な 道の続きを見て立ち止まる  なんでだろう 傷ついている 辛くは無い筈なのに 何がなんででも 守りたいもの あるからこそ 泣けてくる  周りから見りゃ ワガママかな それぞれが主役だから Only OneのStory 更に良くなるように みんなで笑えたらいいな  結末は 分からないが それでもやるしかないさ 動かなきゃ 進まなきゃ 自分には嘘つけないさ  君が昔あがいてた道の先が 輝きだした ほら足下を見てごらん ひっそりと描いたStoryを 1人歩いたStreet 今の気持ちキープしたけりゃ更に ガムシャラに生きる事こそ大事  なんでだろう 悩み消えない さっきまで笑えたのに 何がなんででも 譲れないもの あるからこそ 悩んでる  周りから見りゃ ワガママかな それぞれが主役だから Only OneのStory 更に良くなるように みんなで笑えたらいいな  結末は 分からないさ 時には休めばいいさ 慰めも 言い訳も 自分には嘘つけないさ  怖いよな 不安もな 話せば楽だろう 行けるよな 笑えよな 振り返りゃ 頷くから  周りから見りゃ ちっぽけかもな 自分だけしか分からないが それでも僕らが見えてるのは なんとかして来た今さ  周りから見りゃ ワガママかな それぞれが主役だから Only OneのStory 更に良くなるように みんなで笑えたらいいな  どうしたいか 分かってんだ 君の心にあるだろう 動かなきゃ 進まなきゃ いざとなれば僕も行くさ
まだあるから遊助遊助遊助Atsushi HaradaAtsushi Haradaたまには飯でもって会ったら ため息ついてばっかりだな ギラついて肩組んでたのに どこに置いて来たんだよ  欲しいのは慰めなのかい? 下手な言い訳はいらない どんな時が過ぎても どんな離れたとしても 相談ならいつでものるさ 強がるな  別に言いたくなきゃ言わなくていい事もあるだろう 言葉に出した途端に泣いちまう事もあるさ でも本気になったお前の 凄さを俺は知っているから たとえ負けたってしょうがねぇが 勝つまでは 諦めるな まだあるから  今のままでいいのかって聞いたら 納得できないって言ったな キラキラと夢見たあの日 誰に壊されたんだよ  欲しいのは安定なのかい? 誰にも未来は見えない どんな時が過ぎても どんな離れたとしても 愚痴って夢叶うなら 楽だよな  別に言いたくなきゃ言わなくていい事もあるだろう 言葉に出した途端に泣いちまう事もあるさ でも本気になったお前の 凄さを俺は知っているから たとえ負けたってしょうがねぇが 勝つまでは 諦めるな  だけど全てうまくは行かない 神様じゃねぇだろ だがな全てうまく行ったら お前頑張らねぇだろ だから頑張ってるの分かるけど まだ出来ることあるからいいだろ Never give up  ごめんお前が抱えてる全て 分かるわけじゃない なのに偉そうなことを言ってるかもしれない でもこれだけは聞かせて お前本当に幸せ? 今一瞬でも考えたなら  別に掲げた未来が離れたわけじゃねぇだろ 周りや現実に流されちまう時もあるから でもどっかで自分に甘える 弱さもきっと知っているから たとえ間違えてもいいが 忘れるな 諦めるな まだあるから
遊助遊助遊助木村有季Yuuki Kimuraやめて 涙こらえ笑うのは ありのままの 君が好きさ 1人で頑張らなくてもいいよ 横に僕がいるから  会った日から 結ばれていた 見上げた空に抱きしめられて 凍えかけてた心が バカらしくなるほど嬉しくて  疲れて吐いたため息さえも 目と目合えば笑ったね 悔しかった昨日も 意地張り耐えた今日も 全部脱ぎ捨てて見せてよ  やめて 無理してまで笑うのは それは 優しさじゃないから 1人で頑張らなくてもいいよ 横に僕がいるから  会った日から 何か感じていた 囁く風が笑いかけて 疲れかけてた身体が バカらしくなるほど癒されて  何から手をつければいいのか 分からない時もあったね 我武者羅だった去年も 立ち止まりかけた今年も 向き合えるハズさ今でも  やめて 無理して背伸びするのは そんな 君を見たくないさ 1人で頑張らなくてもいいよ 横に僕がいるから  あなたに出会ってから輝きだした My Road 一緒で最強 一生最幸 青空の真下で花咲きました 愛情 どんな時でも どんな場所にでも いつまでも  やめて 涙こらえ笑うのは ありのままの 君が好きさ 1人で頑張らなくてもいいよ 横に僕がいるから
愛して 愛して遊助遊助遊助青葉紘季・佐々木望Hisashi Koyamaあなたは温かい笑顔を どれだけくれたでしょう? 僕しか見れない微笑みも 嬉し涙の花も  いいのかな こんなにも 守りたいものばかりで 怖いけど 迷いは何もない 幸せなのさ  愛して 愛して 積み重ねた日 繋いで 繋いで 歩んでく道 支えて 重ねて 時代(とき)の中で どこでも どこまでも 側にいてくれ  あなたは温もりの数だけ 心配もあるでしょう 僕には見せない不安でも 優しく笑って返す  いいのかな こんなにも 大切な物が増えて 不思議だよ 戸惑う事もない 幸せだから  愛して 愛して 積み重ねた日 繋いで 繋いで 歩んでく道 支えて 重ねて 時代(とき)の中で どこでも どこまでも 側にいてくれ  世界中歩き回ってもないもの 手さぐりで育ててきた 何があろうと誰だろうとも 夜空に覚悟決めた AH  どうして? どうして? こんな僕でも 出会えて 幸せて思えるのかい? こうして こうして 想いをのせ ありったけの幸せ 伝えさせて  愛して 愛して 積み重ねた日 繋いで 繋いで 歩んでく道 支えて 重ねて 時代(とき)の中で どこでも どこまでも 側にいてくれ
KNIGHT遊助遊助遊助N.O.B.B・遊助N.O.B.B・My-key準備はいいか Knight 軍馬にまたがり Ride on 百戦錬磨の街道を 我らが行くんだ Fight 自分に勝て付和雷同 完全戦闘モード 拳を突き上げ Go 騎士団連合  分厚い壁ぶっ壊して 覚悟決めて来たんだろうな 余計なもん捨てて Turn it up! 鉄の扉 蹴破って 閉じ込めて冷めかけた Your mind 呼び出して燃やせよ 着火Fire  描け未来に 勝ち取る日を 剣(つるぎ)掲げて 守れ未来に継がれる血を 盾を構えて 迷いは無いんだ 攻めるんだ 今がその時だ 何度も勝つんだ Stand up now 歴史刻むんだ  風神 雷神 覇王 感じる勝利の波動 前進あるのみ爆走 鎧を纏った核弾頭 知るかよ格差や階層 気にしている場合じゃねぇぞ でっかい相手の戦象 うるせぇ 重砲  どでかい柵よじ登って 自分の言い訳ならバイバイ 1歩で輝く百万倍 急階段駆け上がって 3段飛ばしで Jump up 力を磨いた Under ground  描け未来に 勝ち取る日を 剣(つるぎ)掲げて 守れ未来に継がれる血を 盾を構えて 迷いは無いんだ 攻めるんだ 今がその時だ 何度も勝つんだ Stand up now 歴史刻むんだ  輝いた夢さえ飲み込む幻想 摩天楼 倒れても立ち上がる我ら無敵の Knight soul 誰か決断しなきゃ 残れぬ性(さが) ハンパな決心じゃ勝ち得れずこのまんま いいか?この先どんなDanger でも負けんじゃねぇぞ  Our life goes on 描け未来に 勝ち取る日を 剣(つるぎ)掲げて 守れ未来に継がれる血を 盾を構えて 迷いは無いんだ 攻めるんだ 今がその時だ 何度も勝つんだ Stand up now 歴史刻むんだ
恵みの雲遊助遊助遊助根本優樹・Takuya Watanabe・Takahiro AkutaTakahiro Akuta・Takuya Watanabe晴れても 雨でも 恵みて言われて 曇りの日も 笑って見上げてよ あなたにとっての大事な空だよ 僕がいなくなるのはもうすぐ  快晴て言葉は心地よくて 太陽の恵みと言われてる 窓辺の花たちや鳥も喜んで 天気予報 明日(あす)は太陽マークが出たならワクワク それだけで気分上がり 燃えだしてくる  曇りも笑ってよ(春の桜でも)(夏のひまわりでも) 僕でも 君をいつも見ている 青空描くのは 誰でもない僕の名は雲 (秋のピクニック ゲレンデのサングラス)  雲に乗って風そよぐんだ 僕にだって泳げるんだ 誰にだって意味あるんだ 今日の君だってそう 晴れ渡る時はヤッタ! 雨が降ってくれりゃ感謝 その1日を作るのは 雲の僕と君だけだよ  雨が降れば潤い感じて 恵みの雨だと言われている アジサイやカエルやアメンボ 喜んで 天気予報 明日は傘のマークが出たなら助かる そんな日があるからこそ 生かされている  曇りも褒めてよ(赤い長靴も)(オシャレなレインコート) 僕でも 君をいつも守ってる 雨空救うのは 誰でもない僕の名は雲 (水不足のダム のんびりカタツムリ)  雲に乗って風そよぐんだ 僕にだって泳げるんだ 誰にだって意味あるんだ 今日の君だってそう 晴れ渡る時はヤッタ! 雨が降ってくれりゃ感謝 その1日を作るのは 雲の僕と君だけだよ  これっておかしくないか? これって不平等じゃないか? 僕は笑いかけられない 太陽や雨よりも 迷惑かけたりはしないよ 曇り空  空が大好きなんだ お日様とじゃれてんだ 夕日に照れてるんだ 風の波に揺れ 雨も大好きなんだ 雷はひらめきだ 雪は優しく染めるのさ  雲に乗って風そよぐんだ 僕にだって泳げるんだ 誰にだって意味あるんだ 今日の君だってそう 晴れ渡る時はヤッタ! 雨が降ってくれりゃ感謝 その1日を作るのは 雲の僕と君だけだよ
遊助遊助遊助遊助・N.O.B.B・SOICHIROK・NOZOMU.SN.O.B.B・Soulife大地の恵み 豊作願い 無病息災 永遠に 我らここに宿りし魂の叫び  笑う門には福来たると言われ どんな困難も どんな逆境も FIRE! DESIRE! 出て来いや!  宴だ飲めや食えや踊れや 歌い明かせば炎はまた昇る 天まで届け 我らの祈り 火の粉舞い散り 空駆け上がる Oh…  ご先祖敬い 繁栄を願い 温故知新 郷土愛 我ら天を仰ぎ届けと雄叫び  祝う門には福来たると言われ どんな逆風も don''t worry ギャフンと FIRE! DESIRE! 出て来いや!  宴だ飲めや食えや踊れや 歌い明かせば炎はまた昇る 天まで届け 我らの祈り 火の粉舞い散り 空駆け上がる Oh…  時に世は儚い だからこそ神に抱かれ 高く広く長い 歴史授かりし運命(さだめ) 歌え 宴 うなれ 時空を超え祈れ さぁ受け給え  宴だ飲めや食えや踊れや 歌い明かせば炎はまた昇る 天まで届け 我らの祈り 火の粉舞い散り 空駆け上がる Oh…
鼻毛祭りのDooon踊り遊助遊助遊助N.O.B.B・遊助Yuuki Kimura見るからに若作り 社長さんのオヤジ 一発当たったのか 高いアメ車ブーン! ガングロの茶髪で ミーハー丸出し ダブルのスーツに でっかい腕時計 Don't Perry傾けて「夢はちゃんと持ってな」 隣はデルモか 姉ちゃんスレンダー 「何を見てんだ? 俺はスゲんだ」 そうかもしれませんが あのさ、あんた、ずっとさ..  鼻毛が出てる Do Dooon Do Dooon Do Do Do Do Do Dooon 鼻毛が Dooon 鼻毛が Dooon 語って口説いてる時も 鼻毛が Dooon 鼻毛が Dooon 鼻息でなびいている  周りの人らも Dooon Dooon Dooon 言いずらそうだな Dooon Dooon Dooon よっしゃ分かった いっちょ行こうか いっせーのっ Dooon!!  この世でやめてほしい 意味のないクイズは 「私いくつに見えるか?」てお姉さまの疑問さ 当てにいくわけがねぇ だってあなた自慢気 ミニスカート ロングブーツ 財布 バッグ ハイブランド トイプードル ツケマ ネイル 水はいつもこだわる エステサロン ホットヨガ 飲み会でシャンパン 「何これチョーかわいんですけど」 ベタベタしてくれるが あのさ、あんた、ずっとさ..  鼻毛が出てる Do Dooon Do Dooon Do Do Do Do Do Dooon 鼻毛が Dooon 鼻毛が Dooon さっきのくしゃみあたりから 鼻毛が Dooon 鼻毛が Dooon 笑う度なびいている  店の人達も Dooon Dooon Dooon 二度見するくらい Dooon Dooon Dooon 堪えきれない 教えてあげたい いっせーのっ Dooon!!  朝陽が昇るように鼻毛は伸びる 僕らの事ただ守ろうと 鼻毛の夏祭り 夜空に咲く花火のように 自由気ままに ただ笑顔にする  鼻毛あるある言わせておくれ 鼻毛あるある聞かせておくれ Do Dooon Do Dooon Do Dooon Do Dooon 鼻毛を抜いたら 涙でる  か・ら・のっ  鼻毛が Dooon 鼻毛が Dooon 元気に踊りまくる いつでも Dooon 今でも Dooon ちょっとずつ伸びている  僕もあなたも Dooon Dooon Dooon 鼻毛ダンスで Dooon Dooon Dooon 負けてたまるか 力強く ラストだ Dooon!!
History IV遊助遊助遊助HINATASPRING123 history 4に進み 今こうして立っている  僕は何回も何回も何回も何回も何回も何回も言ったね ありがとう So…ありがとう 僕は何回も何回も何回も何回も何回も立ち上がるんだ 君まで 僕の声が届くように  肩書きなんて本当どうでも良かった あの頃毎日が走馬灯のようで バラバラになるって思ってもなかった なぜ?嫌だ!とみんなの前で泣いた  もがいても変わらない 何を言っても止まらない 出来るのは 一生懸命日々過ごすこと いやまだ出来る 自分から動くんだ それはみんなが今までくれた感謝を ひまわりで歌うこと  僕は何回も何回も何回も何回も何回も何回も言ったね サヨナラ いつまでもありがとう 僕は何回も何回も何回も何回も何回も立ち上がるんだ 君まで 僕のことが分かるように  123 history 4に進み 出会いと別れを重ねた  サプライズで作ったら 笑顔の花が揺れた 「ソロなど無理だからやめろ」って言われたけど あまのじゃくな僕は それ聞いて燃えだした チクショー 全員見とけでスタート  ギター ピアノ弾けない 楽譜すら読めない さらには頭も悪いというありさまだから困る いやまだ出来る 不器用でも伝えるんだ それが僕から 諦めた人や僕を待つ人への応援歌  僕が何回も何回も何回も何回も何回も何回も言うよ ガンバレ 一人じゃないんだから 僕が何回も何回も何回も何回も何回も立ち上がるのは 君が 僕と出会ってくれたから  たまに抱えてる物が重たすぎて 投げ出したくなる日もあるけど 最後は 君の笑顔が浮かぶんだ 時に 友達 家族 ライバル 兄弟だと 本当に思える人が こんなに つながって仲間が増えた  だから何回も何回も何回も何回も何回も何回も言うだろう 僕は 君が好きだ 僕は何回も何回も何回も何回も何回も歌うたうだろう いつでも そばにいると分かるように  La La La  La La La  La La La 君のおかげで僕がいる La La La  La La La  La La La 今も君に届けと歌う
SURVIVOR遊助遊助遊助遊助・N.O.B.BN.O.B.BどいつもこいつもSURVIVOR まず自分だお構いなく 積んだ食料は限りある事分かってたくせに騒ぎ出す 荷物が多すぎるから 誰よりすぐバテるんだ 自分の最低限をリュックに詰め込む人生ゲーム  ラクダの目 映る蜃気楼 サボテン もっともっと先にある ユートピアまでまだまだ 汗かいて 心乾いたら負け やけくそはやめとけ でも何クソって思っとけ!  情熱 SURVIVOR 灼熱砂漠だ 叫べ Vibes Up wow wow wow 最高なガイダンス さぁ行こうか 照らし出す 待ってるパラダイス wow wow wow  どんなヤツでも差はないさ 生き抜く辛さ 尊さ 用意周到なファイターほど決まって土壇場探し出す 感じる事忘れっから 大地の声薄れんだ 自分の最低限は自然と変えれる人生ゲーム  わずかな水 なるほど甘く感じる もっともっと前から 大事にしてりゃまだまだ 泣いたって 体乾くだけだぜ 臆病ならそれまで でもいつかはそれ投げ捨てぃ!  情熱 SURVIVOR 灼熱砂漠だ 叫べ Vibes Up wow wow wow 最高なガイダンス さぁ行こうか 照らし出す 待ってるパラダイス wow wow wow  50℃の炎天下のち夜は氷点下 ターバン巻いて負けんな 絶対ラストスゲーはず Dangerでも日々 Step up でっけー夢に Stand up ラストスパートさぁ Final 騒ぎな SURVIVOR  情熱 SURVIVOR 灼熱砂漠だ 叫べ Vibes Up wow wow wow 最高なガイダンス さぁ行こうか 照らし出す 待ってるパラダイス wow wow wow
一雫遊助遊助遊助KOHSUKE OSHIMAKohsuke OshimaI think about you always 'coz you're special to me 月の一雫で橋は空を渡る 瞬く願い叶えしあなたに消えてゆく Do you ever think of me? Like I do always 差し出す手柔らかくて今 Everyday every night I love you too  どこでも行くよ(whatever you say) どこまでも行こう I say ‘make a brighter day' In my heart I hold you  あの月さえ酔いしれていた 風が運ぶ蛍の声(ね) 月夜の兎さえも照れる 想うあまり憂う胸 愛切なき夢の面影 淡く美しく孤独 浮世の流れ 出会いし姫に 捧げよう  I think about you always 'coz you're special to me 星は遥か遠く時を超えて光る 海の底に眠りし幻想薄れなく Do you ever think of me? Like I do always 竜の箱開けられなくてまだ Everyday every night I love you too  いつでも行くよ(wherever you are) 飛び出してみよう I say 'make a brighter day' In my heart I need you  あの海さえ酔いしれていた 風冴ゆる夜に鈴の音 海底の翁まで消えぬ 想い綴る馬の筆 愛が薄れゆく事なかれ 淡く美しく描く 浮世の波へ 今歌声を 捧げよう  何故聞こえない 見えない触れたい 儚き幻 今こそ さぁ  How long has time passed with you? 風冴ゆる夜に月・海 Have you ever seen day dream? 想うあまり憂う胸 愛儚き夢の面影 淡く美しく孤独 浮世の流れ 出会いし姫に 捧げよう  そちらまで聞こえていますか? 風が揺さぶる鈴の音 そちらまで届いていますか? 想いを乗せた恋文 愛が薄れゆく事なかれ 淡く美しく描く 浮世の波へ 今歌声を 捧げよう  そちらまで聞こえていますか? そちらまで届いていますか?
Dragon遊助遊助遊助ATSUSHI HARADAAtsushi Harada黙ってたって始まらねぇ 止まってないで今 踏み出せ! 冷めた目で分かったように 諦めた理由 Endless 黙ってないで解き放て! ため込んで泣くなら吐き出せ! Break down 出でよ Dragon 胸のドア開け 舞いあがれ天高く  夢語るなんて今さらダセェ ペンを投げ捨てたなら思い出せ 昔描いた未来図に 走り出せば 罵声もあろうが追い風  自分にさえうまくなる言い訳 あたりさわりない虚像じゃ意味がない 偉そうに飲んだくれ 相談あるなら呼んでくれ 帰り際に言ったって 一人Empty days  情熱と冷静の間(はざま)で揺れ動いた 時代じゃない あいつでもない 自分信じなくなったせいだ  黙ってたって始まらねぇ 止まってないで今 踏み出せ! 冷めた目で分かったように 諦めた理由 Endless 黙ってないで解き放て! ため込んで泣くなら吐き出せ! Break down 出でよ Dragon 胸のドア開け 舞いあがれ天高く  追い続けるやつだけ見える景色 見たくて戦うんだ Day by day 長い間何度でも泣いたって あの日に誓った夢まで ムチャだとか 口だけだとか 傍観者は黙っときな チャンス来ないって 指くわえる 坊ちゃんよい子だねんねしな  予定調和な常識 気付いたら流されて こんなんじゃない こんなハズない そんな時こそ叫ぶんだ  黙ってたって始まらねぇ 止まってないで今 踏み出せ! 冷めた目で分かったように 諦めた理由 Endless 黙ってないで解き放て! ため込んで泣くなら吐き出せ! Break down 出でよ Dragon 胸のドア開け 舞いあがれ天高く  失うことを恐れないで マイナスになるわけじゃねえ ゼロになるだけ 誰もが最初は初心者 心配だってI got a way Ah 振り落とされてたまるか  ため込んでないで音に乗せ! ため込んでないで声に出せ! ため込んでないで解き放て! ため込んでないで吐き出せ!  魂を燃やせ 負けたくねーなら 拳かかげ その命かけて正面突破 啼き声響きわたり 雷雲を呼んだら 竜巻とともに 天空に昇る竜が見える
START遊助遊助遊助遊助・N.O.B.BN.O.B.B・My-key僕だけだろうか 何となく生きてる 言い訳なのかな 現実主義なのか  分かって来たんだ 自分の力量とか 奇跡を起こせと無責任に言うけど  何となく 学校・部活や就職 とりあえず 恋愛・友達・結婚 まぁ こんな感じで行きますか まぁ こんな感じで生きるでしょう あら こんな場所に君がいた  汗や勇気とか出せば泣いた だからうつむいた 気付けば目立たないようにしてた そんな時君がいた  あなたがした努力やド根性の おかげで僕目覚める あなたとなら僕らは爆笑で 今日から爆走する  僕だけだろうか 何となくいる1人 めんどくさいから? 平和主義なのか  分かってきたんだ 人見知りじゃないんだ ただのわがままと めんどくさいだけかも  何となく 隣の人や友情 とりあえず 先輩・後輩・先生 まぁ こんな感じで行きますか まぁ こんな感じで生きるでしょう あら こんな場所に君がいた  汗や勇気とか出せば泣いた だからうつむいた 気付けば目立たないようにしてた そんな時君がいた  あなたがした努力やド根性の おかげで僕目覚める あなたとなら僕らは爆笑で 今日から爆走する  誰かに言われた 今が変わる時だって 友達に言われた どこから親友か?って 家族に言われた 一番大事なのは 自分がどう思うか どう思われるかじゃないと  何となくでも胸を張るさ とりあえず前向くさ なんとかなるはずとやってみるさ だからここに来たんだ  汗や勇気とか出せば泣いた だからうつむいた 気付けば目立たないようにしてた そんな時君がいた  あなたがした努力やド根性の おかげで僕目覚める あなたとなら僕らは爆笑で 今日から爆走する
がぶり街道遊助遊助遊助遊助・YUUKI KIMURAYuuki Kimura'Coz you're hero  こんな事言ったら怒られるかもしれないが 本当は興味本位で歩き出した 何も舗装されてない道だった 迷子になった事はないさ 感じるままに進むから 道なき道でも楽しんだ 明日はどんな風が吹く  足元悪けりゃ 足腰強くなり 草木かき分ければ 力が付いた  名もない 何もない その先に道が見えた 遮る者はがぶり寄って 僕のペースを作った 心 体 今日より明日は強く 自信を持てるはずと今を生きる  こんな事やったら大丈夫て 自分に言い聞かせる日々で 少しは嫌な日もあるんだよ そんな時こそまた見つめる  倒れりゃ立ち上がり方覚えた 痛みを覚えたなら 勇気が湧いた  名もない 何もない 目の前に道ができた 遮る者はがぶり寄って 僕のペースを守った 人や街が賑やかに近づいても 明日もきっと進むと今を生きる  道が広くなってきれいでも 街やビルが建って便利でも やる事は単純明快でシンプルに考えたら良いはず やれる事なんて限られてるから感謝して これから突き進んで行く 強くなる  止まない雨はないから濡れて楽しまなきゃ こんなもったいない事なんか他には絶対ない  名もない 何もない でも歩き続けたなら 気付けば後ろに道ができてる 気付けば前には道が続いてる  がぶり がぶり がぶり街道..
あの人との春夏秋冬遊助遊助遊助AKIRA SUNSET・NAOKI ENDOAkira Sunset・Naoki Endo春 君に出会う 最初は俺を気にしない多分 だってあなたは僕の先輩の友達だから子供扱い 梅雨ぐらいになった頃に また集う やっぱり僕後輩 だから連絡係になった あの子の番号も聞けそうだ  夏 祭りの浴衣姿 みんなでいたけどなぜか自慢気な俺 ヤベェ スゲェ 惚れたんだなって お揃いのお面 神社で並んで見上げた 夜空を彩る花火が 僕らまで染める 時間よ止まれ… my love  春夏秋冬(forever) ずっと君と(越えれば) これ以上ない幸せな気持ちになれる 365いれば360度 光る景色 僕ら無敵 So なれる気がするんです  秋 うまいメシ屋でも行ってみたい 海辺車でドライブ 君が大好きなあの曲は 帰りの高速でかけようか 寒くなってきたら今度は 映画やカラオケでも行きたい ライブで聴いてたあのラブソング 歌っても照れて目を見れなそう  冬 いよいよ2人っきりで旅でもすりゃ 度々すれ違う意見やケンカしたり する事もあるさ元は他人 でも分かってんでしょ 僕らは 一生離れないパートナー 2人寄り添えば 雪まで溶ける my lov e 春夏秋冬(forever) ずっと君と(越えれば) これ以上ない幸せな気持ちになれる 365いれば360度 光る景色 僕ら無敵 So なれる気がするんです  春夏秋冬(forever) ずっと君と(越えれば) これ以上ない幸せな気持ちになれる 365いれば360度 光る景色 僕ら無敵 So なるに決まってるんです
青の糸遊助遊助遊助遊助・JUNICHI HOSHINOJunichi Hoshinoどうしたの なぜ泣いてるの? そんな目で僕を見るから まだ伝えてない 言葉達 飲み込んだままになってしまう どうしても離れる前に 君の大切さを言うから 聞き逃さずに 覚えてね 愛しい想いをのせて  月日が流れて 不安になったり 愛してるの意味が分からなくなったなら  抱きしめた笑顔が 空に咲いてるさ この空は 僕らをつなぐ青の糸 いつもと同じ 見慣れたしぐさ 忘れるワケがないさ 会えなくなった日々も 見上げた時は きっと 僕も見ているんだ 君と  どうしたの なぜうつむくの? そんな肩を震わせて 君が泣くから 僕までも つられて泣きそうになってしまう どうしても離れる前に 君と約束をするから 迎えに来るよ 待っててね 愛しい想いを持って  うまくいかない そんな時もある 寂しくて 何もかも どうでもよくなったなら  ありふれた2人が 空に咲いてるさ この空は 僕らをつなぐ青の糸 いつもと同じ 左のえくぼ 忘れるワケがないさ 会えなくなった日々も 見上げた時は  数えきれないほどの星と 数えきれないほどの時代(とき)を 乗りこえて 愛育んで 僕ら生まれて 僕ら出会った 数えきれないほどの人と 数えきれないほどの愛を 受け渡して青く光る そんなキセキを見上げる  僕は今 君がいる場所にはいないけれど この空は 僕らをつなぐ青の糸 どんな晴れても どんな雨でも 忘れるワケがないさ 君を愛してる 目をつぶってごらん きっと 僕がいるから ずっと
君ドリーム 遊turing GReeeeN遊助遊助遊助GReeeeNJIN・Tsubasa Takada会いたい 会えない 僕らが見つけた光は 消えない 消さない 熱い想いが照らすから ください あげない 確かなもの手にするなら 絶対 逃げない その背中に追いつくまで  カーテンなびかせる風 に乗せ 響け go your way もうくだらない常識など 吹き飛ばして  位置について ヨーイドン!で 走り出した今日よりも 前へ前へ 切り開いて 近づいているように 1日て 長いようで 短く感じられるほど 君まで 手を伸ばして つかみ取ってみせよう 君がdream  見えない 見せない 思わせぶりな君だから やらない 出来ない そんな人にはいつもそうさ 泣かない 泣けない 一途にただ追わなければ 絶対 諦めない力をくれたようだ  チョークで書いた 君の名前 照れくさくても I say もう どんな言葉にでも 書き消せない  位置について ヨーイドン!で 走り出す明日も 前へ前へ 切り開いて 近づけるように 1日て 短いようで 長く感じたとしても 何度だって 立ち上がる ための時間だろう 君がdream  宣誓 我々、選手一同は ドリーマーシップに則り 正々堂々と自分のペースで我武者羅に走り 時に休み 時に… とにかく日々戦うことを誓います  ポンポン やりたいこと見つけりゃ どんどん 不安も溜まるもの どんな時でも ドンと来いって Don't stop  トントン拍子で行く人生 妄想 しながらでもいいぜ ゴールラインまでgo along with my passion  呼べど叫べど 君はいつも振り返らない くだらない ガラじゃないって 冷めてる相手 Say, tell me why? あの日誓った 胸に刻んだ 仲間と時間も宝だ 待ってろいつか 掴むぜ背中 この道はまだ続くんだ だから行くのさ 踏み出すのさ 君のもとまで  位置について ヨーイドン!で 走り出してる今も 近い未来で 笑い合える ための軌跡だろう  恐れないで さぁ行こうぜ どんな石でもダイヤモンド 自分だけのペースで磨いて 輝けるように 何十年 何百年 経っても大事なもの 君を見つめる今の気持ちだろう 僕のdream
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
道しるべ遊助遊助遊助Cube Juice・遊助CUBE JUICE短気でケンカっぱやくてわがまま 単純明快な性格で みんながいないと何にもできない ガキ大将みたいな俺に 今までずっとついて来て ありがとう伝えたくて 未来への誓いと これからも進むお前にメッセージ  出会ってから 今のこの時まで いろんな事が起きて 景色流れた 晴れ渡る空 ほほ笑む花 光り輝く海 明るい道のりが続くわけじゃない でも暗い時こそ見える月や星達 キラリ  そりゃ くじけそうになる時もあるだろう そんな時こそ 思い出して これからも ずっと ずっと  大丈夫だ 心配すんじゃねぇー 俺がついてんだろ なぁ どんなに向かい風吹かれても助けてやっから いつだって 心の中では お前の笑顔があるんだ 相変わらずな俺だけれど 道しるべになるから ついてこい  出会った時俺の事を見て どう思って何を感じてくれたんだ? この人って元気でバカな男 そうだろ? やかましい(笑) あれから月日が流れ 向日葵 また そこから生まれた笑い涙あり ユラリ  そりゃ 不安で悩む時だってやってくるだろう そんな時こそ思い出して これからもずっとずっと  大丈夫だ メソメソすんじゃねぇー 俺がついてんだろ なぁ どんなに心が折れそうでも 1人じゃねぇーから いつだってまぶたを閉じれば お前の声聞こえるから つないだ手は離さねぇーぞ 道しるべになるから ついてこい  生意気でデカい夢ばかり語り ムチャしながら走り続けて 気付けば迷惑かけても 支えてくれてる感謝を歌う俺 何回泣いても何回笑っても 何回も言うぜ大好きって こんな俺に出会ったお前を守りたくて今心をこめて  ありがとう 「ありがとう」以外の言葉が全く見つからねぇー  ガンガン走るぜ 俺ら無敵だろ なぁ どんなに手強い敵でも 俺ら乗り越えて来たろう いつだって 俺の気持ちは しっかりお前にあるから 絶対目をそらさないで 道しるべになる 俺についてこい  楽しませてやるからついてこい
Stay just the way you are遊助遊助遊助Miki Watanabe・遊助Miki Watanabe君がこの街を離れ もう何年経っただろうか ここにいてもダメだって 笑って振り向かず手を上げた 僕にはその背中が… なぜかバカにされてる気がして 何かつかむまで帰ってくるな ふざけんな!だなんて叫んだな  あの頃に撮った写真や写メ あの時と変わらないの風だけ あどけない笑顔どこかへ don't get carried away そのままの君で帰って来いここまで 聞こえてるかそこまで  Stay just the way you are 捨てんじゃないさ 全部は 語った空き地は美術館 歩いた帰り道は来月無くなる Stay just the way you are 捨てんじゃないさ 全部は 買ってた駄菓子屋 今はコンビニ 見ていた夕日はビルで見えない  君がこの街を離れ もう何年経っただろうか この小さな街から 帰って来たうわさ1つ聞かず 毎日見る天気予報 君の所は晴れてるなんて どんな髪型でどんな大人になってるかたまに考える  まだ少し残る土の香りが君と思い出まで運ぶ 1人で見る街ふと見上げ don't get carried away 流れてく時代と景色 共に見守ってたいんだここで  Stay just the way you are 捨てんじゃないさ 全部は 飛び込んだ海は 出入り禁止 はしゃいだ浜辺は埋め立て地 Stay just the way you are 捨てんじゃないさ 全部は 商店街はほぼパチンコ屋 友達の家は今 駐車場  帰らないのか 帰れないのか 今の僕には君の気持がわからないけど 君が思い描いて語ってる よりもここの街並みは日々変わっていく  Stay just the way you are 捨てんじゃないさ 全部は あそこに何があったのか 忘れてもどうかありのまま Stay just the way you are 捨てんじゃないさ 全部は あの時何を言ったのか あの思い出はさらに輝く
花唄 ~Self Sampling~遊助遊助遊助N.O.B.BN.O.B.Bありがとうの花 ありったけ包んだ歌 不器用だけれど 大事にそっと ありのまま 青い空と雲 風に揺られながら 君の笑顔はみんなを照らす まるで太陽 いつまでも 輝くキセキ  晴れ渡る日に 花屋で見かけた 君が大好きな 色の花 久しぶりにこれから 会えるから 鼻唄口ずさんで 買って持ってくよ  ガンバリ屋で弱さを見せない君 たまには息抜きもしたいだろ 今日くらいはホッとさせたい こんな僕でもできる事  ありがとうの花 ありったけ包んだ歌 不器用だけれど 大事にそっと ありのまま 青い空と雲 風に揺られながら 君の笑顔はみんなを照らす まるで太陽 いつまでも 輝くキセキ  花屋で選んだ 君の花 隣のバケツから 小さめの花も 照れくさそうに 僕を見上げて 花びら揺らすから 一緒に持ってくか  さみしがり屋で涙もろい君 元気が欲しくなってるんだろ 会ってる時は楽しませたい こんな僕でもできる事  愛してるの花 ありったけ包んだ歌 不器用だけれど 大事にそっと ありのまま 青い空と雲 風に揺られながら 君の笑顔はみんなを照らす まるで太陽 いつまでも 輝くキセキ  遠くに離れていても長い時間会ってなくても 僕の気持ち 分かるように花はまた咲くから いつも世話ばかりかけてごめん わがままばっかり言ってたね でも幸せの誓い贈るよ ほら ここ から  ありがとうの花 ありったけ包んだ歌 不器用だけれど 大事にそっと ありのまま 青い空と雲 風に揺られながら 君の笑顔はみんなを照らす まるで太陽 いつまでも 僕たちのキセキ
ともに遊助遊助遊助Yusuke YamadaN.O.B.Bこれから 僕らの人生 どんな事が起きても 僕のことは大丈夫 笑っていてください これから みんなの人生 どんな事が起きたとしても きっとあなたは大丈夫だよ 僕が守るから  夢を与える男に なることが夢だった18才 怪我をして諦めた野球を 過去の栄光にしたくなくて そんな時からずっと寄り添い あっという間に20年経ち 語り合っても去っていくダチ あの人も旅立った  誰に何と言われてもただ我武者羅に 挑み続けてきた 2人を 支えてくれてる人 笑い合える人 気付けばこんなに仲間が増えた  これから 僕らの人生 どんな事が起きても 僕のことは大丈夫 笑っていてください これから みんなの人生 どんな事が起きたとしても きっとあなたは大丈夫だよ 僕が守るから  歳を重ねていく度 出会い別れて笑い泣いて しわくちゃになったっていいじゃんね 幸せな時間をくり返して だからって楽な道のりじゃないだろう 頑張ろう 凸凹のroad 淋しくなったらその手握ろう 1人じゃないから  ふと見渡してみると 欲ばりな僕には 守りたい物だらけ 目の前にいる人 横でほほえむ人 気付けばこんなに家族が増えた  これから 僕らの人生 どんな事が起きても 僕のことは大丈夫 笑っていてください これから みんなの人生 どんな事が起きたとしても ずっと守れる男になってみせるよ  未来の予言者じゃないが きっと頑固オヤジになる この先子供ができたなら 真剣にケンカもするだろう そんなオヤジの時代が過ぎ いつかじーちゃんになっても 杖をかかげ僕は言うだろう  「俺は幸せな人生」 なぜなら君と会ったから 最後の最後まで この日を忘れない  これから みんなの人生 どんなことが起きたとしても きっとあなたを笑わせるよ 本当ありがとう
サヨナラマタナ遊助遊助遊助CHI-MEYTomohiro Okubo・CHI-MEY雨のち晴れのち曇り雨 そんな日にオギャーと泣いた 生まれる意味聞かずに十月十日の目的地 着いたこの世界で僕らは 同じ時間(とき)を刻んでる 幸せとか 辛いとか どこに向かってるんだろう  どうせとか どうかとか 一人で空を眺めたり あーだとか こーだとか 自分から臆病になって 歩いてきたんだ  伝えられるんなら 伝えときゃよかった 愛してるよ ありがとう ごめんねも全部 サヨナラマタナ もし君もあるなら まだ伝えてない想いを 伝えて行こう  碧いこの世界で僕らは これからも時間(とき)を刻む 楽しいとか 悲しいとか 今の居場所を探す  どうやれば どうしたら なんて考えて悩んだり あー言えば こう思われるかもって 不安でも 歩いて行くんだ  伝えられるんなら 伝えときゃよかった 愛してるよ 心配ばかりかけて ごめんよ サヨナラマタナ もし君もあるなら まだ伝えてない想いは 伝えておけよ  消えそうになって気付く君 そんなことわかっているのに 遠回りばかり  今、伝えたくて 空に叫ぶよ 愛してる ありがとう ありがとう ごめんな 言いたかった事や 涙ばかり出てくる 君の元へ 届け  伝えられるんなら 伝えときゃよかった この想いと 共に 歩いて行くよ サヨナラマタナ もし君もあるなら まだ伝えてない想いは 伝えて行こう  その想いを…  ラララ…
青春遊助遊助遊助Cube JuiceCUBE JUICE楽しいも 悲しいも 嬉しいも 淋しいも 集まった今日  こんなハズじゃなかった 今の僕 描いていた場所は ここじゃない それでも今いるこの場所は そんな 嫌いなワケでもない  これからもまた 思いもよらない出来事が いたずらにやってきて 僕らの世界 変えていくのかな  だったら どんな時も その足元が 今日君しか立てない大事なステージとして この先のラストシーンは 笑って叫んでやろう 筋書きのないストーリー 君の「青春」  予想通りには いかないと 分かっていたつもり いつだってそうさ 夢叶った仲間さえ言ったんだ 「やっぱりそんなうまい事続かない」  でもこれからもずっと 思いもよらないセリフや いたずらなアドリブに この心変わってくのかな  だったら 月や太陽 夜景や星も 今日君を照らす大事なスポットライトとして この先で傷ついても 空に叫んでやろう 筋書きのないストーリー 君の「青春」  365の過ぎ行く景色の中 捨てた夢や捨てきれない気持ち 持ってるんだろ まだ出来んだろ  もし昨日 悔しくてしょうがない日でも 淋しくて泣きじゃくる1日だとしても それはまだ ガンバレる証なんだから 未来を握りしめて さぁ立ち上がれ  今この瞬間が 青春じゃなくて 何を青春と呼んだらいいんだよ 僕は僕らしく 君は君のペースで 筋書きのないストーリー今日も仕上げよう エンドロールに流れる仲間に見守られ いくつになっても楽しめるんだ 君の「青春」
チャンピオン遊助遊助遊助koshinkoshin向かい風にあおられても (音の鳴る方 精神解放) いつか巻くチャンピオンベルト (出たとこ勝負 我らのShow) WOW…  Hey Yo! Everybody say La(La) 拳にためたチカ(La) デーン!と前向きナガ(La) いつかは掴むぞタカ(La) 誰のため何のためとか 考えてる間に見過ごしてちゃだめだね夢 甘えても 迷っても まだやり残した事がある  信じても助けない ケチな神様信じるより がむしゃらに走りたい 気高き獣のように強く  この魂が燃え尽きるまで この旅路の果ての果てまで  向かい風にあおられても (音の鳴る方 精神解放) いつか巻く チャンピオンベルト (出たとこ勝負 我らのShow)  始めてのやつも セイ ショウ(ショウ) もっとデカイ声いけるで(ショウ) どーせ目指すなら1等(ショウ) だったら今日完全燃(ショウ) 自分のパワーをカバーしてくれる 仲間のfavorに感謝してんだ 不安でも 怖くても まだこのまま終れるわけない   大事な銭をもらって 未来語る占い師より 崖の上でも叫びたい 気高き獣のように勇ましく  この魂が燃え尽きるまで この旅路の果ての果てまで  向かい風にあおられても (音の鳴る方 精神解放) いつか巻く チャンピオンベルト (出たとこ勝負 我らのShow) WOW…  元気があるヤツぁセイ ダー(ダー) ゴールなんて先まだま(ダー) アクセル全開とばすライ(ダー) 誰もが1度っきりの人生なん(ダー) 先制(打ー)決定(打ー)ブッぱなすん(ダー) やってやるん(ダー)苦しん(ダー) そのあい(ダー) なんだかんだ頑張ってきたんだから無問題(モーマンタイ) Ride the wind 明日へのヒーロー (Put your hands up)  この魂が燃え尽きるまで この旅路の果ての果てまで  向かい風にあおられても (音の鳴る方 精神解放) いつか巻く チャンピオンベルト (出たとこ勝負 我らのShow) WOW…
僕の魔法使い遊助遊助遊助Akira SunsetAkira Sunset魔法の杖をあげよう 君が無理して笑ってるから ただし願い事は1つだよ どんな事でもいいからほら  分かってんだ できるのなら片思いのあの人と ずっとそばで泣いたり笑って 幸せつかんで 愛にあふれた家庭をつくる  大丈夫 心配ないさ そのまなざしは 時を止めるぐらいにグッとくる 大丈夫 問題ないさ 君の声は どんな人の心も溶かせる 僕が君のこと好きになったように  魔法のほうきをあげよう 君が気にしているから ただし目的地は1つだよ どんな場所でもいいからほら  分かってんだ できるのなら片思いのあの人のとこ ずっと君は会いたいって悩んで 怖くなってやめて でも大好きだって言ってみたい  大丈夫 心配ないさ その唇は 嵐止めるぐらいにキュンとくる 大丈夫 問題ないさ 君の香りは どんな人の心も動かせる 僕が君の罠にハマッたように  僕と君の願い事は1つずつ あるのに 願い叶うのは1つだけ だから僕は魔法使えない あきらめようとするほど消えない 素直に話す君がまぶしいから  何なんだ この魔法は 解けやしないさ 心の中は君だらけ 大丈夫 問題ないさ 君の恋は 大好きなあの人ときっと実る 僕は君の幸せを願う
世界をつなぐ123体操遊助遊助遊助kota HashimotoKota Hashimotoまずは両手をあげてグーンと伸ばします! いち、に、さん 次はそのまま右に倒します! 伸ばして! One(ワン)、Two(ツー)、Three(スリー) ハイ反対 韓国のみんなも!ハナ トゥ セッ 前にして背中伸ばします! 中国のみんなも!一(イー)、二(アル)、三(サン)  首、手首、足首ほぐします! タイのみんなも! ヌン、ソーン、サーン ほぐれたら、右手を高く上げて右、左と振りますよ! 行くぞ!  Fighter rira rira Relax We love your dream 立ち止まっちゃ無理 Keep on movin' 永遠に行こうな Everything gonna be alright  rai rai... We love music 音に合わせて心ゆれ 世界の輪 平和 say wa!(wa!)  腰を右に伸ばして!ロシアのみんなも! один(アジーン)、два(ドヴァー)、три(トリー) 今度は左 トルコのみんなもやろう! bir(ビル)、iki(イキ)、uc(ユチ) 次は前に前屈! ドイツのみんなも! eins(アインス)、zwei(ツヴァイ)、drei(ドライ) 腰に手を当てて背中を反ります!イタリアのみんな! uno(ウーノ)、due(ドゥーエ)、tre(トレ)  肩の力抜いて脱力!フランスのみんな! un(アン)、deux(ドゥ)、trois(トロワ) 世界中のみんなやってるかな!? 肩の力が抜けたところで、左腕あげて!大きく左右に!行くぞ!  Fighter rira rira Relax We love your dream 立ち止まっちゃ無理 Keep on movin' 永遠に行こうな Everything gonna be alright  rai rai... We love music 音に合わせて心ゆれ 世界の輪 平和 say wa!(wa!)  最後は表情筋をほぐします!ブラジルのみんなも! um(ウン)、dois(ドイス)、tres(トレス) 北極圏スウェーデンも! en(エン)、tva(トヴォ)、tre(トレ) さぁラストは両手をあげて!いくぞ!!  Fighter rira rira Relax We love your dream 立ち止まっちゃ無理 Keep on movin' 永遠に行こうな Everything gonna be alright  rai rai... We love music 音に合わせて心ゆれ 世界の輪 平和 say wa!(wa!)
君ノ面影遊助遊助遊助津波幸平Kohei Tsunami寄り添って話した 砂浜で1人 見上げた空 波音だけ聞こえて 君の声は誰かの胸 抱きしめた 耳元で「ずっと一緒にいよう」 頷いたね 何度も何度も AH  君から離れて1週間・1ヶ月が経って 連絡が来るかも て期待して 携帯のぞく日々 むなしいだけだと 気づいてきたから また時を重ねて 3ヶ月 半年が経って 自分を磨く時 そんな時期(とき)きっとそうだって 言い聞かせては 立ち止まった  春も夏も秋や冬でも思い出の隣には…  寄り添って話した 砂浜で1人 見上げた空 波音だけ聞こえて 君の声は誰かの胸 抱きしめた 耳元で「ずっと一緒にいよう」 頷いたね 何度も何度も AH  君から離れて1年間そして2年経って 君がいない日常にもいい加減慣れてはきたけれど 嬉しいワケではないから また 僕歳を重ねて この先に 好きな人できても 言えないけどきっと 輝いた セピアの思い出と 比べてしまいそうなんだ  凹んだ時には 君の魔法が欲しくなるよ今でも  寄り添って話した 砂浜で1人 見上げた空 波音だけ聞こえて 君の声は誰かの胸 抱きしめた 耳元で「ずっと一緒にいよう」 頷いたね 何度も何度も AH  よく行った店だって 旅した場所だって よく聴いたあの歌も まだ怖くて 愛し合った部屋だって 大好きな色だって いまだに君甦るから  寄り添って話した 砂浜で1人 見上げる今 波音はいつか消え 君の声がするのは夢 抱きしめた 思い出はいつもここにある 離れたって 離れないんだね AH
きみ遊助遊助遊助石見直明津波幸平生まれてから流した 涙をためたら 使い慣らしたグラス 何杯たまるんだろう 生きるために流した 汗をためたら 両手ですくってみて 何想うんだろう  今から何できるか考えても 傷つく力もなくて 揺れる山茶花 水面に映って気付いたんだ 今ある大事なもの 守れる事さ  君の手 君の目 君の声 君と出会い 君との思い出に 助けられる時が来るだろう どんなに離れてても 君は世界でたった1人 君の笑みがもっと咲くように 泣きたい時だって来るだろう でもそんな時は ほら みんないるから 僕にとっても 君だってそうだよ…  夢を見つめ流した 涙を集めたら 現実を知るために どれだけ飲み込んだろう 夢に向かい流した 汗を集めたら 両手を使っても すくいきれないんだろう  僕は諦めた時間(とき)の分だけ 臆病で強がってきたけど 揺れる桜草 ひとひら舞って気付いたんだ 若かった自分に目をそらさない  君の手 君の目 君の声 君と出会い 君との思い出に 助けられる時が来るだろう どんなに離れてても 君は世界でたった1人 君の笑みがもっと咲くように 泣きたい時だって来るだろう でもそんな時は ほら みんないるから 僕にとっても 君だってそうだよ…  みんなあるだろう 泣いた事も泣かせた事も 僕もあるんだ どんな時でも 何があろうと 1滴ずつ 大事な人が見えてくる AH  君の癖 君のしぐさに惚れ 君との思い出も徐々に増え 助け助けられて現在(いま)がある だから君に歌うよ 君が見て君が聞いて感じて 君が1度でも大事だって 思えた人きっといただろう 忘れないでその愛を  君の手 君の目 君の声 君と出会い 君との思い出に 助けられる時が来るだろう どんな人にだってあるだろう 君に届け僕の声 君の笑みずっと守りたい 泣きたい時が来たとしても 忘れないでそんな時は 僕がいるから 僕にとっても 君がまさにそうだよ
ひとつ遊助遊助遊助SoichiroK・Nozomu.SSoulifeひとつずつ ひとつずつ 今日の出会いを ありったけ 最高の愛で 一個一個 積み重ねて 一歩一歩 君の未来へ ひとつひとつ 幸せの花咲かせてこう  碧い僕らの星 見上げる空は同じ 明るい太陽 元気な雨も たった一度きりの今日で ゆっくり過ごす人でも 夢を持って扉開ける人でも 同じ時代に それぞれの道 さすらう旅人  誰もが持てる希望の種 どんな時でも  ひとつずつ ひとつずつ 今日の出会いを ありったけ 最高の愛で 包みこめるように 笑顔広がるように ひとつになれるんだ 今こそ手をつなごう 一個一個 積み重ねて 一歩一歩 君の未来へ ひとつひとつ 幸せの花咲かせてこう  広い僕らの世界 地図にたくさん書いてある 海の名前や島の名前も 国境すら空にはない 日陰で休む人でも 今を駆け抜け輝く人でも 同じ時代に それぞれの道 さすらう旅人  誰もが持てる希望の蕾 どんな時でも  ひとつずつ ひとつずつ 今日の出会いを ありったけ 最高の愛で 包みこめるように 笑顔広がるように ひとつになれるんだ 今こそ手をつなごう 一個一個 積み重ねて 一歩一歩 君の未来へ ひとつひとつ 幸せの花咲かせてこう  ひとつだけ 今日の願いを ありったけ 最高の愛で 一滴の涙落ちたって 一粒の汗が虹になって  ひとつずつ ひとつずつ 今日の出会いを ありったけ 最高の愛で 包みこめるように 笑顔広がるように 一人一人が つながってるから 一個一個 積み重ねて 一歩一歩 君の未来へ ひとつひとつ 幸せの花咲かせてこう
めんどくせー歌遊助遊助遊助SoichiroK・Nozomu.SSoulife見上げた空は 太陽に合わせて笑ってる 体伸ばし 僕あくびしながら嘆いてる  なんで? なんで? なんで?僕だけなのかな? 投げ出したくて 丘の上で寝ころんだ  インターネット(めんどくせー) 説明書も(めんどくせー) ルールや規則(めんどくせー) 付き合いとかも(めんどくせー) 人に会うの(めんどくせー) 昨日のあいつも(めんどくせー) 任せるの(めんどくせー) 任せられるのも(めんどくせー) 疑うの(めんどくせー) 疑われるのも(めんどくせー) 悪口も(めんどくせー) 言い訳するのも(めんどくせー) 落ち込むの(めんどくせー) 開き直るのも(めんどくせー) クールぶるの(めんどくせー) 背伸びするのも(めんどくせー)  見上げた空の 雲は風まかせ泳いでる 体あずけ 僕ビルにもたれて嘆いてる  どうして?どうして?どうして?僕だけなのかな? どうでも良くなって ため息を雲にした  謝るの(めんどくせー) 怒るのも(めんどくせー) 言われるの(めんどくせー) 話すのも(めんどくせー) 気にするの(めんどくせー) 忘れ物も(めんどくせー) 出かけるの(めんどくせー) 帰るのも(めんどくせー) 運動とか(めんどくせー) 働くのも(めんどくせー) 調べるの(めんどくせー) 選ぶのも(めんどくせー) 作るの(めんどくせー) 洗うのも(めんどくせー) 期待するの(めんどくせー) 求められても(めんどくせー)  考えるだけ頭ガンガン 仲間のみんなの目はランラン 負けたくなくてケツたたくパンパン でも結果は散々 どうなってんだ!俺は何やってんだ! こんな生活や性格じゃダメだ… カギかけた扉 開けゴマ!  めんどくせーって思う事はだれにでも訪れる 乗り越えてきたから今 山も海も見渡せる どうせ歩む道なら 楽じゃなくて楽しもう!!  めんどくせーけど 楽しめる めんどくせーから 楽しめる めんどくせーの階段登って幸せの山を踏みしめる!  めんどくせーけど 楽しめる めんどくせーを 楽しむぞ めんどくせーの階段登って幸せの山を登りきる!
カレーライス時代遊助遊助遊助津波幸平津波幸平壁に書いた落書きはママの顔を描いたのさ 風呂場で浮かべたライダー 首が取れてよく泣いた ズボズボ破って遊んだ障子 こぼしてシミになったミートソース ずっと好きだったミニカーや積み木 でもアニメ始まるとそっちのけ  いつも 目が離せないって言うけれど ごめんね 目を離さないで欲しいから いつか 宝物を手にする日まで 僕の1度きりの旅を見てほしい まだまだ  始まったばかりの 僕の大冒険 危なっかしい船 行き先なんて分からない 転んだら絆創膏ちょうだい 大好きなカレーも食べたい 君の事いつか僕が守るから まだまだ 始まったばかりの 僕らの大冒険 帆に風を集めて 行き先なんて決めない ただ刺激的な日々を求めて 自由という名のオールを漕いで さぁ オーエス オーエス オーエス Oh Yeah!  大事にしていた剣(つるぎ) 折れてもテープで巻いた 家の柱に刻んだ 僕の身長も伸びた 裏山に作った秘密基地 どろんこに汚したTシャツ 駄菓子屋で買ったジュース飲んで 町に鳴るチャイム見上げた  いつも 世話を焼かせてばかりだけれど ごめんね 必ず恩返しするから いつか 宝物を手にする日まで 僕の1度きりの今日も見てほしい まだまだ  始まったばかりの 僕の大冒険 危なっかしい船 行き先なんて分からない 3時のおやつ多めにちょうだい 風邪ひいたらアイス食べたい 君の事いつか僕が守るから まだまだ 始まったばかりの 僕らの大冒険 帆に風を集めて 行き先なんて決めない ただ刺激的な日々を求めて 自由という名のオールを漕いで さぁ オーエス オーエス オーエス Oh Yeah!  すれ違う軍艦 クルーザー ポンポン船 渡し船 漁船 フェリー 屋形船 豪華客船 タンカー ヨット ボート 釣り船 遊覧船 僕らの方舟 いつまでも  まだまだ 始まったばかりの 僕の大冒険 危なっかしい船 行き先なんて分からない 転んだら絆創膏ちょうだい 大好きなカレーも食べたい 君の事いつか僕が守るから まだまだ 始まったばかりの 僕らの大冒険 帆に風を集めて 行き先なんて決めない ただ刺激的な日々を求めて 自由という名のオールを漕いで さぁ オーエス オーエス オーエス Oh Yeah!
V(ボルト)松本梨香 with J☆Dee'Z松本梨香 with J☆Dee'Z遊助たなかひろかずCHOKKAKU・村山晋一郎ドラゴン ゴースト じめん ひこう どく むし みず でんき いわ くさ あく こおり ノーマル ほのお かくとう はがね エスパー フェアリー  さぁ ここからが冒険だ 光の先の果てまで 空からこぼれた 涙の雨かき分けて  さぁ 勇気出して行こうか 昨日の僕に勝つため どんな出会いも宝だ ドキ ドキ ドキ チャレンジャー  いつか必ず 叶える夢がある 君が教えてくれたのさ そう だからこそ旅に出る  赤い絆の輪が デカく広がったら 確かな事 元気もすぐ みんなに届くのさ  青い僕らの星の希望は輝いて 黄色い花が咲く  ドラゴン ゴースト じめん ひこう どく むし みず でんき いわ くさ あく こおり ノーマル ほのお かくとう はがね エスパー フェアリー  さぁ この先も冒険だ 暗闇の中さえも 流れ星のように 迷うことなく輝け  さぁ やる気出して行こうか 昨日の僕に勝つため 道の途中であるはず ドキ ドキ ドキ デンジャラス  いつか必ず 誇れる僕になる 君が教えてくれたのさ そう だからこそ立ち向かう  デカい夢の力 胸に詰め込んだら 確かな事 誰かがすぐ 君の名を呼ぶのさ  緑の森の木々が 風に笑ったら 黄色い花開く  いつか必ず 叶える夢がある 昨日の僕が叫ぶのさ そう だからこそ旅に出る  赤い絆の輪が デカく広がったら 確かな事 元気もすぐ みんなに届くのさ  青い僕らの星の 希望は輝いて 黄色い花が咲く  ドラゴン ゴースト じめん ひこう どく むし みず でんき いわ くさ あく こおり ノーマル ほのお かくとう はがね エスパー フェアリー
Sunshine遊助遊助遊助Soulife・遊助Soulife絶対 絶対 夢は叶うさ でっかい でっかい 青い空に 見えるだろ君の太陽 胸にある希望も照らされて 一生一緒に行こうじゃないか いっぱい いっぱい 色んな場所へ Oh どんな夜もまた 朝に染まるよ いつも 君の笑顔に太陽  Come on out Sunshine Come on up Sunshine Shine on us Sunshine Lemme hear you say Sunshine  窓開けたら 飛行機雲が 真っすぐ進めと 指をさしてた 行き止まりは 空にはないから どんな時だって 怖くはないのさ  ゆっくりでもいいじゃん 両手広げて風に乗れ  絶対 絶対 夢は叶うさ でっかい でっかい 青い空に 見えるだろ君の太陽 胸にある希望も照らされて 一生一緒に行こうじゃないか いっぱい いっぱい 色んな場所へ Oh どんな夜もまた 朝に染まるよ いつも 君の笑顔に太陽  風と肩組んで 鳥たち笑って 自由に飛び舞う 花びらひらり 誰のものでもない この空は どんな時だって つながっているのさ  ゆっくりでもいいじゃん 両手広げて風になれ  絶対 絶対 夢は叶うさ でっかい でっかい 青い空に 見えるだろ君の太陽 胸にある希望も照らされて 一生一緒に行こうじゃないか いっぱい いっぱい 色んな場所へ Oh どんな夜もまた 朝に染まるよ いつも  雨上がりの空には ふと君の顔思い出す いつでも困った時は 呼ばれてる気がして こんな僕でも 大丈夫 出来る 飛べるってエールくれるから 君の元へ 声よ届け  絶対 絶対 夢は叶うさ でっかい でっかい 青い空に 見えるだろ君の太陽 胸にある希望も照らされて 一生一緒に行こうじゃないか いっぱい いっぱい 色んな場所へ Oh どんな今日もまた 君に染まるよ いつも 君の笑顔に太陽  Come on out Sunshine Come on up Sunshine Shine on us Sunshine Lemme hear you say Sunshine
メガV(メガボルト)遊助遊助遊助たなかひろかずMitsuki Shiokawa・CHOKKAKUドラゴン ゴースト じめん ひこう どく むし みず でんき いわ くさ あく こおり ノーマル ほのお かくとう はがね エスパー フェアリー  さぁ ここからが冒険だ 光の先の果てまで 空からこぼれた 涙の雨かき分けて  さぁ 勇気出して行こうか 昨日の僕に勝つため どんな出会いも宝だ ドキ ドキ ドキ チャレンジャー  いつか必ず 叶える夢がある 君が教えてくれたのさ そう だからこそ旅に出る  赤い絆の輪が デカく広がったら 確かな事 元気もすぐ みんなに届くのさ  青い僕らの星の 希望は輝いて 黄色い花が咲く  ドラゴン ゴースト じめん ひこう どく むし みず でんき いわ くさ あく こおり ノーマル ほのお かくとう はがね エスパー フェアリー  さぁ この先も冒険だ 暗闇の中さえも 流れ星のように 迷うことなく輝け さぁ やる気出して行こうか 昨日の僕に勝つため 道の途中であるはず ドキ ドキ ドキ デンジャラス  いつか必ず 誇れる僕になる 君が教えてくれたのさ そう だからこそ立ち向かう  デカい夢の力 胸に詰め込んだら 確かな事 誰かがすぐ 君の名を呼ぶのさ  緑の森の木々が 風に笑ったら 黄色い花開く  いつか必ず 叶える夢がある 昨日の僕が叫ぶのさ そう だからこそ旅に出る  赤い絆の輪が デカく広がったら 確かな事 元気もすぐ みんなに届くのさ  青い僕らの星の 希望は輝いて 黄色い花が咲く  ドラゴン ゴースト じめん ひこう どく むし みず でんき いわ くさ あく こおり ノーマル ほのお かくとう はがね エスパー フェアリー   注意:「メガV(メガボルト)」は「V(ボルト)」のリミックス音源のため、 「V(ボルト)」の歌詞を掲載しております。
僕のパパ遊助遊助遊助Soulife・遊助Soulife僕のパパの肩車に 揺られて向かったプールやピクニック こんがり海水浴 僕のパパの広い背中 頼りになってた 憧れてた ママの事毎晩 奪い合うライバル  友達たくさんいるから 悩みを抱え込んでたのかな? 強気なママが「顔上げなほら」って 言ってもまたスネてるんだ かなり頑固で 気にしいなくせに自由 ちょっぴりHで 本当単純 涙もろくて優しい 世界一の男の言葉は  やられたらやり返せ!! ただ覚えておきなさい 良い事されたら100倍 嫌な事されたら100分の1 やられたらやり返せ!! お前も男だろ? 嬉しい事なら100万倍 ムカツイたら100万分の1にして  世界一の言葉は今も宝だから そんな素敵な僕のパパはNo.1  僕のパパの得意なもの 炊事洗濯と掃除 ママを助けることも大事 僕のパパの特技は歌 おやじバンド組んでR&B 酔っぱらうと必ず歌う「My Way」  カギっ子だって淋しくなかったな 小さな家でも二人帰ったら パパとふとんの上でプロレス ヒーローごっこ カンフーごっこ 相撲とったり 踊ったり ママに怒られて頭ポリポリしたり 力強くて楽しい 世界一の男の言葉は  やられたらやり返せ!! ただ覚えておきなさい 良い事されたら100倍 嫌な事されたら100分の1 やられたらやり返せ!! お前も男だろ? 嬉しい事なら100万倍 ムカツイたら100万分の1にして  世界一の言葉は今も宝だから そんな素敵な僕のパパはNo.1  僕が初めて見た男(ひと)がパパ 月日経って歳を重ね 何があろうと いつでも支えてくれたから 今の僕が生まれたんだ 本当ありがとう  やられたらやり返す!! ただ覚えておいてよ 良い事されたから100倍 恩返しになるなら1000倍 やられたらやり返す!! いくつになっても 嬉しい事なら100万倍 あなたに関してだけ1億倍にしたい  世界一の言葉は今も宝だから そんな素敵な僕のパパは一生No.1
Propose遊助遊助遊助Yusuke ArakiYusuke Araki・CHOKKAKU長く長く隣に寄り添う 君の歌を歌おう 「ダメなとこも含めて、あなたよ」と優しく 自信を持たせてくれたから  心配かけた 不安もあったろう 間違えた事もしたね ごめんよ ありふれた会話の中で 君は誓った あなただけと  ここに僕も誓うよ 結婚しよう きっかけ待つより 迎えにゆく 親や仲間に見守られて 同じ名前で歩いて行こう  「記念日より友達大事にして」と 君は笑う どんな時でも 嬉しそうに 僕の幸せを願う君がいたから  平凡な日々の中に幸せがあるんだと 教えてくれてありがとう 「あんな男やめなよ」とか言われたろう 信じ続けてくれて ありがとう  ここに僕は誓うよ 君を守ると 世界の誰より 笑えるように 何が変わるか分からないけど 家族の絆は揺るがないよ  この先 辛いことがあったら 必ずこの歌 思い出して 今まで君が僕を 助けたように 支えになるために 僕は歌う  ここに僕のプロポーズ 想いのすべて 歌は得意な方じゃないけど 君の幸せが僕の支え 響けこの声よ 届け永久に  もしも二人の子供ができたら あきれるぐらい愛を注ぐよ もしも二人喧嘩をしても 心つないで 指輪なでよう  君と寄り添い 春を愛し 君と旅して 夏に笑う 君と歩いて 秋に愁ふ 君と抱き合い 冬を越えて また春を待とう
Yellow Bus遊助遊助遊助橋本幸太・八田早紀子・遊助Kota Hashimoto気持ちよく揺れるバスは海辺 客がいなけりゃ過ぎるバス停 今日も見慣れた町一周 Sunny Day 安全運転で潮風 One Way  車内放送でご確認させて下さい 運転手より 旅はその扉から踏み出したとこから始まるんだ  山を登るやつ 大丈夫か 「かかってこいや!!」 海を渡るやつ 大丈夫か 「かかってこいや!!」 楽しみたいやつ 大丈夫か 「かかってこいや!!」 本当に本当に 大丈夫か 「かかってこいや!!」  ピンポン押したら次のバス停 止まります 赤信号 サイドブレーキ引いて アイドリングストップ 頂上を目指す時はきっと Shiny Day 坂道発進だ We've got to do it  車内放送でご確認させて下さい バックミラー越し 旅はこのバスから降り立ったところから始まるんだ  ライバルに勝てよ 大丈夫か 「かかってこいや!!」 自分に負けんな 大丈夫か 「かかってこいや!!」 勝ち負けが全てじゃねーけどな 「かかってこいや!!」 本当に本当に大丈夫か 「かかってこいや!!」  元気なやつ 悲しいやつ 楽しいやつ さみしいやつ 明るいやつ 暗いやつ 挑むやつ 逃げてるやつ 忙しいやつ 暇なやつ 何かしたいやつ 悩んでるやつ 戦ってるやつ 信じてるやつ  迷ってるやつ 笑ってるやつ 泣いてるやつ 今聴いているやつ  大事なテストも 大丈夫か 「かかってこいや!!」 大事な試合も 大丈夫か 「かかってこいや!!」 子育て 大丈夫か 「かかってこいや!!」 バイトも仕事も 大丈夫か 「かかってこいや!!」  どんなに文句を言われても 「かかってこいや!!」 どんなに無理だと言われても 「 かかってこいや!!」 どんなに高い壁だろうが 「かかってこいや!!」 オイラとあんたの合言葉 「かかってこいや!!」
モンスター遊助遊助遊助N.O.B.B・遊助N.O.B.B aka GP僕らが見上げた 遠い星から見たら 碧い星の地球人 いや僕らが宇宙人だ  現在(いま)持ってるでっかい夢や 現在(いま)抱えてる悩みなら 遠くから見てみたら きっとちっぽけなものさ 誰にも見えないんだモンスター  今 解き放て 眠ってる このエナジー Go for broke  ヤバイくらい大好き はかりきれないくらい ヤバイくらい大好き 聞こえているかい 超ド級のHigh (Hi) ゲキガチでMAX (MAX) この気持ち誰も止められない (Yeah!) 超ド級のHigh (Hi) ゲキガチでMAX (MAX) どこまでも届け君への愛  僕らが見上げた 遠い星から見たら 月を目指すロケット いやあれこそ宇宙船だ  現在(いま)しょってるでっかいプレッシャー 現在(いま)まで歩んだ人生さえ 遠くから見てみたら きっとちっぽけなものさ 誰にも見えないんだモンスター Go for broke  ヤバイくらい大好き はかりきれないくらい ヤバイくらい大好き 聞こえているかい 超ド級のHigh (Hi) ゲキガチでMAX (MAX) この気持ち誰も止められない (Yeah!) 超ド級のHigh (Hi) ゲキガチでMAX (MAX) どこまでも届け君への愛  目を覚ませ (Hi) 手を伸ばせ (MAX) 届くまで (Hi) 宇宙の果て (MAX)  今 解き放て 眠ってる このエナジー Go for broke  ヤバイくらい大好き はかりきれないくらい ヤバイくらい大好き 聞こえているかい 超ド級のHigh (Hi) ゲキガチでMAX (MAX) この気持ち誰も止められない (Yeah!) 超ド級のHigh (Hi) ゲキガチでMAX (MAX) どこまでも届け君への愛
バナナ遊助遊助遊助今井大介・遊助Daisuke"D.I"Imaiゴリラマン バナナ バナナ You've got it いったれ! 食いなYo バナナ バナナ Da party's going on  Hey 胸 ウホウホ鳴らして ファンキー ビートに合わせてくれ モンキーダンスィング 見せろ Put your hands up  Hey 顔ウキウキしてるぜ ナイスに トラック続けてから 大事なお前に Give me a beat just like this!  (Step to the right Step to the left) Baby (Step to the front Step to the back) Movin' 朝まで いざ All night Come on with me (Step to the right Step to the left) Steppin' (Step to the front Step to the back) 今日を手にした One time 4 your mind  ゴリラマン バナナ バナナ You've got it いったれ! So easy な Sound  Music クリア マウンテン 食いなYo バナナ バナナ Da party's going on So difficult girlさえ 飲み込んで 浴びせて Spot light Wow…  Hey イカした皿 まわしな ファンキー サウンド流してくれ ダンスィング ダンスィング 揺れろ Thank you DJ  Hey フロント アゲてかなきゃ Nothing サンプラー 叩く手 休まずに クレイジー Give me a beat just like this!  (Step to the right Step to the left) Baby (Step to the front Step to the back) Movin' 朝まで いざ All night Come on with me (Step to the right Step to the left) Steppin' (Step to the front Step to the back) 今日を手にした One time 4 your mind  ゴリラマン バナナ バナナ You've got it いったれ! So easy な Sound  Music クリア マウンテン 食いなYo バナナ バナナ Da party's going on So difficult girlさえも 飲み込んで 浴びせて Spot light Wow…  荒野に叫ぶ月の輪熊 カリスマになりすまし はべらかし シャンパン パン パパン パン パパン パン Listen to this music Only you can make my life complete 闇夜に暮らすカラス It's all right Hold on tight Party time 朝まで騒げ Once again  ゴリラマン バナナ バナナ You've got it いったれ! So easy な Sound  Music クリア マウンテン 食いなYo バナナ バナナ Da party's going on So difficult girlさえも 飲み込んで 浴びせて Spot light Wow…
PRIDE遊助遊助遊助Cube Juice・遊助CUBE JUICE何かのせいにしてばかりいた 弱い自分 認めたくなくて 都合のいいように 自分慰めた 現在(いま)の自分 虚しい時  冷めている 疲れた胸に 悩んで 熱い言葉はずっと 聞きたくないの なんで? 僕は僕なりの 歩幅がある  あと何回泣いても 前に進むよ たとえ立ち止まっても 空が動くよう 涙なしじゃ手に出来ないんだろ 笑顔も 夢 希望 感動 僕のPRIDE  嫌な事が 重なる度に 閉じこもって 時間(とき)を眺めていた 本当の愛が 何かだなんて 作り笑いしたくない  だからこそ自分が分からないなんて そんな事ないはず 心 着飾らないで 今日しか作れないドラマがある  あと何回で届くの? Happy End たとえ倒れこんでも みんな見てるよ 涙なしじゃ手に出来ないんだろ 笑顔も 夢 希望 感動 僕のPRIDE  昔の自分よごめん 今僕はここ 乾いた風に舞う 月桂樹の花 泣かされて 情けなくて 迷って流された けどこっちを見てる未来がある  「未来の僕へ」 諦める事に慣れないでくれ 信じる事に恐れないでくれ 誰かや 何かにあたり 泣かないで 思い出に言い訳したくないから  あと何万回でも叫んでやろう たとえ世界が耳を塞いでも まだあるだろ? 自分で描いた希望 僕は ポケットの中の ちっぽけなPRIDE
キリンの涙遊助遊助遊助Cube JuiceCUBE JUICEまた言っちゃった 情けない 無理だってわかってるのさ でも好きな 気持ち変わらない 君に響け My love  どうか気にしないで 聞いててね 独りよがりで また困らすね 分かってる でも僅かな可能性に まだ期待してるだけ どんな恋愛雑誌だって どんどん離れちゃ意味がない どんと構えた 彼女の視線 いつも通り僕じゃない  どれほど待てば届くのか 無情にもきれいな 流れ星が 願いも聞かずに 消えるのは 君のためなのか 僕のためなのか  ウソつきな僕でも 何ができんだろう 空見上げ 考える1人きり 君が思うほど 強くないんだよ 涙こぼれぬように ずっと上向いてる キリン  「押しに弱い」って 男友達 「押し過ぎると重い」って 女友達 一途と思ってても 女心とは秋の空みたい もしも「絶対」が無いなら もしかしたらも あるんじゃない? 「もう諦めろ」なんて言わないで もうちょっと 好きでいさせてくれ  あどけない笑顔 優しさが まるで太陽さ 眩しすぎて 夜を待つのは 誰からも 僕の情けなさを 少し隠せるから  ウソつきな僕でも 何ができんだろう 空見上げ 考える1人きり 君が思うほど 強くないんだよ 涙こぼれぬように ずっと上向いてる キリン  涙目 うるうるした瞳 五月雨 首を長くして待った分 僕の背が伸びて 見渡せる広い夜景 星まで届きそうで ここから 見守るだけさ 見えるかい?  ウソつきな僕でも 何かしらできんだろう 空見上げ 考える1人きり 君が思うほど 強くなくても ただ偽りない愛で ずっと見守るのさ キリン  また泣いちゃった 情けない 無理だってわかってるのさ でも好きな 気持ち変わらない 一粒 涙キラリ
History III遊助遊助遊助N.O.B.B・遊助N.O.B.B aka GP新しい世界に飛び込んだ時に 「仲間はできるもんか!」って野次飛ばし 入ったら最初は冷たい風当たり 今に見とけ暴れてやる なんか変わる気がしてたんだ 1人ゾクゾクしながら  ああ やっぱり何かが変わった 気づけば鳥カゴの中  負けるもんか 負けるもんかって 頑張っても心の中 「こんなもんじゃねーよ」 「こんなハズじゃねーよ」 やめたくて けどやめらんねー 立場がこっち向いて叫ぶ 「それどころじゃねーぞ」 「そんなもんじゃねーぞ」 そんな日々が続いた  たまに外出りゃ空き缶投げられた バカなヤツだと指さされた カーテンさえあける事をやめたんだ 拳握りしめ耐えた しばらくすると3人組になった 昔の仲間も応援し始めた がむしゃらにやるしかなかったんだ 守りたい人もどんどん増えた 家で寝た記憶がほぼ無い ただ必死に働いてた  ああ ブームだなんて言葉に危機感(ヤバイ)と思った 未来(さき)にある道 見ながら  負けるもんか 負けるもんかって 頑張っても心の中 「こんなもんじゃねーよ」 「こんなハズじゃねーよ」 やめたくて けどやめらんねー 立場がこっち向いて叫ぶ 「それどころじゃねーぞ」 「そんなもんじゃねーぞ」 そんな日々が続いた  逆風に立ち向かう度 ふと振り返ってみると 昔 通り過ぎた人達が こんな僕の 背中支えてくれてた  それなら 行こうか さぁみんな 前向いて言うぞ 耳だけかたむけろ  誰だって 今だって 支えられて戦ってる 「こんなもんじゃねーぞ」 「俺もっとスゲーぞ」 なんでかって 君がいて できない事があるワケねー 「俺たちは強ぇーぞ」 「君もっとスゲーぞ」 こんな日々よ続け
リセット遊助遊助遊助UTA・遊助僕のリセット それはフラッと 当てもなく歩く旅 曲がりくねった道を歩んだ 時には確認したり 全て近道じゃない でも遠回りじゃない 景色全ては覚えてないけど  Tell me why are you crying 旅の途中で 忘れたい事もあるよ 焦らないで 急がないで 大丈夫 立ち止まって たった一つの物語 読み返してみたり  あの頃に帰ろうよ 懐かしい匂いがする 楓の芽 蝉しぐれ 稲穂 水仙 雨のち晴れて ほら リスタートするんだよ  僕のリセット それはフラッと なすがまま行く一人 何歌おうが 何叫ぼうが 誰でもないと笑う度 どんな悩みでも どうにかなるかと 確かな答え 見つからないけど  Tell me why are you crying 分からなかったんだ 当たり前にあること全て あなたといる時間さえ 特別なことで たった一つの物語 書き足してみたり  あの頃に帰ろうよ 懐かしい匂いがする 楓の芽 蝉しぐれ 稲穂 水仙 雨のち晴れて ほら リスタートするんだよ  僕が僕らしくあるため 自分じゃ分からないもんだね 旅の途中 手を差し伸べる風 しっかり向き合って Once again  あの頃に帰りたい そんな日をこれからも 芽が出て 花咲き揺れて 吸った息吐いて 春風 呼ぶ声 ほら やり直せるんだよ ほら やり直せるんだよ
湘南妄想物語遊助遊助遊助TSUKASAやっと買った 中古のアメ車 なんてこった あいにく雨じゃ 横浜横須賀道路(よこよこ)走ってR134 得意のデートコース はずさんよ 波は荒れ模様 午後は晴れるよ 彼女の大好きな曲を流すよ Lalala 鼻歌まじり二人 歌いながら  そんでもって ネット見て調べたカフェ 常連ヅラして 俺カフェラテ 冗談交じりで笑わせて‥ ヤベ 俺 イケてんじゃね? て落ち着け 落ち着け 慌てちゃダメ キスする浜辺 夕日伸びる影 デートプラン パーフェクト!!  I don't need anything But your love 神様お願い 彼女 振り向かせて I love. You are my everything 本気なんだ 絶対 ずっと愛してる  逗子 由比ヶ浜 七里ヶ浜 江ノ島 ずっと海 眺める彼女は お参りしようか?て 八幡宮 帰りにレストランでハンバーグ 向き合って くだらねぇ会話弾ませ 次会う日取り 行く場所決めよう Lalala 心ウキウキして 踊りながら  そんでもって 帰りはきれいな夜景 見ながら 頭の中 君だけ 振り返り そっと優しい声‥ ヤベヤベヤベヤベ そりゃ ヤベェ て落ち着け 落ち着け 慌てちゃダメ 肩に手を回し ギュッと抱き寄せて デートプラン パーフェクト!!  I don't need anything. But your love 神様お願い 彼女 振り向かせて I love. You are my everything 本気なんだ 絶対 ずっと愛してる  I don't need anything. But your love 神様お願い 彼女 振り向かせて I love. You are my everything 本気なんだ 絶対 ずっと愛してる
十人音色遊助遊助遊助N.O.B.B・遊助N.O.B.B aka GP十人十色の迷路に音色 十人十色 声色届け Say Ho! (Ho!)  あなたの大好きな音楽って何?(music) あなたのこだわってる音楽って何?(music)  俺 想うのさ 日々願うのさ 感じるままにFreeに伝える責任 確認する度に「どうか聴いた人のためになりますように」  どんな曲も生きてるんだ 一人一人のStoryと重ね合わせたり 選んだり 育つ音はダチ  溢れ出した見えぬ物が一歩君へ Moving 普段言えぬ気持ちまでも こいつとなら Glowing  音に酔い 共に皆楽しみな そうすればまた広がる 平和と笑みが Only oneのWordがつなげる輪の中 揺れる体 Sound Wonderland  思い出したいフォトグラフ もしあるなら 甦りますように 忘れたい事あるなら 忘れるように 力にもなるように  (あの曲は)ふとあの頃の思い出(あの歌は)あの人を思い出す  僕もあるんだ 耳に流れ込んだ曲で 変化したり 感謝したり 進化したり 進歩して 気付くんだ 見つけるんだ 自分のいろんなモードに そこからまたスタート  さぁヨーイドン!て信じる事で湧く力がきっと必要なのさ 仲間 宝だから くじけそうなら応援歌 Stand Up! 負けんな! 挑戦者!  どんな時も支えてんだ 孤独なハズないさ 今も挑むソルジャー 横にいるじゃないか ファイター  苦しかった時こそ 輝いてるだろ 旅はその途中こそ 楽しいんだよ  思い出したいフォトグラフ もしあるなら 甦りますように 忘れたい事あるなら 忘れるように 力にもなるように  思い出したいフォトグラフ もしあるなら 甦りますように 忘れたい事あるなら 忘れるように 力にもなるように  十人の俺から君に You will get it!
Wave of Life遊助遊助遊助Soulife・遊助Soulifeカーテン揺れるOcean Viewで 光溢れる It's so good Yeah! オフシュアで波Perfect Line 眠い目こすり Wave of Life 昨日までFlatだったけど フラッと覗きに来たら ニヤッと 太陽踊る 面ツル 雲まですぐ  海に入れば やって来る仲間 いつもの場所には 腰かけ見守る君  つかまえるんだ That big Wave 遠くまで 見定めて 前向いてパドル Take offまでOne way Make 決めて Happy day 乗りこなすんだ That big wave 空は気まぐれ Every day これだ!ってガンバって楽しんだもん勝ち 何度も波の上 君 No way 幸せの方へ いざ行けよ Go way  雨が降ろうと 大地もFriend 台風Come on It's so good Yeah! オンショアでもよければRide on 同じ波などないもん  ちっぽけな僕は 海の指先で 遊ばれてはいるけど そんな僕も僕だから  つかまえるんだ That big Wave 遠くまで 見定めて 前向いてパドル Take offまでOne way Make 決めて Happy day 乗りこなすんだ That big wave 空は気まぐれ Every day これだ!ってガンバって楽しんだもん勝ち 何度も波の上 君 No way 幸せの方へ いざ行けよ Go way  Life has ups and downs Your life is beautiful どんな日も 何気ない今でも 波はいつでも起こるから  つかまえるんだ That big Wave 遠くまで 見定めて 前向いてパドル Take offまでOne way パイプで滑り Happy day 乗りこなすんだ That big wave 空は気まぐれ Every day これだ!ってガンバって楽しんだもん勝ち 何度も波の上 君 No way 幸せの方へ  いざ行けよ Go way  I'm ready Come on Set
いるよ遊助遊助遊助森元康介Kosuke Morimoto僕がここまで出会った 誰かの心に 僕の言葉で叶った 夢があるのかな 「それじゃダメだ」と人には 偉そうなクセに 「もうダメだ」と嘆いて 部屋で泣く 独り  青春時代と呼ばれる日々 置いてきたけれど ふと立ち止まり 振り返れば 昔の僕が  どんな日も どんな時も ありがとうが支えになる だから今日も これからもずっと そばで言うよ 同じ時代(とき) 同じ日々 偶然でも出会ったなら 生きてる意味 立ち上がる力に 成れるよう 僕もいるよ  君がここまで出会った 誰かの心に 君が今まで語った 愛もあるハズで 「愛してるよ」の声で 強くなる何度でも 突然来る別れで 弱くもなる いつでも  臆病な僕 まだ続く道 くじけそうになる ふと立ち止まり 足元見れば 僕にもチャンスが  どんな日も どんな時も ありがとうが笑顔くれる だから今日も これからもずっと そばで言うよ たとえまた どちらかが 弱い自分に困ったら 生きてる意味 立ち上がる力に 成れるよう 僕も君も  何があろうと陽は昇る 見えなくても 明日は来る 急がなくていい ゆっくり強くなろう そのために出会ったんだろう  どんな人も きっといつか 自分を見失うから だから今日も これからもずっと そばにいるよ どんな僕も どんな君も 自分らしさを知るために ごめんねより ありがとうを言うよ そのために 出会ったから
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ホームタウン遊助遊助遊助倉田勇気・遊助Yuki Kishida顔を洗って映った自分が 疲れ果てた顔をしていたなら 心に残ったアルバム 開いてのぞくよ 君の笑顔を  いつもの帰り道 冷たい風浴びて 夕日に出会い 遠回りして 近所の公園 ベンチで一人 砂場で遊んでた子供達 迎えにママチャリまたいで 「帰るよ」って楽しそうで  空見上げたら 迎えに来た月 白い煙吐いて 「何やってんだ」 今更 生まれ育った 僕のhomeは 遠くの方だから帰れない  顔を洗って映った自分が 疲れ果てた顔をしていたなら 心に残ったアルバム 開いてのぞくよ 君の笑顔を  友達の結婚式や 同窓会だなんて 今の僕は どんな顔して会ったらいいの? 大した理由(ワケ)もなくて 都会に出てきて 偉そうな事ばかり話す 僕は一体何してるんだ?  地元より はるか狭い空に 僕はここにいるんだって ほら 今更生まれ育った 僕のhomeは 遠くの方だから帰れない  顔を洗って映った自分が 疲れ果てた顔をしていたなら 心に残ったアルバム 開いておくれよ 僕の笑顔を  帰りたい 帰れない 昔の僕や君が無邪気に笑う 余裕がない事ばかり うまく笑えてない自分が嫌になる 涙で出来た水たまり うつむいた顔 映し出すから 踏みつけて空見上げる ここで光ってみせる どんなに遠くても わかるように  ショーウィンドゥに映った自分が 疲れ果てた顔をしていたなら 心に残ったアルバム開いてのぞくよ  顔を洗って映った自分が 疲れ果てた顔をしていたなら 心に残ったアルバム開いてのぞくよ 君の笑顔を
伝達ゲーム遊助遊助遊助N.O.B.B・遊助N.O.B.B人の心配してる場合じゃない 自分の事だけ精一杯 頭の中いっぱいいっぱい そりゃ問題 大問題 周りの声聞け 目一杯 待ってくれてる仲間いっぱい  このまま進めば頂上(てっぺん) 一人じゃ見えない欠点 誰にでも日々の決戦 逃げ出せるが 頑張ってる  君の涙に もらい泣きしたり 君の笑いに つられ笑いしたり あるだろそんな事 今君がそんな人 ほらしっかり見てるよ Day by day 進行形 伝達ゲーム  Yeah!  人に優しく 出来てないかも 自分の為にやってるのか 人の為にやっているのか その問題 単純明解 誰の為にだっていいのさ 誰かが救われるのなら  山も谷も楽ではない 曇りの日 休んでみたり うまくいかない時もあり 無茶はしても 無理はしない  君の勇気に やる気にさせられたり 君の元気に 元気にさせられたり あるだろそんな事 今君がそんな人 ほらしっかり見てるよ Day by day 進行形 伝達ゲーム Yeah!  Meから みんな見な 涙広がる日が 来ても笑み出せ We can Everybody いつでも Singer 声出せ いつでも シグナル いいじゃん Freedom 次へと集団 伝える手段と何かの因果  君の涙に もらい泣きしたり 君の笑いに つられ笑いしたり あるだろそんな事 今君がそんな人 ほらしっかり見てるよ Day by day 進行形 伝達ゲーム Yeah!
みなみの喫茶店遊助遊助遊助DAICHI・遊助youwhich花屋の前の喫茶店で 待ち合わせ ドキドキし過ぎて 昨日は寝れず 目覚まし起した  30分前に着き 窓際の席 時々扉が開くと焦る アイスコーヒー飲み干した 時計の針が重たくて  早くおいでよ 風が冷たい日でも 太陽に溶けそうな日でも これだけは覚えててね 一人じゃない 僕がいるよ 何度も何度でも言うよ 長く長い道のりでも これだけは覚えててね 一人じゃない 僕が守るよMy ベイブ  隣の床屋のおやじが昼休み 近くに来て「休みか?」 なんてタバコ ふかして座った 15分前になり マスターに勧められ 無理してブラックコーヒー飲んで お腹くだした レジの奥に見える電車  早くおいでよ 雨が降り続けても 優しくなれそうもない日でも これだけは覚えててね 一人じゃない 僕がいるよ 何度も何度でも言うよ 長く長い道のりでも これだけは覚えててね 一人じゃない 僕が守るよMy ベイブ  息を切らせてOn time 「 ごめんね待った?」なんて可愛らしい 「今来たとこだよ」 飛び出す 人生ゲームのスゴロク 四六時中夢中  早くおいでよ 風が冷たい日でも 太陽に溶けそうな日でも これだけは覚えててね 一人じゃない 僕がいるよ 何度も何度でも言うよ 長く長い道のりでも これだけは覚えててね 一人じゃない 僕が守るよMy ベイブ
VGOLD LYLIC遊助GOLD LYLIC遊助遊助たなかひろかずCHOKKAKUドラゴン ゴースト じめん ひこう どく むし みず でんき いわ くさ あく こおり ノーマル ほのお かくとう はがね エスパー フェアリー  さぁ ここからが冒険だ 光の先の果てまで 空からこぼれた 涙の雨かき分けて  さぁ 勇気出して行こうか 昨日の僕に勝つため どんな出会いも宝だ ドキ ドキ ドキ チャレンジャー  いつか必ず 叶える夢がある 君が教えてくれたのさ そう だからこそ旅に出る  赤い絆の輪が デカく広がったら 確かな事 元気もすぐ みんなに届くのさ  青い僕らの星の 希望は輝いて 黄色い花が咲く  ドラゴン ゴースト じめん ひこう どく むし みず でんき いわ くさ あく こおり ノーマル ほのお かくとう はがね エスパー フェアリー  さぁ この先も冒険だ 暗闇の中さえも 流れ星のように 迷うことなく輝け  さぁ やる気出して行こうか 昨日の僕に勝つため 道の途中であるはず ドキ ドキ ドキ デンジャラス  いつか必ず 誇れる僕になる 君が教えてくれたのさ そう だからこそ立ち向かう  デカい夢の力 胸に詰め込んだら 確かな事 誰かがすぐ 君の名を呼ぶのさ  緑の森の木々が 風に笑ったら 黄色い花開く  いつか必ず 叶える夢がある 昨日の僕が叫ぶのさ そう だからこそ旅に出る  赤い絆の輪が デカく広がったら 確かな事 元気もすぐ みんなに届くのさ  青い僕らの星の 希望は輝いて 黄色い花が咲く  ドラゴン ゴースト じめん ひこう どく むし みず でんき いわ くさ あく こおり ノーマル ほのお かくとう はがね エスパー フェアリー
時給850円のサンタクロース遊助遊助遊助N.O.B.BN.O.B.B鼻先くすぐる 冷えた風 足踏みして 叫んでる 横切って行く 人波に どうかこの声が 届けと  「Merry Christmas」の鍵で メモリーの箱から メロディーが溢れて 空に舞い上がり 溶けてゆく  いっせーのっ  La la la… どこまでも伸びる声の橋 La la la… 僕はここにいる 届くまで  凍える両手を 口に寄せ 吐息と共に 暖めて 振り返らない あの人も 楽しそうに 素通りする  聖母マリア 見てるの? 聖夜に咲く イルミネーション 静寂な 街でも 風に吹かれて ソリと滑る  いっせーのっ  La la la… 降り続ければ残る白銀 La la la… 僕はここにいる 届くまで  家の灯りがつく度 輝き出し 無いものばかりが 気になり探すけれど 目を閉じれば 聴こえてくるはずだよ 僕の思い出 いつもOnly day 耳のそばで 囁いてる  いっせーのっ  La la la… どこまでも伸びる声の橋 La la la… 僕はここにいる 届くまで  La la la… 降り続ければ残る白銀 La la la… 僕はここにいる 届くまで
銀座線遊助遊助遊助Soulife・遊助Soulife愛してんだ 会いてーんだ 呆れるほど 泣きたくねー 悩んで 並んで歩くと信じ 君との奇跡を きっと幸せと呼ぶんだ いいだろ? 言っちゃうぞ 今日こそ I love you Night and day  気付かなかったろ? いつも 君の事見てたなんて いつの間にか この胸に 笑顔が離れない 今までの君との関係 壊したくもなくて かといって 友達としてなんて もう君を見れない  1年目 職場で知り合い まだまだ職場の仲間 2年目 偶然 休みの買い物帰りの銀座線 3年目 仕事以外でも たわいもないメールで会話 4年目 眠気覚ましのコーヒー飲みながら 長電話  愛してんだ 会いてーんだ 呆れるほど 泣きたくねー 悩んで 並んで歩くと信じ 君との奇跡を きっと幸せと呼ぶんだ いいだろ? 言っちゃうぞ 今日こそ I love you  今頃何してるんだろ? 笑顔で過ごせてるのかな? ふと1人でいると 君の事ばかりで なんなんだ この感情 分かってるくせに臆病 だからって 自分勝手に 気持ち言い出せなかった  桜並木 花見の時に タイプを聞いたら僕じゃない ビアガーデン みんなで酔って騒いだね 秋の紅葉 取引先2人 頭下げた帰り道 忘年会 僕の出し物 君が一番笑ってくれた  愛してんだ 会いてーんだ 呆れるほど 泣きたくねー 悩んで 並んで歩くと信じ 君との奇跡を きっと幸せと呼ぶんだ いいだろ? I love you  叶わない恋 夢や希望は ポケットにしまってた  進む事より あきらめる事 大人になるたびに  君のすべて 僕に必要だから 間に合うなら 渡したくないんだ  愛してんだ 会いてーんだ 呆れるほど 泣きたくねー 悩んで 並んで歩くと信じ 君との奇跡を きっと幸せと呼ぶんだ いいだろ? 言っちゃうぞ 今日こそ I love you
碧の空遊助遊助遊助N.O.B.B・遊助N.O.B.B太陽が薄暗い 扉をほら 今開けるよ 海に長く伸びてる 光ここまで  いつか 砂の上に書いた 無口な夢 胸にそっと 打ち寄せる 忘れぬように  朝日が 僕なら 濡れた文字さえ 乾かそう 寄せては返す波のように また来るよ 碧の空  星達が山に帰る 君の上を 楽しそうに 森に長く伸びてる 光もやがて  いつか 砂に寝転んで 流れた星 頬にそっと こぼれた 涙のようさ  三日月 僕なら 流れた夢 照らそう 波音に眠る鳥のように また来るよ 星の空  失くしたならその分 語って 泣いてきたならその分 習って だって笑ってきたから 愛もらって 立て! 勘ぐるよりは 信じていたい 淋しいからって 負けちゃいけない 長い歴史のゴールライン もう無駄にしたくはない あなたにとっての 翼になりたい  夜空が 僕なら 君は太陽か月さ 優しい光の道しるべ くれるから  右手はサヨナラ 左手はありがとう この両手で舞い上がる どこまでも 永遠(とわ)の空
とうもろこし遊助遊助遊助重永亮介・遊助Ryosuke Shigenagaただ僕の独り言 やりたい事がない ああ 夢なんて必ず出会えるの? 叶えて笑顔で泣く人 破れて涙流す人 僕はそのどちらでもない人  どうなりたいんだろう 何がしたいんだろう 何を見ても 濁った水をすくうみたいで 指の隙間からずっと こぼれていくのをただじっと眺めて 自分しか持ってないものが 自分で分からなくてさ  なんともない今日という日も 誰かの記念日や誕生日で 世界は廻るんだろう どうしようもない こんな僕だけど いつの日か 届くまで 何かを探すんだろう  ただ僕の独り言 やる意味が分からない ああ やる事に必ず意味あるの? 生き甲斐を持ってる人 何かを守りたい人 僕はそのどちらでもない人  今日の続きなんだろう 何を手にするんだろう 何を見ても 乾いた砂をすくうみたいで 一体 絶対 問題ない事なんてあるのかい? 自分しか分からないけど 自分が分からなくてさ  なんともない今日という日も 誰かが楽しみたい 生き延びたいと思った日なんだろう どうしようもない こんな僕だけど いつの日か 届くまで 何かを探すんだろう  何を求めてるんだろう 何でこうなるんだろう テレビつければ暗いニュースばかりで 学校 会社 子育て 国会 スポーツ エンタメすべて 君にしか分からないけど 生きてる僕らにしかできない  なんともない今日という日も 誰かの記念日や誕生日で 世界は廻るんだろう どうしようもない こんな僕だけど いつの日か 届くまで 何かを探すんだろう
Tropical遊助遊助遊助Shinya SumidaYasuaki Maejimaいたずらな太陽が 振り向きTell me why? いかした大人な砂浜指差し Fall in love 海辺に咲くパラソル Everybody sing along カモメが優雅にシェイカー振り上げ真夏のBlue sky  パパイヤにトロピカルジュース ファジーネーブル カルーアミルク バナナシェイクにマンゴーフルーツ ミント多めのモヒート Chu Chu キューバリバー マリブグレープ ジントニック ソルティードッグ レゲエパンチ アメリカンレモネード イエガー ショット セックスオンザビーチ  恋に恋焦がれて 甘く酔う夏来い Everyday 愛に会い愛され愛す夏に向かい 淡く誘われる味 Just now Just now ほろ酔い 今宵 音に乗り2人のDancing time Anyway グラグラするけどグラス離さず Bounce Bounce もうやめられないから Stand up  Stand up Tonight  気まぐれなThunderhead 気にせずShake your hands 帰りの支度が出来たSunset 頼むぜMorning call 思わせぶりの波 Always sing a song 照れ屋なオリオン 真夏の朝でも フラッとWhat do you want?  マリブオレンジ モスコミュール シャンディガフ マルガリータ ブルーハワイ マティーニ レッドアイ テキーラ飲みライムでKu Ku チャイナブルー スクリュードライバー ギムレットにカンパリソーダ チチ スプモーニ ピーチフィズ マイタイ ミモザ キティー 焼酎  恋に恋焦がれて 甘く酔う夏来い Everyday 愛に会い愛され愛す夏に向かい 淡く誘われる味 Just now Just now ほろ酔い 今宵 音に乗り2人のDancing time Anyway グラグラするけどグラス離さず Bounce Bounce もうやめられないから Stand up Stand up Tonight  いけない太陽様 見えない気まぐれSummer 揺らめき燃えてる浜 今年も恋したいなら 遠くに緑の山 近くにヤシの木並ぶ 完璧 シチュエイションだ あとは酒飲み揺れろDance  恋 … 恋よもっと来い 愛 … 会いにもっと来い  Right now Right now  恋に恋焦がれて 甘く酔う夏来い Everyday 愛に会い愛され愛す夏に向かい 淡く誘われる味 Just now Just now ほろ酔い 今宵 音に乗り2人Dancing time Anyway グラグラするけどグラス離さず Bounce Bounce もうやめられないから Stand up Stand up Tonight
He is Me遊助遊助遊助今井大介Daisuke"D.I"Imaiなんでだ? 昨日夢に現れた セピアの笑顔だけ 胸にただ1つ残して 思い出せない ねぇまだ あなたに言い残してた 気持ちがあり過ぎて 伝えられていたのかな? 元気なのかな?  Sometime appear in my dream Have a good time Have a good time Sometime appear in my dream See you again next time  どんなに離れてたって なんとか大丈夫 Lemme hear you say Oh Oh Ei Yo 万が一気になるなら 一緒に歌おうよ Lemme hear you say Oh Oh Ei Yo あの頃見ていた太陽 ゆっくり大きな白い雲  なんでか いまだに忘れぬ仕草 いるはずもないのに 似てる人見かけると ふと立ち止まる なぁまだ あなたから聞いてない 言葉があり過ぎて 伝えてくれてたのかな? 楽しんでるかな?  Sometime appear in my dream Have a good time Have a good time Sometime appear in my dream See you again next time  どんなに会えなくたって なんとかやってる Lemme hear you say Oh Oh Ei Yo 万が一気になるなら 一緒に歌おうよ Lemme hear you say Oh Oh Ei Yo あの頃歩いた浜辺 ゆっくりオレンジ笑う夕日  宛先も知らないけど 2人で探したクローバー 手紙に入れて送るよ いつでもここにいる 今でも楽しんでるから See U when I get there  どんなに離れてたって なんとか大丈夫 Lemme hear you say Oh Oh Ei Yo 万が一気になるなら 一緒に歌おうよ Lemme hear you say Oh Oh Ei Yo  どんなに会えなくたって なんとかやってる Lemme hear you say Oh Oh Ei Yo 万が一気になるなら 一緒に歌おうよ Lemme hear you say Oh Oh Ei Yo  あの頃歩いた浜辺 ゆっくりオレンジ笑う夕日 あの頃見ていた太陽 ゆっくり大きな白い雲
遊助遊助遊助遊助・橋本幸太でっかい鳥のようなジャンボに乗り込んで 卵の窓の外覗くと ヘルメットかぶった兄ちゃんが棒振って ニッコリとこっち向いて Good luck  昨日よりも上がりまくるボルテージ かけがえのない思い出1ページ 現実逃避する事が正解なワケじゃない かと言って真っすぐぶつかりゃ良いってもんじゃない カッコ良くない ならもっともっとってグッとこらえた分 Jump high  地球儀みたいにクルクル回り 雨雲突き抜けて白い海 宇宙船でも横に並び笑い 太陽追いかけても明日は来る  グルグルずっと フワフワ雲 気持ちが良いぜ コックピット ベルトはギュッと 青空きっと 僕らのキャンパス Where you go?  でっかい鳥のようなジャンボが飛び立って 飛行機雲残し描くと はるか下の空き地で子供達が ニッコリと両手振って good luck  昨日よりも光る 君のヒストリー 自由に飛び回り 祝ってる鳥 分かっちゃいるけど出来ない事なんてあるんじゃない? かと言ってやらなきゃ出来ない事なんて やらなきゃ変わるわけない ならずっとムッとした顔やめたら1回 Up high  地球儀みたいにクルクル回り 雨雲突き抜けて白い海 宇宙船でも横に並び笑い 太陽追いかけても明日は来る  グルグルずっと フワフワ雲 気持ちが良いぜ コックピット ベルトはギュッと 青空きっと 僕らのキャンパス Where you go?  フレーフレーどこまでも行け スゲェ夢を胸に詰め込んで キャプテン CA みんなの楽園まで 声出せ思い出刻むため  地球儀みたいにクルクル回り 雨雲突き抜けて白い海 宇宙船でも横に並び笑い 太陽追いかけても明日は来る  グルグルずっと フワフワ雲 気持ちが良いぜ コックピット ベルトはギュッと 青空きっと 僕らのキャンパス Where you go?
紅の女神遊助遊助遊助時森和之搾りたての太陽が 広い海に広がるよ 砂浜に佇んだ女神 裸足のままで空を つむじ風のように舞うよ 紅雲 僕を包みながら  昔から伝わる話 若い一人の青年が 暗い顔をして歩く道 先に見えた海に嘆いた  僕には足りない物が 沢山あり過ぎて ただなんとなく生きているから 最後に残ったプライド 負けたくないこの想いと 貝殻に詰めて投げ入れたら  搾りたての太陽が 広い海に広がるよ 砂浜に佇んだ女神 裸足のままで空を つむじ風のように舞うよ 紅雲 僕を包みながら  その後 青年は名を聞いた 長い髪をゆらし微笑んで 「あなたにとってのプライドは あなたにしか分らないもの」  人は勝ち負けじゃないと 僕育てられてきたけど 勝たなきゃいけない事あり過ぎて 何がウソで何が本当か 目の前に出てくる矛盾 砂嵐と共に綺麗になれ  搾りたての太陽が 広い海から逃げるよ 砂浜に消えてゆく女神 裸足のままで空を つむじ風のように舞うよ 紅雲 僕に笑いながら  この世に生まれた意味も 足りないと嘆く日々も 砂浜に吸い込まれてゆく 裸足のままで心 叫ぶだけでそよぐ風 紺碧に 翼広げて  搾りたての太陽も 広い海が生む波も 砂浜の足跡と共に 訪れて去る女神 こんな僕にも笑うの? 紅雲 僕を照らしながら
History II遊助遊助遊助遊助・N.O.B.Bなんとかこの世界でビッグんなってやら なんて言っても何年経ってもやっても仕事がない 2人探した暗い狭い部屋 フラッシュバック 考えたら不満もあったべな お前の仕事帰り待つ改札口 チャリンコひいて俺 毎晩グチ たまのデートにゃファミレスもおごれずに 出世払い誓う日々  何をやったらいいんだか 金もないのによく飲んでたな 不安定 暮らし 不安で でも笑って 待ってくれて 仕事入ると出れないバイト クビになったら 金ないと 7年8年かけて やっと初めて おごれたBirthday  長く長くためこんだ 君からあふるる涙 寂しく落ちた 嬉しくって その姿見て 「泣くなよ」なんて 俺まで泣いた 今想えば 出会ってから 1番ムリした笑顔だった  うまくできてら ヒマな時は不安 ヒマがなくなりゃ 出てくる不満 2人 探して 引っ越した 1DK 風呂付きだって喜んだな お前の帰りを待ってた改札口 少しずつ景色変わったように 役がでっかく 更にでっかく 時間がなくなる 見てろライバル  たまの休みに肩並べ 振り向く人が増えてから 自慢気な俺を横で お前気使い そっと離す手 仕事続くと無いプライベート 今がチャンスと 頑張らないと 8年9年かけて プレゼント買えたが 会えないBirthday  長く長くためこんだ 君からあふるる涙 寂しく落ちた 嬉しくって その姿見て 「泣くなよ」なんて 俺まで泣いた 今想えば 出会ってから 1番ムリした笑顔だった  妄想 幻想 もう装うのはよそうと 寄り添う What's goin on 空想 理想 沢山の笑顔の奥のお前が寂しそう  何気なく幸せだった日々が 何気なく暮らせなくなってた 「関係ねぇ」「めんどくせ」 が口グセだったのに 言えねー 見る目変わるの勝手で 見た目で来られても 全く分かってねー Night and Day 悩んで でも負けたくねーから泣かせて 2人それぞれ自分の人生 俺らそれぞれ点と点結んだ線 言い訳なんざ良いワケねー 結果残して戻るぞ Long long time ago  今となっちゃ良い思い出かい? これが27のActor's life バカにしたヤツに Never die なんて前見るだけ精一杯
シンデレラ遊助遊助遊助今井大介Ha! Just wanna be with you I don't wanna let you go Stop the time forever Can't close my eyes never Girl 門限が0時なんて 本当なの? シンデレラのような ガラスの靴 遠く  Can I make you hot baby  眠れないよ今夜は Can I make you hot baby  明日もきっと そうずっと  君に出会ったおかげで 僕は抜け殻みたいで I'm still waiting now ただ1つの Lonely love 魔法使いでもなって ここにまた連れ戻して You stole my heart ただ1人の Only one 離さない  Ha! I've never felt like this feeling before It's like a fairy tale I can't stand it anymore Girl あの日の事が今でも シンデレラのような 白いドレスが浮かぶ  Never forget me baby 眠れないよ今夜も Never forget me baby 明日はきっと そうきっと  君に出会ったおかげで 僕は抜け殻みたいで I'm still waiting now ただ1つの Lonely love 魔法使いでもなって ここにまた連れ戻して You stole my heart ただ1人の Only one 離さない  Everyday 揺れるよ My life Every night 見てる Starlight 切なく1滴 Lonely heart 会えたら誓う Forever 涙は見せない Never だからここにいるから Baby  たった一度だけ会って 何が分かるのかなんて I don't understand Even if it lonely love 魔法使いに頼んで もう一度だけ会わせて もらえるなら ただの1人のOnly one  離さない  君に出会ったおかげで 僕は抜け殻みたいで I'm still waiting now ただ1つのLonely love 魔法使いでもなって ここにまた連れ戻して You stole my heart ただ1人のOnly one 離さない Only one 離さない
水無月遊助遊助遊助遊助・N.O.B.B丘を越えて 海を眺めてみたんだ 晴れた日に そよ風が僕を すり抜けて山へと 春の声がやがて 遠くへと旅立ち 音色に 水無月の香りが 東から微笑む  忘れたくて 忘れられた 無くしたくて 背負わされた 何もかも 涙と流して 壊れかけて 探し出した 怖くなって 投げ出してた 誰も気付かれない この声 遠く遠く  人よ 言葉で傷つけたりしないで 深く癒せる 大きな海のように 卯月の赤子 波音に学び知る 受け入れる強さ 感じる優しさ  遥か先に見える森も やがて茜に変わる 地平線は水面 真っすぐ迷わず 山はいずれ消えて 夜空が寄り添い舞う 慕情 水無月の雨さえ 大地降り奏でる  見つけたくて 見失った 欲しくなって 諦めてた 何もかも 涙と流して 立ち尽くして 疲れ果てた 信じないで 疑ってた 誰も気付かれない この声 遠く遠く  音よ 言葉で温めて心まで 遠く見守る 優しい森のように 卯月の赤子 山々に学び聞く 冷めて見る弱さ 無力に嘆く希望  弱い自分が嫌いで 逃げ出したいくらい 長いLife 奪い合いの 果てない欲望が辛いが 本当の愛に出会い 笑い分け合い 未来は光って 意外に狭い世界じゃない? 大地抱かれ 世代かわり 問題をあがいて 僕らの時代  人よ いつまでも傷つけたりしないで 深い愛を 知るあなたのように 山も海も空も 風も雲や音も 抱きしめてくれる 大きな愛で
処方箋遊助遊助遊助イイジマケン・ピエール先生 恋の病です 「それの薬 時間です」 先生 僕は五月病 「それは無理してでも 外出なさい」  この前のリハビリ 大分効いてきました 強がりなクセに臆病な僕 処方箋は1つ 鏡の前で「大丈夫 出来る!」  あとは君自身が どうしたいかだけ 諦めるのも やめるのも すべて一本道 「どうして?」「こんなんじゃない!」は 幸せ掴むため 立ち止まるのも 振り返るのも 道しるべになるから ただ「こうしてれば」と「だったら」はやめてね 体に良くないから  先生 私 あがり症 「人をカボチャと思いなさい」 先生 実は出不精です 「それは窓を開けて 空見なさい」  この前のリハビリ 大分効いてきました 淋しがり屋な私のすべき事 処方箋は1つ 寝る前に 笑顔の練習 やれる  あとは君自身が どうありたいかだけ ヤケになるのも 気にするのも すべて一本の木 「分かってよ!」「こう思われたい!」 その木実らせたいだけ わがままに枝が伸ばせるのも 根っこが生えてるから ただ後悔枯らして 反省咲かせて 心に良くなるから  人は誰しもが 1人じゃ生きてない事は知ってる 道が交わる交差点で 譲り合う事忘れる その木だけ見てると 周りの山や森さえ見えなくなる それは君自身のために あると思ってるから  あとは君自身が どうしたいかだけ 君自身のためでもいいから 人に優しくあれ 「ありがとう」=笑顔 「サヨナラ」=涙を 「大丈夫」=勇気 「愛してる」=力をくれるから この曲聴いたらリハビリ終わりね 君信じてるから
Fire bird遊助遊助遊助HASE-T・遊助Fire bird Fire bird Fire Fire bird Fire bird Fire bird Fire Fire bird あんた Fire bird Fire bird Fire Fire bird いつだって甦る 空に羽ばたく Fire bird  どんな人にでも優しく できるあんた見て逞しくて 言ったら照れ屋でどことなく 気まずい感じで笑わせる ムカツクぐらいに歌上手く 心のどっかで憧れる 一緒に旅すりゃ ごっつい図体で はしゃいで Day by day 好きになって 妻想いで 温かい家庭 等身大で子育てやってる でっかい手  けど なんでだよ こんな時まで 強がんなよ 泣けよ 涙もろいあんた 元気になるまで また笑い合うため  Fire bird Fire bird Fire Fire bird Fire bird Fire bird Fire Fire bird あんた Fire bird Fire bird Fire Fire bird いつだって甦る 空に羽ばたく Fire bird  あんたは本当にお酒好き あんたは本当にお人好し こんな俺みたいなろくでなし 誘うと朝までお付き合い 酔っぱらい 熱く語らい はたから見てみりゃ ボスチンパンジー 最後は1人で酔いつぶれ 先輩面目丸つぶれ 職種も地元も年齢も 見て来た環境 違うけど 人間としてリスペクト 俺みたいなバカ 待ってるよ  知ってるよ どんな時でも 這い上がってきたの だからどんな病も勝てるよ 俺の元気を送るよ  Fire bird Fire bird Fire Fire bird Fire bird Fire bird Fire Fire bird あんた Fire bird Fire bird Fire Fire bird いつだって甦る 空に羽ばたく Fire bird  何をすればいいのか 分からなくて 今できる事 これしか思い付かなくて  届け愛 届け勇気 届け信じ抜く力 届けファイト 届け笑顔 届けこの声よ 1人じゃない 家族 仲間 こんな僕でもいるから 焦らない 焦らない いつでも待ってるから  急がずに 慌てずに けど絶対 絶対 勝ってくれ うつむかず笑わせる あんたはでっかい Fire bird Fire bird Fire bird Fire Fire bird いつだって甦る 空を自由に飛び舞う Fire bird  Fire bird 立ち上がれ Fire bird やるっきゃねえ Fire bird 向かい風 Fire bird 未来から来るんだぜ
遊援歌遊助遊助遊助遊助・N.O.B.B行けー 行けー 遊助 こっちまで放り込め 歌・言葉 押せー 押せー わんぱく坊主 こっちまでかっ飛ばせ 元気球  カモーン カモーン 悪ガキ大将 こっちも 見せるぞ 馬鹿力  Y.U.S.U.K.E. 遊助 遊助 Uh-YA!  ひまわりのように花咲かせ ライオンのように叫ぼうぜ ミツバチのように飛び回り かっ飛ばすぜホームラン
アンコール遊助遊助遊助遊助・N.O.B.B少年少女 にいちゃん ねーちゃん おっちゃん おばちゃん じーちゃん ばーちゃん みんなで元気に アンコール  ビールに始まり 焼酎 サワー 気分がのったら ワインとシャンパン ゆうちゃん 大好き アルコール  タオル回し待ってんぞー!! あと 少しくれよ 船長 まーだ まーだ まーだ まーだ バーナーナー  レモン パパイヤとマンゴー パイナップル とうもろこし 行く 行く 行く 行く いーちぢくー
Ragga Ragga Birthday遊助遊助遊助HASE-T・遊助パンパンパンパン Happy Birthday 君が誕生した Beautiful day Singing along  さぁ歌え 騒いじゃって 輪になって Everybady  まずは1月 そして2月 3月生まれ 2 finger (Yeh×3) 行くぜ4月 そして5月 6月生まれ 声出せ (Hey×3)  元旦生まれのあんたには 新年挨拶紛らわしいが バレンタイン ひな祭りが誕生日もなかなか大変  クラス替えの日が誕生日 5月の連休誕生日 6月生まれで雨降りジメジメ あじさいシメシメ みんなでパーティー  パンパンパンパン Happy Birthday 君が誕生した Beautiful day Singing along  さぁ歌え 騒いじゃって 輪になって Everybady  夏だ7月 暑い8月 赤い9月 2 finger(Yeh×3) お待たせ10月 11月 白い12月 手を上げ(Hey×3)  7月生まれの夏休み 8月生まれだから休み デビューしたハズなのに 2学期の9月生まれ 忘れ  今年の体育の日が誕生日 「イイ月」ゴロ合わせ11 サンタが来る日に生まれて ケーキは1個で プレゼントもらえてニッコリ  パンパンパンパン Happy Birthday 君が誕生した Beautiful day Singing along  さぁ歌え 騒いじゃって 輪になって Everybady  365日 誰かしら誕生日 出会えた今日の記念日 毎年 毎月 毎日 毎分  クラッカータンタン シャンパンパンパン 騒げよガンガン 気分はランラン 愛し合った パパとママに感謝  パンパンパンパン Happy Birthday 365分の1だぜ Singing along  さぁ歌え 365倍 楽しんで
アーチ遊助遊助遊助N.O.B.B昨日はマジ酔っぱらった あいつの一言が気になった 「現実はそんな簡単じゃない」と俺の夢を笑った  大人になる事は 「諦める覚悟」じゃない 戦う人にこそ チャンスがきっと来るから  でっかい夢 語ってやれ ちっちゃい事 気にすんじゃねー いっぱい笑い皺増やせ しっかり今から1歩1歩 歩いたら 雨も降るさ 嵐だって いつか来るさ それでも やがて晴れ上がる空に 虹がかかるから  ダメだ やっぱ気になって あいつの留守電に入れといた 「お前の言う現実は お前が勝手に作っただけ」  何かを決めるなら 背中押されるの待つな 何かに凹んだら 力がきっとつくから  でっかい夢 語ってやれ ハッタリなんて言わせておけ 結果残して ダマらせとけ ガッツリ足跡 1歩2歩 歩いたら 雨も降るさ 嵐だって いつか来るさ それでも やがて晴れあがる空に 虹がかかるから  鳥のように なんでもFree ざわつけ木々 舞いあがれ陽 あの日のように 君のもとに  でっかい声で言ってやるぜ 絶対 夢叶うもんじゃねーが 絶対諦めたら見れねー 一本勝負 かましたろうぜ 一度きりの人生で 弱音なんて吐いてたまるか やってやんぜ ここから 屋根 雲 飛ばし 虹色のアーチ
檸檬GOLD LYLIC遊助GOLD LYLIC遊助遊助大隅知宇Tomotaka Osumi笑顔を見せてさぁ 涙を拭いたなら ふりしぼった汗 背の高い壁 これからもずっと出るよ でも見上げてみな空 大事な人が笑う 立ち上がるため みんな待ってる 必ず笑ってゆこう  たとえ何かに失敗しても たとえ誰かに負けたとしても あれがダメだった あれがなければ 立ち止まっても流れてくんだ たとえ何かに気付かされても たとえ誰かに励まされても それをどう活かすか 君がどう使うか 探さなくても手にしてるんだ  あげた物や 落とした物と引き換えに 目の前に続く希望が いつでも いつまでも 続く日々よ ほらここから  笑顔を見せてさぁ 涙を拭いたなら ふりしぼった汗 背の高い壁 これからもずっと出るよ でも見上げてみな空 大事な人が笑う 立ち上がるため みんな待ってる 必ず笑ってゆこう  たとえ努力が報われなくて たとえやった成果が出なくても やる事はやった 負ける気しないさ そう思える事が大事なんだ たとえ目標達成しても たとえ夢が消えたと思っても ほらまたスタート 光離さんと 食いしばっても立ち上がるんだ  感じた事や経験したことが 君という人の力を どこでも どこまでも 出す説得力 またここから  笑顔を見せてさぁ 涙を拭いたなら ふりしぼった汗 背の高い壁 これからもずっと出るよ でも見上げてみな空 大事な人が笑う 立ち上がるため みんな待ってる 必ず歩いてゆこう  君が植えた種に誰もが 喜んでは 見守ってくれていた 咲く花の名が 笑顔だろうと 涙であろうと 君が太陽という光を 隣の花に潤いを あげる番だから  笑顔にずっと笑う 涙はきっと乾く 乗り越えた壁は 波や風よけ これからもずっと守るよ 心つながりながら 大事な人が笑う 無い物以外 全部持ってる 優しく壊れぬように  笑顔を見せてさぁ 涙を拭いたなら ふりしぼった汗 背の高い壁 これからもきっと出るよ でも見上げてみな空 大事な人が笑う 立ち上がるため みんな待ってる 必ず歩いてゆこう
In the rain遊助遊助遊助今井大介Daisuke"D.I"ImaiCome again 何度も出てくるの 過ぎゆく景色の中で ああ あなたの背中が Far away 手を伸ばし叫んでも 風に消される You&I 思い出 残して  「あんな男はやめなよ」なんて My friend でも あんな人だからこそ 忘れられないの 切り替えが早いハズだったのに不思議ね もう なんなの 頭から離れない  今日もこの空  In the rain 好きだった声も 消してよ Never again 分かってるの あなたの幸せが 私の幸せと 遠くても 歌を歌うの あなたに会うため This song over again  Out of hands 何度も出てくるの どんな曲聴いても ああ あなたの笑顔が Draw the rein携帯メモリー消しても どこかで待っているから Address変えないの  あなたみたいな人に出会わなければ こんなにも泣く事もなかったけれど あなたみたいな人に出会ったおかげで こんなにも 笑えたのよきっと  でもこの空は  In the rain 好きだった笑顔を 消さないで Back again 思い出すの あなたの幸せは 私の幸せと 願って 歌を歌うの あなたに会うため This song over again  2人で見た映画みたい 悲劇のヒロインが最後に 裸足で雨に打たれながら泣くラストシーン あの日 駅まで歩き 左にいる私 壊れそうな予感して怖かった  届いてよどうか  Once again 私の声を 消さないで Over again 分からないの 「諦めなきゃいけない」と「諦めちゃいけない」が 音にのせ 出てくるの  今日もこの空  In the rain 好きだった声も 消してよ Never again 分かってるの あなたの幸せが 私の幸せと 遠くても 歌を歌うの あなたに会うため This song over again
花とあれ遊助遊助遊助村山晋一郎Shinichiro Murayamaそのままの君が好きだから 冬空に笑う花とあれ ありのまま生きて 泣かないで たとえ落とした一滴も 春につなぐ  ある日 夜中に電話が カバンの中で楽しく鳴ってる 「なんだ こんな時間に 久しぶりだな 元気か?」 「たまたま近所まで来たから 少し会えない?」て 泣いてる 受話器の向こう 寒そうに  白い息吐きながら 君は 優しく僕にこう伝える 「今の私は 空回りして 不安になる」  そのままの君が好きだから 冬空に笑う花とあれ ありのまま生きて 泣かないで たとえ落とした一滴も 春につなぐ  あの日 近所の公園 ブランコに腰掛けて 嘆いていた 「そんな顔してたら 幸せが逃げちまうぞ!」 「確かにそうかもしれない でもね 逃げる幸せすらない」 涙目で鼻すすり  少し大人になってた 君は 優しく僕にこう尋ねる 「今の私は あなたから見て どう見える?」  そのままの君が好きだから 冬空に笑う花とあれ ありのまま生きて 泣かないで たとえ落とした一滴も 春につなぐ  当たり前の毎日が 当たり前に過ぎてく 負けた過去や別れに 立ち止まる日が来ても  このままでいいかと 悩む日も わがままに生きて 悔む日も 誰かのために生きて 逝けば 優しさと知り 咲く花だから  そのままの君が好きだから 冬空に笑う花とあれ ありのまま生きて 泣かないで たとえ落とした一滴も 春につなぐ
卒業生より遊助遊助遊助山内光CHOKKAKUやがて僕達は あなたを忘れてく 机の落書きが 少しずつ消されるように だけど僕達は あなたが恋しくなる 当たり前の今日の日が 少しずつ離れる度  どうして人は迷い どこに向かうのだろう それぞれ行き先は違うけれど 同じ礎が ここにある  ありがとう さようなら また会う日まで 薄紅色の夢が ふぁらりと舞い上がる さようなら さようなら また会う日まで 心に咲く金盞花 きんせんか 共に歩んだ証  やがて僕達は あなたを見て微笑む アルバムの笑顔が 少しずつぼやけるように だけど僕達は 改めて胸を張れる 背の高い楠の木 少しずつ追いついたように  どうして人は悩み 誰と出会うのだろう それぞれ行きたい場所違うけど ここの香りは いつまでも  ありがとう さようなら また会う日まで 薄紅色の夢が ふぁらりと舞い上がる さようなら さようなら また会う日まで 心に咲く金盞花 きんせんか 共に歩んだ証  ありがとう友達 ありがとう家族 先生の笑顔を まぶたに残し行く ありがとう学び舎 また会う日まで 心に咲く思い出 君に学んだ轍
ダチ遊助遊助遊助Carlos.K・遊助Carlos K.横にいるのがダチなの? メール来るのがダチなの? 楽になるのがダチなの? 得になるのがダチなの? 思い出の数が多い程 分かり合える日々が多い程 プリクラや携帯のメモリー それが友達の数なの?  私 長男坊 どんな困難も相談事もCome on 一度きりの一瞬の一生を一緒に行こう 手離れても 目離さない 話さなくても 心離れない  昔のアルバム のぞいてみて 夢 誰しもが叶わない けど life goes on 最高の just now まだあるぞ 願いは取っておけ I don't care さぁ行こうぜ 太陽系  共に夢追う仲間達 叶い出会った仲間達 夢を追う時 出来る敵 夢の舞台で 出来た敵 例え月日流れ離れ 姿形心砕け 開き直ろうが 自慢してようが 俺からすりゃみんなダチ  誰しも太陽の子 光を見つけりゃぞっこん もっともっと って求めて 助けてくれる友 転ぶなら前のめり 傷は背中にない 逃げ出さない  ウソつかれた 騙されたって思った瞬間に それ同じ事 ほら得意の被害者妄想 ずっとグルグルしてる人 一周回るぜ I'm OK さぁ行こうぜ 何万光年  楽ならば楽しくない 楽しいなら楽じゃない 楽の中 喜びない 楽しいから喜べる 例え月日流れ離れ 姿形心砕け どんな時も尊敬できる人が 俺からすりゃみんなダチ  共に夢追う仲間達 叶い出会った仲間達 今この曲聴いてるダチ 目の前に見えてるダチ 例え今は遠く離れ 言葉を交わせなくたって ライバルだろうと 喧嘩しようとも 俺からすりゃみんなダチ
明日は大丈夫遊助遊助遊助遊助・田上陽一・キタムラタケシyo-ichi tanoue思ったよりも つらかったのかい? 天気予報が 外れたかい? 何を信じて起き上がるのか ぼやけてるから 目をつぶるのかい?  大好きな犬に 咬まれたのかい? プレゼント 届かないのかい? 何を探して 歩いてるのか 分からないから 立ち止まるのかい?  一歩一歩 日本のサンライズ  明日(あした)は大丈夫 君なら大丈夫 溢れた涙 土にかえり 芽が出て花は咲く 大丈夫  信じる人に 裏切られたかい? 自信を投げ捨てる気かい? 何を求めて 起き上がるのか ぼやけてるから 目をつぶるのかい?  大好きな人に 出会えたかい? 友達の声 聞けたかい? 何を探して 歩いてるのか 分からないから 立ち止まるのかい?  一歩一歩 日本のサンライズ  明日(あした)は大丈夫 君には明日(あす)がある 溢れた涙 土にかえり 芽が出て花は咲く 大丈夫  家族が笑いながら 君を見つめてる 近くの誰かが競い 君を気にかける 日本のどこかで 歌いながら 君に届けと叫んでいる 世界の誰もがみな 一人じゃないと 手を差し伸べてる  一歩一歩 日本のサンライズ  明日(あした)は大丈夫 君には明日(あす)がある 溢れた涙 土にかえり 芽が出て花は咲く  明日(あした)は大丈夫 絶対大丈夫 溢れた涙 土にかえり 芽が出て花は咲く 明日(あした)は今日よりも 大丈夫
ヨッシャ来い!遊助遊助遊助鵜島仁文鵜島仁文袴揺らして 躍りまくれば 夢に燃えゆく 蜃気楼 鳴子鳴らして 騒ぎまくれば 心の花が 空に舞う  扇子あるなら 風をくれ 太鼓持つなら さぁ叩け 体と手揺らし 声に出せ 誰も文句は言わないさ  ヨッシャ来い! 今宵集いし我らが笑えば 輪がでかくなり届くはず よさこい 両手広げて 雨風負けずに 命をかけて生きている  浴衣 振袖 腕をまくれば 大和撫子 見せ所 ねじり鉢巻き 固く結べば 大和魂 血が騒ぐ  笑える時に 笑っとけ 泣きたい時は 上を向け 体と手揺らし 音に乗せ 誰も文句は言わせるな  ヨッシャ来い! 今宵集いし我らが笑えば 輪がでかくなり届くはず よさこい 両手広げて 雨風負けずに 命をかけて生きている  風を切り裂き 響くぜ鳴子 みんな躍れば 笑うぜ泣く子 桃の春 青の夏 一歩踏み出しゃいろいろある いつの間にやら限界点作り 引いてた境界線 こんな時こそ問題ねぇ 笑顔と音楽こそ共通点  暗いニュースばかりじゃない 笑うために泣いたのなら  ヨッシャ来い! よさこい  ヨッシャ来い! 今宵集いし我らが笑えば 輪がでかくなり届くはず よさこい 両手広げて 雨風負けずに 動かないならそこにいろ!  ヨッシャ来い! 今宵集いし我らが笑えば 輪がでかくなり届くはず よさこい 両手広げて 雨風負けずに 命をかけて生きている
ヤーレンソーラン遊助遊助遊助重永亮介重永亮介気まぐれ真夏が訪れた 目にもの見せたる ええんか炎天下 我らが踊れば風になる 回り回って舞い上がれい  せっかちな雪駄 ひらり手のひら 朝から晩まで騒いだれ ガッツリはちまき 帯締め両手 上げろ 届け 声よ  ヤーレンソーラン 舞い散らせ 海越え雲突き抜けるまで 嫌な事 笑って 夢にのせ 祭り祭られて 風車  雨が降らなけりゃ虹出ない 涙が出なけりゃ笑えない 我らが踊れば和ができる 笑い笑って 星ごと揺らしたれ  あんた地元どこさ? 照れてるならば 四の五の言わずに体揺らせ なんとかなるさ なんとかしてきたろ? だからくれよ 笑顔  ヤーレンソーラン 舞い散らせ 海越え雲突き抜けるまで 嫌な事 笑って 夢にのせ 祭り祭られて 風車  ヤーレンソーラン 見せてやれ その心 燃え尽きるまで 明日は野となれ山となれ 出せるぜ 火事場の馬鹿力  ヤーレンソーラン 舞い散らせ 海越え雲突き抜けるまで 嫌な事 笑って 夢にのせ 祭り祭られて 風車
ミツバチ(遊心Mix)遊助遊助遊助遊助・N.O.B.BRyosuke"Dr.R"Sakaiブーン ブンシャカ ブブンブーン 行き先イケメン ハイビスカス ブーン ブンシャカ ブブンブンブン リズムに合わせて羽上下行くぜ ブーリ ブリチャカ ビガッ ビガッ そこどいて ちょっとどいて 行かせておくれ ブーン ブンシャカ ブブンブンブン 打ちのめされても猛アタック(オーレ)  胸ドキドキ ワクワク 体ノリノリ♪ お尻ふりふり エンジンブンブン 良い気分 スッゲー 情熱あっから ゼッテー誰にも渡したくはねー ダッセー飛び方でもいいから 上へ飛べ デッケー夢持って  超マニアック 特攻隊長 本日も絶好調 続いて キャプテン飛びだして “針出せ Let's Go!” 花畑に 舞い踊る 蝶々には なれない でも少しだけでもいい 甘いミツを ちょうだい  ガンバンベ! 踊れ ミツバチ(Hey!)  ブーン ブンシャカ ブブンブーン 高嶺の花でも関係ねえ ブーン ブンシャカ ブブンブンブン 草食系とかマジ勘弁 ブーリ ブリチャカ ビガッ ビガッ 誰かがテンパりゃ助けに行くぜ ブーン ブンシャカ ブブンブンブン ごめん 凹んだら 慰めて(オーレ)  Shake your body Move your body 真夏のバカンス バウンス だんだん Nice Dance オエオエオー スッゲー 情熱あっから ゼッテーあのミツ持ち帰ろうぜ ダッセー飛び方でもいいから 上へ飛べ デッケー夢持って  バラには チクチクトゲがある チャラチャラ アサガオ 朝は元気 昼はグダグダ あの木にとまる鳥のように ジッとしてられない ずっとそこにいたら もう 夏乗り越えられない  ガンバンベ! 踊れ ミツバチ(Hey!)  ブーン ブンシャカ ブブンブーン 行き先イケメン ハイビスカス ブーン ブンシャカ ブブンブンブン リズムに合わせて羽上下行くぜ ブーリ ブリチャカ ビガッ ビガッ そこどいて ちょっとどいて 行かせておくれ ブーン ブンシャカ ブブンブンブン 打ちのめされても猛アタック(オーレ)  ボス 父ちゃんが言った 仲間はずっと宝だから 女王 母ちゃんが言った その人守りなさい  ガンバンベ! 我ら ミツバチ(Hey!)  (Hey!…)ガンバンベ!  ブーン ブンシャカ ブブンブーン(Hey!) 高嶺の花でも関係ねえ(Hey!) ブーン ブンシャカ ブブンブンブン(Hey!) 草食系とかマジ勘弁(Hey! Hey! Hey! Hey!) ブーリ ブリチャカ ビガッ ビガッ(Hey!) 誰かがテンパりゃ助けに行くぜ(Hey!) ブーン ブンシャカ ブブンブンブン(Hey!) ごめん 凹んだら 慰めて(オーレ)  Shake your body Move your body 真夏のバカンス バウンス だんだん Nice Dance オエオエオー スッゲー 情熱あっから ゼッテーあのミツ持ち帰ろうぜ ダッセー飛び方でもいいから 上へ飛べ デッケー夢持って
空飛ぶ電車遊助遊助遊助遊助・橋本幸太Kota Hashimoto走れ走れ どこまでも遠く このレールが続くとこまで  毎度 毎度 ご乗車ありがとうございます ご存じの通りよく揺れます それでもますますスピード上げます 乗り降り自由ですが あんたが泣いたら止めます  揺れる 揺れる この先揺れる 飛ばす 飛ばす トンネル飛ばす 回り 回り 景色はめぐる 握れ 握れ 吊革と拳 気が向いたら そのまま上げろ  夢 愛 感謝 感動 笑顔 涙 停車する駅はこれだけ かなりの速さで進むから見ていて 桜 ひまわり 紅葉 雪 山越え 谷越え 海と川すべり この空を かき回す 時に出口ないトンネルで昼寝して 終点は雲の上  走れ走れ どこまでも遠く このレールが続くとこまで  駆け込み乗車は くれぐれもお止め下さい 席はどうか譲り合ってください いっさいがっさい荷物 棚に置いて下さい 後はひたすら楽しんでください  くぐる くぐる 北風くぐる 漏れる 漏れる 雨漏り防ぐ 晴れる 晴れる いつかは晴れる 掴め 掴め 手と手と夢を 気が向いたら そのまま歌え  夢 愛 感謝 感動 笑顔 涙 停車する駅はこれだけ かなりの速さで進むから見ていて 桜 ひまわり 紅葉 雪 山越え 谷越え 海と川すべり この空を かき回す 時に出口ないトンネルで昼寝して 終点は雲の上  みんなの入口 出口 開けっ放し 乗りたい時には 飛び乗れ たとえ流れた景色が恋しくても 次の景色に 笑え  夢 愛 感謝 感動 笑顔 涙 停車する駅はこれだけ かなりの速さで進むから見ていて 桜 ひまわり 紅葉 雪 山越え 谷越え 海と川すべり この空を かき回す 時に出口ないトンネルで昼寝して 終点は雲の上
I'll try my best遊助遊助遊助iijimaken・pierre・遊助イイジマケン・Pierre「王様になること」 「花屋さんになること」 「プロ野球に入ること」 「Jリーガー」に「パイロット」 「バスの運転手」 「どっかの店の店主」 「電車の車掌」に「会社の社長」 「ケーキの家に住むこと 出来るなら あの子と」  見る物にことごとく 夢の数ゴロゴロ ふと思うよこの頃 冷めて見てる物事 そんな自分にコノヤロー 思い出せよ あの心  何かある度 僕が見えた いろんな物のせいにした 例えば 親のせい 怪我のせい 時代(タイミング) 友人(恋人) 自分に言い聞かせながら 生きてきた そんな気がしてる  グルリと振り返る 歩いた道 落とした涙と思い出達 今しかできない 夢を語ろう 今あるlife 手に持つ愛 I'll try my best  「ヒーローになること」 「空を飛ぶこと」 「受験に合格すること」 「オールAを取ること」 「リレーの選手」 「オリンピック選手」 「億万長者」に「科学者」に「お医者さん」 「漫画家」に「宇宙飛行士」 「レーサー」に「ミュージシャン」  あり余った夢の数 今のままじゃこのまま 見失った物なら 見つけること 夢だが 外に出て 空を見て 過去の僕にサヨナラ  たまに飛び込んで来る明るいニュースには 熱くなるくせに心のどこか冷めてた 例えば 表彰式 結婚式 歴史(記録) 絆(平和) 自分がちっぽけなこと 知っていたから そんな気がしてる  グルリと振り返る 歩いた道 落とした涙と思い出達 今しかできない 夢を語ろう 今のスマイル 見える未来 I'll try my best  いつでも出来る過去の話より 今しか出来ない未来がある 積み重ねてきた 傷や痛みも 夢につなぎ 歩きたい I'll try my best  グルリと振り返る 歩いた道 落とした涙と思い出達 今しかできない 夢を語ろう 今あるlife 手に持つ愛 I'll try my best
History遊助遊助遊助N.O.B.BN.O.B.B「俺芸能人になる」 オカン みそ汁ふき出す 18の夏 我が家の食卓 「お前の人生だやってみろ」 オトン ビールを飲み干す 夢を描いた ただ何となく  目立ちたがり屋の 田舎のガキ大将が見てた 未来が今なら こんな感じに仕上がったが いいか? 声をくれ  Oh… カレンダーの裏に書いた 自分には負けんな Oh… 鼻で笑うヤツに心で叫んだ ふざけんな! Oh… みんなに反対されたし 心配されてもやった Oh… 絶対なんてない! けど絶対大丈夫だ!  って誰も言ってくれなかったから 鏡を見て言い聞かせた Oh Yeah! お前はできる お前はできる お前はできる 星空がきれいな時は 流れ星を探しまくった Oh Yeah! チャンスをくれ チャンスをくれ チャンスをくれ!  地元でバイトしながらドラマ出ても エキストラ こんなんじゃない こんなハズじゃない 駅から徒歩25分 一人暮らしを始める 22の自称役者  大器晩成なんだって 周りに言い聞かせては 狭い部屋でインスタントラーメン 半分ずつ食って 耐えしのいだ 声をくれ  Oh… カレンダーの裏に書いた 自分には負けんな Oh… 鼻で笑うやつに心で叫んだ ふざけんな! Oh… みんなに反対されたし 心配されてもやった Oh… 絶対なんてない! けど絶対大丈夫だ!  って誰も言ってくれなかったから 鏡を見て言い聞かせた Oh Yeah! お前はできる お前はできる お前はできる 星空がきれいな時は 流れ星を探しまくった Oh Yeah! チャンスをくれ チャンスをくれ チャンスをくれ!  もし君が夢見るライダーなら 恐れるな ほら Ride on now このマイクロフォンからfire どうか届け導火線に着火 俺何にも持ってない なんて言ってるヒマがもったいない その情熱持ってろ 問題ない Everything gonna be all right Come on!  Oh… カレンダーの裏に書いた 自分には負けんな Oh… お金や名誉が欲しいワケじゃない Oh… 女にモテたくて始めたワケじゃない Oh… 絶対なんてない! けど絶対君大丈夫だ!  って誰も言ってくれないなら 鏡を見て言い聞かせな Oh Yeah! お前はできる お前はできる お前はできる 星空がきれいな時は 流れ星を探しまくりな Oh Yeah! チャンスつかめ チャンスつかめ チャンスつかめ!  君が君らしくなくなったら この歌聞いてね 俺が俺らしくなくなったら 君の夢聞くね  君が君らしくなくなったら この歌聞いてね 俺が俺らしくなくなったら 君の夢聞くね
涙の金メダル遊助遊助遊助Daisuke“D.I”ImaiDaisuke"D.I"ImaiLove あなたはとにかく頑張った 前が見えなくてくじけて Laugh 声を聞きながら踏ん張った 雨風当たりながらでも  Feelin' good everything is good Take your time learn to go on You gave me special impression today I congratulate you  LaLaLa…  君と笑えるから送る So be together  涙の金メダル 今から送る 現在(ここ)まで讃える 誰かが見てた これからも do it do it mo' 君らしくなれる Oh! Yes ゴールラインはスタートライン ほら鐘が鳴る  オギャーと生まれてここまで生きてきた 逃げる時思い出した 親 背伸びして恥ずかしくなった 等身大の自分で  Feelin' good everything is good Take your time learn to go on You gave me special impression today I congratulate you  LaLaLa…  君の泣く姿に送る So be together  笑えば表彰状 みんなが送る 現在(ここ)まで讃える 轍の記録 これからも do it do it mo' 誇らしく思う Oh! Yes スタートラインはゴールライン ほら 空笑う  You&I We are keep it going 日々違う風 過ぎる月日 自分らしさ求めては泣き ここまで歩いた ガンバレよ!て言われても これ以上 何ガンバレば 良いのか分からず立ち止まる 君に送るよ  あなたはガンバッた ムチャクチャガンバッた 現在(ここ)まで讃える 誰かが見てた 光る汗 輝く涙 君のメダルが笑い返す 過去から見たら今が未来 明日を照らす  涙の金メダル 今から送る 現在(ここ)まで讃える みんながついている これからも 不器用でも ちゃんと君を側で見ている ゴールラインはスタートライン ほら鐘が鳴る  LaLaLa… Keep your pace LaLaLa… Keep in faith  ゴールラインはスタートライン ほら鐘が鳴る
君が消えた日遊助遊助遊助Ryosuke Shigenaga重永亮介何をすればいいのか 分からない いきなり君が 消えた日から 何を見て 笑ってたのか 思い出せない あり得ない事実を 耳にしてから  泣きたいのはこっちなのに 君はすがり 見つめる瞳から 僕は目をそらした 呆然と立ち尽くし 拳を握り 左胸に寄りかかるから 突き放した  なんで? なんで? 君が? ウソだ? 怒りを越えて 笑ってホホをつねった 君がくれた 僕の夢は 何者かに簡単に壊された  何を見ても 色あせた思い出ばかり いきなり君が 消えた日から 何の曲を聞いても まだ涙が出ない かすれた「ごめんなさい」耳にしてから  情けなくて 同情も心配もいらない 何日も何日も 夢だと願った 朝起きて見る景色 変わらずに 前に進もうとする道を 曇らせた  なんで? なんで? 僕が何した? 怒りを越えて 笑ってホホをつねった 君がくれた 僕の夢は 何者かと君に壊された  空しくて 悔しい 自分情けなくて 支えてくれた友達に 申し訳なくて でも君を嫌いになれないから 笑って 我慢することが戦いならば  二人で歩き 温めた宝 ガラクタだったなんて 思いたくないから 胸にしまい 君は呼ぶな 振り返る僕の顔 きっとグシャグシャだから
かすみ草遊助遊助遊助遊助・藤末樹藤末樹何度でも 何思われても どこの誰かに何言われようと 僕がいるだろう  遠くに行く時 扉を開けたがらぬ君 今向き合ってんのに こんな笑ってんのに こっちはもう覚悟はできてる 本当に  戦う敵が僕と変わっても 遠くに思うな 勇気出して まだないなら僕見て 逃げも隠れもしないから  何度でも 何思われても どこの誰かに何言われようと 僕がいるだろう  近くにいるのに 扉を閉めたがる君 今一緒にいるのに こんな叫んでるのに こっちは最後までいるつもり 本当に  助ける人が時に変わっても さみしく思うな それまで元気出して 文句があるなら言え 分かるまで語り明かすから  何度でも 何思われても どこの誰かに何言われようと 僕がいるだろう  不安は幸せの道しるべ 孤独になったら この歌聴いておくれ この先 何があっても 僕はここで歌うから  お前じゃねー あんたじゃねー そっちの誰かでもねー 今いる君に言ってんだ いつ君に何があっても 僕がいるだろう
Baby BabyGOLD LYLIC遊助GOLD LYLIC遊助遊助遊助・N.O.B.BN.O.B.Bぶん殴った仲間と三日後に仲直りするくせに なんだかんだ続いたオマエとのケンカが絶えない たまには可愛い子ちゃんもチラリ これは男の仕組み オマエがおらんと何もできん 食器の場所すら分からん  ある日「アンタは誰でもいいのか?」と 本気まじり 聞かれたあの夜 「まーな。」だなんて強がったけど アホか オマエだけだから  いつまでもBaby Baby 一生ついてこい どんな辛い時でも 苦しくても 俺たちなら行けるはず いつかヨボヨボのジジババなっても ずっと ずっと好きだぞ 愛してんぞ 俺にはオマエしかいねえ  ずっと前に「ずっといる」と言っただろ?あれはウソじゃない 未来のママ 我がままなパパになるが信用してくれ 俺の遺伝子を渡したい それはオマエしかいない オマエがおらんと何もできん 明日(あした)すらよく見えねえ  いつか「アンタがいないなら生きる意味ない」と 受話器に微笑みやがったから 鼻で笑い「バカ言うな」 あのな 俺だってそうだ  いつまでもBaby Baby 頼りにしてくれ どんな辛い時でも 苦しくても 俺たちなら行けるはず いつかヨボヨボのジジババなっても ずっと ずっと好きだぞ 愛してんぞ 俺にはオマエしかいねえ  オマエがおらんとできる事 ゆっくりエロ本読める オマエがおらんとできん事 耳かき 得意のギャグ オマエとオレの二人だからできる事 それはただ 笑える未来の家族  BibなBaby Baby 一緒に作んぞ! 2人で名前悩んで ビデオ回して 小さな手握りしめて もしもBaby Lady生まれたとしたら 言うぜ ママみたいな女になれ 可愛くたくましくあれ もしもBaby Boyが生まれたとしたら 言うぜ ママみたいな女くどけ これだけは間違いねえ
Day by Day遊助遊助遊助RED-T・遊助Red-T首都高のヘッドライトがつながってる Midnight 隣でずっと泣いたって アクセル吹かして Ready Go! インターで缶コーヒー投げ渡して 黙る2人 流れるBGMのボリューム下げて 溜め息ついて  冷てぇ 右手の上に 手を乗せてきたから どけた俺を なんで? 切ねぇ顔で見ないでくれ 泣きたいのは俺の方 そうだろ?  無駄な事なんてないと 教えてくれた君との思い出は 無駄な時間を 共に何気なく過ごした日々 Ride on Time  あのカーブを曲がったら すぐ見える君のマンション こんな日にまで 男惑わす刺激的なファッション いつもの場所でハザードたいて停めて いつもと違う「さよなら」で飛び出した  俺は車の中 頭を抱えてから しばらくして顔を上げると 君は 背中震わせながら まだ家に入らず しばらく立ってた  無駄な事なんてないと 教えてくれた君との思い出は 無駄な時間を共に 何気なく過ごした日々 Ride on Time  刺激を求める君 「これでいいのか?」と疑う日々 安らぎを求めてた俺 何も分かり合えてなかったね  お互いのためなんだと告げて 立ち去る君に 今も思うよ 少なくとも 俺のためにはならない Day by Day  無駄な事なんてないと 教えてくれた君との思い出は 無駄な時間を共に 何気なく過ごした日々 Ride on Time
てんとう虫遊助遊助遊助木村有希Yuuki Kimuraてんとう虫がやってきて 腰が痛いと寝ころんだ 紋白蝶が飛んできて 羽を休ませて泣きだした  僕はまだ蕾で 香りも蜜も出せない だから木漏れ日浴びながら ゆらりゆらり 一ひらずつ  花咲かせます みんなを照らす 笑顔の光よ 花咲かせます 青空の向こうの 太陽に届くまで  てんとう虫が寝て起きて 明日は晴れるよと飛び出した 紋白蝶が雲を見て 通り雨が来ると雨宿り  僕はまだ二分咲き みんなをまだ守れない だけどこの花びらをいつか ゆらりゆらり 一ひらずつ  花咲かせます 涙の後に 笑顔の光よ 花咲かせます 青空の向こうの 太陽に届くまで  花咲かせます 雨の日も 風の日も 必ず咲かせます あの雲の向こうに ある太陽  花咲かせます みんなを照らす 笑顔の光よ 花咲かせます 青空の向こうの 太陽に届くまで  Lalala…  太陽に届くまで Lalala…
4丁目18番地102号室より遊助遊助遊助N.O.B.B・遊助N.O.B.Bありがとう 僕らは上見て歩いてる ありがとう この曲 あなたに歌う  雨上がりの虹を見つけて二人 手を握った トンネルの先から光が見えた時 一緒に泣いた  ラララ ヘタクソな歌だけど この声が届くように 笑ってありったけのありがとう 歌うよ  本当ちっぽけな事だけれど 手を差し伸べてくれたあなたに 心から贈る  ありがとう 僕らはきっと繋がってる ありがとう 頑張る家族に歌う  夢は叶えられるって 言ってくれた 僕のパパ 迷子になり泣いたら 必死に呼んでくれた 僕のママ  ラララ ヘタクソな歌だけど この声が届くように 笑ってありったけのありがとう 歌うよ  僕はまだ元気しかないから 前を向こうとするあなたに 心から贈る  僕が転んだ時 手を貸してくれた事 覚えてる 立ち尽くして泣いた時 くれたハンカチまだ持っている  強くなったか 弱くなったか 僕には分からない だけど1つ 言える事は 僕はまだ一人じゃない  山も海も越えて 届いたらいいな あの雲さえ 突き抜けて  ラララ ヘタクソな歌だけど この声が響くように 溢れた涙の数 ありがとう 歌うよ  僕の声でよければ愛を 手を差し伸べてくれたあなたに 心から贈る  家族のみんな 地元のみんな 周りのみんな (和‥) 手をつなごう 日本のみんな アジアのみんな 世界のみんな (輪‥) 手をつなごう
一笑懸命GOLD LYLIC遊助GOLD LYLIC遊助遊助河田総一郎(Soulife)・遊助Nozomu Sasakiご機嫌いかが? さぁみんな笑え 恥ずかしがらず その顔上げて 悩みや不満に 不安忘れ 今宵 宴だ 歌えや踊れ  惚れた腫れたは あぁめんどくせー 金のトラブル もぅ聞きたくねー 損だ得だの こだわるんじゃねー 笑顔で福呼べ さぁ手を叩け  笑えや笑え 考えても答えねぇ 生まれた頃 思い出せ あんたも周りも 笑ってた ワハハ… ガハハ…  今 抱えてる 荷物を置いて 今 着飾る 衣服など脱いで 過去の傷など 誰でもあるぜ まだ痛むなら 泣き笑え  笑われても胸張れ 少なくとも笑顔にさせた 生まれた頃 思い出せ あんたも周りも 笑ってた ワハハ… ガハハ…  拳 未来へ 今 手開いて 音に合わせて 君の風吹け 上下に 揺れて 焦らず 前へ ほら一歩 踏みしめ 今 ただ 咲き誇れ  何のために生まれたか? 何のために生きるのか? 分からないから生きるのさ 生きてるうちに分かるのさ  歌え 叫べ 飲め食え踊れ 涙よ土に 芽を出せ 踊る阿呆に 見る阿呆 どうせ阿呆なら 踊らにゃ損々Song! ワハハ… ガハハ… ワハハ…
イナヅマ侍遊助遊助遊助N.O.B.BN.O.B.B天上天下 唯我独尊 行くぞ 日本の直刀 百戦錬磨 月夜の晩に 光る水面 まるで陽炎 風上風下 迷わず進む 東海道 I keep on the road 無限の自然は 依然と毅然と 未前に防げんが 空前の灯火だろうと Left or Right Dead or Alive 問題ないから That's all right 落雷すら描けない 太刀筋 切れ味何千倍 枝垂れ柳 揺られ Live as if you'll die today 流離いの侍の兄弟どうだい? これからShowtime!!  情けねぇ面させねぇ 暗闇に火を掲げて くだらねぇ事言わせねぇ 心の底から叫べ 今こそ 侍魂  鞘に刻まれた証 稲妻よ 切り開け 月の雫 背に浴びて Just stand up!  伝家の宝刀は黒刀 電光石火から万象 闇夜に蔓延る悪党 切り裂き歩くの担当 短刀なら捨てろ No fear No tears No doubt 賛同すんならほらBounce Bounce Put your hands up Yo! 弱きを助け 全身全霊 第六感 Just began 日本男児 大和魂 なでしこの血 受け継がれしこの地 春夏秋冬 問答無用 雪にかすみ涙の柊 叫べ狼 歌え今夜も オラ 何もかも Come on!  情けねぇ面させねぇ 暗闇に火を掲げて くだらねぇ事言わせねぇ 心の底から叫べ 今こそ 侍魂  鞘に刻まれた証 稲妻よ 切り開け 月の雫 背に浴びて Just stand up!  目に見えぬ果てない旅路 恐れては不安を抱く どこまでも果てない先に 不満は期待と化し夢持つ 花咲かせなければと思ってた ほら空の暗闇は月を磨く  情けねぇ面させねぇ 暗闇に火を掲げて くだらねぇ事言わせねぇ 心の底から叫べ 今こそ 侍魂 鞘に刻まれた証 稲妻よ 切り開け 月の雫 背に浴びて Just stand up!
Snow Road遊助遊助遊助中谷あつこYoshihiro Nakataniいつもの帰り道 マフラーに顔うずめ コンビニのおでん買って これが今日の晩メシ  お釣りの3円寄付して出口で 思い出の曲 耳にして Every day Every night ぽっかり空いた隙間 Hold me tight もういない 今では切ないメロディーが 僕の足をふと止まらせた 自動ドアの向こうには ほら雪が 降り始めて 吸い込まれ Let it be どうせなら 思い出も一緒に 忘れたい 忘れたくない 忘れない 忘れられない Have you forgotten about me? そんなワケない Anytime  粉雪舞い 散りゆく風が 僕を包んでいる lulu… 瞼閉じ 去りゆく君の影が 今も揺れている wuwu…  いつもの部屋の中 昔くれた丼 コンビニのおでん 移してレンジで温める  冷蔵庫にある缶ビール 乾杯する相手もいないのに 窓に映る雪景色に「おつかれさん」て Do you still think about me? 同じ時を共に過ごし 同じドラマに泣き 同じ曲で二人寄り添い 愛確かめあい 「もう連絡しない方がいい?」 あんなメール送らなければ 会いたい 会えない 会わない けど会いたい Have you forgotten about me? そんなワケない Anytime  粉雪舞い 散りゆく風が 僕を包んでいる lulu… 瞼閉じ 去りゆく君の影が 今もゆれている wuwu…  今なら空でも飛べそうな気がしてる このひとひらの雪のように君のもとへ  粉雪舞い 散りゆく風が 僕を包んでいる lulu… 瞼閉じ 去りゆく君の影が 今もゆれている この雪が 積もる頃 君は誰かに包まれる lulu… 瞼閉じ 去りゆく君の影が かすれてく wuwu…
旅路遊助遊助遊助遊助思ったより悪い世界じゃない 凍った瞳 溶かすような愛 ずっと終わりのない旅路 笑い そっと側にいたつもりなのに
雄叫びGOLD LYLIC遊助GOLD LYLIC遊助遊助木村有希Yuuki Kimura・CHOKKAKU前に前に前に 走れ運命よ 次々 向かい風 くぐりぬける ゆらゆら 燃え上がる 魂で もっと‥ 勝利の雄叫び 1 2 Hi!  金色になびく たて髪が 僕の仲間 光らせてくんだ 青くゆらめく 時の炎が 赤い情熱 照らしてくんだ  電光石火 正面突破 どんな扉も ぶち破る 日進月歩 百花繚乱  前に前に前に 走れ運命よ 次々 向かい風 くぐりぬける ゆらゆら 燃え上がる 魂で もっと‥ 勝利の雄叫び 1 2 Hi!  銀色に染まる この剣が 僕の敵を 黙らせてくんだ 淡い夢のかけらの1つが 確かな今のかけ橋なんだ  順風満帆 天真爛漫 甘い罠には気をつけろ 切磋琢磨 さっさと行くさ  前に前に前に 走れ運命よ 次々 向かい風 くぐりぬける ゆらゆら 燃え上がる 魂で もっと‥ 勝利の雄叫び 1 2 Hi!  殺風景な景色だって みんな声 音色になって 鮮やかに その未来の光を 掴んだれ! 不安なんてないぜ 罵声なんて蹴り飛ばせ Oh Yeah! 盛り上がれ!  ぶるんぶるん 震え上がる使命に しゅりんしゅりん 竜巻を巻き起こす ざわざわ 山と海 抱きしめて もっと‥  前に前に前に 走れ運命よ 次々 向かい風 くぐりぬける ゆらゆら 燃え上がる 魂で もっと‥ 勝利の雄叫び 勝利の雄叫び 勝利の雄叫び 1 2 Hi!
音葉遊助遊助遊助藤本和則・遊助藤本和則人の心潤せるのが 音楽 (耳で見れる景色) 人に力与えるのは 言葉 (目で聴ける勇気) 花にささやく 風のように  相も変わらず人は 日々戦い 競い合って 同じ敵見つけた時は 手を取り分かち合い 立ち向かう  なぜ優しさまで比べて 指さすの? 自分の周り見て 満足したり嘆くより 歌いたい  人の心潤せるのが 音楽 (耳で見れる世界) 人に力与えるのは 言葉 (目で聴ける希望) 花にささやく 風のように  相も変わらず人は 日々失い 手から離れ 雨上がりの空に 涙流して 気付いてまた進む  なぜ苦しみまで比べて 泣いてるの? 自分の今を見て 愚痴をこぼしたり貶すより 歌いたい  人の心潤せるのが 音楽 (耳で見れる笑顔) 人に力与えるのは 言葉 (目で聴ける涙) 花にささやく 風のように  奪い合えば 無くなる 分け合えば 余る 言葉だけでは 少し泣く 歌い合えば 笑う  目に見えないから 不安なんだ 僕ら けど目に見えないから 進むのも 僕ら  人の心潤せるのが 音楽 (耳で見れる景色) 人に力与えるのは 言葉 (目で聴ける勇気) 花にささやく 風のように  音楽 言葉
レインボー(TVバージョン)遊助遊助遊助遊助・市川喜康なないろの レインボー ともだち つれて みにいこう  ともだち なんにん できたかな なんかい あったら ともだちか なんて そらを みて かんがえた とおくの くもが わらった わらう そばで とりたち うたを かなでたら ひとり ふたり 3、4、5にん あつまるから  だれにも おそわらない ともだちの つくりかた ゆうき げんき やるき てを ふり まなび  なないろの レインボー それぞれの みち それぞれの いろ なないろの レインボー ゆきさきおなじ てを つなぎ あか オレンジ きいろ みどり あお あいいろ むらさき きょうの きみ どんないろ? みんなと きみの いろ しんじて GO!
全部好き。PLATINA LYLIC遊助PLATINA LYLIC遊助遊助木村有希Yuuki Kimuraいきなりですが、あなたの良いとこを10個言わせて下さい  1つ、ウソを隠しきれず顔に出るから 癒される 2つ、「大丈夫だよ」と囁く声に なんとかなるって気がする 3つ、頑固なくせに最後は謝るから ふきだす 4つ、親友達のことを話す笑顔に 愛しさ増す  5つ、ただそこにいるだけでみんな明るくなれるから 守りたくなる  君のこと 全部好き 全部好き 全部好き 何気なく過ぎ去ってゆく日々を ずっと守り抜くチケットあるなら 握りしめて渡さない  いきなりですが、あなたの良いとこを10個言わせて下さい  6つ、大雑把だけどおいしい料理 喜ぶ顔で僕また太る 7つ、涙もろい素直な姿 心掴まれて手を伸ばす 8つ、さりげない気遣いが 誇らしくなる 9つ、先を見据える眼差しが 尊敬できて刺激的  10つ(とお)、見返りを求めない優しさに 心救われ前を向ける  君のこと 全部好き 全部好き 全部好き 何気なく過ぎ去ってゆく日々を ずっと守り抜くチケットあるなら 誰の手にも渡さない  信じ抜く力をくれた人 笑うために涙も流すんだ きっと きっと  君のこと 全部好き 全部好き 全部好き 何気なく過ぎ去ってゆく日々を ずっと守り抜くチケットあるなら 握りしめて渡さない  何があっても 守りたい この想い 変わらない 君が君でいてくれるから ずっとずっと その君の手を 握りしめて離さない  まだ見ぬ明日の扉を2人で選んで開けながら (心和み、心震え、心揺れて、心打たれ) 君がこんな僕の名前を呼んでくれるから‥ (心叫び、心支え、心通じ) 僕はそんな君の名前を呼び立ち上がれるから‥ (心弾み、心踊り、心掴み)  愛してる
レインボー遊助遊助遊助遊助・市川喜康CHOKKAKU七色のレインボー 友達連れて見に行こう 七色のレインボー さっきケンカした友達も  友達何人出来たかな 何回会ったら友達か なんて空を見て考えた 遠くの雲が笑った  笑う側で鳥達 歌を奏でたら 1人 2人 3、4、5人 集まるから  誰にも教わらない 友達の作り方 勇気 元気 やる気 手を振り学び  七色のレインボー それぞれの道 それぞれの色 七色のレインボー 行く先同じ 手をつなぎ 赤 オレンジ 黄色 緑 青 藍色 紫 今日の君どんな色? みんなと君の色 信じてGO!  あの雲の上に乗れるかな お腹が減ったら食べようかな なんて空を見て考えた 隣の太陽 笑った  笑う下で僕達 歌を奏でたら 6人 7人 8、9、10人 笑えるから  誰にも教わらない 心の伝え方 勇気 元気 やる気 手を振り歌い  七色のレインボー それぞれの道 それぞれの色 七色のレインボー 行く先同じ 手をつなぎ 赤 オレンジ 黄色 緑 青 藍色 紫 今日の君どんな色? みんなと君の色 信じてGO!  七色のレインボー それぞれの道 それぞれの色 七色のレインボー 行く先同じ 手をつなぎ  七色のレインボー それぞれの道 それぞれの色 七色のレインボー 行く先同じ 手をつなぎ 赤 オレンジ 黄色 緑 青 藍色 紫 今日の君どんな色? みんなと君の色 信じてGO!
パパのパパ遊助遊助遊助HASE-T・遊助HASE-T俺を育てた“じーちゃん” 風を切り今日も歩く 小太りで 丸太のような腕を振り ガニ股でゆく  生きてるだけでありがてぇー 夢のために命張れ 無理はするな 無茶しまくれ なるほどな  大事なのは“勝ち負け”じゃねー だけど負けたら許さねー やられたらすぐにやり返せ (Yeah!) 意味分からん  便所サンダルに ダルダルのランニング 腰回りに腹巻きがユニフォーム お出かけする日は 靴下チグハグ 今日が勝負って時には 欠かさずに必ずハット  人の目なんて気にするな 言わせるだけ言わせとけ だけどそいつが落ち込んだら 耳と手を貸してやれ  女 子供に手上げんな 言われた小5の2学期 でも悪さした僕 ボコボコ ごめんなさい  “蛇味線”持ち 歌うのが得意 和菓子作りゃ 右に出る者いない どんなイカツいヤツよりも怖い 何をしでかすか 家族すら分からない この男止まらない  物や環境 感謝しろ 礼儀 挨拶 覚えとけ あとは自分が感じるままに 突き進め  出された物は全部食えー 好き嫌いなんて許さねー なんて言いながら ジャガイモ外して おまえ食え  俺を育てた“じーちゃん” 風を切り車を飛ばす 小太りで 丸太のような腕回し ムダにクラクション鳴らす  迷ったら人のためだけに 出来る事を考えろ お前に怖いもんなんてねぇ かましたれ  宿題は今すぐやれ 2分後 外で遊べバカ! 僕は一体いつやればいいの? 廊下に立たされた  仲間と家族 守り抜け そのために自分を磨け 悩んだりする時間あるなら やれ やる気になった  “男なら涙流すな”が 口ぐせのうちの“じーちゃん” 時代劇見てよく泣いていた 俺 初孫です  生きてるだけでありがてぇー 夢のために命張れ 無理はするな 無茶しまくれ なるほどな  大事なのは“勝ち負け”じゃねー だけど負けたら許さねー やられたらすぐにやり返せ (Yeah!) 意味分からん
全2ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. ファタール
  3. 新しい恋人達に
  4. シカ色デイズ
  5. ルル

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. RISE UP
  2. Sharon
  3. 絶対アイドル辞めないで
  4. ブラックボックス
  5. 伏線回収

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×