×

天月-あまつき-の歌詞一覧リスト  57曲中 1-57曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
57曲中 1-57曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛鍵いつか幸せを通り過ぎていた 今じゃ戻れずに 戻ろうとせずに 雨が降るような予感がしたのは 君がいつもより余所見をするから  ふたりを抜ける 4月の風は 染まらずに 心をなびかせ 果てしなく無色で透明  合鍵の使えない借り物の扉 心の隙間に知らない声が響いた どの幸せも思い出も剥がれ落ちていく 愛する気持ちまで鍵をかけたのは  君なの?  確かめた指の温かさ 嘘とすり替わっていく  失うなら持たないほうが 傷つくなら見えないほうが 幸せなんて知らないほうが 心の奥底にこの鍵を捨てた  さよならは言わないよ その前に君のこと 忘れてしまうから  失くしては 失くし続けて 最初から何ひとつ 拾えていないみたい  もう合鍵の使えないふたりの未来と 大事にするほど離れる指と足跡 どの幸せも思い出も剥がれ落ちていく 愛する気持ちまで鍵をかけたのは  君なの?天月-あまつき-まふまふまふまふまふまふいつか幸せを通り過ぎていた 今じゃ戻れずに 戻ろうとせずに 雨が降るような予感がしたのは 君がいつもより余所見をするから  ふたりを抜ける 4月の風は 染まらずに 心をなびかせ 果てしなく無色で透明  合鍵の使えない借り物の扉 心の隙間に知らない声が響いた どの幸せも思い出も剥がれ落ちていく 愛する気持ちまで鍵をかけたのは  君なの?  確かめた指の温かさ 嘘とすり替わっていく  失うなら持たないほうが 傷つくなら見えないほうが 幸せなんて知らないほうが 心の奥底にこの鍵を捨てた  さよならは言わないよ その前に君のこと 忘れてしまうから  失くしては 失くし続けて 最初から何ひとつ 拾えていないみたい  もう合鍵の使えないふたりの未来と 大事にするほど離れる指と足跡 どの幸せも思い出も剥がれ落ちていく 愛する気持ちまで鍵をかけたのは  君なの?
赤い糸あの部屋の鍵を あなたはまた今日も きっとかけてはいないんでしょう  もう戻らないよ あなたのもとには まだ好きなのは私も同じだけど  だらしないその優しさのせい さよならさえも委ねないでよ 少しはあなたも悪者になって 二人で 決めたでしょ  いいよ 赤い糸は私が切るね あなたはきっと切れないでしょ 引っ張りあった指の痛みと 不自由こそが愛と信じた そんな糸は私が切るね  本当は苦手なコーヒーの酸味 二つ目の角砂糖でごまかすみたいな  甘すぎる日々が蝕ばんでたのは あなたの夢と 私のための幸せ  来週と来世の約束ばかり 来年以降の話はなくて 笑っていたくて 深追いせずに 生まれ変われないまま  いいよ 赤い糸は 私が切るね あなたはきっと切れないでしょ 引っ張りあった その反動で 突き放される 二人の距離  そのぬくもりが こぼれた笑顔が 愛の言葉が ふいの仕草が 大好きだった 守りたかった だからごめんね 日々をありがとう  赤い糸を私が切って やっぱりこれでよかったんだと 繰り返しただ言い聞かせて 時が二人を溶かしてゆく  赤い糸を私は切った あなたは今どうしてますか 新しい糸 結んでますか 次は学んで 少し緩めに  例えば今の 私みたいに天月-あまつき-橋口洋平橋口洋平あの部屋の鍵を あなたはまた今日も きっとかけてはいないんでしょう  もう戻らないよ あなたのもとには まだ好きなのは私も同じだけど  だらしないその優しさのせい さよならさえも委ねないでよ 少しはあなたも悪者になって 二人で 決めたでしょ  いいよ 赤い糸は私が切るね あなたはきっと切れないでしょ 引っ張りあった指の痛みと 不自由こそが愛と信じた そんな糸は私が切るね  本当は苦手なコーヒーの酸味 二つ目の角砂糖でごまかすみたいな  甘すぎる日々が蝕ばんでたのは あなたの夢と 私のための幸せ  来週と来世の約束ばかり 来年以降の話はなくて 笑っていたくて 深追いせずに 生まれ変われないまま  いいよ 赤い糸は 私が切るね あなたはきっと切れないでしょ 引っ張りあった その反動で 突き放される 二人の距離  そのぬくもりが こぼれた笑顔が 愛の言葉が ふいの仕草が 大好きだった 守りたかった だからごめんね 日々をありがとう  赤い糸を私が切って やっぱりこれでよかったんだと 繰り返しただ言い聞かせて 時が二人を溶かしてゆく  赤い糸を私は切った あなたは今どうしてますか 新しい糸 結んでますか 次は学んで 少し緩めに  例えば今の 私みたいに
アストロスト太陽を越え 宇宙(そら)のむこうへ  「今世紀一の流星群が来る」と 聞き慣れたフレーズを 声高に謳う ニュースキャスター 「毎年じゃない?」って 君と笑ったことを 不意に思い出して 思わず見上げた トウキョウの空  そんな普通で他愛もない日常が きっと僕のすべてだったのに  太陽を越え 宇宙(そら)のむこうへ 君に言えなかった 言葉をまだ 僕は 歌ってる 声を枯らして 宛先知らずのこんなモノローグが 夜の風に吹かれて いつか届くように  なくし物ばっかでだらしない僕も あの頃より 少しは 大人になれた気がするけど 一番欲しかった輝きを今も 迷子のように探し求めている  声を聞かせて 「そばにおいで」  この夜に拡がる 満天の星空(ほし)も 君と 二人で 寄り添って 分かち合わなけりゃ意味なんて無い事 どうしてだろう バカだな 今更気づくなんて  夏草の匂い 初めて触れた手と手 記憶の欠片のひとつひとつが 星が落ちるたび 胸に突き刺さるんだ 会いたいよ あいたいよ 今すぐ  君がいない この世界で 僕はまだ動けずに立ち止まってる この思い出 全部捨てて 歩き出す事なんてできないから  太陽を越え 宇宙(そら)のむこうへ 君に言えなかった 言葉をまだ 僕は 歌ってる 声を枯らして 過ぎ去った時間は戻せないけど 同じ空をどこかで見ているんだろうか  何億年かかっても 君を見つけるから天月-あまつき-宮田'レフティ'リョウ宮田'レフティ'リョウ宮田'レフティ'リョウ太陽を越え 宇宙(そら)のむこうへ  「今世紀一の流星群が来る」と 聞き慣れたフレーズを 声高に謳う ニュースキャスター 「毎年じゃない?」って 君と笑ったことを 不意に思い出して 思わず見上げた トウキョウの空  そんな普通で他愛もない日常が きっと僕のすべてだったのに  太陽を越え 宇宙(そら)のむこうへ 君に言えなかった 言葉をまだ 僕は 歌ってる 声を枯らして 宛先知らずのこんなモノローグが 夜の風に吹かれて いつか届くように  なくし物ばっかでだらしない僕も あの頃より 少しは 大人になれた気がするけど 一番欲しかった輝きを今も 迷子のように探し求めている  声を聞かせて 「そばにおいで」  この夜に拡がる 満天の星空(ほし)も 君と 二人で 寄り添って 分かち合わなけりゃ意味なんて無い事 どうしてだろう バカだな 今更気づくなんて  夏草の匂い 初めて触れた手と手 記憶の欠片のひとつひとつが 星が落ちるたび 胸に突き刺さるんだ 会いたいよ あいたいよ 今すぐ  君がいない この世界で 僕はまだ動けずに立ち止まってる この思い出 全部捨てて 歩き出す事なんてできないから  太陽を越え 宇宙(そら)のむこうへ 君に言えなかった 言葉をまだ 僕は 歌ってる 声を枯らして 過ぎ去った時間は戻せないけど 同じ空をどこかで見ているんだろうか  何億年かかっても 君を見つけるから
ArkThere's no way to run away Take me to my way. Can you see that I'm here? Tell me what you know.  Help...  あぁ置き去りになった感情論 右も左も消え去っていた 誰かが望んでいた信仰心 そんなもんはない  ゆらゆら揺れる希望と 嵐のような絶望感に 苛まれた僕の心臓(こころ) どうか見ないでくれ  願っても 何度願っても まだ誰一人も救えてやしない  世界は思ったよりも僕に 存外、優しくはなくて 天国か?地獄か? 知ったこっちゃないだろ  春夏秋冬 全てを超えて 君と共に次の春へ さぁここから先は 僕らが選んだストーリー  You should not care what people say Because we're talking about a brighter day If you can not handle tough situation Come with me  花のような君の傍で 募り募る焦燥感に 産み出された僕の感情論 どうか許してくれ  祈っても ただ祈っても 神様は僕らを救いやしないだろう  終わりから始まったストーリー ここでずっと眠っていたんだ 紡いだ想い 全部きっと残っている ねぇそうでしょ?  誰かが歩んできた道も 点と点が今線になって 君が伝えたい本当の言葉 聞かせてよ  世界は思ったよりも僕に 存外、優しくはなくて 天国か?地獄か? 知ったこっちゃないだろ  春夏秋冬 全てを超えて 君と共に次の春へ さぁここから先は 僕らが選んだ さぁ今からここが 僕らで掴んだストーリー天月-あまつき-天月-あまつき-・英語訳詞:Roccol天月-あまつき-渡辺拓也There's no way to run away Take me to my way. Can you see that I'm here? Tell me what you know.  Help...  あぁ置き去りになった感情論 右も左も消え去っていた 誰かが望んでいた信仰心 そんなもんはない  ゆらゆら揺れる希望と 嵐のような絶望感に 苛まれた僕の心臓(こころ) どうか見ないでくれ  願っても 何度願っても まだ誰一人も救えてやしない  世界は思ったよりも僕に 存外、優しくはなくて 天国か?地獄か? 知ったこっちゃないだろ  春夏秋冬 全てを超えて 君と共に次の春へ さぁここから先は 僕らが選んだストーリー  You should not care what people say Because we're talking about a brighter day If you can not handle tough situation Come with me  花のような君の傍で 募り募る焦燥感に 産み出された僕の感情論 どうか許してくれ  祈っても ただ祈っても 神様は僕らを救いやしないだろう  終わりから始まったストーリー ここでずっと眠っていたんだ 紡いだ想い 全部きっと残っている ねぇそうでしょ?  誰かが歩んできた道も 点と点が今線になって 君が伝えたい本当の言葉 聞かせてよ  世界は思ったよりも僕に 存外、優しくはなくて 天国か?地獄か? 知ったこっちゃないだろ  春夏秋冬 全てを超えて 君と共に次の春へ さぁここから先は 僕らが選んだ さぁ今からここが 僕らで掴んだストーリー
イデア行き場を無くした溜息が 砂埃を巻き起こして 僕は思わず口を塞いだ 悲しみに毒されぬよう  ここからもう何億光年先まで 歩いてゆけたのだろう? 見上げた空 揺れる鈴の音が胸を締め付ける  何万回だって君を想うよ 届かない事などわかっているけど さよならも ちゃんと伝えられぬまま 立ち尽くした 砂の海原  「大人なんて下らない生き物」と わかってる筈だったのに 次第と「そんな物」にこの僕も 立派に成り下がってた  それすらも全く以って 気付かず生きて来てしまったんだよ 痛いほど綺麗で真っ白な君に会うまでは  たいせつな物は目にはみえない 分かっててもこんなに胸が痛いのは 肝心な僕の心が薄汚れてしまったから? 誰か教えて  ここまで君が歩いてきた長い道 楽しいことも辛いこともあっただろう そして 続く人生という旅の中 時には涙を流すこともあるだろう でも大丈夫 今日がどんな日だとしても 僕が君の一輪の花になろう さぁ声をあげて  「今 会いに行くから」  何万回だって君を想うよ 届かない事などわかっているけど さよならは胸の奥にしまっとこう やっぱり僕は君に会いたい  たいせつな物は目には見えない 君が僕に教えてくれたんだよ いつかきっとそこまで飛んでいくよ 歩き出した 砂の海原天月-あまつき-宮田'レフティ'リョウ・天月-あまつき-宮田'レフティ'リョウ宮田“レフティ”リョウ行き場を無くした溜息が 砂埃を巻き起こして 僕は思わず口を塞いだ 悲しみに毒されぬよう  ここからもう何億光年先まで 歩いてゆけたのだろう? 見上げた空 揺れる鈴の音が胸を締め付ける  何万回だって君を想うよ 届かない事などわかっているけど さよならも ちゃんと伝えられぬまま 立ち尽くした 砂の海原  「大人なんて下らない生き物」と わかってる筈だったのに 次第と「そんな物」にこの僕も 立派に成り下がってた  それすらも全く以って 気付かず生きて来てしまったんだよ 痛いほど綺麗で真っ白な君に会うまでは  たいせつな物は目にはみえない 分かっててもこんなに胸が痛いのは 肝心な僕の心が薄汚れてしまったから? 誰か教えて  ここまで君が歩いてきた長い道 楽しいことも辛いこともあっただろう そして 続く人生という旅の中 時には涙を流すこともあるだろう でも大丈夫 今日がどんな日だとしても 僕が君の一輪の花になろう さぁ声をあげて  「今 会いに行くから」  何万回だって君を想うよ 届かない事などわかっているけど さよならは胸の奥にしまっとこう やっぱり僕は君に会いたい  たいせつな物は目には見えない 君が僕に教えてくれたんだよ いつかきっとそこまで飛んでいくよ 歩き出した 砂の海原
お邪魔チックLover君の夢の中へちょっとお邪魔したい 見慣れた景色だって slowly 遥か遠く、空にお月さまが見えるよ ハロー、ハロー  恋をしたり 別れを知ったり 忙しくて参るぜ、人生は 右の人も左の人も 頑張っているのかなあ  幸せの欠片を手にしても誰も気付かないまま stay 理屈じゃない感情は隠せない ほらドキドキと胸の音  君の夢の中へちょっとお邪魔したい 見慣れた景色だって slowly 遥か遠く、空にお月さまが見えるよ ハロー、ハロー  上手くいったり いかなかったり 難しくて参るぜ、人生は 寂しい時や泣きそうな時 電話してもいいからね  気まぐれな君を落とす鍵は 何一つわかってはいない 致し方ない、とはいえ敵わない こんな僕ではダメですか?  君の夢の中へちょっとお邪魔したい お呼びでなかったなら sorry さりげない口説き文句も裏目なんて もう嫌だ、嫌だ  得意げに咲く花のように ほら君が笑顔になって 救われてる 心洗われるように  君の夢の中へちょっとお邪魔したい ありがちな僕らの story 何気ないことで喧嘩ばかりしちゃって もうこんなはずじゃないのに  君の夢の中へちょっとお邪魔したい 見慣れた景色だって slowly 遥か遠く、空にお月さまが見えるよ ハロー、ハロー  遥か遠く、空にお月さまが見えるよ ほら綺麗だ天月-あまつき-TOKOTOKO(西沢さんP)TOKOTOKO(西沢さんP)TOKOTOKO(西沢さんP)君の夢の中へちょっとお邪魔したい 見慣れた景色だって slowly 遥か遠く、空にお月さまが見えるよ ハロー、ハロー  恋をしたり 別れを知ったり 忙しくて参るぜ、人生は 右の人も左の人も 頑張っているのかなあ  幸せの欠片を手にしても誰も気付かないまま stay 理屈じゃない感情は隠せない ほらドキドキと胸の音  君の夢の中へちょっとお邪魔したい 見慣れた景色だって slowly 遥か遠く、空にお月さまが見えるよ ハロー、ハロー  上手くいったり いかなかったり 難しくて参るぜ、人生は 寂しい時や泣きそうな時 電話してもいいからね  気まぐれな君を落とす鍵は 何一つわかってはいない 致し方ない、とはいえ敵わない こんな僕ではダメですか?  君の夢の中へちょっとお邪魔したい お呼びでなかったなら sorry さりげない口説き文句も裏目なんて もう嫌だ、嫌だ  得意げに咲く花のように ほら君が笑顔になって 救われてる 心洗われるように  君の夢の中へちょっとお邪魔したい ありがちな僕らの story 何気ないことで喧嘩ばかりしちゃって もうこんなはずじゃないのに  君の夢の中へちょっとお邪魔したい 見慣れた景色だって slowly 遥か遠く、空にお月さまが見えるよ ハロー、ハロー  遥か遠く、空にお月さまが見えるよ ほら綺麗だ
かいしんのいちげき!GOLD LYLIC好きの気持ちは止まらないのです!  わんつーさんしー準備はおっけー! 期待半分 想像は下手で 心の声は聞こえてないかな?  ひい ふう みい よ ピンチをチャンスに! 告白日和 妄想はベタで 主役になんてなれずに今日も  (I miss you)魅かれてるいるのに (Lovin' you)素直になれない 晴れのち快晴で 雲一つもないです! (I miss you)弱虫 泣き虫 (Lovin' you)でも変わってみたいの どうかこのストーリー クリアさせて!  かいしんのいちげき! 君が笑うから? わからない宿題がありすぎて 教科書には載ってないよ ただ ただ 気持ちが向く方へ ふっかつのじゅもんないけれど セーブやロードできないけど フレーフレー 僕の恋  さぁさぁここから始めてみようか レベル1でも「つづきから」(つづき)を選んで? 君の心を覗いてみたいなぁ  月火水木金 毎日でも 会えばこんなに胸は高鳴って you & me ずっとこのままでいたいな  もっともっと君を もっともっと知りたい 僕の知らない君を教えて きっときっと今日は やっとやっと言える そんな想いで一歩踏み出して  (I miss you)独り占めしたくて (Lovin' you)また同じ夢を見る 「特別な人」は僕じゃダメですか? (I miss you)かいふくまほうも (Lovin' you)ここにはないけど どうかエンディング(おわり)まで泣かないで!  かいしんのいちげき! 君が笑うから? 取り扱い説明書はなくて 先生でも知らないかも? ただ ただ 君の声の方へ ふっかつのじゅもんないけれど セーブやロードできないけど フレーフレー 僕の恋  Ladies and gentlemen, boys and girls! 恋に恋する少年少女たち! 今日くらいは好きに叫べーー!!  もう もう止まれない ありきたりでも一途なラブソング 「それでもいいや」って 僕は僕のままで君が好き!  かいしんのいちげき! 君が笑うから? わからない宿題がありすぎて 教科書には載ってないよ ただ ただ 気持ちが向く方へ ふっかつのじゅもんないけれど セーブやロードできないけど フレーフレー 僕の恋 フレーフレー 君の恋GOLD LYLIC天月-あまつき-天月-あまつき-天月-あまつき-kain・久寝くうすけ好きの気持ちは止まらないのです!  わんつーさんしー準備はおっけー! 期待半分 想像は下手で 心の声は聞こえてないかな?  ひい ふう みい よ ピンチをチャンスに! 告白日和 妄想はベタで 主役になんてなれずに今日も  (I miss you)魅かれてるいるのに (Lovin' you)素直になれない 晴れのち快晴で 雲一つもないです! (I miss you)弱虫 泣き虫 (Lovin' you)でも変わってみたいの どうかこのストーリー クリアさせて!  かいしんのいちげき! 君が笑うから? わからない宿題がありすぎて 教科書には載ってないよ ただ ただ 気持ちが向く方へ ふっかつのじゅもんないけれど セーブやロードできないけど フレーフレー 僕の恋  さぁさぁここから始めてみようか レベル1でも「つづきから」(つづき)を選んで? 君の心を覗いてみたいなぁ  月火水木金 毎日でも 会えばこんなに胸は高鳴って you & me ずっとこのままでいたいな  もっともっと君を もっともっと知りたい 僕の知らない君を教えて きっときっと今日は やっとやっと言える そんな想いで一歩踏み出して  (I miss you)独り占めしたくて (Lovin' you)また同じ夢を見る 「特別な人」は僕じゃダメですか? (I miss you)かいふくまほうも (Lovin' you)ここにはないけど どうかエンディング(おわり)まで泣かないで!  かいしんのいちげき! 君が笑うから? 取り扱い説明書はなくて 先生でも知らないかも? ただ ただ 君の声の方へ ふっかつのじゅもんないけれど セーブやロードできないけど フレーフレー 僕の恋  Ladies and gentlemen, boys and girls! 恋に恋する少年少女たち! 今日くらいは好きに叫べーー!!  もう もう止まれない ありきたりでも一途なラブソング 「それでもいいや」って 僕は僕のままで君が好き!  かいしんのいちげき! 君が笑うから? わからない宿題がありすぎて 教科書には載ってないよ ただ ただ 気持ちが向く方へ ふっかつのじゅもんないけれど セーブやロードできないけど フレーフレー 僕の恋 フレーフレー 君の恋
Caffe Latte「今日も出来なかったな」 うなだれる帰り道 一歩目を一歩目を また後回しにして  なぜ こんな怖いかな 抜けないままのトゲ 痛くはないケド 気になるや  乗れなくて 無駄に歩く 246 どこまで行っても 落ち着かないね すれ違う 必死な子供達に 気づけば 微笑んでいた  そうなんだ 結果なんか簡単に出なくて だって僕らは愛しい生き物だから 試練が無いまま すいすい 叶うような人生 つまんないでしょ どうなんだ? 答えが出ては打ち消して そんな日々のほうが結果的に多いけど 甘目のCaffe Latteが僕を 少し救うように すべてに意味があると信じたい  石橋叩いては 何気に忘れてた 去年の悩みを 今年も繰り返して  大切だからかな 抱き締めてるうちに 風化しちゃいそうで つらいや  首都高に隠されてる大空を 横目にヘッドホン ボリューム上げる 共感出来そうで出来ない曲 口ずさみ 気づけば 早足さ  いつも 結果なんか簡単に出なくて 小さな歩幅 重ねて 景色変わるんだ 容赦無い風を受けながら 笑い飛ばすくらい まだ出来るよ だけど 答えが出ては打ち消して そんな日々のほうが結果的に多いから 甘目のCaffe Latte 飲み干し 何も考えずに 今日くらい 早く寝よう いいじゃない  そうなんだ 結果なんか簡単に出なくて だって僕らは愛しい生き物だから 試練が無いまま すいすい 叶うような人生 つまんないでしょ どうなんだ? 答えが出ては打ち消して そんな日々のほうが結果的に多いけど 甘目のCaffe Latteが僕を 少し救うように すべてに意味があると信じたい天月-あまつき-岡嶋かな多宮田'レフティ'リョウ「今日も出来なかったな」 うなだれる帰り道 一歩目を一歩目を また後回しにして  なぜ こんな怖いかな 抜けないままのトゲ 痛くはないケド 気になるや  乗れなくて 無駄に歩く 246 どこまで行っても 落ち着かないね すれ違う 必死な子供達に 気づけば 微笑んでいた  そうなんだ 結果なんか簡単に出なくて だって僕らは愛しい生き物だから 試練が無いまま すいすい 叶うような人生 つまんないでしょ どうなんだ? 答えが出ては打ち消して そんな日々のほうが結果的に多いけど 甘目のCaffe Latteが僕を 少し救うように すべてに意味があると信じたい  石橋叩いては 何気に忘れてた 去年の悩みを 今年も繰り返して  大切だからかな 抱き締めてるうちに 風化しちゃいそうで つらいや  首都高に隠されてる大空を 横目にヘッドホン ボリューム上げる 共感出来そうで出来ない曲 口ずさみ 気づけば 早足さ  いつも 結果なんか簡単に出なくて 小さな歩幅 重ねて 景色変わるんだ 容赦無い風を受けながら 笑い飛ばすくらい まだ出来るよ だけど 答えが出ては打ち消して そんな日々のほうが結果的に多いから 甘目のCaffe Latte 飲み干し 何も考えずに 今日くらい 早く寝よう いいじゃない  そうなんだ 結果なんか簡単に出なくて だって僕らは愛しい生き物だから 試練が無いまま すいすい 叶うような人生 つまんないでしょ どうなんだ? 答えが出ては打ち消して そんな日々のほうが結果的に多いけど 甘目のCaffe Latteが僕を 少し救うように すべてに意味があると信じたい
ガラクタモンスター憚れば夜に堕ちること 振り向けばそこにいないだろう 君の視界を奪った  忌み嫌われるだけなのなら 痛みも感じなくなったの それが強さなのかわからないけれど  焦りに飲み込まれても 君を照らす月になりたいと願ったの  最低な昨日を過ごした 最高の明日(みらい)を貴方に ここまできたら衝動的 優先順位などないな  相反してしまった僕らの感情は不安定だけど 許しあえれば後悔が募ってしまって崩れてしまうからさ 空っぽの僕に  夢にみた君は笑ってた 僕の手を今すぐとっては 救ってやってくれないか  傷つけあってでも もう戻れなくなっても 僕は君に夜明けの唄を歌い続けるから  最底辺だった僕に 理由を与えてくれたの ここまできたら衝動的 優先順位などないな  後退してしまわないように 再会を期待する度に 膨らんでいくんだ 想いが募ってしまって涙が溢れるんだ ガラクタな僕を  言葉は何もいらないから 僕だけが僕でいれるなら どこまでもいけてしまいそうな気がしたんだ  弱さを抱きしめてしまえば 孤独も照らしてしまうような 月になりたいと願ったの  壊れかけた僕の前に 差し伸べてくれた貴方は ここまできたら衝動的 優先順位などないな  溢れだしてしまいそうな ためらう気持ちも吐き出せば 明日の未来が 色づいて  最低な昨日を過ごした 最高の明日(みらい)を貴方に ここまできたら衝動的 優先順位などないな  相反してしまった僕らの感情は不安定だけど 許しあえれば後悔が募ってしまって崩れてしまうからさ 空っぽの僕に天月-あまつき-EveEveNuma憚れば夜に堕ちること 振り向けばそこにいないだろう 君の視界を奪った  忌み嫌われるだけなのなら 痛みも感じなくなったの それが強さなのかわからないけれど  焦りに飲み込まれても 君を照らす月になりたいと願ったの  最低な昨日を過ごした 最高の明日(みらい)を貴方に ここまできたら衝動的 優先順位などないな  相反してしまった僕らの感情は不安定だけど 許しあえれば後悔が募ってしまって崩れてしまうからさ 空っぽの僕に  夢にみた君は笑ってた 僕の手を今すぐとっては 救ってやってくれないか  傷つけあってでも もう戻れなくなっても 僕は君に夜明けの唄を歌い続けるから  最底辺だった僕に 理由を与えてくれたの ここまできたら衝動的 優先順位などないな  後退してしまわないように 再会を期待する度に 膨らんでいくんだ 想いが募ってしまって涙が溢れるんだ ガラクタな僕を  言葉は何もいらないから 僕だけが僕でいれるなら どこまでもいけてしまいそうな気がしたんだ  弱さを抱きしめてしまえば 孤独も照らしてしまうような 月になりたいと願ったの  壊れかけた僕の前に 差し伸べてくれた貴方は ここまできたら衝動的 優先順位などないな  溢れだしてしまいそうな ためらう気持ちも吐き出せば 明日の未来が 色づいて  最低な昨日を過ごした 最高の明日(みらい)を貴方に ここまできたら衝動的 優先順位などないな  相反してしまった僕らの感情は不安定だけど 許しあえれば後悔が募ってしまって崩れてしまうからさ 空っぽの僕に
きっと愛ってきっと愛って独りよがりじゃなくて 自分より大切なあなたに宿るもの  あぁもしも僕たちがあの映画の 主人公とヒロインなら どんな起承転結もフィナーレには ドラマティックなキスをして  なんて言ってもうまくはいかない ことばっか世知辛いけど もう準備はできている 「僕は君のためなら死ねる!」 というのはあながち嘘ではない  きっと愛って独りよがりじゃなくて 自分より大切なあなたに宿るもの きっと愛って目に見えるもんじゃなくて あなたを思うと揺れる鼓動だなんて いつの時代も変わらない ただあなたに微笑んでほしいだけなんだ  あなたに微笑んでほしいだけなんだ  きっと言葉にしても何か足りなくて伝えきれなくてあぁ 「どんな言葉なら伝わるんだろうなぁ...?」 すったもんだも惚れた腫れたも僕らいつも繰り返して ねえ 「君はどう思う?」  アダムとイブも解き明かせない 愛の行方を確かめに行こう  明日もしこの地球が 終わるとするなら僕らは 大事なものから目をそらす 余裕なんてないはずさ  きっと愛って独りよがりじゃなくて 自分より大切なあなたに宿るもの きっと愛って目に見えるもんじゃなくて あなたを思うと感じられる心  きっと愛って押し付けるもんじゃなくて 自分より大切なあなたを想うこと きっと愛って背伸びするもんじゃなくて 心に誓って変わらぬことだなんて いつの時代も変わらない ただなによりも確かな想いを(幸せと共に) 受け取ってくれないか  Always love'n you I'm in love with you  あなたに捧げるこの歌を 愛と呼んでもいいかな天月-あまつき-佐香智久・天月-あまつき-佐香智久佐々木裕きっと愛って独りよがりじゃなくて 自分より大切なあなたに宿るもの  あぁもしも僕たちがあの映画の 主人公とヒロインなら どんな起承転結もフィナーレには ドラマティックなキスをして  なんて言ってもうまくはいかない ことばっか世知辛いけど もう準備はできている 「僕は君のためなら死ねる!」 というのはあながち嘘ではない  きっと愛って独りよがりじゃなくて 自分より大切なあなたに宿るもの きっと愛って目に見えるもんじゃなくて あなたを思うと揺れる鼓動だなんて いつの時代も変わらない ただあなたに微笑んでほしいだけなんだ  あなたに微笑んでほしいだけなんだ  きっと言葉にしても何か足りなくて伝えきれなくてあぁ 「どんな言葉なら伝わるんだろうなぁ...?」 すったもんだも惚れた腫れたも僕らいつも繰り返して ねえ 「君はどう思う?」  アダムとイブも解き明かせない 愛の行方を確かめに行こう  明日もしこの地球が 終わるとするなら僕らは 大事なものから目をそらす 余裕なんてないはずさ  きっと愛って独りよがりじゃなくて 自分より大切なあなたに宿るもの きっと愛って目に見えるもんじゃなくて あなたを思うと感じられる心  きっと愛って押し付けるもんじゃなくて 自分より大切なあなたを想うこと きっと愛って背伸びするもんじゃなくて 心に誓って変わらぬことだなんて いつの時代も変わらない ただなによりも確かな想いを(幸せと共に) 受け取ってくれないか  Always love'n you I'm in love with you  あなたに捧げるこの歌を 愛と呼んでもいいかな
気まぐれメリーゴーランドそれは遠いお伽話だけの話だと思ってた 一度かかってしまうとずっと 死ぬまで解けない魔法なんて  それは一瞬で目に映ったそれだけで 魔法にかかったみたいに ただ君を(君だけを)どこまでも(いつまでも) 追いかける回るメリーゴーランド (I reach for you)  回り回れメリーゴーランド 届かなくたって追いかけて 変わらないこの距離はまるで永遠のように 廻り廻れメリーゴーランド 解けない魔法にかけられて 夢から覚めてもまた同じ夢を見るのさ もうきっと解けることのない夢はいつまでも  それはどんな理屈をもって してもきっと解き明かせない 夢を見ていたい この衝動に 今は振り回されていたい  僕らの未来が重なることがなくても そんなの関係ないのさ ただ君を(君だけを)どこまでも(いつまでも) 追いかける回るメリーゴーランド (I reach for you)  回り回れメリーゴーランド 届かなくたって追いかけて 動き出したこの運命はもう止められない 廻り廻れメリーゴーランド 解けない魔法にかけられて 終わらない夢の中今は巡っていたいのさ このまま君と踊っていたいずっといつまでも  届かないと知ってそれでも追いかけるのは 運命だって信じてみたいから 未完成な僕でも未体験な未来へ 手をのばすんだ  回り回れメリーゴーランド 届かなくたって追いかけて 変わらないこの距離はまるで永遠のように 廻り廻れメリーゴーランド 解けない魔法にかけられて 夢から覚めてもまた同じ夢を見るのさ もうきっと解けることのない夢はいつまでも天月-あまつき-佐香智久佐香智久Sakuそれは遠いお伽話だけの話だと思ってた 一度かかってしまうとずっと 死ぬまで解けない魔法なんて  それは一瞬で目に映ったそれだけで 魔法にかかったみたいに ただ君を(君だけを)どこまでも(いつまでも) 追いかける回るメリーゴーランド (I reach for you)  回り回れメリーゴーランド 届かなくたって追いかけて 変わらないこの距離はまるで永遠のように 廻り廻れメリーゴーランド 解けない魔法にかけられて 夢から覚めてもまた同じ夢を見るのさ もうきっと解けることのない夢はいつまでも  それはどんな理屈をもって してもきっと解き明かせない 夢を見ていたい この衝動に 今は振り回されていたい  僕らの未来が重なることがなくても そんなの関係ないのさ ただ君を(君だけを)どこまでも(いつまでも) 追いかける回るメリーゴーランド (I reach for you)  回り回れメリーゴーランド 届かなくたって追いかけて 動き出したこの運命はもう止められない 廻り廻れメリーゴーランド 解けない魔法にかけられて 終わらない夢の中今は巡っていたいのさ このまま君と踊っていたいずっといつまでも  届かないと知ってそれでも追いかけるのは 運命だって信じてみたいから 未完成な僕でも未体験な未来へ 手をのばすんだ  回り回れメリーゴーランド 届かなくたって追いかけて 変わらないこの距離はまるで永遠のように 廻り廻れメリーゴーランド 解けない魔法にかけられて 夢から覚めてもまた同じ夢を見るのさ もうきっと解けることのない夢はいつまでも
君色に咲く花君想う 此の歌よ 夢のまた夢まで あゝ 遥か高く高く 響かせ  君への想い抱いて 心 無くさなければならないものか? 仰ぎ見た此の世界 過ぎし真実(まこと)を知る事無く散る  血筋-しがらみ-の中で 涙ひとつ落ちて 今悲劇を奇跡へ 明日(あす)へと  泡沫(うたかた)と消えぬよう 咲け君がため 募る想いを 此の歌に乗せて  君色に染まる花 夢現(ゆめうつつ) 探して あゝ 愛か修羅の道か選べ 今は己が道を 信じて  色褪せる事の無い 時を 刻んではまた儚く散った 血塗られしこの宿命-さだめ- 迷い絶え間無く続いた孤独  響(とよ)む思い出に 涙など流さない そう決めた彼(か)の日から 明日(あす)へと  曇りなき 眼差しに 想いを馳せて 胸を焦がした 旋律は此処に  麗しく咲き誇れ 其れが我が道なら あゝ 君と刃交え咆えろ 戦ぐ風に乗せて 響かせ  舞い散る花弁に 己が気持ち 問うて 貫く刃は赴くままに....嗚呼....  泡沫(うたかた)と消えぬよう 咲け君がため 募る想いを 此の歌に乗せて  君色に染まる花 夢現(ゆめうつつ) 探して あゝ 愛か修羅の道か選べ 今は己が道を 信じて天月-あまつき-長谷川澪奈・天月-あまつき-原田雄一・KoTaKoTa・原田雄一君想う 此の歌よ 夢のまた夢まで あゝ 遥か高く高く 響かせ  君への想い抱いて 心 無くさなければならないものか? 仰ぎ見た此の世界 過ぎし真実(まこと)を知る事無く散る  血筋-しがらみ-の中で 涙ひとつ落ちて 今悲劇を奇跡へ 明日(あす)へと  泡沫(うたかた)と消えぬよう 咲け君がため 募る想いを 此の歌に乗せて  君色に染まる花 夢現(ゆめうつつ) 探して あゝ 愛か修羅の道か選べ 今は己が道を 信じて  色褪せる事の無い 時を 刻んではまた儚く散った 血塗られしこの宿命-さだめ- 迷い絶え間無く続いた孤独  響(とよ)む思い出に 涙など流さない そう決めた彼(か)の日から 明日(あす)へと  曇りなき 眼差しに 想いを馳せて 胸を焦がした 旋律は此処に  麗しく咲き誇れ 其れが我が道なら あゝ 君と刃交え咆えろ 戦ぐ風に乗せて 響かせ  舞い散る花弁に 己が気持ち 問うて 貫く刃は赴くままに....嗚呼....  泡沫(うたかた)と消えぬよう 咲け君がため 募る想いを 此の歌に乗せて  君色に染まる花 夢現(ゆめうつつ) 探して あゝ 愛か修羅の道か選べ 今は己が道を 信じて
君が僕の心に魔法をかけた流れ星に 願いをひとつ 叶わない夢だとしても 片想いのように 道は続く あの花は咲けたかな  言の葉にも 想いをひとつ 忘れられぬ夢だとしても はなればなれ それも恋だと 歩ける僕でいたい  そんな夢物語を きらめく星空に浮かべてみて GoodNight どうか 今日だけは 最初で最後の 僕の話を聞いて  あぁ 僕の心に 君はきっと魔法をかけた くだらない退屈な日々も 「明日は素晴らしい」と そうだ 小さじ一杯の涙すらも 君を救うだろう これは僕からの恩返し 今夜 世界は変わる 君が君でいられるように  高鳴る鼓動 呼吸をひとつ 通り過ぎた夢だとしても 例えばそれは愛の言葉を 紡げるような未来  そんなハッピーエンドで 君の温度に今も触れたくて Goodbye どうか今日だけは 生まれたばかりの 名もない唄を聞いて  あぁ 僕の心に 君はきっと魔法をかけた つまらない窮屈な日々も 「明日は素晴らしい」と そうだ 一口サイズの勇気すらも 君を照らすだろう これは僕からの恩返し 今夜 世界は変わる  あぁ 僕の心に 魔法をかけたのは 君だ  それは きっと恋でした。 巡り巡る僕らのストーリー 伝えたい言葉溢れて 明日も歩めますように そうだ 小さじ一杯の涙すらも 君を救うだろう これは僕からの恋文(ラブレター) 今夜 世界を変えよう 君が君でいられるように天月-あまつき-天月-あまつき-天月-あまつき-渡辺拓也流れ星に 願いをひとつ 叶わない夢だとしても 片想いのように 道は続く あの花は咲けたかな  言の葉にも 想いをひとつ 忘れられぬ夢だとしても はなればなれ それも恋だと 歩ける僕でいたい  そんな夢物語を きらめく星空に浮かべてみて GoodNight どうか 今日だけは 最初で最後の 僕の話を聞いて  あぁ 僕の心に 君はきっと魔法をかけた くだらない退屈な日々も 「明日は素晴らしい」と そうだ 小さじ一杯の涙すらも 君を救うだろう これは僕からの恩返し 今夜 世界は変わる 君が君でいられるように  高鳴る鼓動 呼吸をひとつ 通り過ぎた夢だとしても 例えばそれは愛の言葉を 紡げるような未来  そんなハッピーエンドで 君の温度に今も触れたくて Goodbye どうか今日だけは 生まれたばかりの 名もない唄を聞いて  あぁ 僕の心に 君はきっと魔法をかけた つまらない窮屈な日々も 「明日は素晴らしい」と そうだ 一口サイズの勇気すらも 君を照らすだろう これは僕からの恩返し 今夜 世界は変わる  あぁ 僕の心に 魔法をかけたのは 君だ  それは きっと恋でした。 巡り巡る僕らのストーリー 伝えたい言葉溢れて 明日も歩めますように そうだ 小さじ一杯の涙すらも 君を救うだろう これは僕からの恋文(ラブレター) 今夜 世界を変えよう 君が君でいられるように
君が待つあの丘へあの星が輝いているのは 誰かに見つけて欲しいから 泣いてるみたいに 君が呟いた あの夜  追いかけていたよ 大切なものが 雲に隠れてしまう前に 僕の手の中に零れ落ちてゆく 迷いなき 僕らが出会う場所へ  会いたい 君の声が 聞こえる 僕の胸に どんな暗闇も 君を探し出せるよ 星降る夜に 君が待つあの丘へ  大好きだよ なんて言えたら 君は笑ってくれるのかな 繋いだ指先 見つめ合うように 分かるから  幾千の星が 流れる隙間に 僕らは何度も恋をして 静寂の森に 浮かぶ月のように とめどなく君を照らして行くよ  果てない夜を越えて 今すぐ君の元へ 信じる強さを 君が教えてくれたね 僕らの世界は まだ見ぬ宇宙の中  出会えた奇跡が 僕らを変えてく ありがとう 何度でも  あなたに出会えたから 夢見る鳥のように どんな暗闇も 君を探し出せるよ 僕らの世界は輝いてる 果てない夜を越えて 今すぐ君の元へ 信じる強さを 君が教えてくれたね 星降る夜に 君が待つあの丘へ天月-あまつき-奥華子奥華子kainあの星が輝いているのは 誰かに見つけて欲しいから 泣いてるみたいに 君が呟いた あの夜  追いかけていたよ 大切なものが 雲に隠れてしまう前に 僕の手の中に零れ落ちてゆく 迷いなき 僕らが出会う場所へ  会いたい 君の声が 聞こえる 僕の胸に どんな暗闇も 君を探し出せるよ 星降る夜に 君が待つあの丘へ  大好きだよ なんて言えたら 君は笑ってくれるのかな 繋いだ指先 見つめ合うように 分かるから  幾千の星が 流れる隙間に 僕らは何度も恋をして 静寂の森に 浮かぶ月のように とめどなく君を照らして行くよ  果てない夜を越えて 今すぐ君の元へ 信じる強さを 君が教えてくれたね 僕らの世界は まだ見ぬ宇宙の中  出会えた奇跡が 僕らを変えてく ありがとう 何度でも  あなたに出会えたから 夢見る鳥のように どんな暗闇も 君を探し出せるよ 僕らの世界は輝いてる 果てない夜を越えて 今すぐ君の元へ 信じる強さを 君が教えてくれたね 星降る夜に 君が待つあの丘へ
きみだけは。GOLD LYLIC神様がもしもこの世にいるならば 何を守って誰を救ったりするんだろう それが僕たちじゃないことはきっと 最初からわかっていたんだよ  だから僕らは手を取って 痛みと苦しみを割って 喜びと奇跡を足して 歩く歩幅を重ねた  二人の距離を 声にならない感情を 夏の夜空に例えていたの  それでもいつかこの歪んだ世界で 理由のない運命に巻き込まれ 君は  きっと 僕らを照らす一等星 探し続けてた祈り 消え入りそうな声で言った 「ねえ、連れだして」 誰かに笑われるような 儚い夢だとしても どうか叶えてよね 君だけは  何かを拾うたびに 何かをこぼしていくんだ それをまた拾おうとして 今度は君を見つけた  失くしたすべて 君と出会う辻褄 それだけでぼくは救われたの  さよなら いつかまた 会える時まで 花火のような一瞬の光でも それは  きっと 僕らが願う一等星 求め続けてた祈り 零れ落ちた涙を拭った 「ねえ、泣かないで」 歩みを止めない雑踏に 悲しい風が吹いたって どうか叶えてよね 君だけは  きっと 僕らを照らす一等星 探し続けてた祈り 消え入りそうな声で言った 「ねえ、連れだして」  後悔しないよ一等星 誰かの所為にしたくなくて 自分の意志で踏み出したんだ 「さあ、連れてくよ」 誰かに笑われるような 儚い夢だとしても どうか叶えてよね 君だけは 他の誰でもない 君だけは  きっと愛ってGOLD LYLIC天月-あまつき-夏代孝明・天月-あまつき-夏代孝明渡辺拓也神様がもしもこの世にいるならば 何を守って誰を救ったりするんだろう それが僕たちじゃないことはきっと 最初からわかっていたんだよ  だから僕らは手を取って 痛みと苦しみを割って 喜びと奇跡を足して 歩く歩幅を重ねた  二人の距離を 声にならない感情を 夏の夜空に例えていたの  それでもいつかこの歪んだ世界で 理由のない運命に巻き込まれ 君は  きっと 僕らを照らす一等星 探し続けてた祈り 消え入りそうな声で言った 「ねえ、連れだして」 誰かに笑われるような 儚い夢だとしても どうか叶えてよね 君だけは  何かを拾うたびに 何かをこぼしていくんだ それをまた拾おうとして 今度は君を見つけた  失くしたすべて 君と出会う辻褄 それだけでぼくは救われたの  さよなら いつかまた 会える時まで 花火のような一瞬の光でも それは  きっと 僕らが願う一等星 求め続けてた祈り 零れ落ちた涙を拭った 「ねえ、泣かないで」 歩みを止めない雑踏に 悲しい風が吹いたって どうか叶えてよね 君だけは  きっと 僕らを照らす一等星 探し続けてた祈り 消え入りそうな声で言った 「ねえ、連れだして」  後悔しないよ一等星 誰かの所為にしたくなくて 自分の意志で踏み出したんだ 「さあ、連れてくよ」 誰かに笑われるような 儚い夢だとしても どうか叶えてよね 君だけは 他の誰でもない 君だけは  きっと愛って
君の知らない物語いつもどおりのある日の事 君は突然立ち上がり言った 「今夜星を見に行こう」  「たまには良いこと言うんだね」 なんてみんなして言って笑った 明かりもない道を バカみたいにはしゃいで歩いた 抱え込んだ孤独や不安に 押しつぶされないように  真っ暗な世界から見上げた 夜空は星が降るようで  いつからだろう 君の事を追いかける私がいた どうかお願い 驚かないで聞いてよ 私のこの想いを  「あれがデネブ、アルタイル、ベガ」 君は指さす夏の大三角 覚えて空を見る やっと見つけた織姫様 だけどどこだろう彦星様 これじゃひとりぼっち  楽しげなひとつ隣の君 私は何も言えなくて  本当はずっと君の事を どこかでわかっていた 見つかったって届きはしない だめだよ 泣かないで そう言い聞かせた  強がる私は臆病で 興味がないようなふりをしてた だけど胸を刺す痛みは増してく ああそうか 好きになるってこういう事なんだね  どうしたい? 言ってごらん 心の声がする 君の隣がいい 真実は残酷だ  言わなかった 言えなかった 二度と戻れない  あの夏の日 きらめく星 今でも思い出せるよ 笑った顔も 怒った顔も 大好きでした おかしいよね わかってたのに 君の知らない私だけの秘密 夜を越えて遠い思い出の君が指をさす 無邪気な声で天月-あまつき-ryoryoSakuいつもどおりのある日の事 君は突然立ち上がり言った 「今夜星を見に行こう」  「たまには良いこと言うんだね」 なんてみんなして言って笑った 明かりもない道を バカみたいにはしゃいで歩いた 抱え込んだ孤独や不安に 押しつぶされないように  真っ暗な世界から見上げた 夜空は星が降るようで  いつからだろう 君の事を追いかける私がいた どうかお願い 驚かないで聞いてよ 私のこの想いを  「あれがデネブ、アルタイル、ベガ」 君は指さす夏の大三角 覚えて空を見る やっと見つけた織姫様 だけどどこだろう彦星様 これじゃひとりぼっち  楽しげなひとつ隣の君 私は何も言えなくて  本当はずっと君の事を どこかでわかっていた 見つかったって届きはしない だめだよ 泣かないで そう言い聞かせた  強がる私は臆病で 興味がないようなふりをしてた だけど胸を刺す痛みは増してく ああそうか 好きになるってこういう事なんだね  どうしたい? 言ってごらん 心の声がする 君の隣がいい 真実は残酷だ  言わなかった 言えなかった 二度と戻れない  あの夏の日 きらめく星 今でも思い出せるよ 笑った顔も 怒った顔も 大好きでした おかしいよね わかってたのに 君の知らない私だけの秘密 夜を越えて遠い思い出の君が指をさす 無邪気な声で
クリスマスストーリー放課後の教室で君と二人で これからの予定でも計画しよう 都合よく上手くはいかないもんだ 相変わらず間の悪い僕の友人B  あぁもう勇気は出ないし このまま終わらないでくれ  ねぇ退屈な日常を壊して欲しいのさクリスマス なんでもない日々すら生きていいと 思えてしまうような恋でした。 君と目が合うたびにまた少し好きになって 鼓動が速くなってゆくのを抑えられない でもずっと見ていたいな 見透かされてしまいそう 僕らの青いクリスマス  12時の鐘が鳴り 白に染まる さぁさ、今日は待ちに待った特別な日 ボーイ・ミーツ・ガール いやフォーリンラブ? 神様、今日は少しだけこの僕に微笑んでください  僕なんかはしがないモブキャラ 君とじゃ釣り合わないかな?  ねぇ退屈な日常を壊して欲しいのさクリスマス 泣き虫だけど頑張り屋な君がいいんだと 思えてしまうような恋でした。 君が笑うだけで世界が輝いて見えた そんなのずるいよつい目を逸らして照れ隠し なんてすごい魔法だ 誰も敵わないし 僕らの青いクリスマス  夢で見た世界へ誘う光 運命のトビラの開けた先に 君がいたんだ  ねぇ退屈な日常を壊して欲しいのさクリスマス この一歩踏み出した温度は雪のせいにして ただ君を想うような恋でした。 君の顔や声もその仕草全部、 どれもひとつひとつ愛しくて ふたりで歩く雪道の上 これから先の幸せ ずっとそばにいたい ありがとう 青いクリスマス天月-あまつき-天月-あまつき-・久寝くうすけ天月-あまつき-・久寝くうすけ放課後の教室で君と二人で これからの予定でも計画しよう 都合よく上手くはいかないもんだ 相変わらず間の悪い僕の友人B  あぁもう勇気は出ないし このまま終わらないでくれ  ねぇ退屈な日常を壊して欲しいのさクリスマス なんでもない日々すら生きていいと 思えてしまうような恋でした。 君と目が合うたびにまた少し好きになって 鼓動が速くなってゆくのを抑えられない でもずっと見ていたいな 見透かされてしまいそう 僕らの青いクリスマス  12時の鐘が鳴り 白に染まる さぁさ、今日は待ちに待った特別な日 ボーイ・ミーツ・ガール いやフォーリンラブ? 神様、今日は少しだけこの僕に微笑んでください  僕なんかはしがないモブキャラ 君とじゃ釣り合わないかな?  ねぇ退屈な日常を壊して欲しいのさクリスマス 泣き虫だけど頑張り屋な君がいいんだと 思えてしまうような恋でした。 君が笑うだけで世界が輝いて見えた そんなのずるいよつい目を逸らして照れ隠し なんてすごい魔法だ 誰も敵わないし 僕らの青いクリスマス  夢で見た世界へ誘う光 運命のトビラの開けた先に 君がいたんだ  ねぇ退屈な日常を壊して欲しいのさクリスマス この一歩踏み出した温度は雪のせいにして ただ君を想うような恋でした。 君の顔や声もその仕草全部、 どれもひとつひとつ愛しくて ふたりで歩く雪道の上 これから先の幸せ ずっとそばにいたい ありがとう 青いクリスマス
グッバイドラマチック御伽噺のような 僕らのあの時間を 君はもう忘れてしまったとしても 月が綺麗だねと笑う君の声が 今も答え探して鳴り続けてる  不思議な夢を見てた 暗闇へ飛び降りて 僕だけひとり置いていかれる 魔法が解けたようなストーリー  ハローグッバイ?ハローグッバイ? まわり続けるこの世界で 夢中で描いても 明日から逃げる術は知らなくて  きっとこの想いは届かず消えるけど 今夜、キミに会うことができたのなら 月が綺麗だねと笑うキミの方へ 何度だって夢を探して歌い続ける  街行く人に埋もれ 過ぎ去る日々に泣いて ありふれた言葉が 震える背中を優しく押してくれた  ハローグッナイ?ハローグッナイ? 誰かのなにかになれたのかい? どうか真夜中でも 僕の名前を呼んでくれないか?  どれだけ叫んでも届きはしないけど あの日の夜の月は輝いていた? いちばん欲しかったものは君がくれた そうだ ただそれだけは 忘れないから  僕が願う奇跡も 君の夢の続きも はじまりの言葉は君だけが知ってる  きっとこの想いは届かず消えるけど 今夜、キミに会うことができたのなら 月が綺麗だねと笑うキミの方へ 何度だって夢を探して歌い続ける天月-あまつき-天月-あまつき-天月-あまつき-佐々木裕御伽噺のような 僕らのあの時間を 君はもう忘れてしまったとしても 月が綺麗だねと笑う君の声が 今も答え探して鳴り続けてる  不思議な夢を見てた 暗闇へ飛び降りて 僕だけひとり置いていかれる 魔法が解けたようなストーリー  ハローグッバイ?ハローグッバイ? まわり続けるこの世界で 夢中で描いても 明日から逃げる術は知らなくて  きっとこの想いは届かず消えるけど 今夜、キミに会うことができたのなら 月が綺麗だねと笑うキミの方へ 何度だって夢を探して歌い続ける  街行く人に埋もれ 過ぎ去る日々に泣いて ありふれた言葉が 震える背中を優しく押してくれた  ハローグッナイ?ハローグッナイ? 誰かのなにかになれたのかい? どうか真夜中でも 僕の名前を呼んでくれないか?  どれだけ叫んでも届きはしないけど あの日の夜の月は輝いていた? いちばん欲しかったものは君がくれた そうだ ただそれだけは 忘れないから  僕が願う奇跡も 君の夢の続きも はじまりの言葉は君だけが知ってる  きっとこの想いは届かず消えるけど 今夜、キミに会うことができたのなら 月が綺麗だねと笑うキミの方へ 何度だって夢を探して歌い続ける
月曜日の憂鬱叶わぬ恋をしちゃいました 来週もまた会えるかな?  何気なくついていった 興味もないライブだった 最後列の僕 退屈で飽きてきて 帰ろうとしてたんだ 君が現れるまでは  汗が光るアウェイなステージ 負けずに闘う君と 視線が合ってドキドキ (ズッキュン)  叶わぬ恋をしちゃいました 高嶺の花です 来週もまた会えるかな? 月曜、最悪 LOVE LOVE LOVE 君推し YEAH YEAH YEAH 声出せ(Hi) LOVE LOVE LOVE 君推し ねぇねぇねぇ 大好き!  次のライブ楽しみで ペンライト買っちゃって 急に我に返る 手紙とか書いちゃって 次の日に書き直して 読んでくれるといいな  フリも増えて笑顔も増えて 負けずに闘う君の 視線をください…お願い! (ズッキュン)  天使に恋をしちゃいました とびきりスマイル 週末だけがオアシスだ 月曜、憂鬱 LOVE LOVE LOVE 君推し YEAH YEAH YEAH 声出せ(Hi) LOVE LOVE LOVE 君推し ねぇねぇねぇ 超好き!  連れて行くよ頂上へ これは証明…届けるよ  Ah-!!!!  叶わぬ恋をしちゃいました あざとい天使に 来週もまた会えるかな? (きっと会えるよね)  天使に恋をしちゃいました とびきりスマイル 週末だけがオアシスだ 月曜、憂鬱 LOVE LOVE LOVE 君推し YEAH YEAH YEAH 声出せ(Hi) LOVE LOVE LOVE 君推し ねぇねぇねぇ 超好き! ラララ ラララ天月-あまつき-HoneyWorksHoneyWorksHoneyWorks叶わぬ恋をしちゃいました 来週もまた会えるかな?  何気なくついていった 興味もないライブだった 最後列の僕 退屈で飽きてきて 帰ろうとしてたんだ 君が現れるまでは  汗が光るアウェイなステージ 負けずに闘う君と 視線が合ってドキドキ (ズッキュン)  叶わぬ恋をしちゃいました 高嶺の花です 来週もまた会えるかな? 月曜、最悪 LOVE LOVE LOVE 君推し YEAH YEAH YEAH 声出せ(Hi) LOVE LOVE LOVE 君推し ねぇねぇねぇ 大好き!  次のライブ楽しみで ペンライト買っちゃって 急に我に返る 手紙とか書いちゃって 次の日に書き直して 読んでくれるといいな  フリも増えて笑顔も増えて 負けずに闘う君の 視線をください…お願い! (ズッキュン)  天使に恋をしちゃいました とびきりスマイル 週末だけがオアシスだ 月曜、憂鬱 LOVE LOVE LOVE 君推し YEAH YEAH YEAH 声出せ(Hi) LOVE LOVE LOVE 君推し ねぇねぇねぇ 超好き!  連れて行くよ頂上へ これは証明…届けるよ  Ah-!!!!  叶わぬ恋をしちゃいました あざとい天使に 来週もまた会えるかな? (きっと会えるよね)  天使に恋をしちゃいました とびきりスマイル 週末だけがオアシスだ 月曜、憂鬱 LOVE LOVE LOVE 君推し YEAH YEAH YEAH 声出せ(Hi) LOVE LOVE LOVE 君推し ねぇねぇねぇ 超好き! ラララ ラララ
恋に溺れて想い想われ振り振られ そんな夜 ただちょっと期待していた エブリデイ エブリナイ 寝られない そうだろう? 今日は天使じゃいられない  走り出せば止まらない そんな恋 ただちょっと夢見てた まだ蕾のままだけれど 咲かせる日には そばにいたい  童話の中じゃ 僕は君のステキなヒーローだ のらりくらり 星を廻して 裸足のまま踊ろうぜ!  Drowning in you!! この心を君色でぜんぶ塗り潰して Drowning in love... 今日だけでもどうか僕と同じ夢を見て! Drowning in you!! 恋の答えはまだ未完成のまま進行中 Drowning in love... いつかきっと僕を選ぶ その日が来てくれますように  あれもこれもそれもほしいな 気付けば この恋に溺れていた アダムとイヴも止まれない 神様、どうしてこんなもん作るのさ!  ガラスの靴をほら脱いで 今日だけ 絵本は閉じてみて ちょっと苦めのコーヒーに ミルクのような君を足せば もう  どんな言葉でも一瞬で 吹き飛ばすようなミュージック&ダンス さぁ、君はどうしたい?? 僕らの恋はここからはじめようか  この心を君色でぜんぶ塗り潰して Drowning in love... 今日だけでもどうか僕と同じ夢を見て! Drowning in you!! 恋の答えはまだ未完成のまま進行中 Drowning in love... いつかきっと僕を選ぶ その日が来てくれますように天月-あまつき-天月-あまつき-天月-あまつき-kain・久寝くうすけ想い想われ振り振られ そんな夜 ただちょっと期待していた エブリデイ エブリナイ 寝られない そうだろう? 今日は天使じゃいられない  走り出せば止まらない そんな恋 ただちょっと夢見てた まだ蕾のままだけれど 咲かせる日には そばにいたい  童話の中じゃ 僕は君のステキなヒーローだ のらりくらり 星を廻して 裸足のまま踊ろうぜ!  Drowning in you!! この心を君色でぜんぶ塗り潰して Drowning in love... 今日だけでもどうか僕と同じ夢を見て! Drowning in you!! 恋の答えはまだ未完成のまま進行中 Drowning in love... いつかきっと僕を選ぶ その日が来てくれますように  あれもこれもそれもほしいな 気付けば この恋に溺れていた アダムとイヴも止まれない 神様、どうしてこんなもん作るのさ!  ガラスの靴をほら脱いで 今日だけ 絵本は閉じてみて ちょっと苦めのコーヒーに ミルクのような君を足せば もう  どんな言葉でも一瞬で 吹き飛ばすようなミュージック&ダンス さぁ、君はどうしたい?? 僕らの恋はここからはじめようか  この心を君色でぜんぶ塗り潰して Drowning in love... 今日だけでもどうか僕と同じ夢を見て! Drowning in you!! 恋の答えはまだ未完成のまま進行中 Drowning in love... いつかきっと僕を選ぶ その日が来てくれますように
恋人募集中(仮)「恋がしたい…」 さりげないニュアンスで 独り言の様に呟いてみたけど 君は相変わらず スマホ片手にただ微笑ってる  僕が繰り出した ジャブは敢え無く今宵も 華麗に躱(かわ)されてしまった模様です 温くなったレモンティーを 傾けてため息一つ  出会って半年と3日 コツコツとこんなヒットアンドアウェイを 飽きずもまあ繰り返してるけど 君は気づかないのかい? それとも気づかないフリして 駆け引きを楽しんでるの?  恋がしたいしたいしたい 他の誰でもない 君といたいいたいイタい位好きなんだ こんなに想っても瞳を見つめたら 33%も出せない だってこわいこわい答えを知ってしまったなら もうきっと二人は今には戻れない もしも答えが NO ならその時は笑って 歌のせいにしちゃえば良いか I wanna be your boyfriend!  本日の延長戦! 君の家まで ちょっと 遠回りをして送る帰り道は 好きって素直に言えない まさに今の僕みたいだ  「今夜は帰したくないな… 」的な 分かりやすいストレートが 無様にも空振ったとしたら きっと僕はテンカウント 待たずに 真っ白な灰になって どこかへ消えてしまうよ  恋がしたいしたいしたい 他の誰でもない 君といたいいたい痛い位好きなんだ もしも答えが NO でもねえ君は変わらず 友達で居てくれるの?  手を伸ばせば届きそうなもどかしくも甘美な関係でも 恋人と呼ぶにはあまりにも遠すぎる影 ねえ 君に触れたい 君を名前でちゃんと呼びたい 現状と妄想が胸を締め付ける ああああああ!  恋がしたいしたいしたい 他の誰でもない 君といたいいたいイタい位好きなんだ 臆病な僕にはこんなラブソングを 歌う事しか出来ない けど期待したい 未来へと続いてく 道を二人で手を繋いで歩けたら…って その微笑みは何だよ! ああやっぱキレイだ 大事なので二回言いますね I wanna be your boyfriend! ×2天月-あまつき-宮田'レフティ'リョウ・天月-あまつき-宮田'レフティ'リョウ宮田'レフティ'リョウ「恋がしたい…」 さりげないニュアンスで 独り言の様に呟いてみたけど 君は相変わらず スマホ片手にただ微笑ってる  僕が繰り出した ジャブは敢え無く今宵も 華麗に躱(かわ)されてしまった模様です 温くなったレモンティーを 傾けてため息一つ  出会って半年と3日 コツコツとこんなヒットアンドアウェイを 飽きずもまあ繰り返してるけど 君は気づかないのかい? それとも気づかないフリして 駆け引きを楽しんでるの?  恋がしたいしたいしたい 他の誰でもない 君といたいいたいイタい位好きなんだ こんなに想っても瞳を見つめたら 33%も出せない だってこわいこわい答えを知ってしまったなら もうきっと二人は今には戻れない もしも答えが NO ならその時は笑って 歌のせいにしちゃえば良いか I wanna be your boyfriend!  本日の延長戦! 君の家まで ちょっと 遠回りをして送る帰り道は 好きって素直に言えない まさに今の僕みたいだ  「今夜は帰したくないな… 」的な 分かりやすいストレートが 無様にも空振ったとしたら きっと僕はテンカウント 待たずに 真っ白な灰になって どこかへ消えてしまうよ  恋がしたいしたいしたい 他の誰でもない 君といたいいたい痛い位好きなんだ もしも答えが NO でもねえ君は変わらず 友達で居てくれるの?  手を伸ばせば届きそうなもどかしくも甘美な関係でも 恋人と呼ぶにはあまりにも遠すぎる影 ねえ 君に触れたい 君を名前でちゃんと呼びたい 現状と妄想が胸を締め付ける ああああああ!  恋がしたいしたいしたい 他の誰でもない 君といたいいたいイタい位好きなんだ 臆病な僕にはこんなラブソングを 歌う事しか出来ない けど期待したい 未来へと続いてく 道を二人で手を繋いで歩けたら…って その微笑みは何だよ! ああやっぱキレイだ 大事なので二回言いますね I wanna be your boyfriend! ×2
ココロショータイム今宵は僕たちが主役 満月が照らしたオンステージ 宴の華には君 ようこそ、さぁ遊ぼう Party in Wonderland!  退屈でありふれた日々で 息も忘れて 何かに期待しては落ち込み 言い訳ばっかりで答え探し ララルララ  鐘の音で 目が覚めたら 教えてあげる 良い子は知らない 秘密の御噺(おはなし)  今宵は僕たちが主役 満月が照らしたオンステージ 宴の華には君 トビラを開けたら Dancing in the Night!  大志を抱け 少年少女 大悪行(かいしんげき)の 夢を Go! Show time  いつからか探し続けてた 価値のある日々 口に出せば叶う気がした インスタントな衝動に揺られて ララルララ♪  君が望むのなら 今すぐにでも 連れ出してあげる 学校じゃ教えられない 秘密の呪文さ  今宵は僕たちが主役 満月が照らしたオンステージ 宴の華には君 予測は不可能 Are you happy with it?  大志を抱け 少年少女 大悪行の 夢へご招待!  嫌なことには隠し味で蓋をして 大丈夫さ ほら信じて 昨日とは違う朝が来る  今宵は僕たちが主役 夢ヲ見ル時間だぜ the babe はじまりの合図で乾杯! 終わらないワンモアタイム  今宵は僕たちが主役 満月が照らしたオンステージ 宴の華には君 トビラを開けたら Dancing in the Night!  大志を抱け 少年少女 大悪行(かいしんげき)の 夢を Go! Show time天月-あまつき-天月-あまつき-本間昭光今宵は僕たちが主役 満月が照らしたオンステージ 宴の華には君 ようこそ、さぁ遊ぼう Party in Wonderland!  退屈でありふれた日々で 息も忘れて 何かに期待しては落ち込み 言い訳ばっかりで答え探し ララルララ  鐘の音で 目が覚めたら 教えてあげる 良い子は知らない 秘密の御噺(おはなし)  今宵は僕たちが主役 満月が照らしたオンステージ 宴の華には君 トビラを開けたら Dancing in the Night!  大志を抱け 少年少女 大悪行(かいしんげき)の 夢を Go! Show time  いつからか探し続けてた 価値のある日々 口に出せば叶う気がした インスタントな衝動に揺られて ララルララ♪  君が望むのなら 今すぐにでも 連れ出してあげる 学校じゃ教えられない 秘密の呪文さ  今宵は僕たちが主役 満月が照らしたオンステージ 宴の華には君 予測は不可能 Are you happy with it?  大志を抱け 少年少女 大悪行の 夢へご招待!  嫌なことには隠し味で蓋をして 大丈夫さ ほら信じて 昨日とは違う朝が来る  今宵は僕たちが主役 夢ヲ見ル時間だぜ the babe はじまりの合図で乾杯! 終わらないワンモアタイム  今宵は僕たちが主役 満月が照らしたオンステージ 宴の華には君 トビラを開けたら Dancing in the Night!  大志を抱け 少年少女 大悪行(かいしんげき)の 夢を Go! Show time
サマータイムレコード昨日も今日も晴天で入道雲を見ていた 怠いくらいの快晴だ徐に目を閉じて 「それ」はどうも簡単に思い出せやしない様で 年を取った現状に浸ってたんだよ  大人ぶった作戦で不思議な合図立てて 「行こうか、今日も戦争だ」立ち向かって 手を取った 理不尽なんて当然で独りぼっち 強いられて 迷った僕は憂鬱になりそうになってさ  背高草を分けて滲む太陽睨んで 君はさ、こう言ったんだ「孤独だったら、おいでよ」 騒がしさがノックして生まれた 感情さえも 頭に浮かんでは萎んだ「幻なのかな?」  秘密基地に集まって「楽しいね」って単純な あの頃を思い出して話をしよう 飛行機雲飛んで行って「眩しいね」って泣いていた 君はどんな顔だっけなぜだろう、思い出せないな  痛いくらいに現実は足早に駆け抜けた 選んだ今日は平凡で崩れそうになる日々さ 昨日の今日も延長戦大人だって 臆病だ 今になってなんとなく気付けたみたいだよ  廻るセカイのイデア、枯れる太陽 炎天下陽炎が揺らいだ 「忘れないで、さぁ、進もう」 もどかしさに何度でも明日を夢に見ていた 戻らない、先のある世界へ「僕たちで変えよう」  「思い出して、終わったって。秘密基地も、冒険も あの日に迷い込んだ話の事も」 独りぼっちが集まった子供たちの作戦がまた今日も廻り出した 「また、何処かで。」  「涼しいね」って言い合った夏空は透明だ 泣かない様に、吸い込んで「さようなら」しよう 秘密基地に集まって笑い合った夏の日に 「また何処かで思い出して出逢えるかな」って 何度でも描こう天月-あまつき-じんじん昨日も今日も晴天で入道雲を見ていた 怠いくらいの快晴だ徐に目を閉じて 「それ」はどうも簡単に思い出せやしない様で 年を取った現状に浸ってたんだよ  大人ぶった作戦で不思議な合図立てて 「行こうか、今日も戦争だ」立ち向かって 手を取った 理不尽なんて当然で独りぼっち 強いられて 迷った僕は憂鬱になりそうになってさ  背高草を分けて滲む太陽睨んで 君はさ、こう言ったんだ「孤独だったら、おいでよ」 騒がしさがノックして生まれた 感情さえも 頭に浮かんでは萎んだ「幻なのかな?」  秘密基地に集まって「楽しいね」って単純な あの頃を思い出して話をしよう 飛行機雲飛んで行って「眩しいね」って泣いていた 君はどんな顔だっけなぜだろう、思い出せないな  痛いくらいに現実は足早に駆け抜けた 選んだ今日は平凡で崩れそうになる日々さ 昨日の今日も延長戦大人だって 臆病だ 今になってなんとなく気付けたみたいだよ  廻るセカイのイデア、枯れる太陽 炎天下陽炎が揺らいだ 「忘れないで、さぁ、進もう」 もどかしさに何度でも明日を夢に見ていた 戻らない、先のある世界へ「僕たちで変えよう」  「思い出して、終わったって。秘密基地も、冒険も あの日に迷い込んだ話の事も」 独りぼっちが集まった子供たちの作戦がまた今日も廻り出した 「また、何処かで。」  「涼しいね」って言い合った夏空は透明だ 泣かない様に、吸い込んで「さようなら」しよう 秘密基地に集まって笑い合った夏の日に 「また何処かで思い出して出逢えるかな」って 何度でも描こう
シューティングスター行き交う人の数だけ 続いてるストーリー それぞれの運命を彷徨う 大抵の人生は交わることは無い 別軌道を漂う衛星みたいに  僕らが巡りあえた事は奇跡なんかじゃない 互いに引き合う力で生まれた必然  だから 守りたい何もかも 僕を取り巻くすべてを たとえ壊れても傷ついても構わない この道の行き着く先が 消えゆく宿命(さだめ)だとしても 走り続けよう I'm shooting star  目まぐるしいスピードで 移り変わる世界 振り落とされないように 強く手を握った  あの頃僕らが標した未来の座標とは 随分かけ離れた所に立ってるけれど  今は 守りたい何もかも 僕を取り巻くすべてを たとえ壊れても傷ついても構わない  いつか遺した足跡が 誰かの道になるから 走り続けよう I'm shooting star  だから 守りたい何もかも 僕を取り巻くすべてを たとえ壊れても傷ついても構わない この道の行き着く先が 消えゆく宿命(さだめ)だとしても 走り続けよう I'm shooting star I'll be there to live with you天月-あまつき-レフティモンスターレフティモンスター行き交う人の数だけ 続いてるストーリー それぞれの運命を彷徨う 大抵の人生は交わることは無い 別軌道を漂う衛星みたいに  僕らが巡りあえた事は奇跡なんかじゃない 互いに引き合う力で生まれた必然  だから 守りたい何もかも 僕を取り巻くすべてを たとえ壊れても傷ついても構わない この道の行き着く先が 消えゆく宿命(さだめ)だとしても 走り続けよう I'm shooting star  目まぐるしいスピードで 移り変わる世界 振り落とされないように 強く手を握った  あの頃僕らが標した未来の座標とは 随分かけ離れた所に立ってるけれど  今は 守りたい何もかも 僕を取り巻くすべてを たとえ壊れても傷ついても構わない  いつか遺した足跡が 誰かの道になるから 走り続けよう I'm shooting star  だから 守りたい何もかも 僕を取り巻くすべてを たとえ壊れても傷ついても構わない この道の行き着く先が 消えゆく宿命(さだめ)だとしても 走り続けよう I'm shooting star I'll be there to live with you
Sing! Swim! Swing!防音扉の向こう側 開かれた異世界パーティー 決してはぐれないように 繋いだ手をギュっと握り返した  東京ナイト・サウンドプール 流れるビートをクロール 重低音に隠した鼓動 今夜は何か始まりそう  「わぁ!ライトがキレイだね!」 ホントは「君が」って言いたいのに ジュースと一緒に飲み込んだ  音の波に揺られ (揺られ) 跳ねる汗にヤられ (ヤられ) 16bit の解像度 Time goes on MICROPHONE 借りますよ  (Uh) 寄せては返すメロディーに コトバ乗せて伝えるよ  Music 僕らの世界は歌い出す Music マーメイドの即興セッション (Hoo!) Music 日が昇るまで騒ごう Say! Sing! (Sing!) ×4  Music 音符と休符の洪水だ Music クラーケンの骨抜きダンス (Hoo!) Music 水平線まで泳ごう Say! Swim! (Swim!) ×4  まだ終わらない まだ終われない 聞こえない距離で (Oh oh oh oh oh) 「時が止まれば……いいのにな」  東京ナイト・ウォーターショータイム 4つ打ちキックでバタフライ 仄かに赤く染まるほっぺ 今夜はキメてみせるんだ  「あっ!この曲すっごいスキ!」 ウッカリ「君も」って言いかけて 浮き輪と一緒に飛び込んだ  音の渦に呑まれ (呑まれ) 濡れた肌にヤられ (ヤられ) BPM154 Feel so good DJ BOOTH 行きますよ  (Uh) コトバだけじゃ足りないから カラダ中で伝えるよ  Music 僕らの世界は踊り出す Music トリトンの波乗りステップ (Hoo!) Music 日が昇るまで騒ごう Say! Sing! (Sing!) ×4  Music 飛沫と泡の五線譜だ Music ウンディーネの我楽多ストンプ (Hoo!) Music 三大洋まで揺らそう Say! Swing! (Swing!) ×4  まだ帰さない まだ帰せない 耳をふさいで (Oh oh oh oh oh) 「いっそ僕だけ……みてよ」  君に出逢ったあの日から 僕の世界に音楽は鳴り止まない これからもずっと…… Sing! (Sing!) ×4  Music 僕らの世界は歌い出す Music マーメイドの即興セッション (Hoo!) Music 日が昇るまで騒ごう Say! Sing! (Sing!) ×4  Music 音符と休符の洪水だ Music クラーケンの骨抜きダンス (Hoo!) Music 水平線まで泳ごう Say! Swim! (Swim!) ×4  まだ終わらない まだ終われない 聞こえる距離で (Oh oh oh oh oh) 「君のことが…… すk……ステキ……だね!」  (Boo!!! Boo!!!)  「あぁもうッ……スキだよ!」  (Hoo!!! Hoo!!!)  Thank you, Say! Sing! (Sing!) ×4 Swim! (Swim!) ×4 Swing! (Swing!) ×4  Music!天月-あまつき-halyosyhalyosy佐々木裕防音扉の向こう側 開かれた異世界パーティー 決してはぐれないように 繋いだ手をギュっと握り返した  東京ナイト・サウンドプール 流れるビートをクロール 重低音に隠した鼓動 今夜は何か始まりそう  「わぁ!ライトがキレイだね!」 ホントは「君が」って言いたいのに ジュースと一緒に飲み込んだ  音の波に揺られ (揺られ) 跳ねる汗にヤられ (ヤられ) 16bit の解像度 Time goes on MICROPHONE 借りますよ  (Uh) 寄せては返すメロディーに コトバ乗せて伝えるよ  Music 僕らの世界は歌い出す Music マーメイドの即興セッション (Hoo!) Music 日が昇るまで騒ごう Say! Sing! (Sing!) ×4  Music 音符と休符の洪水だ Music クラーケンの骨抜きダンス (Hoo!) Music 水平線まで泳ごう Say! Swim! (Swim!) ×4  まだ終わらない まだ終われない 聞こえない距離で (Oh oh oh oh oh) 「時が止まれば……いいのにな」  東京ナイト・ウォーターショータイム 4つ打ちキックでバタフライ 仄かに赤く染まるほっぺ 今夜はキメてみせるんだ  「あっ!この曲すっごいスキ!」 ウッカリ「君も」って言いかけて 浮き輪と一緒に飛び込んだ  音の渦に呑まれ (呑まれ) 濡れた肌にヤられ (ヤられ) BPM154 Feel so good DJ BOOTH 行きますよ  (Uh) コトバだけじゃ足りないから カラダ中で伝えるよ  Music 僕らの世界は踊り出す Music トリトンの波乗りステップ (Hoo!) Music 日が昇るまで騒ごう Say! Sing! (Sing!) ×4  Music 飛沫と泡の五線譜だ Music ウンディーネの我楽多ストンプ (Hoo!) Music 三大洋まで揺らそう Say! Swing! (Swing!) ×4  まだ帰さない まだ帰せない 耳をふさいで (Oh oh oh oh oh) 「いっそ僕だけ……みてよ」  君に出逢ったあの日から 僕の世界に音楽は鳴り止まない これからもずっと…… Sing! (Sing!) ×4  Music 僕らの世界は歌い出す Music マーメイドの即興セッション (Hoo!) Music 日が昇るまで騒ごう Say! Sing! (Sing!) ×4  Music 音符と休符の洪水だ Music クラーケンの骨抜きダンス (Hoo!) Music 水平線まで泳ごう Say! Swim! (Swim!) ×4  まだ終わらない まだ終われない 聞こえる距離で (Oh oh oh oh oh) 「君のことが…… すk……ステキ……だね!」  (Boo!!! Boo!!!)  「あぁもうッ……スキだよ!」  (Hoo!!! Hoo!!!)  Thank you, Say! Sing! (Sing!) ×4 Swim! (Swim!) ×4 Swing! (Swing!) ×4  Music!
STARTRAiNDon't stop!! 目指せ 終着駅 全速力で進め 今日も 新しい自分で  走り出した 僕らの日々は もう誰にも止められはしない 高鳴る胸 ドキドキリズム 響く鼓動は始まりの合図  不安というトンネル その先に待つ希望(ひかり)へ きっと辿り着けるさ 大丈夫 ひとりじゃないから  そうさ 絶対 絶対 かけがえない 想いを乗せて この世界を駆け抜けろ Don't stop!! 目指せ 終着駅 全速力で進め 今日も明日も進化する 運命を超えて  この旅路は 始まったばかり 乗り過ごさぬよう恐れず行くんだ  だって!夢が見たいから もっと!続きを教えて ぎゅっと!繋いだ手離さないで エンジン全開で叫べ!  ちっぽけな勇気でも 夢へ続く切符だ 僕たちなら出来るさ 大丈夫 ひとりじゃないから  絶対 絶対 揺るぎのない 願いも乗せて どんな日でも走り出そう Don't stop!! 目指せ 終着駅 全速力で進め 何も恐れるものはない  そうさ 絶対 絶対 かけがえない 想いを乗せて この世界を駆け抜けろ Don't stop !! 目指せ 終着駅 全速力で進め 今日も明日も進化する 運命を超えて 変わり続けてゆこう 自分を信じて天月-あまつき-Saku・天月-あまつき-Saku・天月-あまつき-SakuDon't stop!! 目指せ 終着駅 全速力で進め 今日も 新しい自分で  走り出した 僕らの日々は もう誰にも止められはしない 高鳴る胸 ドキドキリズム 響く鼓動は始まりの合図  不安というトンネル その先に待つ希望(ひかり)へ きっと辿り着けるさ 大丈夫 ひとりじゃないから  そうさ 絶対 絶対 かけがえない 想いを乗せて この世界を駆け抜けろ Don't stop!! 目指せ 終着駅 全速力で進め 今日も明日も進化する 運命を超えて  この旅路は 始まったばかり 乗り過ごさぬよう恐れず行くんだ  だって!夢が見たいから もっと!続きを教えて ぎゅっと!繋いだ手離さないで エンジン全開で叫べ!  ちっぽけな勇気でも 夢へ続く切符だ 僕たちなら出来るさ 大丈夫 ひとりじゃないから  絶対 絶対 揺るぎのない 願いも乗せて どんな日でも走り出そう Don't stop!! 目指せ 終着駅 全速力で進め 何も恐れるものはない  そうさ 絶対 絶対 かけがえない 想いを乗せて この世界を駆け抜けろ Don't stop !! 目指せ 終着駅 全速力で進め 今日も明日も進化する 運命を超えて 変わり続けてゆこう 自分を信じて
StarMan!!!あぁいつか君が話していた 物語を思い出したんだ  優しい歌が聞こえてきて まわりまわれメリーゴーランド  こんな夢が続けばそりゃもういいけどでもね きっとひとりじゃ つまらない!  光を届けて 輝く星空 さあ駆け抜けて キラキラのスターマン ワンツーさんで踊ろう 眠らない 真っ白の銀河で  やる気はあって 愛に向かって ホコリ被った君の自由も ほらほら全部かき混ぜて 喜怒哀楽を見せてごらん? さぁさぁ準備オッケーです! はじまりの魔法 君にあげるよ そんな今日があるのなら パレードで進もうよ  大きなお城でも 寂しさが溢れてて でもね いつかここから 叶えたい!  月まで届けて 弾けるメロディ さあ口ずさみ キラキラのスターマン ワンツーさんで鐘鳴らせ 閉園後 宇宙(そら)は白に染まる  どこまでいけるかな? 変わらぬキモチで 笑えたなら 続いていく 夢から覚めたら 星が降る この夜でまた会おう  (もういっかい!)  光を届けて 輝く星空 さあ駆け抜けて キラキラのスターマン ワンツーさんで踊ろう 眠らない 真っ白の銀河で天月-あまつき-ゆりん・天月-あまつき-ゆりん・天月-あまつき-kain・ゆりんあぁいつか君が話していた 物語を思い出したんだ  優しい歌が聞こえてきて まわりまわれメリーゴーランド  こんな夢が続けばそりゃもういいけどでもね きっとひとりじゃ つまらない!  光を届けて 輝く星空 さあ駆け抜けて キラキラのスターマン ワンツーさんで踊ろう 眠らない 真っ白の銀河で  やる気はあって 愛に向かって ホコリ被った君の自由も ほらほら全部かき混ぜて 喜怒哀楽を見せてごらん? さぁさぁ準備オッケーです! はじまりの魔法 君にあげるよ そんな今日があるのなら パレードで進もうよ  大きなお城でも 寂しさが溢れてて でもね いつかここから 叶えたい!  月まで届けて 弾けるメロディ さあ口ずさみ キラキラのスターマン ワンツーさんで鐘鳴らせ 閉園後 宇宙(そら)は白に染まる  どこまでいけるかな? 変わらぬキモチで 笑えたなら 続いていく 夢から覚めたら 星が降る この夜でまた会おう  (もういっかい!)  光を届けて 輝く星空 さあ駆け抜けて キラキラのスターマン ワンツーさんで踊ろう 眠らない 真っ白の銀河で
スターライトキセキ真昼の月はどこかに消えて 魔法の唄も聴き慣れてきた あの日僕らが描いた夢 なんだっけなぁ 教えてよ ねえ  裸足のまま走ることすらも 怯えて生きてた僕がいて でも今じゃそれすら眩しくて 羨ましくて 泣けるなぁ  雨上がりの夜空は いつもより少し綺麗で 水溜まり 反射した 星なら僕も届く気がして  スターライト 青い春の中で 終末の夜を願っていた でも君に出逢えたキセキのような 恋の欠片を今信じてもいいですか?  きっと覚えてやしないだろう 言の葉に込めた感情も ずっとここにはいられない だからこそ美しい  才能もなけりゃ翼もない 明日のことすらもわからない ただ今日も笑えてる あぁ それを奇跡と呼んでみたいの  スターライト 青い春の中で 流星を今見逃していた でも君に出逢えたキセキのような 恋の欠片を今信じてみようか?  「向かい風が強いだけ」 そう言って笑った君がいて 死ぬまでは生きてみよう この雨音をもう少しだけ 君と  スターライト 青い春の中で 終末の夜を願っていた でも君に出会えたキセキのような 恋の欠片を今信じていくと決めた 二人の夜が明ければ こんな僕でも君を好きでいてもいいですか?天月-あまつき-天月-あまつき-天月-あまつき-渡辺拓也真昼の月はどこかに消えて 魔法の唄も聴き慣れてきた あの日僕らが描いた夢 なんだっけなぁ 教えてよ ねえ  裸足のまま走ることすらも 怯えて生きてた僕がいて でも今じゃそれすら眩しくて 羨ましくて 泣けるなぁ  雨上がりの夜空は いつもより少し綺麗で 水溜まり 反射した 星なら僕も届く気がして  スターライト 青い春の中で 終末の夜を願っていた でも君に出逢えたキセキのような 恋の欠片を今信じてもいいですか?  きっと覚えてやしないだろう 言の葉に込めた感情も ずっとここにはいられない だからこそ美しい  才能もなけりゃ翼もない 明日のことすらもわからない ただ今日も笑えてる あぁ それを奇跡と呼んでみたいの  スターライト 青い春の中で 流星を今見逃していた でも君に出逢えたキセキのような 恋の欠片を今信じてみようか?  「向かい風が強いだけ」 そう言って笑った君がいて 死ぬまでは生きてみよう この雨音をもう少しだけ 君と  スターライト 青い春の中で 終末の夜を願っていた でも君に出会えたキセキのような 恋の欠片を今信じていくと決めた 二人の夜が明ければ こんな僕でも君を好きでいてもいいですか?
スノーパラダイス君と出会い 初めての冬が来る 思い返せば 季節は色を変えていた 今夜 街は 奇跡を待ち侘びている 天気予報 はしゃいでいる 期待に躍って  サイレンナイト 逢いに行こう 大切な日にしよう 花束を持って 走り出す  雪が降り出した午前0時 君に触れて溶けていった 僕らは今 恋に落ちるよ 真冬のスノーパラダイス 純白に煌めく想いが 織り合うように積もる 夜明け前 どうかこのまま終わらないで 二人のスノーパラダイス  手を繋いで歩いたこの街路樹 イルミネーション 輝く 君の瞳  ホーリーナイト 寄り添い合い 愛を温め合おう 長いマフラーを 分け合って  雪が踊り出した真夜中 揺れて舞い上がった winter love ずっと醒めないで夢吹雪 恋するスノーパレード  あぁ 気が付けば 白銀の世界 瞳閉じて君に捧げる 僕らの祈り唄  雪は輝いて万華鏡 君に触れて溶けていった 僕らは今 恋に落ちるよ 真冬のスノーパラダイス 純白に煌めく想いが 織り合うように積もる 夜明け前 どうかこのまま終わらないで 二人のスノーパラダイス  snow parade forever time snow parade snow paradise天月-あまつき-渡辺拓也・天月-あまつき-渡辺拓也君と出会い 初めての冬が来る 思い返せば 季節は色を変えていた 今夜 街は 奇跡を待ち侘びている 天気予報 はしゃいでいる 期待に躍って  サイレンナイト 逢いに行こう 大切な日にしよう 花束を持って 走り出す  雪が降り出した午前0時 君に触れて溶けていった 僕らは今 恋に落ちるよ 真冬のスノーパラダイス 純白に煌めく想いが 織り合うように積もる 夜明け前 どうかこのまま終わらないで 二人のスノーパラダイス  手を繋いで歩いたこの街路樹 イルミネーション 輝く 君の瞳  ホーリーナイト 寄り添い合い 愛を温め合おう 長いマフラーを 分け合って  雪が踊り出した真夜中 揺れて舞い上がった winter love ずっと醒めないで夢吹雪 恋するスノーパレード  あぁ 気が付けば 白銀の世界 瞳閉じて君に捧げる 僕らの祈り唄  雪は輝いて万華鏡 君に触れて溶けていった 僕らは今 恋に落ちるよ 真冬のスノーパラダイス 純白に煌めく想いが 織り合うように積もる 夜明け前 どうかこのまま終わらないで 二人のスノーパラダイス  snow parade forever time snow parade snow paradise
DiVE!!“AI”just wanna DiVE into the future 共に行こう さあ 明日も今日も 僕たちの旅は続く プロローグは今 走り出したその先に 手を伸ばして 掴み取ろうぜ freedom  絶対的主人公、完璧なヒーロー なんて、残念…なれはしないけどさ 君と僕なら どんな壁も 越えて行けるさ そうでしょ?(GO BUDDY GO)  オーバーヒート寸前の 情報過多な現代も 乗りこなし ほら次のステージへ  “AI”just wanna DiVE into the future 共に行こう さあ 明日も今日も 僕たちの旅は続く 二人で一つのストーリーなら何も怖くはない ぶっ飛ばして 取り戻せuniverse  あの日の蝶はまだ風に乗って 残した夢を 紡ぎ続けてる これから先に立ち向かう 勇気はすでにもらったさ(Don't cry anymore)  Connection start 世界のハートに火を灯して 君の願い消える その前に  “AI”just wanna DiVE into the future 共に行こう さあ 明日も今日も 僕たちの旅は続く 四の五の言ってたって絶対 何も変えられない 手を繋いで 君と描くnew world  光の届かない深海(うみ)に眠る 答えを手に入れるその時まで 何度だってトライするよ 君もついて来てくれるよね? どこまでも行こう まだ見ぬステージへ  “AI”just wanna DiVE into the future 共に行こう さあ 明日も今日も 僕たちの旅は続く プロローグは今 走り出したその先に 手を伸ばして 掴み取ろうぜfreedom (“AI”just wanna DiVE into the future now) 荒れ狂う時代を 満天の smile で (“AI”just wanna DiVE into the future now) ぶっ飛ばして 取り戻せuniverse天月-あまつき-宮田“レフティ”リョウ・天月 -あまつき-宮田“レフティ”リョウ中山真斗“AI”just wanna DiVE into the future 共に行こう さあ 明日も今日も 僕たちの旅は続く プロローグは今 走り出したその先に 手を伸ばして 掴み取ろうぜ freedom  絶対的主人公、完璧なヒーロー なんて、残念…なれはしないけどさ 君と僕なら どんな壁も 越えて行けるさ そうでしょ?(GO BUDDY GO)  オーバーヒート寸前の 情報過多な現代も 乗りこなし ほら次のステージへ  “AI”just wanna DiVE into the future 共に行こう さあ 明日も今日も 僕たちの旅は続く 二人で一つのストーリーなら何も怖くはない ぶっ飛ばして 取り戻せuniverse  あの日の蝶はまだ風に乗って 残した夢を 紡ぎ続けてる これから先に立ち向かう 勇気はすでにもらったさ(Don't cry anymore)  Connection start 世界のハートに火を灯して 君の願い消える その前に  “AI”just wanna DiVE into the future 共に行こう さあ 明日も今日も 僕たちの旅は続く 四の五の言ってたって絶対 何も変えられない 手を繋いで 君と描くnew world  光の届かない深海(うみ)に眠る 答えを手に入れるその時まで 何度だってトライするよ 君もついて来てくれるよね? どこまでも行こう まだ見ぬステージへ  “AI”just wanna DiVE into the future 共に行こう さあ 明日も今日も 僕たちの旅は続く プロローグは今 走り出したその先に 手を伸ばして 掴み取ろうぜfreedom (“AI”just wanna DiVE into the future now) 荒れ狂う時代を 満天の smile で (“AI”just wanna DiVE into the future now) ぶっ飛ばして 取り戻せuniverse
小さな恋のうた広い宇宙の数ある一つ 青い地球の広い世界で 小さな恋の思いは届く 小さな島のあなたのもとへ あなたと出会い 時は流れる 思いを込めた手紙もふえる いつしか二人互いに響く 時に激しく 時に切なく 響くは遠く 遥か彼方へ やさしい歌は世界を変える ほら あなたにとって大事な人ほど すぐそばにいるの ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け 恋のうた  あなたは気づく 二人は歩く暗い道でも 日々照らす月 握りしめた手 離すことなく 思いは強く 永遠誓う 永遠の淵 きっと僕は言う 思い変わらず同じ言葉を それでも足りず 涙にかわり 喜びになり 言葉にできず ただ抱きしめる  夢ならば覚めないで 夢ならば覚めないで あなたと過ごした時 永遠の星となる  ほら あなたにとって 大事な人ほど すぐそばにいるの ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け 恋のうた天月-あまつき-上江洌清作MONGOL800広い宇宙の数ある一つ 青い地球の広い世界で 小さな恋の思いは届く 小さな島のあなたのもとへ あなたと出会い 時は流れる 思いを込めた手紙もふえる いつしか二人互いに響く 時に激しく 時に切なく 響くは遠く 遥か彼方へ やさしい歌は世界を変える ほら あなたにとって大事な人ほど すぐそばにいるの ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け 恋のうた  あなたは気づく 二人は歩く暗い道でも 日々照らす月 握りしめた手 離すことなく 思いは強く 永遠誓う 永遠の淵 きっと僕は言う 思い変わらず同じ言葉を それでも足りず 涙にかわり 喜びになり 言葉にできず ただ抱きしめる  夢ならば覚めないで 夢ならば覚めないで あなたと過ごした時 永遠の星となる  ほら あなたにとって 大事な人ほど すぐそばにいるの ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け 恋のうた
地球最後の告白をそして 君が知らずに 幸せな灰になった後で 僕は今更 君が好きだって  「大人になりたくないよ」 なんて大人ぶってさ 駆けた少年の日 どうやら僕に訪れた悪戯は 相当タチの悪い不老不死のおせっかい  神様ステキなプレゼントをありがとう なんて到底的外れな 幼い冗談の奥に 大事に隠した 片思いは察してくれないんだ  追い越してく 戻れない憧憬 好きな人に さよならを  いつか見た夕焼けは あんなにキレイだったのに 恋なんて呼ぶには 穢れすぎてしまったよ  そして 君が知らずに 幸せな灰になった後で 僕は今更 君が好きだったって気付いたよ  百年前の同じ日に君のおばあちゃんは 同じ事を言ったんだ 君の孫の曾孫のその最期に 僕はまた一人になる  移ろってく メトロポリスと 君の名に花束を  いつか見た夕焼けは あんなにキレイだったのに 恋なんて呼ぶには 穢れすぎてしまったね  そして 血が流れて 世界が灰になった後で 僕は今でも ふいに君を思い出すんだ  誰もいない 枯れた世界で 悪戯の 意味を知ったよ  臆病 でも今なら言えるんだ 地球最後の告白を  いつか見た夕焼けは あんなにキレイだったのに 恋なんて呼ぶには 遠回りしすぎたよ  そして 何もかもが 手遅れの灰になった後で 僕は今更 君が好きだって 君が好きだったって言えたよ天月-あまつき-佐々木裕佐々木裕そして 君が知らずに 幸せな灰になった後で 僕は今更 君が好きだって  「大人になりたくないよ」 なんて大人ぶってさ 駆けた少年の日 どうやら僕に訪れた悪戯は 相当タチの悪い不老不死のおせっかい  神様ステキなプレゼントをありがとう なんて到底的外れな 幼い冗談の奥に 大事に隠した 片思いは察してくれないんだ  追い越してく 戻れない憧憬 好きな人に さよならを  いつか見た夕焼けは あんなにキレイだったのに 恋なんて呼ぶには 穢れすぎてしまったよ  そして 君が知らずに 幸せな灰になった後で 僕は今更 君が好きだったって気付いたよ  百年前の同じ日に君のおばあちゃんは 同じ事を言ったんだ 君の孫の曾孫のその最期に 僕はまた一人になる  移ろってく メトロポリスと 君の名に花束を  いつか見た夕焼けは あんなにキレイだったのに 恋なんて呼ぶには 穢れすぎてしまったね  そして 血が流れて 世界が灰になった後で 僕は今でも ふいに君を思い出すんだ  誰もいない 枯れた世界で 悪戯の 意味を知ったよ  臆病 でも今なら言えるんだ 地球最後の告白を  いつか見た夕焼けは あんなにキレイだったのに 恋なんて呼ぶには 遠回りしすぎたよ  そして 何もかもが 手遅れの灰になった後で 僕は今更 君が好きだって 君が好きだったって言えたよ
ツナゲル眠りについた街の空に 名前も知らない星が光ってる 今まで気づかなかったな いつもそこにいたんだな 空が暗いほど 見つかるものもあるんだね  つまづいたときに知る土の匂い 立ち止まったときに知る風の声 倒れた傷跡で知る 痛みのその意味と 差し伸べられた手の温もり  逃げ出した夜も 耳塞いだ日々も 受け入れることなどできなくっても 許し合えること 笑い合えること それだけで輝く 今日があるよ  過去と未来を繋げる糸 か細くても途切れることはないから 思い切り手繰り寄せてみよう どんな明日が そこで待ってるんだろう 期待と不安を抱いたまま 虹を待つ瞳  雪解けを待って咲く花のように 雨露になって巡る水のように 移ろう季節の中で 強く逞しく 柔らかく優しくあれたら  目を逸らしてしまうような 悲劇的なことが 君の目の前に立ちはだかるとき 力になれるかな 何もできないかな それでもできるなら そばにいさせて  まだ見ぬ場所へ繋がる糸 君が望む限り終わりは無いから 強く握り締めて辿っていこう どんな景色がそこで待ってるんだろう 地平の先を見つめたまま 虹を待つ瞳  綻んだ心臓 流れ落ちていく感情 縫い合わせよう 少し痛むけど こぼしたりしないように 無くしたりしないように  僕と君とを繋げる糸 そこには距離も時間もありはしないから 思い切りさあ飛び越えてみよう どんな未来がそこで待ってるんだろう 期待と不安のその先で 虹を待つ瞳 君を待つ光天月-あまつき-ハヤシケイハヤシケイ棚橋UNA信仁眠りについた街の空に 名前も知らない星が光ってる 今まで気づかなかったな いつもそこにいたんだな 空が暗いほど 見つかるものもあるんだね  つまづいたときに知る土の匂い 立ち止まったときに知る風の声 倒れた傷跡で知る 痛みのその意味と 差し伸べられた手の温もり  逃げ出した夜も 耳塞いだ日々も 受け入れることなどできなくっても 許し合えること 笑い合えること それだけで輝く 今日があるよ  過去と未来を繋げる糸 か細くても途切れることはないから 思い切り手繰り寄せてみよう どんな明日が そこで待ってるんだろう 期待と不安を抱いたまま 虹を待つ瞳  雪解けを待って咲く花のように 雨露になって巡る水のように 移ろう季節の中で 強く逞しく 柔らかく優しくあれたら  目を逸らしてしまうような 悲劇的なことが 君の目の前に立ちはだかるとき 力になれるかな 何もできないかな それでもできるなら そばにいさせて  まだ見ぬ場所へ繋がる糸 君が望む限り終わりは無いから 強く握り締めて辿っていこう どんな景色がそこで待ってるんだろう 地平の先を見つめたまま 虹を待つ瞳  綻んだ心臓 流れ落ちていく感情 縫い合わせよう 少し痛むけど こぼしたりしないように 無くしたりしないように  僕と君とを繋げる糸 そこには距離も時間もありはしないから 思い切りさあ飛び越えてみよう どんな未来がそこで待ってるんだろう 期待と不安のその先で 虹を待つ瞳 君を待つ光
ティアドロップ雨上がりの街に揺れる 艶めく紫陽花が告げた そうだ、今年もまた  離れ離れの寂しさが大事なものをあぶり出して ああ、君に会いたい  今夜、月の舟を盗もうか その美しい涙を象った瑠璃色の雨が降る  星のない空で君を探してた 気が触れるほどの暗闇の中 手足が砕けて 声が嗄れても 迷いは何もないよ 離さないから 今だけはそばにいたい  夜露に濡れた短冊が再会の日を飾るから ねえ、雨宿りをしようよ  二人を隔てた銀河 どうか離れた体のぶんだけ心を近づけてよ  あの日の僕らが幼いままで 鼻が触れるくらいの距離で結んだ 願い事は儚い夢の中へ  横たわる河のようさ 現在(いま)と未来が憎いよ 閉ざされた雨がやがて僕らを導くなら  星のない空で君を探してた 気が触れるほどの暗闇の中 手足が砕けて 声が嗄れても 迷わないよ 君のもとへ 隠さないで その美しい涙を 何度でも掬いに行くよ 離さないで 今だけはそばにいて天月-あまつき-buzzGbuzzG雨上がりの街に揺れる 艶めく紫陽花が告げた そうだ、今年もまた  離れ離れの寂しさが大事なものをあぶり出して ああ、君に会いたい  今夜、月の舟を盗もうか その美しい涙を象った瑠璃色の雨が降る  星のない空で君を探してた 気が触れるほどの暗闇の中 手足が砕けて 声が嗄れても 迷いは何もないよ 離さないから 今だけはそばにいたい  夜露に濡れた短冊が再会の日を飾るから ねえ、雨宿りをしようよ  二人を隔てた銀河 どうか離れた体のぶんだけ心を近づけてよ  あの日の僕らが幼いままで 鼻が触れるくらいの距離で結んだ 願い事は儚い夢の中へ  横たわる河のようさ 現在(いま)と未来が憎いよ 閉ざされた雨がやがて僕らを導くなら  星のない空で君を探してた 気が触れるほどの暗闇の中 手足が砕けて 声が嗄れても 迷わないよ 君のもとへ 隠さないで その美しい涙を 何度でも掬いに行くよ 離さないで 今だけはそばにいて
Dear Moon川縁の芝生に疲れ切った身体を落として 見上げた黒い空の向こうぼんやりと眺めてる 肌寒い夜風が冬の気配をそっと運んだ 時計の針は進む 僕の心だけを残して  「消えてしまいたいな」そんな風に思う日もあるさ 誰にも見つからない暗い闇の彼方へと 分厚い雲の影 姿を隠してる君だって きっと今の僕と同じ気持ちなんだろ  そんな風に空に問いかけても 何も降ってこないのは分かっているけど  Dear Moon 教えてよ僕は今誰かの 道標になれていますか もう後戻り出来ないステージの上 輝きを絶やさぬように  どれだけ経ったろうか 少し眠っていたみたいだ 気づけば雲は晴れ 君に覗き込まれてた 「いつまでこんな所で子供みたいにいじけてるんだい?」 何処からともなくそんな声が聞こえた気がした  この街の四角い空にも 見知らぬ土地で過ごす夜も そこに君が居てくれるから いつだって僕はまた歩き出せるんだ  Dear Moon 教えてよこの声は誰かの 心へと響いていますか 不安や迷いを洗い流せるように 僕は君みたいになりたい  ねえ 誰だって何かに縋りながら 毎日を歩いているんでしょ その「何か」に僕がなれるのなら 今よりも強くなれる  あの空に浮かぶ 月のように 輝きを絶やさぬように天月-あまつき-レフティモンスターレフティモンスターレフティモンスター川縁の芝生に疲れ切った身体を落として 見上げた黒い空の向こうぼんやりと眺めてる 肌寒い夜風が冬の気配をそっと運んだ 時計の針は進む 僕の心だけを残して  「消えてしまいたいな」そんな風に思う日もあるさ 誰にも見つからない暗い闇の彼方へと 分厚い雲の影 姿を隠してる君だって きっと今の僕と同じ気持ちなんだろ  そんな風に空に問いかけても 何も降ってこないのは分かっているけど  Dear Moon 教えてよ僕は今誰かの 道標になれていますか もう後戻り出来ないステージの上 輝きを絶やさぬように  どれだけ経ったろうか 少し眠っていたみたいだ 気づけば雲は晴れ 君に覗き込まれてた 「いつまでこんな所で子供みたいにいじけてるんだい?」 何処からともなくそんな声が聞こえた気がした  この街の四角い空にも 見知らぬ土地で過ごす夜も そこに君が居てくれるから いつだって僕はまた歩き出せるんだ  Dear Moon 教えてよこの声は誰かの 心へと響いていますか 不安や迷いを洗い流せるように 僕は君みたいになりたい  ねえ 誰だって何かに縋りながら 毎日を歩いているんでしょ その「何か」に僕がなれるのなら 今よりも強くなれる  あの空に浮かぶ 月のように 輝きを絶やさぬように
This Night途切れ途切れ足音が迫る 離れ離れあの笑顔は無い  暗闇 影潜め消す物音 血痕で彩ったウエストコート 別行動 見つかればイエスもノーも言わさず ホラ スケープゴート(R.I.P.)  謎は一癖二癖 集まりゃ分かってる その心の臓を託せ (メーデー・メーデー) この場所こそ我らの理想郷であり 遊戯する為のフィードロットじゃない  Seeker I'm here, catch me if you can みっつ数えたら Seeker I'm here, catch me if you can 烏が鳴いたら Seeker I'm here, catch me if you can 鼓動は鳴り止まない Seeker I'm here,… 夢じゃない 記憶を辿るかい It's Coming, Are You Ready? (V)  Welcome to the night! 君が望む甘い蜜をどうぞ Stand up 踊れ! 子羊には救いのない夢をいま (Take it now Take it now I let you play the role closer and closer still to the night you can be someone new) Let's play Hide & Seek! 終わることのないゲーム 響く 命ノイズ  錆び付いている 匂いが煙る 消えた裏表 招く猫の声 鐘の音がいま聞こえたのなら 鍵を開けて遊びましょう  Seeker I'm here, catch me if you can 声を Seeker I'm here, catch me if you can 未だ鳴り止まない Seeker I'm here, catch me if you can Guess who's back again (oh) Seeker I'm here,… 捨てきれない 仲間と遊ぶかい How ya feelin' tonight?  Welcome to the night! 続く喜劇 Loop & Loop The Dream Hurry up 歌え! 見失わぬよう Back To The Choice i をいま  Welcome to the night この現実(リアル) “can you hear me” I 人知れず書いた物語 絶えず木霊し 伝える言葉達 II 不確かな勝機と確かな動機 霧中に揺れる赤提灯 III もう薄命の身 生き証人なら己と目のみだった IV 継ぎ接ぎの記憶が言うんだ It's Coming, Are You Ready? “V”  Welcome to the night! 君が望む甘い蜜をどうぞ Stand up 踊れ! 子羊には救いのない夢をいま (Take it now Take it now I let you play the role closer and closer still to the night you can be someone new) Let's play Hide & Seek! 終わることのないゲーム 響く 命ノイズ天月-あまつき-天月-あまつき-・nqrse・英語訳詞:Roccol天月-あまつき-佐々木裕途切れ途切れ足音が迫る 離れ離れあの笑顔は無い  暗闇 影潜め消す物音 血痕で彩ったウエストコート 別行動 見つかればイエスもノーも言わさず ホラ スケープゴート(R.I.P.)  謎は一癖二癖 集まりゃ分かってる その心の臓を託せ (メーデー・メーデー) この場所こそ我らの理想郷であり 遊戯する為のフィードロットじゃない  Seeker I'm here, catch me if you can みっつ数えたら Seeker I'm here, catch me if you can 烏が鳴いたら Seeker I'm here, catch me if you can 鼓動は鳴り止まない Seeker I'm here,… 夢じゃない 記憶を辿るかい It's Coming, Are You Ready? (V)  Welcome to the night! 君が望む甘い蜜をどうぞ Stand up 踊れ! 子羊には救いのない夢をいま (Take it now Take it now I let you play the role closer and closer still to the night you can be someone new) Let's play Hide & Seek! 終わることのないゲーム 響く 命ノイズ  錆び付いている 匂いが煙る 消えた裏表 招く猫の声 鐘の音がいま聞こえたのなら 鍵を開けて遊びましょう  Seeker I'm here, catch me if you can 声を Seeker I'm here, catch me if you can 未だ鳴り止まない Seeker I'm here, catch me if you can Guess who's back again (oh) Seeker I'm here,… 捨てきれない 仲間と遊ぶかい How ya feelin' tonight?  Welcome to the night! 続く喜劇 Loop & Loop The Dream Hurry up 歌え! 見失わぬよう Back To The Choice i をいま  Welcome to the night この現実(リアル) “can you hear me” I 人知れず書いた物語 絶えず木霊し 伝える言葉達 II 不確かな勝機と確かな動機 霧中に揺れる赤提灯 III もう薄命の身 生き証人なら己と目のみだった IV 継ぎ接ぎの記憶が言うんだ It's Coming, Are You Ready? “V”  Welcome to the night! 君が望む甘い蜜をどうぞ Stand up 踊れ! 子羊には救いのない夢をいま (Take it now Take it now I let you play the role closer and closer still to the night you can be someone new) Let's play Hide & Seek! 終わることのないゲーム 響く 命ノイズ
DeAd or Alive一切合切容ないWarning Zone ヘイト感情超えた Dangerous 小さな争いを 終わらせてさあ今突き進むんだ Dead or Aliveこれが 哀しきスパイラル 迷う暇はないくらい 緊追したリアルそこに  戦う意味なんてひとつしかない 大事なものを守るためなら どんな僧しみだって 変えよう 絆にさえ 誰もが描く理想の空 優しい表情で僕らを包む そんな願いを胞きしめて 明日へときあ飛び立て  やりたい放題のThis Target ウェイト置いた心は Monste 傷跡を隠して 息合わせきあ今突き破るんだ Dead or Aliveいつも 表と裏 戦慄く夜越えながら いつがは掴むヒガリへと  壊れゆく世界の傍観者 そんな者にはなりたくないさ どんな痛みにだって 耐えよう逃げたぐない この指格むあの約束 何度も響く背中押すように こんな折れそうになった夢が 空高く舞い上がった  生命の詩 未来へと 尊き愛 導くはこの手に Dead or Aliveこれが哀しきスパイラル 送う暇はないくらい 緊追したリアルそこに 悲場が近づくその前に  慰う意味なんてひとつしかない 大事なものを守るためな どんな憎しみだって 変えよう絆にさえ 誰もが描く理想の空 優しい表情で僕らを包む そんな願いを抱きじめて 誇り高き鼓動 感じて明日へと 黑く染まる闇 勇ましく切り裂け天月-あまつき-シュガーちゃんさいとうPさいとうP一切合切容ないWarning Zone ヘイト感情超えた Dangerous 小さな争いを 終わらせてさあ今突き進むんだ Dead or Aliveこれが 哀しきスパイラル 迷う暇はないくらい 緊追したリアルそこに  戦う意味なんてひとつしかない 大事なものを守るためなら どんな僧しみだって 変えよう 絆にさえ 誰もが描く理想の空 優しい表情で僕らを包む そんな願いを胞きしめて 明日へときあ飛び立て  やりたい放題のThis Target ウェイト置いた心は Monste 傷跡を隠して 息合わせきあ今突き破るんだ Dead or Aliveいつも 表と裏 戦慄く夜越えながら いつがは掴むヒガリへと  壊れゆく世界の傍観者 そんな者にはなりたくないさ どんな痛みにだって 耐えよう逃げたぐない この指格むあの約束 何度も響く背中押すように こんな折れそうになった夢が 空高く舞い上がった  生命の詩 未来へと 尊き愛 導くはこの手に Dead or Aliveこれが哀しきスパイラル 送う暇はないくらい 緊追したリアルそこに 悲場が近づくその前に  慰う意味なんてひとつしかない 大事なものを守るためな どんな憎しみだって 変えよう絆にさえ 誰もが描く理想の空 優しい表情で僕らを包む そんな願いを抱きじめて 誇り高き鼓動 感じて明日へと 黑く染まる闇 勇ましく切り裂け
流れ星それはまるで魔法みたいな 星が落ちてきそうな夜のこと ただ僕がいて ただ君がいて この世界に2人だけみたいだ  運命とか巡り会いとか 今は少しだけ信じられるんだ 君と出会って僕の世界は 奇跡のように輝きだしたんだ  大げさなことではなくて 僕の全ては君なんだよ 大丈夫いつの日か君が 暗い夜に迷ってしまっても  流れ星よりも早く君に会いに行く 想いが溢れる前に その涙零れ落ちた一雫で夜が明けるように 君の笑顔以上の願いなんてないと思うんだ  暗い空に月も隠れて 一人ぼっちの寂しい夜も 僕の鼓動は君を想えば 夢見るように高鳴りだしたんだ  大げさなことではなくて 今なら星すら掴めるんだ 大丈夫いつの日か君の 物語が涙で滲んでも  流れ星よりも早く君に会いに行く 願いを叶えるように その奇跡 辿る先が 全部君なら 空が晴れるように 僕はどんな夜も超えられる気がするんだ  ねぇこんな日々が なによりもずっと 大切だって 守りたいって 願いは時を越えて いつまでも消えない光になれ  流れ星よりも早く君に会いに行く 想いが溢れる前に その涙零れ落ちた一雫で夜が明けるように 君の笑顔以上の願いなんてきっと いつか誰にも負けない一番星になって どんな未来が来たって君を照らし続けるから天月-あまつき-佐香智久・天月-あまつき-佐香智久堀江晶太それはまるで魔法みたいな 星が落ちてきそうな夜のこと ただ僕がいて ただ君がいて この世界に2人だけみたいだ  運命とか巡り会いとか 今は少しだけ信じられるんだ 君と出会って僕の世界は 奇跡のように輝きだしたんだ  大げさなことではなくて 僕の全ては君なんだよ 大丈夫いつの日か君が 暗い夜に迷ってしまっても  流れ星よりも早く君に会いに行く 想いが溢れる前に その涙零れ落ちた一雫で夜が明けるように 君の笑顔以上の願いなんてないと思うんだ  暗い空に月も隠れて 一人ぼっちの寂しい夜も 僕の鼓動は君を想えば 夢見るように高鳴りだしたんだ  大げさなことではなくて 今なら星すら掴めるんだ 大丈夫いつの日か君の 物語が涙で滲んでも  流れ星よりも早く君に会いに行く 願いを叶えるように その奇跡 辿る先が 全部君なら 空が晴れるように 僕はどんな夜も超えられる気がするんだ  ねぇこんな日々が なによりもずっと 大切だって 守りたいって 願いは時を越えて いつまでも消えない光になれ  流れ星よりも早く君に会いに行く 想いが溢れる前に その涙零れ落ちた一雫で夜が明けるように 君の笑顔以上の願いなんてきっと いつか誰にも負けない一番星になって どんな未来が来たって君を照らし続けるから
ナノレンズ(ok 変革 開いたんだworld 白紙 想いを描いちゃったら この音の波にride on newなsideからの邂逅が)  物足りない今のアングル変えてみて しまっていた想い見つけた oh oh oh  眩しすぎて閉じた瞳にレンズ当て 遠くの遠くまで色鮮やか  NANO GRAPH (見える世界の散り散りのパーツ それかなりちっちゃな価値かもしれないけど) NANO GRAPH (1+1もいつか逸脱) 鮮明にもっと NANO GRAPH (loop! loop! 拾い集めたピース重ね合わせたら咲いちゃうbloom) 未来 (繋いで) まで (Don't stop) 染めて  ポラライズ透して未体験な領域へ 何気ない今日も (僅かに昨日と違う) 楽しくなって (彩度調整して) まるでマジックされたような発見は もとからそばでずっと oh oh oh VIVIDに  (嫌な気持ちはナノかミクロ 小さい事でも七日必要なんです立ち直るのに weekend荒療治ダチとオール飲み)  仕組みに興味はない 明日のスイッチ上げ 絶えず変わってく僕を眺めよう  NANO BRIGHT (尺度が違ってる故に周囲の声に?) NANO BRIGHT (だからこの発見も当てがなく) 失くさぬように NANO BRIGHT (小さいから落とさないで独自color 唯一無二のflower) 狭い (蹴飛ばして) 視界 (戸を開けて) 開け  モノトーンな時もたまには必要で 大人になって (景色は黒と白) バランスとろう (必要な苦労としよう) 誰の目にも映らない僕だけの 色彩全部を使って oh oh oh 歩いていこう  ビタミンサプリみたいな気休めじゃない効果 それは夢っていうレンズ  NANO GRAPH (チクタクまた時計の針気付かず進むこのチグハグな世界の秘密は) NANO GRAPH (なんかもっと簡単な気がして) 鮮明にもっと NANO GRAPH (例えば全てがlogicalじゃなくなっちゃって感情で) 未来 (繋いじゃって) まで (Change of pace) 染めて  ポラライズ透して未体験な領域へ 何気ない今日も (確かな明日となる) 楽しくなって (再度挑戦して) まるでマジックされたような発見は もとからそばでずっと oh oh oh VIVIDに天月-あまつき-渡辺翔・Rap詞:はしやん渡辺翔中山真斗(ok 変革 開いたんだworld 白紙 想いを描いちゃったら この音の波にride on newなsideからの邂逅が)  物足りない今のアングル変えてみて しまっていた想い見つけた oh oh oh  眩しすぎて閉じた瞳にレンズ当て 遠くの遠くまで色鮮やか  NANO GRAPH (見える世界の散り散りのパーツ それかなりちっちゃな価値かもしれないけど) NANO GRAPH (1+1もいつか逸脱) 鮮明にもっと NANO GRAPH (loop! loop! 拾い集めたピース重ね合わせたら咲いちゃうbloom) 未来 (繋いで) まで (Don't stop) 染めて  ポラライズ透して未体験な領域へ 何気ない今日も (僅かに昨日と違う) 楽しくなって (彩度調整して) まるでマジックされたような発見は もとからそばでずっと oh oh oh VIVIDに  (嫌な気持ちはナノかミクロ 小さい事でも七日必要なんです立ち直るのに weekend荒療治ダチとオール飲み)  仕組みに興味はない 明日のスイッチ上げ 絶えず変わってく僕を眺めよう  NANO BRIGHT (尺度が違ってる故に周囲の声に?) NANO BRIGHT (だからこの発見も当てがなく) 失くさぬように NANO BRIGHT (小さいから落とさないで独自color 唯一無二のflower) 狭い (蹴飛ばして) 視界 (戸を開けて) 開け  モノトーンな時もたまには必要で 大人になって (景色は黒と白) バランスとろう (必要な苦労としよう) 誰の目にも映らない僕だけの 色彩全部を使って oh oh oh 歩いていこう  ビタミンサプリみたいな気休めじゃない効果 それは夢っていうレンズ  NANO GRAPH (チクタクまた時計の針気付かず進むこのチグハグな世界の秘密は) NANO GRAPH (なんかもっと簡単な気がして) 鮮明にもっと NANO GRAPH (例えば全てがlogicalじゃなくなっちゃって感情で) 未来 (繋いじゃって) まで (Change of pace) 染めて  ポラライズ透して未体験な領域へ 何気ない今日も (確かな明日となる) 楽しくなって (再度挑戦して) まるでマジックされたような発見は もとからそばでずっと oh oh oh VIVIDに
虹の向こうへ例え話は苦手で上手くは話せないけど 君と僕の不思議な話をしよう ポケットの中に収まる小さな話じゃないんだ 神様のいたずらでドラマティックな扉開けた  二人で描いた幸せの形に 名前なんて無いけれど 君と作る世界なら  魔法のように消えない言葉 書き込んでめくるページ おとぎ話の続きみたいに 僕らずっと笑えるね  虹の架かるその向こうへ 君とならきっといけるんだ さぁ描いてみよう ハッピーエンドの物語  子供の頃の僕たちは いつだって無邪気だった 「ずっと一緒ね!」って 手を握っていたよね カバンの奥にしまい込んだ 本当の気持ちみたいに なかなか言えないね ロマンティックじゃないとしても  二人で過ごした想い出の時間に 約束なんて無いけれど 君と作る未来なら  虹のように輝く世界 色褪せることない記憶 おとぎ話から目覚めても 僕らずっと一緒だね 星が照らすその向こうへ 君とならきっといけるんだ そうさ きらめくほどの 奇跡を信じてみたくて  大切なものを全て 切り取ってみたワンシーンの どこにだって君がいる その意味に気付いた  高鳴る鼓動 呼吸一つ ココロのドアをノックして 誰にも言えない秘密のような 恋の音抱きしめたら 響きだすよ  虹の架かるその向こうへ 君とならきっといけるんだ もっと描いてみよう ずっと描き続けよう ハッピーエンドの物語天月-あまつき-天月 -あまつき-・タルタノリキタルタノリキ佐々木裕例え話は苦手で上手くは話せないけど 君と僕の不思議な話をしよう ポケットの中に収まる小さな話じゃないんだ 神様のいたずらでドラマティックな扉開けた  二人で描いた幸せの形に 名前なんて無いけれど 君と作る世界なら  魔法のように消えない言葉 書き込んでめくるページ おとぎ話の続きみたいに 僕らずっと笑えるね  虹の架かるその向こうへ 君とならきっといけるんだ さぁ描いてみよう ハッピーエンドの物語  子供の頃の僕たちは いつだって無邪気だった 「ずっと一緒ね!」って 手を握っていたよね カバンの奥にしまい込んだ 本当の気持ちみたいに なかなか言えないね ロマンティックじゃないとしても  二人で過ごした想い出の時間に 約束なんて無いけれど 君と作る未来なら  虹のように輝く世界 色褪せることない記憶 おとぎ話から目覚めても 僕らずっと一緒だね 星が照らすその向こうへ 君とならきっといけるんだ そうさ きらめくほどの 奇跡を信じてみたくて  大切なものを全て 切り取ってみたワンシーンの どこにだって君がいる その意味に気付いた  高鳴る鼓動 呼吸一つ ココロのドアをノックして 誰にも言えない秘密のような 恋の音抱きしめたら 響きだすよ  虹の架かるその向こうへ 君とならきっといけるんだ もっと描いてみよう ずっと描き続けよう ハッピーエンドの物語
はじまりのうた届けこの歌よ キミのために歌うからずっと 響けこの声よ キミのもとへと 歌うよ さぁ  朝日が上れば 一日が今日も始まる 退屈で大切な日々 大人になるのは想像できないままでも つま先は前を向く  今の僕に キミがくれた夢の地図 どんな色を描こうか はじまるよ いま  届けこの歌よ キミのために歌うからずっと 響けこの声よ キミのもとへと 歌うよ さぁ  下を向く僕を 優しく月が照らしてる 嘆いてるだけじゃ始まらない ひとりつぶやいた 涙は見せちゃいけないと 自分に約束しよう  過去の僕が 迷い込んだ暗闇に 聞こえたよキミの声が その向こう側へ  流した涙が やがて僕の 夢を彩る 朝焼けが 滲んで はじまりのうた 生まれるよ  届けこの歌よ キミのために歌うからずっと 響けこの声よ キミのもとへと 歌うよ さぁ天月-あまつき-天月-あまつき-伊東歌詞太郎届けこの歌よ キミのために歌うからずっと 響けこの声よ キミのもとへと 歌うよ さぁ  朝日が上れば 一日が今日も始まる 退屈で大切な日々 大人になるのは想像できないままでも つま先は前を向く  今の僕に キミがくれた夢の地図 どんな色を描こうか はじまるよ いま  届けこの歌よ キミのために歌うからずっと 響けこの声よ キミのもとへと 歌うよ さぁ  下を向く僕を 優しく月が照らしてる 嘆いてるだけじゃ始まらない ひとりつぶやいた 涙は見せちゃいけないと 自分に約束しよう  過去の僕が 迷い込んだ暗闇に 聞こえたよキミの声が その向こう側へ  流した涙が やがて僕の 夢を彩る 朝焼けが 滲んで はじまりのうた 生まれるよ  届けこの歌よ キミのために歌うからずっと 響けこの声よ キミのもとへと 歌うよ さぁ
ハートフルエッジ -Acoustic Arrange-右隣が羨ましくて 真似しようかな 憧れているんだ 癖になったないものねだりも 結局僕は僕のままだった  悲しいことが僕には なんか素晴らしいことに思えるけど 傷付かないように生きてみたいんだ 笑われるのはもうたくさんだよ  清純派の君のことばかり 考えて頭クラクラリさ もし僕が同じように愛されたら 振り向いてくれる?  左手首のヒロイズムは 幼い日に忘れてきたから 君がいないともう生きれないとか そんな僕にはさよならなんだ  天才派の君のことばかり 考えて心ユラユラリさ 自分の背中押して旅に出る そんな勇気もない? もう  自分のこと愛せない 羽が無いから コンビニで売っているやつじゃ 高くは飛べないんだよ  現実的な将来のことばかり 考えて足がフラフラリさ 転べる数はキリもあるけど もう一回だよ  ねぇ 清純派の君のことばかり 考えて頭クラクラリさ もし僕が同じように愛されたら 振り向いてよ ねぇ天月-あまつき-TOKOTOKOTOKOTOKOfu-rin右隣が羨ましくて 真似しようかな 憧れているんだ 癖になったないものねだりも 結局僕は僕のままだった  悲しいことが僕には なんか素晴らしいことに思えるけど 傷付かないように生きてみたいんだ 笑われるのはもうたくさんだよ  清純派の君のことばかり 考えて頭クラクラリさ もし僕が同じように愛されたら 振り向いてくれる?  左手首のヒロイズムは 幼い日に忘れてきたから 君がいないともう生きれないとか そんな僕にはさよならなんだ  天才派の君のことばかり 考えて心ユラユラリさ 自分の背中押して旅に出る そんな勇気もない? もう  自分のこと愛せない 羽が無いから コンビニで売っているやつじゃ 高くは飛べないんだよ  現実的な将来のことばかり 考えて足がフラフラリさ 転べる数はキリもあるけど もう一回だよ  ねぇ 清純派の君のことばかり 考えて頭クラクラリさ もし僕が同じように愛されたら 振り向いてよ ねぇ
ヒロイックシンドロームどうも運勢最悪で 白旗振ってるこの生涯 依然 何も信じられない様 泣いて喚いてらったった  すったもんだの反乱だ 信じたそばからそりゃないぜ ほら いいとこ5の雑兵が この身に余らぬ手札  きっとボクには何にもない 刃渡りのある善悪を 背中に隠して疑わしいんだよ そうだろう  駆け引きよりも 何よりも君を信じたいんだ 底ぬけたこの心臓は 誰も塞いじゃくれない  止まない ヒロイックシンドローム 謂わば先天性の敗将だった ノーペアの人生を呪っている 宛先不明の心は振り回す 存在証明とカッターナイフ もう嫌になるんだ  同情はよしてやってくれ  どうしたこうしたの攻城戦 英雄のそれと程遠い 依然 何も信じられない様 かじり散らしてらったった  きっと今度も内乱だ 野次馬気触れのサテライト ほら 不意に降った幸せは 誰かが横取る刹那  今日もボクには何にもない 刃渡りのある善悪に 気づかぬふりして騙されているのさ そうだろう  為す術もない防戦に 失った感情は愚か それでも 意味が無くたって 君の心に触れたい  止まない ヒロイックシンドローム 謂わば落城寸前の生だった 一生分の後悔を歌っている  宛先不明の心は振り回す 一切の愛を突き刺して もうなんなんだ  何者にだってなれやしない  ピーキーな想像に連鎖 湧く 自称規律のコーディネーター 今宵も自分に食傷してんだわ 数余す捨て身な策なら笑止千万  嗚呼 まだまだ終わんねえな 水掛け論 定まってる ノミネートは皆勤賞 いつまでも 飛ぶように広まるゴシップとは雲泥の差  本日のマスターピース 暗がりから生んでいるのさ そりゃそうだよ 誰も彼も気付かないんだ 足元 出来た水溜り 他人に分かる傷じゃないし 響かないし 意味がないんだ 虚言 暴言 妄言 道化の様 空白の運命に縋ってんだ  止まない ヒロイックシンドローム 謂わば先天性の敗将だった ノーペアの人生を呪っている 宛先不明の心は振り回す 存在証明とカッターナイフ もう嫌になるんだ  投げ捨てろ ノーマライズのライフ 同情はよしてやってくれ天月-あまつき-まふまふ・Rap Lyrics:nqrseまふまふ堀江晶太どうも運勢最悪で 白旗振ってるこの生涯 依然 何も信じられない様 泣いて喚いてらったった  すったもんだの反乱だ 信じたそばからそりゃないぜ ほら いいとこ5の雑兵が この身に余らぬ手札  きっとボクには何にもない 刃渡りのある善悪を 背中に隠して疑わしいんだよ そうだろう  駆け引きよりも 何よりも君を信じたいんだ 底ぬけたこの心臓は 誰も塞いじゃくれない  止まない ヒロイックシンドローム 謂わば先天性の敗将だった ノーペアの人生を呪っている 宛先不明の心は振り回す 存在証明とカッターナイフ もう嫌になるんだ  同情はよしてやってくれ  どうしたこうしたの攻城戦 英雄のそれと程遠い 依然 何も信じられない様 かじり散らしてらったった  きっと今度も内乱だ 野次馬気触れのサテライト ほら 不意に降った幸せは 誰かが横取る刹那  今日もボクには何にもない 刃渡りのある善悪に 気づかぬふりして騙されているのさ そうだろう  為す術もない防戦に 失った感情は愚か それでも 意味が無くたって 君の心に触れたい  止まない ヒロイックシンドローム 謂わば落城寸前の生だった 一生分の後悔を歌っている  宛先不明の心は振り回す 一切の愛を突き刺して もうなんなんだ  何者にだってなれやしない  ピーキーな想像に連鎖 湧く 自称規律のコーディネーター 今宵も自分に食傷してんだわ 数余す捨て身な策なら笑止千万  嗚呼 まだまだ終わんねえな 水掛け論 定まってる ノミネートは皆勤賞 いつまでも 飛ぶように広まるゴシップとは雲泥の差  本日のマスターピース 暗がりから生んでいるのさ そりゃそうだよ 誰も彼も気付かないんだ 足元 出来た水溜り 他人に分かる傷じゃないし 響かないし 意味がないんだ 虚言 暴言 妄言 道化の様 空白の運命に縋ってんだ  止まない ヒロイックシンドローム 謂わば先天性の敗将だった ノーペアの人生を呪っている 宛先不明の心は振り回す 存在証明とカッターナイフ もう嫌になるんだ  投げ捨てろ ノーマライズのライフ 同情はよしてやってくれ
Flight Light ~星くずとBoeing~「すぐに終わるからね」って君は言った (駅前の証明写真) カーテン越しに僕に嘘をついた (When are you coming back?)  将来や夢の為 君が選んだ道を 邪魔したくはないから(邪魔したくないから) 僕はここで見送るよ パスポートも(パスポートも) チケットも忘れないようにね なんちゃって  隠した想い 言いかけた弱い言葉 君と君の夢のために できること 頭では理解しているけど 見上げた空にキラリと瞬く星を 君も君の空でちゃんと見つけてね 僕は 笑って待つよ 待つよ  ふいに異国の地からのメッセージ(僕らを繋ぐGmail) 「帰国、半年先に伸びた。ごめん」 (When are you coming back?)  不思議だね 僕たちは顔見て話さなくても なんとなく笑いあって(笑いあってたいから)  指の先で想像(イメージ)を膨らまし(膨らまし) 慎重に 誰かを想うの 会いたいよ  どれだけ季節くりかえしても 次のページをめくる度 ちゃんとそばにいて 肩にもたれてくれますか  窓を開けたら あの日と同じ 星が煌めいてた ああ君も 君の空からも 同じ星を眺めていたいよ  「いかないで」なんてさ  隠した想い 言いかけた弱い言葉 君と君の夢のために できること 頭では理解しているけど 見上げた空にキラリと瞬く星を 君も君の空でちゃんと見つけてね 僕は 笑って待つよ(待つよ) 夢の始まりを乗せた“Boeing”天月-あまつき-みきとPみきとPみきとP「すぐに終わるからね」って君は言った (駅前の証明写真) カーテン越しに僕に嘘をついた (When are you coming back?)  将来や夢の為 君が選んだ道を 邪魔したくはないから(邪魔したくないから) 僕はここで見送るよ パスポートも(パスポートも) チケットも忘れないようにね なんちゃって  隠した想い 言いかけた弱い言葉 君と君の夢のために できること 頭では理解しているけど 見上げた空にキラリと瞬く星を 君も君の空でちゃんと見つけてね 僕は 笑って待つよ 待つよ  ふいに異国の地からのメッセージ(僕らを繋ぐGmail) 「帰国、半年先に伸びた。ごめん」 (When are you coming back?)  不思議だね 僕たちは顔見て話さなくても なんとなく笑いあって(笑いあってたいから)  指の先で想像(イメージ)を膨らまし(膨らまし) 慎重に 誰かを想うの 会いたいよ  どれだけ季節くりかえしても 次のページをめくる度 ちゃんとそばにいて 肩にもたれてくれますか  窓を開けたら あの日と同じ 星が煌めいてた ああ君も 君の空からも 同じ星を眺めていたいよ  「いかないで」なんてさ  隠した想い 言いかけた弱い言葉 君と君の夢のために できること 頭では理解しているけど 見上げた空にキラリと瞬く星を 君も君の空でちゃんと見つけてね 僕は 笑って待つよ(待つよ) 夢の始まりを乗せた“Boeing”
Prison LandUh lalalala... 手招く遍くお利巧さん(Wo wo)  あらら正気かな? 月夜に掛かる 雲抜けてまで昇る Rail coaster ほらおいでなさい 君ら顔パス 海底まで落ちてくミラコスタ (Pow!) ぐるりんぐるりんぐるりん まるでDJ 今夜も自由に回る Merry go round, Forever (Forever) 大胆不敵な快楽主義者 舞えばネオンが歌うよ  あいや無上に誘う 興味津々 執心ならざるを得ない幸福の楽園 正気忘れ 狂喜乱舞さ 享楽の牢獄 囚われとなる信者 Freak out  Rerere... 朝が来るなど永遠にない Rerere... 目覚めさせない夢の園  脅威はなく ただ不要に笑う 浮世忘れさせ降ろさない Ferris wheel ほらおいでなさい 賑わうサイコパス 見目 Kawaii 中毒必至フリーアイスクリーム (Yummy!) 蹂躙蹂躙蹂躙 不可避ストレスは急死 スケジュールなど What ever (What ever) 竜頭竜尾な大満足を約束すると謳うよ  あいや無上に誘う 興味津々 執心ならざるを得ない幸福の楽園 正気忘れ 狂喜乱舞さ 享楽の牢獄 囚われとなる信者 Freak out  Wow wow woo... Tell your frinends 二度と帰さない イカレタ園へようこそ 君の心離さない 枯れない園で踊ろう (Fooo!) 支配者の身からすれば洗脳すら謙虚 (Ayeee!) 半永久的ジェネリック・ハピネス (Hahaaa!) 無慈悲な多幸感が襲う アブノーマルの巣窟  あいや無上に誘う 興味津々 執心ならざるを得ない幸福の楽園 正気忘れ 狂喜乱舞さ 享楽の牢獄 二度と戻らぬ信者 Freak out  Rerere... 朝が来るなど永遠にない Rerere... 目覚めさせない夢の園  Funfair... ただ幸福を Funfair... 無闇に押付ける園天月-あまつき-TOPHAMHAT-KYO(FAKE TYPE.)FAKE TYPE.Uh lalalala... 手招く遍くお利巧さん(Wo wo)  あらら正気かな? 月夜に掛かる 雲抜けてまで昇る Rail coaster ほらおいでなさい 君ら顔パス 海底まで落ちてくミラコスタ (Pow!) ぐるりんぐるりんぐるりん まるでDJ 今夜も自由に回る Merry go round, Forever (Forever) 大胆不敵な快楽主義者 舞えばネオンが歌うよ  あいや無上に誘う 興味津々 執心ならざるを得ない幸福の楽園 正気忘れ 狂喜乱舞さ 享楽の牢獄 囚われとなる信者 Freak out  Rerere... 朝が来るなど永遠にない Rerere... 目覚めさせない夢の園  脅威はなく ただ不要に笑う 浮世忘れさせ降ろさない Ferris wheel ほらおいでなさい 賑わうサイコパス 見目 Kawaii 中毒必至フリーアイスクリーム (Yummy!) 蹂躙蹂躙蹂躙 不可避ストレスは急死 スケジュールなど What ever (What ever) 竜頭竜尾な大満足を約束すると謳うよ  あいや無上に誘う 興味津々 執心ならざるを得ない幸福の楽園 正気忘れ 狂喜乱舞さ 享楽の牢獄 囚われとなる信者 Freak out  Wow wow woo... Tell your frinends 二度と帰さない イカレタ園へようこそ 君の心離さない 枯れない園で踊ろう (Fooo!) 支配者の身からすれば洗脳すら謙虚 (Ayeee!) 半永久的ジェネリック・ハピネス (Hahaaa!) 無慈悲な多幸感が襲う アブノーマルの巣窟  あいや無上に誘う 興味津々 執心ならざるを得ない幸福の楽園 正気忘れ 狂喜乱舞さ 享楽の牢獄 二度と戻らぬ信者 Freak out  Rerere... 朝が来るなど永遠にない Rerere... 目覚めさせない夢の園  Funfair... ただ幸福を Funfair... 無闇に押付ける園
プレゼントおはようの声で目を覚ましたなら 夢の続きを思い返すように サイコロを転がしてみたって 幸せの答えはわかんないね  ありふれた言葉だけれど キミは喜んでくれるのかな? 白馬の王子様ではないけれど ヒロインは絶対キミだから  これはキミに贈るプレゼント 鐘の鳴る音で夢に落ちて どうか今日はいちばんしあわせでいて ただそれだけで 明日もキミを好きでいる  ifの話を Re: Re: も繰り返して 夢の続きを夢見ているように 世界地図を広げてみたって 幸せの在り処はわかんないね  ありふれた言葉だけれど キミは喜んでくれるのかな? 離さないよ 握ったこの手の先は いつまでも絶対キミだから  はじめよう キミの為のパレード ほら きっとすぐに笑顔になる どうか今日はいちばんワガママでいて ただそれだけで  ねぇ どうしてキミが笑うたび こんなにもココロが暖かくなるんだろう 答え合わせはいらないよ これからも君のそばでずっと  これはキミに贈るプレゼント 鐘の鳴る音で夢に落ちて どうか今日はいちばんしあわせでいて ただそれだけで  僕からキミに贈るプレゼント ほら きっとすぐに笑顔になる 生まれてきてくれて本当にありがとう ただそれだけで 明日もキミを好きでいる だからゆっくりおやすみ  LaLaLa...天月-あまつき-天月 -あまつき-天月 -あまつき-Sakuおはようの声で目を覚ましたなら 夢の続きを思い返すように サイコロを転がしてみたって 幸せの答えはわかんないね  ありふれた言葉だけれど キミは喜んでくれるのかな? 白馬の王子様ではないけれど ヒロインは絶対キミだから  これはキミに贈るプレゼント 鐘の鳴る音で夢に落ちて どうか今日はいちばんしあわせでいて ただそれだけで 明日もキミを好きでいる  ifの話を Re: Re: も繰り返して 夢の続きを夢見ているように 世界地図を広げてみたって 幸せの在り処はわかんないね  ありふれた言葉だけれど キミは喜んでくれるのかな? 離さないよ 握ったこの手の先は いつまでも絶対キミだから  はじめよう キミの為のパレード ほら きっとすぐに笑顔になる どうか今日はいちばんワガママでいて ただそれだけで  ねぇ どうしてキミが笑うたび こんなにもココロが暖かくなるんだろう 答え合わせはいらないよ これからも君のそばでずっと  これはキミに贈るプレゼント 鐘の鳴る音で夢に落ちて どうか今日はいちばんしあわせでいて ただそれだけで  僕からキミに贈るプレゼント ほら きっとすぐに笑顔になる 生まれてきてくれて本当にありがとう ただそれだけで 明日もキミを好きでいる だからゆっくりおやすみ  LaLaLa...
星月夜嗚呼、 千の星空の下で 朧げに咲く華を 彷徨うは星月夜(ほしづくよ)  静寂命なき夢の跡か 水面に浮かぶは幾億の星 想えば想うほどに狂おしく 心を揺らす下弦の月  今は君もまだ知らない 言ノ葉の行方を さあ行こう遥か彼方 この風の行くままに…  嗚呼、 命短し者共 儚き夢見るなら 十六夜(いざよい)の空に幸あれと 嗚呼、 千の星空の下で 朧げに咲く華を 彷徨うは星月夜  浮世に誘(いざな)う手は幻か 溢れた想いは行くあてもなく 雫は頬を伝えど地に落ちず 旅路に続く無限の空  今は心などいらない 褪せはしない誓い 答え知らぬ世界で その時の行くままに…  嗚呼、 この詩が届くならば 咲き誇るその日まで 泡沫(うたかた)の夢に幸あれと  嗚呼、 命短し者共 儚き夢見るなら 十六夜の空に幸あれと 嗚呼、 千の星空の下で 朧げに咲く華を 彷徨うは星月夜天月-あまつき-長谷川澪奈・天月 -あまつき-KoTa・原田雄一佐々木裕嗚呼、 千の星空の下で 朧げに咲く華を 彷徨うは星月夜(ほしづくよ)  静寂命なき夢の跡か 水面に浮かぶは幾億の星 想えば想うほどに狂おしく 心を揺らす下弦の月  今は君もまだ知らない 言ノ葉の行方を さあ行こう遥か彼方 この風の行くままに…  嗚呼、 命短し者共 儚き夢見るなら 十六夜(いざよい)の空に幸あれと 嗚呼、 千の星空の下で 朧げに咲く華を 彷徨うは星月夜  浮世に誘(いざな)う手は幻か 溢れた想いは行くあてもなく 雫は頬を伝えど地に落ちず 旅路に続く無限の空  今は心などいらない 褪せはしない誓い 答え知らぬ世界で その時の行くままに…  嗚呼、 この詩が届くならば 咲き誇るその日まで 泡沫(うたかた)の夢に幸あれと  嗚呼、 命短し者共 儚き夢見るなら 十六夜の空に幸あれと 嗚呼、 千の星空の下で 朧げに咲く華を 彷徨うは星月夜
ほしのこもりうた今日はどんな話の続きをしようか? 眠りにつく時まで さぁページをめくろうか  銀河鉄道に揺られ 旅する二人の 終着点はきっと あの日の願い星  窓から覗く度 遠ざかる街と 少しの後悔達にも 『さよなら』を告げて手を振るから 行こうか  もしも僕らの聲がいま届くなら 星屑の海でおやすみ 夢は続きますように  夜が明けるまで 紡ぐよ優しい歌 夜空に溶けてく 光のように その胸の奥で響いてほしい  次の駅はどこかな?微笑む横顔 近くて遠い距離は まるであの星みたい  夢から覚めて もしひとりぼっちでも 目を瞑れば広がる あの宇宙(そら)で また出逢えるはずさ Ah  いつか僕らの聲も枯れ果てるなら 眠る君を救う願いよ どうか叶いますように  もしも僕らの聲がいま届くなら 星屑の海でおやすみ 夢は続きますように  夜が明けるまで 紡ぐよ優しい歌 夜空に溶けてく 光のように その胸の奥で響いてほしい いつまでも天月-あまつき-Saku・天月-あまつき-Saku・天月-あまつき-Saku今日はどんな話の続きをしようか? 眠りにつく時まで さぁページをめくろうか  銀河鉄道に揺られ 旅する二人の 終着点はきっと あの日の願い星  窓から覗く度 遠ざかる街と 少しの後悔達にも 『さよなら』を告げて手を振るから 行こうか  もしも僕らの聲がいま届くなら 星屑の海でおやすみ 夢は続きますように  夜が明けるまで 紡ぐよ優しい歌 夜空に溶けてく 光のように その胸の奥で響いてほしい  次の駅はどこかな?微笑む横顔 近くて遠い距離は まるであの星みたい  夢から覚めて もしひとりぼっちでも 目を瞑れば広がる あの宇宙(そら)で また出逢えるはずさ Ah  いつか僕らの聲も枯れ果てるなら 眠る君を救う願いよ どうか叶いますように  もしも僕らの聲がいま届くなら 星屑の海でおやすみ 夢は続きますように  夜が明けるまで 紡ぐよ優しい歌 夜空に溶けてく 光のように その胸の奥で響いてほしい いつまでも
White Lineいかないで そう言えてたら 同じ空を飛べたのかな  Wo oh oh, Maybe it's a better place Wo oh oh, Let's fly to a better place  地平線を飲み込んだ街 多角形に切り取った空 まるで規律に支配されたボクみたいだ  ここは人生のターミナル 辿り着く人 逃げ帰る人 夢を追い飛び立ったキミ 全て見届けた  空は自由だと語らう人々の 誰一人として その自由の意味を 教えてくれはしないのだから  White line in the air 真昼のほうき星なぞって 始まりと終わりの点を結べ White line in the air 未来はそっちですか そこには何が待ってるのか いつかこの目で確かめてやるんだ  Wo oh oh, Maybe it's a better place Wo oh oh, Let's fly to a better place  幾度も季節は巡り 時折届く便りも絶え あの日のキミと同じ歳にボクもなった  あんなにも憧れた空 目の前にして震えた足 飛び立つ者だけが抱く強さを知った  夢はあるかと尋ねる人々の 誰一人として その叶える術を 教えてくれはしないのだから  White line in the air 真昼のほうき星なぞって 始まりと終わりの点を結べ White line in the air 挫けそうな日だって 空がまだ続く限り この世界は面白くなるんだ  いかないで そう言えてたら 同じ空を飛べたのかな 吸い込まれそうな深い蒼 キミの旅路に想い重ね  White line in the air 真昼のほうき星なぞって キミとボクが辿った点を結べ White line in the air 未来はこっちですよってボクも 誰かを導く白い軌跡を空に残すんだ  Wo oh oh, Maybe it's a better place Wo oh oh, Let's fly to a better place Wo oh oh, Maybe it's a better place Wo oh oh, Let's fly to a better place天月-あまつき-halyosyhalyosyhalyosyいかないで そう言えてたら 同じ空を飛べたのかな  Wo oh oh, Maybe it's a better place Wo oh oh, Let's fly to a better place  地平線を飲み込んだ街 多角形に切り取った空 まるで規律に支配されたボクみたいだ  ここは人生のターミナル 辿り着く人 逃げ帰る人 夢を追い飛び立ったキミ 全て見届けた  空は自由だと語らう人々の 誰一人として その自由の意味を 教えてくれはしないのだから  White line in the air 真昼のほうき星なぞって 始まりと終わりの点を結べ White line in the air 未来はそっちですか そこには何が待ってるのか いつかこの目で確かめてやるんだ  Wo oh oh, Maybe it's a better place Wo oh oh, Let's fly to a better place  幾度も季節は巡り 時折届く便りも絶え あの日のキミと同じ歳にボクもなった  あんなにも憧れた空 目の前にして震えた足 飛び立つ者だけが抱く強さを知った  夢はあるかと尋ねる人々の 誰一人として その叶える術を 教えてくれはしないのだから  White line in the air 真昼のほうき星なぞって 始まりと終わりの点を結べ White line in the air 挫けそうな日だって 空がまだ続く限り この世界は面白くなるんだ  いかないで そう言えてたら 同じ空を飛べたのかな 吸い込まれそうな深い蒼 キミの旅路に想い重ね  White line in the air 真昼のほうき星なぞって キミとボクが辿った点を結べ White line in the air 未来はこっちですよってボクも 誰かを導く白い軌跡を空に残すんだ  Wo oh oh, Maybe it's a better place Wo oh oh, Let's fly to a better place Wo oh oh, Maybe it's a better place Wo oh oh, Let's fly to a better place
僕のことなら忘れてくれていいよ夜が朝に溶けて 曖昧な空を眺める 君が買い残した 置き去りのコーヒー  砂糖は二つねと いつもの癖で入れたけど 少し甘過ぎるなぁ 苦味まで忘れそうだよ  僕の中で 君の中で 残ったものって何だろう  君がとなりに ただ居ないだけ 僕のことなら忘れてくれていいよ その分 君を思い出すから 黒くなって 溶けてしまう 角砂糖みたく 想いも一緒に なんて柄じゃないよな 笑われちゃうかな  今 君のとなりで 明日を運ぶ人はいる? ヒロインは君だと 疑わない人 気づかずにほつれた 二人を繋ぐ赤い糸 固く結び過ぎて 心まで締めつけてた  僕の中で 君の中で 変わったものって何だろう  君の笑顔が 思い浮かぶだけ 僕のことなら忘れてくれていいよ その分 君を思い出すから 白くなって 滲んでゆく ミルクみたいに 願いも一緒に 薄れてしまうのかな それも嫌だなぁ  あの日 閉め忘れた 半開きのドア わざと鍵はかけないままでいたんだ 君という花の額縁になれずに 触れる事さえもう出来なくて  時計の針は すれ違うだけ 君の夢なら きっと今日も見るけど そろそろ僕も 進まなくちゃね ありがとうも さようならも 今ならもっと うまく言えるよ なんて遅すぎるよなぁ  涙が止まらないや 笑われちゃうかなぁ天月-あまつき-Saku・天月-あまつき-Saku・天月-あまつき-Saku夜が朝に溶けて 曖昧な空を眺める 君が買い残した 置き去りのコーヒー  砂糖は二つねと いつもの癖で入れたけど 少し甘過ぎるなぁ 苦味まで忘れそうだよ  僕の中で 君の中で 残ったものって何だろう  君がとなりに ただ居ないだけ 僕のことなら忘れてくれていいよ その分 君を思い出すから 黒くなって 溶けてしまう 角砂糖みたく 想いも一緒に なんて柄じゃないよな 笑われちゃうかな  今 君のとなりで 明日を運ぶ人はいる? ヒロインは君だと 疑わない人 気づかずにほつれた 二人を繋ぐ赤い糸 固く結び過ぎて 心まで締めつけてた  僕の中で 君の中で 変わったものって何だろう  君の笑顔が 思い浮かぶだけ 僕のことなら忘れてくれていいよ その分 君を思い出すから 白くなって 滲んでゆく ミルクみたいに 願いも一緒に 薄れてしまうのかな それも嫌だなぁ  あの日 閉め忘れた 半開きのドア わざと鍵はかけないままでいたんだ 君という花の額縁になれずに 触れる事さえもう出来なくて  時計の針は すれ違うだけ 君の夢なら きっと今日も見るけど そろそろ僕も 進まなくちゃね ありがとうも さようならも 今ならもっと うまく言えるよ なんて遅すぎるよなぁ  涙が止まらないや 笑われちゃうかなぁ
マリオネットラヴァーズあぁなんでこんなんなっちゃったんだろう こんな世界にしてくれなんて誰も頼んでない いつだったっけ最後に泣いたのは となりで眠る君の抜け殻  あぁなんてこんがらがっちゃったんだろう 運命の赤い糸が手と足の自由を奪い これじゃまるで操り人形みたい 今宵も君と踊りだす  How to fill a void in my heart, fill a void in my life, fill a void in my heart, fill a void in my life  もう一度だけ声を聴かせて  ――  Marionette x4  目に映るモノ 手に触れるモノ 全てを捧げよう 今、幕が開ける  Uh uh, Oh oh oh oh oh Uh uh, Oh oh oh oh oh Uh uh, Oh oh oh oh oh  悲劇の Marionette Lovers  どうすれば 糸を断ち切れるの 偽りの愛だと解ってるのに どうすれば 悲劇は終われるの そうか僕も同じになれば良いんだ  How to fill a void in my heart, fill a void in my life, fill a void in my heart, fill a void in my life  この命の灯火を消そう  ―― (サヨナラ)  Marionette x4  目に映るモノ 手に触れるモノ 全てを無に返そう 今、幕が下りる  Uh uh, Oh oh oh oh oh Uh uh, Oh oh oh oh oh Uh uh, Oh oh oh oh oh  悲劇の Marionette Lovers天月-あまつき-halyosyhalyosyhalyosyあぁなんでこんなんなっちゃったんだろう こんな世界にしてくれなんて誰も頼んでない いつだったっけ最後に泣いたのは となりで眠る君の抜け殻  あぁなんてこんがらがっちゃったんだろう 運命の赤い糸が手と足の自由を奪い これじゃまるで操り人形みたい 今宵も君と踊りだす  How to fill a void in my heart, fill a void in my life, fill a void in my heart, fill a void in my life  もう一度だけ声を聴かせて  ――  Marionette x4  目に映るモノ 手に触れるモノ 全てを捧げよう 今、幕が開ける  Uh uh, Oh oh oh oh oh Uh uh, Oh oh oh oh oh Uh uh, Oh oh oh oh oh  悲劇の Marionette Lovers  どうすれば 糸を断ち切れるの 偽りの愛だと解ってるのに どうすれば 悲劇は終われるの そうか僕も同じになれば良いんだ  How to fill a void in my heart, fill a void in my life, fill a void in my heart, fill a void in my life  この命の灯火を消そう  ―― (サヨナラ)  Marionette x4  目に映るモノ 手に触れるモノ 全てを無に返そう 今、幕が下りる  Uh uh, Oh oh oh oh oh Uh uh, Oh oh oh oh oh Uh uh, Oh oh oh oh oh  悲劇の Marionette Lovers
ミカヅキリサイズ結末はわかっていた 傾いたグラス 望んだように 掬い取る甘味と 詰り出す苦味と  享楽的な帰納的 誰彼もこぞって奪い合う証明  今に真実がすり替わる と  雨が降るのも誰のせいにしようか beck and call  確証になったハリボテを 讃え蔓延っていたんだろう 誰のせい?誰のせいだ ディーラーはアイツだ 狙い撃て  三日月よ 今夜欠けるのは この目に限ったことじゃない 何ももう見間違えない エンドロールに気づいている  空を飛べたら 大きく見えたかな 片隅でチラつく 数字が気になってさ  享楽的な帰納的 誰彼もこぞって奪い合う証明  ここに真実など在りはしない ゼロを探して繰り返した 指折り III IV V VI  絶縁を賭して願わくば 救い出したい 咎人と疎まれた狐が 切り株につまずかないように  三日月よ 今日の満ち欠けを ボクに託してくれないか どんな罪も隠してあげよう 瞬きの合間に  イカサマも陽のあたるうちは 猫も杓子も右へ倣え 中指 ジャッジをしたのは ニアピンだって 鏡合わせ  誰も 誰も 変わりやしないだろう  確証になったハリボテを 讃え蔓延っていたんだろう 誰のせい?誰のせいだ ディーラーはアイツだ 狙い撃て  三日月よ どんな不条理も 未来像も セカイ系も歪め 何もが見えないこの闇を照らしてよ  ねえ ねえ 君はどこにいますか  選ばれないシナリオに エンドロールで気づいたよ天月-あまつき-まふまふまふまふまふまふ結末はわかっていた 傾いたグラス 望んだように 掬い取る甘味と 詰り出す苦味と  享楽的な帰納的 誰彼もこぞって奪い合う証明  今に真実がすり替わる と  雨が降るのも誰のせいにしようか beck and call  確証になったハリボテを 讃え蔓延っていたんだろう 誰のせい?誰のせいだ ディーラーはアイツだ 狙い撃て  三日月よ 今夜欠けるのは この目に限ったことじゃない 何ももう見間違えない エンドロールに気づいている  空を飛べたら 大きく見えたかな 片隅でチラつく 数字が気になってさ  享楽的な帰納的 誰彼もこぞって奪い合う証明  ここに真実など在りはしない ゼロを探して繰り返した 指折り III IV V VI  絶縁を賭して願わくば 救い出したい 咎人と疎まれた狐が 切り株につまずかないように  三日月よ 今日の満ち欠けを ボクに託してくれないか どんな罪も隠してあげよう 瞬きの合間に  イカサマも陽のあたるうちは 猫も杓子も右へ倣え 中指 ジャッジをしたのは ニアピンだって 鏡合わせ  誰も 誰も 変わりやしないだろう  確証になったハリボテを 讃え蔓延っていたんだろう 誰のせい?誰のせいだ ディーラーはアイツだ 狙い撃て  三日月よ どんな不条理も 未来像も セカイ系も歪め 何もが見えないこの闇を照らしてよ  ねえ ねえ 君はどこにいますか  選ばれないシナリオに エンドロールで気づいたよ
Mr.Fakeある日思った 月灯りに逃げ込んだ トモダチなんて勘違い  気付かぬ演技してジョーカーを飲み込んで ピエロみたいに仮面被っています  周り見渡して今日も嗤って 自分の価値計ってる ×××××  身の程知ったって今更で 変われない変わらない盤面だ 人生チャプター戻って見直しても 僕のどこが悪いか見当たらない  ねぇそこちょっとさぁ 飛んでいるの辛いなら 落ちればいいのにがんばるね  無色で透明な重ねた罪も全部 ジンセイってゲームじゃズルだらけ  信じて裏切られて笑って 平気って本気で思ってんの? ×××××  別に大した社会じゃないけど なんとなくなんとなく混ざって 友情ごっこ至ってごく普通に 歪みながらバレずに継続中  あいつだってなにかを隠して 輪の中で殻を作っている 偽りだなってわかっていたって 周りは言えないでしょ 言えないでしょ  身の程知ったって今更で 変われない変わらない盤面だ 人生チャプター戻って見直したら 裏切ったキミ ×××××  別に大した社会じゃないけど なんとなくなんとなく混ざって 友情ごっこ至ってごく普通に 歪みながらバレずに継続中 楽しそうに毟ってツギハダレ?  僕の背中の羽 意味はあるはずなのに 気付かずに本日もリセットでニューゲーム天月-あまつき-渡辺翔・天月 -あまつき-渡辺翔中山真斗ある日思った 月灯りに逃げ込んだ トモダチなんて勘違い  気付かぬ演技してジョーカーを飲み込んで ピエロみたいに仮面被っています  周り見渡して今日も嗤って 自分の価値計ってる ×××××  身の程知ったって今更で 変われない変わらない盤面だ 人生チャプター戻って見直しても 僕のどこが悪いか見当たらない  ねぇそこちょっとさぁ 飛んでいるの辛いなら 落ちればいいのにがんばるね  無色で透明な重ねた罪も全部 ジンセイってゲームじゃズルだらけ  信じて裏切られて笑って 平気って本気で思ってんの? ×××××  別に大した社会じゃないけど なんとなくなんとなく混ざって 友情ごっこ至ってごく普通に 歪みながらバレずに継続中  あいつだってなにかを隠して 輪の中で殻を作っている 偽りだなってわかっていたって 周りは言えないでしょ 言えないでしょ  身の程知ったって今更で 変われない変わらない盤面だ 人生チャプター戻って見直したら 裏切ったキミ ×××××  別に大した社会じゃないけど なんとなくなんとなく混ざって 友情ごっこ至ってごく普通に 歪みながらバレずに継続中 楽しそうに毟ってツギハダレ?  僕の背中の羽 意味はあるはずなのに 気付かずに本日もリセットでニューゲーム
明星の刃ゆらゆら漂ふ波と 其の眼に映る星達 切なくて儚くても止まない雨は無いのだから 生命尽きるまで  露と消え行く 孤独の中 時は過ぎ刹那に 千切れ行く雲 幾星霜 永久に誘う  己とは何なのか? 此ノ命 答えを知らずとも 連れて行け 舞ふ不如帰(とり)たち 此ノ我が名 雲の上まで  誰も彼もが 残酷で 心の弱さを知る時 幼い日の記憶 辿って忘れ行く 過ぎし日は陽炎のやうに  ゆらゆら漂ふ波と 其の眼に映る星達 切なくて儚くても止まない雨は無いのだから 海月の彼方へ  今宵は浅き夢に落ち 花に嵐 月は何処 誰そ彼を探し行くは 咲き乱れて 君よ涙流すな  ひらりはらり散る華よ 想いは流るゝ星のやうに 己の道標 届け我が祈りよ 此ノ刃 明け星を超えて  誰も彼もが 残酷で 心の弱さを知る時 幼い日の記憶 辿って忘れ行く 過ぎし日は陽炎のやうに  ゆらゆら漂ふ波と 其の眼に映る星達 切なくて儚くても止まない雨は無いのだから 生命尽きるまで天月-あまつき-長谷川澪奈・原田雄一・天月 -あまつき-KoTa・原田雄一佐々木裕ゆらゆら漂ふ波と 其の眼に映る星達 切なくて儚くても止まない雨は無いのだから 生命尽きるまで  露と消え行く 孤独の中 時は過ぎ刹那に 千切れ行く雲 幾星霜 永久に誘う  己とは何なのか? 此ノ命 答えを知らずとも 連れて行け 舞ふ不如帰(とり)たち 此ノ我が名 雲の上まで  誰も彼もが 残酷で 心の弱さを知る時 幼い日の記憶 辿って忘れ行く 過ぎし日は陽炎のやうに  ゆらゆら漂ふ波と 其の眼に映る星達 切なくて儚くても止まない雨は無いのだから 海月の彼方へ  今宵は浅き夢に落ち 花に嵐 月は何処 誰そ彼を探し行くは 咲き乱れて 君よ涙流すな  ひらりはらり散る華よ 想いは流るゝ星のやうに 己の道標 届け我が祈りよ 此ノ刃 明け星を超えて  誰も彼もが 残酷で 心の弱さを知る時 幼い日の記憶 辿って忘れ行く 過ぎし日は陽炎のやうに  ゆらゆら漂ふ波と 其の眼に映る星達 切なくて儚くても止まない雨は無いのだから 生命尽きるまで
未来の星命夜空に浮かぶ 星たちを見上げて 希望高く 輝き失わぬよう  陽の光 眩しくて 美しき この地球-ほし- 終わりない 地平線 燃ゆる過去 夜の静寂  移りゆく 季節彩り 鮮やかに染め上げ...  目を背けるな たとえ朽ちようとも いざ行かん 天下の果てへ 夜空に浮かぶ 星たちを見上げて 希望高く 輝き失わぬよう  闇の中 駆ける星 彼の方へ 誘う どの道を 歩もうと 進む為 其の手伸ばせ  長き旅 夢を託して 此の詠を唄おう...  巡り巡って 未来の行く末は 願わくば ただ幸せで 希望を乗せて 輝き放つだろう 強くあれと 星達にそう祈った  流星はいま果てに消えて 幾千の誓いを残した 命短し 穢れのなき世を 夢に見て さぁ旅立とう  時代を越えて 星を継ぐ者よ いざ行かん 宿命-さだめ-の先へ 未来照らさん 明日へ行く宝よ 希望高く 強くあれと...  目を背けるな たとえ朽ちようとも いざ行かん 天下の果てへ 夜空に浮かぶ 星たちを見上げて 紡いで行け 星を継ぎし者達天月-あまつき-長谷川澪奈・天月 -あまつき-KoTa・原田雄一佐々木裕夜空に浮かぶ 星たちを見上げて 希望高く 輝き失わぬよう  陽の光 眩しくて 美しき この地球-ほし- 終わりない 地平線 燃ゆる過去 夜の静寂  移りゆく 季節彩り 鮮やかに染め上げ...  目を背けるな たとえ朽ちようとも いざ行かん 天下の果てへ 夜空に浮かぶ 星たちを見上げて 希望高く 輝き失わぬよう  闇の中 駆ける星 彼の方へ 誘う どの道を 歩もうと 進む為 其の手伸ばせ  長き旅 夢を託して 此の詠を唄おう...  巡り巡って 未来の行く末は 願わくば ただ幸せで 希望を乗せて 輝き放つだろう 強くあれと 星達にそう祈った  流星はいま果てに消えて 幾千の誓いを残した 命短し 穢れのなき世を 夢に見て さぁ旅立とう  時代を越えて 星を継ぐ者よ いざ行かん 宿命-さだめ-の先へ 未来照らさん 明日へ行く宝よ 希望高く 強くあれと...  目を背けるな たとえ朽ちようとも いざ行かん 天下の果てへ 夜空に浮かぶ 星たちを見上げて 紡いで行け 星を継ぎし者達
ユメノツヅキ拝啓、迷子の僕らへ ねぇ聞こえてる? ハロー 歯車をまわしてよ  拝啓、泣き虫な僕らへ まだ答えを知らなくたって 風も雨も味方にして!  ゴキゲンなこのメロディで ラララ 歌を歌おう♪ 幕は上げたから 声を聴かせてよ 3・2・1!  i が生まれて消えたって 世界は廻り続ける でもそんなのはつまらないだろ? 明日世界が終わっても 君を続けるのは君だけ それだけは信じぬけ!  ポケットを叩いたって夢増えず 今日だけ片道切符でもいいんじゃない? あっ、やっばまた忘れ物しちゃった... それじゃ次回作にご期待ください  ゴキゲンなこのリズムで ラララ 歌を歌おう♪ 物足りないなら 声を聴かせてよ 3・2・1!  君+僕=別れても 世界は廻り続ける でもそれだけじゃ終われないだろ? 明日世界が終わっても 僕を続けるのは僕だけ それだけは忘れない!  ありふれたあの日の宿題を どっかに置き忘れたとして 遠回りだって泣かないで 答えを探そう  ねぇ?神様がいたとしても 欠けたパズルのピースの在り処のように 自分で見付けるしかないだろう  夢が生まれて消えたって 世界は廻り続ける でもそのままじゃ笑えないだろ? 明日世界が終わっても 君を続けるのは君だけ それだけは信じぬけ!天月-あまつき-天月 -あまつき-天月 -あまつき-kain・ゆりん拝啓、迷子の僕らへ ねぇ聞こえてる? ハロー 歯車をまわしてよ  拝啓、泣き虫な僕らへ まだ答えを知らなくたって 風も雨も味方にして!  ゴキゲンなこのメロディで ラララ 歌を歌おう♪ 幕は上げたから 声を聴かせてよ 3・2・1!  i が生まれて消えたって 世界は廻り続ける でもそんなのはつまらないだろ? 明日世界が終わっても 君を続けるのは君だけ それだけは信じぬけ!  ポケットを叩いたって夢増えず 今日だけ片道切符でもいいんじゃない? あっ、やっばまた忘れ物しちゃった... それじゃ次回作にご期待ください  ゴキゲンなこのリズムで ラララ 歌を歌おう♪ 物足りないなら 声を聴かせてよ 3・2・1!  君+僕=別れても 世界は廻り続ける でもそれだけじゃ終われないだろ? 明日世界が終わっても 僕を続けるのは僕だけ それだけは忘れない!  ありふれたあの日の宿題を どっかに置き忘れたとして 遠回りだって泣かないで 答えを探そう  ねぇ?神様がいたとしても 欠けたパズルのピースの在り処のように 自分で見付けるしかないだろう  夢が生まれて消えたって 世界は廻り続ける でもそのままじゃ笑えないだろ? 明日世界が終わっても 君を続けるのは君だけ それだけは信じぬけ!
LIFE!!届くかな? まだちっぽけだけど 見てほしいんだ 忘れてる 振りしていたのさ もう一度 夢を続きから  ねぇ 聴こえるかい? ぼくの声 約束はキミの中 あぁ 他の誰かとじゃなくて キミじゃなきゃダメだ  ねぇ どんな時も 風は吹く それでも君は夢を見て ねぇ どんな日でも ありのまま少しだけ旅に出よう ほらね ah いつでも音にのせて  泣きたくて ただ悔しくて 歩いてたこの道に 愛だとか 幸せだとか こぼした言葉のカケラは  いま陽が昇り 怒ったり 笑ってる君がいて そう それは ありふれた毎日に隠れてた  ねぇ どんな時も 雨は降る それでも君は夢を見て ねぇ どんな日でも ありのまま少しだけ声に出して ほらね ah この想いが  僕の居る場所から 誰かの住む街へ 願いは星になり 冬は過ぎて春へ 涙は花になり 笑顔に変わるだろう いまそこに虹はさす 君の居る場所まで  ねぇ どんな時も 風は吹く それでも君は夢を見て ねぇ どんな日でも ありのまま少しだけ旅に出よう ほら  ねぇ どんな時も 夜を越え たしかに朝は来るはずさ ねぇ どんな日でも 忘れずにありがとうは繋げるから ほらね ah いつでも音にのせて どこまでも天月-あまつき-富田京子・天月-あまつき-ゆりんゆりん届くかな? まだちっぽけだけど 見てほしいんだ 忘れてる 振りしていたのさ もう一度 夢を続きから  ねぇ 聴こえるかい? ぼくの声 約束はキミの中 あぁ 他の誰かとじゃなくて キミじゃなきゃダメだ  ねぇ どんな時も 風は吹く それでも君は夢を見て ねぇ どんな日でも ありのまま少しだけ旅に出よう ほらね ah いつでも音にのせて  泣きたくて ただ悔しくて 歩いてたこの道に 愛だとか 幸せだとか こぼした言葉のカケラは  いま陽が昇り 怒ったり 笑ってる君がいて そう それは ありふれた毎日に隠れてた  ねぇ どんな時も 雨は降る それでも君は夢を見て ねぇ どんな日でも ありのまま少しだけ声に出して ほらね ah この想いが  僕の居る場所から 誰かの住む街へ 願いは星になり 冬は過ぎて春へ 涙は花になり 笑顔に変わるだろう いまそこに虹はさす 君の居る場所まで  ねぇ どんな時も 風は吹く それでも君は夢を見て ねぇ どんな日でも ありのまま少しだけ旅に出よう ほら  ねぇ どんな時も 夜を越え たしかに朝は来るはずさ ねぇ どんな日でも 忘れずにありがとうは繋げるから ほらね ah いつでも音にのせて どこまでも
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. うれしいひなまつり
  3. オレンジ
  4. リトル・ダーリン
  5. 切望

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Value
  2. ババーンと推参!バーンブレイバーン
  3. LOVEなシーン with BRADIO
  4. Flowery
  5. 呪って呪って

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×