大西亜玖璃の歌詞一覧リスト  18曲中 1-18曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
18曲中 1-18曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
恋よりずっと Only you 新曲枕だきしめて何度でもリピート 瞳(め)が合ったのはほんの一秒 でもまだ胸あついまま 赤らんだ頬はあなたのせいよ 気づかないで でもちょっと気にして アンビバレントな乙女のハート  宝石のように遠くから見惚れていた たとえ たとえ この手届かないとしても  たったひとりのあこがれの人 きらり星をまとって くらり心は熱に揺れてる 夢中なの あなたに 声を聴かせて 名前を呼んで なんて…言えはしないけど Only you 恋よりずっと きゅんて甘くて どうかしちゃいそう ah まぶた閉じたら逢いにきて  ありふれた日々を染めかえてゆく そのまなざし ふいうちのウィンク どんな瞬間も宝物  言葉にできない きっと涙あふれちゃう わたし わたし なんて伝えたらいいのかな  まばゆいあなたはあこがれの人 ひらり花びら舞って ふわり心はさらわれてゆく 加速するときめき 追いかけさせて どこまでだって せつない…それでもいいの Only you 恋よりずっと 純な想いをぜんぶ抱えて いつの日か贈ろう “だいすきです”  天使が舞い降りた あの日あの時から 不思議 この瞳(め)に映るもの すべてがそう輝いて  たったひとりのあこがれの人 きらり星をまとって くらり心は熱に揺れてる 夢中なの あなたに 声を聴かせて 名前を呼んで なんて…言えはしないけど Only you 恋よりずっと きゅんて甘くて どうかしちゃいそう ah まぶた閉じたら逢いにきて 新曲大西亜玖璃東乃カノ木村孝明木村孝明枕だきしめて何度でもリピート 瞳(め)が合ったのはほんの一秒 でもまだ胸あついまま 赤らんだ頬はあなたのせいよ 気づかないで でもちょっと気にして アンビバレントな乙女のハート  宝石のように遠くから見惚れていた たとえ たとえ この手届かないとしても  たったひとりのあこがれの人 きらり星をまとって くらり心は熱に揺れてる 夢中なの あなたに 声を聴かせて 名前を呼んで なんて…言えはしないけど Only you 恋よりずっと きゅんて甘くて どうかしちゃいそう ah まぶた閉じたら逢いにきて  ありふれた日々を染めかえてゆく そのまなざし ふいうちのウィンク どんな瞬間も宝物  言葉にできない きっと涙あふれちゃう わたし わたし なんて伝えたらいいのかな  まばゆいあなたはあこがれの人 ひらり花びら舞って ふわり心はさらわれてゆく 加速するときめき 追いかけさせて どこまでだって せつない…それでもいいの Only you 恋よりずっと 純な想いをぜんぶ抱えて いつの日か贈ろう “だいすきです”  天使が舞い降りた あの日あの時から 不思議 この瞳(め)に映るもの すべてがそう輝いて  たったひとりのあこがれの人 きらり星をまとって くらり心は熱に揺れてる 夢中なの あなたに 声を聴かせて 名前を呼んで なんて…言えはしないけど Only you 恋よりずっと きゅんて甘くて どうかしちゃいそう ah まぶた閉じたら逢いにきて
曖昧ガール 新曲Life is wonder  Ah! キミがいない日々はピンクのない桜の花みたい No! それはイヤ わたしはもう恋をしてる  ハローハロー コイワズライさん 甘酸っぱいスイーツランチタイム 日曜日の午後はまた 高鳴る鼓動が痛い 水たまりをジャンプして 今日はどこでなにしよう ホントはずっと ふたりでいたいのに(だめ?)  曖昧な距離感でどうしようって どうしたい?って misty days ときめいて強がって ハッとしてパニック! ドキドキがバレちゃう、キミに 曖昧じゃ大胆にいかないし あたりまえに one-way-love 恋の途中はいつも ココロとカラダが(今日も)反比例 わたし 曖昧ガール  Ah! キミがいる日々は全部乗せのクレープの味みたい More! 凸凹で次々に溢れる気持ち  晴れ晴れした街中 浮かべるのロマンスデートタイム ショーウィンドウ越しのわたしは いつだってキミのとなり 確信的にひらめいた 明日はちょっと頑張ろう ホントはずっと ふたりでいたいから(すき)  曖昧な距離感がどうしたんだ どうしたいんだ tell me why わかりそうでわかんないね キュンとしてパニック! ドキドキのままで、いいの? 曖昧じゃ大前提 100% ピンチ決定 one-way-love 恋は大事ね タイミング アタマとヨカンは(毎秒)GOサイン わたし 曖昧ガール  世界は広いからひとりじゃつまらない 想像よりいろいろあるねサプライズ 退屈なら踏みだせば変わる1秒先(読み:みらい) どうせ泣いたって笑ったって おんなじわたしなら  会いたいな 何回も何回も群青のもっと向こう 離れたくないひと ギュッとして? マイ・ウィッシュ ドキドキをわけたい、キミに 曖昧じゃ大胆にいかないし あたりまえに one-way-love 恋の途中はいつも ココロとカラダが(今日も)反比例 わたし 曖昧ガール 新曲大西亜玖璃佐野仁美佐野仁美・渡邉俊哉渡邉俊哉Life is wonder  Ah! キミがいない日々はピンクのない桜の花みたい No! それはイヤ わたしはもう恋をしてる  ハローハロー コイワズライさん 甘酸っぱいスイーツランチタイム 日曜日の午後はまた 高鳴る鼓動が痛い 水たまりをジャンプして 今日はどこでなにしよう ホントはずっと ふたりでいたいのに(だめ?)  曖昧な距離感でどうしようって どうしたい?って misty days ときめいて強がって ハッとしてパニック! ドキドキがバレちゃう、キミに 曖昧じゃ大胆にいかないし あたりまえに one-way-love 恋の途中はいつも ココロとカラダが(今日も)反比例 わたし 曖昧ガール  Ah! キミがいる日々は全部乗せのクレープの味みたい More! 凸凹で次々に溢れる気持ち  晴れ晴れした街中 浮かべるのロマンスデートタイム ショーウィンドウ越しのわたしは いつだってキミのとなり 確信的にひらめいた 明日はちょっと頑張ろう ホントはずっと ふたりでいたいから(すき)  曖昧な距離感がどうしたんだ どうしたいんだ tell me why わかりそうでわかんないね キュンとしてパニック! ドキドキのままで、いいの? 曖昧じゃ大前提 100% ピンチ決定 one-way-love 恋は大事ね タイミング アタマとヨカンは(毎秒)GOサイン わたし 曖昧ガール  世界は広いからひとりじゃつまらない 想像よりいろいろあるねサプライズ 退屈なら踏みだせば変わる1秒先(読み:みらい) どうせ泣いたって笑ったって おんなじわたしなら  会いたいな 何回も何回も群青のもっと向こう 離れたくないひと ギュッとして? マイ・ウィッシュ ドキドキをわけたい、キミに 曖昧じゃ大胆にいかないし あたりまえに one-way-love 恋の途中はいつも ココロとカラダが(今日も)反比例 わたし 曖昧ガール
NTMUエイリアン会いたいのエイリアン この宇宙で わたしひとりぼっち 連れ出してエイリアン この宇宙へ このまま  飛び出したイメージ 大気圏を越えていって どこまでも加速する 置いてかれるような感覚を消し去ってほしいだけなの  真っ白な世界はワープ中の風景画 流れていくだけだから 別れを告げたんだ どうしようもない焦燥感 始まる未来旅行  光学レンズで探検していた藍の海へ 今たどり着いて でも星はまだ少し遠い 遠い  会いたいのエイリアン この宇宙でわたしひとりぼっち 流星群任せで ただ漂う心模様 わたしだってエイリアン きっときっと あなた驚くわ 連れ出してエイリアン この宇宙へこのまま  真っ暗な世界で もうどれくらい経ったっけ 忘れていく現実感 星に願うように ぎゅっと目を閉じたんだ 受信してテレパシー!  光学レンズを覗くのをやめて旅立つなら 憧れた光 きっともうすぐ この手が届くように  会いたいのエイリアン この宇宙でわたしひとりぼっち 星座を結ぶ線に腰掛け うつらうつら わたしだってエイリアン もっともっと あなた知りたいわ 連れ出してエイリアン この宇宙へこのまま  会えたならエイリアン この宇宙はふたりの為だって そう思えるような気がしてるの 期待しすぎかもね わたしたちエイリアン きっときっと 言葉なら要らないわ 連れ出してエイリアン この宇宙へこのまま このまま…大西亜玖璃木下龍平木下龍平木下龍平会いたいのエイリアン この宇宙で わたしひとりぼっち 連れ出してエイリアン この宇宙へ このまま  飛び出したイメージ 大気圏を越えていって どこまでも加速する 置いてかれるような感覚を消し去ってほしいだけなの  真っ白な世界はワープ中の風景画 流れていくだけだから 別れを告げたんだ どうしようもない焦燥感 始まる未来旅行  光学レンズで探検していた藍の海へ 今たどり着いて でも星はまだ少し遠い 遠い  会いたいのエイリアン この宇宙でわたしひとりぼっち 流星群任せで ただ漂う心模様 わたしだってエイリアン きっときっと あなた驚くわ 連れ出してエイリアン この宇宙へこのまま  真っ暗な世界で もうどれくらい経ったっけ 忘れていく現実感 星に願うように ぎゅっと目を閉じたんだ 受信してテレパシー!  光学レンズを覗くのをやめて旅立つなら 憧れた光 きっともうすぐ この手が届くように  会いたいのエイリアン この宇宙でわたしひとりぼっち 星座を結ぶ線に腰掛け うつらうつら わたしだってエイリアン もっともっと あなた知りたいわ 連れ出してエイリアン この宇宙へこのまま  会えたならエイリアン この宇宙はふたりの為だって そう思えるような気がしてるの 期待しすぎかもね わたしたちエイリアン きっときっと 言葉なら要らないわ 連れ出してエイリアン この宇宙へこのまま このまま…
Elder flower優しさを知る背中は 隠し切れない孤独背負って ぎこちなく作る笑顔 この瞬間を抱きしめたいの  蕾が春を待つように 木漏れ日に淡く揺らめく 君にとっての居場所になりたい 忘れないでいつも一緒だよ  きっと 誰かのための強さはいつも 自分の心 守れないから 不器用な強がりに 歩幅を合わせ 寄り添いたいの ずっとずっと 二つの心を重ねて  Elder flower きっとその瞳に映る白い花を咲かせましょう 離れても思い出して いつでもそばにいると 一人じゃないから  水面に落ちる雫 柔らかな温度 静かにつたう 我慢しなくてもいいんだよ その涙が強さに変わる  小さな花は咲き乱れ 新しい季節を運び 心の奥でほのかに香る 記憶の引き出しに そっと忍ばせて  きっと 自分の弱さを認めるたび なにかを許し 許されてく 優しさに包まれていたって 気づけたときに 未来は変わる  Elder flower きっとその瞳に映る白い花を咲かせましょう  きっと 誰かのための強さはいつも 自分の心 守れないから 不器用な強がりに 歩幅を合わせ 寄り添いたいの ずっとずっと 二つの心を重ねて  Elder flower きっとその瞳に映る白い花を咲かせましょう 離れても思い出して いつでもそばにいると 一人じゃないから  優しさを知る背中の 孤独癒す Elder flower大西亜玖璃hisakunihisakunihisakuni優しさを知る背中は 隠し切れない孤独背負って ぎこちなく作る笑顔 この瞬間を抱きしめたいの  蕾が春を待つように 木漏れ日に淡く揺らめく 君にとっての居場所になりたい 忘れないでいつも一緒だよ  きっと 誰かのための強さはいつも 自分の心 守れないから 不器用な強がりに 歩幅を合わせ 寄り添いたいの ずっとずっと 二つの心を重ねて  Elder flower きっとその瞳に映る白い花を咲かせましょう 離れても思い出して いつでもそばにいると 一人じゃないから  水面に落ちる雫 柔らかな温度 静かにつたう 我慢しなくてもいいんだよ その涙が強さに変わる  小さな花は咲き乱れ 新しい季節を運び 心の奥でほのかに香る 記憶の引き出しに そっと忍ばせて  きっと 自分の弱さを認めるたび なにかを許し 許されてく 優しさに包まれていたって 気づけたときに 未来は変わる  Elder flower きっとその瞳に映る白い花を咲かせましょう  きっと 誰かのための強さはいつも 自分の心 守れないから 不器用な強がりに 歩幅を合わせ 寄り添いたいの ずっとずっと 二つの心を重ねて  Elder flower きっとその瞳に映る白い花を咲かせましょう 離れても思い出して いつでもそばにいると 一人じゃないから  優しさを知る背中の 孤独癒す Elder flower
恋の視線あなたの笑顔 一目見た時 心奪われたの 私の笑顔 抑えられない 隠し通せないの  キラキラのその瞳 少しでも見つめたい ドキドキが止まらない これが恋の始まりなの?  恋の視線 届け! 心の距離が遠いけど 言葉だけじゃ 上手く 本音を伝えられない この気持ち気付いて欲しい  待ちわびている 話せるチャンス 何の話題が好き!? この話かな?あの話かな? 作戦を立てるの  ワクワクなマイハート 高らかに鳴り響く ソワソワも押し寄せる これは恋の宿命なの?  恋の視線 届け! 目が合えば脈ありなの? 勇気出せば 上手く あなたへと伝わるはず この気持ち声にならない  恋の視線 いつも 遠くから見つめるだけ 臆病なの いつも それでも踏み出してみる!  恋の視線 届け! 心の距離が遠いけど 言葉にして 今日は 本音を伝えてみなきゃ この気持ち受け止めてね大西亜玖璃千葉タダシゲ千葉タダシゲ千葉タダシゲあなたの笑顔 一目見た時 心奪われたの 私の笑顔 抑えられない 隠し通せないの  キラキラのその瞳 少しでも見つめたい ドキドキが止まらない これが恋の始まりなの?  恋の視線 届け! 心の距離が遠いけど 言葉だけじゃ 上手く 本音を伝えられない この気持ち気付いて欲しい  待ちわびている 話せるチャンス 何の話題が好き!? この話かな?あの話かな? 作戦を立てるの  ワクワクなマイハート 高らかに鳴り響く ソワソワも押し寄せる これは恋の宿命なの?  恋の視線 届け! 目が合えば脈ありなの? 勇気出せば 上手く あなたへと伝わるはず この気持ち声にならない  恋の視線 いつも 遠くから見つめるだけ 臆病なの いつも それでも踏み出してみる!  恋の視線 届け! 心の距離が遠いけど 言葉にして 今日は 本音を伝えてみなきゃ この気持ち受け止めてね
ジェリーフィッシュな君へGood Choice 君が結んだ糸 運命または偶然? ちょっと頼りないけど Easy わたしだけの You, Your, Yours  移り気な Neighborhood 「なになに?誰がトレンディ?」 Bad Choice 踏んじゃったわたし 「ないない!でも Interesting!」 ポップなテンションより ただ甘い方のドキドキに癒されたい  でも悪戯な恋の果実が 転がってきて かじれと言うの 胸が苦しいこの病の治し方 (メンドクサイノハイシキシテイルカラ) 教えて!  What's this!!?? ジェリーフィッシュなあいつ こんな気持ちにさせて 全然つかみどころがないわ フワリフワリよけんな! One wink!! それはズルいぞ One more!! 偶然にしちゃでき過ぎ ブンブン首を振っても Endless 息が上がる Hit my chest これがまさか Is this love!!??  一目惚れなんて「本当はないんだって!」 夢も色気もない「オンラインニュースは閉じて!」 女の子はいつも現実主義だけど 浪漫な旅に出たいの  無表情でも毎日ちがう 無神経には心もだえる わたしのポジション フローチャートで迷子じゃない!? (オシテモヒイテモダメナラトンデミロ) どこなの?!  I will!! 主役に手を挙げたら ちょっとくらい驚く? きっといまにザワザワさして 焦るあいつ見るわ いっそきっかけは何でもOK 共同作業できたら もっと視界に入るでしょ 力技で攻めろ ピュアじゃなくちゃできない  近づいたら余裕なくして 目が泳いでしまいそう 「素直」はハードなミッション (イシキサセルニハボウケンスルシカナイ) どうしよう‥‥。  いつか君が結んだ糸 引っぱって確かめたい いったいキューピットはいつまでお昼寝をしてるの?  That's why!! I like you 不器用だって私史上初めて ハッピーエンド待ってろキューピット あいつが矢を放った キュンと甘く痛い大西亜玖璃俊龍俊龍SizukGood Choice 君が結んだ糸 運命または偶然? ちょっと頼りないけど Easy わたしだけの You, Your, Yours  移り気な Neighborhood 「なになに?誰がトレンディ?」 Bad Choice 踏んじゃったわたし 「ないない!でも Interesting!」 ポップなテンションより ただ甘い方のドキドキに癒されたい  でも悪戯な恋の果実が 転がってきて かじれと言うの 胸が苦しいこの病の治し方 (メンドクサイノハイシキシテイルカラ) 教えて!  What's this!!?? ジェリーフィッシュなあいつ こんな気持ちにさせて 全然つかみどころがないわ フワリフワリよけんな! One wink!! それはズルいぞ One more!! 偶然にしちゃでき過ぎ ブンブン首を振っても Endless 息が上がる Hit my chest これがまさか Is this love!!??  一目惚れなんて「本当はないんだって!」 夢も色気もない「オンラインニュースは閉じて!」 女の子はいつも現実主義だけど 浪漫な旅に出たいの  無表情でも毎日ちがう 無神経には心もだえる わたしのポジション フローチャートで迷子じゃない!? (オシテモヒイテモダメナラトンデミロ) どこなの?!  I will!! 主役に手を挙げたら ちょっとくらい驚く? きっといまにザワザワさして 焦るあいつ見るわ いっそきっかけは何でもOK 共同作業できたら もっと視界に入るでしょ 力技で攻めろ ピュアじゃなくちゃできない  近づいたら余裕なくして 目が泳いでしまいそう 「素直」はハードなミッション (イシキサセルニハボウケンスルシカナイ) どうしよう‥‥。  いつか君が結んだ糸 引っぱって確かめたい いったいキューピットはいつまでお昼寝をしてるの?  That's why!! I like you 不器用だって私史上初めて ハッピーエンド待ってろキューピット あいつが矢を放った キュンと甘く痛い
Do you agree?まるで予想外だ どこまで続いてるのかな ここから起こりそうなキセキ 大袈裟なんかじゃないから クエスチョンだらけどきどき それも素敵だって気づいた なんか不思議だね 目の前に君がいること  重なってく時間にハロー まちがってもいいさ 最高な今日 期待してこの指止まれ  Do you agree? さあ歌おう 今ここにいる証を 教えてよ ときめきの正体はなんなの? かざした手の先にある? 忘れたくない 君と私で作る思い出を 明日起きても覚めない夢みたいな 贅沢な願い事 私も君に賛成  眩しさはいつか当たり前になっちゃうのかな 誰かに呼ばれた気がしたんだ 声の鳴る方へ駆け出す 笑い合えるのが いつでも君だったら良いな いまなら 届きそうなキセキ 掴み損ねたくないから  どうしたいとか 言っても良いかな? 君も一緒にさ 最高な今日 無限大に楽しんでたい  Do you agree? 大好きに 正直になれたなら もう怖いものはないや 私は好きだよ 恥ずかしさも声にして 明日に飛ばす今はまだほんの小さな思いが 交わり合って 新しいときめきのスポットライトになる  これは未来を誓い合う歌 やりきれない日も 途方に暮れた日も また会える時まで続いてるから 絶対に私のいうことに賛成!  Do you agree? さあ 歌おう まだ終わらない今日を 何が正解なんて ここにはないんだよ 神様だって知らない Do you agree? さあ歌おう 今ここにいる証を 教えてよ ときめきの正体はなんなの? かざした手の先にある? 忘れたくない 君と私で作る思い出を 明日起きても覚めない夢みたいな 贅沢な願い事 私も君に賛成大西亜玖璃鶴崎輝一鶴崎輝一鶴崎輝一まるで予想外だ どこまで続いてるのかな ここから起こりそうなキセキ 大袈裟なんかじゃないから クエスチョンだらけどきどき それも素敵だって気づいた なんか不思議だね 目の前に君がいること  重なってく時間にハロー まちがってもいいさ 最高な今日 期待してこの指止まれ  Do you agree? さあ歌おう 今ここにいる証を 教えてよ ときめきの正体はなんなの? かざした手の先にある? 忘れたくない 君と私で作る思い出を 明日起きても覚めない夢みたいな 贅沢な願い事 私も君に賛成  眩しさはいつか当たり前になっちゃうのかな 誰かに呼ばれた気がしたんだ 声の鳴る方へ駆け出す 笑い合えるのが いつでも君だったら良いな いまなら 届きそうなキセキ 掴み損ねたくないから  どうしたいとか 言っても良いかな? 君も一緒にさ 最高な今日 無限大に楽しんでたい  Do you agree? 大好きに 正直になれたなら もう怖いものはないや 私は好きだよ 恥ずかしさも声にして 明日に飛ばす今はまだほんの小さな思いが 交わり合って 新しいときめきのスポットライトになる  これは未来を誓い合う歌 やりきれない日も 途方に暮れた日も また会える時まで続いてるから 絶対に私のいうことに賛成!  Do you agree? さあ 歌おう まだ終わらない今日を 何が正解なんて ここにはないんだよ 神様だって知らない Do you agree? さあ歌おう 今ここにいる証を 教えてよ ときめきの正体はなんなの? かざした手の先にある? 忘れたくない 君と私で作る思い出を 明日起きても覚めない夢みたいな 贅沢な願い事 私も君に賛成
夏夢花火遠いざわめきとぬるい風 黙って歩幅合わせ 君と歩く  慣れない浴衣の足よりも 胸がひどくせつなく 痛かった  「好き」と言葉にできないままで 見上げた夜空に咲いた夢花火  両片想いと冷やかされて お互いたぶん わかってたけど それでも踏み越える勇気はなくて 友達の顔して 夏がこぼれる音 聴いてたんだ  ふいに一度だけ触れた指 あのとき君は何か言ってたかな  記憶のノイズが邪魔をする だけど走った熱さ 憶えてる  いつかは終わる時間の中で 願いを照らして揺れた夢花火  曖昧でいい このままずっと 君の近くで笑ってたくて 変わってしまうこと 恐れていたの 滲んでく光に 涙こぼれぬよう目を凝らした  時が流れて今 またこうして夏が巡るたびに 不器用に澄んでた特別な空気が 幼い感情が 胸を揺り動かす  「大好きだったよ」 そっとつぶやく 今年も夜空に咲いた夢花火  両片想いと冷やかされた 二人はもう 思い出の中 危うさも 脆さも いとおしいまま 宝物みたいに 胸の深い場所で光ってるよ大西亜玖璃磯谷佳江小野貴光小野貴光遠いざわめきとぬるい風 黙って歩幅合わせ 君と歩く  慣れない浴衣の足よりも 胸がひどくせつなく 痛かった  「好き」と言葉にできないままで 見上げた夜空に咲いた夢花火  両片想いと冷やかされて お互いたぶん わかってたけど それでも踏み越える勇気はなくて 友達の顔して 夏がこぼれる音 聴いてたんだ  ふいに一度だけ触れた指 あのとき君は何か言ってたかな  記憶のノイズが邪魔をする だけど走った熱さ 憶えてる  いつかは終わる時間の中で 願いを照らして揺れた夢花火  曖昧でいい このままずっと 君の近くで笑ってたくて 変わってしまうこと 恐れていたの 滲んでく光に 涙こぼれぬよう目を凝らした  時が流れて今 またこうして夏が巡るたびに 不器用に澄んでた特別な空気が 幼い感情が 胸を揺り動かす  「大好きだったよ」 そっとつぶやく 今年も夜空に咲いた夢花火  両片想いと冷やかされた 二人はもう 思い出の中 危うさも 脆さも いとおしいまま 宝物みたいに 胸の深い場所で光ってるよ
はじまるウェルカム今日から見えるよ小さい星 照らしててね胸の中を 泣いて笑って輝いて 腕まくって歩き出そう (きっとAllright 悩むはGoサイン キチンとやりましょう)  自由すぎるって、なんて不自由なんでしょう だって、解けないのよ 理論値、実験値スパイラル  毎度打てど勝っても (何を試してみても) 念願叶って四苦八苦 (チートじゃないよライフハック) 晴れて一歩踏み出せる証明(ライセンス) これからがはじまり  今日から見えるよ小さい星 照らしててね胸の中を 泣いて笑って輝いて 仕事の前は深呼吸 響け、手を伸ばした新天地 夢はきっと手の中 きっと出来るオリジナル 楽しんでやってみよう  (きっとAllright 悩むはGoサイン 笑顔でいよう)  計算ではやれば出来るモノでしょう なんで、出来ないのよ 実戦値、経験値テンパってる  何度索引読んでも (何にも見つからなくて) しっくりこない FAQ (七転八倒、解決!) それがきっと本当のハイセンス どこへでも届くよ  進めばどこでも一番乗り 悩みながらここへ来たの 揺れて超えてきらめいて またドキドキの連続 地図のない旅の行き先なら いつもきっと手の中 そうやって夢は叶ってく とりあえず進んでみよう  ちょっと下を向いた 雨上がりには 大きなスキップで飛び出す はじまりのはじまり  今日から見えるよ小さい星 照らしててね胸の中を 泣いて笑って輝いて 背伸びのままで深呼吸 響け、手を伸ばした新天地 夢はきっと手の中 きっと出来るオリジナル 楽しんでやってみよう ドアを開けてウェルカムで行こう  (それじゃここがスタート きっとAllright 悩むはGoサイン キチンとやりましょう)大西亜玖璃ARAKI木下龍平木下龍平今日から見えるよ小さい星 照らしててね胸の中を 泣いて笑って輝いて 腕まくって歩き出そう (きっとAllright 悩むはGoサイン キチンとやりましょう)  自由すぎるって、なんて不自由なんでしょう だって、解けないのよ 理論値、実験値スパイラル  毎度打てど勝っても (何を試してみても) 念願叶って四苦八苦 (チートじゃないよライフハック) 晴れて一歩踏み出せる証明(ライセンス) これからがはじまり  今日から見えるよ小さい星 照らしててね胸の中を 泣いて笑って輝いて 仕事の前は深呼吸 響け、手を伸ばした新天地 夢はきっと手の中 きっと出来るオリジナル 楽しんでやってみよう  (きっとAllright 悩むはGoサイン 笑顔でいよう)  計算ではやれば出来るモノでしょう なんで、出来ないのよ 実戦値、経験値テンパってる  何度索引読んでも (何にも見つからなくて) しっくりこない FAQ (七転八倒、解決!) それがきっと本当のハイセンス どこへでも届くよ  進めばどこでも一番乗り 悩みながらここへ来たの 揺れて超えてきらめいて またドキドキの連続 地図のない旅の行き先なら いつもきっと手の中 そうやって夢は叶ってく とりあえず進んでみよう  ちょっと下を向いた 雨上がりには 大きなスキップで飛び出す はじまりのはじまり  今日から見えるよ小さい星 照らしててね胸の中を 泣いて笑って輝いて 背伸びのままで深呼吸 響け、手を伸ばした新天地 夢はきっと手の中 きっと出来るオリジナル 楽しんでやってみよう ドアを開けてウェルカムで行こう  (それじゃここがスタート きっとAllright 悩むはGoサイン キチンとやりましょう)
初恋カラーズきっと運命的で 千年に一度みたいに 大げさなことじゃないけど ちょっとドラマチックで きゅんとしちゃったんだ 君が気になってゆく  気持ちっていつだって 曖昧で なんか意地悪だな 今日は正直でいたい 近づくほどに 鼓動がドキドキ高なってく  ねえ、君へのこの想いは何色なんだろう カラフルに染まる未来で またきっと初めてみたいに好きになるんだよ 青と 黄色 赤とピンク 紫 緑に 君を足して七色  いつも偶然みたいな顔ですれ違っちゃって 本当は そうじゃないけど なんでもないふりばっか うまくなってくんだ やっぱり可愛くないみたい  夢にも会いにきて 願いながら 瞳閉じてみる 明日はいい日かな ちょっとしたことで 鮮やかな色をつけてゆく  スタートは君の笑顔 ときめきヨーソロー ゴールなんて どこにあるんだろう 毎日にマルつけてスペシャルにしよう 心躍る 瞬間に隣で笑ってるのは 君じゃないとダメだよ  初めてを何度も繰り返して 新しい私になってゆく なくしたくない関係 でも 叶えたい まだみない未来にいきたい  君へのこの想いは何色なんだろう  ねえ、君へのこの想いは何色なんだろう カラフルに染まる未来で またきっと初めてみたいに好きになるんだよ 青と 黄色 赤と ピンク 紫 緑に 君を足して七色大西亜玖璃鶴崎輝一鶴崎輝一鶴崎輝一きっと運命的で 千年に一度みたいに 大げさなことじゃないけど ちょっとドラマチックで きゅんとしちゃったんだ 君が気になってゆく  気持ちっていつだって 曖昧で なんか意地悪だな 今日は正直でいたい 近づくほどに 鼓動がドキドキ高なってく  ねえ、君へのこの想いは何色なんだろう カラフルに染まる未来で またきっと初めてみたいに好きになるんだよ 青と 黄色 赤とピンク 紫 緑に 君を足して七色  いつも偶然みたいな顔ですれ違っちゃって 本当は そうじゃないけど なんでもないふりばっか うまくなってくんだ やっぱり可愛くないみたい  夢にも会いにきて 願いながら 瞳閉じてみる 明日はいい日かな ちょっとしたことで 鮮やかな色をつけてゆく  スタートは君の笑顔 ときめきヨーソロー ゴールなんて どこにあるんだろう 毎日にマルつけてスペシャルにしよう 心躍る 瞬間に隣で笑ってるのは 君じゃないとダメだよ  初めてを何度も繰り返して 新しい私になってゆく なくしたくない関係 でも 叶えたい まだみない未来にいきたい  君へのこの想いは何色なんだろう  ねえ、君へのこの想いは何色なんだろう カラフルに染まる未来で またきっと初めてみたいに好きになるんだよ 青と 黄色 赤と ピンク 紫 緑に 君を足して七色
花と青空帰り道いつも見ていた 健気に咲いてる Flower わたしもそんな風に強くなりたいから  (止まらない 止まらない 時間の螺旋は) 今も(途切れない 途切れない) 加速してくけれど (思い出す 思い出す)淡い記憶 Stand by you  本当は本当は 溢れそうな想いに 気づかないフリしているって 本当は本当は ずっとわかってた ふたりの距離は遠くなってく 蕾のままのメモリー  透き通り広がる空は 未来へ繋がるから あなたもどこかで見ているといいな  (忘れない 忘れない) 無邪気な心 染めた想いは (今でも 今でも) 色褪せることはないよ (温かい 温かい)青い記憶 To by my side  何度も何度も 届けたい言葉 言えないままで飲み込んだ 何度も何度も 想いかえして きれいな明日へ 形を変えた スカイブルーのメモリー  (あの日の)傷つかないように 言い訳繰り返す わたしとは (そう never again, never again, never again) さよならして (もう二度と)大事な一瞬を 見逃さないように踏み出すよ (そう never end, never end, never end) 願いを込めて ぎゅっとその手握って離さないの  本当は本当は 本当は本当は 溢れそうな想いを 今なら伝えられるって 本当は本当は きっとわかってる 季節は巡り 花ひらいてく スカイブルーのメモリー大西亜玖璃高橋修平高橋修平高橋修平帰り道いつも見ていた 健気に咲いてる Flower わたしもそんな風に強くなりたいから  (止まらない 止まらない 時間の螺旋は) 今も(途切れない 途切れない) 加速してくけれど (思い出す 思い出す)淡い記憶 Stand by you  本当は本当は 溢れそうな想いに 気づかないフリしているって 本当は本当は ずっとわかってた ふたりの距離は遠くなってく 蕾のままのメモリー  透き通り広がる空は 未来へ繋がるから あなたもどこかで見ているといいな  (忘れない 忘れない) 無邪気な心 染めた想いは (今でも 今でも) 色褪せることはないよ (温かい 温かい)青い記憶 To by my side  何度も何度も 届けたい言葉 言えないままで飲み込んだ 何度も何度も 想いかえして きれいな明日へ 形を変えた スカイブルーのメモリー  (あの日の)傷つかないように 言い訳繰り返す わたしとは (そう never again, never again, never again) さよならして (もう二度と)大事な一瞬を 見逃さないように踏み出すよ (そう never end, never end, never end) 願いを込めて ぎゅっとその手握って離さないの  本当は本当は 本当は本当は 溢れそうな想いを 今なら伝えられるって 本当は本当は きっとわかってる 季節は巡り 花ひらいてく スカイブルーのメモリー
ふわふわ時間 - from CrosSingキミを見てるといつもハートDOKI☆DOKI 揺れる思いはマシュマロみたいにふわ☆ふわ いつもがんばる キミの横顔 ずっと見てても気づかないよね 夢の中なら 二人の距離縮められるのにな  あぁ カミサマお願い 二人だけのDream Timeください☆ お気に入りのうさちゃん 抱いて今夜も オヤスミ♪  ふわふわ時間(タイム) ふわふわ時間(タイム) ふわふわ時間(タイム)  ふとした仕草に今日もハートZUKI★ZUKI さりげな笑顔を深読みしすぎてOver heat! いつか目にした キミのマジ顔 瞳閉じても浮かんでくるよ 夢でいいから 二人だけのSweet time欲しいの  あぁカミサマどうして 好きになるほどDream nightせつないの とっておきのくまちゃん出したし今夜は大丈夫かな?  もすこし勇気ふるって 自然に話せば 何かが変わるのかな? そんな気するけど  だけどそれが一番難しいのよ 話のきっかけとかどうしよ てか段取り考えてる時点で全然自然じゃないよね あぁもういいや寝ちゃお寝ちゃお寝ちゃおーっ!  あぁカミサマお願い 一度だけのMiracle Timeください! もしすんなり話せればその後は…どうにかなるよね  ふわふわ時間(タイム) ふわふわ時間(タイム) ふわふわ時間(タイム)大西亜玖璃秋山澪前澤寛之土方理久音キミを見てるといつもハートDOKI☆DOKI 揺れる思いはマシュマロみたいにふわ☆ふわ いつもがんばる キミの横顔 ずっと見てても気づかないよね 夢の中なら 二人の距離縮められるのにな  あぁ カミサマお願い 二人だけのDream Timeください☆ お気に入りのうさちゃん 抱いて今夜も オヤスミ♪  ふわふわ時間(タイム) ふわふわ時間(タイム) ふわふわ時間(タイム)  ふとした仕草に今日もハートZUKI★ZUKI さりげな笑顔を深読みしすぎてOver heat! いつか目にした キミのマジ顔 瞳閉じても浮かんでくるよ 夢でいいから 二人だけのSweet time欲しいの  あぁカミサマどうして 好きになるほどDream nightせつないの とっておきのくまちゃん出したし今夜は大丈夫かな?  もすこし勇気ふるって 自然に話せば 何かが変わるのかな? そんな気するけど  だけどそれが一番難しいのよ 話のきっかけとかどうしよ てか段取り考えてる時点で全然自然じゃないよね あぁもういいや寝ちゃお寝ちゃお寝ちゃおーっ!  あぁカミサマお願い 一度だけのMiracle Timeください! もしすんなり話せればその後は…どうにかなるよね  ふわふわ時間(タイム) ふわふわ時間(タイム) ふわふわ時間(タイム)
本日は晴天なり本日は晴天なり 心ふわり 届けたい願い  待ち合わせのだいぶ前 君に会う準備は万端 はやる気持ちに駆け足 意識しちゃって ふわふわ 待ち合わせの5分前 すましたふりしても不安だ 浮ついた高めのヒール 空も飛べそうかな  映画のヒロインみたいに 特別になりたいんじゃない 何気ない毎日の中で 笑ったり 怒ったり ときめいたり  本日は晴天なり 心ふわり 届けたい願い 今日くらいは大目にみて欲しい 舞い上がってくテンション もどかしい君との距離 それはつまり 始まりの合図? なんてね 夢見がちな今日この頃です 笑っちゃうくらい好きだ  昨日から何度だって想像したシチュエーションも まるで役に立たないな 予想外にあたふた 明日には思い出かな 我慢した靴擦れだって 強がりがたまに きずで 可愛くないな私は  君の事どのくらい見つめて良いかもわからない 窮屈でどうしようもないこの気持ち 思いっきり投げつけたい  本日は晴天なり でも時々穏やかじゃない 通り雨みたいに切なくて 局地的なテンション それでも君との距離 遠くないから 期待しても良い? どうしたって目も合わせてくれない君が 泣いちゃうくらい好きだ  どうしようね これから ひとりよがりじゃないかな 退屈だって楽しいなんて なんか素敵だね このままどこまで歩いていけるだろう  本日は晴天なり 心ふわり 届けたい願い 今日くらいは大目にみて欲しい 舞い上がってくテンション もどかしい君との距離 それはつまり 始まりの合図? なんてね 夢見がちな今日この頃です 笑っちゃうくらい好きだ もっともっと好きになる大西亜玖璃鶴崎輝一鶴崎輝一鶴崎輝一本日は晴天なり 心ふわり 届けたい願い  待ち合わせのだいぶ前 君に会う準備は万端 はやる気持ちに駆け足 意識しちゃって ふわふわ 待ち合わせの5分前 すましたふりしても不安だ 浮ついた高めのヒール 空も飛べそうかな  映画のヒロインみたいに 特別になりたいんじゃない 何気ない毎日の中で 笑ったり 怒ったり ときめいたり  本日は晴天なり 心ふわり 届けたい願い 今日くらいは大目にみて欲しい 舞い上がってくテンション もどかしい君との距離 それはつまり 始まりの合図? なんてね 夢見がちな今日この頃です 笑っちゃうくらい好きだ  昨日から何度だって想像したシチュエーションも まるで役に立たないな 予想外にあたふた 明日には思い出かな 我慢した靴擦れだって 強がりがたまに きずで 可愛くないな私は  君の事どのくらい見つめて良いかもわからない 窮屈でどうしようもないこの気持ち 思いっきり投げつけたい  本日は晴天なり でも時々穏やかじゃない 通り雨みたいに切なくて 局地的なテンション それでも君との距離 遠くないから 期待しても良い? どうしたって目も合わせてくれない君が 泣いちゃうくらい好きだ  どうしようね これから ひとりよがりじゃないかな 退屈だって楽しいなんて なんか素敵だね このままどこまで歩いていけるだろう  本日は晴天なり 心ふわり 届けたい願い 今日くらいは大目にみて欲しい 舞い上がってくテンション もどかしい君との距離 それはつまり 始まりの合図? なんてね 夢見がちな今日この頃です 笑っちゃうくらい好きだ もっともっと好きになる
結んで、ひらいて教室 カーテンは 春に揺れて 何か始まりそうな予感 めくる ノート 描きかけの今日に何を書き足そう  眠い目こすって 過ごす SchoolDays 隣り合う君がいて 退屈の隙間が満たされてく 知らない 知りたい この気持ち 繋ぎ止めていたい  結んで ひらいて 未来も ずっと笑おう 期待は募ってく 胸の奥がワクワクする 近づいて遠くなって 探してる ちょうどいい関係 戸惑いながら毎日が君になってく 顔あげて 空が青いから どこまでも行こう 二人で  遅刻気味で急いでる君を見つけた窓際 秘密にしたい特等席 今日もいい始まりになりそう  いつもと変わらず交わすおはよう うつろう季節の途中 まだもうちょっと遠い夏服を着た 君を想像したらなんか 嬉しいのに切なくなる  届きそうで 届けられないこの思い 夏が来るまでに伝えてしまいたい もっと 素敵を分け合いたい  結んで ひらいて 未来も ずっと笑おう 期待は募ってく 胸の奥がワクワクする 近づいて遠くなって 探してる ちょうどいい関係 戸惑いながら毎日が君になってく 顔あげて 空が青いから どこまでも行こう 二人で大西亜玖璃鶴崎輝一鶴崎輝一鶴崎輝一教室 カーテンは 春に揺れて 何か始まりそうな予感 めくる ノート 描きかけの今日に何を書き足そう  眠い目こすって 過ごす SchoolDays 隣り合う君がいて 退屈の隙間が満たされてく 知らない 知りたい この気持ち 繋ぎ止めていたい  結んで ひらいて 未来も ずっと笑おう 期待は募ってく 胸の奥がワクワクする 近づいて遠くなって 探してる ちょうどいい関係 戸惑いながら毎日が君になってく 顔あげて 空が青いから どこまでも行こう 二人で  遅刻気味で急いでる君を見つけた窓際 秘密にしたい特等席 今日もいい始まりになりそう  いつもと変わらず交わすおはよう うつろう季節の途中 まだもうちょっと遠い夏服を着た 君を想像したらなんか 嬉しいのに切なくなる  届きそうで 届けられないこの思い 夏が来るまでに伝えてしまいたい もっと 素敵を分け合いたい  結んで ひらいて 未来も ずっと笑おう 期待は募ってく 胸の奥がワクワクする 近づいて遠くなって 探してる ちょうどいい関係 戸惑いながら毎日が君になってく 顔あげて 空が青いから どこまでも行こう 二人で
指先ハートくやしいくらい わたしキミが好き 見えない角度で 指先ハート 全部伝えたい でも今は“大好き”そっと送るよ  何度目だろう 待ち合わせはまだ照れくさくて 寒さなんてどこかに 飛んでいっちゃったみたい “大丈夫?熱でもある”首傾げるキミ あのね キミのせいです! …言えないよ、そんなセリフ  だって I miss you 何考えてる? だって I miss you ドキってしたりモヤってしたり わたしだけ?  くやしいくらい わたしキミが好き 見えない角度で 指先ハート 全部伝えたいでも今は せめて(Love you) キミに(Love you) 届け(Love you) 受け取ってDarling “大好き”そっと送るよ  街角にはイルミネーション あこがれの季節 約束まだないけれど 期待しちゃってもいいの? 手のひらに白い吐息“やっぱり寒いね”って キミにちらりめくばせ らしくない なぁ こんなわたし  だって I miss you 積もる想いは だって I miss you ポケットの中しまったままじゃダメだよね  いつもすこし先歩くキミの 背中めがけて 指先ハート ちゃんと言葉で伝えなくちゃ こっち(Love you) 向いて(Love you) あとね(Love you) くっついてもいい? 深呼吸して駆けだす  不安もふわり包んでふたり 並んで未来へゆきたいな めざすは遥か数センチ お願い瞳そらさないでね  うつむいて つまずいて でもいつか 小指と小指結んでハート ちょっと鈍感でシャイだけど そんなキミが  泣けちゃうくらい わたしキミが好き 受け取ってDarling 指先ハート 全部伝えたい だから今は ぎゅっと(Love you) 袖を(Love you) 引いて(Love you) キミの左手 ふれてみた 恋のメッセージ “大好き”そっと送るよ大西亜玖璃東乃カノ木村孝明木村孝明くやしいくらい わたしキミが好き 見えない角度で 指先ハート 全部伝えたい でも今は“大好き”そっと送るよ  何度目だろう 待ち合わせはまだ照れくさくて 寒さなんてどこかに 飛んでいっちゃったみたい “大丈夫?熱でもある”首傾げるキミ あのね キミのせいです! …言えないよ、そんなセリフ  だって I miss you 何考えてる? だって I miss you ドキってしたりモヤってしたり わたしだけ?  くやしいくらい わたしキミが好き 見えない角度で 指先ハート 全部伝えたいでも今は せめて(Love you) キミに(Love you) 届け(Love you) 受け取ってDarling “大好き”そっと送るよ  街角にはイルミネーション あこがれの季節 約束まだないけれど 期待しちゃってもいいの? 手のひらに白い吐息“やっぱり寒いね”って キミにちらりめくばせ らしくない なぁ こんなわたし  だって I miss you 積もる想いは だって I miss you ポケットの中しまったままじゃダメだよね  いつもすこし先歩くキミの 背中めがけて 指先ハート ちゃんと言葉で伝えなくちゃ こっち(Love you) 向いて(Love you) あとね(Love you) くっついてもいい? 深呼吸して駆けだす  不安もふわり包んでふたり 並んで未来へゆきたいな めざすは遥か数センチ お願い瞳そらさないでね  うつむいて つまずいて でもいつか 小指と小指結んでハート ちょっと鈍感でシャイだけど そんなキミが  泣けちゃうくらい わたしキミが好き 受け取ってDarling 指先ハート 全部伝えたい だから今は ぎゅっと(Love you) 袖を(Love you) 引いて(Love you) キミの左手 ふれてみた 恋のメッセージ “大好き”そっと送るよ
夢で逢えなくても天気予報 明日は晴天だね 待ち合わせした日のときめきを忘れない 遠くで聴こえるクラクション 待ちわびた日の空白を飛び越えたい 今ならなんでもできる  通り雨が二人の距離を詰めて 濡れながら笑って走った夏が揺れる 傘を刺す手が今はもう 遠く君に届かなくても  手を伸ばした時 夢が君を 弾くよな 長い夜だけど 幾つも越えたよ そこに君が 振り返る光のほう  抱きしめたい 抱きしめたい ありったけの心で今を抱く この道を行くよ どこまでも行くよ 長いお別れなんてまだ知らない  満ちた月が欠ける空を数え 白い息が朝を告げる それで構わない 今、君を感じる また夢で逢えなくても  退屈を愛しく思うほどに カラフルな君との毎日 想像したら ただ嬉しくて それでも 切なさでいっぱいになる  当たり前じゃない眩しさとか 掴みたかったキセキ全て 言ってもいいよね?クエスチョンに 答えるのは今でしょ  君が好きだ 君が好きだ きっと初めてみたいに恋をする 曖昧な気持ち 正直な心で また夢で逢えなくても  満ちた月が欠ける空を数え 白い息が朝を告げる 君じゃないとダメだ 隣にいるのは 最高の毎日にしよう  さあ歌おう 今歌おう ありったけの心で今を歌う この道を行くよ ただ君を感じる 夢で逢えなくても  夢じゃない 愛じゃない 恋じゃない この道を行く 君と行く ロックンローーーーール!大西亜玖璃habanahabana鶴崎輝一天気予報 明日は晴天だね 待ち合わせした日のときめきを忘れない 遠くで聴こえるクラクション 待ちわびた日の空白を飛び越えたい 今ならなんでもできる  通り雨が二人の距離を詰めて 濡れながら笑って走った夏が揺れる 傘を刺す手が今はもう 遠く君に届かなくても  手を伸ばした時 夢が君を 弾くよな 長い夜だけど 幾つも越えたよ そこに君が 振り返る光のほう  抱きしめたい 抱きしめたい ありったけの心で今を抱く この道を行くよ どこまでも行くよ 長いお別れなんてまだ知らない  満ちた月が欠ける空を数え 白い息が朝を告げる それで構わない 今、君を感じる また夢で逢えなくても  退屈を愛しく思うほどに カラフルな君との毎日 想像したら ただ嬉しくて それでも 切なさでいっぱいになる  当たり前じゃない眩しさとか 掴みたかったキセキ全て 言ってもいいよね?クエスチョンに 答えるのは今でしょ  君が好きだ 君が好きだ きっと初めてみたいに恋をする 曖昧な気持ち 正直な心で また夢で逢えなくても  満ちた月が欠ける空を数え 白い息が朝を告げる 君じゃないとダメだ 隣にいるのは 最高の毎日にしよう  さあ歌おう 今歌おう ありったけの心で今を歌う この道を行くよ ただ君を感じる 夢で逢えなくても  夢じゃない 愛じゃない 恋じゃない この道を行く 君と行く ロックンローーーーール!
Love・Me・Doどうか今日は、って願い込めた ハートはちょっと震えるけど シナリオなんていらないの あと一歩 そうぎゅっと寄り添えたら  交差点の向こうにはキミが ワンダーランドみたく きらめく街 今宵はどうやらロマンティック さんざめく Friday night  “このまま帰りたくない” きまぐれ?…計算通り 目と目が合えばドラマになる Ready? 恋のクランク・アップ  お願い Love・Me・Do 切なくて 眠れそうにないの 連れ出して 泡のよう ひとときでもいい おんなじ夢 キミと あのね Love・Me・Do 言えなくて “時計より もっと私だけを見て” 初めてなの こんな気持ち 終電間際 “帰さない” 聞かせて ダーリン  どうして? もう少しのとこで 台無し! そっぽ向いちゃう私 乙女のハートはフクザツ キミの特別になりたいのに  待っているだけじゃ始まらない 占いなんて気にしちゃ No No 引いてもダメなら押しちゃえ 見守ってて Shooting star  思わせぶりがツラいの 純情 くすぐらないで キミの瞳に映るシネマ Baby ヒロインはだれ?  お願い Love・Me・Do 恋しくて 真夜中のチャイム 鳴る前に 教えて ひとことでもいい おんなじ気持ちでしょうか? あのね Love・Me・Do 振り向いて ドキドキのビート 届いちゃうくらいに ゼロ距離まで 近付けたら 星座のように この恋を夜空へ飾ろう  Love・Me・Do切なくて 溢れちゃう想いを受け取って 泡のよう ひとときでもいい おんなじ夢 キミと “あのね…” Love・Me・Do 駆け寄って 打ち明けるMy heart キミが微笑んだ 初めてなの こんな気持ち 最終列車 走りだす ふたつの鼓動 星空へ キミとランデ・ヴー ときめき乗せて どこまでも大西亜玖璃東乃カノ木村孝明木村孝明どうか今日は、って願い込めた ハートはちょっと震えるけど シナリオなんていらないの あと一歩 そうぎゅっと寄り添えたら  交差点の向こうにはキミが ワンダーランドみたく きらめく街 今宵はどうやらロマンティック さんざめく Friday night  “このまま帰りたくない” きまぐれ?…計算通り 目と目が合えばドラマになる Ready? 恋のクランク・アップ  お願い Love・Me・Do 切なくて 眠れそうにないの 連れ出して 泡のよう ひとときでもいい おんなじ夢 キミと あのね Love・Me・Do 言えなくて “時計より もっと私だけを見て” 初めてなの こんな気持ち 終電間際 “帰さない” 聞かせて ダーリン  どうして? もう少しのとこで 台無し! そっぽ向いちゃう私 乙女のハートはフクザツ キミの特別になりたいのに  待っているだけじゃ始まらない 占いなんて気にしちゃ No No 引いてもダメなら押しちゃえ 見守ってて Shooting star  思わせぶりがツラいの 純情 くすぐらないで キミの瞳に映るシネマ Baby ヒロインはだれ?  お願い Love・Me・Do 恋しくて 真夜中のチャイム 鳴る前に 教えて ひとことでもいい おんなじ気持ちでしょうか? あのね Love・Me・Do 振り向いて ドキドキのビート 届いちゃうくらいに ゼロ距離まで 近付けたら 星座のように この恋を夜空へ飾ろう  Love・Me・Do切なくて 溢れちゃう想いを受け取って 泡のよう ひとときでもいい おんなじ夢 キミと “あのね…” Love・Me・Do 駆け寄って 打ち明けるMy heart キミが微笑んだ 初めてなの こんな気持ち 最終列車 走りだす ふたつの鼓動 星空へ キミとランデ・ヴー ときめき乗せて どこまでも
Ready to flyReady あまい予感だって 信じていっていいはず 今 どんな予言より高まる夢へ Ready to fly  昨夜 なんて言ってくれたの? もう一回ききたいけど 嬉しい言葉のほうが なぜか 聞きかえせはしないんだ  カップ一杯の さくらんぼのお茶 たいせつに味わって まだ まだ また 笑顔のまま  憧れは こころにあって いちばん遠く見える たとえば虹の空 とどかないと思っちゃうよ でも 子どもの頃 物語へとはいっていけば 青い鳥は指先の温もりにとまった  Cherry あまいあまいよって おとながそっと言うけど  お休みの日は 夕陽までの ひとり旅も行けるのに かなえたいことの冒険旅行 おじけづいてしまってた  満員電車におされてへこんだ ぺしゃんこのコサージュを まだ まだ また しまったまま  いつの日か いつの日かって 気持ちが胸に残る いやなら捨てちゃえばいいのにそれをしないのは 草原に雨が 鳥が雨宿りするように 飛べるときを ひそやかにあきらめてないから  Ready あまい予感だって 信じていっていいはず 今 どんな予言より高まる夢へ Ready to fly  憧れはこころにあって いちばん遠く見える たとえば虹の空 とどかないと思っちゃうよ でも 子どもの頃 物語へとはいっていけば 青い鳥は指先の温もりにとまった  Ready あまい予感だって 信じていっていいはず 今 どんな予言より高まる夢へ Ready to fly大西亜玖璃只野菜摘櫻口葵子佐藤清喜Ready あまい予感だって 信じていっていいはず 今 どんな予言より高まる夢へ Ready to fly  昨夜 なんて言ってくれたの? もう一回ききたいけど 嬉しい言葉のほうが なぜか 聞きかえせはしないんだ  カップ一杯の さくらんぼのお茶 たいせつに味わって まだ まだ また 笑顔のまま  憧れは こころにあって いちばん遠く見える たとえば虹の空 とどかないと思っちゃうよ でも 子どもの頃 物語へとはいっていけば 青い鳥は指先の温もりにとまった  Cherry あまいあまいよって おとながそっと言うけど  お休みの日は 夕陽までの ひとり旅も行けるのに かなえたいことの冒険旅行 おじけづいてしまってた  満員電車におされてへこんだ ぺしゃんこのコサージュを まだ まだ また しまったまま  いつの日か いつの日かって 気持ちが胸に残る いやなら捨てちゃえばいいのにそれをしないのは 草原に雨が 鳥が雨宿りするように 飛べるときを ひそやかにあきらめてないから  Ready あまい予感だって 信じていっていいはず 今 どんな予言より高まる夢へ Ready to fly  憧れはこころにあって いちばん遠く見える たとえば虹の空 とどかないと思っちゃうよ でも 子どもの頃 物語へとはいっていけば 青い鳥は指先の温もりにとまった  Ready あまい予感だって 信じていっていいはず 今 どんな予言より高まる夢へ Ready to fly
全1ページ中 1ページを表示
×