平山みきの歌詞一覧リスト  54曲中 1-54曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
54曲中 1-54曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛の戯れ女ひとり ベッドに沈んで つらい恋や 偽りに泣くの あなたには愚かな事が 私には アヽ 救いになるのよ  濡れたくちづけの後で 心がとぎれてしまう 苦いタバコのかおりが すべてを空しくさせる あなたにはわからないの 身を許すこのつらさが 今さら  胸の奥を遠ざかる 昼下がりのやさしさや 暗いあなたの微笑み カナリヤはもう鳴かない 悲しみにおそわれて 涙を知ったわ わたし  女ひとり ベッドに沈んで 好きなうたを 幾度も聞くのよ あなたには 愚かな事が 私には アヽ 救いになるのよ  冷たくさめた空気に 恋の終りを感じる 誓いの言葉が今は すべてを空しくさせる 私にはわかっている いずれは水に流れる この愛  胸の奥を遠ざかる 昼下がりのやさしさや 暗いあなたの微笑み カナリヤはもう鳴かない 悲しみにおそわれて 涙を知ったわ わたし平山みき橋本淳筒美京平女ひとり ベッドに沈んで つらい恋や 偽りに泣くの あなたには愚かな事が 私には アヽ 救いになるのよ  濡れたくちづけの後で 心がとぎれてしまう 苦いタバコのかおりが すべてを空しくさせる あなたにはわからないの 身を許すこのつらさが 今さら  胸の奥を遠ざかる 昼下がりのやさしさや 暗いあなたの微笑み カナリヤはもう鳴かない 悲しみにおそわれて 涙を知ったわ わたし  女ひとり ベッドに沈んで 好きなうたを 幾度も聞くのよ あなたには 愚かな事が 私には アヽ 救いになるのよ  冷たくさめた空気に 恋の終りを感じる 誓いの言葉が今は すべてを空しくさせる 私にはわかっている いずれは水に流れる この愛  胸の奥を遠ざかる 昼下がりのやさしさや 暗いあなたの微笑み カナリヤはもう鳴かない 悲しみにおそわれて 涙を知ったわ わたし
悪女マリコの部屋へ電話をかけて 男と遊んでる芝居 続けてきたけれど あの娘も わりと忙しいようで そうそう つき合わせてもいられない  土曜でなけりゃ映画も早い ホテルのロビーも いつまでいられるわけもない 帰れるあてのあなたの部屋も 受話器をはずしたままね 話し中  悪女になるなら月夜はおよしよ 素直になりすぎる 隠しておいた言葉が ほろり こぼれてしまう イカナイデ 悪女になるなら 裸足で夜明けの電車で泣いてから 涙 ぽろぽろぽろぽろ 流れて 涸れてから  女のつけぬ コロンを買って 深夜の サ店の鏡でうなじにつけたなら 夜明けを待って 一番電車 凍えて帰れば わざと捨てゼリフ  涙も捨てて 情も捨てて あなたが早く 私に愛想を尽かすまで あなたの隠す あの子のもとへ あなたを早く 渡してしまうまで  悪女になるなら 月夜はおよしよ 素直になりすぎる 隠しておいた言葉が ほろり こぼれてしまう イカナイデ 悪女になるなら 裸足で夜明けの電車で泣いてから 涙 ぽろぽろぽろぽろ 流れて 涸れてから  悪女になるなら月夜はおよしよ 素直になりすぎる 隠しておいた言葉が ほろり こぼれてしまう イカナイデ 悪女になるなら 裸足で夜明けの電車で泣いてから 涙 ぽろぽろぽろぽろ 流れて 涸れてから平山みき中島みゆき中島みゆき船山基紀マリコの部屋へ電話をかけて 男と遊んでる芝居 続けてきたけれど あの娘も わりと忙しいようで そうそう つき合わせてもいられない  土曜でなけりゃ映画も早い ホテルのロビーも いつまでいられるわけもない 帰れるあてのあなたの部屋も 受話器をはずしたままね 話し中  悪女になるなら月夜はおよしよ 素直になりすぎる 隠しておいた言葉が ほろり こぼれてしまう イカナイデ 悪女になるなら 裸足で夜明けの電車で泣いてから 涙 ぽろぽろぽろぽろ 流れて 涸れてから  女のつけぬ コロンを買って 深夜の サ店の鏡でうなじにつけたなら 夜明けを待って 一番電車 凍えて帰れば わざと捨てゼリフ  涙も捨てて 情も捨てて あなたが早く 私に愛想を尽かすまで あなたの隠す あの子のもとへ あなたを早く 渡してしまうまで  悪女になるなら 月夜はおよしよ 素直になりすぎる 隠しておいた言葉が ほろり こぼれてしまう イカナイデ 悪女になるなら 裸足で夜明けの電車で泣いてから 涙 ぽろぽろぽろぽろ 流れて 涸れてから  悪女になるなら月夜はおよしよ 素直になりすぎる 隠しておいた言葉が ほろり こぼれてしまう イカナイデ 悪女になるなら 裸足で夜明けの電車で泣いてから 涙 ぽろぽろぽろぽろ 流れて 涸れてから
あなたの来る店苦いのは気のぬけているビールのせいじゃないの ひとり待つこんな私を人は哀れんで見る あなたあの日に姿消したけど 遊びだと割り切らせなくしたのはあなたの方 ときどき来ると聞いてやっと探した店は やっぱりあなたらしい 会うまでは帰れないわ 誇りもなくしたこんな自分に こんな自分に 腹が立つけれど どうしようも出来ない  目の前で別れのわけをちゃんと言ってくれたら もしかして苦しいけれど許すくらいは出来る 答え出さなきゃ先に行けないわ あの頃は本気だったとせめて一言いって 濡れたコースターにはメッセージも書けない 何時間待ったって 会うまでは帰れないわ 誇りもなくしたこんな自分に こんな自分に 腹が立つけれど どうしようも出来ない  濡れたコースターにはメッセージも書けない 何時間待ったって 会うまでは帰れないわ 誇りもなくしたこんな自分に こんな自分に 腹が立つけれど どうしようも出来ない  腹が立つけれど どうしようも出来ない平山みき荒井由実筒美京平苦いのは気のぬけているビールのせいじゃないの ひとり待つこんな私を人は哀れんで見る あなたあの日に姿消したけど 遊びだと割り切らせなくしたのはあなたの方 ときどき来ると聞いてやっと探した店は やっぱりあなたらしい 会うまでは帰れないわ 誇りもなくしたこんな自分に こんな自分に 腹が立つけれど どうしようも出来ない  目の前で別れのわけをちゃんと言ってくれたら もしかして苦しいけれど許すくらいは出来る 答え出さなきゃ先に行けないわ あの頃は本気だったとせめて一言いって 濡れたコースターにはメッセージも書けない 何時間待ったって 会うまでは帰れないわ 誇りもなくしたこんな自分に こんな自分に 腹が立つけれど どうしようも出来ない  濡れたコースターにはメッセージも書けない 何時間待ったって 会うまでは帰れないわ 誇りもなくしたこんな自分に こんな自分に 腹が立つけれど どうしようも出来ない  腹が立つけれど どうしようも出来ない
雨降りはハートエイク雨の街って 大好きだったのよ わざとぬれて歩いたりしたの チャプ チャプ みんな チャプ チャプ チャプ あきれた顔で見てた 二人は恋人だったの  雨の街って 想い出すのよ 恋してれば 楽しかったあの日 チャプ チャプ ひとり チャプ チャプ チャプ ぼっちになってしまったわ あの人 今頃 どこなの クリスマスには必ずきっと 帰ってくると あなたを駅まで 見送った日も あたたかい雨だった そのまま 今日まで 雨ふりはハートエイクね  雨の街って 大嫌いになった まどの外はシェルブールみたいね チャプ チャプ 泣いて チャプ チャプ チャプ いるような空模様 あれから ずいぶん過ぎたわ クリスマスには必ずきっと 帰ってくると あなたを駅まで 見送った日も あたたかい雨だった そのまま 今日まで 雨ふりはハートエイクね  クリスマスには必ずきっと 帰ってくると あなたを駅まで 見送った日も あたたかい雨だった そのまま 今日まで 雨ふりはハートエイクね平山みき近田春夫近田春夫雨の街って 大好きだったのよ わざとぬれて歩いたりしたの チャプ チャプ みんな チャプ チャプ チャプ あきれた顔で見てた 二人は恋人だったの  雨の街って 想い出すのよ 恋してれば 楽しかったあの日 チャプ チャプ ひとり チャプ チャプ チャプ ぼっちになってしまったわ あの人 今頃 どこなの クリスマスには必ずきっと 帰ってくると あなたを駅まで 見送った日も あたたかい雨だった そのまま 今日まで 雨ふりはハートエイクね  雨の街って 大嫌いになった まどの外はシェルブールみたいね チャプ チャプ 泣いて チャプ チャプ チャプ いるような空模様 あれから ずいぶん過ぎたわ クリスマスには必ずきっと 帰ってくると あなたを駅まで 見送った日も あたたかい雨だった そのまま 今日まで 雨ふりはハートエイクね  クリスマスには必ずきっと 帰ってくると あなたを駅まで 見送った日も あたたかい雨だった そのまま 今日まで 雨ふりはハートエイクね
いつか何処かで信じている また会える日を なぐさめ合い いだきあう朝を  あなたならば 私は待てる 男らしく あなたが帰る日を  二人の夢は こわれたけれど 今 新しい 世界が始まる オー 祈っている また会える日を 自分をかえ 心をとざさずに あなたに ふさわしく  二人の夢は こわれたけれど 今 新しい 世界が始まる オー 祈っている また会える日を 自分をかえ 心をとざさずに あなたに ふさわしく  あなたに ふさわしく あなたに ふさわしく………平山みき橋本淳筒美京平筒美京平信じている また会える日を なぐさめ合い いだきあう朝を  あなたならば 私は待てる 男らしく あなたが帰る日を  二人の夢は こわれたけれど 今 新しい 世界が始まる オー 祈っている また会える日を 自分をかえ 心をとざさずに あなたに ふさわしく  二人の夢は こわれたけれど 今 新しい 世界が始まる オー 祈っている また会える日を 自分をかえ 心をとざさずに あなたに ふさわしく  あなたに ふさわしく あなたに ふさわしく………
熟れた果実夏の陽ざしを受け いま私 たえているの 赤い花 指でちぎり この胸は熟れた果実よ 雨傘の中 あの日 あなたの 身体にふれて 涙を知ったの 誰も今 信じたくない  たとえ偽りでも やさしさが私ほしい 黄昏にたえているの 手さぐりの面影を抱き… 部屋に寝ころび あなたの匂い 恋の思い出 忘れられなくて 束の間の愛をさがすわ 渚でうけた言葉 ぬれた接吻が 恋に生きる女に私をかえた  棄てたはずの 夏の出来事 熱い思い出 忘れられなくて 束の間の愛をさがすわ  渚でうけた言葉 ぬれた接吻が 恋に生きる女に私をかえた  部屋に寝ころび 淋しさにたえ 遠いあなたを さがしたけれども 誰も今 信じたくない平山みき橋本淳筒美京平夏の陽ざしを受け いま私 たえているの 赤い花 指でちぎり この胸は熟れた果実よ 雨傘の中 あの日 あなたの 身体にふれて 涙を知ったの 誰も今 信じたくない  たとえ偽りでも やさしさが私ほしい 黄昏にたえているの 手さぐりの面影を抱き… 部屋に寝ころび あなたの匂い 恋の思い出 忘れられなくて 束の間の愛をさがすわ 渚でうけた言葉 ぬれた接吻が 恋に生きる女に私をかえた  棄てたはずの 夏の出来事 熱い思い出 忘れられなくて 束の間の愛をさがすわ  渚でうけた言葉 ぬれた接吻が 恋に生きる女に私をかえた  部屋に寝ころび 淋しさにたえ 遠いあなたを さがしたけれども 誰も今 信じたくない
おしゃべりルージュ鏡の中の私は 少し疲れた様子で ひとりごとつぶやいて タバコふかす きまりきった仕事と きまりきった男と 目覚まし時計に 追われてる ラジカセからは  もう大嫌いな シャレたうたが テープぐらい変えてみたら ましなことを 考えられそう  鏡の向こう側には 左ぎっちょの私が ちびた口紅ひいて 軽く笑う きまりきった食事と きまりきったおしゃべり オフィスの昼休みあくび 髪のかたちを もう思いきり 短くしたら 何もかも 変えてみたら ましなことが 考えられそう  もう大嫌いな シャレたうたが テープぐらい変えてみたら ましなことを 考えられそう平山みき近田春夫近田春夫鏡の中の私は 少し疲れた様子で ひとりごとつぶやいて タバコふかす きまりきった仕事と きまりきった男と 目覚まし時計に 追われてる ラジカセからは  もう大嫌いな シャレたうたが テープぐらい変えてみたら ましなことを 考えられそう  鏡の向こう側には 左ぎっちょの私が ちびた口紅ひいて 軽く笑う きまりきった食事と きまりきったおしゃべり オフィスの昼休みあくび 髪のかたちを もう思いきり 短くしたら 何もかも 変えてみたら ましなことが 考えられそう  もう大嫌いな シャレたうたが テープぐらい変えてみたら ましなことを 考えられそう
鬼ヶ島ライオンが 王者の誇りさえも すてて眠る ここは動物園 ペンギンは ぬるい汚れた水 くじゃく達は抜けた羽根ひろげ かわいた土が 風に舞うような 真夏なのに 笑い声が 聞こえないわ あちらこちらに 光る 光る 私のこと見てる やめて やめて 私にそんな眼をしないで  ハイエナ コンドル動きもせず 子供達の投げたキャラメル 草原を 駆けるアフリカ象 氷の海にあそぶオットセイ 夕立ち雲に 誰も気づかない 丸い地球 私はヒト オリの向う ジャングルは四角 光る 光る 私のこと見てる 光る 光る 私のこと見てる 光る 光る 私のこと見てる やめて やめて 私にそんな眼をしないで平山みき近田春夫窪田晴男ライオンが 王者の誇りさえも すてて眠る ここは動物園 ペンギンは ぬるい汚れた水 くじゃく達は抜けた羽根ひろげ かわいた土が 風に舞うような 真夏なのに 笑い声が 聞こえないわ あちらこちらに 光る 光る 私のこと見てる やめて やめて 私にそんな眼をしないで  ハイエナ コンドル動きもせず 子供達の投げたキャラメル 草原を 駆けるアフリカ象 氷の海にあそぶオットセイ 夕立ち雲に 誰も気づかない 丸い地球 私はヒト オリの向う ジャングルは四角 光る 光る 私のこと見てる 光る 光る 私のこと見てる 光る 光る 私のこと見てる やめて やめて 私にそんな眼をしないで
想い出のシーサイドクラブひとりであなた待てば 港町の灯りも消えていく アー冷えたワインがほろ苦いわ 煙草が目にしみる  悪い人ね 待たせるなんて 悲しくてたおれそう アー踊りたいわ 好きな歌が やさしく流れてくるわ  いま 誘われたらわからないわ 心がわりしちゃうかも  悲しくてたおれそう このテーブルには誰もいない 小さな海辺のクラブ平山みき橋本淳筒美京平ひとりであなた待てば 港町の灯りも消えていく アー冷えたワインがほろ苦いわ 煙草が目にしみる  悪い人ね 待たせるなんて 悲しくてたおれそう アー踊りたいわ 好きな歌が やさしく流れてくるわ  いま 誘われたらわからないわ 心がわりしちゃうかも  悲しくてたおれそう このテーブルには誰もいない 小さな海辺のクラブ
星空を見上げ 今日もまた祈る あなたの愛が永遠に続くように 汽車の旅はつらいけど やさしい人に逢えるなら すべてを捨てたずねて行きたい 遥かな街へ どうか私の愛を信じて 悲しむ私見守るように あなたの声が聞こえてくるのよ 淋しい時にはなぐさめてきた 二人のこころは 愛の絆で 結ばれると………  華やかな夜のざわめきを逃れ 私は髪をといて時をすごすの 流れ星を追いかけて あなたは旅に出たけれど 忘れないで あなたを待ってる 私のこと そして 変らぬ愛に気づいて  悲しむ私見守るように あなたの声が聞こえてくるのよ 淋しい時にはなぐさめてきた 二人のこころは 愛の絆で 結ばれると………平山みき橋本淳筒美京平梅垣達志・筒美京平星空を見上げ 今日もまた祈る あなたの愛が永遠に続くように 汽車の旅はつらいけど やさしい人に逢えるなら すべてを捨てたずねて行きたい 遥かな街へ どうか私の愛を信じて 悲しむ私見守るように あなたの声が聞こえてくるのよ 淋しい時にはなぐさめてきた 二人のこころは 愛の絆で 結ばれると………  華やかな夜のざわめきを逃れ 私は髪をといて時をすごすの 流れ星を追いかけて あなたは旅に出たけれど 忘れないで あなたを待ってる 私のこと そして 変らぬ愛に気づいて  悲しむ私見守るように あなたの声が聞こえてくるのよ 淋しい時にはなぐさめてきた 二人のこころは 愛の絆で 結ばれると………
希望の旅大事な物はすべて カバンにつめた パパやママの写真も 忘れずに持った 今はあなたと二人なら 何も こわくはないわ 今日から共に過す 愛の旅路に 希望に満ちた夢を 私はさがす  窓打つ雨の中を 夜汽車は走る 名もない街をめざす 友だちのように 今はあなたと二人なら 何も おそれはしない 河の流れのように さすらう二人 悲しい時も 共に なぐさめあうの平山みき橋本淳筒美京平筒美京平大事な物はすべて カバンにつめた パパやママの写真も 忘れずに持った 今はあなたと二人なら 何も こわくはないわ 今日から共に過す 愛の旅路に 希望に満ちた夢を 私はさがす  窓打つ雨の中を 夜汽車は走る 名もない街をめざす 友だちのように 今はあなたと二人なら 何も おそれはしない 河の流れのように さすらう二人 悲しい時も 共に なぐさめあうの
京おんな feat.Miki比叡おろしに花が舞う まるで私を笑うよに あなたの心を知った時 思わず出ました 京言葉 京の女はひつこいで ほれたら一生切れへんで 言った私の目に涙 目に涙  三条通りのざわめきも 今の私に白黒映画 あなたの別れを聞いた時 思わず出ました 京言葉 京の女は嘘つきや 好きな男は他にもおるで 言った私の目に涙 目に涙  京都の駅にベルが鳴る 東京へ急ぐベルが鳴る あなたにかくれて送ります 思わずつぶやく 京言葉 京の女はみれんやね うちはいつでも待っている 言った私の目に涙 目に涙 ああ、目に涙平山みきとしおちゃん西園寺マリィ小鳩ヒロシ比叡おろしに花が舞う まるで私を笑うよに あなたの心を知った時 思わず出ました 京言葉 京の女はひつこいで ほれたら一生切れへんで 言った私の目に涙 目に涙  三条通りのざわめきも 今の私に白黒映画 あなたの別れを聞いた時 思わず出ました 京言葉 京の女は嘘つきや 好きな男は他にもおるで 言った私の目に涙 目に涙  京都の駅にベルが鳴る 東京へ急ぐベルが鳴る あなたにかくれて送ります 思わずつぶやく 京言葉 京の女はみれんやね うちはいつでも待っている 言った私の目に涙 目に涙 ああ、目に涙
京都ようすてん京都ようすてん ア ア アーア~ ようすてん  京都の町に雨が降る あじさいみたいに じゃのめ傘咲いている おきばりやっしゃ と声かかる ウチ、祇園育ちのおんなやし この町以外はよう住めん あんたについていきたいけれど かいらし女でいたいけど…  京都ようすてん ア ア アーア~ ようすてん  京都の町に夏がくる コンコンチキチン 祇園ばやし声(おと)がする 四条(しじょう)通りを歩いたね ウチ、今もよい山大好きや ほんまはあんたといたいけど コンコンチキチンよう離れへん かいらし女でいたいけど…  京都ようすてん ア ア アーア~ ようすてん  京都の町に雪が降る 六角さんにも 白い帽子がかぶさって 観音さんも寒(さぶ)そやね ひとり路地をくぐっていつもの店へ にじんだぼんぼり揺れてます。 さいならあんたもう酔うてます かいらし女でいたいけど…  あかん、あかん ウチ、涙が出てきそや  京都ようすてん ウ ウ ウーウ~ ようすてん  京都ようすてん 京都ようすてん平山みきとしおちゃん西園寺マリィ小鳩ヒロシ京都ようすてん ア ア アーア~ ようすてん  京都の町に雨が降る あじさいみたいに じゃのめ傘咲いている おきばりやっしゃ と声かかる ウチ、祇園育ちのおんなやし この町以外はよう住めん あんたについていきたいけれど かいらし女でいたいけど…  京都ようすてん ア ア アーア~ ようすてん  京都の町に夏がくる コンコンチキチン 祇園ばやし声(おと)がする 四条(しじょう)通りを歩いたね ウチ、今もよい山大好きや ほんまはあんたといたいけど コンコンチキチンよう離れへん かいらし女でいたいけど…  京都ようすてん ア ア アーア~ ようすてん  京都の町に雪が降る 六角さんにも 白い帽子がかぶさって 観音さんも寒(さぶ)そやね ひとり路地をくぐっていつもの店へ にじんだぼんぼり揺れてます。 さいならあんたもう酔うてます かいらし女でいたいけど…  あかん、あかん ウチ、涙が出てきそや  京都ようすてん ウ ウ ウーウ~ ようすてん  京都ようすてん 京都ようすてん
恋のダウンタウン甘えたつもりでハハハン 私は彼に 別れましょうと ハハハン 背中を向けた Down town 六本木 Saturday Night Down town 六本木 いろんな男の目の前で 抱かれたかったのに 愛なんて 愛なんて 女の部屋のハハハン まぼろしね  遊びのつもりでハハハン 私は泣いた 立ち去らないでとハハハン 車を止めた Down town 六本木 Saturday Night Down town 六本木 ひき潮みたいに逃げてゆく にくいあなたのキッス 愛なんて 愛なんて 砂漠の中のハハハン まぼろしね  Down town 六本木 Saturday Night Down town 六本木 いろんな男の目の前で 抱かれたかったのに 愛なんて 愛なんて 女の部屋のハハハン まぼろしね平山みき橋本淳筒美京平甘えたつもりでハハハン 私は彼に 別れましょうと ハハハン 背中を向けた Down town 六本木 Saturday Night Down town 六本木 いろんな男の目の前で 抱かれたかったのに 愛なんて 愛なんて 女の部屋のハハハン まぼろしね  遊びのつもりでハハハン 私は泣いた 立ち去らないでとハハハン 車を止めた Down town 六本木 Saturday Night Down town 六本木 ひき潮みたいに逃げてゆく にくいあなたのキッス 愛なんて 愛なんて 砂漠の中のハハハン まぼろしね  Down town 六本木 Saturday Night Down town 六本木 いろんな男の目の前で 抱かれたかったのに 愛なんて 愛なんて 女の部屋のハハハン まぼろしね
コートにすみれをKiss Me Baby, Kiss Me Baby, Walkin'On The Street Kiss Me Baby, Kiss Me Baby, Walkin'On The Street Kiss Me Baby, Kiss Me Baby, Walkin'On The Street Kiss Me, Kiss Me, Walkin'On The Street  コートにすみれを あなたとこのまま歩きたい 肩寄せ合えれば夜の舗道に 二人のダンシングシューズ 響くだけ  コートにすみれを あなたの襟元飾ろうか 乾いた都会にひと足早い ちいさな春が来るように くちびるかさねた隙間から 吐息がこぼれるアスファルト  Kiss Me Baby, Kiss Me Baby, Walkin'On The Street やさしく抱かれてもういちど Kiss Me Baby, Kiss Me Baby, Walkin'On The Street Winter Moon にぬれながら  コートにすみれを 近くにおいでよ 腕を回そう 風にうつむく 可憐な花は 二人を守ると決めたのよ 恋する気持ちで 見つめれば 冷たい街さえ微笑むよ  Kiss Me Baby, Kiss Me Baby, Walkin'On The Street おやすみ言うには早すぎる Kiss Me Baby, Kiss Me Baby, Walkin'On The Street Winter Moon が沈むまで  Kiss Me Baby, Kiss Me Baby, Walkin'On The Street おやすみ言うには早すぎる Kiss Me Baby, Kiss Me Baby, Walkin'On The Street Winter Moon が沈むまで平山みき康珍化岡本一生Kiss Me Baby, Kiss Me Baby, Walkin'On The Street Kiss Me Baby, Kiss Me Baby, Walkin'On The Street Kiss Me Baby, Kiss Me Baby, Walkin'On The Street Kiss Me, Kiss Me, Walkin'On The Street  コートにすみれを あなたとこのまま歩きたい 肩寄せ合えれば夜の舗道に 二人のダンシングシューズ 響くだけ  コートにすみれを あなたの襟元飾ろうか 乾いた都会にひと足早い ちいさな春が来るように くちびるかさねた隙間から 吐息がこぼれるアスファルト  Kiss Me Baby, Kiss Me Baby, Walkin'On The Street やさしく抱かれてもういちど Kiss Me Baby, Kiss Me Baby, Walkin'On The Street Winter Moon にぬれながら  コートにすみれを 近くにおいでよ 腕を回そう 風にうつむく 可憐な花は 二人を守ると決めたのよ 恋する気持ちで 見つめれば 冷たい街さえ微笑むよ  Kiss Me Baby, Kiss Me Baby, Walkin'On The Street おやすみ言うには早すぎる Kiss Me Baby, Kiss Me Baby, Walkin'On The Street Winter Moon が沈むまで  Kiss Me Baby, Kiss Me Baby, Walkin'On The Street おやすみ言うには早すぎる Kiss Me Baby, Kiss Me Baby, Walkin'On The Street Winter Moon が沈むまで
蜃気楼の街まだ目覚める前の 街を走り抜けて アクセルゆるめれば そまりはじめた オーシャンターミナル ギリシャの遠い海に 想いをはせながら 歩きましょう 大桟橋あたりを 風の中を 肩を寄せて 速い足で 振り向きはしない 決めたのあなたと 少年のように はばたくあなたと いつの日にか 旅立つ予感が 輝やく空 見上げてる  今日の空模様なら 明るい写真がとれる ファインダーのぞけば 見える未来が そうよ 私 まるで 少女 笑わないで 目の前の景色 子供の頃から 夢の中に 必ずあなたと 白い船も 灰色の倉庫も 同じ場所に 映ってた 振り向きはしない 決めたの あなたと  少年のように はばたくあなたと いつの日にか 旅立つ予感が あーしんきろうね平山みき近田春夫福岡裕まだ目覚める前の 街を走り抜けて アクセルゆるめれば そまりはじめた オーシャンターミナル ギリシャの遠い海に 想いをはせながら 歩きましょう 大桟橋あたりを 風の中を 肩を寄せて 速い足で 振り向きはしない 決めたのあなたと 少年のように はばたくあなたと いつの日にか 旅立つ予感が 輝やく空 見上げてる  今日の空模様なら 明るい写真がとれる ファインダーのぞけば 見える未来が そうよ 私 まるで 少女 笑わないで 目の前の景色 子供の頃から 夢の中に 必ずあなたと 白い船も 灰色の倉庫も 同じ場所に 映ってた 振り向きはしない 決めたの あなたと  少年のように はばたくあなたと いつの日にか 旅立つ予感が あーしんきろうね
JUST A LITTLE LOVIN'Just a little lovin' early in the mornin' Beats a cup of coffee for startin' off the day. Just a little lovin' when the world is yawnin' makes you wake up feelin' good things. are coming your way.  This old world wouldn't be half that bad, it wouldn't be half as sad. if each and everybody in it had  Just a little lovin' early in the mornin' A little extra somethin' to kinda see them through. Nothin' turns the day on, really gets it dawnin; like a little bit of lovin' from some lovin' someone like you.  This old world wouldn't be half that bad, it wouldn't be half as sad. if each and everybody in it had  Just a little lovin' early in the mornin'……平山みきCYNTHIA WELLBARRY MANNJust a little lovin' early in the mornin' Beats a cup of coffee for startin' off the day. Just a little lovin' when the world is yawnin' makes you wake up feelin' good things. are coming your way.  This old world wouldn't be half that bad, it wouldn't be half as sad. if each and everybody in it had  Just a little lovin' early in the mornin' A little extra somethin' to kinda see them through. Nothin' turns the day on, really gets it dawnin; like a little bit of lovin' from some lovin' someone like you.  This old world wouldn't be half that bad, it wouldn't be half as sad. if each and everybody in it had  Just a little lovin' early in the mornin'……
Jazz伯母さんJazz 伯母さんは 時間通りよ 三軒茶屋を 今出たところ Jazz 伯母さんは バスが好き 隣の客と お喋りしてる  パパの写真に 話しかけ 元気をもらって 飛び出すわ でも、でも、でも  伯母さんは唄う Ah,daba diba daba ya Ah,Jazz Japan 三軒茶屋は 生まれたところ お隣さんに 恵まれてるの  Jazz 伯母さんは 手作りドレスよ お昼のパスタも 美味しく食べた Jazz 伯母さんは 子供みたいに ピアノの蓋を 磨いたところ  私の長い 物語 笑顔の影では 泣く事も でも、でも、でも  伯母さんは唄う Ah,daba diba daba ya Ah,Jazz Japan 東京タワーに 登ってきたの 私の奢りよ 乾杯しましょう  伯母さんは唄う Ah,daba diba daba ya Ah,Jazz Japan 三軒茶屋は 優しいところ お隣さんに 恵まれてるの平山みき橋本淳筒美京平Jazz 伯母さんは 時間通りよ 三軒茶屋を 今出たところ Jazz 伯母さんは バスが好き 隣の客と お喋りしてる  パパの写真に 話しかけ 元気をもらって 飛び出すわ でも、でも、でも  伯母さんは唄う Ah,daba diba daba ya Ah,Jazz Japan 三軒茶屋は 生まれたところ お隣さんに 恵まれてるの  Jazz 伯母さんは 手作りドレスよ お昼のパスタも 美味しく食べた Jazz 伯母さんは 子供みたいに ピアノの蓋を 磨いたところ  私の長い 物語 笑顔の影では 泣く事も でも、でも、でも  伯母さんは唄う Ah,daba diba daba ya Ah,Jazz Japan 東京タワーに 登ってきたの 私の奢りよ 乾杯しましょう  伯母さんは唄う Ah,daba diba daba ya Ah,Jazz Japan 三軒茶屋は 優しいところ お隣さんに 恵まれてるの
冗談じゃない朝眠ってるフリをして そっと薄目を開けたら おどけた KISS 残して  今 あなたは一人 出て行く  テーブルに飾ってた 写真の前で止まって 角度を直すなんて もう ここには 帰らないのね  ちょっと どうでもいいけど どうでもよくない サヨナラくらいは ねえ 言ってよ どうでもいいけど どうでもよくない 男なんて いつでも勝手ね ものわかりがよすぎる恋は 損よね 冗談じゃないわ  気づかないフリをして そっと あなたを見送り 足音 消えた後で 今 枕をドアにぶつけた  やさしさもぬくもりも 何も欲しくはないけど 別れの朝くらいは もう 背中を見たくなかった  ちょっと どうでもいいけど どうでもよくない ごめんね くらいは ねえ 言ってよ どうでもいいけど どうでもよくない 泣きたいほど 悲しいくせに 涙さえも出せない女 馬鹿よね 冗談じゃないわ  ちょっと どうでもいいけど どうでもよくない サヨナラくらいは ねえ 言ってよ どうでもいいけど どうでもよくない 男なんて いつでも勝手ね ものわかりがよすぎる恋は 損よね 冗談じゃないわ平山みき秋元康筒美京平鷺巣詩郎眠ってるフリをして そっと薄目を開けたら おどけた KISS 残して  今 あなたは一人 出て行く  テーブルに飾ってた 写真の前で止まって 角度を直すなんて もう ここには 帰らないのね  ちょっと どうでもいいけど どうでもよくない サヨナラくらいは ねえ 言ってよ どうでもいいけど どうでもよくない 男なんて いつでも勝手ね ものわかりがよすぎる恋は 損よね 冗談じゃないわ  気づかないフリをして そっと あなたを見送り 足音 消えた後で 今 枕をドアにぶつけた  やさしさもぬくもりも 何も欲しくはないけど 別れの朝くらいは もう 背中を見たくなかった  ちょっと どうでもいいけど どうでもよくない ごめんね くらいは ねえ 言ってよ どうでもいいけど どうでもよくない 泣きたいほど 悲しいくせに 涙さえも出せない女 馬鹿よね 冗談じゃないわ  ちょっと どうでもいいけど どうでもよくない サヨナラくらいは ねえ 言ってよ どうでもいいけど どうでもよくない 男なんて いつでも勝手ね ものわかりがよすぎる恋は 損よね 冗談じゃないわ
女優になれない階段をかかと鳴らして降りるのよ 地下鉄の駅へと続くプレ・ヌーン 降り注ぐ陽射しの中に置き去りの あなたに投げキッス送る フェアウェル  愛していたのは あなたの優しさじゃないから 私を気遣うことはない 指で覚えた 彼女の電話に 「すぐに行くよ」と言いなよ  Ah- 私は馴染みの酒場で独りきり オリーヴを指でもてあそび 痩せがまんの練習をするわ 決して泣かずに  地下鉄の窓に映した微笑みが 壊れそうになり かけるサングラス  愛していたのは あなたの静けさだったから 言い訳も何もいらないわ どちらかひとり幸せになれば 2人ダメになるよりも  Ah- 女優になれると素敵な強がりに 笑ったつもりが気が付けば ほら溢れ出す涙を誰か止めて欲しいの平山みき高柳恋見岳章階段をかかと鳴らして降りるのよ 地下鉄の駅へと続くプレ・ヌーン 降り注ぐ陽射しの中に置き去りの あなたに投げキッス送る フェアウェル  愛していたのは あなたの優しさじゃないから 私を気遣うことはない 指で覚えた 彼女の電話に 「すぐに行くよ」と言いなよ  Ah- 私は馴染みの酒場で独りきり オリーヴを指でもてあそび 痩せがまんの練習をするわ 決して泣かずに  地下鉄の窓に映した微笑みが 壊れそうになり かけるサングラス  愛していたのは あなたの静けさだったから 言い訳も何もいらないわ どちらかひとり幸せになれば 2人ダメになるよりも  Ah- 女優になれると素敵な強がりに 笑ったつもりが気が付けば ほら溢れ出す涙を誰か止めて欲しいの
0AHAN もう これで おしまい どうなるものでも なさそうでしょ AHAN もう 2人 サヨナラ お互いに縁がなかっただけよ  今まで楽しかった ありがとう  愛を 0にしましょう 初めの頃の 0にしましょう 元の通りに  AHAN ねえ 話し 聞いてる? 頬づえをついて 聞かないでよ AHAN ねえ 今度ばかりは いつもの私と ちょっと違うわ  あなたに 止められても 無駄だから  愛を チャラにしましょう 気がすむように チャラにしましょう そう フリ出しに……  マジよ これ マジ……  それから どうするかは ご自由に……  愛を 0にしましょう 初めの頃の 0にしましょう 元の通りに  マジよ これ マジ……  0にしましょう 0にしましょう  せいせいするわ せいせいするわ スッキリしたわ スッキリしたわ  これ マジ これ マジ これ マジ Just Forget What We Had  これ マジ これ マジ これ マジ Just Forget What We Had平山みき秋元康筒美京平AHAN もう これで おしまい どうなるものでも なさそうでしょ AHAN もう 2人 サヨナラ お互いに縁がなかっただけよ  今まで楽しかった ありがとう  愛を 0にしましょう 初めの頃の 0にしましょう 元の通りに  AHAN ねえ 話し 聞いてる? 頬づえをついて 聞かないでよ AHAN ねえ 今度ばかりは いつもの私と ちょっと違うわ  あなたに 止められても 無駄だから  愛を チャラにしましょう 気がすむように チャラにしましょう そう フリ出しに……  マジよ これ マジ……  それから どうするかは ご自由に……  愛を 0にしましょう 初めの頃の 0にしましょう 元の通りに  マジよ これ マジ……  0にしましょう 0にしましょう  せいせいするわ せいせいするわ スッキリしたわ スッキリしたわ  これ マジ これ マジ これ マジ Just Forget What We Had  これ マジ これ マジ これ マジ Just Forget What We Had
太陽の下の18才まわれ まわれ かわいいゴーカート 走れ走れ あたしのゴーカート アクセル踏んで さあ行こう スピード出して ゴー・ゴーカート ゴーカート ツイスト ツイスト ゴーカート ツイスト ゴーカート ツイスト&ツイスト ゴーカート  かけるなよブレーキを 止まらず走れ ゴー・ゴーカート さあ踊ろうよ ツイスト ゴーカート ツイスト ゴーカート ツイスト&ツイスト ゴーカート  くさくさするときは 唄って踊ろうよ そうすりゃ気も晴れる 若いんだもん アクセル踏んで さあ行こう スピード出して ゴー・ゴーカート ゴーカート ツイスト ツイスト ゴーカート ツイスト ゴーカート ツイスト&ツイスト ゴーカート  まわれ まわれ かわいいゴーカート 走れ走れ あたしのゴーカート  くさくさするときは 唄って踊ろうよ そうすりゃ気も晴れる 若いんだもん アクセル踏んで さあ行こう スピード出して ゴー・ゴーカート ゴーカート ツイスト ツイスト ゴーカート ツイスト ゴーカート ツイスト&ツイスト ゴーカート  まわれ まわれ かわいいゴーカート 走れ走れ あたしのゴーカート ゴー・ゴーカート ツイスト ゴーカート ツイスト ゴーカート ゴーゴーゴー平山みきL.Salce・訳詞:あらかはひろしE.Morricone中シゲヲまわれ まわれ かわいいゴーカート 走れ走れ あたしのゴーカート アクセル踏んで さあ行こう スピード出して ゴー・ゴーカート ゴーカート ツイスト ツイスト ゴーカート ツイスト ゴーカート ツイスト&ツイスト ゴーカート  かけるなよブレーキを 止まらず走れ ゴー・ゴーカート さあ踊ろうよ ツイスト ゴーカート ツイスト ゴーカート ツイスト&ツイスト ゴーカート  くさくさするときは 唄って踊ろうよ そうすりゃ気も晴れる 若いんだもん アクセル踏んで さあ行こう スピード出して ゴー・ゴーカート ゴーカート ツイスト ツイスト ゴーカート ツイスト ゴーカート ツイスト&ツイスト ゴーカート  まわれ まわれ かわいいゴーカート 走れ走れ あたしのゴーカート  くさくさするときは 唄って踊ろうよ そうすりゃ気も晴れる 若いんだもん アクセル踏んで さあ行こう スピード出して ゴー・ゴーカート ゴーカート ツイスト ツイスト ゴーカート ツイスト ゴーカート ツイスト&ツイスト ゴーカート  まわれ まわれ かわいいゴーカート 走れ走れ あたしのゴーカート ゴー・ゴーカート ツイスト ゴーカート ツイスト ゴーカート ゴーゴーゴー
黄昏のビギン雨に濡れてた たそがれの街 あなたと逢った 初めての夜  ふたりの肩に銀色の雨 あなたの唇濡れていたっけ  傘もささずに僕達は 歩きつづけた雨の中 あのネオンがぼやけてた  雨がやんでた たそがれの街 あなたの瞳に うつる星かげ  夕空晴れた たそがれの街 あなたの瞳 夜にうるんで  濡れたブラウス 胸元に 雨のしずくか ネックレス こきざみに ふるえてた  ふたりだけの たそがれの街 並木の陰の 初めてのキス 初めてのキス 初めてのキス平山みき永六輔中村八大雨に濡れてた たそがれの街 あなたと逢った 初めての夜  ふたりの肩に銀色の雨 あなたの唇濡れていたっけ  傘もささずに僕達は 歩きつづけた雨の中 あのネオンがぼやけてた  雨がやんでた たそがれの街 あなたの瞳に うつる星かげ  夕空晴れた たそがれの街 あなたの瞳 夜にうるんで  濡れたブラウス 胸元に 雨のしずくか ネックレス こきざみに ふるえてた  ふたりだけの たそがれの街 並木の陰の 初めてのキス 初めてのキス 初めてのキス
DIRTY OL'MANDirty  You're a dirty ol'man You can't keep your hands to yourself You're a dirty ol'man Go mess around with somebody else  Now I done told you You can look but please don't touch Cause you don't understand what I mean Can't you see I'm not old enough? You say that age Ain't nothin' but a number You're much too experienced for me All you wanna do is take my love All you want is another victory  You're a dirty ol'man You can't keep your hands to yourself You're a dirty ol'man Go mess around with somebody else  Next time you see me You can see but please don't stop Cause I believed every word you said And here I am with a broken heart Don't run your game down Don't waste it on me Cause you're a married man And I'm still free All you wanna do is take my love All you want is another victory You're a dirty ol'man You can't keep your hands to yourself You're a dirty ol'man Go mess around with somebody else平山みきK.GAMBLEL.HOFFDirty  You're a dirty ol'man You can't keep your hands to yourself You're a dirty ol'man Go mess around with somebody else  Now I done told you You can look but please don't touch Cause you don't understand what I mean Can't you see I'm not old enough? You say that age Ain't nothin' but a number You're much too experienced for me All you wanna do is take my love All you want is another victory  You're a dirty ol'man You can't keep your hands to yourself You're a dirty ol'man Go mess around with somebody else  Next time you see me You can see but please don't stop Cause I believed every word you said And here I am with a broken heart Don't run your game down Don't waste it on me Cause you're a married man And I'm still free All you wanna do is take my love All you want is another victory You're a dirty ol'man You can't keep your hands to yourself You're a dirty ol'man Go mess around with somebody else
チェス初めて会った時は ケンカをしたくせに その次会った時は 何故か接吻(くちづけ)していた  AH- まるで 何も気付かないうちに あなたのペースになってた  出会いは いつも ただの偶然 でも そこから 先は作意的ね  恋は例えばチェスみたい しゃれたゲーム 見えない糸で ハートのかけひき 恋は例えばチェスみたい 飽きないから 夜明けがくるまで  最後に会った時は 言葉を隠してた その次会った時は 2人 心を隠した  AH- もしもっと素直になれたなら 恋人のままでいられた  別れはいつも考えすぎて そして次の駒が動かせない  だけどもう1度チェスしたい へたでもいい 負けないように 深読みしながら だけどもう1度チェスしたい 懲りないのね 相手を探すわ  恋は例えばチェスみたい しゃれたゲーム 見えない糸で ハートのかけひき 恋は例えばチェスみたい 飽きないから 夜明けがくるまで平山みき秋元康井上ヨシマサ初めて会った時は ケンカをしたくせに その次会った時は 何故か接吻(くちづけ)していた  AH- まるで 何も気付かないうちに あなたのペースになってた  出会いは いつも ただの偶然 でも そこから 先は作意的ね  恋は例えばチェスみたい しゃれたゲーム 見えない糸で ハートのかけひき 恋は例えばチェスみたい 飽きないから 夜明けがくるまで  最後に会った時は 言葉を隠してた その次会った時は 2人 心を隠した  AH- もしもっと素直になれたなら 恋人のままでいられた  別れはいつも考えすぎて そして次の駒が動かせない  だけどもう1度チェスしたい へたでもいい 負けないように 深読みしながら だけどもう1度チェスしたい 懲りないのね 相手を探すわ  恋は例えばチェスみたい しゃれたゲーム 見えない糸で ハートのかけひき 恋は例えばチェスみたい 飽きないから 夜明けがくるまで
月影の渚はだしで歩けば 真昼のざわめき アスファルトに まだ 少し残ってるみたい のどの乾きさえ あなたといるから そして月明りだけが見てるのね そっと あー タイクツ あー ゼイタク ほほにふれる潮風たち  誰かがぶつけて ペンキのはげかけた ガードレールを のり越えて 砂浜におりる だまって あなたは そっと 腕をのばす 静かすぎる波がキラキラゆれて ゆれて あーしあわせ あーすてきね だから このままで いたいの  あータイクツ あーゼイタク ほほにふれる潮風たち平山みき近田春夫福岡裕はだしで歩けば 真昼のざわめき アスファルトに まだ 少し残ってるみたい のどの乾きさえ あなたといるから そして月明りだけが見てるのね そっと あー タイクツ あー ゼイタク ほほにふれる潮風たち  誰かがぶつけて ペンキのはげかけた ガードレールを のり越えて 砂浜におりる だまって あなたは そっと 腕をのばす 静かすぎる波がキラキラゆれて ゆれて あーしあわせ あーすてきね だから このままで いたいの  あータイクツ あーゼイタク ほほにふれる潮風たち
THIS MASQUERADEAre we really happy with this lonely game we play Looking for words to say Searching but finding understanding anyway We're lost in this masquerade  Both afraid to say we're just too far away From being close together from the start We tried to talk it over but the words got in the way We're lost inside this lonely game we play Thoughts of leaving disappear every time I see your eyes No matter how hard I try To understand the reason that we carry on this way We're lost in this masquerade  Both afraid to say we're just too far away From being close together from the start We tried to talk it over but the words got in the way We're lost inside this lonely game we play Thoughts of leaving disappear every time I see your eyes No matter how hard I try To understand the reason that we carry on this way We're lost in this masquerade平山みきLEON RUSSELLLEON RUSSELLAre we really happy with this lonely game we play Looking for words to say Searching but finding understanding anyway We're lost in this masquerade  Both afraid to say we're just too far away From being close together from the start We tried to talk it over but the words got in the way We're lost inside this lonely game we play Thoughts of leaving disappear every time I see your eyes No matter how hard I try To understand the reason that we carry on this way We're lost in this masquerade  Both afraid to say we're just too far away From being close together from the start We tried to talk it over but the words got in the way We're lost inside this lonely game we play Thoughts of leaving disappear every time I see your eyes No matter how hard I try To understand the reason that we carry on this way We're lost in this masquerade
電子レンジ固く冷えた こぶりのトマト 出来るだけ うすく切りたくて といだナイフに くちびる寄せる テーブルには こぼしたワインの うすいしみ 窓を開けた  ほとんど空は となりのビルに 負けていて 一・二時間だけ 希望の待てる ひるさがりです サンドウィッチに はさむトマトさん もっとまっ赤に もえてほしい  犬でもいればたっぷり つくるシチューも 本格的なソースも やめて 電子レンジ あつくならない お皿の気持  となりの部屋の引越し カベがゆれてる 私は慣れた手つきで ひとり 電子レンジ 日曜日だわ それだけのこと平山みき近田春夫岡田陽助固く冷えた こぶりのトマト 出来るだけ うすく切りたくて といだナイフに くちびる寄せる テーブルには こぼしたワインの うすいしみ 窓を開けた  ほとんど空は となりのビルに 負けていて 一・二時間だけ 希望の待てる ひるさがりです サンドウィッチに はさむトマトさん もっとまっ赤に もえてほしい  犬でもいればたっぷり つくるシチューも 本格的なソースも やめて 電子レンジ あつくならない お皿の気持  となりの部屋の引越し カベがゆれてる 私は慣れた手つきで ひとり 電子レンジ 日曜日だわ それだけのこと
時の流れに身をまかせもしも あなたと逢えずにいたら わたしは何を してたでしょうか 平凡だけど 誰かを愛し 普通の暮し してたでしょうか  時の流れに 身をまかせ あなたの色に 染められ 一度の人生それさえ 捨てることもかまわない だから お願い そばに置いてね いまは あなたしか 愛せない  もしも あなたに嫌われたなら 明日(あした)という日 失くしてしまうわ 約束なんか いらないけれど 想い出だけじゃ 生きてゆけない  時の流れに 身をまかせ あなたの胸に より添い 綺麗になれたそれだけで いのちさえもいらないわ だから お願い そばに置いてね いまは あなたしか 見えない いまは あなたしか 愛せない平山みき荒木とよひさ三木たかしもしも あなたと逢えずにいたら わたしは何を してたでしょうか 平凡だけど 誰かを愛し 普通の暮し してたでしょうか  時の流れに 身をまかせ あなたの色に 染められ 一度の人生それさえ 捨てることもかまわない だから お願い そばに置いてね いまは あなたしか 愛せない  もしも あなたに嫌われたなら 明日(あした)という日 失くしてしまうわ 約束なんか いらないけれど 想い出だけじゃ 生きてゆけない  時の流れに 身をまかせ あなたの胸に より添い 綺麗になれたそれだけで いのちさえもいらないわ だから お願い そばに置いてね いまは あなたしか 見えない いまは あなたしか 愛せない
ドライマティニ地下2階 重い扉あけて 私だけ ひとりぼっちのナイトクラブ 踊りもせず 見てるフロアー カウンターの隅 慣れた手つきのボーイに 運ばせたマティニのオリーブ まわしながら さめてゆくの 足の組みかえるたび 刺さるような 男の眼 話しかける 勇気もないのね 名前も身の上も きかない約束なら あなたでもいいのよ愛してあげる  さみしさに慣れすぎてしまった どういう女に見えてるか知ってて 背中越しに うわさ聞いた ふれないで 昔の日のことに 誰にでも 苦い思い出ぐらい あるわ きっと そんなものよ はたちやそこいらの 子供じゃないはずよ おしゃべりはもう沢山 抱いてね 名前も身の上も きかない約束なら 素敵な夜にしてあげるわ もう一杯おごって そしたら消えましょう 街を見渡せる部屋がいいわ 名前も身の上も きかない約束なら あなたでもいいのよ 愛してあげる平山みき近田春夫岡田陽助地下2階 重い扉あけて 私だけ ひとりぼっちのナイトクラブ 踊りもせず 見てるフロアー カウンターの隅 慣れた手つきのボーイに 運ばせたマティニのオリーブ まわしながら さめてゆくの 足の組みかえるたび 刺さるような 男の眼 話しかける 勇気もないのね 名前も身の上も きかない約束なら あなたでもいいのよ愛してあげる  さみしさに慣れすぎてしまった どういう女に見えてるか知ってて 背中越しに うわさ聞いた ふれないで 昔の日のことに 誰にでも 苦い思い出ぐらい あるわ きっと そんなものよ はたちやそこいらの 子供じゃないはずよ おしゃべりはもう沢山 抱いてね 名前も身の上も きかない約束なら 素敵な夜にしてあげるわ もう一杯おごって そしたら消えましょう 街を見渡せる部屋がいいわ 名前も身の上も きかない約束なら あなたでもいいのよ 愛してあげる
VAYA CON DIOS目に浮かんだ 橋の上 最後のワルツ踊ったわ YAYA CON DIOS MY DARLING YAYA CON DIOS MY LOVE  本気になってしまう前 ふたり笑ってサヨナラね YAYA CON DIOS MY DARLING YAYA CON DIOS MY LOVE  遠い国でめぐり逢い 夜を楽しむけれど 傷つくのがこわいから 心半分で揺れるのかも  さびしさ少し隠すため ふり返らずに手を振るわ YAYA CON DIOS MY DARLING YAYA CON DIOS MY LOVE  YAYA CON DIOS MY DARLING YAYA CON DIOS MY LOVE平山みきLarry Russell・Inez James・Buddy Pepper・日本語詩:澤地隆Larry Russell・Inez James・Buddy Pepper目に浮かんだ 橋の上 最後のワルツ踊ったわ YAYA CON DIOS MY DARLING YAYA CON DIOS MY LOVE  本気になってしまう前 ふたり笑ってサヨナラね YAYA CON DIOS MY DARLING YAYA CON DIOS MY LOVE  遠い国でめぐり逢い 夜を楽しむけれど 傷つくのがこわいから 心半分で揺れるのかも  さびしさ少し隠すため ふり返らずに手を振るわ YAYA CON DIOS MY DARLING YAYA CON DIOS MY LOVE  YAYA CON DIOS MY DARLING YAYA CON DIOS MY LOVE
パーフェクト・サマータイムWhooo 悲しみの顔 残酷な嘘 出会うための笑い 一歩後の波で 運が決まるのね 傷を癒す 愛が来る 熱い喜びが来れば 人は立ち直れる Take me to the place high It's just perfect summer time 私の腕の中で 欲望叶えたいの? Take me to the heaven 溜まった涙を 洗い流す 私は大切な恋の思い出 貴方の知らない Big wave 待っているの  一歩強く生きる 自信取り戻す 夏の光 降り注ぐ 甘く結ばれた場所で 二人やり直せる Take me to the place high It's just perfect summer time 彼方へ走る為の 相手探しているの? Take me to the heaven 明るい未来が 描けるけど 私は一筋の愛の光と 言葉に尽くせぬ True love 期待してるの  Take me to the place high It's just perfect summer time 私の腕の中で 欲望叶えたいの? Take me to the heaven 溜まった涙を 洗い流す 私はジグザグな道を選んだ 貴方の知らない Big wave 待っているの  Take me to the place high It's just perfect summer time 彼方へ走る為の 相手探しているの? Take me to the heaven 明るい未来が 描けるけど 私はジグザグな道を選んだ 貴方の知らない Big wave 待っているの平山みき橋本淳松井寛鷺巣詩郎・松井寛Whooo 悲しみの顔 残酷な嘘 出会うための笑い 一歩後の波で 運が決まるのね 傷を癒す 愛が来る 熱い喜びが来れば 人は立ち直れる Take me to the place high It's just perfect summer time 私の腕の中で 欲望叶えたいの? Take me to the heaven 溜まった涙を 洗い流す 私は大切な恋の思い出 貴方の知らない Big wave 待っているの  一歩強く生きる 自信取り戻す 夏の光 降り注ぐ 甘く結ばれた場所で 二人やり直せる Take me to the place high It's just perfect summer time 彼方へ走る為の 相手探しているの? Take me to the heaven 明るい未来が 描けるけど 私は一筋の愛の光と 言葉に尽くせぬ True love 期待してるの  Take me to the place high It's just perfect summer time 私の腕の中で 欲望叶えたいの? Take me to the heaven 溜まった涙を 洗い流す 私はジグザグな道を選んだ 貴方の知らない Big wave 待っているの  Take me to the place high It's just perfect summer time 彼方へ走る為の 相手探しているの? Take me to the heaven 明るい未来が 描けるけど 私はジグザグな道を選んだ 貴方の知らない Big wave 待っているの
ひろ子さんひろ子さんのお兄様は この春にロサンジェルスに赴任 昔なら羽田の夢が 今は成田 お見送りも楽じゃないわ 奥様の目も気になる  ひろ子さんのお兄様と その頃はテニスコートのかげで あいびきしてました毎日 軽井沢で そのまま親の決めた人 お互いに別の道を 時々逢っては いわゆる アッハン うすうすバレそな気がして ちょうど いい頃だわ だわ おめでとー ひろ子さんのお母様は なにごとも なかったような顔で あちらに居らしたら必ず寄ってやってね あの予もよろこぶはずだわ あいづちを求められた  ひろ子さんのお母様は アルバムを急にひろげたりして しきりになつかしがられて めくるページに とりかえしのつかぬことが 今まさに起りそうね こぼした紅茶に あわてて アッハン 芝居じみても あせらず アッハン 時々逢っては いわゆる アッハン うすうすバレそな気がして ちょうど いい頃だわ だわ おめでとー平山みき近田春夫近田春夫ひろ子さんのお兄様は この春にロサンジェルスに赴任 昔なら羽田の夢が 今は成田 お見送りも楽じゃないわ 奥様の目も気になる  ひろ子さんのお兄様と その頃はテニスコートのかげで あいびきしてました毎日 軽井沢で そのまま親の決めた人 お互いに別の道を 時々逢っては いわゆる アッハン うすうすバレそな気がして ちょうど いい頃だわ だわ おめでとー ひろ子さんのお母様は なにごとも なかったような顔で あちらに居らしたら必ず寄ってやってね あの予もよろこぶはずだわ あいづちを求められた  ひろ子さんのお母様は アルバムを急にひろげたりして しきりになつかしがられて めくるページに とりかえしのつかぬことが 今まさに起りそうね こぼした紅茶に あわてて アッハン 芝居じみても あせらず アッハン 時々逢っては いわゆる アッハン うすうすバレそな気がして ちょうど いい頃だわ だわ おめでとー
ビューティフル・ヨコハマヨコハマ ヨコハマ 素敵な男が ヨコハマ ヨコハマ いっぱいいるわ 遊び上手なミツオにサダオ 話し上手なジローにジョージ わたしの好きな あの人は ひとりで海を 見ているわ ラララ ララララ ビューティフルなお話しね  ヨコハマ ヨコハマ 明日は雨が ヨコハマ ヨコハマ 降ったらいいわ 踊り上手なハルオにゼンタ トモコの彼もスウィングしてる わたしの好きな あの人は 港で船を見ているわ ラララ ララララ ビューティフルなお話しね  ヨコハマ ヨコハマ 素敵な男が ヨコハマ ヨコハマ いっぱいいるわ それでも私 もう恋しない こころがとても みたされたのね あなたのために この髪だって 黒く染めたの 安心してね ラララ ララララ ビューティフルなお話しね平山みき橋本淳筒美京平ヨコハマ ヨコハマ 素敵な男が ヨコハマ ヨコハマ いっぱいいるわ 遊び上手なミツオにサダオ 話し上手なジローにジョージ わたしの好きな あの人は ひとりで海を 見ているわ ラララ ララララ ビューティフルなお話しね  ヨコハマ ヨコハマ 明日は雨が ヨコハマ ヨコハマ 降ったらいいわ 踊り上手なハルオにゼンタ トモコの彼もスウィングしてる わたしの好きな あの人は 港で船を見ているわ ラララ ララララ ビューティフルなお話しね  ヨコハマ ヨコハマ 素敵な男が ヨコハマ ヨコハマ いっぱいいるわ それでも私 もう恋しない こころがとても みたされたのね あなたのために この髪だって 黒く染めたの 安心してね ラララ ララララ ビューティフルなお話しね
ビヨンド逢いたくて電話をして 貴方だけ愛してる 私は 少し疲れてるあれこれに 回り道したわ  恋は好きだわ 爪のカラーを変えて 小さな愛捕まえた 恋は好きだわ 夢の中の二人 何度も何度も キスを させてあげる  幸せはここにあるわ 手を握り東へと 歩いて 私初めての喜びで 空を飛んでいる  恋は好きだわ 甘いダンスを踊る 若い時のリズムだわ 恋は好きだわ 暗い海辺が近い 溺れて溺れて 息が 欲しくなるわ  天の川を渡る 私たちは求め合い 光を浴びて 舞うわ  恋は好きだわ 髪のカラーを変えて やさしい顔作りたい 恋は好きだわ 甘いダンスを踊り 何度も何度も キスを  恋は好きだわ 笑い顔で私 走り出して振り向くの 恋は好きだわ 暗い海辺が近い 溺れて溺れて 息が 欲しくなるわ平山みき橋本淳筒美京平涌井啓一逢いたくて電話をして 貴方だけ愛してる 私は 少し疲れてるあれこれに 回り道したわ  恋は好きだわ 爪のカラーを変えて 小さな愛捕まえた 恋は好きだわ 夢の中の二人 何度も何度も キスを させてあげる  幸せはここにあるわ 手を握り東へと 歩いて 私初めての喜びで 空を飛んでいる  恋は好きだわ 甘いダンスを踊る 若い時のリズムだわ 恋は好きだわ 暗い海辺が近い 溺れて溺れて 息が 欲しくなるわ  天の川を渡る 私たちは求め合い 光を浴びて 舞うわ  恋は好きだわ 髪のカラーを変えて やさしい顔作りたい 恋は好きだわ 甘いダンスを踊り 何度も何度も キスを  恋は好きだわ 笑い顔で私 走り出して振り向くの 恋は好きだわ 暗い海辺が近い 溺れて溺れて 息が 欲しくなるわ
フィルム シティ モーテル沈む夕陽にうたれて もうこれまでとひとりごと かさこそ音をたてながら ドレスが床に落ちてゆく film city モーテル 紅いルージュとブロンドの髪 淋しくミラーにうつってる 愛するあの人ふり捨てて 私はひとりやって来た I'm Lonely Lady  スパンコールをとり出し 薄い胸にあわせてみた 寝物語りのシンデレラ 演じてきたのこの町で film city モーテル 疲れた体よこたえながら 拍手の嵐夢にみた 愛するあの人おもいだす 私は雨がにがてなの I'm Lonely Lady平山みき橋本淳筒美京平Charlle Merriam沈む夕陽にうたれて もうこれまでとひとりごと かさこそ音をたてながら ドレスが床に落ちてゆく film city モーテル 紅いルージュとブロンドの髪 淋しくミラーにうつってる 愛するあの人ふり捨てて 私はひとりやって来た I'm Lonely Lady  スパンコールをとり出し 薄い胸にあわせてみた 寝物語りのシンデレラ 演じてきたのこの町で film city モーテル 疲れた体よこたえながら 拍手の嵐夢にみた 愛するあの人おもいだす 私は雨がにがてなの I'm Lonely Lady
ふたたび愛を苦しみのあとに 太陽が見えた 愛の悲しみよ また会う日まで ゆきずりの汽車に 心をあずけて 今は旅に出るの 何処か遠くへ 窓を横切る 思い出よ いつか私に 愛をかえして  名前も語らぬ さすらいのひとに 私は感じた 希望の朝を 素晴らしい愛は 涙の中から 小さな生命の 花を咲かすの 窓を横切る 悲しみよ やがて別れの 時が来るのね  窓を横切る 思い出よ いつか私に 愛をかえして平山みき橋本淳筒美京平苦しみのあとに 太陽が見えた 愛の悲しみよ また会う日まで ゆきずりの汽車に 心をあずけて 今は旅に出るの 何処か遠くへ 窓を横切る 思い出よ いつか私に 愛をかえして  名前も語らぬ さすらいのひとに 私は感じた 希望の朝を 素晴らしい愛は 涙の中から 小さな生命の 花を咲かすの 窓を横切る 悲しみよ やがて別れの 時が来るのね  窓を横切る 思い出よ いつか私に 愛をかえして
フレンズ最初は友達で いいわ 若い二人だから いいわ 好きだとわかっていれば いいわ 明日という日がある二人 いつでも あなたしだいで 私は愛を 感じて 可愛い女に 姿をかえるのよ  someday sometime someday you've got it someday sometime someday you've got it  いちどは友達で いいわ 気楽に会うだけで いいわ 何かを感じるだけで いいわ 今日という日が ある二人 地球は あなたしだいで 私の愛の ハウスよ 魔法の言葉で 私をつつんで  someday sometime someday you've got it someday sometime someday you've got it平山みき橋本淳筒美京平最初は友達で いいわ 若い二人だから いいわ 好きだとわかっていれば いいわ 明日という日がある二人 いつでも あなたしだいで 私は愛を 感じて 可愛い女に 姿をかえるのよ  someday sometime someday you've got it someday sometime someday you've got it  いちどは友達で いいわ 気楽に会うだけで いいわ 何かを感じるだけで いいわ 今日という日が ある二人 地球は あなたしだいで 私の愛の ハウスよ 魔法の言葉で 私をつつんで  someday sometime someday you've got it someday sometime someday you've got it
ブン・ブン貴方も男なら 私をまよわずに 恋の恋の世界へ つれてって つれてってね けして泣いたり くやんだりは しないから  いちどくちづけで この胸をとかして  貴方も男なら 人目も気にしたりせずに お話ししてね 耳もとで 好きだよと いくど言われても 悪い気持 しないから  一度、いちどめは 恋は甘い、甘い恋は 恋は甘い………平山みき橋本淳筒美京平筒美京平貴方も男なら 私をまよわずに 恋の恋の世界へ つれてって つれてってね けして泣いたり くやんだりは しないから  いちどくちづけで この胸をとかして  貴方も男なら 人目も気にしたりせずに お話ししてね 耳もとで 好きだよと いくど言われても 悪い気持 しないから  一度、いちどめは 恋は甘い、甘い恋は 恋は甘い………
プールサイド・クラッシュまっ赤にもえた ハートさわって あなたのこと 好きなのよ プールサイドで 抱きしめて そのまま 飛びこんでってば わがままなの 知ってるくせに そんな困った 顔せずに 人の目が 気になるのね 今更 いいじゃないの やけた素肌に オイルがはじけるわ ひと泳ぎして つめたいビール飲みましょう 「ハイ」  あざやかだわ 光る胸に 金のくさりが まぶしくて 水しぶきは ダイアモンド あなたは セクシーとっても 待ち遠しいわ 知ってるくせに そんなクールな顔せずに 人の目が 気になるのね 今更 いいじゃないの やけた素肌に シャワーがはじけるわ ひと休みして つめたいビール飲みましょう アセ あーのどがカラカラだわ アセ おたのしみは これからだわ  まっ赤にもえた ハートさわって あなたのこと 好きなのよ プールサイドで 抱きしめて そのまま 飛びこんでってば わがままなの 知ってるくせに そんな困った 顔せずに 人の目が 気になるのね 今更 いいじゃないの やけた素肌に オイルがはじけるわ ひと泳ぎして つめたいビール飲みましょう 「ハイ」  アセ あーのどが カラカラだわ アセ おたのしみは これからだわ平山みき近田春夫福岡裕まっ赤にもえた ハートさわって あなたのこと 好きなのよ プールサイドで 抱きしめて そのまま 飛びこんでってば わがままなの 知ってるくせに そんな困った 顔せずに 人の目が 気になるのね 今更 いいじゃないの やけた素肌に オイルがはじけるわ ひと泳ぎして つめたいビール飲みましょう 「ハイ」  あざやかだわ 光る胸に 金のくさりが まぶしくて 水しぶきは ダイアモンド あなたは セクシーとっても 待ち遠しいわ 知ってるくせに そんなクールな顔せずに 人の目が 気になるのね 今更 いいじゃないの やけた素肌に シャワーがはじけるわ ひと休みして つめたいビール飲みましょう アセ あーのどがカラカラだわ アセ おたのしみは これからだわ  まっ赤にもえた ハートさわって あなたのこと 好きなのよ プールサイドで 抱きしめて そのまま 飛びこんでってば わがままなの 知ってるくせに そんな困った 顔せずに 人の目が 気になるのね 今更 いいじゃないの やけた素肌に オイルがはじけるわ ひと泳ぎして つめたいビール飲みましょう 「ハイ」  アセ あーのどが カラカラだわ アセ おたのしみは これからだわ
真夏の出来事GOLD LYLIC彼の車にのって 真夏の夜を 走りつづけた 彼の車にのって さいはての町 私は着いた  悲しい出来事が 起らないように 祈りの気持ちをこめて 見つめあう二人を 朝の冷たい海は 鏡のようにうつしていた 朝の冷たい海は 恋の終わりを知っていた  彼の両手をとって やさしい言葉 さがしつづけた 彼の両手をとって 冷たいほほに くちづけうけた  悲しい出来事が 起らないように 祈りの気持ちをこめて 見つめあう二人は 白いかもめのように 体をよせて歩いていった 白いかもめのように 涙にぬれて歩いていった  悲しい出来事が 起らないように 祈りの気持ちをこめて 見つめあう二人を 朝の冷たい海は 鏡のようにうつしていた 朝の冷たい海は 恋の終りを知っていた  I love you so much darling, but We're part now! Good-bye!GOLD LYLIC平山みき橋本淳筒美京平彼の車にのって 真夏の夜を 走りつづけた 彼の車にのって さいはての町 私は着いた  悲しい出来事が 起らないように 祈りの気持ちをこめて 見つめあう二人を 朝の冷たい海は 鏡のようにうつしていた 朝の冷たい海は 恋の終わりを知っていた  彼の両手をとって やさしい言葉 さがしつづけた 彼の両手をとって 冷たいほほに くちづけうけた  悲しい出来事が 起らないように 祈りの気持ちをこめて 見つめあう二人は 白いかもめのように 体をよせて歩いていった 白いかもめのように 涙にぬれて歩いていった  悲しい出来事が 起らないように 祈りの気持ちをこめて 見つめあう二人を 朝の冷たい海は 鏡のようにうつしていた 朝の冷たい海は 恋の終りを知っていた  I love you so much darling, but We're part now! Good-bye!
真夜中のエンジェル・ベイビーヨコスカ ヨコハマ ハラジュク ロッポンギ 煙草にバーボン濃い目の化粧で 決めているのね 貴女  口紅 嫉妬(やきもち) 女のしのび泣き あばずれみたいに遊んでいるけど ウブな 貴女じゃ むりね  理由(わけ)は聞かなくても すべてわかるつもり 昔の私 見るようなもの やるせない真夜中の エンジェルBaby  ヨコスカ ヨコハマ ハラジュク ロッポンギ 貴女もかならず何処かで逢えるわ 暗い眼をした男  涙の重さも 知りつくしたはずよ うつろなセリフなんて お見通しね 無理に 愛しちゃ 駄目よ  理由(わけ)は聞かなくても すべてわかるつもり 昔の私 見るようなもの やるせない真夜中の エンジェルBaby  Johnnyも Mikeも Sammyも みんなみんな 忘れないわ平山みき橋本淳筒美京平ヨコスカ ヨコハマ ハラジュク ロッポンギ 煙草にバーボン濃い目の化粧で 決めているのね 貴女  口紅 嫉妬(やきもち) 女のしのび泣き あばずれみたいに遊んでいるけど ウブな 貴女じゃ むりね  理由(わけ)は聞かなくても すべてわかるつもり 昔の私 見るようなもの やるせない真夜中の エンジェルBaby  ヨコスカ ヨコハマ ハラジュク ロッポンギ 貴女もかならず何処かで逢えるわ 暗い眼をした男  涙の重さも 知りつくしたはずよ うつろなセリフなんて お見通しね 無理に 愛しちゃ 駄目よ  理由(わけ)は聞かなくても すべてわかるつもり 昔の私 見るようなもの やるせない真夜中の エンジェルBaby  Johnnyも Mikeも Sammyも みんなみんな 忘れないわ
マンダリン パレスこの店は夜のオアシス いろんな人がやってくる 名前も知らぬ他人同士が タバコ一本まわしのみ  あの日あなたが私を捨てたのは あのテーブル 別れが死ぬ程つらくって ナイフを胸に当てたの  イッツ・ジャスト・ア・ドリーム ジャスト・ア・ドリーム イッツ・ジャスト・ア・ドリーム ジャスト・ア・ドリーム みんな夢なのね  たった2ドルのカクテルで 涙と笑いにありついて 私もはや夢の中 夢であなたに逢いにゆく  この店は夜のオアシス 淋しがり屋が泣ける店 恋をなくした中国人が うつろに壁を見つめてる  あの日あなたはピカピカの服きて 女を抱いて 見せつけるように踊ったわ 私はいつだって死ねる  イッツ・ジャスト・ア・ドリーム ジャスト・ア・ドリーム イッツ・ジャスト・ア・ドリーム ジャスト・ア・ドリーム みんな夢なのね  あなたの声がする方へ いつだって飛んで 飛んでゆける 私もはや夢の中 夢であなたに逢いにゆく  あの日あなたが私を捨てたのは あのテーブル 別れが死ぬ程つらくって ナイフを胸に当てたの  イッツ・ジャスト・ア・ドリーム ジャスト・ア・ドリーム イッツ・ジャスト・ア・ドリーム ジャスト・ア・ドリーム みんな夢なのね  たった2ドルのカクテルで 涙と笑いにありついて 私もはや夢の中 夢であなたに逢いにゆく平山みき橋本淳筒美京平筒美京平この店は夜のオアシス いろんな人がやってくる 名前も知らぬ他人同士が タバコ一本まわしのみ  あの日あなたが私を捨てたのは あのテーブル 別れが死ぬ程つらくって ナイフを胸に当てたの  イッツ・ジャスト・ア・ドリーム ジャスト・ア・ドリーム イッツ・ジャスト・ア・ドリーム ジャスト・ア・ドリーム みんな夢なのね  たった2ドルのカクテルで 涙と笑いにありついて 私もはや夢の中 夢であなたに逢いにゆく  この店は夜のオアシス 淋しがり屋が泣ける店 恋をなくした中国人が うつろに壁を見つめてる  あの日あなたはピカピカの服きて 女を抱いて 見せつけるように踊ったわ 私はいつだって死ねる  イッツ・ジャスト・ア・ドリーム ジャスト・ア・ドリーム イッツ・ジャスト・ア・ドリーム ジャスト・ア・ドリーム みんな夢なのね  あなたの声がする方へ いつだって飛んで 飛んでゆける 私もはや夢の中 夢であなたに逢いにゆく  あの日あなたが私を捨てたのは あのテーブル 別れが死ぬ程つらくって ナイフを胸に当てたの  イッツ・ジャスト・ア・ドリーム ジャスト・ア・ドリーム イッツ・ジャスト・ア・ドリーム ジャスト・ア・ドリーム みんな夢なのね  たった2ドルのカクテルで 涙と笑いにありついて 私もはや夢の中 夢であなたに逢いにゆく
Mr. Mon.高そうな花 かなり 束ねて この部屋を ノックするけれど  そんな すぐに開けないわ 心の扉 もしも 急ぎなら 他を当たって  わざと 意地悪言ってるわけじゃない お安い恋は気に入らない  どうする? Mr.Mon. 素敵な月曜の男 Mr.Monday 待ってるかしら? どうする? Mr.Mon. 素敵な 月曜の男 Mr.Monday ちょっとたのしみね  プレゼントなら そこに置いてよ もらうのは 嫌いじゃないけど  欲しいものは何もない 面倒くさく なければ それでいい 楽な性格  無理に強がり言ってるわけじゃない 今度の恋は わりとマジよ  ごめんね Mr.Mon. 何度も通わせたりして Mr.Monday 馬鹿な話 ごめんね Mr.Mon. 何度も通わせたりして Mr.Monday また 来週ね  だけど 本当のこと言えば 私 ひまなの 月曜以外 他の6日間は1人 待ってるは ロマンス  どうする? Mr.Mon. 素敵な月曜の男 Mr.Monday 待ってるかしら? どうする? Mr.Mon. 素敵な 月曜の男 Mr.Monday ちょっとたのしみね 他をあたってね平山みき秋元康筒美京平高そうな花 かなり 束ねて この部屋を ノックするけれど  そんな すぐに開けないわ 心の扉 もしも 急ぎなら 他を当たって  わざと 意地悪言ってるわけじゃない お安い恋は気に入らない  どうする? Mr.Mon. 素敵な月曜の男 Mr.Monday 待ってるかしら? どうする? Mr.Mon. 素敵な 月曜の男 Mr.Monday ちょっとたのしみね  プレゼントなら そこに置いてよ もらうのは 嫌いじゃないけど  欲しいものは何もない 面倒くさく なければ それでいい 楽な性格  無理に強がり言ってるわけじゃない 今度の恋は わりとマジよ  ごめんね Mr.Mon. 何度も通わせたりして Mr.Monday 馬鹿な話 ごめんね Mr.Mon. 何度も通わせたりして Mr.Monday また 来週ね  だけど 本当のこと言えば 私 ひまなの 月曜以外 他の6日間は1人 待ってるは ロマンス  どうする? Mr.Mon. 素敵な月曜の男 Mr.Monday 待ってるかしら? どうする? Mr.Mon. 素敵な 月曜の男 Mr.Monday ちょっとたのしみね 他をあたってね
メインキャストメインキャストに ねぇ 選んでみてよ きっと 今夜の夢の中 わたしだけ……  夜更け間近のテレフォン あなたが甘く囁く 「迎えに行くから 今すぐに逢おう」と… ごめん 眠いの 許して それに出かける前には 女って時間かかるものよ ベッドで目を閉じて 望めば いつでも 睡眠(ねむり)のステージに わたしがいる 退屈など ねぇ させたりしないつもり 素敵なストーリー 届けるわ  追いかけあってばかりじゃ おたがい疲れてしまう 余裕がある程 ときめいていられる つかず離れず居たいの 淋しさ楽しむことも 恋心 長く続く秘訣 朝日が肩先に 優しく触れるまで イメージの世界で 過ごしましょう 愛してるわ ねぇ おやすみなさい あなた メインキャストにして わたしだけ… 夢の中… わたしだけ… 夢の中… わたしだけ平山みき谷穂ちろる松尾清憲メインキャストに ねぇ 選んでみてよ きっと 今夜の夢の中 わたしだけ……  夜更け間近のテレフォン あなたが甘く囁く 「迎えに行くから 今すぐに逢おう」と… ごめん 眠いの 許して それに出かける前には 女って時間かかるものよ ベッドで目を閉じて 望めば いつでも 睡眠(ねむり)のステージに わたしがいる 退屈など ねぇ させたりしないつもり 素敵なストーリー 届けるわ  追いかけあってばかりじゃ おたがい疲れてしまう 余裕がある程 ときめいていられる つかず離れず居たいの 淋しさ楽しむことも 恋心 長く続く秘訣 朝日が肩先に 優しく触れるまで イメージの世界で 過ごしましょう 愛してるわ ねぇ おやすみなさい あなた メインキャストにして わたしだけ… 夢の中… わたしだけ… 夢の中… わたしだけ
もう お手上げだね高層ビルのヘリポート 青い星が降りて 長い夜 近づけば 窓はプラネタリウム  部屋の灯り 消して ダブルベッドの中 手さぐりでキスをした 短かすぎる時  もう お手上げだね 許されない 2人なのに もう お手上げだね 燃えた恋は 消せやしない  We say “No ploblem!”  ルームサービスで取り寄せた シャブリを飲みすぎて フラフラを酔いながら 熱いシャワーを浴びた  白いバスローブで ソシアルダンスの真似 いつまでも笑ってた 楽しすぎる時  もう お手上げだね 今は何も 考えずに もう お手上げだね 甘い夢を 覚まさないで  We say “I love you!”  いつか 終わることは わかっているけど もう少し このままで 腕に抱かれたい  もう お手上げだね 許されない 2人なのに もう お手上げだね 燃えた恋は 消せやしない平山みき秋元康筒美京平高層ビルのヘリポート 青い星が降りて 長い夜 近づけば 窓はプラネタリウム  部屋の灯り 消して ダブルベッドの中 手さぐりでキスをした 短かすぎる時  もう お手上げだね 許されない 2人なのに もう お手上げだね 燃えた恋は 消せやしない  We say “No ploblem!”  ルームサービスで取り寄せた シャブリを飲みすぎて フラフラを酔いながら 熱いシャワーを浴びた  白いバスローブで ソシアルダンスの真似 いつまでも笑ってた 楽しすぎる時  もう お手上げだね 今は何も 考えずに もう お手上げだね 甘い夢を 覚まさないで  We say “I love you!”  いつか 終わることは わかっているけど もう少し このままで 腕に抱かれたい  もう お手上げだね 許されない 2人なのに もう お手上げだね 燃えた恋は 消せやしない
やさしい都会深夜のテレビも 終ってしまったし 電話をかけて くれる人もいない 枕と話して 眠ってしまおう あすの占いを 読んでから 昔は一人じゃ やるせない日もあった 今ではすきなの 言葉もいらない街のやさしさ  カーテンをかえて 気分もかわる 着てゆくスーツで 顔さえかわるけど 恋には深入り できないたちね 今もあなただけ おもってる 時々むしょうに 会いたくて窓をあける 遠くのネオンが ぼやけてあなたといった海なの  昔は一人じゃ やるせない日もあった 今ではすきなの 言葉もいらない街のやさしさ 言葉もいらない街のやさしさ平山みき荒井由実筒美京平深夜のテレビも 終ってしまったし 電話をかけて くれる人もいない 枕と話して 眠ってしまおう あすの占いを 読んでから 昔は一人じゃ やるせない日もあった 今ではすきなの 言葉もいらない街のやさしさ  カーテンをかえて 気分もかわる 着てゆくスーツで 顔さえかわるけど 恋には深入り できないたちね 今もあなただけ おもってる 時々むしょうに 会いたくて窓をあける 遠くのネオンが ぼやけてあなたといった海なの  昔は一人じゃ やるせない日もあった 今ではすきなの 言葉もいらない街のやさしさ 言葉もいらない街のやさしさ
よくあるはなし電気カミソリ買って 弟にプレゼントした 来年大学に 入れそうな スレスレの 今日は一次試験の発表 おそらく弟も ダメだと感じてるはず ヒゲそりなさい そして また一年 学べ どうせ今に 社長だから  父親にねだって スポーツカーを買い換えた うちの家族はみんな 弟はなにより大切 今日は一次試験の発表 朝からきまずい ふんいきのお茶の間では ヒゲを伸ばした弟 父と母 私 電話のベル 鳴りはじめた  ヒゲをそれば少しは ましな顔になる 明日 どんな冗談 言うのかしらん平山みき近田春夫窪田晴男電気カミソリ買って 弟にプレゼントした 来年大学に 入れそうな スレスレの 今日は一次試験の発表 おそらく弟も ダメだと感じてるはず ヒゲそりなさい そして また一年 学べ どうせ今に 社長だから  父親にねだって スポーツカーを買い換えた うちの家族はみんな 弟はなにより大切 今日は一次試験の発表 朝からきまずい ふんいきのお茶の間では ヒゲを伸ばした弟 父と母 私 電話のベル 鳴りはじめた  ヒゲをそれば少しは ましな顔になる 明日 どんな冗談 言うのかしらん
ラスト・ラブ・ソングあの人は感動を 生み出すお仕事 プライドを投げ出して ダンスにおぼれてる きっと別れた 女を夢見て 千年も 万年も 続く闇 生きていくのね  百獣が寂しげに 背中で泣いてる 近づけば 飛びつくと 私を狙うわ  バカじゃない 愛は 死んでいる 私の瞳 素敵じゃない  あの人は失った 宝にこだわる 足元で脱ぎ捨てた スーツが濡れている きっとむずがる 女を抱いて ビル街の 地下室の 奥の奥 生きていくのね  この命 追いつめて 奪うつもりなら 眼をつむり 引き金を 私は引くわよ  バカじゃない 白い 肌の色 私の脚は 素敵じゃない  きっと別れた 女を夢見て 千年も 万年も 続く闇 生きていくのね  百獣が寂しげに 背中で泣いてる 近づけば 飛びつくと 私を狙うわ  バカじゃない 愛は 死んでいる 私の瞳 素敵じゃない平山みき橋本淳筒美京平あの人は感動を 生み出すお仕事 プライドを投げ出して ダンスにおぼれてる きっと別れた 女を夢見て 千年も 万年も 続く闇 生きていくのね  百獣が寂しげに 背中で泣いてる 近づけば 飛びつくと 私を狙うわ  バカじゃない 愛は 死んでいる 私の瞳 素敵じゃない  あの人は失った 宝にこだわる 足元で脱ぎ捨てた スーツが濡れている きっとむずがる 女を抱いて ビル街の 地下室の 奥の奥 生きていくのね  この命 追いつめて 奪うつもりなら 眼をつむり 引き金を 私は引くわよ  バカじゃない 白い 肌の色 私の脚は 素敵じゃない  きっと別れた 女を夢見て 千年も 万年も 続く闇 生きていくのね  百獣が寂しげに 背中で泣いてる 近づけば 飛びつくと 私を狙うわ  バカじゃない 愛は 死んでいる 私の瞳 素敵じゃない
恋々遊歌夕べの事など 知りたくないわ 明日の自分も 知りたくないわ 綺麗な服を着て ハマっている二人 時間(とき)は待ってくれないわ  チクタク 遊びつづけているのね チクタク いつか運も開けるわ  気がつけば 灯がともる六本木 淋しくても 晴れ間が来る 日陰の街  フラれて覚えた ズルするヤツや 誰にも涙を見せない男 まじめに働いて 頑張ったけれど 喜んでもらえない ギラギラ 星は輝きつづける ギラギラ 恋はいつも楽しかったわ  いい男 出会うけどキマラナイ 朝が来れば 夢は終わる 続かないわ  ネエネエ 雨がまた降り始める ネエネエ すべて洗い流しましょう ハイヒールが軋むけど歩き出す こんな坂は上れないわ 元気を出す平山みき橋本淳筒美京平夕べの事など 知りたくないわ 明日の自分も 知りたくないわ 綺麗な服を着て ハマっている二人 時間(とき)は待ってくれないわ  チクタク 遊びつづけているのね チクタク いつか運も開けるわ  気がつけば 灯がともる六本木 淋しくても 晴れ間が来る 日陰の街  フラれて覚えた ズルするヤツや 誰にも涙を見せない男 まじめに働いて 頑張ったけれど 喜んでもらえない ギラギラ 星は輝きつづける ギラギラ 恋はいつも楽しかったわ  いい男 出会うけどキマラナイ 朝が来れば 夢は終わる 続かないわ  ネエネエ 雨がまた降り始める ネエネエ すべて洗い流しましょう ハイヒールが軋むけど歩き出す こんな坂は上れないわ 元気を出す
忘れ得ぬ人北国の青空は知らないわ 雲の流れのその果てに消えた 涙 あの人のかげり 暗い口笛のさだめを  北国の青空は知らないわ 私の為に生命もすてると 抱いた 偽りの言葉 憎いあの人のいたずら たえられないと思うけど 二人の世界はこわれた 男の心 知らずに私 恋にすべて 賭けた  紅いくちびるも私 熱いため息もあげたわ たえられないと思うけど 二人の世界はこわれた 涙の理由は 誰も知らない 恋にすべて 賭けた  一人たえていく 一人待ちつづける 忘れ得ぬ人を……平山みき橋本淳筒美京平北国の青空は知らないわ 雲の流れのその果てに消えた 涙 あの人のかげり 暗い口笛のさだめを  北国の青空は知らないわ 私の為に生命もすてると 抱いた 偽りの言葉 憎いあの人のいたずら たえられないと思うけど 二人の世界はこわれた 男の心 知らずに私 恋にすべて 賭けた  紅いくちびるも私 熱いため息もあげたわ たえられないと思うけど 二人の世界はこわれた 涙の理由は 誰も知らない 恋にすべて 賭けた  一人たえていく 一人待ちつづける 忘れ得ぬ人を……
私は女好きな人の為なら 私は 裸足で電車に乗ることさえも… 好きな人の為なら 私は はずかしがらずに出来るかしら いつもなら甘えるだけの 女の子だと そうよ 明日からは人形じゃない 女になるの あなたにしかられ あなたにぶたれて 泣くだけだった私だけど…  好きな人の為なら どんなに つらくてもたえていく女に… 好きな人の為なら 今日から 自分を変えることが出来るなら いつもなら甘えるだけの 女の子だと そうよ 明日からは人形じゃない 女になるの あなたにしかられ あなたにぶたれて 泣くだけだった私だけど…平山みき橋本淳筒美京平好きな人の為なら 私は 裸足で電車に乗ることさえも… 好きな人の為なら 私は はずかしがらずに出来るかしら いつもなら甘えるだけの 女の子だと そうよ 明日からは人形じゃない 女になるの あなたにしかられ あなたにぶたれて 泣くだけだった私だけど…  好きな人の為なら どんなに つらくてもたえていく女に… 好きな人の為なら 今日から 自分を変えることが出来るなら いつもなら甘えるだけの 女の子だと そうよ 明日からは人形じゃない 女になるの あなたにしかられ あなたにぶたれて 泣くだけだった私だけど…
笑う女もう これが最後の夜と ねえ(誰か止めて) 自分に言いきかせて(傷つくのが怖い) 髪をかわかす(今ならば) 鏡の私は(引き返せる) あなた好みに(落ちちゃダメ) 綺麗になる  別れの理由が見つからないまま 深い海の底 溺れたなら 悲しいくらいに おかしいくらいに 無理して一人で笑うしかない  そう まるで二流映画の ねえ(誰か止めて) 場面を見てるようで(傷つくのが怖い) 服を着がえる(今ならば) 鏡の私は(引き返せる) あなたの誘い(落ちちゃダメ) おびえてる  優しい嘘にも気づかないふりで 安い愛の罠 引かれたなら 切ないくらいに はかないくらいに 無理して一人で笑うしかない  ガラス色の心が崩れてゆくのよ 見事なほどに女の私ね 夢の続きさがしてしまう  別れの理由が見つからないまま 深い海の底 溺れたなら  優しい嘘にも気づかないふりで 安い愛の罠 引かれたなら 切ないくらいに はかないくらいに 無理して一人で笑うしかない  別れの理由が見つからないまま 深い海の底 溺れたなら平山みき澤地隆鷺巣詩郎もう これが最後の夜と ねえ(誰か止めて) 自分に言いきかせて(傷つくのが怖い) 髪をかわかす(今ならば) 鏡の私は(引き返せる) あなた好みに(落ちちゃダメ) 綺麗になる  別れの理由が見つからないまま 深い海の底 溺れたなら 悲しいくらいに おかしいくらいに 無理して一人で笑うしかない  そう まるで二流映画の ねえ(誰か止めて) 場面を見てるようで(傷つくのが怖い) 服を着がえる(今ならば) 鏡の私は(引き返せる) あなたの誘い(落ちちゃダメ) おびえてる  優しい嘘にも気づかないふりで 安い愛の罠 引かれたなら 切ないくらいに はかないくらいに 無理して一人で笑うしかない  ガラス色の心が崩れてゆくのよ 見事なほどに女の私ね 夢の続きさがしてしまう  別れの理由が見つからないまま 深い海の底 溺れたなら  優しい嘘にも気づかないふりで 安い愛の罠 引かれたなら 切ないくらいに はかないくらいに 無理して一人で笑うしかない  別れの理由が見つからないまま 深い海の底 溺れたなら
1.MORE DANCE夢から 醒めたら ディスコの隅 鏡を 相手に シャドウ・ダンス  体うずかせる 激しいドラム・マシーン 心かき乱す 悩ましいベースのうねり  YEAH BABY, SO DO IT AGAIN  幻と わかっても やさしい影が寄り添ってる ふり向けば まぶしくて あなたが消える  火曜日 ハウスは いつも暇で 気まぐれ D・J 破目をはずす  フロアゆるがせる へヴィーなシカゴ・ファンク 胸をかきむしる 懐かしいソウル・バラード  YEAH BABY, SO DO IT AGAIN  幻と わかっても あの微笑みを探してみる ふり向けば まばゆくて 何も見えない  DO IT AGAIN, DO IT AGAIN DO IT AGAIN, ONE MORE TIME DANCE WITH ME, ONE MORE TIME  SO DANCE AGAIN  幻と わかっても せめてラストのダンスまでは… ふり向けば 今度こそあなたが見える 幻と わかっても せめてラストのダンスまでは… ふり向けば もう一度 あなたに会える平山みき今野雄二筒美京平夢から 醒めたら ディスコの隅 鏡を 相手に シャドウ・ダンス  体うずかせる 激しいドラム・マシーン 心かき乱す 悩ましいベースのうねり  YEAH BABY, SO DO IT AGAIN  幻と わかっても やさしい影が寄り添ってる ふり向けば まぶしくて あなたが消える  火曜日 ハウスは いつも暇で 気まぐれ D・J 破目をはずす  フロアゆるがせる へヴィーなシカゴ・ファンク 胸をかきむしる 懐かしいソウル・バラード  YEAH BABY, SO DO IT AGAIN  幻と わかっても あの微笑みを探してみる ふり向けば まばゆくて 何も見えない  DO IT AGAIN, DO IT AGAIN DO IT AGAIN, ONE MORE TIME DANCE WITH ME, ONE MORE TIME  SO DANCE AGAIN  幻と わかっても せめてラストのダンスまでは… ふり向けば 今度こそあなたが見える 幻と わかっても せめてラストのダンスまでは… ふり向けば もう一度 あなたに会える
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. ラジオ体操の歌
  2. Boom Boom Back
  3. 月と星が踊るMidnight
  4. Another
  5. LOOKING FOR A FIGHT (ひとりぼっちの反乱)

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. 女のはじまり
  3. New Day
  4. アイデン貞貞メルトダウン
  5. 恋

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照