石井竜也の歌詞一覧リスト  335曲中 1-200曲を表示

並び順: []
全2ページ中 1ページを表示
335曲中 1-200曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛色絹の肌が桃の色に 染まる貴女の恋心よ そのしなやかな背中の線を 指で辿れば少し震えている  揺れる髪の艶に見とれ 長いまつ毛の濡れた瞳 そのやわらかな身体が波打ち この胸の中では溺れて行くよう  小さな囁きも聞こえる程に燃えてる 静かな夜 二人の時 抱き合う 海深くまで  夢の国は今ここに… 愛の波が打ちよせて… そのたおやかな仕草に溶けて もう後戻りできない君の中へ  虹のように七色に変わる恋は儚く 褪せてしまう 前に染める 愛の色 君の奥まで届くように  そのたわらかな身体が波打ち この胸の中では溺れて行くよう  小さな囁きも聞こえる程に燃えてる 静かな夜 二人の時 抱き合う 海深くまで沈むよ  恋の夜は愛に染まる 夢の肌を花で飾ろう 恋の夜は愛に染まる 夢の肌を花で飾ろう石井竜也石井竜也石井竜也TATOO絹の肌が桃の色に 染まる貴女の恋心よ そのしなやかな背中の線を 指で辿れば少し震えている  揺れる髪の艶に見とれ 長いまつ毛の濡れた瞳 そのやわらかな身体が波打ち この胸の中では溺れて行くよう  小さな囁きも聞こえる程に燃えてる 静かな夜 二人の時 抱き合う 海深くまで  夢の国は今ここに… 愛の波が打ちよせて… そのたおやかな仕草に溶けて もう後戻りできない君の中へ  虹のように七色に変わる恋は儚く 褪せてしまう 前に染める 愛の色 君の奥まで届くように  そのたわらかな身体が波打ち この胸の中では溺れて行くよう  小さな囁きも聞こえる程に燃えてる 静かな夜 二人の時 抱き合う 海深くまで沈むよ  恋の夜は愛に染まる 夢の肌を花で飾ろう 恋の夜は愛に染まる 夢の肌を花で飾ろう
愛してる愛してる 愛してる いつまでも 君のことを 呼んでいる 呼んでいる いつも君を 胸の中で  やすらぎの中 時が過ぎてく 君は 午後の日差しの中で 外を見てる  いままでずっと 言えなかった事を やっと 君に伝えられる 君が振り向いた  いままで 違う場所で 生きてきたのに こんなに 二人は 近くに感じてる 声に出したい いますぐここで  愛してる 愛してる いつまでも 君のことを 呼んでいる 呼んでいる いつも君を 胸の中で 見つめてる 見つめてる 君のことをすべてわかるさ  出逢った日から 心の中に しまい込んだ ことばを言おう いま 勇気をだして  いつもの冗談とは 少し違うよ この胸の中の “ホント”を話したい 君は 不安な 目で見つめてる  愛してる 愛してる いつまでも 君のことを 愛してる 愛してる いつまでも 君のことを 愛してる 愛してる いつまでも 君のことを  二人の愛が 決して 消えないように 二人の愛が 決して 消えないように石井竜也米米CLUB米米CLUBTATOO愛してる 愛してる いつまでも 君のことを 呼んでいる 呼んでいる いつも君を 胸の中で  やすらぎの中 時が過ぎてく 君は 午後の日差しの中で 外を見てる  いままでずっと 言えなかった事を やっと 君に伝えられる 君が振り向いた  いままで 違う場所で 生きてきたのに こんなに 二人は 近くに感じてる 声に出したい いますぐここで  愛してる 愛してる いつまでも 君のことを 呼んでいる 呼んでいる いつも君を 胸の中で 見つめてる 見つめてる 君のことをすべてわかるさ  出逢った日から 心の中に しまい込んだ ことばを言おう いま 勇気をだして  いつもの冗談とは 少し違うよ この胸の中の “ホント”を話したい 君は 不安な 目で見つめてる  愛してる 愛してる いつまでも 君のことを 愛してる 愛してる いつまでも 君のことを 愛してる 愛してる いつまでも 君のことを  二人の愛が 決して 消えないように 二人の愛が 決して 消えないように
愛してるからこの身を賭けてもかまわない ただひたすら… 愛のおもくままに君を 守りたくて…  その瞳に幸せを 映し出させて見せる!きっと  この距離など絶対! 越えてみせるよ すぐに 雨も風も感じない ただ君だけ見つめてる  ひどく大げさに聞こえるけど 何も見えない… 砂のように消える恋には したくはない…  想い通りにこの想い 届くとは思えなくても  この壁など 絶対! 壊してみせる 出来るさ 傷だらけになっても 君のもとへ飛んでいくよ  この距離など絶対! 越えてみせるよ すぐに 雨も風も感じない ただ君だけ見つめてる  I wish この腕の中 I want 強く抱きしめたい I wish 二人の想い I want 心に君しかいない  I wish この腕の中 I want 強く抱きしめたい I wish 二人の想い I want 心に君しかいない石井竜也石井竜也石井竜也この身を賭けてもかまわない ただひたすら… 愛のおもくままに君を 守りたくて…  その瞳に幸せを 映し出させて見せる!きっと  この距離など絶対! 越えてみせるよ すぐに 雨も風も感じない ただ君だけ見つめてる  ひどく大げさに聞こえるけど 何も見えない… 砂のように消える恋には したくはない…  想い通りにこの想い 届くとは思えなくても  この壁など 絶対! 壊してみせる 出来るさ 傷だらけになっても 君のもとへ飛んでいくよ  この距離など絶対! 越えてみせるよ すぐに 雨も風も感じない ただ君だけ見つめてる  I wish この腕の中 I want 強く抱きしめたい I wish 二人の想い I want 心に君しかいない  I wish この腕の中 I want 強く抱きしめたい I wish 二人の想い I want 心に君しかいない
愛してるだけじゃないどんな時でも君は 俺の夢さ こんな時代だけれど 君がそばにいるから  心が破裂しそうな 厳しい現実だけれど その手のぬくもりだけで 勇気が持てるんだよ  愛してるだけじゃない 君は心の真ん中 これ以上進むには 君がいなきゃだめだよ  どんな風が吹いても 君がいるから こんな俺でも強く きっと生きて行けるさ  気持ちが落ち込むほど 君が恋しくなるんだ 優しく抱きしめれば すべてを忘れられる  愛してるだけじゃない この胸の輝き これ以上走るには 君がいなきゃだめだよ  心が破裂しそうな 厳しい現実だけど その手のぬくもりだけで 勇気が持てるんだよ  愛してるだけじゃない 君は心の真ん中 これ以上進むには 君がいなきゃだめだよ  愛してるだけじゃない この胸の輝き これ以上走るには 君がいなきゃだめだよ  君がいなきゃだめだよ…  I LOVE YOU石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之どんな時でも君は 俺の夢さ こんな時代だけれど 君がそばにいるから  心が破裂しそうな 厳しい現実だけれど その手のぬくもりだけで 勇気が持てるんだよ  愛してるだけじゃない 君は心の真ん中 これ以上進むには 君がいなきゃだめだよ  どんな風が吹いても 君がいるから こんな俺でも強く きっと生きて行けるさ  気持ちが落ち込むほど 君が恋しくなるんだ 優しく抱きしめれば すべてを忘れられる  愛してるだけじゃない この胸の輝き これ以上走るには 君がいなきゃだめだよ  心が破裂しそうな 厳しい現実だけど その手のぬくもりだけで 勇気が持てるんだよ  愛してるだけじゃない 君は心の真ん中 これ以上進むには 君がいなきゃだめだよ  愛してるだけじゃない この胸の輝き これ以上走るには 君がいなきゃだめだよ  君がいなきゃだめだよ…  I LOVE YOU
アイシュウ思い出せば胸が 少し苦しくなるのは 遠い記憶のほろにがい 最後の言葉よ  ああ 愛していても 愛していても 貴方は何処へ行くの 逢いたくても 逢いたくても 貴方は遠い 夢に泣かされて 夢に酔わされて 流れてる 流れてる 恋の川に二人  沖に流れる雲 紫の夕焼け空 足に絡んださざ波に 涙を落として  今 追いかけても 追いかけても 影を抱き締めるよう うしろ姿 うしろ姿 今も目蓋に 肩を震わせて 濡れたその瞳 透き通る 透き通り 恋の風に吹かれ  今 もう一度だけ もう一度だけ 貴方の胸に抱かれ 眠れたなら 眠れたなら 幸せでしょう  今 追いかけても 追いかけても 影を抱きしめるよう うしろ姿 うしろ姿 今も目蓋に石井竜也石井竜也石井竜也渡邊貴浩思い出せば胸が 少し苦しくなるのは 遠い記憶のほろにがい 最後の言葉よ  ああ 愛していても 愛していても 貴方は何処へ行くの 逢いたくても 逢いたくても 貴方は遠い 夢に泣かされて 夢に酔わされて 流れてる 流れてる 恋の川に二人  沖に流れる雲 紫の夕焼け空 足に絡んださざ波に 涙を落として  今 追いかけても 追いかけても 影を抱き締めるよう うしろ姿 うしろ姿 今も目蓋に 肩を震わせて 濡れたその瞳 透き通る 透き通り 恋の風に吹かれ  今 もう一度だけ もう一度だけ 貴方の胸に抱かれ 眠れたなら 眠れたなら 幸せでしょう  今 追いかけても 追いかけても 影を抱きしめるよう うしろ姿 うしろ姿 今も目蓋に
逢いたい逢いたい人がいる 掛け替えのない人よ 今は夢でしか逢えない 思い出の微笑  何も言わなくても すべて解ってくれてた 厳しさは時に優しさ それを教えてくれた  逢いたい もう一度だけ あの笑顔を見るだけでいい 逢いたい もう一度だけ 心よ歌になれ!!  形、あるものなら 必ず終わりがあって その時が訪れたとき 貴方は空になった  逢いたい 叶うものなら ありがとう、一言だけでも 逢いたい 叶うものなら 願いよ風になれ!!  せめて、あの時に なぜ僕は 言えなかった? 手を握り、泣くだけで、声にできなかった  逢いたい 叶うものなら ありがとう、一言だけでも 逢いたい 叶うものなら 願いよ風になれ!!  涙よ空にとべ!!石井竜也石井竜也石井竜也逢いたい人がいる 掛け替えのない人よ 今は夢でしか逢えない 思い出の微笑  何も言わなくても すべて解ってくれてた 厳しさは時に優しさ それを教えてくれた  逢いたい もう一度だけ あの笑顔を見るだけでいい 逢いたい もう一度だけ 心よ歌になれ!!  形、あるものなら 必ず終わりがあって その時が訪れたとき 貴方は空になった  逢いたい 叶うものなら ありがとう、一言だけでも 逢いたい 叶うものなら 願いよ風になれ!!  せめて、あの時に なぜ僕は 言えなかった? 手を握り、泣くだけで、声にできなかった  逢いたい 叶うものなら ありがとう、一言だけでも 逢いたい 叶うものなら 願いよ風になれ!!  涙よ空にとべ!!
愛に触れてあの唇 肌の感触 白い背中 まだ感じてる あの瞳も 淡い髪も 夢にまで見てた この頃いつも  優しい声 耳元に まだ吐息も 残っているのに…  疲れた心に あたたかな言葉 この胸に 沁み渡っていくよ 愛の意味かもと 思えた時には ふと君は 消えて行った  この指先 触れる首すじ 小さなCANDLE LIGHT 灯していた この腕には 君が眠ってる かすかな気配 裸の影も  細い腕が 俺を包み 驚くほど 強く抱きしめてくる  ただ抱き合う事 それが大切で 気がついた 時にはもう戻れない 愛の意味かもと 思えた時には ふと君は 消えて行った  微笑む君 泣いてる君 寂しさだけ 消せなかったね  柔らかな時 感じさせていた 今はすでに 夢の中触れられない 愛の意味かもと 思えた時には ふと君は 消えて行った石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之あの唇 肌の感触 白い背中 まだ感じてる あの瞳も 淡い髪も 夢にまで見てた この頃いつも  優しい声 耳元に まだ吐息も 残っているのに…  疲れた心に あたたかな言葉 この胸に 沁み渡っていくよ 愛の意味かもと 思えた時には ふと君は 消えて行った  この指先 触れる首すじ 小さなCANDLE LIGHT 灯していた この腕には 君が眠ってる かすかな気配 裸の影も  細い腕が 俺を包み 驚くほど 強く抱きしめてくる  ただ抱き合う事 それが大切で 気がついた 時にはもう戻れない 愛の意味かもと 思えた時には ふと君は 消えて行った  微笑む君 泣いてる君 寂しさだけ 消せなかったね  柔らかな時 感じさせていた 今はすでに 夢の中触れられない 愛の意味かもと 思えた時には ふと君は 消えて行った
アイノイタズラ愛するほど 二人縛り合ってしまうね お互いの心も 解らなくなってしまう  まるで難しい PUZZLEみたい なぜにこれほどに 恐れるのか  多分 命かけて信じている人が 離れて行くなら明日も見えない 重く受けとめれば それが愛の深さで 裏切りや嫌われることを 恐れてるのかも…  意味のないこと 考えたり悩んでみたりして 悪い方に 自分で向かってしまうんだよ  それは愛する ゆえのこと だけど同時に 揺らぐ信頼  いつも力の限り無理して何もかも 見えなくなることだってあるんだから 愛はいたずらに心を迷わせて 深い優しささえも かすませてしまう… 愛のいたずら  話す言葉も 選んでる それは不自然に 歪みはじめて  愛に答えなんて きっと神様にも 理解出来ないことなのかもしれない だから二人ともに手をつないでれば それだけで安心出来る  多分 命かけて信じている人が 離れて行くなら明日も見えない 重く受けとめれば それが愛の深さで 裏切りや嫌われることを 恐れてるのかも… 愛のいたずら  愛のいたずら 愛のいたずら石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之愛するほど 二人縛り合ってしまうね お互いの心も 解らなくなってしまう  まるで難しい PUZZLEみたい なぜにこれほどに 恐れるのか  多分 命かけて信じている人が 離れて行くなら明日も見えない 重く受けとめれば それが愛の深さで 裏切りや嫌われることを 恐れてるのかも…  意味のないこと 考えたり悩んでみたりして 悪い方に 自分で向かってしまうんだよ  それは愛する ゆえのこと だけど同時に 揺らぐ信頼  いつも力の限り無理して何もかも 見えなくなることだってあるんだから 愛はいたずらに心を迷わせて 深い優しささえも かすませてしまう… 愛のいたずら  話す言葉も 選んでる それは不自然に 歪みはじめて  愛に答えなんて きっと神様にも 理解出来ないことなのかもしれない だから二人ともに手をつないでれば それだけで安心出来る  多分 命かけて信じている人が 離れて行くなら明日も見えない 重く受けとめれば それが愛の深さで 裏切りや嫌われることを 恐れてるのかも… 愛のいたずら  愛のいたずら 愛のいたずら
蒼の思い出かけがえのない日々 思い出と懐かしさは 今も心に残る あの微笑み  激しさと厳しさに 流されて行くだけで 何も生まれてこない 自分は捨てよう  眩しさと輝きの場所まで 歩いて行こう 腕を広げて 風になろう  この全ては今しかない 命を唄おう「力いっぱい」 暖かな思い出を見よう 影から抜け出そう  はがゆさはいつだって ついてくるものだから それを不幸だなんて 思わないでいよう  透き通る風景の中には あの頃見てた 君の面影 浮かんでいるよ  青と白と緑の中 今も変わらずに「そのままで」 ゆっくりと思い出して行こう もう一度 夢を見よう石井竜也石井竜也石井竜也かけがえのない日々 思い出と懐かしさは 今も心に残る あの微笑み  激しさと厳しさに 流されて行くだけで 何も生まれてこない 自分は捨てよう  眩しさと輝きの場所まで 歩いて行こう 腕を広げて 風になろう  この全ては今しかない 命を唄おう「力いっぱい」 暖かな思い出を見よう 影から抜け出そう  はがゆさはいつだって ついてくるものだから それを不幸だなんて 思わないでいよう  透き通る風景の中には あの頃見てた 君の面影 浮かんでいるよ  青と白と緑の中 今も変わらずに「そのままで」 ゆっくりと思い出して行こう もう一度 夢を見よう
愛の力愛だけがすべてを 優しく包める どんなに険しい旅でも きっと乗り越えられるから 信じていて  もう二度と揺るがない 覚悟の旅路さ 夢ははるかに遠くても 強く歩こう どこまでも 勇気だろう  君まで 手が届くまで この道は続く この心の声  きっと待ってる あの空の向こう 君の微笑み それだけを この旅路の 終りはその場所 愛のために進もう  どうしても伝えたい 生きるすべてが つながっている命と もっと近くに感じたい 見つめてよ  たとえば この世界から愛が消え去って しまわないように  涙の果てに たどり着いた時 君のすべてを 抱きしめて 何も言わずに 見つめ合いながら 愛の旅を語ろう  この愛の力 この愛のために この愛の力 この愛のために この愛の力 この愛の力…石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博愛だけがすべてを 優しく包める どんなに険しい旅でも きっと乗り越えられるから 信じていて  もう二度と揺るがない 覚悟の旅路さ 夢ははるかに遠くても 強く歩こう どこまでも 勇気だろう  君まで 手が届くまで この道は続く この心の声  きっと待ってる あの空の向こう 君の微笑み それだけを この旅路の 終りはその場所 愛のために進もう  どうしても伝えたい 生きるすべてが つながっている命と もっと近くに感じたい 見つめてよ  たとえば この世界から愛が消え去って しまわないように  涙の果てに たどり着いた時 君のすべてを 抱きしめて 何も言わずに 見つめ合いながら 愛の旅を語ろう  この愛の力 この愛のために この愛の力 この愛のために この愛の力 この愛の力…
愛の亡霊あの口付けも あの笑顔にも なぜか愛が見えない夜に この身体にも この感触も なぜに求めあうのか?  いま以上に もうなれない 分かっているはずの恋 このすべて 賭けてたの それが たったひとつの夢と  もう一度 抱き合おう! せめて今だけでもいい! ここに あなたのしるしを 残してほしいの  あの冷たさも あの野蛮さも いつも私が求めてたの この耳元も この背中にも いまも貴方の吐息が  感じるの かおりさえ ともなう現実の亡霊 あの頃の 燃え上がる 汗のしたたる愛の飛沫  もう一度 抱きあおう! それが貴方の口ぐせ まるで あたしの心を 知り尽くしていたのね  いま以上に もうなれない 分かっていたはずの恋 狂ってった 事にさえ なぜに 気が付かなかったのか  もう一度 抱き合おう! 朝のベッドに響く そして 疲れも忘れて 果てた貴方を抱くの  もう一度 抱き合おう! せめて今だけでもいい! ここに あなたのしるしを 残してほしいの石井竜也石井竜也石井竜也伊藤隆博あの口付けも あの笑顔にも なぜか愛が見えない夜に この身体にも この感触も なぜに求めあうのか?  いま以上に もうなれない 分かっているはずの恋 このすべて 賭けてたの それが たったひとつの夢と  もう一度 抱き合おう! せめて今だけでもいい! ここに あなたのしるしを 残してほしいの  あの冷たさも あの野蛮さも いつも私が求めてたの この耳元も この背中にも いまも貴方の吐息が  感じるの かおりさえ ともなう現実の亡霊 あの頃の 燃え上がる 汗のしたたる愛の飛沫  もう一度 抱きあおう! それが貴方の口ぐせ まるで あたしの心を 知り尽くしていたのね  いま以上に もうなれない 分かっていたはずの恋 狂ってった 事にさえ なぜに 気が付かなかったのか  もう一度 抱き合おう! 朝のベッドに響く そして 疲れも忘れて 果てた貴方を抱くの  もう一度 抱き合おう! せめて今だけでもいい! ここに あなたのしるしを 残してほしいの
I LOVE YOUR WAYI LOVE YOUR WAY そのままでいいよ 愛しいほどに光る YOUR SMILE  何もかも上出来 なんてあり得ない 終わった事は忘れて まき直して行こう  I LOVE YOUR WAY I LOVE YOUR WAY 悔しい事を乗り超えれば 明日が見えてくるはず… I LOVE YOUR WAY そのままでいいよ  I LIKE YOUR HEART 君の優しさは いつでも 僕を支えてる  簡単な事じゃないよね 生きて行く事は でも楽しい事を思い出そう こんな時は  I LOVE YOUR HEART I LOVE YOUR HEART 新しい自分をもっと 信じてあげてもいいんじゃない?  I LOVE YOUR HEART 君の優しさは いつでも 僕を支えてる  時間はいつも待ってくれないから 時には勇気で超えて行こう  悔しい事を乗り超えれば 明日が見えてくるはず…  I LOVE YOUR WAY そのままでいいよ I LOVE YOUR WAY そのままでいいよ I LOVE YOUR WAY そのままでいいよ I LOVE YOUR WAY I LOVE YOUR WAY石井竜也石井竜也石井竜也TATOOI LOVE YOUR WAY そのままでいいよ 愛しいほどに光る YOUR SMILE  何もかも上出来 なんてあり得ない 終わった事は忘れて まき直して行こう  I LOVE YOUR WAY I LOVE YOUR WAY 悔しい事を乗り超えれば 明日が見えてくるはず… I LOVE YOUR WAY そのままでいいよ  I LIKE YOUR HEART 君の優しさは いつでも 僕を支えてる  簡単な事じゃないよね 生きて行く事は でも楽しい事を思い出そう こんな時は  I LOVE YOUR HEART I LOVE YOUR HEART 新しい自分をもっと 信じてあげてもいいんじゃない?  I LOVE YOUR HEART 君の優しさは いつでも 僕を支えてる  時間はいつも待ってくれないから 時には勇気で超えて行こう  悔しい事を乗り超えれば 明日が見えてくるはず…  I LOVE YOUR WAY そのままでいいよ I LOVE YOUR WAY そのままでいいよ I LOVE YOUR WAY そのままでいいよ I LOVE YOUR WAY I LOVE YOUR WAY
I love you moreI love you so much my sweet heart I love you dear you are my sunshine  ごめんよ君を一人にして さみしかったろ? 今まで  I love you more than I can say I love you baby you are my everything  こんなに愛されてるのに わかっていても 見えなくて  時代は変わっていく それだけが不安で 今までの何もかも 遠い過去のようで…  I love you so much my sweet heart I love you honey give me a smile  影では泣いてた君のことを 気付かずに歩いてた  人はこんなにも 怯えるものかと 思い知らされた でも 立ちあがろう…  時代は変わっていき 疲れ果てていたんだ 言えなかった 君への変わらぬ愛を…石井竜也石井竜也石井竜也光田健一I love you so much my sweet heart I love you dear you are my sunshine  ごめんよ君を一人にして さみしかったろ? 今まで  I love you more than I can say I love you baby you are my everything  こんなに愛されてるのに わかっていても 見えなくて  時代は変わっていく それだけが不安で 今までの何もかも 遠い過去のようで…  I love you so much my sweet heart I love you honey give me a smile  影では泣いてた君のことを 気付かずに歩いてた  人はこんなにも 怯えるものかと 思い知らされた でも 立ちあがろう…  時代は変わっていき 疲れ果てていたんだ 言えなかった 君への変わらぬ愛を…
蒼い朝目覚めた蒼い朝 裸のまま風を感じてた 海さえまどろむ 二人は昨夜 (きのう) からの夢を見ていた  白い背中に kiss した時 そっと目を開けて 微笑むそのしぐさ  割り切れるものじゃない 恋なんて ただひたすらに抱き合って 求め合ってわかるもの  口びる長い髪 beige の manicure 少し落ちてる hotel の窓からは 鴎 (かもめ) 何処までも続く砂浜  まだ始まったばかりの history もう捨てられないよ せつないまなざし  割り切れるものじゃない 恋なんて ただひたすらに抱き合って 求め合ってわかるもの 指をからめ見つめ合う その時に感じたよ  本気になってゆく 君を愛していいの はかない恋には したくない蒼い朝  割り切れるものじゃない 恋なんて ただひたすらに抱き合って 求め合ってわかるもの 指をからめ見つめ合う その時に感じたよ  ただひたすらに抱き合って 求め合ってわかるもの 指をからめ見つめ合う その時に感じたよ  la la la …石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博目覚めた蒼い朝 裸のまま風を感じてた 海さえまどろむ 二人は昨夜 (きのう) からの夢を見ていた  白い背中に kiss した時 そっと目を開けて 微笑むそのしぐさ  割り切れるものじゃない 恋なんて ただひたすらに抱き合って 求め合ってわかるもの  口びる長い髪 beige の manicure 少し落ちてる hotel の窓からは 鴎 (かもめ) 何処までも続く砂浜  まだ始まったばかりの history もう捨てられないよ せつないまなざし  割り切れるものじゃない 恋なんて ただひたすらに抱き合って 求め合ってわかるもの 指をからめ見つめ合う その時に感じたよ  本気になってゆく 君を愛していいの はかない恋には したくない蒼い朝  割り切れるものじゃない 恋なんて ただひたすらに抱き合って 求め合ってわかるもの 指をからめ見つめ合う その時に感じたよ  ただひたすらに抱き合って 求め合ってわかるもの 指をからめ見つめ合う その時に感じたよ  la la la …
碧い船いくつもの争いがあり いつしか 人々の心から 消えようとしている  碧い船の上 幾億の民 今 このすべての者が 試されている  あらゆる者の上に 陽は注ぎ だけど同じ意志の中では 愛は語れない  碧い船の上 幾億の民 今 このすべての者が 試されている  少しずつの違いが大きくなり かわすこともできない心は 虚空を彷徨う  あらゆる者の上に 陽は注ぎ だけど同じ意志の中では 愛は語れない 愛は語れない 愛は語れない石井竜也米米CLUB米米CLUBいくつもの争いがあり いつしか 人々の心から 消えようとしている  碧い船の上 幾億の民 今 このすべての者が 試されている  あらゆる者の上に 陽は注ぎ だけど同じ意志の中では 愛は語れない  碧い船の上 幾億の民 今 このすべての者が 試されている  少しずつの違いが大きくなり かわすこともできない心は 虚空を彷徨う  あらゆる者の上に 陽は注ぎ だけど同じ意志の中では 愛は語れない 愛は語れない 愛は語れない
蒼い惑星心を解き放し 今、全てを見つめよう 素直になり 自分を信じて 未来に想いを馳せてみよう  そう この星は生きてる 命を乗せ あまりに広い空 大きな宇宙の鼓動  人はあまりに小さく 時に愚かで儚い それだからこそ 今を見つめよう  心を解き放し 今、全てを見つめよう 素直になり 自分を信じてみよう  そう 苦しさもいつかは晴れ渡るサ  時に厳しい季節が 俺たちを襲うけれど 生きていく事は そんなに簡単じゃない  心を解き放し 今、全てを見つめよう 素直になり 自分を信じてみよう  蒼い地球に生かされて 今に至る険しい道 それでも愛する事を忘れずに…  心を解き放し 今、全てを見つめよう 素直になり 自分を信じて 未来に想いを馳せてみよう  IN THE BLUE  愛の手を繋ごう 君と心かわそう石井竜也石井竜也石井竜也心を解き放し 今、全てを見つめよう 素直になり 自分を信じて 未来に想いを馳せてみよう  そう この星は生きてる 命を乗せ あまりに広い空 大きな宇宙の鼓動  人はあまりに小さく 時に愚かで儚い それだからこそ 今を見つめよう  心を解き放し 今、全てを見つめよう 素直になり 自分を信じてみよう  そう 苦しさもいつかは晴れ渡るサ  時に厳しい季節が 俺たちを襲うけれど 生きていく事は そんなに簡単じゃない  心を解き放し 今、全てを見つめよう 素直になり 自分を信じてみよう  蒼い地球に生かされて 今に至る険しい道 それでも愛する事を忘れずに…  心を解き放し 今、全てを見つめよう 素直になり 自分を信じて 未来に想いを馳せてみよう  IN THE BLUE  愛の手を繋ごう 君と心かわそう
青空に逃げろ褒め言葉なんか 聞いちゃいないけど 本当のところ 悪い気はしないもんだね お調子者だと あの子に思われ 苦い経験をしたよ ハタチん時!  訪れた恋の予感に体が 反応しまくりだよ 困るんです オトコはその気 有りげなおメメに 凄く弱いんだよ  やっぱりね そうだよね やっぱりね ホントかな? やっぱりね そうだよね やっぱりね ホントかな?いいのかな??  青い空を見て 気分変えたりして だけど体が言う事 聞かないんだ 攻めの体制で 準備していても いざその場になっちゃうと ダメなんです!  思いもよらぬ機会が訪れて 二人きりの瞬間 どうするの? 白い細い足 胸元が開き過ぎて 目のやり場に困る  やっぱりね そうだよね やっぱりね ホントかな? やっぱりね そうだよね やっぱりね ホントかな?いいのかな?? 訪れた恋の予感に体が 反応しまくりだよ 困るんです オトコはその気 有りげなおメメに 凄く弱いんだよ  What Do You Want? Love Me Do What Do You Think? Runaway Blue Sky  What Do You Want? Love Me Do What Do You Think? Runaway Blue Sky石井竜也石井竜也石井竜也褒め言葉なんか 聞いちゃいないけど 本当のところ 悪い気はしないもんだね お調子者だと あの子に思われ 苦い経験をしたよ ハタチん時!  訪れた恋の予感に体が 反応しまくりだよ 困るんです オトコはその気 有りげなおメメに 凄く弱いんだよ  やっぱりね そうだよね やっぱりね ホントかな? やっぱりね そうだよね やっぱりね ホントかな?いいのかな??  青い空を見て 気分変えたりして だけど体が言う事 聞かないんだ 攻めの体制で 準備していても いざその場になっちゃうと ダメなんです!  思いもよらぬ機会が訪れて 二人きりの瞬間 どうするの? 白い細い足 胸元が開き過ぎて 目のやり場に困る  やっぱりね そうだよね やっぱりね ホントかな? やっぱりね そうだよね やっぱりね ホントかな?いいのかな?? 訪れた恋の予感に体が 反応しまくりだよ 困るんです オトコはその気 有りげなおメメに 凄く弱いんだよ  What Do You Want? Love Me Do What Do You Think? Runaway Blue Sky  What Do You Want? Love Me Do What Do You Think? Runaway Blue Sky
青に染まる窓夢に突き進んでいた ただひたむきに夢中で 君にも気がつかずに 走るだけ  ある時ふと気がついた 優しく見守る目に その瞳の中に僕がいた この世界で生きてくには ひとりきりじゃいけないね  光を求めていた 暗闇の向こう側で 時も忘れるほどに 焦りながら  汗まみれの毎日が 本当に希望なのか 隣にいた君に語っていた 人は気がつくまで 季節を何度見送るのだろう  何もかも最初から許してる瞳に 愛の意味を見つけたのかな  空を描いた絵はすでに窓の外 広がりながらひとつになる  お互いの心には答えがあることさえ 認められずにいたのかな  壁に空をふたりで笑いながら描いた 日差しが君を包んだ  愛は心に咲く花 いつ開くとも知らず 余裕もなくして歩いてる  青い空は部屋の中まで染め上げて 咲き始めた愛を照らす石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之夢に突き進んでいた ただひたむきに夢中で 君にも気がつかずに 走るだけ  ある時ふと気がついた 優しく見守る目に その瞳の中に僕がいた この世界で生きてくには ひとりきりじゃいけないね  光を求めていた 暗闇の向こう側で 時も忘れるほどに 焦りながら  汗まみれの毎日が 本当に希望なのか 隣にいた君に語っていた 人は気がつくまで 季節を何度見送るのだろう  何もかも最初から許してる瞳に 愛の意味を見つけたのかな  空を描いた絵はすでに窓の外 広がりながらひとつになる  お互いの心には答えがあることさえ 認められずにいたのかな  壁に空をふたりで笑いながら描いた 日差しが君を包んだ  愛は心に咲く花 いつ開くとも知らず 余裕もなくして歩いてる  青い空は部屋の中まで染め上げて 咲き始めた愛を照らす
アクセス雨降りだね今日は どこにも行かないの? 君から届いたメール どうしよう 突然だねいつも こっちの都合考えない? 我侭だろう でもどうしようも無い ふざけてんのか? マジなの?  だったとしたら あくせく生きてる俺とは違う 高嶺の花が誘う アクセス気軽すぎる 君は惑わすだけでふれられない あくせく歩いて汗かく俺は 君とは違う世界 アクセス身勝手にして来る君は ふざけてるだけなんだろう  ウチに来ない?今…ちょっと暇してるの 次々寄せて来るメールどうしよう そんな君に本気なの 知ってるのにあやふやで 迷わせては愉しんでるのかい? その気なのか? じらすの?  多分遊び さんざんあいつとイチャつくくせに 俺を見つめ さんざめく色気も見せちゃってもう どうにも止まらない さんざんこっちを振り回しては アブナイそぶり 最後までハッキリさせないの? このままじゃ おかしくなっちまう  あくせく生きてる俺とは違う 高嶺の花が誘う アクセス気軽すぎる 君は惑わすだけでふれられない あくせく歩いて汗かく俺は 君とは違う世界 アクセス身勝手にして来る君は ふざけてるだけなんだろう石井竜也石井竜也筒美京平雨降りだね今日は どこにも行かないの? 君から届いたメール どうしよう 突然だねいつも こっちの都合考えない? 我侭だろう でもどうしようも無い ふざけてんのか? マジなの?  だったとしたら あくせく生きてる俺とは違う 高嶺の花が誘う アクセス気軽すぎる 君は惑わすだけでふれられない あくせく歩いて汗かく俺は 君とは違う世界 アクセス身勝手にして来る君は ふざけてるだけなんだろう  ウチに来ない?今…ちょっと暇してるの 次々寄せて来るメールどうしよう そんな君に本気なの 知ってるのにあやふやで 迷わせては愉しんでるのかい? その気なのか? じらすの?  多分遊び さんざんあいつとイチャつくくせに 俺を見つめ さんざめく色気も見せちゃってもう どうにも止まらない さんざんこっちを振り回しては アブナイそぶり 最後までハッキリさせないの? このままじゃ おかしくなっちまう  あくせく生きてる俺とは違う 高嶺の花が誘う アクセス気軽すぎる 君は惑わすだけでふれられない あくせく歩いて汗かく俺は 君とは違う世界 アクセス身勝手にして来る君は ふざけてるだけなんだろう
AGAINそんなに急いでどこへ行くのサ やっとここまで来たんじゃない 二人  どうしてこんなにも意地を張るのか そっと見守ることも出来なくなる  もうこれ以上 この胸を乱さず お互いのやさしさなら  そう抱きしめ合えたら 今すぐ心の壁なんか取れるはず Again  言いたいこと言って サッパリしたなら もっと自由に遠慮なんかしないでサ  「もう子供じゃない」と背伸びをしてちゃ ダメなこともあるんだ  さあ 無邪気になれたら 素直に心の中を見せ合おう  ねぇ 今までのことは 水に流してみようよ 見つめて Again  恋はつき合う前より つき合った後のほうがムズカシイね もう一度愛を確かめ合おう せっかく出逢ったんだから  さあ 無邪気になれたら 素直に心の中を見せ合おう  ねぇ 今までのことは 水に流してみようよ 見つめて  そう抱きしめ合えたら 今すぐ心の壁なんか取れるはず Again Again Again Again石井竜也石井竜也石井竜也伊藤隆博そんなに急いでどこへ行くのサ やっとここまで来たんじゃない 二人  どうしてこんなにも意地を張るのか そっと見守ることも出来なくなる  もうこれ以上 この胸を乱さず お互いのやさしさなら  そう抱きしめ合えたら 今すぐ心の壁なんか取れるはず Again  言いたいこと言って サッパリしたなら もっと自由に遠慮なんかしないでサ  「もう子供じゃない」と背伸びをしてちゃ ダメなこともあるんだ  さあ 無邪気になれたら 素直に心の中を見せ合おう  ねぇ 今までのことは 水に流してみようよ 見つめて Again  恋はつき合う前より つき合った後のほうがムズカシイね もう一度愛を確かめ合おう せっかく出逢ったんだから  さあ 無邪気になれたら 素直に心の中を見せ合おう  ねぇ 今までのことは 水に流してみようよ 見つめて  そう抱きしめ合えたら 今すぐ心の壁なんか取れるはず Again Again Again Again
亜細亜の空広がる天海は 夕日に照らされ 紅く染まる吹く風までも これを写せばいい  亜細亜の祈り 悠久(とわ)の命よ 限りない時空を超え 亜細亜の響き 逞しくあれ 今に伝えし心  古(いにしえ)からの笛(こえ) 描く絵に溶けて 感じてみよ森羅万象 込める筆先に  亜細亜は一つ 飛龍の裂(さけ)び この景色に木霊し 亜細亜が動く 魂深く これが天の心  亜細亜の空よ 亜細亜の民よ 養われし教えを 亜細亜の空よ 亜細亜の空よ 夢よ風に乗れ  亜細亜の祈り 永久(とわ)の命よ 限りない時空を超え 亜細亜の響き 逞しくあれ 今に伝えし心石井竜也石井竜也石井竜也広がる天海は 夕日に照らされ 紅く染まる吹く風までも これを写せばいい  亜細亜の祈り 悠久(とわ)の命よ 限りない時空を超え 亜細亜の響き 逞しくあれ 今に伝えし心  古(いにしえ)からの笛(こえ) 描く絵に溶けて 感じてみよ森羅万象 込める筆先に  亜細亜は一つ 飛龍の裂(さけ)び この景色に木霊し 亜細亜が動く 魂深く これが天の心  亜細亜の空よ 亜細亜の民よ 養われし教えを 亜細亜の空よ 亜細亜の空よ 夢よ風に乗れ  亜細亜の祈り 永久(とわ)の命よ 限りない時空を超え 亜細亜の響き 逞しくあれ 今に伝えし心
朝日につづく道道の向こうには 朝日が昇り オレたちの今を見つめている 夢も愛もすべてのしあわせも この手につかむまで歩くのサ  未知の世界には危険もあるサ でも素晴らしい何かもあるよ 時には勇気をふるい立たせて 飛び込んで行くこともいいんじゃない (Oh Year Oh Year)  あぶない時代に生まれ右も左も分からず ただ流れのまま頬杖をついて 無意味な言葉を聞いてた  絶え間ない誘惑も 少し離れて見れば なんとなく分かってくるものサ (Oh Year)  道の向こうには 朝日が昇り オレたちの今を見つめている 夢も愛もすべてのしあわせも この手につかむまで歩くのサ (Oh Year Oh Year)  どうせ裸で生まれて ゼロから 始まったんじゃないの 今夢見ること 今愛する人 それがオレたちの全てサ  冴えない事もある そんなにうまく行けるわけもない だからオモシレーのかも  道の向こうには 朝日が昇り オレたちの今を見つめている 夢も愛もすべてのしあわせも この手につかむまで歩くのサ (Oh Year Oh Year)  未知の世界には危険もあるサ でも素晴らしい何かもあるよ 時には勇気をふるい立たせて 飛び込んで行くこともいいんじゃない (Oh Year Oh Year)  (Oh Year Oh Year)  出来る事と出来ない事なんか 当然誰でもみんなあるよ 言葉だけじゃ何も生まれないサ だから今日も歩きつづけてる  Woo… Yeah(Woo…)石井竜也石井竜也石井竜也伊藤隆博道の向こうには 朝日が昇り オレたちの今を見つめている 夢も愛もすべてのしあわせも この手につかむまで歩くのサ  未知の世界には危険もあるサ でも素晴らしい何かもあるよ 時には勇気をふるい立たせて 飛び込んで行くこともいいんじゃない (Oh Year Oh Year)  あぶない時代に生まれ右も左も分からず ただ流れのまま頬杖をついて 無意味な言葉を聞いてた  絶え間ない誘惑も 少し離れて見れば なんとなく分かってくるものサ (Oh Year)  道の向こうには 朝日が昇り オレたちの今を見つめている 夢も愛もすべてのしあわせも この手につかむまで歩くのサ (Oh Year Oh Year)  どうせ裸で生まれて ゼロから 始まったんじゃないの 今夢見ること 今愛する人 それがオレたちの全てサ  冴えない事もある そんなにうまく行けるわけもない だからオモシレーのかも  道の向こうには 朝日が昇り オレたちの今を見つめている 夢も愛もすべてのしあわせも この手につかむまで歩くのサ (Oh Year Oh Year)  未知の世界には危険もあるサ でも素晴らしい何かもあるよ 時には勇気をふるい立たせて 飛び込んで行くこともいいんじゃない (Oh Year Oh Year)  (Oh Year Oh Year)  出来る事と出来ない事なんか 当然誰でもみんなあるよ 言葉だけじゃ何も生まれないサ だから今日も歩きつづけてる  Woo… Yeah(Woo…)
与えられた者たち生命は続いてく まだわからない未来へ 小さな希望だけ 乗せて地球は回るよ  終わりが来るまでは 自分との戦いさ それでも前を向いて 歩くだけはできるんだ  過去からは学べるが 未来は予想しかない だから今日を生きろ それだけができること  終わりが来るまでは 自分との戦いさ それでも前を向いて 歩くだけはできるんだ  街も人も道も 永遠ではないから もう一度考えよう 穏やかな人生を  山も海も空も 果てしない砂漠でも 与えられた物は そこに答えはあるんだ石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之生命は続いてく まだわからない未来へ 小さな希望だけ 乗せて地球は回るよ  終わりが来るまでは 自分との戦いさ それでも前を向いて 歩くだけはできるんだ  過去からは学べるが 未来は予想しかない だから今日を生きろ それだけができること  終わりが来るまでは 自分との戦いさ それでも前を向いて 歩くだけはできるんだ  街も人も道も 永遠ではないから もう一度考えよう 穏やかな人生を  山も海も空も 果てしない砂漠でも 与えられた物は そこに答えはあるんだ
あなたにあれから どれくらいの 時間が過ぎたのだろう 記憶の片隅では 今もあの笑顔が見つめる ひととき 同じ道を歩いた あなただから 今にも 挫(くじ)けそうな時は 思い出してほしいと伝えたい あなたに 風の夜 抱き合った 雨の窓 雫を追う ちょっとした仕種(しぐさ) 濡れた瞳 長い髪も まだ胸の中  多分君は、何もかも 気付いていたのだろう 幸せ過ぎる恋の途中 ふいに感じた予感に  あの頃 言えなかった 一つの言葉がある 何より 素晴らしい季節を この心にくれたあなたに ありがとう  四月の 日射しの中 あの街角の店で いきなり 泣きはじめた理由 何故か解らないでいるんだ 今でも 酔いつぶれ 眠る部屋 黙り込む 車の中 もうきっと二度と 行かない場所 切ない程 遠く感じて  多分君は、何もかも 気付いていたのだろう 幸せ過ぎる恋の途中 ふいに感じた予感に  あなたは 今もどこか 知らない町で生きて 誰かを 愛しているだろう だからこの歌を聞かせたい あなたに…石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博あれから どれくらいの 時間が過ぎたのだろう 記憶の片隅では 今もあの笑顔が見つめる ひととき 同じ道を歩いた あなただから 今にも 挫(くじ)けそうな時は 思い出してほしいと伝えたい あなたに 風の夜 抱き合った 雨の窓 雫を追う ちょっとした仕種(しぐさ) 濡れた瞳 長い髪も まだ胸の中  多分君は、何もかも 気付いていたのだろう 幸せ過ぎる恋の途中 ふいに感じた予感に  あの頃 言えなかった 一つの言葉がある 何より 素晴らしい季節を この心にくれたあなたに ありがとう  四月の 日射しの中 あの街角の店で いきなり 泣きはじめた理由 何故か解らないでいるんだ 今でも 酔いつぶれ 眠る部屋 黙り込む 車の中 もうきっと二度と 行かない場所 切ない程 遠く感じて  多分君は、何もかも 気付いていたのだろう 幸せ過ぎる恋の途中 ふいに感じた予感に  あなたは 今もどこか 知らない町で生きて 誰かを 愛しているだろう だからこの歌を聞かせたい あなたに…
アナタノソラアナタのおかげでボクは生きている この空の下に送り出した人  全てを傾け ひたすらに見つめ 自分の事など忘れ ボクを守った  いま アナタは年老いて 細い手を伸ばした 愛のまなざしをくれる その瞳の中に アナタノソラ  アナタはいつでも 壊れたココロを  直してくれたと思うと涙が・・・ その手のぬくもり 今も感じている  切れない絆を胸に 優しさを教えた 見えない物ばかりだけど 確かに見せてくれた アナタノソラ アナタノソラ  いま アナタは年老いて 細い手を伸ばした 愛のまなざしをくれる その瞳の中に アナタノソラ アナタノソラ  「夕焼けの空は全てを染める」と 涙を隠してボクに囁いた日々石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博・近田潔人アナタのおかげでボクは生きている この空の下に送り出した人  全てを傾け ひたすらに見つめ 自分の事など忘れ ボクを守った  いま アナタは年老いて 細い手を伸ばした 愛のまなざしをくれる その瞳の中に アナタノソラ  アナタはいつでも 壊れたココロを  直してくれたと思うと涙が・・・ その手のぬくもり 今も感じている  切れない絆を胸に 優しさを教えた 見えない物ばかりだけど 確かに見せてくれた アナタノソラ アナタノソラ  いま アナタは年老いて 細い手を伸ばした 愛のまなざしをくれる その瞳の中に アナタノソラ アナタノソラ  「夕焼けの空は全てを染める」と 涙を隠してボクに囁いた日々
貴方を感じていつかは晴れる、この曇り空も今の寂しさも いにしえ人も きっと乗り越えて来た辛い時代  季節が変わり、消えぬ涙 寄り添う思い出の日  でも、今はまだここにいさせて 心に光が見えて 貴方が天に行くまで  恋はそのまま、形も変えないで残っています 多分、貴方の笑顔も変わらずに美しいまま  巡る年月、その折々 思い出すでしょうね  だけど無理矢理、忘れること 永遠に出来そうもない これだけは許してほしい  茜雲行く 山陰(やまかげ)の上 なくした物は、胸の中  徒然に影 揺らいで 貴方が側にいる事を 感じる事が出来るからきっと 明日は泣かない  儚く見える 人の縁(えにし)は こんなに燃える 愛の灯(ひ)よ  儚く見える 人の縁(えにし)は こんなに燃える 愛の灯(ひ)よ石井竜也石井竜也石井竜也いつかは晴れる、この曇り空も今の寂しさも いにしえ人も きっと乗り越えて来た辛い時代  季節が変わり、消えぬ涙 寄り添う思い出の日  でも、今はまだここにいさせて 心に光が見えて 貴方が天に行くまで  恋はそのまま、形も変えないで残っています 多分、貴方の笑顔も変わらずに美しいまま  巡る年月、その折々 思い出すでしょうね  だけど無理矢理、忘れること 永遠に出来そうもない これだけは許してほしい  茜雲行く 山陰(やまかげ)の上 なくした物は、胸の中  徒然に影 揺らいで 貴方が側にいる事を 感じる事が出来るからきっと 明日は泣かない  儚く見える 人の縁(えにし)は こんなに燃える 愛の灯(ひ)よ  儚く見える 人の縁(えにし)は こんなに燃える 愛の灯(ひ)よ
AFFECTION瞳の奥に 輝いてる stained glass 色彩の中で 思い出が揺れる  AFFECTION you are mine 忘れられない AFFECTION one's true mind 胸が痛むよ AFFECTION loneliness 抑えられない  揺れて 揺れて 二人揺られて もっと もっと もっと愛を  夜のため息 窓辺の silhouette 濡れた花びら 青い月影  AFFECTION you are mine 忘れられない AFFECTION one's true mind 胸が痛むよ AFFECTION loneliness 抑えられない  止めて 止めて この愛どこへ 今も 今も 胸が熱い  冷たい床で素肌を合わせ 舞散る口びる濡れた肌を這う 手のひらでその頬をつつめば 吐息の中から微かに聞こえる  AFFECTION you are mine 忘れられない AFFECTION one's true mind 胸が痛むよ AFFECTION loneliness 抑えられない  揺れて 揺れて 二人揺られて もっと もっと 愛を  止めて 止めて この恋どこへ 今も 今も 胸が熱い  瞳の奥に 輝いてる stained glass 色彩の中で 思い出が揺れる  夜のため息 窓辺の silhouette 濡れた花びら 青い月影…石井竜也石井竜也石井竜也浅野祥之・石井竜也・勝又隆一・ケニー・モースリー瞳の奥に 輝いてる stained glass 色彩の中で 思い出が揺れる  AFFECTION you are mine 忘れられない AFFECTION one's true mind 胸が痛むよ AFFECTION loneliness 抑えられない  揺れて 揺れて 二人揺られて もっと もっと もっと愛を  夜のため息 窓辺の silhouette 濡れた花びら 青い月影  AFFECTION you are mine 忘れられない AFFECTION one's true mind 胸が痛むよ AFFECTION loneliness 抑えられない  止めて 止めて この愛どこへ 今も 今も 胸が熱い  冷たい床で素肌を合わせ 舞散る口びる濡れた肌を這う 手のひらでその頬をつつめば 吐息の中から微かに聞こえる  AFFECTION you are mine 忘れられない AFFECTION one's true mind 胸が痛むよ AFFECTION loneliness 抑えられない  揺れて 揺れて 二人揺られて もっと もっと 愛を  止めて 止めて この恋どこへ 今も 今も 胸が熱い  瞳の奥に 輝いてる stained glass 色彩の中で 思い出が揺れる  夜のため息 窓辺の silhouette 濡れた花びら 青い月影…
APPLAUSE夢うつつ砂漠の月 照らされたCIRCUS TENT 白い妖精のような 空中ブランコ  YURARI YURA YURARI YURA  色とりどりのCOSTUMEは まるでSLURの絵のように ときどきMONOCHROMEになり 時計も止めるよ  YURARI YURA YURARI YURA  PIERROTの涙には 月色の光が ブランコ乗りの揺れる あの娘への恋心  いつもいつも遠い空 揺らめくばかりの夢 消えた恋がPIERROTを囲む  汗ばむ怪力男と LION使いが TENT裏で話すのは 観客の拍手  APPLAUSE APPLAUSE APPLAUSE APPLAUSE  FANTAGELO CIRCUS団はもう つぶれると聞いたが でも子供達に夢を見せたいそれだけ  命かけて今日もまた 演目は続いてく 観客が悪魔に見えた日  拍手喝采 絶賛の嵐 鳴り止まない「歓声」 拍手喝采 絶賛の嵐 鳴り止まない「歓声」石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之夢うつつ砂漠の月 照らされたCIRCUS TENT 白い妖精のような 空中ブランコ  YURARI YURA YURARI YURA  色とりどりのCOSTUMEは まるでSLURの絵のように ときどきMONOCHROMEになり 時計も止めるよ  YURARI YURA YURARI YURA  PIERROTの涙には 月色の光が ブランコ乗りの揺れる あの娘への恋心  いつもいつも遠い空 揺らめくばかりの夢 消えた恋がPIERROTを囲む  汗ばむ怪力男と LION使いが TENT裏で話すのは 観客の拍手  APPLAUSE APPLAUSE APPLAUSE APPLAUSE  FANTAGELO CIRCUS団はもう つぶれると聞いたが でも子供達に夢を見せたいそれだけ  命かけて今日もまた 演目は続いてく 観客が悪魔に見えた日  拍手喝采 絶賛の嵐 鳴り止まない「歓声」 拍手喝采 絶賛の嵐 鳴り止まない「歓声」
雨上がりの二人空は晴れて さっきまでの雨は嘘のように辺りを照らし 君の笑顔は 俺の心にも日差し当ててる  コートを脱いで小脇に抱えた君がまぶしく光る 即 俺は今しがたまでの諍いを忘れさせたい  迷いは時に女心を焦らして ソッポを向かれる  雨上がりは二人の仲直りを助けてくれる でも直してまではくれないのさ  出来るならば 君との喧嘩はもう避けたいと思ってんだ なぜは二人は こんなにも愛し合ってすれ違うの  悲しい事とは思わないの? こんなに愛してるのに  何が自由 どこまでが束縛で 何が最悪の結果なのか? 誤解のオンパレード  雨上がりは二人の仲直りを助けてくれる でも直してまではくれない  この恋は WONDERING 追いかけてもつかめない この愛は WONDERING 焦っても追いつけないのさ  この恋は WONDERING 追いかけてもつかめない この愛は WONDERING 焦っても追いつけないのさ石井竜也石井竜也石井竜也TATOO空は晴れて さっきまでの雨は嘘のように辺りを照らし 君の笑顔は 俺の心にも日差し当ててる  コートを脱いで小脇に抱えた君がまぶしく光る 即 俺は今しがたまでの諍いを忘れさせたい  迷いは時に女心を焦らして ソッポを向かれる  雨上がりは二人の仲直りを助けてくれる でも直してまではくれないのさ  出来るならば 君との喧嘩はもう避けたいと思ってんだ なぜは二人は こんなにも愛し合ってすれ違うの  悲しい事とは思わないの? こんなに愛してるのに  何が自由 どこまでが束縛で 何が最悪の結果なのか? 誤解のオンパレード  雨上がりは二人の仲直りを助けてくれる でも直してまではくれない  この恋は WONDERING 追いかけてもつかめない この愛は WONDERING 焦っても追いつけないのさ  この恋は WONDERING 追いかけてもつかめない この愛は WONDERING 焦っても追いつけないのさ
ARIGATO君にありがとう 君にありがとう 本当に心から言えるよ 感謝の気持ちを言葉にしたいよ 今、ありがとう!!  出会う事から全てが始まるよ 君との運命を大切にしたい 夢半ば道の途中では誰もが 不安になる事もある だけども 勇気が湧いて…  君にありがとう 君にありがとう 本当に心から言えるよ 感謝の気持ちを言葉にしたいよ 今、ありがとう!!  些細な事で君に助けられて 人の優しさを教えられたよ 疲れた時に笑顔に救われて 今の自分になれた 大切な 事を覚えた  ありがとう 感謝感激、唄おうよ心から ありがとう 感謝感激、叫ぼうよ心から  人はそんなには 強くないから 誰かの優しさが欲しくなるよ 強くなれるさ きっとなれるよ 今、ありがとう!!  心の扉が開いて行く ひとつひとつの出会いで  ありがとう 感謝感激、唄おうよ心から ありがとう 感謝感激、叫ぼうよ心から  君に… 君にありがとう 君にありがとう 本当に心から言えるよ 君にありがとう 夢に飛び立とう 本当に心から言えるよ 君にありがとう 君にありがとう 本当に心から言えるよ 感謝の気持ちを言葉にしたいよ 今、ありがとう!!石井竜也石井竜也石井竜也TATOO君にありがとう 君にありがとう 本当に心から言えるよ 感謝の気持ちを言葉にしたいよ 今、ありがとう!!  出会う事から全てが始まるよ 君との運命を大切にしたい 夢半ば道の途中では誰もが 不安になる事もある だけども 勇気が湧いて…  君にありがとう 君にありがとう 本当に心から言えるよ 感謝の気持ちを言葉にしたいよ 今、ありがとう!!  些細な事で君に助けられて 人の優しさを教えられたよ 疲れた時に笑顔に救われて 今の自分になれた 大切な 事を覚えた  ありがとう 感謝感激、唄おうよ心から ありがとう 感謝感激、叫ぼうよ心から  人はそんなには 強くないから 誰かの優しさが欲しくなるよ 強くなれるさ きっとなれるよ 今、ありがとう!!  心の扉が開いて行く ひとつひとつの出会いで  ありがとう 感謝感激、唄おうよ心から ありがとう 感謝感激、叫ぼうよ心から  君に… 君にありがとう 君にありがとう 本当に心から言えるよ 君にありがとう 夢に飛び立とう 本当に心から言えるよ 君にありがとう 君にありがとう 本当に心から言えるよ 感謝の気持ちを言葉にしたいよ 今、ありがとう!!
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
歩いて行こう憧れた街は 裏切りのdecadence 見続ける夢は 風前の灯火 MARYに抱かれた 傷ついたJESUS CHRIST あきらめる前に 決められた約束 どんな時でも「まだ間に合う」と思うけれども 現実 という壁はあまりにも厚い だから少しまわり道 新しい旅 始めてみよう 胸にpowerを戻そう 大切な事 忘れないよう 歩いて行こう 自分一人では どうしようもない それでも平和を 繕うこの笑顔 世間じゃ流行(はやり)のお手軽なlove song 無い よりいいけど満たされない心を癒すにはさみしい だから少しまわり道 新しい恋 見つけてみよう 嘘でごまかさないで 大切な事 忘れないよう 歩いて行こう 新しい旅 始めてみよう 胸にpowerを戻そう 大切な事 忘れないよう 歩いて行こう la la la …石井竜也石井竜也石井竜也勝又隆一憧れた街は 裏切りのdecadence 見続ける夢は 風前の灯火 MARYに抱かれた 傷ついたJESUS CHRIST あきらめる前に 決められた約束 どんな時でも「まだ間に合う」と思うけれども 現実 という壁はあまりにも厚い だから少しまわり道 新しい旅 始めてみよう 胸にpowerを戻そう 大切な事 忘れないよう 歩いて行こう 自分一人では どうしようもない それでも平和を 繕うこの笑顔 世間じゃ流行(はやり)のお手軽なlove song 無い よりいいけど満たされない心を癒すにはさみしい だから少しまわり道 新しい恋 見つけてみよう 嘘でごまかさないで 大切な事 忘れないよう 歩いて行こう 新しい旅 始めてみよう 胸にpowerを戻そう 大切な事 忘れないよう 歩いて行こう la la la …
EncoreENCORE もう一度逢いたくて ENCORE 心に響くCURTAIN CALL ENCORE まだ夢みていたくて ENCORE あなたに届けたくて YEE  こんなに楽しいひとときを止めたくはない SPECIAL SHOW TIME!! SO SYMPATHY その気持ち受け止めたい JUST HONESTY 今夜はNON STOP THE SHOW TIME  夢のようなSTAGE ENTERTAINMENT SHOW!! SO SPECIAL MY HEART あなたに届け!!  夢のようなSTAGE ENTERTAINMENT SHOW!! SO SPECIAL MY HEART あなたに届け!!  ENCORE 時間も忘れるほど ENCORE 光の中で歌おう YEE  全てここからあなたへ伝えてみたい PLEASE CALL ME NOW!! SO SYMPATHY 眩しいほどに輝く JUST HONESTY 本当のあなたにあいたくて  今夜はいつまでもあなたを抱きしめていたい SO EXITING!! SO SYMPATHY 揺れる体の奥まで JUST HONESTY このまま帰したくなくて YEE  夢のようなSTAGE ENTERTAINMENT SHOW!! SO SPECIAL MY HEART あなたに届け!!  夢のようなSTAGE ENTERTAINMENT SHOW!! SO SPECIAL MY HEART あなたに届け!!  ENCORE もう一度逢いたくて ENCORE 心に響くCURTAIN CALL ENCORE まだ夢みていたくて ENCORE あなたに届けたくて  ENCORE ENCORE ...石井竜也石井竜也石井竜也柿崎洋一郎ENCORE もう一度逢いたくて ENCORE 心に響くCURTAIN CALL ENCORE まだ夢みていたくて ENCORE あなたに届けたくて YEE  こんなに楽しいひとときを止めたくはない SPECIAL SHOW TIME!! SO SYMPATHY その気持ち受け止めたい JUST HONESTY 今夜はNON STOP THE SHOW TIME  夢のようなSTAGE ENTERTAINMENT SHOW!! SO SPECIAL MY HEART あなたに届け!!  夢のようなSTAGE ENTERTAINMENT SHOW!! SO SPECIAL MY HEART あなたに届け!!  ENCORE 時間も忘れるほど ENCORE 光の中で歌おう YEE  全てここからあなたへ伝えてみたい PLEASE CALL ME NOW!! SO SYMPATHY 眩しいほどに輝く JUST HONESTY 本当のあなたにあいたくて  今夜はいつまでもあなたを抱きしめていたい SO EXITING!! SO SYMPATHY 揺れる体の奥まで JUST HONESTY このまま帰したくなくて YEE  夢のようなSTAGE ENTERTAINMENT SHOW!! SO SPECIAL MY HEART あなたに届け!!  夢のようなSTAGE ENTERTAINMENT SHOW!! SO SPECIAL MY HEART あなたに届け!!  ENCORE もう一度逢いたくて ENCORE 心に響くCURTAIN CALL ENCORE まだ夢みていたくて ENCORE あなたに届けたくて  ENCORE ENCORE ...
安心しろよいつでも飛んで助けに行くよ 安心しろよ だから信じた通りそのまま行けよ 振り返らずに  恐がってちゃ おまえらしさも出やしない 俺がいつも 支えてやるから  CHANCE なんてそうないから あきらめるなよ あんなに憧れてた夢だったろう?  いつでも飛んで助けに行くよ 安心しろよ だから信じた通りそのまま行けよ 振り返らずに  こんな俺なんか ほっといたってきっとおまえだけ 何だかんだ言って 寂しさに負けんなよ  こんな事いつもだったら マジで言えないけど 二人とも今強くなる時だから  必ず俺のこの腕の中 戻ってこいよ その時かなえた夢と一緒に 強く抱きしめてやるから  ずっと俺はおまえの恋人だから お互いだけど 多少のことなんか我慢しなくちゃな 愛してるから  いつでも飛んで助けに行くよ 安心しろよ だから信じた通りそのまま行けよ 振り返らずに  必ず俺のこの腕の中 戻ってこいよ その時かなえた夢と一緒に 強く抱きしめてやるから  いつでも飛んで助けに行くよ 安心しろよ だから信じた通りそのまま行けよ 振り返らずに石井竜也石井竜也石井竜也伊藤隆博いつでも飛んで助けに行くよ 安心しろよ だから信じた通りそのまま行けよ 振り返らずに  恐がってちゃ おまえらしさも出やしない 俺がいつも 支えてやるから  CHANCE なんてそうないから あきらめるなよ あんなに憧れてた夢だったろう?  いつでも飛んで助けに行くよ 安心しろよ だから信じた通りそのまま行けよ 振り返らずに  こんな俺なんか ほっといたってきっとおまえだけ 何だかんだ言って 寂しさに負けんなよ  こんな事いつもだったら マジで言えないけど 二人とも今強くなる時だから  必ず俺のこの腕の中 戻ってこいよ その時かなえた夢と一緒に 強く抱きしめてやるから  ずっと俺はおまえの恋人だから お互いだけど 多少のことなんか我慢しなくちゃな 愛してるから  いつでも飛んで助けに行くよ 安心しろよ だから信じた通りそのまま行けよ 振り返らずに  必ず俺のこの腕の中 戻ってこいよ その時かなえた夢と一緒に 強く抱きしめてやるから  いつでも飛んで助けに行くよ 安心しろよ だから信じた通りそのまま行けよ 振り返らずに
安心の岸辺涙のしずくが ゆっくりと落ちて行く 朝もやの湖に  あなたの心は 暗闇から抜けて行く 透明に輝く  悲しみの深淵から 今救い出してあげよう  揺れる長い髪 水の中で巻きついて 身動きもできない  淋しさの風が 水面を渡って行く この手を離さないで  胸の遠い地平から 押しよせてくる 夢を流すような河で あなたの手を掴んでいる 俺がついているから 安心の岸辺にゆこう  傷ついたままの あなたをひとりだけに してはおかないから  くちびるは震え すがるように瞳を この目に焼きつける  この体のぬくもりで君を暖めて すべてを癒してあげたい もう沈んだりさせない 俺の心を信じて  今はすべてをゆだねて 安心の岸辺にゆこう石井竜也石井竜也石井竜也涙のしずくが ゆっくりと落ちて行く 朝もやの湖に  あなたの心は 暗闇から抜けて行く 透明に輝く  悲しみの深淵から 今救い出してあげよう  揺れる長い髪 水の中で巻きついて 身動きもできない  淋しさの風が 水面を渡って行く この手を離さないで  胸の遠い地平から 押しよせてくる 夢を流すような河で あなたの手を掴んでいる 俺がついているから 安心の岸辺にゆこう  傷ついたままの あなたをひとりだけに してはおかないから  くちびるは震え すがるように瞳を この目に焼きつける  この体のぬくもりで君を暖めて すべてを癒してあげたい もう沈んだりさせない 俺の心を信じて  今はすべてをゆだねて 安心の岸辺にゆこう
ART IS LOVESo 君に届けたい この思いだけ 忘れない傷を  So 俺のすべてを かけた命の炎 燃え尽きても  Oh 柔らかな日射しの 場所まで 絵の具だらけの手を 離さないで 今この瞬間を 永遠と呼ぼう  So 夢は霧のように 消え去って行く まるで幻のよう  So 愛は絵の中で 激しく砕けて 弾け飛んで  Oh さげすみも苦しさも 無いAtelierで この世界は 創り出されて行く 時も止まるような 俺だけの君に  So 夢は霧のように 消え去って行く まるで幻のよう  I know Your heart Don't say Good-by 愛の 夢 覚め ないで I know Your heart Don't say Good-by 愛の 夢 覚め ないで石井竜也石井竜也石井竜也辰巳博成So 君に届けたい この思いだけ 忘れない傷を  So 俺のすべてを かけた命の炎 燃え尽きても  Oh 柔らかな日射しの 場所まで 絵の具だらけの手を 離さないで 今この瞬間を 永遠と呼ぼう  So 夢は霧のように 消え去って行く まるで幻のよう  So 愛は絵の中で 激しく砕けて 弾け飛んで  Oh さげすみも苦しさも 無いAtelierで この世界は 創り出されて行く 時も止まるような 俺だけの君に  So 夢は霧のように 消え去って行く まるで幻のよう  I know Your heart Don't say Good-by 愛の 夢 覚め ないで I know Your heart Don't say Good-by 愛の 夢 覚め ないで
EARLY BRUNCHHIDE PARKをスキップで歩く 子供みたいな君の肩 抱き寄せて俺のコートで包む  異国の空は曇り気味でも 出逢いはそぞろ雨あられ フイな事から恋は訪れたよ  いま以上 いま未満 これ以上 だけど進めない  傾いた日差しのビル陰に 寒い風が横たわれば どこも同じさ BIG CITY LOVE ときめく  花の都LONDONは今日も 薄曇り小雨が喧噪 砂の城には見えない感じだけど  いま以上 いま未満 これ以上 だけど進めない 夢の分だけ嘘も多く 恋の数だけ涙もある  いま以上 いま未満 これ以上 だけど進めない 人の分だけ金も動き 操られる者操る者 夢の分だけ嘘も多く 恋の数だけ涙もある石井竜也石井竜也石井竜也TATOOHIDE PARKをスキップで歩く 子供みたいな君の肩 抱き寄せて俺のコートで包む  異国の空は曇り気味でも 出逢いはそぞろ雨あられ フイな事から恋は訪れたよ  いま以上 いま未満 これ以上 だけど進めない  傾いた日差しのビル陰に 寒い風が横たわれば どこも同じさ BIG CITY LOVE ときめく  花の都LONDONは今日も 薄曇り小雨が喧噪 砂の城には見えない感じだけど  いま以上 いま未満 これ以上 だけど進めない 夢の分だけ嘘も多く 恋の数だけ涙もある  いま以上 いま未満 これ以上 だけど進めない 人の分だけ金も動き 操られる者操る者 夢の分だけ嘘も多く 恋の数だけ涙もある
生きていればこそ生きていればこそ 日差しを探す 目を瞑れば 光る思い出  命の限り 遠くまできた だけど何も 見つからなくて  振り返りたくもなる 過去は輝く でもそれはうつろい 今が全て  はるかに霞む 海の向こうで 不安だけが 広がっている  生きていればこそ 愛を感じる 厳しさでは 心も果てる  枯れていく森のよう 色褪せていく 自然だけ 心を包んでくれる  命の限り 季節は過ぎて いつかみんな 森の風になる  生きていればこそ石井竜也石井竜也石井竜也光田健一生きていればこそ 日差しを探す 目を瞑れば 光る思い出  命の限り 遠くまできた だけど何も 見つからなくて  振り返りたくもなる 過去は輝く でもそれはうつろい 今が全て  はるかに霞む 海の向こうで 不安だけが 広がっている  生きていればこそ 愛を感じる 厳しさでは 心も果てる  枯れていく森のよう 色褪せていく 自然だけ 心を包んでくれる  命の限り 季節は過ぎて いつかみんな 森の風になる  生きていればこそ
生きてんの?いつか心は壊れていった 外に出る気もしなくなり 部屋着だけで すべて足りる  カーテン越しの街並みには 別に興味も失せていき 消えた命の 数だけ知る  頭の隅にも 自由など忘れた…  こんな異常な日常では 飲み込まれた方が楽かも? 生きてるのか だけど無味乾燥  どこかで異常事態があって 借りた映画を観てるみたい この国さえ 狙われてる  だからどうしろっていうのさ 主義も主張もありゃしない すべて誰かの シナリオじゃない  瞳の中には 霧のような過去だけ…  憧れなんて捨てちまいな 今日も言葉の合わないミーティング パソコン越し 噛み合わない会話  くだらねえ絵文字 携帯で呟く…  命の価値も軽くなったぜ 恋の夢さえ見れなくなって 感動すら なくなっていく  俺はどこに向かってゆくんだ 本当に生きているのかよ 昼に起きて 今日も無駄にする石井竜也石井竜也石井竜也TATOOいつか心は壊れていった 外に出る気もしなくなり 部屋着だけで すべて足りる  カーテン越しの街並みには 別に興味も失せていき 消えた命の 数だけ知る  頭の隅にも 自由など忘れた…  こんな異常な日常では 飲み込まれた方が楽かも? 生きてるのか だけど無味乾燥  どこかで異常事態があって 借りた映画を観てるみたい この国さえ 狙われてる  だからどうしろっていうのさ 主義も主張もありゃしない すべて誰かの シナリオじゃない  瞳の中には 霧のような過去だけ…  憧れなんて捨てちまいな 今日も言葉の合わないミーティング パソコン越し 噛み合わない会話  くだらねえ絵文字 携帯で呟く…  命の価値も軽くなったぜ 恋の夢さえ見れなくなって 感動すら なくなっていく  俺はどこに向かってゆくんだ 本当に生きているのかよ 昼に起きて 今日も無駄にする
いつもならいつもなら お前はイスに座って 夕日を見つめて 本を読んでたね  いつもなら 隣で俺にもたれて 水平線見つめていたものさ  楽しい日々はもう昔 過ぎていった季節 儚い恋の行方を 今は知ってるよ  そう今でも 思い出せば懐かしい日々 もう今では 楽しい場面を…  いつもなら 紅茶を熱く淹れてた とりとめのない時 過ごしていたね  今は昔と忘れてしまえれば少しでも この寂しさから 逃げることも出来るのに  未練さえ 色あせる程に寂しくて 想い出を 心にしまって…  いつもなら 微笑む顔を見つめて 一日の終わりを楽しんだ  お前の横顔 涙に震えてる 午後の日差しのあたるベランダで  いつもなら 昔の二人になって ときめきの遊びをしていた時間 いつもなら お前の顔に夕日が あたればそのまま ラララララ…  想い出寄り添う 心の片隅に 消しても消せない ひとときがあるんだ  いつもなら いつもなら…石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博、柿崎洋一郎、浅野祥之、ケニー・モースリー、石井竜也いつもなら お前はイスに座って 夕日を見つめて 本を読んでたね  いつもなら 隣で俺にもたれて 水平線見つめていたものさ  楽しい日々はもう昔 過ぎていった季節 儚い恋の行方を 今は知ってるよ  そう今でも 思い出せば懐かしい日々 もう今では 楽しい場面を…  いつもなら 紅茶を熱く淹れてた とりとめのない時 過ごしていたね  今は昔と忘れてしまえれば少しでも この寂しさから 逃げることも出来るのに  未練さえ 色あせる程に寂しくて 想い出を 心にしまって…  いつもなら 微笑む顔を見つめて 一日の終わりを楽しんだ  お前の横顔 涙に震えてる 午後の日差しのあたるベランダで  いつもなら 昔の二人になって ときめきの遊びをしていた時間 いつもなら お前の顔に夕日が あたればそのまま ラララララ…  想い出寄り添う 心の片隅に 消しても消せない ひとときがあるんだ  いつもなら いつもなら…
命の球体かわりゆく地球の上で 生かされている自分 過ちと正義の意味が 曖昧なこの世界  未来は霧の中へと くすんでゆく 不透明  君を 守れるのか  荒む心の 風が吹く 街は砂漠のように 固い鎧をまとっても 愛まで隠してしまう  聴こえてくる 叫び声 閉ざす瞳 闇の中  君を 守れるのか  自分自身が 冷えてゆく 温もりもない道で 目指す場所は消え去ってく 光を目指し歩く  微かなしあわせ求め 疲れ果てた 手を伸ばす  君を 守れるのか 君を 抱きしめよう  命の球体は 変わり始めている 命の球体は 変わり始めている石井竜也石井竜也石井竜也かわりゆく地球の上で 生かされている自分 過ちと正義の意味が 曖昧なこの世界  未来は霧の中へと くすんでゆく 不透明  君を 守れるのか  荒む心の 風が吹く 街は砂漠のように 固い鎧をまとっても 愛まで隠してしまう  聴こえてくる 叫び声 閉ざす瞳 闇の中  君を 守れるのか  自分自身が 冷えてゆく 温もりもない道で 目指す場所は消え去ってく 光を目指し歩く  微かなしあわせ求め 疲れ果てた 手を伸ばす  君を 守れるのか 君を 抱きしめよう  命の球体は 変わり始めている 命の球体は 変わり始めている
異邦人子供たちが空に向かい 両手をひろげ 烏や雲や夢までも つかもうとしている その姿は きのうまでの何も知らない私 あなたに この指が届くと信じていた  空と大地が ふれ合う彼方 過去からの旅人を 呼んでる道 あなたにとって私 ただの通りすがり ちょっとふり向いてみただけの 異邦人  市場へ行く人の波に 身体を預け 石だたみの街角を ゆらゆらとさまよう 祈りの声 ひずめの音 歌うようなざわめき 私を置きざりに 過ぎてゆく白い朝  時間旅行が 心の傷を なぜかしら埋めてゆく 不思議な道 サヨナラだけの手紙 迷い続けて書き あとは哀しみをもて余す 異邦人 あとは哀しみをもて余す 異邦人石井竜也久保田早紀久保田早紀渡辺善太郎子供たちが空に向かい 両手をひろげ 烏や雲や夢までも つかもうとしている その姿は きのうまでの何も知らない私 あなたに この指が届くと信じていた  空と大地が ふれ合う彼方 過去からの旅人を 呼んでる道 あなたにとって私 ただの通りすがり ちょっとふり向いてみただけの 異邦人  市場へ行く人の波に 身体を預け 石だたみの街角を ゆらゆらとさまよう 祈りの声 ひずめの音 歌うようなざわめき 私を置きざりに 過ぎてゆく白い朝  時間旅行が 心の傷を なぜかしら埋めてゆく 不思議な道 サヨナラだけの手紙 迷い続けて書き あとは哀しみをもて余す 異邦人 あとは哀しみをもて余す 異邦人
今を描こうこういうことなのか 生きていくことは 朦朧として見えない道を探し 歩く  ああいうものなのか 愛というものは 二人とも離れることなんて 思いもしなかった  君がいない 部屋の中は まるで火の消えたランプの様で 残されたまま 置かれてた写真を伏せてみても  そういうことなのか 今頃気付いた 理想を追いかけることより 今を描く  もう二度と来ない 季節は過ぎて 思い出だけが窓にうつり 潤んだりして  いつものように 何気ない日々 過ごそうとしても虚しいだけで 紛らわそうと 街を歩いても 思い出ばかりで  君がいない 部屋の中は まるで火の消えたランプの様で 残されたまま 置かれてた写真を伏せてみても  いつものように 何気ない日々 過ごそうとしても虚しいだけで 紛らわそうと 街を歩いても 思い出ばかりで  思い出ばかりで石井竜也石井竜也石井竜也こういうことなのか 生きていくことは 朦朧として見えない道を探し 歩く  ああいうものなのか 愛というものは 二人とも離れることなんて 思いもしなかった  君がいない 部屋の中は まるで火の消えたランプの様で 残されたまま 置かれてた写真を伏せてみても  そういうことなのか 今頃気付いた 理想を追いかけることより 今を描く  もう二度と来ない 季節は過ぎて 思い出だけが窓にうつり 潤んだりして  いつものように 何気ない日々 過ごそうとしても虚しいだけで 紛らわそうと 街を歩いても 思い出ばかりで  君がいない 部屋の中は まるで火の消えたランプの様で 残されたまま 置かれてた写真を伏せてみても  いつものように 何気ない日々 過ごそうとしても虚しいだけで 紛らわそうと 街を歩いても 思い出ばかりで  思い出ばかりで
印象派夕景夕暮れには いつもここに来てた 一人きりの時間 心癒したくて  それが今は 君と二人でいる 別れの予感だけ 漂う海  不確かなものを追い求めていた 二人の愚かな日々 運命なんて もう…  二度と無いだろう こんなにも悲しく 限りなく眩しい 密かな恋  オレンジ色 君の顔が光る 涙の輝きが 頬を流れて行く  手を繋いで 見つめ合う瞳は 疑いなど無くて 透明なほど  儚くも恋は消えては行くけど この燃えた月日だけ 胸にしまいたい…  優しい笑顔 泣きながら作って 無理に元気らしく しなくてもいい  夕空の色は濃い色に沈み 二人の影を消して 風に溶かしてく…  二度と無いだろう こんなにも悲しく 限りなく眩しい 密かな恋… 恋…恋…石井竜也石井竜也石井竜也TATOO夕暮れには いつもここに来てた 一人きりの時間 心癒したくて  それが今は 君と二人でいる 別れの予感だけ 漂う海  不確かなものを追い求めていた 二人の愚かな日々 運命なんて もう…  二度と無いだろう こんなにも悲しく 限りなく眩しい 密かな恋  オレンジ色 君の顔が光る 涙の輝きが 頬を流れて行く  手を繋いで 見つめ合う瞳は 疑いなど無くて 透明なほど  儚くも恋は消えては行くけど この燃えた月日だけ 胸にしまいたい…  優しい笑顔 泣きながら作って 無理に元気らしく しなくてもいい  夕空の色は濃い色に沈み 二人の影を消して 風に溶かしてく…  二度と無いだろう こんなにも悲しく 限りなく眩しい 密かな恋… 恋…恋…
インド映画のように…INDISH MOVIE WORLD FALL IN LOVE MAYBE LOVIN' YOU BLOSSOM ROSES  引き寄せられるように 君と出逢っていた こりゃ運命かな はたまた神の思し召しか  ライブの隣の席に 2度目の君がいた とにかく偶然なんて ある日突然に起こるものだね  君はTOO SHY 驚きの視線 こうなったら今夜はもう イっちゃうしかないんじゃない  こうやってダンスなんかしていても ステージに目はいかず 気はそぞろ 君と見つめ合う喜びよ  歌はTOO MUCH 何も聞こえない こうなったら今夜はもう イっちゃうしかないんじゃない  INDISH MOVIE WORLD FALL IN LOVE MAYBE LOVIN' YOU BLOSSOM ROSES  INDISH MOVIE WORLD FALL IN LOVE MAYBE LOVIN' YOU BLOSSOM ROSES  あまりにも出来過ぎてる シチュエーション インド映画みたいに バラを咲かせてみましょうか  俺はMORE BIG ここでもできるよ こうなったら今夜は最後までもう イっちゃうしかないんじゃない  INDISH MOVIE WORLD FALL IN LOVE MAYBE LOVIN' YOU BLOSSOM ROSES  INDISH MOVIE WORLD FALL IN LOVE MAYBE LOVIN' YOU BLOSSOM ROSES  INDISH MOVIE WORLD FALL IN LOVE MAYBE LOVIN' YOU BLOSSOM ROSES  INDISH MOVIE WORLD FALL IN LOVE MAYBE LOVIN' YOU BLOSSOM ROSES石井竜也石井竜也石井竜也伊藤隆博INDISH MOVIE WORLD FALL IN LOVE MAYBE LOVIN' YOU BLOSSOM ROSES  引き寄せられるように 君と出逢っていた こりゃ運命かな はたまた神の思し召しか  ライブの隣の席に 2度目の君がいた とにかく偶然なんて ある日突然に起こるものだね  君はTOO SHY 驚きの視線 こうなったら今夜はもう イっちゃうしかないんじゃない  こうやってダンスなんかしていても ステージに目はいかず 気はそぞろ 君と見つめ合う喜びよ  歌はTOO MUCH 何も聞こえない こうなったら今夜はもう イっちゃうしかないんじゃない  INDISH MOVIE WORLD FALL IN LOVE MAYBE LOVIN' YOU BLOSSOM ROSES  INDISH MOVIE WORLD FALL IN LOVE MAYBE LOVIN' YOU BLOSSOM ROSES  あまりにも出来過ぎてる シチュエーション インド映画みたいに バラを咲かせてみましょうか  俺はMORE BIG ここでもできるよ こうなったら今夜は最後までもう イっちゃうしかないんじゃない  INDISH MOVIE WORLD FALL IN LOVE MAYBE LOVIN' YOU BLOSSOM ROSES  INDISH MOVIE WORLD FALL IN LOVE MAYBE LOVIN' YOU BLOSSOM ROSES  INDISH MOVIE WORLD FALL IN LOVE MAYBE LOVIN' YOU BLOSSOM ROSES  INDISH MOVIE WORLD FALL IN LOVE MAYBE LOVIN' YOU BLOSSOM ROSES
INVISIBLE気怠く時間は過ぎ 情熱のは炎消えそう 不確かな噂だけ 流れ込んでくる  街は何かに怯えて 青空もウザい感じ やたらと心だけが 変な強さを吐き出す  日々の生活さえも 破綻していたけれど この数年の世界に 人生も振り回され  非合法な社会の 影だけが見える痛み 苦し紛れの政治も 結局何にもわからねえ  嘘にも聞こえない でも本当とは思えない これからのことなど 考えられるかよ  非合法な社会の 影だけが見える痛み 苦し紛れの政治も 結局何にもわからねえ  苦しさを見せて 憐れみを買うほど みんな馬鹿じゃないぜ ここから見上げてみなよ  すべては繕ってる とにかく生きていかなければ…石井竜也石井竜也石井竜也TATOO気怠く時間は過ぎ 情熱のは炎消えそう 不確かな噂だけ 流れ込んでくる  街は何かに怯えて 青空もウザい感じ やたらと心だけが 変な強さを吐き出す  日々の生活さえも 破綻していたけれど この数年の世界に 人生も振り回され  非合法な社会の 影だけが見える痛み 苦し紛れの政治も 結局何にもわからねえ  嘘にも聞こえない でも本当とは思えない これからのことなど 考えられるかよ  非合法な社会の 影だけが見える痛み 苦し紛れの政治も 結局何にもわからねえ  苦しさを見せて 憐れみを買うほど みんな馬鹿じゃないぜ ここから見上げてみなよ  すべては繕ってる とにかく生きていかなければ…
Where is HeavenOh 神よ 全てをここに 叩きつけられればいいですか 心と体が離されて行く どこにある Where is Heaven!  損得のためなんかじゃない これが俺の命なんだ Canvas に薄汚れた男 爆破される Stained Glass  Oh My Heart これが夢見た 現実の棘の揺りかごか 痛みと激しい天の怒り 迷ってんだ Where is Heaven!  張りつめた空気の中 そこに眠る Idea 誰にも入れない世界 だけど俺の天国はまだ見えてこない  Oh 神よ 命を捧げて この一枚に この一筆に 光も救いもいらない ただ最後まで描かせてくれ  Where is Heaven! Where is Heaven! Where is Heaven! Where is Heaven!  Oh 神よ 助けてくれ 色彩の Chaos 混沌の Slave 気が狂いそうなんだ 俺は何を求めてる  かき乱されるその Image ふらつく頭の Alcoholic 干からびてしまう恐怖と 湧き出る発想の Paradox  Oh My Love ひとすじの光 途中で消えての繰り返し I don't know 自分自身の中が 何も読めない  走り行く瞬間を 描けるまでの Crises War どこにも逃げられないさ この空想は果てしなき宇宙なのか  損得のためなんかじゃない これが俺の命なんだ Canvasに薄汚れた男 爆破されるStained Glass  Where is Heaven! Where is Heaven! Where is Heaven! Where is Heaven!  Oh Oh Where is Heaven!! Oh Oh Where is Heaven!! Oh Oh Where is Heaven!! Oh Oh Where is Heaven!!石井竜也石井竜也石井竜也中崎英也Oh 神よ 全てをここに 叩きつけられればいいですか 心と体が離されて行く どこにある Where is Heaven!  損得のためなんかじゃない これが俺の命なんだ Canvas に薄汚れた男 爆破される Stained Glass  Oh My Heart これが夢見た 現実の棘の揺りかごか 痛みと激しい天の怒り 迷ってんだ Where is Heaven!  張りつめた空気の中 そこに眠る Idea 誰にも入れない世界 だけど俺の天国はまだ見えてこない  Oh 神よ 命を捧げて この一枚に この一筆に 光も救いもいらない ただ最後まで描かせてくれ  Where is Heaven! Where is Heaven! Where is Heaven! Where is Heaven!  Oh 神よ 助けてくれ 色彩の Chaos 混沌の Slave 気が狂いそうなんだ 俺は何を求めてる  かき乱されるその Image ふらつく頭の Alcoholic 干からびてしまう恐怖と 湧き出る発想の Paradox  Oh My Love ひとすじの光 途中で消えての繰り返し I don't know 自分自身の中が 何も読めない  走り行く瞬間を 描けるまでの Crises War どこにも逃げられないさ この空想は果てしなき宇宙なのか  損得のためなんかじゃない これが俺の命なんだ Canvasに薄汚れた男 爆破されるStained Glass  Where is Heaven! Where is Heaven! Where is Heaven! Where is Heaven!  Oh Oh Where is Heaven!! Oh Oh Where is Heaven!! Oh Oh Where is Heaven!! Oh Oh Where is Heaven!!
WaveYou are the moon light,dreaming eyes Please don't stop your kiss. I'll hold you tight You are the sea's wind. and soft waves How do these tears hold meaning Now side by side... I want to fill my life with you  If..あの時に君と出逢っていなかったら... and If...この街を離れてしまっていたら...  I'll take a chance with every step I make 偶然のIllusion まるで昨日までの自分じゃない  You are the moon light,dreaming eyes Please don't stop your kiss. I'll hold you tight You are the sea's wind. and soft waves How do these tears hold meaning Now side by side... I want to fill my life with you  切なさを絹につつんで Slow moving wave 君の髪が 揺れる...  If... どうしても別れることになったら... and If... 求め合うものが無くなってしまったら...  We'll survive the storm that comes our way 突然のAccident だけど二人なら越えられるサ  哀しさを海に流して Slow moving wave 細い肩に 触れる...  You are the moon light,dreaming eyes Please don't stop your kiss. I'll hold you tight You are the sea's wind. and soft waves How do these tears hold meaning Now side by side... I want to fill my life with you石井竜也石井竜也石井竜也柿崎洋一郎You are the moon light,dreaming eyes Please don't stop your kiss. I'll hold you tight You are the sea's wind. and soft waves How do these tears hold meaning Now side by side... I want to fill my life with you  If..あの時に君と出逢っていなかったら... and If...この街を離れてしまっていたら...  I'll take a chance with every step I make 偶然のIllusion まるで昨日までの自分じゃない  You are the moon light,dreaming eyes Please don't stop your kiss. I'll hold you tight You are the sea's wind. and soft waves How do these tears hold meaning Now side by side... I want to fill my life with you  切なさを絹につつんで Slow moving wave 君の髪が 揺れる...  If... どうしても別れることになったら... and If... 求め合うものが無くなってしまったら...  We'll survive the storm that comes our way 突然のAccident だけど二人なら越えられるサ  哀しさを海に流して Slow moving wave 細い肩に 触れる...  You are the moon light,dreaming eyes Please don't stop your kiss. I'll hold you tight You are the sea's wind. and soft waves How do these tears hold meaning Now side by side... I want to fill my life with you
Walking JOE黒い細いストライプ・スーツ 皺ひとつなく肩で風切りゃ 人は見て見ぬ振り どうせオイラはヤクザな男 孤独が性に合ってるのさ  影に隠れて生きる事にも慣れて 傷も治りが早く さんざヤラれても堪えねえ  闇で息を殺して気配を消して 依頼の通り カタづけるだけの事 首まで浸かった悪の泥沼 簡単さ アドは消されるだけさ  「背中に気をつけな」と耳打ちされても 「危うい運に賭けるしかねえじゃねぇか…」  俺は Walking JOE 生きてる くたばっちゃいねえ! Walking JOE ここだぜ 相手になるぜ! Walking JOE 売られた 喧嘩は買うぜ! Walking JOE いまさら 命乞いなどヤメな!  どうせ 哀れな男 まともにゃ死ねねぇ Walking JOE 恋も逃げていく  俺は Walking JOE 生きてる まだくたばっちゃいねえ! Walking JOE ここだぜ 相手になるぜ! Walking JOE 売られた 喧嘩は買うぜ! Walking JOE いまさら 命乞いなどヤメな!  コンビの靴・派手なカフス すべて虚飾さ 太い葉巻きも 別に好きで吸ってんじゃねえ 短い間 尖がるために 俺にとっちゃ必要なもんさ  I am Walking JOE!石井竜也石井竜也石井竜也柿崎洋一郎黒い細いストライプ・スーツ 皺ひとつなく肩で風切りゃ 人は見て見ぬ振り どうせオイラはヤクザな男 孤独が性に合ってるのさ  影に隠れて生きる事にも慣れて 傷も治りが早く さんざヤラれても堪えねえ  闇で息を殺して気配を消して 依頼の通り カタづけるだけの事 首まで浸かった悪の泥沼 簡単さ アドは消されるだけさ  「背中に気をつけな」と耳打ちされても 「危うい運に賭けるしかねえじゃねぇか…」  俺は Walking JOE 生きてる くたばっちゃいねえ! Walking JOE ここだぜ 相手になるぜ! Walking JOE 売られた 喧嘩は買うぜ! Walking JOE いまさら 命乞いなどヤメな!  どうせ 哀れな男 まともにゃ死ねねぇ Walking JOE 恋も逃げていく  俺は Walking JOE 生きてる まだくたばっちゃいねえ! Walking JOE ここだぜ 相手になるぜ! Walking JOE 売られた 喧嘩は買うぜ! Walking JOE いまさら 命乞いなどヤメな!  コンビの靴・派手なカフス すべて虚飾さ 太い葉巻きも 別に好きで吸ってんじゃねえ 短い間 尖がるために 俺にとっちゃ必要なもんさ  I am Walking JOE!
WALKING feat.PEABO BRYSON今までのすべてが 心によみがえる WOW WOW 笑ってた 泣いていた 悔しさを握りしめて  愛も夢もあって いつも追いかけ続けていた WOW WOW つまずいて誰かに邪魔されて 傷ついたあの頃も  WALKING ON THE ROAD MY LIFE 今も 歩き続けてる I LOVE THE PLACE I'M WALKING どれも 全てが今に繋がってるんだ  “輝き”の影には不安 押し寄せるばかりで WOW WOW 尖ってた 強がっていた それは怯えてたから  WALKING ON THE ROAD MY LIFE とても 厳しい道のりさ I LOVE THE PLACE I'M WALKING だけど 後悔してもしょうがない…進もう!  WALKING ON THE ROAD MY LIFE とても 厳しい道のりさ I LOVE THE PLACE I'M WALKING だけど 後悔してもしょうがない…進もう!!  SEEN SO MANY PLACES IN MY LIFE HAD SO MANY PEOPLE COME MY WAY SOME STAYED A WHILE WHILE SOME RAN ASTRAY BUT I JUST KEEP ON WALKING MY OWN WAY  PEOPLE TRY AND TELL US HOW TO LIVE OUR OWN LIVES AND OTHERS TRY AND TELL US WHO TO BE I'VE ALWAYS DONE, ALL THAT I BELIEVE NOW MY LIFE REFLECTS WHAT'S INSIDE ME  WALKING ON THE ROAD THAT TAKES ME HERE ALONG THE WAY WE OFTEN CHANGE WE SEE SO MANY THINGS THAT WERENT SO CLEAR BUT THEN WE FIND THAT LIFE ALWAYS HAS‥‥ ANOTHER WAY  I'VE LEARNT FROM ALL THE PEOPLE IN MY LIFE AT DIFFERENT TIMES I'VE GROWN FROM EVERY CORNER I SUSTAINED AND LOOKING BACK NOW, I CAN UNDERSTAND HOW I'M EXACTLY WHO I WANT TO BE  I'M NOT AFRAID OF WHAT IS YET TO COME, I'M NOT DONE THE WONDERS OF MY DREAMS WILL YET UNFOLD I STAND OPEN ARMED, WITH NEWNESS TO START THE DREAMS I'LL MAKE WALKING ON MY ROAD  WALKING ON THE ROAD I FOUND MY WAY THAT'S HOW I'M STANDING HERE TODAY I'VE TAKEN SOMETHING WITH ME ALONG THE WAY NOW I LOVE ALL THAT IT'S BECAUSE OF THAT!… I'M HERE TODAY  たとえようもない程 辛く切ない夜を超え WALKING ON THE ROAD THAT TOOK ME HERE 歩き続けて行く I'LL KEEP ON WALKING THOUGH I CAN'T FORSEE JUST WHERE I'M GOING BUT THAT'S OK … I WALK MY WAY … I WALK MY WAY  WALKING ON MY ROAD. WALKING THIS IS MY LIFE.石井竜也石井竜也石井竜也TATOO・西山勝今までのすべてが 心によみがえる WOW WOW 笑ってた 泣いていた 悔しさを握りしめて  愛も夢もあって いつも追いかけ続けていた WOW WOW つまずいて誰かに邪魔されて 傷ついたあの頃も  WALKING ON THE ROAD MY LIFE 今も 歩き続けてる I LOVE THE PLACE I'M WALKING どれも 全てが今に繋がってるんだ  “輝き”の影には不安 押し寄せるばかりで WOW WOW 尖ってた 強がっていた それは怯えてたから  WALKING ON THE ROAD MY LIFE とても 厳しい道のりさ I LOVE THE PLACE I'M WALKING だけど 後悔してもしょうがない…進もう!  WALKING ON THE ROAD MY LIFE とても 厳しい道のりさ I LOVE THE PLACE I'M WALKING だけど 後悔してもしょうがない…進もう!!  SEEN SO MANY PLACES IN MY LIFE HAD SO MANY PEOPLE COME MY WAY SOME STAYED A WHILE WHILE SOME RAN ASTRAY BUT I JUST KEEP ON WALKING MY OWN WAY  PEOPLE TRY AND TELL US HOW TO LIVE OUR OWN LIVES AND OTHERS TRY AND TELL US WHO TO BE I'VE ALWAYS DONE, ALL THAT I BELIEVE NOW MY LIFE REFLECTS WHAT'S INSIDE ME  WALKING ON THE ROAD THAT TAKES ME HERE ALONG THE WAY WE OFTEN CHANGE WE SEE SO MANY THINGS THAT WERENT SO CLEAR BUT THEN WE FIND THAT LIFE ALWAYS HAS‥‥ ANOTHER WAY  I'VE LEARNT FROM ALL THE PEOPLE IN MY LIFE AT DIFFERENT TIMES I'VE GROWN FROM EVERY CORNER I SUSTAINED AND LOOKING BACK NOW, I CAN UNDERSTAND HOW I'M EXACTLY WHO I WANT TO BE  I'M NOT AFRAID OF WHAT IS YET TO COME, I'M NOT DONE THE WONDERS OF MY DREAMS WILL YET UNFOLD I STAND OPEN ARMED, WITH NEWNESS TO START THE DREAMS I'LL MAKE WALKING ON MY ROAD  WALKING ON THE ROAD I FOUND MY WAY THAT'S HOW I'M STANDING HERE TODAY I'VE TAKEN SOMETHING WITH ME ALONG THE WAY NOW I LOVE ALL THAT IT'S BECAUSE OF THAT!… I'M HERE TODAY  たとえようもない程 辛く切ない夜を超え WALKING ON THE ROAD THAT TOOK ME HERE 歩き続けて行く I'LL KEEP ON WALKING THOUGH I CAN'T FORSEE JUST WHERE I'M GOING BUT THAT'S OK … I WALK MY WAY … I WALK MY WAY  WALKING ON MY ROAD. WALKING THIS IS MY LIFE.
海の見える部屋雨の海は、夕陽までも、濡らす 一人、イスに、座るベランダ  置き忘れて来た思い出 遅すぎる後悔 …君との約束  わかれた後にお互い、何もかも忘れられたら 海の見えるこの部屋にも、来てみたいと  何故に男は未練の中で、苦しむ時間が長いのか? だから今、こうしてここでうなだれている  重い雲は、夏の陽射し 隠す 心 までも 霧のように  捨てきれぬ想いの羅列 宛のない手紙に …したためたら  今思えばあの頃の 俺はまるで子供のようで もう少し君の横顔 見ていればと  根拠のない自信だけを 君に押し付けているだけで 独りよがりの我が侭を 愛と思ってた  なみだ色の 水平線 見つめ 思いは、遠い君の瞳…  海に降る雨、消えない夢 海に降る雨、消えない夢…石井竜也石井竜也石井竜也雨の海は、夕陽までも、濡らす 一人、イスに、座るベランダ  置き忘れて来た思い出 遅すぎる後悔 …君との約束  わかれた後にお互い、何もかも忘れられたら 海の見えるこの部屋にも、来てみたいと  何故に男は未練の中で、苦しむ時間が長いのか? だから今、こうしてここでうなだれている  重い雲は、夏の陽射し 隠す 心 までも 霧のように  捨てきれぬ想いの羅列 宛のない手紙に …したためたら  今思えばあの頃の 俺はまるで子供のようで もう少し君の横顔 見ていればと  根拠のない自信だけを 君に押し付けているだけで 独りよがりの我が侭を 愛と思ってた  なみだ色の 水平線 見つめ 思いは、遠い君の瞳…  海に降る雨、消えない夢 海に降る雨、消えない夢…
裏切り振り子のように揺れる心に激しい雨が吹きつける なす術も無く立ちすくんでる君は幻  忘れても また忘れても 忘れても忘れられない  通り過ぎれば済んでいたかも?だけど人は立ち止まるもの 見て見ぬ振りは出来たとしても 許せないだろう  悔やんでも また悔やんでも 悔やんでも悔やみ切れない  後悔が胸を責める 当然の罪を認めるよ 涙・笑顔・痛み・想い出・予感・絶望・未来・裏切り  夢の果てまで一緒に行くと決めていた程の君を 裏切るなんて馬鹿な俺だね 受け入れられない  数えても また数えても 数えても数え切れない  後悔が胸を責める 当然の罪を認めるよ 涙・笑顔・痛み・想い出・予感・絶望・未来・裏切り  忘れても また忘れても 忘れても忘れられない 悔やんでも 悔やんでも もう遅いのか  呆然と恋は終わり 君は離れて行く 後悔が胸を責める 当然の罪を認めるよ  涙・笑顔・痛み・想い出・予感・絶望・未来・裏切り 涙・笑顔・痛み・想い出・予感・絶望・未来・裏切り石井竜也石井竜也石井竜也TATOO振り子のように揺れる心に激しい雨が吹きつける なす術も無く立ちすくんでる君は幻  忘れても また忘れても 忘れても忘れられない  通り過ぎれば済んでいたかも?だけど人は立ち止まるもの 見て見ぬ振りは出来たとしても 許せないだろう  悔やんでも また悔やんでも 悔やんでも悔やみ切れない  後悔が胸を責める 当然の罪を認めるよ 涙・笑顔・痛み・想い出・予感・絶望・未来・裏切り  夢の果てまで一緒に行くと決めていた程の君を 裏切るなんて馬鹿な俺だね 受け入れられない  数えても また数えても 数えても数え切れない  後悔が胸を責める 当然の罪を認めるよ 涙・笑顔・痛み・想い出・予感・絶望・未来・裏切り  忘れても また忘れても 忘れても忘れられない 悔やんでも 悔やんでも もう遅いのか  呆然と恋は終わり 君は離れて行く 後悔が胸を責める 当然の罪を認めるよ  涙・笑顔・痛み・想い出・予感・絶望・未来・裏切り 涙・笑顔・痛み・想い出・予感・絶望・未来・裏切り
Eternal LightThoughts of love surround you Everywhere around you May your heart discover All the magic and the wonder  Inside every moment Deeper than the ocean I just want to show you All the beauty and the glory  In this bright eternal light a new day softly begins And no matter where you are this eternal light will find you and guide you  Life is but a journey Tides are always turning Season come and go here But you'll never be alone here  In this clear eternal light This miracle of light You will never lose your way This eternal light will find you And guide you….every day  There are times of long and sleepless nights But I will bring you peace and hope Shining like a rainbow  In this bright eternal light The dark will soon fade away And I will bring a star of joy An eternal light inside you To shine its guiding light in you  In this bright eternal light This beautiful pure light Here and everywhere you are this eternal light will find you And guide you….evermore石井竜也Terry Cox千住明千住明Thoughts of love surround you Everywhere around you May your heart discover All the magic and the wonder  Inside every moment Deeper than the ocean I just want to show you All the beauty and the glory  In this bright eternal light a new day softly begins And no matter where you are this eternal light will find you and guide you  Life is but a journey Tides are always turning Season come and go here But you'll never be alone here  In this clear eternal light This miracle of light You will never lose your way This eternal light will find you And guide you….every day  There are times of long and sleepless nights But I will bring you peace and hope Shining like a rainbow  In this bright eternal light The dark will soon fade away And I will bring a star of joy An eternal light inside you To shine its guiding light in you  In this bright eternal light This beautiful pure light Here and everywhere you are this eternal light will find you And guide you….evermore
Everyone's Songみんなで歌おう 明日の歌 今日の涙を ぬぐい去って行こう  みんなで歌おう 心の歌 ひとつになろう 未来のため  It's for everyone Oh everywhere Oh everyone's song You're the only one Oh everything Come on everybody sing a song with me  こんな時には みんなの歌 声を合わせよう 顔を上げて Everyone's song  みんなで歌おう 光の歌 すべてのことは これから始まる  みんなで歌おう 命の歌 大切なこと 忘れないで  It's for everyone Oh everywhere Oh everyone's song You're the only one Oh everything Come on everybody sing a song with me  ゆっくりでいい 立ち上がろう みんなで歌おう 胸を張って Everyone's song  Everyone Everysong Everywhere Come on together Everyone Everysong Everywhere Come on together石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之みんなで歌おう 明日の歌 今日の涙を ぬぐい去って行こう  みんなで歌おう 心の歌 ひとつになろう 未来のため  It's for everyone Oh everywhere Oh everyone's song You're the only one Oh everything Come on everybody sing a song with me  こんな時には みんなの歌 声を合わせよう 顔を上げて Everyone's song  みんなで歌おう 光の歌 すべてのことは これから始まる  みんなで歌おう 命の歌 大切なこと 忘れないで  It's for everyone Oh everywhere Oh everyone's song You're the only one Oh everything Come on everybody sing a song with me  ゆっくりでいい 立ち上がろう みんなで歌おう 胸を張って Everyone's song  Everyone Everysong Everywhere Come on together Everyone Everysong Everywhere Come on together
EL DORADO光る風には 何かが宿るという 遠い過去からのささやき声  記憶の欠片 探す旅は遥かな 彼方へと 僕を連れ去って行く  旅の途中で聞いた話は にわかに信じることはできずに  体中が不安と希望で満ちて すでに心は冒険を探し始めている  不思議な世界 迷い込んでる もう後戻りできない道を歩いてる  砂漠は季節を 忘れてしまった場所 乾いた砂が踊る幻  命の水と心の炎 疲れた身体につのる弧独よ  赤い砂漠を越えた丘の向こうに 紺碧に光る海が急に広がる  世界の果ての そのまた果てには きっと僕を待つ君が舞ってるんだ  白い柔らかな silk が揺れて lapis と金を身にまとって踊る  恋とは違う 友情でもない 異次元の愛に光る 悦びの星  夜空の orchestra 白い街並み ここはきっと この旅の果てのEL DORADO  光る風には 何かが宿るという 遠い過去からのささやき声  遠い過去からのささやき声石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之光る風には 何かが宿るという 遠い過去からのささやき声  記憶の欠片 探す旅は遥かな 彼方へと 僕を連れ去って行く  旅の途中で聞いた話は にわかに信じることはできずに  体中が不安と希望で満ちて すでに心は冒険を探し始めている  不思議な世界 迷い込んでる もう後戻りできない道を歩いてる  砂漠は季節を 忘れてしまった場所 乾いた砂が踊る幻  命の水と心の炎 疲れた身体につのる弧独よ  赤い砂漠を越えた丘の向こうに 紺碧に光る海が急に広がる  世界の果ての そのまた果てには きっと僕を待つ君が舞ってるんだ  白い柔らかな silk が揺れて lapis と金を身にまとって踊る  恋とは違う 友情でもない 異次元の愛に光る 悦びの星  夜空の orchestra 白い街並み ここはきっと この旅の果てのEL DORADO  光る風には 何かが宿るという 遠い過去からのささやき声  遠い過去からのささやき声
ENDLESS今もあるんだ 二人のツーショット 写真立てに いつだってそうさ 君の面影 追いかけてる  仲間たちは言う「終わった恋だ」と でも駄目なんだ まだ胸に 捨て去る事が恐怖に感じて まるで自分じゃないみたい  同じ香水の 香りが行ける 気が焦って… 過ぎたはずなのに やけに鮮明な思い出たち  まるで現実の中に生きていないみたいになってしまう 季節がいくつも記憶を遠くへ行かせればそれほどに  もう この胸から出て行ってくれる頃さ 新しい恋にも巡り合いたい  まだ捨て切れない まだ断ち切れない 忘れられない まだ捨て切れない まだ断ち切れない 忘れられない  口癖のように「寂しい」という誘い文句にしたって 派手な振る舞いも 粋に見えていた そういう女だった  もう この胸から出て行ってくれる頃さ 新しい恋にも巡り合いたい  鮮やかなほど 思い出が駆け巡って この心 揺らしてる ずっと  もう この胸から出て行ってくれる頃さ 新しい恋にも巡り合いたい  戸惑わす言動 薔薇の吐息も揺れる髪も 白い胸元 光る唇 見つめる微笑み  まだ捨て切れない まだ断ち切れない 忘れられない まだ捨て切れない まだ断ち切れない 忘れられない まだ捨て切れない 忘れられない まだ断ち切れない 忘れられない石井竜也石井竜也石井竜也TATOO今もあるんだ 二人のツーショット 写真立てに いつだってそうさ 君の面影 追いかけてる  仲間たちは言う「終わった恋だ」と でも駄目なんだ まだ胸に 捨て去る事が恐怖に感じて まるで自分じゃないみたい  同じ香水の 香りが行ける 気が焦って… 過ぎたはずなのに やけに鮮明な思い出たち  まるで現実の中に生きていないみたいになってしまう 季節がいくつも記憶を遠くへ行かせればそれほどに  もう この胸から出て行ってくれる頃さ 新しい恋にも巡り合いたい  まだ捨て切れない まだ断ち切れない 忘れられない まだ捨て切れない まだ断ち切れない 忘れられない  口癖のように「寂しい」という誘い文句にしたって 派手な振る舞いも 粋に見えていた そういう女だった  もう この胸から出て行ってくれる頃さ 新しい恋にも巡り合いたい  鮮やかなほど 思い出が駆け巡って この心 揺らしてる ずっと  もう この胸から出て行ってくれる頃さ 新しい恋にも巡り合いたい  戸惑わす言動 薔薇の吐息も揺れる髪も 白い胸元 光る唇 見つめる微笑み  まだ捨て切れない まだ断ち切れない 忘れられない まだ捨て切れない まだ断ち切れない 忘れられない まだ捨て切れない 忘れられない まだ断ち切れない 忘れられない
オイラ・ノ・マツリ夢のような事言ってんじゃねえなんてなんて大人たちゃ言うケド とんでもねえよなデッケエ夢くれえ見てもバチャ当たらねえ  行け!行け!行け!オイラの祭リサ! 飛べ!飛べ!飛べ!オイラの祭リサ!  小器用に振る舞えねえもんだから不器用でも大結構!! 見渡せば意外と周りにはオツなもんが転がってる!  晴れ!晴れ!晴れ!オイラの祭リサ! 振れ!振れ!振れ!オイラの祭リサ!  どんなもんでも少し見方を変えてみれば こんなもんかと解る 勇気持って歩こう!  そりゃ生きてれば波風も多少は立つもんだぜ クヨクヨ気にするよりつんのめって行こうぜ!YEAH  決められた人生(みち)を行くより脇道を広げろや! キレイゴト並べたところでイキザマは変わらねえ!!  ヤレ!ヤレ!ヤレ!オイラの祭リサ! 舞え!舞え!舞え!オイラの祭リサ!  行け!行け!行け!オイラの祭リサ! 飛べ!飛べ!飛べ!オイラの祭リサ!石井竜也石井竜也石井竜也辰巳博成夢のような事言ってんじゃねえなんてなんて大人たちゃ言うケド とんでもねえよなデッケエ夢くれえ見てもバチャ当たらねえ  行け!行け!行け!オイラの祭リサ! 飛べ!飛べ!飛べ!オイラの祭リサ!  小器用に振る舞えねえもんだから不器用でも大結構!! 見渡せば意外と周りにはオツなもんが転がってる!  晴れ!晴れ!晴れ!オイラの祭リサ! 振れ!振れ!振れ!オイラの祭リサ!  どんなもんでも少し見方を変えてみれば こんなもんかと解る 勇気持って歩こう!  そりゃ生きてれば波風も多少は立つもんだぜ クヨクヨ気にするよりつんのめって行こうぜ!YEAH  決められた人生(みち)を行くより脇道を広げろや! キレイゴト並べたところでイキザマは変わらねえ!!  ヤレ!ヤレ!ヤレ!オイラの祭リサ! 舞え!舞え!舞え!オイラの祭リサ!  行け!行け!行け!オイラの祭リサ! 飛べ!飛べ!飛べ!オイラの祭リサ!
大人達の迷路前に進むのも 後ろに下がるのも 動けない心に 焦りだけがつのるよ  もう大人なんだから こんな小さなことでは 悩むこともないと 無理矢理に思う日々…  積み上がる経験 知識もあるのに 何故にこんなにも 追いつめられるのか  答えは出てるのに 計算ではどうしようもない 物事のすべては 思うようには行かない…  急げば急ぐほど 心ばかりが焦るよ 行き着く場所なら もう解っているはず  愛情 友情 心情 感情も 何も届かない場所があるもの  世界のすべてが つながりがあるものだと 教えられたことが どこか違ってるね  歯痒さと悔しさ 負けも認めずに 自分だけの強気で 押し通せない  愛情 友情 心情 感情も 何も届かない場所があるもの  世界のすべてが つながりがあるものだと 教えられたことが どこか違ってるね  さびしさ山超えて 逞しくならなきゃ きっとこの世界に 取り残されるだろう石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之前に進むのも 後ろに下がるのも 動けない心に 焦りだけがつのるよ  もう大人なんだから こんな小さなことでは 悩むこともないと 無理矢理に思う日々…  積み上がる経験 知識もあるのに 何故にこんなにも 追いつめられるのか  答えは出てるのに 計算ではどうしようもない 物事のすべては 思うようには行かない…  急げば急ぐほど 心ばかりが焦るよ 行き着く場所なら もう解っているはず  愛情 友情 心情 感情も 何も届かない場所があるもの  世界のすべてが つながりがあるものだと 教えられたことが どこか違ってるね  歯痒さと悔しさ 負けも認めずに 自分だけの強気で 押し通せない  愛情 友情 心情 感情も 何も届かない場所があるもの  世界のすべてが つながりがあるものだと 教えられたことが どこか違ってるね  さびしさ山超えて 逞しくならなきゃ きっとこの世界に 取り残されるだろう
踊り子答えを出さずにいつまでも暮らせない バス通り裏の路地 行き止まりの恋だから 何処かに行きたい 林檎の花が咲いてる 暖かい所なら 何処へでも行く  つまさきで立ったまま 君を愛してきた 南向きの窓から 見ていた空が 踊り出す くるくると 軽いめまいの後 写真をばらまいたように 心が乱れる  表紙のとれてる愛だから かくしあい ボロボロの台詞だけ 語り合う日々が続き 坂道を駆ける子供達のようだった 倒れそうなまま二人 走っていたね  つまさきで立ったまま 僕を愛してきた 狭い舞台の上で ふらつく踊り子 愛してる 愛せない 言葉をかえながら かけひきだけの愛は 見えなくなってゆく  つまさきで立ったまま 二人愛してきた 狭い舞台の上で ふらつく踊り子 若すぎたそれだけが すべての答えだと 涙をこらえたまま つまさき立ちの恋 ラララ…石井竜也村下孝蔵村下孝蔵松ヶ下宏之答えを出さずにいつまでも暮らせない バス通り裏の路地 行き止まりの恋だから 何処かに行きたい 林檎の花が咲いてる 暖かい所なら 何処へでも行く  つまさきで立ったまま 君を愛してきた 南向きの窓から 見ていた空が 踊り出す くるくると 軽いめまいの後 写真をばらまいたように 心が乱れる  表紙のとれてる愛だから かくしあい ボロボロの台詞だけ 語り合う日々が続き 坂道を駆ける子供達のようだった 倒れそうなまま二人 走っていたね  つまさきで立ったまま 僕を愛してきた 狭い舞台の上で ふらつく踊り子 愛してる 愛せない 言葉をかえながら かけひきだけの愛は 見えなくなってゆく  つまさきで立ったまま 二人愛してきた 狭い舞台の上で ふらつく踊り子 若すぎたそれだけが すべての答えだと 涙をこらえたまま つまさき立ちの恋 ラララ…
オハヨーデルユーアンダスタンド? 解るかい この気分を 最高さ! 山の朝 バンガロー  ここは山奥 山小屋あたり 朝霧 晴れ渡る 胸一杯の澄み切る空気 ベッドから 飛び出した オハヨーデル!!  グッド・モーニング・サン! 青空 この空気 ベランダ コカンも 早起き  力みなさんな 浸りなさんな 励みなさんな 夢見なさんな 挫けなさんな 喋りなさんな 絞りなさんな 擦りなさんな  力みなさんな 浸りなさんな 励みなさんな 夢見なさんな 挫けなさんな 喋りなさんな 絞りなさんな 擦りなさんな  一泊1万円ポッキリで こんな贅沢ができる 一人ボッチで 小太り男 高原の朝に立つ オハヨーデル!! オハヨーデル!!石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博・柿崎洋一郎・浅野祥之・成田昭彦・石井竜也ユーアンダスタンド? 解るかい この気分を 最高さ! 山の朝 バンガロー  ここは山奥 山小屋あたり 朝霧 晴れ渡る 胸一杯の澄み切る空気 ベッドから 飛び出した オハヨーデル!!  グッド・モーニング・サン! 青空 この空気 ベランダ コカンも 早起き  力みなさんな 浸りなさんな 励みなさんな 夢見なさんな 挫けなさんな 喋りなさんな 絞りなさんな 擦りなさんな  力みなさんな 浸りなさんな 励みなさんな 夢見なさんな 挫けなさんな 喋りなさんな 絞りなさんな 擦りなさんな  一泊1万円ポッキリで こんな贅沢ができる 一人ボッチで 小太り男 高原の朝に立つ オハヨーデル!! オハヨーデル!!
想いゆっくりと時が過ぎ 時が流れ いつか今のままじゃなくなる その時に その時に…  愛さえも信じられない人には 決してなっていたくないから 心から 心から この愛を  大切なものは 目に見えないから すぐにこの手をすりぬけて 愛を傷つける  甘えていたい 逃げ出したいと 思うけれども そこには何もない  振り返れば そこに笑顔たちが でもそれは思い出 そこに戻れはしない 今強くならなければ つかめないんだ夢は  いつまでも同じ場所に とどまって 震えていても仕方ないよ そろそろ この辺で 立ち上がろう  過ちもいつか 忘れられるはず だからいつでも前を見て 夢を追いかけよう  もうすぐ晴れる この曇り空も どんな時でも 決してあきらめない  広い空の 何処かに君がいて きっと見ている 同じこの空を いつの日にか出逢いたい すべて捨てられる愛に  穏やかに時が過ぎ 時が流れ いつか今のままじゃなくなる その時に その時に…  愛さえも信じられない人には 決してなっていたくないから 心から 心から この愛を石井竜也石井竜也石井竜也勝又隆一ゆっくりと時が過ぎ 時が流れ いつか今のままじゃなくなる その時に その時に…  愛さえも信じられない人には 決してなっていたくないから 心から 心から この愛を  大切なものは 目に見えないから すぐにこの手をすりぬけて 愛を傷つける  甘えていたい 逃げ出したいと 思うけれども そこには何もない  振り返れば そこに笑顔たちが でもそれは思い出 そこに戻れはしない 今強くならなければ つかめないんだ夢は  いつまでも同じ場所に とどまって 震えていても仕方ないよ そろそろ この辺で 立ち上がろう  過ちもいつか 忘れられるはず だからいつでも前を見て 夢を追いかけよう  もうすぐ晴れる この曇り空も どんな時でも 決してあきらめない  広い空の 何処かに君がいて きっと見ている 同じこの空を いつの日にか出逢いたい すべて捨てられる愛に  穏やかに時が過ぎ 時が流れ いつか今のままじゃなくなる その時に その時に…  愛さえも信じられない人には 決してなっていたくないから 心から 心から この愛を
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
想い出のスクリーン赤く赤く ああ 燃える炎に あなたの横顔が 浮かんで消えた  遠く遠く ああ せつない程に 目を閉じればいつか 想い出のスクリーン  愛しているのなら 愛していると 言葉にすればよかった 少し素直な私を もう一度 nn...みつめて  蒼く蒼く ああ 暮れる夕暮れ 哀しい気持して ふと立ち止まる  夢の夢の ああ 夢の中から 届いた手紙今 想い出のスクリーン  愛しているのなら 愛していると 言葉にすればよかった 少しやさしい私を もう一度 nn...みつめて  愛しているのなら 愛していると 言葉にすればよかった 少し素直な私を もう一度 nn...みつめて石井竜也八神純子八神純子松ヶ下宏之赤く赤く ああ 燃える炎に あなたの横顔が 浮かんで消えた  遠く遠く ああ せつない程に 目を閉じればいつか 想い出のスクリーン  愛しているのなら 愛していると 言葉にすればよかった 少し素直な私を もう一度 nn...みつめて  蒼く蒼く ああ 暮れる夕暮れ 哀しい気持して ふと立ち止まる  夢の夢の ああ 夢の中から 届いた手紙今 想い出のスクリーン  愛しているのなら 愛していると 言葉にすればよかった 少しやさしい私を もう一度 nn...みつめて  愛しているのなら 愛していると 言葉にすればよかった 少し素直な私を もう一度 nn...みつめて
思い出は美しすぎてやさしく 時は流れすぎて ひとり ふりかえる 今でも あなたのほほえみを 感じることが あるのよ  思い出は 美しすぎて それは 悲しいほどに もう二度と 手の届かない あなた 遠い人  思い出は 美しすぎて それは 悲しいほどに もう今は 別々の夢 二人 追いかける石井竜也八神純子八神純子松ヶ下宏之やさしく 時は流れすぎて ひとり ふりかえる 今でも あなたのほほえみを 感じることが あるのよ  思い出は 美しすぎて それは 悲しいほどに もう二度と 手の届かない あなた 遠い人  思い出は 美しすぎて それは 悲しいほどに もう今は 別々の夢 二人 追いかける
オモイビトそれはひなげしより 白く淡い香り 時を超え いつか届く オモイビトの胸に  ほほをなでてく 風の日は 瞳をとじてごらん 忘れていた あの日の声 歌が聴こえるから  花は散る時 風に想い伝え 明日 咲くための 夢の翼くれる  君がつむいできた 白い花は願い 時を超え いつか届く オモイビトの胸に  空を駈けてく 流星は 天使のおくりもの 忘れていた あの日の声 歌が聴こえるから  花は散る時 風に想い伝え 明日 咲くための 夢の翼くれる  花は散る時 風に想い伝え 明日 咲くための 夢の翼くれる  それはひなげしより 白く淡い香り 時を越え いつか届く オモイビトの胸に  君がつむいできた 白い花は願い 時を超え いつか届く オモイビトの胸に石井竜也谷村新司石井竜也TATOOそれはひなげしより 白く淡い香り 時を超え いつか届く オモイビトの胸に  ほほをなでてく 風の日は 瞳をとじてごらん 忘れていた あの日の声 歌が聴こえるから  花は散る時 風に想い伝え 明日 咲くための 夢の翼くれる  君がつむいできた 白い花は願い 時を超え いつか届く オモイビトの胸に  空を駈けてく 流星は 天使のおくりもの 忘れていた あの日の声 歌が聴こえるから  花は散る時 風に想い伝え 明日 咲くための 夢の翼くれる  花は散る時 風に想い伝え 明日 咲くための 夢の翼くれる  それはひなげしより 白く淡い香り 時を越え いつか届く オモイビトの胸に  君がつむいできた 白い花は願い 時を超え いつか届く オモイビトの胸に
オリハルコン(Dear New Angel)  夜の空に 星が流れた またひとつの いのちが生まれる 緑の森に 光溢れて そして目醒めた その翼ひろげ  人は呼ぶだろうか 私を天使と みんな忘れているんだ 翼を持って生まれてきたことさえも  時の魔法にとらわれ (Time and The Shine) 空を飛べることを忘れ (Flying to Sky) 地上に柵を作りながら (Do You Remember) 涙で空を見上げている 思い出そうよ…  砂漠の月も ゆれるオーロラも 歌い続ける 大切なことを  人は生かされる ガイアのゆりかごで そして歌いはじめる オリハルコンの翼の歌 星に届け  時の魔法にとらわれ (Time and The Shine) 空を飛べることを忘れ (Flying to Sky) 地上に柵を作りながら (Do You Remember) 涙で空を見上げている 思い出そうよ…  時の魔法にとらわれ (Time and The Shine) 空を飛べることを忘れ (Flying to Sky) 地上に柵を作りながら (Do You Remember) 涙で空を見上げている 思い出そうよ…石井竜也谷村新司石井竜也(Dear New Angel)  夜の空に 星が流れた またひとつの いのちが生まれる 緑の森に 光溢れて そして目醒めた その翼ひろげ  人は呼ぶだろうか 私を天使と みんな忘れているんだ 翼を持って生まれてきたことさえも  時の魔法にとらわれ (Time and The Shine) 空を飛べることを忘れ (Flying to Sky) 地上に柵を作りながら (Do You Remember) 涙で空を見上げている 思い出そうよ…  砂漠の月も ゆれるオーロラも 歌い続ける 大切なことを  人は生かされる ガイアのゆりかごで そして歌いはじめる オリハルコンの翼の歌 星に届け  時の魔法にとらわれ (Time and The Shine) 空を飛べることを忘れ (Flying to Sky) 地上に柵を作りながら (Do You Remember) 涙で空を見上げている 思い出そうよ…  時の魔法にとらわれ (Time and The Shine) 空を飛べることを忘れ (Flying to Sky) 地上に柵を作りながら (Do You Remember) 涙で空を見上げている 思い出そうよ…
OROKA粋がって見せるほど 弱さだけ目立つもの 嘘の中に隠れ 逃げれば愚かだね  どんなに飾りで 誤魔化しても 心まで 見透かされている  世の中には完璧はない あるのは繕う言葉だけ  所詮はみ出しもの 俺なんか厄介者 器用に振る舞えば ますます愚かだね  強さだけ 自慢しても 届かない 情熱は胸に  自分自身の中にある 素直な感覚それが全て  壊れた自尊心拾い集め つなぎ合わせる焦りの中 ついえたまぼろししがみついた 愚かもんの叫び声石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之粋がって見せるほど 弱さだけ目立つもの 嘘の中に隠れ 逃げれば愚かだね  どんなに飾りで 誤魔化しても 心まで 見透かされている  世の中には完璧はない あるのは繕う言葉だけ  所詮はみ出しもの 俺なんか厄介者 器用に振る舞えば ますます愚かだね  強さだけ 自慢しても 届かない 情熱は胸に  自分自身の中にある 素直な感覚それが全て  壊れた自尊心拾い集め つなぎ合わせる焦りの中 ついえたまぼろししがみついた 愚かもんの叫び声
ON MY OWN今は何もなくて どうしようもないけど 全ては風の中に 溶け込んでいるのさ  旅はまだ続いていく 気の遠くなるほど だけど思い出だけは 心に増えていく  遥かな地平線の向こうから未知が呼んでる  ON MY OWN ひとりきりの道程 ON MY OWN Start Again ON MY OWN 自分への旅に出よう  雲は何処へ行くのか 心は何処へ行く 最果てを目指して この道は続いている  迷いのない人なんて いるはずもないけど 今 この苦しい胸 癒せないものか  水平線の彼方に 何があるというのだろう  ON MY OWN 誰も解らない旅 ON MY OWN Start Again ON MY OWN 自分を探しに行こう  ON MY OWN ひとりきりの道程 ON MY OWN Start Again ON MY OWN 自分への旅に出よう  ON MY OWN 誰も解らない旅 ON MY OWN Start Again ON MY OWN 自分を探しに行こう石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博今は何もなくて どうしようもないけど 全ては風の中に 溶け込んでいるのさ  旅はまだ続いていく 気の遠くなるほど だけど思い出だけは 心に増えていく  遥かな地平線の向こうから未知が呼んでる  ON MY OWN ひとりきりの道程 ON MY OWN Start Again ON MY OWN 自分への旅に出よう  雲は何処へ行くのか 心は何処へ行く 最果てを目指して この道は続いている  迷いのない人なんて いるはずもないけど 今 この苦しい胸 癒せないものか  水平線の彼方に 何があるというのだろう  ON MY OWN 誰も解らない旅 ON MY OWN Start Again ON MY OWN 自分を探しに行こう  ON MY OWN ひとりきりの道程 ON MY OWN Start Again ON MY OWN 自分への旅に出よう  ON MY OWN 誰も解らない旅 ON MY OWN Start Again ON MY OWN 自分を探しに行こう
OCEANSIDE WINDOWあの夏の日の朝 目覚めた君を抱きしめ 何も言わないまま ただ見つめてた  二人の間には もう何も隔たりなく 肌からしみ込んで 愛に満たされる  もうどうしようもない程 離したくないすべてを 開け放した窓の外には 海風がやさしく揺らいでる  このままで抱きしめて くちびるを軽く噛んで お互いをひとつにして どこまでも愛を触ろう…  君は心までも こんなに夢中にする 吐息まじりの声 波打つ恋の海…  ただの偶然だね だって君はいつのまにか 自然に目の前に たたずんでいた…  もうその時から始まり 恋は今も止まらない まだ早い夏の朝の部屋に 砂浜の風が吹き抜けてる  白いSHEETの中で 言葉じゃない気持ちを ハダカの二人には 理屈なんてもういらない  開け放した窓の外には 海風がやさしく揺らいでる まだ早い夏の朝の部屋に 砂浜の風が吹き抜けてる  このままで抱きしめて くちびるを軽く噛んで お互いをひとつにして どこまでも愛を触ろう…  触ろう… 触ろう… 君をやさしく 触ろう…石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之あの夏の日の朝 目覚めた君を抱きしめ 何も言わないまま ただ見つめてた  二人の間には もう何も隔たりなく 肌からしみ込んで 愛に満たされる  もうどうしようもない程 離したくないすべてを 開け放した窓の外には 海風がやさしく揺らいでる  このままで抱きしめて くちびるを軽く噛んで お互いをひとつにして どこまでも愛を触ろう…  君は心までも こんなに夢中にする 吐息まじりの声 波打つ恋の海…  ただの偶然だね だって君はいつのまにか 自然に目の前に たたずんでいた…  もうその時から始まり 恋は今も止まらない まだ早い夏の朝の部屋に 砂浜の風が吹き抜けてる  白いSHEETの中で 言葉じゃない気持ちを ハダカの二人には 理屈なんてもういらない  開け放した窓の外には 海風がやさしく揺らいでる まだ早い夏の朝の部屋に 砂浜の風が吹き抜けてる  このままで抱きしめて くちびるを軽く噛んで お互いをひとつにして どこまでも愛を触ろう…  触ろう… 触ろう… 君をやさしく 触ろう…
OCEAN DRIVE feat.KWHAT'S ON YOUR MIND DON'T WORRY, MY DEAR FREIND …WHAT EVER! いつまでも夢まで走ろう!! こんな時代だけど 俺たちには未来があるぜ!  海岸沿いのHIGHWAYを 騒ぎ巻くって CRAZY DRIVE! 夕焼けの気配のする岬に着けば 心まで風が吹いて… THAT'S LIFE 忘れちまえよ とにかくHEY! GIVE US A SMILE!!  WHAT'S IN YOUR HEART YOU'LL MAKE IT ANYWAY, …NO MATTER! これからの方が大切さ!! 何も言わなくても いつものように海まで飛ばそう!!  OCEAN DRIVE 空に JUMP AND DIVE! …KEEP GOING! どうせ「悩み」なんか言わねえんだろ? I KNOW YOU, SOMETIMES BAD THINGS HAPPEN… だから TRY ONCE MORE, COME BACK TO YOUR DREAMING WORLD!!  青い空も海も 今は輝きすぎて 逆に落ち込むかもしれない だけど LIFE IS WAVE 過ぎた事 悔やんでも… RE-START WITH US! これからがホントの BIG STAGE! 勇気をだせよ!…(HEY! KEEP GOING ON!)  WHAT'S ON YOUR MIND DON'T WORRY MY DEAR FREIND…WHAT EVER! いつまでも夢まで走ろう! こんな時代だけど 俺たちには未来があるぜ!  OCEAN DRIVE 空に JUMP AND DIVE …KEEP GOING! どうせ『悩み』なんか言わねえんだろ? I KNOW YOU, SOMETIME BAD THINGS HAPPEN… だから TRY ONCE MORE, COME BACK TO YOUR DREAMING WORLD!!石井竜也石井竜也石井竜也シライシ紗トリWHAT'S ON YOUR MIND DON'T WORRY, MY DEAR FREIND …WHAT EVER! いつまでも夢まで走ろう!! こんな時代だけど 俺たちには未来があるぜ!  海岸沿いのHIGHWAYを 騒ぎ巻くって CRAZY DRIVE! 夕焼けの気配のする岬に着けば 心まで風が吹いて… THAT'S LIFE 忘れちまえよ とにかくHEY! GIVE US A SMILE!!  WHAT'S IN YOUR HEART YOU'LL MAKE IT ANYWAY, …NO MATTER! これからの方が大切さ!! 何も言わなくても いつものように海まで飛ばそう!!  OCEAN DRIVE 空に JUMP AND DIVE! …KEEP GOING! どうせ「悩み」なんか言わねえんだろ? I KNOW YOU, SOMETIMES BAD THINGS HAPPEN… だから TRY ONCE MORE, COME BACK TO YOUR DREAMING WORLD!!  青い空も海も 今は輝きすぎて 逆に落ち込むかもしれない だけど LIFE IS WAVE 過ぎた事 悔やんでも… RE-START WITH US! これからがホントの BIG STAGE! 勇気をだせよ!…(HEY! KEEP GOING ON!)  WHAT'S ON YOUR MIND DON'T WORRY MY DEAR FREIND…WHAT EVER! いつまでも夢まで走ろう! こんな時代だけど 俺たちには未来があるぜ!  OCEAN DRIVE 空に JUMP AND DIVE …KEEP GOING! どうせ『悩み』なんか言わねえんだろ? I KNOW YOU, SOMETIME BAD THINGS HAPPEN… だから TRY ONCE MORE, COME BACK TO YOUR DREAMING WORLD!!
On my road明日が来るはずの空を 独りで見つめてた 何かが始まる予感を この胸抱きしめて  人ごみのなかに埋もれた ありふれた日々から 脱けだす勇気が欲しくて 探してるOne and only road  もしも全て 失くしたとしても あきらめなければ 未来だけは 残っているから ここから始めるのさ  Lalala-la Lalala-la 信じるチカラで 疾走(はし)りだそう 光の射すほうへ!!  ここまで辿ってきた道 振り返ってみれば 想像できないほど遠く 歩いてたOne and only road  チャンスのドア 自分の手でしか 開けられないけど つまずいても 前に倒れれば ゴールに近づくのさ  Lalala-la Lalala-la 独りじゃないから 手をつなごう 同じ夢をみよう!!  Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la すべてを受け止め 信じるのさ 自分という光  Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la 独りじゃないのさ 手をつなごう 同じ夢をみよう!!石井竜也小泉宏孝中崎英也明日が来るはずの空を 独りで見つめてた 何かが始まる予感を この胸抱きしめて  人ごみのなかに埋もれた ありふれた日々から 脱けだす勇気が欲しくて 探してるOne and only road  もしも全て 失くしたとしても あきらめなければ 未来だけは 残っているから ここから始めるのさ  Lalala-la Lalala-la 信じるチカラで 疾走(はし)りだそう 光の射すほうへ!!  ここまで辿ってきた道 振り返ってみれば 想像できないほど遠く 歩いてたOne and only road  チャンスのドア 自分の手でしか 開けられないけど つまずいても 前に倒れれば ゴールに近づくのさ  Lalala-la Lalala-la 独りじゃないから 手をつなごう 同じ夢をみよう!!  Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la すべてを受け止め 信じるのさ 自分という光  Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la 独りじゃないのさ 手をつなごう 同じ夢をみよう!!
ALWAYSALWAYS いつもここで ALL DAYS 愛し合おう ALWAYS 抱き締めてる ALL NIGHT  例えばもし 今二人が 離れて暮らしたとしても いつもきっと 心でもっと 愛を交わそう  風の吹きすさぶ夜も恐くない お金なんかなくても二人ならいい  ALWAYS 見つめ合えれば ALL RIGHT  ALWAYS... ALWAYS... ALWAYS石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博ALWAYS いつもここで ALL DAYS 愛し合おう ALWAYS 抱き締めてる ALL NIGHT  例えばもし 今二人が 離れて暮らしたとしても いつもきっと 心でもっと 愛を交わそう  風の吹きすさぶ夜も恐くない お金なんかなくても二人ならいい  ALWAYS 見つめ合えれば ALL RIGHT  ALWAYS... ALWAYS... ALWAYS
香りにつつまれて君に抱かれて 今 眠りに落ちていく 安らぎに満ち 癒されていくひととき  幼い頃に戻っていく まるで母のように 優しくこの髪を 静かになでられている…  白くしなやかに 柔らかい肌が光る 安心の波 感じながら解けていく  まるで今まで 君がずっと横にいたような 生まれて初めての 自分の場所を見つけた  長い 闇を 歩いていた みたいさ…  やっと見つけられた すべて許される心 素直になっていく 受け止めてくれる愛を  抱いてたはずなのに 今君の香りに酔う…石井竜也石井竜也石井竜也・松ヶ下宏之松ケ下宏之君に抱かれて 今 眠りに落ちていく 安らぎに満ち 癒されていくひととき  幼い頃に戻っていく まるで母のように 優しくこの髪を 静かになでられている…  白くしなやかに 柔らかい肌が光る 安心の波 感じながら解けていく  まるで今まで 君がずっと横にいたような 生まれて初めての 自分の場所を見つけた  長い 闇を 歩いていた みたいさ…  やっと見つけられた すべて許される心 素直になっていく 受け止めてくれる愛を  抱いてたはずなのに 今君の香りに酔う…
影の十字架この命はすでに 俺のものだけじゃない 巨大すぎる秘密の誓いを 背負わされた十字架  忍び寄る敵に 慈悲の心もない 強さを見せれば弱さが出る だから無情になれ  世界から狙われてる その厳しい掟 もう正義の使命感だけ 信念すら邪魔モノで 俺はもう 影なのか  笑顔に隠された 悲しみの口笛 誰かが汚い仕事をして この世は回るのさ  酷い有様さ 死を迎える時 せめて一輪の薔薇だけでも 消える俺に投げてくれ  地獄の扉を 自分から開けて 飛び込んでいく深い闇は どこまでも続いて 二度と戻れない この運命だと 覚悟すらできないままに 祈る神などないさ  涙など出ない目が 冷たく標的を追う 一瞬の躊躇さえ 許されない地の果てで  世界から狙われてる その厳しい掟 もう正義の使命感だけ 信念すら邪魔モノで 俺はもう 影なのか 俺はもう…石井竜也石井竜也石井竜也かわ島崇文・TATOOこの命はすでに 俺のものだけじゃない 巨大すぎる秘密の誓いを 背負わされた十字架  忍び寄る敵に 慈悲の心もない 強さを見せれば弱さが出る だから無情になれ  世界から狙われてる その厳しい掟 もう正義の使命感だけ 信念すら邪魔モノで 俺はもう 影なのか  笑顔に隠された 悲しみの口笛 誰かが汚い仕事をして この世は回るのさ  酷い有様さ 死を迎える時 せめて一輪の薔薇だけでも 消える俺に投げてくれ  地獄の扉を 自分から開けて 飛び込んでいく深い闇は どこまでも続いて 二度と戻れない この運命だと 覚悟すらできないままに 祈る神などないさ  涙など出ない目が 冷たく標的を追う 一瞬の躊躇さえ 許されない地の果てで  世界から狙われてる その厳しい掟 もう正義の使命感だけ 信念すら邪魔モノで 俺はもう 影なのか 俺はもう…
風が囁く賑わう街を彷徨う 魂たちの声 この心だけが知る 命の物語  静かに物憂げな 秘密を囁く風よ  高速道路の下の 向こうで見ている君  黄泉の国からの旅 一人きりの道に 寒さも感じないほど 曇り空が広がる  涙は枯れ果て 時も存在しない  全ての感触がない 闇からの響きよ  希望も夢も消えた 何も動かぬ世界  いつか綴った日記 朽ち果ててしまった  風の声は遥かな 遠くからの囁き 風の声は遥かな 遠くからの囁き 風の声は遥かな 遠くからの囁き石井竜也石井竜也石井竜也TATOO賑わう街を彷徨う 魂たちの声 この心だけが知る 命の物語  静かに物憂げな 秘密を囁く風よ  高速道路の下の 向こうで見ている君  黄泉の国からの旅 一人きりの道に 寒さも感じないほど 曇り空が広がる  涙は枯れ果て 時も存在しない  全ての感触がない 闇からの響きよ  希望も夢も消えた 何も動かぬ世界  いつか綴った日記 朽ち果ててしまった  風の声は遥かな 遠くからの囁き 風の声は遥かな 遠くからの囁き 風の声は遥かな 遠くからの囁き
風の唄無理して 泣き止むことない 果てのない悲しみなんかないよ あふれてゆく想いが もう いいと言うときまで 付き合おう  止まらない鼓動にただ 心ごとあずけて  明日 きっと僕たちは風になる じっと止まってた時間を裂いて きっと 何もかも吹き飛ばす 黒い雲も 暗い胸も 突き抜けてゆくから  その涙が流れ落ちる 横顔が 静かに 陽に照らされ 何も言わず そばで見てた いつか また 笑顔になれるだろう  押し込めた感情を いま そっと はなして  明日 きっと僕たちは風になる じっと止まってた気持ちを抱いて やっと 思い通り吹き荒れる 長い雨も 終わらすほど 強く 強く 遠く  そして きっと僕たちは風になる ぱっとひらいてく 季節をまとい もっと 華やかに吹き抜ける 枯れた花も 散った夢も 舞い躍らせながら石井竜也森戸太陽中崎英也無理して 泣き止むことない 果てのない悲しみなんかないよ あふれてゆく想いが もう いいと言うときまで 付き合おう  止まらない鼓動にただ 心ごとあずけて  明日 きっと僕たちは風になる じっと止まってた時間を裂いて きっと 何もかも吹き飛ばす 黒い雲も 暗い胸も 突き抜けてゆくから  その涙が流れ落ちる 横顔が 静かに 陽に照らされ 何も言わず そばで見てた いつか また 笑顔になれるだろう  押し込めた感情を いま そっと はなして  明日 きっと僕たちは風になる じっと止まってた気持ちを抱いて やっと 思い通り吹き荒れる 長い雨も 終わらすほど 強く 強く 遠く  そして きっと僕たちは風になる ぱっとひらいてく 季節をまとい もっと 華やかに吹き抜ける 枯れた花も 散った夢も 舞い躍らせながら
風の子守歌 ~あしたの君へ~涙の向こうには 待っているものがある それは母の胸か 父の背中なのか  人はみな ひとりでは 生きてゆけないものだから ぬくもりを求めて 風の中 旅する  忘れられない ふるさとの風と光 忘れられない 思いだけを胸に  いのちあれば めぐり逢えると君に いのちあれば ほほえむ日が来ると 君に伝えたい  同じ空の下で 同じ風に吹かれて 涙流しつくすまで 君のそばにいるよ  夜明け前の闇には 大切な意味がある 心の旅支度 息を吐ききる時  忘れられない ふるさとの風と光 忘れられない 思いだけを胸に  いのちあれば めぐり逢えると君に いのちあれば ほほえむ日が来ると 君に伝えたい  いのちあれば めぐり逢えると君に いのちあれば ほほえむ日が来ると 君に伝えたい  風に託した歌は 君への子守歌石井竜也谷村新司石井竜也涙の向こうには 待っているものがある それは母の胸か 父の背中なのか  人はみな ひとりでは 生きてゆけないものだから ぬくもりを求めて 風の中 旅する  忘れられない ふるさとの風と光 忘れられない 思いだけを胸に  いのちあれば めぐり逢えると君に いのちあれば ほほえむ日が来ると 君に伝えたい  同じ空の下で 同じ風に吹かれて 涙流しつくすまで 君のそばにいるよ  夜明け前の闇には 大切な意味がある 心の旅支度 息を吐ききる時  忘れられない ふるさとの風と光 忘れられない 思いだけを胸に  いのちあれば めぐり逢えると君に いのちあれば ほほえむ日が来ると 君に伝えたい  いのちあれば めぐり逢えると君に いのちあれば ほほえむ日が来ると 君に伝えたい  風に託した歌は 君への子守歌
風の街I LOVE YOU 風の街 I LOVE YOU 君を待つ 涙で街が揺れている  華やいだイルミネーションの街はざわめき 約束の時間はもう随分と過ぎた 冷たい風が過ぎてく 苛立ちよりも切なくて  君がいたなら 凍てつく夜でも こんなに寒くないのに…  木枯らしの向こうから押し寄せるように 悲しさが心まで振るわせている 冗談まじりの誘い 君は不安な瞳で見ていた  こんな事なら もっと真剣に 打ち明けていれば…  I LOVE YOU 風の街 I LOVE YOU 君を待つ I LOVE YOU 風の街 涙で街が揺れている  思えば似合わないよね 君との距離は遠く離れている  コートの襟で 泣き顔を隠す ショーウインドーに映る影  I LOVE YOU 風の街 I LOVE YOU 君を待つ I LOVE YOU 風の街 I LOVE YOU 君を待つ 涙で街が揺れている 涙に君が揺れている石井竜也石井竜也石井竜也光田健一I LOVE YOU 風の街 I LOVE YOU 君を待つ 涙で街が揺れている  華やいだイルミネーションの街はざわめき 約束の時間はもう随分と過ぎた 冷たい風が過ぎてく 苛立ちよりも切なくて  君がいたなら 凍てつく夜でも こんなに寒くないのに…  木枯らしの向こうから押し寄せるように 悲しさが心まで振るわせている 冗談まじりの誘い 君は不安な瞳で見ていた  こんな事なら もっと真剣に 打ち明けていれば…  I LOVE YOU 風の街 I LOVE YOU 君を待つ I LOVE YOU 風の街 涙で街が揺れている  思えば似合わないよね 君との距離は遠く離れている  コートの襟で 泣き顔を隠す ショーウインドーに映る影  I LOVE YOU 風の街 I LOVE YOU 君を待つ I LOVE YOU 風の街 I LOVE YOU 君を待つ 涙で街が揺れている 涙に君が揺れている
悲しい色やねにじむ街の灯をふたり見ていた 桟橋に止めた 車にもたれて 泣いたらあかん 泣いたら せつなくなるだけ  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース おれのこと好きか あんた聞くけど HOLD ME TIGHT そんなことさえ わからんようになったんか  大阪の海は 悲しい色やね さよならをみんな ここに捨てに来るから  夢しかないよな 男やけれど 一度だってあんた 憎めなかった 逃げたらあかん 逃げたら くちびるかんだけど  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 河はいくつも この街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 今日でふたりは 終わりやけれど HOLD ME TIGHT あんたあたしの たったひとつの青春やった石井竜也康珍化林哲司今井裕にじむ街の灯をふたり見ていた 桟橋に止めた 車にもたれて 泣いたらあかん 泣いたら せつなくなるだけ  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース おれのこと好きか あんた聞くけど HOLD ME TIGHT そんなことさえ わからんようになったんか  大阪の海は 悲しい色やね さよならをみんな ここに捨てに来るから  夢しかないよな 男やけれど 一度だってあんた 憎めなかった 逃げたらあかん 逃げたら くちびるかんだけど  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 河はいくつも この街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 今日でふたりは 終わりやけれど HOLD ME TIGHT あんたあたしの たったひとつの青春やった
悲しき英雄もう それ以上 近寄れば おまえを壊しそう ふらついた心の中 見透かしているんだろう?  俺は恋のボヘミアン さすらいの旅人 所詮 人の命は 危うげなメリーゴーラウンド  悲しき過去は 記憶の果てに 愛しき日々を 刻んでいる 悲しき女よ せめて夢だけでも もう一度 見せてあげよう  そう あれはもう過ぎたこと 忘れえぬ思い出 俺の傍にいるだけで 危険な目に遭ってた  アンタッチャブル その素肌が俺を誘惑する まるで愛情までも 信じられなかった  悲しき森に 迷い込んだ 寂しき心を 癒せやしない 悲しき女よ せめて今だけでも ここで 休めばいい  もう 苦しんだ その分だけ この胸で眠れよ 今はもう俺のものさ 全て委ねてくれ  力なく倒れ込む その肩にくちづけ 目覚めない運命なら このまま抱いていよう  悲しき過去は 記憶の果てに 愛しき日々を 刻んでいる 悲しき英雄 恋に追い着けずに ここで 二人眠ろう…石井竜也石井竜也石井竜也柿崎洋一郎もう それ以上 近寄れば おまえを壊しそう ふらついた心の中 見透かしているんだろう?  俺は恋のボヘミアン さすらいの旅人 所詮 人の命は 危うげなメリーゴーラウンド  悲しき過去は 記憶の果てに 愛しき日々を 刻んでいる 悲しき女よ せめて夢だけでも もう一度 見せてあげよう  そう あれはもう過ぎたこと 忘れえぬ思い出 俺の傍にいるだけで 危険な目に遭ってた  アンタッチャブル その素肌が俺を誘惑する まるで愛情までも 信じられなかった  悲しき森に 迷い込んだ 寂しき心を 癒せやしない 悲しき女よ せめて今だけでも ここで 休めばいい  もう 苦しんだ その分だけ この胸で眠れよ 今はもう俺のものさ 全て委ねてくれ  力なく倒れ込む その肩にくちづけ 目覚めない運命なら このまま抱いていよう  悲しき過去は 記憶の果てに 愛しき日々を 刻んでいる 悲しき英雄 恋に追い着けずに ここで 二人眠ろう…
CAFE不思議な程 君には初めから惹かれてた 蒼いガラスの向こう まるで映画のように  カフェの外は雨降り 窓を曇らす吐息 セーターの肩ごしにウェイターを呼んでいる  男はいつも言葉では 言えない生き物だけど 今日は君に言うのさ この心を素直に…  愛し始めた頃 遠く辛く切ない お互いの視線も探るような感じで  確かに俺みたいな奴は君に似合わない だけど恋は案外 ふぞろいに出来ている  女はいつも溜め息で 男を振り回せるもの この胸の曇り空 吹き飛ばして欲しいよ  夢の中 二人は恋に落ちた天使 剥がれ始めた羽 癒す愛が必要だね  穏やかな季節には心が君に走る 他の全ての事が無意味に思えて来る  冷めた紅茶飲み干し 視線を絡めてくる 言おうとしたその時 君はそっとうなづく  男はいつも言葉では 言えない生き物だけど 今日は君に言うのさ この心を素直に…石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博・近田潔人不思議な程 君には初めから惹かれてた 蒼いガラスの向こう まるで映画のように  カフェの外は雨降り 窓を曇らす吐息 セーターの肩ごしにウェイターを呼んでいる  男はいつも言葉では 言えない生き物だけど 今日は君に言うのさ この心を素直に…  愛し始めた頃 遠く辛く切ない お互いの視線も探るような感じで  確かに俺みたいな奴は君に似合わない だけど恋は案外 ふぞろいに出来ている  女はいつも溜め息で 男を振り回せるもの この胸の曇り空 吹き飛ばして欲しいよ  夢の中 二人は恋に落ちた天使 剥がれ始めた羽 癒す愛が必要だね  穏やかな季節には心が君に走る 他の全ての事が無意味に思えて来る  冷めた紅茶飲み干し 視線を絡めてくる 言おうとしたその時 君はそっとうなづく  男はいつも言葉では 言えない生き物だけど 今日は君に言うのさ この心を素直に…
Kama KamaKAMA KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA COME COME AGAIN HOLLY HOLLY KAMAHOLLY HOLLY LOVE COME AGAIN  KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA COME COME AGAIN HOLLY HOLLY KAMAHOLLY HOLLY LOVE COME AGAIN  紙一重のSTYLISHLOVE このままじゃ堕天使 どうせ愛してる DESTINY FALL IN LOVE!! MORE YOUR SOUL COME AGAIN  KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA COME COME AGAIN HOLLY HOLLY KAMAHOLLY HOLLY LOVE COME AGAIN  許されることもない こんな愛の形 異性に興味ナイSTRANGE MORE YOUR SOUL COME AGAIN  TRY! 明日を(ASHOLE) 夢見TELL ME NOW!! たいそうなもん振りかざし 菊のFLOWERをOPEN HARD THAT'S ENJOYED MORE 体内 COME AGAIN  KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA COME COME AGAIN HOLLY HOLLY KAMAHOLLY HOLLY LOVE COME AGAIN  KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA COME COME AGAIN HOLLY HOLLY KAMAHOLLY HOLLY LOVE COME AGAIN  KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA YO HOLLY LOVE COME AGAIN  KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA YO HOLLY LOVE COME AGAIN石井竜也石井竜也石井竜也柿崎洋一郎KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA COME COME AGAIN HOLLY HOLLY KAMAHOLLY HOLLY LOVE COME AGAIN  KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA COME COME AGAIN HOLLY HOLLY KAMAHOLLY HOLLY LOVE COME AGAIN  紙一重のSTYLISHLOVE このままじゃ堕天使 どうせ愛してる DESTINY FALL IN LOVE!! MORE YOUR SOUL COME AGAIN  KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA COME COME AGAIN HOLLY HOLLY KAMAHOLLY HOLLY LOVE COME AGAIN  許されることもない こんな愛の形 異性に興味ナイSTRANGE MORE YOUR SOUL COME AGAIN  TRY! 明日を(ASHOLE) 夢見TELL ME NOW!! たいそうなもん振りかざし 菊のFLOWERをOPEN HARD THAT'S ENJOYED MORE 体内 COME AGAIN  KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA COME COME AGAIN HOLLY HOLLY KAMAHOLLY HOLLY LOVE COME AGAIN  KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA COME COME AGAIN HOLLY HOLLY KAMAHOLLY HOLLY LOVE COME AGAIN  KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA YO HOLLY LOVE COME AGAIN  KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA KAMA YO HOLLY LOVE COME AGAIN
かもめが翔んだ日ハーバーライトが 朝日に変わる そのとき一羽の かもめが飛んだ  人はどうして 哀しくなると 海をみつめに 来るのでしょうか 港の坂道 駆け下りる時 涙も消えると 思うのでしょうか あなたを今でも 好きですなんて いったりきたりの くりかえし 季節はずれの 港町 ああ 私の影だけ  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたはひとりで 生きられるのね  港を愛せる 男に限り 悪い男は いないよなんて 私の心を つかんだままで 別れになるとは 思わなかった あなたが本気で 愛したものは 絵になる港の 景色だけ 潮の香りが 苦しいの ああ あなたの香りよ  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたはひとりで 生きられるのね  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたはひとりで 生きられるのね石井竜也伊藤アキラ渡辺真知子松ヶ下宏之ハーバーライトが 朝日に変わる そのとき一羽の かもめが飛んだ  人はどうして 哀しくなると 海をみつめに 来るのでしょうか 港の坂道 駆け下りる時 涙も消えると 思うのでしょうか あなたを今でも 好きですなんて いったりきたりの くりかえし 季節はずれの 港町 ああ 私の影だけ  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたはひとりで 生きられるのね  港を愛せる 男に限り 悪い男は いないよなんて 私の心を つかんだままで 別れになるとは 思わなかった あなたが本気で 愛したものは 絵になる港の 景色だけ 潮の香りが 苦しいの ああ あなたの香りよ  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたはひとりで 生きられるのね  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたはひとりで 生きられるのね
我意薬指開放状況 自由自在乱気流 FUNKY DANCE EVERYBODY! 寝乱レ姿拝見 胸ニ怒涛の波 FUNKY DANCE EVERYBODY! 真剣且 純粋且 尚柔軟的対処方法 愛情優先的行動 超好印象 清潔感 尚親近感的我表情 欲情制御不能 追ウ女魚追ウ追魚 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo… 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo… 夢夢想ウ君 求メル漂流者  魅力目一杯努力 準備万端健康体 FUNKY DANCE EVERYBODY! 入レ墨腕輪発見 笑顔ガ少々危険 FUNKY DANCE EVERYBODY! 安全且 俊敏且 尚包容力的戦闘方法 純真無垢攻撃状況 正ニ紳士的 野獣的 尚正真正銘男性自身 愛欲的信頼皆無 追ウ女魚追ウ追魚 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo… 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo… 夢夢想ウ君 求メル漂流者  男気見セテ軟棒 恋敵多数 FUNKY DANCE EVERYBODY! 硬イ契リ交ワシ 切ニ合体願望 FUNKY DANCE EVERYBODY! WOW 等身大 分娩台 尚楽観視油断大敵 裏参道細道 正ニ論理的 一般的 尚通常概念的恋愛 無許可無免許 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo… 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo… 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo… 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo… 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo… 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo…石井竜也石井竜也石井竜也柿崎洋一郎薬指開放状況 自由自在乱気流 FUNKY DANCE EVERYBODY! 寝乱レ姿拝見 胸ニ怒涛の波 FUNKY DANCE EVERYBODY! 真剣且 純粋且 尚柔軟的対処方法 愛情優先的行動 超好印象 清潔感 尚親近感的我表情 欲情制御不能 追ウ女魚追ウ追魚 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo… 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo… 夢夢想ウ君 求メル漂流者  魅力目一杯努力 準備万端健康体 FUNKY DANCE EVERYBODY! 入レ墨腕輪発見 笑顔ガ少々危険 FUNKY DANCE EVERYBODY! 安全且 俊敏且 尚包容力的戦闘方法 純真無垢攻撃状況 正ニ紳士的 野獣的 尚正真正銘男性自身 愛欲的信頼皆無 追ウ女魚追ウ追魚 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo… 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo… 夢夢想ウ君 求メル漂流者  男気見セテ軟棒 恋敵多数 FUNKY DANCE EVERYBODY! 硬イ契リ交ワシ 切ニ合体願望 FUNKY DANCE EVERYBODY! WOW 等身大 分娩台 尚楽観視油断大敵 裏参道細道 正ニ論理的 一般的 尚通常概念的恋愛 無許可無免許 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo… 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo… 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo… 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo… 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo… 目ニ愛ノ妄想 woo woo woo…
ガケップチ人は皆 どこへ行くのか? たぶん誰もが彷徨い人さ  夢の果てに辿り着いた 見た事もない奇妙な街よ  不手際の連鎖 拭い切れぬ罪 引き際の悪さ サナバビ・ガケップチ!! サナバビ・ガケップチ!!  捨てきれぬ未練の行方 欲望の操作も出来ずに  けじめの付け方 無計画な攻撃 下手な自己防衛 サナバビ・ガケップチ!! サナバビ・ガケップチ!!  あからさまなご苦労さま 隠しても隠しきれない  Yeah!! 本気な嘘ん気 憂さ晴らしの国 八方美辞麗句 サナバビ・ガケップチ!! サナバビ・ガケップチ!!石井竜也石井竜也石井竜也柿崎洋一郎人は皆 どこへ行くのか? たぶん誰もが彷徨い人さ  夢の果てに辿り着いた 見た事もない奇妙な街よ  不手際の連鎖 拭い切れぬ罪 引き際の悪さ サナバビ・ガケップチ!! サナバビ・ガケップチ!!  捨てきれぬ未練の行方 欲望の操作も出来ずに  けじめの付け方 無計画な攻撃 下手な自己防衛 サナバビ・ガケップチ!! サナバビ・ガケップチ!!  あからさまなご苦労さま 隠しても隠しきれない  Yeah!! 本気な嘘ん気 憂さ晴らしの国 八方美辞麗句 サナバビ・ガケップチ!! サナバビ・ガケップチ!!
GARDEN ROSEこんなに恋こがれてるのに まだ気が付かないのね 見える事をしなけりゃわかんない そんな馬鹿な女かい  FOLLOW YOU 君は GARDEN ROSE FOLLOW YOU 君は GARDEN ROSE  キッタリハッタリスッタモンダ まだ夢の中  すっかり騙されてるみたいね それでこそナデシコさ 騙し騙され賭け事みたい もう止めようじゃないのさ  FOLLOW ME 俺は DOWNTOWN ROSE FOLLOW ME 俺は DOWNTOWN ROSE  フンダリケッタリヤッタモンダ まだ夢の中  さっぱりな俺はつまんない これでもオトコだよ 俺だって君に心サクリファイス 全て捨ててみましょうか  FOLLOW YOU 君は GARDEN ROSE FOLLOW YOU 君は GARDEN ROSE  フンダリケッタリヤッタモンダ まだ夢の中 フンダリケッタリヤッタモンダ まだ夢の中  キッタリハッタリスッタモンダ フンダリケッタリヤッタモンダ キッタリハッタリスッタモンダ 今 腕の中石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博・近田潔人こんなに恋こがれてるのに まだ気が付かないのね 見える事をしなけりゃわかんない そんな馬鹿な女かい  FOLLOW YOU 君は GARDEN ROSE FOLLOW YOU 君は GARDEN ROSE  キッタリハッタリスッタモンダ まだ夢の中  すっかり騙されてるみたいね それでこそナデシコさ 騙し騙され賭け事みたい もう止めようじゃないのさ  FOLLOW ME 俺は DOWNTOWN ROSE FOLLOW ME 俺は DOWNTOWN ROSE  フンダリケッタリヤッタモンダ まだ夢の中  さっぱりな俺はつまんない これでもオトコだよ 俺だって君に心サクリファイス 全て捨ててみましょうか  FOLLOW YOU 君は GARDEN ROSE FOLLOW YOU 君は GARDEN ROSE  フンダリケッタリヤッタモンダ まだ夢の中 フンダリケッタリヤッタモンダ まだ夢の中  キッタリハッタリスッタモンダ フンダリケッタリヤッタモンダ キッタリハッタリスッタモンダ 今 腕の中
記憶の街窓際の風に吹かれて 花びらが舞い散る 記憶の街を飛んだ そろそろ open your eyes  路地裏の子供の声が 駆け抜けたその時 記憶の街を飛んだ 今すぐ逃げ出せ  NO WAY NO SOUND NO SENSE NO LOVE NO NAME NO HOPS NO MIND そんな場所 ここにいる意味もない 早く抜け出し どこまでも行こう  背の高い壁の上まで よじ登り越えた時 記憶の街を飛んだ 今すぐ逃げ出せ  NO WAY NO SOUND NO SENSE NO LOVE NO NAME NO HOPS NO MIND そんな場所 ここにいる意味もない 早く抜け出し どこまでも行こう  ほんの少しだけ 夢を見させてくれ この堀の中じゃ 息もろくにできない  NO WAY NO SOUND NO SENSE NO LOVE NO NAME NO HOPS NO MIND NO ESCAPE  NO WAY NO SOUND NO SENSE NO LOVE NO NAME NO HOPS NO MIND そんな場所 ここにいる意味もない 早く抜け出し どこまでも行こう石井竜也石井竜也石井竜也伊藤隆博窓際の風に吹かれて 花びらが舞い散る 記憶の街を飛んだ そろそろ open your eyes  路地裏の子供の声が 駆け抜けたその時 記憶の街を飛んだ 今すぐ逃げ出せ  NO WAY NO SOUND NO SENSE NO LOVE NO NAME NO HOPS NO MIND そんな場所 ここにいる意味もない 早く抜け出し どこまでも行こう  背の高い壁の上まで よじ登り越えた時 記憶の街を飛んだ 今すぐ逃げ出せ  NO WAY NO SOUND NO SENSE NO LOVE NO NAME NO HOPS NO MIND そんな場所 ここにいる意味もない 早く抜け出し どこまでも行こう  ほんの少しだけ 夢を見させてくれ この堀の中じゃ 息もろくにできない  NO WAY NO SOUND NO SENSE NO LOVE NO NAME NO HOPS NO MIND NO ESCAPE  NO WAY NO SOUND NO SENSE NO LOVE NO NAME NO HOPS NO MIND そんな場所 ここにいる意味もない 早く抜け出し どこまでも行こう
危険水域 feat. cobaゆらめく本心を 抑えきれるだろうか 心の深い場所で 広がる気持ち  君の横顔すら 見つめていられなくて 瞳が感じてる 装い隠して  今まで抑えてきた 君への感情すら もう抑えきれなくなる おもむくままに あふれる言葉  どうしようもない胸の 流れには逆らえず 二人きりの車 誘惑の香り  俺の横顔には 見つめる視線の雨 君の気持ちさえも 見えなくなってく  俺は理性も消えた ただの一人の男 いくら抑えたとしても ここまできたら 危険水域  くちびるが光る 見つめ合う瞳 君を引き寄せた  今まで抑えてきた 君への感情すら もう抑えきれなくなる ここまできたら 危険水域石井竜也石井竜也石井竜也・松ヶ下宏之ゆらめく本心を 抑えきれるだろうか 心の深い場所で 広がる気持ち  君の横顔すら 見つめていられなくて 瞳が感じてる 装い隠して  今まで抑えてきた 君への感情すら もう抑えきれなくなる おもむくままに あふれる言葉  どうしようもない胸の 流れには逆らえず 二人きりの車 誘惑の香り  俺の横顔には 見つめる視線の雨 君の気持ちさえも 見えなくなってく  俺は理性も消えた ただの一人の男 いくら抑えたとしても ここまできたら 危険水域  くちびるが光る 見つめ合う瞳 君を引き寄せた  今まで抑えてきた 君への感情すら もう抑えきれなくなる ここまできたら 危険水域
KISS街は冷えきって 人もなんとなく 伏せ目がちなこの頃 俺たちは 自分らしさを 追うあまり迷う  すべて 簡単に考えてた 報いという事だろう 責任も 日々の感情で 逃げ道を探す  綺麗な紙で包めば そんなもんでいいのかい? 蓋を閉めても 闇は 隠せやしない  面倒な事はさて置いて 君を愛してるから… 必死こいて 守ってゆく これからもずっと  夢は乱暴に 吹き飛ばされそう 無駄な意地もこれまで 天変地異 危険な思想 神も揺らぐ時代に  目を閉じても 見える物は変わらない 生きる理由も 何故か ダレカが作る  君を抱き寄せ 熱いキスをしよう この心を助けてほしい 二人の間に光がある  面倒な事はさて置いて 君を愛してるから… 必死こいて 守ってゆく これからもずっと  確かな物なんて存在しない それだけは確かだね 世界は 本当の敵が誰なのか 探す旅に出る  面倒な事はさて置いて 君を愛してるから… 必死こいて 守ってゆく これからもずっと石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博街は冷えきって 人もなんとなく 伏せ目がちなこの頃 俺たちは 自分らしさを 追うあまり迷う  すべて 簡単に考えてた 報いという事だろう 責任も 日々の感情で 逃げ道を探す  綺麗な紙で包めば そんなもんでいいのかい? 蓋を閉めても 闇は 隠せやしない  面倒な事はさて置いて 君を愛してるから… 必死こいて 守ってゆく これからもずっと  夢は乱暴に 吹き飛ばされそう 無駄な意地もこれまで 天変地異 危険な思想 神も揺らぐ時代に  目を閉じても 見える物は変わらない 生きる理由も 何故か ダレカが作る  君を抱き寄せ 熱いキスをしよう この心を助けてほしい 二人の間に光がある  面倒な事はさて置いて 君を愛してるから… 必死こいて 守ってゆく これからもずっと  確かな物なんて存在しない それだけは確かだね 世界は 本当の敵が誰なのか 探す旅に出る  面倒な事はさて置いて 君を愛してるから… 必死こいて 守ってゆく これからもずっと
KISS ME俺の腕に抱かれ 目を閉じた瞬間 お前は誰よりも 輝いて見えてたぜ  瞳の中見つめ 近づいてくるKISS ME 汗ばむ情熱で 狂おしい程にキツく…  今夜は俺の車で眠ろう 朝まで愛し合うための夜  お前の美しさ 罠に掛かりたいんだ 夢に続きなどを 求めやしないんだね  好きに俺を遊び道具にしてくれ つらいことをすべて忘れさせてくれ  車の狭さが 二人を狂わせ これ以上 深く入れない程に  失神寸前 お前の喘ぎ声 このまま 時間が止まればいいのに  HEY YOU COME, KISS ME!! HEY YOU COME, KISS ME!!石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之俺の腕に抱かれ 目を閉じた瞬間 お前は誰よりも 輝いて見えてたぜ  瞳の中見つめ 近づいてくるKISS ME 汗ばむ情熱で 狂おしい程にキツく…  今夜は俺の車で眠ろう 朝まで愛し合うための夜  お前の美しさ 罠に掛かりたいんだ 夢に続きなどを 求めやしないんだね  好きに俺を遊び道具にしてくれ つらいことをすべて忘れさせてくれ  車の狭さが 二人を狂わせ これ以上 深く入れない程に  失神寸前 お前の喘ぎ声 このまま 時間が止まればいいのに  HEY YOU COME, KISS ME!! HEY YOU COME, KISS ME!!
キセキ明日の事は分からない まして未来の事など だけどほんの少しの奇跡 信じている  日常の全てが 気に入らない いっそ全部壊し 作り直せたら…  ON MY ROAD 歩いてく ON MY ROAD 手探りで ON MY ROAD この道は地図にはない  苦しみの思い出 みずから闇を選び 人は絶望を超えると 全てを閉じる  現実を逃げ出し 遠くだけを見つめ すぐそばにある幸せに 気がつかないもの  ON MY ROAD くじけない ON MY ROAD 胸を張り ON MY ROAD その胸の情熱を燃やそう  過去はもう戻らない 時代(とき)は過ぎるだけ 今更焦ってみても すでに終わっている  ON MY ROAD 歩いてく ON MY ROAD 手探りで ON MY ROAD この道は地図にはない  ON MY ROAD くじけない ON MY ROAD 胸を張り ON MY ROAD その胸の情熱を燃やそう石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之明日の事は分からない まして未来の事など だけどほんの少しの奇跡 信じている  日常の全てが 気に入らない いっそ全部壊し 作り直せたら…  ON MY ROAD 歩いてく ON MY ROAD 手探りで ON MY ROAD この道は地図にはない  苦しみの思い出 みずから闇を選び 人は絶望を超えると 全てを閉じる  現実を逃げ出し 遠くだけを見つめ すぐそばにある幸せに 気がつかないもの  ON MY ROAD くじけない ON MY ROAD 胸を張り ON MY ROAD その胸の情熱を燃やそう  過去はもう戻らない 時代(とき)は過ぎるだけ 今更焦ってみても すでに終わっている  ON MY ROAD 歩いてく ON MY ROAD 手探りで ON MY ROAD この道は地図にはない  ON MY ROAD くじけない ON MY ROAD 胸を張り ON MY ROAD その胸の情熱を燃やそう
奇跡の微笑み理解もできない そんな場所で思うこと 無情と孤独だけ それが全ての現実で  寒さで震える 君の背中を抱きしめ 曇った空には 希望さえも見えなくて  俺が守っていくよ 今は信じてくれ この目だけを見てよ 絶対離さない  裸足で立ちすくむ 君を温めているよ 心が通じるまで 誰にも君を渡さない 奇跡の微笑み  奇跡は起こすもの 絶望だからこそ 胸の鼓動を合わせ いつか取り戻せる  こんなに愛してる 自分でも今気がつく 誰にもわからない 二人だけの愛情 奇跡の微笑み石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之理解もできない そんな場所で思うこと 無情と孤独だけ それが全ての現実で  寒さで震える 君の背中を抱きしめ 曇った空には 希望さえも見えなくて  俺が守っていくよ 今は信じてくれ この目だけを見てよ 絶対離さない  裸足で立ちすくむ 君を温めているよ 心が通じるまで 誰にも君を渡さない 奇跡の微笑み  奇跡は起こすもの 絶望だからこそ 胸の鼓動を合わせ いつか取り戻せる  こんなに愛してる 自分でも今気がつく 誰にもわからない 二人だけの愛情 奇跡の微笑み
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
KISSING SILHOUETTE愛してるから 守りたくて 抱きしめてもいい?…いつも 僕の肩は 君の顔を そっと包めるから  白い窓 風でゆれる 薄いレースの中 二人の影 一つになり I LOVE YOU  指を絡め 胸の鼓動 くちびるがほほに…着けば 長い髪を 撫でて君に 愛を送るから  まぶた閉じて 君の腕は 細く僕にからんで 愛の波は たおやかに I LOVE YOU  なぜ君と出逢ったのか? 偶然じゃない まるで物語綴るように 流れる  こうなると 予感してた 出会ったその時から 愛はいつか 育っていた I LOVE YOU  たたずむ 二人のシルエット 君の香りに酔う…そして いつしか やさしく自然に くちづけをしてた石井竜也石井竜也石井竜也愛してるから 守りたくて 抱きしめてもいい?…いつも 僕の肩は 君の顔を そっと包めるから  白い窓 風でゆれる 薄いレースの中 二人の影 一つになり I LOVE YOU  指を絡め 胸の鼓動 くちびるがほほに…着けば 長い髪を 撫でて君に 愛を送るから  まぶた閉じて 君の腕は 細く僕にからんで 愛の波は たおやかに I LOVE YOU  なぜ君と出逢ったのか? 偶然じゃない まるで物語綴るように 流れる  こうなると 予感してた 出会ったその時から 愛はいつか 育っていた I LOVE YOU  たたずむ 二人のシルエット 君の香りに酔う…そして いつしか やさしく自然に くちづけをしてた
希望ヶ丘へあの日のことは 忘れないだろう つらい記憶は まだ苦しくて  天に昇った 多くの命 残されたもので 丘を作ろう いつか大きな 森になる  幾年月が すぎた頃には その木陰には 笑顔あふれて  見守っている 希望ヶ丘へ 昇っていくんだ 歌いながら 青い海風を 感じるだろう  手をつなぐ 心つなぐ 丘をつないで行けたら  希望の丘よ 希望の丘よ 心集まる 森にして行こう  荒れ果てていた 心も町も 緑に囲まれ 癒されて 希望ヶ丘へと 道は続く  あの笑顔 優しい声 決して忘れないように  希望の丘よ 希望の丘よ 心休める そよ風が吹き  疲れたときも 寄り添うように 命を見つめる 山になり 希望ヶ丘へと 道は続く石井竜也石井竜也石井竜也TATOOあの日のことは 忘れないだろう つらい記憶は まだ苦しくて  天に昇った 多くの命 残されたもので 丘を作ろう いつか大きな 森になる  幾年月が すぎた頃には その木陰には 笑顔あふれて  見守っている 希望ヶ丘へ 昇っていくんだ 歌いながら 青い海風を 感じるだろう  手をつなぐ 心つなぐ 丘をつないで行けたら  希望の丘よ 希望の丘よ 心集まる 森にして行こう  荒れ果てていた 心も町も 緑に囲まれ 癒されて 希望ヶ丘へと 道は続く  あの笑顔 優しい声 決して忘れないように  希望の丘よ 希望の丘よ 心休める そよ風が吹き  疲れたときも 寄り添うように 命を見つめる 山になり 希望ヶ丘へと 道は続く
希望の答えさっきまでの幸せも 全て消え去る時 せっかく築いた夢も 壊されていく  全く予想つかず つまずき転んで あっけにとられるばかり 傷ついた膝小僧  夢の始まりは 遠い過去の事 大人になるにつれ 小さなものになっていくもの…  はっきり今言える事 忘れちゃダメだよ まっすぐな言葉でしか なおせないんだ  しっかりしていたつもり これじゃダメだね まったく過去に学ばず 人は歩けない  あきらめからでは 何も生み出せない 常に夢を見逃さないで 自分の心に…  とっくに理解したんだと 思い込まずに 一旦 胸の自分に聞いてみるんだ  今にも泣きそうな辛い季節なら きっと素直に変われる君がいるよ  さっきまでの幸せも 全て消え去る時 せっかく築いた夢も 壊されていく  希望の答えを探そう 希望の答えを探そう 希望の答えを探そう 希望の答えを探そう石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之さっきまでの幸せも 全て消え去る時 せっかく築いた夢も 壊されていく  全く予想つかず つまずき転んで あっけにとられるばかり 傷ついた膝小僧  夢の始まりは 遠い過去の事 大人になるにつれ 小さなものになっていくもの…  はっきり今言える事 忘れちゃダメだよ まっすぐな言葉でしか なおせないんだ  しっかりしていたつもり これじゃダメだね まったく過去に学ばず 人は歩けない  あきらめからでは 何も生み出せない 常に夢を見逃さないで 自分の心に…  とっくに理解したんだと 思い込まずに 一旦 胸の自分に聞いてみるんだ  今にも泣きそうな辛い季節なら きっと素直に変われる君がいるよ  さっきまでの幸せも 全て消え去る時 せっかく築いた夢も 壊されていく  希望の答えを探そう 希望の答えを探そう 希望の答えを探そう 希望の答えを探そう
希望の未来へ夢 未来 希望を みんなで築こう! 愛 仲間 絆を 大切にしよう!  明日に向かうのは 今を力いっぱい 生きていくことなんだ  不安の森を歩いている 今は勇気がほしいんだ 夢を現実にする 力があればいいのに  だけど立ち止まっていたって 何にも変わらないから 心から 情熱を傾けていこう!  ほら 見えてきただろう!その瞳の輝き ほら 湧いてきただろう!その胸に勇気  苦しい時を超えていけば 楽しい世界があるんだ あなたのその足で 一歩ずつ歩くのさ  それは 本当に助け合える 友情を知る事になる 転んでも 立ち上がっていけばいいのさ!  夢 未来 希望を みんなで築こう! 愛 仲間 絆を 大切にしよう!  明るい笑顔を 見せていければきっと 全て うまくいくはずさ!!  LALALALALALALALA LALALALALALALALA 希望の未来へと続け! 希望の未来へと続け!石井竜也石井竜也石井竜也TATOO夢 未来 希望を みんなで築こう! 愛 仲間 絆を 大切にしよう!  明日に向かうのは 今を力いっぱい 生きていくことなんだ  不安の森を歩いている 今は勇気がほしいんだ 夢を現実にする 力があればいいのに  だけど立ち止まっていたって 何にも変わらないから 心から 情熱を傾けていこう!  ほら 見えてきただろう!その瞳の輝き ほら 湧いてきただろう!その胸に勇気  苦しい時を超えていけば 楽しい世界があるんだ あなたのその足で 一歩ずつ歩くのさ  それは 本当に助け合える 友情を知る事になる 転んでも 立ち上がっていけばいいのさ!  夢 未来 希望を みんなで築こう! 愛 仲間 絆を 大切にしよう!  明るい笑顔を 見せていければきっと 全て うまくいくはずさ!!  LALALALALALALALA LALALALALALALALA 希望の未来へと続け! 希望の未来へと続け!
君がいないことなんて宝物を探していた いつの日か 見つけるんだと 答えのない 冒険だけ 続けていた あの日の俺  儚く揺らめくだけの心細い場所で もがいていた俺の手を 掴んで引き上げてくれたね  いつも 思っているよ だから ここにいてよ 君がいないことなんてもう この世には意味がないくらい  険しい道 超えてきたんだ やっとたどり着いた場所は 悲しさ 苦しさも 今じゃあたり前のこと  多分 今の俺だったらもう 君をひとりにしない 大切なこと教えてくれた それは『愛するということ』  いつか 一緒になろう そして 幸せになろう 君がいないことなんてもう 想像も出来ないくらい  いつも 思っているよ だから ここにいてよ 君がいないことなんてもう 考えられないことなんだ  言葉にできない I LOVE YOU I LOVE YOU I LOVE YOU 君と見つめ合うと 声に出せない  いつも 思っているよ だから ここにいてよ 君がいないことなんてもう 想像も出来ないくらい  いつか 一緒になろう そして 幸せになろう 君がいないなんて 考えられないことなんだ もっと愛だけを胸に…石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之宝物を探していた いつの日か 見つけるんだと 答えのない 冒険だけ 続けていた あの日の俺  儚く揺らめくだけの心細い場所で もがいていた俺の手を 掴んで引き上げてくれたね  いつも 思っているよ だから ここにいてよ 君がいないことなんてもう この世には意味がないくらい  険しい道 超えてきたんだ やっとたどり着いた場所は 悲しさ 苦しさも 今じゃあたり前のこと  多分 今の俺だったらもう 君をひとりにしない 大切なこと教えてくれた それは『愛するということ』  いつか 一緒になろう そして 幸せになろう 君がいないことなんてもう 想像も出来ないくらい  いつも 思っているよ だから ここにいてよ 君がいないことなんてもう 考えられないことなんだ  言葉にできない I LOVE YOU I LOVE YOU I LOVE YOU 君と見つめ合うと 声に出せない  いつも 思っているよ だから ここにいてよ 君がいないことなんてもう 想像も出来ないくらい  いつか 一緒になろう そして 幸せになろう 君がいないなんて 考えられないことなんだ もっと愛だけを胸に…
きみがいることこの星の この国の この町で 生まれたよ せめてありがとうと 心で空に言おう  なぜにそんなにも えらくなりたいの お金もちになって なにがたのしいの  いのちもともだちも やさしさだって すべて買えないんだ 自分でつくるもの  この星の この国の この町で 生まれたよ せめてありがとうと 心で空に言おう  まほうもきせきだって だまされてるだけ だから夢をもって あるいてゆくことサ  自然だって 宇宙だって 自分さえ つくれない ひとはべんりにしか きょうみがないものサ  はれたひざしに そよかぜふけば しあわせになる  ほんとにたいせつな ものはなんだろう? この世でただひとつ きみがいることサ きみがいることサ きみがいることサ石井竜也石井竜也石井竜也TATOOこの星の この国の この町で 生まれたよ せめてありがとうと 心で空に言おう  なぜにそんなにも えらくなりたいの お金もちになって なにがたのしいの  いのちもともだちも やさしさだって すべて買えないんだ 自分でつくるもの  この星の この国の この町で 生まれたよ せめてありがとうと 心で空に言おう  まほうもきせきだって だまされてるだけ だから夢をもって あるいてゆくことサ  自然だって 宇宙だって 自分さえ つくれない ひとはべんりにしか きょうみがないものサ  はれたひざしに そよかぜふけば しあわせになる  ほんとにたいせつな ものはなんだろう? この世でただひとつ きみがいることサ きみがいることサ きみがいることサ
きみがいること (みんなのうたver.)なぜにそんなにも えらくなりたいの お金もちになって なにがたのしいの  いのちもともだちも やさしさだって すべて買えないんだ 自分でつくるもの  この星の この国の この町で 生まれたよ せめてありがとうと 心で空に言おう  まほうもきせきだって だまされてるだけ だから希望だけは いつでも 持つことさ  自然だって 宇宙だって 自分さえ つくれない  ひとはべんりにしか きょうみがないものさ  はれたひざしに そよかぜがふけば しあわせになる  ほんとにたいせつな ものはなんだろう? この世でただひとつ きみがいることサ きみがいることサ きみがいることサ石井竜也石井竜也石井竜也TATOOなぜにそんなにも えらくなりたいの お金もちになって なにがたのしいの  いのちもともだちも やさしさだって すべて買えないんだ 自分でつくるもの  この星の この国の この町で 生まれたよ せめてありがとうと 心で空に言おう  まほうもきせきだって だまされてるだけ だから希望だけは いつでも 持つことさ  自然だって 宇宙だって 自分さえ つくれない  ひとはべんりにしか きょうみがないものさ  はれたひざしに そよかぜがふけば しあわせになる  ほんとにたいせつな ものはなんだろう? この世でただひとつ きみがいることサ きみがいることサ きみがいることサ
君が来る日雨は朝の窓を濡らす 今日は君がこの部屋に来る日 お掃除だってしたし 完璧にしたつもりさ  恋の始めの男なんか情けなく しかもか弱い 言いたかないけど ちょっと不安で…  まずは椅子の位置を決めて 次が紅茶あくまでも自然に 読んでもいない本を さりげなく置くあたりはどう?  花も飾る予定だったけど それは俺らしくない 窓は少しだけ開けておく感じの方がいいかな どうでもいいいけど ちょっと微妙さ…  夢うつつさ… ソワソワする顔なんか見せられないな 下心みたい 堂々としてもわざとらしい 君がドアをノックしている  恋の始めの男なんか情けなく しかもか弱い 花も飾る予定だったけど それは俺らしくない 慌てた俺は転んでる それを見ている君がいた石井竜也石井竜也石井竜也TATOO雨は朝の窓を濡らす 今日は君がこの部屋に来る日 お掃除だってしたし 完璧にしたつもりさ  恋の始めの男なんか情けなく しかもか弱い 言いたかないけど ちょっと不安で…  まずは椅子の位置を決めて 次が紅茶あくまでも自然に 読んでもいない本を さりげなく置くあたりはどう?  花も飾る予定だったけど それは俺らしくない 窓は少しだけ開けておく感じの方がいいかな どうでもいいいけど ちょっと微妙さ…  夢うつつさ… ソワソワする顔なんか見せられないな 下心みたい 堂々としてもわざとらしい 君がドアをノックしている  恋の始めの男なんか情けなく しかもか弱い 花も飾る予定だったけど それは俺らしくない 慌てた俺は転んでる それを見ている君がいた
君だけが出来る事誰かが君を見ている だから 自分を信じてほしい 今は苦しいけれども きっと 認められる時が来る  悔しくて逃げ出したくても笑顔を見せて  君の勇気 その心 その愛が必要さ 光輝いて 歩いて行こう  君だけが出来る事が もっと 目の前にあるはずだよ  雨の日ばかり続かない いつか この雲も晴れて行くよ 強くなれ 今よりずっと本当の意味で  君の勇気 その命 その夢が必要さ 瞳輝かせ 生きて行こう  君たけが出来る事が もっと目の前にあるはずだよ  この地球のどこかの街で必ず待っているだろう  君の勇気 その心 その愛が必要さ 光輝いて 歩いて行こう  君の勇気 その命 その夢が必要さ 瞳輝かせ 生きて行こう  君だけが出来る事が もっと 目の前にあるはずだよ 君だけが出来る事が もっと 目の前にあるはずだよ石井竜也石井竜也石井竜也辰巳博成誰かが君を見ている だから 自分を信じてほしい 今は苦しいけれども きっと 認められる時が来る  悔しくて逃げ出したくても笑顔を見せて  君の勇気 その心 その愛が必要さ 光輝いて 歩いて行こう  君だけが出来る事が もっと 目の前にあるはずだよ  雨の日ばかり続かない いつか この雲も晴れて行くよ 強くなれ 今よりずっと本当の意味で  君の勇気 その命 その夢が必要さ 瞳輝かせ 生きて行こう  君たけが出来る事が もっと目の前にあるはずだよ  この地球のどこかの街で必ず待っているだろう  君の勇気 その心 その愛が必要さ 光輝いて 歩いて行こう  君の勇気 その命 その夢が必要さ 瞳輝かせ 生きて行こう  君だけが出来る事が もっと 目の前にあるはずだよ 君だけが出来る事が もっと 目の前にあるはずだよ
君に戻ろうもしも君が何かに悩んでいたなら この歌を聞いてほしい 壁に閉じ込められている心を 解き放つ夢を見よう  今は確かに険しい季節だけど 全てが終わりじゃない 深い闇に見えるこの先にも 必ず光がある  時計だけが刻む時間は けして君と違うよ 自分だけの素直な日々を取り戻してみよう 輝く心の君を  人は時に愚かで儚い事を 選んでしまうけれど 忘れないで君をどこまででも 愛する人がいるよ  みんな違う道を歩いて 一つずつ覚えてく 綺麗事だけじゃ済まないから取り戻してみよう 輝く瞳の君を  まだ何も解らないでいた あの頃より君は 必ず大きくなっているよ 信じてほしい  もしも君が何かに悩んでいたなら この歌を聴いてほしい 忘れないで君をどこまででも 愛する人がいるよ…必ず 愛はあるよ…石井竜也石井竜也石井竜也TATOOもしも君が何かに悩んでいたなら この歌を聞いてほしい 壁に閉じ込められている心を 解き放つ夢を見よう  今は確かに険しい季節だけど 全てが終わりじゃない 深い闇に見えるこの先にも 必ず光がある  時計だけが刻む時間は けして君と違うよ 自分だけの素直な日々を取り戻してみよう 輝く心の君を  人は時に愚かで儚い事を 選んでしまうけれど 忘れないで君をどこまででも 愛する人がいるよ  みんな違う道を歩いて 一つずつ覚えてく 綺麗事だけじゃ済まないから取り戻してみよう 輝く瞳の君を  まだ何も解らないでいた あの頃より君は 必ず大きくなっているよ 信じてほしい  もしも君が何かに悩んでいたなら この歌を聴いてほしい 忘れないで君をどこまででも 愛する人がいるよ…必ず 愛はあるよ…
君はランバダンバンバハバナの夜は更けてゆく程に この恋も深まって行くよ 胸ポケットに詰め込んだ札束も 君の光にはかなわない  この丘に建つホテルの最上階 抱き合う WOW WOW 夢見心地 極楽浄土 OH! GOLDEN TIME!  全ての幸せを手に入れたみたいさ 広いベッドからプールに飛び込んだ君を 追いかけるように白いスーツで このまま宇宙に飛んで行ければいいのに  恋はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 愛はランバダンバンバ ラバダバンバーダ  カリブの風に今宵誘われて カジノで飲み干すピニャコラーダ ラテンのリズムを背に聴きながら 二人 見つめあう夜のビーチサイド  一流のシェフに文句を言いながら 抱き寄せる WOW WOW 気分次第で燃え上がるまま OH! GOLDEN TIME!  この世の全てが 二人で回るよ シルクの赤いランジェリー太すぎる葉巻きも 人生はギャンブルだから君に賭けよう この全ての幸運を捧げてあげよう  恋はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 君はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 僕もランバダンバンバ ラバダバンバーダ 愛はランバダンバンバ ラバダバンバーダ  恋はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 君はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 僕もランバダンバンバ ラバダバンバーダ 愛はランバダンバンバ ラバダバンバーダ石井竜也石井竜也石井竜也ハバナの夜は更けてゆく程に この恋も深まって行くよ 胸ポケットに詰め込んだ札束も 君の光にはかなわない  この丘に建つホテルの最上階 抱き合う WOW WOW 夢見心地 極楽浄土 OH! GOLDEN TIME!  全ての幸せを手に入れたみたいさ 広いベッドからプールに飛び込んだ君を 追いかけるように白いスーツで このまま宇宙に飛んで行ければいいのに  恋はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 愛はランバダンバンバ ラバダバンバーダ  カリブの風に今宵誘われて カジノで飲み干すピニャコラーダ ラテンのリズムを背に聴きながら 二人 見つめあう夜のビーチサイド  一流のシェフに文句を言いながら 抱き寄せる WOW WOW 気分次第で燃え上がるまま OH! GOLDEN TIME!  この世の全てが 二人で回るよ シルクの赤いランジェリー太すぎる葉巻きも 人生はギャンブルだから君に賭けよう この全ての幸運を捧げてあげよう  恋はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 君はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 僕もランバダンバンバ ラバダバンバーダ 愛はランバダンバンバ ラバダバンバーダ  恋はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 君はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 僕もランバダンバンバ ラバダバンバーダ 愛はランバダンバンバ ラバダバンバーダ
君はランバダンバンバ ~album version~ハバナの夜は更けてゆく程に この恋も深まって行くよ  胸ポケットに詰め込んだ札束も 君の光にはかなわない  この丘に建つホテルの最上階 抱き合う WOW WOW  夢見心地 極楽浄土 OH! GOLDEN TIME!  全ての幸せを手に入れたみたいさ 広いベッドからプールに飛び込んだ君を 追いかけるように白いスーツで このまま宇宙に 飛んで行ければいいのに  恋はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 君はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 僕もランバダンバンバ ラバダバンバーダ 愛はランバダンバンバ ラバダバンバーダ  カリブの風に 今宵誘われて カジノで飲み干すピニャコラーダ  ラテンのリズムを背に聴きながら 二人 見つめあう夜のビーチ・サイド  一流のシェフに文句を言いながら 抱き寄せる WOW WOW  気分次第で燃え上がるまま OH! GOLDEN TIME!  この世の全てが 二人で回るよ シルクの赤いランジェリー 太すぎる葉巻きも 人生はギャンブルだから 君に賭けよう この全ての幸運を 捧げてあげよう  恋はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 君はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 僕もランバダンバンバ ラバダバンバーダ 愛はランバダンバンバ ラバダバンバーダ  全ての幸せを手に入れたみたいさ 広いベッドからプールに飛び込んだ君を この世の全てが 二人で回るよ シルクの赤いランジェリー 太すぎる葉巻きも 人生はギャンブルだから 君に賭けよう この全ての幸運を 捧げてあげよう  恋はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 君はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 僕もランバダンバンバ ラバダバンバーダ 愛はランバダンバンバ ラバダバンバーダ石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博、柿崎洋一郎、ケニー・モースリー、石井竜也ハバナの夜は更けてゆく程に この恋も深まって行くよ  胸ポケットに詰め込んだ札束も 君の光にはかなわない  この丘に建つホテルの最上階 抱き合う WOW WOW  夢見心地 極楽浄土 OH! GOLDEN TIME!  全ての幸せを手に入れたみたいさ 広いベッドからプールに飛び込んだ君を 追いかけるように白いスーツで このまま宇宙に 飛んで行ければいいのに  恋はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 君はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 僕もランバダンバンバ ラバダバンバーダ 愛はランバダンバンバ ラバダバンバーダ  カリブの風に 今宵誘われて カジノで飲み干すピニャコラーダ  ラテンのリズムを背に聴きながら 二人 見つめあう夜のビーチ・サイド  一流のシェフに文句を言いながら 抱き寄せる WOW WOW  気分次第で燃え上がるまま OH! GOLDEN TIME!  この世の全てが 二人で回るよ シルクの赤いランジェリー 太すぎる葉巻きも 人生はギャンブルだから 君に賭けよう この全ての幸運を 捧げてあげよう  恋はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 君はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 僕もランバダンバンバ ラバダバンバーダ 愛はランバダンバンバ ラバダバンバーダ  全ての幸せを手に入れたみたいさ 広いベッドからプールに飛び込んだ君を この世の全てが 二人で回るよ シルクの赤いランジェリー 太すぎる葉巻きも 人生はギャンブルだから 君に賭けよう この全ての幸運を 捧げてあげよう  恋はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 君はランバダンバンバ ラバダバンバーダ 僕もランバダンバンバ ラバダバンバーダ 愛はランバダンバンバ ラバダバンバーダ
君への LOVE SONGI found my soulmate 何気無くkiss and hug I'm lost in your eyes こんなに自然に生きること  Our special world together 近くにあったなんて Your my life and you're my lady  Love your smile wo ho All around me in a wonder  Love your eyes wo ho I believe君へのLOVE SONG  I feel my heart's peace これからもyou and me I follow your light 一緒に歩いて行くことで  Our special world forever 変わらない愛を I give you my love, your my lady  Love your smile wo ho All around me in a wonder  Love your eyes wo ho I believe君へのLOVE SONG  君と共に旅を 続けて行こう どんなに辛い道でも 超えられる  心を一つに 俺が支えるから 泣きたい時は この胸で包んであげる  Love your smile wo ho All around me in a wonder  Love your eyes wo ho Please believe. You're my heart  君への LOVE SONG…石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之I found my soulmate 何気無くkiss and hug I'm lost in your eyes こんなに自然に生きること  Our special world together 近くにあったなんて Your my life and you're my lady  Love your smile wo ho All around me in a wonder  Love your eyes wo ho I believe君へのLOVE SONG  I feel my heart's peace これからもyou and me I follow your light 一緒に歩いて行くことで  Our special world forever 変わらない愛を I give you my love, your my lady  Love your smile wo ho All around me in a wonder  Love your eyes wo ho I believe君へのLOVE SONG  君と共に旅を 続けて行こう どんなに辛い道でも 超えられる  心を一つに 俺が支えるから 泣きたい時は この胸で包んであげる  Love your smile wo ho All around me in a wonder  Love your eyes wo ho Please believe. You're my heart  君への LOVE SONG…
君をつれてあの頃僕は 君を捜して 旅を始めたばかりの少年  夢は未だに掴めないけど 隣には君が微笑んでいる  勇気を出して 今 言える事 胸の中に光る 夢ひとつ  もう一度 君と旅に出よう もう一度 僕は探しに行く  季節は巡る 二人を変えて 過ぎて行く日々 揺らめく想い出  季節は巡る 心を染めて だけどきっと掴もう 君と二人で  明日のことは 解らないから 今日も歩いて行く 遥かな道  もう一度 君と旅に出よう もう一度 僕は探しに行く  もう一度 夢を追い掛けよう もう二度と僕は迷わないだろう  季節は巡る 二人を変えて あの頃の夢 揺らめく想い出  季節は巡る 心を染めて だけどきっと掴もう 君と二人で石井竜也石井竜也久石譲光田健一あの頃僕は 君を捜して 旅を始めたばかりの少年  夢は未だに掴めないけど 隣には君が微笑んでいる  勇気を出して 今 言える事 胸の中に光る 夢ひとつ  もう一度 君と旅に出よう もう一度 僕は探しに行く  季節は巡る 二人を変えて 過ぎて行く日々 揺らめく想い出  季節は巡る 心を染めて だけどきっと掴もう 君と二人で  明日のことは 解らないから 今日も歩いて行く 遥かな道  もう一度 君と旅に出よう もう一度 僕は探しに行く  もう一度 夢を追い掛けよう もう二度と僕は迷わないだろう  季節は巡る 二人を変えて あの頃の夢 揺らめく想い出  季節は巡る 心を染めて だけどきっと掴もう 君と二人で
君をのせてあの地平線 輝くのは どこかに君をかくしているから たくさんの灯がなつかしいのは あのどれかひとつに 君がいるから さあ でかけよう ひときれのパン ナイフ、ランプ かばんにつめこんで 父さんが残した 熱い想い 母さんがくれた あのまなざし 地球はまわる 君をかくして 輝く瞳 きらめく灯 地球はまわる 君をのせて いつかきっと出会う ぼくらをのせて  さあ でかけよう ひときれのパン ナイフ、ランプ かばんにつめこんで 父さんが残した 熱い想い 母さんがくれた あのまなざし 地球はまわる 君をかくして 輝く瞳 きらめく灯 地球はまわる 君をのせて いつかきっと出会う ぼくらをのせて石井竜也宮崎駿久石譲光田健一あの地平線 輝くのは どこかに君をかくしているから たくさんの灯がなつかしいのは あのどれかひとつに 君がいるから さあ でかけよう ひときれのパン ナイフ、ランプ かばんにつめこんで 父さんが残した 熱い想い 母さんがくれた あのまなざし 地球はまわる 君をかくして 輝く瞳 きらめく灯 地球はまわる 君をのせて いつかきっと出会う ぼくらをのせて  さあ でかけよう ひときれのパン ナイフ、ランプ かばんにつめこんで 父さんが残した 熱い想い 母さんがくれた あのまなざし 地球はまわる 君をかくして 輝く瞳 きらめく灯 地球はまわる 君をのせて いつかきっと出会う ぼくらをのせて
虚構の光小さな光さえ飲み込む闇が 夢ごと 流れ去っていく あの頃 なんにも怖くなかった 今では 戻れない二人  不確実な未来 追いかけていたの 現実も忘れてひたすらに  絶望感だけは なんとなく感じ 指先 震えているの  貴方の瞳は私を通り抜け 夢だけ 見ているみたい 時間も命と繋がっているの それだけ わかって あなた  嘘も受け入れて何もかも信じて それだけが私のつける嘘  虚構の光でも無いよりはましで 明日は 考えないの  貴方の光は私じゃなくて 心は 影のよう揺れる 愛など忘れ去りその腕の中に 抱きしめられたい  虚構の光 追い求めて 夢でもよかったのに…  小さな光さえ飲み込む闇が 夢ごと 流れ去っていく あの頃 なんにも怖くなかった 今では 戻れない二人石井竜也石井竜也石井竜也・松ヶ下宏之松ヶ下宏之小さな光さえ飲み込む闇が 夢ごと 流れ去っていく あの頃 なんにも怖くなかった 今では 戻れない二人  不確実な未来 追いかけていたの 現実も忘れてひたすらに  絶望感だけは なんとなく感じ 指先 震えているの  貴方の瞳は私を通り抜け 夢だけ 見ているみたい 時間も命と繋がっているの それだけ わかって あなた  嘘も受け入れて何もかも信じて それだけが私のつける嘘  虚構の光でも無いよりはましで 明日は 考えないの  貴方の光は私じゃなくて 心は 影のよう揺れる 愛など忘れ去りその腕の中に 抱きしめられたい  虚構の光 追い求めて 夢でもよかったのに…  小さな光さえ飲み込む闇が 夢ごと 流れ去っていく あの頃 なんにも怖くなかった 今では 戻れない二人
霧の中夕闇が二人を包んで こうなると始めから わかってた恋 けだるい予感だけが今 流れる海風  最後のくちづけを交わす 「さよなら」なんて 言わなくてもいいよ 悲しさはどこか 醒めて行くようでつらくて  夢も見れないような 恋はせつなくて 瞳も合わせない 今はもう思い出も色褪せてしまう BROKEN LOVE  未来は霧の中 冷えてゆくようで これでいい二人は 別れには言葉などいらないさ いまさら BROKEN LOVE  BROKEN LOVE…石井竜也石井竜也石井竜也夕闇が二人を包んで こうなると始めから わかってた恋 けだるい予感だけが今 流れる海風  最後のくちづけを交わす 「さよなら」なんて 言わなくてもいいよ 悲しさはどこか 醒めて行くようでつらくて  夢も見れないような 恋はせつなくて 瞳も合わせない 今はもう思い出も色褪せてしまう BROKEN LOVE  未来は霧の中 冷えてゆくようで これでいい二人は 別れには言葉などいらないさ いまさら BROKEN LOVE  BROKEN LOVE…
青空に浮かんだ雲の欠片が 風に流されて飛んで行くように 彼方まで伸びる道 高い空 乾いた風に吹かれて心のままに  初めから守る物なんて 何もなかったじゃないか 自分で締めつけてた鎖を 自分の意思で 自分のために解こう  何もかも信じられないよりも いつか見ていた夢を思い出そう  誰だって大切な物があるのさ それを捨ててまで何を追いかける 不確かな部屋から飛び出して行け 本当の君を守れ 一度きりさ  決して諦める訳じゃない 見直す時間が欲しい 今の自分が小さく見える そんな場所へと 日差しが運んで行く  川の流れは深いほど緩く穏やかに流れるものさ 見つけよう君を  初めから守る物なんて 何もなかったじゃないか 自分で締めつけてた鎖を 自分の意思で 自分のために解こう  どこか知らない街まで行けたら 今すぐにカバンを持って 旅立とう 一人で…石井竜也石井竜也石井竜也TATOO青空に浮かんだ雲の欠片が 風に流されて飛んで行くように 彼方まで伸びる道 高い空 乾いた風に吹かれて心のままに  初めから守る物なんて 何もなかったじゃないか 自分で締めつけてた鎖を 自分の意思で 自分のために解こう  何もかも信じられないよりも いつか見ていた夢を思い出そう  誰だって大切な物があるのさ それを捨ててまで何を追いかける 不確かな部屋から飛び出して行け 本当の君を守れ 一度きりさ  決して諦める訳じゃない 見直す時間が欲しい 今の自分が小さく見える そんな場所へと 日差しが運んで行く  川の流れは深いほど緩く穏やかに流れるものさ 見つけよう君を  初めから守る物なんて 何もなかったじゃないか 自分で締めつけてた鎖を 自分の意思で 自分のために解こう  どこか知らない街まで行けたら 今すぐにカバンを持って 旅立とう 一人で…
黒の中の赤この涙は なぜに溢れるのか? 傷ついた心が なおも傷ついて  人は誰も 過ち越える時に 弱さだけの気持ちにも 鞭打つような日々  儚いことの 渦に光を 求めて彷徨い歩いた 胸の情熱の炎も消え失せてく こんなに辛くとも 壊さなきゃならない  いつも胸の中に 作っていた 霧のような逃げ場所に 赤い血の翼  痛みだけが 命つないでいる あの喜びも幸せも 幻想にすぎない  愚かな幻だけ 信じていた 嘘つきにはもう慣れてた 盲目の天使が暗闇を飛んでいた それがこの悲劇 作ってしまったのか…  傷ついてきた分だけ 大人にもしなるなら あの時間は 無駄じゃなかったそう思いたいけれども 黒の中の赤い ひとしずくの涙…  闇の中の血のよう…石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之この涙は なぜに溢れるのか? 傷ついた心が なおも傷ついて  人は誰も 過ち越える時に 弱さだけの気持ちにも 鞭打つような日々  儚いことの 渦に光を 求めて彷徨い歩いた 胸の情熱の炎も消え失せてく こんなに辛くとも 壊さなきゃならない  いつも胸の中に 作っていた 霧のような逃げ場所に 赤い血の翼  痛みだけが 命つないでいる あの喜びも幸せも 幻想にすぎない  愚かな幻だけ 信じていた 嘘つきにはもう慣れてた 盲目の天使が暗闇を飛んでいた それがこの悲劇 作ってしまったのか…  傷ついてきた分だけ 大人にもしなるなら あの時間は 無駄じゃなかったそう思いたいけれども 黒の中の赤い ひとしずくの涙…  闇の中の血のよう…
Good Morning Christmas目覚めた朝に君の 夢が叶えられてたら パジャマのままで空に ありがとうってそっと言おう ひとつ大きくなったね  子供達だけじゃなく 大人も夢を見れる日 ここに生まれてきたよ それが「奇跡」それが「命」 やさしい世界にしよう  Merry Christmas Merry Christmas Merry Christmas to you Merry Christmas Merry Christmas Good Morning Christmas  何にも変えられない 大切なものがあるよ 君にはわかるはずさ 暖かな光の場所 幸せは作るもの  Merry Christmas Merry Christmas Merry Christmas to you Merry Christmas Merry Christmas Good Morning Christmas  Merry Christmas Merry Christmas Merry Christmas to you Merry Christmas Merry Christmas Good Morning Christmas  Merry Christmas Merry Christmas Merry Christmas to you Merry Christmas Merry Christmas Good Morning Christmas  Merry Christmas Merry Christmas Merry Christmas to you Merry Christmas Merry Christmas Good Morning Christmas  Good Morning Christmas Good Morning Christmas Good Morning Christmas Good Morning Christmas… and A Happy New Year石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之目覚めた朝に君の 夢が叶えられてたら パジャマのままで空に ありがとうってそっと言おう ひとつ大きくなったね  子供達だけじゃなく 大人も夢を見れる日 ここに生まれてきたよ それが「奇跡」それが「命」 やさしい世界にしよう  Merry Christmas Merry Christmas Merry Christmas to you Merry Christmas Merry Christmas Good Morning Christmas  何にも変えられない 大切なものがあるよ 君にはわかるはずさ 暖かな光の場所 幸せは作るもの  Merry Christmas Merry Christmas Merry Christmas to you Merry Christmas Merry Christmas Good Morning Christmas  Merry Christmas Merry Christmas Merry Christmas to you Merry Christmas Merry Christmas Good Morning Christmas  Merry Christmas Merry Christmas Merry Christmas to you Merry Christmas Merry Christmas Good Morning Christmas  Merry Christmas Merry Christmas Merry Christmas to you Merry Christmas Merry Christmas Good Morning Christmas  Good Morning Christmas Good Morning Christmas Good Morning Christmas Good Morning Christmas… and A Happy New Year
GREY ZONE損得の話じゃないんだ BABY 白黒の問題でもないんだ SO HARD  混沌にしておけば安心か BABY 真相は後にして嘘の愛で YOU DON'T CARE  物事には常にあるじゃない GREY ZONE ガキどもにゃ知ったこっちゃねえだろうが!  GREY ZONE! ハッキリしない GREY ZONE! この世の中は GREY ZONE! ハッキリしない GREY ZONE! 俺とお前まで…  説明出来るなら簡単さ BABY 裏表・表裏一体どこまでも CONFUSE  肩書きで決めてしまうのかい GRAY ZONE こんな紙切れで人を計るの?  GREY ZONE! スッキリしない GREY ZONE! すべて心は GREY ZONE! スッキリしない GREY ZONE! 二人の仲まで…  ここからはなんとなく入れない GREY ZONE 品定めのように見下す下衆ども!  GREY ZONE! スッキリしない GREY ZONE! まるでこの世は GREY ZONE! ハッキリしない GREY ZONE! そして二人は PLAY LOVE! この関係も GREY ZONE 愛は時に GREY ZONE! 愛は時に GREY ZONE! GREY ZONE! GREY ZONE!!石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之損得の話じゃないんだ BABY 白黒の問題でもないんだ SO HARD  混沌にしておけば安心か BABY 真相は後にして嘘の愛で YOU DON'T CARE  物事には常にあるじゃない GREY ZONE ガキどもにゃ知ったこっちゃねえだろうが!  GREY ZONE! ハッキリしない GREY ZONE! この世の中は GREY ZONE! ハッキリしない GREY ZONE! 俺とお前まで…  説明出来るなら簡単さ BABY 裏表・表裏一体どこまでも CONFUSE  肩書きで決めてしまうのかい GRAY ZONE こんな紙切れで人を計るの?  GREY ZONE! スッキリしない GREY ZONE! すべて心は GREY ZONE! スッキリしない GREY ZONE! 二人の仲まで…  ここからはなんとなく入れない GREY ZONE 品定めのように見下す下衆ども!  GREY ZONE! スッキリしない GREY ZONE! まるでこの世は GREY ZONE! ハッキリしない GREY ZONE! そして二人は PLAY LOVE! この関係も GREY ZONE 愛は時に GREY ZONE! 愛は時に GREY ZONE! GREY ZONE! GREY ZONE!!
QUE SERA,SERAQue Sera, Sera, Whatever will be, will be The future's not ours to see. Que Sera, Sera, What will be, will be.  When I was just a little girl I asked my Mother,“What will I be? Will I be pretty? Will I be rich?” Here's what she said to me.  Que Sera, Sera, Whatever will be, will be The future's not ours to see. Que Sera, Sera, What will be, will be.  When I grew up and fell in love I asked my lover,“What will I be? Will I have rainbows Day after day?” Here's what my lover said.  Que Sera, Sera, Whatever will be, will be The future's not ours to see. Que Sera, Sera, What will be, will be.  Que Sera, Sera, Whatever will be, will be The future's not ours to see. Que Sera, Sera, What will be, will be.  Que Sera, Que Sera.石井竜也Jay Livingston・Ray EvansJay Livingston・Ray Evans伊藤隆博Que Sera, Sera, Whatever will be, will be The future's not ours to see. Que Sera, Sera, What will be, will be.  When I was just a little girl I asked my Mother,“What will I be? Will I be pretty? Will I be rich?” Here's what she said to me.  Que Sera, Sera, Whatever will be, will be The future's not ours to see. Que Sera, Sera, What will be, will be.  When I grew up and fell in love I asked my lover,“What will I be? Will I have rainbows Day after day?” Here's what my lover said.  Que Sera, Sera, Whatever will be, will be The future's not ours to see. Que Sera, Sera, What will be, will be.  Que Sera, Sera, Whatever will be, will be The future's not ours to see. Que Sera, Sera, What will be, will be.  Que Sera, Que Sera.
幻影の真実yes! 一人ささやく 照準は合ってるぜ! せいてし損じることなく冷静に 引き金に触れる  恨みも憎しみもなく 依頼通りに冷たく 処理 するだけのこと  標的は 人じゃない 撃ち抜かれる運命のBeast  is not true! …今は 俺じゃない! is not true! …追いかけ 追い詰められたTruth  yes! 息を殺して 幻影と思うのさ! 迷いも恐怖もない世界で 鼓動止めるだけ 決して慣れる事ない 存在さえ無くしたGhost 心はない  思い出は 邪魔になる 狼狽えれば狙われる  is not true!…これは 現実じゃない! is not true!…この身の 気配も消し去るPhamtom  is not true!…これは 現実じゃない! is not true!…この身の 気配も消え去るPhamtom石井竜也石井竜也石井竜也松ケ下宏之yes! 一人ささやく 照準は合ってるぜ! せいてし損じることなく冷静に 引き金に触れる  恨みも憎しみもなく 依頼通りに冷たく 処理 するだけのこと  標的は 人じゃない 撃ち抜かれる運命のBeast  is not true! …今は 俺じゃない! is not true! …追いかけ 追い詰められたTruth  yes! 息を殺して 幻影と思うのさ! 迷いも恐怖もない世界で 鼓動止めるだけ 決して慣れる事ない 存在さえ無くしたGhost 心はない  思い出は 邪魔になる 狼狽えれば狙われる  is not true!…これは 現実じゃない! is not true!…この身の 気配も消し去るPhamtom  is not true!…これは 現実じゃない! is not true!…この身の 気配も消え去るPhamtom
幻想の理想人は幻を求め 現実に夢を見る そして気がついた時には 何もないことを知る  意味のない 時を過ごした そう思うかも しれないけれども…  迷いのない人生なんて この世にはないのだから もう少し優しい 気持ちを持とう  果てしなく続く道を 君と歩いてる 一人だけじゃないことが 幸せなんだと  恋すれば 恋するほど 不安が つのればそれが愛…  同じことの繰り返しには 感動も薄れて行く だから視線をゆっくりあげて  どこかにある君の求める 本当の安らぎが あるはずさ きっとそれは理想じゃないかも  迷いのない人生なんて この世にはないのだから もう少し優しく 自分を見つめよう  真実なんか探したって 最初からないのだから もっと目の前にある 幸せを見つめよう  DO YOU REALY KNOW YOURSELF I DON'T UNDERSTAND MYSELF石井竜也石井竜也石井竜也Kae M.Black・松ヶ下宏之人は幻を求め 現実に夢を見る そして気がついた時には 何もないことを知る  意味のない 時を過ごした そう思うかも しれないけれども…  迷いのない人生なんて この世にはないのだから もう少し優しい 気持ちを持とう  果てしなく続く道を 君と歩いてる 一人だけじゃないことが 幸せなんだと  恋すれば 恋するほど 不安が つのればそれが愛…  同じことの繰り返しには 感動も薄れて行く だから視線をゆっくりあげて  どこかにある君の求める 本当の安らぎが あるはずさ きっとそれは理想じゃないかも  迷いのない人生なんて この世にはないのだから もう少し優しく 自分を見つめよう  真実なんか探したって 最初からないのだから もっと目の前にある 幸せを見つめよう  DO YOU REALY KNOW YOURSELF I DON'T UNDERSTAND MYSELF
恋地獄神頼み乱れ髪 雨の城下街 人知れず 忍ぶ恋姿 げに 愛しきは人の恋なれど 逢えぬ想いは募る春の風  夢うつつ背なに 恋時雨 もう後戻りできぬ運命(さだめ)なる 幾年月の逢瀬重ねつつ この胸の輝く程の思い  恋地獄神頼み WOW WOW WOWWOW 恋地獄神頼み WOW WOW WOWWOW  哀れなき人の心情を 見るにつけ この胸は痛むけれど 人の世の道の儚さを 今 感じるは忍ぶ恋模様  さくら散る頃に 神頼み もうこれ以上進めぬ命よ さて この旅路どこへ行こうとも 二人は無情嵐を越えます  恋地獄神頼み WOW WOW WOWWOW 恋地獄神頼み WOW WOW WOWWOW  いみじくも恋は道はずれ 許される事でもあるまいし 懺悔の念も乾ききる程に いたぶられるこの世は恋地獄  恨みツラミも 胸にあるけれどグっと堪えながら 夢にまっしぐら まだ 許されるメドもつかぬまま 恋に走る影 閉じる瞳よ  恋地獄神頼み WOW WOW WOWWOW 恋地獄神頼み WOW WOW WOWWOW 恋地獄神頼み WOW WOW WOWWOW 恋地獄神頼み WOW WOW WOWWOW…石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博、浅野祥之、ケニー・モースリー、石井竜也乱れ髪 雨の城下街 人知れず 忍ぶ恋姿 げに 愛しきは人の恋なれど 逢えぬ想いは募る春の風  夢うつつ背なに 恋時雨 もう後戻りできぬ運命(さだめ)なる 幾年月の逢瀬重ねつつ この胸の輝く程の思い  恋地獄神頼み WOW WOW WOWWOW 恋地獄神頼み WOW WOW WOWWOW  哀れなき人の心情を 見るにつけ この胸は痛むけれど 人の世の道の儚さを 今 感じるは忍ぶ恋模様  さくら散る頃に 神頼み もうこれ以上進めぬ命よ さて この旅路どこへ行こうとも 二人は無情嵐を越えます  恋地獄神頼み WOW WOW WOWWOW 恋地獄神頼み WOW WOW WOWWOW  いみじくも恋は道はずれ 許される事でもあるまいし 懺悔の念も乾ききる程に いたぶられるこの世は恋地獄  恨みツラミも 胸にあるけれどグっと堪えながら 夢にまっしぐら まだ 許されるメドもつかぬまま 恋に走る影 閉じる瞳よ  恋地獄神頼み WOW WOW WOWWOW 恋地獄神頼み WOW WOW WOWWOW 恋地獄神頼み WOW WOW WOWWOW 恋地獄神頼み WOW WOW WOWWOW…
恋の滝登り feat. MICRO from HOME MADE 家族Yo Just Be My Girl Yeah  こんなんじゃ まだくじけない この恋物語 夢のまた夢でもいい 高嶺の花でも  そうさ オレなんかキミと まるで不釣り合いさ わかっちゃいるんだけれど この恋あきらめない  目をつぶれば(My Love) 君の瞳(My Love) うつろにオレを見て(Oooh Oh Darling) 何をしても(My Love) 忘れられない(My Love) これが恋の滝登り  Yeah 君は素敵すぎて Out Of My League 分かってるよ俺じゃ到底無理 でも何年ぶり こんな気持ちになった 逃しちゃいけないって 本気になった Every Time You Call My Name バチバチと 心の導火線 火がつくんだ 苛つくんだ 他の男と 喋ってる姿見るだけでも Uh  あんなんじゃ もう許せない あの仕草誘惑 誤摩化して有耶無耶に 出来るわけじゃない  そうさ 天と地の差も 超えられる気がする 今度こそは逃がさないんだ 正直なこのココロ  (Oooh Oh Darling) 青い空も(My Love) 星の夜も(My Love) 君が目の前に広がる(Oooh Oh Darling) どんなことも(My Love) 超えられるよ(My Love) これが恋の滝登り  Fu Yeah Just Be My Girl  そうさ CHESSを動かして 勝負に出る頃さ そろそろKINGの横の QUEENはオレのモノさ  そうさ オレなんかキミと まるで不釣り合いさ わかっちゃいるんだけれど この恋あきらめない  (Oooh Oh Darling) 何もかもを(My Love) かなぐり捨て(My Love) ただ上を目指して(Oooh Oh Darling) 無我夢中の(My Love) 最前線(My Love) これが恋の滝登り  I Wanna Spend More Time Wit You Girl この先はもう I Won't Let You Go この素手で 君のすべて 抱きしめさせてくれよベベベイベ I Need You I Want You I Can't Stop Loving You 諦めはしないよ いつまでも Oh So Be My Girl  wow wow wow wow So Be My Girl So Be My Girl石井竜也石井竜也石井竜也Yo Just Be My Girl Yeah  こんなんじゃ まだくじけない この恋物語 夢のまた夢でもいい 高嶺の花でも  そうさ オレなんかキミと まるで不釣り合いさ わかっちゃいるんだけれど この恋あきらめない  目をつぶれば(My Love) 君の瞳(My Love) うつろにオレを見て(Oooh Oh Darling) 何をしても(My Love) 忘れられない(My Love) これが恋の滝登り  Yeah 君は素敵すぎて Out Of My League 分かってるよ俺じゃ到底無理 でも何年ぶり こんな気持ちになった 逃しちゃいけないって 本気になった Every Time You Call My Name バチバチと 心の導火線 火がつくんだ 苛つくんだ 他の男と 喋ってる姿見るだけでも Uh  あんなんじゃ もう許せない あの仕草誘惑 誤摩化して有耶無耶に 出来るわけじゃない  そうさ 天と地の差も 超えられる気がする 今度こそは逃がさないんだ 正直なこのココロ  (Oooh Oh Darling) 青い空も(My Love) 星の夜も(My Love) 君が目の前に広がる(Oooh Oh Darling) どんなことも(My Love) 超えられるよ(My Love) これが恋の滝登り  Fu Yeah Just Be My Girl  そうさ CHESSを動かして 勝負に出る頃さ そろそろKINGの横の QUEENはオレのモノさ  そうさ オレなんかキミと まるで不釣り合いさ わかっちゃいるんだけれど この恋あきらめない  (Oooh Oh Darling) 何もかもを(My Love) かなぐり捨て(My Love) ただ上を目指して(Oooh Oh Darling) 無我夢中の(My Love) 最前線(My Love) これが恋の滝登り  I Wanna Spend More Time Wit You Girl この先はもう I Won't Let You Go この素手で 君のすべて 抱きしめさせてくれよベベベイベ I Need You I Want You I Can't Stop Loving You 諦めはしないよ いつまでも Oh So Be My Girl  wow wow wow wow So Be My Girl So Be My Girl
恋はカカオの香りひらけ カカオ 思い出の香りよ 響け 心 甘いチョコは君の味  ひらけ カカオ 二人で青空を 見上げ 笑顔 恋が始まる頃  長い時はいつのまにか 二人を変えてしまうけど 黄色の果実には今も 溶けてしまう  いつのまにか 愛に変わっていたね 今も 君と…  恋はカカオの香り 二人を繋いでく  ひらけ カカオ 小さな幸せを つくれ 胸に 愛の花咲かせて  二人でベンチに座り 分け合った思い出も 今二人の笑顔を繋ぐ それは…  輝きながら 今も色あせずに もっと ずっと…  恋はカカオの香り 二人を繋いでいく  恋はカカオの香り 二人を繋いでる石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之ひらけ カカオ 思い出の香りよ 響け 心 甘いチョコは君の味  ひらけ カカオ 二人で青空を 見上げ 笑顔 恋が始まる頃  長い時はいつのまにか 二人を変えてしまうけど 黄色の果実には今も 溶けてしまう  いつのまにか 愛に変わっていたね 今も 君と…  恋はカカオの香り 二人を繋いでく  ひらけ カカオ 小さな幸せを つくれ 胸に 愛の花咲かせて  二人でベンチに座り 分け合った思い出も 今二人の笑顔を繋ぐ それは…  輝きながら 今も色あせずに もっと ずっと…  恋はカカオの香り 二人を繋いでいく  恋はカカオの香り 二人を繋いでる
恋は偶然に初めて二人は 肩並べ歩く 泣き出しそうな空  胸の中はドキドキ 君に悟られないように 夢にまでみた場面を 誰にも邪魔させない  皮肉にも恋は 偶然の仕業 急展開の巻  君と同じ電車に 乗り合わせるだなんて偶然 まさか隣に座る 二人で驚いてた  運命だねなんて よく言えたもんだ そんな勇気があった  ただの憧れにしようとしていた いつも君を消すことばかりの日々 辛すぎたよ…  恋とは自分本位じゃ 成り立たないものさ  皮肉にも恋は 偶然の仕業 急展開の巻 ある日ある時に ある場所で出会い 物語は始まる  ある日ある人に ある瞬間で決まり 二人の糸が結ばれるものさ石井竜也石井竜也石井竜也・松ヶ下宏之松ケ下宏之初めて二人は 肩並べ歩く 泣き出しそうな空  胸の中はドキドキ 君に悟られないように 夢にまでみた場面を 誰にも邪魔させない  皮肉にも恋は 偶然の仕業 急展開の巻  君と同じ電車に 乗り合わせるだなんて偶然 まさか隣に座る 二人で驚いてた  運命だねなんて よく言えたもんだ そんな勇気があった  ただの憧れにしようとしていた いつも君を消すことばかりの日々 辛すぎたよ…  恋とは自分本位じゃ 成り立たないものさ  皮肉にも恋は 偶然の仕業 急展開の巻 ある日ある時に ある場所で出会い 物語は始まる  ある日ある人に ある瞬間で決まり 二人の糸が結ばれるものさ
恋はさざなみ夜明けの浜辺を二人で 肩を寄せ合って歩く 夏の気配を感じてる 恋の始まりさ  朝焼け色、空の彼方、君の瞳、輝いている でも、今はこの気持ちを大切にしよう!  そのとき君が呟いた 「私、海が好き」  まだ、お互い、なんにもわからないけど 今、俺たち恋人同士だよね  日差しが海を照らし出す やさしい潮騒の中 波打ち際の砂の丘 座る影、二つ  見つめるのも、言葉もなく、少しの距離、肩も抱けず でも、こんな時間が心を近づけてく  そして… 夜明けの浜辺を二人で 肩を寄せ合って歩く 夏の気配を感じてる 恋の始まりさ  まだ涼しい夏の海は 心にしみ込む  恋はさざなみのように石井竜也石井竜也石井竜也夜明けの浜辺を二人で 肩を寄せ合って歩く 夏の気配を感じてる 恋の始まりさ  朝焼け色、空の彼方、君の瞳、輝いている でも、今はこの気持ちを大切にしよう!  そのとき君が呟いた 「私、海が好き」  まだ、お互い、なんにもわからないけど 今、俺たち恋人同士だよね  日差しが海を照らし出す やさしい潮騒の中 波打ち際の砂の丘 座る影、二つ  見つめるのも、言葉もなく、少しの距離、肩も抱けず でも、こんな時間が心を近づけてく  そして… 夜明けの浜辺を二人で 肩を寄せ合って歩く 夏の気配を感じてる 恋の始まりさ  まだ涼しい夏の海は 心にしみ込む  恋はさざなみのように
恋人たちの歌愛は人それぞれの 物語があるものだから 何か決められた事が あるわけじゃない だから今も流れてる  世界中で今 愛し合う恋人たちが作る メロディー・言葉・リズム・情熱も 人は愛で生きているよ 孤独な自由じゃない…愛さ!  歌は心にしみ込んで 乾いた夢取り戻せるよ 何にも壁などないのさ 素直にそっと 聴くだけでいい二人で  世界中で今 愛し合う恋人たちが作る メロディー・言葉・リズム・情熱も みんな歌を求めている 嘘の安心じゃない…愛さ!  世界中で今 愛し合う恋人たちが作る メロディー・言葉・リズム・情熱も 優しくなれる時代を 独りよがりじゃない…愛さ!石井竜也石井竜也石井竜也TATOO愛は人それぞれの 物語があるものだから 何か決められた事が あるわけじゃない だから今も流れてる  世界中で今 愛し合う恋人たちが作る メロディー・言葉・リズム・情熱も 人は愛で生きているよ 孤独な自由じゃない…愛さ!  歌は心にしみ込んで 乾いた夢取り戻せるよ 何にも壁などないのさ 素直にそっと 聴くだけでいい二人で  世界中で今 愛し合う恋人たちが作る メロディー・言葉・リズム・情熱も みんな歌を求めている 嘘の安心じゃない…愛さ!  世界中で今 愛し合う恋人たちが作る メロディー・言葉・リズム・情熱も 優しくなれる時代を 独りよがりじゃない…愛さ!
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
恋よ来いおいでよ すぐここへ おいらの 腕の中へ 好きなくせに意地を 張ってる 損するタイプ  恋は抱きしめあって はじめてちゃんと愛に変わるよ そんなもんさ きっと そんなもんさ わけなんか 誰もわからないんだ  だから今すぐに 裸のおつきあい とにかくこの思い わかっておくれよ BABY  からだの隅々を 愛してゆくうちに 心の距離さえも なくなる それが恋  恥ずかしそうに目を そらせば もうこっちのもん 最後の一枚を てこずる せつない時  それは一応こばむ これ女心 気持ちのそぞろ そんなもんさ きっと そんなもんさ わけなんか 誰もわからないんだ  だけどこの恋が このまま終わるなら 無理矢理この思い わかっておくれよ BABY  おいでよ すぐここへ おいらの 腕の中へ 好きなくせに意地を 張ってる 損するタイプ  I want you You love me I need you Making love I want you You love me I need you Making love  恋よ来い おまえは 本当に きまぐれな夢 恋よ来い おまえは 本当に はかなげな花 恋よ来い おまえは 本当に きまぐれな夢 恋よ来い おまえは 本当に はかなげな花石井竜也石井竜也石井竜也伊藤隆博おいでよ すぐここへ おいらの 腕の中へ 好きなくせに意地を 張ってる 損するタイプ  恋は抱きしめあって はじめてちゃんと愛に変わるよ そんなもんさ きっと そんなもんさ わけなんか 誰もわからないんだ  だから今すぐに 裸のおつきあい とにかくこの思い わかっておくれよ BABY  からだの隅々を 愛してゆくうちに 心の距離さえも なくなる それが恋  恥ずかしそうに目を そらせば もうこっちのもん 最後の一枚を てこずる せつない時  それは一応こばむ これ女心 気持ちのそぞろ そんなもんさ きっと そんなもんさ わけなんか 誰もわからないんだ  だけどこの恋が このまま終わるなら 無理矢理この思い わかっておくれよ BABY  おいでよ すぐここへ おいらの 腕の中へ 好きなくせに意地を 張ってる 損するタイプ  I want you You love me I need you Making love I want you You love me I need you Making love  恋よ来い おまえは 本当に きまぐれな夢 恋よ来い おまえは 本当に はかなげな花 恋よ来い おまえは 本当に きまぐれな夢 恋よ来い おまえは 本当に はかなげな花
恋を見つけてあるとき ある街角で たたずむ君を見つけた 途方に暮れて 遠くを見つめていたね 俺と一緒だった その瞳  恋なんて大袈裟な ものじゃなかったかもね それでもなんだか ほっとけなくなってさ…  心に豊かさを持とう なんて戯言ばかりで 未来さえも 見えなくなって 沈んでたあの頃  これ以上 これ以下でも 何もない二人だもの 君と一緒なら なんだか勇気も湧くんだ 君も一緒だった その瞳  大きく息を吸って 君はつぶやいていた いいことがないなら 消えようとしていたの…  健やかに健全に いい人になるんだと 教えられてもそれだけじゃ 超えられない現実  都会の汚れた空 それでもそれが好きで 自分の夢 ここに飛び込んだ 後先なんて考えず…  豊かさそれは いつか見えるだろう 未来ならこの手で掴む 沈んでたあの頃 僕らは探した  なぜだか夜が好きなの 君は小声でつぶやく 余計な物が見えない それがいいの まるで少女のように 震えてた 震えてた石井竜也石井竜也石井竜也・松ヶ下宏之松ケ下宏之あるとき ある街角で たたずむ君を見つけた 途方に暮れて 遠くを見つめていたね 俺と一緒だった その瞳  恋なんて大袈裟な ものじゃなかったかもね それでもなんだか ほっとけなくなってさ…  心に豊かさを持とう なんて戯言ばかりで 未来さえも 見えなくなって 沈んでたあの頃  これ以上 これ以下でも 何もない二人だもの 君と一緒なら なんだか勇気も湧くんだ 君も一緒だった その瞳  大きく息を吸って 君はつぶやいていた いいことがないなら 消えようとしていたの…  健やかに健全に いい人になるんだと 教えられてもそれだけじゃ 超えられない現実  都会の汚れた空 それでもそれが好きで 自分の夢 ここに飛び込んだ 後先なんて考えず…  豊かさそれは いつか見えるだろう 未来ならこの手で掴む 沈んでたあの頃 僕らは探した  なぜだか夜が好きなの 君は小声でつぶやく 余計な物が見えない それがいいの まるで少女のように 震えてた 震えてた
コ・ウ・カ・イ雨は夜になり激しくなって 窓ガラスは今 しずくの模様  ひとり部屋の灯りつけないで もの想いにふける 壁にもたれて  分かれて初めておまえがわかった 何もかも俺に 賭けていたんだね  初めはお互いにつくろって のめり込んで行くことを恐れて  裸で抱き合えたら それ以上は何もいらない この体さえ溶けてなくなれば 今より楽になれると思っていた  もっともっと わかりあえれば こんな… きっともっと やさしく出来たはずなのに  まぶたを閉じれば おまえの吐息が 耳もとであふれ 涙になって行く  胸をしめつけるせつなさと 後悔のはざまで 雨が降りつづく  かたくなにこの胸から 出て行こうとしない思い出を 涙は雨とまじり合いながら 心にしみ込んで行く もう戻れない  もっともっと わかりあえれば こんな… きっともっと やさしく出来たはずなのに もっともっと わかりあえれば こんな… きっともっと やさしく出来たはずなのに  もう戻れない もっともっと わかりあえれば こんな… きっともっと やさしく出来たはずなのに もっともっと わかりあえれば こんな… きっともっと やさしく出来たはずなのに石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博雨は夜になり激しくなって 窓ガラスは今 しずくの模様  ひとり部屋の灯りつけないで もの想いにふける 壁にもたれて  分かれて初めておまえがわかった 何もかも俺に 賭けていたんだね  初めはお互いにつくろって のめり込んで行くことを恐れて  裸で抱き合えたら それ以上は何もいらない この体さえ溶けてなくなれば 今より楽になれると思っていた  もっともっと わかりあえれば こんな… きっともっと やさしく出来たはずなのに  まぶたを閉じれば おまえの吐息が 耳もとであふれ 涙になって行く  胸をしめつけるせつなさと 後悔のはざまで 雨が降りつづく  かたくなにこの胸から 出て行こうとしない思い出を 涙は雨とまじり合いながら 心にしみ込んで行く もう戻れない  もっともっと わかりあえれば こんな… きっともっと やさしく出来たはずなのに もっともっと わかりあえれば こんな… きっともっと やさしく出来たはずなのに  もう戻れない もっともっと わかりあえれば こんな… きっともっと やさしく出来たはずなのに もっともっと わかりあえれば こんな… きっともっと やさしく出来たはずなのに
興奮!BEAUTIFULサイコーにハッピネスな夢見よう! 君とビューティフルな Making love  愛はMy heart いいんだ Just only you この気持ちを You アンダスタン!  朝もはよから汗流して せっせ真剣になっているのは とりもなおさずカッコつけたい それもこれも みんな君のためさ  心エキサイティング So wonderful Oh アンビリーバーボー Oh my love  サイコーにハッピネスな夢見よう! 君とビューティフルな Making love  愛はMy heart いいんだ Just only you この気持ちを You アンダスタン!  かくして運命の瞬間が おとづれる日が来たら どうかこの全て受け入れ いろんなことも させてくれ頼むよ!  心エキサイティング So wonderful Oh アンビリーバーボー Oh my love  ピンクのシャツも細いズボンも君に合わせたもん それが似合わなくても仕方ないのさ イヤならすぐやめる だから見つめて  愛はMy heart いいんだ Just only you この気持ちを You アンダスタン!  サイコーにハッピネスな夢見よう! 君とビューティフルな Making love  愛はMy heart いいんだ Just only you この気持ちを You アンダスタン!  明日の事なんか分からないから せめて恋に燃えていたいのさ 抱きしめ合えばきっと変わるよ ラッキーな事が必ず起こるのさ  サイコーにハッピネスな夢見よう! 君とビューティフルな Making love  愛はMy heart いいんだ Just only you この気持ちを You アンダスタン!  心エキサイティング So wonderful Oh アンビリーバーボー Oh my love  サイコーにハッピネスな夢見よう! 君とビューティフルな Making love石井竜也石井竜也石井竜也伊藤隆博サイコーにハッピネスな夢見よう! 君とビューティフルな Making love  愛はMy heart いいんだ Just only you この気持ちを You アンダスタン!  朝もはよから汗流して せっせ真剣になっているのは とりもなおさずカッコつけたい それもこれも みんな君のためさ  心エキサイティング So wonderful Oh アンビリーバーボー Oh my love  サイコーにハッピネスな夢見よう! 君とビューティフルな Making love  愛はMy heart いいんだ Just only you この気持ちを You アンダスタン!  かくして運命の瞬間が おとづれる日が来たら どうかこの全て受け入れ いろんなことも させてくれ頼むよ!  心エキサイティング So wonderful Oh アンビリーバーボー Oh my love  ピンクのシャツも細いズボンも君に合わせたもん それが似合わなくても仕方ないのさ イヤならすぐやめる だから見つめて  愛はMy heart いいんだ Just only you この気持ちを You アンダスタン!  サイコーにハッピネスな夢見よう! 君とビューティフルな Making love  愛はMy heart いいんだ Just only you この気持ちを You アンダスタン!  明日の事なんか分からないから せめて恋に燃えていたいのさ 抱きしめ合えばきっと変わるよ ラッキーな事が必ず起こるのさ  サイコーにハッピネスな夢見よう! 君とビューティフルな Making love  愛はMy heart いいんだ Just only you この気持ちを You アンダスタン!  心エキサイティング So wonderful Oh アンビリーバーボー Oh my love  サイコーにハッピネスな夢見よう! 君とビューティフルな Making love
心が曇ったら命のある限り 君を守ろう 俺の力の限り 抱きしめよう 心が弱くなることがあっても 決して落ち込まずに 生き抜いていこう  空は晴れ渡って 時は過ぎ去るとも そんな強い人には なれそうもないけど  だから君の疲れ果てた心も 当たり前さこんな 時代なんだもん  自由を楽しんでた あの思い出も 今じゃ遠い過去に 感じてしまうね 綺麗事も言える 夢見心地も でも嘘で固めた 理想郷など  我慢してるんだと いくら天を恨んでも 今は理想だけでも 追いかけていこう  一度だけの時間 ただ一度だけ 生きて必ずいつか 夢は戻るから  今は流されてく それはどうしようもない だけど 希望を捨てることはやめよう  心が曇ったら 愛を探して 日差し当たる場所で 空を見るんだ 心が曇ったら 夢に託して 光あたる場所で 風を感じよう 風を感じよう石井竜也石井竜也石井竜也TATOO命のある限り 君を守ろう 俺の力の限り 抱きしめよう 心が弱くなることがあっても 決して落ち込まずに 生き抜いていこう  空は晴れ渡って 時は過ぎ去るとも そんな強い人には なれそうもないけど  だから君の疲れ果てた心も 当たり前さこんな 時代なんだもん  自由を楽しんでた あの思い出も 今じゃ遠い過去に 感じてしまうね 綺麗事も言える 夢見心地も でも嘘で固めた 理想郷など  我慢してるんだと いくら天を恨んでも 今は理想だけでも 追いかけていこう  一度だけの時間 ただ一度だけ 生きて必ずいつか 夢は戻るから  今は流されてく それはどうしようもない だけど 希望を捨てることはやめよう  心が曇ったら 愛を探して 日差し当たる場所で 空を見るんだ 心が曇ったら 夢に託して 光あたる場所で 風を感じよう 風を感じよう
心の言葉ようこそこの腕に降りてくれた 待ち望んだ感触 激しさの日々 吹きすさんだ 過去が薄れて行く  義務でも責任でも強制でもなくて 愛 そのものの力 誰にも譲れない笑顔に…  心の言葉を今君に贈るよ 涙が出る程 嬉しくて もう どんな事も そしてどんな時も 耐えられる気がする 孤独じゃない自分がいる  抱き上げたその時 胸の中に 光りが差したような気持ち 希望も夢もきっとここからだと 素直に思えた  たとえ揺れる船でも守り通してみせる この命を掛けても 奇跡の天使が微笑む  心の言葉は声にならなくて ただ喜びだけが湧き上がる もう迷う事も そして悩む事も 君のための試練 強く乗り越えて行くから  澄んだ瞳 未来からの使者 綺麗で素敵な夢だけを見せたい 新しい自分へと…続く  心の言葉を今君に贈るよ 涙が出る程 嬉しくて もう どんな事も そしてどんな時も 耐えられる気がする 孤独じゃない自分がいる  心の言葉を 心の言葉を 守って行くから 見つめて行くから そしてどんな事も 君とどんな時も 力の限りに生きていこうと誓う ずっと石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博・近田潔人ようこそこの腕に降りてくれた 待ち望んだ感触 激しさの日々 吹きすさんだ 過去が薄れて行く  義務でも責任でも強制でもなくて 愛 そのものの力 誰にも譲れない笑顔に…  心の言葉を今君に贈るよ 涙が出る程 嬉しくて もう どんな事も そしてどんな時も 耐えられる気がする 孤独じゃない自分がいる  抱き上げたその時 胸の中に 光りが差したような気持ち 希望も夢もきっとここからだと 素直に思えた  たとえ揺れる船でも守り通してみせる この命を掛けても 奇跡の天使が微笑む  心の言葉は声にならなくて ただ喜びだけが湧き上がる もう迷う事も そして悩む事も 君のための試練 強く乗り越えて行くから  澄んだ瞳 未来からの使者 綺麗で素敵な夢だけを見せたい 新しい自分へと…続く  心の言葉を今君に贈るよ 涙が出る程 嬉しくて もう どんな事も そしてどんな時も 耐えられる気がする 孤独じゃない自分がいる  心の言葉を 心の言葉を 守って行くから 見つめて行くから そしてどんな事も 君とどんな時も 力の限りに生きていこうと誓う ずっと
心の中の空君の心の中には 碧い空があるかな 人にはそれぞれ色の 空が広がっている  大人になるにつれ雨模様で 傘が邪魔で見えない心の空  もう一度 あの頃に 戻りたいんだけれど 今はもう 諦めて 思い出せもしない  あの日に見たまぶしさは うるさいだけで 暖かな日差しにさえ 素直になれない  生きる事に追われて瞳を伏せて 頭上の広がりさえ気がつかない  余裕なんて 捨てちまった ひとかけらが足りない すぐそばに ある夢には 見向きもしなくなった  捨てたはずの季節を取り戻そう 碧い日差しにはあの君がいるはず  胸の中 広がるよ まだ心に光ってる 誰にでも 曇り空 たれ込める日もあるさ  青空を いつも胸に 青空をいつも胸に…石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之君の心の中には 碧い空があるかな 人にはそれぞれ色の 空が広がっている  大人になるにつれ雨模様で 傘が邪魔で見えない心の空  もう一度 あの頃に 戻りたいんだけれど 今はもう 諦めて 思い出せもしない  あの日に見たまぶしさは うるさいだけで 暖かな日差しにさえ 素直になれない  生きる事に追われて瞳を伏せて 頭上の広がりさえ気がつかない  余裕なんて 捨てちまった ひとかけらが足りない すぐそばに ある夢には 見向きもしなくなった  捨てたはずの季節を取り戻そう 碧い日差しにはあの君がいるはず  胸の中 広がるよ まだ心に光ってる 誰にでも 曇り空 たれ込める日もあるさ  青空を いつも胸に 青空をいつも胸に…
古代の戦士 feat. MICRO from HOME MADE 家族Your mission should you choose to accept it This tape will self destruct in 5 seconds Mr. Stone good luck 幸運を祈る  一歩足を踏み入れ 後悔など出来ない 底なしの泥にまみれて 沈んでく  大胆さと緻密さ 繊細さと野生が 俺の中でいつも 戦ってる  愛など捨てて 夢など見ちゃいけない 惚れた女さえも 油断したら 命もない  黒いスーツには 防弾処理をして 俺の 鉄の鎧 になれ 真っ白なシャツに 血が滲んだなら 痛み なんか 忘れるのさ 今は… 古代の戦士のようになれ  諦めは裏切り 自分など捨て去り 常に標的のマトでも あるんだ  狙われる恐怖を 暗闇に包んで 最果てのかすかな 未来を見る 愛する人も 巻き込んでしまうから 浅い眠りだけで そっと 離れていくだけ  赤い血を拭い 平然と歩く 夜の 街に 紛れながら これが光だと 心だけで言う 正義感を 隠し 野獣に変われ 俺の目に殺意の火を灯せ  Yeah どんな賛否を天秤にかけようが 一度決めたミッションはComplete まさにヒットマン、Gメン秘密結社 心は冷徹コンクリート Uh 住所不定 行方不明 本当の自分は雲の上 Yo Yo Yo それでも俺たちは行くのさ Yo Yo Yo Never turning back Get Down!!  いにしえからの 愚かな殺意 繰り返されてきた 無慈悲な歴史さ 愛など捨てて 夢など見ちゃいけない 惚れた女さえも 油断したら 命もない  黒いスーツには 防弾処理をして 俺の 鉄の鎧 になれ 真っ白なシャツに 血が滲んだなら 痛み なんか 忘れるのさ 赤い血を拭い 平然と歩く 夜の 街に 紛れながら これが光だと 心だけで言う 正義感を 隠し 野獣に変われ 古代の戦士のようになれ  Well Done Mr. Stone You Accomplished Your Mission I'll see you next time石井竜也石井竜也石井竜也Your mission should you choose to accept it This tape will self destruct in 5 seconds Mr. Stone good luck 幸運を祈る  一歩足を踏み入れ 後悔など出来ない 底なしの泥にまみれて 沈んでく  大胆さと緻密さ 繊細さと野生が 俺の中でいつも 戦ってる  愛など捨てて 夢など見ちゃいけない 惚れた女さえも 油断したら 命もない  黒いスーツには 防弾処理をして 俺の 鉄の鎧 になれ 真っ白なシャツに 血が滲んだなら 痛み なんか 忘れるのさ 今は… 古代の戦士のようになれ  諦めは裏切り 自分など捨て去り 常に標的のマトでも あるんだ  狙われる恐怖を 暗闇に包んで 最果てのかすかな 未来を見る 愛する人も 巻き込んでしまうから 浅い眠りだけで そっと 離れていくだけ  赤い血を拭い 平然と歩く 夜の 街に 紛れながら これが光だと 心だけで言う 正義感を 隠し 野獣に変われ 俺の目に殺意の火を灯せ  Yeah どんな賛否を天秤にかけようが 一度決めたミッションはComplete まさにヒットマン、Gメン秘密結社 心は冷徹コンクリート Uh 住所不定 行方不明 本当の自分は雲の上 Yo Yo Yo それでも俺たちは行くのさ Yo Yo Yo Never turning back Get Down!!  いにしえからの 愚かな殺意 繰り返されてきた 無慈悲な歴史さ 愛など捨てて 夢など見ちゃいけない 惚れた女さえも 油断したら 命もない  黒いスーツには 防弾処理をして 俺の 鉄の鎧 になれ 真っ白なシャツに 血が滲んだなら 痛み なんか 忘れるのさ 赤い血を拭い 平然と歩く 夜の 街に 紛れながら これが光だと 心だけで言う 正義感を 隠し 野獣に変われ 古代の戦士のようになれ  Well Done Mr. Stone You Accomplished Your Mission I'll see you next time
古都いにしえの街が霞む 最果ての丘に立ち ひとり風に吹かれると あなたを思い出す  香が漂う甍(いらか)の 窓越しに君を抱き 絹の肌を思わせる 過ぎ去りしあの日よ  行き交う人の波 探す愛しい影 瞳は幻を求め 心がささやく  せめてあの笑顔のまま 生きていてくれたら 風よ 君に届け  古き都の空 遠き河の流れ 恋は夢の如き姿 うつろう光が  二度と逢えぬ君の目を 頬杖で見ていた 風よ 君に届け石井竜也石井竜也石井竜也いにしえの街が霞む 最果ての丘に立ち ひとり風に吹かれると あなたを思い出す  香が漂う甍(いらか)の 窓越しに君を抱き 絹の肌を思わせる 過ぎ去りしあの日よ  行き交う人の波 探す愛しい影 瞳は幻を求め 心がささやく  せめてあの笑顔のまま 生きていてくれたら 風よ 君に届け  古き都の空 遠き河の流れ 恋は夢の如き姿 うつろう光が  二度と逢えぬ君の目を 頬杖で見ていた 風よ 君に届け
言の葉あかね雲 はるか山の端に 沈む日傘のすじもよう なおも想い出は色あせず いまだ此の胸に恋模様  桜花散る 夕べの日 抑えきれない言の葉を 文にしたためた さや祈りを のせる流れ  いつか季節さえ忘れ去り 夢も心も日を重ね 友はいずこかの空の下 あいも変わらぬは我ひとり  薫り立つのは藍の花 染まる心の絹糸が 風に震えてはささやいて 気付けば足元に細雪  そよ吹く秋は紅の楓落葉に ああ逢いたいと ああ刻んでも 戻れない せつなさよ  あの日に誓い合った あなたとの言葉 いつまでも 忘れられずに 今日もここに  あの日二人は鈍色の 川に黄金のせせらぎが ゆれて恋心ゆらめいて 影を落とすのは橋の下  愛しさも寂しさに 流れゆく思い出 川面に揺れる 夕焼けは あなたと私の空石井竜也米米CLUB・石井竜也米米CLUBTATOOあかね雲 はるか山の端に 沈む日傘のすじもよう なおも想い出は色あせず いまだ此の胸に恋模様  桜花散る 夕べの日 抑えきれない言の葉を 文にしたためた さや祈りを のせる流れ  いつか季節さえ忘れ去り 夢も心も日を重ね 友はいずこかの空の下 あいも変わらぬは我ひとり  薫り立つのは藍の花 染まる心の絹糸が 風に震えてはささやいて 気付けば足元に細雪  そよ吹く秋は紅の楓落葉に ああ逢いたいと ああ刻んでも 戻れない せつなさよ  あの日に誓い合った あなたとの言葉 いつまでも 忘れられずに 今日もここに  あの日二人は鈍色の 川に黄金のせせらぎが ゆれて恋心ゆらめいて 影を落とすのは橋の下  愛しさも寂しさに 流れゆく思い出 川面に揺れる 夕焼けは あなたと私の空
言葉にしないでコーヒーを淹れる間だけでも 君を見ていたかった 別れる事はもう解っている だからせめて静かに…  二人きりの時間もなく 素直に君に出来なかった 生きる事の難しさを 理由にはしたくない  もう何も言わないで 言葉にするだけ悲しいよ あまりにも長過ぎた 急ぎ足の恋  ソファーから立ち上がる君の肩 少し震えて見える お互いに大人になり過ぎてた あのドアを出て行くのか  疲れきった夢の街で 君と出会い離れて行く 君の香り残したまま 俺もここを出て行こう  もう何も言わないで 言葉にするだけ悲しいよ あまりにも長過ぎた 急ぎ足の恋  折れた羽を癒せないで 痛さも忘れるほどに 強がりさえ許せないで この恋は終わるよ  もう何も言わないで 言葉にするだけ悲しいよ あまりにも長過ぎた 急ぎ足の恋  もう何も言わないで 言葉にするだけ悲しいよ あまりにも長過ぎた 急ぎ足の恋石井竜也石井竜也石井竜也TATOOコーヒーを淹れる間だけでも 君を見ていたかった 別れる事はもう解っている だからせめて静かに…  二人きりの時間もなく 素直に君に出来なかった 生きる事の難しさを 理由にはしたくない  もう何も言わないで 言葉にするだけ悲しいよ あまりにも長過ぎた 急ぎ足の恋  ソファーから立ち上がる君の肩 少し震えて見える お互いに大人になり過ぎてた あのドアを出て行くのか  疲れきった夢の街で 君と出会い離れて行く 君の香り残したまま 俺もここを出て行こう  もう何も言わないで 言葉にするだけ悲しいよ あまりにも長過ぎた 急ぎ足の恋  折れた羽を癒せないで 痛さも忘れるほどに 強がりさえ許せないで この恋は終わるよ  もう何も言わないで 言葉にするだけ悲しいよ あまりにも長過ぎた 急ぎ足の恋  もう何も言わないで 言葉にするだけ悲しいよ あまりにも長過ぎた 急ぎ足の恋
鼓動亜細亜の大地を 吹き抜けるように ひとつの教えが この大地に根付いた  苦しみだけだった いにしえの心に それはまさに救いの 光だっただろう  掲諦 掲諦…  教典に記された 異国の言葉に 彼らは時を翔け 心で愛に変えた  ズィーヨ ズィーヨ ズィーヨ ズィーヨ  絹の道は 険しく遠い彼方へと 情熱の鼓動 たぎらせてる瞳よ  掲諦 掲諦…  月と星に誘われ 勇気だけを頼りに そこに生きる命を 救えると信じて  ズィーヨ ズィーヨ ズィーヨ ズィーヨ  遠き星座のもと 夜空の言葉も 伝える使命の旅 ひたすらに歩いた  ズィーヨ ズィーヨ ズィーヨ ズィーヨ石井竜也石井竜也石井竜也亜細亜の大地を 吹き抜けるように ひとつの教えが この大地に根付いた  苦しみだけだった いにしえの心に それはまさに救いの 光だっただろう  掲諦 掲諦…  教典に記された 異国の言葉に 彼らは時を翔け 心で愛に変えた  ズィーヨ ズィーヨ ズィーヨ ズィーヨ  絹の道は 険しく遠い彼方へと 情熱の鼓動 たぎらせてる瞳よ  掲諦 掲諦…  月と星に誘われ 勇気だけを頼りに そこに生きる命を 救えると信じて  ズィーヨ ズィーヨ ズィーヨ ズィーヨ  遠き星座のもと 夜空の言葉も 伝える使命の旅 ひたすらに歩いた  ズィーヨ ズィーヨ ズィーヨ ズィーヨ
この手は君にもう悲しい顔しないで 僕は裏切らない 風吹くたび 揺れる髪を見ている 笑顔 ただ待ってる  腕に抱いた小さな肩が震え 鼓動が伝われば 言葉なんていらないよ  終わりのない想いを知ると 変わってしまう 急に強くなれる 全てかけて 守っていたい たったひとつだけの 笑顔を この手はそのためにある  もう両手が一杯なら 僕が少し持つよ 胸深くに 隠している傷さえ いつか 話して欲しい  喜びなら僕から分けてあげる 悲しみを分けてよ どんなきみも知りたくて  終わりのない時間の中で 変わってしまう 全てすくいあげて また瞳が 濡れるときでも 拭いたい ここから離れず この手はそのためにある  終わりのない想いを知ると 変わってしまう 急に強くなれる 全てかけて 守っていたい たったひとつだけの 笑顔を この手はそのためにある  そのためにある石井竜也森戸太陽中崎英也もう悲しい顔しないで 僕は裏切らない 風吹くたび 揺れる髪を見ている 笑顔 ただ待ってる  腕に抱いた小さな肩が震え 鼓動が伝われば 言葉なんていらないよ  終わりのない想いを知ると 変わってしまう 急に強くなれる 全てかけて 守っていたい たったひとつだけの 笑顔を この手はそのためにある  もう両手が一杯なら 僕が少し持つよ 胸深くに 隠している傷さえ いつか 話して欲しい  喜びなら僕から分けてあげる 悲しみを分けてよ どんなきみも知りたくて  終わりのない時間の中で 変わってしまう 全てすくいあげて また瞳が 濡れるときでも 拭いたい ここから離れず この手はそのためにある  終わりのない想いを知ると 変わってしまう 急に強くなれる 全てかけて 守っていたい たったひとつだけの 笑顔を この手はそのためにある  そのためにある
この瞳が見えるかい何気なく遠くの海を見て ため息をついた時 何を思うの  君の横顔に見とれてる 俺に気づいて 見つめ合ってしまったふたり  この瞳に映る夢が君にはわかってるかい? 愛はいつしか消えない夢へと変わって行くものさ  さざ波の音に抱かれながら 揺れる髪 色っぽくとかす指先  ため息まじり 夕暮れの砂浜の風を よけて細い肩をすぼめる  この心に抱いてる夢が君には見えてるかい? 愛はいくつもの波を乗り越えて本物になるよ  きっと出逢える運命だったんだ そうとしか考えられないんだよ たぶん いつの日か…  俺の口笛に驚く君 「アタシその歌を胸の中で今 歌ってたの…」  この瞳に映る夢が君にはわかってるかい? 愛はいつしか消えない夢へと変わって行くものさ  夕日の色に染まる瞳は 俺の視線を動けなくしてしまう石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博何気なく遠くの海を見て ため息をついた時 何を思うの  君の横顔に見とれてる 俺に気づいて 見つめ合ってしまったふたり  この瞳に映る夢が君にはわかってるかい? 愛はいつしか消えない夢へと変わって行くものさ  さざ波の音に抱かれながら 揺れる髪 色っぽくとかす指先  ため息まじり 夕暮れの砂浜の風を よけて細い肩をすぼめる  この心に抱いてる夢が君には見えてるかい? 愛はいくつもの波を乗り越えて本物になるよ  きっと出逢える運命だったんだ そうとしか考えられないんだよ たぶん いつの日か…  俺の口笛に驚く君 「アタシその歌を胸の中で今 歌ってたの…」  この瞳に映る夢が君にはわかってるかい? 愛はいつしか消えない夢へと変わって行くものさ  夕日の色に染まる瞳は 俺の視線を動けなくしてしまう
この世のHEAVEN愛というものは 何てワガママなものなんだろう 自由には NO CONTROL YOU ARE THE FOXY GIRL CALL YOUR NAME WHAT YOU SEE? WATCHING FOR ME OH YEAH  この世の HEAVEN この世の春 求めるもの それは一つ 愛しい人を見つめてると そこには全ての夢 SO HEAVENLY WORLD YEAH  こんな広い世界で何故出逢う 二人だけの世界を MAKING LOVE YOU ARE THE SEXY GIRL HOLDING YOU WHAT YOU SEE? WATCHING FOR ME OH YEAH  この世の HEAVEN この世の春 求めるもの それは一つ 愛しい人を見つめてると そこには全ての夢 SO HEAVENLY WORLD YEAH  この世の HEAVEN この世の春 求めるもの それは一つ 揺れる体 揺れる心 溶け合う肌 溶け合う時 愛しい人を見つめてると そこには全ての夢 SO HEAVENLY WORLD YEAH  WOW HOLDING YOUR HEART MY LOVER SAYS この世の HEAVENLY WORLD WOW KISSING YOU MAKES ME LOVE YOU MORE この世の春  WOW HOLDING YOUR HEAHT MY LOVER SAYS この世の HEAVENLY WORLD WOW KISSING YOU MAKES ME LOVE YOU MORE この世の春石井竜也石井竜也石井竜也光田健一愛というものは 何てワガママなものなんだろう 自由には NO CONTROL YOU ARE THE FOXY GIRL CALL YOUR NAME WHAT YOU SEE? WATCHING FOR ME OH YEAH  この世の HEAVEN この世の春 求めるもの それは一つ 愛しい人を見つめてると そこには全ての夢 SO HEAVENLY WORLD YEAH  こんな広い世界で何故出逢う 二人だけの世界を MAKING LOVE YOU ARE THE SEXY GIRL HOLDING YOU WHAT YOU SEE? WATCHING FOR ME OH YEAH  この世の HEAVEN この世の春 求めるもの それは一つ 愛しい人を見つめてると そこには全ての夢 SO HEAVENLY WORLD YEAH  この世の HEAVEN この世の春 求めるもの それは一つ 揺れる体 揺れる心 溶け合う肌 溶け合う時 愛しい人を見つめてると そこには全ての夢 SO HEAVENLY WORLD YEAH  WOW HOLDING YOUR HEART MY LOVER SAYS この世の HEAVENLY WORLD WOW KISSING YOU MAKES ME LOVE YOU MORE この世の春  WOW HOLDING YOUR HEAHT MY LOVER SAYS この世の HEAVENLY WORLD WOW KISSING YOU MAKES ME LOVE YOU MORE この世の春
紺碧の街夢見心地 日差し 木陰 波打ち際 揺れる ボートまで歩く影二つ 潮騒に包まれる…  静かな海 白い壁に 岸壁の街 蒼い屋根の群れ まぶしい日差しも 乾いた海の風よ…      水平線からここまで流れてくる雲 遺跡の肌を模様に変えて 溶けて行く…  君がいたら 君がいたら  オリンポスの丘の上は 歴史の欠片を見せてくれながら 語りかけてくる 時は止められない事を…  今出来る事を精一杯にする事が 僕らに出来うる 命の証明なんだと…  岸壁から望む夕日 高い空に白い街よ ここに君がいてくれたら  岸壁から望む夕日 高い空に白い街よ ここに君がいてくれたら石井竜也石井竜也石井竜也TATOO夢見心地 日差し 木陰 波打ち際 揺れる ボートまで歩く影二つ 潮騒に包まれる…  静かな海 白い壁に 岸壁の街 蒼い屋根の群れ まぶしい日差しも 乾いた海の風よ…      水平線からここまで流れてくる雲 遺跡の肌を模様に変えて 溶けて行く…  君がいたら 君がいたら  オリンポスの丘の上は 歴史の欠片を見せてくれながら 語りかけてくる 時は止められない事を…  今出来る事を精一杯にする事が 僕らに出来うる 命の証明なんだと…  岸壁から望む夕日 高い空に白い街よ ここに君がいてくれたら  岸壁から望む夕日 高い空に白い街よ ここに君がいてくれたら
今夜は朝まで今宵集えし 世捨て人達よ 全て忘れて ここで興じるがいい! 今夜は朝まで ヤリまくろう! 今夜は朝まで 踊りまくろう!  中途半端じゃ 許されないぜ 力の限りに 歌い踊ればいい! 今夜は朝まで ヤリまくろう! 今夜は朝まで 踊りまくろう!  夢うつつのサイケなシェーキンダンス ネオ・フラワー・ムーブメント復活の兆しか?!  何のためにか解らぬ ガバメント クレイジー・デモクラシー でも暮らしもクレイジー  簡単な事さ 夢中になればいい そうすりゃ 全てが変わって来る! 今夜は朝まで ヤリまくろう! 今夜は朝まで 踊りまくろう!  ウダツの上がらねえ サイテーなボーシット・ダンス それでもいいのさ どうせオイラはマリオネット・クラウン  答えなんか 期待しねえほうが グッド・ウェイ 誰も本当の事なんか 解らねえんだから…  クソ真面目でも クソ野郎でも 結局人生は そう長くはねえ! 今夜は朝まで ヤリまくろう! 今夜は朝まで 踊りまくろう! 今夜は朝まで 踊りまくろう!  夢うつつのサイケなシェーキンダンス ネオ・フラワー・ムーブメント 復活の兆しか?!  何のためにか解らぬ ガバメント クレイジー・デモクラシー でも暮らしもクレイジー石井竜也石井竜也石井竜也柿崎洋一郎今宵集えし 世捨て人達よ 全て忘れて ここで興じるがいい! 今夜は朝まで ヤリまくろう! 今夜は朝まで 踊りまくろう!  中途半端じゃ 許されないぜ 力の限りに 歌い踊ればいい! 今夜は朝まで ヤリまくろう! 今夜は朝まで 踊りまくろう!  夢うつつのサイケなシェーキンダンス ネオ・フラワー・ムーブメント復活の兆しか?!  何のためにか解らぬ ガバメント クレイジー・デモクラシー でも暮らしもクレイジー  簡単な事さ 夢中になればいい そうすりゃ 全てが変わって来る! 今夜は朝まで ヤリまくろう! 今夜は朝まで 踊りまくろう!  ウダツの上がらねえ サイテーなボーシット・ダンス それでもいいのさ どうせオイラはマリオネット・クラウン  答えなんか 期待しねえほうが グッド・ウェイ 誰も本当の事なんか 解らねえんだから…  クソ真面目でも クソ野郎でも 結局人生は そう長くはねえ! 今夜は朝まで ヤリまくろう! 今夜は朝まで 踊りまくろう! 今夜は朝まで 踊りまくろう!  夢うつつのサイケなシェーキンダンス ネオ・フラワー・ムーブメント 復活の兆しか?!  何のためにか解らぬ ガバメント クレイジー・デモクラシー でも暮らしもクレイジー
今夜はダンステリア君の命のほんの少しをくれ 俺のわがままじゃ 決してないのさ ベイベー  きっと寂しいね その心を治そう 君は生まれ変わる 俺が光をあげよう  口説くつもりじゃないんだ ベイベー ただ今夜は 帰れなくなる  だから SHAKING DANCE!! LET'S GROOVING NIGHT!! そう SHAKING LOVE!! LET'S GROOVING NIGHT!! IT'S ALL RIGHT!! 今夜はこのダンステリアで…  潤む瞳に 俺が映ってる マメな男さ でも夢はでかいぜ  汗の匂いと ムスクが混ざりあって 君の体は燃え上がってきているね  夢の世界を味あわせよう それが俺の生まれた理由さ  だから SHAKING DANCE!! LET'S GROOVING NIGHT!! そう SHAKING LOVE!! LET'S GROOVING NIGHT!! IT'S ALL RIGHT!! 今夜はこのダンステリアで…  運命どころの話じゃない これは奇跡 今夜だけの恋さ  だから SHAKING DANCE!! LET'S GROOVING NIGHT!! そう SHAKING LOVE!! LET'S GROOVING NIGHT!! IT'S ALL RIGHT!! 今夜はこのダンステリアで…  だから SHAKING DANCE!! LET'S GROOVING NIGHT!! そう SHAKING LOVE!! LET'S GROOVING NIGHT!! IT'S ALL RIGHT!! 今夜はこのダンステリアで…石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博、柿崎洋一郎、浅野祥之、ケニー・モースリー、石井竜也君の命のほんの少しをくれ 俺のわがままじゃ 決してないのさ ベイベー  きっと寂しいね その心を治そう 君は生まれ変わる 俺が光をあげよう  口説くつもりじゃないんだ ベイベー ただ今夜は 帰れなくなる  だから SHAKING DANCE!! LET'S GROOVING NIGHT!! そう SHAKING LOVE!! LET'S GROOVING NIGHT!! IT'S ALL RIGHT!! 今夜はこのダンステリアで…  潤む瞳に 俺が映ってる マメな男さ でも夢はでかいぜ  汗の匂いと ムスクが混ざりあって 君の体は燃え上がってきているね  夢の世界を味あわせよう それが俺の生まれた理由さ  だから SHAKING DANCE!! LET'S GROOVING NIGHT!! そう SHAKING LOVE!! LET'S GROOVING NIGHT!! IT'S ALL RIGHT!! 今夜はこのダンステリアで…  運命どころの話じゃない これは奇跡 今夜だけの恋さ  だから SHAKING DANCE!! LET'S GROOVING NIGHT!! そう SHAKING LOVE!! LET'S GROOVING NIGHT!! IT'S ALL RIGHT!! 今夜はこのダンステリアで…  だから SHAKING DANCE!! LET'S GROOVING NIGHT!! そう SHAKING LOVE!! LET'S GROOVING NIGHT!! IT'S ALL RIGHT!! 今夜はこのダンステリアで…
五番街のマリーへ五番街へ行ったならば マリーの家へ行き どんなくらししているのか 見て来てほしい  五番街は 古い町で 昔からの人が きっと住んでいると思う たずねてほしい  マリーという娘と 遠い昔にくらし 悲しい思いをさせた それだけが 気がかり  五番街で うわさをきいて もしも嫁に行って 今がとてもしあわせなら 寄らずにほしい  五番街へ行ったならば マリーの家へ行き どんなくらししているのか 見て来てほしい  五番街で 住んだ頃は 長い髪をしてた 可愛いマリー今はどうか しらせてほしい  マリーという娘と 遠い昔にくらし 悲しい思いをさせた それだけが 気がかり  五番街は 近いけれど とても遠いところ 悪いけれどそんな思い 察してほしい石井竜也阿久悠都倉俊一松ヶ下宏之五番街へ行ったならば マリーの家へ行き どんなくらししているのか 見て来てほしい  五番街は 古い町で 昔からの人が きっと住んでいると思う たずねてほしい  マリーという娘と 遠い昔にくらし 悲しい思いをさせた それだけが 気がかり  五番街で うわさをきいて もしも嫁に行って 今がとてもしあわせなら 寄らずにほしい  五番街へ行ったならば マリーの家へ行き どんなくらししているのか 見て来てほしい  五番街で 住んだ頃は 長い髪をしてた 可愛いマリー今はどうか しらせてほしい  マリーという娘と 遠い昔にくらし 悲しい思いをさせた それだけが 気がかり  五番街は 近いけれど とても遠いところ 悪いけれどそんな思い 察してほしい
GOLDEN FISH & SILVER FOXGOLDEN FISH!! ヨゾラヲ群れ泳ぐ SILVER FOX!! ダマサレ DAY DREAM!! いつもの KISS!! マヤカシの YOU ARE COOL! 知りたくMORE NIGHT!! 過去の HISTORY  DIG ZAG!! LOVING YOUR EYES!! CHIG HAG!! 欲情 DANCE!!  おまえは夜の SAKANA さ サミシサ抱えて TOO MUCH. TOO BRIGHT. TOO SO SPECIAL BEAUTY TONIGHT.  TOO BIG. TOO STRONG. YOU ARE WONDERFUL GIRL. TOO SWEET. TOO CUTE. TOO PHYSICAL LOVE. TOO HARD. TOO LONG. TOO SO MUCH DESIRE OF LOVE.  GOLDEN FISH!! ヨゾラヲ群れ泳ぐ SILVER FOX!! ダマサレ DAY DREAM!! いつもの KISS!! マヤカシの YOU ARE COOL! 知りたく MORE NIGHT!! 過去の HISTORY  DIG ZAG!! LOVING YOUR EYES!! CHIG HAG!! 欲情 DANCE!!  この街似合いすぎてるよ捕らわれてる TOO MUCH. TOO BRIGHT. TOO SO SPECIAL BEAUTY TONIGHT.  TOO BIG. TOO STRONG. YOU ARE WONDERFUL GIRL. TOO SWEET. TOO CUTE. TOO PHYSICAL LOVE. TOO HARD. TOO LONG. TOO SO MUCH DESIRE OF LOVE.  GOLDEN FISH!! イタズラにときめく SILVER FOX!! この夢 MISS YOU!! いつもの KISS!! サゲスミの瞳 知りたく MORE NIGHT!! やるせ NIGHT AND DAY  DIG ZAG!! LOVING YOUR EYES!! CHIG HAG!! 欲情 DANCE!!  WO WOW WOW WO WOW WOW YEAH!! WO WOW WOW WO WOW WOW YEAH!!  GOLDEN FISH!! ヨゾラヲ群れ泳ぐ SILVER FOX!! ダマサレ DAY DREAM!! いつもの KISS!! マヤカシの YOU ARE COOL! 知りたく MORE NIGHT!! 過去の HISTORY  GOLDEN FISH!! イタズラにときめく SILVER FOX!! この夢 MISS YOU!! いつもの KISS!! サゲスミの瞳 知りたく MORE NIGHT!! やるせ NIGHT AND DAY  DIG ZAG!! LOVING YOUR EYES!! CHIG HAG!! 欲情 DANCE!!石井竜也石井竜也石井竜也柿崎洋一郎GOLDEN FISH!! ヨゾラヲ群れ泳ぐ SILVER FOX!! ダマサレ DAY DREAM!! いつもの KISS!! マヤカシの YOU ARE COOL! 知りたくMORE NIGHT!! 過去の HISTORY  DIG ZAG!! LOVING YOUR EYES!! CHIG HAG!! 欲情 DANCE!!  おまえは夜の SAKANA さ サミシサ抱えて TOO MUCH. TOO BRIGHT. TOO SO SPECIAL BEAUTY TONIGHT.  TOO BIG. TOO STRONG. YOU ARE WONDERFUL GIRL. TOO SWEET. TOO CUTE. TOO PHYSICAL LOVE. TOO HARD. TOO LONG. TOO SO MUCH DESIRE OF LOVE.  GOLDEN FISH!! ヨゾラヲ群れ泳ぐ SILVER FOX!! ダマサレ DAY DREAM!! いつもの KISS!! マヤカシの YOU ARE COOL! 知りたく MORE NIGHT!! 過去の HISTORY  DIG ZAG!! LOVING YOUR EYES!! CHIG HAG!! 欲情 DANCE!!  この街似合いすぎてるよ捕らわれてる TOO MUCH. TOO BRIGHT. TOO SO SPECIAL BEAUTY TONIGHT.  TOO BIG. TOO STRONG. YOU ARE WONDERFUL GIRL. TOO SWEET. TOO CUTE. TOO PHYSICAL LOVE. TOO HARD. TOO LONG. TOO SO MUCH DESIRE OF LOVE.  GOLDEN FISH!! イタズラにときめく SILVER FOX!! この夢 MISS YOU!! いつもの KISS!! サゲスミの瞳 知りたく MORE NIGHT!! やるせ NIGHT AND DAY  DIG ZAG!! LOVING YOUR EYES!! CHIG HAG!! 欲情 DANCE!!  WO WOW WOW WO WOW WOW YEAH!! WO WOW WOW WO WOW WOW YEAH!!  GOLDEN FISH!! ヨゾラヲ群れ泳ぐ SILVER FOX!! ダマサレ DAY DREAM!! いつもの KISS!! マヤカシの YOU ARE COOL! 知りたく MORE NIGHT!! 過去の HISTORY  GOLDEN FISH!! イタズラにときめく SILVER FOX!! この夢 MISS YOU!! いつもの KISS!! サゲスミの瞳 知りたく MORE NIGHT!! やるせ NIGHT AND DAY  DIG ZAG!! LOVING YOUR EYES!! CHIG HAG!! 欲情 DANCE!!
再会君の手が俺の頬 優しく包んだ時 吸い込まれてしまうように 抱きしめてた  いきなりの出逢い 2年振りの君は 大人らしい笑顔 しなやかな仕草は もう… 君が綺麗で  燃え上がっていく恋の火よ どうか彼女に届け 思い出だけを抱きしめて とても生きて行けないよ  勝手だよね男なんて 解っちゃいるんだけれど 意気地無しで 意地っ張りな俺を許して  どちらともつかずに別れ話をしてた あれから時が経って やさしい瞳の君に やっと気付いた…  蘇って行く恋の日よ せめてこの気持ちを あの日の過ちは忘れて 君とやり直したいよ  この心 きっと届け 再会(ふたたび)の恋なんだよ この気持ち きっと解る 君は恋人 この心 きっと届け 再会(ふたたび)の恋なんだよ この気持ち きっと解る 君は恋人石井竜也石井竜也石井竜也TATOO君の手が俺の頬 優しく包んだ時 吸い込まれてしまうように 抱きしめてた  いきなりの出逢い 2年振りの君は 大人らしい笑顔 しなやかな仕草は もう… 君が綺麗で  燃え上がっていく恋の火よ どうか彼女に届け 思い出だけを抱きしめて とても生きて行けないよ  勝手だよね男なんて 解っちゃいるんだけれど 意気地無しで 意地っ張りな俺を許して  どちらともつかずに別れ話をしてた あれから時が経って やさしい瞳の君に やっと気付いた…  蘇って行く恋の日よ せめてこの気持ちを あの日の過ちは忘れて 君とやり直したいよ  この心 きっと届け 再会(ふたたび)の恋なんだよ この気持ち きっと解る 君は恋人 この心 きっと届け 再会(ふたたび)の恋なんだよ この気持ち きっと解る 君は恋人
SILENCEsilence, darkness, so long nights, hit the target cold eyes, my still mind, forget life, shoot the night!  生命はまぼろし 消え去る風のよう 守られている そこが狙いさ 決められた的 引き金の指 そこにはなにも 入れる余地は無い  oh silence 影のよう oh silence 逃げられない 銃声も無く静かに ただ倒れるだけ It's my job! It's my job!  perfect, planning, hide my face, hide my name, moving, slowly, like the wind, I'm gone!  目立たぬように 摩天楼の光 背中に受けて 狙いを定める 空気を斬って 計算どおり やり遂げるだけ たったそれだけ…  oh silence こころも oh silence 消えていく 無情しかないこの世界 涙は血の色  生命はまぼろし 消え去る風のよう 守られている そこが狙いさ ただの標的 狙う俺には 生きるも死ぬも 同じことでしかない  oh silence 影のよう oh silence 逃げられない oh silence こころも oh silence 消えていく 無情しかないこの世界 涙は血の色 It's my job! It's my job! It's my job! It's my job!石井竜也石井竜也石井竜也TATOOsilence, darkness, so long nights, hit the target cold eyes, my still mind, forget life, shoot the night!  生命はまぼろし 消え去る風のよう 守られている そこが狙いさ 決められた的 引き金の指 そこにはなにも 入れる余地は無い  oh silence 影のよう oh silence 逃げられない 銃声も無く静かに ただ倒れるだけ It's my job! It's my job!  perfect, planning, hide my face, hide my name, moving, slowly, like the wind, I'm gone!  目立たぬように 摩天楼の光 背中に受けて 狙いを定める 空気を斬って 計算どおり やり遂げるだけ たったそれだけ…  oh silence こころも oh silence 消えていく 無情しかないこの世界 涙は血の色  生命はまぼろし 消え去る風のよう 守られている そこが狙いさ ただの標的 狙う俺には 生きるも死ぬも 同じことでしかない  oh silence 影のよう oh silence 逃げられない oh silence こころも oh silence 消えていく 無情しかないこの世界 涙は血の色 It's my job! It's my job! It's my job! It's my job!
桜の道桜舞い踊る並木道の途中で 何気なく交わす言葉 「寂しい」ただ それだけ  煌めく思い出の中 君を抱きしめた このまま二人の愛が消えそうで…  花吹雪の中で誓い合った 見て見ぬ振りの人々をよそに…  過ぎた季節は何かを教えている 同じ人などいない だからお互い解り合おう  明るい光の方へ歩いて行こう いつかは見つかるはずさ 幸せ…  春の陽が降る 花びらの風 二人を包んだ優しさの軌跡よ…  桜の道は僕らの甘い恋を知る 色彩の中で心を結ぼう  花吹雪の中で誓い合った 見て見ぬ振りの人々をよそに…  春の陽が降る 花びらの風 二人を包んだ優しさの軌跡よ…石井竜也石井竜也石井竜也TATOO桜舞い踊る並木道の途中で 何気なく交わす言葉 「寂しい」ただ それだけ  煌めく思い出の中 君を抱きしめた このまま二人の愛が消えそうで…  花吹雪の中で誓い合った 見て見ぬ振りの人々をよそに…  過ぎた季節は何かを教えている 同じ人などいない だからお互い解り合おう  明るい光の方へ歩いて行こう いつかは見つかるはずさ 幸せ…  春の陽が降る 花びらの風 二人を包んだ優しさの軌跡よ…  桜の道は僕らの甘い恋を知る 色彩の中で心を結ぼう  花吹雪の中で誓い合った 見て見ぬ振りの人々をよそに…  春の陽が降る 花びらの風 二人を包んだ優しさの軌跡よ…
ささえてくれるよさまざまな生き方 それぞれの愛 そもそも人は 時を旅する  ほとほと疲れ果て 今はクタクタ いろいろな未来たちが まだまだあるんだ  もともとの自分は 日に日に老いてく でもまだ諦めるには 少し早すぎる  とめどなく巻き起こる 面倒なことなんか 必ず乗り越えて 生きていくんだ  ときどき思うこと これからの自分 さんざん悩んでても 答えは出ないよ  流れ流されて 理想じゃなくても ゆめゆめ思うのは それが生きること  こりごりなことでも 何かを学んで これからの君を ささえてくれるはずだよ  ささえてくれるよ ささえてくれるよ石井竜也石井竜也石井竜也光田健一さまざまな生き方 それぞれの愛 そもそも人は 時を旅する  ほとほと疲れ果て 今はクタクタ いろいろな未来たちが まだまだあるんだ  もともとの自分は 日に日に老いてく でもまだ諦めるには 少し早すぎる  とめどなく巻き起こる 面倒なことなんか 必ず乗り越えて 生きていくんだ  ときどき思うこと これからの自分 さんざん悩んでても 答えは出ないよ  流れ流されて 理想じゃなくても ゆめゆめ思うのは それが生きること  こりごりなことでも 何かを学んで これからの君を ささえてくれるはずだよ  ささえてくれるよ ささえてくれるよ
さざなみの祈り深く碧い海の 逆らえぬ力よ 古の頃より 祀られし祈りよ  遠き思いに馳せて 我らの今を見る あまりにも壊れた この森羅万象  ゆらゆら揺れる 浮き沈む命 天に運命(さだめ)られた道を行く  玉響(たまゆら)の光 篝火(かがりび)の炎を 見つめ手を合わせましょう  さざなみへの祈りよ さざなみへの祈り それは風になりし 御霊への涙よ  絶え間ない流れ いつの世も同じ 人の心は変わらないから  愛こその暮らし 何故に自らを 苦しさに閉じ込めるのか  さざなみへの祈りよ さざなみへの祈り それは風になりし 御霊への涙よ石井竜也石井竜也古澤厳松ヶ下宏之深く碧い海の 逆らえぬ力よ 古の頃より 祀られし祈りよ  遠き思いに馳せて 我らの今を見る あまりにも壊れた この森羅万象  ゆらゆら揺れる 浮き沈む命 天に運命(さだめ)られた道を行く  玉響(たまゆら)の光 篝火(かがりび)の炎を 見つめ手を合わせましょう  さざなみへの祈りよ さざなみへの祈り それは風になりし 御霊への涙よ  絶え間ない流れ いつの世も同じ 人の心は変わらないから  愛こその暮らし 何故に自らを 苦しさに閉じ込めるのか  さざなみへの祈りよ さざなみへの祈り それは風になりし 御霊への涙よ
SUDDENLYOH SUDDENLY…  現実さえも どこかアヤフヤで その姿さえ 見えないような 時代は アカラサマな言葉も 真実さえも 言えないままで  OH SUDDENLY 前触れも何もなくて OH SUDDENLY 固く瞼を閉じる OH SUDDENLY 激流の中にいて OH SUDDENLY 君だけに愛を見る  突然に 突然に 突然に 変えられてく  心の中の 何かが崩れて 暗闇と悩みの中に沈み 忘れたくても 忘れられなくて 狂気がすれ違う 街で生きて行くのか  混沌の原色に 染められて どことなく不安が 内部で溶ける 痛めつくされ 傷付きながらも 一途の光 探してる俺は  OH SUDDENLY 予告なしで傷つき OH SUDDENLY あまんじて受けるのか OH SUDDENLY キツく抱きしめたまま OH SUDDENLY 引き裂かれ、君を見る  突然に 突然に 突然に 変えられてく  この世に生きて 信じられる事 輝いたもの やすらぎの光 もう遅い 全てかわり出している 今日も俺は君を夢に例えるしかないの …OH SUDDENLY石井竜也石井竜也石井竜也OH SUDDENLY…  現実さえも どこかアヤフヤで その姿さえ 見えないような 時代は アカラサマな言葉も 真実さえも 言えないままで  OH SUDDENLY 前触れも何もなくて OH SUDDENLY 固く瞼を閉じる OH SUDDENLY 激流の中にいて OH SUDDENLY 君だけに愛を見る  突然に 突然に 突然に 変えられてく  心の中の 何かが崩れて 暗闇と悩みの中に沈み 忘れたくても 忘れられなくて 狂気がすれ違う 街で生きて行くのか  混沌の原色に 染められて どことなく不安が 内部で溶ける 痛めつくされ 傷付きながらも 一途の光 探してる俺は  OH SUDDENLY 予告なしで傷つき OH SUDDENLY あまんじて受けるのか OH SUDDENLY キツく抱きしめたまま OH SUDDENLY 引き裂かれ、君を見る  突然に 突然に 突然に 変えられてく  この世に生きて 信じられる事 輝いたもの やすらぎの光 もう遅い 全てかわり出している 今日も俺は君を夢に例えるしかないの …OH SUDDENLY
砂漠へ行こう砂漠の地平線の上に吹く風はどこまでも青い空まで流れて行く  何もなく乾いた地面に砂の模様をかきながら時はゆっくりと過ぎる  眩しい目をして白い光の中 あの街を離れて ここまで来た  夢の中まで憧れてた 砂漠の街に行くところサ 少しの間でもいいんだ 現実を忘れよう  果てしなく広がる肌色の大地の上に立てばきっと何かが見えるはず  紫外線で切り取ったような影が自分の足もとに黒くへばりついている  乾いた陽射しを薄いシャツにうけて 音もない世界が 俺をつつむ  夢の中まで憧れてた 砂漠の街に行くところサ 少しの間でもいいんだ 現実を忘れよう  砂漠の地平線の上に吹く風はどこまでも青い空まで流れて行く  何もなく乾いた地面に砂の模様をかきながら時はゆっくりと過ぎる  本当の自分を忘れかけていた 取り戻してみよう もう一度だけ  夢の中まで憧れてた 砂漠の街に行くところサ 少しの間でもいいんだ 現実を忘れよう  夢の中まで憧れてた 砂漠の街に行くところサ 少しの間でもいいんだ 現実を忘れよう石井竜也石井竜也石井竜也伊藤隆博砂漠の地平線の上に吹く風はどこまでも青い空まで流れて行く  何もなく乾いた地面に砂の模様をかきながら時はゆっくりと過ぎる  眩しい目をして白い光の中 あの街を離れて ここまで来た  夢の中まで憧れてた 砂漠の街に行くところサ 少しの間でもいいんだ 現実を忘れよう  果てしなく広がる肌色の大地の上に立てばきっと何かが見えるはず  紫外線で切り取ったような影が自分の足もとに黒くへばりついている  乾いた陽射しを薄いシャツにうけて 音もない世界が 俺をつつむ  夢の中まで憧れてた 砂漠の街に行くところサ 少しの間でもいいんだ 現実を忘れよう  砂漠の地平線の上に吹く風はどこまでも青い空まで流れて行く  何もなく乾いた地面に砂の模様をかきながら時はゆっくりと過ぎる  本当の自分を忘れかけていた 取り戻してみよう もう一度だけ  夢の中まで憧れてた 砂漠の街に行くところサ 少しの間でもいいんだ 現実を忘れよう  夢の中まで憧れてた 砂漠の街に行くところサ 少しの間でもいいんだ 現実を忘れよう
SUMMER ENDSそんなに震えないで この腕の中で 初めてこんなふうに 俺に抱かれてくれたね  見つめ合ってばかりでは恋は進まないから 肩をそっと引き寄せてみた  Oh I Love you so much. Moon light on the beach. Looking for the your minds. Kissing summer night.  Close your eyesここで 愛を確かめよう やさしく Wind brows そして Finish summer times.  長い髪が似合う 砂浜の風に 二人酔いしれよう 誰もいない夏の終り  月の明かり 波を銀色に染めて足もとへ 運ぶよ 熱く燃える体  Oh I Love you so much. Moon light on the beach. Looking for the your minds. Kissing summer night.  Close your eyesここで 愛を確かめよう やさしくWind brows そしてFinish summer times.  おまえの背中越しに 夏の終りの月が輝いた海に映ってる波音 二人を包んでいるよ (oh- oh- oh- oh-)  Oh I Love you so much. Moon light on the beach. Looking for the your minds. Kissing summer night.  Close your eyesここで 愛を確かめよう やさしく Wind brows そして Finish summer times.  Oh I Love you so much. Moon light on the beach. Looking for the your minds. Kissing summer night.  Close your eyesここで 愛を確かめよう やさしく Wind brows そして Finish summer times.石井竜也石井竜也石井竜也伊藤隆博そんなに震えないで この腕の中で 初めてこんなふうに 俺に抱かれてくれたね  見つめ合ってばかりでは恋は進まないから 肩をそっと引き寄せてみた  Oh I Love you so much. Moon light on the beach. Looking for the your minds. Kissing summer night.  Close your eyesここで 愛を確かめよう やさしく Wind brows そして Finish summer times.  長い髪が似合う 砂浜の風に 二人酔いしれよう 誰もいない夏の終り  月の明かり 波を銀色に染めて足もとへ 運ぶよ 熱く燃える体  Oh I Love you so much. Moon light on the beach. Looking for the your minds. Kissing summer night.  Close your eyesここで 愛を確かめよう やさしくWind brows そしてFinish summer times.  おまえの背中越しに 夏の終りの月が輝いた海に映ってる波音 二人を包んでいるよ (oh- oh- oh- oh-)  Oh I Love you so much. Moon light on the beach. Looking for the your minds. Kissing summer night.  Close your eyesここで 愛を確かめよう やさしく Wind brows そして Finish summer times.  Oh I Love you so much. Moon light on the beach. Looking for the your minds. Kissing summer night.  Close your eyesここで 愛を確かめよう やさしく Wind brows そして Finish summer times.
五月雨六県ローラー (関東編)ヤツが隣で緩い冗談 そりゃヤバいぜ! 弱気な意見でかい顔(ツラ) こりゃダサいぜ!  ロッケンロール! ラックジャナイト! イッツオーライ! & バックオーライ!  超クールなツッパリ・グラス! オ・ベイベー! サミダレ・ロッケンローラー! 純情派ロッケンロール 惚れた! お前にフォーリンラブ  湯島天神わきのハートブレイクホテル ご自慢の剃り込み スペシャル・リージェント ハーケンクロイツのリングはリリーからのプレゼント ドクロの革ジャンを ベッドに投げて…  ゴキゲンなベッコウのコーム! ポマード! ヤナギヤ専門さ! グリース! よろしくロッケンロール 恋に 乾杯フォーリンラブ  優柔不断 北千住 そりゃイカすぜ! 開けてびっくり玉手箱 そこ夜露死苦!!  ロッケンロール! ラックジャナイト! イッツオーライ! & バックオーライ!  万歳 マイ・フィフティーズ! ツイスト! サミダレ・ロッケンローラー! チャンチキ OKサ! ベイベー! ジョンガラ・フォーリンラブ  身に付けているのはシルバー・メタリック  噴かすナナハン 真っ赤な改造(いじった)バイク 飛ばし屋 命の走りはハイウェー! 俺に掴まれよ 伝わるハート・ビート!  哀愁のロッケンローラー! 涙! 決して見せないぜ! 恋する暴走ガイ! オ・ベイベー! あの娘にフォーリンラブ!  飛ばし屋 命の走りはハイウェー! 俺に掴まれよ 伝わるハート・ビート!  哀愁のロッケンローラー! 涙! 決して見せないぜ! 恋する暴走ガイ! オ・ベイベー! あの娘にフォーリンラブ!石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博、柿崎洋一郎、浅野祥之、ケニー・モースリー、石井竜也ヤツが隣で緩い冗談 そりゃヤバいぜ! 弱気な意見でかい顔(ツラ) こりゃダサいぜ!  ロッケンロール! ラックジャナイト! イッツオーライ! & バックオーライ!  超クールなツッパリ・グラス! オ・ベイベー! サミダレ・ロッケンローラー! 純情派ロッケンロール 惚れた! お前にフォーリンラブ  湯島天神わきのハートブレイクホテル ご自慢の剃り込み スペシャル・リージェント ハーケンクロイツのリングはリリーからのプレゼント ドクロの革ジャンを ベッドに投げて…  ゴキゲンなベッコウのコーム! ポマード! ヤナギヤ専門さ! グリース! よろしくロッケンロール 恋に 乾杯フォーリンラブ  優柔不断 北千住 そりゃイカすぜ! 開けてびっくり玉手箱 そこ夜露死苦!!  ロッケンロール! ラックジャナイト! イッツオーライ! & バックオーライ!  万歳 マイ・フィフティーズ! ツイスト! サミダレ・ロッケンローラー! チャンチキ OKサ! ベイベー! ジョンガラ・フォーリンラブ  身に付けているのはシルバー・メタリック  噴かすナナハン 真っ赤な改造(いじった)バイク 飛ばし屋 命の走りはハイウェー! 俺に掴まれよ 伝わるハート・ビート!  哀愁のロッケンローラー! 涙! 決して見せないぜ! 恋する暴走ガイ! オ・ベイベー! あの娘にフォーリンラブ!  飛ばし屋 命の走りはハイウェー! 俺に掴まれよ 伝わるハート・ビート!  哀愁のロッケンローラー! 涙! 決して見せないぜ! 恋する暴走ガイ! オ・ベイベー! あの娘にフォーリンラブ!
さよならをもう一度ラララララララ……  いつか逢える きっと逢える さよならは 愛のことばさ  さよならをもう一度 あなたに 去って行く その肩に  今日で終わる わけではないと 声を出して 教えたいの  このままいると こわれそうな 二人だから はなれるのさ  いつか逢える きっと逢える さよならは 愛のことばさ  さよならをもう一度 あなたに 愛をこめ いいたいの  胸に残る 涙を捨てて 明日のために 別れようね  このままいると こわれそうな 二人だから はなれるのさ  いつか逢える きっと逢える さよならは 愛のことばさ石井竜也阿久悠川口真光田健一ラララララララ……  いつか逢える きっと逢える さよならは 愛のことばさ  さよならをもう一度 あなたに 去って行く その肩に  今日で終わる わけではないと 声を出して 教えたいの  このままいると こわれそうな 二人だから はなれるのさ  いつか逢える きっと逢える さよならは 愛のことばさ  さよならをもう一度 あなたに 愛をこめ いいたいの  胸に残る 涙を捨てて 明日のために 別れようね  このままいると こわれそうな 二人だから はなれるのさ  いつか逢える きっと逢える さよならは 愛のことばさ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
THE WING OF DREAMS -夢の翼-翼が雲を抜けると 広がる雲の海よ COBALT BLUE の空に 今にも触れそう  THE WING OF DREAMS 君とふたり WING OF DREAMS まぶしく目を細め 微笑んだ 横顔の MY LOVE  THE WING OF DREAMS 旅の空は WING OF DREAMS 憧れのあの国へ飛んで行こう 輝くよ SUNLIGHT  夢を見よう 人生は素晴らしいもの 長い愛の証  おとぎ話のような 子供染みた事でも この旅で語り合おう しばしすべて忘れて  THE WING OF DREAMS 手をつなぐ WING OF DREAMS 石畳の街は 季節さえ 映し出す WINDOWS  THE WING OF DREAMS WING OF DREAMS YOU ARE MY ANGEL WOWOWOW WING OF DREAMS OH I LOVE YOU石井竜也石井竜也石井竜也翼が雲を抜けると 広がる雲の海よ COBALT BLUE の空に 今にも触れそう  THE WING OF DREAMS 君とふたり WING OF DREAMS まぶしく目を細め 微笑んだ 横顔の MY LOVE  THE WING OF DREAMS 旅の空は WING OF DREAMS 憧れのあの国へ飛んで行こう 輝くよ SUNLIGHT  夢を見よう 人生は素晴らしいもの 長い愛の証  おとぎ話のような 子供染みた事でも この旅で語り合おう しばしすべて忘れて  THE WING OF DREAMS 手をつなぐ WING OF DREAMS 石畳の街は 季節さえ 映し出す WINDOWS  THE WING OF DREAMS WING OF DREAMS YOU ARE MY ANGEL WOWOWOW WING OF DREAMS OH I LOVE YOU
THE WAVE OF LOVE feat. ANRIDo you believe? I believe… This love! In This love? If so then why turn away 君のヨコガオが振り向いた  What is love? Love is this I know! You don't So then why ask me this way? 「信じているの?」なんて聞かないで  The wave of love 愛は夏のように燃え上がるけど Sometimesこの海に冷やされた 体を温めなきゃ…二人  You are here? I am here? With me With you The summer days will always change その瞳に何を見てるの?  The wave of love 愛は波のように揺らめくもの You're so bright 夏の日差しが 心を透明にしてゆく 二人…  日が傾きかけた 午後の海岸でPATIOから波打ち際 歩く君を見てる I Love you… You Love Me  The wave of love 愛は波のように揺らめくもの You're so bright この夏の日差しが 心を透明にしてゆく  The wave of love 愛は夏のように燃え上がるけど Sometimes この海に冷やされた 体を温めなきゃ…二人  The wave of love どんな 波にでも 二人なら同じ リズムで So let's dance forever 踊り続けましょう 二人の夏は まだ続いてる  I love you 何度抱き合っても 変わらない 胸の TOKI MEKI So let's dance forever 愛しい 貴方と 次の夏にも また この海「海岸(ばしょ)」で  SWEET LOVE !!石井竜也石井竜也・杏里石井竜也・杏里Do you believe? I believe… This love! In This love? If so then why turn away 君のヨコガオが振り向いた  What is love? Love is this I know! You don't So then why ask me this way? 「信じているの?」なんて聞かないで  The wave of love 愛は夏のように燃え上がるけど Sometimesこの海に冷やされた 体を温めなきゃ…二人  You are here? I am here? With me With you The summer days will always change その瞳に何を見てるの?  The wave of love 愛は波のように揺らめくもの You're so bright 夏の日差しが 心を透明にしてゆく 二人…  日が傾きかけた 午後の海岸でPATIOから波打ち際 歩く君を見てる I Love you… You Love Me  The wave of love 愛は波のように揺らめくもの You're so bright この夏の日差しが 心を透明にしてゆく  The wave of love 愛は夏のように燃え上がるけど Sometimes この海に冷やされた 体を温めなきゃ…二人  The wave of love どんな 波にでも 二人なら同じ リズムで So let's dance forever 踊り続けましょう 二人の夏は まだ続いてる  I love you 何度抱き合っても 変わらない 胸の TOKI MEKI So let's dance forever 愛しい 貴方と 次の夏にも また この海「海岸(ばしょ)」で  SWEET LOVE !!
THE PENDULUM OF LIFE~Piano version~歩いて行こう 迷いはあるけど 進まなきゃ 始まらない いつの時も 信じるしかない  道しるべ無き 旅の途中で ひと欠片のパンをくれたね あの喜びを 決して忘れない  何を求めて彷徨う 何を探してるの それはきっと その心を素直にする場所  LIFE TURNS ON A PENDULUM 揺れる心よ 迷いは明日の力になるよ 辛くとも歩いて行くだろう  何を求めて傷つき 何を憂いて泣くの そんな日々は脱ぎ捨てて 今すぐ旅立とう  何を求めて彷徨う 何を探してるの それはきっと その心を素直にする場所  TAKE A CHANCE YOU'LL MAKE THE RIGHT CHOICE ANYWAY TAKE A CHANCE もうすぐ晴れる この空に誘われて 素直に生きよう この空に誘われて 素直に生きよう石井竜也石井竜也石井竜也歩いて行こう 迷いはあるけど 進まなきゃ 始まらない いつの時も 信じるしかない  道しるべ無き 旅の途中で ひと欠片のパンをくれたね あの喜びを 決して忘れない  何を求めて彷徨う 何を探してるの それはきっと その心を素直にする場所  LIFE TURNS ON A PENDULUM 揺れる心よ 迷いは明日の力になるよ 辛くとも歩いて行くだろう  何を求めて傷つき 何を憂いて泣くの そんな日々は脱ぎ捨てて 今すぐ旅立とう  何を求めて彷徨う 何を探してるの それはきっと その心を素直にする場所  TAKE A CHANCE YOU'LL MAKE THE RIGHT CHOICE ANYWAY TAKE A CHANCE もうすぐ晴れる この空に誘われて 素直に生きよう この空に誘われて 素直に生きよう
幸せの形明日のために 今日を捨てるなんて それは愚かなこと 最高を求めてみても それは無駄になるだけ  誰か憎んで 幸せになるなら それは寂しいね 辛さから逃げていても 答えなど出ないよ  自分の夢さえ 決められないのに なぜ他人をうらやんで 責める事に時間を使う 何の意味があるの?  人の不幸 楽しめることが そもそも間違い 責められる痛さもある それを忘れているよ  せめて人は皆 粋な人生を 選ぶべきなんだ 逃げ道探すだけの空虚を 選ばないように  自分の夢さえ 決められないのに なぜ他人をうらやんで 責める事に時間を使う  せめて人は皆 粋な人生を 選ぶべきなんだ 逃げ道探すだけの空虚を 選ばないように石井竜也石井竜也石井竜也光田健一明日のために 今日を捨てるなんて それは愚かなこと 最高を求めてみても それは無駄になるだけ  誰か憎んで 幸せになるなら それは寂しいね 辛さから逃げていても 答えなど出ないよ  自分の夢さえ 決められないのに なぜ他人をうらやんで 責める事に時間を使う 何の意味があるの?  人の不幸 楽しめることが そもそも間違い 責められる痛さもある それを忘れているよ  せめて人は皆 粋な人生を 選ぶべきなんだ 逃げ道探すだけの空虚を 選ばないように  自分の夢さえ 決められないのに なぜ他人をうらやんで 責める事に時間を使う  せめて人は皆 粋な人生を 選ぶべきなんだ 逃げ道探すだけの空虚を 選ばないように
潮騒海の見えるホテルの部屋 潮騒 in your sigh 切ない 遠く離れて見知らぬ街 二人歩く浜辺  逃げるように あの場所から何も持たず ここまで来たのさ  「愛それだけ信じていいの?」と 二人愛だけを見つめて 繋いだこの手を離さずに  脱ぎ捨てた服をたどれば 寝そべる BED SIDE 煙 サンタ・フェは夕焼けの頃 恋人たちの場所  何も言わず肩を並べ 散歩途中ふと囁いた君  「愛してるの?それとも遊び?」と 急に問いかけられて すぐ答えに戸惑う俺がいた  靴の紐を解く君を 見下ろしてる俺が見えてるのかい?  「愛じゃないの?それならそれでも」 君は愛と恋心を取り逢えているの?  「愛それだけ信じていいの?」と 二人愛だけを見つめて 繋いだこの手を離さずに  潮騒 in your sigh 切ない 潮騒 in your sigh 切ない 潮騒 in your sigh 切ない 潮騒 in your sigh 切ない石井竜也石井竜也石井竜也TATOO海の見えるホテルの部屋 潮騒 in your sigh 切ない 遠く離れて見知らぬ街 二人歩く浜辺  逃げるように あの場所から何も持たず ここまで来たのさ  「愛それだけ信じていいの?」と 二人愛だけを見つめて 繋いだこの手を離さずに  脱ぎ捨てた服をたどれば 寝そべる BED SIDE 煙 サンタ・フェは夕焼けの頃 恋人たちの場所  何も言わず肩を並べ 散歩途中ふと囁いた君  「愛してるの?それとも遊び?」と 急に問いかけられて すぐ答えに戸惑う俺がいた  靴の紐を解く君を 見下ろしてる俺が見えてるのかい?  「愛じゃないの?それならそれでも」 君は愛と恋心を取り逢えているの?  「愛それだけ信じていいの?」と 二人愛だけを見つめて 繋いだこの手を離さずに  潮騒 in your sigh 切ない 潮騒 in your sigh 切ない 潮騒 in your sigh 切ない 潮騒 in your sigh 切ない
Scenario見つめ合う雨の歩道で おまえから傘を外した 長い髪つたうしずくで 心まで洗い流せば  逃げた訳じゃないのサ 身を引いただけどよ あの頃の二人じゃいけない  そう愛は一寸先闇 光を見えるのに 時一瞬も待たず 無情に胸を過ぎてく  夢は今を飲み込む程じゃなく 好転のきざしもままならず もしここにあるとすれば 結末のSCENARIOだけ  立ちすくむ二人の影に 街の灯が揺れて拡がる 「追いかけてここまで来たわ」と 腕の中よみがえる愛  ビルの赤い光が 点滅しながら 低い雲のすき間に隠れる  言葉は一貫性もなく ただ悪戯にCOOL 雨は一向に止む気配もなく 二人の運命も濡らしてる  一寸先闇 光を見えるのに 時一瞬も待たず 無情に胸を過ぎてく石井竜也石井竜也石井竜也柿崎洋一郎見つめ合う雨の歩道で おまえから傘を外した 長い髪つたうしずくで 心まで洗い流せば  逃げた訳じゃないのサ 身を引いただけどよ あの頃の二人じゃいけない  そう愛は一寸先闇 光を見えるのに 時一瞬も待たず 無情に胸を過ぎてく  夢は今を飲み込む程じゃなく 好転のきざしもままならず もしここにあるとすれば 結末のSCENARIOだけ  立ちすくむ二人の影に 街の灯が揺れて拡がる 「追いかけてここまで来たわ」と 腕の中よみがえる愛  ビルの赤い光が 点滅しながら 低い雲のすき間に隠れる  言葉は一貫性もなく ただ悪戯にCOOL 雨は一向に止む気配もなく 二人の運命も濡らしてる  一寸先闇 光を見えるのに 時一瞬も待たず 無情に胸を過ぎてく
射程距離簡単に 簡単に落とせやしない これじゃ つかめない 届かない この気持ち!  そうさ こんなんじゃ こんなんじゃ振り向かない いつも なぜなんだ だめなんだ 胸が詰まるよ  そう あれは一年も 前の出会いから ぎこちない らしくない 悪さも出来ない  とんだ おとぎ話 危ない 目つきをして そのくせ距離を見せつけるこんな 射程距離で! もう 君は俺を 見つけたスナイパーさ 俺だけ 狙われてるこれじゃもう 君を狙えない!!  計算で 計算で答えは出ない だけど 駄目なんだ 駄目なんだ この恋だけは  そうさ 本当は 本当は最初からもう 心 素直に 素顔で 明かせばよかった  もう 遅いかな君は 俺を遊んでいる だけどまだ とっておき 隠したライフル 命中 逃がさないぜ 手負いの FOXYLADY 余裕の笑顔が揺れ始めてる 射程距離は! もう俺の物さ 捉えたはずの残像 気付けば 喉元で笑う牙 好きにしてくれ!!  そう 勝負は一年も 前についていた 撃ち抜かれ動けない 派手なダンスの後  とんだ おとぎ話 危ない 目つきをして そのくせ距離を見せつけるこんな 射程距離で! もう 君は俺を 捉えたスナイパーさ 俺だけ 狙われてるこれじゃもう 君を狙えない!!石井竜也石井竜也松ヶ下宏之松ケ下宏之簡単に 簡単に落とせやしない これじゃ つかめない 届かない この気持ち!  そうさ こんなんじゃ こんなんじゃ振り向かない いつも なぜなんだ だめなんだ 胸が詰まるよ  そう あれは一年も 前の出会いから ぎこちない らしくない 悪さも出来ない  とんだ おとぎ話 危ない 目つきをして そのくせ距離を見せつけるこんな 射程距離で! もう 君は俺を 見つけたスナイパーさ 俺だけ 狙われてるこれじゃもう 君を狙えない!!  計算で 計算で答えは出ない だけど 駄目なんだ 駄目なんだ この恋だけは  そうさ 本当は 本当は最初からもう 心 素直に 素顔で 明かせばよかった  もう 遅いかな君は 俺を遊んでいる だけどまだ とっておき 隠したライフル 命中 逃がさないぜ 手負いの FOXYLADY 余裕の笑顔が揺れ始めてる 射程距離は! もう俺の物さ 捉えたはずの残像 気付けば 喉元で笑う牙 好きにしてくれ!!  そう 勝負は一年も 前についていた 撃ち抜かれ動けない 派手なダンスの後  とんだ おとぎ話 危ない 目つきをして そのくせ距離を見せつけるこんな 射程距離で! もう 君は俺を 捉えたスナイパーさ 俺だけ 狙われてるこれじゃもう 君を狙えない!!
SHADOW夢は儚く消え 記憶さえもなくし 自分が誰かも知らないままに 時はいたずらに この存在自体 無意味に感じさせてる  俺は何者でどこへいくのか? 沈む夕焼けに祈るだけ  こんなに不安な事があるだろうか? まるで濃い霧の中  手探りで探す 思い出の欠片 誰か大切な人がいたようで 前に進めば 後ろが消える 道も見えない虚無感だけ  俺の中の何かが変わり 元の自分が誰なのか?  これ以上苦しい事があるなら 俺は生きられない  地の底からはい出してきた 得体の知れない獣のよう 俺は何者でどこへいくのか? 沈む夕焼けに祈るだけ  何が真実で 誰が味方かも わからない嵐の中で迷うだけ 天使の声も聞こえない場所で なぜに俺は歩いてるのか  IN THE FOG IN THE FOG IN THE FOG… I'M WANDERING石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之夢は儚く消え 記憶さえもなくし 自分が誰かも知らないままに 時はいたずらに この存在自体 無意味に感じさせてる  俺は何者でどこへいくのか? 沈む夕焼けに祈るだけ  こんなに不安な事があるだろうか? まるで濃い霧の中  手探りで探す 思い出の欠片 誰か大切な人がいたようで 前に進めば 後ろが消える 道も見えない虚無感だけ  俺の中の何かが変わり 元の自分が誰なのか?  これ以上苦しい事があるなら 俺は生きられない  地の底からはい出してきた 得体の知れない獣のよう 俺は何者でどこへいくのか? 沈む夕焼けに祈るだけ  何が真実で 誰が味方かも わからない嵐の中で迷うだけ 天使の声も聞こえない場所で なぜに俺は歩いてるのか  IN THE FOG IN THE FOG IN THE FOG… I'M WANDERING
朝露が萌え立つ 羽衣のような曙 山並みを突き抜け ひとすじを照らす光よ  夢幻 神の御元 登りし御霊に 出ずる日  朝靄を散らせる 大いなる聖の力  朱色に染まれし 永久の暦よ 朱色に染まれし 古都の甍よ  追う魔が時になりて 人の世が入れぬ道は 朱に紅々燃ゆる 松明が足下照らす  まほろばの里 沈む夕日 明日も無事にと 詠う宵  一夜一夜 人は希望の命を夢見る  朱色に染まれし 人の心よ 朱色に染まれし 愛の炎よ  朱色に染まれし 永久の暦よ 朱色に染まれし 古都の甍よ  朱色に染まれし 人の心よ 朱色に染まれし 愛の炎よ  朝霧が漂う また新たなる一日よ石井竜也石井竜也石井竜也TATOO朝露が萌え立つ 羽衣のような曙 山並みを突き抜け ひとすじを照らす光よ  夢幻 神の御元 登りし御霊に 出ずる日  朝靄を散らせる 大いなる聖の力  朱色に染まれし 永久の暦よ 朱色に染まれし 古都の甍よ  追う魔が時になりて 人の世が入れぬ道は 朱に紅々燃ゆる 松明が足下照らす  まほろばの里 沈む夕日 明日も無事にと 詠う宵  一夜一夜 人は希望の命を夢見る  朱色に染まれし 人の心よ 朱色に染まれし 愛の炎よ  朱色に染まれし 永久の暦よ 朱色に染まれし 古都の甍よ  朱色に染まれし 人の心よ 朱色に染まれし 愛の炎よ  朝霧が漂う また新たなる一日よ
SUGARPOOL SIDE で食事 SEA BREEZING THROUGH THE SKY もっと FANTASY な MY LIFE 探してた  VERY BUSY 逃げ出して 今朝は PARADISE “TOKYO STYLE”I DON'T LIKE! でもしょうがないじゃない  RUNAWAY 昨日を捨てて COME AWAY 二人で SHINING DAY 青い空へ A HOLIDAY SLOW MOVING TIME 自由に  YOU GOTTA FREE YOUR MIND AND BODY DON'T CARE THE OUT COME BE CAREFREE LOVE AND PARTY ALL NIGHT LONG  BROWN SUGAR ひとつで ここは LIKE A HEAVEN いつも今頃 HARD WORK これこそ HUMANS LIFE!  RUNAWAY 昨日を捨てて COME AWAY 二人で SHINING DAY 青い空へと FLY AWAY A HOLIDAY SLOW MOVING TIME 自由に  YOU GOTTA FREE YOUR MIND AND BODY DON'T CARE THE OUT COME BE CAREFREE LOVE AND PARTY ALL NIGHT LONG  YOU GOTTA FREE YOUR MIND AND BODY DON'T CARE THE OUT COME BE CAREFREE LOVE AND PARTY ALL NIGHT LONG石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博POOL SIDE で食事 SEA BREEZING THROUGH THE SKY もっと FANTASY な MY LIFE 探してた  VERY BUSY 逃げ出して 今朝は PARADISE “TOKYO STYLE”I DON'T LIKE! でもしょうがないじゃない  RUNAWAY 昨日を捨てて COME AWAY 二人で SHINING DAY 青い空へ A HOLIDAY SLOW MOVING TIME 自由に  YOU GOTTA FREE YOUR MIND AND BODY DON'T CARE THE OUT COME BE CAREFREE LOVE AND PARTY ALL NIGHT LONG  BROWN SUGAR ひとつで ここは LIKE A HEAVEN いつも今頃 HARD WORK これこそ HUMANS LIFE!  RUNAWAY 昨日を捨てて COME AWAY 二人で SHINING DAY 青い空へと FLY AWAY A HOLIDAY SLOW MOVING TIME 自由に  YOU GOTTA FREE YOUR MIND AND BODY DON'T CARE THE OUT COME BE CAREFREE LOVE AND PARTY ALL NIGHT LONG  YOU GOTTA FREE YOUR MIND AND BODY DON'T CARE THE OUT COME BE CAREFREE LOVE AND PARTY ALL NIGHT LONG
春想まどろむ春の夢 揺れる草原を そよ風に吹かれ 歩く時 幻がふと見えた  銀色の冬も 金色の秋も 夏色の想い出も すべては芽吹く春に 始まる物語  移ろう季節さえ 忘れてしまいそう それほどにもろく はかなくて 想い出霞む日々  夢色の朝も 恋色の夜も 愛色の人も街も 心を染めぬく色 故郷の面影  緑色の山 空を映す川 透き通る風も海も このまま永遠にあれと せめてもの祈りよ  銀色の冬も 金色の秋も 夏色の想い出も すべては芽吹く春に 始まる物語石井竜也石井竜也石井竜也まどろむ春の夢 揺れる草原を そよ風に吹かれ 歩く時 幻がふと見えた  銀色の冬も 金色の秋も 夏色の想い出も すべては芽吹く春に 始まる物語  移ろう季節さえ 忘れてしまいそう それほどにもろく はかなくて 想い出霞む日々  夢色の朝も 恋色の夜も 愛色の人も街も 心を染めぬく色 故郷の面影  緑色の山 空を映す川 透き通る風も海も このまま永遠にあれと せめてもの祈りよ  銀色の冬も 金色の秋も 夏色の想い出も すべては芽吹く春に 始まる物語
衝動もう抑えきれない 君の白い素肌の誘惑 酔いしれるDecanter 注ぐWineglassを飲み干して  狂おしく波打ち 今にも君を壊したくなってしまう 衝動にかられて このTableの上で 今すぐ君を…  もう止めなよ そんなGame この危険な瞳が解るのかい? その目つきは最後さ 俺を誘い過ぎると危ないぜ  赤い薔薇の香り 口元の輝き そして悪戯な瞳 意味ありげな指先 濡れたように過ぎる 濃密な時間…  Wow Wow 愛の衝動 Wow Wow I know motion  そう何もかも捨てて この恋に燃え上がる 鼓動の響き その全ての仕種に 心が乱れて 恋に落ちて行く…  赤い薔薇の香り 口元の輝き そして悪戯な瞳 意味ありげな指先 濡れたように過ぎる 濃密な時間…  Wow Wow 愛の衝動 Wow Wow I know motion  Wow Wow 愛の衝動 Wow Wow I know motion Wow Wow Wow…石井竜也石井竜也石井竜也柿崎洋一郎もう抑えきれない 君の白い素肌の誘惑 酔いしれるDecanter 注ぐWineglassを飲み干して  狂おしく波打ち 今にも君を壊したくなってしまう 衝動にかられて このTableの上で 今すぐ君を…  もう止めなよ そんなGame この危険な瞳が解るのかい? その目つきは最後さ 俺を誘い過ぎると危ないぜ  赤い薔薇の香り 口元の輝き そして悪戯な瞳 意味ありげな指先 濡れたように過ぎる 濃密な時間…  Wow Wow 愛の衝動 Wow Wow I know motion  そう何もかも捨てて この恋に燃え上がる 鼓動の響き その全ての仕種に 心が乱れて 恋に落ちて行く…  赤い薔薇の香り 口元の輝き そして悪戯な瞳 意味ありげな指先 濡れたように過ぎる 濃密な時間…  Wow Wow 愛の衝動 Wow Wow I know motion  Wow Wow 愛の衝動 Wow Wow I know motion Wow Wow Wow…
SHOW MEそんなに見つめないで 見つめないで your eyes (弱いっす) あからさまだね ずいぶん 大胆な視線  友達の友達 その友達だけど 目をそらさないから 最初はムッとしたよ  穴のあくほど Show me and show me Falling love 気づかれるほど Show me and show me I show you  月に一度の party 奴が連れてきた mystery girl なんかすぐ ほれちまいそうで戸惑う  これ見よがしに mini の 足を組みかえちゃったりして 俺たちゃ気もそぞろ 振り回されてる  口びるをちょっと噛んで 微笑んで見つめる もうこれ完璧にOK 100% いけるかも  ふと目が合うだけで 恋に落ちてくほど 世の中単純かな そんなもんだったりなんかして  穴のあくほど Show me and show me Falling love 気づかれるほど Show me and show me I show you  裸の君は輝き 誘うままに窓に立ち 二人はいつか くずれてゆくんだ  これがただの夢でも 仕方ないっちゃないけど もうあきらめられないところさ  穴のあくほど Show me and show me Falling love 気づかれるほど Show me and show me I show you  穴のあくほど Show me and show me Falling love 気づかれるほど Show me and show me I show you石井竜也石井竜也石井竜也伊藤隆博そんなに見つめないで 見つめないで your eyes (弱いっす) あからさまだね ずいぶん 大胆な視線  友達の友達 その友達だけど 目をそらさないから 最初はムッとしたよ  穴のあくほど Show me and show me Falling love 気づかれるほど Show me and show me I show you  月に一度の party 奴が連れてきた mystery girl なんかすぐ ほれちまいそうで戸惑う  これ見よがしに mini の 足を組みかえちゃったりして 俺たちゃ気もそぞろ 振り回されてる  口びるをちょっと噛んで 微笑んで見つめる もうこれ完璧にOK 100% いけるかも  ふと目が合うだけで 恋に落ちてくほど 世の中単純かな そんなもんだったりなんかして  穴のあくほど Show me and show me Falling love 気づかれるほど Show me and show me I show you  裸の君は輝き 誘うままに窓に立ち 二人はいつか くずれてゆくんだ  これがただの夢でも 仕方ないっちゃないけど もうあきらめられないところさ  穴のあくほど Show me and show me Falling love 気づかれるほど Show me and show me I show you  穴のあくほど Show me and show me Falling love 気づかれるほど Show me and show me I show you
勝利!!さあ みんな集まって来い! さあ みんな祝儀持って来い! まあ どんなもんだい! これが本当の力! ツイてるだけじゃ こうは行かない!  だから 笹持って来い! ブワっと譛えに来い! ここは他人の勝利 祝ってみましょうよ! そうすりゃいつかは アナタにも 勝利でしょう!! OH やっぱ勝利でしょう!!  こんな瞬間を待ち望んでいた 日々努力重ねてきたつもり  愛の勝利!! この手に掴んだ勝利!! 夢にまで見た勝利!! 涙も出るで勝利!! 暫し酔いしれて…  さあ みんな歌いましょう!さあ みんな踊りましょう! そう この世で一番楽しい事は みんなで喜び分け合う事!  だから はしゃぎましょう! ドバっと浮かれましょう! ひとつ 頑張って 踏ん張ってテンぱって ヤンなって そんでもなんでも ここに来て 勝利でしょう!! OH やっぱ勝利でしょう!!  いつかきっとこんな日が来る事を 信じて自分を励ましてきた  あんな勝利!! そんな勝利!! こんな勝利!! でもやっぱり目分の勝利!! 嬉しくなるで勝利!! 暫し砕いしれて…  さあ みんな歌いましょう! さあ みんな踊りましょう! さあ みんな歌いましょう! さあ みんな踊りましょう!  さあ みんな歌いましょう! さあ みんな踊りましょう! さあ みんな歌いましょう! さあ みんな踊りましょう! …石井竜也石井竜也石井竜也渡邉貴浩さあ みんな集まって来い! さあ みんな祝儀持って来い! まあ どんなもんだい! これが本当の力! ツイてるだけじゃ こうは行かない!  だから 笹持って来い! ブワっと譛えに来い! ここは他人の勝利 祝ってみましょうよ! そうすりゃいつかは アナタにも 勝利でしょう!! OH やっぱ勝利でしょう!!  こんな瞬間を待ち望んでいた 日々努力重ねてきたつもり  愛の勝利!! この手に掴んだ勝利!! 夢にまで見た勝利!! 涙も出るで勝利!! 暫し酔いしれて…  さあ みんな歌いましょう!さあ みんな踊りましょう! そう この世で一番楽しい事は みんなで喜び分け合う事!  だから はしゃぎましょう! ドバっと浮かれましょう! ひとつ 頑張って 踏ん張ってテンぱって ヤンなって そんでもなんでも ここに来て 勝利でしょう!! OH やっぱ勝利でしょう!!  いつかきっとこんな日が来る事を 信じて自分を励ましてきた  あんな勝利!! そんな勝利!! こんな勝利!! でもやっぱり目分の勝利!! 嬉しくなるで勝利!! 暫し砕いしれて…  さあ みんな歌いましょう! さあ みんな踊りましょう! さあ みんな歌いましょう! さあ みんな踊りましょう!  さあ みんな歌いましょう! さあ みんな踊りましょう! さあ みんな歌いましょう! さあ みんな踊りましょう! …
SHORT CUT見かけをそのままとって ワルだと決めつけてる そんなの間違ってる 胸の中は君だけ!  簡単な恋はない まして愛など論外 解り合えるのには 俺に触れるしかない  お前は俺を選ぶ すでに濡れてるはずさ 偉そうに余裕かました その魅力に負けた  愛はないのさ 恋愛上手 愛はないのさ 愛はないのさ  瞳を合わせてくる 唇も光る 俺の瞳の中の 野性も目覚める  単純な言葉ですら 今や言えない状態 お互いに近づく ように出来てる  浮気な軽い奴と 俺を見くびるのかい? 派手な私服だけで 俺を値踏みするのかい?  愛はないのさ 恋愛上手 愛はないのさ 愛はないのさ  簡単な恋はない まして愛など論外 解り合えるのには 俺に触れるしかない  お前は俺を選ぶ すでに濡れてるはずさ 偉そうに余裕かました その魅力に負けた  愛はないのさ 恋愛上手 愛はないのさ 愛はないのさ  愛はないのさ 恋愛上手 愛はないのさ 恋愛上手石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之見かけをそのままとって ワルだと決めつけてる そんなの間違ってる 胸の中は君だけ!  簡単な恋はない まして愛など論外 解り合えるのには 俺に触れるしかない  お前は俺を選ぶ すでに濡れてるはずさ 偉そうに余裕かました その魅力に負けた  愛はないのさ 恋愛上手 愛はないのさ 愛はないのさ  瞳を合わせてくる 唇も光る 俺の瞳の中の 野性も目覚める  単純な言葉ですら 今や言えない状態 お互いに近づく ように出来てる  浮気な軽い奴と 俺を見くびるのかい? 派手な私服だけで 俺を値踏みするのかい?  愛はないのさ 恋愛上手 愛はないのさ 愛はないのさ  簡単な恋はない まして愛など論外 解り合えるのには 俺に触れるしかない  お前は俺を選ぶ すでに濡れてるはずさ 偉そうに余裕かました その魅力に負けた  愛はないのさ 恋愛上手 愛はないのさ 愛はないのさ  愛はないのさ 恋愛上手 愛はないのさ 恋愛上手
シルエット・ロマンス恋する女は 夢見たがりの いつも ヒロイン つかの間の 鏡に向かって アイペンシルの 色を並べて 迷うだけ 窓辺の憂い顔は 装う女心 茜色のシルエット  あぁ あなたに恋心ぬすまれて もっとロマンス 私に仕掛けてきて あぁ あなたに恋模様染められて もっと ロマンス ときめきを 止めないで  あなたのくちびる 首すじかすめ 私の声も かすれてた 無意識に イヤリング気づいたら はずしてた 重なりあう シルエット  あぁ 抱きしめて 身動き出来ないほど もっとロマンス 甘くだましてほしい あぁ 抱きしめて 鼓動がひびくほどに もっとロマンス 激しく感じさせて  あぁ あなたに恋心ぬすまれて もっとロマンス 私に仕掛けてきて あぁ あなたに恋模様染められて もっと ロマンス ときめきを 止めないで石井竜也来生えつこ来生たかお渡辺善太郎恋する女は 夢見たがりの いつも ヒロイン つかの間の 鏡に向かって アイペンシルの 色を並べて 迷うだけ 窓辺の憂い顔は 装う女心 茜色のシルエット  あぁ あなたに恋心ぬすまれて もっとロマンス 私に仕掛けてきて あぁ あなたに恋模様染められて もっと ロマンス ときめきを 止めないで  あなたのくちびる 首すじかすめ 私の声も かすれてた 無意識に イヤリング気づいたら はずしてた 重なりあう シルエット  あぁ 抱きしめて 身動き出来ないほど もっとロマンス 甘くだましてほしい あぁ 抱きしめて 鼓動がひびくほどに もっとロマンス 激しく感じさせて  あぁ あなたに恋心ぬすまれて もっとロマンス 私に仕掛けてきて あぁ あなたに恋模様染められて もっと ロマンス ときめきを 止めないで
神器神が住むという この島国に 生きる我等 龍神の民 今こそ一つになれ  おだやかな日々を奪われるならば 風よ雨よ 空 海 山よ 全ては要害となれ 陽射し 吹雪 大地を揺らせ それこそが龍の怒り  気高く胸を 張れる勇気を いつでも この身体に秘めている 今日も息衝く 日出ずる国は 海に浮かぶ龍の国  祈りの器で 酒を酌み交わし 言葉じゃなく 心で誓う これが御国の掟  嵐の前触れ 覚悟の静けさ 人よ声よ 歌 火の舞よ 我等の追い風となれ これが 正に 飛龍の化身 勇しく一途であれ  伝えられしは 命の炎 攻めてみよ 神が目を醒ます時 今日も息衝く 日出ずる国は 海に浮かぶ龍の国  気高く胸を 張れる勇気を いつでも この身体に秘めている 今日も息衝く 日出ずる国は 海に浮かぶ龍の国  伝えられしは 命の炎 攻めてみよ 神が目を醒ます時 今日も息衝く 日出ずる国は 海に浮かぶ龍の国  海に浮かぶ龍の国石井竜也石井竜也石井竜也TATOO神が住むという この島国に 生きる我等 龍神の民 今こそ一つになれ  おだやかな日々を奪われるならば 風よ雨よ 空 海 山よ 全ては要害となれ 陽射し 吹雪 大地を揺らせ それこそが龍の怒り  気高く胸を 張れる勇気を いつでも この身体に秘めている 今日も息衝く 日出ずる国は 海に浮かぶ龍の国  祈りの器で 酒を酌み交わし 言葉じゃなく 心で誓う これが御国の掟  嵐の前触れ 覚悟の静けさ 人よ声よ 歌 火の舞よ 我等の追い風となれ これが 正に 飛龍の化身 勇しく一途であれ  伝えられしは 命の炎 攻めてみよ 神が目を醒ます時 今日も息衝く 日出ずる国は 海に浮かぶ龍の国  気高く胸を 張れる勇気を いつでも この身体に秘めている 今日も息衝く 日出ずる国は 海に浮かぶ龍の国  伝えられしは 命の炎 攻めてみよ 神が目を醒ます時 今日も息衝く 日出ずる国は 海に浮かぶ龍の国  海に浮かぶ龍の国
蜃気楼あれはまるで夢の出来事 不思議は突然に現れた 今も残るあの感触… もう5年になるね 別れて お互いの事など 忘れてた こんな遠い街で出会う  香りもあのときのまま 見つめる前のため息 唇を触る仕草 素足が綺麗なとこも すべてがあの頃に戻ってく  何も聞かないで二人 静かに近づいてゆく 目と目の相槌をして 胸の鼓動感じ合う こんなの幻さ 蜃気楼  あせるように服を脱がせて お互いの指輪も取り合った 離れていた時を埋めよう  吐息の中で絡んだ 指と指が握り合う ここで抱きしめてしまうと ふと消えてしまいそうで 所詮は何かから逃げたくて  傷つけ合った想い出 泣き笑いした映画も 二人よく行ったカフェも 何より互いのコトも 今ではあの全てが 蜃気楼  香りもあの時のまま 見つめる前のため息 唇を触る仕草 素足が綺麗なとこも すべてがあの頃に戻ってく  傷つけ合った想い出 泣き笑いした映画も 二人よく行ったカフェも 何より互いのコトも 今ではあの全てが 蜃気楼石井竜也石井竜也筒美京平あれはまるで夢の出来事 不思議は突然に現れた 今も残るあの感触… もう5年になるね 別れて お互いの事など 忘れてた こんな遠い街で出会う  香りもあのときのまま 見つめる前のため息 唇を触る仕草 素足が綺麗なとこも すべてがあの頃に戻ってく  何も聞かないで二人 静かに近づいてゆく 目と目の相槌をして 胸の鼓動感じ合う こんなの幻さ 蜃気楼  あせるように服を脱がせて お互いの指輪も取り合った 離れていた時を埋めよう  吐息の中で絡んだ 指と指が握り合う ここで抱きしめてしまうと ふと消えてしまいそうで 所詮は何かから逃げたくて  傷つけ合った想い出 泣き笑いした映画も 二人よく行ったカフェも 何より互いのコトも 今ではあの全てが 蜃気楼  香りもあの時のまま 見つめる前のため息 唇を触る仕草 素足が綺麗なとこも すべてがあの頃に戻ってく  傷つけ合った想い出 泣き笑いした映画も 二人よく行ったカフェも 何より互いのコトも 今ではあの全てが 蜃気楼
secret eyesyou're so beautiful lady この髪を撫でられない I keep my heart to myself この恋も壊れていく  一層落ちていく 君の secret eyes  ひと時の夢もない お互いのひみつ  you're so mysterious lady 透き通る白い肌も I can't reach inside your heart 砂のように崩れていく  一体どうすれば 罠をやぶれる  信じたら危険な 二人とも同じ  愛も夢も諦めて ただ距離を測るだけ 燃えあがる胸を押さえ 横顔で読み取る secret eyes  一切死も忘れ 君とfall in love  誘惑さえこたえない 冷たさの中で  愛も夢も諦めて ただ距離を測るだけ 嘘だけでかまわない 今だけは寄り添う 燃えあがる胸を押さえ 横顔で読み取る secret eyes石井竜也石井竜也石井竜也TATOOyou're so beautiful lady この髪を撫でられない I keep my heart to myself この恋も壊れていく  一層落ちていく 君の secret eyes  ひと時の夢もない お互いのひみつ  you're so mysterious lady 透き通る白い肌も I can't reach inside your heart 砂のように崩れていく  一体どうすれば 罠をやぶれる  信じたら危険な 二人とも同じ  愛も夢も諦めて ただ距離を測るだけ 燃えあがる胸を押さえ 横顔で読み取る secret eyes  一切死も忘れ 君とfall in love  誘惑さえこたえない 冷たさの中で  愛も夢も諦めて ただ距離を測るだけ 嘘だけでかまわない 今だけは寄り添う 燃えあがる胸を押さえ 横顔で読み取る secret eyes
GENTLE KISS大人同士の駆け引きの果てには わざと粋に振る舞う事はやめておこう そうさとても理屈じゃ解らない事が 男と女には絶対あるものだよ  君の何気ないしぐさが この胸を恋に落としてく 愛のKISSをしよう  そして柔らかな君の唇 触れた時 YOUR SMILE 見せて欲しいんだよ 君にやさしくKISSを CLOSE EYES GENTLE KISS LOVE  甘い時間を過ごした季節は お互いの事をもっと知りたくて  心でしか感じないものが 本当に大切だね 愛のKISSをしよう  そして長い暗闇から 君が救い出してくれた まるで奇跡のように やさしくKISSを 君にやさしくKISSを CLOSE EYES GENTLE KISS LOVE  そして柔らかな君の唇 触れた時 YOUR SMILE 見せて欲しいんだよ 君にやさしくKISSを  そして長い暗闇から 君が救い出してくれた まるで奇跡のように やさしくKISSを 君にやさしくKISSを CLOSE EYES GENTLE KISS LOVE石井竜也石井竜也石井竜也TATOO大人同士の駆け引きの果てには わざと粋に振る舞う事はやめておこう そうさとても理屈じゃ解らない事が 男と女には絶対あるものだよ  君の何気ないしぐさが この胸を恋に落としてく 愛のKISSをしよう  そして柔らかな君の唇 触れた時 YOUR SMILE 見せて欲しいんだよ 君にやさしくKISSを CLOSE EYES GENTLE KISS LOVE  甘い時間を過ごした季節は お互いの事をもっと知りたくて  心でしか感じないものが 本当に大切だね 愛のKISSをしよう  そして長い暗闇から 君が救い出してくれた まるで奇跡のように やさしくKISSを 君にやさしくKISSを CLOSE EYES GENTLE KISS LOVE  そして柔らかな君の唇 触れた時 YOUR SMILE 見せて欲しいんだよ 君にやさしくKISSを  そして長い暗闇から 君が救い出してくれた まるで奇跡のように やさしくKISSを 君にやさしくKISSを CLOSE EYES GENTLE KISS LOVE
時間旅行頬を撫でてく 風のように この空みたいに晴れたら  今までのこと これからのこと すべてを心に刻んで  雨の日が嫌いだと 決めつけることもない 曇り空が青空になる  空を読んで その日を生きるより 夢をつかむための 日にしよう  時間旅行 みんながしているんだ その日一日が 大切なんだ  晴れた空には 光があり この胸しずかに照らして  悔しいことも 負けたことも いつかはあなたのためになるよ  毎日が同じだったら たぶんきっとつまらないよ 天気のように変わるから楽しいんだ  空を読んで その日を生きるより 夢をつかむための 日にしよう  時間旅行 みんながしているんだ その日一日が 大切なんだ石井竜也石井竜也石井竜也頬を撫でてく 風のように この空みたいに晴れたら  今までのこと これからのこと すべてを心に刻んで  雨の日が嫌いだと 決めつけることもない 曇り空が青空になる  空を読んで その日を生きるより 夢をつかむための 日にしよう  時間旅行 みんながしているんだ その日一日が 大切なんだ  晴れた空には 光があり この胸しずかに照らして  悔しいことも 負けたことも いつかはあなたのためになるよ  毎日が同じだったら たぶんきっとつまらないよ 天気のように変わるから楽しいんだ  空を読んで その日を生きるより 夢をつかむための 日にしよう  時間旅行 みんながしているんだ その日一日が 大切なんだ
飛~JUMP~翔困惑・誘惑・胸・湧く湧く 損得勘定無しで了承  夢心地・身体の隅々まで 全身感電状態さ  飛翔(JUMP) 一緒に天国まで 飛翔(JUMP) 逝かせてくれ 候!飛翔(JUMP) 深く突き刺され 候!飛翔(JUMP) 神秘の奥まで…  見目麗しく危険な状況 本当妖艶・悪戯・瞳光線  飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛べ! 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛べ! 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) おぉ! 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP)  欲望・願望・夢・吟ん吟ん 恋愛成就不確定要素  胸元・開き過ぎ・揺れる二つ 完全硬直状態さ  飛翔(JUMP) 人目惚れ恋煩い 飛翔(JUMP) 一部熱い場所 候!飛翔(JUMP) 早期欲情解放 候!飛翔(JUMP) 準備万端過剰  仕草・立ち居振る舞い・色香の舞い 本能剥き出し・火照る肌に汗  飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛べ! 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛べ! 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) おぉ! 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP)  飛翔(JUMP) 一緒に天国まで 飛翔(JUMP) 逝かせてくれ 候!飛翔(JUMP) 深く突き刺され 候!飛翔(JUMP) 神秘の奥まで  見目麗しく危険な状況 本当妖艶・悪戯・瞳光線  仕草・立ち居振る舞い・色香の舞い 本能剥き出し・火照る肌に汗  飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛べ! 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛べ! 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) おぉ! 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP)  寝どこ 勝負どこ 探しどこ 夢はどこ 寝どこ 勝負どこ 探しどこ 夢はどこ 寝どこ 勝負どこ 探しどこ 夢はどこ 寝どこ 勝負どこ 探しどこ 夢はどこ  飛翔(JUMP)!石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之困惑・誘惑・胸・湧く湧く 損得勘定無しで了承  夢心地・身体の隅々まで 全身感電状態さ  飛翔(JUMP) 一緒に天国まで 飛翔(JUMP) 逝かせてくれ 候!飛翔(JUMP) 深く突き刺され 候!飛翔(JUMP) 神秘の奥まで…  見目麗しく危険な状況 本当妖艶・悪戯・瞳光線  飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛べ! 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛べ! 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) おぉ! 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP)  欲望・願望・夢・吟ん吟ん 恋愛成就不確定要素  胸元・開き過ぎ・揺れる二つ 完全硬直状態さ  飛翔(JUMP) 人目惚れ恋煩い 飛翔(JUMP) 一部熱い場所 候!飛翔(JUMP) 早期欲情解放 候!飛翔(JUMP) 準備万端過剰  仕草・立ち居振る舞い・色香の舞い 本能剥き出し・火照る肌に汗  飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛べ! 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛べ! 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) おぉ! 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP)  飛翔(JUMP) 一緒に天国まで 飛翔(JUMP) 逝かせてくれ 候!飛翔(JUMP) 深く突き刺され 候!飛翔(JUMP) 神秘の奥まで  見目麗しく危険な状況 本当妖艶・悪戯・瞳光線  仕草・立ち居振る舞い・色香の舞い 本能剥き出し・火照る肌に汗  飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛べ! 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛べ! 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) おぉ! 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP) 飛翔(JUMP)  寝どこ 勝負どこ 探しどこ 夢はどこ 寝どこ 勝負どこ 探しどこ 夢はどこ 寝どこ 勝負どこ 探しどこ 夢はどこ 寝どこ 勝負どこ 探しどこ 夢はどこ  飛翔(JUMP)!
破綻した性格は 日常のあらゆる事まで 歪めてしまうのか?  不純か また純粋過ぎるかは別問題として 粗暴な振る舞いか?  波を立てまいと 我慢するように教えられてた これまでアヤマチか?  すでにここは変わりつつあるのに 保守な人達は 解らない 流れさえも  狭い視線の弱い光りは 曇りがちの空へ 今欲しいのは変わらない物 だけどそんなモノは  胸の中は お前だけだと 解っているのだけれども 不安は少しずつ心を 変えてしまうものなのか  沈みがちなこの頃の俺は 無理して笑っていた それこそツライのに  切れるか また切れないかなんてのは別問題として 最低の気分だね?  細い都会のビルの隙間に 冷たい風が吹く 時を越えても変わらない物 だけどそんなモノは  命を捧げるほど 愛に 傾けていたはずなのに お前を抱き締めてた腕が 少しずつほどけて行く  不安の中で生きて行くのが 運命だとしても 諦めないで 歩ける場所を 探す旅をしよう  胸の中は お前だけだと 解っているのだけれど 不安は少しずつ心を 変えてしまうものなのか  命を捧げるほど 愛に 傾けていたはずなのに お前を抱き締めてた腕が 少しずつほどけて行く石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博破綻した性格は 日常のあらゆる事まで 歪めてしまうのか?  不純か また純粋過ぎるかは別問題として 粗暴な振る舞いか?  波を立てまいと 我慢するように教えられてた これまでアヤマチか?  すでにここは変わりつつあるのに 保守な人達は 解らない 流れさえも  狭い視線の弱い光りは 曇りがちの空へ 今欲しいのは変わらない物 だけどそんなモノは  胸の中は お前だけだと 解っているのだけれども 不安は少しずつ心を 変えてしまうものなのか  沈みがちなこの頃の俺は 無理して笑っていた それこそツライのに  切れるか また切れないかなんてのは別問題として 最低の気分だね?  細い都会のビルの隙間に 冷たい風が吹く 時を越えても変わらない物 だけどそんなモノは  命を捧げるほど 愛に 傾けていたはずなのに お前を抱き締めてた腕が 少しずつほどけて行く  不安の中で生きて行くのが 運命だとしても 諦めないで 歩ける場所を 探す旅をしよう  胸の中は お前だけだと 解っているのだけれど 不安は少しずつ心を 変えてしまうものなのか  命を捧げるほど 愛に 傾けていたはずなのに お前を抱き締めてた腕が 少しずつほどけて行く
ジョニイへの伝言ジョニィが来たなら伝えてよ 2時間待ってたと 割と元気よく出て行ったよと お酒のついでに話してよ 友だちなら そこのところ うまく伝えて  ジョニィが来たなら伝えてよ わたしは大丈夫 もとの踊り子でまた稼げるわ 根っから陽気に出来てるの 友だちなら そこのところ うまく伝えて  今度のバスで行く西でも東でも 気がつけばさびしげな町ね この町は  友だちなら そこのところ うまく伝えて  今度のバスで行く西でも東でも 気がつけばさびしげな町ね この町は  ジョニィが来たなら伝えてよ 2時間待ってたと サイは投げられた もう出かけるわ 私は私の道を行く 友だちなら そこのところ うまく伝えて うまく伝えて石井竜也阿久悠都倉俊一ジョニィが来たなら伝えてよ 2時間待ってたと 割と元気よく出て行ったよと お酒のついでに話してよ 友だちなら そこのところ うまく伝えて  ジョニィが来たなら伝えてよ わたしは大丈夫 もとの踊り子でまた稼げるわ 根っから陽気に出来てるの 友だちなら そこのところ うまく伝えて  今度のバスで行く西でも東でも 気がつけばさびしげな町ね この町は  友だちなら そこのところ うまく伝えて  今度のバスで行く西でも東でも 気がつけばさびしげな町ね この町は  ジョニィが来たなら伝えてよ 2時間待ってたと サイは投げられた もう出かけるわ 私は私の道を行く 友だちなら そこのところ うまく伝えて うまく伝えて
人生月見酒オメエと二人で酒飲んで サイケデリックに佐渡オケサ テメエと二人で月見して 人生大体 万華鏡  汗と涙の蝉時雨 恥も意気地の雨合羽 オメエとオレは人でなし どうせ世間じゃ つま弾き  飲めや踊れや日本晴れ 櫻舞い散る 桶狭間 より取り見取り深緑 末広がりの富士山よ石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博・柿崎洋一郎・浅野祥之・成田昭彦・石井竜也オメエと二人で酒飲んで サイケデリックに佐渡オケサ テメエと二人で月見して 人生大体 万華鏡  汗と涙の蝉時雨 恥も意気地の雨合羽 オメエとオレは人でなし どうせ世間じゃ つま弾き  飲めや踊れや日本晴れ 櫻舞い散る 桶狭間 より取り見取り深緑 末広がりの富士山よ
STRIPE ZONE颯爽 風を切り 過ぎて行く風景も まるでいくつもの色 STRIPE模様  颯爽 地面から 空に飛び出すような 子供の頃 夢見てたFEELING 今確かに風になってる  まさに流れる STRIPE ZONE STRIPE ZONE STRIPE ZONE すべてのものが STRIPEの世界に変わってく  一層 強くなる SPEEDの快感 悶々とした 心も晴れてく  感情 高鳴り 一瞬の興奮で すべて流せ 夢取り戻せ 命よ必ず輝け!  まさに流れる STRIPE ZONE STRIPE ZONE STRIPE ZONE すべてのものが STRIPEの世界に変わってく  子供の頃 夢見てたFEELING 今確かになる すべて流せ 夢取り戻せ 命よ必ず輝け!  まさに流れる STRIPE ZONE STRIPE ZONE STRIPE ZONE すべてのものが STRIPEの世界に変わってく  STRIPE ZONE石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之颯爽 風を切り 過ぎて行く風景も まるでいくつもの色 STRIPE模様  颯爽 地面から 空に飛び出すような 子供の頃 夢見てたFEELING 今確かに風になってる  まさに流れる STRIPE ZONE STRIPE ZONE STRIPE ZONE すべてのものが STRIPEの世界に変わってく  一層 強くなる SPEEDの快感 悶々とした 心も晴れてく  感情 高鳴り 一瞬の興奮で すべて流せ 夢取り戻せ 命よ必ず輝け!  まさに流れる STRIPE ZONE STRIPE ZONE STRIPE ZONE すべてのものが STRIPEの世界に変わってく  子供の頃 夢見てたFEELING 今確かになる すべて流せ 夢取り戻せ 命よ必ず輝け!  まさに流れる STRIPE ZONE STRIPE ZONE STRIPE ZONE すべてのものが STRIPEの世界に変わってく  STRIPE ZONE
砂の川愛は砂の城 瞬く間の風 針のない時計の営み 開けられない扉 水の消えた川  遠くまで波に流された 靴を君は見つめてる 何か終りを望んでいるように・・・いつまでも  恋は冬の坂を加速度を増して転がり始めてる 君は振り向かずに香りだけを残して行く  愛は砂の城 瞬く間の風 針のない時計の営み 開けられない扉 水の消えた川 瞳の中に揺れる季節 砂に埋もれて行く思い出・・・悲しくて  風が吹く岸辺を歩く 二人の影は離れて いつしか低い夕日に消される・・・切なくて  捨てた物が多くて拾い集めてもなぜか虚しいだけで 胸の片隅で震える君からの声  裸足の足跡 割れた窓の夢 腕に残る君の感触 頬杖の理由 後悔のリフレイン 交差する会話もとぎれて 君は急に瞼を閉じて…さよなら  恋は冬の坂を加速度を増して転がり始めてる 君は振り向かずに香りだけを残して行く  愛は砂の城 瞬く間の風 針のない時計の営み 開けられない扉 水の消えた川 瞳の中に揺れる季節 砂に埋もれて行く思い出・・・悲しくて  裸足の足跡 割れた窓の夢 腕に残る君の感触 頬杖の理由 後悔のリフレイン 交差する会話もとぎれて 君は急に瞼を閉じて…さよなら石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博・近田潔人愛は砂の城 瞬く間の風 針のない時計の営み 開けられない扉 水の消えた川  遠くまで波に流された 靴を君は見つめてる 何か終りを望んでいるように・・・いつまでも  恋は冬の坂を加速度を増して転がり始めてる 君は振り向かずに香りだけを残して行く  愛は砂の城 瞬く間の風 針のない時計の営み 開けられない扉 水の消えた川 瞳の中に揺れる季節 砂に埋もれて行く思い出・・・悲しくて  風が吹く岸辺を歩く 二人の影は離れて いつしか低い夕日に消される・・・切なくて  捨てた物が多くて拾い集めてもなぜか虚しいだけで 胸の片隅で震える君からの声  裸足の足跡 割れた窓の夢 腕に残る君の感触 頬杖の理由 後悔のリフレイン 交差する会話もとぎれて 君は急に瞼を閉じて…さよなら  恋は冬の坂を加速度を増して転がり始めてる 君は振り向かずに香りだけを残して行く  愛は砂の城 瞬く間の風 針のない時計の営み 開けられない扉 水の消えた川 瞳の中に揺れる季節 砂に埋もれて行く思い出・・・悲しくて  裸足の足跡 割れた窓の夢 腕に残る君の感触 頬杖の理由 後悔のリフレイン 交差する会話もとぎれて 君は急に瞼を閉じて…さよなら
砂の中の宝石 ~放浪者~夢か幻かこの砂漠の中に埋もれてる ほんの小さな輝きを求めて彷徨い歩いて  希望の見えない愛故に 健気な影を追い求め 這いつくばりながらも すがりつく この心の砂漠のように  砂の中の宝石 霧の中の命 砂の中の宝石 もう見つかりそうもない  こんな途方もない 覚悟なんか 出来そうもない  追いつめられた兵士の涙が消え行くときに 探しあてる未来もなく途方にくれる影一つ  砂嵐にまきこまれて 身動き一つできない あの燃え上がるような 愛の痕跡 彷徨うだけで  砂の中の宝石 視界も消えていく 砂の中の宝石 このままじゃ倒れてしまう  あんな輝きはもう多分 この先にはないのか?  砂の中の宝石 もう一度この手に 砂の中の宝石 君が戻るならば 砂の中の宝石 彷徨える兵士よ 砂の中の宝石 戦いも忘れたのか  愛の不条理は 砂漠の海に 沈んでいく石井竜也石井竜也石井竜也夢か幻かこの砂漠の中に埋もれてる ほんの小さな輝きを求めて彷徨い歩いて  希望の見えない愛故に 健気な影を追い求め 這いつくばりながらも すがりつく この心の砂漠のように  砂の中の宝石 霧の中の命 砂の中の宝石 もう見つかりそうもない  こんな途方もない 覚悟なんか 出来そうもない  追いつめられた兵士の涙が消え行くときに 探しあてる未来もなく途方にくれる影一つ  砂嵐にまきこまれて 身動き一つできない あの燃え上がるような 愛の痕跡 彷徨うだけで  砂の中の宝石 視界も消えていく 砂の中の宝石 このままじゃ倒れてしまう  あんな輝きはもう多分 この先にはないのか?  砂の中の宝石 もう一度この手に 砂の中の宝石 君が戻るならば 砂の中の宝石 彷徨える兵士よ 砂の中の宝石 戦いも忘れたのか  愛の不条理は 砂漠の海に 沈んでいく
SMALL DIAMOND RINGいつか君と同じ場所に 立てれば良いなと思い始めて つかず離れず心の色を 確かめてばかり これじゃだめだね?  お互いのこと意識してるけど 言葉にはできなくて 自信もなく時が過ぎてた この恋を愛にして行こう!!  SMALL DIAMOND RING! このポケットに SMALL DIAMOND RING! 君は待ってるね!  君をはじめて見たその時に 何かを感じて胸が騒いだ あれからずっとその笑顔が 勇気になってた やっと気がついた  沈みがちな気持ち隠しても 君には解ってしまう 助け合って二人はここまで 歩けてた事 形にしよう!!  SMALL DIAMOND RING! ちっぽけだけど SMALL DIAMOND RING! 君に渡すよ! SMALL DIAMOND RING! 素直になるよ! SMALL DIAMOND RING! 扉を開けよう!  窓辺の席に座る君を見て 胸に何度も聞いたよ… 白い箱を開けたその時 涙まじりの君の笑顔!!  SMALL DIAMOND RING! ちっぽけだけど SMALL DIAMOND RING! 君に渡すよ! SMALL DIAMOND RING! 素直になるよ! SMALL DIAMOND RING! 扉を開けよう!石井竜也石井竜也石井竜也いつか君と同じ場所に 立てれば良いなと思い始めて つかず離れず心の色を 確かめてばかり これじゃだめだね?  お互いのこと意識してるけど 言葉にはできなくて 自信もなく時が過ぎてた この恋を愛にして行こう!!  SMALL DIAMOND RING! このポケットに SMALL DIAMOND RING! 君は待ってるね!  君をはじめて見たその時に 何かを感じて胸が騒いだ あれからずっとその笑顔が 勇気になってた やっと気がついた  沈みがちな気持ち隠しても 君には解ってしまう 助け合って二人はここまで 歩けてた事 形にしよう!!  SMALL DIAMOND RING! ちっぽけだけど SMALL DIAMOND RING! 君に渡すよ! SMALL DIAMOND RING! 素直になるよ! SMALL DIAMOND RING! 扉を開けよう!  窓辺の席に座る君を見て 胸に何度も聞いたよ… 白い箱を開けたその時 涙まじりの君の笑顔!!  SMALL DIAMOND RING! ちっぽけだけど SMALL DIAMOND RING! 君に渡すよ! SMALL DIAMOND RING! 素直になるよ! SMALL DIAMOND RING! 扉を開けよう!
世界一の歌透き通るような 風に吹かれて どこまでも続く あの地平線は  午後の日差しに体を預けて ただ草原にたたずみ 目を閉じたら大切な物が 瞼の裏に見えてくる  世界一の愛を歌おう! あなただけに届くように 世界一の愛で包もう! すべてかけて守っていくと決めたんだ 手をつなごう!  青い空からは 霧のような雨 虹の橋が今 ふたりに架かる  腕を広げて霧雨にわざと 濡れると心も軽く いらない物を洗い流して行く そして始まる次の物語  世界一の夢を歌おう! そっと君に聞こえるよう 世界一の夢を語ろう! たとえ小さな事でもこれから二人 手をつなごう! 愛し合おう!  世界一の愛を歌おう! あなただけに届くように 世界一の愛で包もう! すべてかけて守って行くと決めたんだ  手をつなごう! 愛し合おう! ずっと一緒だよ!石井竜也石井竜也石井竜也透き通るような 風に吹かれて どこまでも続く あの地平線は  午後の日差しに体を預けて ただ草原にたたずみ 目を閉じたら大切な物が 瞼の裏に見えてくる  世界一の愛を歌おう! あなただけに届くように 世界一の愛で包もう! すべてかけて守っていくと決めたんだ 手をつなごう!  青い空からは 霧のような雨 虹の橋が今 ふたりに架かる  腕を広げて霧雨にわざと 濡れると心も軽く いらない物を洗い流して行く そして始まる次の物語  世界一の夢を歌おう! そっと君に聞こえるよう 世界一の夢を語ろう! たとえ小さな事でもこれから二人 手をつなごう! 愛し合おう!  世界一の愛を歌おう! あなただけに届くように 世界一の愛で包もう! すべてかけて守って行くと決めたんだ  手をつなごう! 愛し合おう! ずっと一緒だよ!
世界の絆 ~命にありがとう~あの日みんなで 教室を逃げ出した 泣いてる友達 寒い校庭も こわかったんだ  まるで世界が ゆれてるみたいで ふるえながらも ガマンしたけれど こわかったんだ  そのあと先生は みんな大丈夫かと 一人一人に 聞いてくれたんだ  家族がむかえに 来てくれたときには やっとナミダが こぼれたっけ  世界の絆 命にありがとう  あの日の事で やっと気がついた 人は自然に 生かされていると 思ったんだ  ふつうのくらしが あたり前じゃなく なにげない物も 大切なんだと 思ったんだ  家族や友達が どんなに大切か 今 生きていることに 感謝してるんだ  人は一人じゃ 生きていけない だからみんなで 助け合うんだ  世界の絆 命にありがとう  未来はみんなで 作っていくんだ ここで生まれて ここにいるから  大きくすばらしい 夢を見るんだ そして かならず かなえるんだ  世界の絆 命にありがとう  世界の絆石井竜也北茨城市立大津小学校6年1組33人石井竜也あの日みんなで 教室を逃げ出した 泣いてる友達 寒い校庭も こわかったんだ  まるで世界が ゆれてるみたいで ふるえながらも ガマンしたけれど こわかったんだ  そのあと先生は みんな大丈夫かと 一人一人に 聞いてくれたんだ  家族がむかえに 来てくれたときには やっとナミダが こぼれたっけ  世界の絆 命にありがとう  あの日の事で やっと気がついた 人は自然に 生かされていると 思ったんだ  ふつうのくらしが あたり前じゃなく なにげない物も 大切なんだと 思ったんだ  家族や友達が どんなに大切か 今 生きていることに 感謝してるんだ  人は一人じゃ 生きていけない だからみんなで 助け合うんだ  世界の絆 命にありがとう  未来はみんなで 作っていくんだ ここで生まれて ここにいるから  大きくすばらしい 夢を見るんだ そして かならず かなえるんだ  世界の絆 命にありがとう  世界の絆
セカンド・ラブ恋も二度目なら 少しは上手に 愛のメッセージ 伝えたい  あなたのセーター 袖口つまんで うつむくだけなんて  帰りたくない そばにいたいの そのひとことが 言えない  抱きあげて つれてって時間ごと どこかへ運んでほしい せつなさのスピードは高まって とまどうばかりの私  恋も二度目なら 少しは器用に 甘いささやきに 応えたい  前髪を少し 直すふりをして うつむくだけなんて  舗道に伸びた あなたの影を 動かぬように 止めたい  抱きあげて 時間ごと 体ごと 私をさらってほしい せつなさがクロスするさよならに 追いかけられるのイヤよ  抱きあげてつれてって時間ごと どこかへ運んでほしい せつなさはモノローグ胸の中 とまどうばかりの私石井竜也来生えつこ来生たかお松ヶ下宏之恋も二度目なら 少しは上手に 愛のメッセージ 伝えたい  あなたのセーター 袖口つまんで うつむくだけなんて  帰りたくない そばにいたいの そのひとことが 言えない  抱きあげて つれてって時間ごと どこかへ運んでほしい せつなさのスピードは高まって とまどうばかりの私  恋も二度目なら 少しは器用に 甘いささやきに 応えたい  前髪を少し 直すふりをして うつむくだけなんて  舗道に伸びた あなたの影を 動かぬように 止めたい  抱きあげて 時間ごと 体ごと 私をさらってほしい せつなさがクロスするさよならに 追いかけられるのイヤよ  抱きあげてつれてって時間ごと どこかへ運んでほしい せつなさはモノローグ胸の中 とまどうばかりの私
そういうもんさ相当 落ち込んだときでも 散々 疲れ果てたときも これだけは忘れないでほしいんだ 世の中は君だけかい? Oh No!!  絶対 立ち直れない事も 永遠 傷つくような事でも 今はまだ転んだばかりだから 周りも見えない 焦るばかり 自分さえも見えない  奇跡が救うとでも思う? 都合よくお気楽に? なにかしら幾つもの事が 重なってこうなった!  人情 確かにあると思う 本来 多めに見るべき事 だけど他人に甘えてるだけじゃ 何も変わらないよ! Oh No!!  感情 剥き出しの意見も 喧々 諤々の悪態も 巡り巡れば いつかは自分に 返ってくるよ その時には 取り返しも出来ない  神様が必ず見てるの? 身勝手にも手を貸すの? 大失敗も天の教え 超えられなくはないさ  でも時には弱気にもなるよ 裏切られたときなんか… ほんの気持ちで言っただけなのに 台風の予感…  奇跡が救うとでも思う? 都合よくお気楽に? なにかしら幾つもの事が 重なってこうなった!  Easy way I think nothing shortcut Maybe Don't take it easy your dream石井竜也石井竜也石井竜也相当 落ち込んだときでも 散々 疲れ果てたときも これだけは忘れないでほしいんだ 世の中は君だけかい? Oh No!!  絶対 立ち直れない事も 永遠 傷つくような事でも 今はまだ転んだばかりだから 周りも見えない 焦るばかり 自分さえも見えない  奇跡が救うとでも思う? 都合よくお気楽に? なにかしら幾つもの事が 重なってこうなった!  人情 確かにあると思う 本来 多めに見るべき事 だけど他人に甘えてるだけじゃ 何も変わらないよ! Oh No!!  感情 剥き出しの意見も 喧々 諤々の悪態も 巡り巡れば いつかは自分に 返ってくるよ その時には 取り返しも出来ない  神様が必ず見てるの? 身勝手にも手を貸すの? 大失敗も天の教え 超えられなくはないさ  でも時には弱気にもなるよ 裏切られたときなんか… ほんの気持ちで言っただけなのに 台風の予感…  奇跡が救うとでも思う? 都合よくお気楽に? なにかしら幾つもの事が 重なってこうなった!  Easy way I think nothing shortcut Maybe Don't take it easy your dream
壮絶夜舞酒家(souzetu night club)赤い enamelの手袋 いきなり殴りつけてくる 長いまつげが濡れている つまりおそらくたぶんじゃない  CLUB 騒然 どよめく さらに彼女も histeric 視線集中 ざわめく こんなのあり 悪い状況 ヤバいぜ  ジャナンデオレナンカトツキアッタノヨー コンナンナルナンテ シッテタジャナイノサー チョイトハメハズシタダケ ホントヨー キミガスベテー  強い gin が拍車をかけ 狂乱の時は続く 犬も食わねーよ こんな case 誰も止めねーでやんの  DJ! 実況中継 まさに地獄の攻め苦 さんざわめいたあと 泣き崩れる しらけまくる one night show  ジャナンデオレナンカトツキアッタノヨー コンナンナルナンテ シッテタジャナイノサー チョイトハメハズシタダケ ホントヨー キミガスベテー  髪をかき乱して 彼女 door を蹴破る しばらくの沈黙 何もなかったように いつもの dance floor  ジャナンデオレナンカトツキアッタノヨー コンナンナルナンテ シッテタジャナイノサー チョイトハメハズシタダケ ホントヨー キミガスベテー  ジャナンデオレナンカトツキアッタノヨー コンナンナルナンテ シッテタジャナイノサー チョイトハメハズシタダケ ホントヨー キミガスベテー石井竜也石井竜也石井竜也伊藤隆博赤い enamelの手袋 いきなり殴りつけてくる 長いまつげが濡れている つまりおそらくたぶんじゃない  CLUB 騒然 どよめく さらに彼女も histeric 視線集中 ざわめく こんなのあり 悪い状況 ヤバいぜ  ジャナンデオレナンカトツキアッタノヨー コンナンナルナンテ シッテタジャナイノサー チョイトハメハズシタダケ ホントヨー キミガスベテー  強い gin が拍車をかけ 狂乱の時は続く 犬も食わねーよ こんな case 誰も止めねーでやんの  DJ! 実況中継 まさに地獄の攻め苦 さんざわめいたあと 泣き崩れる しらけまくる one night show  ジャナンデオレナンカトツキアッタノヨー コンナンナルナンテ シッテタジャナイノサー チョイトハメハズシタダケ ホントヨー キミガスベテー  髪をかき乱して 彼女 door を蹴破る しばらくの沈黙 何もなかったように いつもの dance floor  ジャナンデオレナンカトツキアッタノヨー コンナンナルナンテ シッテタジャナイノサー チョイトハメハズシタダケ ホントヨー キミガスベテー  ジャナンデオレナンカトツキアッタノヨー コンナンナルナンテ シッテタジャナイノサー チョイトハメハズシタダケ ホントヨー キミガスベテー
空 ~SORA~高くそびえ立つ街 乱反射が風に揺れる青空  ここに居れば何かが きっと 変わると思い込んでいた  すべて違う 何も同じモノなどない  心の行き場 狭い路地裏 まぶしいその瞳 僕だけの空  過ぎて行く季節さえ 気が付かない自分が写る窓  緑そよぐ丘まで 歩いていく少年は 今どこに…  だけど翼は 遠く夢の空 飛んでる ときに崩れ 肩を落とす事もあるけれど  心の行き場 狭い路地裏 まぶしいその瞳 僕だけの空  僕だけの空 僕だけの空 僕だけの空 僕だけの空石井竜也石井竜也石井竜也金子隆博・近田潔人高くそびえ立つ街 乱反射が風に揺れる青空  ここに居れば何かが きっと 変わると思い込んでいた  すべて違う 何も同じモノなどない  心の行き場 狭い路地裏 まぶしいその瞳 僕だけの空  過ぎて行く季節さえ 気が付かない自分が写る窓  緑そよぐ丘まで 歩いていく少年は 今どこに…  だけど翼は 遠く夢の空 飛んでる ときに崩れ 肩を落とす事もあるけれど  心の行き場 狭い路地裏 まぶしいその瞳 僕だけの空  僕だけの空 僕だけの空 僕だけの空 僕だけの空
SONG OF LIGHTSONG 本当の心を 届けたい SONG 素直な言葉で歌えたら…  はなやぐ町の賑わいも 僕には何も見えない 日差しの君の笑顔が あまりに可愛すぎるよ  くちびるが近い この腕に抱かれ…  SONG 君にだけ 真実を歌おう SONG 今だけ見つめて 愛とは SONG OF LIGHT  何も言わなくてもいい 涙が全てを語る 瞳の中で求めてる 私を包んでほしい  しなる君の腰 見つめ合う二人  SONG 一途に愛することが SONG OF LIGHT SONG 本当の気持ちを送るよ SONG OF LIGHT  SONG OF LIGHT石井竜也石井竜也石井竜也光田健一SONG 本当の心を 届けたい SONG 素直な言葉で歌えたら…  はなやぐ町の賑わいも 僕には何も見えない 日差しの君の笑顔が あまりに可愛すぎるよ  くちびるが近い この腕に抱かれ…  SONG 君にだけ 真実を歌おう SONG 今だけ見つめて 愛とは SONG OF LIGHT  何も言わなくてもいい 涙が全てを語る 瞳の中で求めてる 私を包んでほしい  しなる君の腰 見つめ合う二人  SONG 一途に愛することが SONG OF LIGHT SONG 本当の気持ちを送るよ SONG OF LIGHT  SONG OF LIGHT
TIMEその指先を見てると ふっと思ってしまう 今この瞬間が 夢かもと...  そもそもの出逢いは 偶然でも 想いはつのるばかりの日々  TIME いつになれば こんなせつない時を越えられる TIME 抱き締めても たりないくらい胸が苦しくて  Do you gonna love 忘れないで今を Do you gonna time of love Do you gonna love 忘れないで今を Do you gonna time of love  やっと手に入れた君の 白い首筋を 指でたどってみれば 微笑む  何でもない事でも 不安になる 逢えない時間がもどかしくて  TIME 一期一会 運命は回り輝き始めて TIME その瞳にオレを映して 濡れ始めてくれ  夕日の見える窓辺で 君を抱き寄せれば しなる細い背中 重なり合う影 YEE  Do you gonna love 忘れないで今を Do you gonna time of love Do you gonna love 忘れないで今を Do you gonna time of love  TIME 今この時響きあう胸に 確かに感じた TIME 脱いだシャツを床に落として 見つめ合う二人 TIME ほんの少し淫らになっても 恋は許される  この腕をすり抜けてどこかへ行きそうだから 今危うい恋に流されそうさ YEE  Do you gonna love 忘れないで今を Do you gonna time of love Do you gonna love 忘れないで今を Do you gonna time of love×∞石井竜也石井竜也石井竜也柿崎洋一郎その指先を見てると ふっと思ってしまう 今この瞬間が 夢かもと...  そもそもの出逢いは 偶然でも 想いはつのるばかりの日々  TIME いつになれば こんなせつない時を越えられる TIME 抱き締めても たりないくらい胸が苦しくて  Do you gonna love 忘れないで今を Do you gonna time of love Do you gonna love 忘れないで今を Do you gonna time of love  やっと手に入れた君の 白い首筋を 指でたどってみれば 微笑む  何でもない事でも 不安になる 逢えない時間がもどかしくて  TIME 一期一会 運命は回り輝き始めて TIME その瞳にオレを映して 濡れ始めてくれ  夕日の見える窓辺で 君を抱き寄せれば しなる細い背中 重なり合う影 YEE  Do you gonna love 忘れないで今を Do you gonna time of love Do you gonna love 忘れないで今を Do you gonna time of love  TIME 今この時響きあう胸に 確かに感じた TIME 脱いだシャツを床に落として 見つめ合う二人 TIME ほんの少し淫らになっても 恋は許される  この腕をすり抜けてどこかへ行きそうだから 今危うい恋に流されそうさ YEE  Do you gonna love 忘れないで今を Do you gonna time of love Do you gonna love 忘れないで今を Do you gonna time of love×∞
TIME WAVETIME 未来を見つめよう TIME 自分の人生なんだもん  TIME うまく行かない時には ひとしきり夢の世界で 遊ぶのもいいんじゃない  時間の流れは ひとりひとりが違うよ みんなそれぞれの 生き方の早さがあるよ  TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE 君の時間があるよ  TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE 君の時間に乗れ  TIME 大きな希望を持つには TIME 小さなことを大切に  TIME 強い心で進むには あせらずに本当の 素直な君になれ  季節は川のよう 確実に過ぎて行く だけどそれは君の 時間の流れじゃないはず  TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE 君の時間があるよ  TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE 君の時間に乗れ  TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE 自信は作り出すもの  TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE 君のペースで行こう石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之TIME 未来を見つめよう TIME 自分の人生なんだもん  TIME うまく行かない時には ひとしきり夢の世界で 遊ぶのもいいんじゃない  時間の流れは ひとりひとりが違うよ みんなそれぞれの 生き方の早さがあるよ  TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE 君の時間があるよ  TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE 君の時間に乗れ  TIME 大きな希望を持つには TIME 小さなことを大切に  TIME 強い心で進むには あせらずに本当の 素直な君になれ  季節は川のよう 確実に過ぎて行く だけどそれは君の 時間の流れじゃないはず  TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE 君の時間があるよ  TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE 君の時間に乗れ  TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE 自信は作り出すもの  TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE TIME WAVE 君のペースで行こう
旅の途中でどこまでも続く道を 歩いてる地平線の向こう 旅の途中 目指す場所までは まだ辿り着けそうもない  戸惑いと不安の狭間で 生きていた俺の何かが変わって かつて見た夢の欠片さえ 残っていない現実(いま)に気づく  空は眩しい程に俺を誘う  いつまでも子供じみた 夢を追う俺は迷いながら ただひたすら前に進もうと 風の行方を見ている  次々と壁に塞がれて 息も出来ない小さな部屋から 飛び出せず苦しむ俺の目に映った壁沿いの道  そして視線を変えた俺を呼んでいる  どこまでも続く道を 歩いてる地平線の向こう 旅の途中 目指す場所までは まだ辿り着けそうもない  いつまでも子供じみた 夢を追う俺は迷いながら ただひたすら前に進もうと 風の行方を  どこまでも続く道を 歩いてる地平線の向こう 族の途中 目指す場所までは まだ辿り着けそうもない  旅の途中で ふと気がついた事は どんな事でも超えられる道はあって 俺の力で乗り越えて行くしかない さあ 歩き始めよう石井竜也石井竜也石井竜也TATOOどこまでも続く道を 歩いてる地平線の向こう 旅の途中 目指す場所までは まだ辿り着けそうもない  戸惑いと不安の狭間で 生きていた俺の何かが変わって かつて見た夢の欠片さえ 残っていない現実(いま)に気づく  空は眩しい程に俺を誘う  いつまでも子供じみた 夢を追う俺は迷いながら ただひたすら前に進もうと 風の行方を見ている  次々と壁に塞がれて 息も出来ない小さな部屋から 飛び出せず苦しむ俺の目に映った壁沿いの道  そして視線を変えた俺を呼んでいる  どこまでも続く道を 歩いてる地平線の向こう 旅の途中 目指す場所までは まだ辿り着けそうもない  いつまでも子供じみた 夢を追う俺は迷いながら ただひたすら前に進もうと 風の行方を  どこまでも続く道を 歩いてる地平線の向こう 族の途中 目指す場所までは まだ辿り着けそうもない  旅の途中で ふと気がついた事は どんな事でも超えられる道はあって 俺の力で乗り越えて行くしかない さあ 歩き始めよう
DIARY日差しは影を作り まぶしいだけじゃない 人の恋も同じ 輝きだけじゃない  君の心を傷つけたり 痛みもあったろう 若さゆえの  あの日にように無邪気でいて 心のまま歩いて みんな必ず 傷を負ってる 忘れない言葉…  今はもう幸せだろう 君の人生は… 愛する人がいて あの笑顔ならいい  ずいぶん前の恋愛日記 広げPAGEに 二人の写真  心の中の片隅には 思い出の箱があって いつもなら開けないはずでも なぜか開けたくて… 今夜は…今夜は…  波風も立たない恋なんて ある訳もないし 急ぎすぎて  あの日にように無邪気でいて 心のまま歩いて みんな必ず 傷を負ってる 忘れない言葉…  もし君が今一緒なら 多分受けとめられる 未練じゃなくてまぶしすぎる 影まで愛せる… 今でも…今でも…今でも…  忘れない言葉…石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之日差しは影を作り まぶしいだけじゃない 人の恋も同じ 輝きだけじゃない  君の心を傷つけたり 痛みもあったろう 若さゆえの  あの日にように無邪気でいて 心のまま歩いて みんな必ず 傷を負ってる 忘れない言葉…  今はもう幸せだろう 君の人生は… 愛する人がいて あの笑顔ならいい  ずいぶん前の恋愛日記 広げPAGEに 二人の写真  心の中の片隅には 思い出の箱があって いつもなら開けないはずでも なぜか開けたくて… 今夜は…今夜は…  波風も立たない恋なんて ある訳もないし 急ぎすぎて  あの日にように無邪気でいて 心のまま歩いて みんな必ず 傷を負ってる 忘れない言葉…  もし君が今一緒なら 多分受けとめられる 未練じゃなくてまぶしすぎる 影まで愛せる… 今でも…今でも…今でも…  忘れない言葉…
抱いて開け放した窓 月の影が揺れてる 青く光る髪 裸の女  もっともっと深くまで 君を知りつくしたい 他の誰よりも 俺で満たしたい  抱いて 抱いて 抱きしめて もっと抱きしめて 身体のすべてとけるまで kiss を そしてその口びるも あの ecstasy も みんな愛の泉に沈めばいい  I wanna be love その身体を 弓なりにしならせて 汗まみれの口づけ この夜を忘れないで  さざ波のような 小さな囁きを すべて感じるよ 吐息の理由も  抱いて 抱いて 抱きしめて もっと抱きしめて おまえの心を開いてみたい そしてそのやさしさも あの思い出も みんな俺のものにしてみたいよ  抱いて 抱きしめて もっと抱きしめて 身体のすべてとけるまで kiss を そしてその口びるも あの ecstasy も みんな愛の泉に沈めばいい  やっとたどり着いた 君の素肌のぬくもりは今 これが愛なんだと思わせてくれよ  I wanna be love その身体を 弓なりにしならせて 汗まみれの口づけ この夜 I wanna be love その身体を 弓なりにしならせて 汗まみれの口づけ この夜 I wanna be love その身体を 弓なりにしならせて 汗まみれの口づけ この夜 I wanna be love その身体を 弓なりにしならせて 汗まみれの口づけ この夜を忘れないで石井竜也石井竜也石井竜也渡辺善太郎開け放した窓 月の影が揺れてる 青く光る髪 裸の女  もっともっと深くまで 君を知りつくしたい 他の誰よりも 俺で満たしたい  抱いて 抱いて 抱きしめて もっと抱きしめて 身体のすべてとけるまで kiss を そしてその口びるも あの ecstasy も みんな愛の泉に沈めばいい  I wanna be love その身体を 弓なりにしならせて 汗まみれの口づけ この夜を忘れないで  さざ波のような 小さな囁きを すべて感じるよ 吐息の理由も  抱いて 抱いて 抱きしめて もっと抱きしめて おまえの心を開いてみたい そしてそのやさしさも あの思い出も みんな俺のものにしてみたいよ  抱いて 抱きしめて もっと抱きしめて 身体のすべてとけるまで kiss を そしてその口びるも あの ecstasy も みんな愛の泉に沈めばいい  やっとたどり着いた 君の素肌のぬくもりは今 これが愛なんだと思わせてくれよ  I wanna be love その身体を 弓なりにしならせて 汗まみれの口づけ この夜 I wanna be love その身体を 弓なりにしならせて 汗まみれの口づけ この夜 I wanna be love その身体を 弓なりにしならせて 汗まみれの口づけ この夜 I wanna be love その身体を 弓なりにしならせて 汗まみれの口づけ この夜を忘れないで
DOWN TOWN七色のたそがれ降りてきて 風は何だか すずし気 土曜日の夜はにぎやか  街角はいつでもひといきれ それでも陽気な この街 いつでも おめかししてるよ  暗い気持ちさえ すぐに晴れて 皆 ウキウキ  Down Townへ くり出そう Down Townへ くり出そう Down Townへ くり出そう  シャボン玉のように消えて行く 今宵限りの 恋も また楽し 夜はこれから  暗い気持ちさえ すぐに晴れて 皆 ウキウキ  Down Townへ くり出そう Down Townへ くり出そう Down Townへ くり出そう  暗い気持ちさえ すぐに晴れて 皆 ウキウキ  Down Townへ くり出そう Down Townへ くり出そう Down Townへ くり止そう石井竜也伊藤銀次山下達郎コンダキヨト七色のたそがれ降りてきて 風は何だか すずし気 土曜日の夜はにぎやか  街角はいつでもひといきれ それでも陽気な この街 いつでも おめかししてるよ  暗い気持ちさえ すぐに晴れて 皆 ウキウキ  Down Townへ くり出そう Down Townへ くり出そう Down Townへ くり出そう  シャボン玉のように消えて行く 今宵限りの 恋も また楽し 夜はこれから  暗い気持ちさえ すぐに晴れて 皆 ウキウキ  Down Townへ くり出そう Down Townへ くり出そう Down Townへ くり出そう  暗い気持ちさえ すぐに晴れて 皆 ウキウキ  Down Townへ くり出そう Down Townへ くり出そう Down Townへ くり止そう
Damage「バカにしないで」と 腕を振りほどき 部屋のドアを思い切り開けばなし コートの裾を 風になびかせて オレの胸を出て行った  今さら言い訳も 見当たらないけど 浮気相手もおまえに似ていた 型にハマった 時間はいらない 愛と引き換えの自由  相当イタイDAMAGE' お互い 裸の記憶がまだ生々しい 吐きすてられた言葉を 拾い集めても なんだかCONFUSION  IT'S A DREAM 響き合う心はいつしか IT'S BROKEN LOVE 時の闇に消えていく  SHOT YOU 「LOVE AGAIN」流れる後悔のMUSIC SO SHOT YOU 「BROKEN IN LOVE」いつも懲りないSCAR FACE ショッチュウ 「LOVE AGAIN」  いつもはめていた リングの跡だけ 日焼けもせずに白く残っている 「逃げたのはいつ?」「このあしたはHOW MUCH?」 浴びせかけられるコトバ  ワルぶる二人気取っても すぐに抱き合えば天使になれてた 青いシーツの空へと 濡れた羽を広げあえばFEEL SO HEART  IT'S A DREAM 激しい恋はいつもPARADISE IT'S BROKEN LOVE 名前しか知らずに  IT'S A DREAM 響き合う心はいつしか IT'S BROKEN LOVE 時の闇に消えていく  SHOT YOU 「LOVE AGAIN」流れる後悔のMUSIC SO SHOT YOU 「BROKEN IN LOVE」いつも懲りないSCAR FACE ショッチュウ 「LOVE AGAIN」石井竜也石井竜也石井竜也柿崎洋一郎「バカにしないで」と 腕を振りほどき 部屋のドアを思い切り開けばなし コートの裾を 風になびかせて オレの胸を出て行った  今さら言い訳も 見当たらないけど 浮気相手もおまえに似ていた 型にハマった 時間はいらない 愛と引き換えの自由  相当イタイDAMAGE' お互い 裸の記憶がまだ生々しい 吐きすてられた言葉を 拾い集めても なんだかCONFUSION  IT'S A DREAM 響き合う心はいつしか IT'S BROKEN LOVE 時の闇に消えていく  SHOT YOU 「LOVE AGAIN」流れる後悔のMUSIC SO SHOT YOU 「BROKEN IN LOVE」いつも懲りないSCAR FACE ショッチュウ 「LOVE AGAIN」  いつもはめていた リングの跡だけ 日焼けもせずに白く残っている 「逃げたのはいつ?」「このあしたはHOW MUCH?」 浴びせかけられるコトバ  ワルぶる二人気取っても すぐに抱き合えば天使になれてた 青いシーツの空へと 濡れた羽を広げあえばFEEL SO HEART  IT'S A DREAM 激しい恋はいつもPARADISE IT'S BROKEN LOVE 名前しか知らずに  IT'S A DREAM 響き合う心はいつしか IT'S BROKEN LOVE 時の闇に消えていく  SHOT YOU 「LOVE AGAIN」流れる後悔のMUSIC SO SHOT YOU 「BROKEN IN LOVE」いつも懲りないSCAR FACE ショッチュウ 「LOVE AGAIN」
DANCE IN LOVE感謝感激 夢見た場面 空前絶後 予期せぬ展開 奇跡のように飛び込んできた 不思議な恋よ 一人歩いてたあの頃 今 君の肩を抱いてる! 二人こうなるなら早く  Dance in love! 愛してるよ You're Beautiful! 夢が叶うよ Let's fall in love! 恋は心を素直にするから いつも他人行儀で ギコチなく見つめてた まるで魔法のように近づいていくよ Let's dance in love!  悲観鈍感 五感は誤解 気分爽快 これホントなのかい? かなりの率でフラレるんだと 不安ばかりで 君とは付き合えないと そう思い込んできたのに それがこんなふうになる  Dance in love! 空に飛び出そう You're Wonderful! この腕の中 Just move in time! Take my hand! 夢見ようこれから二人 今までの毎日が 全て君で変わるよ Loving you! 笑顔で答える君を優しく抱きしめた  君の何気ないその仕草でこの胸も溶ける 君の全て輝いて素肌に触れ…Take my hand!  Dance in love! 愛してるよ You're Beautiful! 夢が叶うよ Let's fall in love! 恋は心を素直にするから いつも他人行儀で ギコチなく見つめてた まるで魔法のように近づいていくよ Let's dance in love!石井竜也石井竜也筒美京平CHOKKAKU感謝感激 夢見た場面 空前絶後 予期せぬ展開 奇跡のように飛び込んできた 不思議な恋よ 一人歩いてたあの頃 今 君の肩を抱いてる! 二人こうなるなら早く  Dance in love! 愛してるよ You're Beautiful! 夢が叶うよ Let's fall in love! 恋は心を素直にするから いつも他人行儀で ギコチなく見つめてた まるで魔法のように近づいていくよ Let's dance in love!  悲観鈍感 五感は誤解 気分爽快 これホントなのかい? かなりの率でフラレるんだと 不安ばかりで 君とは付き合えないと そう思い込んできたのに それがこんなふうになる  Dance in love! 空に飛び出そう You're Wonderful! この腕の中 Just move in time! Take my hand! 夢見ようこれから二人 今までの毎日が 全て君で変わるよ Loving you! 笑顔で答える君を優しく抱きしめた  君の何気ないその仕草でこの胸も溶ける 君の全て輝いて素肌に触れ…Take my hand!  Dance in love! 愛してるよ You're Beautiful! 夢が叶うよ Let's fall in love! 恋は心を素直にするから いつも他人行儀で ギコチなく見つめてた まるで魔法のように近づいていくよ Let's dance in love!
DARKNESS FIELD feat.MICRO from HOME MADE 家族暗黒の荒野彷徨う日々 想像を絶する最低なLIVING それでも探す生きてる意味と理想のエルドラド Hu!!  UNLEASH YOUR CHAIN FOR THE FREEDOM THIS IS A RUNAWAY...  UNLEASH YOUR CHAIN FOR THE FREEDOM THIS IS A RUNAWAY...  夢見てた場所は 裏切りのDARKNESS FIELD DARKNESS FIELD 果てしない欲望 渦巻く街に影が落ちる  与えられたもの血に飢えたDARKNESS FIELD DARKNESS FIELD およそ人々の心も届かない世界  悪戯に攻める言葉の群れ 逃げる暇も無いほどに 身を隠す術も知らないまま槍に刺される  もう心は疲れ果て 沸騰点も超え THIS IS A RUNAWAY TO THE FREEDOM 今 力が燃え尽きても 操られるDARKNESS FIELD  真っ暗闇のトンネルを抜けろ BREAK IT DOWN LIKE THIS C'MON  あからさまな嘘 慈悲も無いDARKNESS FIELD DARKNESS FIELD 彷徨う心を呪縛が襲う 終わらNIGHTMARE  裸のまま荒野に置かれた 無防備な姿みたい 水も無い砂漠の果てにある 理想郷の遺跡  そう今から旅立とうエルドラドへ  THIS IS A RUNAWAY TO THE FREEDOM 強者どもの夢の屑 拾わされるDARKNESS FIELD  雁字搦めに拘束され 奪い取られた自由と目的 歪んだ世界がそう クソったれなら むしろタフに生き抜くべき 微々たる希望も暗闇に 塗り潰されちまう前に SURVIVOR さぁさぁ立ち向かいな STAND UP これは戦いだ!! THIS IS A RUNAWAY TO THE FREEDOM  もう心は疲れ果て 沸騰点も超え THIS IS A RUNAWAY TO THE FREEDOM 今 力が燃え尽きても 操られる  そう今から旅立とう エルドラドへ THIS IS A RUNAWAY TO THE FREEDOM 強者どもの夢の屑 拾わされるDARKNESS FIELD  UNLEASH YOUR CHAIN FOR THE FREEDOM UNLEASH YOUR CHAIN FOR THE FREEDOM UNLEASH YOUR CHAIN FOR THE FREEDOM UNLEASH YOUR CHAIN FOR THE FREEDOM THIS IS A RUNAWAY...石井竜也石井竜也石井竜也TATOO暗黒の荒野彷徨う日々 想像を絶する最低なLIVING それでも探す生きてる意味と理想のエルドラド Hu!!  UNLEASH YOUR CHAIN FOR THE FREEDOM THIS IS A RUNAWAY...  UNLEASH YOUR CHAIN FOR THE FREEDOM THIS IS A RUNAWAY...  夢見てた場所は 裏切りのDARKNESS FIELD DARKNESS FIELD 果てしない欲望 渦巻く街に影が落ちる  与えられたもの血に飢えたDARKNESS FIELD DARKNESS FIELD およそ人々の心も届かない世界  悪戯に攻める言葉の群れ 逃げる暇も無いほどに 身を隠す術も知らないまま槍に刺される  もう心は疲れ果て 沸騰点も超え THIS IS A RUNAWAY TO THE FREEDOM 今 力が燃え尽きても 操られるDARKNESS FIELD  真っ暗闇のトンネルを抜けろ BREAK IT DOWN LIKE THIS C'MON  あからさまな嘘 慈悲も無いDARKNESS FIELD DARKNESS FIELD 彷徨う心を呪縛が襲う 終わらNIGHTMARE  裸のまま荒野に置かれた 無防備な姿みたい 水も無い砂漠の果てにある 理想郷の遺跡  そう今から旅立とうエルドラドへ  THIS IS A RUNAWAY TO THE FREEDOM 強者どもの夢の屑 拾わされるDARKNESS FIELD  雁字搦めに拘束され 奪い取られた自由と目的 歪んだ世界がそう クソったれなら むしろタフに生き抜くべき 微々たる希望も暗闇に 塗り潰されちまう前に SURVIVOR さぁさぁ立ち向かいな STAND UP これは戦いだ!! THIS IS A RUNAWAY TO THE FREEDOM  もう心は疲れ果て 沸騰点も超え THIS IS A RUNAWAY TO THE FREEDOM 今 力が燃え尽きても 操られる  そう今から旅立とう エルドラドへ THIS IS A RUNAWAY TO THE FREEDOM 強者どもの夢の屑 拾わされるDARKNESS FIELD  UNLEASH YOUR CHAIN FOR THE FREEDOM UNLEASH YOUR CHAIN FOR THE FREEDOM UNLEASH YOUR CHAIN FOR THE FREEDOM UNLEASH YOUR CHAIN FOR THE FREEDOM THIS IS A RUNAWAY...
CHANGE MY LOVEあの日からの 俺は何もかも変わり この心に すきま風が吹いている  朝は君が俺のほほに KISS で起こしてくれたね 何気ない日常すべて CHANGE MY LIFE  今も残る 君の肌の感触は もう忘れる ことはできないだろう  白い背中の小さな ほくろが好きだった 優しさを出し尽くして CHANGE YOUR LIFE  愛はついえてしまった 涙浮かぶ  あの笑顔が もう見られないと思うと これからの俺も CHANGE MY HEART  激しく燃えた愛情 霧に隠れていく  胸は張り裂け 記憶だけが鮮やかで そうまだ今は 忘れられない人よ石井竜也石井竜也石井竜也松ヶ下宏之あの日からの 俺は何もかも変わり この心に すきま風が吹いている  朝は君が俺のほほに KISS で起こしてくれたね 何気ない日常すべて CHANGE MY LIFE  今も残る 君の肌の感触は もう忘れる ことはできないだろう  白い背中の小さな ほくろが好きだった 優しさを出し尽くして CHANGE YOUR LIFE  愛はついえてしまった 涙浮かぶ  あの笑顔が もう見られないと思うと これからの俺も CHANGE MY HEART  激しく燃えた愛情 霧に隠れていく  胸は張り裂け 記憶だけが鮮やかで そうまだ今は 忘れられない人よ
つないでいこう吐き捨てるように 別れまで切り出した二人 今までとは違う いつまでも恋ではいられない  誰の物 不確かでもいい 混沌に 流されてゆく… 二人の時  今… 壊れた時計 歪んだ針 直そう 今… 失う事 その悲しさ  この広い世界で 出会えた奇跡を消すの 苦しさも超えて ここまで歩んで来た旅路さえ  何もかも 不可思議でもう… 疲れてゆく 不透明になる 二人の愛  今… ほどけた糸 破れた地図 繋ごう 今… 沈みかけた 二人の船 戻そう  ただ静かに 口づけること 美しい 本当の君を… 見せてほしい  今… 壊れた時計 歪んだ針 直そう(直そう) 今… 失う事 その悲しさ わかって(わかって)石井竜也石井竜也石井竜也松ケ下宏之吐き捨てるように 別れまで切り出した二人 今までとは違う いつまでも恋ではいられない  誰の物 不確かでもいい 混沌に 流されてゆく… 二人の時  今… 壊れた時計 歪んだ針 直そう 今… 失う事 その悲しさ  この広い世界で 出会えた奇跡を消すの 苦しさも超えて ここまで歩んで来た旅路さえ  何もかも 不可思議でもう… 疲れてゆく 不透明になる 二人の愛  今… ほどけた糸 破れた地図 繋ごう 今… 沈みかけた 二人の船 戻そう  ただ静かに 口づけること 美しい 本当の君を… 見せてほしい  今… 壊れた時計 歪んだ針 直そう(直そう) 今… 失う事 その悲しさ わかって(わかって)
翼を持つ心人は皆 背中に 翼を持っているんだ 自由に空を飛ぶ ことを忘れてる  空の青さを知る 君は平和の使者 その声を誰かにも 届けてほしいよ  この地球の全てが 荒野になってしまう その前に羽で 食い止めなければ…  荒む心を今 翼で跳ね除けて 愛の意味を心に 取り戻してみよう  次の命が言う 僕らはどうしたらいい? その答えが飛び立つ 勇気だと思う  あの空の向こうでは 今も嵐の日々を 送る人々がいる だから声にしよう  その翼の意味を知れ 瞳に希望を見せて 冷たく壊された 心に愛を送ろう…  翼に勇気を持とう 翼を広げるんだ 翼で愛を送ろう 翼を持つ心石井竜也石井竜也石井竜也光田健一人は皆 背中に 翼を持っているんだ 自由に空を飛ぶ ことを忘れてる  空の青さを知る 君は平和の使者 その声を誰かにも 届けてほしいよ  この地球の全てが 荒野になってしまう その前に羽で 食い止めなければ…  荒む心を今 翼で跳ね除けて 愛の意味を心に 取り戻してみよう  次の命が言う 僕らはどうしたらいい? その答えが飛び立つ 勇気だと思う  あの空の向こうでは 今も嵐の日々を 送る人々がいる だから声にしよう  その翼の意味を知れ 瞳に希望を見せて 冷たく壊された 心に愛を送ろう…  翼に勇気を持とう 翼を広げるんだ 翼で愛を送ろう 翼を持つ心
つよくいきようすべてのものが 過ぎ行くように いつかは誰でもみな 空になるのだから  たしかに今は 涙の中に 沈みそうになるけど 心の顔を上げよう  つよく つよく つよく 僕らは立ち上がる つよく つよく つよく もっとつよく  ひろい世界の 片隅にでも 愛が生きていること 忘れないでほしい  ゆっくりとでも 大地の上に 足を踏みしめている それが未来になる  つよく つよく つよく 私は立ち上がる つよく つよく つよく そしてつよく  いきて いきて いきて行くんだ 今日も いきて いきていきて 今をいきて  つよく つよく つよく 僕らは立ち上がる つよく つよく つよく もっとつよく石井竜也日本日本すべてのものが 過ぎ行くように いつかは誰でもみな 空になるのだから  たしかに今は 涙の中に 沈みそうになるけど 心の顔を上げよう  つよく つよく つよく 僕らは立ち上がる つよく つよく つよく もっとつよく  ひろい世界の 片隅にでも 愛が生きていること 忘れないでほしい  ゆっくりとでも 大地の上に 足を踏みしめている それが未来になる  つよく つよく つよく 私は立ち上がる つよく つよく つよく そしてつよく  いきて いきて いきて行くんだ 今日も いきて いきていきて 今をいきて  つよく つよく つよく 僕らは立ち上がる つよく つよく つよく もっとつよく
TEARS TOWNI belive 信じてた 君の全てを I belive 裏切りを 許せるのか  My tears town 一人歩く 砕け散る愛 My tears town ざわめきも 何故か泣いてる  あの夜 あの日々 あの眼差し 今まで 思い出 消せるというの? What is love 何かが崩れていく  I know you 予感だけが 心をよぎる I know you 時間だけが ただ過ぎてく  この胸 この傷 この痛みを 二人のLove History 霞んでいく Oh My heart brake どうして直せるのか  夢見てた頃は お互いに 裸のままなら それで良かった  My tears town 一人歩く 砕け散る愛 My tears town ざわめきも 何故か泣いてる石井竜也石井竜也石井竜也I belive 信じてた 君の全てを I belive 裏切りを 許せるのか  My tears town 一人歩く 砕け散る愛 My tears town ざわめきも 何故か泣いてる  あの夜 あの日々 あの眼差し 今まで 思い出 消せるというの? What is love 何かが崩れていく  I know you 予感だけが 心をよぎる I know you 時間だけが ただ過ぎてく  この胸 この傷 この痛みを 二人のLove History 霞んでいく Oh My heart brake どうして直せるのか  夢見てた頃は お互いに 裸のままなら それで良かった  My tears town 一人歩く 砕け散る愛 My tears town ざわめきも 何故か泣いてる
全2ページ中 1ページを表示

注目度ランキング

  1. RISE UP
  2. Sharon
  3. 絶対アイドル辞めないで
  4. ブラックボックス
  5. 伏線回収

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×