KinKi Kidsの歌詞一覧リスト  301曲中 1-200曲を表示

並び順: []
全2ページ中 1ページを表示
301曲中 1-200曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
The Story of Us 新曲見上げた空が やけに碧すぎて 心が胸で 迷子になった  What's your Story? 歌ってよ What's your Story? いま 瞳を合わせて笑おう ほら 咲かせよう The Earth The Earth The Story of Us  行き交う人が 窓から見える  僕は思う (ひとりじゃない) 新しい 1ページを歩こう  It's your Story 闘おう It's my Story 共に 手を繋いだら笑おう ほら 咲かせよう The Earth The Earth The Story of Us  What's your Story? 歌ってよ What's your Story? いま It's your Story 闘おう It's my Story 共に 咲かせよう The Earth The Earth The Story of Us 新曲KinKi KidsKinKi KidsKinKi Kids363820見上げた空が やけに碧すぎて 心が胸で 迷子になった  What's your Story? 歌ってよ What's your Story? いま 瞳を合わせて笑おう ほら 咲かせよう The Earth The Earth The Story of Us  行き交う人が 窓から見える  僕は思う (ひとりじゃない) 新しい 1ページを歩こう  It's your Story 闘おう It's my Story 共に 手を繋いだら笑おう ほら 咲かせよう The Earth The Earth The Story of Us  What's your Story? 歌ってよ What's your Story? いま It's your Story 闘おう It's my Story 共に 咲かせよう The Earth The Earth The Story of Us
Endless Promise 新曲いつしか君に会える度に 心に羽根が生えるみたい ぐずついた天気で予定も変わったけど 楽しいままだったな  駅までの道を歩きながら 沈黙が歌ってる  半分ずつに濡れた洋服が ふたりおそろいみたいだね 傘の下 君が笑って言うから 雨の日だって宝物 雨の日だって宝物  「またね」って言い方 明るくて 「またね」って言うけど 寂しくて 行き交う人々も立ち止まる魔術で 時を止められたなら  重ねてた手と手 蝶々のように そっと ほどけ はためく  駆け出した君のすくめた肩に 降りていくのは雨糸 もしもこの身を雨とできるなら ずっと触れていられるのに ずっと触れていられるのに  何度でも約束しよう この愛を紡ごう ひとりきりにはさせないよ どんなに離れてても  半分ずつに濡れた洋服が ふたりおそろいみたいだね 傘の下 君が笑って言うから 雨の日だって宝物 駆け出した君のすくめた肩に 降りていくのは雨糸 もしもこの身を雨とできるなら ずっと触れていられるのに ずっと触れていられるのに 新曲KinKi Kids堂島孝平星部ショウ星部ショウいつしか君に会える度に 心に羽根が生えるみたい ぐずついた天気で予定も変わったけど 楽しいままだったな  駅までの道を歩きながら 沈黙が歌ってる  半分ずつに濡れた洋服が ふたりおそろいみたいだね 傘の下 君が笑って言うから 雨の日だって宝物 雨の日だって宝物  「またね」って言い方 明るくて 「またね」って言うけど 寂しくて 行き交う人々も立ち止まる魔術で 時を止められたなら  重ねてた手と手 蝶々のように そっと ほどけ はためく  駆け出した君のすくめた肩に 降りていくのは雨糸 もしもこの身を雨とできるなら ずっと触れていられるのに ずっと触れていられるのに  何度でも約束しよう この愛を紡ごう ひとりきりにはさせないよ どんなに離れてても  半分ずつに濡れた洋服が ふたりおそろいみたいだね 傘の下 君が笑って言うから 雨の日だって宝物 駆け出した君のすくめた肩に 降りていくのは雨糸 もしもこの身を雨とできるなら ずっと触れていられるのに ずっと触れていられるのに
妙なMotion 新曲魅せる口元 甘い囁き no no no no ah これ以上惑わさないで 底深く溺れてく  独り抱えてた傷跡 いっそボクは心の中全て キミに晒したい  愛が解かすsecret night なんか妙なmotion 戯けちゃうよ さっきまでのボクはもう ここにはいない with me dancing to the secret night なんか妙なmotion もう離さないよ あと少しキミに触れていたい  なぞる唇 霞む月影 no no no no キスの一つで忘れられると i wanna baby 言ってしまおう  綺麗なストーリーばかり だけじゃ辿り着けない場所があると 気づかせてくれた  愛で染まるsecret night なんか妙なmotion 戯けちゃうよ まっすぐなその瞳 逸らしたくない with me dancing to the secret night なんか妙なmotion もう離さないよ 哀しみは胸に仕舞っておくよ  同じ熱さで交じり合う ずっとキミを感じていられたら 何も怖くない  愛が解かすsecret night なんか妙なmotion 戯けちゃうよ さっきまでのボクはもう ここにはいない with me dancing to the secret night なんか妙なmotion ねぇ素敵でしょ? 一秒一秒が愛おしすぎて  愛で染まるsecret night なんか妙なmotion 戯けちゃうよ まっすぐなその瞳 逸らしたくない with me dancing to the secret night なんか妙なmotion もう迷わないよ お退けずに キミ以外 Unthinkable 新曲KinKi Kidsヨリキ・炭竃智弘炭竃智弘炭竃智弘魅せる口元 甘い囁き no no no no ah これ以上惑わさないで 底深く溺れてく  独り抱えてた傷跡 いっそボクは心の中全て キミに晒したい  愛が解かすsecret night なんか妙なmotion 戯けちゃうよ さっきまでのボクはもう ここにはいない with me dancing to the secret night なんか妙なmotion もう離さないよ あと少しキミに触れていたい  なぞる唇 霞む月影 no no no no キスの一つで忘れられると i wanna baby 言ってしまおう  綺麗なストーリーばかり だけじゃ辿り着けない場所があると 気づかせてくれた  愛で染まるsecret night なんか妙なmotion 戯けちゃうよ まっすぐなその瞳 逸らしたくない with me dancing to the secret night なんか妙なmotion もう離さないよ 哀しみは胸に仕舞っておくよ  同じ熱さで交じり合う ずっとキミを感じていられたら 何も怖くない  愛が解かすsecret night なんか妙なmotion 戯けちゃうよ さっきまでのボクはもう ここにはいない with me dancing to the secret night なんか妙なmotion ねぇ素敵でしょ? 一秒一秒が愛おしすぎて  愛で染まるsecret night なんか妙なmotion 戯けちゃうよ まっすぐなその瞳 逸らしたくない with me dancing to the secret night なんか妙なmotion もう迷わないよ お退けずに キミ以外 Unthinkable
グッバイ・カウント・ダウン 新曲Come To Me さよならのかわりに あなたの手のひらの中に 預けよう 割れた心のはんぶんを 風に包んで 想い出は僕に ないのと同じことさ あなたを忘れる時はないから ずっと  さびしさ 言葉にしてたら 切りがないから 僕は行くよ オレンジ色のたそがれに 影をのばして Good-Bye  さよならは 愛の強さを ためすブリザード Blowin' Oh 54321 なにもかも吹き飛ばされて 凍えそうな心の 片隅に聞こえる Baby Baby Baby あなたの I Love You  尽きないやさしさがつくる 数え切れない 涙の粒 最初のひとつぶを僕の ために流した Lady  さよならは 愛の弱さを 知るために通る心の入江 波音が聞こえるたびに もう1度あなたに たどりつく気がする Someday  さよならは 愛の強さを ためすブリザード Blowin' Oh 54321 なにもかも吹き飛ばされて 凍えそうな心の 片隅で信じる Baby Baby Baby あなたが運命(ディスティニー) 2550…… 新曲KinKi Kids康珍化都志見隆363820Come To Me さよならのかわりに あなたの手のひらの中に 預けよう 割れた心のはんぶんを 風に包んで 想い出は僕に ないのと同じことさ あなたを忘れる時はないから ずっと  さびしさ 言葉にしてたら 切りがないから 僕は行くよ オレンジ色のたそがれに 影をのばして Good-Bye  さよならは 愛の強さを ためすブリザード Blowin' Oh 54321 なにもかも吹き飛ばされて 凍えそうな心の 片隅に聞こえる Baby Baby Baby あなたの I Love You  尽きないやさしさがつくる 数え切れない 涙の粒 最初のひとつぶを僕の ために流した Lady  さよならは 愛の弱さを 知るために通る心の入江 波音が聞こえるたびに もう1度あなたに たどりつく気がする Someday  さよならは 愛の強さを ためすブリザード Blowin' Oh 54321 なにもかも吹き飛ばされて 凍えそうな心の 片隅で信じる Baby Baby Baby あなたが運命(ディスティニー) 2550……
…。 新曲君の心は今 何を見つめてるの 同じ空の下でずっと  静寂が流れた夜 何げなく君を想えば やり切れなさに うなだれ 胸の痛みに包まれた  街の灯が淋しさ呼んで 瞬間(いま)こころ切なくて  Wow wow 忘れたいと想う程に忘れられずに 会えぬ程に想い広がる胸の気持ち 終わらない いつかつかんで見せるから  真夜中過ぎの部屋で 眠れずため息と出会う ぼやけた窓を開ければ 雨音が冷たく響いてた  雨のしずくがほほを流れて そっと瞳をとじた  Wow wow 忘れたいと想う程に忘れられずに 会えぬ程に想い広がる胸の気持ち 終わらない いつかつかんで見せるから  ぬくもりを感じて 愛をわけあってた 夢 信じて いつかきっと  Wow wow 伝えたいと想う程に伝えられずに 好きと言えない程 君へのつのる想い 終わらない恋に誓うよ 永遠にもどらない時の中で Wow wow 雨が上がり雲の切れ間に光こぼれ 肩を寄せあってる 笑顔見せて 歩く二人を 照らしてる  そんなあの日の夢を… 見せてあげるよ君に… いつか君を抱くのさ… あの日の夢信じて 新曲KinKi Kids佐藤寛之谷本新石塚知生君の心は今 何を見つめてるの 同じ空の下でずっと  静寂が流れた夜 何げなく君を想えば やり切れなさに うなだれ 胸の痛みに包まれた  街の灯が淋しさ呼んで 瞬間(いま)こころ切なくて  Wow wow 忘れたいと想う程に忘れられずに 会えぬ程に想い広がる胸の気持ち 終わらない いつかつかんで見せるから  真夜中過ぎの部屋で 眠れずため息と出会う ぼやけた窓を開ければ 雨音が冷たく響いてた  雨のしずくがほほを流れて そっと瞳をとじた  Wow wow 忘れたいと想う程に忘れられずに 会えぬ程に想い広がる胸の気持ち 終わらない いつかつかんで見せるから  ぬくもりを感じて 愛をわけあってた 夢 信じて いつかきっと  Wow wow 伝えたいと想う程に伝えられずに 好きと言えない程 君へのつのる想い 終わらない恋に誓うよ 永遠にもどらない時の中で Wow wow 雨が上がり雲の切れ間に光こぼれ 肩を寄せあってる 笑顔見せて 歩く二人を 照らしてる  そんなあの日の夢を… 見せてあげるよ君に… いつか君を抱くのさ… あの日の夢信じて
I伝えたいことほど 言葉にならなくて わかってはいるけど I can't take it 悩んだり悩ませたり もういい加減にして! 心で叫んでる Give me a break  I can't say 「愛」 だなんて I'll be on your side ウソでもいいから I can't cry 真実の涙 見破って いつもと違う私 あなただけに見せてあげる  抱いて抱いてよ 壊れるほどに もう一人にしないで 夢なら もう このままでいい I'll take a chance ねぇ お願い 私だけ見て 二人きりでいてよ 言葉はいらない 甘いKissで Speechless love  変わる事のない 現実に目を背け わかってはいるけど I can't take it 優しくしたり 冷たく引き離したり 心が叫んでる Give me a break  I can't say 私を止めて I'll be on your side 何度も聞かせてよ I can't cry 真実の あなた見破れない いつもと変わらない態度 痛くて切なくいとおしい…  抱いて抱いてよ 壊れるほどに もう一人にしないで 夢なら もう このままでいい I'll take a chance ねぇ お願い 私だけ見て 二人きりでいてよ 言葉はいらない 甘いKissで Speechless loveKinKi Kids堂本光一堂本光一松本良喜伝えたいことほど 言葉にならなくて わかってはいるけど I can't take it 悩んだり悩ませたり もういい加減にして! 心で叫んでる Give me a break  I can't say 「愛」 だなんて I'll be on your side ウソでもいいから I can't cry 真実の涙 見破って いつもと違う私 あなただけに見せてあげる  抱いて抱いてよ 壊れるほどに もう一人にしないで 夢なら もう このままでいい I'll take a chance ねぇ お願い 私だけ見て 二人きりでいてよ 言葉はいらない 甘いKissで Speechless love  変わる事のない 現実に目を背け わかってはいるけど I can't take it 優しくしたり 冷たく引き離したり 心が叫んでる Give me a break  I can't say 私を止めて I'll be on your side 何度も聞かせてよ I can't cry 真実の あなた見破れない いつもと変わらない態度 痛くて切なくいとおしい…  抱いて抱いてよ 壊れるほどに もう一人にしないで 夢なら もう このままでいい I'll take a chance ねぇ お願い 私だけ見て 二人きりでいてよ 言葉はいらない 甘いKissで Speechless love
藍色の夜風まるでおとぎ話の ランプの煙の様な 突然の恋だから すぐにキスはできない  何度確かめても やっぱり君が好きさ 友達でいられたら きっと幸せだったろう  東京の空は夜中になっても 薄目を開けて二人に魔法かけたまま  藍色の夜風に さらわれて僕ら何処へ行く 藍色の世界に 落ちて君にキスをした  まつ毛にいっぱい溜めた 涙があふれそうさ あの頃は君だけに 幸せを与えて  立ち去るはずだった 涙こぼさぬ様に うそぶいた僕だけど 君を求めはじめた  東京の月は滲むまなこで 眠りもせずに二人の魔法見とどける  藍色の夜風に さらされて君と何処へ行く 藍色の世界に 落としてはじけた涙  後戻り出来ない 迷路の中で温め合う 愛を選んだから 恐れず君にキスしたKinKi KidsKenji UEDAAkimitsu HONMA家原正樹まるでおとぎ話の ランプの煙の様な 突然の恋だから すぐにキスはできない  何度確かめても やっぱり君が好きさ 友達でいられたら きっと幸せだったろう  東京の空は夜中になっても 薄目を開けて二人に魔法かけたまま  藍色の夜風に さらわれて僕ら何処へ行く 藍色の世界に 落ちて君にキスをした  まつ毛にいっぱい溜めた 涙があふれそうさ あの頃は君だけに 幸せを与えて  立ち去るはずだった 涙こぼさぬ様に うそぶいた僕だけど 君を求めはじめた  東京の月は滲むまなこで 眠りもせずに二人の魔法見とどける  藍色の夜風に さらされて君と何処へ行く 藍色の世界に 落としてはじけた涙  後戻り出来ない 迷路の中で温め合う 愛を選んだから 恐れず君にキスした
I willふりかえると ささやかで 小さな出来事 いくつも積み重ね ぼくと君は その上に 立っているんだね 二人で  時が過ぎ 何もかも全部が 想い出になる そのまえに  絶え間なく愛を 君に伝えるから ぼくがいなくても 生きて行けるように 余計な心配させてよ ねえ いつの日か君が ひとりになっても 愛された記憶は 君を守る…  からんだり ほどけたり つまらないことから あらそい繰り返し ぼくと君は 夢見てる 消えることない 確かな光  泣きながら 抱き合った夜を 忘れてしまう そのまえに  絶え間なく声を 君に届けるから ぼくがいなくても 前を向けるように 余計な心配させてよ ねえ いつの日か君が 道に迷っても 遺された言葉は 君を守る…  めぐり合えたことを 幸せだと言って笑った君に あげられるものなんて ぼくには「こころ」以外 他には何もないんだ  絶え間なく愛を 君に伝えるから ぼくがいなくても 生きて行けるように 余計な心配させてよ ねえ いつの日か君が ひとりになっても 愛された記憶は 君を守る…  ずっと守る…KinKi Kidsma-sayaQuadraphonic岩田雅之ふりかえると ささやかで 小さな出来事 いくつも積み重ね ぼくと君は その上に 立っているんだね 二人で  時が過ぎ 何もかも全部が 想い出になる そのまえに  絶え間なく愛を 君に伝えるから ぼくがいなくても 生きて行けるように 余計な心配させてよ ねえ いつの日か君が ひとりになっても 愛された記憶は 君を守る…  からんだり ほどけたり つまらないことから あらそい繰り返し ぼくと君は 夢見てる 消えることない 確かな光  泣きながら 抱き合った夜を 忘れてしまう そのまえに  絶え間なく声を 君に届けるから ぼくがいなくても 前を向けるように 余計な心配させてよ ねえ いつの日か君が 道に迷っても 遺された言葉は 君を守る…  めぐり合えたことを 幸せだと言って笑った君に あげられるものなんて ぼくには「こころ」以外 他には何もないんだ  絶え間なく愛を 君に伝えるから ぼくがいなくても 生きて行けるように 余計な心配させてよ ねえ いつの日か君が ひとりになっても 愛された記憶は 君を守る…  ずっと守る…
愛されるより 愛したいPLATINA LYLIC“どうだっていいじゃんそんなこと なんだっていいじゃんそんなこと” おきまりのつよがりを…言っても 道で拾ったチラシで 紙ヒコーキ飛ばした 気持ちとは反対へ 飛んでく  ギリギリのオトナたちが 積み重ねてるすべてのもの 壊さなきゃ新しい明日は来ない  愛されるよりも 愛したい真剣(マジ)で いいかげんで頼りなくて そんな僕だけど 悲しみの天使 まだ迷うけれど 青い風に吹かれながら 走りつづけたい  “泣いたっていいじゃんつらいなら 逃げたっていいじゃんつらいなら” はずかしいことじゃない…だけどね シャツを脱ぎ捨てた胸 なんだか急にカラッポで 鏡に映る僕は…誰だろう?  初めからカッコのいい オトナになんてなれないなら 怖がらずそのドアを開けばいいだけ  愛されるよりも 愛したい真剣(マジ)で 傷ついて立ち止まって そんな僕だけど 泣き顔の天使 あの空の下へ つよい風に向かいながら 走りつづけたい  扉の向こうに 光る空はあるの? 分からなくてつかめなくて そんな僕だけど 悲しみの天使 まだ迷うけれど 青い風に吹かれながら 走りつづけたい  愛されるよりも 愛したい真剣で 傷ついて立ち止まって そんな僕だけど 泣き顔の天使 あの空の下へ つよい風に向かいながら 走りつづけたいPLATINA LYLICKinKi Kids森浩美馬飼野康二CHOKKAKU“どうだっていいじゃんそんなこと なんだっていいじゃんそんなこと” おきまりのつよがりを…言っても 道で拾ったチラシで 紙ヒコーキ飛ばした 気持ちとは反対へ 飛んでく  ギリギリのオトナたちが 積み重ねてるすべてのもの 壊さなきゃ新しい明日は来ない  愛されるよりも 愛したい真剣(マジ)で いいかげんで頼りなくて そんな僕だけど 悲しみの天使 まだ迷うけれど 青い風に吹かれながら 走りつづけたい  “泣いたっていいじゃんつらいなら 逃げたっていいじゃんつらいなら” はずかしいことじゃない…だけどね シャツを脱ぎ捨てた胸 なんだか急にカラッポで 鏡に映る僕は…誰だろう?  初めからカッコのいい オトナになんてなれないなら 怖がらずそのドアを開けばいいだけ  愛されるよりも 愛したい真剣(マジ)で 傷ついて立ち止まって そんな僕だけど 泣き顔の天使 あの空の下へ つよい風に向かいながら 走りつづけたい  扉の向こうに 光る空はあるの? 分からなくてつかめなくて そんな僕だけど 悲しみの天使 まだ迷うけれど 青い風に吹かれながら 走りつづけたい  愛されるよりも 愛したい真剣で 傷ついて立ち止まって そんな僕だけど 泣き顔の天使 あの空の下へ つよい風に向かいながら 走りつづけたい
哀愁のブエノスアイレスカテドラルの鐘が鳴る 夕映えの街角 聖歌隊の少年の声も風になる  もう二度と帰らぬ 宝石の日々から 君の影が石畳を駆けてくるよ  時の河を流されてゆく まぶしすぎる心たちさ 愛に生きる怖さ知らぬ まぶしい青いダイヤモンド  もうあんなに人を切なく 想って泣くこともないよ あれがたったひとつきりの 愛さ 最初で最後の 哀愁ブエノスアイレス  夏が見せる夢も消え ありふれた男に 変わり果てるこの頬を そこから打ちなよ  街の灯(ひ)って 涙 燃やしてるみたいさ 悲しさとか くやしさとか 集めながら  叶わぬ夢ばかり見てたよね いまもあの日の声がする 星の下の窓明かりの 哀しい色が瞳(め)にしみるよ  君の名前そっと呼ぶのさ 天使たちに訊くみたいに 汚れ知らぬ頃の恋が 僕に生き方を問う 哀愁ブエノスアイレス  時の河を流されてゆく まぶしすぎる心たちさ 愛に生きる怖さ知らぬ まぶしい青いダイヤモンド  もうあんなに人を切なく 想って泣くこともないよ あれがたったひとつきりの 愛さ 最初で最後の 哀愁ブエノスアイレスKinKi Kids売野雅勇林哲司船山基紀カテドラルの鐘が鳴る 夕映えの街角 聖歌隊の少年の声も風になる  もう二度と帰らぬ 宝石の日々から 君の影が石畳を駆けてくるよ  時の河を流されてゆく まぶしすぎる心たちさ 愛に生きる怖さ知らぬ まぶしい青いダイヤモンド  もうあんなに人を切なく 想って泣くこともないよ あれがたったひとつきりの 愛さ 最初で最後の 哀愁ブエノスアイレス  夏が見せる夢も消え ありふれた男に 変わり果てるこの頬を そこから打ちなよ  街の灯(ひ)って 涙 燃やしてるみたいさ 悲しさとか くやしさとか 集めながら  叶わぬ夢ばかり見てたよね いまもあの日の声がする 星の下の窓明かりの 哀しい色が瞳(め)にしみるよ  君の名前そっと呼ぶのさ 天使たちに訊くみたいに 汚れ知らぬ頃の恋が 僕に生き方を問う 哀愁ブエノスアイレス  時の河を流されてゆく まぶしすぎる心たちさ 愛に生きる怖さ知らぬ まぶしい青いダイヤモンド  もうあんなに人を切なく 想って泣くこともないよ あれがたったひとつきりの 愛さ 最初で最後の 哀愁ブエノスアイレス
会いたい、会いたい、会えない。雨降る午後は くり返すなぜか 君がいて 僕がいて 恋に抱かれた  秘密の呼び名 そろえた coffee cup 肌寄せて 時を止めて 恋に甘えた  あふれる涙 かくした背中 もしも あの日 指をほどかなければ…  君の声を聞かせて もう一度 笑いかけて とぎれないままの愛 叫ぶだけ その頬にふれさせて 強く抱きしめさせて とぎれないままの愛 会いたい (すぐに) 会いたい (会いたい) 会えない  風舞う朝は 降りてくる Memories 君の手と 僕の手を 温め合えた  過ぎてく季節 移ろう景色 僕は 今も 面影を探すだけ  君の声を聞かせて この心 ふるわせて とぎれないままの愛 会いたい (すぐに) 会いたい (会いたい) 会えない  たとえ遠く離れてても 切れる事のないもの 信じてるよ ふたりはまた めぐりあうと  君の声を聞かせて もう一度 笑いかけて とぎれないままの愛 叫ぶだけ その頬にふれさせて 強く抱きしめさせて とぎれないままの愛 会いたい (すぐに) 会いたい (会いたい) 会えないKinKi Kids久保田利伸・森大輔久保田利伸CHOKKAKU雨降る午後は くり返すなぜか 君がいて 僕がいて 恋に抱かれた  秘密の呼び名 そろえた coffee cup 肌寄せて 時を止めて 恋に甘えた  あふれる涙 かくした背中 もしも あの日 指をほどかなければ…  君の声を聞かせて もう一度 笑いかけて とぎれないままの愛 叫ぶだけ その頬にふれさせて 強く抱きしめさせて とぎれないままの愛 会いたい (すぐに) 会いたい (会いたい) 会えない  風舞う朝は 降りてくる Memories 君の手と 僕の手を 温め合えた  過ぎてく季節 移ろう景色 僕は 今も 面影を探すだけ  君の声を聞かせて この心 ふるわせて とぎれないままの愛 会いたい (すぐに) 会いたい (会いたい) 会えない  たとえ遠く離れてても 切れる事のないもの 信じてるよ ふたりはまた めぐりあうと  君の声を聞かせて もう一度 笑いかけて とぎれないままの愛 叫ぶだけ その頬にふれさせて 強く抱きしめさせて とぎれないままの愛 会いたい (すぐに) 会いたい (会いたい) 会えない
iD -the World of Gimmicks-交わす言葉 聞き取れなくて キミを見つめた その瞬間 Noise Line 愛に走った …そんなような気がした  不意に襲う 眩暈(めまい)を感じ ほんの少し 遠のく意識 見たことない記録情報(けしき)が高速で 脳裏を侵してく  キミがキミだと Realに 云う確信を ボクには 持てなくなってしまった 知らぬ間に 組み込まれてた記憶(Chip) Reloadされた  What's your iD ? 0と1 で作り上げられた空間(せかい)じゃ 瞳(Lens)に映る モノも信じられない What's my iD ? 現実(Digital)の渦のなかで…  多分…Bugがボクに与えた Errorだったのかもしれない 制御出来ない現実(Digital)のNetwork(ちから) 本能で感じた  強く抱いても Realに Kissをしても キミには 何も届かぬ気がした 知らぬ間に 入れ替えられた感情(Chip) Resetされた  Called your iD. 0と1で Programされた運命に 操られてる コトに誰も気づかず Called my iD. 現実的不協和音(Digital Noise)に浸食(や)られ  操作するのは 何の為に? 見えない壁の向こうから ボクがいた過去も未来さえ Rewriteされた  What's your iD ? 0と1で 作り上げられた空間(せかい)じゃ 瞳(Lens)に映る モノも信じられない the World of Gimmicks  消せない Called your iD. 0と1の見えない命令(Commad)に 操られてる コトに誰も気づかず Called my iD. 現実的不協和音(Digital Noise)に浸食(や)られKinKi KidsRyuichi SHINOZAKIDAICHI・MAkoto MIYAZAKI十川知司交わす言葉 聞き取れなくて キミを見つめた その瞬間 Noise Line 愛に走った …そんなような気がした  不意に襲う 眩暈(めまい)を感じ ほんの少し 遠のく意識 見たことない記録情報(けしき)が高速で 脳裏を侵してく  キミがキミだと Realに 云う確信を ボクには 持てなくなってしまった 知らぬ間に 組み込まれてた記憶(Chip) Reloadされた  What's your iD ? 0と1 で作り上げられた空間(せかい)じゃ 瞳(Lens)に映る モノも信じられない What's my iD ? 現実(Digital)の渦のなかで…  多分…Bugがボクに与えた Errorだったのかもしれない 制御出来ない現実(Digital)のNetwork(ちから) 本能で感じた  強く抱いても Realに Kissをしても キミには 何も届かぬ気がした 知らぬ間に 入れ替えられた感情(Chip) Resetされた  Called your iD. 0と1で Programされた運命に 操られてる コトに誰も気づかず Called my iD. 現実的不協和音(Digital Noise)に浸食(や)られ  操作するのは 何の為に? 見えない壁の向こうから ボクがいた過去も未来さえ Rewriteされた  What's your iD ? 0と1で 作り上げられた空間(せかい)じゃ 瞳(Lens)に映る モノも信じられない the World of Gimmicks  消せない Called your iD. 0と1の見えない命令(Commad)に 操られてる コトに誰も気づかず Called my iD. 現実的不協和音(Digital Noise)に浸食(や)られ
愛なんてコトバじゃ言えない夕暮れ急に呼び出して 笑いあった 交差点で ポケットのベル鳴るたびに 君かな…とまだ思うのさ 君と歩いた この街で 心 はぐれ傷つき だけど僕たちは今日も ビルに夢を ぶつけて歩く Ah どうしてめぐり会ったのだろう 秘密めかしたkiss wow wow いつもの行き場所が すごく遠くなる  愛なんて ふたり コトバじゃ言えない キモチもてあまし 黙り込んだね 燃えそうな空を見上げ 目を閉じる せつなくて まぶしくて会いたいよ  仲間みたいな関係が 楽しかった あの日までは Wow 夜明け間近の公園で 僕にくれたキーホルダー 自由への合カギみつけたら その心あけたい wow wow 疲れた人波に飲み込まれないで oh yeah 悩める季節の1ページが 今のこの景色 忘れない いつまでも  好きなんて 僕は コトバじゃ言えない どんな誰よりも 大切だから そばにいる事で 確かめたかった その淋しさだけ 気づかないまま  愛なんて ふたり コトバじゃ言えない キモチもてあまし 黙り込んだね 燃えそうな空を見上げ 目を閉じる せつなくて まぶしくて会いたいよ Baby,you're my heart KinKi Kids真名杏樹岩田雅之岩田雅之夕暮れ急に呼び出して 笑いあった 交差点で ポケットのベル鳴るたびに 君かな…とまだ思うのさ 君と歩いた この街で 心 はぐれ傷つき だけど僕たちは今日も ビルに夢を ぶつけて歩く Ah どうしてめぐり会ったのだろう 秘密めかしたkiss wow wow いつもの行き場所が すごく遠くなる  愛なんて ふたり コトバじゃ言えない キモチもてあまし 黙り込んだね 燃えそうな空を見上げ 目を閉じる せつなくて まぶしくて会いたいよ  仲間みたいな関係が 楽しかった あの日までは Wow 夜明け間近の公園で 僕にくれたキーホルダー 自由への合カギみつけたら その心あけたい wow wow 疲れた人波に飲み込まれないで oh yeah 悩める季節の1ページが 今のこの景色 忘れない いつまでも  好きなんて 僕は コトバじゃ言えない どんな誰よりも 大切だから そばにいる事で 確かめたかった その淋しさだけ 気づかないまま  愛なんて ふたり コトバじゃ言えない キモチもてあまし 黙り込んだね 燃えそうな空を見上げ 目を閉じる せつなくて まぶしくて会いたいよ Baby,you're my heart 
愛について振り返って 周りを見て 自分と同じ歩幅で 歩いている 人達がいつでも近くにいるよ  忘れないで なくさないで 大切にする気持ちを それが愛へ 繋がっていくんだ大きな愛へ  もしも 見失っていたら 愛を語る資格なんてない  形はないけれども 心の奥でちゃんと感じていて 離れていたって いつでもあなたを 愛してる人達がいること  声かけたり 心配したり してくれる人に対し 無視するのは 愛乏(あいとぼ)しき人のすることなんだ  そんな 悲しい人には ならないで欲しいあなたには  愛せば愛はもっと 乱反射して輝きましてゆくよ 忘れないでいて いつでも誰かが 見守ってくれている どこかで  自分を守るために 誰かのこと傷つけたりしないで あなたにはそんな 愚かな人には なってなんか欲しくはない…だから  形はないけれども 心の奥でちゃんと感じていて 離れていたって いつでもあなたを 愛してる人達がいることKinKi Kids紅茉來鈴荻原和樹安部潤振り返って 周りを見て 自分と同じ歩幅で 歩いている 人達がいつでも近くにいるよ  忘れないで なくさないで 大切にする気持ちを それが愛へ 繋がっていくんだ大きな愛へ  もしも 見失っていたら 愛を語る資格なんてない  形はないけれども 心の奥でちゃんと感じていて 離れていたって いつでもあなたを 愛してる人達がいること  声かけたり 心配したり してくれる人に対し 無視するのは 愛乏(あいとぼ)しき人のすることなんだ  そんな 悲しい人には ならないで欲しいあなたには  愛せば愛はもっと 乱反射して輝きましてゆくよ 忘れないでいて いつでも誰かが 見守ってくれている どこかで  自分を守るために 誰かのこと傷つけたりしないで あなたにはそんな 愚かな人には なってなんか欲しくはない…だから  形はないけれども 心の奥でちゃんと感じていて 離れていたって いつでもあなたを 愛してる人達がいること
愛のかたまりMILLION LYLIC心配性すぎなあなたは 電車に乗せるのを嫌がる まるで かよわい女の子みたいで なんだか嬉しいの  あなたと同じ香水を 街の中で感じるとね 一瞬で体温蘇るから ついて行きたくなっちゃうの  教えたいもの 見せたいもの たくさんありすぎるのよ 言葉や仕草は あなただけの為にあるから  思いきり抱き寄せられると心 あなたでよかったと歌うの X'masなんていらないくらい 日々が愛のかたまり 明日の朝も愛し合うよね  どんなにケンカをしても 価値観のずれが生じても 1秒で笑顔つくれる 武器がある あたしたちには  変わっていく あなたの姿 どんな形よりも愛しい この冬も越えて もっと素敵になってね  あまりに愛が大きすぎると 失うことを思ってしまうの 自分がもどかしい 今だけを見て生きていればいいのにね ねえ 雪が落ちてきたよ  子供みたいにあまえる顔も 急に男らしくなる顔も あたしにはすべてが宝物 幾度となく見させて  思いきり抱きしめられると心 あなたでよかったと歌うの X'masなんていらないくらい 日々が愛のかたまり 最後の人に出逢えたよねMILLION LYLICKinKi Kids堂本剛堂本光一吉田健心配性すぎなあなたは 電車に乗せるのを嫌がる まるで かよわい女の子みたいで なんだか嬉しいの  あなたと同じ香水を 街の中で感じるとね 一瞬で体温蘇るから ついて行きたくなっちゃうの  教えたいもの 見せたいもの たくさんありすぎるのよ 言葉や仕草は あなただけの為にあるから  思いきり抱き寄せられると心 あなたでよかったと歌うの X'masなんていらないくらい 日々が愛のかたまり 明日の朝も愛し合うよね  どんなにケンカをしても 価値観のずれが生じても 1秒で笑顔つくれる 武器がある あたしたちには  変わっていく あなたの姿 どんな形よりも愛しい この冬も越えて もっと素敵になってね  あまりに愛が大きすぎると 失うことを思ってしまうの 自分がもどかしい 今だけを見て生きていればいいのにね ねえ 雪が落ちてきたよ  子供みたいにあまえる顔も 急に男らしくなる顔も あたしにはすべてが宝物 幾度となく見させて  思いきり抱きしめられると心 あなたでよかったと歌うの X'masなんていらないくらい 日々が愛のかたまり 最後の人に出逢えたよね
i love youi love you 大切な人 隠せない想いを 今ここで言うよ 愛してると  初めて会ったときから 夢見てた いつかこの日が来ると 信じてた いつもと違う恋 so don't let me down  あなたが欲しい あなたが欲しい 愛の行方に迷っても つなぎあったこの手を離さないで won't you please......  i love you 美しい人 海よりも青く 空よりも遠く yes i love you もっとそばに来て わかりあえるほどに 愛しさあふれて 永遠を想う  ありふれた言葉じゃ 不安になる 嘘をついたら ホラ すぐわかる めぐり会えたふたり so don't let me down  離れたくない 離したくない 涙の理由に傷ついても 許しあった口づけを忘れないで won't you please......  i love you 腕に抱かれて 静かに微笑んで ふたりの夜空に 星はきらめくよ  あなたが欲しい あなたが欲しい  i love you 美しい人 海よりも青く 空よりも遠く yes i love you 大切な人 隠せない想いを 今ここで言うよ 愛してるとKinKi Kids吉田建吉田建吉田建i love you 大切な人 隠せない想いを 今ここで言うよ 愛してると  初めて会ったときから 夢見てた いつかこの日が来ると 信じてた いつもと違う恋 so don't let me down  あなたが欲しい あなたが欲しい 愛の行方に迷っても つなぎあったこの手を離さないで won't you please......  i love you 美しい人 海よりも青く 空よりも遠く yes i love you もっとそばに来て わかりあえるほどに 愛しさあふれて 永遠を想う  ありふれた言葉じゃ 不安になる 嘘をついたら ホラ すぐわかる めぐり会えたふたり so don't let me down  離れたくない 離したくない 涙の理由に傷ついても 許しあった口づけを忘れないで won't you please......  i love you 腕に抱かれて 静かに微笑んで ふたりの夜空に 星はきらめくよ  あなたが欲しい あなたが欲しい  i love you 美しい人 海よりも青く 空よりも遠く yes i love you 大切な人 隠せない想いを 今ここで言うよ 愛してると
【AOZORA】夢中で駈けた日々 そっと振り返る 目を閉じたなら ほらどんな時もいつも 胸はふるえてる  吹きぬける風に まっすぐ続く道 見上げてごらん ほら息もできないほど 澄んだ青い空  羨(うらや)んでみたりもしたけど 足りないものなど何もない どこへでも行けるどこまでも 遮(さえぎ)るものは 何もないから  夢中で駈けた日々 そっと振り返る 広がる空に ほらどんな時も僕の 胸はふるえてた  あたりまえに見えるものほど 本当は大事なものだと 人は誰も忘れてしまう その優しさに気づかないまま  流した涙 きえ残る夢 埋め尽くせない心 出会った友 眠れない夜 繋いだ手と手 全てが君になるUh きっと  夢中で駈けた日々 そっと振り返る 目を閉じたなら ほらどんな時もいつも 胸はふるえてる  吹きぬける風に まっすぐ続く道 見上げてごらん ほらどんな時もそこに 君の青い空  口笛をふいて ふたりこの道を どこまでも行くよKinKi Kids高須光聖大智・宮崎誠佐藤泰将夢中で駈けた日々 そっと振り返る 目を閉じたなら ほらどんな時もいつも 胸はふるえてる  吹きぬける風に まっすぐ続く道 見上げてごらん ほら息もできないほど 澄んだ青い空  羨(うらや)んでみたりもしたけど 足りないものなど何もない どこへでも行けるどこまでも 遮(さえぎ)るものは 何もないから  夢中で駈けた日々 そっと振り返る 広がる空に ほらどんな時も僕の 胸はふるえてた  あたりまえに見えるものほど 本当は大事なものだと 人は誰も忘れてしまう その優しさに気づかないまま  流した涙 きえ残る夢 埋め尽くせない心 出会った友 眠れない夜 繋いだ手と手 全てが君になるUh きっと  夢中で駈けた日々 そっと振り返る 目を閉じたなら ほらどんな時もいつも 胸はふるえてる  吹きぬける風に まっすぐ続く道 見上げてごらん ほらどんな時もそこに 君の青い空  口笛をふいて ふたりこの道を どこまでも行くよ
青の時代GOLD LYLIC砂に書いた あの文字は 僕への励ましの言葉 海に流す 青い涙 悲しい過去の記憶と共に…  激しい 怒りの中で さまよい また傷つけあう 生きてく 意味など捨てて 変わらぬ場所で  吹きぬける 風に手をあてて すぎゆく 日々を想い 雲間から ひとつぶの雨が かれた花をぬらす  空に舞う 青い鳥は 幸せを運ぶ鳥たち 西に向かう その姿は 夢に向かう僕のようで  1人でいたあの頃 さびしい夜の月をあびて どんなに道がなくても 歩いてゆこう  おとずれる 時代の中で 小さな愛を運ぶ 限られた 時間の中で 愛の意味を知る  吹きぬける 風に手をあてて すぎゆく 日々を想い 雲間から ひとつぶの雨が かれた花をぬらす  おとずれる 時代の中で 小さな愛を運ぶ 限られた 時間の中で 愛の意味を知る  吹きぬける 風に手をあてて すぎゆく 日々を想い 雲間から ひとつぶの雨が かれた花をぬらす  青の時代さがすGOLD LYLICKinKi Kidscannacanna新川博砂に書いた あの文字は 僕への励ましの言葉 海に流す 青い涙 悲しい過去の記憶と共に…  激しい 怒りの中で さまよい また傷つけあう 生きてく 意味など捨てて 変わらぬ場所で  吹きぬける 風に手をあてて すぎゆく 日々を想い 雲間から ひとつぶの雨が かれた花をぬらす  空に舞う 青い鳥は 幸せを運ぶ鳥たち 西に向かう その姿は 夢に向かう僕のようで  1人でいたあの頃 さびしい夜の月をあびて どんなに道がなくても 歩いてゆこう  おとずれる 時代の中で 小さな愛を運ぶ 限られた 時間の中で 愛の意味を知る  吹きぬける 風に手をあてて すぎゆく 日々を想い 雲間から ひとつぶの雨が かれた花をぬらす  おとずれる 時代の中で 小さな愛を運ぶ 限られた 時間の中で 愛の意味を知る  吹きぬける 風に手をあてて すぎゆく 日々を想い 雲間から ひとつぶの雨が かれた花をぬらす  青の時代さがす
足音そっと目を閉じれば どこからか聴こえる 喜びや悲しみ この世界の足音  流されてゆく 人の波に 一人 ふと立ち止まる  僕たちはどこへ向かい 歩いているのだろう? 生まれてから 僕たちは何を信じ 毎日を生きるのか? 問いかけながら 大勢の足音のひとつになる  慌ただしく過ぎてく 限りある時間よ 道端の花さえ 気づかぬまま 黄昏  振り向くことは できるけれど “今”は巻き戻せない  僕たちはどんな夢を 見続けてるのだろう? その未来へと 僕たちは果てるまでに どれくらい歩くのか? 背中を押され 顔のない足音に紛れてゆく  人はみな 胸の奥 描いた 人生の 地図がある 褪せても… 自分のその足で 歩いて行こうと 決めた道 人混みの中にはない  我が道  僕たちはどこへ向かい 歩いているのだろう? 生まれてから 僕たちは何を信じ 毎日を生きるのか? 答え探して 迷いない足音を響かせたいKinKi Kids秋元康yamazo石塚和生そっと目を閉じれば どこからか聴こえる 喜びや悲しみ この世界の足音  流されてゆく 人の波に 一人 ふと立ち止まる  僕たちはどこへ向かい 歩いているのだろう? 生まれてから 僕たちは何を信じ 毎日を生きるのか? 問いかけながら 大勢の足音のひとつになる  慌ただしく過ぎてく 限りある時間よ 道端の花さえ 気づかぬまま 黄昏  振り向くことは できるけれど “今”は巻き戻せない  僕たちはどんな夢を 見続けてるのだろう? その未来へと 僕たちは果てるまでに どれくらい歩くのか? 背中を押され 顔のない足音に紛れてゆく  人はみな 胸の奥 描いた 人生の 地図がある 褪せても… 自分のその足で 歩いて行こうと 決めた道 人混みの中にはない  我が道  僕たちはどこへ向かい 歩いているのだろう? 生まれてから 僕たちは何を信じ 毎日を生きるのか? 答え探して 迷いない足音を響かせたい
新しい時代会えなくなってから どれだけ経ったんだろう 消えそうなこの世界 諦めたくない 僕ら 唱え合う...でも...  自分が大切で悲しくなるんだよ 愛しているよきみを... 嘘ひとつないのに... その矛盾に揺れてる  眺めていた 時計の針に 置き去られて...  新しい時代が 始まる このいまが 寂しい でも 孤独を越えて また会えるその日へ 抱き合えるその日へ 繋げよう 僕らのいま  朝焼けた空から そっと星を灯す詩(うた) 繰り返すこの街が 失いそうな色 この窓辺で 仰いだ  光さえも照らせぬ闇と 闘うんだ  旅立った命(うた)たち 鳴き止まない惑星(ほし)で こころに咲く 手を繋ごう また会えるその日へ 抱き合えるその日へ 繋げよう 廻り逢おう  信じているよ 涙目に浮かべた この地球(ふね)が 愛に着くのを...  新しい時代が 始まる このいまが 寂しい でも 孤独を越えて また会えるその日へ 抱き合えるその日へ 繋げよう 僕らのいま  旅立った命(うた)たち 鳴き止まない惑星(ほし)で こころに咲く 手を繋ごう また会えるその日へ 抱き合えるその日へ 繋げよう 廻り逢おうKinKi Kids堂本剛マシコタツロウ佐藤泰将・吉田建会えなくなってから どれだけ経ったんだろう 消えそうなこの世界 諦めたくない 僕ら 唱え合う...でも...  自分が大切で悲しくなるんだよ 愛しているよきみを... 嘘ひとつないのに... その矛盾に揺れてる  眺めていた 時計の針に 置き去られて...  新しい時代が 始まる このいまが 寂しい でも 孤独を越えて また会えるその日へ 抱き合えるその日へ 繋げよう 僕らのいま  朝焼けた空から そっと星を灯す詩(うた) 繰り返すこの街が 失いそうな色 この窓辺で 仰いだ  光さえも照らせぬ闇と 闘うんだ  旅立った命(うた)たち 鳴き止まない惑星(ほし)で こころに咲く 手を繋ごう また会えるその日へ 抱き合えるその日へ 繋げよう 廻り逢おう  信じているよ 涙目に浮かべた この地球(ふね)が 愛に着くのを...  新しい時代が 始まる このいまが 寂しい でも 孤独を越えて また会えるその日へ 抱き合えるその日へ 繋げよう 僕らのいま  旅立った命(うた)たち 鳴き止まない惑星(ほし)で こころに咲く 手を繋ごう また会えるその日へ 抱き合えるその日へ 繋げよう 廻り逢おう
Another Christmas「夜の観覧車 クリスマスの街を 二人だけの キャンドルライトにして…」 そんな12月は 来ないんだね  楽しいことだけ 考えて 歩いてるつもりの 街角で 「Mama kisses Santa」やけに楽しげで  二人でいるのがつらくなって 一人になったはずなのに  出逢ったのは January 恋した February March and April 忘れない Summer しだいに September さよならの November 二人のChristmas songは もう… Christmas On My Own  二人は待てなかった 12月を 二人だけの幸せをさえ サンタを待ちくたびれた子供のように  僕はChristmas Carol 君は Silver Jingle Bells 別々の場所で同じ曲を 聞いてるかもしれないのにね  一人でいるのがさびしくて 二人になったはずなのに  出逢ったのは January 恋した February March and April 忘れない Summer しだいに September さよならの November 二人のChristmas songは もう… Christmas On My Own  恋にとっては短い時間だったけれど 二人にとっては長い時間だったんだ 11ヶ月は  出逢ったのは January 恋した February March and April 忘れない Summer しだいに September さよならの November 二人のChristmas songは もう… Christmas On My Own  Here's Another Christmas On My OwnKinKi Kids久保田洋司L・Forsberg,S・Sjoberg,L・WasttessonHa-j「夜の観覧車 クリスマスの街を 二人だけの キャンドルライトにして…」 そんな12月は 来ないんだね  楽しいことだけ 考えて 歩いてるつもりの 街角で 「Mama kisses Santa」やけに楽しげで  二人でいるのがつらくなって 一人になったはずなのに  出逢ったのは January 恋した February March and April 忘れない Summer しだいに September さよならの November 二人のChristmas songは もう… Christmas On My Own  二人は待てなかった 12月を 二人だけの幸せをさえ サンタを待ちくたびれた子供のように  僕はChristmas Carol 君は Silver Jingle Bells 別々の場所で同じ曲を 聞いてるかもしれないのにね  一人でいるのがさびしくて 二人になったはずなのに  出逢ったのは January 恋した February March and April 忘れない Summer しだいに September さよならの November 二人のChristmas songは もう… Christmas On My Own  恋にとっては短い時間だったけれど 二人にとっては長い時間だったんだ 11ヶ月は  出逢ったのは January 恋した February March and April 忘れない Summer しだいに September さよならの November 二人のChristmas songは もう… Christmas On My Own  Here's Another Christmas On My Own
AnniversaryPLATINA LYLIC星の数ほどいる 人のなかでボクは 偶然、あの日出逢い 恋に落ちたよ  愛が苦しみだと もし教えられても ボクは迷わずに キミを選んだだろう  この空で 数え切れない星が 生まれては 人知れず消えてゆくよ  「キミヲアイシテル」そんなひとことが 飾らずに言えたなら どんなに楽なんだろう もう二度とキミを 泣かせたくないから 何気ない今日と云う日が ボクらの記念日  なんか不思議なんだ キミがボクを好きな 理由がわからないよ…そんなもんかな?  趣味や仕草だって 違っているけれど 最近、似てきた…と 友達に言われる  嘘吐いて キミを泣かせたあの日 ただボクは黙ったまま 何も出来ず  キミがいるだけで ありふれた日々が 鮮やかに彩られ 愛が満ちてゆくよ この気持ちだけは 忘れたくないから 何気ない今日と云う日が ボクらの記念日  「キミヲアイシテル」そんなひとことが 飾らずに言えたなら どんなに楽なんだろう もう二度とキミを 泣かせたくないから 何気ない今日と云う日が ボクらの記念日PLATINA LYLICKinKi KidsSatomi織田哲郎家原正樹星の数ほどいる 人のなかでボクは 偶然、あの日出逢い 恋に落ちたよ  愛が苦しみだと もし教えられても ボクは迷わずに キミを選んだだろう  この空で 数え切れない星が 生まれては 人知れず消えてゆくよ  「キミヲアイシテル」そんなひとことが 飾らずに言えたなら どんなに楽なんだろう もう二度とキミを 泣かせたくないから 何気ない今日と云う日が ボクらの記念日  なんか不思議なんだ キミがボクを好きな 理由がわからないよ…そんなもんかな?  趣味や仕草だって 違っているけれど 最近、似てきた…と 友達に言われる  嘘吐いて キミを泣かせたあの日 ただボクは黙ったまま 何も出来ず  キミがいるだけで ありふれた日々が 鮮やかに彩られ 愛が満ちてゆくよ この気持ちだけは 忘れたくないから 何気ない今日と云う日が ボクらの記念日  「キミヲアイシテル」そんなひとことが 飾らずに言えたなら どんなに楽なんだろう もう二度とキミを 泣かせたくないから 何気ない今日と云う日が ボクらの記念日
あの娘はSo Fineひざを抱え 何を見つめる Groovin' Girl Everyday 街は今日も変わらない クールな顔 だけど胸は Peace of Mind いつも 無邪気に恋をする  窓に映る リアルな景色の中 夢を 思い描いていく  Yes! So Fine So Fine So Fine それだけで あの娘の横顔 とても輝いているよ Yes! So True So True So True 大切な ときめきを抱いて 眠るのさ  本当のこと 信じていたい Dreamin' Girl 路地は 週末だけのHome Town 素敵なもの 集めたくて Lonely Heart 胸の 奥で鳴らすクラクション  夜の中で そっと息をひそめて 愛の 意味に戸惑ってる  Yes! So Fine So Fine So Fine 誰よりも あの娘は自分らしく 踊り続けてるよ Yes! So True So True So True いつの日か 宝物たちに 出逢うのさ  窓に映る リアルな景色の中 夢を 思い描いていく  Yes! So Fine So Fine So Fine それだけで あの娘の横顔 とても輝いているよ Yes! So True So True So True 大切な ときめきを抱いて 眠るのさ  Yes! So Fine So Fine So Fine 誰よりも あの娘は自分らしく 踊り続けてるよ Yes! So True So True So True いつの日か 宝物たちに 出逢うのさKinKi Kids相田毅谷本新CHOKKAKUひざを抱え 何を見つめる Groovin' Girl Everyday 街は今日も変わらない クールな顔 だけど胸は Peace of Mind いつも 無邪気に恋をする  窓に映る リアルな景色の中 夢を 思い描いていく  Yes! So Fine So Fine So Fine それだけで あの娘の横顔 とても輝いているよ Yes! So True So True So True 大切な ときめきを抱いて 眠るのさ  本当のこと 信じていたい Dreamin' Girl 路地は 週末だけのHome Town 素敵なもの 集めたくて Lonely Heart 胸の 奥で鳴らすクラクション  夜の中で そっと息をひそめて 愛の 意味に戸惑ってる  Yes! So Fine So Fine So Fine 誰よりも あの娘は自分らしく 踊り続けてるよ Yes! So True So True So True いつの日か 宝物たちに 出逢うのさ  窓に映る リアルな景色の中 夢を 思い描いていく  Yes! So Fine So Fine So Fine それだけで あの娘の横顔 とても輝いているよ Yes! So True So True So True 大切な ときめきを抱いて 眠るのさ  Yes! So Fine So Fine So Fine 誰よりも あの娘は自分らしく 踊り続けてるよ Yes! So True So True So True いつの日か 宝物たちに 出逢うのさ
あのときの空溶けてしまいそうな真夏の午後 空には雲などなくて あきらめの悪い天使達が 木陰でもがいてる  あの頃の僕は何も言えずにいたけど それぞれの未来歩いてみても 何か足りないよ  いつものように笑っててよ 昔も今も変わらずに 二人で見たあの空を僕は 忘れられずにいる  からみつきそうな陽射しを浴び 匂い立つ道に立って 光と影の織りなす模様に 君を思い出す  あの頃のように君を求めてみたけど 遠い砂漠の出来事みたいに 遥か霞んでいく  いつものように笑っててよ これから先も変わらずに 二人で見た夕暮れをずっと 忘れられずにいる  誰も入れない 弱い笑顔 それでも僕は 分かってるつもりだったのに  あの頃の僕は何も言えずにいたね それぞれの未来歩いてみても 何か足りないよ  いつものように笑っててよ 昔も今も変わらずに 二人で見たあの空を僕は 忘れられずにいる  いつものように笑っててよ これから先も変わらずに 二人で見た夕暮れをずっと 忘れられずにいるKinKi Kids知野芳彦知野芳彦知野芳彦溶けてしまいそうな真夏の午後 空には雲などなくて あきらめの悪い天使達が 木陰でもがいてる  あの頃の僕は何も言えずにいたけど それぞれの未来歩いてみても 何か足りないよ  いつものように笑っててよ 昔も今も変わらずに 二人で見たあの空を僕は 忘れられずにいる  からみつきそうな陽射しを浴び 匂い立つ道に立って 光と影の織りなす模様に 君を思い出す  あの頃のように君を求めてみたけど 遠い砂漠の出来事みたいに 遥か霞んでいく  いつものように笑っててよ これから先も変わらずに 二人で見た夕暮れをずっと 忘れられずにいる  誰も入れない 弱い笑顔 それでも僕は 分かってるつもりだったのに  あの頃の僕は何も言えずにいたね それぞれの未来歩いてみても 何か足りないよ  いつものように笑っててよ 昔も今も変わらずに 二人で見たあの空を僕は 忘れられずにいる  いつものように笑っててよ これから先も変わらずに 二人で見た夕暮れをずっと 忘れられずにいる
アプリシエため息色した夜は まぶたの裏にキミを探すよ 溢れるほどの笑顔で 迎えてくれるから少し照れるけど こんなに心穏やかになる ありふれた夜空も キミを感じるだけで輝き出す  愛しさを敷き詰めて 重ねた温もりを想えば 心満たされるから 優しさの中眠りにつくTonight  夢の続きが見たくて そっと名前を呟いてみた キミにとってもこうして 孤独さを越える存在でありたい 今頃どんな空を見てるの? ありふれた朝日に 僕を探してるなら 瞳閉じて…  愛しさを敷き詰めて 募らせた想いを束ねて 今すぐに届けたい はがゆさの中キミを描く  切なさの果てはきっと 愛へと繋がっている キミを想うほどに 暗闇が晴れてく…  愛しさを敷き詰めて 繰り返す夜を抱きしめて より鮮やかに光る キミの笑顔に包まれてる DaylightKinKi KidsTsuyoshi SHIRASAGIMasaki IEHARAMasaki IEHARAため息色した夜は まぶたの裏にキミを探すよ 溢れるほどの笑顔で 迎えてくれるから少し照れるけど こんなに心穏やかになる ありふれた夜空も キミを感じるだけで輝き出す  愛しさを敷き詰めて 重ねた温もりを想えば 心満たされるから 優しさの中眠りにつくTonight  夢の続きが見たくて そっと名前を呟いてみた キミにとってもこうして 孤独さを越える存在でありたい 今頃どんな空を見てるの? ありふれた朝日に 僕を探してるなら 瞳閉じて…  愛しさを敷き詰めて 募らせた想いを束ねて 今すぐに届けたい はがゆさの中キミを描く  切なさの果てはきっと 愛へと繋がっている キミを想うほどに 暗闇が晴れてく…  愛しさを敷き詰めて 繰り返す夜を抱きしめて より鮮やかに光る キミの笑顔に包まれてる Daylight
雨音のボレロ雨の音が ボレロのように 傘を叩くよ 歩道にひとり 心にまで 染み込んでくる その旋律が とても虚しい  湿る瞼の先を ヘッドライトが寂しく横切る  君という名前の 幸せを尊く思う 失くして初めて分かったんだ 頬をつたった しずくが 後悔に 溶けてく  水溜りに 映り込んだ あの日の君の 背中は遠く 痛すぎるほど優しかった 頷くだけが 精いっぱいで  僕が言えないかわりに さよならを切り出してくれたんだね  おどけて笑った 君の瞳(め)に映った僕は 自分勝手な男だったよね 隠せなかった 幼い 弱さを 許して もう一度  君という名前の 幸せを尊く思う どれだけの雨粒に打たれたって 散ることのない 眩しい 僕だけの花なんだ  君のもとへ 愛を届けにいくから 例えどんな未来が待ってても 揺らぎはしない まっさらな 想いを 捧げようKinKi Kids松田晋二Chris Meyer・Masaya WadaChris Meyer雨の音が ボレロのように 傘を叩くよ 歩道にひとり 心にまで 染み込んでくる その旋律が とても虚しい  湿る瞼の先を ヘッドライトが寂しく横切る  君という名前の 幸せを尊く思う 失くして初めて分かったんだ 頬をつたった しずくが 後悔に 溶けてく  水溜りに 映り込んだ あの日の君の 背中は遠く 痛すぎるほど優しかった 頷くだけが 精いっぱいで  僕が言えないかわりに さよならを切り出してくれたんだね  おどけて笑った 君の瞳(め)に映った僕は 自分勝手な男だったよね 隠せなかった 幼い 弱さを 許して もう一度  君という名前の 幸せを尊く思う どれだけの雨粒に打たれたって 散ることのない 眩しい 僕だけの花なんだ  君のもとへ 愛を届けにいくから 例えどんな未来が待ってても 揺らぎはしない まっさらな 想いを 捧げよう
Amazing LoveLa La La La La La 君の声が僕を 僕の声が君を...  通り過ぎる 風の音 引き止めることはしない 見送って 手を振る 虹のライン 眩しい 出逢ったその瞬間に 別れは始まっているけど またきっと逢えると 人は 知っているよ  不安かもしれない でも Magic Time... It's a Magic Time... 孤独かもしれない でも Magic Time... でも Magic Time... でも Magic Time... さあ Magic Time... Goodbye...  青く 輝き放つ 信じた時代 いま ここにあるよ 君と僕の声は Amazing Love 赤く 輝き放つ 信じた未来 いま ここに歌うよ 君と僕の声が Amazing Love  ずっと忘れないでいて 君が架け橋だったこと あの日虹を描けたのは 君がいたから  悲しいかもしれない でも Magic Time... It's a Magic Time... 寂しいかもしれない でも Magic Time... でも Magic Time... でも Magic Time... ほら Magic Time... Again...  青く 輝き放つ 探した時代 いま ここにあるよ 君と僕の声は Amazing Love 赤く 輝き放つ 探した未来 いま ここに歌うよ 君と僕の声が Amazing Love  輝きたい(僕ら) 我儘じゃない(いつも) 生きることを(一緒に) 愛したいよ(もっと)  La La La La La La 素晴らしいことだろう  青く 輝き放つ 信じた時代 いま ここにあるよ 君と僕の声は Amazing Love 赤く 輝き放つ 信じた未来 いま ここに歌うよ 君と僕の声が 僕と君の声が ここから始まるよ Our Love!  Amazing Love! Amazing Love! La La Love!KinKi KidsKinKi Kids山下達郎山下達郎La La La La La La 君の声が僕を 僕の声が君を...  通り過ぎる 風の音 引き止めることはしない 見送って 手を振る 虹のライン 眩しい 出逢ったその瞬間に 別れは始まっているけど またきっと逢えると 人は 知っているよ  不安かもしれない でも Magic Time... It's a Magic Time... 孤独かもしれない でも Magic Time... でも Magic Time... でも Magic Time... さあ Magic Time... Goodbye...  青く 輝き放つ 信じた時代 いま ここにあるよ 君と僕の声は Amazing Love 赤く 輝き放つ 信じた未来 いま ここに歌うよ 君と僕の声が Amazing Love  ずっと忘れないでいて 君が架け橋だったこと あの日虹を描けたのは 君がいたから  悲しいかもしれない でも Magic Time... It's a Magic Time... 寂しいかもしれない でも Magic Time... でも Magic Time... でも Magic Time... ほら Magic Time... Again...  青く 輝き放つ 探した時代 いま ここにあるよ 君と僕の声は Amazing Love 赤く 輝き放つ 探した未来 いま ここに歌うよ 君と僕の声が Amazing Love  輝きたい(僕ら) 我儘じゃない(いつも) 生きることを(一緒に) 愛したいよ(もっと)  La La La La La La 素晴らしいことだろう  青く 輝き放つ 信じた時代 いま ここにあるよ 君と僕の声は Amazing Love 赤く 輝き放つ 信じた未来 いま ここに歌うよ 君と僕の声が 僕と君の声が ここから始まるよ Our Love!  Amazing Love! Amazing Love! La La Love!
雨のMelodyPLATINA LYLIC好きだよ 壊したいくらい 夢中で きみを抱いたね 好きだよ 今でもリアルさ きみからもらったキスは  Ah きみのウワサ 気になってた 次の彼のことも 聞いたよ なぜ あの日 きみがいちばん 淋しかった夜に ぼくは近くにいてあげなかった  雨はギターの涙と叫び 悲しみだけ 包んでく 過ぎた時間はもう戻せない それはそうさ 確かに そうだけど  好きだよ 誰にも内緒で 最後に 呼び出したよね 戸惑う頬に 触れたのは 温もり 覚えたくて  Ah 雨に煙る駅の前で 不意にきみと すれ違ったよ ずっと 会わないようにしてたのに 忘れようとしたのに きみの香りに凍りついてたよ  雨はギターの涙と痛み 強がりまで 濡らしてく ぼくを大人にしたのはきみさ こんなつらい孤独や 淋しさで  Ah 捨てずにいたペアリング 明日 森の奥に隠そう でも ぼくはきみをこころに しまっておくだろう モノや形にできない姿で  雨はギターの涙と迷い 淋しささえ 癒してく 過ぎた時間はもう戻せない それはそうさ 確かに そうだけど  雨はギターの涙と叫び 悲しみという フレーズを ひとりぼっちでかき鳴らすのさ ぼくの空に 静かに雨が降るPLATINA LYLICKinKi Kids康珍化武藤敏史・坂井秀陽有賀啓雄好きだよ 壊したいくらい 夢中で きみを抱いたね 好きだよ 今でもリアルさ きみからもらったキスは  Ah きみのウワサ 気になってた 次の彼のことも 聞いたよ なぜ あの日 きみがいちばん 淋しかった夜に ぼくは近くにいてあげなかった  雨はギターの涙と叫び 悲しみだけ 包んでく 過ぎた時間はもう戻せない それはそうさ 確かに そうだけど  好きだよ 誰にも内緒で 最後に 呼び出したよね 戸惑う頬に 触れたのは 温もり 覚えたくて  Ah 雨に煙る駅の前で 不意にきみと すれ違ったよ ずっと 会わないようにしてたのに 忘れようとしたのに きみの香りに凍りついてたよ  雨はギターの涙と痛み 強がりまで 濡らしてく ぼくを大人にしたのはきみさ こんなつらい孤独や 淋しさで  Ah 捨てずにいたペアリング 明日 森の奥に隠そう でも ぼくはきみをこころに しまっておくだろう モノや形にできない姿で  雨はギターの涙と迷い 淋しささえ 癒してく 過ぎた時間はもう戻せない それはそうさ 確かに そうだけど  雨はギターの涙と叫び 悲しみという フレーズを ひとりぼっちでかき鳴らすのさ ぼくの空に 静かに雨が降る
雨虫こぼれたナミダの後 生まれたのが雨と 誰かにきいたことも 昔 昔の事よ  忘れてた想い出 運び出してくれるなら 僕のとこへ 飛んでおいで  涙ながしたら 雨虫のように 僕のそばで笑っていた 君は どこ行けば また逢えるだろう 遥か 雲の隙間から 日が射して またどこかへ飛んでゆく  茜色に染まった 街の夕暮れさえ 黄昏れる この部屋に 淋しさはかなわない  こぼれた 弱音を 全部飲み干せたのなら 羽の音は またするかな?  涙ながしたら 雨虫のように 僕のそばで笑っていた 君は どこ行けば また逢えるだろう 遥か 雲の隙間から ほら 日が射して またどこかへ飛んでゆく  涙ながしても 雨虫のように 二度と この部屋へは来ない 時は 儚げに 過ぎては消える 君の足跡も残さずに 残るものは ただ 僕の後悔KinKi Kids池嵜拳池嵜拳鳥山雄司こぼれたナミダの後 生まれたのが雨と 誰かにきいたことも 昔 昔の事よ  忘れてた想い出 運び出してくれるなら 僕のとこへ 飛んでおいで  涙ながしたら 雨虫のように 僕のそばで笑っていた 君は どこ行けば また逢えるだろう 遥か 雲の隙間から 日が射して またどこかへ飛んでゆく  茜色に染まった 街の夕暮れさえ 黄昏れる この部屋に 淋しさはかなわない  こぼれた 弱音を 全部飲み干せたのなら 羽の音は またするかな?  涙ながしたら 雨虫のように 僕のそばで笑っていた 君は どこ行けば また逢えるだろう 遥か 雲の隙間から ほら 日が射して またどこかへ飛んでゆく  涙ながしても 雨虫のように 二度と この部屋へは来ない 時は 儚げに 過ぎては消える 君の足跡も残さずに 残るものは ただ 僕の後悔
Arabesque~千夜一夜の夢~I'm looking for your hand. Only lonely night, Yeah. You're looking for my hand. Lonely 1000 nights, Yeah.  哀しみ隠すように 横顔だけ見せてる 上手に嘘をついて 僕の事困らせてほしい  愛しあい 傷つくたび 不安な夜に堕ちてく 君の手に触れながら 脅えているよ  千夜一夜の夢 愛のすべてを捧げながら 君を抱きしめよう 星がすべて燃えつきても 離しはしないよ このまま  I'm looking for your hand. Only lonely night, Yeah. You're looking for my hand. Lonely 1000 nights, Yeah.  涙の跡を消して 祈るように見つめる この胸頬を埋(うず)め 枯れるまでただ泣いてほしい  求めあい 失うたび 激しく乱されてゆく 絡めあう指先が 信じているよ  千夜一夜の夢 泡沫に消える運命(さだめ)でも 君を抱きしめよう 永遠の終わりがきても 離しはしないよ このまま  Alf Layla, Alf Layla, Alf Layla Wa Layla Alf Layla, Alf Layla, Alf Layla Wa Layla  月の夜 星の朝 満ちては欠けるロマンス 紡いでくArabesque 時間を越えて  千夜一夜の夢 愛のすべてを捧げながら 君を抱きしめよう 星がすべて燃えつきても  千夜一夜の夢 泡沫に消える運命(さだめ)でも 君を抱きしめよう 永遠の終わりがきても 離しはしないよ このまま  I'm looking for your hand. Only lonely night, Yeah. You're looking for my hand. Lonely 1000 nights, Yeah.  Alf Layla, Alf Layla, Alf Layla Wa LaylaKinKi Kids井手コウジ井手コウジ鈴木雅也I'm looking for your hand. Only lonely night, Yeah. You're looking for my hand. Lonely 1000 nights, Yeah.  哀しみ隠すように 横顔だけ見せてる 上手に嘘をついて 僕の事困らせてほしい  愛しあい 傷つくたび 不安な夜に堕ちてく 君の手に触れながら 脅えているよ  千夜一夜の夢 愛のすべてを捧げながら 君を抱きしめよう 星がすべて燃えつきても 離しはしないよ このまま  I'm looking for your hand. Only lonely night, Yeah. You're looking for my hand. Lonely 1000 nights, Yeah.  涙の跡を消して 祈るように見つめる この胸頬を埋(うず)め 枯れるまでただ泣いてほしい  求めあい 失うたび 激しく乱されてゆく 絡めあう指先が 信じているよ  千夜一夜の夢 泡沫に消える運命(さだめ)でも 君を抱きしめよう 永遠の終わりがきても 離しはしないよ このまま  Alf Layla, Alf Layla, Alf Layla Wa Layla Alf Layla, Alf Layla, Alf Layla Wa Layla  月の夜 星の朝 満ちては欠けるロマンス 紡いでくArabesque 時間を越えて  千夜一夜の夢 愛のすべてを捧げながら 君を抱きしめよう 星がすべて燃えつきても  千夜一夜の夢 泡沫に消える運命(さだめ)でも 君を抱きしめよう 永遠の終わりがきても 離しはしないよ このまま  I'm looking for your hand. Only lonely night, Yeah. You're looking for my hand. Lonely 1000 nights, Yeah.  Alf Layla, Alf Layla, Alf Layla Wa Layla
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
アン/ペア夢の中で出会えたって 現実はなんにも変わりやしないや 生ぬるい残像の感触 思い出すだけで報われやしないや  言葉 壁打ちしてる 独り言 ダブルフォルト あてのないラリー いい加減にしたい もっとビリビリしたい ビリビリしたい 君とコネクト  最近なんかつれないぜ どうかしちゃったんだろ Baby You 心が見えない 壊れたままじゃ差し込めない この接触不良のプラグとコード 最近なんかつれないぜ どうかしちゃったんだろ Baby You つながり合いたい 絡まったってまだ痛み足りないや 馬鹿みたいに焼け焦げたっていい  光を失くした世界の虚しさを知って その度に僕らは 愛という装置で 命に火をつけた 忘れたくないや  強く痺れるほどに 生きてると思えるから 不透明の日々 確かさが欲しい もっとビリビリしたい ビリビリしたい 君とコネクト  最近なんかつれないぜ どうかしちゃったんだろ Baby You 心に触れたい 火花が散って手に負えないほど ただ君を衝撃に感じたい  最近なんかつれないぜ どうかしちゃったんだろ Baby You 心が見えない 最近なんかつれないぜ どうかしちゃったんだろ Baby You ぶっ飛んでいたいよ コネクト 最近なんかつれないぜ どうかしちゃったんだろ Baby You つながり合いたい 絡まったってまだ痛み足りないや 馬鹿みたいに焼け焦げたっていい 心など全焼したっていいKinKi Kids堂島孝平堂島孝平須藤優・堂島孝平夢の中で出会えたって 現実はなんにも変わりやしないや 生ぬるい残像の感触 思い出すだけで報われやしないや  言葉 壁打ちしてる 独り言 ダブルフォルト あてのないラリー いい加減にしたい もっとビリビリしたい ビリビリしたい 君とコネクト  最近なんかつれないぜ どうかしちゃったんだろ Baby You 心が見えない 壊れたままじゃ差し込めない この接触不良のプラグとコード 最近なんかつれないぜ どうかしちゃったんだろ Baby You つながり合いたい 絡まったってまだ痛み足りないや 馬鹿みたいに焼け焦げたっていい  光を失くした世界の虚しさを知って その度に僕らは 愛という装置で 命に火をつけた 忘れたくないや  強く痺れるほどに 生きてると思えるから 不透明の日々 確かさが欲しい もっとビリビリしたい ビリビリしたい 君とコネクト  最近なんかつれないぜ どうかしちゃったんだろ Baby You 心に触れたい 火花が散って手に負えないほど ただ君を衝撃に感じたい  最近なんかつれないぜ どうかしちゃったんだろ Baby You 心が見えない 最近なんかつれないぜ どうかしちゃったんだろ Baby You ぶっ飛んでいたいよ コネクト 最近なんかつれないぜ どうかしちゃったんだろ Baby You つながり合いたい 絡まったってまだ痛み足りないや 馬鹿みたいに焼け焦げたっていい 心など全焼したっていい
Unlock BabyUnlock your Inside… Unlock your 一切… Unlock your prime, Baby…  星団のような都市にまぎれる 逆光そそぐ部屋 ザラメの静寂を踏みしめる ふたつの影絵が  ああ いつからこうなった 覚えてない 正気なのに ほら 鏡の前でさぁ、君と僕 絡まる 上着脱がず  歪なふたりは 鍵をなくして 歪んだ鍵穴 お互いに開けあう Unlock Inside, Unlock your pride, Now Unlock 一切, Unlock your prime, Now Unlock me, Now  ドアスコープ越しでまた あえて覗きあう 心模様 全部わかってるからこそ 内緒にしてはしゃぐ  きっと、最初からこうだった テーブルの下 脚で合図して やっと、取れるようになった日々のバランス 切る実 誰が笑うの  歪なふたりは 枷をはずして 不気味な世界に やさしくなれた Unlock Inside, Unlock your pride, Now Unlock 一切, Unlock your prime, Now Unlock me, Now  歪なふたりは 鍵をなくして 歪んだ鍵穴 お互いに開けあう Unlock Inside, Unlock your pride, Now Unlock 一切, Unlock your prime, Now Unlock me, NowKinKi Kids小出祐介Noh Hyun・Won Young Heon・Kim Tae WanCHOKKAKUUnlock your Inside… Unlock your 一切… Unlock your prime, Baby…  星団のような都市にまぎれる 逆光そそぐ部屋 ザラメの静寂を踏みしめる ふたつの影絵が  ああ いつからこうなった 覚えてない 正気なのに ほら 鏡の前でさぁ、君と僕 絡まる 上着脱がず  歪なふたりは 鍵をなくして 歪んだ鍵穴 お互いに開けあう Unlock Inside, Unlock your pride, Now Unlock 一切, Unlock your prime, Now Unlock me, Now  ドアスコープ越しでまた あえて覗きあう 心模様 全部わかってるからこそ 内緒にしてはしゃぐ  きっと、最初からこうだった テーブルの下 脚で合図して やっと、取れるようになった日々のバランス 切る実 誰が笑うの  歪なふたりは 枷をはずして 不気味な世界に やさしくなれた Unlock Inside, Unlock your pride, Now Unlock 一切, Unlock your prime, Now Unlock me, Now  歪なふたりは 鍵をなくして 歪んだ鍵穴 お互いに開けあう Unlock Inside, Unlock your pride, Now Unlock 一切, Unlock your prime, Now Unlock me, Now
aeon心は澄み切る川を渡り 宛のない旅に旅発つも 君を想う故の事でしょう 愛は二度と僕の許へと 訪ねる事も無いだろうから ひらりひらり伝う最後の雫 嗚呼  霧の霞む暗い森の中 過去の時間を埋めたら 帰り道の無いことを知り 覚めぬ夢の中微睡(まどろ)み  名の無いこの場所を 人は何故永遠と名付けて 留まる事選ぶのか  ただ君を愛していた事が 僕の半分が消えるだけ ただそれだけの事なのに これで終わりだとわかっていても これで最後だとわかっていても 止めどなく溢れる想いの雫 嗚呼  想いは何故 想えば想う程 募り続ける許(ばか)りで 形にすると 伝えたいあの人にだけは 伝わらないものだろうか  絶えず落としていた 涙は澄み切る川となって この心を映していた  ただ僕が愛していた君を 君が愛していた僕を 壊す事出来ずに居たから 時を止める事を選んで さよならを選べない僕には もう二度と次の朝が訪れずに  心は澄み切る川を渡り 宛のない旅に旅発つも 君を想う故の事でしょう 愛は二度と僕の許へと 訪ねる事も無いだろうから ひらりひらり伝う最後の雫KinKi Kids田中直田中直田中直心は澄み切る川を渡り 宛のない旅に旅発つも 君を想う故の事でしょう 愛は二度と僕の許へと 訪ねる事も無いだろうから ひらりひらり伝う最後の雫 嗚呼  霧の霞む暗い森の中 過去の時間を埋めたら 帰り道の無いことを知り 覚めぬ夢の中微睡(まどろ)み  名の無いこの場所を 人は何故永遠と名付けて 留まる事選ぶのか  ただ君を愛していた事が 僕の半分が消えるだけ ただそれだけの事なのに これで終わりだとわかっていても これで最後だとわかっていても 止めどなく溢れる想いの雫 嗚呼  想いは何故 想えば想う程 募り続ける許(ばか)りで 形にすると 伝えたいあの人にだけは 伝わらないものだろうか  絶えず落としていた 涙は澄み切る川となって この心を映していた  ただ僕が愛していた君を 君が愛していた僕を 壊す事出来ずに居たから 時を止める事を選んで さよならを選べない僕には もう二度と次の朝が訪れずに  心は澄み切る川を渡り 宛のない旅に旅発つも 君を想う故の事でしょう 愛は二度と僕の許へと 訪ねる事も無いだろうから ひらりひらり伝う最後の雫
EXIT結局 〈僕を〉 動かした アドバイス 〈それは〉 紛れもなくて シンプルな 褒めコトバ 「君の思うままに」  時に 〈oh no〉 浴びてきた 正論 〈めいた〉 お仕着せは 本当に 言いたいこと つのらせただけさ  感情というコンパスが導いた my life Oh oh oh all, mine All not bad All not bad All not bad I say  Keep it up! それいんじゃない 君が見つけたRoute We need you! でておいで ありのままでいいよ Wow…  rainy day shiny day it's a funny life  真実 〈なんて〉 秒速変わる 正義は 立場次第 行けよ 気にするな!  失敗というシュミレートが裏付ける my mind Oh oh oh all, mine All not bad All not bad All not bad I say  Keep it up! まだいける 軌道修正自在 You have a gift! 隠さず 解放していいよ Wow…  理想だって 現実だって 描いてるのは 〈手にするのは〉 ぼくらだから  Let's Go!  Keep it up! それいんじゃない 君にしか見えないgoal We need you! 踏み出す 勇気に称賛を Wow…  Wow…KinKi Kids藤原優樹YOOTak Miyazawa・YOO結局 〈僕を〉 動かした アドバイス 〈それは〉 紛れもなくて シンプルな 褒めコトバ 「君の思うままに」  時に 〈oh no〉 浴びてきた 正論 〈めいた〉 お仕着せは 本当に 言いたいこと つのらせただけさ  感情というコンパスが導いた my life Oh oh oh all, mine All not bad All not bad All not bad I say  Keep it up! それいんじゃない 君が見つけたRoute We need you! でておいで ありのままでいいよ Wow…  rainy day shiny day it's a funny life  真実 〈なんて〉 秒速変わる 正義は 立場次第 行けよ 気にするな!  失敗というシュミレートが裏付ける my mind Oh oh oh all, mine All not bad All not bad All not bad I say  Keep it up! まだいける 軌道修正自在 You have a gift! 隠さず 解放していいよ Wow…  理想だって 現実だって 描いてるのは 〈手にするのは〉 ぼくらだから  Let's Go!  Keep it up! それいんじゃない 君にしか見えないgoal We need you! 踏み出す 勇気に称賛を Wow…  Wow…
It's All Right煮詰まった時は 何もしなくていい ありふれた答えよりも オリジナルを探そう  今はどんなに ヘコみそうでも 長い目で見れば ほんの一瞬  まだ知らない明日へ 踏み出して行くために 自分を信じていれば 恐くはない It's All Right!!  サボりたいなんて それはみんな同じ 助け合う友情より 放っとくのも愛情  忙しいこと 言い訳にして 楽に生きること もうやめよう  Yeah  本当にがんばったなら 言葉にはできなくて とびきり素敵な顔で 笑えるはず  まだ知らない明日に 宝物が待ってる 自分を信じて行こう 恐れないで It's All Right!!  まだ知らない明日へ 踏み出して行くために 自分を信じていれば 恐くはない  まだ知らない明日に 宝物が待ってる 自分を信じて行こう 恐れないで It's All Right!! It's All Right!! KinKi Kids上野浩司飯田建彦長岡成貢・松下誠煮詰まった時は 何もしなくていい ありふれた答えよりも オリジナルを探そう  今はどんなに ヘコみそうでも 長い目で見れば ほんの一瞬  まだ知らない明日へ 踏み出して行くために 自分を信じていれば 恐くはない It's All Right!!  サボりたいなんて それはみんな同じ 助け合う友情より 放っとくのも愛情  忙しいこと 言い訳にして 楽に生きること もうやめよう  Yeah  本当にがんばったなら 言葉にはできなくて とびきり素敵な顔で 笑えるはず  まだ知らない明日に 宝物が待ってる 自分を信じて行こう 恐れないで It's All Right!!  まだ知らない明日へ 踏み出して行くために 自分を信じていれば 恐くはない  まだ知らない明日に 宝物が待ってる 自分を信じて行こう 恐れないで It's All Right!! It's All Right!! 
いつでもどこへでも君に会うために 君を抱くために 僕はいつでもどこへでも 僕のまなざしも 冷たい手のひらも 君の涙はいらない  僕の中に愛しさ 隅に咲いた 小さな想い 君のそばで 笑うだけで 思わず揺れる花びら  口ぐせを 先に言われて その続き 伝えられない 情けない気持ちで また振り出しに戻る  君に会うために 君を抱くために 僕はいつでもどこへでも 今の一秒も そして未来でも 君の笑顔がすべてさ  君の中に寂しさ 頬をつたう 大きなしずく はじめて見る 君の涙 思わず震える大地  君が空に願う何かの 少しづつを僕が探そう 「せめて」の気持ちで 君の名前を呼んだ  君に会うために 君を抱くために 僕はいつでもどこへでも 僕のまなざしも 冷たい手のひらも 君の涙はいらない  君に会うために 君を抱くために 僕はいつでもどこへでも 今の一秒も そして未来でも 君の笑顔がすべてさ  君に会うために 君を抱くために 僕はいつでもどこへでも 僕のまなざしも 冷たい手のひらも 君の涙はいらない  La la la… La la la… La la la…KinKi Kidsマシコタツロウマシコタツロウ十川知司君に会うために 君を抱くために 僕はいつでもどこへでも 僕のまなざしも 冷たい手のひらも 君の涙はいらない  僕の中に愛しさ 隅に咲いた 小さな想い 君のそばで 笑うだけで 思わず揺れる花びら  口ぐせを 先に言われて その続き 伝えられない 情けない気持ちで また振り出しに戻る  君に会うために 君を抱くために 僕はいつでもどこへでも 今の一秒も そして未来でも 君の笑顔がすべてさ  君の中に寂しさ 頬をつたう 大きなしずく はじめて見る 君の涙 思わず震える大地  君が空に願う何かの 少しづつを僕が探そう 「せめて」の気持ちで 君の名前を呼んだ  君に会うために 君を抱くために 僕はいつでもどこへでも 僕のまなざしも 冷たい手のひらも 君の涙はいらない  君に会うために 君を抱くために 僕はいつでもどこへでも 今の一秒も そして未来でも 君の笑顔がすべてさ  君に会うために 君を抱くために 僕はいつでもどこへでも 僕のまなざしも 冷たい手のひらも 君の涙はいらない  La la la… La la la… La la la…
いつも僕は恋するんだろうこんなに2人でいるのが ナチュラルなのに君の中では あくまでも友達のまま きっとそう思っているよね  確かに休みの日にちを 合わせるような関係じゃないし 偶然にキーホルダーが おそろいだったことぐらい  これ以上僕等がひとつになることは望まないの? 今はまだ心の準備もしたくない それだけなの? wow Let me know how you feel. I can not wait lovin' you. 気づいて欲しい Baby, Baby.  走りはじめたバスの窓辺 遠ざかってく君の姿 さびしいくらい手を振るから 胸の奥の方が きゅんと切ないんだよ いつもいつもいつも 僕は恋するんだろう  想いを打ち明けることは 傷つけてしまうことに思えて 言えなくて 無防備すぎて 逆に悲しくなるのさ  何度も頭の中では 映画のように抱きしめている 瞳(め)を閉じて作ったスクリーン 君と観れたらいいのに  夢見てた未来の数だけ 悲しみはついてくるの? 高まった予感のぶんだけ 苦しみは深くなるの? wow Let me know how you feel. Do you feel the way I feel? 追いかけたい Baby, Baby.  枯葉に浮かぶ恋のバス停 風が吹きぬける胸の中 君の心はどこにあるの? 胸の奥の方が きゅんと切ないんだよ いつもいつもいつも 僕は恋するんだろう  走りはじめたバスの窓辺 遠ざかってく君の姿 さびしいくらい手を振るから 胸の奥の方が きゅんと切ないんだよ  枯葉に浮かぶ恋のバス停 風が吹きぬける胸の中 君の心はどこにあるの? 胸の奥の方が きゅんと切ないんだよ いつもいつもいつも 僕は恋するんだろうKinKi Kids堂島孝平堂島孝平CHOKKAKUこんなに2人でいるのが ナチュラルなのに君の中では あくまでも友達のまま きっとそう思っているよね  確かに休みの日にちを 合わせるような関係じゃないし 偶然にキーホルダーが おそろいだったことぐらい  これ以上僕等がひとつになることは望まないの? 今はまだ心の準備もしたくない それだけなの? wow Let me know how you feel. I can not wait lovin' you. 気づいて欲しい Baby, Baby.  走りはじめたバスの窓辺 遠ざかってく君の姿 さびしいくらい手を振るから 胸の奥の方が きゅんと切ないんだよ いつもいつもいつも 僕は恋するんだろう  想いを打ち明けることは 傷つけてしまうことに思えて 言えなくて 無防備すぎて 逆に悲しくなるのさ  何度も頭の中では 映画のように抱きしめている 瞳(め)を閉じて作ったスクリーン 君と観れたらいいのに  夢見てた未来の数だけ 悲しみはついてくるの? 高まった予感のぶんだけ 苦しみは深くなるの? wow Let me know how you feel. Do you feel the way I feel? 追いかけたい Baby, Baby.  枯葉に浮かぶ恋のバス停 風が吹きぬける胸の中 君の心はどこにあるの? 胸の奥の方が きゅんと切ないんだよ いつもいつもいつも 僕は恋するんだろう  走りはじめたバスの窓辺 遠ざかってく君の姿 さびしいくらい手を振るから 胸の奥の方が きゅんと切ないんだよ  枯葉に浮かぶ恋のバス停 風が吹きぬける胸の中 君の心はどこにあるの? 胸の奥の方が きゅんと切ないんだよ いつもいつもいつも 僕は恋するんだろう
イノセント・ウォーズフェンスを潜(くぐ)れば海が聴こえる 秘密の埠頭の隠れ家に着く  君に逢うまでは半分死んでた 誇りさえ泥の靴で踏まれて失くした  20歳(はたち)を過ぎてる大人は信じないさ yeah 嘘だけの世界から君を守るよ  何が大切か抱きしめると分かるよ yeah 真夜中の青空さ 君は勇気さ Innocent Wars  愛って言葉を君から聴くと バラードみたいで切なくなるね  僕の生き方が好きと言ってくれた そんな人は初めてさ 泣きそうになった  誇りを失くした大人にならないでね yeah 天使の消えた街に 君がささやく Innocent Wars  どこにもいない 大人になろう 闘ってInnocent Wars  夢のない街で夢を見ずにいられない yeah 誰が笑っても 守ってあげるよ あこがれやその夢を yeah 君のきれいな気持ちが僕の勇気さ Innocent Wars  20歳(はたち)を過ぎてる大人は信じないさ yeah 天使の消えた世界を君と生きよう  誇りを失くした大人にはならないで yeah 真夜中の青空の下で始まる Innocent WarsKinKi Kids売野雅勇坂本龍一坂本龍一フェンスを潜(くぐ)れば海が聴こえる 秘密の埠頭の隠れ家に着く  君に逢うまでは半分死んでた 誇りさえ泥の靴で踏まれて失くした  20歳(はたち)を過ぎてる大人は信じないさ yeah 嘘だけの世界から君を守るよ  何が大切か抱きしめると分かるよ yeah 真夜中の青空さ 君は勇気さ Innocent Wars  愛って言葉を君から聴くと バラードみたいで切なくなるね  僕の生き方が好きと言ってくれた そんな人は初めてさ 泣きそうになった  誇りを失くした大人にならないでね yeah 天使の消えた街に 君がささやく Innocent Wars  どこにもいない 大人になろう 闘ってInnocent Wars  夢のない街で夢を見ずにいられない yeah 誰が笑っても 守ってあげるよ あこがれやその夢を yeah 君のきれいな気持ちが僕の勇気さ Innocent Wars  20歳(はたち)を過ぎてる大人は信じないさ yeah 天使の消えた世界を君と生きよう  誇りを失くした大人にはならないで yeah 真夜中の青空の下で始まる Innocent Wars
命のキセキ君は今何処でこの星を見てる あの日カシオペアは二人の瞳に 迷い傷つき遠くまで来たよね 流した涙の分 少し強くなった  後悔のため息が 未来を曇らせてゆく 涙の後に微笑みを 夜の静寂(しじま)を越えて  生きることをあきらめない 悲しくても 苦しくても 生きているそれだけでも きっと意味があるはずさ 命のキセキを信じて イマを生きよう  星は夜明けを求めて流れる 一瞬のときめきが永遠の愛になる  倒れても立ち上がる 逃げない勇気を持て 挫折の涙をバネにして 夜の闇を駆け抜けろ  生きることをあきらめない さみしくても つらくても 生きているそれだけでも 何かが見つかるはずさ 命のキセキを信じて イマを生きよう  新しい朝陽が昇る 希望という光に包まれ 君よ命ある限り その夢を追いかけて  生きることをあきらめない 悲しくても 苦しくても 生きているそれだけでも きっと意味があるはずさ 命のキセキを信じて イマを生きようKinKi Kids高見沢俊彦高見沢俊彦CHOKKAKU君は今何処でこの星を見てる あの日カシオペアは二人の瞳に 迷い傷つき遠くまで来たよね 流した涙の分 少し強くなった  後悔のため息が 未来を曇らせてゆく 涙の後に微笑みを 夜の静寂(しじま)を越えて  生きることをあきらめない 悲しくても 苦しくても 生きているそれだけでも きっと意味があるはずさ 命のキセキを信じて イマを生きよう  星は夜明けを求めて流れる 一瞬のときめきが永遠の愛になる  倒れても立ち上がる 逃げない勇気を持て 挫折の涙をバネにして 夜の闇を駆け抜けろ  生きることをあきらめない さみしくても つらくても 生きているそれだけでも 何かが見つかるはずさ 命のキセキを信じて イマを生きよう  新しい朝陽が昇る 希望という光に包まれ 君よ命ある限り その夢を追いかけて  生きることをあきらめない 悲しくても 苦しくても 生きているそれだけでも きっと意味があるはずさ 命のキセキを信じて イマを生きよう
いのちの最後のひとしずく横顔のあなたが いとしくて 夕暮れに涙ぐむ 花びらに埋もれてこのまま 死んでもいいと思った  I LOVE YOU OH SO MADLY  生まれて 出会えて 今 愛し合う 心のすき間をふさぐ口づけ 今夜はもうどこにも行かないで あなただけを あなただけを 感じたい  不器用な私を笑ってる 言葉が足りないから 「好きよ」って 口に出したとたん すべて失う気がして  I NEED YOU OH SO BADLY  いつでもあなたの そばにいさせて 悦びも 痛みも 憎しみさえ 生きてる証拠(あかし)と思えるような あなただけを あなただけを 信じてる AH 人生はたった二秒で AH 何もかも変わってしまう けれど けれど…  I LOVE YOU OH SO MADLY I NEED YOU OH SO BADLY  愛して 傷付いて また抱き合う そうしてふたりで 生きて行きましょう いのちの最後のひとしずくまで あなただけを あなただけを 愛してる  いのちの最後のひとしずくまで あなただけを あなただけを あなただけを 愛してるKinKi Kids山下達郎山下達郎船山基紀横顔のあなたが いとしくて 夕暮れに涙ぐむ 花びらに埋もれてこのまま 死んでもいいと思った  I LOVE YOU OH SO MADLY  生まれて 出会えて 今 愛し合う 心のすき間をふさぐ口づけ 今夜はもうどこにも行かないで あなただけを あなただけを 感じたい  不器用な私を笑ってる 言葉が足りないから 「好きよ」って 口に出したとたん すべて失う気がして  I NEED YOU OH SO BADLY  いつでもあなたの そばにいさせて 悦びも 痛みも 憎しみさえ 生きてる証拠(あかし)と思えるような あなただけを あなただけを 信じてる AH 人生はたった二秒で AH 何もかも変わってしまう けれど けれど…  I LOVE YOU OH SO MADLY I NEED YOU OH SO BADLY  愛して 傷付いて また抱き合う そうしてふたりで 生きて行きましょう いのちの最後のひとしずくまで あなただけを あなただけを 愛してる  いのちの最後のひとしずくまで あなただけを あなただけを あなただけを 愛してる
今の僕がある理由ある晴れた日曜日 郵便ポストのぞいたら ピザ屋のチラシに紛れて 君の名前を見つけた  封筒を開いたら 結婚式の招待状 懐かしくて、嬉しくて、切なくて 涙がこぼれた  最後に君が話した言葉忘れない さよなら告げて、そのままで…  あの頃の僕らは ただ夢だけ追いかけてた もし今、出逢えたら 最後に君に伝えたい 君と出逢えたからこそ 今の僕がある  コンビニの帰り道 君の好きな花屋はまだ 5年前と何も変わらないまま バラを売ってた  心に残る君の姿が消せなくて 何度もつらい日々重ねた  遠い空の下で 君は何を思ってるだろう あの頃より少し 大人になって僕も変わった 誰よりも君の幸せを 願う僕がいる  まぶたに浮かぶ 輝く白いドレス こぼれた涙が 君を美しくさせる  あの頃の僕らは ただ夢だけ追いかけてた もし今、出逢えたら 最後に君に伝えたい 君と出逢えたからこそ 今の僕がある 今の僕があるKinKi Kidscannacannasugarbeansある晴れた日曜日 郵便ポストのぞいたら ピザ屋のチラシに紛れて 君の名前を見つけた  封筒を開いたら 結婚式の招待状 懐かしくて、嬉しくて、切なくて 涙がこぼれた  最後に君が話した言葉忘れない さよなら告げて、そのままで…  あの頃の僕らは ただ夢だけ追いかけてた もし今、出逢えたら 最後に君に伝えたい 君と出逢えたからこそ 今の僕がある  コンビニの帰り道 君の好きな花屋はまだ 5年前と何も変わらないまま バラを売ってた  心に残る君の姿が消せなくて 何度もつらい日々重ねた  遠い空の下で 君は何を思ってるだろう あの頃より少し 大人になって僕も変わった 誰よりも君の幸せを 願う僕がいる  まぶたに浮かぶ 輝く白いドレス こぼれた涙が 君を美しくさせる  あの頃の僕らは ただ夢だけ追いかけてた もし今、出逢えたら 最後に君に伝えたい 君と出逢えたからこそ 今の僕がある 今の僕がある
In My Heart雨の中に消えてゆく 寂しげな後ろ姿 揺れる傘が見えなくなるまで いつまでも眺めていた  抱きしめればそれだけで お互いを分かりあえた そんな日々がこの胸の奥で ゆっくりと色褪せてく  覚めない夢と 思ってたけど In My Heart  I'll Never Feel Your Love Again With My Memory You Lost. こぼれたねがいは ただ悲しみに 形をかえてゆく だから今 Just Leaving My Love.  重ねあった指先が 感じてるこの想いを 言葉にすることも出来なくて 涙の跡を隠した  終わりないStory 信じてたけど In My Heart  I'll Never Feel Your Love Again Everything is Over Now. さよならの後に 二人の明日は 二つの明日になる だから今 Just Leaving My Love.  In My Heart  I'll Never Feel Your Love Again With My Memory You Lost. こぼれたねがいは ただ悲しみに 形をかえてゆく だから今 Just Leaving My Love.KinKi Kidsオオヤギヒロオオオヤギヒロオ石塚知生雨の中に消えてゆく 寂しげな後ろ姿 揺れる傘が見えなくなるまで いつまでも眺めていた  抱きしめればそれだけで お互いを分かりあえた そんな日々がこの胸の奥で ゆっくりと色褪せてく  覚めない夢と 思ってたけど In My Heart  I'll Never Feel Your Love Again With My Memory You Lost. こぼれたねがいは ただ悲しみに 形をかえてゆく だから今 Just Leaving My Love.  重ねあった指先が 感じてるこの想いを 言葉にすることも出来なくて 涙の跡を隠した  終わりないStory 信じてたけど In My Heart  I'll Never Feel Your Love Again Everything is Over Now. さよならの後に 二人の明日は 二つの明日になる だから今 Just Leaving My Love.  In My Heart  I'll Never Feel Your Love Again With My Memory You Lost. こぼれたねがいは ただ悲しみに 形をかえてゆく だから今 Just Leaving My Love.
Where is探してたのは何だろう 君は僕の光 今さらかもしれない それでも良い 答えは何処にあるの  気付けば街はセピアカラー 僕の心も染まってゆく 胸の時計は あの日から 今でも針が止まったまま  僕らは何処ですれ違ったのかな 今までの自分に 辟易するんだ  指輪のない薬指 儚い約束さ 覚えている 君に会った日のことだって  探してたのは何だろう 君は僕の光 「何もかも」が知りたい もしも叶うなら 流れてはまた消えてく 星に何を祈る 今さらかもしれない それでも良い 答えは何処にあるの  別の未来を考えてみても それからどうするの 溜息で消した  当たり前の幸せは当たり前じゃないね 「ごめんね」と 僕は夜空を見上げた  探してたのは何だろう 君は僕の光 今さらかもしれない 教えてよ 答えは何処にあるの  この世界の中ではきっと 幾度も出会い別れ 愛が生まれ消えていくだろう でも僕が 大切なのは君でした 誰でもない 君でした まだ素直になれない 自分にさよなら  探してたのは何だろう 君は僕の光 「何もかも」が知りたい 夜が明けるから 君を迎えに行かなきゃ 許してくれるかな 今さらかもしれない それでも良い 答えはここにあるよKinKi KidsKaiomiiKaiomii浅野尚志探してたのは何だろう 君は僕の光 今さらかもしれない それでも良い 答えは何処にあるの  気付けば街はセピアカラー 僕の心も染まってゆく 胸の時計は あの日から 今でも針が止まったまま  僕らは何処ですれ違ったのかな 今までの自分に 辟易するんだ  指輪のない薬指 儚い約束さ 覚えている 君に会った日のことだって  探してたのは何だろう 君は僕の光 「何もかも」が知りたい もしも叶うなら 流れてはまた消えてく 星に何を祈る 今さらかもしれない それでも良い 答えは何処にあるの  別の未来を考えてみても それからどうするの 溜息で消した  当たり前の幸せは当たり前じゃないね 「ごめんね」と 僕は夜空を見上げた  探してたのは何だろう 君は僕の光 今さらかもしれない 教えてよ 答えは何処にあるの  この世界の中ではきっと 幾度も出会い別れ 愛が生まれ消えていくだろう でも僕が 大切なのは君でした 誰でもない 君でした まだ素直になれない 自分にさよなら  探してたのは何だろう 君は僕の光 「何もかも」が知りたい 夜が明けるから 君を迎えに行かなきゃ 許してくれるかな 今さらかもしれない それでも良い 答えはここにあるよ
WELCOMEWelcome to the wonderful world Welcome to the wonderful world  またひとつの命が 生まれるたびにひとつ 新しい世界にぼくらは進んでく つないでくれたすべての人へと 感謝しているんだ  どれだけの出会いがぼくを変えて 今日のこの景色をみせてくれたの? 計算なんかじゃ追いつかない なんて素敵なストーリーだろう  I can't wait to see you. Come on new friend 君にはどう見えるだろう? 愛しきれないくらい あふれてる 夢に 気づいて  今を生きる誰もが 道の途中にいるから だれも正解なんかわからないんだよ だからこそ君が感じることに 意味があるのだろう  どれだけの言葉がぼくに届き 立ち上がるチカラに変わったのだろう ひとつずつ思い出せなくても ちゃんと刻み込まれているよ  I can't wait to see you. Come on new friend 君にはどう見えるだろう? ぼくらがまだ 知らない 世界の美しさ 教えて  生まれてくる君へと 胸を張って「ようこそ」と言えるように さあ、ぼくらは今日を生きるよ 君だけの Welcome to the wonderful world その声を Welcome to the wonderful world 聞かせてよ Welcome to the wonderful world 待ってるよ  君が出会う世界は 美しいだけじゃない だけど君が望めば なんでも起こる世界だ  I can't wait to see you. Come on new friend 君にはどう見えるだろう? 隠しきれない 笑顔 こぼれる未来へ つながれ  君だけの Welcome to the wonderful world その声を Welcome to the wonderful world 聞かせてよ Welcome to the wonderful world 待ってるよ Welcome to the wonderful worldKinKi Kids藤原優樹江上浩太郎江上浩太郎Welcome to the wonderful world Welcome to the wonderful world  またひとつの命が 生まれるたびにひとつ 新しい世界にぼくらは進んでく つないでくれたすべての人へと 感謝しているんだ  どれだけの出会いがぼくを変えて 今日のこの景色をみせてくれたの? 計算なんかじゃ追いつかない なんて素敵なストーリーだろう  I can't wait to see you. Come on new friend 君にはどう見えるだろう? 愛しきれないくらい あふれてる 夢に 気づいて  今を生きる誰もが 道の途中にいるから だれも正解なんかわからないんだよ だからこそ君が感じることに 意味があるのだろう  どれだけの言葉がぼくに届き 立ち上がるチカラに変わったのだろう ひとつずつ思い出せなくても ちゃんと刻み込まれているよ  I can't wait to see you. Come on new friend 君にはどう見えるだろう? ぼくらがまだ 知らない 世界の美しさ 教えて  生まれてくる君へと 胸を張って「ようこそ」と言えるように さあ、ぼくらは今日を生きるよ 君だけの Welcome to the wonderful world その声を Welcome to the wonderful world 聞かせてよ Welcome to the wonderful world 待ってるよ  君が出会う世界は 美しいだけじゃない だけど君が望めば なんでも起こる世界だ  I can't wait to see you. Come on new friend 君にはどう見えるだろう? 隠しきれない 笑顔 こぼれる未来へ つながれ  君だけの Welcome to the wonderful world その声を Welcome to the wonderful world 聞かせてよ Welcome to the wonderful world 待ってるよ Welcome to the wonderful world
Want Youこなれた仕草 What does it mean? 思わせぶりで How can it be? キミのココロ What are you saying? 赤裸々に 赤裸々に なって  One 染込んだ common sense Two 掘り下げる to my roots Three 目覚めてく awareness And More! More! More! More!  あり得ない事だらけ 脱ぎ捨てれば new world 刺激的 もっと Want you! Want you! Want you! Want you! WANT YOU!  Na Nanana Nanana Nanana… Want you!  本音隠して What does it mean? 言葉ウラハラ How can it be? キミのココロ What are you saying? 赤裸々に 赤裸々に なって  One くだらない common sense Two 繋いでく to my roots Three 揺るがない awareness And More! More! More! More!  秘めた想い抱いて 解き放てば new world 奇跡的 もっと Want you! Want you! Want you! Want you! WANT YOU!  ありふれた日々なんて 気持ち次第で new day どんなキミだって Want you! Want you! Want you! Want you! WANT YOU!  Na Nanana Nanana Nanana… Want you!  キミもそうシンデレラさ リアルと夢の狭間 もっと素顔見せて Lady, let it show, let it show Oh oh!  僕の為に存在を 重ねた想いよ永遠に キミとなら無敵的 Let it glow, let it glow, let it glow Oh oh!  Come on. Na Nanana Nanana Nanana… Want you!  あり得ない事だらけ 脱ぎ捨てれば new world 刺激的 もっと Want you! Want you! Want you! WANT YOU!  ありふれた日々なんて 気持ち次第で new day どんなキミだって Want you! Want you! Want you! Want you! WANT YOU!  Na Nanana Nanana Nanana… Want you!KinKi Kids木村友威・和田昌哉和田昌哉和田昌哉こなれた仕草 What does it mean? 思わせぶりで How can it be? キミのココロ What are you saying? 赤裸々に 赤裸々に なって  One 染込んだ common sense Two 掘り下げる to my roots Three 目覚めてく awareness And More! More! More! More!  あり得ない事だらけ 脱ぎ捨てれば new world 刺激的 もっと Want you! Want you! Want you! Want you! WANT YOU!  Na Nanana Nanana Nanana… Want you!  本音隠して What does it mean? 言葉ウラハラ How can it be? キミのココロ What are you saying? 赤裸々に 赤裸々に なって  One くだらない common sense Two 繋いでく to my roots Three 揺るがない awareness And More! More! More! More!  秘めた想い抱いて 解き放てば new world 奇跡的 もっと Want you! Want you! Want you! Want you! WANT YOU!  ありふれた日々なんて 気持ち次第で new day どんなキミだって Want you! Want you! Want you! Want you! WANT YOU!  Na Nanana Nanana Nanana… Want you!  キミもそうシンデレラさ リアルと夢の狭間 もっと素顔見せて Lady, let it show, let it show Oh oh!  僕の為に存在を 重ねた想いよ永遠に キミとなら無敵的 Let it glow, let it glow, let it glow Oh oh!  Come on. Na Nanana Nanana Nanana… Want you!  あり得ない事だらけ 脱ぎ捨てれば new world 刺激的 もっと Want you! Want you! Want you! WANT YOU!  ありふれた日々なんて 気持ち次第で new day どんなキミだって Want you! Want you! Want you! Want you! WANT YOU!  Na Nanana Nanana Nanana… Want you!
walk on...ここに生まれ そして歩き続けた まさにそれは ひたすらにがむしゃらで サダメ 奇跡 カルマ 絆 偶然 風に吹かれ keep on move on  映る鏡の横顔は いとしく 歯がゆく交差する  めぐり逢い 紡ぎ合い しるした足跡は けして無意味なものじゃない 叫び合い 求め合い 彷徨い続けよう 果てなき 空はつづく… ありのまま この道を行くんだ 惑い惑わせ ずっと先へ  築き壊し 浮かれ憂い 戸惑い つまり夢はいつも現実(とき)とウラハラ 理屈 センス 根拠 スキル 直感 正解はない keep on move on  不安定(ゆらり) 居心地悪そうに… それが心地良かったりする  あの出逢い この出逢い 全てがこの僕を カタチづくったディテール 信じ合い すれ違い それでも一歩ずつ 踏みしめ 進めばいい ありのまま この道を行くんだ 誘い誘われ もっと先へ  映る鏡の横顔は いとしく 歯がゆく交差する  めぐり逢い 紡ぎ合い しるした足跡は けして無意味なものじゃない 叫び合い 求め合い 彷徨い続けよう 果てなき 空はつづく…  あの出逢い この出逢い 全てがこの僕を カタチづくったディテール 信じ合い すれ違い それでも一歩ずつ 踏みしめ 進めばいい ありのまま この道を行くんだ 誘い誘われ もっと先へ もっと先へ ずっと先へKinKi KidsGajin鈴木盛広岩田雅之ここに生まれ そして歩き続けた まさにそれは ひたすらにがむしゃらで サダメ 奇跡 カルマ 絆 偶然 風に吹かれ keep on move on  映る鏡の横顔は いとしく 歯がゆく交差する  めぐり逢い 紡ぎ合い しるした足跡は けして無意味なものじゃない 叫び合い 求め合い 彷徨い続けよう 果てなき 空はつづく… ありのまま この道を行くんだ 惑い惑わせ ずっと先へ  築き壊し 浮かれ憂い 戸惑い つまり夢はいつも現実(とき)とウラハラ 理屈 センス 根拠 スキル 直感 正解はない keep on move on  不安定(ゆらり) 居心地悪そうに… それが心地良かったりする  あの出逢い この出逢い 全てがこの僕を カタチづくったディテール 信じ合い すれ違い それでも一歩ずつ 踏みしめ 進めばいい ありのまま この道を行くんだ 誘い誘われ もっと先へ  映る鏡の横顔は いとしく 歯がゆく交差する  めぐり逢い 紡ぎ合い しるした足跡は けして無意味なものじゃない 叫び合い 求め合い 彷徨い続けよう 果てなき 空はつづく…  あの出逢い この出逢い 全てがこの僕を カタチづくったディテール 信じ合い すれ違い それでも一歩ずつ 踏みしめ 進めばいい ありのまま この道を行くんだ 誘い誘われ もっと先へ もっと先へ ずっと先へ
ウタカタ歩幅の大きさを揃えるように 駅に抜ける道を僕ら歩く ゆるやかに流れるイチョウ並木 揺れる木漏れ日ふたりを包む  変わる景色過ぎ去る日々 名残り惜しく振り向くけど 今 君がいる…  いつか… 消えてゆくから触れたくて 消えいる程に眩しくて いつの夢も ウタカタのよう 重なる指がやさしくて 君のその手をつかまえて 連れて行くから 怖がんなくてもいいよ  ざわめく街並のその向こうで 見慣れぬ十字路に行き着くたび 臆病な僕らは戸惑うけれど 胸に手をあて道を決めるよ  風に消えた泡のように 壊れそうなこの世界で ほら 抱きしめる…  君の… 震える肩が切なくて 頬打つ雨は冷たくて まるで街は マボロシのよう 濡れた地面に佇んで 飛び立つすべを知りたくて くじけそうなら 強がんなくてもいいよ  今 君がいる…  いつか… 消えてゆくから触れたくて 消えいる程に眩しくて いつも夢は ウタカタのよう 重なる指がやさしくて 君のその手をつかまえて 連れて行くから 怖がんなくてもいいよKinKi Kids浅田信一井上慎二郎CHOKKAKU歩幅の大きさを揃えるように 駅に抜ける道を僕ら歩く ゆるやかに流れるイチョウ並木 揺れる木漏れ日ふたりを包む  変わる景色過ぎ去る日々 名残り惜しく振り向くけど 今 君がいる…  いつか… 消えてゆくから触れたくて 消えいる程に眩しくて いつの夢も ウタカタのよう 重なる指がやさしくて 君のその手をつかまえて 連れて行くから 怖がんなくてもいいよ  ざわめく街並のその向こうで 見慣れぬ十字路に行き着くたび 臆病な僕らは戸惑うけれど 胸に手をあて道を決めるよ  風に消えた泡のように 壊れそうなこの世界で ほら 抱きしめる…  君の… 震える肩が切なくて 頬打つ雨は冷たくて まるで街は マボロシのよう 濡れた地面に佇んで 飛び立つすべを知りたくて くじけそうなら 強がんなくてもいいよ  今 君がいる…  いつか… 消えてゆくから触れたくて 消えいる程に眩しくて いつも夢は ウタカタのよう 重なる指がやさしくて 君のその手をつかまえて 連れて行くから 怖がんなくてもいいよ
生まれた時からのサヨナラを僕達は生まれた時からたくさんの サヨナラを僕達は 歩き始めた涙と共に あの風の吹く場所まで…  いつか誰もがそこから旅立つよ サヨナラだけ残して 踏み出す事はいつも辛くて 残される事は孤独で  今 君が隠してる胸と両手いっぱいの 張り裂けそうな叫びは 嘘じゃないんだろう? ごまかさないで君を… これ以上  生まれた時からたくさんの サヨナラを僕達は 歩き始めた涙と共に あの風の吹く場所まで…  いつも僕らは本当は気付いてた ただ認めたくなくて サヨナラから始まる何かを 抱きしめる事が怖くて  傷つけるのか? 傷つけられるのか? 誰もその手を汚(けが)したくはないさ  もし君がこの僕や誰かに嘘をついても 君に見える真実は 嘘じゃないんだろう? もう逃げないで君を… 消さないで  思い出にふり返りなつかしむ事は 今じゃなくてもいいんだろう? 転んで擦りむいてまた立ち上がり 見えない明日(あした)を君は睨む 生まれた時からたくさんの サヨナラを僕達は 歩き始めた涙と共に あの風の吹く場所まで…  笑った顔を僕に見せて…  いつか誰もがそこから旅立つよ サヨナラだけ残して 踏み出すのは本当に怖くて… uh uh uhKinKi Kids松岡充松岡充明石昌夫生まれた時からたくさんの サヨナラを僕達は 歩き始めた涙と共に あの風の吹く場所まで…  いつか誰もがそこから旅立つよ サヨナラだけ残して 踏み出す事はいつも辛くて 残される事は孤独で  今 君が隠してる胸と両手いっぱいの 張り裂けそうな叫びは 嘘じゃないんだろう? ごまかさないで君を… これ以上  生まれた時からたくさんの サヨナラを僕達は 歩き始めた涙と共に あの風の吹く場所まで…  いつも僕らは本当は気付いてた ただ認めたくなくて サヨナラから始まる何かを 抱きしめる事が怖くて  傷つけるのか? 傷つけられるのか? 誰もその手を汚(けが)したくはないさ  もし君がこの僕や誰かに嘘をついても 君に見える真実は 嘘じゃないんだろう? もう逃げないで君を… 消さないで  思い出にふり返りなつかしむ事は 今じゃなくてもいいんだろう? 転んで擦りむいてまた立ち上がり 見えない明日(あした)を君は睨む 生まれた時からたくさんの サヨナラを僕達は 歩き始めた涙と共に あの風の吹く場所まで…  笑った顔を僕に見せて…  いつか誰もがそこから旅立つよ サヨナラだけ残して 踏み出すのは本当に怖くて… uh uh uh
運命論アラームがまた 僕らを急かす晴れた朝 Uh 君が鏡の前歌う 鼻歌が今日の主題歌  慌ただしくも愛しい時間 ...なんて見てたら 細めた目で君が無言の合図 “急いでよ”  運命論とか信じてないけど モノクロだったこの人生に君が 好き勝手 足した色が好きだ きっとこれを薔薇色と呼んだりするのだろう  あぁ 突然の雨に降られて 最悪って 君と笑った  失敗続き どうもダメだな ...なんて呟く 僕の目見て君は歌った 今日の主題歌だ  想定外なことだらけでずっと 曲がりくねっていく人生だとしても 全ての日々に君がいれば どの枝の先にも愛で満ちた花が咲く  何度でも言うよ 何度出会っても やっぱり僕は君を選んで 並んでいたいから 僕もまた君に選ばれる人でいたい  運命論とか信じてないけど モノクロだったこの人生に君が 好き勝手 足した色が好きだ きっとこれを薔薇色と呼んだりする  そうなんだよ 映画のようなシーンは 一つもないけど何故か特別で 何気ない日々に花を飾る そっと君が気づかないくらいが ちょうどいいKinKi KidsKOUDAI IWATSUBOKOUDAI IWATSUBO・Hayato Yamamoto・Naoki Itai石塚知生・岩田雅之アラームがまた 僕らを急かす晴れた朝 Uh 君が鏡の前歌う 鼻歌が今日の主題歌  慌ただしくも愛しい時間 ...なんて見てたら 細めた目で君が無言の合図 “急いでよ”  運命論とか信じてないけど モノクロだったこの人生に君が 好き勝手 足した色が好きだ きっとこれを薔薇色と呼んだりするのだろう  あぁ 突然の雨に降られて 最悪って 君と笑った  失敗続き どうもダメだな ...なんて呟く 僕の目見て君は歌った 今日の主題歌だ  想定外なことだらけでずっと 曲がりくねっていく人生だとしても 全ての日々に君がいれば どの枝の先にも愛で満ちた花が咲く  何度でも言うよ 何度出会っても やっぱり僕は君を選んで 並んでいたいから 僕もまた君に選ばれる人でいたい  運命論とか信じてないけど モノクロだったこの人生に君が 好き勝手 足した色が好きだ きっとこれを薔薇色と呼んだりする  そうなんだよ 映画のようなシーンは 一つもないけど何故か特別で 何気ない日々に花を飾る そっと君が気づかないくらいが ちょうどいい
永遠にGOLD LYLICいま憶えば何気ない言葉で 傷つけた日は 素直に謝ることさえ 何故かできなかった  無駄に強がるたびにキミを いつも不安にさせてた こんな男ではあるけれど 誰より アイシテイル  永遠にキミとふたりで 掌(て)を取りあいながら ゆっくりゆっくりでいいから 焦らず 共に行こう 見上げた空には幾千の星が 未来を照らしてる  いつからだろう恋から愛へと 変わっていったのは  季節外れの海でふたり 傘もささず雨のなか 歩いた時に感じたんだ この愛 守りたい…と  永遠にキミとふたりで 掌(て)を取りあいながら これからも変わらぬ想い 記憶に刻むたび 心のなかでは幾千の星のように 瞬くよ  永遠にキミとふたりで 掌(て)を取りあいながら ゆっくりゆっくりでいいから 焦らず 共に行こう ふたりのなかには幾千の星が 生まれ瞬くよ  キミとふたりで 永遠に…GOLD LYLICKinKi KidsSatomi徳永英明CHOKKAKUいま憶えば何気ない言葉で 傷つけた日は 素直に謝ることさえ 何故かできなかった  無駄に強がるたびにキミを いつも不安にさせてた こんな男ではあるけれど 誰より アイシテイル  永遠にキミとふたりで 掌(て)を取りあいながら ゆっくりゆっくりでいいから 焦らず 共に行こう 見上げた空には幾千の星が 未来を照らしてる  いつからだろう恋から愛へと 変わっていったのは  季節外れの海でふたり 傘もささず雨のなか 歩いた時に感じたんだ この愛 守りたい…と  永遠にキミとふたりで 掌(て)を取りあいながら これからも変わらぬ想い 記憶に刻むたび 心のなかでは幾千の星のように 瞬くよ  永遠にキミとふたりで 掌(て)を取りあいながら ゆっくりゆっくりでいいから 焦らず 共に行こう ふたりのなかには幾千の星が 生まれ瞬くよ  キミとふたりで 永遠に…
永遠のBLOODSGOLD LYLICひとり空を見上げた朝は 薄い月寂しく見える 灼けた壁が続く未来が 明日(あした)を追い越そうとしてる  もう ゆずれない夢に背を向けずに 抱えて行こうとそう思うんだ  追い風にふくらんだシャツのボタンをひとつ外して 地図を破り捨てて 自由を探しに行くよ  あの飛行機雲と零(こぼ)れ出した想いが ガラス色の胸に浮かんでいるよ いざ此処に  雨の後の水たまりの上 消えては儚げに映る 君を僕を目に焼き付けた 想いが途切れないように  何故 いずれ僕らは無くすのだろう? 夢描く無垢(むく)な心  色づく季節の花が 抜ける河原の風が 独りになった僕の心を突いていくよ  あの頃の君の頬をつたう涙に 息づいてたものを刻んで行くよ この胸に  今 僕らの前に立ちはだかる 孤独さえ吹き飛ばせそうさ  追い風にふくらんだシャツのボタンをひとつ外して 地図を破り捨てて 自由を探しに行くよ  あの飛行機雲と零(こぼ)れ出した想いが ガラス色の胸に今でも伝っているよ  やがて季節変わって もう一度この場所に立って 懐かしむ時には君に笑っていて欲しいGOLD LYLICKinKi Kids浅田信一堂島孝平ha-jひとり空を見上げた朝は 薄い月寂しく見える 灼けた壁が続く未来が 明日(あした)を追い越そうとしてる  もう ゆずれない夢に背を向けずに 抱えて行こうとそう思うんだ  追い風にふくらんだシャツのボタンをひとつ外して 地図を破り捨てて 自由を探しに行くよ  あの飛行機雲と零(こぼ)れ出した想いが ガラス色の胸に浮かんでいるよ いざ此処に  雨の後の水たまりの上 消えては儚げに映る 君を僕を目に焼き付けた 想いが途切れないように  何故 いずれ僕らは無くすのだろう? 夢描く無垢(むく)な心  色づく季節の花が 抜ける河原の風が 独りになった僕の心を突いていくよ  あの頃の君の頬をつたう涙に 息づいてたものを刻んで行くよ この胸に  今 僕らの前に立ちはだかる 孤独さえ吹き飛ばせそうさ  追い風にふくらんだシャツのボタンをひとつ外して 地図を破り捨てて 自由を探しに行くよ  あの飛行機雲と零(こぼ)れ出した想いが ガラス色の胸に今でも伝っているよ  やがて季節変わって もう一度この場所に立って 懐かしむ時には君に笑っていて欲しい
駅までは同じ帰り道君の唇 白い息さえ 僕を揺さぶるのさ あまり話したこともないのに こんなに好きなのさ  片想いのセーターの胸元 ほころびやすい どんなふうにつくろえばいいのさ 君がいる 目の前  白い雪が君の 肩の上でとけてゆくよ今 どうすればいいのさ 駅までは同じ帰り道 二人と呼べない君と僕  目を見て話す「さん」付けで呼ぶ 君はごく自然に 僕はいいやつのふりをしつつ 男を意識する  片想いの時間はこんなとき やけにはやくて 時を止めるなんてことはとても 無理だってわかるよ  白い雪が君の 髪の上に舞い落ちたよ今 どうすればいいのさ 駅までは同じ帰り道 二人と呼べない君と僕  去年の冬は 雪が積もったOh Yeah 都市の機能は脆弱(ぜいじゃく)だった だから…  白い雪が君の 肩の上でとけてゆくよ今 積もりそうにはない 駅まで行けばそこで さよならさ  白い雪が君の 髪の上に舞い落ちたよ今 どうすればいいのさ 駅までは同じ帰り道 二人と呼べない君と僕KinKi Kids久保田洋司飯田建彦長岡成貢君の唇 白い息さえ 僕を揺さぶるのさ あまり話したこともないのに こんなに好きなのさ  片想いのセーターの胸元 ほころびやすい どんなふうにつくろえばいいのさ 君がいる 目の前  白い雪が君の 肩の上でとけてゆくよ今 どうすればいいのさ 駅までは同じ帰り道 二人と呼べない君と僕  目を見て話す「さん」付けで呼ぶ 君はごく自然に 僕はいいやつのふりをしつつ 男を意識する  片想いの時間はこんなとき やけにはやくて 時を止めるなんてことはとても 無理だってわかるよ  白い雪が君の 髪の上に舞い落ちたよ今 どうすればいいのさ 駅までは同じ帰り道 二人と呼べない君と僕  去年の冬は 雪が積もったOh Yeah 都市の機能は脆弱(ぜいじゃく)だった だから…  白い雪が君の 肩の上でとけてゆくよ今 積もりそうにはない 駅まで行けばそこで さよならさ  白い雪が君の 髪の上に舞い落ちたよ今 どうすればいいのさ 駅までは同じ帰り道 二人と呼べない君と僕
エゴイスティック・ロマンスその瞬間(とき) 愛が歪んだ 邪悪な恋が目覚めた 終わるように始まっていく エゴイスティック・ロマンス  大人になってしまったね 退屈なほど わかりすぎるくらいならヤメたい それは愛じゃない  そんな目で見ないで 大切にし過ぎそうだ 「あなただけ…」みたいな顔で 見つめちゃいけない  その瞬間(とき) 愛が歪んだ 愛しいキミを憎んだ 僕の羽を濡らさないで エゴイスティック・ロマンス  誰もが自分を飼い馴らす 無難なチョイス プラスチックの仮面貼付けた 偽善者みたいだ  キスの首筋に ナイフ突きつけ合うよな どうしようもない恋をしよう なんてロマンチックだろう  永遠なんていらない 今この瞬間(とき)がすべてさ そしていつか気がつくまで もがいていよう  モラリストじゃなく フェミニストなんかでもなく ただの男でいたいよ キミの前では  愛なんてタダの言葉だ キレイゴトにはしないで 終わるように始まっていく エゴイスティック・ロマンスKinKi Kids前田たかひろ原一博原一博その瞬間(とき) 愛が歪んだ 邪悪な恋が目覚めた 終わるように始まっていく エゴイスティック・ロマンス  大人になってしまったね 退屈なほど わかりすぎるくらいならヤメたい それは愛じゃない  そんな目で見ないで 大切にし過ぎそうだ 「あなただけ…」みたいな顔で 見つめちゃいけない  その瞬間(とき) 愛が歪んだ 愛しいキミを憎んだ 僕の羽を濡らさないで エゴイスティック・ロマンス  誰もが自分を飼い馴らす 無難なチョイス プラスチックの仮面貼付けた 偽善者みたいだ  キスの首筋に ナイフ突きつけ合うよな どうしようもない恋をしよう なんてロマンチックだろう  永遠なんていらない 今この瞬間(とき)がすべてさ そしていつか気がつくまで もがいていよう  モラリストじゃなく フェミニストなんかでもなく ただの男でいたいよ キミの前では  愛なんてタダの言葉だ キレイゴトにはしないで 終わるように始まっていく エゴイスティック・ロマンス
エンジェル生まれてくる新しい日が 君と僕のためじゃなくても 白く残る息はき出したら 僕は独り歩くよこの街を  時計の針が進んでくほど 君のやさしさすら今は辛いから 僕は上手く笑えず かるく目を伏せた  日々の重さで すれ違いをくり返して 風にかじかんだままの手を ポケットの奥へと押し込む  やがて昇る新しい陽が 君と僕のものじゃなくても 時間が流れたらサヨナラさえ いつか胸に誇れる日が来るよ  枯れ葉が音を立てて舞う歩道 人目を気にして僕が照れるから いつも少し離れて街を歩いてた  君の言葉を 口笛吹きごまかして 声に気付かないフリしてた 切なさが胸につかえてた  僕等照らす夜空の月が 思ったより円くなくても 羽根を広げたら何処まででも 遥か遠く飛べる気がしてた  胸をつかむかわいた風に 思いがけず羽根がもげても キズつけあいただ君愛した 日々をここで想うよ  生まれてくる新しい日が 君と僕のためじゃなくても 白く残る息はき出したら 僕は独り歩くよこの街をKinKi Kids浅田信一谷本新白井良明生まれてくる新しい日が 君と僕のためじゃなくても 白く残る息はき出したら 僕は独り歩くよこの街を  時計の針が進んでくほど 君のやさしさすら今は辛いから 僕は上手く笑えず かるく目を伏せた  日々の重さで すれ違いをくり返して 風にかじかんだままの手を ポケットの奥へと押し込む  やがて昇る新しい陽が 君と僕のものじゃなくても 時間が流れたらサヨナラさえ いつか胸に誇れる日が来るよ  枯れ葉が音を立てて舞う歩道 人目を気にして僕が照れるから いつも少し離れて街を歩いてた  君の言葉を 口笛吹きごまかして 声に気付かないフリしてた 切なさが胸につかえてた  僕等照らす夜空の月が 思ったより円くなくても 羽根を広げたら何処まででも 遥か遠く飛べる気がしてた  胸をつかむかわいた風に 思いがけず羽根がもげても キズつけあいただ君愛した 日々をここで想うよ  生まれてくる新しい日が 君と僕のためじゃなくても 白く残る息はき出したら 僕は独り歩くよこの街を
面影サヨナラを躊躇もなく 投げつけて夢追った日々 自惚れた僕は 愛を守る勇気を 臆病と呼んだ  なつかしいふたりの街 拒むような 雨にうたれ わすれられないんだ… 恋しい思いに負けて 僕は来た  あなたも愛も置き去りに この街を捨てたあの日に もどれるはずはないけれど あぁ…逢いたい  愛しい人…それは陽だまり 愛しい人…それは痛み そう誰でもない あなたがいない場所に 夢はない…  生き急ぐ季節だった ふり向いた覚えがない あの日ふりかえれば あなたがかくす涙も…見えたのに  シアワセでいて欲しかったり 待ってていて欲しかったり 傷つけたのは僕だけで どうかいて欲しい…  夢では あなたを 抱けない  あなたを僕は置き去りに この街に捨てた最愛 わすれることなど出来ない あぁ…あなたを  太陽を隠すような あの雲を切り裂きたい そしてもう一度 僕の胸の陽だまり 抱きしめよう… きっと…はなさないKinKi Kids前田たかひろ原一博CHOKKAKUサヨナラを躊躇もなく 投げつけて夢追った日々 自惚れた僕は 愛を守る勇気を 臆病と呼んだ  なつかしいふたりの街 拒むような 雨にうたれ わすれられないんだ… 恋しい思いに負けて 僕は来た  あなたも愛も置き去りに この街を捨てたあの日に もどれるはずはないけれど あぁ…逢いたい  愛しい人…それは陽だまり 愛しい人…それは痛み そう誰でもない あなたがいない場所に 夢はない…  生き急ぐ季節だった ふり向いた覚えがない あの日ふりかえれば あなたがかくす涙も…見えたのに  シアワセでいて欲しかったり 待ってていて欲しかったり 傷つけたのは僕だけで どうかいて欲しい…  夢では あなたを 抱けない  あなたを僕は置き去りに この街に捨てた最愛 わすれることなど出来ない あぁ…あなたを  太陽を隠すような あの雲を切り裂きたい そしてもう一度 僕の胸の陽だまり 抱きしめよう… きっと…はなさない
Alright!僕は知っている これまでの君を 軽やかでまっすぐに弾む足取りを 僕は知っている これまでの日々を 君が選び 歩んできた道のりを そうだね  打ちつけるような風に 体がさらされたって なんとかしてきたじゃないか むなしさを飲み込んでは 傷口をかばいながら まなざしを深めて そうさ  いつだって いつだって 明日を踏みしめてきた どんな苦悩があっても 歩むことを まだ止めないで 一歩ずつ 一歩ずつ 時間はかかったとしても You Can Make It Be Alright きっと 辿り着けるさ 君はなにも間違っちゃいない  僕は信じてる 光 射すことを その胸を温もりが包むことを そうだろう?  例えば激しい雨が 冗談みたいに晴れて 空を虹が走るような あんなささいな奇跡を 自由に操れるなら 今 見せてやりたい  ちょっとずつ ちょっとずつ 君は積み重ねてきた 昨日という連続が 今日の君を 作ってるんだ 一歩でも 半歩でも 立ち止まる日があっても You Can Make It Be Alright きっと 進んでいける 君はなにも終わっちゃいない  すりきれそうな気分を 笑い飛ばせる力を 乾いていくその声を 潤わせる優しさを 大事にしてきたことを 絶やさないで来たことを 思い出してみて欲しい ずっと近くにいたんだ ずっと近くで見てきた まなざしをそらさず 僕ら  いつだって いつだって 明日を踏みしめてきた どんな苦悩があっても 歩むことを まだ止めないで 一歩ずつ 一歩ずつ 時間はかかってもいいさ You Can Make It Be Alright (You Can Make It Be Alright) きっと それでいいんだ つまづいても それでいいのさ 君はなにも間違っちゃいないKinKi Kids堂島孝平堂島孝平堂島孝平僕は知っている これまでの君を 軽やかでまっすぐに弾む足取りを 僕は知っている これまでの日々を 君が選び 歩んできた道のりを そうだね  打ちつけるような風に 体がさらされたって なんとかしてきたじゃないか むなしさを飲み込んでは 傷口をかばいながら まなざしを深めて そうさ  いつだって いつだって 明日を踏みしめてきた どんな苦悩があっても 歩むことを まだ止めないで 一歩ずつ 一歩ずつ 時間はかかったとしても You Can Make It Be Alright きっと 辿り着けるさ 君はなにも間違っちゃいない  僕は信じてる 光 射すことを その胸を温もりが包むことを そうだろう?  例えば激しい雨が 冗談みたいに晴れて 空を虹が走るような あんなささいな奇跡を 自由に操れるなら 今 見せてやりたい  ちょっとずつ ちょっとずつ 君は積み重ねてきた 昨日という連続が 今日の君を 作ってるんだ 一歩でも 半歩でも 立ち止まる日があっても You Can Make It Be Alright きっと 進んでいける 君はなにも終わっちゃいない  すりきれそうな気分を 笑い飛ばせる力を 乾いていくその声を 潤わせる優しさを 大事にしてきたことを 絶やさないで来たことを 思い出してみて欲しい ずっと近くにいたんだ ずっと近くで見てきた まなざしをそらさず 僕ら  いつだって いつだって 明日を踏みしめてきた どんな苦悩があっても 歩むことを まだ止めないで 一歩ずつ 一歩ずつ 時間はかかってもいいさ You Can Make It Be Alright (You Can Make It Be Alright) きっと それでいいんだ つまづいても それでいいのさ 君はなにも間違っちゃいない
鍵のない箱いつか覚める 夢 見てたのかな またひとりで 君を探してる  他のなにより 大切にした 君はもういない 僕のそばには  深くなれば 思いも苦しい きっとないものも 信じてしまう  まだ消えないぬくもり 強く抱きしめた後で また幸せの残骸に気づくんだよ 微笑みも振り切れないまま  愛しても 愛しても 届かない君なのに 手を伸ばし 影に触れ さみしさに目を閉じる まるで心は君のせいで 鍵のない箱なんだ 僕たちのなにもかも 消えちゃいそうに  言葉だけじゃ 迷いもするよね どんな約束も 時が変えてく  もう逢えなくなること それが現実なほどに いま思い出が残酷とわかるんだよ 悲しみに逆らえないまま  愛しても 愛しても 叶わない君なのに いつまでも終わらない 物語 続けてる まるで心は見捨てられた 鍵のない箱なんだ あの頃の真実も 消えちゃいそうに  はじめから決まってる 未来はないとしても 運命の行く先は 誰が知っているんだろう  愛しても 愛しても 届かない君なのに 手を伸ばし 影に触れ さみしさに目を閉じる まるで心は君のせいで 鍵のない箱なんだ 僕たちのなにもかも 消えちゃいそうにKinKi Kids松井五郎加藤裕介鈴木雅也いつか覚める 夢 見てたのかな またひとりで 君を探してる  他のなにより 大切にした 君はもういない 僕のそばには  深くなれば 思いも苦しい きっとないものも 信じてしまう  まだ消えないぬくもり 強く抱きしめた後で また幸せの残骸に気づくんだよ 微笑みも振り切れないまま  愛しても 愛しても 届かない君なのに 手を伸ばし 影に触れ さみしさに目を閉じる まるで心は君のせいで 鍵のない箱なんだ 僕たちのなにもかも 消えちゃいそうに  言葉だけじゃ 迷いもするよね どんな約束も 時が変えてく  もう逢えなくなること それが現実なほどに いま思い出が残酷とわかるんだよ 悲しみに逆らえないまま  愛しても 愛しても 叶わない君なのに いつまでも終わらない 物語 続けてる まるで心は見捨てられた 鍵のない箱なんだ あの頃の真実も 消えちゃいそうに  はじめから決まってる 未来はないとしても 運命の行く先は 誰が知っているんだろう  愛しても 愛しても 届かない君なのに 手を伸ばし 影に触れ さみしさに目を閉じる まるで心は君のせいで 鍵のない箱なんだ 僕たちのなにもかも 消えちゃいそうに
陽炎 ~KagiroiGOLD LYLIC未来へと伸びている道標(ライン)のうえを 犇(ひし)めき合った言葉と想いは 時代があげるスピードに カラダを捨てた 日づけを綴る…  もらい鳴きするよな 眩暈 起こしたよな 異例な息吹の風と廻(まわ)る地球から  新しい 愛しているを 見上げて 探す 哀…  ぼくら色彩(いろ)をもつ 命をもつ Kagiroi 煌めき舞う闇のした揺れる Kagiroi 崩れ出す胸の耳を塞ぐ手のひらに流れた熱の赤い脈の美を知ってるのに… 忘れて Kagiroi…  いつか 愛は なくなるかな いずれ ぼくら 消えるのかな  加害者にされるキミ・ボクがいるから 街は今日も眠らない気でいる 世界は次元を失くす旅へ巻き込む 戻れなくとも  狭いはずの路地を飛来する1秒に 未体験な未知の入り口 築いてく  霧曝(きりざら)し 愛しているを 庇(かば)って 咽(むせ)ぶ 哀…  ぼくら色彩(いろ)をもつ 命をもつ Kagiroi 鳴らないピアノから音色 結(ゆ)う Kagiroi 崩れ出す胸の耳を塞ぐ手のひらに流れた熱の赤い脈の美を知ってたのに… 忘れた Kagiroi…  いつか 愛は なくなるから いずれ ぼくら 泣いてるから  separate 外したぼくらは 何時(いつ)へ 行こうとしてるんだろう このparade 続けるぼくらは なにに 生まれ変わりたいんだろう…  愛… ぼくら色彩(いろ)をもつ 命をもつ Kagiroi 煌めき舞う闇のした揺れる Kagiroi 崩れ出す胸の耳を塞ぐ手のひらに流れた熱の赤い脈の美を知ってるのに… 忘れて Kagiroi…  いつか 愛は なくなるかな いずれ ぼくら 消えるのかなGOLD LYLICKinKi Kids堂本剛堂本剛・堂島孝平十川ともじ未来へと伸びている道標(ライン)のうえを 犇(ひし)めき合った言葉と想いは 時代があげるスピードに カラダを捨てた 日づけを綴る…  もらい鳴きするよな 眩暈 起こしたよな 異例な息吹の風と廻(まわ)る地球から  新しい 愛しているを 見上げて 探す 哀…  ぼくら色彩(いろ)をもつ 命をもつ Kagiroi 煌めき舞う闇のした揺れる Kagiroi 崩れ出す胸の耳を塞ぐ手のひらに流れた熱の赤い脈の美を知ってるのに… 忘れて Kagiroi…  いつか 愛は なくなるかな いずれ ぼくら 消えるのかな  加害者にされるキミ・ボクがいるから 街は今日も眠らない気でいる 世界は次元を失くす旅へ巻き込む 戻れなくとも  狭いはずの路地を飛来する1秒に 未体験な未知の入り口 築いてく  霧曝(きりざら)し 愛しているを 庇(かば)って 咽(むせ)ぶ 哀…  ぼくら色彩(いろ)をもつ 命をもつ Kagiroi 鳴らないピアノから音色 結(ゆ)う Kagiroi 崩れ出す胸の耳を塞ぐ手のひらに流れた熱の赤い脈の美を知ってたのに… 忘れた Kagiroi…  いつか 愛は なくなるから いずれ ぼくら 泣いてるから  separate 外したぼくらは 何時(いつ)へ 行こうとしてるんだろう このparade 続けるぼくらは なにに 生まれ変わりたいんだろう…  愛… ぼくら色彩(いろ)をもつ 命をもつ Kagiroi 煌めき舞う闇のした揺れる Kagiroi 崩れ出す胸の耳を塞ぐ手のひらに流れた熱の赤い脈の美を知ってるのに… 忘れて Kagiroi…  いつか 愛は なくなるかな いずれ ぼくら 消えるのかな
風のソネット蒼き草の海を あてなくかきわけ 流れる雲を追いかけたら 何が見えるだろう  はるか遠い空に この心かさねて 音も途絶えた時の中で 立ち尽くすままだよ  手のひらに花びらがヒラヒラと 風に吹かれ揺れて落ちる 胸の中むなしげに咲いている 薄紅色の花よ 悲しく震えてる ただ揺られてる  深い森の木々に 体をあずけて 風の唄へと耳澄ませば 涙頬つたうよ  いつか忘れていた 置き去りの記憶さえ 人影絶えたこの場所では 色褪せるままだよ  目の前には未来がユラユラと やがて夢はこぼれ落ちる 大空に羽広げ飛んでゆく 光の中の鳥よ 静かに遠ざかる いま消えてゆく  手のひらに花びらがヒラヒラと 風に吹かれ揺れて落ちる 胸の中むなしげに咲いている 薄紅色の花よ 悲しく震えてる ただ揺られてる 彼方で揺れているKinKi Kids浅田信一大智神坂享輔蒼き草の海を あてなくかきわけ 流れる雲を追いかけたら 何が見えるだろう  はるか遠い空に この心かさねて 音も途絶えた時の中で 立ち尽くすままだよ  手のひらに花びらがヒラヒラと 風に吹かれ揺れて落ちる 胸の中むなしげに咲いている 薄紅色の花よ 悲しく震えてる ただ揺られてる  深い森の木々に 体をあずけて 風の唄へと耳澄ませば 涙頬つたうよ  いつか忘れていた 置き去りの記憶さえ 人影絶えたこの場所では 色褪せるままだよ  目の前には未来がユラユラと やがて夢はこぼれ落ちる 大空に羽広げ飛んでゆく 光の中の鳥よ 静かに遠ざかる いま消えてゆく  手のひらに花びらがヒラヒラと 風に吹かれ揺れて落ちる 胸の中むなしげに咲いている 薄紅色の花よ 悲しく震えてる ただ揺られてる 彼方で揺れている
風の色通り過ぎてくその風にも 色があること 知ってるか? 一秒毎 移ろうのは 人の心だけじゃないんだ  季節の花に染まりながら 気づかぬうちに 色になる 喜びとか悲しみとか 見えない絵の具を 重ねるように…  今日まで歩いて来た道の上から 振り向いた地平線 僕たちはいつのまにか 遠い場所に来てしまった  誰かのために 生きている なんて素晴らしいことだろう 誰かのために ここにいる 時は流れても 腕の中 一番近くにいる 愛しき人よ 愛しき人よ  突然の雨に濡れながら 肩を寄せ合い 歩いたね やがて木々のその隙間から 淡い木漏れ日に包まれた  空の色が変わるみたいに いろいろあった 僕たちさ しあわせもふしあわせも 2人のパレットの 懐かしい色  いくつもの道に分かれていたけれど ひとつの道選んだ 僕たちは 少しずつ 迷いのない風になれた  誰かのために 歌いたい ずっと変わらない愛の歌 誰かのために 聴かせたい 胸の高鳴りと独り言 君だけがいればいい 最後の人よ 最後の人よ  吹き抜ける風にも色はあるけれど あの空は染まらない 僕たちは いつまでも 自分だけの色を持とう  誰かのために 生きている なんて素晴らしいことだろう 誰かのために ここにいる 時は流れても 腕の中 一番近くにいる 愛しき人よ 愛しき人よKinKi Kids秋元康上松範康上松範康・石塚知生通り過ぎてくその風にも 色があること 知ってるか? 一秒毎 移ろうのは 人の心だけじゃないんだ  季節の花に染まりながら 気づかぬうちに 色になる 喜びとか悲しみとか 見えない絵の具を 重ねるように…  今日まで歩いて来た道の上から 振り向いた地平線 僕たちはいつのまにか 遠い場所に来てしまった  誰かのために 生きている なんて素晴らしいことだろう 誰かのために ここにいる 時は流れても 腕の中 一番近くにいる 愛しき人よ 愛しき人よ  突然の雨に濡れながら 肩を寄せ合い 歩いたね やがて木々のその隙間から 淡い木漏れ日に包まれた  空の色が変わるみたいに いろいろあった 僕たちさ しあわせもふしあわせも 2人のパレットの 懐かしい色  いくつもの道に分かれていたけれど ひとつの道選んだ 僕たちは 少しずつ 迷いのない風になれた  誰かのために 歌いたい ずっと変わらない愛の歌 誰かのために 聴かせたい 胸の高鳴りと独り言 君だけがいればいい 最後の人よ 最後の人よ  吹き抜ける風にも色はあるけれど あの空は染まらない 僕たちは いつまでも 自分だけの色を持とう  誰かのために 生きている なんて素晴らしいことだろう 誰かのために ここにいる 時は流れても 腕の中 一番近くにいる 愛しき人よ 愛しき人よ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
カナシミ ブルーPLATINA LYLIC悲しみにくちびるよせて くちびるに手をかざして 真っ白な心を染めろ 近づいて もうずっとそばに  uh- 抱きしめる この腕の中 粉々になった 君がいた yeah ねぇ 心ごと no no 遠くへ行って 遠くへ行って そんな風に 震えないで 笑っておくれ ベイビーベイビーフェイス その頬うずめてくれれば それでいい  always lovin' you KANASHIMI blue no no no 愛のカタチ キスで結んで めまいが止まらないくらいに  悲しみにくちびるよせて くちびるに手をかざして もういちど魔法をかけて 惑わせて その口許で  uh- 抱きしめる 真夜中のギター ぐしゃぐしゃで聞いた あの歌は yeah ねぇ 心ごと no no 奥へ行って 奥へ行って 抱きしめる やわらかく 抱きしめる そのベイビーベイビーフェイス 涙流さずにいるのは とても不意  always lovin' you KANASHIMI blue no no no 愛のカタチ 確かなカタチ 君を想う気持ち still i love you.  悲しみにくちびるよせて くちびるに瞳(め)をふせないで 真っ白な心を溶かそう とろけあう そう恋のように 悲しみにくちびるよせて くちびるに手をかざして 離れてくボクラを止めて 火をつけて その口許で  愛のカタチ キスで結んで めまいが止まらないくらいに  悲しみにくちびるよせて くちびるに手をかざして 真っ白な心を染めろ 近づいて もうずっとそばに  悲しみにくちびるよせて くちびるに瞳(め)をふせないで 真っ白な心を溶かそう とろけあう そう恋のように 悲しみにくちびるよせて くちびるに手をかざして 離れてくボクラを止めて 火をつけて その口許でPLATINA LYLICKinKi Kids堂島孝平堂島孝平CHOKKAKU悲しみにくちびるよせて くちびるに手をかざして 真っ白な心を染めろ 近づいて もうずっとそばに  uh- 抱きしめる この腕の中 粉々になった 君がいた yeah ねぇ 心ごと no no 遠くへ行って 遠くへ行って そんな風に 震えないで 笑っておくれ ベイビーベイビーフェイス その頬うずめてくれれば それでいい  always lovin' you KANASHIMI blue no no no 愛のカタチ キスで結んで めまいが止まらないくらいに  悲しみにくちびるよせて くちびるに手をかざして もういちど魔法をかけて 惑わせて その口許で  uh- 抱きしめる 真夜中のギター ぐしゃぐしゃで聞いた あの歌は yeah ねぇ 心ごと no no 奥へ行って 奥へ行って 抱きしめる やわらかく 抱きしめる そのベイビーベイビーフェイス 涙流さずにいるのは とても不意  always lovin' you KANASHIMI blue no no no 愛のカタチ 確かなカタチ 君を想う気持ち still i love you.  悲しみにくちびるよせて くちびるに瞳(め)をふせないで 真っ白な心を溶かそう とろけあう そう恋のように 悲しみにくちびるよせて くちびるに手をかざして 離れてくボクラを止めて 火をつけて その口許で  愛のカタチ キスで結んで めまいが止まらないくらいに  悲しみにくちびるよせて くちびるに手をかざして 真っ白な心を染めろ 近づいて もうずっとそばに  悲しみにくちびるよせて くちびるに瞳(め)をふせないで 真っ白な心を溶かそう とろけあう そう恋のように 悲しみにくちびるよせて くちびるに手をかざして 離れてくボクラを止めて 火をつけて その口許で
変わったかたちの石いつだっただろう? 生まれた街の川で 変わったかたちの 石を拾った  僕の部屋の 出窓の下 ずっと 置いたままで… 「何なの、これ?」 いつも聞かれたよ 「意味はない」と 答えていたけど  僕たちは知らずに 流されて 丸くなって行くんだ 尖ってたあの頃を 忘れない 目印だよ  負けそうになると この石を手に取った いびつでいいよと 力をくれた  他人(ひと)と同じ 生き方より 僕は僕でいよう 「まあいいか」と 我慢してしまうと 本音なんて わからなくなるよ  僕たちは知らずに 流されて 丸くなって行くんだ 尖ってたあの頃を 忘れない 目印だよ  変わってしまうことに 僕は不安だったから 変わらぬもの 近くに置いて 生きて来た  今 僕は 鏡を覗き込み そっと自分の顔を見る 少年の目をしてるか? あの日の石 思い出そう  僕たちはそれでも 流されず もっと自由に生きるんだ 尖ってる自分らしさ 石のように 在り続けるKinKi Kids秋元康マシコタツロウ武部聡志いつだっただろう? 生まれた街の川で 変わったかたちの 石を拾った  僕の部屋の 出窓の下 ずっと 置いたままで… 「何なの、これ?」 いつも聞かれたよ 「意味はない」と 答えていたけど  僕たちは知らずに 流されて 丸くなって行くんだ 尖ってたあの頃を 忘れない 目印だよ  負けそうになると この石を手に取った いびつでいいよと 力をくれた  他人(ひと)と同じ 生き方より 僕は僕でいよう 「まあいいか」と 我慢してしまうと 本音なんて わからなくなるよ  僕たちは知らずに 流されて 丸くなって行くんだ 尖ってたあの頃を 忘れない 目印だよ  変わってしまうことに 僕は不安だったから 変わらぬもの 近くに置いて 生きて来た  今 僕は 鏡を覗き込み そっと自分の顔を見る 少年の目をしてるか? あの日の石 思い出そう  僕たちはそれでも 流されず もっと自由に生きるんだ 尖ってる自分らしさ 石のように 在り続ける
KANZAI BOYAPlease hot green tea...  KANZAI BOYA 無敵なname KANZAI BOYA 素敵だね  You たちに この名前を あげるよ  どしたの?ご不満あります?眉間に富士山 / 富士山 You!!!  You たちで この宇宙船 乗り回せよ  色んな惑星(ほし)へ目掛け叫ぼう  Oh! Power name Super name!!!  KANZAI BOYA 無敵なname KANZAI BOYA 素敵だね... 無敵なname...  いまじゃもう 魂となりました 誰にも名前つけられず暇よ もう 信じらんないよ このセンス ハイセンス そうなんす ハイそうなんすよね 僕の愛の um... かたまり ラララまた閃いた 誰かほら 僕の御告げ聞いちゃいなよ 誰か拾えないの? ah!!! いまじゃもう 魂となりました 誰にも名前つけられず暇よ もう 最悪だよ... ah...↓  KANZAI BOYA... KANZAI BOYA...  KANZAI BOYA 無敵なname KANZAI BOYA いまさらね... KANZAI BOYA 無敵なname KANZAI BOYA 愛しいね...  KANZAI BOYA 無敵なname KANZAI BOYA 素敵だね... KANZAI BOYA 無敵なname KANZAI BOYA 素敵だね... 無敵なname...  「You たちに カッコいい名前 思いついたんだよ! KinKi Kids だよ!」  そんなに変わってない...?!KinKi Kids堂本剛堂本剛Gakushi・SASUKE・堂本剛Please hot green tea...  KANZAI BOYA 無敵なname KANZAI BOYA 素敵だね  You たちに この名前を あげるよ  どしたの?ご不満あります?眉間に富士山 / 富士山 You!!!  You たちで この宇宙船 乗り回せよ  色んな惑星(ほし)へ目掛け叫ぼう  Oh! Power name Super name!!!  KANZAI BOYA 無敵なname KANZAI BOYA 素敵だね... 無敵なname...  いまじゃもう 魂となりました 誰にも名前つけられず暇よ もう 信じらんないよ このセンス ハイセンス そうなんす ハイそうなんすよね 僕の愛の um... かたまり ラララまた閃いた 誰かほら 僕の御告げ聞いちゃいなよ 誰か拾えないの? ah!!! いまじゃもう 魂となりました 誰にも名前つけられず暇よ もう 最悪だよ... ah...↓  KANZAI BOYA... KANZAI BOYA...  KANZAI BOYA 無敵なname KANZAI BOYA いまさらね... KANZAI BOYA 無敵なname KANZAI BOYA 愛しいね...  KANZAI BOYA 無敵なname KANZAI BOYA 素敵だね... KANZAI BOYA 無敵なname KANZAI BOYA 素敵だね... 無敵なname...  「You たちに カッコいい名前 思いついたんだよ! KinKi Kids だよ!」  そんなに変わってない...?!
感情愛情CRAZY振り返らない背中さえ愛おしいほど (狂ってしまった順番 キミの隣が最優先だ) 確かなものよりキミが欲しい とても CRAZY CRAZY  雨粒に霞むキミの表情(抱きしめたい 過去未来) ごめんね、と見つめる瞳の奥(僕はいない やるせない でもそばにいたい)  夜が朝に溶けてくように 二人の魔法も解けてく  振り返らない背中さえ愛おしいほど (狂ってしまった順番 キミの隣が最優先だ) 空白の拍を指折り数えてみては(一目瞭然な This Ending) 感情、愛情なんてものはない(誤魔化すほど浮き彫りになる真実を日々上塗り) 確かなものよりキミが欲しい とても CRAZY CRAZY  コーヒーの湯気に揺れる淡い声色(噛み締めたい 余韻が辛い) じゃあまたね、と触れた頬に温もり(僕はいらない なのに跡辿るように Cry)  ピアスに絡まった髪解くように 二人はほどけてはくれない  呼び止められない背中さえ美しいほど (ハマってしまった瞬間 思い知る叶わぬ結末を) 沈む鼓動 どうかしてる僕らにはもう(まぶしすぎる太陽 Deep in the sea) 感情、愛情なんてものはない (誤解すらできない空っぽを今まで分け合っていた証拠) どうせおちていくならキミとがいい とても CRAZY CRAZY  振り返らない背中さえ愛おしいほど (狂ってしまった順番 キミの隣が最優先だ) 空白の拍を指折り数えてみては(一目瞭然な This Ending) 感情、愛情なんてものはない(誤魔化すほど浮き彫りになる真実を日々上塗り) 確かなものよりキミが欲しい とても CRAZY CRAZYKinKi Kids竹内アンナ竹内アンナ斉藤伸也振り返らない背中さえ愛おしいほど (狂ってしまった順番 キミの隣が最優先だ) 確かなものよりキミが欲しい とても CRAZY CRAZY  雨粒に霞むキミの表情(抱きしめたい 過去未来) ごめんね、と見つめる瞳の奥(僕はいない やるせない でもそばにいたい)  夜が朝に溶けてくように 二人の魔法も解けてく  振り返らない背中さえ愛おしいほど (狂ってしまった順番 キミの隣が最優先だ) 空白の拍を指折り数えてみては(一目瞭然な This Ending) 感情、愛情なんてものはない(誤魔化すほど浮き彫りになる真実を日々上塗り) 確かなものよりキミが欲しい とても CRAZY CRAZY  コーヒーの湯気に揺れる淡い声色(噛み締めたい 余韻が辛い) じゃあまたね、と触れた頬に温もり(僕はいらない なのに跡辿るように Cry)  ピアスに絡まった髪解くように 二人はほどけてはくれない  呼び止められない背中さえ美しいほど (ハマってしまった瞬間 思い知る叶わぬ結末を) 沈む鼓動 どうかしてる僕らにはもう(まぶしすぎる太陽 Deep in the sea) 感情、愛情なんてものはない (誤解すらできない空っぽを今まで分け合っていた証拠) どうせおちていくならキミとがいい とても CRAZY CRAZY  振り返らない背中さえ愛おしいほど (狂ってしまった順番 キミの隣が最優先だ) 空白の拍を指折り数えてみては(一目瞭然な This Ending) 感情、愛情なんてものはない(誤魔化すほど浮き彫りになる真実を日々上塗り) 確かなものよりキミが欲しい とても CRAZY CRAZY
硝子の少年PLATINA LYLIC雨が踊るバス・ストップ 君は誰かに抱かれ 立ちすくむぼくのこと見ない振りした  指に光る指環 そんな小さな宝石で 未来ごと売り渡す君が哀しい  ぼくの心はひび割れたビー玉さ のぞき込めば君が 逆さまに映る  Stay with me 硝子の少年時代の 破片が胸へと突き刺さる 舗道の空き缶蹴とばし バスの窓の君に 背を向ける  映画館の椅子で キスを夢中でしたね くちびるがはれるほど囁きあった  絹のような髪に ぼくの知らないコロン 振られると予感したよそゆきの街  嘘をつくとき瞬きをする癖が 遠く離れてゆく 愛を教えてた  Stay with me 硝子の少年時代を 想い出たちだけ横切るよ 痛みがあるから輝く 蒼い日々がきらり 駆けぬける  ぼくの心はひび割れたビー玉さ のぞき込めば君が 逆さまに映る  Stay with me 硝子の少年時代を 想い出たちだけ横切るよ 痛みがあるから輝く 蒼い日々がきらり  Stay with me 硝子の少年時代の 破片が胸へと突き刺さる 何かが終わってはじまる 雲が切れてぼくを 照らし出す 君だけを 愛してたPLATINA LYLICKinKi Kids松本隆山下達郎山下達郎雨が踊るバス・ストップ 君は誰かに抱かれ 立ちすくむぼくのこと見ない振りした  指に光る指環 そんな小さな宝石で 未来ごと売り渡す君が哀しい  ぼくの心はひび割れたビー玉さ のぞき込めば君が 逆さまに映る  Stay with me 硝子の少年時代の 破片が胸へと突き刺さる 舗道の空き缶蹴とばし バスの窓の君に 背を向ける  映画館の椅子で キスを夢中でしたね くちびるがはれるほど囁きあった  絹のような髪に ぼくの知らないコロン 振られると予感したよそゆきの街  嘘をつくとき瞬きをする癖が 遠く離れてゆく 愛を教えてた  Stay with me 硝子の少年時代を 想い出たちだけ横切るよ 痛みがあるから輝く 蒼い日々がきらり 駆けぬける  ぼくの心はひび割れたビー玉さ のぞき込めば君が 逆さまに映る  Stay with me 硝子の少年時代を 想い出たちだけ横切るよ 痛みがあるから輝く 蒼い日々がきらり  Stay with me 硝子の少年時代の 破片が胸へと突き刺さる 何かが終わってはじまる 雲が切れてぼくを 照らし出す 君だけを 愛してた
消えない悲しみ消せない記憶君と誓った永遠は闇の中 鍵をかけた記憶 運命の針はもう動かない ぬくもりも消えてく  悲しみを憎しみに変え ただ孤独の色に染まる やさしい光が君を包み込むように 空に散った  どうか届いてこの叫び 星を見上げ祈るように 君の笑顔・涙もすべて 忘れないよ 僕だけの宝物  君が出していたサイン 気づかなかった僕を許して 「私は大丈夫よ」って そう言ってたのに 君はいない  今、悲しい夢の中で 失くしてた言葉を探す 続いてたはずのこの道 進む事も出来ないまま…。  愛は何処へ向かうのだろう 悲しみだけを置き去りに 冷たくなった君の手を 温める事もできない  どうか届いてこの叫び 星を見上げ祈るように もう一度君に会えるなら 約束しよう一人にしないとKinKi Kids堂本光一堂本光一佐藤泰将君と誓った永遠は闇の中 鍵をかけた記憶 運命の針はもう動かない ぬくもりも消えてく  悲しみを憎しみに変え ただ孤独の色に染まる やさしい光が君を包み込むように 空に散った  どうか届いてこの叫び 星を見上げ祈るように 君の笑顔・涙もすべて 忘れないよ 僕だけの宝物  君が出していたサイン 気づかなかった僕を許して 「私は大丈夫よ」って そう言ってたのに 君はいない  今、悲しい夢の中で 失くしてた言葉を探す 続いてたはずのこの道 進む事も出来ないまま…。  愛は何処へ向かうのだろう 悲しみだけを置き去りに 冷たくなった君の手を 温める事もできない  どうか届いてこの叫び 星を見上げ祈るように もう一度君に会えるなら 約束しよう一人にしないと
危険な関係僕は その日 映画を みていた そんなに ステキな話じゃ なかったけど ふと 君の事を 思い出してしまった  いつも 君の事を 気にしながら 生きているわけじゃ ないし 君だって 僕が 淋しい夜に 一緒に 泣いたりは しないだろう  どうして 今日は 涙が 出たんだろう 愛に少しだけ 手が届いたような 君と僕とのストーリー そんな気がしたよ  映画が終わり 渋谷を歩いた 長い時を 二人で過ごしたから ふと 恋人の ように思える時がある  たとえば 君がカゼを ひいたとしても 僕は 気にとめないと思う 君だって 僕が 落ちこんだ時に 他の 誰かと 会ってるだろう  何故だか 今日は それでも 良くなった しばり合うよりも ゆるやかでいい 君と僕とのストーリー そんな気がするよ  大きな事は 言えない 僕だけど 君の そばにいる それが出来るんだ  わかり合えない事が あったとしても 届かない 愛の 形もあるからね  君と僕との映画は もう少し続けよう 君と僕との映画は もう少し続けようKinKi Kids吉田拓郎吉田拓郎CHOKKAKU僕は その日 映画を みていた そんなに ステキな話じゃ なかったけど ふと 君の事を 思い出してしまった  いつも 君の事を 気にしながら 生きているわけじゃ ないし 君だって 僕が 淋しい夜に 一緒に 泣いたりは しないだろう  どうして 今日は 涙が 出たんだろう 愛に少しだけ 手が届いたような 君と僕とのストーリー そんな気がしたよ  映画が終わり 渋谷を歩いた 長い時を 二人で過ごしたから ふと 恋人の ように思える時がある  たとえば 君がカゼを ひいたとしても 僕は 気にとめないと思う 君だって 僕が 落ちこんだ時に 他の 誰かと 会ってるだろう  何故だか 今日は それでも 良くなった しばり合うよりも ゆるやかでいい 君と僕とのストーリー そんな気がするよ  大きな事は 言えない 僕だけど 君の そばにいる それが出来るんだ  わかり合えない事が あったとしても 届かない 愛の 形もあるからね  君と僕との映画は もう少し続けよう 君と僕との映画は もう少し続けよう
KissからはじまるミステリーGOLD LYLIC君の向こうに海が青く透き通るよ 不思議 黙りこくった時が ほらしゃがみこむよ ねえ 優しさの意味 教えてよ 君の涙に酔っちまう前に 君の瞳に溺れちまう前に  不器用な天使 キスしたあと 突然つれないポーズだね ぼくは夢遊病 さまよう難破船だよ  恋はミステリー 人は胸に 悲しい謎をかくして生きている 恋はミステリー 誰かぼくの 胸のナイフを静かに抜いてくれ  ソーダ色した風に はしゃぐ君のスカート 不思議 妙に妖しい光線を放ってるよ ねえ しばった髪をほどいてよ 君の匂いをそっと深呼吸 甘い吐息をそっと深呼吸  残酷な遊戯 女の子の 心は魔女の振り子さ Noと振り向いた巻き毛が誘って踊る  恋はミステリー 教室中 せっぱつまった空気のサスペンス 恋はミステリー 悲劇でいい 自分に嘘をついたりしたくない  君が欲しい 君が欲しい 他には何にもいらないよ 君が欲しい 君が欲しい 失うものなど何も無い  横断舗道を渡る途中 も一度キスをしようよ 世界中敵にまわして愛してもいい So, Please!  恋はミステリー 心覗く 望遠鏡があったら素敵だね 恋はミステリー 髪を少し 切りすぎたのは揺れてる証拠だね  恋はミステリー 夏の風は 心騒ぎを奏でるクレッシェンド 恋はミステリー 電車に乗る 君の背中を密かに尾行した  君が欲しい 君が欲しい 時間は若さの味方だよ 君が欲しい 君が欲しい 両手に時代を抱きしめて 君が欲しい 君が欲しい 他には何にもいらないよ 君が欲しい 君が欲しい 失うものなど何も無い 君が欲しい 君が欲しい  君が欲しい 君が欲しいGOLD LYLICKinKi Kids松本隆山下達郎山下達郎君の向こうに海が青く透き通るよ 不思議 黙りこくった時が ほらしゃがみこむよ ねえ 優しさの意味 教えてよ 君の涙に酔っちまう前に 君の瞳に溺れちまう前に  不器用な天使 キスしたあと 突然つれないポーズだね ぼくは夢遊病 さまよう難破船だよ  恋はミステリー 人は胸に 悲しい謎をかくして生きている 恋はミステリー 誰かぼくの 胸のナイフを静かに抜いてくれ  ソーダ色した風に はしゃぐ君のスカート 不思議 妙に妖しい光線を放ってるよ ねえ しばった髪をほどいてよ 君の匂いをそっと深呼吸 甘い吐息をそっと深呼吸  残酷な遊戯 女の子の 心は魔女の振り子さ Noと振り向いた巻き毛が誘って踊る  恋はミステリー 教室中 せっぱつまった空気のサスペンス 恋はミステリー 悲劇でいい 自分に嘘をついたりしたくない  君が欲しい 君が欲しい 他には何にもいらないよ 君が欲しい 君が欲しい 失うものなど何も無い  横断舗道を渡る途中 も一度キスをしようよ 世界中敵にまわして愛してもいい So, Please!  恋はミステリー 心覗く 望遠鏡があったら素敵だね 恋はミステリー 髪を少し 切りすぎたのは揺れてる証拠だね  恋はミステリー 夏の風は 心騒ぎを奏でるクレッシェンド 恋はミステリー 電車に乗る 君の背中を密かに尾行した  君が欲しい 君が欲しい 時間は若さの味方だよ 君が欲しい 君が欲しい 両手に時代を抱きしめて 君が欲しい 君が欲しい 他には何にもいらないよ 君が欲しい 君が欲しい 失うものなど何も無い 君が欲しい 君が欲しい  君が欲しい 君が欲しい
君と僕のうた君が笑ってくれるなら いつまでも話をしよう 結局 僕も笑顔になれてたり 君の頑張るその背中 ずっと見守っていたい 結局 僕も勇気づけられてたり  What I can do for you たとえそれが小さなものだったとしても It will come back to me もしかしたら大きな何かに変わるかもしれないから  君の手は冷たいのに 凍みるくらい冷たいのに なぜこんなに心温くなるんだろう 君が持つ温度と僕が持つ温度が互いに触れ合うこと それがぬくもりなんだ  些細なことで喧嘩をして 君にひどいことを言って 結局 僕も傷ついていたり 「つらけりゃ泣いたらいいよ」嬉し涙の“ありがとう” 結局 僕も素直になれてたり  What I can do for you たとえそれが目に見えないものだとしても It will come back to me もしかしたら実は大きな光なのかもしれないから  君がいるだけなのにそばにいるだけなのに なぜこんなに心支えられてるんだろう 同じように僕だって そう有りたいんだと心に誓う度に 強くなれた気がする  孤独の中でたったひとりきりじゃ 立ち上がれなかった日もあるけれど 君がいたから負けずに 歩き出せたよ 何度でも 何度でも…  君の手は冷たいのに 凍みるくらい冷たいのに なぜこんなに心温くなるんだろう 君が持つ温度と僕が持つ温度が 互いに触れ合うこと それがぬくもりなんだKinKi KidsMasaya SakutaMasaya SakutaTomoki Ishizuka君が笑ってくれるなら いつまでも話をしよう 結局 僕も笑顔になれてたり 君の頑張るその背中 ずっと見守っていたい 結局 僕も勇気づけられてたり  What I can do for you たとえそれが小さなものだったとしても It will come back to me もしかしたら大きな何かに変わるかもしれないから  君の手は冷たいのに 凍みるくらい冷たいのに なぜこんなに心温くなるんだろう 君が持つ温度と僕が持つ温度が互いに触れ合うこと それがぬくもりなんだ  些細なことで喧嘩をして 君にひどいことを言って 結局 僕も傷ついていたり 「つらけりゃ泣いたらいいよ」嬉し涙の“ありがとう” 結局 僕も素直になれてたり  What I can do for you たとえそれが目に見えないものだとしても It will come back to me もしかしたら実は大きな光なのかもしれないから  君がいるだけなのにそばにいるだけなのに なぜこんなに心支えられてるんだろう 同じように僕だって そう有りたいんだと心に誓う度に 強くなれた気がする  孤独の中でたったひとりきりじゃ 立ち上がれなかった日もあるけれど 君がいたから負けずに 歩き出せたよ 何度でも 何度でも…  君の手は冷たいのに 凍みるくらい冷たいのに なぜこんなに心温くなるんだろう 君が持つ温度と僕が持つ温度が 互いに触れ合うこと それがぬくもりなんだ
きみとぼくのなかで言いたいことも言えないで なにがカッコいいんだろう でも 誰かを傷つけるよりマシだって思っていた 言いたいことを言うだけで なんで切ないんだろう その飛び出してったコトバのしっぽすらつかめない  窓の向こう 凍りつく その姿 追いかける ずっと探し続けていた 深く  きみのなかで ぼくのなかで 鳴り響く愛の歌 ココロの奥 うんと強く つながってるだろう? きみのなかで ぼくのなかで 消すこともできない おんなじ響きが 聴こえてる  言いたいことが言えたなら きっと嬉しいんだろう 今 何も言いたくないほどのカナシミに溢れてる  いつだって不確かで 硝子のような世界を ずっと歩き続けてきた ふたり  きみのなかで ぼくのなかで 鳴り響く愛の歌 こんな脆く こんなたやすく 途切れやしないだろう? きみのなかで ぼくのなかで ごまかしきれない おんなじ痛みが にじんでる  きみのなかで ぼくのなかで…  きみのなかで ぼくのなかで 鳴り止まぬ愛の歌 時の流れ 日々のなかで つながってくだろう きみのなかで ぼくのなかで 消すこともできない おんなじ響きが 聴こえてるKinKi Kids堂島孝平堂島孝平堂島孝平言いたいことも言えないで なにがカッコいいんだろう でも 誰かを傷つけるよりマシだって思っていた 言いたいことを言うだけで なんで切ないんだろう その飛び出してったコトバのしっぽすらつかめない  窓の向こう 凍りつく その姿 追いかける ずっと探し続けていた 深く  きみのなかで ぼくのなかで 鳴り響く愛の歌 ココロの奥 うんと強く つながってるだろう? きみのなかで ぼくのなかで 消すこともできない おんなじ響きが 聴こえてる  言いたいことが言えたなら きっと嬉しいんだろう 今 何も言いたくないほどのカナシミに溢れてる  いつだって不確かで 硝子のような世界を ずっと歩き続けてきた ふたり  きみのなかで ぼくのなかで 鳴り響く愛の歌 こんな脆く こんなたやすく 途切れやしないだろう? きみのなかで ぼくのなかで ごまかしきれない おんなじ痛みが にじんでる  きみのなかで ぼくのなかで…  きみのなかで ぼくのなかで 鳴り止まぬ愛の歌 時の流れ 日々のなかで つながってくだろう きみのなかで ぼくのなかで 消すこともできない おんなじ響きが 聴こえてる
君のためのうた君のためだけに うたを歌いたい 君のためだけに 愛をすべてこめて  夕暮れになっても 君のそばにいたい 夕立ちが降っても 君を抱きしめていたい  夜が長くて また一人になり いつも聴いてた 声が恋しくて  君のためだけに うたを歌いたい 君のためだけに 愛をすべてこめて  君のためだけに うたを歌いたい 君のためだけに 愛をすべてこめて  夕べの星空に 君の涙光り ゆっくりと流れてた 時を忘れたくはない  今はさびしく また一人になり いつか聴いてた 曲が愛しくて  君のためだけに うたを歌いたい 君のためだけに 愛をすべてこめて 愛をすべてこめてKinKi Kids周水周水南利一君のためだけに うたを歌いたい 君のためだけに 愛をすべてこめて  夕暮れになっても 君のそばにいたい 夕立ちが降っても 君を抱きしめていたい  夜が長くて また一人になり いつも聴いてた 声が恋しくて  君のためだけに うたを歌いたい 君のためだけに 愛をすべてこめて  君のためだけに うたを歌いたい 君のためだけに 愛をすべてこめて  夕べの星空に 君の涙光り ゆっくりと流れてた 時を忘れたくはない  今はさびしく また一人になり いつか聴いてた 曲が愛しくて  君のためだけに うたを歌いたい 君のためだけに 愛をすべてこめて 愛をすべてこめて
キミハカルマ廃墟に迷い込んだ天使は 泣かずにただ月を見ている どうしてココにいるのかなんて 迷わない 嘆かない きっと帰らない  愛の気持ちは 無敵だって信じた あんなに無邪気な僕らは 欲望とか夢とか愛とか 限界はない 絶望もない そう思ってた  わすれたい?わすれない?…わすれられない キリがない君はカルマ 永遠に恋しい 何度でも生まれて 何度死んでも 君に巡り逢ってしまう そのたび僕は 最初の恋をする  サヨナラ この手を放して ふたつの運命が離れていく ふり向いてもふり向かないで もし僕が 悔やんでも 君が悔やんでも  真っ赤な闇で 君の声がして もしもその声が僕を 呼んだとしても…夢でも待てない 運命とか 未来とか きっと待てない  深い傷を抱いて 繰り返そう 悲劇が待ってたとしても 君に逢えたら 美しい思い出と 引き換えても もう僕はかまわないと 今なら言える きっと言えるのに  愛の気持ちは 無敵だって信じた あの頃を思い出そう 手を伸ばして 名前を叫んで 強く抱いて くちづけて もうはなさない  わすれたい?わすれない?…わすれられない キリがない君はカルマ 永遠に恋しい 何度でも生まれて 何度死んでも 君に巡り逢ってしまう その時僕は 最後の恋をするKinKi Kids前田たかひろ大智家原正樹廃墟に迷い込んだ天使は 泣かずにただ月を見ている どうしてココにいるのかなんて 迷わない 嘆かない きっと帰らない  愛の気持ちは 無敵だって信じた あんなに無邪気な僕らは 欲望とか夢とか愛とか 限界はない 絶望もない そう思ってた  わすれたい?わすれない?…わすれられない キリがない君はカルマ 永遠に恋しい 何度でも生まれて 何度死んでも 君に巡り逢ってしまう そのたび僕は 最初の恋をする  サヨナラ この手を放して ふたつの運命が離れていく ふり向いてもふり向かないで もし僕が 悔やんでも 君が悔やんでも  真っ赤な闇で 君の声がして もしもその声が僕を 呼んだとしても…夢でも待てない 運命とか 未来とか きっと待てない  深い傷を抱いて 繰り返そう 悲劇が待ってたとしても 君に逢えたら 美しい思い出と 引き換えても もう僕はかまわないと 今なら言える きっと言えるのに  愛の気持ちは 無敵だって信じた あの頃を思い出そう 手を伸ばして 名前を叫んで 強く抱いて くちづけて もうはなさない  わすれたい?わすれない?…わすれられない キリがない君はカルマ 永遠に恋しい 何度でも生まれて 何度死んでも 君に巡り逢ってしまう その時僕は 最後の恋をする
キミは泣いてツヨくなる”昨夜は何をしてたの?”キミに突然聞かれた ”ひとりでビデオ観てたよ”ちょっとオドオド答えた 疑う目に もう涙が見えてる  ”私もあそこにいたの”ヤバイ見られていたのか ”あのコはただの友達 そんな関係じゃなくて…” 焦りながら 早口になってる  最初にちゃんと言えばよかった こじれそうで へこみそうで マズイ  キミは泣いてツヨくなる 嘘がバレて僕はもう 立場グッと辛くなる こんなハズじゃない 誤解なんだよく聞いて そんなつもりなかったよ そっと肩に延ばす手を ”イヤ”とはねのけられたよ  ”なんだよ信じてないの?”少し強気に出たけど ”信じられる訳ない!”と もっときっぱり言われた 逃げ出したい もうこんな部屋から  アタマの中で 汗がふきだす 背中に壁 追い詰められ マズイ  キミは泣いてツヨくなる 嘘がバレて僕はもう 立場グッと辛くなる こんなハズじゃない いいかげんで悪いけど 無実なんだ何もない なんか重い雰囲気で 夜はどこまでも過ぎる  謝ることは 認めることで ここはひとつ どうかひとつ うまく だから…  泣くの止めて少しだけ 僕の話真に受けて 今夜ふたり楽しんで こんなハズじゃない ”キミが好きさ世界一” 滑ってゆくコトバでも ホントなんだ嘘じゃない だから機嫌を直して…KinKi Kids三井拓荒木真樹彦石塚知生・岩田雅之”昨夜は何をしてたの?”キミに突然聞かれた ”ひとりでビデオ観てたよ”ちょっとオドオド答えた 疑う目に もう涙が見えてる  ”私もあそこにいたの”ヤバイ見られていたのか ”あのコはただの友達 そんな関係じゃなくて…” 焦りながら 早口になってる  最初にちゃんと言えばよかった こじれそうで へこみそうで マズイ  キミは泣いてツヨくなる 嘘がバレて僕はもう 立場グッと辛くなる こんなハズじゃない 誤解なんだよく聞いて そんなつもりなかったよ そっと肩に延ばす手を ”イヤ”とはねのけられたよ  ”なんだよ信じてないの?”少し強気に出たけど ”信じられる訳ない!”と もっときっぱり言われた 逃げ出したい もうこんな部屋から  アタマの中で 汗がふきだす 背中に壁 追い詰められ マズイ  キミは泣いてツヨくなる 嘘がバレて僕はもう 立場グッと辛くなる こんなハズじゃない いいかげんで悪いけど 無実なんだ何もない なんか重い雰囲気で 夜はどこまでも過ぎる  謝ることは 認めることで ここはひとつ どうかひとつ うまく だから…  泣くの止めて少しだけ 僕の話真に受けて 今夜ふたり楽しんで こんなハズじゃない ”キミが好きさ世界一” 滑ってゆくコトバでも ホントなんだ嘘じゃない だから機嫌を直して…
君らしく生きる君が好きだどれほどまで愛してるか 言葉にしたあの頃 愛のその意味さえ知らぬまま…  折れるくらい抱きしめれば わかり合えるだろうと 勘違いしていた僕なんだ  そこに(咲いた) 花を(想う) 僕が(そっと)手折(たお)ることなく 風に揺れるその自由 そばで見守ろう  君らしく生きる 君が好きだよ まわりの視線に 気づかずに 自然な向きで 君らしく生きる 君が好きだよ 手に入れるだけが 愛じゃない 永遠の命  誰のために愛してるか 考えもしなかった 愛は自分の欲じゃないのか  その唇 重ねた時 何か言おうとしてた 君の“君らしさ”を 奪ってた  部屋の(花瓶) 差した(瞬間) どんな(花も)過去になるんだ まるでこの先の未来 切り取ったように  情熱はいつか 燃え尽きるのさ 激しい炎に 僕たちは 灰になるんだ 情熱はいつか 燃え尽きるのさ 僕は沈まない いつまでも 太陽になろう  君らしく生きる 君が好きだよ まわりの視線に 気づかずに 自然な向きで 君らしく生きる 君が好きだよ 手に入れるだけが 愛じゃない 永遠の命 永遠の命KinKi Kids秋元康馬飼野康二生田真心どれほどまで愛してるか 言葉にしたあの頃 愛のその意味さえ知らぬまま…  折れるくらい抱きしめれば わかり合えるだろうと 勘違いしていた僕なんだ  そこに(咲いた) 花を(想う) 僕が(そっと)手折(たお)ることなく 風に揺れるその自由 そばで見守ろう  君らしく生きる 君が好きだよ まわりの視線に 気づかずに 自然な向きで 君らしく生きる 君が好きだよ 手に入れるだけが 愛じゃない 永遠の命  誰のために愛してるか 考えもしなかった 愛は自分の欲じゃないのか  その唇 重ねた時 何か言おうとしてた 君の“君らしさ”を 奪ってた  部屋の(花瓶) 差した(瞬間) どんな(花も)過去になるんだ まるでこの先の未来 切り取ったように  情熱はいつか 燃え尽きるのさ 激しい炎に 僕たちは 灰になるんだ 情熱はいつか 燃え尽きるのさ 僕は沈まない いつまでも 太陽になろう  君らしく生きる 君が好きだよ まわりの視線に 気づかずに 自然な向きで 君らしく生きる 君が好きだよ 手に入れるだけが 愛じゃない 永遠の命 永遠の命
Candle Night慌ただしく 過ぎ去ってくOne day すれ違いのYou & I 今夜だけは I'll be by your side ただそばにいるよ Tonight  小さなロウソク 光を灯して A long long night For you & I  Candle Night 君のすぐそばで Candle Night 見つめていたいよ 揺らめく光の中で Tonight Candle Night 今は君だけを 離さないから この灯が消えるまで A Candle Night Candle Night  この灯りが 照らし出すYour smile 静かに今Time goes by あの日のように I need you baby 言える気がするよ Tonight  小さくなってく 光を見つめて A long long night For you & I  Candle Night 一つの光が Candle Night 明日を照らすよ 二人が離れないように Tonight Candle Night いつも いつまでも そばにいるから この灯を守るように A Candle Night Candle Night  またいくつの季節が 巡り巡るとしても 君へのこの気持ちは 変わることはない Turn off the lights  Candle Night 君のすぐそばで Candle Night 見つめていたいよ 揺らめく光の中で Tonight Candle Night 今は君だけを 離さないから この灯が消えるまで A Candle Night Candle Night  A Candle NightKinKi KidsKomei KobayashiKiyohito Komatsu・Samuel WaermoPessi Levanto・Janne Huttunen慌ただしく 過ぎ去ってくOne day すれ違いのYou & I 今夜だけは I'll be by your side ただそばにいるよ Tonight  小さなロウソク 光を灯して A long long night For you & I  Candle Night 君のすぐそばで Candle Night 見つめていたいよ 揺らめく光の中で Tonight Candle Night 今は君だけを 離さないから この灯が消えるまで A Candle Night Candle Night  この灯りが 照らし出すYour smile 静かに今Time goes by あの日のように I need you baby 言える気がするよ Tonight  小さくなってく 光を見つめて A long long night For you & I  Candle Night 一つの光が Candle Night 明日を照らすよ 二人が離れないように Tonight Candle Night いつも いつまでも そばにいるから この灯を守るように A Candle Night Candle Night  またいくつの季節が 巡り巡るとしても 君へのこの気持ちは 変わることはない Turn off the lights  Candle Night 君のすぐそばで Candle Night 見つめていたいよ 揺らめく光の中で Tonight Candle Night 今は君だけを 離さないから この灯が消えるまで A Candle Night Candle Night  A Candle Night
99%踏切並んだ自転車の フードの横顔覗き込む 卒業の写真より大人の君  99%の恋人 巡り会える確率 ほぼゼロの都会で こうして出会えたね 顔の斜線消してあげる  涙で汚れたひどい顔 あんまり見ないで 恥ずかしい 世界一綺麗だよ うるんだ目が  99%の恋人 どんなに苦労したかは話さなくてもいいんだ ぼくらは未完成 愛で余白埋めてあげる  99%の恋人 あと一つわがままを聞いてくれたら完璧 風邪でダウンした夜は おでこあてて熱をみてよKinKi Kids松本隆細野晴臣sugarbeans踏切並んだ自転車の フードの横顔覗き込む 卒業の写真より大人の君  99%の恋人 巡り会える確率 ほぼゼロの都会で こうして出会えたね 顔の斜線消してあげる  涙で汚れたひどい顔 あんまり見ないで 恥ずかしい 世界一綺麗だよ うるんだ目が  99%の恋人 どんなに苦労したかは話さなくてもいいんだ ぼくらは未完成 愛で余白埋めてあげる  99%の恋人 あと一つわがままを聞いてくれたら完璧 風邪でダウンした夜は おでこあてて熱をみてよ
99%LIBERTYGOLD LYLIC愛を信じないで今日までは生きて来た 裏切られても傷つかなくていいように 欲しいモンは言葉じゃなくて ココロかい?  ドアを蹴破る時は冷静な顔で 後ろ髪引く声に譲歩しないで エゴイズムってアジトに潜んでいたのに  サイアクだ あなたは 僕のセキュリティーをかいくぐって 100分の1の 不自由に純愛と言う罠をそっと仕掛けた  愛を喰らった99%LIBERTY せつないマシンガンでもうズタズタ 甘い毒を飲み干したように 不自由な自由で どうしようもなくなっている  好キダ好キダ好キダなんて言い倒して 手も足も出なくなった自分を笑った 気がついたんだ足りなかったのはコレだって  サイコーだ あなたは 沈黙したその目に ヤラれそう もう見つめないで 縛られたみたいな僕に OH キスをして  あなたのせいだ99%LIBERTY 胸の傷に永遠も誓う こんな愛を知らずにいたら 僕はクールにキメた道化者  サイアクだ あなたは 僕のセキュリティーをかいくぐって 100分の1の 不自由を今シアワセと言う 痛みに変える…  トドメを刺して 一途な瞳で もう何処にも逃げないように 純愛と言う運命の闇に ユメもアシタも捨てたっていい  愛を喰らった99%LIBERTY 楽園に堕ちたような衝撃 あなただけに抱かれた僕は 100%自由の愛と言う籠の中GOLD LYLICKinKi Kids前田たかひろ織田哲郎家原正樹愛を信じないで今日までは生きて来た 裏切られても傷つかなくていいように 欲しいモンは言葉じゃなくて ココロかい?  ドアを蹴破る時は冷静な顔で 後ろ髪引く声に譲歩しないで エゴイズムってアジトに潜んでいたのに  サイアクだ あなたは 僕のセキュリティーをかいくぐって 100分の1の 不自由に純愛と言う罠をそっと仕掛けた  愛を喰らった99%LIBERTY せつないマシンガンでもうズタズタ 甘い毒を飲み干したように 不自由な自由で どうしようもなくなっている  好キダ好キダ好キダなんて言い倒して 手も足も出なくなった自分を笑った 気がついたんだ足りなかったのはコレだって  サイコーだ あなたは 沈黙したその目に ヤラれそう もう見つめないで 縛られたみたいな僕に OH キスをして  あなたのせいだ99%LIBERTY 胸の傷に永遠も誓う こんな愛を知らずにいたら 僕はクールにキメた道化者  サイアクだ あなたは 僕のセキュリティーをかいくぐって 100分の1の 不自由を今シアワセと言う 痛みに変える…  トドメを刺して 一途な瞳で もう何処にも逃げないように 純愛と言う運命の闇に ユメもアシタも捨てたっていい  愛を喰らった99%LIBERTY 楽園に堕ちたような衝撃 あなただけに抱かれた僕は 100%自由の愛と言う籠の中
キラメキニシスアイ アイ アイ アイ 愛はまぶしい 乾いた気分が 今 キラメキニシス  心から思う 言葉はいらない また消えゆく夜にまみれて 寄り添うだけが なぐさめなんだ 月明かり 頬に光 綺麗で  儚いファンタジー 君の微笑みを それだけをbaby 明日に残せるなら 他はいらない  永遠にマッサラな愛で撃ち抜いて マッシロなほどに眩ませて タマシイまで その手に抱かれて眠りたい Oh アイ アイ アイ アイ 愛はまぶしい 乾いた気分が 今 キラメキニシス  冷たい歌で この身をかきまぜておくれ 重ためなハミングぐらいがいいから  見えないイグジット さまよってばかり 日々はニガいね しぼんでく胸がすり切れる前に  永遠にマッサラな愛で撃ち抜いて マッシロなほどに眩ませて タマシイまで その手に抱かれて眠りたい 永遠にマッサラな愛を光らせて マックラに染まったこの世界で たったふたつの孤独を ぎゅっと くくりつけて Oh アイ アイ アイ アイ 愛がまばゆい 沈んだ気分は もう キラメキニシス  たったひとり 君だけが僕を きらめかす  永遠にマッサラな愛で撃ち抜いて マッシロなほどに眩ませて タマシイまで 君に抱かれて眠りたい 永遠にマッサラな愛を光らせて マックラに染まったこの世界で たったふたつの孤独を もっと ぎゅっと くくりつけよう Oh アイ アイ アイ アイ 愛はまぶしい 乾いた気分が 今 きらめきに、死すKinKi Kids堂島孝平堂島孝平CHOKKAKUアイ アイ アイ アイ 愛はまぶしい 乾いた気分が 今 キラメキニシス  心から思う 言葉はいらない また消えゆく夜にまみれて 寄り添うだけが なぐさめなんだ 月明かり 頬に光 綺麗で  儚いファンタジー 君の微笑みを それだけをbaby 明日に残せるなら 他はいらない  永遠にマッサラな愛で撃ち抜いて マッシロなほどに眩ませて タマシイまで その手に抱かれて眠りたい Oh アイ アイ アイ アイ 愛はまぶしい 乾いた気分が 今 キラメキニシス  冷たい歌で この身をかきまぜておくれ 重ためなハミングぐらいがいいから  見えないイグジット さまよってばかり 日々はニガいね しぼんでく胸がすり切れる前に  永遠にマッサラな愛で撃ち抜いて マッシロなほどに眩ませて タマシイまで その手に抱かれて眠りたい 永遠にマッサラな愛を光らせて マックラに染まったこの世界で たったふたつの孤独を ぎゅっと くくりつけて Oh アイ アイ アイ アイ 愛がまばゆい 沈んだ気分は もう キラメキニシス  たったひとり 君だけが僕を きらめかす  永遠にマッサラな愛で撃ち抜いて マッシロなほどに眩ませて タマシイまで 君に抱かれて眠りたい 永遠にマッサラな愛を光らせて マックラに染まったこの世界で たったふたつの孤独を もっと ぎゅっと くくりつけよう Oh アイ アイ アイ アイ 愛はまぶしい 乾いた気分が 今 きらめきに、死す
KinKi Kids forever君らしくない君のための チカラになりたいな Oh baby 雨に濡れたアスファルトを 乾かす太陽みたいに  ひとりで抱えないで 心に僕らを感じてて  Everybody sing with us, KinKi Kids forever We'll always be around, always stay together Everybody sing with us, KinKi Kids forever Come on sing it, KinKi Kids forever  Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na  君が思ってるより君は 素敵だしイケてるよ! Oh yeah 急がないでゆっくりと 想いは叶うから  ひとりで落ち込まずに 心で僕らの声聞いて  Everybody sing with us, KinKi Kids forever We'll always be around, always stay together Everybody sing with us, KinKi Kids forever Come on sing it, KinKi Kids forever  Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na  Cause when you're down No one who cares  ひとりで落ち込まずに 心で僕らの声聞いて  Everybody sing with us, KinKi Kids forever We'll always be around, always stay together  Na na na Na na na Na na na  Everybody sing with us, KinKi Kids forever  Everybody sing with us, KinKi Kids forever We'll always be around, always stay together Everybody sing with us, KinKi Kids forever Come on sing it, KinKi Kids foreverKinKi KidsJonas Saeed・日本語詞:尾上一平Jonas Saeedジョナス・サエード君らしくない君のための チカラになりたいな Oh baby 雨に濡れたアスファルトを 乾かす太陽みたいに  ひとりで抱えないで 心に僕らを感じてて  Everybody sing with us, KinKi Kids forever We'll always be around, always stay together Everybody sing with us, KinKi Kids forever Come on sing it, KinKi Kids forever  Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na  君が思ってるより君は 素敵だしイケてるよ! Oh yeah 急がないでゆっくりと 想いは叶うから  ひとりで落ち込まずに 心で僕らの声聞いて  Everybody sing with us, KinKi Kids forever We'll always be around, always stay together Everybody sing with us, KinKi Kids forever Come on sing it, KinKi Kids forever  Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na Na na na  Cause when you're down No one who cares  ひとりで落ち込まずに 心で僕らの声聞いて  Everybody sing with us, KinKi Kids forever We'll always be around, always stay together  Na na na Na na na Na na na  Everybody sing with us, KinKi Kids forever  Everybody sing with us, KinKi Kids forever We'll always be around, always stay together Everybody sing with us, KinKi Kids forever Come on sing it, KinKi Kids forever
KinKi Kids forever(English version)There is no reason for you to be sad girl, when there's so much to see in this world, oh baby And after rain always comes sunshine, Don't be afraid, you're gonna be fine.  Cause when you're down And there's no one around No one who cares then we will be right there.  Everybody sing with us, KinKi Kids forever We'll always be around, always stay together Everybody sing with us, KinKi Kids forever Come on sing it, KinKi Kids forever  Na na na na…  Girl all you need is to believe in you Just make a wish and your dream will come true, oh yeah when times are tough and you've had enough, remember girl, don't give it up.  Cause when you're down And there's no one around No one who cares then we will be right there. Everybody sing with us, KinKi Kids forever We'll always be around, always stay together Everybody sing with us, KinKi Kids forever Come on sing it, KinKi Kids forever  Na na na na…  Cause when you're down No one who cares  Cause when you're down And there's no one around No one who cares then we will be right there.  Everybody sing with us, KinKi Kids forever We'll always be around, always stay together Na na na na… Everybody sing with us, KinKi Kids forever  Everybody sing with us, KinKi Kids forever We'll always be around, always stay together Everybody sing with us, KinKi Kids forever Come on sing it, KinKi Kids foreverKinKi KidsJonas SaeedJonas SaeedJonas SaeedThere is no reason for you to be sad girl, when there's so much to see in this world, oh baby And after rain always comes sunshine, Don't be afraid, you're gonna be fine.  Cause when you're down And there's no one around No one who cares then we will be right there.  Everybody sing with us, KinKi Kids forever We'll always be around, always stay together Everybody sing with us, KinKi Kids forever Come on sing it, KinKi Kids forever  Na na na na…  Girl all you need is to believe in you Just make a wish and your dream will come true, oh yeah when times are tough and you've had enough, remember girl, don't give it up.  Cause when you're down And there's no one around No one who cares then we will be right there. Everybody sing with us, KinKi Kids forever We'll always be around, always stay together Everybody sing with us, KinKi Kids forever Come on sing it, KinKi Kids forever  Na na na na…  Cause when you're down No one who cares  Cause when you're down And there's no one around No one who cares then we will be right there.  Everybody sing with us, KinKi Kids forever We'll always be around, always stay together Na na na na… Everybody sing with us, KinKi Kids forever  Everybody sing with us, KinKi Kids forever We'll always be around, always stay together Everybody sing with us, KinKi Kids forever Come on sing it, KinKi Kids forever
KinKiのやる気まんまんソング信号機が赤だったら まだ青になるまでは 待って待って待って待って待ってます これが常識 オーイエー ダッシュ ダッシュ ソーレ ダッシュ 青になったらオーライ どうだいちゃんとしてるだろ これがオレの生き方さ オーイエー  あせってるなよ も少しおちつけ そうさこの世は 雨のち晴れでまた明日  よかった 雨降りゃ 虹がでる そしたら ラーメン食いに 出かけよう もう ダンスダンス 一発 おどるぜ レッツゴー みんなも  よかった カサ無きゃ 雨やどり そしたら ちょうどラッキー ひとやすみ また ダンスダンス ホント 燃えるぜ オーイエー まだ 朝めし前  めんたいこが辛すぎたら もうじたばた 騒がずに グッとグッとグッとグッと水飲む 泣いちゃいけない オーイエー ウオッシュ ウオッシュ ソーレ ウオッシュ 水で流せば オーライ どうだい泣かずにすんだろ これがオレのやり方さ オーイエー  ムリするなよ 気楽にいこうぜ そうさ この世は 朝 昼 夜で また おはよ  よかった バット振りゃ 大当たり こりゃまた なんてラッキー ホームラン もう チャンスチャンス 一発 当てるぜ レッツゴー この手で  よかった 元気そうじゃん いいかんじ こりゃまた どうもサンキュー うれしいね また ヒットヒット もっと とばすぜ オーイエー まだ 半人前  やる気まんまん ダッシュ そう これは肉まん ダッシュ モウ モウは牛だろ モウ モウ モウ ったく 世話がやけるぜ モーウ まだモウモウないてるモーウ パカパカパカパカホース ホース ホース うっわっ 水がジャー  あー この宇宙(そら)のために あー ひと肌ぬぐぜ  よかった 雨降りゃ 虹がでる そしたら ラーメン食いに 出かけよう もう ダンスダンス 一発 おどるぜ レッツゴー みんなも  よかった カサ無きゃ 雨やどり そしたら ちょうどラッキー ひとやすみ また ダンスダンス ホント 燃えるぜ オーイエー まだ 朝めし前  よかった 雨降りゃ 虹がでる そしたら ラーメン食いに 出かけよう もう ダンスダンス 一発 おどるぜ レッツゴー みんなも  よかった カサ無きゃ 雨やどり そしたら ちょうどラッキー ひとやすみ また ダンスダンス ホント 燃えるぜ オーイエー もう 昼めし前KinKi Kidsさくらももこ飯田建彦長岡成貢信号機が赤だったら まだ青になるまでは 待って待って待って待って待ってます これが常識 オーイエー ダッシュ ダッシュ ソーレ ダッシュ 青になったらオーライ どうだいちゃんとしてるだろ これがオレの生き方さ オーイエー  あせってるなよ も少しおちつけ そうさこの世は 雨のち晴れでまた明日  よかった 雨降りゃ 虹がでる そしたら ラーメン食いに 出かけよう もう ダンスダンス 一発 おどるぜ レッツゴー みんなも  よかった カサ無きゃ 雨やどり そしたら ちょうどラッキー ひとやすみ また ダンスダンス ホント 燃えるぜ オーイエー まだ 朝めし前  めんたいこが辛すぎたら もうじたばた 騒がずに グッとグッとグッとグッと水飲む 泣いちゃいけない オーイエー ウオッシュ ウオッシュ ソーレ ウオッシュ 水で流せば オーライ どうだい泣かずにすんだろ これがオレのやり方さ オーイエー  ムリするなよ 気楽にいこうぜ そうさ この世は 朝 昼 夜で また おはよ  よかった バット振りゃ 大当たり こりゃまた なんてラッキー ホームラン もう チャンスチャンス 一発 当てるぜ レッツゴー この手で  よかった 元気そうじゃん いいかんじ こりゃまた どうもサンキュー うれしいね また ヒットヒット もっと とばすぜ オーイエー まだ 半人前  やる気まんまん ダッシュ そう これは肉まん ダッシュ モウ モウは牛だろ モウ モウ モウ ったく 世話がやけるぜ モーウ まだモウモウないてるモーウ パカパカパカパカホース ホース ホース うっわっ 水がジャー  あー この宇宙(そら)のために あー ひと肌ぬぐぜ  よかった 雨降りゃ 虹がでる そしたら ラーメン食いに 出かけよう もう ダンスダンス 一発 おどるぜ レッツゴー みんなも  よかった カサ無きゃ 雨やどり そしたら ちょうどラッキー ひとやすみ また ダンスダンス ホント 燃えるぜ オーイエー まだ 朝めし前  よかった 雨降りゃ 虹がでる そしたら ラーメン食いに 出かけよう もう ダンスダンス 一発 おどるぜ レッツゴー みんなも  よかった カサ無きゃ 雨やどり そしたら ちょうどラッキー ひとやすみ また ダンスダンス ホント 燃えるぜ オーイエー もう 昼めし前
KING PROTEA輝く明日を夢見て、輝く僕になりたくて 涙の数なんかより、君を信じてた  不安に押し潰されそうで、孤独と向き合う背中に そっと何も言わずに、寄り添う僕達は...  坂道を上る、それぞれの歩幅で良い 心に咲く花、僕のKING PROTEA  本気で笑い合えた日も、本気でぶつかり合った日も 草臥れた噂なんかより、君だけ信じてた  軌跡という勲章と、思い描いてた以上の今が 色褪せないように生きる、そして... 立ち向かう僕達は...  寄り道も良いね、それぞれに見える景色 心に咲く花、僕のKING PROTEA  不安に押し潰されそうで、孤独と向き合う背中に そっと何も言わずに、寄り添う僕達は...  坂道を上る、それぞれの歩幅で良い 心に咲く花、僕のKING PROTEA  寄り道も良いね、それぞれに見える景色 心に咲く花、僕のKING PROTEAKinKi Kids米倉利紀米倉利紀柿崎洋一郎輝く明日を夢見て、輝く僕になりたくて 涙の数なんかより、君を信じてた  不安に押し潰されそうで、孤独と向き合う背中に そっと何も言わずに、寄り添う僕達は...  坂道を上る、それぞれの歩幅で良い 心に咲く花、僕のKING PROTEA  本気で笑い合えた日も、本気でぶつかり合った日も 草臥れた噂なんかより、君だけ信じてた  軌跡という勲章と、思い描いてた以上の今が 色褪せないように生きる、そして... 立ち向かう僕達は...  寄り道も良いね、それぞれに見える景色 心に咲く花、僕のKING PROTEA  不安に押し潰されそうで、孤独と向き合う背中に そっと何も言わずに、寄り添う僕達は...  坂道を上る、それぞれの歩幅で良い 心に咲く花、僕のKING PROTEA  寄り道も良いね、それぞれに見える景色 心に咲く花、僕のKING PROTEA
Give me your love今夜は言い訳も 必要じゃない 君の素肌に 触れてみたい 取ってつけたような 口実 静かに飲み干して Make me lose control  交わらない One way (One way) 分かっていても I want you Oh その指先を重ねて Baby, 今連れ去ろう So give me one shot  Baby, Give me your love もう誤魔化さないで Give me your love 答えは出てるから 今ここで 君に触れたい ただこのまま Give me your love  Baby, Give me your love  きっと答えなんて 分からない 曖昧な返事で もう焦らさないで 君の孤独を 埋めてくように そっと引き寄せて Let me touch you baby  求めていた One chance (One chance) このまま強く Holding you ただ成り行きに任せて Baby, ただ溺れよう So give me one shot  Baby, Give me your love はぐらかさないで Give me your love 君の想うままに もう誰にも 邪魔させない ほら今すぐ Give me your love  Baby, Give me your love  今さら僕らに 失うモノなんてない 夜が明けるまで ずっと ただそばにいて So give me one shot  Baby, Give me your love もう誤魔化さないで Give me your love 答えは出てるから 今ここで 抱きしめたい ただこのまま Give me your love  Baby, Give me your love Give me your love… ただこのまま Give me your loveKinKi KidsKomei KobayashiNicklas Eklund・Koos KamerlingNicklas Eklund今夜は言い訳も 必要じゃない 君の素肌に 触れてみたい 取ってつけたような 口実 静かに飲み干して Make me lose control  交わらない One way (One way) 分かっていても I want you Oh その指先を重ねて Baby, 今連れ去ろう So give me one shot  Baby, Give me your love もう誤魔化さないで Give me your love 答えは出てるから 今ここで 君に触れたい ただこのまま Give me your love  Baby, Give me your love  きっと答えなんて 分からない 曖昧な返事で もう焦らさないで 君の孤独を 埋めてくように そっと引き寄せて Let me touch you baby  求めていた One chance (One chance) このまま強く Holding you ただ成り行きに任せて Baby, ただ溺れよう So give me one shot  Baby, Give me your love はぐらかさないで Give me your love 君の想うままに もう誰にも 邪魔させない ほら今すぐ Give me your love  Baby, Give me your love  今さら僕らに 失うモノなんてない 夜が明けるまで ずっと ただそばにいて So give me one shot  Baby, Give me your love もう誤魔化さないで Give me your love 答えは出てるから 今ここで 抱きしめたい ただこのまま Give me your love  Baby, Give me your love Give me your love… ただこのまま Give me your love
ギラ☆ギラギラ☆ギラ☆ギラ 真夏の愛なんて 太陽のせいにしちゃったら ギラ☆ギラ☆ギラ 流されるままに 何でもできそうな気がして ギラ☆ギラ☆ギラ 心も躰(からだ)も 少し大胆になってもいいんじゃない ギラ☆ギラ きっとこの夏は いつもと違うでしょう  とろけそうな甘い接吻(キス) 触れ合うほどに熱く 境界線(さかい)があるほどにきっと 燃え上がってしまう太陽  でも気付いていないんでしょう 気持ちの裏側に 抱かれて翻弄されたい… ナ・ツ・ダ・カ・ラ  ギラ☆ギラ☆ギラ 真夏の愛なんて 太陽のせいにしちゃったら ギラ☆ギラ☆ギラ 流されるままに 何でもできそうな気がして ギラ☆ギラ☆ギラ 心も躰(からだ)も 少し大胆になってもいいんじゃない ギラ☆ギラ きっとこの夏は いつもと違うでしょう  弾けそうな熱い視線(ビーム) 時々送ってるのに 気付かない素振りを見せる あなたは計算してるの?  チャンスを窺(うかが)ってんでしょう そんなのお見通し お気に召すまま味わって… ゴ・ジ・ユ・ウ・ニ  ギラ☆ギラ☆ギラ 真夏なんだから あなたの前じゃ隠さない ギラ☆ギラ☆ギラ 欲望に秘めてる 態度はいつだって ウラハラ ギラ☆ギラ☆ギラ 心も躰(からだ)も 激しく燃えたいなら In The Night. ギラ☆ギラ まぶしいあなたに 恋する人魚(マーメイド)  ギラ☆ギラ☆ギラ 真夏の愛なんて 太陽のせいにしちゃったら ギラ☆ギラ☆ギラ 理性をだまして 何でもできそうな気がする ギラ☆ギラ☆ギラ 心も躰(からだ)も 少し大胆になってもいいんじゃない ギラ☆ギラ 夏が終わっても この愛はナ・ツ・ダ・カ・ラKinKi KidsSatomi本間昭光本間昭光ギラ☆ギラ☆ギラ 真夏の愛なんて 太陽のせいにしちゃったら ギラ☆ギラ☆ギラ 流されるままに 何でもできそうな気がして ギラ☆ギラ☆ギラ 心も躰(からだ)も 少し大胆になってもいいんじゃない ギラ☆ギラ きっとこの夏は いつもと違うでしょう  とろけそうな甘い接吻(キス) 触れ合うほどに熱く 境界線(さかい)があるほどにきっと 燃え上がってしまう太陽  でも気付いていないんでしょう 気持ちの裏側に 抱かれて翻弄されたい… ナ・ツ・ダ・カ・ラ  ギラ☆ギラ☆ギラ 真夏の愛なんて 太陽のせいにしちゃったら ギラ☆ギラ☆ギラ 流されるままに 何でもできそうな気がして ギラ☆ギラ☆ギラ 心も躰(からだ)も 少し大胆になってもいいんじゃない ギラ☆ギラ きっとこの夏は いつもと違うでしょう  弾けそうな熱い視線(ビーム) 時々送ってるのに 気付かない素振りを見せる あなたは計算してるの?  チャンスを窺(うかが)ってんでしょう そんなのお見通し お気に召すまま味わって… ゴ・ジ・ユ・ウ・ニ  ギラ☆ギラ☆ギラ 真夏なんだから あなたの前じゃ隠さない ギラ☆ギラ☆ギラ 欲望に秘めてる 態度はいつだって ウラハラ ギラ☆ギラ☆ギラ 心も躰(からだ)も 激しく燃えたいなら In The Night. ギラ☆ギラ まぶしいあなたに 恋する人魚(マーメイド)  ギラ☆ギラ☆ギラ 真夏の愛なんて 太陽のせいにしちゃったら ギラ☆ギラ☆ギラ 理性をだまして 何でもできそうな気がする ギラ☆ギラ☆ギラ 心も躰(からだ)も 少し大胆になってもいいんじゃない ギラ☆ギラ 夏が終わっても この愛はナ・ツ・ダ・カ・ラ
銀色 暗号GOLD LYLIC寒風に あなた放った 言の葉 一瞬ね 四季たちが 揺れて死んだ  恐がって 聴けずにいた 未来曲 耳にあて 幼き日々 閉じ込めた  Make をした アスファルトを 足で撫でた 答え探すふり Fakery なあたし 唇 噛む  鮮やかな夜が 零している 銀色 暗号 問いたださないで 壊れるから  交差点ホール 幾千もの傷が Danceする  いまこの時  愛へ恋 焦がす  「綺麗だね...。」 初めて云われた 時間 心臓が 高鳴ることを覚えた  愛が 時代に塞がれて 声 失くしても 孤独の次に 咲き誇る 笑顔 捧(あ)げる  鮮やかな夜が 零している 銀色 暗号 隣で眠る あなた さらう  夜が明ける頃 空へ還る 銀色 暗号  どうしてだろう  涙 止まらないよ...。  鮮やかな夜が 零していた 銀色 暗号 一度きりの あの日とふたり  そのふたりだけが 唱えられる 銀色 暗号  誰も知れない  愛は永久に響く  堕ちて 堕ちてく... あなたのすべてに...  愛へと昇る... 愛へと 成る。GOLD LYLICKinKi Kids堂本剛堂本光一吉田肇寒風に あなた放った 言の葉 一瞬ね 四季たちが 揺れて死んだ  恐がって 聴けずにいた 未来曲 耳にあて 幼き日々 閉じ込めた  Make をした アスファルトを 足で撫でた 答え探すふり Fakery なあたし 唇 噛む  鮮やかな夜が 零している 銀色 暗号 問いたださないで 壊れるから  交差点ホール 幾千もの傷が Danceする  いまこの時  愛へ恋 焦がす  「綺麗だね...。」 初めて云われた 時間 心臓が 高鳴ることを覚えた  愛が 時代に塞がれて 声 失くしても 孤独の次に 咲き誇る 笑顔 捧(あ)げる  鮮やかな夜が 零している 銀色 暗号 隣で眠る あなた さらう  夜が明ける頃 空へ還る 銀色 暗号  どうしてだろう  涙 止まらないよ...。  鮮やかな夜が 零していた 銀色 暗号 一度きりの あの日とふたり  そのふたりだけが 唱えられる 銀色 暗号  誰も知れない  愛は永久に響く  堕ちて 堕ちてく... あなたのすべてに...  愛へと昇る... 愛へと 成る。
CLASSIC嗚呼…派手な街その辺に散らかったチープな“愛”蹴飛ばされていた ねぇ…似てるよね? ボクらは片隅で出会った漂流者  『ウソはいらない』がキミの口癖さ 偽物が溢れた世界で いびつでもいい 一緒に磨いていこうこの感情を…  愛は Classic そうどんな時代でも 誰かと誰かが恋に落ち Kissをすれば Yeah Classic 夜空に隠れて 遠い昔誰かもきっと 同じ星を見ていた Love you, I love so much 現代(いま)は2人が…Ha… 物語の主人公 愛し合おう Classic 時代が変わっても 色褪せないよ愛の形は Classic…  そう Listen baby 胸の中 鼓動が歌っているよ聴いて 綺麗なメロディーだろう? さぁ…抱き合えばボクの鼓動と重なって奏でる Love song…  キミが『好き?』と聞くから それ以上の言葉を探してみたけど (そう My word) 何処にもない だから唇でほら (さあ Kiss) 全て語るよ…  愛は Classic もう言葉はいらないよ キミとボクの瞳の奥 誰が映る? Yeah Classic 変わらないよずっと 昔から続いてる Story ボクらも温めよう Ever and forever 2人が描く…Ha… エピソードは続いてく 終わりなく Classic 時間が流れても 枯れはしないよ愛の名前は Classic…  たまには遠回りしてさ その先の景色を2人で眺めよう それもスパイスにして道を作ろう 新しいボクらのClassic…  愛は Classic そうどんな時代でも 誰かと誰かが恋に落ち Kissをすれば Yeah Classic 夜空に隠れて 遠い昔誰かもきっと 同じ星を見ていた Love you, I love so much 現代(いま)は2人が…Ha… 物語の主人公 愛し合おう Classic 時代が変わっても 色褪せないよ愛の形は Classic…  Classic…Classic…Classic…KinKi KidsMiNEVictor Sagfors・Magnus FunemyrVICTOR嗚呼…派手な街その辺に散らかったチープな“愛”蹴飛ばされていた ねぇ…似てるよね? ボクらは片隅で出会った漂流者  『ウソはいらない』がキミの口癖さ 偽物が溢れた世界で いびつでもいい 一緒に磨いていこうこの感情を…  愛は Classic そうどんな時代でも 誰かと誰かが恋に落ち Kissをすれば Yeah Classic 夜空に隠れて 遠い昔誰かもきっと 同じ星を見ていた Love you, I love so much 現代(いま)は2人が…Ha… 物語の主人公 愛し合おう Classic 時代が変わっても 色褪せないよ愛の形は Classic…  そう Listen baby 胸の中 鼓動が歌っているよ聴いて 綺麗なメロディーだろう? さぁ…抱き合えばボクの鼓動と重なって奏でる Love song…  キミが『好き?』と聞くから それ以上の言葉を探してみたけど (そう My word) 何処にもない だから唇でほら (さあ Kiss) 全て語るよ…  愛は Classic もう言葉はいらないよ キミとボクの瞳の奥 誰が映る? Yeah Classic 変わらないよずっと 昔から続いてる Story ボクらも温めよう Ever and forever 2人が描く…Ha… エピソードは続いてく 終わりなく Classic 時間が流れても 枯れはしないよ愛の名前は Classic…  たまには遠回りしてさ その先の景色を2人で眺めよう それもスパイスにして道を作ろう 新しいボクらのClassic…  愛は Classic そうどんな時代でも 誰かと誰かが恋に落ち Kissをすれば Yeah Classic 夜空に隠れて 遠い昔誰かもきっと 同じ星を見ていた Love you, I love so much 現代(いま)は2人が…Ha… 物語の主人公 愛し合おう Classic 時代が変わっても 色褪せないよ愛の形は Classic…  Classic…Classic…Classic…
Cool Beauty胸元ざっくり 開いているワイシャツ 見えてるモノじゃなくて その内側を見せて Oh Lady  迷子の野良猫 懐いてくる様に 抱いても心の距離 どうしても埋まらない Oh Baby  涙こらえて シャツのままでシャワー 浴びてるその胸 浮ぶ Love & Dream  指先まで刻まれた 魔性のエゴイズム サディスティックに痺れさす その熱い口唇で  隠したキバを剥く 淫らな生命(いのち) 首筋に絡む Cool Beauty  濡れてる髪の毛 指先(てぐし)でかきあげて しずくが滴れおち 男心くすぐる Oh Baby  素肌見せても 素顔は絶対に 見せたりはしない 秘めた Lies & True  魂まで犯してく 微笑のニヒリズム ロマンティックをかき乱す また女(あなた)の美学で  鋭いツメで刺す 不埒な痛み 心まで縛る You Are My Booty  指先まで刻まれた 魔性のエゴイズム サディスティックに痺れさす その熱い口唇  愛情まで書き換えた 偽証のリリシズム ドラマティックなエピローグ 口先では望んで  追いかければ逃げる 不徳な淑女 ひらり身を躱(かわ)す Cool BeautyKinKi KidsSatomi林田健司CHOKKAKU胸元ざっくり 開いているワイシャツ 見えてるモノじゃなくて その内側を見せて Oh Lady  迷子の野良猫 懐いてくる様に 抱いても心の距離 どうしても埋まらない Oh Baby  涙こらえて シャツのままでシャワー 浴びてるその胸 浮ぶ Love & Dream  指先まで刻まれた 魔性のエゴイズム サディスティックに痺れさす その熱い口唇で  隠したキバを剥く 淫らな生命(いのち) 首筋に絡む Cool Beauty  濡れてる髪の毛 指先(てぐし)でかきあげて しずくが滴れおち 男心くすぐる Oh Baby  素肌見せても 素顔は絶対に 見せたりはしない 秘めた Lies & True  魂まで犯してく 微笑のニヒリズム ロマンティックをかき乱す また女(あなた)の美学で  鋭いツメで刺す 不埒な痛み 心まで縛る You Are My Booty  指先まで刻まれた 魔性のエゴイズム サディスティックに痺れさす その熱い口唇  愛情まで書き換えた 偽証のリリシズム ドラマティックなエピローグ 口先では望んで  追いかければ逃げる 不徳な淑女 ひらり身を躱(かわ)す Cool Beauty
Glorious Days ~ただ道を探してるHere we go  なんにもない 白い地図の上 また誰かの足跡  そこを辿れば たどり着く場所は そう遠くない  でもきっと 自分だけに 見える空は ありはしないだろ  ただひとつだけの 道を探してる 心のどこかに 続く道 探してる  どれだけ苦しむ 選択(こたえ)だとしても 夢を追うために 生まれてきたんだ 誰だって  陽の光に 体を寄せても 気づけばすぐ黄昏  留まることも 引き返すことも 時は許さない  そうずっと 胸に響く音 コンパスにしながら また先へ行く  ただひとつだけの 道を探してる 明日のどこかに 続く道 探してる  傷つく弱さと 向かい合う強さ 抱きしめる夢が 教えてくれるさ いつだって  手にするものは 形のないGlorious 自分を信じるために 積み上げて 越えてゆく Prideから逃げたくない どんなときも  (風が呼ぶ方に) ただひとつだけの (夜明けの雲が導く方に) 道を探してる 心のどこかに (いまここから) 続く道 探してる  どれだけ苦しむ (涙はかならず) 選択(こたえ)だとしても 夢を追うために 生まれてきたんだ 誰だって  遠くへ もっと遠く 誰も見たことないほど  ただひとつだけの 道を探してく (どこまでも行ける) 明日のどこかに 道を探してく いつだって いつだって  Here we goKinKi Kids松井五郎U-Key zoneU-Key zoneHere we go  なんにもない 白い地図の上 また誰かの足跡  そこを辿れば たどり着く場所は そう遠くない  でもきっと 自分だけに 見える空は ありはしないだろ  ただひとつだけの 道を探してる 心のどこかに 続く道 探してる  どれだけ苦しむ 選択(こたえ)だとしても 夢を追うために 生まれてきたんだ 誰だって  陽の光に 体を寄せても 気づけばすぐ黄昏  留まることも 引き返すことも 時は許さない  そうずっと 胸に響く音 コンパスにしながら また先へ行く  ただひとつだけの 道を探してる 明日のどこかに 続く道 探してる  傷つく弱さと 向かい合う強さ 抱きしめる夢が 教えてくれるさ いつだって  手にするものは 形のないGlorious 自分を信じるために 積み上げて 越えてゆく Prideから逃げたくない どんなときも  (風が呼ぶ方に) ただひとつだけの (夜明けの雲が導く方に) 道を探してる 心のどこかに (いまここから) 続く道 探してる  どれだけ苦しむ (涙はかならず) 選択(こたえ)だとしても 夢を追うために 生まれてきたんだ 誰だって  遠くへ もっと遠く 誰も見たことないほど  ただひとつだけの 道を探してく (どこまでも行ける) 明日のどこかに 道を探してく いつだって いつだって  Here we go
群青の日々同じ時間を分かち合ってきたことを 忘れないでよ これからも 同じ痛みを同じ温度で思い出せるだろう  Stand by you 群青の日々をくぐり抜けて たどり着いた場所が たとえ 激しい雨でも ひとりにはしないさ Stand by you  Oh Stand by you  運命って言葉で片付けないでよ 仕組まれたみたいじゃないか 選んだ先に君がいたこと 必然でありたい  Stand by you 群青の日々をくぐり抜けて たどり着いてもまだ 空が晴れはしなくても ひとりにはしないさ  闇夜の先 霧の向こう 誰も知らない 僕らにしか目にできない景色が見たい  Stand by you 群青の日々よ  Stand by you いつだって君を 守るために 強い柱となろう 空が激しい雨なら 共に打たれ笑おう そして 僕は虹となり 明日に橋を架けよう Stand by you  Oh Stand by you Oh Stand by youKinKi Kids堂島孝平Shugui・Samuel Wacrmosugarbeans・堂島孝平同じ時間を分かち合ってきたことを 忘れないでよ これからも 同じ痛みを同じ温度で思い出せるだろう  Stand by you 群青の日々をくぐり抜けて たどり着いた場所が たとえ 激しい雨でも ひとりにはしないさ Stand by you  Oh Stand by you  運命って言葉で片付けないでよ 仕組まれたみたいじゃないか 選んだ先に君がいたこと 必然でありたい  Stand by you 群青の日々をくぐり抜けて たどり着いてもまだ 空が晴れはしなくても ひとりにはしないさ  闇夜の先 霧の向こう 誰も知らない 僕らにしか目にできない景色が見たい  Stand by you 群青の日々よ  Stand by you いつだって君を 守るために 強い柱となろう 空が激しい雨なら 共に打たれ笑おう そして 僕は虹となり 明日に橋を架けよう Stand by you  Oh Stand by you Oh Stand by you
仮病をつかおうよく働くねと 言われるほど 君はがんばる バイトで残業 カラオケして 勉強もする  胸で点滅してる 赤いランプが見える 若いことが そんなに タフだと思えるかい  一秒を惜しんで 先を急ぐ ビジネス・スーツ 昼 なに食べたか 夕方には 思い出せない  たまに とりとめのない 疑問が浮かぶけど すぐに考えるのを やめることにしてる Oh Day by Day  情熱がくたびれてゆく あこがれがやつれてゆく 仮病をつかおうよ 早めにさ Oh Baby 息切れを感じたのなら ため息が重たいなら 少し休みなよ ダメになる前に 仮病をつかうのが 前向きさ  このごろ よくない 夢を見ると 悩む彼女 歩道のステップ ふみはずして 手を擦りむく  いつも追い立てるような 街角に吹く風 休み休みゆく方が 勇気がいる世の中 Oh Day by Day  ストレスがふくらんでゆく バランスがとれなくなる 仮病をつかおうよ 寝てなさい Oh Baby テキトーに生きてるのなら から回りなどしないさ くたくたの元気 寝かせてあげよう 仮病はまじめさの うらがえし  Never mind, It's all right Everyday, Everynight sukoyakasa-bukini ikiru-kimini Dreams Come True  情熱がくたびれてゆく あこがれがやつれてゆく 仮病をつかおうよ 早めにさ Oh Baby ストレスがふくらんでゆく バランスがとれなくなる 仮病をつかおうよ 寝てなさい Oh Baby 情熱がくたびれてゆく あこがれがやつれてゆく 仮病をつかおうよ 早めにさKinKi Kids戸沢暢美岩田雅之岩田雅之よく働くねと 言われるほど 君はがんばる バイトで残業 カラオケして 勉強もする  胸で点滅してる 赤いランプが見える 若いことが そんなに タフだと思えるかい  一秒を惜しんで 先を急ぐ ビジネス・スーツ 昼 なに食べたか 夕方には 思い出せない  たまに とりとめのない 疑問が浮かぶけど すぐに考えるのを やめることにしてる Oh Day by Day  情熱がくたびれてゆく あこがれがやつれてゆく 仮病をつかおうよ 早めにさ Oh Baby 息切れを感じたのなら ため息が重たいなら 少し休みなよ ダメになる前に 仮病をつかうのが 前向きさ  このごろ よくない 夢を見ると 悩む彼女 歩道のステップ ふみはずして 手を擦りむく  いつも追い立てるような 街角に吹く風 休み休みゆく方が 勇気がいる世の中 Oh Day by Day  ストレスがふくらんでゆく バランスがとれなくなる 仮病をつかおうよ 寝てなさい Oh Baby テキトーに生きてるのなら から回りなどしないさ くたくたの元気 寝かせてあげよう 仮病はまじめさの うらがえし  Never mind, It's all right Everyday, Everynight sukoyakasa-bukini ikiru-kimini Dreams Come True  情熱がくたびれてゆく あこがれがやつれてゆく 仮病をつかおうよ 早めにさ Oh Baby ストレスがふくらんでゆく バランスがとれなくなる 仮病をつかおうよ 寝てなさい Oh Baby 情熱がくたびれてゆく あこがれがやつれてゆく 仮病をつかおうよ 早めにさ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
月光あつい雲を引き裂いて 月明かり足下を照らす 揺れてるのは昨日の夢 君と見てた夢  僕らが大事にしたものを そのまま言葉に変えたら 夜空浮かぶ月のように 胸に丸い穴が空いた  今、君に伝えたくて 光を集めて 心に描く想いは きっと幻じゃなくて 強がりじゃなくて 僕らをつなぐ 淡い光  真夜中そっと抜け出して 同じ歌口ずさみながら 風に吹かれ歩いた街 二人渡った橋  今では君のいない夜を 時計が刻んでゆくけど 僕らが見たあの未来は 今なお夜空で輝いてる  やさしさに包まれて 笑ってた日々を 心に留めておきたくて 都会に流されて 変わってゆく僕を 見下ろしていた 蒼い月  僕らが大事にしたものも 僕らが探してたものも 蒼く光る月のように 確かに夜空で巡ってる  やさしさに包まれて 笑ってた日々を 心に留めておきたくて 都会に流されて 変わってゆく僕を 見下ろしていた…  今、君に伝えたくて 光を集めて 心に描く想いは きっと幻じゃなくて 強がりじゃなくて 僕らをつなぐ…  やさしさに包まれて 笑ってた日々を 心に留めておきたくて 都会に流されて 変わってゆく僕を 見下ろしていた 蒼い月KinKi Kids浅田信一坂田建彦HA-Jあつい雲を引き裂いて 月明かり足下を照らす 揺れてるのは昨日の夢 君と見てた夢  僕らが大事にしたものを そのまま言葉に変えたら 夜空浮かぶ月のように 胸に丸い穴が空いた  今、君に伝えたくて 光を集めて 心に描く想いは きっと幻じゃなくて 強がりじゃなくて 僕らをつなぐ 淡い光  真夜中そっと抜け出して 同じ歌口ずさみながら 風に吹かれ歩いた街 二人渡った橋  今では君のいない夜を 時計が刻んでゆくけど 僕らが見たあの未来は 今なお夜空で輝いてる  やさしさに包まれて 笑ってた日々を 心に留めておきたくて 都会に流されて 変わってゆく僕を 見下ろしていた 蒼い月  僕らが大事にしたものも 僕らが探してたものも 蒼く光る月のように 確かに夜空で巡ってる  やさしさに包まれて 笑ってた日々を 心に留めておきたくて 都会に流されて 変わってゆく僕を 見下ろしていた…  今、君に伝えたくて 光を集めて 心に描く想いは きっと幻じゃなくて 強がりじゃなくて 僕らをつなぐ…  やさしさに包まれて 笑ってた日々を 心に留めておきたくて 都会に流されて 変わってゆく僕を 見下ろしていた 蒼い月
元気がくたくたどうして女は そんなにしょっちゅう機嫌が変わるの 急に泣かれて うろたえる 最初はちょっぴり逃げ腰だったと 責めてるオマエに 恋は深みで あばれてる  風の街角 手を離したら どこか飛んで行きそう そりゃナイやろ そりゃナイやろ 否定しながら 不安を育ててる  恋して元気がくたくた 空回りしている Oh Yeah すずしい顔してくたくた 見破らないでくれ  好きにならなきゃ こんなせつなさ知らないで過ごした いとしさは カッコ悪いから むやみに黙り込む  どうして女は けんかする時 妙にクールなんだろう いつも甘えたがりなのに はやりのモードではしゃいでみせる ひなたの公園 急に抱きしめそうになった  なにが欲しいと 何気に聞けば キスが欲しいと笑う それホンマか それホンマか ヤケにつかの間はしゃいで落ち込んだ  オマエに元気がくたくた 振り回されている Oh Yeah はじめて感じるくたくた おもしろがらないで  いつかストレスなんか越えるさ その先に行きたい 始めからうまくゆく恋に 僕らを誇りたい  次の季節にたどり着けたら ふたり歩き出せそう それイイやろ それイイやろ 今は 夢見る きずなをつくる日々  恋して元気がくたくた 空回りしている Oh yeah すずしい顔してくたくた 見破らないでくれ  わかり合いたい情熱たちは くたびれてくれない 身体ごと たぶんこの感じ 愛するってことかも KinKi Kids戸沢暢美馬飼野康二CHOKKAKUどうして女は そんなにしょっちゅう機嫌が変わるの 急に泣かれて うろたえる 最初はちょっぴり逃げ腰だったと 責めてるオマエに 恋は深みで あばれてる  風の街角 手を離したら どこか飛んで行きそう そりゃナイやろ そりゃナイやろ 否定しながら 不安を育ててる  恋して元気がくたくた 空回りしている Oh Yeah すずしい顔してくたくた 見破らないでくれ  好きにならなきゃ こんなせつなさ知らないで過ごした いとしさは カッコ悪いから むやみに黙り込む  どうして女は けんかする時 妙にクールなんだろう いつも甘えたがりなのに はやりのモードではしゃいでみせる ひなたの公園 急に抱きしめそうになった  なにが欲しいと 何気に聞けば キスが欲しいと笑う それホンマか それホンマか ヤケにつかの間はしゃいで落ち込んだ  オマエに元気がくたくた 振り回されている Oh Yeah はじめて感じるくたくた おもしろがらないで  いつかストレスなんか越えるさ その先に行きたい 始めからうまくゆく恋に 僕らを誇りたい  次の季節にたどり着けたら ふたり歩き出せそう それイイやろ それイイやろ 今は 夢見る きずなをつくる日々  恋して元気がくたくた 空回りしている Oh yeah すずしい顔してくたくた 見破らないでくれ  わかり合いたい情熱たちは くたびれてくれない 身体ごと たぶんこの感じ 愛するってことかも 
恋は匂へと散りぬるを雨に濡れた街角で あなたはひとり待ってた 赤い傘 僕を見つけて 眩しく微笑む  あれから大切な人を守れたのかな 本当のやさしさ気づかないまま Oh~  涙 切ないね 黒髪匂う あなたを失いそうで胸が痛いくらい 恋は儚いわ 淡いため息 桜の花散るように恋も散っていくのかな  砂に書いたラヴレターも 初めての甘いキスも 過ぎてゆく季節(とき)のメロディー 哀しく聞こえる  ポケットのコインを夕焼け空に投げた 揺れる想いを確かめるように Oh~  涙 愛しいよ 指先触れて あの日の約束今は消えてしまったの 恋は儚いね くちびる噛んで 桜の花散るように恋も散っていくのかな  消せない記憶と見果てぬ夢を 春の夜風に乗せてあなたに届けたい 恋は儚いわ 淡いため息 桜の花散るように恋も散っていくのかな  キラリ 涙ひとしずくKinKi Kids吉田建吉田建吉田建雨に濡れた街角で あなたはひとり待ってた 赤い傘 僕を見つけて 眩しく微笑む  あれから大切な人を守れたのかな 本当のやさしさ気づかないまま Oh~  涙 切ないね 黒髪匂う あなたを失いそうで胸が痛いくらい 恋は儚いわ 淡いため息 桜の花散るように恋も散っていくのかな  砂に書いたラヴレターも 初めての甘いキスも 過ぎてゆく季節(とき)のメロディー 哀しく聞こえる  ポケットのコインを夕焼け空に投げた 揺れる想いを確かめるように Oh~  涙 愛しいよ 指先触れて あの日の約束今は消えてしまったの 恋は儚いね くちびる噛んで 桜の花散るように恋も散っていくのかな  消せない記憶と見果てぬ夢を 春の夜風に乗せてあなたに届けたい 恋は儚いわ 淡いため息 桜の花散るように恋も散っていくのかな  キラリ 涙ひとしずく
高純度romance青空の向こうの銀河を あなたと見たいねと吐息 キラキラ瞳を光らせ 空仰ぐ横顔の線 なんて綺麗  引きこもってた日もあったよね 悩んだり凹んだり 未来の三叉路で動けず  そんな時背中を 軽くポンと叩く 君の手に救われたのさ 信じる道をぼくら選んだら 迷わずに歩き出そうよ  流星群を見た夜更けに 丘から見た街の灯り 家庭が欲しくなるね ラブコメの連ドラなんてソファーで見て  純度高めの日々育んだ 気の強い2人だし どちらか折れないとピンチさ  そんな時駄洒落で笑わせてくれたね 手を伸ばせばそこに愛が 目には見えないけれど大切な 優しさを両手に抱く WOO  ほんとに愛してるよ  そんな時背中を 軽くポンと叩く 君の手に救われたのさ 信じる道をぼくら選んだら 迷わずに歩き出そうよ  純度高めのロマンスだから まがいものなどないはず 純度高めのロマンスだから 真実の蝶結びだねKinKi Kids松本隆マシコタツロウ冨田恵一青空の向こうの銀河を あなたと見たいねと吐息 キラキラ瞳を光らせ 空仰ぐ横顔の線 なんて綺麗  引きこもってた日もあったよね 悩んだり凹んだり 未来の三叉路で動けず  そんな時背中を 軽くポンと叩く 君の手に救われたのさ 信じる道をぼくら選んだら 迷わずに歩き出そうよ  流星群を見た夜更けに 丘から見た街の灯り 家庭が欲しくなるね ラブコメの連ドラなんてソファーで見て  純度高めの日々育んだ 気の強い2人だし どちらか折れないとピンチさ  そんな時駄洒落で笑わせてくれたね 手を伸ばせばそこに愛が 目には見えないけれど大切な 優しさを両手に抱く WOO  ほんとに愛してるよ  そんな時背中を 軽くポンと叩く 君の手に救われたのさ 信じる道をぼくら選んだら 迷わずに歩き出そうよ  純度高めのロマンスだから まがいものなどないはず 純度高めのロマンスだから 真実の蝶結びだね
ココロがあったんだぼんやりと空を 見上げる眼差し 10年前のあの日と 同じ僕がいる  想像してたのと 未来は違うのに 止まりたくても止まれない 靴を履いていた  坂の途中で あきらめた 夢は それでいいか? つらくないか? わかってるのに  いつかはいまじゃない どこかはここじゃない 明日の自分を 決めるなら  なんにもダメじゃない ここからできるんだって ボクには信じられる ココロがあったんだ  ずっと嫌いだった 言い訳のループ ただ頑張ってるその先に なにか 探してる  傷つくことを 怖れてた 愛は 嘘じゃないか? 逃げてないか? わかってるのに  泣くのはいまじゃない 終わりはここじゃない 昨日の自分が 見えるなら  守れるものがある 大事なものなんだって ほんとは抱きしめてる ココロがあったんだ  いつかはいまじゃない どこかはここじゃない 明日の自分を 決めるなら  なんにもダメじゃない ここからできるんだって ボクには信じられる ココロがあったんだ ほんとは抱きしめてる ココロがあったんだKinKi Kids松井五郎織田哲郎CHOKKAKUぼんやりと空を 見上げる眼差し 10年前のあの日と 同じ僕がいる  想像してたのと 未来は違うのに 止まりたくても止まれない 靴を履いていた  坂の途中で あきらめた 夢は それでいいか? つらくないか? わかってるのに  いつかはいまじゃない どこかはここじゃない 明日の自分を 決めるなら  なんにもダメじゃない ここからできるんだって ボクには信じられる ココロがあったんだ  ずっと嫌いだった 言い訳のループ ただ頑張ってるその先に なにか 探してる  傷つくことを 怖れてた 愛は 嘘じゃないか? 逃げてないか? わかってるのに  泣くのはいまじゃない 終わりはここじゃない 昨日の自分が 見えるなら  守れるものがある 大事なものなんだって ほんとは抱きしめてる ココロがあったんだ  いつかはいまじゃない どこかはここじゃない 明日の自分を 決めるなら  なんにもダメじゃない ここからできるんだって ボクには信じられる ココロがあったんだ ほんとは抱きしめてる ココロがあったんだ
心に夢を君には愛をGOLD LYLIC心に夢を君には愛を いつも忘れないように いつでも僕は君のそばにいる 気持ちはつたわる  雲ひとつなく澄んでいる 青い空に誘われて 気の向くまま何処か行こう 二人のために  ほろ苦い想い出なんか 今、空に解き放とう あの陽射しをくぐり抜けて 笑えるように  まぶしい太陽の粒子(つぶ)を 胸に吸い込んだら 昨日の涙の理由(わけ)も 笑顔へと染めてゆく 夏の風をまといながら  心に夢を君には愛を いつも忘れないように めぐる季節のなかでいつまでも 君と二人で 雨が降ったら少し休もう きっとすぐに晴れるだろう 急がなくてもいいから ゆっくり歩いて行きましょう  悩んではひとりたたずみ 強い風に背を向けて うつむいてる君の背中 抱いてあげる  きらめく夢の破片(かけら)を 拾い集めたなら 二人で陽射しをあびて 深呼吸してみよう すぐにきっと叶うはずさ  心に花を君には愛を いつも咲かせていたいから 僕の気持ちに嘘なんかないよ 信じて欲しい 淋しい朝も切ない夜も そっと瞳を閉じたなら いつでも僕は君のそばにいる 気持ちはつたわる  心に夢を君には愛を いつも忘れないように めぐる季節のなかでいつまでも 君と二人で 雨が降ったら 少し休もう きっとすぐに晴れるだろう 急がなくてもいいから ゆっくり歩いて行きましょう  la la la … la la la … la la la … la la la …GOLD LYLICKinKi KidsSatomi松本良喜松本良喜心に夢を君には愛を いつも忘れないように いつでも僕は君のそばにいる 気持ちはつたわる  雲ひとつなく澄んでいる 青い空に誘われて 気の向くまま何処か行こう 二人のために  ほろ苦い想い出なんか 今、空に解き放とう あの陽射しをくぐり抜けて 笑えるように  まぶしい太陽の粒子(つぶ)を 胸に吸い込んだら 昨日の涙の理由(わけ)も 笑顔へと染めてゆく 夏の風をまといながら  心に夢を君には愛を いつも忘れないように めぐる季節のなかでいつまでも 君と二人で 雨が降ったら少し休もう きっとすぐに晴れるだろう 急がなくてもいいから ゆっくり歩いて行きましょう  悩んではひとりたたずみ 強い風に背を向けて うつむいてる君の背中 抱いてあげる  きらめく夢の破片(かけら)を 拾い集めたなら 二人で陽射しをあびて 深呼吸してみよう すぐにきっと叶うはずさ  心に花を君には愛を いつも咲かせていたいから 僕の気持ちに嘘なんかないよ 信じて欲しい 淋しい朝も切ない夜も そっと瞳を閉じたなら いつでも僕は君のそばにいる 気持ちはつたわる  心に夢を君には愛を いつも忘れないように めぐる季節のなかでいつまでも 君と二人で 雨が降ったら 少し休もう きっとすぐに晴れるだろう 急がなくてもいいから ゆっくり歩いて行きましょう  la la la … la la la … la la la … la la la …
こたえシャツの釦(ボタン) 弾けるような ラッシュアワーのDoorが閉まる シグナルに足が絡まって 風も重たい壁のようだ  てのひらを滑り落ちてゆく わずかな日々のChance でもごらん ベンチで見上げた空は 頑張る君の背中 ちゃんと見ていてくれるさ  それでいいんだ きっといいんだ いまの君でいいんだ わかりきって 生きるよりも なにもない道でいい 誰だって 泣きながら そこから強くなる  人ごみに埋もれながら 胸の鼓動は聞こえるかい  平凡を嫌ってるくせに どこかで安心して いつだって 誰かと繋がるほど そう 心の深いところで さみしさは消えないけど  それでいいんだ きっといいんだ いまの君でいいんだ つらいことも 受けとめれば それも答えなんだ 誰だって 傷ついて そのとき強くなる  明日がだめだなんて 誰にも決められやしない  まちがうのも 揺れ動くのも あたりまえじゃないか 前を向いて 見えるものに 歩いていけばいい 誰だって くやしくて そこから強くなる  それでいいんだ きっといいんだ いまの君でいいんだ つらいことも 受けとめれば それも答えなんだ 誰だって 傷ついて そのとき強くなる  そこから強くなるKinKi Kids松井五郎馬飼野康二武部聡志シャツの釦(ボタン) 弾けるような ラッシュアワーのDoorが閉まる シグナルに足が絡まって 風も重たい壁のようだ  てのひらを滑り落ちてゆく わずかな日々のChance でもごらん ベンチで見上げた空は 頑張る君の背中 ちゃんと見ていてくれるさ  それでいいんだ きっといいんだ いまの君でいいんだ わかりきって 生きるよりも なにもない道でいい 誰だって 泣きながら そこから強くなる  人ごみに埋もれながら 胸の鼓動は聞こえるかい  平凡を嫌ってるくせに どこかで安心して いつだって 誰かと繋がるほど そう 心の深いところで さみしさは消えないけど  それでいいんだ きっといいんだ いまの君でいいんだ つらいことも 受けとめれば それも答えなんだ 誰だって 傷ついて そのとき強くなる  明日がだめだなんて 誰にも決められやしない  まちがうのも 揺れ動くのも あたりまえじゃないか 前を向いて 見えるものに 歩いていけばいい 誰だって くやしくて そこから強くなる  それでいいんだ きっといいんだ いまの君でいいんだ つらいことも 受けとめれば それも答えなんだ 誰だって 傷ついて そのとき強くなる  そこから強くなる
こたえはきっと心の中にあの空の向うに 呼んでる声を聞けば 今よりも遠くに 飛べそうな気がしてた  ありったけの本のページ すべてをめくっても 何ひとつ分からない 僕がどこまで行けるかなんてこと  こたえはきっと心の中に すべてはずっと左の胸に しまわれているのだろう それでもちょっとだけ知りたいから あのコに教えてあげたいから あの空を そう ちょっと見ていただけ  沈みゆく夕陽に 明日のことを思えば 不確かすぎるから 知る術もないから  アルバムのラストページ 終わらせないように できるだけたくさんの「昨日」という日を僕は作っていこう  未来はきっとこの手の中に あるいはもっと心の奥に しまわれているのだろう それでも確かめておきたいから あのコにも分けてあげたいから あの空を そう ちょっと見ていただけ  こたえはきっと心の中に すべてはずっと左の胸に しまわれているのだろう それでもちょっとだけ知りたいから あのコに教えてあげたいから いつだって  未来はきっとこの手の中に あるいはもっと心の奥に しまわれているのだろう それでも確かめておきたいから あのコにも分けてあげたいから あの空を そう ちょっと見ていただけKinKi Kids堂島孝平堂島孝平堂島孝平あの空の向うに 呼んでる声を聞けば 今よりも遠くに 飛べそうな気がしてた  ありったけの本のページ すべてをめくっても 何ひとつ分からない 僕がどこまで行けるかなんてこと  こたえはきっと心の中に すべてはずっと左の胸に しまわれているのだろう それでもちょっとだけ知りたいから あのコに教えてあげたいから あの空を そう ちょっと見ていただけ  沈みゆく夕陽に 明日のことを思えば 不確かすぎるから 知る術もないから  アルバムのラストページ 終わらせないように できるだけたくさんの「昨日」という日を僕は作っていこう  未来はきっとこの手の中に あるいはもっと心の奥に しまわれているのだろう それでも確かめておきたいから あのコにも分けてあげたいから あの空を そう ちょっと見ていただけ  こたえはきっと心の中に すべてはずっと左の胸に しまわれているのだろう それでもちょっとだけ知りたいから あのコに教えてあげたいから いつだって  未来はきっとこの手の中に あるいはもっと心の奥に しまわれているのだろう それでも確かめておきたいから あのコにも分けてあげたいから あの空を そう ちょっと見ていただけ
鼓動、千々に新しい靴 汚さないように 歩いてきたんだ 足跡ばかり 気にしていたよ 自分が消えないように  心迷路 選ばなかった道 何処に続いてたかはもう 確かめなくていい  鼓動、千々に鳴り響く つまらぬ時代と嘆く声にもう惑わされずに 僕が僕である証に 靴飛ばし 空に消そう あした天気になあれ  奇麗なはずの 名も無き花に 気づかない振りして 響く足音 追われるように 急いで通り過ぎた  狭い路地で ふと立ち止まったのは 水たまりに無表情な 僕が映ったから  涙、泡沫に消える 思い通りに生きれなくて傷ついてばかりでも 心、痛み、感じながら 僕らしく 歩いてこう あした天気になあれ  現在(いま)の自分も信じて ほどけた靴紐 結び直すように  鼓動、千々に鳴り響く つまらぬ時代と嘆く声にもう惑わされずに 僕が僕である証に 靴飛ばし 空に消そう あした天気になあれKinKi Kids井手コウジ井手コウジ鈴木雅也新しい靴 汚さないように 歩いてきたんだ 足跡ばかり 気にしていたよ 自分が消えないように  心迷路 選ばなかった道 何処に続いてたかはもう 確かめなくていい  鼓動、千々に鳴り響く つまらぬ時代と嘆く声にもう惑わされずに 僕が僕である証に 靴飛ばし 空に消そう あした天気になあれ  奇麗なはずの 名も無き花に 気づかない振りして 響く足音 追われるように 急いで通り過ぎた  狭い路地で ふと立ち止まったのは 水たまりに無表情な 僕が映ったから  涙、泡沫に消える 思い通りに生きれなくて傷ついてばかりでも 心、痛み、感じながら 僕らしく 歩いてこう あした天気になあれ  現在(いま)の自分も信じて ほどけた靴紐 結び直すように  鼓動、千々に鳴り響く つまらぬ時代と嘆く声にもう惑わされずに 僕が僕である証に 靴飛ばし 空に消そう あした天気になあれ
孤独の街角孤独の街角を濡らす 哀しい通り雨が 舗道と心に描いた 大粒な模様が 胸、 焦がす  突然の雨に討たれて ボクはずぶ濡れのままで ひとり想い出をなぞるように 街を彷徨う  この胸で燻っている 愛は未だ冷めやらず 鈍い痛みが知らないうちに 加速する  別れて気がついた 初めて この虚しさを埋めていたのは キミだと…  孤独の街角で キミの残像を捜してみても 足早に過ぎ行く 群衆の波に掻き消され 忘れようとすればするほど ふたり過ごした日々は 鮮やかに色付きながら ずっと忘れられない…愛になる  こんなにも まだこんなにも キミをいとしく憶える 鈍い痛みをごまかしたって 消せはしない  涙を溜めてゆく 儚い 器を誰が名付けたのだろう 心と…  孤独の街角で 愛の 破片、捜してみても 止まること知らない 時間のなかで見失う 忘れようとすればするほど ふたり過ごした日々は 鮮やかに色付きながら ずっと忘れられない…愛になる  普天の誰よりも 愛した キミがいまでも 記憶の中で微笑む  孤独の街角を濡らす 哀しい通り雨が 舗道と心に描いた 大粒な模様を…  孤独の街角で キミの残像を捜してみても 足早に過ぎ行く 群衆の波に掻き消され 忘れようとすればするほど ふたり過ごした日々は 鮮やかに色付きながら ずっと忘れられない…愛になるKinKi KidsSatomiRyoki MATSUMOTOKen YOSHIDA孤独の街角を濡らす 哀しい通り雨が 舗道と心に描いた 大粒な模様が 胸、 焦がす  突然の雨に討たれて ボクはずぶ濡れのままで ひとり想い出をなぞるように 街を彷徨う  この胸で燻っている 愛は未だ冷めやらず 鈍い痛みが知らないうちに 加速する  別れて気がついた 初めて この虚しさを埋めていたのは キミだと…  孤独の街角で キミの残像を捜してみても 足早に過ぎ行く 群衆の波に掻き消され 忘れようとすればするほど ふたり過ごした日々は 鮮やかに色付きながら ずっと忘れられない…愛になる  こんなにも まだこんなにも キミをいとしく憶える 鈍い痛みをごまかしたって 消せはしない  涙を溜めてゆく 儚い 器を誰が名付けたのだろう 心と…  孤独の街角で 愛の 破片、捜してみても 止まること知らない 時間のなかで見失う 忘れようとすればするほど ふたり過ごした日々は 鮮やかに色付きながら ずっと忘れられない…愛になる  普天の誰よりも 愛した キミがいまでも 記憶の中で微笑む  孤独の街角を濡らす 哀しい通り雨が 舗道と心に描いた 大粒な模様を…  孤独の街角で キミの残像を捜してみても 足早に過ぎ行く 群衆の波に掻き消され 忘れようとすればするほど ふたり過ごした日々は 鮮やかに色付きながら ずっと忘れられない…愛になる
この恋眠ろう君が勝手な 視線で見詰めたとしても 見詰め返す  問い責めるより 耳を傾けることが 光だろうから  心繋ぎ合ったけど 待ってるも 云わないね 動いてしまった 複雑色恋 誰かへの優しさ 感じた  愛してる 大丈夫 愛してる いまは この恋 眠ろう  愛してる 大丈夫 愛してる いまは この僕 眠ろう  愛してる 大丈夫 愛してる いまは この恋 眠ろうKinKi Kids堂本剛堂本剛知野芳彦君が勝手な 視線で見詰めたとしても 見詰め返す  問い責めるより 耳を傾けることが 光だろうから  心繋ぎ合ったけど 待ってるも 云わないね 動いてしまった 複雑色恋 誰かへの優しさ 感じた  愛してる 大丈夫 愛してる いまは この恋 眠ろう  愛してる 大丈夫 愛してる いまは この僕 眠ろう  愛してる 大丈夫 愛してる いまは この恋 眠ろう
この月は沈まないどうして ねぇどうして 愛が痛い どんな傷を 僕はどれだけ 癒せる 抱きしめて その先が 見えないよ なのに二人を 繋いで この月は沈まない  街の影が 映り込む 瞳の距離がまた近づいて  あなたの手に 誘われるまま ただ 時のない海へ 身を投げたよ  心には 止めどないJealousy 溢れてくる いままでに 愛したのは どんな人だったの  どうして ねぇどうして 胸が熱い なにを言えば 二人ここから 変われる いまだけで いいなんて 思えない あなたがくれた 刹那に この月は沈まない  誰かの夢 忘れきれないなら 僕のこの腕じゃ 眠れないね  慰めで 塗り替えるMemory くりかえす 微笑みは 残酷だよ 阻むには甘い  どうして ねぇどうして 愛が痛い どんな傷を 僕はどれだけ 癒せる 抱きしめて その先が 見えないよ なのに二人を 繋いで この月は沈まない  どうして ねぇどうして 胸が熱い なにを言えば 二人ここから 変われる いまだけで いいなんて 思えない あなたがくれた 刹那に この月は沈まないKinKi Kids松井五郎瀬川浩平生田真心どうして ねぇどうして 愛が痛い どんな傷を 僕はどれだけ 癒せる 抱きしめて その先が 見えないよ なのに二人を 繋いで この月は沈まない  街の影が 映り込む 瞳の距離がまた近づいて  あなたの手に 誘われるまま ただ 時のない海へ 身を投げたよ  心には 止めどないJealousy 溢れてくる いままでに 愛したのは どんな人だったの  どうして ねぇどうして 胸が熱い なにを言えば 二人ここから 変われる いまだけで いいなんて 思えない あなたがくれた 刹那に この月は沈まない  誰かの夢 忘れきれないなら 僕のこの腕じゃ 眠れないね  慰めで 塗り替えるMemory くりかえす 微笑みは 残酷だよ 阻むには甘い  どうして ねぇどうして 愛が痛い どんな傷を 僕はどれだけ 癒せる 抱きしめて その先が 見えないよ なのに二人を 繋いで この月は沈まない  どうして ねぇどうして 胸が熱い なにを言えば 二人ここから 変われる いまだけで いいなんて 思えない あなたがくれた 刹那に この月は沈まない
このまま手をつないでこのまま手をつないで眠ろう 雨の音が優しすぎるから このまま手をつないで夢見よう 横顔がとても綺麗  君を知るたび何かが変わる 薄いセロファン剥ぐみたいに 古いラジオのかすれた歌にも 泣きそうなほど敏感になる  君の脱ぎ捨てた色とりどりの 服の波間へと沈めば 風の微かな匂い  このまま手をつないで眠ろう 指先へと愛がふるえてる このまま手をつないで夢見よう 夜明けまで二人きりで  甘えて拗ねて突き放したり 時計の針とじゃれあっていた 帰る電車がなくなる時間を 君は知ってて気付かない振り  月は嫌いって君がつぶやく 満ちて欠けるのが嫌だって 好きな言葉は永遠  このまま手をつないで眠ろう 雨の音が優しすぎるから このまま手をつないで夢見よう 横顔がとても綺麗 このまま手をつないで眠ろう 雨の音が優しすぎるから このまま手をつないで夢見よう 横顔がとても綺麗 このまま手をつないで眠ろう 指先へと愛がふるえてる このまま手をつないで夢見よう 夜明けまで二人きりでKinKi Kids松本隆馬飼野康二CHOKKAKU・松下誠このまま手をつないで眠ろう 雨の音が優しすぎるから このまま手をつないで夢見よう 横顔がとても綺麗  君を知るたび何かが変わる 薄いセロファン剥ぐみたいに 古いラジオのかすれた歌にも 泣きそうなほど敏感になる  君の脱ぎ捨てた色とりどりの 服の波間へと沈めば 風の微かな匂い  このまま手をつないで眠ろう 指先へと愛がふるえてる このまま手をつないで夢見よう 夜明けまで二人きりで  甘えて拗ねて突き放したり 時計の針とじゃれあっていた 帰る電車がなくなる時間を 君は知ってて気付かない振り  月は嫌いって君がつぶやく 満ちて欠けるのが嫌だって 好きな言葉は永遠  このまま手をつないで眠ろう 雨の音が優しすぎるから このまま手をつないで夢見よう 横顔がとても綺麗 このまま手をつないで眠ろう 雨の音が優しすぎるから このまま手をつないで夢見よう 横顔がとても綺麗 このまま手をつないで眠ろう 指先へと愛がふるえてる このまま手をつないで夢見よう 夜明けまで二人きりで
コ・ハ・ル・ビ・ヨ・リ春の海を眺めながら キミの肩を抱き寄せた 耳に響く波の音が いつもよりも暖かい  いつのまに眠ったのだろう 陽だまりに包まれ そっと目を開けば 何も 変わらない春の日  胸のなかに咲き誇った 桜のように穏やかな 愛する気持ちを ふたりで いつまででも 大切にしよう  楽しいことや悲しいことを ボクは重ねてきたけど キミに逢えて良かったねと 素直に 今、そう思う  “愛してる” その一言が キミを守るための 勇気へと姿を変える 大切な愛だから  胸のなかに咲き誇った 桜のような切なさと 優しさを消さないように いつまででも キミを愛したい  胸のなかに咲き誇った 桜のように穏やかな 愛する気持ちを ふたりで いつまででも 大切にしようKinKi Kids篠崎隆一篠崎隆一鎌田雅人春の海を眺めながら キミの肩を抱き寄せた 耳に響く波の音が いつもよりも暖かい  いつのまに眠ったのだろう 陽だまりに包まれ そっと目を開けば 何も 変わらない春の日  胸のなかに咲き誇った 桜のように穏やかな 愛する気持ちを ふたりで いつまででも 大切にしよう  楽しいことや悲しいことを ボクは重ねてきたけど キミに逢えて良かったねと 素直に 今、そう思う  “愛してる” その一言が キミを守るための 勇気へと姿を変える 大切な愛だから  胸のなかに咲き誇った 桜のような切なさと 優しさを消さないように いつまででも キミを愛したい  胸のなかに咲き誇った 桜のように穏やかな 愛する気持ちを ふたりで いつまででも 大切にしよう
サマルェカダス ~another oasis~僕が生まれたその日から季節は巡り 地図も持たずにここまで歩いた 絵具が足りなくなるほど描いた夢なら 額に飾ってばかりじゃ意味がない  行き止まりに肩落として 薫る花に励まされて 遠回りこそ美しい そう信じればどこでも行ける  夜が満ちたら船を浮かべて サマルェカダスへ旅に出よう 幼い僕なら裸足で行けた 憧れと喜びがあふれだす世界 奇跡ひとつ今叶えて  夕暮れフェンス越しの風 揺れるヒメジオン 空き地の空に見つけた飛行機 何色のパスポートでも行けない場所を 僕の心に作れたらいいな  子供のころ見た地球儀 今の僕は回せるかな? 人差し指じゃ測れない それは巨大な真実の星  夜が満ちたら船を浮かべて サマルェカダスへ旅に出よう 幼い僕なら裸足で行けた 憧れと喜びがあふれだす世界  三日月の帆を立てたら 希望の海へと 真っ直ぐに導かれるよ  瞳閉じればあの日の僕が サマルェカダスへ連れていくよ 傷も気にせず走り回った 憧れと喜びがあふれだす世界  夜が満ちたら船を浮かべて サマルェカダスへ旅に出よう 幼い僕なら裸足で行けた 憧れと喜びがあふれだす世界 奇跡ひとつ今叶えてKinKi Kidsマシコタツロウマシコタツロウ佐藤泰将僕が生まれたその日から季節は巡り 地図も持たずにここまで歩いた 絵具が足りなくなるほど描いた夢なら 額に飾ってばかりじゃ意味がない  行き止まりに肩落として 薫る花に励まされて 遠回りこそ美しい そう信じればどこでも行ける  夜が満ちたら船を浮かべて サマルェカダスへ旅に出よう 幼い僕なら裸足で行けた 憧れと喜びがあふれだす世界 奇跡ひとつ今叶えて  夕暮れフェンス越しの風 揺れるヒメジオン 空き地の空に見つけた飛行機 何色のパスポートでも行けない場所を 僕の心に作れたらいいな  子供のころ見た地球儀 今の僕は回せるかな? 人差し指じゃ測れない それは巨大な真実の星  夜が満ちたら船を浮かべて サマルェカダスへ旅に出よう 幼い僕なら裸足で行けた 憧れと喜びがあふれだす世界  三日月の帆を立てたら 希望の海へと 真っ直ぐに導かれるよ  瞳閉じればあの日の僕が サマルェカダスへ連れていくよ 傷も気にせず走り回った 憧れと喜びがあふれだす世界  夜が満ちたら船を浮かべて サマルェカダスへ旅に出よう 幼い僕なら裸足で行けた 憧れと喜びがあふれだす世界 奇跡ひとつ今叶えて
Summer ~僕らのシルエット~人波かきわけ探すよ君を花火も始まった 伝えられなかった言葉握りしめて決心のSummer day  太陽見上げ くしゃみしては 笑い合ってた なんでもないことが楽しくて 困るんだ 友達はいいよね だなんて 無邪気に言うから 思わず目を 逸らして 蒼い風  人波かきわけ探すよ君を 約束が高鳴る 受けとめてほしい言葉握りしめて最後のSummer day  蚊に刺されたら 徐々に暮れる サバービアの午後 アイスと一緒に 溶けてく 鼻歌 ふとした沈黙が 強く 背中を押すけど 言えなかった ブランコが泣くだけで  もう止められない 君への想い うずまく波のように 友達のままじゃ センチ 隙間のあく 僕らのシルエット  他の誰にも 君のこと 渡したくない  人波かきわけ見つけた君の 手を引いて走った うつむいた君の返事 照らす 花火 夏のシルエット 僕らのSummer daysKinKi Kids小出祐介原一博原一博人波かきわけ探すよ君を花火も始まった 伝えられなかった言葉握りしめて決心のSummer day  太陽見上げ くしゃみしては 笑い合ってた なんでもないことが楽しくて 困るんだ 友達はいいよね だなんて 無邪気に言うから 思わず目を 逸らして 蒼い風  人波かきわけ探すよ君を 約束が高鳴る 受けとめてほしい言葉握りしめて最後のSummer day  蚊に刺されたら 徐々に暮れる サバービアの午後 アイスと一緒に 溶けてく 鼻歌 ふとした沈黙が 強く 背中を押すけど 言えなかった ブランコが泣くだけで  もう止められない 君への想い うずまく波のように 友達のままじゃ センチ 隙間のあく 僕らのシルエット  他の誰にも 君のこと 渡したくない  人波かきわけ見つけた君の 手を引いて走った うつむいた君の返事 照らす 花火 夏のシルエット 僕らのSummer days
さよなら夜明けの冷たい風 思わず目を覚ました しわくちゃになった手紙は 書きかけのまま終わってる  さよなら never say good-bye これからも always be with you 変わらぬ思いで見守るけど  君にも you go your way 僕にも I go my way 向かうべき明日があるから  小さなその背中を 素直に送りたくて 言葉を探す代わりに 不器用な笑顔つくった  さよなら never say good-bye 少しだけ always be with you 離れてしまうのは寂しいけど  君にも come back to me 僕にも come back to you 帰るべき場所があるから  いつまでも 変わらずにいよう 約束の場所 二人また会うまで  いつまでも さよならは 変わらずにいよう 言わないで 約束の場所 ここで 二人また会うまで  いつまでも さよならは 変わらずにいよう 言わないで 約束の場所 ここで 二人また会うまで  いつまでもKinKi Kids森大輔森大輔Daisuke MORI夜明けの冷たい風 思わず目を覚ました しわくちゃになった手紙は 書きかけのまま終わってる  さよなら never say good-bye これからも always be with you 変わらぬ思いで見守るけど  君にも you go your way 僕にも I go my way 向かうべき明日があるから  小さなその背中を 素直に送りたくて 言葉を探す代わりに 不器用な笑顔つくった  さよなら never say good-bye 少しだけ always be with you 離れてしまうのは寂しいけど  君にも come back to me 僕にも come back to you 帰るべき場所があるから  いつまでも 変わらずにいよう 約束の場所 二人また会うまで  いつまでも さよならは 変わらずにいよう 言わないで 約束の場所 ここで 二人また会うまで  いつまでも さよならは 変わらずにいよう 言わないで 約束の場所 ここで 二人また会うまで  いつまでも
さよならのエトランゼざわめく雑踏の 真ん中で ふいに 聞こえた声に足が止まる 振り向いた先には 楽しげな きみの姿 僕には気づいてない  別れを そう 告げたあの時から  もう一度会いたい もう二度と会えない 心のどこかで いつからか願ってた もう一度会いたい もう二度と会えない 別れて気づいた 想い伝えたいけど  ただ見てるだけで 何もできない さよならのエトランゼ  きみはもしかしたら 気づいてた だから 見てみないふりをしているの? 心に灯された 淡い期待 音もたてず 静かに消えていった  ふたりは もう 違う未来を見てる  もう一度会いたい もう二度と会えない 心のどこかで いつからか願ってた もう一度会いたい もう二度と会えない 別れて気づいた 想い伝えたいけど  声をかけられず 距離を感じた さよならのエトランゼ  現実(リアル)は ねぇ 何故こんなにツライの  もう一度会いたい もう二度と会えない 心のどこかで いつからか願ってた もう一度会いたい もう二度と会えない 別れて気づいた 想い伝えたいけど  人波に消える 姿見送る さよならのエトランゼKinKi KidsSatomi馬飼野康二岩田雅之ざわめく雑踏の 真ん中で ふいに 聞こえた声に足が止まる 振り向いた先には 楽しげな きみの姿 僕には気づいてない  別れを そう 告げたあの時から  もう一度会いたい もう二度と会えない 心のどこかで いつからか願ってた もう一度会いたい もう二度と会えない 別れて気づいた 想い伝えたいけど  ただ見てるだけで 何もできない さよならのエトランゼ  きみはもしかしたら 気づいてた だから 見てみないふりをしているの? 心に灯された 淡い期待 音もたてず 静かに消えていった  ふたりは もう 違う未来を見てる  もう一度会いたい もう二度と会えない 心のどこかで いつからか願ってた もう一度会いたい もう二度と会えない 別れて気づいた 想い伝えたいけど  声をかけられず 距離を感じた さよならのエトランゼ  現実(リアル)は ねぇ 何故こんなにツライの  もう一度会いたい もう二度と会えない 心のどこかで いつからか願ってた もう一度会いたい もう二度と会えない 別れて気づいた 想い伝えたいけど  人波に消える 姿見送る さよならのエトランゼ
the EDGE of the WORD言葉は時として 刃となって 大切なひとにも 無闇に斬り掛かる  また繰り返したの バカな過ち…ひとつ 戻すことのできぬ 離れてゆく気持ち  ホントに心から 大切だった あなたを傷つけ 何をやっているの?  近すぎて見えなかった この距離 悔やんでも悔やんでも もう戻れない  深く斬り込んでいる 見えぬ傷の痛みを 癒すこともできず 離れてゆく気持ち  ひとりになったいま 心は何故に あなたを求める 息さえ出来ぬほど  近すぎて見えなかった この距離 叫んでも叫んでも もう届かない  いっそのことわたしは 貝になってしまいたい 言葉の刃を 強く抱えながら 沈んでいきましょう 深い海の底へKinKi Kids紅茉來鈴紅茉來鈴言葉は時として 刃となって 大切なひとにも 無闇に斬り掛かる  また繰り返したの バカな過ち…ひとつ 戻すことのできぬ 離れてゆく気持ち  ホントに心から 大切だった あなたを傷つけ 何をやっているの?  近すぎて見えなかった この距離 悔やんでも悔やんでも もう戻れない  深く斬り込んでいる 見えぬ傷の痛みを 癒すこともできず 離れてゆく気持ち  ひとりになったいま 心は何故に あなたを求める 息さえ出来ぬほど  近すぎて見えなかった この距離 叫んでも叫んでも もう届かない  いっそのことわたしは 貝になってしまいたい 言葉の刃を 強く抱えながら 沈んでいきましょう 深い海の底へ
The Red Lightこれ以上はもう The Red Light 思いの向こう 点滅のサイン 壊しそうかも The Red Light 抑えきれやしない 胸の Shout 叫び出して もう戻れない  秘密の恋は そう 熟れてくほど切ない Hey, Lady Wow Wow Wow Wow Wow 口づけちゃいけない 僕のオレンジじゃない 教えて Wow Wow Wow Wow Wow  惹かれるたび 心に 危なげなシグナルが灯る  これ以上はもう The Red Light 思いの向こう 点滅のサイン 壊しそうかも The Red Light 抑えきれやしない 胸の Shout 叫び出して もう戻れない  そっと ささやくよ 気まぐれな瞳で Drive Me Crazy Wow Wow Wow Wow Wow 絡まる視線は ハチミツよりも甘い 溶けそう Wow Wow Wow Wow Wow  覗いてみたい あなたの 冷たいその素肌の裏側を  情熱の炎 The Red Light 刹那の理想 たどり着けない ケガしそう でも触れたい 妖しく誘う 微笑み 捉えられて もう動けない もう戻れないKinKi Kids久保田利伸・森大輔久保田利伸これ以上はもう The Red Light 思いの向こう 点滅のサイン 壊しそうかも The Red Light 抑えきれやしない 胸の Shout 叫び出して もう戻れない  秘密の恋は そう 熟れてくほど切ない Hey, Lady Wow Wow Wow Wow Wow 口づけちゃいけない 僕のオレンジじゃない 教えて Wow Wow Wow Wow Wow  惹かれるたび 心に 危なげなシグナルが灯る  これ以上はもう The Red Light 思いの向こう 点滅のサイン 壊しそうかも The Red Light 抑えきれやしない 胸の Shout 叫び出して もう戻れない  そっと ささやくよ 気まぐれな瞳で Drive Me Crazy Wow Wow Wow Wow Wow 絡まる視線は ハチミツよりも甘い 溶けそう Wow Wow Wow Wow Wow  覗いてみたい あなたの 冷たいその素肌の裏側を  情熱の炎 The Red Light 刹那の理想 たどり着けない ケガしそう でも触れたい 妖しく誘う 微笑み 捉えられて もう動けない もう戻れない
Shiny1,2,3,4 何夜も 重なってく吐息が 夜の塵となるまで 虚しくなれば笑って 目と目で結び目つけた  見えないふりして 隠そうとすれば光る 無様なほどだよ また追いかけてしまう  I want you back 嘆きよ Shine! 輝いてくれ I want you back 誰よりも 愛させてくれ 深く 過ぎ去ってもまだ消えない残像が キラキラ 引っ掻くんだ  湾岸線のドライブ 星を探す指先 好みのラジオのチューニング 不安定な鼻歌 あの声 あの色白の手 甘い香りを嫌うことも  覚えているのさ 擦り切れてくだけだと 分かっているのに あなたをやめられない  I want you back 嘆きよ Flash! 煌めいてくれ I want you back もう一度 息づいてくれ 熱く 同じ明日をどれほどに望んでも 永遠には見れないんだ  I want you back 嘆きよ Shine! 輝いてくれ I want you back 誰よりも 愛させてくれ 深く 過ぎ去ってもまだ消えない残像が キラキラ 痛いんだKinKi Kids堂島孝平堂島孝平CHOKKAKU1,2,3,4 何夜も 重なってく吐息が 夜の塵となるまで 虚しくなれば笑って 目と目で結び目つけた  見えないふりして 隠そうとすれば光る 無様なほどだよ また追いかけてしまう  I want you back 嘆きよ Shine! 輝いてくれ I want you back 誰よりも 愛させてくれ 深く 過ぎ去ってもまだ消えない残像が キラキラ 引っ掻くんだ  湾岸線のドライブ 星を探す指先 好みのラジオのチューニング 不安定な鼻歌 あの声 あの色白の手 甘い香りを嫌うことも  覚えているのさ 擦り切れてくだけだと 分かっているのに あなたをやめられない  I want you back 嘆きよ Flash! 煌めいてくれ I want you back もう一度 息づいてくれ 熱く 同じ明日をどれほどに望んでも 永遠には見れないんだ  I want you back 嘆きよ Shine! 輝いてくれ I want you back 誰よりも 愛させてくれ 深く 過ぎ去ってもまだ消えない残像が キラキラ 痛いんだ
春雷一枚の写真に写った 彼女は泣いていた 春の嵐の中で 彼女は泣いていた  知らない街の知らない人の姿に 急に涙が止まらなくなる 守ってあげたい …なぜ?  春雷が今までの僕を 変えてしまうだろう 他人(ひと)の為?いや僕の為? 理由なんてないさ 今、君に逢いに行く そう決めたよ  偶然、手に取った 写真からはSOS 激しい嵐の底で 彼女は泣いていた  卒業は形どおりじゃなくていい 今の一歩を信じていれば それぞれのグラデュエーション  春雷が今までの僕を 変えてしまうだろう 行動が正しいかどうかなんて 僕には判らない でも、君に逢いに行く そう決めたよ  春雷がくれた勇気から 何を見つけるのだろう 勇敢な夢じゃなくていい 何かが変わればいい 涙の糸辿れば きっと見つかるさ  だから、君に逢いに行く そう決めたよKinKi Kids上田ケンジ小田原友洋十川知司一枚の写真に写った 彼女は泣いていた 春の嵐の中で 彼女は泣いていた  知らない街の知らない人の姿に 急に涙が止まらなくなる 守ってあげたい …なぜ?  春雷が今までの僕を 変えてしまうだろう 他人(ひと)の為?いや僕の為? 理由なんてないさ 今、君に逢いに行く そう決めたよ  偶然、手に取った 写真からはSOS 激しい嵐の底で 彼女は泣いていた  卒業は形どおりじゃなくていい 今の一歩を信じていれば それぞれのグラデュエーション  春雷が今までの僕を 変えてしまうだろう 行動が正しいかどうかなんて 僕には判らない でも、君に逢いに行く そう決めたよ  春雷がくれた勇気から 何を見つけるのだろう 勇敢な夢じゃなくていい 何かが変わればいい 涙の糸辿れば きっと見つかるさ  だから、君に逢いに行く そう決めたよ
深紅の花Ha ah- Love is the mirage, some time or other. (the) Flower blooms in the moonlight. Truru…. La pa pa la la….  渇ききった 心に広がる砂漠 あてもなく 僕は彷徨い続けてた 星と月を読む 孤独な旅  一秒の「未知」は 一秒後には「過去」 愛が終わり ひとりきり気づいた愛の意味  君想う気持ちは月光に 浮かんで咲いた深紅の花 枯らさぬよう 忘れぬように  もしも祈りが届くのなら この手で守る深紅の花 この世が滅びようとも 変わりはしない  色褪せた 愛を潤すオアシス いつか見た 夢はここにはないんだね 星と月を読み 探し求め  道さえない道は どこへ向かうのだろう 風が運んだ 香りに誘われ麝香色(じゃこういろ)  君想う気持ちは月光に 浮かんで咲いた深紅の花 枯らさぬよう 忘れぬように  これは泡沫の夢なのか 水辺の影は深紅の花 時間と星の奇跡 万華鏡のよう  月夜に揺れてる蜃気楼  君憶(おも)う姿が月光に 浮かんで咲いた深紅の花 駆けよった 息を切らして  見覚えある華奢な横顔 右手を伸ばしたその瞬間 音もなく散って消えた 深紅の花KinKi KidsSatomi鈴木盛広吉田建Ha ah- Love is the mirage, some time or other. (the) Flower blooms in the moonlight. Truru…. La pa pa la la….  渇ききった 心に広がる砂漠 あてもなく 僕は彷徨い続けてた 星と月を読む 孤独な旅  一秒の「未知」は 一秒後には「過去」 愛が終わり ひとりきり気づいた愛の意味  君想う気持ちは月光に 浮かんで咲いた深紅の花 枯らさぬよう 忘れぬように  もしも祈りが届くのなら この手で守る深紅の花 この世が滅びようとも 変わりはしない  色褪せた 愛を潤すオアシス いつか見た 夢はここにはないんだね 星と月を読み 探し求め  道さえない道は どこへ向かうのだろう 風が運んだ 香りに誘われ麝香色(じゃこういろ)  君想う気持ちは月光に 浮かんで咲いた深紅の花 枯らさぬよう 忘れぬように  これは泡沫の夢なのか 水辺の影は深紅の花 時間と星の奇跡 万華鏡のよう  月夜に揺れてる蜃気楼  君憶(おも)う姿が月光に 浮かんで咲いた深紅の花 駆けよった 息を切らして  見覚えある華奢な横顔 右手を伸ばしたその瞬間 音もなく散って消えた 深紅の花
since 1997don't treat me like before...  get up... i'll find my way wake up...you'll find your way  目新しいモノばっか 聞き慣れない騒音(ノイズ) ただ、閉ざした心寂しくて 夢と現実  見上げれば大人達 陽の光遮られて ただ、手探りで探してた 明日の自分  人を好きになってみても 理解不可能な脱け殻な気分 あれから何を、誰を 信じてこれただろう...  投げ遣りな最悪なテンション 後悔だけ反省なんてない ただ、その場しのぎの自分が 照れくさく懐かしい  never say never そう、これっぽっちだって 男らしく見繕ってたって 渋い鋭い恋、出来るように この胸は熱い そう、これっぽっちでも 時に厄介な涙でも 緩い鈍い恋、正すようにi'll find my way  don't treat me like before...  無茶苦茶ハチャメチャばっか 表と裏に生きる ただ、隣で腕組む戦友にさえ 心開けない  やっと君を信じ始めても どうして疑うんだろう あれから何を、誰を 理解してこれただろう...  never say never そう、格好つけてたって 女らしく見繕ってたって 脆い弱い知識、崩れるように その胸は寒い そう、格好つけてでも 時に情けない涙でも 淡い憂い教養、気付くように you'll find your way  don't treat me like before...  人を好きになってみても 理解不可能な脱け殻な気分 あれから何を、誰を 信じてこれただろう…  never say never そう、これっぽっちだって 男らしく見繕ってたって 渋い鋭い恋、出来るように この胸は熱い そう、これっぽっちでも 時に厄介な涙でも 緩い鈍い恋、正すようにi'll find my way  never say never そう、格好つけてたって 女らしく見繕ってたって 脆い弱い知識、崩れるように その胸は寒い そう、格好つけてでも 時に情けない涙でも 淡い憂い教養、気付くように you'll find your way  get up... i'll find my way wake up...you'll find your wayKinKi Kidstoshinori YONEKURAtoshinori YONEKURAヤマヒロ・米倉利紀don't treat me like before...  get up... i'll find my way wake up...you'll find your way  目新しいモノばっか 聞き慣れない騒音(ノイズ) ただ、閉ざした心寂しくて 夢と現実  見上げれば大人達 陽の光遮られて ただ、手探りで探してた 明日の自分  人を好きになってみても 理解不可能な脱け殻な気分 あれから何を、誰を 信じてこれただろう...  投げ遣りな最悪なテンション 後悔だけ反省なんてない ただ、その場しのぎの自分が 照れくさく懐かしい  never say never そう、これっぽっちだって 男らしく見繕ってたって 渋い鋭い恋、出来るように この胸は熱い そう、これっぽっちでも 時に厄介な涙でも 緩い鈍い恋、正すようにi'll find my way  don't treat me like before...  無茶苦茶ハチャメチャばっか 表と裏に生きる ただ、隣で腕組む戦友にさえ 心開けない  やっと君を信じ始めても どうして疑うんだろう あれから何を、誰を 理解してこれただろう...  never say never そう、格好つけてたって 女らしく見繕ってたって 脆い弱い知識、崩れるように その胸は寒い そう、格好つけてでも 時に情けない涙でも 淡い憂い教養、気付くように you'll find your way  don't treat me like before...  人を好きになってみても 理解不可能な脱け殻な気分 あれから何を、誰を 信じてこれただろう…  never say never そう、これっぽっちだって 男らしく見繕ってたって 渋い鋭い恋、出来るように この胸は熱い そう、これっぽっちでも 時に厄介な涙でも 緩い鈍い恋、正すようにi'll find my way  never say never そう、格好つけてたって 女らしく見繕ってたって 脆い弱い知識、崩れるように その胸は寒い そう、格好つけてでも 時に情けない涙でも 淡い憂い教養、気付くように you'll find your way  get up... i'll find my way wake up...you'll find your way
シンデレラ・クリスマスPLATINA LYLIC雪の舞う駅は寂しくて ポケットで手を暖めあう 君は時計を見るたびに 哀しい色濃くして 綺麗になる 不思議さ  バイトして買ったイヤリング 髪の毛が揺れると煌めく 黙りこくっておかしいね 逢えない日はあんなに 話したいことがあるのに  シンデレラ・クリスマス 12時までのDream 無数の雪の華が 君の髪を飾る シンデレラ・クリスマス ガラスの靴さえ ぼくたちにはいらない 普段着のままの君 愛してるよ  ベルの鳴り響く街角で マンションの張り紙を見たね 窓にポインセチアの鉢植え ケーキを切る子供は キャンドルに揺れた幻  シンデレラ・クリスマス 意地悪な時が 二人を引き裂いても この愛だけ永遠 シンデレラ・クリスマス 閉じた汽車のドア 君は息吹きかけて 指文字で無限大 描いて微笑う  ごらん 雪がやんで 星が瞬いてる 線路に耳あてて 君の鼓動聴こう  シンデレラ・クリスマス 12時までのDream 無数の雪の華が 君の髪を飾る シンデレラ・クリスマス ガラスの靴さえ ぼくたちにはいらない 普段着のままの君 愛してるよPLATINA LYLICKinKi Kids松本隆谷本新長岡成貢雪の舞う駅は寂しくて ポケットで手を暖めあう 君は時計を見るたびに 哀しい色濃くして 綺麗になる 不思議さ  バイトして買ったイヤリング 髪の毛が揺れると煌めく 黙りこくっておかしいね 逢えない日はあんなに 話したいことがあるのに  シンデレラ・クリスマス 12時までのDream 無数の雪の華が 君の髪を飾る シンデレラ・クリスマス ガラスの靴さえ ぼくたちにはいらない 普段着のままの君 愛してるよ  ベルの鳴り響く街角で マンションの張り紙を見たね 窓にポインセチアの鉢植え ケーキを切る子供は キャンドルに揺れた幻  シンデレラ・クリスマス 意地悪な時が 二人を引き裂いても この愛だけ永遠 シンデレラ・クリスマス 閉じた汽車のドア 君は息吹きかけて 指文字で無限大 描いて微笑う  ごらん 雪がやんで 星が瞬いてる 線路に耳あてて 君の鼓動聴こう  シンデレラ・クリスマス 12時までのDream 無数の雪の華が 君の髪を飾る シンデレラ・クリスマス ガラスの靴さえ ぼくたちにはいらない 普段着のままの君 愛してるよ
Secret CodeGOLD LYLICどこか冷めきっているキミの 瞳の奥に潜んでいるのは 見憶えのない 終わった恋のカケラ  パッと見の最初の印象は 高飛車で上から目線 ちょっと嫌な女 でも…勘違いだったみたい  見えそうで見えない キミの心のなか 過去は気にしない タイプだけれど  雁字搦めの愛だってイイ 男心(こころ)を本気にさせられた 秒針が進むほど 何故か不安になってゆく  今夜このまま腕のなか すべてを隠さず見せてくれ 閉ざした心の鍵は どんなシークレットコード?  淋しげなキミの口元 無理矢理“笑う”…それがツライ いったいどんな 愛をしてきたんだい?  心を閉ざしても 前には進めないよ 過去もキズも全部 受け止めるから  雁字搦めの愛だから どんどん深みヘハマってく もし、キミがこの気持ち 弄んだとしても  わざと罠へと飛び込んで 素直な気持ちを見せてやる 裸の笑顔を いつも見せて欲しいから  つめたい鍵穴を そっとなぞるキミを やさしく抱きよせ 熱いキスしよう  雁字搦めの愛だってイイ 男心(こころ)を本気にさせられた 秒針が進むほど キミをスキになってゆく  今夜このまま腕のなか すべてを隠さず見せてくれ 手にした答えは 愛へ続く シークレットコードGOLD LYLICKinKi KidsSatomi井上日徳井上日徳・堂島孝平どこか冷めきっているキミの 瞳の奥に潜んでいるのは 見憶えのない 終わった恋のカケラ  パッと見の最初の印象は 高飛車で上から目線 ちょっと嫌な女 でも…勘違いだったみたい  見えそうで見えない キミの心のなか 過去は気にしない タイプだけれど  雁字搦めの愛だってイイ 男心(こころ)を本気にさせられた 秒針が進むほど 何故か不安になってゆく  今夜このまま腕のなか すべてを隠さず見せてくれ 閉ざした心の鍵は どんなシークレットコード?  淋しげなキミの口元 無理矢理“笑う”…それがツライ いったいどんな 愛をしてきたんだい?  心を閉ざしても 前には進めないよ 過去もキズも全部 受け止めるから  雁字搦めの愛だから どんどん深みヘハマってく もし、キミがこの気持ち 弄んだとしても  わざと罠へと飛び込んで 素直な気持ちを見せてやる 裸の笑顔を いつも見せて欲しいから  つめたい鍵穴を そっとなぞるキミを やさしく抱きよせ 熱いキスしよう  雁字搦めの愛だってイイ 男心(こころ)を本気にさせられた 秒針が進むほど キミをスキになってゆく  今夜このまま腕のなか すべてを隠さず見せてくれ 手にした答えは 愛へ続く シークレットコード
ジェットコースター・ロマンスGOLD LYLIC波はジェットコースター 素敵な風を集めながら 君をさらいたい いいだろう? 恋はジェットコースター 時のレールを走りながら ぼくの手をギュッと抱いてて  夏はアミューズメント・パーク 濡れた髪が踊るたび Wow wow 虹が飛び散る  サーフ・ボードに 寄りかかりながら見てた Wow wow 海辺のシルエット  何故かSo Sweet はしゃいだあと So Sad 黙り込んで 瞳の奥 沈む真珠探しあった  波はジェットコースター 素敵な風を集めながら 君をさらいたい いいだろう? 恋はジェットコースター 時のレールを走りながら ぼくの手をギュッと抱いてて  仲間たちから はぐれた振りして二人 Wow wow 遠い岬へ  不意にSo Sweet ほどけかけた So Sad ビギニの紐 直してって 焦げた背中 指が照れる  波はジェットコースター 走り出したら止まらないよ キスの火花を散らして 恋はジェットコースター 夏の斜面を滑りながら 何もかもぼくにまかせて  さあ あの月をめがけて 海を掠めて ぼくたちの魂よ舞い上がれ  君を愛してる 守る誰かができた時に 男って強く変われる  波はジェットコースター 素敵な風を集めながら 君をさらいたい いいだろう? 恋はジェットコースター 時のレールを走りながら ぼくの手をギュッと抱いててGOLD LYLICKinKi Kids松本隆山下達郎船山基紀波はジェットコースター 素敵な風を集めながら 君をさらいたい いいだろう? 恋はジェットコースター 時のレールを走りながら ぼくの手をギュッと抱いてて  夏はアミューズメント・パーク 濡れた髪が踊るたび Wow wow 虹が飛び散る  サーフ・ボードに 寄りかかりながら見てた Wow wow 海辺のシルエット  何故かSo Sweet はしゃいだあと So Sad 黙り込んで 瞳の奥 沈む真珠探しあった  波はジェットコースター 素敵な風を集めながら 君をさらいたい いいだろう? 恋はジェットコースター 時のレールを走りながら ぼくの手をギュッと抱いてて  仲間たちから はぐれた振りして二人 Wow wow 遠い岬へ  不意にSo Sweet ほどけかけた So Sad ビギニの紐 直してって 焦げた背中 指が照れる  波はジェットコースター 走り出したら止まらないよ キスの火花を散らして 恋はジェットコースター 夏の斜面を滑りながら 何もかもぼくにまかせて  さあ あの月をめがけて 海を掠めて ぼくたちの魂よ舞い上がれ  君を愛してる 守る誰かができた時に 男って強く変われる  波はジェットコースター 素敵な風を集めながら 君をさらいたい いいだろう? 恋はジェットコースター 時のレールを走りながら ぼくの手をギュッと抱いてて
情熱GOLD LYLIC「泣かないで…」 大切に想うから 夢に届かない 時間はボクが埋めてあげる  哀しくて 瞳を閉じたままじゃ この愛は見えない 涙はいらないから 明日(あす)へ行こう  情熱の本能 キミの手を奪って 走り出したなら もう止まれないよ  愛を伝えたい 今すぐ伝えたい 変わることのない 儚い気持ちを…  「離さない…」 離したくはないから キミだけを守って どんなときでも そばにいるよ  いつだって 泣きたくなったらすぐに 抱きしめに行くから 涙の理由(わけ)をボクに聴かせてよ  情熱の本能 もうひとりじゃないよ いつもいつまでも キミを愛してる  明日(あす)を信じたい ふたりで信じたい 終わることのない 夢を叶えよう  情熱の本能 キミの手を奪って 動き出したから もう止まらないよ  愛を届けたい 今すぐ届けたい 変わることのない あふれる気持ちを キミに…GOLD LYLICKinKi KidsSatomiBoris Durdevic松本良喜「泣かないで…」 大切に想うから 夢に届かない 時間はボクが埋めてあげる  哀しくて 瞳を閉じたままじゃ この愛は見えない 涙はいらないから 明日(あす)へ行こう  情熱の本能 キミの手を奪って 走り出したなら もう止まれないよ  愛を伝えたい 今すぐ伝えたい 変わることのない 儚い気持ちを…  「離さない…」 離したくはないから キミだけを守って どんなときでも そばにいるよ  いつだって 泣きたくなったらすぐに 抱きしめに行くから 涙の理由(わけ)をボクに聴かせてよ  情熱の本能 もうひとりじゃないよ いつもいつまでも キミを愛してる  明日(あす)を信じたい ふたりで信じたい 終わることのない 夢を叶えよう  情熱の本能 キミの手を奪って 動き出したから もう止まらないよ  愛を届けたい 今すぐ届けたい 変わることのない あふれる気持ちを キミに…
彗星の如く夜空を駆けてく 彗星のごとく なりたいけれども ぼくら そんなに綺麗にいられない  彷徨って歩く 肩を抱えてく 泣きたいけれども ぼくら 帰れる場所などもうない  吐く息の白いカタチ 人魂のようねと笑った  凍りつきそうな心を溶かそう 愛の炎 放てブースター 確かなものは他にいらない この愛情が 一生涯 君を包む ビッグバン  流線形 上空 キラキラ 仰いだ ふたりぼっちの集合体 宇宙のどこでならば 塵になれるかな 泣きたいけれども ぼくら 休める場所さえ知らない  指先をかすめていく 風が虚しくて黙った  燃え尽きるまで 心を燃やそう 体温上昇 出よ 太陽 生まれ変わったら また巡り合おう この惑星じゃなくたって君と出会うだろう  凍りつきそうな心を溶かそう 愛の炎 放てブースター 燃え尽きるまで 心を燃やそう 愛の光度 互いが光源 確かなものは他にいらない この愛情は 一生涯 君を照らす ビッグバンKinKi Kids堂島孝平堂島孝平堂島孝平・溝口和彦夜空を駆けてく 彗星のごとく なりたいけれども ぼくら そんなに綺麗にいられない  彷徨って歩く 肩を抱えてく 泣きたいけれども ぼくら 帰れる場所などもうない  吐く息の白いカタチ 人魂のようねと笑った  凍りつきそうな心を溶かそう 愛の炎 放てブースター 確かなものは他にいらない この愛情が 一生涯 君を包む ビッグバン  流線形 上空 キラキラ 仰いだ ふたりぼっちの集合体 宇宙のどこでならば 塵になれるかな 泣きたいけれども ぼくら 休める場所さえ知らない  指先をかすめていく 風が虚しくて黙った  燃え尽きるまで 心を燃やそう 体温上昇 出よ 太陽 生まれ変わったら また巡り合おう この惑星じゃなくたって君と出会うだろう  凍りつきそうな心を溶かそう 愛の炎 放てブースター 燃え尽きるまで 心を燃やそう 愛の光度 互いが光源 確かなものは他にいらない この愛情は 一生涯 君を照らす ビッグバン
Sweet Days好きでもないのに 流行りの歌を 口ずさむ自分に 気がついた 長いものになんか 巻かれてんだ ココロ 交わしていたのに 裏切った愛を 捨てられないのは 弱いから 言われなくても自分で とうに分かってんだ  迷う度に 答えを求めて 生きてきたけど 次から次へ壁がある いっそ突っ走って その壁をぶち壊せたなら  悩み多き 優し日々を どこでもじゃない ドアが目の前に 離れてった 友もきっと こんな風に もがいてるかい 今も Oh sweet days  晴れでも雨でも 風でも雲でも 笑えば昔に戻ってく ガキの使いで どうせ生きてんだ ぶ厚い哲学書だとか 読んでるメガネに 見えない真実求めてさ 駅前で誰かが 今夜も歌っている  とりあえず愛とか 保留にして先へ行こう 答えがないのが答えで そんな曖昧さを 引き連れて僕は進むよ  罪深き優し日びよ いろんなことが 分かりすぎていく 傷ついて 倒れたって ココロが石に変わるよりも マシさ Oh sweet days  迷う度に 答えを求めて 生きてきたけど 次から次へ壁がある いっそ突っ走って その壁をぶち壊せたなら  悩み多き 優し日々を どこでもじゃない ドアが目の前に 離れてった 友もきっと こんな風に もがいてるかい 今も Oh sweet days  Ohsweetdays Oh sweet days OhsweetdaysKinKi Kids相田毅清水昭男清水昭男好きでもないのに 流行りの歌を 口ずさむ自分に 気がついた 長いものになんか 巻かれてんだ ココロ 交わしていたのに 裏切った愛を 捨てられないのは 弱いから 言われなくても自分で とうに分かってんだ  迷う度に 答えを求めて 生きてきたけど 次から次へ壁がある いっそ突っ走って その壁をぶち壊せたなら  悩み多き 優し日々を どこでもじゃない ドアが目の前に 離れてった 友もきっと こんな風に もがいてるかい 今も Oh sweet days  晴れでも雨でも 風でも雲でも 笑えば昔に戻ってく ガキの使いで どうせ生きてんだ ぶ厚い哲学書だとか 読んでるメガネに 見えない真実求めてさ 駅前で誰かが 今夜も歌っている  とりあえず愛とか 保留にして先へ行こう 答えがないのが答えで そんな曖昧さを 引き連れて僕は進むよ  罪深き優し日びよ いろんなことが 分かりすぎていく 傷ついて 倒れたって ココロが石に変わるよりも マシさ Oh sweet days  迷う度に 答えを求めて 生きてきたけど 次から次へ壁がある いっそ突っ走って その壁をぶち壊せたなら  悩み多き 優し日々を どこでもじゃない ドアが目の前に 離れてった 友もきっと こんな風に もがいてるかい 今も Oh sweet days  Ohsweetdays Oh sweet days Ohsweetdays
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
好きになってく愛してくGOLD LYLIC許し合えれば 話合えれば 必ず やさしくなれるのサ そんな強さを おしえてくれたのは 君だ 君だ いつも君だった  こわくはないサ それでいいのサ 誰もが 泣いたり 笑ったり 胸がいたいネ 心がつらいネ 今も 今日も 生きているからネ 今も 今日も 生きているからネ  僕らは人を好きになってく 君も笑顔も涙も 僕らは人を好きになってく 今日を明日を唄いながら  流れゆく人波に僕は 僕を重ねました 負けちゃいそうな心に君が 話してくれた夢  ありふれた永遠なんて言葉 嘘だと思ってた あの日出逢ったあの季節は 今も色を変えず  臆病な風が吹いてきて 毎日がニッチもサッチもいかなくて くじけそうな時 転びそうな時 優しい気持ちをくれたね  僕らは人を好きになってく 君も笑顔も涙も 僕らは人を好きになってく 今日を明日を唄いながら  自分を抱きしめ愛せても たやすくはダレカレトワズ愛せない 淋しくなる時 壊れそうな時 いつも心にいてくれた…  僕らは人を愛しはじめる 強く切なく傷つき 僕らは人を愛しはじめる 今日も明日も唄いながら  僕らは人を好きになってく 君も笑顔も涙も 僕らは人を好きになってく 今日を明日を唄いながら  僕らは人を愛しはじめる 強く切なく傷つき 僕らは人を愛しはじめる 今日も明日も唄いながら  僕らは人を好きになってく 君も笑顔も涙も 僕らは人を好きになってく 今日を明日を唄いながらGOLD LYLICKinKi Kids堂本剛堂本光一武部聡志許し合えれば 話合えれば 必ず やさしくなれるのサ そんな強さを おしえてくれたのは 君だ 君だ いつも君だった  こわくはないサ それでいいのサ 誰もが 泣いたり 笑ったり 胸がいたいネ 心がつらいネ 今も 今日も 生きているからネ 今も 今日も 生きているからネ  僕らは人を好きになってく 君も笑顔も涙も 僕らは人を好きになってく 今日を明日を唄いながら  流れゆく人波に僕は 僕を重ねました 負けちゃいそうな心に君が 話してくれた夢  ありふれた永遠なんて言葉 嘘だと思ってた あの日出逢ったあの季節は 今も色を変えず  臆病な風が吹いてきて 毎日がニッチもサッチもいかなくて くじけそうな時 転びそうな時 優しい気持ちをくれたね  僕らは人を好きになってく 君も笑顔も涙も 僕らは人を好きになってく 今日を明日を唄いながら  自分を抱きしめ愛せても たやすくはダレカレトワズ愛せない 淋しくなる時 壊れそうな時 いつも心にいてくれた…  僕らは人を愛しはじめる 強く切なく傷つき 僕らは人を愛しはじめる 今日も明日も唄いながら  僕らは人を好きになってく 君も笑顔も涙も 僕らは人を好きになってく 今日を明日を唄いながら  僕らは人を愛しはじめる 強く切なく傷つき 僕らは人を愛しはじめる 今日も明日も唄いながら  僕らは人を好きになってく 君も笑顔も涙も 僕らは人を好きになってく 今日を明日を唄いながら
SQUALL舞い上がれ 風の群れよ この声を この声を 降らせてくれ 届けてくれ Squall  けして癒えることのない悲しい痛みを 背負いながら君はいた 簡単に晴れない空を見上げて僕は 言葉がないんだ  目を閉じて強く祈るよ 光が射すようにと  舞い上がれ 風の群れよ この思い抱えてゆけ 遠くにいる君のもとへ この声を この声を 降らせてくれ 届けてくれ Squall  これ以上大きな傷がつかないように 包むことができるなら いつまでも明日を生きて隣合えたら どんなにいいだろう  倒れても共に歩むよ ぬかるんだこの道を  「会いたい」と言った声が 僕には泣いて聞こえた こぼす涙 拭えなくても できるだけ できるだけ そばにいたい 寂しがらないように  舞い上がる風よ どうか 今 思い運んでくれ 遠くにいる君の名前 呼ぶ声を 呼ぶ声を 降らせてくれ 光となれ SquallKinKi Kids堂島孝平堂島孝平Ikuta Machine・伊沢麻未舞い上がれ 風の群れよ この声を この声を 降らせてくれ 届けてくれ Squall  けして癒えることのない悲しい痛みを 背負いながら君はいた 簡単に晴れない空を見上げて僕は 言葉がないんだ  目を閉じて強く祈るよ 光が射すようにと  舞い上がれ 風の群れよ この思い抱えてゆけ 遠くにいる君のもとへ この声を この声を 降らせてくれ 届けてくれ Squall  これ以上大きな傷がつかないように 包むことができるなら いつまでも明日を生きて隣合えたら どんなにいいだろう  倒れても共に歩むよ ぬかるんだこの道を  「会いたい」と言った声が 僕には泣いて聞こえた こぼす涙 拭えなくても できるだけ できるだけ そばにいたい 寂しがらないように  舞い上がる風よ どうか 今 思い運んでくれ 遠くにいる君の名前 呼ぶ声を 呼ぶ声を 降らせてくれ 光となれ Squall
Stand By MeYeah Yeah No... Woo... Yeah  目覚ましが 鳴り響くMonday morning 外は生憎のRainy day Um... けどその笑顔見ればMake me happy I say, Won't you stand by me?  We gotta go 未来なんて Nobody knows 今の僕に 分からないけど 歩いて行こう Hey Yeah  I say, Baby baby どんな時でも Darlin', I need you 離したく無い Good days, Bad days 君と二人 重ねてくよ I'll give you all my love I say, Baby baby その瞳も Darlin', I want you かすれた声も Your eyes, Your voice その全てが 愛しいから Won't you stand by me?  憧れた映画のようなOne scene それとはほど遠いEveryday Um... でも君がいれば全てがSpecial I say, Won't you stand by me?  I wanna know 君と僕が Give me a chance 出会えた意味 その答えを 探しに行こう Hey Yeah  I say, Baby baby その笑顔も Darlin', I love you 拗ねた仕草も Your smile, Your tears その全てを 守らせてよ Won't you stand by me?  Woo... いつまでも Won't you stand by me?  Baby baby どんな時でも Darlin', I need you 離したく無い Good days, Bad days 君と二人 重ねてくよ I'll give you all my love I say, Baby baby その瞳も Darlin', I want you かすれた声も Your eyes, Your voice その全てが 愛しいから Won't you stand by me?  Woo... いつまでも Won't you stand by me?KinKi KidsKomei Kobayashi田中直田中直Yeah Yeah No... Woo... Yeah  目覚ましが 鳴り響くMonday morning 外は生憎のRainy day Um... けどその笑顔見ればMake me happy I say, Won't you stand by me?  We gotta go 未来なんて Nobody knows 今の僕に 分からないけど 歩いて行こう Hey Yeah  I say, Baby baby どんな時でも Darlin', I need you 離したく無い Good days, Bad days 君と二人 重ねてくよ I'll give you all my love I say, Baby baby その瞳も Darlin', I want you かすれた声も Your eyes, Your voice その全てが 愛しいから Won't you stand by me?  憧れた映画のようなOne scene それとはほど遠いEveryday Um... でも君がいれば全てがSpecial I say, Won't you stand by me?  I wanna know 君と僕が Give me a chance 出会えた意味 その答えを 探しに行こう Hey Yeah  I say, Baby baby その笑顔も Darlin', I love you 拗ねた仕草も Your smile, Your tears その全てを 守らせてよ Won't you stand by me?  Woo... いつまでも Won't you stand by me?  Baby baby どんな時でも Darlin', I need you 離したく無い Good days, Bad days 君と二人 重ねてくよ I'll give you all my love I say, Baby baby その瞳も Darlin', I want you かすれた声も Your eyes, Your voice その全てが 愛しいから Won't you stand by me?  Woo... いつまでも Won't you stand by me?
STARS風のないため息混じりの夜 夢のないこの都会に生きている Ah...青い星 世界の片隅で ボクを待ってる人がいる  暖かい毛布にくるまって いつしか眠りに落ちたけど Ah... 青い星 世界のどこからか 今 ボクを呼んでる声がする Uh,Yeah...  愛がすべてと人は言うけど その意味わからずに 探し続けた Stand Alone  ひとつひとつ夜空に光る 小さな星のように ひとりひとり哀しみの果てに 孤独は消えていくんだ  Yes I know everybody's a STAR Sing a song of you & me Yes I know everybody's a STAR Sing a song of me & you  キミの声に優しく包まれて 無邪気な天使が舞い降りる Ah... 青い星 世界の夜明けには Darlin' ボクは目覚めているのかな Uh,Yeah...  一人じゃないと人は言うけど こころとこころとが繋ぎ合えた時 そっと胸に息づく愛は美しい Stand Alone  ひとつひとつ夜空に光る 小さな星のように ひとりひとり哀しみの果てに 孤独は消えていくんだ  いつかきっと未来(あした)が見える 涙が乾くように どんな時もそばにいてあげよう ボクら愛は生きてる  Yes I know everybody's a STAR Sing a song of you & me Yes I know everybody's a STAR Sing a song of me & you Yes we know everybody's a STAR Sing a song of you & me Yes we know everybody's a STAR Sing a song of me & youKinKi Kids吉田建吉田建山崎文一朗・吉田建風のないため息混じりの夜 夢のないこの都会に生きている Ah...青い星 世界の片隅で ボクを待ってる人がいる  暖かい毛布にくるまって いつしか眠りに落ちたけど Ah... 青い星 世界のどこからか 今 ボクを呼んでる声がする Uh,Yeah...  愛がすべてと人は言うけど その意味わからずに 探し続けた Stand Alone  ひとつひとつ夜空に光る 小さな星のように ひとりひとり哀しみの果てに 孤独は消えていくんだ  Yes I know everybody's a STAR Sing a song of you & me Yes I know everybody's a STAR Sing a song of me & you  キミの声に優しく包まれて 無邪気な天使が舞い降りる Ah... 青い星 世界の夜明けには Darlin' ボクは目覚めているのかな Uh,Yeah...  一人じゃないと人は言うけど こころとこころとが繋ぎ合えた時 そっと胸に息づく愛は美しい Stand Alone  ひとつひとつ夜空に光る 小さな星のように ひとりひとり哀しみの果てに 孤独は消えていくんだ  いつかきっと未来(あした)が見える 涙が乾くように どんな時もそばにいてあげよう ボクら愛は生きてる  Yes I know everybody's a STAR Sing a song of you & me Yes I know everybody's a STAR Sing a song of me & you Yes we know everybody's a STAR Sing a song of you & me Yes we know everybody's a STAR Sing a song of me & you
スッピンGirl(Wo~ Yeah~) (Waiting For Your Morning Sunshine) ('Cause You Never Keep On Bad Time) (Come With Me Please, Anyway)  しわくちゃパジャマの君に会いたい 歯磨きを見てたい 背のびの化粧と 流行りのジュエリー みんなとおそろいだね  ありのままいるのは そんなにコワイことじゃないさ 遠くから まっすぐ Uh 気持ちを送る  君はだあれ 君は君だから ほんとうを生きて 恋はなんで 君がわかるんだろう いつか My スッピンGirl  毎日楽しいフリをしている ユウウツを育ててる 彼氏も誰かの相手に似てる ジェラシーは意地悪だね  ころげまわるくらい 誰かと笑いあいたいかい 飾らない気持ちで Uh 僕のこと見て  君はだあれ 君は君だから 僕をみつけるさ ひとはなんで 遠回りするの 僕の My スッピンGirl  公園の蛇口で フラれた涙 洗う君は バンダナを貸してと Uh ちゃんとワガママでイイ  Waiting For Your Morning Sunshine 'Cause You Never Keep On Bad Time Come With Me Please, Anyway せつない自分に嘘つけない人 見とれたよ Lovely Face  君はだあれ 君は君だから 泣くときは泣いて 僕はなんで 君にひかれたの 謎さ My スッピンGirl  (No No No)  君はだあれ 君は君だから ほんとうを生きて 恋はなんで 君がわかるんだろう いつか My スッピンGirl  (Waiting For Your Morning Sunshine) ('Cause You Never Keep On Bad Time) (Come With Me Please, Anyway)  (Waiting For Your Morning Sunshine) ('Cause You Never Keep On Bad Time) (Come With Me Please, Anyway)KinKi Kids戸沢暢美飯田建彦長岡成貢・松下誠(Wo~ Yeah~) (Waiting For Your Morning Sunshine) ('Cause You Never Keep On Bad Time) (Come With Me Please, Anyway)  しわくちゃパジャマの君に会いたい 歯磨きを見てたい 背のびの化粧と 流行りのジュエリー みんなとおそろいだね  ありのままいるのは そんなにコワイことじゃないさ 遠くから まっすぐ Uh 気持ちを送る  君はだあれ 君は君だから ほんとうを生きて 恋はなんで 君がわかるんだろう いつか My スッピンGirl  毎日楽しいフリをしている ユウウツを育ててる 彼氏も誰かの相手に似てる ジェラシーは意地悪だね  ころげまわるくらい 誰かと笑いあいたいかい 飾らない気持ちで Uh 僕のこと見て  君はだあれ 君は君だから 僕をみつけるさ ひとはなんで 遠回りするの 僕の My スッピンGirl  公園の蛇口で フラれた涙 洗う君は バンダナを貸してと Uh ちゃんとワガママでイイ  Waiting For Your Morning Sunshine 'Cause You Never Keep On Bad Time Come With Me Please, Anyway せつない自分に嘘つけない人 見とれたよ Lovely Face  君はだあれ 君は君だから 泣くときは泣いて 僕はなんで 君にひかれたの 謎さ My スッピンGirl  (No No No)  君はだあれ 君は君だから ほんとうを生きて 恋はなんで 君がわかるんだろう いつか My スッピンGirl  (Waiting For Your Morning Sunshine) ('Cause You Never Keep On Bad Time) (Come With Me Please, Anyway)  (Waiting For Your Morning Sunshine) ('Cause You Never Keep On Bad Time) (Come With Me Please, Anyway)
Stay軟らかな陽射しが僕らを包んで ゆらりゆれて君の顔かすんだ  色褪せない想い自分に問いかけた 隠せない 譲れない 胸のマイ・シェリー  情熱のまま今 過ぎてく時間が ずっとずっと続くように 君だけを離さない だから迷わずおいで  Stay close to you Come close to me ふたつの心を繋ぎあう 激しく胸焦がす 二人の温度が冷めぬように 燃やして  がむしゃらに掴んだ君の未来図を この腕にギュッと強く抱きよせた  一瞬一秒さえも大切にしたい 高鳴る胸の音聞こえている?  まっすぐな愛情 弧(こ)を描く感情 欲しいものなら全部 君と見つけたいから どんなわずかな夢も  Stay close to you Come close to me 君の仕草も囁きも すべてが愛しいから 伝える気持ちは飾らずに そのまま  Stay close to you Come close to me ふたつの心を繋ぎあう 激しく胸焦がす 二人の温度が冷めぬように  Stay close to you Come close to me 君の仕草も囁きも すべてが愛しいから 伝える気持ちは飾らずに そのままKinKi KidsKazuto NARUMIHiroo OOYAGIHiroo OOYAGI軟らかな陽射しが僕らを包んで ゆらりゆれて君の顔かすんだ  色褪せない想い自分に問いかけた 隠せない 譲れない 胸のマイ・シェリー  情熱のまま今 過ぎてく時間が ずっとずっと続くように 君だけを離さない だから迷わずおいで  Stay close to you Come close to me ふたつの心を繋ぎあう 激しく胸焦がす 二人の温度が冷めぬように 燃やして  がむしゃらに掴んだ君の未来図を この腕にギュッと強く抱きよせた  一瞬一秒さえも大切にしたい 高鳴る胸の音聞こえている?  まっすぐな愛情 弧(こ)を描く感情 欲しいものなら全部 君と見つけたいから どんなわずかな夢も  Stay close to you Come close to me 君の仕草も囁きも すべてが愛しいから 伝える気持ちは飾らずに そのまま  Stay close to you Come close to me ふたつの心を繋ぎあう 激しく胸焦がす 二人の温度が冷めぬように  Stay close to you Come close to me 君の仕草も囁きも すべてが愛しいから 伝える気持ちは飾らずに そのまま
Stay Together優しく微笑む その笑顔に 気付けばまた 見とれてた 君に伝えよう Cuz I wanna be with you now (Stay together)  どれだけ言葉を 並べても 足りることは ないけれど 何度も言うよ I wanna be with you now (Stay together)  黄昏に 滲む空 二人で歩く町並み その右手を ぎゅっと握って もう一度誓うよ  時が流れても 変わりはしない 君と二人で 生きていこう いつでも Let's stay together このまま Make it last forever Cuz I want to be with you ずっとこの先も 壊れはしない 僕らの日々を 重ねてこう 手と手を 繋いだら I'll never let you go Cuz I want to be with you  初めて想いを 伝えた夜 交わしたあの 約束は 今も忘れない Cuz I wanna be with you now (Stay together)  生き急ぐ 日々の中 景色は変わりゆくけど 胸の中で たった一つ 色褪せないもの  心はぐれても 離しはしない 何度も二人 やり直そう これから Let's stay together 必ず Make it last forever Cuz I want to be with you 他の誰かには 奪えはしない 二人の明日を 追いかけよう 今すぐ 抱き寄せて I'll never let you go Cuz I want to be with you  そのままでいて Because you're the only one You're the only one 君に伝えよう 変わることない 僕の想いを  時が流れても 変わりはしない 君と二人で 生きていこう いつでも Let's stay together このまま Make it last forever Cuz I want to be with you ずっとこの先も 壊れはしない 僕らの日々を 重ねてこう 手と手を 繋いだら I'll never let you go Cuz I want to be with you  二人で歩いてこう I'll never let you goKinKi KidsKomei KobayashiDele Ladimeji・Chris BallardChris Ballard優しく微笑む その笑顔に 気付けばまた 見とれてた 君に伝えよう Cuz I wanna be with you now (Stay together)  どれだけ言葉を 並べても 足りることは ないけれど 何度も言うよ I wanna be with you now (Stay together)  黄昏に 滲む空 二人で歩く町並み その右手を ぎゅっと握って もう一度誓うよ  時が流れても 変わりはしない 君と二人で 生きていこう いつでも Let's stay together このまま Make it last forever Cuz I want to be with you ずっとこの先も 壊れはしない 僕らの日々を 重ねてこう 手と手を 繋いだら I'll never let you go Cuz I want to be with you  初めて想いを 伝えた夜 交わしたあの 約束は 今も忘れない Cuz I wanna be with you now (Stay together)  生き急ぐ 日々の中 景色は変わりゆくけど 胸の中で たった一つ 色褪せないもの  心はぐれても 離しはしない 何度も二人 やり直そう これから Let's stay together 必ず Make it last forever Cuz I want to be with you 他の誰かには 奪えはしない 二人の明日を 追いかけよう 今すぐ 抱き寄せて I'll never let you go Cuz I want to be with you  そのままでいて Because you're the only one You're the only one 君に伝えよう 変わることない 僕の想いを  時が流れても 変わりはしない 君と二人で 生きていこう いつでも Let's stay together このまま Make it last forever Cuz I want to be with you ずっとこの先も 壊れはしない 僕らの日々を 重ねてこう 手と手を 繋いだら I'll never let you go Cuz I want to be with you  二人で歩いてこう I'll never let you go
Strategie乱れた姿も愛しくて 夢中でただ抱き合ってたね あの日の2人も嘘にして 薄情になってみても もう戻れない 濡れた素肌 strategie  すぐ傍にいるのに 不安隠せなくて 君の笑顔さえも maybe bad dream 触れた手の温もり 耳に届く声は 遠い昔のこと? so sad story  重なることのない その手を想う 君が望むなら もっと近づいて  乱れた姿も愛しくて 夢中でただ抱き合ってたね あの日の2人も嘘にして 薄情になってみても もう戻れない 濡れた素肌 strategie  聞き慣れない言葉 何度も通り過ぎる 君の幻影(まぼろし)探し maybe faraway 焦る気持ちと意地 埋もれる恋の形 誘う夢の中に disappear…  もっと背伸びした愛 求めていい? 今日もまた 君に溺れてゆく  乱れた姿も愛しくて 夢中でただ抱き合ってたね 消えゆくほどの瞬間(とき)の流れが 掠(かす)めて壊してゆく もう戻れない 濡れた素肌 strategie  微(かす)かに残った妖(あや)しさが 君がいることを伝えてる あの日の痛みは過去にして なかったことにしても 突き放したら 取り戻せるさ  乱れた姿も愛しくて 夢中でただ抱き合ってたね 消えゆくほどの瞬間(とき)の流れが 掠(かす)めて壊してゆく もう戻れない 濡れた素肌 strategieKinKi Kids後藤秀美大西克巳鈴木雅也乱れた姿も愛しくて 夢中でただ抱き合ってたね あの日の2人も嘘にして 薄情になってみても もう戻れない 濡れた素肌 strategie  すぐ傍にいるのに 不安隠せなくて 君の笑顔さえも maybe bad dream 触れた手の温もり 耳に届く声は 遠い昔のこと? so sad story  重なることのない その手を想う 君が望むなら もっと近づいて  乱れた姿も愛しくて 夢中でただ抱き合ってたね あの日の2人も嘘にして 薄情になってみても もう戻れない 濡れた素肌 strategie  聞き慣れない言葉 何度も通り過ぎる 君の幻影(まぼろし)探し maybe faraway 焦る気持ちと意地 埋もれる恋の形 誘う夢の中に disappear…  もっと背伸びした愛 求めていい? 今日もまた 君に溺れてゆく  乱れた姿も愛しくて 夢中でただ抱き合ってたね 消えゆくほどの瞬間(とき)の流れが 掠(かす)めて壊してゆく もう戻れない 濡れた素肌 strategie  微(かす)かに残った妖(あや)しさが 君がいることを伝えてる あの日の痛みは過去にして なかったことにしても 突き放したら 取り戻せるさ  乱れた姿も愛しくて 夢中でただ抱き合ってたね 消えゆくほどの瞬間(とき)の流れが 掠(かす)めて壊してゆく もう戻れない 濡れた素肌 strategie
snapshotさよならを 知った時から なにも変わっていないこの部屋 そう簡単に 整理出来るような 愛じゃない  ひとりきりに 慣れた矢先に ベッドの下から 出てきてしまうなんて  ピンボケのスナップショット 肩を寄せあっていた あの日の二人はいない 心のフォーカス キミにあわせていたら ブレることなく愛はいまも 続いていたかな?  いまやっと 気がついたよ なんとなくだけど“愛の意味” 噛みしめたら 少し苦い味が 広がった  情けないよ…キミがボクへと 合図(サイン)出したのに 見落としていたなんて  ピンボケのスナップショット 何故、キミは笑顔を 無理に作ったりしたの? 瞳のファインダー 濡らしていたコトにも ボクは気づかずいたなんて…ね ホントにバカだね  ピンボケのスナップショット たった一枚だけ 残る 二人の証拠 記憶のフィルム 整理してないのに 気づけばキミの哀しそうな 顔しか見つからない  さよならを したときから なにも変わっていないけれども きっといまなら ピンボケじゃない 写真撮れるよ…。KinKi KidsSatomi織田哲郎家原正樹さよならを 知った時から なにも変わっていないこの部屋 そう簡単に 整理出来るような 愛じゃない  ひとりきりに 慣れた矢先に ベッドの下から 出てきてしまうなんて  ピンボケのスナップショット 肩を寄せあっていた あの日の二人はいない 心のフォーカス キミにあわせていたら ブレることなく愛はいまも 続いていたかな?  いまやっと 気がついたよ なんとなくだけど“愛の意味” 噛みしめたら 少し苦い味が 広がった  情けないよ…キミがボクへと 合図(サイン)出したのに 見落としていたなんて  ピンボケのスナップショット 何故、キミは笑顔を 無理に作ったりしたの? 瞳のファインダー 濡らしていたコトにも ボクは気づかずいたなんて…ね ホントにバカだね  ピンボケのスナップショット たった一枚だけ 残る 二人の証拠 記憶のフィルム 整理してないのに 気づけばキミの哀しそうな 顔しか見つからない  さよならを したときから なにも変わっていないけれども きっといまなら ピンボケじゃない 写真撮れるよ…。
SNOW! SNOW! SNOW!GOLD LYLICSNOW! SNOW! SNOW! 無力な雪よ 二人の愛を 隠せやしない  空から見えない羽根が 地上まで支配するように 心の奥に 静かに積もる  言葉にしてしまったら 思い出を傷つけるだろう 見つめるだけで 痛みがわかる 愛しき女(ヒト)よ  いくつの夜越えれば 最後の夢 忘れられるだろう 世界のどんな絶望より深くに 悲しみの行方  止まないSNOW! SNOW! SNOW! 無力な雪よ 昨日の街を 覆っているけど…  溶けてく雪のかけらを 結晶に戻せないように 掌の上 自由が残る  二人が過ごした日々は 木漏れ陽が溢れていたのに コートを着ても 冷たい風に 凍える記憶  何度のキスをすれば そのすべてをわかり合えたのか こんなにかけがえのない存在でも 届かない背中  止まないSNOW! SNOW! SNOW! 無力な雪よ 二人の愛を 隠せやしない  心にSNOW! SNOW! SNOW! 涙が降るよ 見上げた空に はかない奇跡  SNOW! SNOW! SNOW! 涙が降るよ 二人の愛は 未来の孤独GOLD LYLICKinKi Kids秋元康伊秩弘将SNOW! SNOW! SNOW! 無力な雪よ 二人の愛を 隠せやしない  空から見えない羽根が 地上まで支配するように 心の奥に 静かに積もる  言葉にしてしまったら 思い出を傷つけるだろう 見つめるだけで 痛みがわかる 愛しき女(ヒト)よ  いくつの夜越えれば 最後の夢 忘れられるだろう 世界のどんな絶望より深くに 悲しみの行方  止まないSNOW! SNOW! SNOW! 無力な雪よ 昨日の街を 覆っているけど…  溶けてく雪のかけらを 結晶に戻せないように 掌の上 自由が残る  二人が過ごした日々は 木漏れ陽が溢れていたのに コートを着ても 冷たい風に 凍える記憶  何度のキスをすれば そのすべてをわかり合えたのか こんなにかけがえのない存在でも 届かない背中  止まないSNOW! SNOW! SNOW! 無力な雪よ 二人の愛を 隠せやしない  心にSNOW! SNOW! SNOW! 涙が降るよ 見上げた空に はかない奇跡  SNOW! SNOW! SNOW! 涙が降るよ 二人の愛は 未来の孤独
SNOW TEARS泣き出しそうな 冬の夜空に 儚く踊る Powder snow 二人の明日を 探す僕らの ため息がそっと 白く溶ける 夢だけを 残して  いつからか逸れた思い…  Oh 「愛している」と何度もそう 言葉にすればするほど 君の心をすり抜けていく その冷たい手を僕に もう一度預けて欲しい 君を感じたい Still you are 離したくない そばにいて  悲しみを 隠すみたいに 雪が僕らを包む  君の涙も知らずに…  Oh 戻らない時間悔やむより 君を笑顔にするために これから僕は生きていくよ 遅すぎるなんて言わないで 震える肩 抱き寄せて この腕の中 Stay with me どうか このまま No  何も いらない 君さえいれば 叶わない 想いとしても 今は 時を止めて…  音も立てずに 粉雪が 街を染めてく  「愛している」と何度もそう 言葉にすればするほど 君の心をすり抜けていく その冷たい手を僕に もう一度預けて欲しい 君を感じたい Still you are この腕の中 Stay with me 離したくない そばにいて I can't let you go…KinKi KidsEMI K.LynnAndreas Stone Johansson・Denniz Jamm・Peter Boyes・STEVEN LEE安部潤泣き出しそうな 冬の夜空に 儚く踊る Powder snow 二人の明日を 探す僕らの ため息がそっと 白く溶ける 夢だけを 残して  いつからか逸れた思い…  Oh 「愛している」と何度もそう 言葉にすればするほど 君の心をすり抜けていく その冷たい手を僕に もう一度預けて欲しい 君を感じたい Still you are 離したくない そばにいて  悲しみを 隠すみたいに 雪が僕らを包む  君の涙も知らずに…  Oh 戻らない時間悔やむより 君を笑顔にするために これから僕は生きていくよ 遅すぎるなんて言わないで 震える肩 抱き寄せて この腕の中 Stay with me どうか このまま No  何も いらない 君さえいれば 叶わない 想いとしても 今は 時を止めて…  音も立てずに 粉雪が 街を染めてく  「愛している」と何度もそう 言葉にすればするほど 君の心をすり抜けていく その冷たい手を僕に もう一度預けて欲しい 君を感じたい Still you are この腕の中 Stay with me 離したくない そばにいて I can't let you go…
SPEAK LOW七色の配色は まるで ぐちゃぐちゃでイタズラな塗り絵 心模様 愛の歌 yeah 染み込んだ雨粒 剥がして 見上げればカナシミが脳へ 伝わるよ あまりにも虹が綺麗で  なにもかもを拭い去って 大切なことだけを どうか 胸に取り留めておきたい 焼きつけてたいだけ  Oh Shining! キラキラと光る青い夢 爪跡 残して すごく儚くて甘い I'm Dreaming! 息もつけぬほど口づけで 心を叩いて 確かだと言って つぶやいた SPEAK LOW LOW LOW SPEAK LOW LOW LOW  なにしていたって カタトキにいつも カミン・バック 思い出したふたりのラヴ 生ぬるく乾いたメモリー  なにもかもを拭い去って 変わらない愛だけ どうか 君にだけ知ってもらいたい 分かち合いたいだけ  Oh Shining! キラキラと滲む その瞳 涙を集めて すごく眩しくて淡い I'm Dreaming! 意識の奥まで抱きしめて 心をほどいて もう離さないと ささやいた SPEAK LOW LOW LOW SPEAK LOW LOW LOW  Oh Shining! キラキラと光る青い夢 爪跡 残して すごく儚くて甘い I'm Dreaming! 息もつけぬほど口づけで 心を叩いて 確かだと言って つぶやいた SPEAK LOW LOW LOW SPEAK LOW LOW LOW SPEAK LOW LOW LOW SPEAK LOW LOW LOWKinKi Kids堂島孝平堂島孝平堂島孝平七色の配色は まるで ぐちゃぐちゃでイタズラな塗り絵 心模様 愛の歌 yeah 染み込んだ雨粒 剥がして 見上げればカナシミが脳へ 伝わるよ あまりにも虹が綺麗で  なにもかもを拭い去って 大切なことだけを どうか 胸に取り留めておきたい 焼きつけてたいだけ  Oh Shining! キラキラと光る青い夢 爪跡 残して すごく儚くて甘い I'm Dreaming! 息もつけぬほど口づけで 心を叩いて 確かだと言って つぶやいた SPEAK LOW LOW LOW SPEAK LOW LOW LOW  なにしていたって カタトキにいつも カミン・バック 思い出したふたりのラヴ 生ぬるく乾いたメモリー  なにもかもを拭い去って 変わらない愛だけ どうか 君にだけ知ってもらいたい 分かち合いたいだけ  Oh Shining! キラキラと滲む その瞳 涙を集めて すごく眩しくて淡い I'm Dreaming! 意識の奥まで抱きしめて 心をほどいて もう離さないと ささやいた SPEAK LOW LOW LOW SPEAK LOW LOW LOW  Oh Shining! キラキラと光る青い夢 爪跡 残して すごく儚くて甘い I'm Dreaming! 息もつけぬほど口づけで 心を叩いて 確かだと言って つぶやいた SPEAK LOW LOW LOW SPEAK LOW LOW LOW SPEAK LOW LOW LOW SPEAK LOW LOW LOW
スピードぐるぐる回る 時計の針の音 地球の風の音 変わる景色を 楽しみながら こんなとこまで来た 君を愛した 羽根もはえてた 青い時代もあった 情熱のパスポート ガラスのリクエスト ジェットコースターのチケット  消えてく事のない 宝物がある どこまでも追いかける 全部抱えて  一瞬で 過ぎて行くから 気をつけて 見逃さないで 二人の夢をかなえるスピード 一瞬で 終わる言葉さ 聞いといて 愛の言葉さ 二人の距離を縮める言葉  忘れる事のない 物語がある どこまでも追いかけろ 全部抱えて  一瞬で過ぎて行くから 気をつけて 見逃さないで 二人の夢をかなえるスピード 一瞬で終わる言葉さ 聞いといて 愛の言葉さ 二人の距離を縮める言葉 一瞬で狙いを決めて 一瞬で飛び出すのさ 二人の日々の ときめくスピードKinKi Kids奥田民生奥田民生白井良明ぐるぐる回る 時計の針の音 地球の風の音 変わる景色を 楽しみながら こんなとこまで来た 君を愛した 羽根もはえてた 青い時代もあった 情熱のパスポート ガラスのリクエスト ジェットコースターのチケット  消えてく事のない 宝物がある どこまでも追いかける 全部抱えて  一瞬で 過ぎて行くから 気をつけて 見逃さないで 二人の夢をかなえるスピード 一瞬で 終わる言葉さ 聞いといて 愛の言葉さ 二人の距離を縮める言葉  忘れる事のない 物語がある どこまでも追いかけろ 全部抱えて  一瞬で過ぎて行くから 気をつけて 見逃さないで 二人の夢をかなえるスピード 一瞬で終わる言葉さ 聞いといて 愛の言葉さ 二人の距離を縮める言葉 一瞬で狙いを決めて 一瞬で飛び出すのさ 二人の日々の ときめくスピード
すべてのひとかけらもし言葉が同じじゃなくても もし生まれたところが違っても そのまなざしは ひとかけらの 幸せを 探してる どんなときでも  あとどれだけ 涙を拭けばいい あとどれだけこの道 迷うんだろう 時は流れる ただそれだけ それだけは 変えられない  誰かを守るために どうして誰かが傷つくの? 心に問いかける そのとき 君には なにが 見える?  もし昨日を覚えているなら もし明日がどこかにあるのなら 咲いた理由に 応えながら ひまわりは 青空を 忘れないのに  まだ名前も知らない人たち まだ雨音ばかりの遠い街 風に吹かれた 答えをいつ てのひらは 握りしめる  誰かを愛するたび どうして誰もが苦しむの? 心を どうすれば いいのか 君なら なにが できる?  ひとりを抱きしめても すべてが救えるわけじゃない それでもこの腕は 必ず なにかを 伝えられる  誰かを守るために どうして誰かが傷つくの? 心に 問いかける そのとき 僕には なにが 見える?  ひとりを抱きしめれば すべてに繋がるかもしれない 心を 信じれば 必ず なにかを 伝えられるKinKi Kids松井五郎馬飼野康二石塚知生もし言葉が同じじゃなくても もし生まれたところが違っても そのまなざしは ひとかけらの 幸せを 探してる どんなときでも  あとどれだけ 涙を拭けばいい あとどれだけこの道 迷うんだろう 時は流れる ただそれだけ それだけは 変えられない  誰かを守るために どうして誰かが傷つくの? 心に問いかける そのとき 君には なにが 見える?  もし昨日を覚えているなら もし明日がどこかにあるのなら 咲いた理由に 応えながら ひまわりは 青空を 忘れないのに  まだ名前も知らない人たち まだ雨音ばかりの遠い街 風に吹かれた 答えをいつ てのひらは 握りしめる  誰かを愛するたび どうして誰もが苦しむの? 心を どうすれば いいのか 君なら なにが できる?  ひとりを抱きしめても すべてが救えるわけじゃない それでもこの腕は 必ず なにかを 伝えられる  誰かを守るために どうして誰かが傷つくの? 心に 問いかける そのとき 僕には なにが 見える?  ひとりを抱きしめれば すべてに繋がるかもしれない 心を 信じれば 必ず なにかを 伝えられる
Slashガードレールに引っ掛けられた誰かの帽子 誰からも忘れられたまま 自分みたいだって思った 世界にまるで置き去りにされた気分なんだ 彷徨いたくもないというのに  全部君のせいなんだ 招いたのはあなたって 君には言われたけど  切りつけてくるよ太陽 PM5時半の惑星(ほし)の上 夕陽に撃たれていた 逆光が胸を貫いてく 目眩するほど痛いよ 長く伸びてく僕の影が 消えかけの虹のよう 奇妙だね いっそのこと この体からちぎって捨ててくれ  街の音(ね)は息を殺して 知ってるはずの僕に知らない顔をしてる 出会いたくなんてなかった いつもの道も今じゃまったく別の迷路なんだ 何もかも束の間の蜃気楼ならいいのに  全部君のせいなんだ すべて変わってしまった 止まらない方位磁石 トチ狂った歯車 あの日の熱帯夜の吐息も声も視線も 愛に見えてた夢も見たくはない  突き刺してくる鳴き声よ 問いかけるように惑星(ほし)は泣く 変わってしまったんじゃなく 元に戻っただけかもな あてもなく吹く風に 黒く揺らめく僕の影が 悲しい浮遊霊みたいだね いっそ 嘆きごと この身からちぎれて舞い上がれ  切りつけてくるよ太陽 PM5時半の惑星(ほし)の上 夕陽に撃たれていた 逆光が胸を貫いてく 目眩するほど痛いよ 長く伸びてく僕の影が 消えかけの虹のよう 奇妙だね いっそのこと この体からちぎって捨ててくれKinKi Kids堂島孝平堂本剛伊沢麻未・CHOKKAKUガードレールに引っ掛けられた誰かの帽子 誰からも忘れられたまま 自分みたいだって思った 世界にまるで置き去りにされた気分なんだ 彷徨いたくもないというのに  全部君のせいなんだ 招いたのはあなたって 君には言われたけど  切りつけてくるよ太陽 PM5時半の惑星(ほし)の上 夕陽に撃たれていた 逆光が胸を貫いてく 目眩するほど痛いよ 長く伸びてく僕の影が 消えかけの虹のよう 奇妙だね いっそのこと この体からちぎって捨ててくれ  街の音(ね)は息を殺して 知ってるはずの僕に知らない顔をしてる 出会いたくなんてなかった いつもの道も今じゃまったく別の迷路なんだ 何もかも束の間の蜃気楼ならいいのに  全部君のせいなんだ すべて変わってしまった 止まらない方位磁石 トチ狂った歯車 あの日の熱帯夜の吐息も声も視線も 愛に見えてた夢も見たくはない  突き刺してくる鳴き声よ 問いかけるように惑星(ほし)は泣く 変わってしまったんじゃなく 元に戻っただけかもな あてもなく吹く風に 黒く揺らめく僕の影が 悲しい浮遊霊みたいだね いっそ 嘆きごと この身からちぎれて舞い上がれ  切りつけてくるよ太陽 PM5時半の惑星(ほし)の上 夕陽に撃たれていた 逆光が胸を貫いてく 目眩するほど痛いよ 長く伸びてく僕の影が 消えかけの虹のよう 奇妙だね いっそのこと この体からちぎって捨ててくれ
3-2-1混じり合うイマジネーション みんな何か求めてる すれ違ったカンバセーション 使い古したlove & peace  隠さないで 心 分け合えれば  弾けそうなインスピレーション 一人歩きのモラル 過剰な程エスカレーション 真実はどこにある?  困惑の中で輝く 僕らが目指す まだ見ぬ明日へ行こう  今3-2-1 come on 呼び合う この世界に名前つけて まだまだ きっと出来るから ここから始めよう 3-2-1 come on 誰かと 今ココロをひとつにして このまま ずっと止まらない 果てしない夜をさぁ  繰り返したレボリューション 終わりの無いジレンマ 崩れそうなデコレーション 中身は空のプライド  ざわめきの中で聞こえる 未来の音 まだ間に合う後少し  ほら3-2-1 come on 繋げよう この出会いを全ての手に 見えない もっと遠くまで 時が続く限り 3-2-1 come on 誰でも 届けたい願いはヒトツ いつでも そうさ信じたい 終わらない夜としても  今3-2-1 come on 呼び合う この世界に名前つけて まだまだ きっと出来るから ここから始めよう 3-2-1 come on 誰かと 今ココロをひとつにして このまま ずっと止まらない 果てしない夜をさぁKinKi Kids宮崎歩宮崎歩石塚知生・宮崎歩混じり合うイマジネーション みんな何か求めてる すれ違ったカンバセーション 使い古したlove & peace  隠さないで 心 分け合えれば  弾けそうなインスピレーション 一人歩きのモラル 過剰な程エスカレーション 真実はどこにある?  困惑の中で輝く 僕らが目指す まだ見ぬ明日へ行こう  今3-2-1 come on 呼び合う この世界に名前つけて まだまだ きっと出来るから ここから始めよう 3-2-1 come on 誰かと 今ココロをひとつにして このまま ずっと止まらない 果てしない夜をさぁ  繰り返したレボリューション 終わりの無いジレンマ 崩れそうなデコレーション 中身は空のプライド  ざわめきの中で聞こえる 未来の音 まだ間に合う後少し  ほら3-2-1 come on 繋げよう この出会いを全ての手に 見えない もっと遠くまで 時が続く限り 3-2-1 come on 誰でも 届けたい願いはヒトツ いつでも そうさ信じたい 終わらない夜としても  今3-2-1 come on 呼び合う この世界に名前つけて まだまだ きっと出来るから ここから始めよう 3-2-1 come on 誰かと 今ココロをひとつにして このまま ずっと止まらない 果てしない夜をさぁ
スワンソングGOLD LYLIC青空に目を伏せて ぼくは船に乗り込む 桟橋を走ってる 君の髪 雪崩れて 死にゆく鳥が綺麗な声で 歌うように波が泣いた  君の優しい白い手 海の青にも染まらず どこでボタン間違え 未来がずれたのか ぼくと生きた数年が 君を綺麗に変えたね すぐ泣いた君がこんなに 冷静装う  辛いばかりだね 遠距離恋愛 楽しくないのに 続けるのは無理か  ほんとうに終わりなの 君はコクリ頷く 桟橋の端に立ち 手を振っていたけど 潮騒の中 無声映画の ようにひざを折って泣いた  丘の上から見下ろす 港 この景色が好き 晴れた日は遠い国から 鳥も飛んでくる  聞いて私たち 生きてる重みは 自分で背負うの 手伝いはいらない  青空に目を伏せて ぼくは船に乗り込む 桟橋を走ってる 君の髪 雪崩れて 死にゆく鳥が綺麗な声で 歌うように波が泣いた  ほんとうに終わりなの 君はコクリ頷く 桟橋の端に立ち 手を振っていたけど  青空に目を伏せて ぼくは船に乗り込む 桟橋を走ってる 君の髪 雪崩れて 死にゆく鳥が綺麗な声で 歌うように波が泣いたGOLD LYLICKinKi Kids松本隆瀬川浩平ha-j青空に目を伏せて ぼくは船に乗り込む 桟橋を走ってる 君の髪 雪崩れて 死にゆく鳥が綺麗な声で 歌うように波が泣いた  君の優しい白い手 海の青にも染まらず どこでボタン間違え 未来がずれたのか ぼくと生きた数年が 君を綺麗に変えたね すぐ泣いた君がこんなに 冷静装う  辛いばかりだね 遠距離恋愛 楽しくないのに 続けるのは無理か  ほんとうに終わりなの 君はコクリ頷く 桟橋の端に立ち 手を振っていたけど 潮騒の中 無声映画の ようにひざを折って泣いた  丘の上から見下ろす 港 この景色が好き 晴れた日は遠い国から 鳥も飛んでくる  聞いて私たち 生きてる重みは 自分で背負うの 手伝いはいらない  青空に目を伏せて ぼくは船に乗り込む 桟橋を走ってる 君の髪 雪崩れて 死にゆく鳥が綺麗な声で 歌うように波が泣いた  ほんとうに終わりなの 君はコクリ頷く 桟橋の端に立ち 手を振っていたけど  青空に目を伏せて ぼくは船に乗り込む 桟橋を走ってる 君の髪 雪崩れて 死にゆく鳥が綺麗な声で 歌うように波が泣いた
ずっと抱きしめたい友達だと いい聞かせても ため息出て 胸が痛い 最初はこんな 気持ちなんて そう 予感できず 戸惑ってる  二人きりで 過ごす部屋は 時の早さ ナイフのよう 言葉を探す うつろなこの手は 君を求めて 宙を舞う  勇気がない そんな僕に君から 震える目で 好きと 急に時は止まる  心につき刺さった こわれるような気がした 今の言葉 僕に 何度も ずっと抱きしめたい 何も言わずにただ この腕が 二度と ほどけぬように  僕の肩で寝てる君が 弱く見えて 愛しいから そっとシーツで 包みたいよ そう 時計の音も 止めたくて  ドアを開けて さよならをしようとしたら 君の頬に 光る涙 僕を止めた  心につき刺さった こわれるような気がした 今の想い 僕に あずけて ずっと抱きしめたい 何も言わずにただ この愛が 二度と ほどけぬように  世界中が みんな僕の敵だって 君がいれば きっと 僕は生きていける  心につき刺さった こわれるような気がした 今の言葉 僕に 何度も ずっと抱きしめたい 何も言わずにただ この腕が 二度と ほどけぬように  心につき刺さった こわれるような気がした 今の想い 僕に あずけて ずっと抱きしめたい 何も言わずにただ この愛が 二度と ほどけぬようにKinKi Kids堂本剛・相田毅寺田一郎長岡成貢・松下誠友達だと いい聞かせても ため息出て 胸が痛い 最初はこんな 気持ちなんて そう 予感できず 戸惑ってる  二人きりで 過ごす部屋は 時の早さ ナイフのよう 言葉を探す うつろなこの手は 君を求めて 宙を舞う  勇気がない そんな僕に君から 震える目で 好きと 急に時は止まる  心につき刺さった こわれるような気がした 今の言葉 僕に 何度も ずっと抱きしめたい 何も言わずにただ この腕が 二度と ほどけぬように  僕の肩で寝てる君が 弱く見えて 愛しいから そっとシーツで 包みたいよ そう 時計の音も 止めたくて  ドアを開けて さよならをしようとしたら 君の頬に 光る涙 僕を止めた  心につき刺さった こわれるような気がした 今の想い 僕に あずけて ずっと抱きしめたい 何も言わずにただ この愛が 二度と ほどけぬように  世界中が みんな僕の敵だって 君がいれば きっと 僕は生きていける  心につき刺さった こわれるような気がした 今の言葉 僕に 何度も ずっと抱きしめたい 何も言わずにただ この腕が 二度と ほどけぬように  心につき刺さった こわれるような気がした 今の想い 僕に あずけて ずっと抱きしめたい 何も言わずにただ この愛が 二度と ほどけぬように
世界中のみんなで…。この国に生まれて来た 喜びを感じながら 今よりも高い場所へ 向かうため歩き始めた  時には 諦めそうなコトもある 良いことばかりじゃなくて 悪いこともある だからみんなで助け合う世界中のみんなで…  空はどこまで続くんだろう? 地球はどうして丸いんだろう? それは世界中のどこにいたって みんなが同じコトを感じてる だからもうこれ以上 争わないで誰とも  星空の月のように 輝いて闇を照らしてる 誰よりも強い愛で 守りたい平和な明日を  時には 悔し涙を流すコトもある 楽しいばかりじゃなくて 辛い時もある だからみんなで支え合う世界中のみんなで…  夜はいつまで続くんだろう? 朝陽はどうして昇るんだろう? それは世界中の誰といたって みんなが仲良く暮らせるように だからもうこれ以上 戦わないでどこでも  空はどこまで続くんだろう? 地球はどうして丸いんだろう? それは世界中のどこにいたって みんなが同じコトを感じてる だからもうこれ以上 争わないで誰ともKinKi Kids周水周水Ola Larsson・Fredrik Hultこの国に生まれて来た 喜びを感じながら 今よりも高い場所へ 向かうため歩き始めた  時には 諦めそうなコトもある 良いことばかりじゃなくて 悪いこともある だからみんなで助け合う世界中のみんなで…  空はどこまで続くんだろう? 地球はどうして丸いんだろう? それは世界中のどこにいたって みんなが同じコトを感じてる だからもうこれ以上 争わないで誰とも  星空の月のように 輝いて闇を照らしてる 誰よりも強い愛で 守りたい平和な明日を  時には 悔し涙を流すコトもある 楽しいばかりじゃなくて 辛い時もある だからみんなで支え合う世界中のみんなで…  夜はいつまで続くんだろう? 朝陽はどうして昇るんだろう? それは世界中の誰といたって みんなが仲良く暮らせるように だからもうこれ以上 戦わないでどこでも  空はどこまで続くんだろう? 地球はどうして丸いんだろう? それは世界中のどこにいたって みんなが同じコトを感じてる だからもうこれ以上 争わないで誰とも
2nd Movementさあ 何から始めよう? 通り過ぎた軌跡 そして繋がる明日の轍 そう 捲し立てた夢は 今もあの日のように 色褪せぬまま背中を叩く  Rebuild Myself 希望を探して 誰もが孤独な時代に Rebuild Myself その壁の先に 生きてく強さがあるから  感じてる 胸の奥に残るイノセンス 導く光に 伸ばしたこの手で 新しい扉 Just Now, Breaking Out  2nd Movement せつない痛みをメロディに乗せて 響かせて 2nd Movement 傷ついた愛を優しく奏でて  伝えたい大切なあなたへ 何度でも届けたい大切な想いを  さあ どこまでも走ろう 墨のように滲んだ 涙の跡を辿るように そう 終わりなき夢へと旅を続けてゆく 小さな花がひとつ咲くまで  Rebuild Myself 希望を探して 時には涙、零しても Rebuild Myself その壁の先に 立ち上がる標になれ  変えられる きっと世界中のコモンセンス 自分を壊して 生まれた欠片が 風を起こすまで Just Now, Breaking Out  2nd Movement 満ちない心を解き放つように 響かせて 2nd Movement 新たな情熱 手に入れるために  今はまだ答えが見えないとしても 生きる喜び そして哀しみ 音色に染めて歌い続ける Music Save My Life  時の中 忘れかけた プライドは脱ぎ捨てて 絆を信じているから 何度もLet's Get Started  2nd Movement せつない痛みをメロディに乗せて 響かせて 2nd Movement 傷ついた愛を優しく奏でて  伝えたい大切なあなたへ 何度でも届けたい大切な想いをKinKi Kids井手コウジ井手コウジ鈴木雅也さあ 何から始めよう? 通り過ぎた軌跡 そして繋がる明日の轍 そう 捲し立てた夢は 今もあの日のように 色褪せぬまま背中を叩く  Rebuild Myself 希望を探して 誰もが孤独な時代に Rebuild Myself その壁の先に 生きてく強さがあるから  感じてる 胸の奥に残るイノセンス 導く光に 伸ばしたこの手で 新しい扉 Just Now, Breaking Out  2nd Movement せつない痛みをメロディに乗せて 響かせて 2nd Movement 傷ついた愛を優しく奏でて  伝えたい大切なあなたへ 何度でも届けたい大切な想いを  さあ どこまでも走ろう 墨のように滲んだ 涙の跡を辿るように そう 終わりなき夢へと旅を続けてゆく 小さな花がひとつ咲くまで  Rebuild Myself 希望を探して 時には涙、零しても Rebuild Myself その壁の先に 立ち上がる標になれ  変えられる きっと世界中のコモンセンス 自分を壊して 生まれた欠片が 風を起こすまで Just Now, Breaking Out  2nd Movement 満ちない心を解き放つように 響かせて 2nd Movement 新たな情熱 手に入れるために  今はまだ答えが見えないとしても 生きる喜び そして哀しみ 音色に染めて歌い続ける Music Save My Life  時の中 忘れかけた プライドは脱ぎ捨てて 絆を信じているから 何度もLet's Get Started  2nd Movement せつない痛みをメロディに乗せて 響かせて 2nd Movement 傷ついた愛を優しく奏でて  伝えたい大切なあなたへ 何度でも届けたい大切な想いを
雪白の月GOLD LYLIC君がいなくなったあのとき あらためて気がついたんだ 至るとこにばらまかれた ふたりの脱け殻  何も変わってない部屋だけど 何かが変わった気がする いつかのように笑えるように 頑張ってはいるけど…  弱さを見せたくなくて 無駄に強がる この僕は君の瞳(め)に どんな風に映ったの?  空に浮かぶ雪白の月 見上げるたびに思う 愛しただけ胸が痛む ぽっかりと 穴が開いたみたい  さようならと言われるよりも 言う方がきっとツライ もしあのとき切り出せたら この痛み楽になっていたかな。  君と一緒に居たあの頃 時々、愛を窮屈だと この身体のどこか片隅(すみ)で 感じ震えていた  オトコなんて情けないね 恋が終わるたび 脱け殼に寄り添って 生きていくしかないんだ  滲んでゆく雪白の月 強い北風のなかで… 予想外の結末でも 君といた 日々は忘れないよ  誰かにとっては くだらないモノでも僕にとっては 譲るコトも出来ないほど 大切なふたりの脱け殼  空に浮かぶ雪白の月 見上げるたびに思う 愛しただけ胸が痛む ぽっかりと 穴が開いたみたい  さようならと言われるよりも 言う方がきっとツライ もしあのとき切り出せたら この痛み楽になっていたかな。  君がいなくなってはじめて シアワセの意味を知った。GOLD LYLICKinKi KidsSatomi松本良喜十川知司君がいなくなったあのとき あらためて気がついたんだ 至るとこにばらまかれた ふたりの脱け殻  何も変わってない部屋だけど 何かが変わった気がする いつかのように笑えるように 頑張ってはいるけど…  弱さを見せたくなくて 無駄に強がる この僕は君の瞳(め)に どんな風に映ったの?  空に浮かぶ雪白の月 見上げるたびに思う 愛しただけ胸が痛む ぽっかりと 穴が開いたみたい  さようならと言われるよりも 言う方がきっとツライ もしあのとき切り出せたら この痛み楽になっていたかな。  君と一緒に居たあの頃 時々、愛を窮屈だと この身体のどこか片隅(すみ)で 感じ震えていた  オトコなんて情けないね 恋が終わるたび 脱け殼に寄り添って 生きていくしかないんだ  滲んでゆく雪白の月 強い北風のなかで… 予想外の結末でも 君といた 日々は忘れないよ  誰かにとっては くだらないモノでも僕にとっては 譲るコトも出来ないほど 大切なふたりの脱け殼  空に浮かぶ雪白の月 見上げるたびに思う 愛しただけ胸が痛む ぽっかりと 穴が開いたみたい  さようならと言われるよりも 言う方がきっとツライ もしあのとき切り出せたら この痛み楽になっていたかな。  君がいなくなってはじめて シアワセの意味を知った。
せつない恋に気づいて雨の歩道で 手を振っていた 涙をこらえた 君がまぶたに…  ふたり過ごした 戻れない時間(とき) たどれば眩しく 光ってる  忘れられるさ 季節が変われば 友達言ったけど 胸に刺さったトゲが 抜けないよ  “会いたい”今でも君に この同じ青空の下 晴れわたった街で 僕のくつだけびしょ濡れ せつない恋に気づいて  髪型の似た うしろ姿に 振り向き僕だけ 立ち止まる…  弱いものだね 男ってやつは 寂しさこらえて それでも他のひとは 愛せない  “会いたい”今でも君に この同じ青空の下 僕はひとりでも 大丈夫と強がった あの日が心にいたい  “好きだよ”今でも君が 青空につぶやいたけど 晴れわたった街で 僕のくつだけびしょ濡れ せつない恋に気づいてKinKi KidsMIZUE & HIDE寺田一郎岩田雅之雨の歩道で 手を振っていた 涙をこらえた 君がまぶたに…  ふたり過ごした 戻れない時間(とき) たどれば眩しく 光ってる  忘れられるさ 季節が変われば 友達言ったけど 胸に刺さったトゲが 抜けないよ  “会いたい”今でも君に この同じ青空の下 晴れわたった街で 僕のくつだけびしょ濡れ せつない恋に気づいて  髪型の似た うしろ姿に 振り向き僕だけ 立ち止まる…  弱いものだね 男ってやつは 寂しさこらえて それでも他のひとは 愛せない  “会いたい”今でも君に この同じ青空の下 僕はひとりでも 大丈夫と強がった あの日が心にいたい  “好きだよ”今でも君が 青空につぶやいたけど 晴れわたった街で 僕のくつだけびしょ濡れ せつない恋に気づいて
切ないね変わっちゃったのはたぶん お互いサマね 満たして満たされた 罪への罰か 燃えつきぬ恋などありゃしないのよ 百も承知でしょう  嫌んなっちゃうほどに 欲深いモンで 与えられるほどに 何かが足りない ならばせめて終わりが苦しいと ちゃんと感じられるうちに  あれも これも 思い出に  切ないね 切なくなるね ふたり過ごした日々の残像 ああ 切ないね 切ないけど ねぇ 涙流して さようなら わずかに甘い 胸の痛み ひどく懐かしい だから 愛の花が 枯れる前に さらば、恋人よ  笑っちゃうよねほんと よくあるオチで 慰み色帯びた 言葉が虚しい これでいいの間違いだらけの恋に いま正しい幕引きを  はやく きつく 抱きしめて  切ないね 切なくなるね 何度くり返し傷つこうか? ああ 切ないね 切ないけど ねぇ 最後も一度 踊りましょ 月の光 映る瞳 やけに美しい いつか 愛の幻想(ゆめ)が 果てるまでは さらば、恋人よ  はじまりを 告げた 夜に 戻れたら  切ないね 切なくなるね ふたり過ごした日々の残像 ああ 切ないね 切ないけど ねぇ 涙流して さようなら わずかに甘い 胸の痛み ひどく懐かしい だから 愛の花が 枯れる前に 永遠(とわ)の恋人にKinKi Kids西野蒟蒻YCM・大石捷人石塚知生変わっちゃったのはたぶん お互いサマね 満たして満たされた 罪への罰か 燃えつきぬ恋などありゃしないのよ 百も承知でしょう  嫌んなっちゃうほどに 欲深いモンで 与えられるほどに 何かが足りない ならばせめて終わりが苦しいと ちゃんと感じられるうちに  あれも これも 思い出に  切ないね 切なくなるね ふたり過ごした日々の残像 ああ 切ないね 切ないけど ねぇ 涙流して さようなら わずかに甘い 胸の痛み ひどく懐かしい だから 愛の花が 枯れる前に さらば、恋人よ  笑っちゃうよねほんと よくあるオチで 慰み色帯びた 言葉が虚しい これでいいの間違いだらけの恋に いま正しい幕引きを  はやく きつく 抱きしめて  切ないね 切なくなるね 何度くり返し傷つこうか? ああ 切ないね 切ないけど ねぇ 最後も一度 踊りましょ 月の光 映る瞳 やけに美しい いつか 愛の幻想(ゆめ)が 果てるまでは さらば、恋人よ  はじまりを 告げた 夜に 戻れたら  切ないね 切なくなるね ふたり過ごした日々の残像 ああ 切ないね 切ないけど ねぇ 涙流して さようなら わずかに甘い 胸の痛み ひどく懐かしい だから 愛の花が 枯れる前に 永遠(とわ)の恋人に
全部だきしめてPLATINA LYLICきみのすべてを ぼくの自由にしたくて ずっと大切にしていたわけじゃない だからなにも 信じられなくなっても ぼくを試したりしなくて いいんだよ  いいさ 落ち込んでだれかを傷つけたいなら 迷うことなく ぼくを選べばいい さびしさの嵐のあとで きみの笑顔を さがしてあげるよ  きみがいたから 勇気を覚えて 知らない場所も 目をつぶって走れた きみのために できることを あれからずっと 探してる  全部だきしめて きみと歩いて行こう きみが泣くのなら きみの涙まで 全部だきしめて きみと歩いて行こう 君が笑うなら きみの笑顔まで  ひとりになるのは 誰だって恐いから つまづいた夢に 罰を与えるけど 間抜けなことも 人生の一部だと 今日のおろかさを 笑い飛ばしたい  なにかをひとつ 失した時に 人は知らずに なにかを手にする きみのために できることを あれからずっと 探してる  全部だきしめて きみの近くにいよう 星になった歌も 過ぎた想い出も 全部だきしめて きみの近くにいよう きみが黙るなら きみにささやいて  全部だきしめて きみと歩いて行こう きみが泣くのなら きみの涙まで 全部だきしめて きみの近くにいよう 星になった歌も 過ぎた想い出も  全部抱きしめて きみと歩いて行こう きみが笑うなら きみの笑顔までPLATINA LYLICKinKi Kids康珍化吉田拓郎武部聡志きみのすべてを ぼくの自由にしたくて ずっと大切にしていたわけじゃない だからなにも 信じられなくなっても ぼくを試したりしなくて いいんだよ  いいさ 落ち込んでだれかを傷つけたいなら 迷うことなく ぼくを選べばいい さびしさの嵐のあとで きみの笑顔を さがしてあげるよ  きみがいたから 勇気を覚えて 知らない場所も 目をつぶって走れた きみのために できることを あれからずっと 探してる  全部だきしめて きみと歩いて行こう きみが泣くのなら きみの涙まで 全部だきしめて きみと歩いて行こう 君が笑うなら きみの笑顔まで  ひとりになるのは 誰だって恐いから つまづいた夢に 罰を与えるけど 間抜けなことも 人生の一部だと 今日のおろかさを 笑い飛ばしたい  なにかをひとつ 失した時に 人は知らずに なにかを手にする きみのために できることを あれからずっと 探してる  全部だきしめて きみの近くにいよう 星になった歌も 過ぎた想い出も 全部だきしめて きみの近くにいよう きみが黙るなら きみにささやいて  全部だきしめて きみと歩いて行こう きみが泣くのなら きみの涙まで 全部だきしめて きみの近くにいよう 星になった歌も 過ぎた想い出も  全部抱きしめて きみと歩いて行こう きみが笑うなら きみの笑顔まで
その花を見るな問いつめるたびに 君は涙見せるから 微笑みはちょっと 危険なやり方で  憎しみも中傷も 縛りたくなる感情も 全てを望む 愛情のCase One Of Them  目をそらさないで 唇を重ねて欲しい 瞳にはずっと かれんな横顔で  ふしだらな妄想を はせる男が映るのか このままじゃきっと 友人にもどるから  何度も そう 何度でも Try Again 語るんだ わずかばかりの優しさを求め  ランダムにアクセスしょう 星の数だけ キョーレツなKissをしても 満たされないのなら  イメージ通りに やればきっとうまくゆく 間違いはないよ 成功へあと3歩  あやふやな態度も はっきりしない行動も 駆け引きさきっと 本能のままに  悩んでも 胸を痛めても 多感なPride捨てないで 心の奥にあるものに気づけ  永遠の愛じゃないけど 抱きしめたいから 大胆にKissをしよう 満たされたいのなら  何度も そう 何度でも Try Again 語るんだ わずかばかりの優しさを求め  ランダムにアクセスしょう 星の数だけ キョーレツなKissをしても 満たされないのなら  永遠の愛じゃないけど 抱きしめたいから 大胆にKissをしよう 満たされたいのならKinKi Kidsオオヤギヒロオオオヤギヒロオオオヤギヒロオ問いつめるたびに 君は涙見せるから 微笑みはちょっと 危険なやり方で  憎しみも中傷も 縛りたくなる感情も 全てを望む 愛情のCase One Of Them  目をそらさないで 唇を重ねて欲しい 瞳にはずっと かれんな横顔で  ふしだらな妄想を はせる男が映るのか このままじゃきっと 友人にもどるから  何度も そう 何度でも Try Again 語るんだ わずかばかりの優しさを求め  ランダムにアクセスしょう 星の数だけ キョーレツなKissをしても 満たされないのなら  イメージ通りに やればきっとうまくゆく 間違いはないよ 成功へあと3歩  あやふやな態度も はっきりしない行動も 駆け引きさきっと 本能のままに  悩んでも 胸を痛めても 多感なPride捨てないで 心の奥にあるものに気づけ  永遠の愛じゃないけど 抱きしめたいから 大胆にKissをしよう 満たされたいのなら  何度も そう 何度でも Try Again 語るんだ わずかばかりの優しさを求め  ランダムにアクセスしょう 星の数だけ キョーレツなKissをしても 満たされないのなら  永遠の愛じゃないけど 抱きしめたいから 大胆にKissをしよう 満たされたいのなら
solitude ~真実のサヨナラ~GOLD LYLICLa la la… La la la… 最後のメッセージ I Love You  鏡の中ちょっと問いかけた 僕は何処にいるの? 浮かんでは消える夢のように かるく記憶へのKiss  何もこわくなかったあの頃 そばにあなたがいた 今は落ちた花びらのように つのる胸の孤独  いつの間にか住みついていた リアルな気持ちがこわかった 重ねた想い出のカケラ 今は想ってたい 抱きしめたい君を  時は試練だけ残し 傷つき強くなるけど 忘れはしないよ 君の痛み そうさ 真実(ほんとう)の僕を 気づかせてくれたのは 君の笑顔だけだったから  知らず知らずに見下したり わざとケンカしたり そんなやり方で存在を 感じあっていたよね  いつの間にか住みついていた リアルな気持ちがこわかった 重ねた口づけの意味を 今は抱きしめたい 想ってたい君を  めぐりかわる季節の中 冷たい風がほほをかすめ 何処へ向かうのとささやいてる そうさ 真実(ほんとう)の僕に 気づいてくれていたのは 君の涙だけだったから  いつかまた出会うための サヨナラを告げたくて 夜空の星たちに手をのばした やがて来る未来に 素直な自分をさらけだそう 優しい光を信じて  時は試練だけ残し 傷つき強くなるけど 忘れはしないよ 君の痛み そうさ 真実(ほんとう)の僕を 気づかせてくれたのは 君の笑顔だけだったから  君の笑顔だけだったからGOLD LYLICKinKi KidsK.DinoK.DinoLa la la… La la la… 最後のメッセージ I Love You  鏡の中ちょっと問いかけた 僕は何処にいるの? 浮かんでは消える夢のように かるく記憶へのKiss  何もこわくなかったあの頃 そばにあなたがいた 今は落ちた花びらのように つのる胸の孤独  いつの間にか住みついていた リアルな気持ちがこわかった 重ねた想い出のカケラ 今は想ってたい 抱きしめたい君を  時は試練だけ残し 傷つき強くなるけど 忘れはしないよ 君の痛み そうさ 真実(ほんとう)の僕を 気づかせてくれたのは 君の笑顔だけだったから  知らず知らずに見下したり わざとケンカしたり そんなやり方で存在を 感じあっていたよね  いつの間にか住みついていた リアルな気持ちがこわかった 重ねた口づけの意味を 今は抱きしめたい 想ってたい君を  めぐりかわる季節の中 冷たい風がほほをかすめ 何処へ向かうのとささやいてる そうさ 真実(ほんとう)の僕に 気づいてくれていたのは 君の涙だけだったから  いつかまた出会うための サヨナラを告げたくて 夜空の星たちに手をのばした やがて来る未来に 素直な自分をさらけだそう 優しい光を信じて  時は試練だけ残し 傷つき強くなるけど 忘れはしないよ 君の痛み そうさ 真実(ほんとう)の僕を 気づかせてくれたのは 君の笑顔だけだったから  君の笑顔だけだったから
TimeI won't let you cry  涙流す君を 抱きながら 胸に誓ったよ もう I won't let you cry 愛の温もりで本当のこと大切なこと気づいたんだ  臆病で閉ざされた心は、世界は、今解けていくよ  あの時から 今までの自分が変わって あの時から 痛いくらい君を愛して これからどんな事があってもずっと気持ち離れないよ I'll believe you  二人過ごした日々 思い出すよ いつもどこでも愛を感じてた そんな自分をどうして 疑う事があったのだろう  君の気持ちの変化が恐くて自分見失っていた  あの時から 信じる事の強さを知り あの時から 怖れずに君を愛して 新しい世界へ歩いて行くんだ ずっとずっと一緒に I'll believe you  愛を受け止める事も 人を愛する事になると 君は教えてくれた だから I'll believe  あの時から 今までの自分が変わって (You changed me baby. Because you gave me so much love.) あの時から 痛いくらい君を愛して これからどんな事があってもずっと気持ち離れないよ I'll believe you  あの時から 信じる事の強さを知り あの時から 怖れずに君を愛して (Since that very moment. So I'll love you.) 新しい世界へ歩いて行くんだ ずっとずっと一緒に 愛してる  I won't let you cry I'll believe youKinKi KidsU-Key zone・mikulaU-Key zoneU-Key zoneI won't let you cry  涙流す君を 抱きながら 胸に誓ったよ もう I won't let you cry 愛の温もりで本当のこと大切なこと気づいたんだ  臆病で閉ざされた心は、世界は、今解けていくよ  あの時から 今までの自分が変わって あの時から 痛いくらい君を愛して これからどんな事があってもずっと気持ち離れないよ I'll believe you  二人過ごした日々 思い出すよ いつもどこでも愛を感じてた そんな自分をどうして 疑う事があったのだろう  君の気持ちの変化が恐くて自分見失っていた  あの時から 信じる事の強さを知り あの時から 怖れずに君を愛して 新しい世界へ歩いて行くんだ ずっとずっと一緒に I'll believe you  愛を受け止める事も 人を愛する事になると 君は教えてくれた だから I'll believe  あの時から 今までの自分が変わって (You changed me baby. Because you gave me so much love.) あの時から 痛いくらい君を愛して これからどんな事があってもずっと気持ち離れないよ I'll believe you  あの時から 信じる事の強さを知り あの時から 怖れずに君を愛して (Since that very moment. So I'll love you.) 新しい世界へ歩いて行くんだ ずっとずっと一緒に 愛してる  I won't let you cry I'll believe you
たいむ・とらべ・らばーず澄みわたる夜空をつつむCrystal 恋がきらめく季節 何度だって僕は誓うよ 星屑に永遠を  伝えたかったことが たくさんあったはずなのになぁ 飾らない その笑顔 見てたら全部 風に消えた  声を聴けば 飛び超えてゆく まるで僕たちは時空を遡る たいむ・とらべ・らばーず  準備はできたかい? 澄みわたる夜空をつつむCrystal 恋がきらめく季節 またふたりが出逢えたこと それだけでMiracle  変わらない横顔 はにかんで焦らすようなその仕草 何度だって僕は誓うよ 星屑に永遠を  若すぎた過ちも 今ならば認め合える  蒼く揺れる 想い出の中 まるで僕たちは迷宮を抜け出した たいむ・とらべ・らばーず  続きを見に行こう 限りない夜空に描くFuture 動きはじめた針が 胸の奥をくすぐるように 君が溢れだす  少し照れたように 頷いて 繋いだ手のぬくもり いつの日にも感じてるよ すぐそばに永遠を  準備はできたかい? 澄みわたる夜空をつつむCrystal 恋がきらめく季節 またふたりが出逢えたこと それだけでMiracle  変わらない横顔 はにかんで焦らすようなその仕草 何度だって僕は誓うよ 星屑に永遠をKinKi Kids市川喜康市川喜康・ha-jHA-J澄みわたる夜空をつつむCrystal 恋がきらめく季節 何度だって僕は誓うよ 星屑に永遠を  伝えたかったことが たくさんあったはずなのになぁ 飾らない その笑顔 見てたら全部 風に消えた  声を聴けば 飛び超えてゆく まるで僕たちは時空を遡る たいむ・とらべ・らばーず  準備はできたかい? 澄みわたる夜空をつつむCrystal 恋がきらめく季節 またふたりが出逢えたこと それだけでMiracle  変わらない横顔 はにかんで焦らすようなその仕草 何度だって僕は誓うよ 星屑に永遠を  若すぎた過ちも 今ならば認め合える  蒼く揺れる 想い出の中 まるで僕たちは迷宮を抜け出した たいむ・とらべ・らばーず  続きを見に行こう 限りない夜空に描くFuture 動きはじめた針が 胸の奥をくすぐるように 君が溢れだす  少し照れたように 頷いて 繋いだ手のぬくもり いつの日にも感じてるよ すぐそばに永遠を  準備はできたかい? 澄みわたる夜空をつつむCrystal 恋がきらめく季節 またふたりが出逢えたこと それだけでMiracle  変わらない横顔 はにかんで焦らすようなその仕草 何度だって僕は誓うよ 星屑に永遠を
太陽の扉とまらない想いを持て余したままで 吐き出すことすら難しくて 気持ちが先走った身体を 夜風にそっとあずけた  夏の雲も冬の木枯らしも 未知の場所へ僕らを連れてく 加速度増し通り過ぎる日々に 信じるものを無くさないように  この道を僕らそれぞれに 荷物抱え進んでゆく 太陽の扉 手をかけ歩く姿 旅人達のようだね  あの頃僕らが夢に見たものの 続きを今も君に話せるよ 夜通し語り合った言葉は 変わらず心で揺れてるよ  月の明かり空を貫いて 隔たりなく世界中を包め 僕らの身にやがて降る未来に 息づくものを強く照らして  ぬくもりを探し求めて 進む道は続いてゆく アスファルト 足を踏み出し歩くことを ためらわないでいたいから  この道を僕らそれぞれに 荷物抱え進んでゆく 太陽の扉 手をかけ歩く姿 旅人達のようだねKinKi Kids浅田信一谷本新白井良明とまらない想いを持て余したままで 吐き出すことすら難しくて 気持ちが先走った身体を 夜風にそっとあずけた  夏の雲も冬の木枯らしも 未知の場所へ僕らを連れてく 加速度増し通り過ぎる日々に 信じるものを無くさないように  この道を僕らそれぞれに 荷物抱え進んでゆく 太陽の扉 手をかけ歩く姿 旅人達のようだね  あの頃僕らが夢に見たものの 続きを今も君に話せるよ 夜通し語り合った言葉は 変わらず心で揺れてるよ  月の明かり空を貫いて 隔たりなく世界中を包め 僕らの身にやがて降る未来に 息づくものを強く照らして  ぬくもりを探し求めて 進む道は続いてゆく アスファルト 足を踏み出し歩くことを ためらわないでいたいから  この道を僕らそれぞれに 荷物抱え進んでゆく 太陽の扉 手をかけ歩く姿 旅人達のようだね
旅路~you're my buddy.~あの時に あの場所で 僕ら 乗せた列車は静かに動きだして 気がつけば 此処までやって来た かけがえのない you're my buddy.  初めて逢った日は どことなく ぎこちない笑顔を 付き合わせて 言葉を探しても 見つからず ただカラ回る時間だけ過ぎた  まさかこんな関係に なるなんて あの日の僕らからは 想像なんてできず… 今となれば君の この距離が 僕にとっては なんかイイ感じ  あの時に あの日から きっと この旅路を歩んでくことだって 何もかも 全部決まってたんだ いついつまでも you're my buddy.  細く長く伸びた このレールは 僕らをどんな旅路へ 誘ってくんだろう 不安もあるけれど 君となら 乘り越えられる 自信があるんだ  あの時に あの場所で 僕ら 乗せた列車は静かに動きだして 気がつけば 此処までやって来た かけがえのない you're my buddy.  これからも いつまでも きっと この旅路は何処までも続く くじけそうな時は 僕が君の そばにいるから you're my buddy.  あの時に あの場所で 僕ら 乗せた列車は静かに動きだして 気がつけば 此処までやって来た 終わることない you're my buddy. you're my buddy. you're my buddy…KinKi Kids紅茉來鈴斉藤英夫U-SKEあの時に あの場所で 僕ら 乗せた列車は静かに動きだして 気がつけば 此処までやって来た かけがえのない you're my buddy.  初めて逢った日は どことなく ぎこちない笑顔を 付き合わせて 言葉を探しても 見つからず ただカラ回る時間だけ過ぎた  まさかこんな関係に なるなんて あの日の僕らからは 想像なんてできず… 今となれば君の この距離が 僕にとっては なんかイイ感じ  あの時に あの日から きっと この旅路を歩んでくことだって 何もかも 全部決まってたんだ いついつまでも you're my buddy.  細く長く伸びた このレールは 僕らをどんな旅路へ 誘ってくんだろう 不安もあるけれど 君となら 乘り越えられる 自信があるんだ  あの時に あの場所で 僕ら 乗せた列車は静かに動きだして 気がつけば 此処までやって来た かけがえのない you're my buddy.  これからも いつまでも きっと この旅路は何処までも続く くじけそうな時は 僕が君の そばにいるから you're my buddy.  あの時に あの場所で 僕ら 乗せた列車は静かに動きだして 気がつけば 此処までやって来た 終わることない you're my buddy. you're my buddy. you're my buddy…
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
旅立ちの日桜の蕾が そっと 膨らむ頃 夢抱き翔けゆく 弥生の美空へ  冬の寒さに堪えながら 旅立つ春を待ちわびた 別れが来ることに 眼を伏せ 想い出を 綴りながら  卒業は終わりじゃなく まだ見ぬ未来 探す為の旅立ちの日 寂寞の思い 胸に さめざめと… 君よ いつの日にか 逢いましょう  夢は見るものじゃなくて 叶えるもの… 嘘偽りなき 君からの言葉  孤独に潰されそうな夜は 川面で流れ咲く桜に 震え泣いた 君を思えば 頑張れる 気がするんだ  霞みゆく春の風に 別々の道 選ぶ刻が旅立ちの日 惜別の言葉 胸に さんざめく… いつか またこの場所で 逢いましょう  かけがえの無い想い出と 何気ない言葉を 心と云う 鞄に僕は 無造作に詰め込みゆくよ  移りゆく春のなかで もう還らない 蒼き刻は旅立ちの日 隻影の桜 空に 潸々と… 君に 贈る言葉 ありがとう  卒業は終わりじゃなく まだ見ぬ未来 探す為の旅立ちの日 寂寞の思い 胸に さめざめと… 君よ いつの日にか ここで 逢いましょうKinKi KidsSatomi松本良喜CHOKKAKU桜の蕾が そっと 膨らむ頃 夢抱き翔けゆく 弥生の美空へ  冬の寒さに堪えながら 旅立つ春を待ちわびた 別れが来ることに 眼を伏せ 想い出を 綴りながら  卒業は終わりじゃなく まだ見ぬ未来 探す為の旅立ちの日 寂寞の思い 胸に さめざめと… 君よ いつの日にか 逢いましょう  夢は見るものじゃなくて 叶えるもの… 嘘偽りなき 君からの言葉  孤独に潰されそうな夜は 川面で流れ咲く桜に 震え泣いた 君を思えば 頑張れる 気がするんだ  霞みゆく春の風に 別々の道 選ぶ刻が旅立ちの日 惜別の言葉 胸に さんざめく… いつか またこの場所で 逢いましょう  かけがえの無い想い出と 何気ない言葉を 心と云う 鞄に僕は 無造作に詰め込みゆくよ  移りゆく春のなかで もう還らない 蒼き刻は旅立ちの日 隻影の桜 空に 潸々と… 君に 贈る言葉 ありがとう  卒業は終わりじゃなく まだ見ぬ未来 探す為の旅立ちの日 寂寞の思い 胸に さめざめと… 君よ いつの日にか ここで 逢いましょう
たよりにしてまっせほんまにたよりにしてまっせ ほんまにたよりにしてまっせ  ほんまにたよりにしてまっせ くよくよせんとまかしとき アンタの言葉を真にうけて ここまで来たんやおまへんか それを今更なんだんねん しっかりしなはれ しっかりし たのんまっせ たのんます ほんまにたよりにしてまっせ  ほんまにたよりにしてまっせ ゴジャゴジャ言わんとまかしとき アンタはいつでも口ばっかり やるならどかんとやりなはれ それを今更なんだんねん しっかりしなはれ しっかりし たのんまっせ たのんます ほんまにたよりにしてまっせ  ほんまにたよりにしてまっせ ほんまにたよりにしてまっせ ほんまにたよりにしてまっせ ほんまにたよりにしてまっせKinKi Kids吉田みなを・村雨まさを服部良一岩田雅之ほんまにたよりにしてまっせ ほんまにたよりにしてまっせ  ほんまにたよりにしてまっせ くよくよせんとまかしとき アンタの言葉を真にうけて ここまで来たんやおまへんか それを今更なんだんねん しっかりしなはれ しっかりし たのんまっせ たのんます ほんまにたよりにしてまっせ  ほんまにたよりにしてまっせ ゴジャゴジャ言わんとまかしとき アンタはいつでも口ばっかり やるならどかんとやりなはれ それを今更なんだんねん しっかりしなはれ しっかりし たのんまっせ たのんます ほんまにたよりにしてまっせ  ほんまにたよりにしてまっせ ほんまにたよりにしてまっせ ほんまにたよりにしてまっせ ほんまにたよりにしてまっせ
ダイヤモンド・ストーリーポケットにつめ込んだ ダイヤモンドみたいな夜  見慣れた星空も遠ざかる 『さよなら』言わないで 旅立つ僕ら照らしてる  不安な気持ち隠すように 大きな声で歌ってみる あの日の歌が僕らを生かす 君と僕で描くストーリー 終わりはないんだね  ポケットにつめ込んだ ダイヤモンドみたいな夜 何処までも行けそうさ 笑顔さえもダイヤモンド 心の扉を開いて  手にした憧れと同じだけ 無くした声もあるけど 立ち止まる事はしない  僕らだけの魔法だって 言葉にすれば解けてゆく 何もしゃべらず 僕らは歩く たよりなくも 美しい 僕らの旅路さ  ポケットにつめ込んだ ダイヤモンドみたいな夜 傷ついて泣いていた そんな日々もダイヤモンド まだ見ぬ世界を想って  誰だってそうさ ひとつだけ なくさず持ってる  ポケットにつめ込んだ ダイヤモンドみたいな声 暗い夜、手をつなぐ その心がダイヤモンド 心の扉を開いて 開いて…開いて…開いて…KinKi Kids松本素生飯岡隆志CHOKKAKUポケットにつめ込んだ ダイヤモンドみたいな夜  見慣れた星空も遠ざかる 『さよなら』言わないで 旅立つ僕ら照らしてる  不安な気持ち隠すように 大きな声で歌ってみる あの日の歌が僕らを生かす 君と僕で描くストーリー 終わりはないんだね  ポケットにつめ込んだ ダイヤモンドみたいな夜 何処までも行けそうさ 笑顔さえもダイヤモンド 心の扉を開いて  手にした憧れと同じだけ 無くした声もあるけど 立ち止まる事はしない  僕らだけの魔法だって 言葉にすれば解けてゆく 何もしゃべらず 僕らは歩く たよりなくも 美しい 僕らの旅路さ  ポケットにつめ込んだ ダイヤモンドみたいな夜 傷ついて泣いていた そんな日々もダイヤモンド まだ見ぬ世界を想って  誰だってそうさ ひとつだけ なくさず持ってる  ポケットにつめ込んだ ダイヤモンドみたいな声 暗い夜、手をつなぐ その心がダイヤモンド 心の扉を開いて 開いて…開いて…開いて…
Dandelion西日がかすかに射し込む その髪は黄金の清流さ yeah 目合わせたい 触れてみたい 高嶺の花 誰もがつんでみたい  『Perfect』そんな君の ほんとうの姿(こと) 言わないでったって 言えるわけないよ でも 無理すんな 幼馴染の 僕の前じゃ その甲冑 脱げばいいよ  (You're just glitter) 乱反射 (and sweeter) like a sunshine 「まるで家族」ってどういう意味? I still love you “Your brother”じゃあ、いやだ “Lover”?いや、まだ わかってる わかってる 強がってみるけど  部屋は まぁ ひどい 有り様 眼鏡は 牛乳瓶の底のよう (Going your way) 期待応えたい 裏切れない 高嶺の花に風は止まない  『Perfect』がんばる君の ほんとうの姿(こと) そのまんまだって 僕は見てるよ 西日が射す 黄金色 髪かかる 肩 抱きよせたいけど  (You're just glitter) 乱反射 (and sweeter) like a sunshine 口笛 吹いて ついていくよ I still love you “Your brother”は、いやだ “Lover”?でも、まだ…… 笑って いたくて 子供の頃のように  (You're just glitter) 乱反射 (and sweeter) like a sunshine 「まるで家族」ってどういう意味? I still love you “Your brother”じゃあ、いやだ “Lover”?いや、まだ わかってる わかってる 強がってみるけど  You're just glitter and sweeter 一目見た時から 僕らは Best friend だったんだ 新しいドラマ 紡いで いきたくて  (You're just glitter) 乱反射 (and sweeter) like a sunshine その手 つなぎ 引っ張っていくよ I still love you “Your brother”じゃあ、いやだ “Lover”になりたいんだ 笑って 欲しくてKinKi Kids小出祐介Kevin Charge・Ricky HanleyKevin Charge西日がかすかに射し込む その髪は黄金の清流さ yeah 目合わせたい 触れてみたい 高嶺の花 誰もがつんでみたい  『Perfect』そんな君の ほんとうの姿(こと) 言わないでったって 言えるわけないよ でも 無理すんな 幼馴染の 僕の前じゃ その甲冑 脱げばいいよ  (You're just glitter) 乱反射 (and sweeter) like a sunshine 「まるで家族」ってどういう意味? I still love you “Your brother”じゃあ、いやだ “Lover”?いや、まだ わかってる わかってる 強がってみるけど  部屋は まぁ ひどい 有り様 眼鏡は 牛乳瓶の底のよう (Going your way) 期待応えたい 裏切れない 高嶺の花に風は止まない  『Perfect』がんばる君の ほんとうの姿(こと) そのまんまだって 僕は見てるよ 西日が射す 黄金色 髪かかる 肩 抱きよせたいけど  (You're just glitter) 乱反射 (and sweeter) like a sunshine 口笛 吹いて ついていくよ I still love you “Your brother”は、いやだ “Lover”?でも、まだ…… 笑って いたくて 子供の頃のように  (You're just glitter) 乱反射 (and sweeter) like a sunshine 「まるで家族」ってどういう意味? I still love you “Your brother”じゃあ、いやだ “Lover”?いや、まだ わかってる わかってる 強がってみるけど  You're just glitter and sweeter 一目見た時から 僕らは Best friend だったんだ 新しいドラマ 紡いで いきたくて  (You're just glitter) 乱反射 (and sweeter) like a sunshine その手 つなぎ 引っ張っていくよ I still love you “Your brother”じゃあ、いやだ “Lover”になりたいんだ 笑って 欲しくて
ちがう道、おなじ空。また人を愛し、また人にキズついて みんな今日を生きているんだ  聴こえているかな? 町には慣れたかい? 今夜はスピカがとても綺麗だ  いつか教えてくれた星座も 僕を見下ろしてる  君と住んでいた部屋を 今度出て行くことにしたんだ 僕も新しい場所で あの話 もう少し トライしてみるよ  ありがとう。 君が君らしく、いてくれるだけで そう、ちょっと胸が高鳴って 分かってくれてる それだけでさ なぜか一歩前に踏み出せるのさ Yes, dear my friend 離れていようと 夜空がつないでる  恋人のために 家族のために シューズの踵と心すり減らし  あの日の少年、はにかむ少女は みんな大人になってった  繰り返しているようで 同じ色彩(いろ)ではない日々が あしたを描いてゆくんだ そう信じ もう少し 頑張ってみようよ  やれそうだ。 君が笑ったり、ときどき悔しがったり 何もかも嬉しくて まっすぐな瞳 それだけでさ なぜかふっと涙こぼれそうだよ Yes, dear my friend やわらかな風が 背中を押している  聴こえているかな? 町には慣れたかい? 夢のつづきは 別のルート  また人を愛し、また人にキズついて 僕も今日を生きてる でも、ひとりじゃない それだけでさ 遥かな世界が広がるんだ  君が君らしく、いてくれるだけで そう、ちょっと胸が高鳴って 分かってくれてる それだけでさ なぜか一歩前に踏み出せるのさ Yes, dear my friend 離れていようと 夜空がつないでるKinKi Kids市川喜康・マシコタツロウ・ha-j市川喜康・マシコタツロウ・ha-j市川喜康また人を愛し、また人にキズついて みんな今日を生きているんだ  聴こえているかな? 町には慣れたかい? 今夜はスピカがとても綺麗だ  いつか教えてくれた星座も 僕を見下ろしてる  君と住んでいた部屋を 今度出て行くことにしたんだ 僕も新しい場所で あの話 もう少し トライしてみるよ  ありがとう。 君が君らしく、いてくれるだけで そう、ちょっと胸が高鳴って 分かってくれてる それだけでさ なぜか一歩前に踏み出せるのさ Yes, dear my friend 離れていようと 夜空がつないでる  恋人のために 家族のために シューズの踵と心すり減らし  あの日の少年、はにかむ少女は みんな大人になってった  繰り返しているようで 同じ色彩(いろ)ではない日々が あしたを描いてゆくんだ そう信じ もう少し 頑張ってみようよ  やれそうだ。 君が笑ったり、ときどき悔しがったり 何もかも嬉しくて まっすぐな瞳 それだけでさ なぜかふっと涙こぼれそうだよ Yes, dear my friend やわらかな風が 背中を押している  聴こえているかな? 町には慣れたかい? 夢のつづきは 別のルート  また人を愛し、また人にキズついて 僕も今日を生きてる でも、ひとりじゃない それだけでさ 遥かな世界が広がるんだ  君が君らしく、いてくれるだけで そう、ちょっと胸が高鳴って 分かってくれてる それだけでさ なぜか一歩前に踏み出せるのさ Yes, dear my friend 離れていようと 夜空がつないでる
Tuningお決まりのジョークも 今日は空回り ため息がこぼれるわけも 聞き出せない 君に夢中 まっすぐな想い ウラハラに 五線譜をはみ出すふたり かみ合わない  あせるココロ リズムが見つかんない  君を 好きになれば 好きになるほど クールでなんていられない シャープしたり フラットしたり 鳴りはじめたハーモニー 君と見つけたい ふたりのチューニング  一日中 粋な言葉を探しても 一瞬の笑顔ひとつに追いつけない  走るココロ テンション定まんない  君に 恋するハート ちぐはぐなビート いいとこ見せたいのに 寄り添いあって たまにぶつかって とけ合っていくハーモニー 近づけていこう ふたりのチューニング  言葉にできな想い 何度も届けたい 響き合うまで  君を 好きになれば 好きになるほど クールでなんていられない シャープしたり フラットしたり 鳴りはじめたハーモニー 君と見つけたい ふたりのチューニングKinKi Kids森大輔・岡田健次良森大輔・岡田健次良Ikuta Machineお決まりのジョークも 今日は空回り ため息がこぼれるわけも 聞き出せない 君に夢中 まっすぐな想い ウラハラに 五線譜をはみ出すふたり かみ合わない  あせるココロ リズムが見つかんない  君を 好きになれば 好きになるほど クールでなんていられない シャープしたり フラットしたり 鳴りはじめたハーモニー 君と見つけたい ふたりのチューニング  一日中 粋な言葉を探しても 一瞬の笑顔ひとつに追いつけない  走るココロ テンション定まんない  君に 恋するハート ちぐはぐなビート いいとこ見せたいのに 寄り添いあって たまにぶつかって とけ合っていくハーモニー 近づけていこう ふたりのチューニング  言葉にできな想い 何度も届けたい 響き合うまで  君を 好きになれば 好きになるほど クールでなんていられない シャープしたり フラットしたり 鳴りはじめたハーモニー 君と見つけたい ふたりのチューニング
チラナイハナもしも 戻せない出来事だとしても 消せない悲しみさえ かたち変えてくだろう  日にちぐすりという 往く時の流れが 助けてくれるだろう 彷徨う僕たちのことも  あの花は咲いてるか あなたの胸にも 頼りない言葉で 交わし合った願い  散ることのない花は どこにもないけど やり直せるはずさ 僕たちはきっと 何度でも  自分は自分を 決して棄てられない 自分は自分からは 離れられやしない  二つの手のひらが 掴めるのは一つ 右手か左手の 片方だけの明日  その花は咲いてるか 折れそうな心で それでも倒れずに 空を向いている  どれだけの日々が過ぎ 季節が巡っても 遅すぎることなど 少しもないさ いつだって  希望の泉がもう枯れてしまったとしても 水の湧き出る場所 探しだせばいい  あの花は咲いてるか あなたの胸にも 拭ったその頬を 伝ってた涙  散ることのない花は どこにもないけど 始められるはずさ 僕たちはきっと 何度でもKinKi Kids岩里祐穂馬飼野康二船山基紀もしも 戻せない出来事だとしても 消せない悲しみさえ かたち変えてくだろう  日にちぐすりという 往く時の流れが 助けてくれるだろう 彷徨う僕たちのことも  あの花は咲いてるか あなたの胸にも 頼りない言葉で 交わし合った願い  散ることのない花は どこにもないけど やり直せるはずさ 僕たちはきっと 何度でも  自分は自分を 決して棄てられない 自分は自分からは 離れられやしない  二つの手のひらが 掴めるのは一つ 右手か左手の 片方だけの明日  その花は咲いてるか 折れそうな心で それでも倒れずに 空を向いている  どれだけの日々が過ぎ 季節が巡っても 遅すぎることなど 少しもないさ いつだって  希望の泉がもう枯れてしまったとしても 水の湧き出る場所 探しだせばいい  あの花は咲いてるか あなたの胸にも 拭ったその頬を 伝ってた涙  散ることのない花は どこにもないけど 始められるはずさ 僕たちはきっと 何度でも
つばさ -little wing-単調な生活 繰り返される日々 甘えや嫉妬で誰もがもがいている  過去のツライ恋とか 消せない想い出 人は弱さを知りながら 強くなってゆくもの  地平の先に 広がる世界 明日(あす)に怯えて 立ち止まる そんなときがきたって 止まることない時間  見えないものを 信じることが ときおり怖く 感じるけど いまならあの夢へと もういちど いける気がしたんだ  誰かを愛して 手にしてきたものは 脆く崩れやすく痛みだけ残した  呼吸も出来ないほど 裏切られる度 夢さえも信じられずに 膝を抱えていた  地平の先に 広がる世界 僕が僕らしく あるために 青く澄み渡った 空に描く未来図  翼のように 両手を広げ 舞い上がる風、感じたなら 光射す場所まで 羽ばたいて いける気がしたんだ  地平の先に 広がる世界 変わることのない愛を信じ 僕は歩いてゆこう 夢に続くこの路  見えないものを 信じることが ときおり怖く 感じるけど いまならあの夢へと 踏みだせる そんな気がしているよKinKi KidsSatomi織田哲郎家原正樹単調な生活 繰り返される日々 甘えや嫉妬で誰もがもがいている  過去のツライ恋とか 消せない想い出 人は弱さを知りながら 強くなってゆくもの  地平の先に 広がる世界 明日(あす)に怯えて 立ち止まる そんなときがきたって 止まることない時間  見えないものを 信じることが ときおり怖く 感じるけど いまならあの夢へと もういちど いける気がしたんだ  誰かを愛して 手にしてきたものは 脆く崩れやすく痛みだけ残した  呼吸も出来ないほど 裏切られる度 夢さえも信じられずに 膝を抱えていた  地平の先に 広がる世界 僕が僕らしく あるために 青く澄み渡った 空に描く未来図  翼のように 両手を広げ 舞い上がる風、感じたなら 光射す場所まで 羽ばたいて いける気がしたんだ  地平の先に 広がる世界 変わることのない愛を信じ 僕は歩いてゆこう 夢に続くこの路  見えないものを 信じることが ときおり怖く 感じるけど いまならあの夢へと 踏みだせる そんな気がしているよ
Tearsもし君が本気でそう思うなら 何も迷う事はない 愛がそこにある  自分を見失いつないだ手は 孤独を恐れてる そうだろ?  言葉はもういらない ただ風に消えてゆく 傷ついた心の叫びを もっともっと受けとめて  僕たちは流す涙の意味を… 傷つけ合い 慰め合い 何を信じていく?  溢れ出す愛を涙へと変えて 全ての命を 大切に思うならば  何故見て見ぬフリして笑ってるのか 何故罪を笑わず 愛はどこにある?  自分を見失い閉じてる目は 真実を恐れてる そうだろ?  幻想はもういらない ただ闇に消えてゆく 偽りで汚れた景色を もっともっと受けとめて  僕たちは流す涙の意味を… 騙し合ったり 抱きしめ合ったり 何を感じていく?  溢れ出す涙を愛へと変えて 全ての命を 大切に思うならば  僕たちは流す涙の意味を… 傷つけ合い 慰め合い 何を信じていく?  溢れ出す愛を涙へと変えて 全ての命を 大切に思うならば  溢れ出す涙を愛へと変えて 全ての命を 大切に思うならばKinKi Kids堂本光一堂本剛石塚知生もし君が本気でそう思うなら 何も迷う事はない 愛がそこにある  自分を見失いつないだ手は 孤独を恐れてる そうだろ?  言葉はもういらない ただ風に消えてゆく 傷ついた心の叫びを もっともっと受けとめて  僕たちは流す涙の意味を… 傷つけ合い 慰め合い 何を信じていく?  溢れ出す愛を涙へと変えて 全ての命を 大切に思うならば  何故見て見ぬフリして笑ってるのか 何故罪を笑わず 愛はどこにある?  自分を見失い閉じてる目は 真実を恐れてる そうだろ?  幻想はもういらない ただ闇に消えてゆく 偽りで汚れた景色を もっともっと受けとめて  僕たちは流す涙の意味を… 騙し合ったり 抱きしめ合ったり 何を感じていく?  溢れ出す涙を愛へと変えて 全ての命を 大切に思うならば  僕たちは流す涙の意味を… 傷つけ合い 慰め合い 何を信じていく?  溢れ出す愛を涙へと変えて 全ての命を 大切に思うならば  溢れ出す涙を愛へと変えて 全ての命を 大切に思うならば
停電の夜には−On the night of a blackout−停電の夜には2人 ロウソクを1本立てて その炎に支配された  そばにある余計なものは 暗闇が隠してくれて 飽きもせずに見つめ合った  言葉以上の告白は 眼差しの向うにあるよ  君しかいない 君しか見えない このまま ずっと 僕のために 笑顔を見せて…  ロウソクが終わる頃には 偶然を味方につけて 今の気持ち わかり合えた  テーブル越しの接吻(くちづけ)は 真実をひとつにしたね  君しかいない 君しか見えない このまま ずっと 僕のために 笑顔を見せて… 一番近くで 愛していたいよ  激しい嵐の夜だって 静かに時間は過ぎて行く 2人の瞳に映っていたのは …永遠  君さえいれば 何(なん)にもいらない 未来はすべて 君のために 奇跡が起きる 停電の夜は 何かが見えるよ  君しかいない 君しか見えないKinKi Kids秋元康Mats MP Persson,Chrster Schill停電の夜には2人 ロウソクを1本立てて その炎に支配された  そばにある余計なものは 暗闇が隠してくれて 飽きもせずに見つめ合った  言葉以上の告白は 眼差しの向うにあるよ  君しかいない 君しか見えない このまま ずっと 僕のために 笑顔を見せて…  ロウソクが終わる頃には 偶然を味方につけて 今の気持ち わかり合えた  テーブル越しの接吻(くちづけ)は 真実をひとつにしたね  君しかいない 君しか見えない このまま ずっと 僕のために 笑顔を見せて… 一番近くで 愛していたいよ  激しい嵐の夜だって 静かに時間は過ぎて行く 2人の瞳に映っていたのは …永遠  君さえいれば 何(なん)にもいらない 未来はすべて 君のために 奇跡が起きる 停電の夜は 何かが見えるよ  君しかいない 君しか見えない
鉄塔の下で高圧線の高い鉄塔 僕は風の道と密かに呼んでた  その下に立って そっと耳を澄ましてると 確かに聴こえたんだ 電線を震わせて 風たちが過ぎてく音  あの頃 信じてた 大事な何かは 空のない都会では 気づかないよ 僕らはいつの間に 見えてるものだけを 楽に手に入れようと していたのか? 夢も…  心の中に錆びた鉄塔 今は風の音も聴こえなくなった  車の喧騒 人の話し声に消され 希望を忘れている 思い出は邪魔になり 現実を優先する  あの頃 信じてた 大事な何かは 空のない都会では 気づかないよ 僕らはいつの間に 見えてるものだけを 楽に手に入れようと していたのか? 夢も…  AH- 鉄塔の下には 想像の風が吹く だから僕は飛びたいと思ったんだ  時代が変わること 拒みはしないさ こんな世界にだって 風は吹いてる 僕らが願うこと あきらめなければ どんな先の未来も 愛せるはず すべてKinKi Kids秋元康川浦正大石塚知生高圧線の高い鉄塔 僕は風の道と密かに呼んでた  その下に立って そっと耳を澄ましてると 確かに聴こえたんだ 電線を震わせて 風たちが過ぎてく音  あの頃 信じてた 大事な何かは 空のない都会では 気づかないよ 僕らはいつの間に 見えてるものだけを 楽に手に入れようと していたのか? 夢も…  心の中に錆びた鉄塔 今は風の音も聴こえなくなった  車の喧騒 人の話し声に消され 希望を忘れている 思い出は邪魔になり 現実を優先する  あの頃 信じてた 大事な何かは 空のない都会では 気づかないよ 僕らはいつの間に 見えてるものだけを 楽に手に入れようと していたのか? 夢も…  AH- 鉄塔の下には 想像の風が吹く だから僕は飛びたいと思ったんだ  時代が変わること 拒みはしないさ こんな世界にだって 風は吹いてる 僕らが願うこと あきらめなければ どんな先の未来も 愛せるはず すべて
テノヒラ汗ばむくらいに強く握る 不揃いの手のひらを重ねる時 通りすぎるあの日の匂いが立昇る  しらけた公園のベンチに座る 頼りなく寄り添った僕等の影 涙もろく強がりな君を守るのがやっとだった  淀んだ水に揺れる波紋のように 遠くどこまでも行けたなら そのうち僕等きっと壊れてしまいそうで 声にならぬ想いにも気付いてる  眩暈にすら似た 愛しさの狭間で 身体にタマシイに 切なさが押し寄せる 同じ空気を 感じることや ぎこちないオヤスミや 重なる手のひらが 心に染みわたるように 二人に残りますように  見慣れた景色も違って映る 清らかな春の風 夏の大空 秋の夕暮れ 伸びてゆく影に冬の足音を聞いた  凍てつく道に咲いた花のように そっとそよ風を待ち焦がれて 街中誰もがきっと軋んだ胸を抱え 無口なまま泣くのをこらえてる  闇に彷徨い 戸惑う世界に 矛盾や雨の日が 悲しみを連れてくる 夜の終わりに 優しさ持ちよれば 伝わるぬくもりで 明日も戦える 陽射しが溢れてくように 優しく包まれるように  眩暈にすら似た 愛しさの狭間で 身体にタマシイに 切なさが押し寄せる 同じ空気を 感じることや ぎこちないオヤスミや 重なる手のひらが 心に染みわたるように 二人に残りますようにKinKi Kids浅田信一オオヤギヒロオCHOKKAKU汗ばむくらいに強く握る 不揃いの手のひらを重ねる時 通りすぎるあの日の匂いが立昇る  しらけた公園のベンチに座る 頼りなく寄り添った僕等の影 涙もろく強がりな君を守るのがやっとだった  淀んだ水に揺れる波紋のように 遠くどこまでも行けたなら そのうち僕等きっと壊れてしまいそうで 声にならぬ想いにも気付いてる  眩暈にすら似た 愛しさの狭間で 身体にタマシイに 切なさが押し寄せる 同じ空気を 感じることや ぎこちないオヤスミや 重なる手のひらが 心に染みわたるように 二人に残りますように  見慣れた景色も違って映る 清らかな春の風 夏の大空 秋の夕暮れ 伸びてゆく影に冬の足音を聞いた  凍てつく道に咲いた花のように そっとそよ風を待ち焦がれて 街中誰もがきっと軋んだ胸を抱え 無口なまま泣くのをこらえてる  闇に彷徨い 戸惑う世界に 矛盾や雨の日が 悲しみを連れてくる 夜の終わりに 優しさ持ちよれば 伝わるぬくもりで 明日も戦える 陽射しが溢れてくように 優しく包まれるように  眩暈にすら似た 愛しさの狭間で 身体にタマシイに 切なさが押し寄せる 同じ空気を 感じることや ぎこちないオヤスミや 重なる手のひらが 心に染みわたるように 二人に残りますように
Tell me防波堤の上 バランスとりながら 僕たちは歩いた せっかくの水着 海の家もなくて 着替える場所がない  揺れてる ランチボックス 戸惑いを 隠してるみたい いつもは 気軽にたたく 肩が眩しい  Take Me To Your Heart 本当の君を 少しずつ分かりかけてるよ Show Me To Your Heart こんなに二人 無口でいても近づくのさ Tell Me To Your Heart なんだか急に 押し寄せる気持ちに震える  砂浜の熱が 微妙に絡みつく 素足の君と僕  薄手の シャツの中に 細い肩 シルエットで見える 笑顔も ぎこちなくて だけど愛しい  Take Me To Your Heart 真実なんて 男も女も同じだろう Show Me To Your Heart これからさ 泣いたり抱いたり繰り返す Tell Me To Your Heart なんだかずっと このまま愛に慣れたくない  薄手の シャツの中に 細い肩 シルエットで見える 笑顔も ぎこちなくて だけど愛しい  Take Me To Your Heart  真実なんて 男も女も同じだろう Show Me To Your Heart これからさ 泣いたり抱いたり繰り返す  Take Me To Your Heart  本当の君を 少しずつ分かりかけてるよ Show Me To Your Heart  こんなに二人 無口でいても近づくのさ Tell Me To Your Heart  なんだかずっと このまま愛に慣れたくないKinKi Kids相田毅羽場仁志岩田雅之防波堤の上 バランスとりながら 僕たちは歩いた せっかくの水着 海の家もなくて 着替える場所がない  揺れてる ランチボックス 戸惑いを 隠してるみたい いつもは 気軽にたたく 肩が眩しい  Take Me To Your Heart 本当の君を 少しずつ分かりかけてるよ Show Me To Your Heart こんなに二人 無口でいても近づくのさ Tell Me To Your Heart なんだか急に 押し寄せる気持ちに震える  砂浜の熱が 微妙に絡みつく 素足の君と僕  薄手の シャツの中に 細い肩 シルエットで見える 笑顔も ぎこちなくて だけど愛しい  Take Me To Your Heart 真実なんて 男も女も同じだろう Show Me To Your Heart これからさ 泣いたり抱いたり繰り返す Tell Me To Your Heart なんだかずっと このまま愛に慣れたくない  薄手の シャツの中に 細い肩 シルエットで見える 笑顔も ぎこちなくて だけど愛しい  Take Me To Your Heart  真実なんて 男も女も同じだろう Show Me To Your Heart これからさ 泣いたり抱いたり繰り返す  Take Me To Your Heart  本当の君を 少しずつ分かりかけてるよ Show Me To Your Heart  こんなに二人 無口でいても近づくのさ Tell Me To Your Heart  なんだかずっと このまま愛に慣れたくない
手をつなぐのは久しぶりだね青空に気を取られ ちょっと 不意を突かれたように 左手に そっと 滑り込んできた あの愛しい感覚 そうさ  「手をつなぐのは 久しぶりだね」 君が笑うよ  今までに どれくらいに 君から こんな輝く時を受け取っただろう ぎゅっと握り返すより 今日は この愛しさを もっと もっと 感じたい  君も照れているのが すぐに 伝わってくるからね 気付かないふりをしてはみるけれど それも伝わってしまうよね  「手をつなぐのは いいもんだよね」 離したくない  今までに どれくらい 君から こんなシンプルなことを気づかされただろう ぎゅっと握り返すより 今日は この優しさを もっと もっと 感じて  そう どれくらい 君から こんな輝く時を受け取っただろう ぎゅっと強く握り返すより 今日は この愛しさを もっと もっと 感じたい  ねぇ この街は これからも 変わってゆくだろう だけど あの路地も 坂道も 雨の日の街路樹も 手をつないで行こう もっと もっと 感じたい Uh 二人で  今までに どれくらい 君から こんなシンプルなことを気づかされただろう ぎゅっと握り返すより 今日は この優しさを もっと もっと 感じて  そう どれくらい 君から こんな輝く時を受け取っただろう ぎゅっと強く握り返すより 今日は この愛しさを もっと もっと 感じたい  My sugar my sugar my sugar Oh 二人で My sugar my sugar もっと もっと 感じたいKinKi Kids久保田洋司Fredrik“Figge”Bostrom・Pontus Soderqvist・草川瞬・Lars SafsundPontus Soderqvist青空に気を取られ ちょっと 不意を突かれたように 左手に そっと 滑り込んできた あの愛しい感覚 そうさ  「手をつなぐのは 久しぶりだね」 君が笑うよ  今までに どれくらいに 君から こんな輝く時を受け取っただろう ぎゅっと握り返すより 今日は この愛しさを もっと もっと 感じたい  君も照れているのが すぐに 伝わってくるからね 気付かないふりをしてはみるけれど それも伝わってしまうよね  「手をつなぐのは いいもんだよね」 離したくない  今までに どれくらい 君から こんなシンプルなことを気づかされただろう ぎゅっと握り返すより 今日は この優しさを もっと もっと 感じて  そう どれくらい 君から こんな輝く時を受け取っただろう ぎゅっと強く握り返すより 今日は この愛しさを もっと もっと 感じたい  ねぇ この街は これからも 変わってゆくだろう だけど あの路地も 坂道も 雨の日の街路樹も 手をつないで行こう もっと もっと 感じたい Uh 二人で  今までに どれくらい 君から こんなシンプルなことを気づかされただろう ぎゅっと握り返すより 今日は この優しさを もっと もっと 感じて  そう どれくらい 君から こんな輝く時を受け取っただろう ぎゅっと強く握り返すより 今日は この愛しさを もっと もっと 感じたい  My sugar my sugar my sugar Oh 二人で My sugar my sugar もっと もっと 感じたい
手を振ってさよならあなたが見た夢の続きを 僕がかなえられればいいのに 意地悪な微笑が 少し邪魔をするんだろう  逢いたくてこの胸の奥が スピードをあげてゆくのにね 遠ざかるその姿 追いかけて走るんだろう  二人の思い出を探し 言葉で紡いでも 強く抱きしめた背中が 小さく震えてる 揺れる想い 寂しい笑顔 この胸にささるから  あなたは路の真ん中で 立ち止まり手を振ってさよなら 新しい場所を探し 坂道蹴って行く  あの頃と違う優しさが 僕の心しめつけるけど 気付かないふりをして 涙こらえてるんだろう  交わした約束の数が 増えるたびにいつも 二人の願いはいつしか かなうと想ってた 無邪気な日々 夢の破片(かけら) この胸にささるから  あなたは路の真ん中で 振り返り手を振ってさよなら 新しい場所を探し 坂道蹴って行く  二人の思い出を探し 言葉で紡いでも 強く抱きしめた背中が 小さく震えてる 揺れる想い 寂しい笑顔 この胸にささるから  あなたは路の真ん中で 立ち止まり手を振ってさよなら 新しい場所を探し 坂道蹴って行く  あなたと見つめあったまま ゆっくりと手を振ってさよなら 背中合わせに歩き出す また出会える日までKinKi Kidsオオヤギヒロオオオヤギヒロオオオヤギヒロオあなたが見た夢の続きを 僕がかなえられればいいのに 意地悪な微笑が 少し邪魔をするんだろう  逢いたくてこの胸の奥が スピードをあげてゆくのにね 遠ざかるその姿 追いかけて走るんだろう  二人の思い出を探し 言葉で紡いでも 強く抱きしめた背中が 小さく震えてる 揺れる想い 寂しい笑顔 この胸にささるから  あなたは路の真ん中で 立ち止まり手を振ってさよなら 新しい場所を探し 坂道蹴って行く  あの頃と違う優しさが 僕の心しめつけるけど 気付かないふりをして 涙こらえてるんだろう  交わした約束の数が 増えるたびにいつも 二人の願いはいつしか かなうと想ってた 無邪気な日々 夢の破片(かけら) この胸にささるから  あなたは路の真ん中で 振り返り手を振ってさよなら 新しい場所を探し 坂道蹴って行く  二人の思い出を探し 言葉で紡いでも 強く抱きしめた背中が 小さく震えてる 揺れる想い 寂しい笑顔 この胸にささるから  あなたは路の真ん中で 立ち止まり手を振ってさよなら 新しい場所を探し 坂道蹴って行く  あなたと見つめあったまま ゆっくりと手を振ってさよなら 背中合わせに歩き出す また出会える日まで
10years君の名前を呼んだ そんなささいなことだけど どうしてだろう? 久しぶりに照れた 陽射し浴びてる君が 人も光合成できると 言い張るから 時間がほどけていくよ  いつから寝不足の日々 自慢になんてしてたんだろう 君のそばにいるだけで 心が巻き戻る  10年たったら、なにしてるかな 予想なんて現実には 追いつかないけれど 近道しても 遠回りでも 並びながら歩く道が すべて歴史になる  下手なたとえ話も ふいに笑ったタイミングも いつのまにか 当たり前になってくだろう  退屈だねと笑って ありふれてる今日が過ぎてく そのすべてが奇蹟だと 忘れないでいたい  10年たったら、なにしてるかな 変わらないでいられたなら 変わっていけたなら めんどうだけど たいせつなもの 増やしながら生きることが いつか誇りになる  優しさにさえ疲れてしまう夜更けなら 月が輝く空を見上げよう  10年たったら、なにしてるかな 予想なんて現実には 追いつかないけれど 近道しても 遠回りでも 並びながら歩く道が すべて歴史になる ひとつひとつ重ねてゆく それが未来になるKinKi Kidsmavie石塚知生石塚知生君の名前を呼んだ そんなささいなことだけど どうしてだろう? 久しぶりに照れた 陽射し浴びてる君が 人も光合成できると 言い張るから 時間がほどけていくよ  いつから寝不足の日々 自慢になんてしてたんだろう 君のそばにいるだけで 心が巻き戻る  10年たったら、なにしてるかな 予想なんて現実には 追いつかないけれど 近道しても 遠回りでも 並びながら歩く道が すべて歴史になる  下手なたとえ話も ふいに笑ったタイミングも いつのまにか 当たり前になってくだろう  退屈だねと笑って ありふれてる今日が過ぎてく そのすべてが奇蹟だと 忘れないでいたい  10年たったら、なにしてるかな 変わらないでいられたなら 変わっていけたなら めんどうだけど たいせつなもの 増やしながら生きることが いつか誇りになる  優しさにさえ疲れてしまう夜更けなら 月が輝く空を見上げよう  10年たったら、なにしてるかな 予想なんて現実には 追いつかないけれど 近道しても 遠回りでも 並びながら歩く道が すべて歴史になる ひとつひとつ重ねてゆく それが未来になる
DISTANCEかなえられそうな夢は いくつあってもつまらない 退屈にごまかすなら 怒るのだってかまわない  やさしさじゃ それだけじゃ 何かが足りない 星空を 見上げても 走らなきゃ 変わらない  IN THE DISTANCE IN THE DISTANCE すこしでも 近づきたい IN THE DISTANCE IN THE DISTANCE はるかかなたの 永遠に…IT'S ONLY ONE  明日に我慢すれば 今日が逃げちゃいそうだよ だから迷ったときも ちゃんと立ち向かいたい  はじまりは いつだって ちょっと悲しいけど 遠ければ 遠いほど 勇気がわいてくるよ  IN THE DISTANCE IN THE DISTANCE すこしでも 近づきたい IN THE DISTANCE IN THE DISTANCE 想い届けたい きっと…IT'S ONLY ONE  やさしさじゃ それだけじゃ 何かが足りない 星空を 見上げても 走らなきゃ 変わらない  IN THE DISTANCE IN THE DISTANCE 涙なんかは 見せないさ IN THE DISTANCE IN THE DISTANCE 見えない距離も 恐くない  IN THE DISTANCE IN THE DISTANCE 涙なんかは 見せないさ IN THE DISTANCE IN THE DISTANCE 今やっと 気がついたんだ…IT'S ONLY ONEKinKi Kids山本英美MARK DAVISCHOKKAKUかなえられそうな夢は いくつあってもつまらない 退屈にごまかすなら 怒るのだってかまわない  やさしさじゃ それだけじゃ 何かが足りない 星空を 見上げても 走らなきゃ 変わらない  IN THE DISTANCE IN THE DISTANCE すこしでも 近づきたい IN THE DISTANCE IN THE DISTANCE はるかかなたの 永遠に…IT'S ONLY ONE  明日に我慢すれば 今日が逃げちゃいそうだよ だから迷ったときも ちゃんと立ち向かいたい  はじまりは いつだって ちょっと悲しいけど 遠ければ 遠いほど 勇気がわいてくるよ  IN THE DISTANCE IN THE DISTANCE すこしでも 近づきたい IN THE DISTANCE IN THE DISTANCE 想い届けたい きっと…IT'S ONLY ONE  やさしさじゃ それだけじゃ 何かが足りない 星空を 見上げても 走らなきゃ 変わらない  IN THE DISTANCE IN THE DISTANCE 涙なんかは 見せないさ IN THE DISTANCE IN THE DISTANCE 見えない距離も 恐くない  IN THE DISTANCE IN THE DISTANCE 涙なんかは 見せないさ IN THE DISTANCE IN THE DISTANCE 今やっと 気がついたんだ…IT'S ONLY ONE
DEEP DIVE今夜も過ぎ去って沈む時間を 肌で感じている とんがった刃の先端で胸がなぶられる感じ いっそのことさ グレネードで俺をぶっとばして 終わりのない苦しみ終わらせりゃ 安楽(ラク)になれるのに  がんじがらめ 解けぬチエノワ まとわりついた 重ためな空気を 肺に入れるだけ そして So sad  DEEP DIVE ふたり 深く ああ 溺れるほどに もう 戻れない 仄暗いワンダーランド 同化したい 底知れない愛 眩暈が痛い 呼吸をさせて You You You You 口づけで  美しいと思う場面はいつも 悲しいときばかり 手を伸ばして触れたくなるものは みんな涙ん中 深海のような行き止まりで笑う 俺の人魚 美しいと思う場面はいつも 悲しいときばかり  きらきらと 光るだけでは 物足んないや 重たさがないなら まるで愛せない だから So sad  DEEP DIVE ずっと深く ああ 溺れてるのは もう どっちのせいでもかまわない どうかしそう 互いが互いの錘となって 求めていれば You You You You 落ちるだけ  そして そして DEEP DIVE 心 深く 折り重なり合って ふたりはひとつさ 意識をなくしても So sad…  DEEP DIVE その微笑みが 藻屑になっても もう 離さない 仄暗いワンダーランド 同化した 底知れない愛 眩暈は甘い 呼吸を止めて You You You You 口づけで  今夜も過ぎ去って沈む時間を 肌で感じている とんがった刃の先端で胸がなぶられる感じ なぶられる感じ 安楽(ラク)になりたいのにKinKi Kids堂島孝平堂島孝平白井良明・堂島孝平今夜も過ぎ去って沈む時間を 肌で感じている とんがった刃の先端で胸がなぶられる感じ いっそのことさ グレネードで俺をぶっとばして 終わりのない苦しみ終わらせりゃ 安楽(ラク)になれるのに  がんじがらめ 解けぬチエノワ まとわりついた 重ためな空気を 肺に入れるだけ そして So sad  DEEP DIVE ふたり 深く ああ 溺れるほどに もう 戻れない 仄暗いワンダーランド 同化したい 底知れない愛 眩暈が痛い 呼吸をさせて You You You You 口づけで  美しいと思う場面はいつも 悲しいときばかり 手を伸ばして触れたくなるものは みんな涙ん中 深海のような行き止まりで笑う 俺の人魚 美しいと思う場面はいつも 悲しいときばかり  きらきらと 光るだけでは 物足んないや 重たさがないなら まるで愛せない だから So sad  DEEP DIVE ずっと深く ああ 溺れてるのは もう どっちのせいでもかまわない どうかしそう 互いが互いの錘となって 求めていれば You You You You 落ちるだけ  そして そして DEEP DIVE 心 深く 折り重なり合って ふたりはひとつさ 意識をなくしても So sad…  DEEP DIVE その微笑みが 藻屑になっても もう 離さない 仄暗いワンダーランド 同化した 底知れない愛 眩暈は甘い 呼吸を止めて You You You You 口づけで  今夜も過ぎ去って沈む時間を 肌で感じている とんがった刃の先端で胸がなぶられる感じ なぶられる感じ 安楽(ラク)になりたいのに
DESTINYまるで積木みたい この瞬間へと 次の瞬間かさね ボクらはあてのない 未来を目指すよ  あの日あのときに 偶然に出逢い 恋へ落ちたけれど いまならば思える 必然という奇跡  ありきたりな時間でさえも キミがいれば特別になる なのに当たり前だと 感じる時もある  変わってゆく 変わらぬ想い まるでレーザービームみたいな 強い光 時空を超え ボクらを次なる 未来へと連れてく素敵な運命(destiny) 一生、離さない。  あの日もう二度と キミを泣かせない なんて言ったけれど 知らぬまに何度も つらい想いさせたね  今も気持ち伝えるときは まだ飾ってしまっているんだ たったひとことなのに もどかしいくらい  過去になってく 現在(いま)という未来 はぐれないでこのまま進もう キミとならば 見えない場所 そこさえもいつか たどりつけるそれがボクらの 運命(destiny) 信じ続けたい  星の数ほど持ちきれない たくさんのボクらの記念日 どれも大切だから 守りたいずっと  近づくほど 遠く感じる そんなときが来ても大丈夫さ  変わってゆく 変わらぬ想い まるでレーザービームみたいな 強い光 時空を超え ボクらを次なる 未来へと連れてく素敵な運命(destiny) 絶対、離さない。KinKi KidsSatomi井上日徳井上日徳・堂島孝平まるで積木みたい この瞬間へと 次の瞬間かさね ボクらはあてのない 未来を目指すよ  あの日あのときに 偶然に出逢い 恋へ落ちたけれど いまならば思える 必然という奇跡  ありきたりな時間でさえも キミがいれば特別になる なのに当たり前だと 感じる時もある  変わってゆく 変わらぬ想い まるでレーザービームみたいな 強い光 時空を超え ボクらを次なる 未来へと連れてく素敵な運命(destiny) 一生、離さない。  あの日もう二度と キミを泣かせない なんて言ったけれど 知らぬまに何度も つらい想いさせたね  今も気持ち伝えるときは まだ飾ってしまっているんだ たったひとことなのに もどかしいくらい  過去になってく 現在(いま)という未来 はぐれないでこのまま進もう キミとならば 見えない場所 そこさえもいつか たどりつけるそれがボクらの 運命(destiny) 信じ続けたい  星の数ほど持ちきれない たくさんのボクらの記念日 どれも大切だから 守りたいずっと  近づくほど 遠く感じる そんなときが来ても大丈夫さ  変わってゆく 変わらぬ想い まるでレーザービームみたいな 強い光 時空を超え ボクらを次なる 未来へと連れてく素敵な運命(destiny) 絶対、離さない。
Destinationなんとなくキミと 根気よくずっと 尋常じゃないlove 反則も何度かあった のん気そうなふたり 本気になった顔 感じるままのsoul 何度も分かち合った日々  7枚のツーショット 机に並べてみたりするけど キミの目がどことなく なんか云いたげな感じなんだよね  We can go anywhere we want, any way we decide to take でもキミはどう思ってる? I know you are the one, my dear I'm ready, I have no fear 僕らは どこまで このまま行くつもり?  テンション上がったり 沈黙になったり 繊細すぎるtruth 鈍感なことも時々…  24時越えてまで 言い争い合った熱い夜も 「かけがえのない人」と 思い知った静かな夜もある  We can go anywhere we want, any way we decide to take ただ言葉にまだ出来ない… I know you are the one, my dear I'm ready, I have no fear この風 どっちへ 吹き抜けるのだろう  どんな時も 気がつけば 隣でチカラ与えてくれてた… 当たり前な顔をして いつも照れ隠しをしてしまうけど  We can go anywhere we want, any way we decide to take でもキミはどう思ってる? I know you are the one, my dear I'm ready, I have no fear 僕らは どこまで このまま行くつもり?KinKi KidsGajinGajinダンス☆マンなんとなくキミと 根気よくずっと 尋常じゃないlove 反則も何度かあった のん気そうなふたり 本気になった顔 感じるままのsoul 何度も分かち合った日々  7枚のツーショット 机に並べてみたりするけど キミの目がどことなく なんか云いたげな感じなんだよね  We can go anywhere we want, any way we decide to take でもキミはどう思ってる? I know you are the one, my dear I'm ready, I have no fear 僕らは どこまで このまま行くつもり?  テンション上がったり 沈黙になったり 繊細すぎるtruth 鈍感なことも時々…  24時越えてまで 言い争い合った熱い夜も 「かけがえのない人」と 思い知った静かな夜もある  We can go anywhere we want, any way we decide to take ただ言葉にまだ出来ない… I know you are the one, my dear I'm ready, I have no fear この風 どっちへ 吹き抜けるのだろう  どんな時も 気がつけば 隣でチカラ与えてくれてた… 当たり前な顔をして いつも照れ隠しをしてしまうけど  We can go anywhere we want, any way we decide to take でもキミはどう思ってる? I know you are the one, my dear I'm ready, I have no fear 僕らは どこまで このまま行くつもり?
to HeartGOLD LYLICこの想いを 君に伝えたい ありふれた言葉でいい  君の声を もう少し聞いて いたい 星の夜  ケータイでつないだ運命 広い宇宙(そら)の片隅で どんな遠く離れていても 届くはずさ my Heart  君がいる ただそれだけで 壊れるくらい 強くなれるよ せつなさの すべてをかけて 僕は信じる Heartは届くと  この願いを 君に伝えたい 聞き慣れた言葉でいい  どこか遠く 離れて行くような 不安覚えた夜  人混みに紛れないように そっと 指に触れた 君のぬくもり感じるのに 届かないよ my Heart  あの場所で 約束したよね 泣きたいくらい 君を守ると せつなさの すべてをかけて 僕は信じる Heartは届くと  夜は夜になるため 太陽を犠牲にするという 永遠なものなんてない それでも星は二人の上で 光る  君がいる ただそれだけで 壊れるくらい 強くなれるよ せつなさの すべてをかけて 僕は信じる Heartは届くとGOLD LYLICKinKi Kids久保田洋司・E.komatsu宮崎歩CHOKKAKUこの想いを 君に伝えたい ありふれた言葉でいい  君の声を もう少し聞いて いたい 星の夜  ケータイでつないだ運命 広い宇宙(そら)の片隅で どんな遠く離れていても 届くはずさ my Heart  君がいる ただそれだけで 壊れるくらい 強くなれるよ せつなさの すべてをかけて 僕は信じる Heartは届くと  この願いを 君に伝えたい 聞き慣れた言葉でいい  どこか遠く 離れて行くような 不安覚えた夜  人混みに紛れないように そっと 指に触れた 君のぬくもり感じるのに 届かないよ my Heart  あの場所で 約束したよね 泣きたいくらい 君を守ると せつなさの すべてをかけて 僕は信じる Heartは届くと  夜は夜になるため 太陽を犠牲にするという 永遠なものなんてない それでも星は二人の上で 光る  君がいる ただそれだけで 壊れるくらい 強くなれるよ せつなさの すべてをかけて 僕は信じる Heartは届くと
Tomorrow Again自分と言う迷路で 僕は迷わないふりした キミだけでいい…なんて僕は 少しウソをついた  見上げなくなってた あの日の空をもう一度 オトナと言うイイワケしてたけれど  NO LOVE×NO DREAM, NO MY LIFE 昨日じゃもう明日には勝てない 瞳を閉じて 口を閉ざして 生きて行くには永い NO LOVE×NO DREAM, NO MY LIFE となりにキミ 見上げた空に夢 欲張ればいい ためらえばいい そして拓(ひら)く道  見上げよう 見上げよう 見上げよう 手をのばせ 愛し合おう 愛し合おう 愛し合おう 抱きしめろ  誰も愛と夢を 引き換えなんて出来ない そんなコトも気づかないでいたんだ  NO LOVE×NO DREAM, NO MY LIFE 昨日じゃもう明日には勝てない 瞳を閉じて 口を閉ざして 生きて行くには永い NO LOVE×NO DREAM, NO MY LIFE となりにキミ 見上げた空に夢 欲張ればいい ためらえばいい そして拓(ひら)く道  そう誰だってさ 思ってるほど オトナにはなれない 羽が折れても 羽ばたきたがる あの日見たTomorrow Again NO LOVE×NO DREAM, NO MY LIFE となりにキミ 見上げた空に夢 欲張ればいい ためらえばいい そして拓(ひら)く道  見上げよう 見上げよう 見上げよう 手をのばせ 愛し合おう 愛し合おう 愛し合おう 抱きしめろKinKi Kids前田たかひろ原一博家原正樹自分と言う迷路で 僕は迷わないふりした キミだけでいい…なんて僕は 少しウソをついた  見上げなくなってた あの日の空をもう一度 オトナと言うイイワケしてたけれど  NO LOVE×NO DREAM, NO MY LIFE 昨日じゃもう明日には勝てない 瞳を閉じて 口を閉ざして 生きて行くには永い NO LOVE×NO DREAM, NO MY LIFE となりにキミ 見上げた空に夢 欲張ればいい ためらえばいい そして拓(ひら)く道  見上げよう 見上げよう 見上げよう 手をのばせ 愛し合おう 愛し合おう 愛し合おう 抱きしめろ  誰も愛と夢を 引き換えなんて出来ない そんなコトも気づかないでいたんだ  NO LOVE×NO DREAM, NO MY LIFE 昨日じゃもう明日には勝てない 瞳を閉じて 口を閉ざして 生きて行くには永い NO LOVE×NO DREAM, NO MY LIFE となりにキミ 見上げた空に夢 欲張ればいい ためらえばいい そして拓(ひら)く道  そう誰だってさ 思ってるほど オトナにはなれない 羽が折れても 羽ばたきたがる あの日見たTomorrow Again NO LOVE×NO DREAM, NO MY LIFE となりにキミ 見上げた空に夢 欲張ればいい ためらえばいい そして拓(ひら)く道  見上げよう 見上げよう 見上げよう 手をのばせ 愛し合おう 愛し合おう 愛し合おう 抱きしめろ
Two of Usずっと抱いて 抱きしめて 狂おしいほど 求め合うふたり 想いをひとつに  つかんだ右手を離さないで 無邪気な笑顔で誘う君の こころの暗闇 僕を惑わせる Oh...  見つめる視線を外さないで 一緒にいるのにどこにいったの? 約束の場所に連れてゆくから  歯がゆいこの想い 君には伝わらない せつなく苦い胸は いつも Crying…  どうしてこの気持ちわからないの? 思いがけずに僕は君を傷つけた いつでもそばにいて受け止めるから ひとりじゃないネって気づくその日まで  愛しているよとたったひと言 大切なことを言えないまま 過ぎてゆく季節 僕は悔やんでる Oh...  きれいな涙を流してるね 打ち寄せる波に震えながら 扉を開いて感じ合いたい  心配性のこの僕を 君は笑うけれど 不安はつのるばかり そうさ Crying Crying Crying…  大好きな人だから言えなくなる 罪なことばが君のこころ乱さないよう 失うことばかり怯えていたよ 愛の意味ひとり気づかないままで  もっと抱いて 強く抱いて 哀しいほど 時の流れに愛が負けてしまわないよう ずっと抱いて 抱きしめて 狂おしいほど 求め合うふたり 想いをひとつにKinKi Kids吉田建吉田建佐藤泰将・吉田建ずっと抱いて 抱きしめて 狂おしいほど 求め合うふたり 想いをひとつに  つかんだ右手を離さないで 無邪気な笑顔で誘う君の こころの暗闇 僕を惑わせる Oh...  見つめる視線を外さないで 一緒にいるのにどこにいったの? 約束の場所に連れてゆくから  歯がゆいこの想い 君には伝わらない せつなく苦い胸は いつも Crying…  どうしてこの気持ちわからないの? 思いがけずに僕は君を傷つけた いつでもそばにいて受け止めるから ひとりじゃないネって気づくその日まで  愛しているよとたったひと言 大切なことを言えないまま 過ぎてゆく季節 僕は悔やんでる Oh...  きれいな涙を流してるね 打ち寄せる波に震えながら 扉を開いて感じ合いたい  心配性のこの僕を 君は笑うけれど 不安はつのるばかり そうさ Crying Crying Crying…  大好きな人だから言えなくなる 罪なことばが君のこころ乱さないよう 失うことばかり怯えていたよ 愛の意味ひとり気づかないままで  もっと抱いて 強く抱いて 哀しいほど 時の流れに愛が負けてしまわないよう ずっと抱いて 抱きしめて 狂おしいほど 求め合うふたり 想いをひとつに
Topaz LoveGOLD LYLIC夜空 弾く 華の灯が 弧を描いてそっと黙る 聴こえなくなった続きへ 耳を澄ます寂しい世界  気づかれ始めて高鳴る胸 辿り着きそう… 愛のひと… どうか Oh 待っていて  Topaz Love… 輝き暴れた宝石 恋の色彩(いろ)の宝石よ Topaz Love… あなた目掛けるネオンが綺麗 泣き見惚(みほ)れてる… 大好きよ…  水の中 潜ったような 静寂へと難破したあたし どこまでも続く孤独の 青い色に赤らむ唇  探し求めてた物語りに 辿り着きそう… 愛のひと… そこで Oh 待っていて  Topaz Love… 希望が滲んだ宝石 火の虹打つ宝石よ Topaz Love… 誰か愛するネオンは綺麗 泣き見惚(みほ)れてる… 大好きよ…  Topaz Love… 輝き暴れた宝石 恋の色彩(いろ)の宝石よ Topaz Love… あなた目掛けるネオンが綺麗 泣き見惚(みほ)れては… サイレント…  誰を好きになってもいいの いちどきりのあなたを好きでいたいよ  結ばれることをどこかで恐がり 嘘ついて恋していいの? 廻り逢ったくせに 結ばれず夢の途中 覚めないあなたが痛いよGOLD LYLICKinKi Kids堂本剛堂本光一堂島孝平夜空 弾く 華の灯が 弧を描いてそっと黙る 聴こえなくなった続きへ 耳を澄ます寂しい世界  気づかれ始めて高鳴る胸 辿り着きそう… 愛のひと… どうか Oh 待っていて  Topaz Love… 輝き暴れた宝石 恋の色彩(いろ)の宝石よ Topaz Love… あなた目掛けるネオンが綺麗 泣き見惚(みほ)れてる… 大好きよ…  水の中 潜ったような 静寂へと難破したあたし どこまでも続く孤独の 青い色に赤らむ唇  探し求めてた物語りに 辿り着きそう… 愛のひと… そこで Oh 待っていて  Topaz Love… 希望が滲んだ宝石 火の虹打つ宝石よ Topaz Love… 誰か愛するネオンは綺麗 泣き見惚(みほ)れてる… 大好きよ…  Topaz Love… 輝き暴れた宝石 恋の色彩(いろ)の宝石よ Topaz Love… あなた目掛けるネオンが綺麗 泣き見惚(みほ)れては… サイレント…  誰を好きになってもいいの いちどきりのあなたを好きでいたいよ  結ばれることをどこかで恐がり 嘘ついて恋していいの? 廻り逢ったくせに 結ばれず夢の途中 覚めないあなたが痛いよ
同窓会懐かしい道を葉書片手に歩いた 大人の視野で見ると道も街も狭い ママになった子はみんな子供の自慢さ 未婚はぼく一人でなんとなく浮いてた  二次会行かない?と 君から耳打ちさ いいけどねちょっと飲みすぎて 舌もつれてる気がするよ  あの頃君には嘘ついて 友達でいようと 本音をかくした ジョークのつもりで告ったら 今さら遅いって 真顔でにらまれたよ  ガラスのおはじき弾く君の白い指 目を閉じればそこにね おさげの君がいる 何年経ってもぼくの心のクレヨン 感情のひだまでも細かく描けるんだ  失敗しちゃったの ポツリとつぶやいた バツイチに私なっちゃった そう遠い目で星を見た  慰め言葉を無数にね 胸の奥シャッフル 声にならないよ 無言で片手で抱き寄せて 優しく叩いたよ それしかできなかった  あの頃君には嘘ついて 友達でいようと 本音をかくした ジョークのつもりで告ったら 今さら遅いって 真顔でにらまれたよKinKi Kids松本隆林田健司CHOKKAKU懐かしい道を葉書片手に歩いた 大人の視野で見ると道も街も狭い ママになった子はみんな子供の自慢さ 未婚はぼく一人でなんとなく浮いてた  二次会行かない?と 君から耳打ちさ いいけどねちょっと飲みすぎて 舌もつれてる気がするよ  あの頃君には嘘ついて 友達でいようと 本音をかくした ジョークのつもりで告ったら 今さら遅いって 真顔でにらまれたよ  ガラスのおはじき弾く君の白い指 目を閉じればそこにね おさげの君がいる 何年経ってもぼくの心のクレヨン 感情のひだまでも細かく描けるんだ  失敗しちゃったの ポツリとつぶやいた バツイチに私なっちゃった そう遠い目で星を見た  慰め言葉を無数にね 胸の奥シャッフル 声にならないよ 無言で片手で抱き寄せて 優しく叩いたよ それしかできなかった  あの頃君には嘘ついて 友達でいようと 本音をかくした ジョークのつもりで告ったら 今さら遅いって 真顔でにらまれたよ
どらごん・ろ~ど海を渡る風を感じながら 寄り添い歩く2人で ゆっくり ゆっくりと過ごしている 時間が愛を育てていくよ  喜びも悲しみも キミに出逢えてからは かけがえない想い出に 染まってゆく  ねぇ、いつまでもずっと キミだけを守りたい ちょっと不器用だけど 信じていて Wow oh-  ねぇ、これからもずっと 愛が続いたなら 大地の風のような ぬくもりが2人を包む どらごん・ろ~ど  キミに逢えない夜はとても長く 少し不安になるけど ゆっくり ゆっくりと流れてゆく 星に願えば届くだろう  寂しさもせつなさも 僕にもう必要ない キミがいてくれるのなら それだけでいい  ねぇ、いつまでもずっと キミだけを見つめたい 永遠よりも一瞬(いま)を 感じていたい Wow oh-  ねぇ、これからもずっと 変わらずにいられたら 天空の雲のような 穏やかなやすらぎになる どらごん・ろ~ど  どんなときだっていつも シアワセの意味を 忘れずに そばにいるよ  ねぇ、いつまでもずっと キミだけを守りたい ちょっと不器用だけど 信じていて Wow oh-  ねぇ、これからもずっと 愛が続いたなら 大地の風のような ぬくもりが2人を包む どらごん・ろ~どKinKi KidsSatomi松本良喜松本良喜海を渡る風を感じながら 寄り添い歩く2人で ゆっくり ゆっくりと過ごしている 時間が愛を育てていくよ  喜びも悲しみも キミに出逢えてからは かけがえない想い出に 染まってゆく  ねぇ、いつまでもずっと キミだけを守りたい ちょっと不器用だけど 信じていて Wow oh-  ねぇ、これからもずっと 愛が続いたなら 大地の風のような ぬくもりが2人を包む どらごん・ろ~ど  キミに逢えない夜はとても長く 少し不安になるけど ゆっくり ゆっくりと流れてゆく 星に願えば届くだろう  寂しさもせつなさも 僕にもう必要ない キミがいてくれるのなら それだけでいい  ねぇ、いつまでもずっと キミだけを見つめたい 永遠よりも一瞬(いま)を 感じていたい Wow oh-  ねぇ、これからもずっと 変わらずにいられたら 天空の雲のような 穏やかなやすらぎになる どらごん・ろ~ど  どんなときだっていつも シアワセの意味を 忘れずに そばにいるよ  ねぇ、いつまでもずっと キミだけを守りたい ちょっと不器用だけど 信じていて Wow oh-  ねぇ、これからもずっと 愛が続いたなら 大地の風のような ぬくもりが2人を包む どらごん・ろ~ど
Night+Flightふいに 行き先告げず 急な坂道 さりげなく 走り抜けたら 吹いた風にまかせて 満月ロード 僕たちを 運んでゆくよ  窮屈なカレンダー 今日はそっとたたんでしまおう 針を止めたなら 言葉はいらないさ  あの星空の果て キミを連れてく なにもかも越えて ふたりは自由な 宇宙(そら)を描きだす 月明り誘われ 肩を寄せれば 地上はもう遠い 時を忘れふたりで 行こう Night+Flight. baby  ずっと 感じていたよ ふたりの距離を保つのは 簡単じゃない きっと うたかたの恋 みんな同じさ 分ってる 何も言わないで…  きらめく夜空に キミが少し目をつむった 風を感じてる 横顔が優しい  あの冬の星座に 手を伸ばしたら 指先触れそう 遥かな世界は ふたりだけのもの 星屑を蹴散らし 奏でるメロディー カラダが感じてる 時を忘れふたりで踊ろ Night+Flight. baby  Night+Flight. We'll be together Night+Flight. We gonna make it happen  あの星空の果て キミを連れてく なにもかも越えて ふたりは自由な 宇宙(そら)を描きだす あの冬の星座に 手を伸ばしたら 指先触れそう 遥かな世界は ふたりだけのもの 星屑を蹴散らし 奏でるメロディー カラダが感じてる 時を忘れふたりで 踊ろ Night+Flight. babyKinKi KidsGajinGajinMakoto Sakumaふいに 行き先告げず 急な坂道 さりげなく 走り抜けたら 吹いた風にまかせて 満月ロード 僕たちを 運んでゆくよ  窮屈なカレンダー 今日はそっとたたんでしまおう 針を止めたなら 言葉はいらないさ  あの星空の果て キミを連れてく なにもかも越えて ふたりは自由な 宇宙(そら)を描きだす 月明り誘われ 肩を寄せれば 地上はもう遠い 時を忘れふたりで 行こう Night+Flight. baby  ずっと 感じていたよ ふたりの距離を保つのは 簡単じゃない きっと うたかたの恋 みんな同じさ 分ってる 何も言わないで…  きらめく夜空に キミが少し目をつむった 風を感じてる 横顔が優しい  あの冬の星座に 手を伸ばしたら 指先触れそう 遥かな世界は ふたりだけのもの 星屑を蹴散らし 奏でるメロディー カラダが感じてる 時を忘れふたりで踊ろ Night+Flight. baby  Night+Flight. We'll be together Night+Flight. We gonna make it happen  あの星空の果て キミを連れてく なにもかも越えて ふたりは自由な 宇宙(そら)を描きだす あの冬の星座に 手を伸ばしたら 指先触れそう 遥かな世界は ふたりだけのもの 星屑を蹴散らし 奏でるメロディー カラダが感じてる 時を忘れふたりで 踊ろ Night+Flight. baby
Natural Thang不規則で 身勝手な愛に 愛想尽かして 言葉無くして  手に入れた 君との時間 悔しいけど「過去」にするのかい?  男らしくとか クダラナイ プライド 脱ぎ捨てて 女らしくとか クダラナイ 言い訳も馬鹿らしくって 冗談じゃない……  わかるだろう? わかってよ…… 愛は純粋で 逢いたくて 眠れない それも純粋 Ah このまま「過去」にしてしまうのかい? わかるだろう? わかってよ…… 愛は駆け引きで 逢いたくて 愛に行く それも駆け引き Ah この気持ち とても我慢できない ねぇ いいだろう……  情けない 涙は要らない 自分らしく 泣ける君がいい  呆れても 嫌いになんてなれない 争い合った「最後」の夜……  男らしくとか そんなクダラナイ 拘り もういいんじゃない? 女らしくとか そんなクダラナイ こじつけも聞きたくない 冗談じゃない……  わかるだろう? わかってよ…… 愛は衝撃で 唇が しびれてる それも衝撃 Ah このまま「最後」にしてしまうのかい? わかるだろう? わかってよ…… 愛は臆病で 唇が 届かない それも臆病 Ah この気持ち とても抱えきれない ねぇ いかせて……  わかるだろう? わかってよ…… 愛は純粋で 逢いたくて 眠れない それも純粋 Ah このまま「過去」にしてしまうのかい? わかるだろう? わかってよ…… 愛は駆け引きで 逢いたくて 愛に行く それも駆け引き Ah この気持ち とても我慢できない ねぇ いいだろう……KinKi Kids米倉利徳米倉利徳木村賢一・米倉利徳不規則で 身勝手な愛に 愛想尽かして 言葉無くして  手に入れた 君との時間 悔しいけど「過去」にするのかい?  男らしくとか クダラナイ プライド 脱ぎ捨てて 女らしくとか クダラナイ 言い訳も馬鹿らしくって 冗談じゃない……  わかるだろう? わかってよ…… 愛は純粋で 逢いたくて 眠れない それも純粋 Ah このまま「過去」にしてしまうのかい? わかるだろう? わかってよ…… 愛は駆け引きで 逢いたくて 愛に行く それも駆け引き Ah この気持ち とても我慢できない ねぇ いいだろう……  情けない 涙は要らない 自分らしく 泣ける君がいい  呆れても 嫌いになんてなれない 争い合った「最後」の夜……  男らしくとか そんなクダラナイ 拘り もういいんじゃない? 女らしくとか そんなクダラナイ こじつけも聞きたくない 冗談じゃない……  わかるだろう? わかってよ…… 愛は衝撃で 唇が しびれてる それも衝撃 Ah このまま「最後」にしてしまうのかい? わかるだろう? わかってよ…… 愛は臆病で 唇が 届かない それも臆病 Ah この気持ち とても抱えきれない ねぇ いかせて……  わかるだろう? わかってよ…… 愛は純粋で 逢いたくて 眠れない それも純粋 Ah このまま「過去」にしてしまうのかい? わかるだろう? わかってよ…… 愛は駆け引きで 逢いたくて 愛に行く それも駆け引き Ah この気持ち とても我慢できない ねぇ いいだろう……
Nothing but you溜息が 溶けそうな 最終を待つ人の波 会いたい 想いに ぼんやり揺られるだけで  頼りなく 流れてく どこかで聞いたあのMelody 何度も 確かめた ぬくもりが 冷めてくようで  Day by day, with you 何もかも 許しあえた日々 さよならさえ言えなかった あの時のまま  いま会いたくて ただ会いたくて あなたのぬくもりを 探してしまう いつかどこかで きっとどこかで あなたと もう一度めぐり会いたい I just want to see you, love you, hold you again All I want is you nothing but you  少しずつ 少しずつ 季節が移り変わるたび どこかで 曖昧な 影だけが 残されていく  All my love to you この想い 届くなら強く 抱きしめて もう離さないと 伝えたいのに  いま会いたくて ただ会いたくて あなたのぬくもりを 探してしまう いつかどこかで きっとどこかで あなたと もう一度めぐり会いたい I just want to see you, love you, hold you again All I want is you nothing but you  そしていつかは 胸にしまうよ あなたへの想いが 過去になっても 確かなものは 何も無いけど 涙乾いたら 歩き出せるよ  いま会いたくて ただ会いたくて あなたのぬくもりを 探してしまう いつかどこかで きっとどこかで あなたと もう一度めぐり会いたい I just want to see you, love you, hold you again All I want is you nothing but youKinKi KidsYuhki SHIRAI・Mika ARATAShusuiYasumasa Sato溜息が 溶けそうな 最終を待つ人の波 会いたい 想いに ぼんやり揺られるだけで  頼りなく 流れてく どこかで聞いたあのMelody 何度も 確かめた ぬくもりが 冷めてくようで  Day by day, with you 何もかも 許しあえた日々 さよならさえ言えなかった あの時のまま  いま会いたくて ただ会いたくて あなたのぬくもりを 探してしまう いつかどこかで きっとどこかで あなたと もう一度めぐり会いたい I just want to see you, love you, hold you again All I want is you nothing but you  少しずつ 少しずつ 季節が移り変わるたび どこかで 曖昧な 影だけが 残されていく  All my love to you この想い 届くなら強く 抱きしめて もう離さないと 伝えたいのに  いま会いたくて ただ会いたくて あなたのぬくもりを 探してしまう いつかどこかで きっとどこかで あなたと もう一度めぐり会いたい I just want to see you, love you, hold you again All I want is you nothing but you  そしていつかは 胸にしまうよ あなたへの想いが 過去になっても 確かなものは 何も無いけど 涙乾いたら 歩き出せるよ  いま会いたくて ただ会いたくて あなたのぬくもりを 探してしまう いつかどこかで きっとどこかで あなたと もう一度めぐり会いたい I just want to see you, love you, hold you again All I want is you nothing but you
夏の王様PLATINA LYLICメゲてちゃ ちょっと ダメじゃんかBaby なんか心配すんじゃない いつもの強気でいけよ get it on  混雑した昨日のボクも 空振りばっか 昨日のキミも 探してたよ でっかい Oh! Summer time  Yo! 太陽の下で 夏をカジろう 笑ってよ もっともっと Yo! きのうのミス 明日のドジ あさって悩め  大丈夫 地球はちゃんと回って oh my shine 明日をくれるから  テレてちゃ ちょっと ダメじゃんかBaby ギュッと抱いてもいいんじゃない 素直な 気分で自分 don't you know?  キミはボクの 今年の太陽 ムッチャクチャで 純で 熱いよ 空を洗う 不思議な Oh! Summer time  Yo! 太陽の下で 生まれ変わろう 焦がしてよ もっともっと Yo! ゴチャゴチャある 悩み事は 青空に byebye  大丈夫 気持ちは ちゃんと届いて oh my shine 答えをくれるから  Yo! 太陽の下で 夏をカジろう 笑ってよ もっともっと Yo! きのうのミス 明日のドジ あさって悩め  Yo! 太陽の下で 生まれ変わろう 夏よ来て もっともっと Yo! ゴチャゴチャある 悩み事は 青空に byebye  大丈夫 地球はちゃんと回って oh my shine 明日をくれるからPLATINA LYLICKinKi Kids康珍化羽田一郎船山基紀メゲてちゃ ちょっと ダメじゃんかBaby なんか心配すんじゃない いつもの強気でいけよ get it on  混雑した昨日のボクも 空振りばっか 昨日のキミも 探してたよ でっかい Oh! Summer time  Yo! 太陽の下で 夏をカジろう 笑ってよ もっともっと Yo! きのうのミス 明日のドジ あさって悩め  大丈夫 地球はちゃんと回って oh my shine 明日をくれるから  テレてちゃ ちょっと ダメじゃんかBaby ギュッと抱いてもいいんじゃない 素直な 気分で自分 don't you know?  キミはボクの 今年の太陽 ムッチャクチャで 純で 熱いよ 空を洗う 不思議な Oh! Summer time  Yo! 太陽の下で 生まれ変わろう 焦がしてよ もっともっと Yo! ゴチャゴチャある 悩み事は 青空に byebye  大丈夫 気持ちは ちゃんと届いて oh my shine 答えをくれるから  Yo! 太陽の下で 夏をカジろう 笑ってよ もっともっと Yo! きのうのミス 明日のドジ あさって悩め  Yo! 太陽の下で 生まれ変わろう 夏よ来て もっともっと Yo! ゴチャゴチャある 悩み事は 青空に byebye  大丈夫 地球はちゃんと回って oh my shine 明日をくれるから
夏模様GOLD LYLIC夕陽が 窓の向こうで 音もたてず ゆっくり 沈んでゆく景色に 胸が 鷲掴みに ギュッてされた  小さな夢 抱えながら 躓き転んで 膝を擦りむいた 蒼い夏の日  アザミの咲く小路(こみち)を抜けて 蝉時雨(せみしぐれ)の波 追いかけてた やけに夕陽が滲んでいたのは いつかの夏模様 静かに甦る この胸に。  最近、忘れていたな… 立ち止まってみること はぐれた雲みたいに ボクは 街と社会(ひと)に流されていた  水彩画で描(か)いたような 夕暮れのなかを ボクは走ってた 蒼い夏の日  アザミの咲く小路(こみち)で今も 蝉時雨(せみしぐれ)はまだ聞こえますか? あの日にはもう戻れないけれど いつかの夏模様 今度、逢いにゆこう… 逢いにゆこう。  瞳閉じて見上げた空を 駆けてゆく風は 忘れかけた 蒼い夏と同じにおいがして 笑顔が込み上げる  アザミの咲く小路(こみち)を抜けて 蝉時雨(せみしぐれ)の波 追いかけてた やけに夕陽が滲んでいたのは いつかの夏模様 静かに甦る この胸に。GOLD LYLICKinKi KidsSatomi林田健司佐久間誠夕陽が 窓の向こうで 音もたてず ゆっくり 沈んでゆく景色に 胸が 鷲掴みに ギュッてされた  小さな夢 抱えながら 躓き転んで 膝を擦りむいた 蒼い夏の日  アザミの咲く小路(こみち)を抜けて 蝉時雨(せみしぐれ)の波 追いかけてた やけに夕陽が滲んでいたのは いつかの夏模様 静かに甦る この胸に。  最近、忘れていたな… 立ち止まってみること はぐれた雲みたいに ボクは 街と社会(ひと)に流されていた  水彩画で描(か)いたような 夕暮れのなかを ボクは走ってた 蒼い夏の日  アザミの咲く小路(こみち)で今も 蝉時雨(せみしぐれ)はまだ聞こえますか? あの日にはもう戻れないけれど いつかの夏模様 今度、逢いにゆこう… 逢いにゆこう。  瞳閉じて見上げた空を 駆けてゆく風は 忘れかけた 蒼い夏と同じにおいがして 笑顔が込み上げる  アザミの咲く小路(こみち)を抜けて 蝉時雨(せみしぐれ)の波 追いかけてた やけに夕陽が滲んでいたのは いつかの夏模様 静かに甦る この胸に。
ナミダ 空に輝くつらいとき いつも 逃げ出さないでいて 愛しい君に励まされて 隣でいつでも 眩しい笑顔で 笑い飛ばせばいい そうつぶやいてた 愛の記憶 また 呼び起こす  いま 世界の果てまで君を 永久(とわ)に愛し続けること 神に誓うよ 空を見上げて 星屑が煌めく瞳に 僕は必ず辿り着く 泣いて 泣いて 泣いて ナミダ 空に輝く 君だけを ずっと 愛してる  まようとき いつも 諦めないでいて 優しい君に支えられて 探し求めてた 夢への地図には 一筋の光 暗闇の中に 明日の自分 ほら 照らし出す  いま 世界の果てまで君を 永久(とわ)に愛し続けること 神に誓うよ 空を見上げて 星屑が煌めく瞳に 僕は必ず辿り着く 泣いて 泣いて 泣いて ナミダ 空に輝く 君だけを ずっと 愛してる  いま 世界の果てまで君と 永久(とわ)に愛し合えるように 掛け替えの無い瞬間(とき) 忘れたくない 星空にときめく心に いつか必ず辿り着く 泣いて 泣いて 泣いて ナミダ 空に輝く 君となら 歩いて行けるよKinKi KidsShusui織田哲郎家原正樹つらいとき いつも 逃げ出さないでいて 愛しい君に励まされて 隣でいつでも 眩しい笑顔で 笑い飛ばせばいい そうつぶやいてた 愛の記憶 また 呼び起こす  いま 世界の果てまで君を 永久(とわ)に愛し続けること 神に誓うよ 空を見上げて 星屑が煌めく瞳に 僕は必ず辿り着く 泣いて 泣いて 泣いて ナミダ 空に輝く 君だけを ずっと 愛してる  まようとき いつも 諦めないでいて 優しい君に支えられて 探し求めてた 夢への地図には 一筋の光 暗闇の中に 明日の自分 ほら 照らし出す  いま 世界の果てまで君を 永久(とわ)に愛し続けること 神に誓うよ 空を見上げて 星屑が煌めく瞳に 僕は必ず辿り着く 泣いて 泣いて 泣いて ナミダ 空に輝く 君だけを ずっと 愛してる  いま 世界の果てまで君と 永久(とわ)に愛し合えるように 掛け替えの無い瞬間(とき) 忘れたくない 星空にときめく心に いつか必ず辿り着く 泣いて 泣いて 泣いて ナミダ 空に輝く 君となら 歩いて行けるよ
涙、ひとひらJust get up, Just get up. Just get up, Don't give up, Believe you. Without losing pure feelings. Just get up, Just get up. Just get up, Don't give up, Believe you. Without losing pure eyes.  As Time Goes By そう僕らを導くあのサーチライト 覚めたくないこのまま 光の方へ 時間がただ続くように人生も続いてく 見果てぬ明日の先へ  明けない闇に怯え 誇りを無くしかけても 傷の数だけ強くなれる この夜から  涙、ひとひら もう一度抱きしめて 還らない夢を 涙、ひとひら 哀しみを零して 汚れない瞳で 誰もが信じて誓うよ 無垢のままのMy Heart  Just get up, Just get up. Just get up, Don't give up, Believe you. Without losing pure feelings. Just get up, Just get up. Just get up, Don't give up, Believe you. Without losing pure eyes.  We Can Go Now そう誰かが 諦めた夢達 集めたらもう一度 形にして 予感がただするままに この道を歩いてく 自分との約束で  厚い雲を撃ち抜く 願いの矢がなくても あの日見上げた空は今も焼きついてる  涙、ひとひら 夜風に舞い上がれ 過ぎゆく季節よ 涙、ひとひら 誰かを守るため それでも生きるよ 大地に足跡刻んで  心の奥に一粒残る ダイヤのように 色褪せぬまま 仄かに光る 希望の欠片  涙、ひとひら もう一度抱きしめて 還らない夢を 涙、ひとひら 哀しみを零して 汚れない瞳で 誰もが信じて誓うよ 無垢のままのMy Heart  Just get up, Just get up. Just get up, Don't give up, Believe you. Without losing pure feelings. Just get up, Just get up. Just get up, Don't give up, Believe you. Without losing pure eyes.KinKi Kids井手コウジ井手コウジ鈴木雅也Just get up, Just get up. Just get up, Don't give up, Believe you. Without losing pure feelings. Just get up, Just get up. Just get up, Don't give up, Believe you. Without losing pure eyes.  As Time Goes By そう僕らを導くあのサーチライト 覚めたくないこのまま 光の方へ 時間がただ続くように人生も続いてく 見果てぬ明日の先へ  明けない闇に怯え 誇りを無くしかけても 傷の数だけ強くなれる この夜から  涙、ひとひら もう一度抱きしめて 還らない夢を 涙、ひとひら 哀しみを零して 汚れない瞳で 誰もが信じて誓うよ 無垢のままのMy Heart  Just get up, Just get up. Just get up, Don't give up, Believe you. Without losing pure feelings. Just get up, Just get up. Just get up, Don't give up, Believe you. Without losing pure eyes.  We Can Go Now そう誰かが 諦めた夢達 集めたらもう一度 形にして 予感がただするままに この道を歩いてく 自分との約束で  厚い雲を撃ち抜く 願いの矢がなくても あの日見上げた空は今も焼きついてる  涙、ひとひら 夜風に舞い上がれ 過ぎゆく季節よ 涙、ひとひら 誰かを守るため それでも生きるよ 大地に足跡刻んで  心の奥に一粒残る ダイヤのように 色褪せぬまま 仄かに光る 希望の欠片  涙、ひとひら もう一度抱きしめて 還らない夢を 涙、ひとひら 哀しみを零して 汚れない瞳で 誰もが信じて誓うよ 無垢のままのMy Heart  Just get up, Just get up. Just get up, Don't give up, Believe you. Without losing pure feelings. Just get up, Just get up. Just get up, Don't give up, Believe you. Without losing pure eyes.
名もなき未来「泣きたいのなら泣いてもいいよ」 ボクの前では決して こらえずに  強がることなんてないから らしく いつもキミがキミでいれば  誰もが感じて生きてる 群衆のなかでの孤独 キミにはいるからボクが…  名もなき未来のその先へ キミを連れてくよ 変わることない 愛と共に  離したくない離れたくない 強く引き寄せた キミの掌へと ボクは誓う 何が起きても 儚い 気持ち守り続けよう  大切にしていた物よりも 失くして気づく本当に守るべき物に  傷つくことなんてないから 瞳 閉じてキミはキミのままで  冷静な理性の裏で あの日、生まれた感情 忘れてはいけないボクは…  名もなき未来のその先へ キミを連れてくよ 終わることない 夢を見よう  壊したくない壊せやしない 哀しみに染まった 過去があったからこそ 愛すべき キミを作った すべてが つながってる今へ  同じ時間過ごし呼吸感じるたび 強さを増すこの絆は  名もなき未来のその先へ キミを連れてくよ 変わることない 愛と共に  離したくない離れたくない 強く引き寄せた キミの掌へと ボクは誓う 何が起きても 儚い 気持ち守り続けよう  愛という名のもとでKinKi KidsSatomiShusui・Josef Melin十川ともじ「泣きたいのなら泣いてもいいよ」 ボクの前では決して こらえずに  強がることなんてないから らしく いつもキミがキミでいれば  誰もが感じて生きてる 群衆のなかでの孤独 キミにはいるからボクが…  名もなき未来のその先へ キミを連れてくよ 変わることない 愛と共に  離したくない離れたくない 強く引き寄せた キミの掌へと ボクは誓う 何が起きても 儚い 気持ち守り続けよう  大切にしていた物よりも 失くして気づく本当に守るべき物に  傷つくことなんてないから 瞳 閉じてキミはキミのままで  冷静な理性の裏で あの日、生まれた感情 忘れてはいけないボクは…  名もなき未来のその先へ キミを連れてくよ 終わることない 夢を見よう  壊したくない壊せやしない 哀しみに染まった 過去があったからこそ 愛すべき キミを作った すべてが つながってる今へ  同じ時間過ごし呼吸感じるたび 強さを増すこの絆は  名もなき未来のその先へ キミを連れてくよ 変わることない 愛と共に  離したくない離れたくない 強く引き寄せた キミの掌へと ボクは誓う 何が起きても 儚い 気持ち守り続けよう  愛という名のもとで
ナンとかしましょうだから僕等ナンとかしましょう 完璧じゃなくても ここで僕等ナンとかしなきゃ ヘコんだままでしょう  胸から淋しげにね 空気が抜ける日は woo‥全然 日頃のファイトも愛も カラダも空回り  みんなひとつくらいきっと 困った悩みとか抱え 負けずに闘っている 自分なりに…  だから僕等ナンとかしましょう 完璧じゃなくても ここで僕等ナンとかしなきゃ ヘコんだままでしょう  どんなに情けなくて ミジメに思えても でもさ 世の中捨てたもんじゃない 見てる人は見てる  ちゃんと雨の日にはそっと 傘を差しかけてくれるし 無性に話したい夜は そばに誰か…  ひとつひとつナンとかしましょう ナンにもしないより たまに全力で支えたら 明日が見えるでしょう  だから僕等ナンとかしましょう ショボくれた街でも 不景気な顔はすぐやめて 笑って暮らしましょう ひとつひとつナンとかしましょう 愛する人のため ココロ全力で支えたら みんなでシアワセに… だから僕等ナンとかしましょう みんなでシアワセに…KinKi Kids三井拓Face 2 fAKEFace 2 fAKEだから僕等ナンとかしましょう 完璧じゃなくても ここで僕等ナンとかしなきゃ ヘコんだままでしょう  胸から淋しげにね 空気が抜ける日は woo‥全然 日頃のファイトも愛も カラダも空回り  みんなひとつくらいきっと 困った悩みとか抱え 負けずに闘っている 自分なりに…  だから僕等ナンとかしましょう 完璧じゃなくても ここで僕等ナンとかしなきゃ ヘコんだままでしょう  どんなに情けなくて ミジメに思えても でもさ 世の中捨てたもんじゃない 見てる人は見てる  ちゃんと雨の日にはそっと 傘を差しかけてくれるし 無性に話したい夜は そばに誰か…  ひとつひとつナンとかしましょう ナンにもしないより たまに全力で支えたら 明日が見えるでしょう  だから僕等ナンとかしましょう ショボくれた街でも 不景気な顔はすぐやめて 笑って暮らしましょう ひとつひとつナンとかしましょう 愛する人のため ココロ全力で支えたら みんなでシアワセに… だから僕等ナンとかしましょう みんなでシアワセに…
なんねんたっても思い出って好きさ いつのことだか思い返す 笑ってたり泣いてたり 心に映すだろう よみがえった記憶は もう戻らない出来事 少し残るぬくもりが 切なくさせる  きっと なんねんたってだって色褪せないってことがあるよ 僕らは大きくなり 変わってくけど それでも なんねんたってだって 大事にしたい気持ちってあるよ 胸ん中 ラララララ 抱えていたい なんねんたっても  思い出ってやつは 昔の自分からの贈り物 失くすと困るものだけ 包んでくれている 本当の自分を 必ず 一番 知ってる 迷ったり寂しい時 問いかけるといい  きっと なんねんたってだって色褪せないってことがあるよ 僕らは大きくなり 変わってくけど それでも なんねんたってだって 大事にしたい気持ちってあるよ 胸ん中 ラララララ 抱えていたい なんねんたっても  生涯 晩年になって 思い出したいんだ 鮮やかな場面を できるだけ多くの今日という日を 今日という日を  きっと なんねんたってだって色褪せないってことがあるよ 僕らは年をとって 変わってきたけど それでも なんねんたってだって 心に残ってることがあるよ 大切に ラララララ 抱えてゆく なんねんたってもKinKi Kids堂島孝平堂島孝平Jan Anderson・Peter Heden思い出って好きさ いつのことだか思い返す 笑ってたり泣いてたり 心に映すだろう よみがえった記憶は もう戻らない出来事 少し残るぬくもりが 切なくさせる  きっと なんねんたってだって色褪せないってことがあるよ 僕らは大きくなり 変わってくけど それでも なんねんたってだって 大事にしたい気持ちってあるよ 胸ん中 ラララララ 抱えていたい なんねんたっても  思い出ってやつは 昔の自分からの贈り物 失くすと困るものだけ 包んでくれている 本当の自分を 必ず 一番 知ってる 迷ったり寂しい時 問いかけるといい  きっと なんねんたってだって色褪せないってことがあるよ 僕らは大きくなり 変わってくけど それでも なんねんたってだって 大事にしたい気持ちってあるよ 胸ん中 ラララララ 抱えていたい なんねんたっても  生涯 晩年になって 思い出したいんだ 鮮やかな場面を できるだけ多くの今日という日を 今日という日を  きっと なんねんたってだって色褪せないってことがあるよ 僕らは年をとって 変わってきたけど それでも なんねんたってだって 心に残ってることがあるよ 大切に ラララララ 抱えてゆく なんねんたっても
naked mindもうすぐ手が届くはずだと 言い聞かせ 何でも背負い込んで来たんだ 眩しい日々に 逃げられてばかりで 気分 重たい蜘蛛の巣  胸の奥をごまかしながら 輝いてもまやかし 自分が自分に 捕らわれてちゃ そう 辿り着けやしないから さらけ出せ  naked mind あるがままで 始める It's a 新未来 naked mind 要らないものは 放って捨てて行く I take you! 連れて行くのは もう おまえだけ  足りてない自分をでっかく見せたくて ここまで振る舞って来たんだ 上流な周りの連中に まだ 憧れはあるけど  胸の奥を着飾ったって ちっともオシャレじゃない 気づいたんだ それじゃ本当の温もり感じれないから さらけ出せ  naked mind あるがままを 愛さないか 信じ合い naked mind 要らないものは 放って捨てて行く そうしてく うまくやれるだろ ふたりなら  空 ごらんよ 乱れ飛ぶ流星群のアーチ くぐって 走れよ 億光年先まで 光を吸い込む 夜明け前 心 洗われていく 今 駆けめぐれ さらけ出せ  naked mind あるがままで 始める いざ 新未来 naked mind 要らないものは 放って捨てて行く I take you! 連れて行くのは もう おまえだけ  naked mind, a-ha naked mind, a-ha naked mind!KinKi Kids堂島孝平Susumu Kawaguchi・Fredrik Samsson堂島孝平もうすぐ手が届くはずだと 言い聞かせ 何でも背負い込んで来たんだ 眩しい日々に 逃げられてばかりで 気分 重たい蜘蛛の巣  胸の奥をごまかしながら 輝いてもまやかし 自分が自分に 捕らわれてちゃ そう 辿り着けやしないから さらけ出せ  naked mind あるがままで 始める It's a 新未来 naked mind 要らないものは 放って捨てて行く I take you! 連れて行くのは もう おまえだけ  足りてない自分をでっかく見せたくて ここまで振る舞って来たんだ 上流な周りの連中に まだ 憧れはあるけど  胸の奥を着飾ったって ちっともオシャレじゃない 気づいたんだ それじゃ本当の温もり感じれないから さらけ出せ  naked mind あるがままを 愛さないか 信じ合い naked mind 要らないものは 放って捨てて行く そうしてく うまくやれるだろ ふたりなら  空 ごらんよ 乱れ飛ぶ流星群のアーチ くぐって 走れよ 億光年先まで 光を吸い込む 夜明け前 心 洗われていく 今 駆けめぐれ さらけ出せ  naked mind あるがままで 始める いざ 新未来 naked mind 要らないものは 放って捨てて行く I take you! 連れて行くのは もう おまえだけ  naked mind, a-ha naked mind, a-ha naked mind!
願う以上のこと 祈る以上のこときみの横で僕は 何を見てたんだろう? いつからそんな悲し気に 笑うようになってたの?  気持ちを伝えきる言葉は 永遠に 見つからなくて ただきみを 不安にさせただけ  想う気持ちはきっと ただそれだけじゃだめなんだ ばかだな 今 気づいた  想う以上のことを 願う以上のことを やっていくから 見てて 見てて  今さら 都合良く 信じてくれなんて 言っても きみは頷くんだろう さびしい横顔で  どんなに願ったって祈ったって だめなんだ もう一度だけ言わせて  願う以上のことを 祈る以上のことを やるしかないんだ 見てて 見てて  願う以上のことを 祈る以上のことを 願う以上のことを 祈る以上のことを やるだけなんだ きみに きみに  証明するから 見てて 見ててKinKi Kids吉田美和中村正人武部聡志きみの横で僕は 何を見てたんだろう? いつからそんな悲し気に 笑うようになってたの?  気持ちを伝えきる言葉は 永遠に 見つからなくて ただきみを 不安にさせただけ  想う気持ちはきっと ただそれだけじゃだめなんだ ばかだな 今 気づいた  想う以上のことを 願う以上のことを やっていくから 見てて 見てて  今さら 都合良く 信じてくれなんて 言っても きみは頷くんだろう さびしい横顔で  どんなに願ったって祈ったって だめなんだ もう一度だけ言わせて  願う以上のことを 祈る以上のことを やるしかないんだ 見てて 見てて  願う以上のことを 祈る以上のことを 願う以上のことを 祈る以上のことを やるだけなんだ きみに きみに  証明するから 見てて 見てて
ね、がんばるよ。GOLD LYLICいつかお互いがいる世界が かけがえないものになるんだ 今はこの手が 約束 果たせる日まで支えるよ 強く 僕はいくよ  良く眠れた?って聞くと必ず君は ただ頷くんだ まだ夢の中気味な 朝一情けない笑顔見る日々は 大切な事教えてくれる鍵だ  孤独が幅を利かせる しあわせは鳴りをひそめる 流されぬ為 力がいる  いつもお互いがいる世界が ただひとつの大事な場所だ 今はこの手が 約束 果たせる日まで支えるよ 強く 僕はやるよ  詩人にはなれない カッコもつけられない 素直に伝える以外は 知らない  意味ない言葉飛び交う 辛らつな現在(いま)と戦う それで皮肉になるのは違う  いつかお互いがいる世界が かけがえないものになるんだ 今はこの手が 約束 果たせる日まで支えるよ 強く 僕はいくよ  君が言う“がんばって”を 捻くれず受け止められる 大きな人でいるよう がんばるよ  いつかお互いがいる世界が かけがえないものになるんだ 今はこの手が 約束 果たせる日まで支えるよ 強く いつもお互いがいる世界が ただひとつの大事な場所だ 今はこの手が 約束 果たせる日まで支えるよ 強く 僕はいくよ 僕はやるよ ね、がんばるよGOLD LYLICKinKi Kids吉田美和吉田美和・中村正人Ike Nelson・中村正人いつかお互いがいる世界が かけがえないものになるんだ 今はこの手が 約束 果たせる日まで支えるよ 強く 僕はいくよ  良く眠れた?って聞くと必ず君は ただ頷くんだ まだ夢の中気味な 朝一情けない笑顔見る日々は 大切な事教えてくれる鍵だ  孤独が幅を利かせる しあわせは鳴りをひそめる 流されぬ為 力がいる  いつもお互いがいる世界が ただひとつの大事な場所だ 今はこの手が 約束 果たせる日まで支えるよ 強く 僕はやるよ  詩人にはなれない カッコもつけられない 素直に伝える以外は 知らない  意味ない言葉飛び交う 辛らつな現在(いま)と戦う それで皮肉になるのは違う  いつかお互いがいる世界が かけがえないものになるんだ 今はこの手が 約束 果たせる日まで支えるよ 強く 僕はいくよ  君が言う“がんばって”を 捻くれず受け止められる 大きな人でいるよう がんばるよ  いつかお互いがいる世界が かけがえないものになるんだ 今はこの手が 約束 果たせる日まで支えるよ 強く いつもお互いがいる世界が ただひとつの大事な場所だ 今はこの手が 約束 果たせる日まで支えるよ 強く 僕はいくよ 僕はやるよ ね、がんばるよ
Next to you傷だらけの帰り道 泥だらけの迷い道も 手を伸ばせば届く場所に 君がいてくれた  振り返るのが怖くて 未来の方へ逃げ続けた 青春は駆け抜ければ 一筋の光  疲れたなら立ち止まろう 泣きたい日は星を仰ごう この道がいつか途切れたとしても 一から始めればいい  何もかも失っても 帰る道さえ失っても 横を向けばいつもそこに 僕がいるから  何も信じられなくて 独りきりになりたい時 呼ぶ声が届く場所に 居てくれたんだね  春が来たら旅に出よう 風の歌を届けに行こう 結んだ手がいつか解けたとしても 翼広げ羽ばたこう  何もかも失っても 帰る道さえ失っても 横を向けばいつもそこに 君がいてくれた  振り返るのが怖くて 未来の方へ逃げ続けた 青春は君と行けば 永遠の光KinKi Kids宮沢和史宮沢和史家原正樹傷だらけの帰り道 泥だらけの迷い道も 手を伸ばせば届く場所に 君がいてくれた  振り返るのが怖くて 未来の方へ逃げ続けた 青春は駆け抜ければ 一筋の光  疲れたなら立ち止まろう 泣きたい日は星を仰ごう この道がいつか途切れたとしても 一から始めればいい  何もかも失っても 帰る道さえ失っても 横を向けばいつもそこに 僕がいるから  何も信じられなくて 独りきりになりたい時 呼ぶ声が届く場所に 居てくれたんだね  春が来たら旅に出よう 風の歌を届けに行こう 結んだ手がいつか解けたとしても 翼広げ羽ばたこう  何もかも失っても 帰る道さえ失っても 横を向けばいつもそこに 君がいてくれた  振り返るのが怖くて 未来の方へ逃げ続けた 青春は君と行けば 永遠の光
NOASIS~愛の旅人~なぜ オアシスを 見つけられない なぜ 君がそこで 待っているのに  あぁ 会いたい 今すぐ 抱きたい やたら渇いてる  迷って 迷って 迷って 行く当てさえ失って それでも ただ ただ 歩き続ける旅人 君はいつの日か 砂漠のどこかで 見つけるだろうか 倒れ込んでいる 愛の旅人を  あの 蜃気楼 誘いかけてる もう耐え切れずに 手を伸ばしそう  胸を引き裂いて 心ごと ここに捨ててしまえ そう聞こえる 君を待たせてる  迷って 迷って 迷って 帰る場所も失って それでも まだ まだ 歩き続ける旅人 君はいつの日か 都会のどこかで 知るのだろうか 二度ともどらない 愛の旅人を  必ず迎えに行くと言った 見知らぬ星座を見上げてる あきらめ 絶望 よぎるたび 振り払い 越えたのに  迷って 迷って 迷って 行く当てさえ失って それでも ただ ただ 歩き続ける旅人 君はいつの日か 砂漠のどこかで 見つけるだろうか 倒れ込んでいる 愛の旅人を  光よ Oh 導けKinKi Kids久保田洋司石塚知生石塚知生なぜ オアシスを 見つけられない なぜ 君がそこで 待っているのに  あぁ 会いたい 今すぐ 抱きたい やたら渇いてる  迷って 迷って 迷って 行く当てさえ失って それでも ただ ただ 歩き続ける旅人 君はいつの日か 砂漠のどこかで 見つけるだろうか 倒れ込んでいる 愛の旅人を  あの 蜃気楼 誘いかけてる もう耐え切れずに 手を伸ばしそう  胸を引き裂いて 心ごと ここに捨ててしまえ そう聞こえる 君を待たせてる  迷って 迷って 迷って 帰る場所も失って それでも まだ まだ 歩き続ける旅人 君はいつの日か 都会のどこかで 知るのだろうか 二度ともどらない 愛の旅人を  必ず迎えに行くと言った 見知らぬ星座を見上げてる あきらめ 絶望 よぎるたび 振り払い 越えたのに  迷って 迷って 迷って 行く当てさえ失って それでも ただ ただ 歩き続ける旅人 君はいつの日か 砂漠のどこかで 見つけるだろうか 倒れ込んでいる 愛の旅人を  光よ Oh 導け
No Control止まらないよ 愛しすぎて 君を捜し夢がさまよう どうしようもないね ひとりよがり 愛し方に 今頃 気付いて  突然ココロを駆け抜けてった 哀しい恋の嵐 眠れない灼熱の夜みたいに 僕の胸を焦がすよ  ねぇ あの夜見つめた海で 遠い瞳(め)してる気がした なじられたほうがマシさ 今 どこに居る?  止まらないよ 愛しすぎて 君を捜し夢がさまよう どうしようもないね ひとりよがり 愛し方に 今頃 気付いて  ちいさな幸せも君となら 大事にしてたつもり だけどきっと僕は欲張りだね 少し慣れてしまった  ねぇ ケナゲな笑顔支える 細い肩揺れてたのに 抱きとめてもあげないで 今 どこに居る?  止まらないよ 愛しすぎて 強い風が吹き荒れてる どうしようもないね 君以外じゃ 僕の腕は 抱きしめたくない  もう誰かに包まれているなら 遠くから幸せ祈りたい そうじゃないとか もし傷ついたなら 今度こそ翳りない未来に 連れて行くから  止まらないよ 愛しすぎて 君を捜し夢がさまよう どうしようもないね ひとりよがり 愛し方に 今 気付いても  止まらないよ 愛しすぎて 強い風が吹き荒れてる どうしようもないね 君以外じゃ 僕の腕は 抱きしめたくないKinKi Kids牧穂エミ長岡成貢長岡成貢止まらないよ 愛しすぎて 君を捜し夢がさまよう どうしようもないね ひとりよがり 愛し方に 今頃 気付いて  突然ココロを駆け抜けてった 哀しい恋の嵐 眠れない灼熱の夜みたいに 僕の胸を焦がすよ  ねぇ あの夜見つめた海で 遠い瞳(め)してる気がした なじられたほうがマシさ 今 どこに居る?  止まらないよ 愛しすぎて 君を捜し夢がさまよう どうしようもないね ひとりよがり 愛し方に 今頃 気付いて  ちいさな幸せも君となら 大事にしてたつもり だけどきっと僕は欲張りだね 少し慣れてしまった  ねぇ ケナゲな笑顔支える 細い肩揺れてたのに 抱きとめてもあげないで 今 どこに居る?  止まらないよ 愛しすぎて 強い風が吹き荒れてる どうしようもないね 君以外じゃ 僕の腕は 抱きしめたくない  もう誰かに包まれているなら 遠くから幸せ祈りたい そうじゃないとか もし傷ついたなら 今度こそ翳りない未来に 連れて行くから  止まらないよ 愛しすぎて 君を捜し夢がさまよう どうしようもないね ひとりよがり 愛し方に 今 気付いても  止まらないよ 愛しすぎて 強い風が吹き荒れてる どうしようもないね 君以外じゃ 僕の腕は 抱きしめたくない
ノー・チューンド閉まったシャッターにもたれて 僕らはとりあえず始発を待った しゃがんだ足元の砂がざらついた とりとめない話に笑い飽きて ふと街を眺めてみたけど 肝心なものだけがいつもぼんやりして見えない  明日のことなんて うまくやれるよって口に出すだけで 何かが変わるなんて そんなはずないんだ  僕らだってやれるよって そう チューニングの合わないギターみたいに 調子はずれでいいさ 行くんだ 答えなんてどこにだって 何通りもきっとあるはずだから それぞれに手探りでもいい 生きて行けばいいんだ  街は次第に白くでく 洗いざらしたみたいな色になる 少しずつリンカクを取り戻していく 足早に急ぐ早起きの人をみると なんかやましくなって 隙間埋めるように妙に口数が増えた  やりたいことなんて いつか見つかるよって 焦ってないフリで言った 言葉に背中押された  僕らだって飛べるよって 手を伸ばした青すぎるあの空へと 届かなくてもいいさ 行くんだ 痛みなんて涙だってきっと僕らが生きる証だから 何度でも迷ったっていい 生きて行けばいいんだ  明日のことなんて うまくやれるよって口に出すだけで 何かが変わるなんて そんなはずないんだ  僕らだってやれるよって そう チューニングの合わないギターみたいに 調子はずれでいいさ 行くんだ 答えなんてどこにだって 何通りもきっとあるはずだから それぞれに手探りでもいい 生きて行けばいいんだ  手探りでもいい 生きて行けばいいんだKinKi Kids長瀬弘樹長瀬弘樹長瀬弘樹閉まったシャッターにもたれて 僕らはとりあえず始発を待った しゃがんだ足元の砂がざらついた とりとめない話に笑い飽きて ふと街を眺めてみたけど 肝心なものだけがいつもぼんやりして見えない  明日のことなんて うまくやれるよって口に出すだけで 何かが変わるなんて そんなはずないんだ  僕らだってやれるよって そう チューニングの合わないギターみたいに 調子はずれでいいさ 行くんだ 答えなんてどこにだって 何通りもきっとあるはずだから それぞれに手探りでもいい 生きて行けばいいんだ  街は次第に白くでく 洗いざらしたみたいな色になる 少しずつリンカクを取り戻していく 足早に急ぐ早起きの人をみると なんかやましくなって 隙間埋めるように妙に口数が増えた  やりたいことなんて いつか見つかるよって 焦ってないフリで言った 言葉に背中押された  僕らだって飛べるよって 手を伸ばした青すぎるあの空へと 届かなくてもいいさ 行くんだ 痛みなんて涙だってきっと僕らが生きる証だから 何度でも迷ったっていい 生きて行けばいいんだ  明日のことなんて うまくやれるよって口に出すだけで 何かが変わるなんて そんなはずないんだ  僕らだってやれるよって そう チューニングの合わないギターみたいに 調子はずれでいいさ 行くんだ 答えなんてどこにだって 何通りもきっとあるはずだから それぞれに手探りでもいい 生きて行けばいいんだ  手探りでもいい 生きて行けばいいんだ
No More Tearsこのまま見つめたい A little flame inside your eyes 隠せない誓い 聞いてて by my side  高鳴るfeelings 夜を導いて 伝わるbreathing 今涙を拭いて  I say no no no 昨日を I say no no no 探さないで No no no no more tears 光の射す方へ  I say yeah yeah yeah 宇宙の I say yeah yeah yeah 片隅でも No no no no more tears 明日はもうひとりじゃない  このまま見つめたい 無限の広い世界 希望は託さない 未来は in my hands  強くbelieving 朝が昇って 何度でもdreaming 今涙を拭いて  I say no no no 何も I say no no no 恐れないで No no no no more tears 雫で虹が架かる  I say yeah yeah yeah ずっと I say yeah yeah yeah 描いてきた No no no no more tears 明日はすぐそこにある  落ちそうな星でも また輝ける力がある No more tears No more tears tonight No more tears No more tears …  I say no no no 昨日を I say no no no 探さないで No no no no more tears 光の射す方へ  I say yeah yeah yeah 宇宙の I say yeah yeah yeah 片隅でも No no no no more tears 明日はもうひとりじゃないKinKi Kids岡田マリアDJ YUI・和田昌哉DJ YUI・和田昌哉このまま見つめたい A little flame inside your eyes 隠せない誓い 聞いてて by my side  高鳴るfeelings 夜を導いて 伝わるbreathing 今涙を拭いて  I say no no no 昨日を I say no no no 探さないで No no no no more tears 光の射す方へ  I say yeah yeah yeah 宇宙の I say yeah yeah yeah 片隅でも No no no no more tears 明日はもうひとりじゃない  このまま見つめたい 無限の広い世界 希望は託さない 未来は in my hands  強くbelieving 朝が昇って 何度でもdreaming 今涙を拭いて  I say no no no 何も I say no no no 恐れないで No no no no more tears 雫で虹が架かる  I say yeah yeah yeah ずっと I say yeah yeah yeah 描いてきた No no no no more tears 明日はすぐそこにある  落ちそうな星でも また輝ける力がある No more tears No more tears tonight No more tears No more tears …  I say no no no 昨日を I say no no no 探さないで No no no no more tears 光の射す方へ  I say yeah yeah yeah 宇宙の I say yeah yeah yeah 片隅でも No no no no more tears 明日はもうひとりじゃない
灰色の花夜の帳が静かに包んで 寂しく 恋の終わり告げた 冷たく降りしきる 闇夜のどこかで ひとり…壊れたまま  霞む夜空に お伽話のように 流れる星は それはまるで幻想(うそ)のよう 君からの手紙 受け止められずに 月影忍んでホロリ泣いた  花は舞いひらりと ボクの胸は ずっと ずっと 時間止まったまま 雪は解け消え行く春の息吹 聴こえない 聴こえない その音  色づいたはずの卯月の景色は ぼんやり花さえ色 失くした 幾千の言葉に願いを込めたら 想いは届きますか?  記憶の中で 君の名前を呼んで 過ごした日々に もしも意味があるのなら ココロの片隅 面影さがして あの時みたいに笑って見せて  灰になるときまでこの身燃やす いつか いつか 眠りに堕ちるまで 目を閉じて 永遠 キミヲ想フ…… 逢いたくて でも今夜も 逢えない  花は舞いひらりと ボクの胸は ずっと ずっと 時間止まったまま 雪は解け消え行く春の息吹 聴こえない 聴こえない その音KinKi KidsKazuto NarumiKazuto NarumiSeikou Nagaoka夜の帳が静かに包んで 寂しく 恋の終わり告げた 冷たく降りしきる 闇夜のどこかで ひとり…壊れたまま  霞む夜空に お伽話のように 流れる星は それはまるで幻想(うそ)のよう 君からの手紙 受け止められずに 月影忍んでホロリ泣いた  花は舞いひらりと ボクの胸は ずっと ずっと 時間止まったまま 雪は解け消え行く春の息吹 聴こえない 聴こえない その音  色づいたはずの卯月の景色は ぼんやり花さえ色 失くした 幾千の言葉に願いを込めたら 想いは届きますか?  記憶の中で 君の名前を呼んで 過ごした日々に もしも意味があるのなら ココロの片隅 面影さがして あの時みたいに笑って見せて  灰になるときまでこの身燃やす いつか いつか 眠りに堕ちるまで 目を閉じて 永遠 キミヲ想フ…… 逢いたくて でも今夜も 逢えない  花は舞いひらりと ボクの胸は ずっと ずっと 時間止まったまま 雪は解け消え行く春の息吹 聴こえない 聴こえない その音
HAKKA CANDYWe have been through All the ups and downs Just like the waves that rise and fall Too many times I had made you cry I'm sorry  I remember How you came and took my hand Gave me a last piece of candy I look at you I see a big smile on your face  You are my love (You are the one) All that I see (For love and one) I'm just being real Flavor of love (Just like a mint) I think I've found my destiny Tell me how you feel You are the only one in my eyes  Look at the stars sparkling so bright in the sky You see the Polaris twinkling Right by its side, There is a moon shining Through the night Oh  You said there's no equation of love You just gotta follow your heart Baby I will be true to myself tonight  You are so sweet (You are the one) All that I need (For love and one) I'll be by your side You are so pure (Just like a mint) I wanna spend my life with you Baby there're no lies You are the only one in my eyes  Just close your eyes Feel the ocean breeze I wanna stay right here with you  You are my love (You are the one) (For love and one) You're the only one Now let me share my life with you  When times are hard (Just like a storm) We'll be alright through the rains and storms  I'll be standing tall Baby as long as I got you  (You are the one) You are my love (For love and one) I'm just being real Flavor of love (Just like a mint) I think I've found my destiny Tell me how you feel You are the only one in my eyes You are the only one in my eyesKinKi Kids松本隆・Komei KobayashiFredrik Hult・Ola Larsson・Oystein Grindheim・Henning Hartung石塚知生We have been through All the ups and downs Just like the waves that rise and fall Too many times I had made you cry I'm sorry  I remember How you came and took my hand Gave me a last piece of candy I look at you I see a big smile on your face  You are my love (You are the one) All that I see (For love and one) I'm just being real Flavor of love (Just like a mint) I think I've found my destiny Tell me how you feel You are the only one in my eyes  Look at the stars sparkling so bright in the sky You see the Polaris twinkling Right by its side, There is a moon shining Through the night Oh  You said there's no equation of love You just gotta follow your heart Baby I will be true to myself tonight  You are so sweet (You are the one) All that I need (For love and one) I'll be by your side You are so pure (Just like a mint) I wanna spend my life with you Baby there're no lies You are the only one in my eyes  Just close your eyes Feel the ocean breeze I wanna stay right here with you  You are my love (You are the one) (For love and one) You're the only one Now let me share my life with you  When times are hard (Just like a storm) We'll be alright through the rains and storms  I'll be standing tall Baby as long as I got you  (You are the one) You are my love (For love and one) I'm just being real Flavor of love (Just like a mint) I think I've found my destiny Tell me how you feel You are the only one in my eyes You are the only one in my eyes
薄荷キャンディーPLATINA LYLIC静かに満ちてくる 波のつづれ織り 何度も泣かせたね ごめん  飴玉 持ってないかな? これが最後なの 白い歯 舌見せて 微笑(わら)う  君しか You're the one 見えない For love and one ほんとだよ 薄荷(ハッカ)の匂いの運命のひとさ ぼくの瞳(め)は 君しか映らない  ごらんよ あの光る星 北極星だよ 横には三日月の 小舟  心の計算機 そんなものないわ 無邪気に言い切った 君  I found my way  可愛い You're the one くせして For love and one 芯がある 未来を預ける価値のあるひとさ 嘘じゃない 君しか映らない  涼しい海風に このまま抱かれて  君だけ… You're the one For love and one 君だけがぼくが選ぶひと 竜巻みたいな時代に生きても 君となら 上手にやれるさ  君しか You're the one 見えない For love and one ほんとだよ 薄荷(ハッカ)の匂いの運命のひとさ ぼくの瞳(め)は 君しか映らない 君しか映らないPLATINA LYLICKinKi Kids松本隆Fredrik Hult・Ola Larsson・Oystein Grindheim・Henning HartungOystein Grindheim・Ola Larsson・Fredrik Hult・Henning Hartung静かに満ちてくる 波のつづれ織り 何度も泣かせたね ごめん  飴玉 持ってないかな? これが最後なの 白い歯 舌見せて 微笑(わら)う  君しか You're the one 見えない For love and one ほんとだよ 薄荷(ハッカ)の匂いの運命のひとさ ぼくの瞳(め)は 君しか映らない  ごらんよ あの光る星 北極星だよ 横には三日月の 小舟  心の計算機 そんなものないわ 無邪気に言い切った 君  I found my way  可愛い You're the one くせして For love and one 芯がある 未来を預ける価値のあるひとさ 嘘じゃない 君しか映らない  涼しい海風に このまま抱かれて  君だけ… You're the one For love and one 君だけがぼくが選ぶひと 竜巻みたいな時代に生きても 君となら 上手にやれるさ  君しか You're the one 見えない For love and one ほんとだよ 薄荷(ハッカ)の匂いの運命のひとさ ぼくの瞳(め)は 君しか映らない 君しか映らない
Happy Happy GreetingGOLD LYLIC星が沈む海に 太陽がのぼる 光の矢の中で 君を抱いていた  生きてるって 素晴らしいね 君がそばにいると違う  古い過去は捨てて 時のページめくるように 今 未来へ走れ  Oh! happy happy greeting おめでとう おめでとう New Year! 何かが始まる きっといいことある 予感で胸がさわぐよ Oh! happy happy greeting おめでとう おめでとう Birthday! ロウソク消そうよ 君と生きていると 毎日 夢が生まれる 誕生日  高い壁を築き 孤独に慣れてた やさしい手がぼくを ひっぱり出すまで  君は奇跡 悩みを消し ぼくに勇気をわけてくれた  古い自分捨てて 目覚めるたび生まれ変わる ぼくを見ててほしい  Oh! happy happy greeting おめでとう おめでとう Valentine! 確かめあおうよ 甘くとろけそうな 時間の流れのそこで Oh! happy happy greeting おめでとう おめでとう Wedding! 結ばれあおうよ 夢はまだ小鳥さ 大事に育ててゆこう いつまでも  Together, Together Forever, Forever  Oh! happy happy greeting おめでとう おめでとう New Year! 何かが始まる きっといいことある 予感で胸がさわぐよ Oh! happy happy greeting おめでとう おめでとう Birthday! ロウソク消そうよ 君と生きていると 毎日 夢が生まれる  Oh! happy happy greeting Oh! happy happy greeting 何かが始まる きっといいことある 予感で胸がさわぐよ  Oh! happy happy greeting Oh! happy happy greeting ロウソク消そうよ 君と生きていると 毎日 夢が生まれる  あけまして おめでとう happy happy greeting to you お・め・で・と・う!GOLD LYLICKinKi Kids松本隆山下達郎山下達郎星が沈む海に 太陽がのぼる 光の矢の中で 君を抱いていた  生きてるって 素晴らしいね 君がそばにいると違う  古い過去は捨てて 時のページめくるように 今 未来へ走れ  Oh! happy happy greeting おめでとう おめでとう New Year! 何かが始まる きっといいことある 予感で胸がさわぐよ Oh! happy happy greeting おめでとう おめでとう Birthday! ロウソク消そうよ 君と生きていると 毎日 夢が生まれる 誕生日  高い壁を築き 孤独に慣れてた やさしい手がぼくを ひっぱり出すまで  君は奇跡 悩みを消し ぼくに勇気をわけてくれた  古い自分捨てて 目覚めるたび生まれ変わる ぼくを見ててほしい  Oh! happy happy greeting おめでとう おめでとう Valentine! 確かめあおうよ 甘くとろけそうな 時間の流れのそこで Oh! happy happy greeting おめでとう おめでとう Wedding! 結ばれあおうよ 夢はまだ小鳥さ 大事に育ててゆこう いつまでも  Together, Together Forever, Forever  Oh! happy happy greeting おめでとう おめでとう New Year! 何かが始まる きっといいことある 予感で胸がさわぐよ Oh! happy happy greeting おめでとう おめでとう Birthday! ロウソク消そうよ 君と生きていると 毎日 夢が生まれる  Oh! happy happy greeting Oh! happy happy greeting 何かが始まる きっといいことある 予感で胸がさわぐよ  Oh! happy happy greeting Oh! happy happy greeting ロウソク消そうよ 君と生きていると 毎日 夢が生まれる  あけまして おめでとう happy happy greeting to you お・め・で・と・う!
HONEY RIDERもう最高にロマンスな夜 君と二人街を出よう 真実が見えなくて 情熱が暴れているぜ  ガードレールが決めた道じゃ なりたい愛になりはしない 筋書きを変えたくて アクセルを踏み込むスリル  答えがないのが 答えなのと 背中に抱きつく 君がつぶやく  突きぬけろHoney Ride スロットルフルにして 駆けぬけろEasy Road 新しい愛になる Ride On 悔いはない Ride On  常識なんて風の中へ 何十回もキスをしよう エゴさえも愛しくて 君だけを認めはじめる  戻れる昨日は 興味がなくて 帰らぬ明日を 二人で生きてく  突きぬけろHoney Ride スピードを浴びるように 駆けぬけろWindy Road 新しい朝が来る ビュンビュン 感じあおう ビュンビュン  Ride On Ride On  もう最高にロマンスな夜 君と二人街を出よう  突きぬけろHoney Ride スロットルフルにして 駆けぬけろEasy Road 新しい愛になる 突きぬけろHoney Ride スピードを浴びるように 駆けぬけろWindy Road 新しい朝が来る ビュンビュン 感じあおう ビュンビュンKinKi Kids相田毅原一博原一博もう最高にロマンスな夜 君と二人街を出よう 真実が見えなくて 情熱が暴れているぜ  ガードレールが決めた道じゃ なりたい愛になりはしない 筋書きを変えたくて アクセルを踏み込むスリル  答えがないのが 答えなのと 背中に抱きつく 君がつぶやく  突きぬけろHoney Ride スロットルフルにして 駆けぬけろEasy Road 新しい愛になる Ride On 悔いはない Ride On  常識なんて風の中へ 何十回もキスをしよう エゴさえも愛しくて 君だけを認めはじめる  戻れる昨日は 興味がなくて 帰らぬ明日を 二人で生きてく  突きぬけろHoney Ride スピードを浴びるように 駆けぬけろWindy Road 新しい朝が来る ビュンビュン 感じあおう ビュンビュン  Ride On Ride On  もう最高にロマンスな夜 君と二人街を出よう  突きぬけろHoney Ride スロットルフルにして 駆けぬけろEasy Road 新しい愛になる 突きぬけろHoney Ride スピードを浴びるように 駆けぬけろWindy Road 新しい朝が来る ビュンビュン 感じあおう ビュンビュン
破滅的Passion破滅的な恋には 若すぎたんだ 花が開くまで 薔薇じゃない あの時代の僕には 手に負えなかった 君がまとっていたのは Passion  出会いから 間違っていたのさ あの列車 ディレイにならなけりゃ…  WOW 君が住んでいる 街の名も知らずに WOW ふいの接吻(くちづけ)も うしろめたかった  破滅的にすべてを 捨てられたなら 棘が刺さろうとも 薔薇を摘む 行き止まりの手前で 降りてしまったよ 僕に足りなかったのは Passion 忘れられない女(ひと)  なぜだろう? 夢を見てしまうよ 違う道 チョイスした自分を…  WOW 何をためらうの? 何を守ってるの? WOW 苛立ったように 君は叫んでた  破滅的な恋には 若すぎたんだ 花が開くまで 薔薇じゃない あの時代の僕には 手に負えなかった 君がまとっていたのは Passion 自由に生きた女(ひと)  WOW もう一度会いたい 何が起きようとも… WOW 僕は今度こそ ためらわず 君を連れ去ろう  愛し合える タイミング そうないんだよ 花が開くのは 一度だけ  破滅的にすべてを 捨てられたなら 棘が刺さろうとも 薔薇を摘む 行き止まりの手前で 降りてしまったよ 僕に足りなかったのは Passion 忘れられない女(ひと)KinKi Kids秋元康伊秩弘将haーj破滅的な恋には 若すぎたんだ 花が開くまで 薔薇じゃない あの時代の僕には 手に負えなかった 君がまとっていたのは Passion  出会いから 間違っていたのさ あの列車 ディレイにならなけりゃ…  WOW 君が住んでいる 街の名も知らずに WOW ふいの接吻(くちづけ)も うしろめたかった  破滅的にすべてを 捨てられたなら 棘が刺さろうとも 薔薇を摘む 行き止まりの手前で 降りてしまったよ 僕に足りなかったのは Passion 忘れられない女(ひと)  なぜだろう? 夢を見てしまうよ 違う道 チョイスした自分を…  WOW 何をためらうの? 何を守ってるの? WOW 苛立ったように 君は叫んでた  破滅的な恋には 若すぎたんだ 花が開くまで 薔薇じゃない あの時代の僕には 手に負えなかった 君がまとっていたのは Passion 自由に生きた女(ひと)  WOW もう一度会いたい 何が起きようとも… WOW 僕は今度こそ ためらわず 君を連れ去ろう  愛し合える タイミング そうないんだよ 花が開くのは 一度だけ  破滅的にすべてを 捨てられたなら 棘が刺さろうとも 薔薇を摘む 行き止まりの手前で 降りてしまったよ 僕に足りなかったのは Passion 忘れられない女(ひと)
全2ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Boom Boom Back
  2. リナリア
  3. MY SUGAR BABE
  4. 月と星が踊るMidnight
  5. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 女のはじまり
  2. New Day
  3. 恋
  4. アイデン貞貞メルトダウン
  5. Judgement

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照