織田哲郎作曲の歌詞一覧リスト  476曲中 1-200曲を表示

全3ページ中 1ページを表示
476曲中 1-200曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
このまま君だけを奪い去りたい笠間淳笠間淳上杉昇織田哲郎静かに 佇(たたず)む 街並み はしゃぎ疲れ ただ優しく 忘れたはずの このさみしさ ムネの扉 たたいた  君の瞳には ボクが にじんで 消えゆく 愛を しった  このまま君だけを 奪い去りたい やがて朝の光 訪れる前に そしてまたあの日見た 夢を叶えよう 二人素直なままの瞳で  いつまでも信じていたいよ 心震えるほど 愛(いと)しいから  懐かしいブルーの雨傘 ざわめく街で 君に会った うつむき 歩く そのくせは 今も あの日のままだね  ふいに呼び止めて 笑いあえたら 言葉さえもいらない  このまま君だけを 奪い去りたい 胸の奥でそう 叫んでいるようだ 誰一人 わからない 遠い世界で君を守ろう 心燃やして  いつまでも抱きしめあいたい 永遠(とわ)に戻ることのない 時の中で  このまま君だけを 奪い去りたい やがて朝の光 訪れる前に そしてまたあの日見た 夢を叶えよう 二人素直なままの瞳で  いつまでも信じていたいよ 心震えるほど 愛(いと)しいから
山内惠介山内惠介もりちよこ織田哲郎上杉洋史あなたの傘になろう いつかのあの日 差し出してくれた 優しさ返すよ あなたの傘になろう やまない涙 そっと拭ったら あなたに虹がかかったよ  降りつづく 街角は 涙にじませた パレット 震える肩が 濡れないように ぎゅっとそばに 引き寄せた  雨の色は いつも寂しいね 青空がある場所に帰ろうか  あなたの傘になろう つらい思いを 遠ざけるように 雫がはねたよ あなたの傘になろう 見上げてごらん 明日は空から 希望がきらり降りそそぐ  頬つたう 悲しみに 触れた指先が 冷たい ほんの小さな ぬくもりだけど つないだ手は ほどかずに  雨の音は いつも儚いね 夢の歌口ずさみ歩こうか  あなたの傘になろう いつかのあの日 差し出してくれた 優しさ返すよ あなたの傘になろう やまない涙 そっと拭ったら あなたに虹がかかったよ  あなたの虹がきれい…
じゅんびばんたんたん!花田ゆういちろう・ながたまや・みもも・やころ・ルチータ・ゆめ・まさとも・シュッシュ・ポッポ花田ゆういちろう・ながたまや・みもも・やころ・ルチータ・ゆめ・まさとも・シュッシュ・ポッポフジモ・トモミ織田哲郎じゅんびばんたんたん じゅんびばんたんたん じゅんびばんたんたん たんたたん じゅんびばんたんたん じゅんびばんたんたん じゅんびばんたんたん たんたたん  コケコッコー おはよう あさだよ さあおきて きょうも いちにち たのしくなるぞ じゅんびばんたん たんたんたいこが きみの したくを おうえんするよ  あさごはん(たんたん) おきがえ(たんたん) はみがき トイレ もちもの(たんたん) わすれものは もうない たんたんたんたん  じゅんびばんたんたん じゅんびばんたんたん じゅんびばんたんたん たんたたん じゅんびばんたんたん じゅんびばんたんたん じゅんびばんたんたん たんたたん たんたんたたたん じかんだゴー  ホーホーホー おやすみ よるだよ さあねよう きょうも いちにち がんばった じゅんびばんたん たんたんたいこが きみの したくを おうえんするよ  おふろ(たんたん) おきがえ(たんたん) はみがき トイレ かたづけ(たんたん) だんだんまぶたが とじるよ だんだんだんだん  じゅんびばんたんたん じゅんびばんたんたん じゅんびばんたんたん たんたたん じゅんびばんたんたん じゅんびばんたんたん じゅんびばんたんたん たんたたん とんとんとんとん おやすみスー
BREAK OUT!GARNiDELiAGARNiDELiA織田哲郎織田哲郎GARNiDELiAこのままずっと走り続けて夢の中 何もいらないきっと二人でいられれば たまには奇跡みたいな情熱も素敵だね Don't look back 迷わずに WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW  BREAK OUT! BREAK OUT! きっと街中 悪い噂 あふれても 胸の鼓動 二度とない今を感じてる 近頃 化石みたいな 感動の Story マジでさがそうよ WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW BREAK OUT!  どこかたどりつけるよ それが世界の果てでも いつかたどりつけるよ 夢見た場所と違っても  後悔なんてしたくない なんだか 喉が渇いてる 人生とか 語りだすなんて BREAK OUT! 5億年先でいい  バックミラー モノクロの昨日が遠ざかる 何にも 誰かの せいになんてしないから はみださないで 待ってたら かなう夢があるの そんな訳ないよ WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW BREAK OUT!  もっと信じあえるよ もっといたわりあえるよ もっと傷つけあっても もっと裸になれるよ  もっと本気出せるよ もっと許しあえるよ あぶない 夏の匂いに この際 賭けてみようよ  どこかたどりつけるよ それが世界の果てでも いつかたどりつけるよ 夢見た場所と違っても  スリルな夜いつまでも 輝きずっと消えないで けっこう居心地よくても 波風たてようよ 後悔なんてしたくない キリキリ頭痛いけど 退屈にケリ入れて 今夜 BREAK OUT! 手に入れようよ BREAK OUT! もっとトキメキを  BREAK OUT! 思いつきでも BREAK OUT! 全部捨てて行こうよ BREAK OUT! BREAK OUT!
瞳そらさないで (ZARD“What a beautiful memory ~軌跡~”ver.)ZARD feat.池森秀一(DEEN)ZARD feat.池森秀一(DEEN)坂井泉水織田哲郎大賀好修いつも この時間は家(うち)に居たのに… 最近君は 留守がちだね やっと出た電話の声も 以前(いま)までと違う 感じが変わったよ まだ 君の中に 僕がどれくらい居るのか 確かめてみたいんだ look in your eyes  瞳そらさないで 青い夏のトキメキの中で summer breeze 心くすぐるよ ひとり占めしたくて 抱き寄せた あつい午後  「今のままでは視野が狭くなるし… 何かが終わってしまいそう」と彼女が云った その方が君にとって夢があるのなら 僕はそうしよう “約束だから海に来た”って感じが 一緒に居るのに淋しいよ  話そらさないで 青い夏のトキメキの中で summer days 想い出にしないで あの頃の 君が今も 胸の中で微笑ってる  あの頃の 君が今も 胸の中で微笑ってる
翼を広げて (ZARD“What a beautiful memory ~軌跡~”ver.)ZARD feat.池森秀一(DEEN)ZARD feat.池森秀一(DEEN)坂井泉水織田哲郎大賀好修夏の落とし物 君と過ごした日々 洗いたてのシャツのような笑顔 今も 忘れられない 真夜中 声が聴きたくなって 無意識に ダイヤル回す だけど… 話す勇気がなくて 切なさ 抱きしめた  翼を広げて 旅立つ君に そっとエールを送ろう 誰のためじゃなく ただ君のため 愛してたよ  渚で 二人 sun goes down 飲みかけの 缶ジュース 肩を寄せて 夢 語り合った あの日を見つめてた Friday night 君の部屋へと急ぐ いつもの僕は もういない 騒ぐ人影 窮屈な道 街はブルースさ  翼を広げて 旅立つ君に そっとエールを送ろう 誰のためじゃなく ただ君のため 愛してたよ  翼を広げて 旅立つ君に そっとエールを送ろう 誰のためじゃなく ただ君のため 愛してたよ
翼を広げてSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎麻井寛史夏の落し物 君と過ごした日々 洗いたてのシャツのような笑顔 今も 忘れられない 真夜中 声が聴きたくなって 無意識に ダイヤル回す だけど… 話す勇気がなくて 切なさ 抱きしめた  翼を広げて 旅立つ君に そっとエールを送ろう 誰のためじゃなく ただ君のため 愛してたよ  渚で 二人 sun goes down 飲みかけの 缶ジュース 肩を寄せて 夢 語り合った あの日を見つめてた Friday night 君の部屋へと急ぐ いつもの僕は もういない 騒ぐ人影 窮屈な道 街はブルースさ  翼を広げて 旅立つ君に そっとエールを送ろう 誰のためじゃなく ただ君のため  愛してたよ 翼を広げて 旅立つ君に そっとエールを送ろう 誰のためじゃなく ただ君のため 愛してたよ
Midnight PretendersMichael KanekoMichael Kaneko亜蘭知子織田哲郎Michael KanekoMidnight pretenders 背中のホクロを なぞれば にじむ 涙 Uneasy heart (uneasy heart)  軽い寝息 たてながら 泳ぎ疲れた 魚のように 眠りを 貪る人 How much I love you (I love you)  二人を 載せた船は 夜の海を さすらって 明日は 何処へ 流れ 流されるの  Every time I wish Monopolize your love 行く先 告げない 旅人 Every time I wish That you would be mine 貴方のすべてが 欲しいの  Midnight pretenders 闇に 隠れて 束の間 ぬくもり分け合う Secret love (secret love)  窓に しのび込む 朝が 急き立てる 別れ 最後は いつも 胸につまる Say goodbye (say goodbye)  深い 海の底に 言えない 言葉 沈めて 置き去りの 孤独に 唇 噛むだけなの  Every time I wish Monopolize your love 約束 交わさぬ 恋人 Every time I wish That you would be mine 貴方のすべてが 欲しいの
MIDNIGHT PRETENDERSMs.OOJAMs.OOJA亜蘭知子織田哲郎Midnight pretenders 背中のホクロを なぞれば にじむ 涙 Uneasy heart (uneasy heart)  軽い寝息 たてながら 泳ぎ疲れた 魚のように 眠りを 貪る人 How much I love you (i love you)  二人を 載せた船は 夜の海を さすらって 明日は 何処へ 流れ 流されるの  Every time I wish monopolize your love 行く先 告げない 旅人 Every time I wish that you would be mine 貴方のすべてが 欲しいの  Midnight pretenders 闇に 隠れて 束の間 ぬくもり分け合う Secret love (secret love)  窓に しのび込む 朝が 急き立てる 別れ 最後は いつも 胸につまる Say goodbye (say goodbye)  深い 海の底に 言えない 言葉 沈めて 置き去りの 孤独に 唇 噛むだけなの  Every time I wish monopolize your love 約束 交わさぬ 恋人 Every time I wish that you would be mine 貴方のすべてが 欲しいの  二人を 載せた船は 夜の海を さすらって 明日は 何処へ 流れ 流されるの  Every time I wish monopolize your love 行く先 告げない 旅人 Every time I wish that you would be mine 貴方のすべてが 欲しいの  Every time I wish monopolize your love 行く先 告げない 旅人 Every time I wish that you would be mine 貴方のすべてが 欲しいの (that you would be mine)
You and me (and...)SARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎麻井寛史“街路樹の下で約束した”と 彼女のはずむ声に私、戸惑いを隠せなかった イヴの夜はたぶん彼女と過ごすのね  もう出来ないわ 演じられない 届かない想いはただ粉雪が舞う街に消えてゆく 崩れ始めたハーモニー You and me  “今だけ考えて”そう言って抱いた 感じてるのに胸が痛い 許されぬ夢を見たの 彼女と友達でいたいの これからも  もう泣かないで 愛は残酷ね あたためた時間(とき)は遠い 出逢った頃にもう戻れないの 風に途切れたハーモニー You and me  もう出来ないわ 演じられない 届かない想いはただ粉雪が舞う街に消えてゆく 崩れ始めたハーモニー You and me  もう泣かないで 愛は残酷ね あたためた時間(とき)は遠い 出逢った頃にもう戻れないの 風に途切れたハーモニー You and me
ブンブンにじいろカー花田ゆういちろう、小野あつこ花田ゆういちろう、小野あつこすずきかなこ織田哲郎ブンブン ブンブン  ブンブン ブンブン ブルルン バンバン! ブンブン ブンブン ブルルン ブバブバブ~ン!  エンジン ブンブン にじいろカー なないろの ボディ ひかる タイヤ とびきり オシャレな くるまなんだ ふしぎな せかいへ きょうも つれてって!  ひみつの ボタン そっと おしたら… (マジカル ゴー!) トンガリやまと もじゃもジャングル こえて きょうりゅうの くにへ ダーッシュ!  「トリケラトプスと おさんぽダー!!」  ブンブン ブンブン ブルルン バンバン! ブンブン ブンブン ブルルン ブバブバブ~ン!  エンジン ブンブン にじいろカー ハンドル にぎれば ぼうけん スタート! ワクワクハートは フルかいてん 「ビックリ」と 「ドッキリ」に いっぱい あいにゆこう!  ひみつの ダイヤル グルンと まわせば… (マジカル ゴー!) ザンブラうみを ずんずん もぐって もぐって しんかいぎょの まちへ ダイブ!  「シーラカンス はっけん!!」  ブンブン ブンブン ブンブン ブンブン  くもの トンネル くぐりぬけるよ (マジカル ゴー!) ギンギラぎんがを ドライブしながら あおい ちきゅうを ながめよう!  ブンブン もっと とおくへ ブンブン にじを えがいて ブンブン さあ いくよー! ブンブン にじいろカー ブンブン!!
Today is another daySARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoかわいくなれない 本当の理由(わけ)は あなたが私を選ばないって 知っているから きき覚えのある 足音がして “あっ”と振り返ったら 人違いだった  きっと心が淋しいんだ 他人(ひと)に期待したい あてにしたい 信じていたい もしあなたを忘れられたら それでも私 生きていけるのかな 明日がある  口がうまい人だと 誰かにきいた 目の前のとっても弱い人は うそなの? 疑いだしたら きりがないのにね バカみたい それでもあなたの夢を見る  きっと心が淋しいんだ 他人(ひと)に期待しない あてにしない 信じたくない 悲しい現実をなげくより 今 何ができるかを考えよう 今日が変わる  きっと心が淋しいんだ 他人(ひと)に期待しない あてにしない 信じたくない 悲しい現実をなげくより 今 何ができるかを考えよう 今日が変わる  Today is another day
My Baby Grand ~ぬくもりが欲しくて~SARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagato恋をしていても ときどき すごく不安になる どんなに忙しい時も ひとりになると寂しい 記憶喪失に いっそなればいいと 立ち直るまで ずい分 長い時間がかかった  ぬくもりが欲しくて 人混み歩いた ブルーなときは そばにいて 今ならもっと素直になれる 街中がやさしい  常に前向きなんて… みんな弱い部分持ってる 心許した ごく少数(わずか)な友人(ひと)には おしゃべりになれるのに  ぬくもりが欲しくて 胸の奥に 深く秘めた想い 誰にでも いい顔する人はキライだよ BABY GRAND  ぬくもりが欲しくて そっと手を伸ばす 雪の夜は そばにいて 遠い街の灯 夢を見るひと あなたへと届け  声が聴きたくても 笑っていても 逢えないもどかしさ 宇宙の底に 二人生きてる Just leave a tender moment alone
I'm in loveSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagato今日も心震わすニュースのパレード Oh! I feel so blue 偽りを知らない瞳(め)がブラウン管からこっちを見つめる なんて無力なの 彼らを救えない 私の失望(なやみ)は小さすぎるわ  I'm in love 時代はいつも 変わってゆくけど ヒーローがいるわ I'm in love 信じる者は救われるのよ 辛くても いつか We got power of love  お隣りの顔も知らない 冷凍食品(レトルト)にも飽き飽きしてる 常識は打ちのめされた シングルライフを楽しむ彼女 (No No!) 何か忘れてる 人間(ひと)を愛するってこと 環境破壊よ あなた自身の  I'm in love 時代はいつも 変わってゆくけど ヒーローが欲しい I'm in love 闘うことに疲れても そんな時こそ淑女よ We got power of love  I'm in love 時代はいつも 変わってゆくけど ヒーローはいるわ I'm in love 夜明けはいつかやって来るのよ 諦めないで We got power of love
この愛に泳ぎ疲れてもSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoこの愛に泳ぎ疲れても もうひき返さない たどりつく日まで  すれ違う恋人達 バスケット一杯の夢を 抱えながら歩く まるであの頃のあなたと私 懐かしさに 振り向いた  この愛に泳ぎ疲れても 流されぬ様に 勇気を与えて 出会ってしまった 週末の雨に あなたとの運命 感じた 傷ついてもいい… 愛したい  いくつ恋を重ねても いつも心震えるの 無口なあなただから 不安な時もある だけど少女のように泣けない  このまま  この愛に泳ぎ疲れても もうひき返せない ふたつの足跡 失くすものなんて 思う程ないから そう 裸の自分になって 愛を計るより… 愛したい  この愛に泳ぎ疲れても 流されぬ様に 勇気を与えて 出会ってしまった 週末の雨に あなたとの運命 感じた 傷ついてもいい… 愛したい
美衝撃太田貴子太田貴子安蘭知子織田哲郎心のシナリオ 気まぐれに 書き変える 悪戯天使(エンジェル) パズルのように 言葉のビーズ 投げて 惑わせて あ・げ・る  あなたのHeart 盗んで離さない 光る風に なりたい  Wow…Beautiful Shock! 恋は 理屈じゃないのよ Wow…Beautiful Shock! 熱く 感じあえたなら Fall In Love…  微笑みながら 心で舌を出すの 悪戯天使(エンジェル) 皮肉なジョーク 瞳の謎を 解けば 答えは I・Love・You  一秒毎に 愛は移ろうから あなた 離さないでね  Wow…Beautiful Shock! 恋は 虹のきらめきよ Wow…Beautiful Shock! 瞬間(いま)を 感じあえたなら Only You…  Wow…Beautiful Shock! 恋は 理屈じゃないのよ Wow…Beautiful Shock! 熱く 感じあえたなら Fall In Love…  Wow…Beautiful Shock! 恋は 虹のきらめきよ Wow…Beautiful Shock! 瞬間(いま)を 感じあえたなら Only You…
天使のミラクル太田貴子太田貴子友井久美子織田哲郎魔法の杖 一振り 赤いバラも 咲いたわ でもあなたに 恋して もう 魔法が効かない  あぁ ガラスの靴さえ あぁ もうはけないの  恋に落ちた ミラクル天使 まるで迷い子 ミラクル天使 あなた I Love You  時計の森を走る 12時 かぼちゃの馬車 だけどもう 乗れないの お休みの KISSしたのに  あぁ 青い鳥が飛ぶ あぁ あなたが居るわ  恋に落ちた ミラクル天使 まるで迷い子 ミラクル天使 あなた I Love You  あぁ 眠りから覚めた あぁ 森の妖精  恋に落ちた ミラクル天使 まるで迷い子 ミラクル天使 あなた I Love You  あなた あなた I Love You
世界中の誰よりきっと山内惠介山内惠介上杉昇・中山美穂織田哲郎上杉洋史まぶしい季節が 黄金(きん)色に街を染めて 君の横顔 そっと包んでた まためぐり逢えたのも きっと偶然じゃないよ 心のどこかで 待ってた  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  言葉の終わりを いつまでも探している 君の眼差し 遠く見つめてた そう本気の数だけ 涙見せたけど 許してあげたい 輝きを  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  世界中の誰よりきっと 優しい気持ちになる 目覚めてはじめて気づく はかない愛(ひかり)に 世界中の誰よりきっと 胸に響く鼓動を ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも
あなたを愛で奪いたい山内惠介山内惠介売野雅勇織田哲郎上杉洋史あなたを愛で奪いたい 変わらぬ愛の真心捧げよう  風にシャツが音を立てる 夏の夕涼み 好きな人はいないの?って 目を伏せたね  吐息のように 触れあった指が さり気なく出逢いを結ぶ 前触れもなく 不意に  あなたを愛で奪いたい 夢見るように あなたを愛したい あなたを愛で奪いたい 夢見たままの あなたをもう一度  女の 恋は いつも 切ない 初恋なのねと 青い心抱いた少女みたいに言った  あなたといると 優しくなるんだ 帰れない遠い真夏に めぐり逢えたように  あなたを愛で奪いたい 変わらぬ愛の真心捧げよう あなたを愛で奪いたい 変わらぬ想い 夜空に誓いたい  あなたを愛で奪いたい 夢見るように あなたを愛したい あなたを愛で奪いたい 夢見たままの あなたをもう一度
世界中の誰よりきっと上白石萌音上白石萌音上杉昇・中山美穂織田哲郎内澤崇仁まぶしい季節が 黄金(きん)色に街を染めて 君の横顔 そっと包んでた まためぐり逢えたのも きっと偶然じゃないよ 心のどこかで 待ってた  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  言葉の終わりを いつまでも探している 君の眼差し 遠く見つめてた そう本気の数だけ 涙見せたけど 許してあげたい 輝きを  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  世界中の誰よりきっと 優しい気持ちになる 目覚めてはじめて気づく はかない愛(ひかり)に 世界中の誰よりきっと 胸に響く鼓動を ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも
愛は時を越えて川神あい川神あい芹沢類織田哲郎あなたの鼓動が優しく私を包む 言葉はもう何もいらない 微笑み見つめ合うの  星のまたたきほどはかない 命をもっと燃やしたいの 生まれてよかったと 今初めていえるから  あなたとめぐり会えた喜びが 私を励ますのよ 時を越えていつも心は あなたと生きてゆく  彷徨った日々も 未来に流す涙も 肩を並べ見上げる空に あなたは消してくれる  背中をそっと押されながら 光りのなかへ歩き出すわ 私の行く道が遠くまで続いている  あなたと会えなくなる日が来ても 私は忘れないわ 眩しすぎるこの瞬間を あなたと見つけたこと  ああ誰かを愛した輝きが 明日を変えてゆくの 逃げださない何があっても 一人きりじゃないから  あなたとめぐり会えた喜びが 私を励ますのよ 時を越えていつも心は あなたと生きてゆく
100年後の空にはなにが見えるんだろうKinKi KidsKinKi Kids松井五郎織田哲郎咲いたばかりなのに 木枯らしは花を攫(さら)ってく 時が何処にあるか 誰にもわからない  1秒後の世界に なにが起こるんだろう 突然 君が いなくなったら 壊れてしまいそうだ  君といれば どんなにさみしくたって こんなに抱きしめあって ほんとに幸せだって 心が伝う あんなに乾かなかった涙 いつのまにか忘れているんだよ ほかになにがいる  あたりまえのことが 愛おしくなるよ そうなんだね 握りしめた 手には 君がいる奇跡  100年後の空には なにが見えるんだろう 一度しかない 輝きにいま 僕らはなれるんだ  君がいれば どんなにせつなくたって こんなに確かめあって ほんとに大丈夫って 心が熱い あんなに逃げたくなった現実 いつのまにか向き合っているんだよ 思うより強く  君といれば どんなにさみしくたって こんなに抱きしめあって ほんとに幸せだって 心が伝う あんなに乾かなかった涙 いつのまにか忘れているんだよ ほかになにがいる すべてここにあるよ
君に逢いたくなったら…SARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagato君に逢いたくなったら… その日までガンバル自分でいたい 青く暮れかけた街並み また思いきり騒ごうね  ふと鏡を見れば なんて疲れた顔 他人(ひと)の目には自分はどう映っているのかな? たまには少し距離をおいて みたかったの しばらくは 恋愛じゃない 恋人じゃない関係でいて  君に逢いたくなったら… いつだってすぐに飛んで行ける 壊れやすいものだからこそ 大切にしたいと思う  それでもあんな出逢いは二度とないよね 悪ぶったって人の良さそうな瞳はかくせない  遠い将来がこんなに 早く来るとは 思わなかった 本当に私でいいのかゆっくり考えて…  君に逢いたくなったら… いたずらな笑顔を想い出す 「大丈夫だよ」という君の言葉が 一番大丈夫じゃない▽  きっと運命が二人の 味方をしてくれるでしょう 我ままじゃない きらいだからじゃないわかって  君に逢いたくなったら… その日までガンバル自分でいたい これが最初で最後の恋に なればいいなと思う  青く暮れかけた街並み また思いきり騒ごうね
眠れない夜を抱いてSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoざわめく都市(まち)の景色が止まる あの日見たデ・ジャ・ヴと重なる影 もしもあの時 出逢わなければ 傷つけ合うことを 知らなかった  いじわるに言葉はすれ違うけど 愛を求めてる  眠れない夜を抱いて 不思議な世界へと行く まだ少女の頃の あどけない笑顔に戻って in my dream mystery  こぼれた夢のカケラをすくって 慣れてゆく毎日を確かめてゆく もしもあの時 少し大人になってたら サヨナラ言えなかった  解けてゆく孤独な心はいつも 愛を求めてる  眠れない夜を抱いて 駆け抜けた時間(とき)を想うの まだ少女の頃の あどけない笑顔に戻って in my dream mystery  眠れない夜を抱いて 不思議な世界へと行く まだ少女の頃の あどけない笑顔に戻って in my dream mystery  眠れない夜を抱いて 駆け抜けた時間(とき)を想うの まだ少女の頃の あどけない笑顔に戻って in my dream mystery
あなたを感じていたいSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoねぇ そんなにしゃべらなくても 私笑っていられるから もう逢えない気がして… 誰もいない 駅のホーム それぞれの冬選び 想い出に手を振った  あなたを感じていたい たとえ遠く 離れていても ときめく心 止めないで みんな見えない明日を探している 約束なんて何もないけど 変わらない二人でいようね  ふるえる口唇 ふさいで 別れ際 言いかけた言葉に もう逢えない気がした… 独り歩く街中が にじんだキャンドルでいっぱい 切なくて  あなたを感じていたい 白い吐息の 季節の中で 今すぐ飛んでゆきたいけど すべてを捨てて行けない私がいる 口に出さないやさしさが痛い 窓の外も雪に変わった  あなたを感じていたい 銀色の季節の中で 輝き続けて欲しい だけど都会のスピードに流されないで 「待ってるから」と どうしてあの時 素直に言えなかったのだろう…
息もできないSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagato息もできないくらい ねえ 君に夢中だよ 離れてても 腕の中にいる気がするのは何故  耳をすませば 聞こえる君の鼓動 世界中で私だけが聴いている音 一人でいる時間(とき)も 友達や家族とたわいなく話す話題も 大切な時間だけど  息もできないくらい ねえ 君が好きだよ ときどき過去の失恋(きおく)に臆病になるけど 夕陽に横顔のシルエット ずっとそばにいたい 限界なんてまだ遠い この恋を叶えてください  恋の相談をしているうちに あの時 笑顔がすべてを 受け入れてくれた 疑う心 迷う気持ち 口に出せない 君から見た私は どんな風にみえるの  どうでもいいこと気にするところ 二人よく似てるね 理解されなくても 絶対 妥協しないでね 想像力の中で世界は ぐんぐん ふくらんで行く 誰よりも 今近くに 君を感じているから  息もできないくらい ねえ 君に夢中だよ 月の照らす ジェットコースターが 闇をつき抜けていく 明日の予定なんて 全部キャンセルしてもいい 今度こそは本物だって 神様 信じていいですか  コートを脱ぐと新しい季節が動きだす…
瞳そらさないでSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoいつも この時間は家(うち)に居たのに… 最近君は 留守がちだね やっと出た電話の声も 以前(いま)までと違う 感じが変わったよ まだ 君の中に 僕がどれくらい居るのか 確かめてみたいんだ looking in your eyes  瞳そらさないで 青い夏のトキメキの中で summer breeze 心くすぐるよ ひとり占めしたくて 抱き寄せた あつい午後  「今のままでは視野が狭くなるし…」 「何かが終わってしまいそう」と彼女が云った その方が君にとって夢があるのなら 僕はそうしよう “約束だから海に来た”って感じが 一緒に居るのに淋しいよ look in my eyes  話そらさないで 青い夏のトキメキの中で summer days 想い出にしないで あの頃の 君が今も 胸の中で微笑ってる  もう一度…  瞳そらさないで 青い夏のトキメキの中で summer breeze 心を伝えて いつまでも 君がそばに居てくれると 信じてる  いつまでも 君がそばに居てくれると 信じてる
Oh my loveSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎Yumeto Tsurusawa・Daikoh Nagatoゆるい坂道 自転車押しながら 家まで送ってくれた あなたは 私の名前呼び捨てにして 夕暮れに 微笑んでいたけど  ほら 加速度つけて あなたを好きになる Oh my love もう友達のエリアはみ出した 一緒にいる時の 自分が一番好き 週末まで待ち切れない そんな胸さわぎ 揺れる午後  うつ向く横顔 何か悩んでるの? その理由(わけ)を教えて 初めてのキスの日 街は スローモーションに 交差するクラクションで夢が覚めた  ほら 走り出したわ あなたへのプロローグ Oh my love 無意識に髪をのばし始めたの あなたといる時の 素直な自分が好き 私の存在どれくらい? 広い背中に問いかける夏  ほら 加速度つけて あなたを好きになる Oh my love もう友達のエリアはみ出した 一緒にいる時の 自分が一番好き 週末まで待ち切れない そんな胸さわぎ 揺れる午後  あなたといる時の 素直な自分が好き 私の存在どれくらい? 広い背中に問いかける夏
夢見る少女じゃいられないYup'inYup'in織田哲郎織田哲郎Fz午前0時の交差点 微熱まじりの憂鬱 なんだかすれ違う恋心  夜の扉(ドア) すり抜けて 明日にたどりつきたい 約束なんか欲しい訳じゃない  車走らせるあなたの横顔 きらいじゃない 少しだまってよ ハートがどこか灼けるように痛いよ ウィンドウあけて 街中に Bang! Bang! Bang! Bang!  もっと激しい夜に抱かれたい No No それじゃ届かない 素敵な嘘に溺れたい No No それじゃものたりない  鏡の中 今も ふるえてる あの日の私がいる 夢見る少女じゃいられない  中途半端な距離ね 一番解って欲しい 言葉だけが絶対言えなくて 噂話や流行りのギャグなんてもういいよ 赤い月が心照らしてる  きっと誰かが いつかこの世界を変えてくれる そんな気でいたの もう自分の涙になんか酔わない ウィンドウあけて 街中に Bang! Bang! Bang! Bang!  もっと心まで抱きしめて No No 愛が届かない 本気な嘘に溺れたい No No それじゃ踊れない  鏡の中 今も 見つめてる 解ってる いつまでも 夢見る少女じゃいられない  もっと激しい夜に抱かれたい No No それじゃ届かない 素敵な嘘に溺れたい No No それじゃものたりない  もっと心まで抱きしめて No No 愛が届かない 本気な嘘に溺れたい No No それじゃ踊れない  鏡の中 今も ふるえてる あの日の私がいる 夢見る少女じゃいられない
恋心Yup'inYup'in織田哲郎織田哲郎Fzねえ 教えて欲しい もう 戻れないの?  遠く波の音 聞こえた気がした よりそう二人の隙間に こぼれ落ちる思い出のかけら達は 言葉にならない切ない予感  恋心 あてもなく今 夜におびえているわ ガラス越しの闇にそっと 涙隠してる  ねえ あの日の二人 Dream 嘘じゃないね  月が照らし出す 行き場のない Silence 青い影が重なるよ どんな時も笑いあえたあの頃を こんなにも遠く感じながら  恋心 ひそやかに今 夜にはぐれたままで 時の迷路まよいこんだ 愛を探してる  恋心 あてもなく今 夜におびえているわ ガラス越しの闇にそっと 涙隠してる  恋心 ひそやかに今 夜にはぐれたままで 時の迷路まよいこんだ 愛を探してる
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Good-bye My LonelinessSARD UNDERGROUNDSARD UNDERGROUND坂井泉水織田哲郎鶴澤夢人・長戸大幸心の奥を あなたに のぞかれそう 瞳をそらしても 気づかれそうで 煙る都会の Rain drops 揺らいでいたの また独りに なるのが怖くて  Good-bye my loneliness あなたの胸に そっと Tenderness 飛び込みたいの だから今は そばにいて欲しいの 抱きしめて 夢が消える前に  つれない恋の 行方は 季節まかせ いつも未来が 雨でみえない 霞む都会の Tear drops 臆病になるの さめた想い あたためて欲しい  Good-bye my loneliness 信じていても ふたりFaraway 思い出になる だから今は そばにいて欲しいの 抱きしめて すべて 忘れさせて  Good-bye my loneliness 信じていても きっと Faraway 思い出になる だから今は 行かないで欲しいの 抱きしめて 夢が消える前に
ミライクルクル花田ゆういちろう、小野あつこ花田ゆういちろう、小野あつこもりちよこ織田哲郎「ゆめのうたなら…」 「うたわにゃソンソ~ング!」 「みらい!」 「オーライ!」 「らっしゃ~~~~い!」  ミライクルクル ライライオーライ ミライクルクル コイコイオーライ ミライクルクル ライライオーライ ミライクルクル コイコイオーライ  (そい!) おはよういろに かわったら せかいが うごきだす(そいそい!) つきは きらきらたいように たまごは あつあつオムレツに  (くるくるくるよ~!) ミライクルクル ライライオーライ ミライクルクル コイコイオーライ わらうかどには ラッキーきたれ! もらうかごには クッキー、あられ!  (そいそい!)(そいや~!) 「ミライ!?」「アルアル!」 「ミライ!?」「ミルミル!」 「ミライ!?」「ノルノル!」 「ミライ!?」「クルクル!」  おっきく かっちょよく ゆめをみて わらって すすめすすめ(そいそい!) くつが きゅーくつになったなら このてが あのそら とどくかも  (くるくるくるぞ~!) ミライクルクル ライライオーライ ミライクルクル コイコイオーライ ゆめはわくわく いっちょくせん! かめはすくすく いちまんねん!  ミライクルクル ライライオーライ ミライクルクル コイコイオーライ ミライクルクル ライライオーライ ミライクルクル コイコイオーライ  ミライクルクル!
おどるポンポコリンももいろクローバーZ feat.まるちゃんと仲間たちももいろクローバーZ feat.まるちゃんと仲間たちさくらももこ織田哲郎NARASAKI〈「みんな いっくよー!」〉 なんでもかんでも みんな おどりをおどっているよ 〈「ひゃっほう!」〉 おなべの中から ボワっと 〈「わー!」〉 インチキおじさん 登場 〈「の~り~た~か~」〉  いつだって わすれない  〈「ベ、ベイビ~」〉 エジソンは えらい人 〈「ズバリ!」〉 そんなの 常識 〈「クックックッ…」〉 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピ―ヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピ―ヒャラ パッパパラパ 〈「まる子~!」〉 ピーヒャラ ピ―ヒャラ おへそがちらり 〈「言えやしないよ」〉 タッタタラリラ ピーヒャラ ピ―ヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピ―ヒャラ おどるポンポコリン 〈「私のプリンは?」〉 ピーヒャラ ピ お腹がへったよ 〈「へったぞ~!」〉  あの子も この子もみんな 〈「まるちゃーん」〉 いそいで 歩いているよ 〈「お待たせ!」〉 でんしんばしらの かげから お笑い芸人 登場 〈「たまえー」〉  いつだって 迷わない 〈「こっちじゃ!」〉 キヨスクは 駅の中 〈「いらっしゃい!」〉 そんなの 有名 〈「もちろんです」〉 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピ―ヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピ―ヒャラ パッパパラパ 〈「コラッまる子!」〉 ピーヒャラ ピ―ヒャラ ニンジンいらない 〈「いけず~」〉 タッタタラリラ ピーヒャラ ピ―ヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピ―ヒャラ おどるポンポコリン 〈「おだまり」〉 ピーヒャラ ピ ブタのプータロー 〈「ブヒー!」〉  いつだって わすれない エジソンは えらい人 そんなの 常識 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピ―ヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピ―ヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピ―ヒャラ おへそがちらり 〈「見えてる…」〉 タッタタラリラ ピーヒャラ ピ―ヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピ―ヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ 〈「まだ食うぞ~!」〉  ピーヒャラ ピ―ヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピ―ヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ 〈「おかわり~!」〉  〈「である」〉
世界が終るまでは…ニコラス・エドワーズニコラス・エドワーズ上杉昇織田哲郎IKUO大都会に 僕はもう一人で 投げ捨てられた 空カンのようだ 互いのすべてを 知りつくすまでが 愛ならば いっそ永久(とわ)に眠ろうか...  世界が終るまでは 離れる事もない そう願っていた 幾千の夜と 戻らない時だけが 何故輝いては やつれ切った 心までも壊す... はかなき想い... このTragedy Night  そして人は 形(こたえ)を求めて かけがえのない 何かを失う 欲望だらけの 街じゃ夜空の 星屑も 僕らを灯せない  世界が終る前に 聞かせておくれよ 満開の花が 似合いのCatastrophe 誰もが望みながら 永遠を信じない ...なのに きっと 明日を夢見てる はかなき日々と このTragedy Night  世界が終るまでは離れる事もない そう願ってた幾千の夜と 戻らない時だけが 何故輝いては やつれ切った 心までも 壊す... はかなき想い...このTragedy Night  このTragedy Night
おどるポンポコリン打首獄門同好会打首獄門同好会さくらももこ織田哲郎なんでもかんでも みんな おどりをおどっているよ おなべの中から ボワッと インチキおじさん 登場  いつだって わすれない エジソンは えらい人 そんなの 常識 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おへそがちらり タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ  あの子も この子も みんな いそいで 歩いているよ でんしんばしらの かげから お笑い芸人 登場 いつだって 迷わない キヨスクは 駅の中 そんなの 有名 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ ニンジンいらない タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ ブタのプータロー  いつだって わすれない エジソンは えらい人 そんなの 常識 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おへそがちらり タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ
邪魔しないでQ'ulleQ'ulleまなこ・RAP詞:やっこ織田哲郎Naoki Itai永遠歩いて 辿り着いたの 成れの果て 状況 目眩 散々って 笑い話だわ Ah go ahead 間違いだらけでいいんじゃない?  段々 揺らいでく 甘いささやき 止めさせて 心傷 不安 敗北ね それがどうしたの? I go my way! 後悔たまにはいいんじゃない?  運命通りのシナリオじゃ アタシは満足いかないわ  Get out of my face “でも”以外言ってみせてよ お遊びじゃない 他愛もない この心地 やめられない 邪魔しないで  先制決め手で 思うがままのフィールドで 断然 期待 上昇中 覚悟しててよね Ah go ahead 調子に乗らせりゃいいんじゃない?  愛する全て抱え込んで アタシを会心させてみて  Get out of my face 逆上する リミテーション 救いようない 出来損ない このビジョン 裏切らない 邪魔しないで  邪魔しないで  Get out of my face “でも”以外言ってみせてよ お遊びじゃない 他愛もない この心地 やめられない 邪魔しないで  Get out of my face  Right now 時が近づく さあ 今すぐ決めてよ じゃなきゃ置いてくわ We are running out of time  アタシたち 負け知らず リズム刻むように未来すらも切り開く 気づくなら今 立ち向かう時だ  共に行こう 超えろ昨日 至上最強 相性も最高 but I know 勝ちにこだわる get out of my face  邪魔しないで
すすめナンセンスPUFFYPUFFYさくらももこ織田哲郎すすめナンセンス すすめナンセンス  チャンチャンチャンチャカチャーン チャンチャカチャンのホイサ!!  よくある看板 曲がれば そこは サッカーリーグのまっ最中 なんでこうなったの いつからこうなったの わかんないけど ひたすら走れ!! (1、2、3、ハイ) 回り続ける 地球の上で 急がば回れは のんき者だよ (ハーヨイヤサのサー)  インコがお喋り あら不思議 サンタのおじさん 夏はヒマ アンア~ アアア~ 何が真実 ヒントは波乗り 不安定 近所のロコモコ もういっちょ アンア~ アアア~ ふざけたキミの くちびる青し  見知らぬバス停 降りたら ちょうど 野球中継 絶好調 ナイス ポテンヒット 満塁ホームラン 一発逆転 どんなもんだい!! (1、2、3、ハイ) 飛ばしまくって 身のほど知らず いきおいあまって 大気圏外 (ハーヨイヤサのサー)  インカの帝国 どこにある あの娘のお家は コロニアル アンア~ アアア~ 何が現実 忍者のえんまく 知らんふり 丹波のマツタケ 見ないふり アンア~ アアア~ 寝ぼけたキミの 寝言をチェック  いつもの薬局 入れば なぜか プロレス勝負 待ったなし コブラ ツイスト ウェスタン ラリアット 必殺連発 燃える闘魂!! (1、2、3、バシッ) ぶつかり合った 原子の叫び パジャマがわりの ただのTシャツ (ハーヨイヤサのサー)  インドの山奥 しゅらしゅしゅしゅ サンバのリズムで こんばんは アンア~ アアア~ 何が本当 なんとかなるさと 山登り なんにもならずに 川下り アンア~ アアア~ はりきるキミの ズボンがやぶれ
世界中の誰よりきっとDAIGODAIGO上杉昇・中山美穂織田哲郎鶴澤夢人・長戸大幸まぶしい季節が 黄金(きん)色に街を染めて 君の横顔 そっと包んでた まためぐり逢えたのも きっと偶然じゃないよ 心のどこかで 待ってた  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  言葉の終わりを いつまでも探している 君の眼差し 遠く見つめてた そう本気の数だけ 涙見せたけど 許してあげたい 輝きを  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  世界中の誰よりきっと 優しい気持ちになる 目覚めてはじめて気づく はかない愛(ひかり)に 世界中の誰よりきっと 胸に響く鼓動を ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも
突然DAIGODAIGO坂井泉水織田哲郎鶴澤夢人・長戸大幸突然君からの手紙 あの日から途切れた君の声 今すぐ逢いに行くよ 夏が遠回りしても  カセットのボリューム上げた 日曜の車は混んでいる バックミラーの自分を見て “今度こそは意地を張らない…”  海岸通り過ぎると 君の家が見える 過去も未来も忘れて 現在(いま)は君のことだけ  突然の風に吹かれて 夢中で何かを探したね 倒れそうになったら 僕を近くに感じて またあの日のように 君を抱きしめたい  何かを求めれば何かが 音をたてて崩れてく たとえ今日が終わっても 明日を信じて行こうよ  僕は君の大事な存在(ひと)になれるのだろうか この仕事(ゆめ)はどんな状況(とき)も笑っているよ  突然の熱い夕立ちに 夢中で車に走ったね 埃まみれになって 時間(とき)の経つのも忘れた 恋人よ 君を心から大切にしたい  突然の風に吹かれて 旅人は行く先を知らない でも僕らの愛は 二度とはぐれたりはしない あの青い空のように いつまでもそばにいる
君が欲しくてたまらないDAIGODAIGO上杉昇織田哲郎鶴澤夢人・長戸大幸君が欲しくてたまらない 無限の時に響きそうな Dynamic Mind あつく張りつめた ぼくを包んで そして かわいた 心を そっと 満たして  眠れぬ夜は 一人きりで 何をしよう 見あきたアルバム 抱き寄せた 夜明け前に  汗にまみれて 二人きり 愛を さがしてたあの日 何もかもが 輝いてた  君が欲しくてたまらない 無限の時に響きそうな Dynamic Mind あつく張りつめた ぼくを包んで そして かわいた 心を そっと 満たして  星を数えて ため息を一つこぼして それじゃ まぎれない さみしさが 溢れそうさ  入り込みたい もう一度 君の 鼓動感じて 強くやさしく甘い夜へ  君が欲しくてたまらない 無限の時に響きそうな Dynamic Mind あつく張りつめた ぼくを包んで そして かわいた 心を そっと 満たして
このまま君だけを奪い去りたい Guest Vocal 池森秀一(DEEN)DAIGODAIGO上杉昇織田哲郎静かに 佇(たたず)む 街並み はしゃぎ疲れ ただ優しく 忘れたはずの このさみしさ ムネの扉 たたいた  君の瞳には ボクが にじんで 消えゆく 愛を しった  このまま君だけを 奪い去りたい やがて朝の光 訪れる前に そしてまたあの日見た 夢を叶えよう 二人素直なままの瞳で  いつまでも信じていたいよ 心震えるほど 愛(いと)しいから  懐かしいブルーの雨傘 ざわめく街で 君に会った うつむき 歩く そのくせは 今も あの日のままだね  ふいに呼び止めて 笑いあえたら 言葉さえもいらない  このまま君だけを 奪い去りたい 胸の奥でそう 叫んでるようだ 誰一人 わからない 遠い世界で君を守ろう 心燃やして  いつまでも抱きしめあいたい 永遠(とわ)に戻ることのない 時の中で  このまま君だけを 奪い去りたい やがて朝の光 訪れる前に そしてまたあの日見た 夢を叶えよう 二人素直なままの瞳で  いつまでも信じていたいよ 心震えるほど 愛(いと)しいから
シーズン・イン・ザ・サン今陽子今陽子亜蘭知子織田哲郎Naoki ItaiStop the season in the sun 心潤してくれ いつまでも このままで いたいのさ Stop the season,You're my dream 過ぎないで南風 やるせない想い feel so blue  陽射しのシャワー グラス片手に デッキチェアー まどろむ afternoon 瞳閉じれば so lonely 夢が醒めそうで プールサイド 光る君に くぎづけなのさ  Stop the season in the sun 夏よ逃げないでくれ もう少し このままで いたいのさ Stop the season ,You're my dream 時計など気にせずに 抱きしめあえたら feel so nice  寄せては返す 波の border line 椰子の木越しに青い海が見える 行っちまいそうな瞳 俺に投げかけて 時が来れば また君は ざわめく街さ……  Stop the season in the sun 夏よ逃げないでくれ もう少し このままで いたいのさ Stop the season, You're my dream 時計など気にせずに 抱きしめあえたら feel so nice  Stop the season in the sun 心潤してくれ いつまでも このままで いたいのさ Stop the season, You're my dream 過ぎないで南風 やるせない想い feel so blue
揺れる想い藤田麻衣子藤田麻衣子坂井泉水織田哲郎羽毛田丈史揺れる想い体じゅう感じて 君と歩き続けたい in your dream  夏が忍び足で 近づくよ きらめく波が 砂浜 潤して こだわってた周囲(まわり)を すべて捨てて 今 あなたに決めたの こんな自分に合う人はもう いないと半分あきらめてた  揺れる想い体じゅう感じて このままずっとそばにいたい 青く澄んだあの空のような 君と歩き続けたい in your dream  好きと合図送る 瞳の奥 覗いてみる振りして キスをした すべてを見せるのが 怖いから やさしさから逃げてたの 運命の出逢い 確かね こんなに 自分が 変わってくなんて  揺れる想い体じゅう感じて このままずっとそばにいたい いくつ淋しい季節が来ても ときめき 抱きしめていたい in my dream  揺れる想い体じゅう感じて このままずっとそばにいたい 青く澄んだあの空のような 君と歩き続けたい in our dream
スリルGood TearsGood Tears織田哲郎織田哲郎織田哲郎口笛を吹いてみた 夕暮れの歩道橋 記憶はいつもうっすら あきらめ混じりで  理想? 現実? いつも BIG CHANCE? SAFETY? ハザマで  夢見てたことさえ 忘れる前に 明日の扉 knock! knock! knock!  ひりつくようなスリル 今僕は生きてる 心からそう言える 瞬間求めて  泣き出しそうなスリル 何度つまづいたって また歩き出せばいいよ いつだって 未来は こっから始まるんだ  バグだらけの感情 街のノイズに埋もれて 「僕はここにいるんだよ」 声は届かない  きっと ホントは 誰も WINNER? LOSER? 分からない  あこがれた日々さえ 色あせる前に 明日の扉 knock! knock! knock!  焼けつくようなスリル ギリギリすり抜けて たどり着くんだ 虹の向こうまで  加速してゆくスリル したたかなステップで 描いてゆこう そうさ 僕らの ストーリー こっから始まるんだ  ひりつくようなスリル 今僕は生きてる 心からそう言える 瞬間求めて  楽しんじゃおうスリル となりに君がいる それだけできっと大丈夫だから  泣き出しそうなスリル 何度つまづいたって また歩き出せばいいよ いつだって 未来は こっから始まるんだ
Neverending DreamROLL-B DINOSAURROLL-B DINOSAUR織田哲郎織田哲郎ROLL-B DINOSAUR心に強めのOverdrive チューニングはテキトーなまま しおれてゆく現実に 取り込まれないように今 Getaway Getaway 幼い頃からずっと 耳元でささやく声が いつでも聞こえていたんだ『居ルベキ場所ハ此処ジャナイ』  遥か遠くまだ見ぬ場所へ それはまるで抗えない呪文のよう  あこがれ続けた きらめく夜景なんて たどり着けばそこは 薄汚れた街さ それでも人は また夢を見る  非常階段抜けた先に うらぶれた快楽達が 使い古しのメロディ奏で 諦めながら消えてゆく Getaway Getaway 幻想のトラップ今も 右足に食い込んだまま ささやき続ける声が 『オマエノ正体知ッテルゼ』  遥か遠くまだ見ぬ場所へ 安らぎはいつの日か得られるのかい?  吸い寄せられてゆく 目の眩む光が 真っ黒な陰影を 生み出してゆく それでも人は また夢を見る  覚めない夢を今でもずっと 泳ぎ続けているのさ  覚めない夢の中でずっと どこかにたどり着く日まで  覚めない夢を今でもずっと 泳ぎ続けているのさ  覚めない夢の中でずっと いつかどこかにたどり着けると  覚めない夢を今でもずっと Neverending Dream…
ガンガンROLL-B DINOSAURROLL-B DINOSAUR織田哲郎織田哲郎ROLL-B DINOSAURその一歩 踏み出せないヤツらが人を笑う 真に受けて 落ち込んでたんじゃ時間がもったいない いっそ曖昧な 境界線を吹き飛ばしながら 若干の 禁じ手ならもう許して GO!だろう  あっと驚く新展開 人生捨てたもんじゃない  ガンガン行こうぜ 悶々とせずに どんどんやろうぜ 反省は もうしない 馬鹿だから  意味なんて 別に全然なくたって構わない 日々なんて どっちにしても大したことでもない そうさ無理難題 押し付けられてつぶされる前に 逃げちゃって もっと楽しい場所まで行こうぜ  ぐっとこらえてカラ元気 人生捨てたもんじゃない  ガンガン行こうぜ びゅんびゅん飛ばして ジャンジャンやろうぜ 後悔は一つもない 言い切っちゃう どんるっばっく どんるっばっく  何だって 選択は全部ギャンブルなんだろう いつだって せめて自分でサイコロ振ろうぜ いろんな景色を見たくて いろんな愛に触れたくて 心配ない 最後は全部チャラになるからね  あっと驚く新展開 人生捨てたもんじゃない  ガンガン行こうぜ 悶々とせずに どんどんやろうぜ 反省は しない しない しない ガンガン行こうぜ びゅんびゅん飛ばして ジャンジャンやろうぜ 後悔は一つもない 言い切っちゃう どんるっばっく どんるっばっく  ガンガン行こうぜ ガンガン ガンガン……
はずれクジROLL-B DINOSAURROLL-B DINOSAUR織田哲郎織田哲郎ROLL-B DINOSAURひょっとして今 イケてること言ったつもり? 自分の間抜けさにも全然 気づかずにドヤ顔で 大きな夢の話 500回は聞いた 具体的な進展なんて 1回も聞かないね  昔は本気で 真に受けて ah ah ah ah あの頃の私 背中蹴飛ばしてやりたいわ woo woo  はずれクジ引いた ほらその笑顔に騙されるのよ いつの間にかこの部屋 転がり込んで ああ はずれクジ引いた また今日も一日中ゲーム そんで暗くなったら 飲みに行く気でしょ 私の金で ふざけんなよ  最近色々 分かってきた事があるの そんな風にやさしい時は やましい時だって 結局昔の女も切れてないでしょ 器が大きいんじゃなくて 底抜けの馬鹿なのね  妙なところだけ セコくて ah ah ah ah 私がなんにも気づいてないとマジで思ってる? woo woo  はずれクジ引いた せめて家賃光熱費半分 出そうってくらいの 発想さえもないの? ああ はずれクジ引いた 親から散々突っ込まれては ごまかし続けて もう限界に来てんの そろそろプランB 実行の時ね 花の命は 永遠じゃないわ  変わったなオマエ はあ?よく言うよホント 私の貴重な年月はもう二度と帰らない  二人の未来 夢見て ah ah ah ah あの頃の私 背中蹴飛ばしてやりたいわ woo woo  はずれクジ引いた もうその笑顔に騙されないわ この部屋もちょうど 更新の時期だし ああ はずれクジ引いた 当分男なんていらないし 友達と石垣あたり行ってこようかな 最後くらいは ぐだぐだすんな きれいに 忘れさせてね
暴言野郎ROLL-B DINOSAURROLL-B DINOSAUR織田哲郎織田哲郎ROLL-B DINOSAURその服自体は素敵なんだ 君に全然似合ってないだけで 思ってたらそのまんま 口からポロリ  うわ!そこでケチるの? みみっちいね いつも大きなこと言ってたのに 思ってたらそのまんま 口からポロリ  ホントに悪気はないんだ ちょっとパッキン弱ってて 脳から言葉漏れるだけ 気がつきゃレッドカード  もしかしてアタマ悪いでしょ たまたま親のあと継いじゃったのね 思ってたらそのまんま 口からポロリ  きっとみんなが思ってる だけどそこは言っちゃ駄目 分かっているのに止まらない 人生一発退場  暴言野郎が行くぜ……
石ころの唄ROLL-B DINOSAURROLL-B DINOSAURダイアモンド☆ユカイ織田哲郎ROLL-B DINOSAUR心が荒んで破れちまいそうな Crying 満員電車で 欠伸を噛み殺しながら 汗ばんだ 寄れたスーツ 鎧のように まとわりついて ポケットのコイン握りしめ 明日の夢 しぼんでく 何もかもぶち壊して逃げ出したい 本当の自分に 叫ぶのさ Heart Of Stone My Heart Of Stone 朝から晩まで働き尽くめな Crying 自分じゃない俺が愛想笑いを続けてる 理不尽にまくし立てる ボスに取り敢えず頭下げて ムカつく怒り押し殺して 家族の 明日(あす)背負う俺 このままじゃブチ切れそうな拳を 風に殴りつけ 叫ぶのさ Heart Of Stone 綺麗事の歌なんかじゃない スカッと弾けるロックでもない そこらに転がる石ころの リアルな歌聞いてくれ 何もかもぶち壊して逃げ出したい 本当の自分に 叫ぶのさ Heart Of Stone My Heart Of Stone……
夢見る少女じゃいられない夢みるアドレセンス夢みるアドレセンス織田哲郎織田哲郎NARASAKI午前0時の交差点 微熱まじりの憂鬱 なんだかすれ違う恋心 夜の扉すり抜けて 明日にたどりつきたい 約束なんか欲しい訳じゃない  車走らせるあなたの横顔 嫌いじゃない 少しだまってよ ハートがどこか灼けるように痛いよ ウィンドウあけて 街中に Bang! Bang! Bang! Bang!  もっと激しい夜に抱かれたい No No それじゃ届かない 素敵な嘘に溺れたい No No それじゃものたりない  鏡の中 今も ふるえてる あの日の私がいる 夢見る少女じゃいられない  中途半端な距離ね 一番解って欲しい 言葉だけが絶対言えなくて 噂話や流行りの ギャグなんてもういいよ 赤い月が心照らしてる  きっと誰かが いつかこの世界を変えてくれる そんな気でいたの もう自分の涙になんか酔わない ウインドウあけて 街中に Bang! Bang! Bang! Bang!  もっと心まで抱きしめて No No 愛が届かない 本気な嘘に溺れたい No No それじゃ踊れない  鏡の中 今も 見つめてる 解ってる いつまでも 夢見る少女じゃいられない  もっと激しい夜に抱かれたい No No それじゃ届かない 素敵な嘘に溺れたい No No それじゃものたりない  もっと心まで抱きしめて No No 愛が届かない 本気な嘘に溺れたい No No それじゃ踊れない  鏡の中 今も ふるえてる あの日の私がいる あの日の私がいる 夢見る少女じゃいられない
CAFE BROKEN HEART織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎店のピアノは三ヶ所くらい ちゃんと鳴らない鍵盤がある 適当に彼女は歌い始めた 懐かしいメロディ 確かめるように 心を焦がした日々がある 泣き通した夜がある いつしか季節は変わってゆく 心の欠片 おきざりのまま あの日僕らが描いた夢は 今も輝いてるのかい? 誰もがうまくやれるわけじゃない 眠れぬ夜はここで会おう CAFE BROKEN HEART 夜空に星が一つ流れた 夏草の匂いがした 君はおんなじ歌口ずさんで そしてまた店の扉を開けた あの日僕らが信じたものは 今も色褪せていないかい? 世界じゅうのささくれた記憶 消えるまで騒ぎ明かそう CAFE BROKEN HEART あの日僕らが描いた夢は 今も輝いてるのかい? 誰もがうまくやれるわけじゃない それでも信じてみるんだろう 精いっぱい 精いっぱい 生きてきたんだろう 今夜は笑い飛ばしてしまおう あの日僕らが信じたことは 間違いなんかじゃないだろう CAFE BROKEN HEART
世界が終るまでは…naNaminaNami上杉昇織田哲郎冨田謙大都会に 僕はもう一人で 投げ捨てられた 空きカンのようだ 互いのすべてを 知りつくすまでが 愛ならば いっそ 永久(とわ)に眠ろうか...  世界が終るまでは 離れる事もない そう願っていた 幾千の夜と 戻らない時だけが 何故輝いては やつれ切った 心までも 壊す... はかなき想い... このTragedy Night  そして人は 形(こたえ)を求めて かけがえのない 何かを失う 欲望だらけの 街じゃ 夜空の 星屑も 僕らを 灯せない  世界が終る前に 聞かせておくれよ 満開の花が 似合いの Catastrophe 誰もが望みながら 永遠を信じない …なのに きっと 明日を夢見てる はかなき日々と このTragedy Night  世界が終るまでは 離れる事もない そう願っていた 幾千の夜と 戻らない時だけが 何故輝いては やつれ切った 心までも 壊す... はかなき想い... このTragedy Night  このTragedy Night
YOU ARE MY LOVE SONG平原綾香平原綾香平原綾香織田哲郎武部聡志さっきまで さっきまで 浮かんでいたフレーズも どっかに どっかに 消えちゃうんだ 君に会うと  頭の中の 五線譜に 重い音符を運んでさ 口ずさむよ 伝わるかな ちょっと大げさに 聴こえるかもしれないけど  You are my love song メロディも 愛の言葉も You are my love song ありふれて ありきたりね You are my love song 君の笑い声 まばたき そのすべてが 僕のラブソングだから  あったかな あったかな 君と ダンスしたこと Shall we dance? Shall we dance? 一緒なら 何でも楽しいから  孤独な宇宙の真ん中で ふたりで年を重ねてさ 踊りたいよ 最後の時まで ちょっと大げさに 聴こえるかもしれないけど  You are my love song メロディも 愛の言葉も You are my love song ありふれて ありきたりね You are my love song 君の笑い声 まばたき そのすべてが 僕のラブソングだから ラブソングだから
Topping Cherry知念里奈知念里奈井上秋緒織田哲郎2度目の夢の中 誰かが私を守ってくれる夢を見た まどろっこしいのは それがあなたじゃなかったこと  さらに 云えば あなたと私の仲が 諸々の事情に勝てないこと  お願い その愛に 一枚噛ませて シロップのように 零されて 何もかも台無しにしたい 私のカラダの中 忘れものみたく 残された 鮮やかな色の Cherryが揺れる  とにかく貧しいのは あなたに犠牲を求めて 騒ぐ下心 決定的なミスでも 「私だけ見てて」と縛ったもの  近づいても やたらと遠くなってゆく うやむやな距離も 大したもの  お願い あなたから 助けて欲しいの スキを 容易く 悟られて 何度もね 焦れるのが素敵 邪魔にはしないで 酸っぱくて甘い 情熱を 痺れる舌先 覚えていてね  お願い その愛に 一枚噛ませて シロップのように 零されて 何もかも台無しにしたい 私のカラダの中 忘れものみたく 残された 鮮やかな色の Cherryが揺れる
好きだったよ知念里奈知念里奈井上秋緒織田哲郎ずっとここに いるからと 抱きしめられて もう側には いられないことに気付いた  いっぱい考えて 私選んでくれたこと 嘘じゃないと 分かっているから 十分だよ もういいよ  好きだったよ 好きだったよ 胸の中で 繰り返しても まだ云えない もう少しで終わる恋を 感じているから 触れたその手を 離せるまで待ってて  夕暮れの風 私かばい 微笑みくれた 瞳の奥 笑わない あなたを見てる  「コーヒー買ってくるね」 さり気なく指をほどいた 私うまく 笑えていたかな 思い出に残るほど  止めどなくて 止めどなくて 涙なんて 流せないから 忘れたいのは 指に残る温かさと 一緒に見ていた 永遠よりも 長い道の彼方  好きだったよ 好きだったよ 胸の中で 繰り返すけど もう云わない 振り返らず 一人歩く この街の景色に やがてまぎれて 消える あなたの影
おどるポンポコリンゴールデンボンバーゴールデンボンバーさくらももこ織田哲郎鬼龍院翔・tatsuoなんでもかんでも みんな おどりをおどっているよ おなべの中から ボワっと インチキおじさん 登場  いつだって わすれない エジソンは えらい人 そんなの 常識 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おへそがちらり タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ  あの子も この子も みんな いそいで 歩いているよ でんしんばしらの かげから お笑い芸人 登場  いつだって 迷わない キヨスクは 駅の中 そんなの 有名 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ ニンジンいらない タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ ブタのプータロー  いつだって わすれない エジソンは えらい人 そんなの 常識 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おへそがちらり タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ
ゆめいっぱいゴールデンボンバーゴールデンボンバー亜蘭知子織田哲郎ats-楽しいことなら いっぱい 夢見ることなら めいっぱい 今すぐ おしゃれに 着替えて 友達 探しに 行こうよ  青空に 続く 坂道 息せき かけてく あの娘は だあれ? 忘れてた 宝物 見つけたよ 切り取った 時間の 片隅 夕焼け 草原 風の匂い 笑顔の 魔法を 教えて  元気になろうよ いっぱい キラキラしようよ めいっぱい ハリキリ 翼をひろげて ペチャクチャ おしゃべりしようよ  麦わら帽子の 夏休み 赤い自転車で どこへ行くの 日だまりの 草笛が 聞こえたよ 思い出の あの橋 渡ろう 陽炎 ひまわり マシュマロの雲 心の 絵の具が あふれ出す  楽しいことなら いっぱい 夢見ることなら めいっぱい 今すぐ おしゃれに 着替えて 友達 探しに 行こうよ 元気になろうよ いっぱい キラキラしようよ めいっぱい ハリキリ 翼をひろげて ペチャクチャ おしゃべりしようよ
NOW OR NEVER相川七瀬相川七瀬相川七瀬・藤林聖子織田哲郎nikka私のことを知りもしないあいつが笑った 「そんなハードルあげちゃったりして大丈夫なの?」  立ち位置不明のコメント どこから目線? とやかく言う前になんか ほら、やってみせてよ  踏み外した途端 あざ笑うように世界が終わる  NOW OR NEVER クールなままで 心に芽生える棘を磨いて NOW OR NEVER 尖ったままで 二度とない瞬間を踊ろう  社交辞令だらけの愛にクラクラしちゃったり テーブルにやらない理由を散らかしちゃったり  この世はいつだって本当と嘘の綯い交ぜ模様  NOW OR NEVER 誰かじゃなくて 自分を軸に世界を回して NOW OR NEVER マグマのように 終わらない情熱を踊ろう  何も問題じゃない 周りも関係ない 自分次第でAlright 本気で生きてOwn way  NOW OR NEVER 闇を隠して 心のナイフ 磨いてるような NOW OR NEVER マグマのように 終わらない情熱を踊ろう  NOW OR NEVER クールなままで 心に芽生える棘を磨いて NOW OR NEVER 尖ったままで 二度とない瞬間を踊ろう  何も正解じゃない 誰も正義でもない 指図しないでGet out 本気で生きてOwn way
15パーセントの嘘相川七瀬相川七瀬相川七瀬織田哲郎AKi・Takayuki"TAPPA"Kato無駄に煌めく都会の夜に 僕はまた不機嫌に八つ当たりする とっくにいらなくなったはずの愛 真実を見つめて傷ついてる  孤独のレプリカ 鏡に映る 弱者  15パーセントの嘘 君がついた嘘 気づかないフリをしてあげるよ 今夜 15パーセントの嘘 突き通して欲しいよ 赤いうねり抱き合う二人を呑み込んで 壊せばいい  支配されていく心 全部 闘える鎧はこれ以上ないよ 強い人だと君は買い被ってた? それでも繋ぎ留めたいんだね  孤独のレプリカ 溜息 夜に重なる  15パーセントの嘘 僕がついた嘘 愛してもないと突き放せば 今夜 15パーセントの嘘 僕の存在のワケ 赤いうねり濡れた瞳 今夜僕を映して 壊したい  無限の暗闇 君の手をたぐり寄せる 残像は眩しく笑うあの笑顔のまま でも君は正直にまた…嘘をつく  15パーセントの嘘 君がついた嘘 気づかないフリをしてあげるよ 今夜 15パーセントの嘘 突き通して欲しいよ 赤いうねり抱き合う二人を  15パーセントの嘘 僕がついた嘘 愛してもないと突き放せば 今夜 15パーセントの嘘 僕の存在のワケ 赤いうねり濡れた瞳 今夜僕を映して 壊したい
孤独な花火寺田恵子寺田恵子織田哲郎織田哲郎是永巧一やけにほら 思い出とか すがりたくなる夜もあるよね 真夜中に一人きり叫び出したくなったり  色々な選択肢はどれも間違いみたいで 嗚呼‥消えそうな自分にケリ入れて  だって一度きりの人生だから 夢を見なきゃね 勿体無いでしょう だから二度とはないこの瞬間を 輝かせないとね 笑ったもん勝ちでしょう 生命はみんな 孤独な花火だから 派手にいこうよ  矛盾とか不条理とか かかえたまま世界は今日も回る うまくなんていかなくて当たり前な仕組みでしょ  だけど日はまた昇る ギリギリでも大丈夫 嗚呼‥ 我儘でホント御免なさい  だって一度きりの人生だから 夢を見なきゃね つまんなくなるでしょう もっと見たことない景色が見たくて 気が付けば一人 荒野にたたずんでも 生命はみんな 孤独な花火だから 華やかに散れ  だって一度きりの人生だから 夢を見なきゃね 勿体無いでしょう だから二度とはないこの瞬間を 輝かせないとね 笑ったもん勝ちでしょう 生命はみんな 孤独な花火だから 派手にいこうよ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
想い出の九十九里浜La PomPonLa PomPon長戸大幸織田哲郎鶴澤夢人別れたあの夏を 忘れられないの 出逢った瞬間(そのとき)に この胸がふるえたの ずいぶんな趣味(このみ)ネって 人は云うけれど これでも私には 高望みの方だわ  ああ 九十九里浜 夕陽が泣いている  君だけに愛を と 花の首飾り 好きさ好きさ好きさ ああ 神様お願い  あの頃ふたりとも 小麦色してた バラ色の雲ゆきが あやしく 色あせたの 突然あらわれた 長い髪の少女 貴方(あなた)の視線が どこを見てるかを見てた私  ああ 九十九里浜 今は遠い渚  真冬の帰り道 落葉の物語 いつまでも いつまでも あの時君は若かった 想い出の九十九里浜
あなたと共に生きてゆく duet with テレサ・テン由紀さおり由紀さおり坂井泉水織田哲郎陽だまりの中で 手をつないで歩いた いつもと同じ街並 今日は輝いて見える 最近 涙もろい母には これから 心配かけたくないわ 見守って 優しく  あなたと共に生きてゆく 小さな幸福(しあわせ) 抱きしめ 切ない 痛みさえも 分ち合えるから あなたと共に生きてゆく 今は誰よりも心強い 愛して 傷つくこと おびえてた日はもう遠い 静かに時間(とき)は流れ  孤独に泣いてた日々 あなたと出会った 女としての幸せ 初めて知ったの私 不安に揺れることも 眠れぬ夜もある 最高のステージにして 人生の記念日  あなたと共に生きてゆく 小さな夢を抱きしめて 確かな愛 信じて 綺麗になりたい あなたと共に生きてゆく 今は何も迷わないわ 旅立つ遥かな道 二人なら 乗り越えられる 季節が過ぎ去っても‥‥  二人なら 乗り越えられる 季節が過ぎ去っても‥‥
cryingシシド・カフカシシド・カフカ織田哲郎、シシド・カフカ織田哲郎織田哲郎そんなの別に欲しくはないと 先回りしてあきらめる癖 いつのまにかすっかり身に付けた  無邪気なまま愛される人を 真似る私の笑顔はきっと 隠せないくらいに軋んでた  あふれる街の雑音 私の声はどこにも 届かずに消えてゆくだけ  眠れない夜にこぼれ落ちた 手に負えない痛みの記憶 I was crying in the dark いつかきっと 許しあえる 信じあえる そんな日が来るのかな I'm still crying in the dark  分かって欲しい言葉はいつも 全部引出しにしまいこんで どうでもいい話なら得意だよ  光はいつも影を作って かき集めたプライドはいつか 自分を縛る鎖に変わってく  ビルの風に吹かれ 歩き続けてたら どこへ辿りつけるのだろう  眠れない夜にこぼれ落ちた 誰にも言えずにいた言葉 I was crying in the dark いつかきっと 笑いあえる 信じあえる そんな日が来るのかな I'm still crying in the dark  I was crying in the dark いつだって 自分を一番許せなくて  眠れない夜にこぼれ落ちた 手に負えない痛みの記憶 I was crying in the dark いつかきっと 許しあえる 信じあえる そんな日が来るのかな I'm still crying in the dark I'm still crying in the dark
おどるポンポコリン大原櫻子大原櫻子さくらももこ織田哲郎亀田誠治なんでもかんでも みんな おどりをおどっているよ おなべの中から ボワっと インチキおじさん 登場  いつだって わすれない エジソンは えらい人 そんなの 常識 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おへそがちらり タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ  あの子も この子も みんな いそいで 歩いているよ でんしんばしらの かげから お笑い芸人 登場  いつだって 迷わない キヨスクは 駅の中 そんなの 有名 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ ニンジンいらない タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ ブタのプータロー  いつだって わすれない エジソンは えらい人 そんなの 常識 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おへそがちらり タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ
教訓ROLL-B DINOSAURROLL-B DINOSAUR織田哲郎織田哲郎オレはすげー だって俺は俺様なんだぜ オレはすげー 根拠なんていらないんだぜ オレはすげー だっていつも本気なんだぜ 誰が何を言ったって 耳栓してるぜ  俺はいつも夢を見てる 全身全霊 夢を見てる アドレナリンに身をまかせ この刹那を駆け抜けろ  オマエはすげー だって俺がこんなに夢中だぜ オマエはすげー 理由なんていらないんだぜ ほら全身 血管が破裂しちまいそうだぜ いっちまうぜ いますぐ 世界の果てまで  俺はいつも恋をしてる 全身全霊 恋をしてる ドーパミン撒き散らして この刹那を駆け抜けろ  全部マルだぜ 問答無用 ワチチチチ So hot! ぶっちぎりだぜ  いつだって 今日から未来が始まるんだぜ おだててくれ どこまでだって調子に乗るぜ 俺は生きる まぎれもない俺の人生を もっともっと全開で ビートがバーンボンブーン  俺はいつも夢を見てる 全身全霊 夢を見てる アドレナリンに身をまかせ この刹那を駆け抜けろ  全部マルだぜ 片付けない ワチチチチ So hot! ぶっちぎりだぜ 馬鹿で上等 持ってけー!
目ヲ閉ジテJUMP!ROLL-B DINOSAURROLL-B DINOSAUR織田哲郎織田哲郎小さな箱で育った虫は その高さしか飛べないらしい 等身大の過去の輪郭 なぞり続けるそんな日常  人それぞれに 自分が見てるものだけで世界作り上げる 俺の知らないその闇の奥 一体何がひそんでいるの  あと一歩だけ踏み出したならば 目の前広がる新しい世界 そこにはきっと見たこともない 予想もつかないメクルメク日々が  (sweet temptation) 目を閉じてJUMP!  YAH-YAH YAH-YAH YAH-YAH YAH-YAH  計算のたび割り切れない端数が脳に溜まってゆくよ 惰性ではない 渡世でもない それはひとえに人の成り立ち  人それぞれに 信じたいこと信じてる世界の中生きる 疑い出せば 世界の瓦解 だから今日も輪郭をなぞる  予定調和を踏み外したとき 初めて気づく新しい世界 それは取り返しつかない後悔か それとも甘美なメクルメク日々が  (sweet temptation) 目を閉じてJUMP!  YAH-YAH YAH-YAH YAH-YAH YAH-YAH  堕天使が優しく 耳元で囁くのさ ありのままに(ありのままに) 心のままに(心のままに) ありのままに(ありのままに) 心のままに(心のままに)  (sweet temptation) 目を閉じてJUMP!  YAH-YAH YAH-YAH YAH-YAH YAH-YAH
Runaway from ChicagoROLL-B DINOSAURROLL-B DINOSAUR織田哲郎織田哲郎BOSSは俺達のこと 死ぬまで許すはずもないさ 地獄の果てまでだってずっと 追いかけ続けるだろう BloomingtonからPetersburg 走り続けよう57 南へと 最後の最後まで俺は 絶対に 諦めたりはしないさ  BOSSが執念深いこと 俺が一番良く知ってるさ 昨日のアガリ全部掴んで お前を奪って逃げたんだ SpringfieldからBelleville Speakeasy 出会った瞬間に その瞳 一番危険な女に 人生を 引き換えに恋に落ちたのさ 何一つ 後悔なんてしてないさ どうせろくな 明日なんて俺達なかった  Runaway from Chicago Runnin' away with you  マシンガンに囲まれた 夢を見て飛び起きたんだ ダイナーで朝食を取ったら すぐに次の町へ向かおう Memphis, Southaven, Madison 走り続けよう55 南へと 最後の最後まで俺は 絶対に 諦めたりはしないさ 俺達に もしも未来があるのなら 小さな 店を二人で始めよう  Runaway from Chicago Runnin' away with you Runaway from Chicago
くずの詩ROLL-B DINOSAURROLL-B DINOSAUR織田哲郎織田哲郎別に全然構わない 何言われても構わない そりゃだって あながち嘘じゃない  いつか出番が来たなら でっかい事やるからね やるときゃ やる男なんだぜ  もっとダメなヤツもまだまだいるでしょ 怒んないでよ 今日もほらいい天気 案外 実はいいヤツなんだけど どうやらみんな俺のこと クズって呼ぶのさ  お金はない 誠意はない だけど愛は垂れ流しなのさ Baby 笑ってIt's alright  都合の悪い話は 聞こえないから構わない そりゃだって 人それぞれだしね  愛してるんだよ どっか行こうよ 今この瞬間 こんなに本気さ 案外 実はいいヤツなんだけど どうやらみんな俺のこと クズって呼ぶのさ  お金はない 誠意はない だけど愛は垂れ流しなのさ Baby 笑ってIt's alright  心配ない 悪気はない だから全部大丈夫なのさ Baby 笑ってIt's alright ほらちょっと 今笑いかけたでしょ ほらBaby 笑ってIt's alright
馬の耳に念仏ROLL-B DINOSAURROLL-B DINOSAURダイアモンド☆ユカイ織田哲郎馬鹿は死んでも治らない お前を泣かせてばかり どこまでも続くブルースカイ 果てなき夢 追いかける Fool to cry  馬鹿は死んでも治らない いい加減に学びなよ 夜の空照らすムーンライト 手を伸ばして掴もうとしても  隙間からこぼれてく 愛の破片飛び散って シャンパンの泡のように 儚き夢 抱いて眠る そんな男の Song for you  馬鹿は死んでも治らない お前を困らせてばかり 光と影 彷徨うスポットライト 刹那の旅 繰り返す Fool to cry  愚かな世界だと お前はそう思うかい? シャンパンの泡のように 儚き夢 抱いて眠る そんな男の Song for you  これが俺のすべて そんな男の My baby, song for you
Rock'n'roll JunkieROLL-B DINOSAURROLL-B DINOSAUR織田哲郎織田哲郎砂漠を行く旅人が 干からびて倒れたとき 遠く浮かぶ蜃気楼 それを希望と人は呼ぶ いつかたどり着くと信じて  撒き餌のようなキラメキで 未来は俺を誘い込む 魑魅魍魎のパレードに 欲望をこじらせて それを人は夢と呼ぶのさ  俺は全部掴んでやるぜ あれもそれも この手の中 叩きつける雨の中で 俺はずっと叫んでた いつかきっと いつかはきっと まるで熱に浮かされるように  まぎれもない運命と 勝手にフィクション身にまとい 真夜中に不条理なダンス それはやばい取引さ 奴らは隙をうかがってるぜ  さて君の欲しいものは これでしょうって目の前に 奴らは並べてくれたのさ 手を伸ばせば届くように 確かに俺は掴んだはずだろ  いつのまにか 指の隙間 全部キレイに すり抜けて 何も残っていないことさえ 気づきもせず いたんだぜ 眩し過ぎる 残像だけが 今も瞼に 焼きついたままさ  俺は全部掴んでやるぜ あれもそれも この手の中 叩きつける雨の中で 俺は確かに叫んでた 俺の願い 聞き入れたのは どうやら多分  いつかきっと いつかはきっと 明日も俺は 言うんだろう 今じゃないいつか ここじゃないどこか 探し続け 迷い続けて お前だけが生きる意味だった 気づいているさ 今更ね Keep on dancin', keep on dancin' 最後まで踊り続けるさ Keep on dancin', keep on dancin'
Roll-B DinosaurROLL-B DINOSAURROLL-B DINOSAUR織田哲郎織田哲郎掘り起こしたのは遥か 何億年前の夢 そりゃもうダメなヤツだって 認めざるを得ない  カッコいい カッコ悪い そんなもん 知ったこっちゃないやいやいやい Ya ya ya ya ya...  いつだってまだまだこれから面白くなるぜ 必ず自分の値段は自分で決めろ 本気で 見栄はっていこうぜ Roll-B Dinosaur Roll-B Dinosaur Roll-B Dinosaur  面白きこともなき この世を面白く 住みなすものは心って 古い友人が言った  新しい 古臭い そんなもん 知ったこっちゃないやいやいやい Ya ya ya ya ya...  いつだってまだまだこれから面白くなるぜ こりゃマジで無理だって時こそ 笑い飛ばしていこう 本気で 見栄はっていこうぜ Roll-B Dinosaur Roll-B Dinosaur Roll-B Dinosaur  楽しんでくれたかい どうせ儚い人生 後悔してる時間もない さっさと次行こうぜ やせ我慢をいま Enjoy それが皆様のための Toy 何か手に入れたきゃ 何か支払わなきゃね 一緒に歌おうぜ ろくでなしの夢を ほらもっと 大声で  かしこい 頭悪い そんなもん 知ったこっちゃないやいやいやい... Ya ya ya ya ya......  いつだってまだまだこれから面白くなるぜ こりゃマジで無理だって時こそ 笑い飛ばしていこう 必ず自分の値段は自分で決めろ 大丈夫 なんとかなるでしょ だから笑えって 本気で 見栄はっていこうぜ Roll-B Dinosaur Roll-B Dinosaur Roll-B Dinosaur Roll-B Dinosaur
女神(ミューズ)ROLL-B DINOSAURROLL-B DINOSAURダイアモンド☆ユカイ織田哲郎降り出した雪に凍えそうな指 触れたあの日を覚えているかい? 冷たい夜空も微笑むように 真っ暗な道を寄り添って歩く  Stay with me, baby お前は俺のたった1人の女神さ 迷い続けてた俺の人生の道しるべ お前がいれば 俺は強くなれるよ  無邪気な子供達に囲まれる日々 たんぽぽのように微笑むお前 永遠なんて信じちゃいないけど このまま時間が止まればいいなぁ  Don't you cry, baby お前がいなきゃ この世界は始まらないぜ 明日 暗闇が目の前に迫ったとしても 光になってお前を照らしてやるさ
ココロがあったんだKinKi KidsKinKi Kids松井五郎織田哲郎CHOKKAKUぼんやりと空を 見上げる眼差し 10年前のあの日と 同じ僕がいる  想像してたのと 未来は違うのに 止まりたくても止まれない 靴を履いていた  坂の途中で あきらめた 夢は それでいいか? つらくないか? わかってるのに  いつかはいまじゃない どこかはここじゃない 明日の自分を 決めるなら  なんにもダメじゃない ここからできるんだって ボクには信じられる ココロがあったんだ  ずっと嫌いだった 言い訳のループ ただ頑張ってるその先に なにか 探してる  傷つくことを 怖れてた 愛は 嘘じゃないか? 逃げてないか? わかってるのに  泣くのはいまじゃない 終わりはここじゃない 昨日の自分が 見えるなら  守れるものがある 大事なものなんだって ほんとは抱きしめてる ココロがあったんだ  いつかはいまじゃない どこかはここじゃない 明日の自分を 決めるなら  なんにもダメじゃない ここからできるんだって ボクには信じられる ココロがあったんだ ほんとは抱きしめてる ココロがあったんだ
世界中の誰よりきっと相川七瀬相川七瀬上杉昇・中山美穂織田哲郎NIKKAまぶしい季節が 黄金色に街を染めて 君の横顔 そっと包んでた まためぐり逢えたのも きっと偶然じゃないよ 心のどこかで 待ってた  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  言葉の終わりを いつまでも探している 君の眼差し 遠く見つめてた そう本気の数だけ 涙見せたけど 許してあげたい 輝きを  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  世界中の誰よりきっと 優しい気持ちになる 目覚めてはじめて気づく はかない愛に 世界中の誰よりきっと 胸に響く鼓動を ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも
いつまでも変わらぬ愛を相川七瀬相川七瀬織田哲郎織田哲郎鈴木Daichi秀行小さな週末の冒険 朝焼けが君を照らしてた はだしの2人の足跡 白い波がすぐ消し去っても ふれた指先に感じてた 永遠に続く 青い夏のイノセンス いつまでも変わらぬ愛を 君に届けてあげたい どんなに季節が過ぎても 終わらない Day dream  ふるえるようなあこがれを いつか誰も忘れ去ってゆく なつかしいなんて言葉で いつかすべて語りはじめても 陽ざしの中のその笑顔だけは 変わらないで欲しい 心からそう思う いつまでも忘れはしないよ 君に会えた夏の日を きらめく風の魔法の様に この胸の Day dream  いつまでも変わらぬ愛を 君に届けてあげたい どんなに遠くはなれても 守りたい Your dream  いつまでも変わらぬ愛を 君に届けてあげたい どんなに季節が過ぎても 終わらない Day dream 終わらない Day dream
チョット相川七瀬相川七瀬大黒摩季織田哲郎宅見将典チョット待ってよGood-Bye 優しい声で卑怯な逃げ方 傷付けて欲しかった もう 二度と愛せないように  ワインGlass 握り締めて 赤い涙飲み干した  記憶全部流して 心乾くまで  あなただらけの日常をゼロに 忘れ方ぐらい覚えている  チョット待ってよGood-Bye 映画のように奇麗な余韻で あの娘守り通した あぁ 自分が見えなくなる  弱さ殴る 激しいRhythm 鏡の中 泳ぐ幻 優しい男の背中は 氷のように冷たい  そばにいれば嫌いになれたかもしれない 叶わない程 捕らわれる  チョット待ってよGood-Bye 過去を責めても あなたは帰らない 過ぎ行く季節のままに きっと 未来を探し出すの  チョット待ってよGood-Bye 途方に暮れる真夏を見つめて 恋に灼けた躰を 今 抱き寄せるしか出来ない  チョット待ってよGood-Bye 優しい声で卑怯な逃げ方 傷付けて欲しかった もう 二度と愛せないように
Precious Summer相川七瀬相川七瀬浜田麻里織田哲郎宅見将典つかまえても つかまえても つかみきれない 愛しい夏 夢と勇気の追いかけっこなら 誰のものでもない時間 胸の中のポケットにいつまでも残ってく 決して消えない大切な日々 いつか心 優しくする  Precious Summer Endless Summer 君だけの季節 見つめて Precious Summer New Age Summer 君だけの笑顔 輝いて  瞳にすむ無防備と 透きとおるその横顔 理由もないままに たどり着いた場所でも 自分だけの真実がある  Precious Summer Endless Summer 君だけの涙 見つめて Precious Summer New Age Summer 君だけの炎 知っている  Precious Summer Endless Summer 君だけの季節 見つめて Precious Summer New Age Summer 君だけの笑顔 Here you go, right now
碧いうさぎ相川七瀬相川七瀬牧穂エミ織田哲郎鈴木Daichi秀行あとどれくらい 切なくなれば あなたの声が聴こえるかしら  なにげない言葉を瞳合わせて ただ静かに 交わせるだけでいい 他にはなんにもいらない  碧いうさぎ ずっと待ってる 独りきりで震えながら 淋しすぎて 死んでしまうわ 早く暖めて欲しい  あとどれくらい 傷ついたなら あなたに辿りつけるのかしら  洗いたてのシャツの匂いに抱きすくめられたら 痛みも悲しみも すべてが流れて消えるわ  碧いうさぎ 鳴いているのよ そう あなたに聴こえるように たとえ ずっと届かなくても 永遠に愛しているわ  碧いうさぎ 宇宙(そら)を翔けてく 心照らす光放ち 愛の花に夢をふりまき 明日へと Ah…  碧いうさぎ 祈り続ける どこかに居るあなたのため 今の二人 救えるものは きっと真実だけだから
世界が終るまでは…相川七瀬相川七瀬上杉昇織田哲郎NIKKA大都会に 僕はもう一人で 投げ捨てられた 空きカンのようだ 互いのすべてを 知りつくすまでが 愛ならば いっそ 永久に眠ろうか…  世界が終るまでは 離れる事もない そう願っていた 幾千の夜と 戻らない時だけが 何故輝いては やつれ切った 心までも 壊す… はかなき想い… この Tragedy Night  そして人は 形を求めて かけがえのない 何かを失う 欲望だらけの 街じゃ 夜空の 星屑も 僕らを 灯せない  世界が終る前に 聞かせておくれよ 満開の花が 似合いの Catastrophe 誰もが望みながら 永遠を信じない …なのに きっと 明日を夢見てる はかなき日々と この Tragedy Night  世界が終るまでは 離れる事もない そう願っていた 幾千の夜と 戻らない時だけが 何故輝いては やつれ切った 心までも 壊す… はかなき想い… この Tragedy Night
君がいたから相川七瀬相川七瀬坂井泉水織田哲郎THE WASTED・鈴木Daichi秀行抑えきれない想いや 人が泣いたり 悩んだりする事は 生きてる証拠だね 笑いたい奴らには 笑わせておけばいいさ 僕らは風に吹かれよう  感じ合えば すべてがわかる 言葉はなくても 何度もくじけそうになって ここまで来たんだ oh 今 僕らの心はひとつになる 振り向けば いつも 君がいたから  ドアを開けて中に入ろうとしても 入口が見つからなくて 誰かを傷つけた… そんな時 友達(ひと)が自分より偉く見えたよ 僕はちっぽけな存在(やつ)だった  まるで鳥になったみたいに 自由にはばたくよ 何が正しい…何が間違っているのかなんて… oh 大勢(なかま)の中に居ても 孤独を感じていた… 目を閉じると そこに 君がいたから  輝く季節(とき)の中で 夢は 藍く染まるだろう 失うものは何ひとつない 愛さえあれば oh この世界に 踊り続けるしかないのか… 心の中に 君がいたから
咲き誇れ愛しさよ相川七瀬相川七瀬大黒摩季織田哲郎酒井ミキオ・鈴木Daichi秀行彼女いるの? なんてわざと聞かなかったのも 留守がちな夜を問い詰めたりしないのも  誰よりあなたを 信じただけ 物分かりのいい女 悲しい勘違い  咲き誇れ愛しさよ 新鮮な笑顔で泣こう 私には永遠(とわ)の月 あなたには時の砂  遊んでるフリは追いかけて欲しかっただけ 未来をせがまないのは言わせたかったそれだけ  完璧な駆引き 演じた全て 我ままな男には嬉しい 誤解だったのね  咲き誇れ愛しさよ 新鮮な笑顔で飾ろう 輝いて抱き締めて 濡れて光る 時の砂  咲き誇れ愛しさよ 艶やかな強がりを笑おう 心まで演じきれない 蒼い瞳 汚れる前に  咲き誇れ愛しさよ 艶やかな強がりを笑おう たかが恋 浅い夢なら 暁に目覚めるでしょう
BOMBER GIRL相川七瀬相川七瀬康珍化織田哲郎山崎淳吹き飛ばして bomber girl my eyes 砕けて粉々 何度でも火をつけて あんな感じで fool for your lovin' in a little heaven 手に負えないジャジャ馬 情熱の腰つきに  gimme gimme kiss to me bomber girl!  粉々にしてくれ 昨日までの 退屈な俺の tiny love affair 生まれかわりたい男の 魂に火花ちらして in my heart  burnin' love I'm just crazy for you can't stop 手荒な稲妻 何度でも火をつけて あんな感じで fool for your lovin' in a little heaven 胸さわぎに溺れて 呼吸まで止まりそう gimme gimme kiss to me bomber girl!  触れ合った場所から見も知らぬ せつなさがあふれ出してくる こんな気持ちにはもう二度と なれないとたまらず感じた in my heart  生まれかわりたい男の 魂に火花ちらして in my heart  吹き飛ばして bomber girl can't stop 不埒な稲妻 何度でも裏返す 急な角度で fool for your lovin' in a little heaven 手に負えないジャジャ馬 情熱に腰くだけ gimmie gimmie kiss to me bomber girl!  吹き飛ばして bomber girl my eyes 砕けて粉々 何度でも火をつけて あんな感じで fool for your lovin' in a little heaven 手に負えないジャジャ馬 情熱の腰つきに  baby baby kiss to me bomber girl!
翼を広げて相川七瀬相川七瀬坂井泉水織田哲郎鈴木Daichi秀行・関口Q太夏の落とし物 君と過ごした日々 洗いたてのシャツのような笑顔 今も 忘れられない 真夜中 声が聴きたくなって 無意識に ダイヤル回す だけど… 話す勇気がなくて 切なさ 抱きしめた  翼を広げて 旅立つ君に そっとエールを送ろう 誰のためじゃなく ただ君のため 愛してたよ  渚で 二人 sun goes down 飲みかけの 缶ジュース 肩を寄せて 夢 語り合った あの日を見つめてた Friday night 君の部屋へと急ぐ いつもの僕は もういない 騒ぐ人影 窮屈な道 街はブルースさ  翼を広げて 旅立つ君に そっとエールを送ろう 誰のためじゃなく ただ君のため 愛してたよ  翼を広げて 旅立つ君に そっとエールを送ろう 誰のためじゃなく ただ君のため 愛してたよ
世界が終るまでは…NoaNoa上杉昇織田哲郎内野歩・TOSHiYA大都会に 僕はもう一人で 投げ捨てられた 空きカンのようだ 互いのすべてを 知りつくすまでが  愛ならば いっそ 永久(とわ)に眠ろうか…  世界が終わるまでは 離れる事もない そう願っていた 幾千の夜と 戻らない時だけが 何故輝いては やつれ切った 心までも 壊す… はかなき想い… このTragedy Night  そして人は 形(こたえ)を求めて かけがえのない 何かを失う 欲望だらけの 街じゃ 夜空の 星屑も 僕らを 灯せない  世界が終わる前に 聞かせておくれよ 満開の花が 似合いの Catastrophe 誰もが望みながら 永遠を信じない なのに きっと 明日を夢見てる はかなき日々と この Tragedy Night  世界が終わるまでは 離れる事もない そう願っていた 幾千の夜と 戻らない時だけが 何故輝いては やつれ切った 心までも 壊す… はかなき想い… この Tragedy Night この Tragedy Night
愛は時を越えて Duet with 八神純子稲垣潤一稲垣潤一芹沢類織田哲郎あなたの鼓動が 優しく私を包む 言葉はもう何もいらない 微笑み見つめ合うの  星のまたたきほどはかない 命をもっと燃やしたいの 生まれてよかったと 今初めて言えるから  あなたとめぐり会えた喜びが 私を励ますのよ 時を越えていつも心は あなたと生きてゆく  彷徨(さまよ)った日々も 未来に流す涙も 肩を並べ見上げる空に あなたは消してくれる  背中をそっと押されながら 光のなかへ歩き出すわ 私の行く道が 遠くまで続いている  あなたと会えなくなる日が来ても 私は忘れないわ 眩しすぎるこの瞬間を あなたと見つけたこと  ああ誰かを愛した輝きが 明日を変えてゆくの 逃げださない何があっても 一人きりじゃないから  あなたとめぐり会えた喜びが 私を励ますのよ 時を越えていつも心は あなたと生きてゆく
おどるポンポコリン杉山優奈杉山優奈さくらももこ織田哲郎youwhichなんでもかんでも みんな おどりをおどっているよ おなべの中から ボワっと インチキおじさん 登場  いつだって わすれない エジソンは えらい人 そんなの 常識 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おへそがちらり タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ  あの子も この子もみんな いそいで 歩いているよ でんしんばしらの かげから お笑い芸人 登場  いつだって 迷わない キヨスクは 駅の中 そんなの 有名 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ ニンジンいらない タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ ブタのプータロー  いつだって わすれない エジソンは えらいひと そんなの 常識 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おへそがちらり タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ
満月にSHOUT!相川七瀬相川七瀬織田哲郎織田哲郎また赤い月が見つめてる 折り合いつけているその最中(さなか) めんどくさいのは自分でも 本当の気持ち よくわからないって事 一体何と 戦っているんだろうね  いつも笑顔で なんていられるわけがないでしょ キライなヤツと 楽しくやれるわけがないでしょ こんな夜には 変身するの 思い切り 満月にSHOUT!  みんな自信なんてないからね 自信満々なことばかり 言ってんのはインチキなヤツだけさ やさしい気持ち 真っ黒い気持ち いつも狭間で ずっとうろうろしてんだろうね  いつも前向き なんていられるわけがないでしょ 全部壊して しまいたくなる時もあるでしょ こんな夜には 変身するの 思い切り 満月にSHOUT!  どんな時でも 正解見つかるわけがないでしょ なんとかみんな ギリギリでやってくだけなんでしょ  いつも笑顔で なんていられるわけがないでしょ キライなヤツと 楽しくやれるわけがないでしょ こんな夜には 変身するの ダークサイドに 落ちきる前に 思い切り 満月にSHOUT!
また明日。相川七瀬相川七瀬織田哲郎織田哲郎織田哲郎ドキドキするような事も 最近ないよね全然 微妙にどこかずれたままな気がしてる ほらまた遠く眺めて ため息ついてるしヤダヤダ 昔がどうとかそんなのもういいんじゃない?  愛だとか 夢だとか そろそろ楽じゃないよね hey hey hey  もっと大きな声で 全部吐き出しちゃって もっと叫び倒して そしたら寝ちゃえばいいよ 明日 笑えるように  あんなに憧れたコト あんなに嫌っていたコト だんだんあやふやな日々に溶けてゆく たまには大音量で あの頃好きだった歌を ガンガン流せば何か変わるかな  問題ない 大丈夫 ちょっと疲れてるだけ hey hey hey  ずっと我慢してたら どっかゆがんでくるよ ちゃんといっぱい泣いて そしたら寝ちゃえばいいよ 明日笑えるように  友情も 通帳も 色々楽じゃないよね hey hey hey  案外生きてゆくって 結構しんどいもんね ちゃんといっぱい泣いて そしたら寝ちゃえばいいよ  yeah yeah yeah yeah yeah yeah  もっと大きな声で 全部吐き出しちゃって もっと叫び倒して そしたら寝ちゃえばいいよ 明日 笑えるように
いつまでも変わらぬ愛をMs.OOJAMs.OOJA織田哲郎織田哲郎久保田真悟小さな週末の冒険 朝焼けが君を照らしてた はだしの2人の足跡 白い波がすぐ消し去っても  ふれた指先に感じてた 永遠に続く青い夏のイノセンス  いつまでも変わらぬ愛を 君に届けてあげたい どんなに季節が過ぎても 終わらない Day dream  ふるえるようなあこがれを いつか誰も忘れ去ってゆく なつかしいなんて言葉で いつかすべて語りはじめても  陽ざしの中のその笑顔だけは 変わらないで欲しい 心からそう思う  いつまでも忘れはしないよ 君に会えた夏の日を きらめく風の魔法の様に この胸の Day dream  いつまでも変わらぬ愛を 君に届けてあげたい どんなに遠くはなれても まもりたい Your dream  いつまでも変わらぬ愛を 君に届けてあげたい どんなに季節が過ぎても 終わらない Day dream (終わらないDay dream)
お三時ロックダイアモンド☆ユカイダイアモンド☆ユカイもりちよこ織田哲郎ヘイ!エブリバディ!おやつだぜ~~~~~っっ!!! クレープ オレにも おクレープ どーなってんのさ ドーナツ 「どこだ、チョコは?」「ショコラ!」 うそか ほんとか ほんマカロン  オッパイじゃないんだ アップルパイ のむんじゃないんだ ミルクプリン メロンじゃないんだ メロンパン シャベって ダベって シャーベット  おつおつおつおつ おやつだぜぃ! おつおつおつおつ おつかれさん 3333 お3じロック みんみんみんなで おどろうぜぃ! あんなやつ こんなやつ そんなやつ おやつなロックで だんだんダンシンGoo! Oh, yeah!  あめが ふってても あられ ちっちゃいくせして だいふく 「ようかん、キミに あげようかん?」 ぎんばで たべても きんつば  たねじゃないんだ かきのたね かすってないんだ カステラ 1まんこもないんだ まんじゅう よろこんで すっころんで すこんぶ  おつおつおつおつ おやつだぜぃ! おつおつおつおつ おつかれさん サンサンサンサン おてんとサン みんみんみんなで うたおうぜぃ! あんなやつ こんなやつ そんなやつ おやつなロックで だんだんダンシンGoo!  おつおつおつおつ おやつだぜぃ! おつおつおつおつ おつかれさん 3333 お3じロック みんみんみんなで おどろうぜぃ! あんなやつ こんなやつ そんなやつ おやつなロックで だんだんダンシンGoo!  3じ9ふん!!(サンキュ~!!)
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
夏色のタイムカプセルTUBETUBE大黒摩季織田哲郎織田哲郎覚えているかい 初めて会ったあの日の 不安と淡いトキメキを 僕らの始まりを  真新しいTシャツに はしゃいで駆け回ってたあの頃 世の中さえも 変えられる気がしてた  僕より僕を信じてくれた 君の瞳は 夏色のタイムカプセル 限りあること知ってしまった今も 君がいれば もう一度自分を 超えたくなるよ  花火の様にわずかなSummer days 楽し過ぎりゃ切なくて 離れれば余計に恋しくて  望みがすれ違い 正しさに反発もした 本気でぶつかれるのは君だけ それは忘れないで  君より君を信じてたんだ 愛情に甘えてたのは僕の方さ 傷つけながら傷ついていた 不器用なメロディーにまた ありったけの想い込めて‥‥  裏切られるのを恐れて 信じることを諦める そんな時代もあったけど つまらなくないか?  僕より僕を信じてくれた 君の瞳は 夏色のタイムカプセル 限りあること知ってしまった今も 君がいれば もう一度自分を 超えたくなるよ  もう一度自分を 超えてみせるよ
愛は時を越えて松崎しげる松崎しげる芹沢類織田哲郎鈴木豪あなたの鼓動が 優しく私を包む 言葉はもう何もいらない 微笑み見つめ合うの  星のまたたきほどはかない 命をもっと燃やしたいの 生まれてよかったと 今初めて言えるから  あなたとめぐり会えた喜びが 私を励ますのよ 時を越えていつも心は あなたと生きてゆく  彷徨った日々も 未来に流す涙も 肩を並べ見上げる空に あなたは消してくれる  背中をそっと押されながら 光りのなかへ歩きだすわ 私の行く道が 遠くまで続いている  あなたと会えなくなる日が来ても 私は忘れないわ 眩しすぎるこの瞬間を あなたと見つけたこと  ああ誰かを愛した輝きが 明日を変えてゆくの 逃げださない何があっても 一人きりじゃないから  あなたとめぐり会えた喜びが 私を励ますのよ 時を越えていつも心は あなたと生きてゆく
Fire of Soul富永TOMMY弘明富永TOMMY弘明くまのきよみ織田哲郎炎が見えたのなら 語ってあげましょう 怯えることなどない すべて運命(さだめ)なのさ  『魔術師の赤(マジシャンズレッド)』燃ゆる正義!  失ったモノなんて 忘れてしまいなさい 失ったプライドは 取り戻せばいいのだッ  『魔術師の赤(マジシャンズレッド)』赤きハリケーン  HELL2 U! 熱くなりすぎちゃダメだ 冷静な炎は灼熱の 禁じ手 きっと わたしたちは辿りつく 旅の終着は貴様の悲鳴だ 借りは返すさ 必ず!  いつか見た悪い夢 誘いかける恐怖 次は逃げたりしない 共に闘うのさ  『魔術師の赤(マジシャンズレッド)』赤き契り  この先に進むため 最善の約束を 闘う男たちに アンクの祝福を  『魔術師の赤(マジシャンズレッド)』赤きハリケーン  YES, I AM! 10年は早いんじゃあ ないかな 経験は予言を携(たずさ)えた導き もしも わたしが倒れた時は 前を 前だけを見て進めばいい これぞ 気高き生きざま  HELL 2U! 熱くなりすぎちゃダメだ 冷静な炎は灼熱の 禁じ手 きっと わたしたちは辿りつく 旅の終着は貴様の悲鳴だ 借りは返すさ 必ず! クロスファイアーハリケーン!
BREAK OUT!藍井エイル藍井エイル織田哲郎織田哲郎このままずっと走り続けて夢の中 何もいらないきっと二人でいられれば たまには 奇跡みたいな 情熱も素敵だね Don't look back 迷わずに WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW ------BREAK OUT! BREAK OUT!  きっと街中 悪い噂 あふれても 胸の鼓動 二度とない今を感じてる 近頃 化石みたいな 感動の Story マジでさがそうよ WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW ------BREAK OUT!  どこかたどりつけるよ それが世界の果てでも いつかたどりつけるよ 夢見た場所と違っても  後悔なんてしたくない なんだか 喉が渇いてる 人生とか 語りだすなんて BREAK OUT! 5億年先でいい  バックミラー モノクロの昨日が遠ざかる 何にも 誰かの せいになんてしないから はみださないで 待ってたら かなう夢があるの そんな訳ないよ  WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW ------BREAK OUT!  もっと信じあえるよ もっといたわりあえるよ もっと傷つけあっても もっと裸になれるよ  もっと本気出せるよ もっと許しあえるよ あぶない 夏の匂いに この際 賭けてみようよ  どこかたどりつけるよ それが世界の果てでも いつかたどりつけるよ 夢見た場所と違っても  スリルな夜いつまでも 輝きずっと消えないで けっこう居心地よくても 波風たてようよ 後悔なんてしたくない キリキリ頭痛いけど 退屈にケリ入れて 今夜 BREAK OUT!手に入れようよ BREAK OUT!もっとトキメキを  BREAK OUT!思いつきでも BREAK OUT!全部捨てて行こうよ BREAK OUT!BREAK OUT!
トラブルメイカー赤い公園赤い公園織田哲郎織田哲郎ほんの少しの嘘くらい 笑ってすませばいいじゃない なぜだか 今夜はこんなに 言葉のナイフ止められない 車のクラクション 足早にすりぬけて まるで時限爆弾かかえてるみたいだよ はしゃいでる心の奥に ひとりじゃいられない 誰ともいたくない trouble maker  ずっと描いてた夢 すっかり忘れたふりしてる あんな事言ってたね なんて笑う私が見える こわれそうだよ ごまかしきれないよ いつも時限爆弾かかえてるみたいだよ 言い訳に自分で気付いてる もっとうまくやれよ またそう言われてる trouble maker  Bad news バカリノ television ウワッツラバカリノ humanist ナレアイバカリノ smilin'face 正義ノ言葉デ violence  叫びたい 口先バカリノ Love & peace 声が枯れるまで ナリユキマカセノ common sence 目いっぱい 損得バカリノ kindness 今を感じたい 押シツケガマシク tenderness いつも GET DOWN!  ルールだとかモラルだとか一体誰のためのもの 顔色ばかりうかがって 何を守り続けているんだろう 今日と同じなら 明日なんていらない 見えないレールから飛び降りてしまおう あふれだす想い信じて 飾りたてた愛も 駆け引きもいらない 今はまだ思い出なんかに生きられない 何かを探してる 誰かを求めてる trouble maker trouble maker
夢見る少女じゃいられないSILENT SIRENSILENT SIREN織田哲郎織田哲郎午前0時の交差点 微熱まじりの憂欝 なんだかすれ違う恋心 夜の扉すり抜けて 明日にたどりつきたい 約束なんか欲しい訳じゃない  車走らせるあなたの横顔 嫌いじゃない 少しだまってよ ハートがどこか灼けるように痛いよ ウィンドウあけて 街中に Bang! Bang! Bang! Bang!  もっと激しい夜に抱かれたい No No それじゃ届かない 素敵な嘘に溺れたい No No それじゃものたりない  鏡の中 今も ふるえてる あの日の私がいる 夢見る少女じゃいられない  中途半端な距離ね 一番解って欲しい 言葉だけが絶対言えなくて 噂話や流行りのギャグなんてもういいよ 赤い月が心照らしてる  きっと誰かが いつかこの世界を変えてくれる そんな気でいたの もう自分の涙になんか酔わない ウィンドウあけて 街中に Bang! Bang! Bang! Bang!  もっと心まで抱きしめて No No 愛が届かない 本気な嘘に溺れたい No No それじゃ踊れない  鏡の中 今も 見つめてる 解ってる いつまでも 夢見る少女じゃいられない  もっと激しい夜に抱かれたい No No それじゃ届かない 素敵な嘘に溺れたい No No それじゃものたりない  もっと心まで抱きしめて No No 愛が届かない 本気な嘘に溺れたい No No それじゃ踊れない  鏡の中 今も ふるえてる あの日の私がいる 夢見る少女じゃいられない
Bye Bye BoyJennifer EllisonJennifer EllisonBill Padley・Jem Godfrey織田哲郎(Bye bye boy...) Never give up Never give up Never give up That's what my mama told me Take another chance Take another chance Take another chance Would be right the thing for me now I... I get the feeling that maybe my mama could have been wrong Everyday Everyday Everyday I'm learning things about you Everynight Everynight Everynight I've learned to be without you now I... I get the feeling that maybe it's time for me to move on I wasn't lonely before I met you Now you make me feel like I don't know what to do Things are gonna change And there's something that I've got to say to you  Bye bye baby You've got to understand You're acting like a boy but I'm looking for a man Bye bye honey You've got to make me see You say you're gonna try but it's not enough for me I hope you get the message I'm gonna tell you bye bye boy Everytime Everytime Everytime You say you're gonna try You do it again do it again do it again Can't tell the truth from lies now I... I get the feeling that you're playing the game and just leading me on Maybe I'm wrong Maybe I'm wrong Maybe I'm wrong Could be mistaken but I've Gotta move on Gotta move on Gotta move on Cause I know my heart is breaking now I... I get the feeling that time has come to make me number one I wasn't lonely before I met you Now you make me feel like I don't know what to do Things are gonna change And there's something that I've got to say to you  Bye bye baby You've got to understand You're acting like a boy but I'm looking for a man Bye bye honey You've got to make me see You say you're gonna try but it's not enough for me I hope you get the message I'm gonna tell you bye bye boy (Bye bye....) (Bye bye boy) I wasn't lonely before I met you Now you make me feel like I don't know what to do Things are gonna change And there's something that I've got to say to you  Bye bye baby You've got to understand You're acting like a boy but I'm looking for a man Bye bye honey You've got to make me see You say you're gonna try but it's not enough for me I hope you get the message I'm gonna tell you bye bye boy
Sweet Emotion東京女子流東京女子流相川七瀬・織田哲郎織田哲郎素足で踊ろう Volume上げて ポップコーンほうばり 朝まで戯れるの 眠らない都会(まち)は まばゆいダイヤモンド あくびなんかする 生意気な君だけど その仕種 今にも hoo-hoo-hoo 試してる? Hey Hey Hey Sweet Emotion  灼熱の恋にグラス合わせ 今宵2人何処までも達(い)こう 情熱のままに口づけを 朝が来るまで求めてる  灼熱の恋に素肌合わせ フラチな心 重ねてみよう 無邪気なやさしさで傷つけて 甘く切なく Sweet Emotion  ソファーに揺れてる きわどいtenderness 交わす視線は ほんの少しノイズ混じり 出遅れないでね けっこう微妙よ フライングすれすれ そこら辺がいいみたい その指輪 はずして hoo-hoo-hoo もう何も Hey Hey Hey Sweet Emotion  灼熱の夜を抱きしめて 赤裸々な心で交われば 奇跡も起こせる君のため 醒めない夢を今夜あげる  灼熱の夜を抱きしめて よこしまなストーリー重ねてみよう お望みのまま今この身体(こころ) 甘く危険な Sweet Emotion  Sweet Emotion Sweet Emotion  灼熱の恋にグラス合わせ 今宵2人何処までも達(い)こう 情熱のままに口づけを 朝が来るまで求めてる  灼熱の恋にtuner合わせ フシダラなビートに溺れてみよう 限界ギリギリで漂えば 目も眩むほどに Sweet Emotion
彼女と私の事情水谷千重子+相川七瀬水谷千重子+相川七瀬相川七瀬・織田哲郎織田哲郎ほらほら そんな暗いサエない顔してないで けっこう気が強いわりに 男に振りまわされて なんだか 納得いかないね  星降る夜を2人きりで 貸し切りにして たまったストレスは 今夜全部はき出そう 心が枯れちゃう前に  こんなにカワイイ女2人 ほっといたままで 世界はそんな事かまわず 饒舌に廻る 未来は いつもサバイバル  彼女と私の事情 切ない想いは慕情 そうそう待つ身でばかりじゃいられない 彼女と私の事情 楽しい事全部 二乗 相当壊れた夜を駆け抜けろ  がんばってる自分も まんざらじゃないけれど 少しは誰かにほめてもらいたくもなる 最近 いつも肩こり  大人になる程 誰にも涙は許せない カケヒキばかりで アイツも本当を知らない とりあえず 明日考えよう  彼女と私の事情 ゴキゲンナナメの愛情 そうそうイイコでいるとは限らない 彼女と私の理由 いつでもなんか 一喜一憂 どうどうめぐりの人生もよう  期待されれば ついついいつでも盛り上げて 自分のロマンス 最後まで後まわし まあいいか 明日考えよう  彼女と私の事情 切ない想いは慕情 そろそろ半分切れてるみたい 彼女と私の事情 楽しい事全部 二乗 相当壊れた夜を駆け抜けろ 相当壊れた夜を舞い上がれ 相当壊れた夜を駆け抜けろ
こんなに愛してもmoumoonmoumoon相川七瀬織田哲郎静けさに怯える子猫のように細く鳴くの ベッドの海へと深く沈む 私を呼んで声を聴かせて 風になびく髪揺れるその瞳 このまま時が止まればいいのに  こんなに愛しても今を重ねるほどこわくなるの いつか醒めてゆく贅沢なセリフじゃなく 心をつなぐ永遠が欲しい  疲れて眠った子供のような寝顔抱いて どんな夢 今見てるの? 抱きしめるだけすりぬけてゆく そんな気がして涙があふれた このまま時が止まればいいのに  こんなに愛したら優しさ以上に奪ってしまう いつか嘘になる約束は口にしないで 二人をつなぐ永遠が欲しい  こんなに愛しても今を重ねるほどこわくなるの いつか醒めてゆく贅沢なセリフじゃなく 心をつなぐ永遠が欲しい  こんなに愛したら優しさ以上に奪ってしまう いつか嘘になる約束は口にしないで 二人をつなぐ永遠が欲しい  二人をつなぐ永遠が欲しい
好きになってもいいですか?上野優華上野優華尾崎雪絵織田哲郎葉山たけし誰にでもいつだって優しいね 君は 期待しちゃダメだって 言い聞かせてたのに…  どうして特別な気持ち覚えたの いつの間にか  好きになってもいいですか? 君のこと ほんの少し あともう少し 近づきたいけど うまく言えない言葉 もどかしくて 笑い合える距離で君を 今は見てるだけでいいの  誰もが好きになってしまうような 君に やきもちを焼いたって 仕方ないんだけど…  近いようでいて遠い 「友達」の境界線は  好きでいるほど 苦しくなるのはなぜ? ほんの少し あともう少し 勇気がほしいよ フェアなバランスを 壊すのが怖くて ふざけながら君の視線 わざと気にしないふりした  つかず離れずな君は 「友達」の延長線ね  好きなままでもいいですか? 君のこと ほんの少し あともう少し 一歩踏み出して ずっと言えない言葉 無器用でも いつか君に届けたいよ 君はどんな顔するだろう 笑いながら同じ気持ち 君もくれたらいいのにな
おどるポンポコリンGOLD LYLICE-girlsGOLD LYLICE-girlsさくらももこ織田哲郎ArmySlickなんでもかんでも みんな おどりをおどっているよ おなべの中から ボワッと インチキおじさん 登場  いつだって わすれない エジソンは えらい人 そんなの 常識 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おへそがちらり タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ  あの子も この子も みんな いそいで 歩いているよ でんしんばしらの かげから お笑い芸人 登場  いつだって 迷わない キヨスクは 駅の中 そんなの 有名 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ ニンジンいらない タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ ブタのプータロー  いつだって わすれない エジソンは えらい人 そんなの 常識 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おへそがちらり タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ
世界が終るまでは...FaylanFaylan上杉昇織田哲郎大都会に 僕はもう一人で 投げ捨てられた 空カンのようだ 互いのすべてを 知りつくすまでが 愛ならば いっそ 永久(とわ)に眠ろうか...  世界が終るまでは 離れる事もない そう願っていた 幾千の夜と 戻らない時だけが 何故輝いては やつれ切った 心までも 壊す... はかなき想い... このTragedy Night  そして人は 形(こたえ)を求めて かけがえのない 何かを失う 欲望だらけの 街じゃ 夜空の 星屑も 僕らを 灯せない  世界が終る前に 聞かせておくれよ 満開の花が 似合いのCatastrophe 誰もが望みながら 永遠を信じない …なのに きっと 明日を夢見てる はかなき日々と このTragedy Night  世界が終るまでは 離れる事もない そう願っていた 幾千の夜と 戻らない時だけが 何故輝いては やつれ切った 心までも 壊す... はかなき想い... このTragedy Night  このTragedy Night
君のことが好きやけんHKT48HKT48秋元康織田哲郎野中"まさ"雄一君がしあわせやったら この時間が続くように ずっと ずっと ずっと ずっと 祈っとるばい 風に吹かれても 僕がその花を 守るけん  愛とは返事を求めない声ったい 一方的に贈るもん  太陽の下笑って 歌え!踊れ!自由に!  君のことが好きやけん 僕はいつもここにおると 人ごみに紛れて気づかんくてもよか 君のことが好きやけん 君と会えたそのことだけで 暖かい気持ちでいっぱいになるっちゃん  君が悩んどー時は ただ黙って聞きながら 雨を避(よ)ける傘を 傾けるばい 落ちるその涙 見えない指で拭うけん  恋とは静かに 広がってく波紋 その中心は君やけん  悲しみなんて負けずに 夢の空を見上げて!  君のことを思う度 巡り会えたその偶然 人生で一回の 奇跡を信じとる 君のことを思う度 僕は神に感謝しとるばい 振り向いてくれるんは 永遠の先  君のことが好きやけん 僕はいつもここにおると 人混みに紛れて 気づかんくてもよか 君のことが好きやけん 君と会えたそのことだけで 暖かい気持ちで いっぱいになるっちゃん 永遠の先
鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなものGOLD LYLICAKB48GOLD LYLICAKB48秋元康織田哲郎野中"まさ"雄一君の微笑みを (微笑みを) 夢に見る (夢に見る) いつも同じシチュエーション 木漏れ日が揺れる 鈴懸(すずかけ)の道で 名前 呼ばれるんだ (何度も) 君の微笑みを (微笑みを) 夢に見る (夢に見る) 僕は理由を知りたい 目が覚めた時に胸のどこかが 切ないのはなぜだ?  ある日 角にあった コンビニがなくなって 曲がらないまま 過ぎてしまった 僕の無意識地図  小さい頃から知ってる 妹みたいな君が いつのまにか 大人になってて はっとした  (大事なものを見逃すな)  僕はこの想い (この想い) 語らない (語らない) 今の距離がちょうどいい あの頃のように 大声で笑う 君を見守りたい (forever)  僕はこの想い (この想い) 語らない (語らない) 自分のルールを作る そう君のために冷静になって このままでいよう  落ち葉 踏みしめると 君が恋しくなる 風に吹かれ どこか飛んでく 自由 奪ったのか  青空 瞬(まばた)きもせず ゆっくり時間(とき)は流れて 僕は思う 運命の糸は長いんだ  (永遠の中でまた逢おう)  好きと叫ぶには (叫ぶには) まだ早い (まだ早い) 自分に言い聞かせたよ 僕たちの恋は 慌てなくていい 未来はまだまだある (ロマンス) 好きと叫ぶには (叫ぶには) まだ早い (まだ早い) 友達でも構わない いつの日か君が僕に気づくまで このままでいよう  君の微笑みを (微笑みを) 夢に見る (夢に見る) いつも同じシチュエーション 木漏れ日が揺れる 鈴懸(すずかけ)の道で 名前 呼ばれるんだ (何度も) 君の微笑みを (微笑みを) 夢に見る (夢に見る) 僕は理由を知りたい 目が覚めた時に胸のどこかが 切ないのはなぜだ?
このまま君だけを奪い去りたいMs.OOJAMs.OOJA上杉昇織田哲郎静かに 佇(たたず)む 街並み はしゃぎ疲れ ただ優しく 忘れたはずの このさみしさ ムネの扉 たたいた  君の瞳には ボクが にじんで 消えゆく 愛を しった  このまま君だけを 奪い去りたい やがて朝の光 訪れる前に そしてまたあの日見た 夢を叶えよう 二人素直なままの瞳で  いつまでも信じていたいよ 心震えるほど 愛しいから  懐かしいブルーの雨傘 ざわめく街で 君に会った うつむき 歩く そのくせは 今も あの日のままだね  ふいに呼び止めて 笑いあえたら 言葉さえもいらない  このまま君だけを 奪い去りたい 胸の奥でそう 叫んでいるようだ 誰一人 わからない 遠い世界で君を守ろう 心燃やして  いつまでも抱きしめあいたい 永遠(とわ)に戻ることのない 時の中で  このまま君だけを 奪い去りたい やがて朝の光 訪れる前に そしてまたあの日見た 夢を叶えよう 二人素直なままの瞳で  いつまでも信じていたいよ 心震えるほど 愛しいから
天啓 ver.3織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎もうダメかなって思ったんだ すっかり心折れそうになって いろんなサイトで探したんだ 楽な生き方とか死に方  画面にたぶん神とおぼしき姿 おごそかな声でこう言った  “あのね ちょっとくらいじゃ変わらない だからもっとしつこく続けなさい 本当はやっと兆しが見えてんの だからもっとしぶとく続けなさい” oh yeah  愚痴ばっかこぼして飲み過ぎて つまづいて道に寝転がって 見上げた星が滲んでたんだ これってもう俺詰んでんじゃないの  頑張ったのにって一人呟いてたら シリウス辺りから誰かの声  “あのね ちょっとくらいじゃうまくいかない だからもっとしつこく続けなさい 別にみっともなくてかまわない だからもっとしぶとく続けなさい” oh yeah  “逃げ出しても余計しんどくなると 本当は気づいているんでしょう?”  “あのね ちょっとくらいじゃ変わらない だからもっとしつこく続けなさい 本当はやっと兆しが見えてんの だからもっとしぶとく続けなさい” oh yeah
FIRE OF LIFE織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎そこにまだ燃えかすがあるのなら もう一度 命の火を燃やせ その先へ まだ止まる時じゃない 痛む足 引きずったままで行け  あの日から何を信じて 何を夢見ていたんだろう 破れかけのポスターはもう 答えてくれはしない あの歌はもう聞こえない  吹きすさぶ風の中 凍えた言葉は どこへも届かぬ言い訳ばかり  そこにまだ想いがあるのなら もう一度 命の火を燃やせ 帰らない時間(とき)を嘆くより もう一度かすかな光を探せ  未来と呼んでた日々に 裏切られたって言うのかい それとも裏切ったのは 自分の方だったり 古くなってた地図だったり  吹きすさぶ風の中 それでも枯れずに 咲いている花がまだそこにあるなら  そこにまだ燃えかすがあるのなら もう一度命の火を燃やせ いつの日か嵐が去ったあと 青空の下できっと笑おう  もう一度 命の火を燃やせ  もう一度 命の火を燃やせ
馬鹿なんです織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎陳腐な言葉自慢げに並べてそんなに楽しい? 真っ赤な花が咲き狂う夢の中 橋の上からdive もう一回 始めからやり直し  だから第三惑星あたりで聞いてきた秘密を教えて そうねとっくに若気の至りじゃ済まない秘密を教えて Hi Hi Hi 綱渡りの日常 もしかして馬鹿? ただの馬鹿なの? …そうなんです  前頭葉が泡立つくらいにスキーム練り上げていこう そうね246から高速に乗ってアラスカまで行こう もうね ここらで命のローソクを消して新しいのにしよう Hi Hi Hi お金が好きなのね もしかして馬鹿? 本当に馬鹿なの? …びっくりです  まじで?まじで言ってんの?  I was dancin' in my room with a girl from 2nd dimension out of the tomb 大脳辺縁系はもうどうやら旗色悪くて Hi Hi Hi 廃棄物どうするの? もしかして馬鹿? ただの馬鹿なの? …そうなんです  馬鹿なんです
背中には今もブルースが張りついたまま織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎夢見てたんだ どこか遠く 何もかも捨てて 新しい生活を 君と二人で 夢は夢のままで ながめていようか 背中には今も ブルースが張りついたまま  垢ぬけたんだ イタリアもんのスーツ 見ておくれ この靴だって ほらどうだい 突っ込まれないように 流行だってちゃんとチェックなんかしてるのさ 背中には今も ブルースが張りついたまま  手に入れたんだ いろんなもの 欲しがってたはずの あれこれ それなりに きしんだりしながら 欲しがってたものは それだったはずだろう 背中には今も ブルースが張りついたまま  yeah,yeah,yeah,yeah yeah,yeah,yeah,yeah  こんな事だって 笑って済ませちゃうさ ちゃんと大人の 分別を持ってください ほらもう大丈夫 結局ここが一番 居心地いい場所なんだろう 背中には今も ブルースが張りついたまま  夢見てたんだ どこか遠く 何もかも捨てて 新しい生活を 君と二人で 夢は夢のままで ながめていようか 背中には今も ブルースが張りついたまま 背中には今も ブルースが張りついたまま 背中には今も ブルースが張りついたまま
Winter Song織田哲郎織田哲郎中島みゆき織田哲郎一生分の悲しみを使い果たしたあの日 別人になってしまった己れを抱えて 他人の悲しみを聞かない その代り自分でも泣かない カラカラに乾いた笑いだけが 残されていた  あぁ すれ違う電車の窓を見たかい あぁ 笑い顔で泣いてる自分が乗っていた  Winter Song 冬は総てを暴く 見抜かずにはおかない こんなヤワな奴だったと暴く Winter Song 冬は総てを暴く 後悔も願いごとも無縁と あれ以来決めて来たのに まいるぜ  やけっぱちだった夏と 諦めて堕ちて行った秋と 憧れ過ぎて舞い上がった春との間で 冬は冬だ何もない 飾る嘘も守る嘘もない あまりに何もなさ過ぎて 油断をさせられる  あぁ ここでなら涙も凍って消える あぁ ここでなら寂しさ叫んでもきえるだろう  Winter Song 冬は何か始まる 底の底まで冷えた心 はずみのように熱をもつ Winter Song 冬は何か始まる 失うものなどない それゆえ愛でも始めたくなる まいるぜ Winter Song 冬は何か始まる 底の底まで冷えた心 はずみのように熱をもつ Winter Song 冬は何か始まる 失うものなどない それゆえ愛でも始めたくなる まいるぜ
Just Another Day織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎何にもなくて からっぽなもんだから あれやこれやで かりそめの情熱 脳内に負荷かけて 歪ませて問題無視 Well, let's talk about dream あるいはこの先どんな楽しい夢を見れるの? 意味なんてそこに あるやらないやら It's just another day  探してたんだろ 解き放つ夜を ひたすら注いで 生きてるって総てを ささやかな電気信号 いま交換しよう Well, let's talk about love あるいはこの先びっくりなclimax sceneが見れるの? 錯乱の果ての安寧が 待つやらどうやら It's just another day  上出来じゃないの スキル磨きつつ 華やかな刹那 一層積み上げても 気が付けば足元 余計にグラグラしてる Well, let's talk about reality あるいはこの先どんな高みに登ってゆけるの? 満足はそこに あるやらないやら It's just another day  なおかつこの先もっと楽しい夢を見れるの? 安らぎはいつか あるやらないやら It's just another day  It's just another day  Well, I don't care no matter what they say Let's talk about love
R&R is my friend (W Face Ver.)織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎真っ赤なcorvette とっくにスピードオーバー 勘違いだって ずっと続けてりゃ真実  いまさら車線変更 出来やしないだろう?  華々しい散り方 それもひとつの人生 はた迷惑もまた彩り 甚だしくしぶとく それもまた人生 とりあえず叫んどけ R&R is my friend  真っ赤な嘘で 背景を塗りつぶして シラ切り通して 屋上からsuper diving  どっちに転ぶのかなんて 誰にも判らない  その河を渡れ そそのかす声が またどこかから聞こえてる その山を越えろ 調子に乗ったままで アクセルは戻さずに R&R is my friend  言えなかった言葉とか 飲み込んだ想いだとか ごまかした夢だとか とりあえず叫んどけ
伝言織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎So long my friend どこにも 答えなんてないさ  風の中歩いてゆけ やがて季節は 変わる  夢を見たんだ  握りしめた色とりどりの風船はいつか一つずつ  青空に消えていった  いつかはその願いかなう日が きっと  Tomorrow may be the day
あなたのうた (W Face Ver.)織田哲郎織田哲郎Sonar Pocket・一倉宏織田哲郎会うたび あなたに魅かれていきます 明日も ますます会いたくなります あなたに会うたびそのたびに 会うたびふたたびそのたびに  月火水木金土日 止まることない時間足早に 過ぎていく中で疲れて負けそうになって でもいつも心にあなた居て 「今日もまた頑張ろう」って思えて 本当いつも支えてくれて感謝してるよ  あなたと出会い強くなれた あなたと出会い 毎日を生きる意味 見つけたよ 大切な人  会うたび あなたに魅かれていきます 明日も ますます会いたくなります あなたに会うたびそのたびに 会うたびふたたびそのたびに  疲れたら僕の肩貸すから 迷ったら立ち止まればいいから 無理はしないで 強がらないで 僕は知ってるよ 頑張り屋で負けず嫌いだし 自分捨てても誰にでも優しい だから涙隠したまま いつもの笑顔  そんないくつものエピソードが 僕の胸を焦がすから いつも僕は歌うから あなたのうたを  会うたび あなたに魅かれていきます 明日も ますます会いたくなります あなたに会うたびそのたびに 会うたびふたたびそのたびに  あなたの昨日が僕になって 僕の未来があなたになって どんな時でも(そうずっと) 泣き笑い繰り返しながら 繋いだ手は離さないまま 幸せを探そう  あなたと出会えて ほんとに良かった いつでも思うよ ほんとにアリガトウ  会うたび あなたに魅かれていきます 明日も ますます会いたくなります あなたに会うたびそのたびに 会うたびふたたびそのたびに
砂の城織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎いつかは波が すべてさらってゆく 知りながら人は 今日も城を作る 砂を固めて 波がまた来るまで  時よ止まれと 本気で祈った そんな瞬間が 永遠を切り取って 積み上げられた城は 静かに崩れた  嗚呼 それは夏の日の眩い陽射しが描く幻 もう少しこのままで 夕日はすぐに沈む  流れる雲に 想いをゆだねて 遥か遠い空を 憧れながら人は やがて海へと 静かに辿り着く  嗚呼 それはひと時の鮮やかな夢 胸を焦がして もう少しこのままで 夕日はすぐに沈む
チャイナタウン・ララバイ織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎本牧あたりは久しぶりだね 次はどこの店に行こう とりあえず出ようか 確かここら辺だろう あの日窓を開けてお前が ベイブリッジ眺め きれいだねって 嬉しそうに言った  今も こんなにお前が好きでしょうがなくて ずっとそばにいてくれなんて言えるわけもないね  真夜中のチャイナタウン そこの角曲がれば あの日朝まで飲んだ店がまだ開いてるはずさ 例のマスターはもういなくなって 少しにやけたバーテンダーが引き継いだのさ 時は流れ 街も人も変わってゆくんだね  今も こんなにお前が好きでしょうがなくて 分かってるさ もうおまえは決めてしまったんだね それ以上もう何も言わなくていいよ 今夜くらい俺もちゃんとかっこつけてやるからさ  大丈夫だよまだ もう一杯ズブロッカ ロックで なじみ過ぎた声 しぐさ こんなに愛しくて 古ぼけたJUKEBOX 古ぼけたLOVE SONG まだ壊れず歌ってる 「あの日あの時…そうさあの時…」 ああもうやめなきゃね  今も やっぱりお前が好きでしょうがなくて 分かってるさ 本当にこれが最後の夜だって 笑ってるお前がこんなに好きなのに どうしていつも悲しい思いばかりさせたんだろう  ごめんマスター いつの間にか眠っちまったんだね俺 窓の外はいつの間にか すっかり朝なんだね あいつはもう帰ったんだね 最後まで情けない男だけど 本当にずっと 今日までずっと ありがとう
まだ涙にならない悲しみがKinKi KidsKinKi Kids松井五郎織田哲郎亀田誠治合鍵を外すKeyholder 君の手が泣いた 唇は誰かの名前を 隠したまま風に震えて  優しさでは 埋められない さみしさの距離が 未来まで変えた  まだ涙にならない悲しみが 心を記憶に閉じ込めてしまう もうどうにもならない愛もある ほんとの愛だけは 決して消えないから  指輪さえ 買ってあげてない 曖昧な答え 行く先もうまく選べずに 僕はなにをしてきたんだろう  幸せはね 脆いものさ 守ろうとして そのせいで壊す  まだ涙にならない悲しみが 心のなにもかも奪ってしまう もう何処にも行けない道もある 戻れる場所だって 決して見えないのに  まだ涙にならない悲しみが 心を記憶に閉じ込めてしまう もうどうにもならない愛もある すべてを抱きしめて 許すしかないよ そう ほんとうの 愛は消えないから
囁いてジュテーム-Je t'aime-太田貴子太田貴子亜蘭知子織田哲郎窓の外は落葉のメロディ 木立つを駆けてく風が見える ラタンの椅子揺らして一人 あなたの幻追いかけるの  フランス映画のひとコマみたいに Tell me … Je t'aime  恋に陥ちたとたんに 誰もがヒロイン 夢の綴れ織りダイアリー あなたの愛だけが 欲しいの今は お願いよ… Look at me  ため息だけカップに浮かべ あなたの名前を呼んでみるの  愛してると云ってくれない クールな横顔… いじわるなの  淋しさ知るのが恋なら哀しい Tell me … Je t'aime  恋に陥ちたとたんに 誰もがヒロイン 涙の走り書き Love Letter 言葉に出来ないの いとしい気持ちは お願いよ…  恋に陥ちたとたんに 誰もがヒロイン 夢の綴れ織りダイアリー あなたの愛だけが 欲しいの今は お願いよ… Look at me
世界中の誰よりきっと with JUN(CLIFF EDGE)jyA-MejyA-Me上杉昇・中山美穂織田哲郎まぶしい季節が 黄金(きん)色に街を染めて 君の横顔 そっと包んでた まためぐり逢えたのも きっと偶然じゃないよ 心のどこかで 待ってた  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  言葉の終わりを いつまでも探している 君の眼差し 遠く見つめてた そう本気の数だけ 涙見せたけど 許してあげたい 輝きを  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  世界中の誰よりきっと 優しい気持ちになる 目覚めてはじめて気づく はかない愛(ひかり)に 世界中の誰よりきっと 胸に響く鼓動を ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
シーズン・イン・ザ・サンSumireSumire亜蘭知子織田哲郎Daisuke"D.I"ImaiStop the season in the sun Oh there's a time to love for everyone Please make hope for me, breezes feel so cool In sweet August sky Stop the season you're my dream Oh won't you stay with me warm southern wind If the summer goes this fall won't see me through  Island mood casts a spell this fine day Sets the stage for a long, lazy afternoon And with my eyes closed my life's so lonely There's no dream to push me onward You're sitting by the pool in the golden light And the night will take you home  Stop the season in the sun My paradise has only just begun All I want to do is to live this scene Always in my mind Stop the season you're my dream Oh carry me this bright glow on the sea In the morning tide the day will move on in  Rushing waves come and go in a white line Dancing palms shade the beach and my love for you Every part of day has been so lovely And I saw something in your eyes But you're leaving soon for the city maze And it feels like I've lived lies  Stop the season in the sun My paradise has only just begun All I want to do is to live this scene Always in my mind Stop the season you're my dream Oh carry me this bright glow on the sea In the morning tide the day will move on in  Stop the season in the sun Oh there's a time to love for everyone Please make hope for me, breezes feel so cool In sweet August sky Stop the season you're my dream Oh won't you stay with me warm southern wind If the summer goes this fall won't see me through
ゆめいっぱい吉岡亜衣加吉岡亜衣加亜蘭知子織田哲郎楽しいことなら いっぱい 夢見ることなら めいっぱい 今すぐ おしゃれに 着替えて 友達 探しに 行こうよ  青空に 続く 坂道 息せき 駆けてく あの娘はだあれ? 忘れてた 宝物 見つけたよ 切り取った 時間の片隅  夕焼け 草原 風の匂い 笑顔の 魔法を 教えて  元気になろうよ いっぱい キラキラしようよ めいっぱい ハリキリ 翼をひろげて ペチャクチャ おしゃべりしようよ  麦わら帽子の 夏休み 赤い自転車で どこへ行くの? 日だまりの 草笛が 聞こえたよ 思い出の あの橋 渡ろう  陽炎(かげろう) ひまわり マシュマロの雲 心の 絵の具が あふれ出す  楽しいことなら いっぱい 夢みることなら めいっぱい 今すぐ おしゃれに 着替えて 友達 探しに 行こうよ  元気になろうよ いっぱい キラキラしようよ めいっぱい ハリキリ 翼をひろげて ペチャクチャ おしゃべりしようよ
君と未来へアン(阿澄佳奈)・ヒナ(茅原実里)・アイネス(水橋かおり)・レーネ(中島愛)アン(阿澄佳奈)・ヒナ(茅原実里)・アイネス(水橋かおり)・レーネ(中島愛)azusa織田哲郎向こう岸へと渡ってみようよ 私には足が届かない場所だけど 君と一緒なら冒険したくなる サザンクロス浮かぶ空の下  忘れないよ この心躍る瞬間 どこまでも広がる明日の先へ...  歩き出そうよ さぁ 君と未来へ 遠くまで行けそうだよ 迷い道でも もう逃げないから 時の彼方で手をつなごう  空を飛び交う無数の光を 一晩中君と眺めていたね 悲しいキモチ抱えても すぐに君が笑顔に変えてくれる  置いていかないよ 歩幅合わせてこう 波の音と君はいつも優しい  橋を架けるよ さぁ 君と未来へ 何があっても変わらないものを 教えてくれた君がいる 道の途中空見上げて  どんな扉でも 開いてみたいよ 君と探しにいく 虹の向こう側  歩き出そうよ さぁ 君と未来へ 遠くまで行けそうだよ どんな空でも いつか晴れるから 時の彼方で手をつなごう 私達の未来へ
ふたりの約束レーネ(中島愛)レーネ(中島愛)azusa織田哲郎遠い瞳で見つめる 風吹く丘に 君が信じたいものが きっとあるのでしょう  何かをはじめること... 少し勇気いるよね いつも味方でいるよ  ふたりの約束へ 今ここから羽ばたいてゆこう まだ険しいオフロードにいても 強い思い抱いて 旅立っていくんだ その手で叶える 魔法の呪文 きっと君は知ってる 信じているよ いつの日も  土を蹴って 汗拭って 汚れたTシャツ 君の気持ち分かりたくて私も走り出した  希望をリュックに詰め込んで 駆け出す 君は輝いてるよ  ふたりの約束へ 今ここから羽ばたいてゆこう その背中に声かけ続けるよ 未来で待ってるよ 君の描いた夢が 進んできた道に間違いなんてないよ 遠回りでも 足を止めないで さあ明日へと  どしゃ降りの時には 君の傘になろう いつも傍にいるから  ふたりの約束へ 今ここから羽ばたいてゆこう 夢はどこにも逃げないよ 雲が割れて顔出す 日の光受けたら 誰よりも先に聞かせて欲しい ストーリー 描いた軌跡 風が吹く丘で 君と笑おう
Install×Dream ~INES ver.~アイネス(水橋かおり)アイネス(水橋かおり)azusa織田哲郎織田哲郎煌めくよ! 歌声はEndless あなただけに捧ぐ永遠の誓い ゆらめく シルエット 同じ様に見えるかな? あなたと輝こう Install×Dream  時計の針にぶら下がり そっと時を進めよう あなたが悲しい時は この小さな腕思いっきり広げ 包むよ  はばたけ! 歌声はTenderness あなたの面影(すがた)浮かべたなら プログラムされてない この胸のざわめきを 一緒に飛び立とう Install×Dream  太陽はいつの日にも あなたの傍で輝く その胸の奥 雨降らぬように 夜空に世界中の星集めるよ  あなたより先 歩いて 得意気に同じ大きさの影を並べてみるけど 本当は いつも後ろで守ってくれてたんだって気付いた 大切な人... Forever mine!!  大きな手のひらに乗って あなたと同じ世界見渡す  響くよ!私達の願い あなたが傍にいてくれるのならば それでいい それだけでいい 強く生きていけるよ
Install×Dream ~ANN ver.~アン(阿澄佳奈)アン(阿澄佳奈)azusa織田哲郎織田哲郎煌めくよ! 歌声はEndless あなただけに捧ぐ永遠の誓い ゆらめく シルエット 同じ様に見えるかな? あなたと輝こう Install×Dream  時計の針にぶら下がり そっと時を進めよう あなたが悲しい時は この小さな腕思いっきり広げ 包むよ  はばたけ! 歌声はTenderness あなたの面影(すがた)浮かべたなら プログラムされてない この胸のざわめきを 一緒に飛び立とう Install×Dream  太陽はいつの日にも あなたの傍で輝く その胸の奥 雨降らぬように 夜空に世界中の星集めるよ  あなたより先 歩いて 得意気に同じ大きさの影を並べてみるけど 本当は いつも後ろで守ってくれてたんだって気付いた 大切な人... Forever mine!!  大きな手のひらに乗って あなたと同じ世界見渡す  響くよ!私達の願い あなたが傍にいてくれるのならば それでいい それだけでいい 強く生きていけるよ
なにがなんでも(エビ中ver.)私立恵比寿中学私立恵比寿中学川島だりあ織田哲郎なにがなんでも 今度の週末までに メチャメチャ スリムになって 愛しアイツと ハッピー ラブ 鏡の中にKISS なにがなんでも 食事はミネラル一気 “クッキリ鎖骨”になって 残り5日で女を上げなくちゃ  雑誌の占いページ 必死でさがすの 5冊目のファッション雑誌で やっと見つけた☆3つ  3度目のデートで手をつないで 照れ笑い そこがまたいい感じ  なにがなんでも 今度の週末までに メチャメチャ スリムになって 愛しアイツと ハッピー ラブ 鏡の中にKISS なにがなんでも うるおわなくちゃダメだし ニキビつくっちゃダメだし 自慢のホッペに涙がドカドカ  学校帰りのカフェで 偶然みちゃったの そうあの人スカシタ女と 腕くんで 歩いてたよ  洗濯機も終わったら ピピっていうワ 恋もそうよ 終わりなら 教えてよ  冗談じゃない 慌てて入ったカラオケボックス 携帯握り歌うけど アドレス消せない とりあえず つなぎとめなくちゃ  大胆不敵 ちょっぴり 胸が痛むけど 心に嘘はつけない ジタバタしたって 夜道に 日は暮れない  なにがなんでも 今度の週末までに メチャメチャ スリムになって 愛しアイツと ハッピー ラブ 鏡の中にKISS なにがなんでも 魔法のクリームぬって 睡眠不足 ダメダメ 天真爛漫 乙女に Have a good night!
Install×Dream ~HINA ver.~ヒナ(茅原実里)ヒナ(茅原実里)azusa織田哲郎織田哲郎煌めくよ! 歌声はEndless あなただけに捧ぐ永遠の誓い ゆらめく シルエット 同じ様に見えるかな? あなたと輝こう Install×Dream  時計の針にぶら下がり そっと時を進めよう あなたが悲しい時は この小さな腕思いっきり広げ 包むよ  はばたけ! 歌声はTenderness あなたの面影(すがた)浮かべたなら プログラムされてない この胸のざわめきを 一緒に飛び立とう Install×Dream  太陽はいつの日にも あなたの傍で輝く その胸の奥 雨降らぬように 夜空に世界中の星集めるよ  あなたより先 歩いて 得意気に同じ大きさの影を並べてみるけど 本当は いつも後ろで守ってくれてたんだって気付いた 大切な人... Forever mine!!  大きな手のひらに乗って あなたと同じ世界見渡す  響くよ!私達の願い あなたが傍にいてくれるのならば それでいい それだけでいい 強く生きていけるよ
Install×Dream ~LENE ver.~レーネ(中島愛)レーネ(中島愛)azusa織田哲郎織田哲郎煌めくよ! 歌声はEndless あなただけに捧ぐ永遠の誓い ゆらめく シルエット 同じ様に見えるかな? あなたと輝こう Install×Dream  時計の針にぶら下がり そっと時を進めよう あなたが悲しい時は この小さな腕思いっきり広げ 包むよ  はばたけ! 歌声はTenderness あなたの面影(すがた)浮かべたなら プログラムされてない この胸のざわめきを 一緒に飛び立とう Install×Dream  太陽はいつの日にも あなたの傍で輝く その胸の奥 雨降らぬように 夜空に世界中の星集めるよ  あなたより先 歩いて 得意気に同じ大きさの影を並べてみるけど 本当は いつも後ろで守ってくれてたんだって気付いた 大切な人... Forever mine!!  大きな手のひらに乗って あなたと同じ世界見渡す  響くよ!私達の願い あなたが傍にいてくれるのならば それでいい それだけでいい 強く生きていけるよ
Install×Dreamアン(阿澄佳奈)・ヒナ(茅原実里)・アイネス(水橋かおり)・レーネ(中島愛)アン(阿澄佳奈)・ヒナ(茅原実里)・アイネス(水橋かおり)・レーネ(中島愛)azusa織田哲郎織田哲郎煌めくよ! 歌声はEndless あなただけに捧ぐ永遠の誓い ゆらめく シルエット 同じ様に見えるかな? あなたと輝こう Install×Dream  時計の針にぶら下がり そっと時を進めよう あなたが悲しい時は この小さな腕思いっきり広げ 包むよ  はばたけ! 歌声はTenderness あなたの面影(すがた)浮かべたなら プログラムされてない この胸のざわめきを 一緒に飛び立とう Install×Dream  太陽はいつの日にも あなたの傍で輝く その胸の奥 雨降らぬように 夜空に世界中の星集めるよ  あなたより先 歩いて 得意気に同じ大きさの影を並べてみるけど 本当は いつも後ろで守ってくれてたんだって気付いた 大切な人... Forever mine!!  大きな手のひらに乗って あなたと同じ世界見渡す  響くよ!私達の願い あなたが傍にいてくれるのならば それでいい それだけでいい 強く生きていけるよ 数えきれぬ夢を Install×Dream 何度でも
Let's get SPARK!!アン(阿澄佳奈)・ヒナ(茅原実里)・アイネス(水橋かおり)・レーネ(中島愛)アン(阿澄佳奈)・ヒナ(茅原実里)・アイネス(水橋かおり)・レーネ(中島愛)azusa織田哲郎織田哲郎誰のため戦う? 誰のために生きる? 私たちのプライド あなたの正義背負い Get & Go Chance!!!  Let's get SPARK!! Can't stop fighting for you Let's get SPARK!! Never gonna miss your heart  時に変化してあなたを抱きたい 代わりなんかじゃなくて かけがえないものでいたい In your life Change!!!  Let's get SPARK!! Can't stop fighting for you Let's get SPARK!! Never gonna miss your heart  壊れそうな願い 傷ついた武装(カラダ)で 最後の一秒まで あなた思い戦うわ  涙を流せたら 近づけるのかな 真実叩き割ってもあなたのそばにいたい Free your mind Bounce!!!  Let's get SPARK!! Can't stop fighting for you Let's get SPARK!! Never gonna miss your heart  あなたを守るため 誰かを傷つけても It's my heart 悲しみの底 共鳴して重なりたい  Let's get FLASH!! Can't stop fighting for you Let's get SMASH!! Never gonna miss your heart Let's get SPARK!! Can't stop fighting for you Let's get SPARK!! Never gonna miss your heart
シーズン・イン・ザ・サン土岐麻子土岐麻子亜蘭知子織田哲郎Stop the season in the sun 心潤してくれ いつまでも このままで いたいのさ Stop the season. You're my dream 過ぎないで南風 やるせない想い feel so blue  陽射しのシャワー グラス片手に デッキチェアー まどろむ afternoon 瞳閉じれば so lonely 夢が醒めそうで プールサイド 光る君に くぎづけなのさ  Stop the season in the sun 夏よ逃げないでくれ もう少し このままで いたいのさ Stop the season. You're my dream 時計など気にせずに 抱きしめあえたら feel so nice  寄せては返す 波の border line 椰子の木越しに青い海が見える 行っちまいそうな瞳 俺に投げかけて 時が来れば また君は ざわめく街さ…  Stop the season in the sun 夏よ逃げないでくれ もう少し このままで いたいのさ Stop the season. You're my dream 時計など気にせずに 抱きしめあえたら feel so nice  Stop the season in the sun 心潤してくれ いつまでも このままで いたいのさ Stop the season. You're my dream 過ぎないで南風 やるせない想い feel so blue
走れ!ペンギンAKB48AKB48秋元康織田哲郎野中"まさ"雄一あなたのことを 一番先に 好きになったのは 私よ だけど何人も ライバルと知って 言い出せなくなってしまった  仲のいい友達と 競い合うなんて苦手 告白しない 気まずくなるなら 群れの中から 見ていたい  走れ!ペンギン そこにいても だめじゃないか! 好きなんだろ? 走れ!ペンギン 動かなくちゃ 始まらない 前に出ろよ 走れ!ペンギン そこにいたって 恋を手にするのは 一等賞だけ センターを目指すんだ  誰かのことを 押しのけてまで あなたのところへ 行けない みんなと同じ スタートラインで ドキドキできたら それでいい  地上では 夢を見て ずっと立っているなんて 泳ぎもするし 歩きもするけど 走り出すことは やめてる  飛べよ!ペンギン 可能性を 思い出せよ あきらめるな 飛べよ!ペンギン 自分のこと 信じなくちゃ もったいない 飛べよ!ペンギン 忘れたのか? 遠い昔の君は 走ってたんだ 空だって飛べただろう  走れ!ペンギン そこにいても だめじゃないか! 好きなんだろ? 走れ!ペンギン 動かなくちゃ 始まらない 前に出ろよ 走れ!ペンギン そこにいたって 恋を手にするのは 一等賞だけ センターを目指すんだ
リーチ・アウト/Reach Out(日本語ヴァージョン)彩恵津子彩恵津子ちあき哲也織田哲郎切らないで Darlin', Reach Out たそがれが 怖いの… すれ違う 日々に Good - Bye この島へきたけど… とぎれがちな よそよそしい声も いたいほど 懐しいひと ばかげてる そうね Far Away 気をひいて みたくて… 目の前の愛は Far Away 自分しか見えない… 灼けたテラス 砂まじりの風に そういえば 燃えすぎた夏 Baby Hang On In いいえ いいのよ もっとなじれば いとしい罰だわ Let Me Hang On You 知っていたなら こんなまねまで あなたの思いを Missin' You So... Please... Reach Out For Me  口にしない あの何かの影も 冷たさと 決めつけていた Baby Hang On In ごめんなさいね 恋に恋した 女の身勝手  Let Me Hang On In 今はヨットが まねく海より あなたに 抱かれて Make It Again... Oh, Please  Baby Hang On In... Never, Ever Leave Me Alone Who Can Live Without Love?  帰るわ 明日こそ Let Me Hang On You... Never Ever Say It's Too Late!  I Can't Live La Without You あの日のつづきを Baby Hang On In... Never, Ever Leave Me Alone Who Can Live Without Love?  La La La...... Let Me Hang On You... Never Ever Say It's Too Late! I Can't Live Without Love
リーチ・アウト/Reach Out(英語ヴァージョン)彩恵津子彩恵津子ちあき哲也・英語詞:MONA FUKUDA織田哲郎Please don't hang up, darling Reach out As twilight falls... I am afraid. I said I'd end our romance, goodbye And to this island... I came alone Now I miss conversations, even though your words were harsh to me Please forgive my pride, and come back to my side  I was a fool, Now you're faraway For attention... this game I played The time we spent, running wind, whirl wind My selfish thoughts, wasted time Terrace hot on my steps, soft wind blowing mixed with sand  Our love burned hot like this island's summer sun  Baby, hung on in, please blame it all on me I would be so satisfied if you'd walk again by my side Let my hang on to you, If had only known, I'd be feeling this alone, I would never have been untrue Missing you so - Please - Reach out for me  Though I thought you were cold And would never ever share your heart Separetion is tearing me apart Baby hung on in - so sorry am I What a fool to say, good bye  Please believe me when I say Let me hang on to you Yachts are resting in the sea Won't you bring your arms to me? Hold me gently... endlessly  Make it again, Oh please Baby hang on in, never ever leave me alone, Who can live without love? Such emptiness I've never know. Ler me hang on to you, never ever say it's too late,  I can't live without you. Come to me, I can not wait Baby hang on in, never ever leave me alone, Who can live without love? La la la...
INFINITY ~1000年の夢~AKINO from bless4・川田まみ・KISHOW(GRANRODEO)・喜多村英梨・栗林みな実・田村ゆかり・茅原実里・May'nAKINO from bless4・川田まみ・KISHOW(GRANRODEO)・喜多村英梨・栗林みな実・田村ゆかり・茅原実里・May'n影山ヒロノブ・奥井雅美織田哲郎鈴木Daichi秀行いくつもの夜乗り越えて 届かない夢追いかけて きっとまだ僕らの今は 未来へ向かう旅の途中さ 振り返らずに走れ!  子供の頃 泣きじゃくってる友達のことが気になって だけど気の利いた言葉すぐに 思い出せず戸惑い あの日 聴いたMelody 大好きな歌詞(セリフ) 自然と一緒に歌い出していた  “1000年の夢”熱い想い 勇気 元気 無限大さ 真っ直ぐ僕らに続く 見えない絆がある 成りたい姿 思い描こう 遠い道でもイメージしよう きっとホラ背中を押すよ 今もう一度口ずさむ歌 ココから夢へ羽ばたけ!  耳をすませ 聞こえるだろう 遠い国の 誰かの声が 世界繋ぐ僕らの願い 果てしない空を越え 愛を届けに行く この広い地球のどこかに 悲しみが生まれる限り  “1000年の夢”熱い想い 勇気 元気 無限大さ いつしか僕らの歌は 見えない力になる 言葉や肌の違いだって 不安だらけの明日だって きっとホラ超えて行けるさ あきらめたなら「らしく」ないから まっすぐ夢を目指せ! 振り返らずに走れ!  Keep my dream forever Want to be infinity ×6
シーズン・イン・ザ・サン岡部ともみ岡部ともみ亜蘭知子織田哲郎Stop the season in the sun 心潤してくれ いつまでも このままで いたいのさ Stop the season. You're my dream 過ぎないで南風 やるせない想い feel so blue  陽射しのシャワー グラス片手に デッキチェアー まどろむ afternoon 瞳閉じれば so lonely 夢が醒めそうで プールサイド 光る君に くぎづけなのさ  Stop the season in the sun 夏よ逃げないでくれ もう少し このままで いたいのさ Stop the season. You're my dream 時計など気にせずに 抱きしめあえたら feel so nice!  寄せては返す 波の border line 椰子の木越しに青い海が見える 行っちまいそうな瞳 俺に投げかけて 時が来れば また君は ざわめく街さ……  Stop the season in the sun 夏よ逃げないでくれ もう少し このままで いたいのさ Stop the season. You're my dream 時計など気にせずに 抱きしめあえたら feel so nice!  Stop the season in the sun 心潤してくれ いつまでも このままで いたいのさ Stop the season. You're my dream 過ぎないで南風 やるせない想い feel so blue
ドレミファだいじょーぶ神聖かまってちゃん神聖かまってちゃん長戸大幸織田哲郎誰にも内緒で お出かけなのよ 何処に行こうかな (ok! you got it!)  誰にも見られず お買物なの どれにしようかな (baby! take it easy!)  たまにゃ一人で 大人の真似を 心おきなく ドレミファソラシ (you know your life must be in your hand)  ドレミファソラシド ドシラソファミレド レミファソラシド (baby! go ahead)  誰もいなくても 淋しくはない 好きにできるから (ok! you got it!)  何を作ろうか あてはないけど どうにかなるでしょう (baby! take it easy!)  今がチャンスだ ジャマはいないぞ 何をしようか ドレミファソラシ (you know your life must be in your hand)  ドレミファソラシド ドシラソファミレド レミファソラシド (baby! go ahead)  こんなにしちゃって 大丈夫かな? まあ しょうがない ドレミファソラシド (baby! don't worry)  ドレミファソラシド ドシラソファミレド レミファソラシド (one more time)  ドレミファソラシド ドシラソファミレド レミファソラシド (singin' out)  ドレミファソラシド ドシラソファミレド レミファソラシド (one more one more)  ドレミファソラシド ドシラソファミレド レミファソラシド (ahhh happy!)
夢のENDはいつも目覚まし!B.B.かまってちゃんB.B.かまってちゃん長戸大幸織田哲郎夢のENDはいつも 目覚ましきたりて笛を吹く あのままズルズル いい感じでいきそうだったのに 夢のENDで よしゃいいのに も一人の自分がホラを吹く おかげで 今夜も Lonely Lonely Night  距離を置いてみると それなりに楽しい奴なんですが こうも近くにいると そのワガママさ ずうずうしさに ウンザリです あれれ それって もしかして… そう私(ワタクシ)めなんです だからこそ よけいに 腹が立つったらありゃしない  夢のENDはいつも 目覚ましきたりて笛を吹く あんないい娘はこのへんじゃ ザラにはいないのに 夢のENDで 気取りすぎの も一人の自分がホラを吹く おかげで 今夜も Lonely Lonely Night  これといった重い症状は 見あたらないのですが お人好しで なんとも情けなくて 他人事とは思えません あれれ それって ひょっとして 困った 私(ワタクシ)めなんです なまじ 近くにいる奴だけに 腹が立つったらありゃしない  夢のENDはいつも 目覚ましきたりて笛を吹く まんまと連れ出し のっけから お熱い様子だったのに 夢のENDで こともあろうに も一人の自分がホラを吹く 結局 今夜も Lonely Lonely Night 結局 今夜も Lonely Lonely Night おかげで 今夜も Lonely Lonely Night
走れ正直者帰宅部 sleepiece(さくら学院)帰宅部 sleepiece(さくら学院)さくらももこ織田哲郎交差点で100円拾ったよ 今すぐコレ 交番届けよう いつだって オレは正直さ 近所でも 評判さ  リンリン ランラン ソーセージ ハーイハイ ハムじゃない なんてことは ぜーんぜん 彼女も言ってない ヘーイヘイ 日本中 知っているさ  朝早くに マラソンしていたら 自転車乗ってる あの娘に抜かれたよ いつだって オレは全力さ 速さでは 負けないよ  ツィン ツィン カムカム ターボだぜ ラッキー カムカムさ 足がじまんさ ゴーゴー 明日をつかまえろ オーケー 今日もまた 汗が光るよー  マイマイ でんでん かたつむり スロースロー あわてずに それでいいのさ ダッシュ ダッシュ 正直まっしぐら イェイ イェイ この胸は ダイナマイトさ  リンリン ランラン ソーセージ ハーイハイ ハムじゃない なんてことは ぜーんぜん 彼女も言ってない ヘーイヘイ 日本中 知っているさ
ナミダ 空に輝くKinKi KidsKinKi KidsShusui織田哲郎家原正樹つらいとき いつも 逃げ出さないでいて 愛しい君に励まされて 隣でいつでも 眩しい笑顔で 笑い飛ばせばいい そうつぶやいてた 愛の記憶 また 呼び起こす  いま 世界の果てまで君を 永久(とわ)に愛し続けること 神に誓うよ 空を見上げて 星屑が煌めく瞳に 僕は必ず辿り着く 泣いて 泣いて 泣いて ナミダ 空に輝く 君だけを ずっと 愛してる  まようとき いつも 諦めないでいて 優しい君に支えられて 探し求めてた 夢への地図には 一筋の光 暗闇の中に 明日の自分 ほら 照らし出す  いま 世界の果てまで君を 永久(とわ)に愛し続けること 神に誓うよ 空を見上げて 星屑が煌めく瞳に 僕は必ず辿り着く 泣いて 泣いて 泣いて ナミダ 空に輝く 君だけを ずっと 愛してる  いま 世界の果てまで君と 永久(とわ)に愛し合えるように 掛け替えの無い瞬間(とき) 忘れたくない 星空にときめく心に いつか必ず辿り着く 泣いて 泣いて 泣いて ナミダ 空に輝く 君となら 歩いて行けるよ
ヒマラヤ・ブルーKinKi KidsKinKi Kids松本隆織田哲郎吉田建つづれ折りの谷 バスの土埃 異邦人さ ぼくたち ミネラル・ウォーター手に  鏡の湖 微風も息止めて 君とこんな地の果てを 旅する奇跡  雲の壁が割れて 蒼い山が透ける あいつがヒマラヤだよね 神が住む山さ 君に見せたかった 無理にさらうように 綺麗な星の上で生きてると 教えてあげたい  綺麗な真水と空気さえあれば 電気なんかなくても ぼくら生きられる  生命(いのち)はアナログ ぼくらの身体には コンセントもスイッチもついてないはず  雲の壁が割れて 蒼い山が透ける 数分たったら雲の カーテンが閉まる 蝶は蜜を吸って 鳥は樹々を舞うよ 自然のぬり絵に今ぼくたちを 描き加えてみる  雲の壁が割れて 蒼い山が透ける あいつがヒマラヤだよね 神が住む山さ 君に見せたかった 無理にさらうように 綺麗な星の上で生きてると 教えてあげたい
MADOSHOW-YASHOW-YA寺田恵子織田哲郎片隅でうつむいたまま落とした涙指に冷たい とぎれとぎれに声をふるわし「もうこれ以上は…」と、あなたつぶやく 抱きよせる手をぬけて離れないで Baby 昨日までは忘れて 細い背中をむけて泣かないで Baby すぐに笑ってくれよ don't cry oh no cry  くずれた夢に一人残されせつない息だけ夜さまよう ほんの少し開いた窓からあなたが見えるあなたが匂う つまらない夢だけど わかって Baby すべて忘れると言って この部屋から 行かないで Baby 一人きりにしないで no go oh come back  つまらない夢だけど わかって Baby すべて忘れると言って この部屋から 行かないで Baby 一人きりにしないで no go oh come back
恋心中川翔子中川翔子織田哲郎織田哲郎ねえ 教えて欲しい もう 戻れないの?  遠く波の音 聞こえた気がした よりそう二人の隙間に こぼれ落ちる思い出のかけら達は 言葉にならない切ない予感  恋心 あてもなく今 夜におびえているわ ガラス越しの闇にそっと 涙隠してる  ねえ あの日の二人 Dream 嘘じゃないね  月が照らし出す 行き場のない Silence 青い影が重なるよ どんな時も笑いあえたあの頃を こんなにも遠く感じながら  恋心 ひそやかに今 夜にはぐれたままで 時の迷路まよいこんだ 愛を探してる  恋心 あてもなく今 夜におびえているわ ガラス越しの闇にそっと 涙隠してる  恋心 ひそやかに今 夜にはぐれたままで 時の迷路まよいこんだ 愛を探してる
愛を語るより口づけをかわそうAcid Black CherryAcid Black Cherry上杉昇織田哲郎Noriyoshi Matsushita遠い日のフォトグラフ 何故いつも見つめるの 同じはずさ 季節なら変わるけど ずっと僕らは  ぎこちない笑顔で二人 光受けた 思い出 消えぬように  愛を語るより口づけをかわそう 永遠(とわ)に戻らない この時間(とき)の中 愛を語るより君を感じたい とめどなく高なる胸がはりさけそう  静かな夜に 何故さよならが響く 言葉さえもないままに ただひとり途方に暮れてた  夢からさめて 寝ぼけたふりで 君をきつく 腕に抱きしめてた  愛を語るより口づけをかわそう 互いの心に 炎ともすように 愛を語るより笑顔を見せあおう 何もかもいらない 君がいるだけで  愛を語るより口づけをかわそう 永遠(とわ)に戻らない この時間(とき)の中 愛を語るより君を感じたい とめどなく高なる胸がはりさけそう
おどるポンポコリンScott MurphyScott Murphyさくらももこ織田哲郎スコット・マーフィーなんでもかんでも みんな おどりをおどっているよ おなべの中から ボワっと インチキおじさん 登場 いつだって わすれない エジソンは えらい人 そんなの常識 タッタタラリラ  ピーヒャラピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラピーヒャラ おへそがちらり タッタタラリラ ピーヒャラピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピー お腹がへったよ  あの子も この子も みんな いそいで歩いているよ でんしんばしらのかげから お笑い芸人 登場 いつだって 迷わない キヨスクは 駅の中 そんなの有名 タッタタラリラ  ピーヒャラピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラピーヒャラ ニンジンいらない タッタタラリラ ピーヒャラピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピー ブタのプータロー  いつだってわすれない エジソンはえらい人 そんなの常識 タッタタラリラ  ピーヒャラピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラピーヒャラ おへそがちらり タッタタラリラ ピーヒャラピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピー お腹がへったよ
亜蘭知子亜蘭知子亜蘭知子織田哲郎泣いた瞳 化粧(メイク)で隠して オフィスの 仕事に 追われて  いつしか強い女に  生まれ変わった 秋風の都会(まち) ふと よぎる記憶(メモリー)  忘れるために 苦しんだ日々 気がつけば 今は 穏やかな暮らし あれから しばらく 恋も出来ずに あなたを 恨んでいたけれど…  時に埋もれ すべて薄れてく 何も なかったように…  他の彼女(ひと)と つき合っていても 心のどこかで 待ってた 最後は 私を選んでくれると 信じきってた 夢中な頃が 今は なつかしい  それぞれの秋 それぞれの愛 離れた場所から 時々 思い出すのね  元気でいるの? 幸わせでいるの? 消息さえ もう つかめない  調子のいい あなたのことだから 心配なんて しないけど… 心配なんて しないけど…
Mind Game亜蘭知子亜蘭知子亜蘭知子織田哲郎ため息まじりの Weekend night うつろな胸 ふるわせる 高層ビルの 谷間で 忘れかけた Love song また 産声 あげる  ナイフの瞳 もてあます 迷い子たちの メリーゴーラウンド 浮かれた夜に つまずいて 気紛れに 煙草の 火を 借りただけ  言い訳が 寒いほど ドレスの裾が はしゃいで その気もなく 踊ってる 夢が痛いね  Dance with the heartache Dance with the heartache Dance with the heartache しがみついたら 負けの 罪なMind Game  退屈な映画みたいに 先が 読める 筋書きね やさしくなんて しないで 爪の先ほども 愛じゃないのに  淋しさで 共犯(なれあ)った 身替わりだけの 恋人(パートナー) つかれた夜ひきずって綱渡りしてる  Dance with the heartache Dance with the heartache Dance with the heartache 嘘を 見破るだけの やせたMind Game
おどるポンポコリン辻希美辻希美さくらももこ織田哲郎なんでもかんでも みんな おどりをおどっているよ おなべの中から ボワっと インチキおじさん 登場  いつだって わすれない エジソンは えらいひと そんなの 常識 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おへそがちらり タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ  あの子も この子もみんな いそいで 歩いているよ でんしんばしらの かげから お笑い芸人 登場  いつだって 迷わない キヨスクは 駅の中 そんなの 有名 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ ニンジンいらない タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ ブタのプータロー  いつだって わすれない エジソンは えらい人 そんなの 常識 タッタタラリラ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おへそがちらり タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ
恋心稲垣潤一 Duet with 杏子稲垣潤一 Duet with 杏子織田哲郎織田哲郎ねえ 教えて欲しい もう 戻れないの?  遠く波の音 聞こえた気がした よりそう二人の隙間に こぼれ落ちる思い出のかけら達は 言葉にならない切ない予感  恋心 あてもなく今 夜におびえているわ ガラス越しの闇にそっと 涙隠してる  ねえ あの日の二人 Dream 嘘じゃないね  月が照らし出す 行き場のないSilence 青い影が重なるよ どんな時も笑いあえたあの頃を こんなにも遠く感じながら  恋心 ひそやかに今 夜にはぐれたままで 時の迷路まよいこんだ 愛を探してる  恋心 あてもなく今 夜におびえているわ ガラス越しの闇にそっと 涙隠してる  恋心 ひそやかに今 夜にはぐれたままで 時の迷路まよいこんだ 愛を探してる
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
いつまでも変わらぬ愛をGOLD LYLICコブクロGOLD LYLICコブクロ織田哲郎織田哲郎コブクロ小さな週末の冒険 朝焼けが君を照らしてた はだしの2人の足跡 白い波がすぐ消し去っても ふれた指先に感じてた 永遠に続く 青い夏のイノセンス いつまでも変わらぬ愛を 君に届けてあげたい どんなに季節が過ぎても 終わらない Day dream  ふるえるようなあこがれを いつか誰も忘れ去ってゆく なつかしいなんて言葉で いつかすべて語りはじめても 陽ざしの中のその笑顔だけは 変わらないで欲しい 心からそう思う いつまでも忘れはしないよ 君に会えた夏の日を きらめく風の魔法の様に この胸の Day dream  いつまでも変わらぬ愛を 君に届けてあげたい どんなに遠くはなれても 守りたい Your dream  いつまでも変わらぬ愛を 君に届けてあげたい どんなに季節が過ぎても 終わらない Day dream 終わらない Day dream
ゆめいっぱいScott MurphyScott Murphy亜蘭知子織田哲郎楽しいことなら いっぱい 夢みることなら めいっぱい 今すぐ おしゃれに 着替えて 友達 探しに 行こうよ  青空に 続く 坂道 息せき かけてく あの娘は だあれ? 忘れてた 宝物 見つけたよ 切り取った 時間の 片隅 夕焼け 草原 風の匂い 笑顔の 魔法を 教えて  元気になろうよ いっぱい キラキラしようよ めいっぱい ハリキリ 翼をひろげて ペチャクチャ おしゃべりしようよ  麦わら帽子の 夏休み 赤い自転車で どこへ行くの 日だまりの 草笛が 聞こえたよ 思い出の あの橋 渡ろう 陽炎 ひまわり マシュマロの雲 心の 絵の具が あふれ出す  楽しいことなら いっぱい 夢みることなら めいっぱい 今すぐ おしゃれに 着替えて 友達 探しに 行こうよ 元気になろうよ いっぱい キラキラしようよ めいっぱい ハリキリ 翼をひろげて ペチャクチャ おしゃべりしようよ
あなたのうたPLATINA LYLICソナーポケットPLATINA LYLICソナーポケットSonar Pocket・一倉宏織田哲郎Soundbreakers会うたび あなたに魅かれていきます 明日も ますます会いたくなります あなたに会うたびそのたびに 会うたびふたたびそのたびに  月火水木金土日 止まることない時間足早に 過ぎていく中で疲れて負けそうになって でもいつも心にあなた居て 「今日もまた頑張ろう」って思えて 本当いつも支えてくれて感謝してるよ  あなたと出会い強くなれた あなたと出会い 毎日を生きる意味 見つけたよ 大切な人  会うたび あなたに魅かれていきます 明日も ますます会いたくなります あなたに会うたびそのたびに 会うたびふたたびそのたびに  疲れたら僕の肩貸すから 迷ったら立ち止まればいいから 無理はしないで 強がらないで 僕は知ってるよ 頑張り屋で負けず嫌いだし 自分捨てても誰にでも優しい だから涙隠したまま いつもの笑顔  そんないくつものエピソードが 僕の胸を焦がすから いつも僕は歌うから あなたのうたを  会うたび あなたに魅かれていきます 明日も ますます会いたくなります あなたに会うたびそのたびに 会うたびふたたびそのたびに  あなたの昨日が僕になって 僕の未来があなたになって どんな時でも(そうずっと) 泣き笑い繰り返しながら 繋いだ手は離さないまま 幸せを探そう  あなたと出会えて ほんとに良かった いつでも思うよ ほんとにアリガトウ  会うたび あなたに魅かれていきます 明日も ますます会いたくなります あなたに会うたびそのたびに 会うたびふたたびそのたびに
7 days Girl浅香唯浅香唯麻生圭子織田哲郎だからSunday彼とはしゃいで Monday寝坊して やっとTuesday宿題 Wednesdayパジャマで長電話  こんなYou know, 7days Girls  悩みなんかないんだろと 大人は言うけど コンプレックスの塊だよね 外見(みため)も知性もフツーだし  ダイエットは挫折ばかり 英語も話せない まあ彼ぐらいはいるけれど 理想には遠い  だけど女の子なら 心がイチバンWow Wow 自分にもやさしく 他人(ひと)にもやさしく Um かわいらしく  そしてThursday、Discoで踊り Friday買物へ やっとSaturday朝まで Sunday TVかドライヴね こんなYou know, 7days Girls  教えてくれることよりも 本音が知りたい 毎日、おんなじ服を着て おんなじ顔で生きたくない  迷惑さえかけなければ いいと思ってる 髪のカタチ、指先の色 虹みたく変える  だけど女の子でも 夢は必要ねWow Wow 哀しい経験も 愉快な失敗も Um 生きてくるよ  だからSunday彼とはしゃいで Monday寝坊して やっとTuesday宿題 Wednesdayパジャマで長電話 これがWe're 7days Girls  そしてThursday、Discoで踊り Friday買物へ やっとSaturday朝まで Sunday TVかドライヴね こんなYou know, 7days Girls
走れ正直者GOLD LYLIC西城秀樹GOLD LYLIC西城秀樹さくらももこ織田哲郎織田哲郎交差点で100円拾ったよ 今すぐコレ 交番届けよう いつだって オレは正直さ 近所でも 評判さ  リンリン ランラン ソーセージ ハーイハイ ハムじゃない なんてことは ぜーんぜん 彼女も言ってない ヘーイヘイ 日本中 知っているのさ  朝早くに マラソンしていたら 自転車乗ってる あの娘に抜かれたよ いつだって オレは全力さ 速さでは 負けないよ  ツイン ツイン カムカム ターボだぜ ラッキー カムカムさ 足がじまんさ ゴーゴー 明日をつかまえろ オーケー 今日もまた 汗が光るよー  マイマイ でんでん かたつむり スロースロー あわてずに それでいいのさ ダッシュ ダッシュ 正直まっしぐら イェイ イェイ この胸は ダイナマイトさ  リンリン ランラン ソーセージ ハーイハイ ハムじゃない なんてことは ぜーんぜん 彼女も言ってない ヘーイヘイ 日本中 知っているのさ
DAN DAN 心魅かれてく -short ver.-中川翔子中川翔子坂井泉水織田哲郎DAN DAN 心魅かれてく その眩しい笑顔に 果てない暗闇(やみ)から飛び出そう Hold my hand  君と出会ったとき 子供のころ大切に想っていた景色(ばしょ)を思い出したんだ 僕と踊ってくれないか 光と影のWinding Road 今でも あいつに夢中なの? 少しだけ 振り向きたくなるような時もあるけど 愛と勇気と誇りを持って闘うよ  DAN DAN 心魅かれてく この宇宙(ほし)の希望のかけら きっと誰もが 永遠を手に入れたい ZEN ZEN 気にしないフリしても ほら君に恋してる 果てない暗闇(やみ)から飛び出そう Hold your hand
おどるポンポコリン木村カエラ木村カエラさくらももこ織田哲郎石野卓球なんでもかんでも みんな おどりをおどっているよ おなべの中から ボワっと インチキおじさん 登場 いつだって わすれない エジソンは えらい人 そんなの 常識 タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おへそがちらり タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ  あの子も この子も みんな いそいで 歩いているよ でんしんばしらの かげから お笑い芸人 登場 いつだって 迷わない キヨスクは 駅の中 そんなの 有名 タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ ニンジンいらない タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ ブタのプータロー  いつだって わすれない エジソンは えらい人 そんなの 常識 タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おへそがちらり タッタタラリラ ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ  ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ ピーヒャラ ピーヒャラ おどるポンポコリン ピーヒャラ ピ お腹がへったよ
パステルカラーに染めてくれMAGICMAGIC松井五郎・上澤津孝織田哲郎星のせいにした ABOUTなKISSじゃ 酔えないくらいに SO TRUE LOVE HEARTのどこかが ケガした感じさ 君しか見えない……NO NO NO  こんなまっすぐな ときめき 失くしかけてた俺さ―抱きしめていたい―  パステルカラーに染めてくれ 君の笑顔で 冬の気配も 乾いた心も すべて変えてくれ パステルカラーに染めてくれ 君の笑顔で OH BABY…今までの 夢なんかもう 捨ててかまわないから I wanna hold you tight  唇をつけた BLUEのグラスは はじめて見た 風の色 不思議なもんだね 君の好きなもの 俺も好きになる YES YES YES  どんな 宝石でも 勝てない 輝き 見つけたのさ―抱きしめていたい―  パステルカラーに染めてくれ 熱いKISSで 春の予感 奇跡のように 俺を変えてゆく パステルカラーに染めてくれ 熱いKISSで OH BABY 一秒も一ミリも今 無駄にしたくないのさ I wanna hold you tight  ―抱きしめていたい―  パステルカラーに染めてくれ 君の笑顔で 冬の気配も 乾いた心も すべて変えてくれ パステルカラーに染めてくれ 君の笑顔で OH BABY…今までの 夢なんかもう 捨ててかまわないから I wanna hold you tight
このまま君だけを奪い去りたい島谷ひとみ島谷ひとみ上杉昇織田哲郎静かに 佇(たたず)む 街並み はしゃぎ疲れ ただ優しく 忘れたはずの このさみしさ ムネの扉 たたいた  君の瞳には ボクが にじんで 消えゆく 愛を しった  このまま君だけを 奪い去りたい やがて朝の光 訪れる前に そしてまたあの日見た 夢を叶えよう 二人素直なままの瞳で  いつまでも信じていたいよ 心震えるほど 愛しいから  懐かしいブルーの雨傘 ざわめく街で 君に会った うつむき 歩く そのくせは 今も あの日のままだね  ふいに呼び止めて 笑いあえたら 言葉さえもいらない  このまま君だけを 奪い去りたい 胸の奥でそう 叫んでいるようだ 誰一人 わからない 遠い世界で君を守ろう 心燃やして  いつまでも抱きしめ合いたい 永遠(とわ)に戻ることのない 時の中で  このまま君だけを 奪い去りたい やがて朝の光 訪れる前に そしてまたあの日見た 夢を叶えよう 二人素直なままの瞳で  いつまでも信じていたいよ 心震えるほど 愛しいから
つばさ -little wing-KinKi KidsKinKi KidsSatomi織田哲郎家原正樹単調な生活 繰り返される日々 甘えや嫉妬で誰もがもがいている  過去のツライ恋とか 消せない想い出 人は弱さを知りながら 強くなってゆくもの  地平の先に 広がる世界 明日(あす)に怯えて 立ち止まる そんなときがきたって 止まることない時間  見えないものを 信じることが ときおり怖く 感じるけど いまならあの夢へと もういちど いける気がしたんだ  誰かを愛して 手にしてきたものは 脆く崩れやすく痛みだけ残した  呼吸も出来ないほど 裏切られる度 夢さえも信じられずに 膝を抱えていた  地平の先に 広がる世界 僕が僕らしく あるために 青く澄み渡った 空に描く未来図  翼のように 両手を広げ 舞い上がる風、感じたなら 光射す場所まで 羽ばたいて いける気がしたんだ  地平の先に 広がる世界 変わることのない愛を信じ 僕は歩いてゆこう 夢に続くこの路  見えないものを 信じることが ときおり怖く 感じるけど いまならあの夢へと 踏みだせる そんな気がしているよ
tAttoo相川七瀬相川七瀬あさのますみ・織田哲郎織田哲郎ねえ 見せてあげるよ ざらつく胸の奥を ひとつ刺さるそのたびに 棘は色を残していく  白い肌の ずっと深く いびつに育つ 記憶の華 キレイゴトで隠しきれない  もっと咲き誇れよ花びら 舞い散る空なら紅色 壊して 傷ついて 刻んできたtAttoo もっと咲き乱れて花びら あなたの熱い指先で リアルな私を 抱いてよ …tAttoo  ねえ さわってみたいよ あなたの内側も うずき続ける微熱は きっと一緒に感じてる  冷たい肌の もっと奥で 抜けないままの 棘は今も 笑顔の裏で 血を流してる  もっと咲き誇れよ花びら 重ねた痛みは紅色 叫んで あらがって 印してきたtAttoo もっと咲き乱れて花びら あなたの濡れた唇で 永遠の証を 刻んでよ …tAttoo  つながって 確かめて 傷なめ合って あきらめて  もっと強く抱いて花びら こらえた涙は瑠璃色 消えない 傷みが 私だけのtAttoo  もっと咲き誇れよ花びら 舞い散る空なら紅色 壊して 傷ついて 刻んできたtAttoo  もっと咲き乱れて花びら あなたの熱い指先で リアルな私を 抱いてよ …tAttoo
世界中の誰よりきっと稲垣潤一 Duet with 寺田恵子稲垣潤一 Duet with 寺田恵子上杉昇・中山美穂織田哲郎佐藤準まぶしい季節が 黄金(きん)色に街を染めて 君の横顔 そっと包んでた まためぐり逢えたのも きっと偶然じゃないよ 心のどこかで 待ってた  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  言葉の終わりを いつまでも探している 君の眼差し 遠く見つめてた そう本気の数だけ 涙見せたけど 許してあげたい 輝きを  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  世界中の誰よりきっと 優しい気持ちになる 目覚めてはじめて気づく はかない愛(ひかり)に 世界中の誰よりきっと 胸に響く鼓動を ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも
君のことが好きだからGOLD LYLICアンダーガールズ(AKB48)GOLD LYLICアンダーガールズ(AKB48)秋元康織田哲郎野中"まさ"雄一君がしあわせだったら この時間が続くように ずっと ずっと ずっと 祈っているよ 風に吹かれても 僕がその花を守る  愛とは返事を 求めない声さ 一方的に贈るもの  太陽の下 笑って 歌え! 踊れ! 自由に!  君のことが好きだから 僕はいつもここにいるよ 人混みに紛れて 気づかなくてもいい 君のことが好きだから 君と会えたそのことだけで 暖かい気持ちで いっぱいになる  君が悩んでる時は ただ黙って聞きながら 雨を避(よ)ける傘を傾けよう 落ちるその涙 見えない指で 拭(ぬぐ)って…  恋とは静かに 広がってく波紋 その中心は君なんだ  悲しみなんて 負けずに 夢の空を 見上げて!  君のことを思う度 巡り会えたその偶然 人生で一回の 奇跡を信じてる 君のことを思う度 僕は神に感謝してるよ 振り向いてくれるのは 永遠の先  君のことが好きだから 僕はいつもここにいるよ 人混みに紛れて 気づかなくてもいい 君のことが好きだから 君と会えたそのことだけで 暖かい気持ちで いっぱいになる 永遠の先
世界中の誰よりきっと島谷ひとみ島谷ひとみ上杉昇・中山美穂織田哲郎中野雄太まぶしい季節が 黄金色に街を染めて 君の横顔 そっと包んでた  まためぐり逢えたのも きっと偶然じゃないよ 心のどこかで 待ってた  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに Oh 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  言葉の終わりを いつまでも探している 君の眼差し 遠く見つめてた  そう本気の数だけ 涙見せたけど 許してあげたい 輝きを  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに Oh 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  世界中の誰よりきっと 優しい気持ちになる 目覚めてはじめて気づく はかない愛(ひかり)に Oh 世界中の誰よりきっと 胸に響く鼓動を ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも
ばいばい らぶ・そんぐ水谷豊水谷豊恩田久義織田哲郎ねぇ君のその胸で 今夜眠りたいね ねぇ俺が寝つくまで 裸でいてくれ 抱きしめたい  サヨナラ歌うらぶ・そんぐ 二人は綺麗さ 書いた男の嘘なんて 誰にも知られない  心の中は とりあえず愛して 最後のパーティー  ねぇ 君のその胸で 今夜眠リたいね ねぇ 俺が寝つくまで 裸でいてくれ 抱きしめたい  身体の中に残ってる 不思議な疲れが うしろめたさを軽くする どうにか御機嫌さ  愛し過ぎても なれあいで傷つく 男と女さ  もう君は起きるころ そして俺はひとり So 夜明けのバイパス もう一度電話で お休み言うよ  ねぇ おれの気まぐれと 悪く思ってくれ ねぇ じゃなきゃ らぶ・そんぐ 俺の胸の中 死んでしまう  胸の中 死んでしまう
愛は時を越えてマルシアマルシア芹沢類織田哲郎あなたの鼓動が 優しく私を包む 言葉はもう何もいらない ほほえみ見つめ合うの 星のまたたきほどはかない 命をもっと燃やしたいの 生まれてよかったと 今初めていえるから あなたとめぐり会えた喜びが 私を励ますのよ 時を越えていつも心は あなたと生きてゆく  さまよった日々も 未来に流す涙も 肩を並べ見上げる空に あなたは消してくれる 背中をそっと押されながら 光のなかへ歩きだすわ 私の行く道が 遠くまで続いている あなたと会えなくなる日が来ても 私は忘れないわ 眩しすぎるこの瞬間を あなたと見つけたこと  ああ誰かを愛した輝きが 明日を変えてゆくの 逃げださない何があっても 一人きりじゃないから  あなたとめぐり会えた喜びが 私を励ますのよ 時を越えていつも心は あなたと生きてゆく
夢見る少女じゃいられないデーモン閣下デーモン閣下織田哲郎織田哲郎午前0時の交差点 微熱まじりの憂欝 なんだかすれ違う恋心 夜の扉すり抜けて 明日にたどりつきたい 約束なんか欲しい訳じゃない  車走らせるあなたの横顔 嫌いじゃない 少しだまってよ ハートがどこか灼けるように痛いよ ウィンドウあけて 街中に Bang! Bang! Bang! Bang!  もっと激しい夜に抱かれたい No No それじゃ届かない 素敵な嘘に溺れたい No No それじゃものたりない  鏡の中 今も ふるえてる あの日の私がいる 夢見る少女じゃいられない  中途半端な距離ね一番解って欲しい 言葉だけが絶対言えなくて 噂話や流行りのギャグなんてもういいよ 赤い月が心照らしてる  きっと誰かが いつかこの世界を変えてくれる そんな気でいたの もう自分の涙になんか酔わない ウィンドウあけて 街中に Bang! Bang! Bang! Bang!  もっと心まで抱きしめて No No 愛が届かない 本気な嘘に溺れたい No No それじゃ踊れない  鏡の中 今も 見つめてる 解ってる いつまでも 夢見る少女じゃいられない  もっと激しい夜に抱かれたい No No それじゃ届かない 素敵な嘘に溺れたい No No それじゃものたりない  もっと心まで抱きしめて No No 愛が届かない 本気な嘘に溺れたい No No それじゃ踊れない  鏡の中 今も ふるえてる あの日の私がいる 夢見る少女じゃいられない Fu!
ヒロイン河村隆一河村隆一河村隆一織田哲郎織田哲郎口づけは 切なく幕を開く 僕はコートの中 君を隠した あの頃は 別々の場所で生きてた 映画なら二時間でハッピーエンド  抱きしめさせて欲しいんだ今 昨日までの君を もう一人じゃない 騒めいた街路樹 飛び立つ鳥達 知っていたよ 闇の終わり きっと  雨上がりの道 まばらな車のライト 二人を照らしては 儚く消えたね 今はない角の店 一番奥の席 言葉にはしちゃいけない 恋で  映画の様に さまにならない 不器用な僕だけど 君を守りたい 二時間だけじゃ語れない 二人のストーリー やっと逢えた 君は僕のヒロイン  抱きしめさせて欲しいんだ今 明日からの君を もう一人じゃない 何気ない言葉でも暖め合えるよ かけがえのない 君は僕のヒロイン
誰もかれも騎士河村隆一河村隆一河村隆一織田哲郎織田哲郎退屈な日々さえ 懐かしい限りだね 悪いジョーダンならやめてよ  スリルなんて 命かけて 楽しむもんじゃな~い  何処でどんな事が 起るか分からない bad news ばっかりのeveryday どうしても気づかない 鎧を脱ぎ捨て 戦いの意味も知らない 孤独すぎる騎士(ナイト)  子供の頃は 全部僕らのテリトリーで 危険地帯などなくて 遊べた~  突破してゆく 想像を 歯止めの利かない時代  何処でどんな扉 開くか分からない 巻き込まれてゆく世界が 玉子にニワトリを 産ませちゃう時代さ 君は一人きりじゃない 誰もかれも騎士(ナイト)  何処でどんな事が 起るか分からない bad news ばっかりのeveryday  何処でどんな扉 開くか分からない 巻き込まれてゆく世界が どうしても気づかない 鎧を脱ぎ捨て 戦いの意味も知らない 誰もかれも騎士(ナイト)
世界中の誰よりきっと中西保志中西保志上杉昇・中山美穂織田哲郎京田誠一まぶしい季節が 黄金(きん)色に街を染めて 君の横顔 そっと包んでた まためぐり逢えたのも きっと偶然じゃないよ 心のどこかで 待ってた  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  言葉の終わりを いつまでも探している 君の眼差し 遠く見つめてた そう本気の数だけ 涙見せたけど 許してあげたい 輝きを  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  世界中の誰よりきっと 優しい気持ちになる 目覚めてはじめて気づく はかない愛(ひかり)に 世界中の誰よりきっと 胸に響く鼓動を ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも
突然 ~2008~浅岡雄也浅岡雄也坂井泉水織田哲郎突然君からの手紙 あの日から途切れた君の声 今すぐ会いに行くよ 夏が遠回りしても  カセットのボリューム上げた 日曜の車は混んでいる バックミラーの自分を見て 今度こそは意地を張らない  海岸通り過ぎると 君の家が見える 過去も未来も忘れて 今は君のことだけ  突然の風に吹かれて 夢中で何かを探したね 倒れそうになったら 僕を近くに感じて またあの日のように 君を抱きしめたい  何かを求めれば何かが 音を立てて崩れてく たとえ今日が終わっても 明日を信じていこうよ  僕は君の大事な 人になれるのだろうか? この仕事(ゆめ)はどんなときも 笑っているよ  突然の熱い夕立に 夢中で車に走ったね 埃まみれになって 時の経つのも忘れた 恋人よ君を心から 大切にしたい  突然の風に吹かれて 旅人は行く先を知らない でも僕らの愛は 二度とはぐれたりはしない あの青い空のように いつまでもそばにいる
ETERNAL LANDSCAPESkoop On Somebody+織田哲郎Skoop On Somebody+織田哲郎S.O.S織田哲郎S.O.S.・織田哲郎キミに見せたい 景色が いくつもあるから いつまでもじっとしちゃいられない あと何万マイル走っても ときめきは止まらない 愛があれば どこまででも行けるさ  とまどうほどに強く 立ち昇る蜃気楼 眠らせた 鼓動を呼び覚ませ 持て余す日常が ココロ曇らせないように スウィッチを 切り替えていこう 週末は思い切り笑顔で  忘れられない 季節が そこまで来てるから 一瞬もじっとしちゃいられない あと何万回出逢っても ときめきは終わらない キミがいれば どこまででも行けるさ  気怠るい街の午後は 夕映えを背にして うつむいた 影を照らすけど 描き出したストーリー 夢で終わらせないように 何度でも 書き直せるさ 人生のプロットは 無限さ  キミに見せたい 景色が いくつもあるから いつまでもじっとしちゃいられない あと何万マイル走っても ときめきは止まらない 愛があれば どこまででも行けるさ  キミに見せたい 景色が いくつもあるから いつまでもじっとしちゃいられない 忘れられない 季節が そこまで来てるから 一瞬もじっとしちゃいられない あと何万マイル走っても ときめきは止まらない 愛があれば どこまででも行けるさ
ブルーライト ヨコスカMi-KeMi-Ke長戸大幸織田哲郎真夏のマリーナ 夜が更けて 恋人達 クルマとめてHしてる ハートはドキドキ どうしよう 単純ね その気になる もういきなり なんだから ああブルーライト ヨコスカ 街の灯りがとてもきれいね ああブルーライト ヨコスカ けっこうマジであいつにはまってる 本気でいいの?  あいつがあの娘とお茶してた ヤだサイテイ ユルセナイ もう信じられない 泣くわけないでしょ バカジャナイ ハライセに 電話しまくり それ いいかもしれない ああブルーライト ヨコスカ 街の灯りは すでにおわってる ああブルーライト ヨコスカ けっこうマジであいつにはまってる 誰がいいの?  涙がポロポロ 日曜日 歩いても歩いてもあいつの腕の中  ああブルーライト ヨコスカ 街の灯りがとてもつらいね ああブルーライト ヨコスカ けっこうマジであいつにはまってる 誰がいいの? 誰がいいのよ?
涙のバケーションMi-KeMi-Ke長戸大幸織田哲郎V・A・C・A・T・I・O・N 悲しいね‥‥  青い海の街角で 小さな胸がときめいて あなたのトリコになりました ぐっとステキなタイミング  渚のデイト もうサイコー Fall in love でもよくよく見てると 二足のワラジをはいている ナゼナゼ  ギラギラと輝く太陽の下の長い KISS あれはいったい 何だったの ナミダ・涙の VACATION 誰かが話しかけて来ても ちっとも うれしくないの 過激に恋した乙女を返して  星はなんでも知っている 砂に書いたラブレター 大人になりたいときでした 今じゃ悲しき片思い  泣けて来ちゃうし もう大っ嫌い! Fall in love はやく わすれたいのに それでもボビーに首ったけ イヤイヤ  ギラギラと輝く太陽はひとりぼっちだった あれは今でもほほにかかる ナミダ・涙の VACATION 誰かが誘いかけてきても ぜんぜん うれしくないの 避暑地のすてきなメモリー返して  ギラギラと輝く太陽がいっぱい 傷だらけ 舞い上がり過ぎ砂に消えた ナミダ・涙の VACATION 誰かが話しかけてきても ちっとも うれしくないの 過激に恋した乙女を叶えて 乙女を叶えて
白い2白いサンゴ礁Mi-KeMi-Ke長戸大幸織田哲郎夕暮れ時は さびしそう あの素晴らしい愛をもう一度 あなた いつか街で会ったなら この広い野原いっぱいAhあの日に帰りたい 夏色のおもいで 岬めぐり 学生街の喫茶店 恋人よ 夢の中へ 白い色は恋人の色 白いブランコ 白いギター 白い白い白いサンゴ礁  結婚するって 本当ですか 私は泣いています 恋人もいないのに 今はもう誰も それぞれの秋 風 季節の中で 遠い世界に さよなら 「イチゴ白書」をもう一度 白い冬 なごり雪 白い白い白いサンゴ礁  ルルル……… 白い白い白いサンゴ礁
サーフィン・JAPANMi-KeMi-Ke長戸大幸織田哲郎Around, round, get around Woo SURFIN' JAPAN そう完璧な一目ボレだったの 見つめられただけでも ついて行っちゃいそう 海岸通りで ヤツの視線に ハートは大揺れ もう南の島より この夏 ヤツとずっと 日本に居たい Come on baby 一緒に飛ばそう ride the surf すべてを忘れて surfer boy 白い砂に身を沈め 目を閉じれば 気分は FLORIDA の sea side とっても とっても とっても ダイスキーヨ Woo SURFIN' JAPAN  Everybody's gone Woo SURFIN' JAPAN そう 息づかいが 少しずつ 荒くなる マジな顔されると けっこう 感じちゃいそう ヤツの愛の言葉 でも所詮は 今だけかもしれない 捨てられるのが オチでも 月明かりの下 ずっとそばに居たい Moonlight Beachはゴキゲンride the surf すべてを 忘れて surfer boy 夢心地の熱いKISSに まるで気分はCALIFORNIA sea side とっても とっても とっても ダイスキーヨ Woo SURFIN' JAPAN  Come on baby ハメをはずそう ride the surf すべてを忘れて surfer boy 激しいしぶきが顔中ビショ濡れ まるで気分はNORTH SHORE sea side とっても とっても とっても タイセツーヨ Woo SURFIN' JAPAN Woo SURFIN' JAPAN Woo SURFIN' JAPAN, JAPAN
いつまでも変わらぬ愛を河村隆一河村隆一織田哲郎織田哲郎小さな週末の冒険 朝焼けが君を照らした はだしの2人の足跡 白い波がすぐ 消し去っても ふれた指先に感じてた 永遠に続く 青い夏の イノセンス  いつまでも変わらぬ愛を 君に届けてあげたい どんなに季節が過ぎても 終わらない Day dream  ふるえるようなあこがれを いつか誰も忘れ去ってゆく なつかしいなんて言葉で いつかすべて語りはじめても 陽ざしの中のその笑顔だけは 変わらないで欲しい 心からそう思う  いつまでも忘れはしないよ 君に会えた夏の日を きらめく風の魔法の様に この胸の Day dream  いつまでも変わらぬ愛を 君に届けてあげたい どんなに遠くはなれても 守りたい Your dream  いつまでも変わらぬ愛を 君に届けてあげたい どんなに季節が過ぎても 終わらない Day dream 終わらない Day dream
end of innocence織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎意味なんて別に何もなかった 夕焼けがやけにきれいだった 確かにあの時僕らは同じ 永遠の隙間見つめてた  it's the end of innocence 天使達はもういない だけど世界は終らない it's the end of innocence 虹はもう消えたけど 雨はあがったみたいだ  夜にきらめいた光りにあこがれ バイオレットブルーの夢を見た ある日朝焼けの中でカラス達は 頭の中までつついてた  it's the end of innocence パレードはやがて終わる そして日々は続く it's the end of innocence 虹はもう消えたけど 雨はあがったみたいだ  どこまでも遠くへ行ける気がした 見えない景色が眩しかった 確かにあの時僕らは同じ 永遠のカケラ抱きしめた  it's the end of innocence 天使達はもういない だけど世界は終らない it's the end of innocence 虹はもう消えたけど 雨はあがったみたいだ
月ノ涙織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎・坪口昌恭やさしい嘘なら 気づかぬふりで ずっとこのぬくもり 感じていたい  夜の底まで 愛を沈めて  Tears of the moon 今夜だけはこの腕の中 Tears of the moon 永遠の夢を抱いて眠れ  月が静かに泣いてた  冷たい唇 言葉を塞いで 碧い闇に二人 幻を見ていた  ガラス細工の 夜を泳ごう  Tears of the moon 今夜だけはその愛しい瞳 Tears of the moon 僕だけ映して愛に踊れ  夜の底まで 愛を沈めて  Tears of the moon 今夜だけはこの腕の中 Tears of the moon 永遠の夢を抱いて眠れ Tears of the moon  月が静かに泣いてた
snapshotKinKi KidsKinKi KidsSatomi織田哲郎家原正樹さよならを 知った時から なにも変わっていないこの部屋 そう簡単に 整理出来るような 愛じゃない  ひとりきりに 慣れた矢先に ベッドの下から 出てきてしまうなんて  ピンボケのスナップショット 肩を寄せあっていた あの日の二人はいない 心のフォーカス キミにあわせていたら ブレることなく愛はいまも 続いていたかな?  いまやっと 気がついたよ なんとなくだけど“愛の意味” 噛みしめたら 少し苦い味が 広がった  情けないよ…キミがボクへと 合図(サイン)出したのに 見落としていたなんて  ピンボケのスナップショット 何故、キミは笑顔を 無理に作ったりしたの? 瞳のファインダー 濡らしていたコトにも ボクは気づかずいたなんて…ね ホントにバカだね  ピンボケのスナップショット たった一枚だけ 残る 二人の証拠 記憶のフィルム 整理してないのに 気づけばキミの哀しそうな 顔しか見つからない  さよならを したときから なにも変わっていないけれども きっといまなら ピンボケじゃない 写真撮れるよ…。
チャンス!月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)2℃織田哲郎家原正樹チャチャ Chance! ムテキの勢いで チャチャ Chance! ツヨキのその意気で 今日までの AH毎日にさよならを告げるわ  チャチャ Chance! どれだけ変わっても チャチャ Chance! 変わらず見ていてね キラキラのこの先の道を歩くわ あなたとね  予報外れて太陽サンサン!? 会計合計777(ナナナナナナ)円!? これが今のモードなの 月が2つよ ツキまくりよ なんでもかなうわ  チャチャ Chance! キセキに切り抜けて チャチャ Chance! キョウテキそこのけで 今日からの AH 毎日を劇的に変えるわ  チャチャ Chance! どれだけ変わっても チャチャ Chance! 代わりはいなくって キラキラのこの先の道を歩くの あなたよね  亀を助けてゴージャス待遇!? ここ掘れワンワンゴールドラッシュ!? これが今のムードなの おとぎの国が 顔パスなら どこでも行けるわ  チャチャ Chance! ステキないでたちで チャチャ Chance! ホウセキ散りばめて 今日からの AH 毎日をデコレーションするわ  チャチャ Chance! うっかり迷ったら チャチャ Chance! しっかり抱きとめて キラキラのその先の道を照らして あなたがね  チャチャ Chance! ムテキの勢いで チャチャ Chance! ツヨキのその意気で 今日までの AH毎日にさよならを告げるわ  チャチャ Chance! どれだけ変わっても チャチャ Chance! 変わらず見ていてね キラキラのこの先の道を歩くわ あなたとね
世界中の誰よりきっと酒井法子酒井法子上杉昇・中山美穂織田哲郎上杉洋史まぶしい季節が 黄金(きん)色に街を染めて 君の横顔 そっと包んでた まためぐり逢えたのも きっと偶然じゃないよ 心のどこかで 待ってた  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  言葉の終わりを いつまでも探している 君の眼差し 遠く見つめてた そう本気の数だけ 涙見せたけど 許してあげたい 輝きを  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  世界中の誰よりきっと 優しい気持ちになる 目覚めてはじめて気づく はかない愛に 世界中の誰よりきっと 胸に響く鼓動を ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも
負けないで泉こなた(平野綾)・柊かがみ(加藤英美里)・柊つかさ(福原香織)・高良みゆき(遠藤綾)泉こなた(平野綾)・柊かがみ(加藤英美里)・柊つかさ(福原香織)・高良みゆき(遠藤綾)坂井泉水織田哲郎ふとした瞬間に 視線がぶつかる 幸運(しあわせ)のときめき 覚えているでしょ パステルカラーの季節に恋した あの日のように 輝いてる あなたでいてね  負けないで もう少し 最後まで 走り抜けて どんなに 離れてても 心は そばにいるわ 追いかけて 遥かな夢を  何が起きたって ヘッチャラな顔して どうにかなるサと おどけてみせるの “今宵は私(わたくし)と一緒に踊りましょ” 今も そんなあなたが好きよ 忘れないで  負けないで ほらそこに ゴールは近づいてる どんなに 離れてても 心は そばにいるわ 感じてね 見つめる瞳  負けないで もう少し 最後まで 走り抜けて どんなに 離れてても 心は そばにいるわ 追いかけて 遥かな夢を  負けないで ほらそこに ゴールは近づいてる どんなに 離れてても 心は そばにいるわ 感じてね 見つめる瞳
鳴呼人生ぶるーず前田亘輝前田亘輝前田亘輝織田哲郎いつからだろう けだるい朝を迎えるのは 微熱が 僕を 困らせる  毎日誰かが 能書きを押しつけてくる 情報で 頭がパニックしそうさ  前だけ見て歩きなよと 自信過剰のリッチマン たまにゃ他所(よそ)見もいいもんと 現実逃避のプアーマン あんたはどっち? Ah人生ぶるーず  世界中 幾つもの 問題を抱えてる みんなは 真実に 目をそらす  多くの偽り 見抜いてるのに 知らんぷり ガラスの幸せに酔ってるhappy life, No!  自分以外は 敵だねと 熱くなり過ぎビジネスマン 人類すべて 仲間だと 悟りきってるフリーマン どっちもどっち Ah 人生ぶるーず  極端になり過ぎてる いい加減じゃだめだね ほど良い加減で 生きたいね  前だけ見て歩きなよと 自信過剰のリッチマン たまにゃ他所(よそ)見もいいもんと 現実逃避のプアーマン あんたはどっち? Ah人生ぶるーず  自分以外は 敵だねと 熱くなり過ぎビジネスマン 人類すべて 仲間だと 悟りきってるフリーマン どっちもどっち Ah How are you doin'? 人生ぶるーず
フォローマン前田亘輝前田亘輝前田亘輝織田哲郎あんたの事だぜ well alright わがまま女は ごめんなんだョ どんなに フォローを 決めたって 泣いたらしまい そりゃ ズルイぜ oh yeah 涙は大事にしろよ 最後になりゃ あんたの勝ちさ オレは フォローマン oh yeah  気まぐれ女は 魔物だって 誰彼 忠告してくれるぜ でも どうしようもない I don't care 夜中の電話 メンドウみきれない oh yeah あんたの笑顔は Happy Dream だから又 サッカクしちゃうぜ オレは フォローマン oh yeah  別れる切れるの 話じゃないさ 本当の気持ち 知りたいだけさ じゃなきゃ フォローマン oh yeah  俺はフォローマン...
もう少しがんばってみよう。織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎悲しみの果てに へこたれただけじゃ 一体何のために あんなしんどい思い したんだか  ほんの少しだけ がんばってみよう もう一度 あの日の僕らに がっかりされたくないからね  桜が舞い散るあの坂道で 誰かに呼ばれた そんな気がしたんだ 風の中  ほんの少しだけ がんばってみよう もう一度 今はもういない 君にゲンメツされないように  ほんの少しだけ がんばってみよう もう一度 あの日の僕らに がっかりされたくないからね
瞳閉じれば~Let's dance~織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎夕闇に遠く浮かぶ観覧車 引き潮の浜辺静かに去りゆく夏の日を 風が教えている  振り返ればもうこんな遠くまで 二人の足跡砂の上残してきたんだね 今 陽が沈んでゆく  瞳閉じれば今もほら あの日と同じ君がいる 夏の陽射しに照らされて 笑ってる君がいる  瞳閉じれば今もほら あの日の君が笑ってる 夏の記憶はいつまでも いとしさだけを残して  覚えているだろう このメロディ あの夜流れてた 今夜くらい ワインにまかせて 照れないで  let's dance babe let's dance babe let's dance babe let's dance babe  ソファにもたれてまどろむ横顔 かすかに聞こえる潮騒 心から思うよ 君に会えてよかった
TONIGHT織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎二人分の哀しみが宵闇に溶け合って いとしさは波のようにゆっくりと満ちてゆく  もうこれ以上 何もいらない 今このまま 時よ止まれ  Tonight Tonight 今日までのすべては君に会うために Tonight Tonight 君に触れた時初めて知ったよ Tonight  別々の時間が今 一つに重なって 下弦の月ひそやかに 碧く輝き出す  もう言葉なんて 何もいらない このぬくもりだけを感じて  Tonight Tonight 今日までのすべては君に会うために Tonight Tonight 辿りついたのは水晶のような夜 Tonight  もうこれ以上 何もいらない 今このまま 時よ止まれ  Tonight Tonight 今日までのすべては君に会うために Tonight Tonight 君に触れた時初めて知ったよ  Tonight Tonight Tonight Tonight 辿りついたのは水晶のような夜 Tonight
インソムニア織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎かいつまんで言えば それはどういう事? 途方にくれてる inner child こんなにも 不甲斐ない僕はただ 今日の恥 闇に数えだす ほらまた今夜も眠れない …インソムニア  無限にエロサイト めぐり続けたり 昨日の言い訳並べたり いつだって なんだかずれたまま ナナメに時が過ぎてゆく やっぱり今夜も眠れない …インソムニア  いつか深い海の底へ 二人 もつれあって沈んでゆこう ああ その時初めて僕は安らぎ知るだろう  後頭部でずっと 虫が鳴いてる なんとなくただ笑ってみる どこまでも なんだかずれたまま ナナメに時が過ぎてゆく 結局今夜も眠れない …インソムニア  もっと深く海の底へ 月の光も届かない場所へ ああ その時初めて僕は愛に眠るだろう
最後の恋織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎たいした事じゃない ちょっとした勘違いだって まるでB級映画のコメディアンみたいな役どころ  初めて会ったのは 初夏の陽射し眩しい午後 大げさじゃなく天使が舞い降りた そんな気がしたんだよ  君が笑うだけで世界は魔法のように いきなり鮮やかに色付いていったのさ  悲しいわけじゃない これで元通り それだけの事 だけど解ってる あれが僕の 最後の恋だった  なんてことない会話とか いつもの店のランチとか 通い慣れた坂道とか そんなありふれたものすべてが  キラキラと時を輝かせてくれたものさ たぶん世界で五本の指に入るくらい 幸せな男だった  浮かれ過ぎた日々は かなり間抜けなもので それでも何一つ 悔やんでなんかいないよ  いつの日か今年を 君がいた夏を 思い出したなら やっぱり言うんだろう あれが僕の 最後の恋だった  悲しいわけじゃない 全部元通り それだけの事 だけど解ってる あれが僕の 最後の恋だった
真夏の夜の甘い夢織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎ピニャコラーダ飲み干して 君は笑うブーゲンビリア それはもうあでやかに なおかつあどけなく  まるで少年の初恋 されどひと夏の憩い ちょっと何処行くの? 収拾つかないヘタレな男だけど  sentimental dream of summer night よこしまな純情に乾杯 sentimental dream of summer night 灼けた素肌にそっと 南風は踊る 忘れじの lovers rock 情熱は今でも 真夏のメロディ  テキーラで景気づく 前傾姿勢の恋心 切なさもほどほどに 夜はまだこれから  街に帰ったならすぐさま それは結局同じまま もっとひたすらに ただ抱き合って 夏の夜の夢泳ごう  sentimental dream of summer night 華やかな残像に乾杯 sentimental dream of summer night 刻み込む瞬間(とき)もっと 真っ赤な hot chili pepper 月夜にふりかけ 情熱は今でも 真夏のメロディ  sentimental dream of summer night よこしまな純情に乾杯 sentimental dream of summer night 灼けた素肌にそっと 南風は踊る 忘れじの lovers rock 情熱は今でも 真夏のメロディ  sentimental dream of summer night 華やかな残像に乾杯 sentimental dream of summer night 刻み込む瞬間(とき)もっと 真っ赤な hot chili pepper 月夜にふりかけ 情熱は今でも 真夏のメロディ
Sunrise Sunset織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎Sunrise Sunset 咲き誇る花達よ この時を 今はただ慈しむがいい  Sunrise Sunset ツグミの歌を聞いた 風に舞う旋律(メロディ)は 夢の残り香  幼い瞳 明日だけ見つめ そしていつか それぞれの季節刻んでゆく  Sunrise Sunset 枯れ果てた花達よ いつの日か 春風に命輝け
祈り織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎風の行方は誰も知らない 群青に染まる 哀しみの果てに 折れた翼で 君は羽ばたく 遠い空 どこまでも夢見て  祈りはいつの日か きっと届くだろう 涙の河を越え 激しい雨はいつか 虹を描くだろう 大空鮮やかに -it's gonna be alright.  楽園なんてどこにもないと 誰もがいつか気付いてしまうけど 擦り切れそうな 夢を紡いで それぞれの明日をまた探してる  願いはいつの日か きっとかなうだろう 涙が渇く頃 漆黒の夜はいつか 明けてゆくだろう いまはただ信じて -it's gonna be alright.  河の流れはいつか海へと辿り着く すべての想い 飲み込んだままで 枯れ果てた大地にだってまた花は咲く 遠くで小さな産声が聞こえたよ  祈りはいつの日か きっと届くだろう 涙の河を越え 激しい雨はいつか 虹を描くだろう 大空鮮やかに -it's gonna be alright.
明日へ織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎真っ暗な夜に届いた それは小さなやさしさで 結局誰も 一人きりじゃ 生きてゆけない  茜色した思い出 深い藍色した哀しみが 過ぎ去りし夏を切り取って 夜空に消えた  もっと遠くへ もっと遠くへと 遥かな昔から人は夢見る 1ミリずつだって そんな思いが 明日を変えてゆくんだろう  そろそろ宇宙旅行くらい 出来てるはずだったのに 案外たいした未来でもない 思っていたほど  何に憧れていたっけ 何を置き去りにしてきたっけ ここだけの話 意味なんて誰も知らない  きっといつかは きっといつかはって まだ見ぬどこかへ辿り着くまで 1ミリずつだって そんな思いが 扉を開けてゆくんだろう  泡沫(うたかた)の日々を笑え 夜空に瞬くカシオペア 名もなき足跡はいつか 道になるだろう  もっと遠くへ もっと遠くへと 遥かな昔から人は夢見る 1ミリずつだって そんな思いが 明日を変えてゆくんだろう  扉を開けてゆくんだろう
真夜中の虹織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎真夜中に虹を見ていた 星がまたたくその間に 宝石のような 季節が夜に キラキラとこぼれ落ちた 青い風の中の二人で 夢のカタチ重ねあった 永遠のような 一瞬のような 夏が過ぎていった  遠い日のメロディ ずっと心に聞こえてる 君がいない風景はただ モノクロームのまま 時を刻んでゆく  輝きはあせる事なく 今もこの胸照らしてる あの日の海と あの日の空と そして君の笑顔  大切なものはいつでも なぜか壊してばかりだね プラムのような 月がにじんだ眠れないままで  もう二度とあんな風に 誰かを愛せない 君がいない風景の中 昨日のカケラ 灰皿にあふれた  輝きはあせる事なく 今もこの胸照らしてる あの日の海と あの日の空と 君の笑顔にGood bye  あの日の海と あの日の空と 君の笑顔にGood bye
必然のラブストーリーリュ・シウォンリュ・シウォン前田亘輝織田哲郎cocomi・PIPELINE PROJECTこれはもう偶然なんかじゃなくて 必然の赤いラブストーリー  味気ない毎日に ただ過ぎる季節 君に出逢ったね それだけで全部 一瞬が永遠に変わった  それはもう恋なんかじゃなくて この地球が生まれたような衝撃 “I LOVE YOU”だけじゃ足りない気持ち 言葉ではとても埋められそうにない 運命の赤いラブストーリー  消せない胸の痛み 抱えてた僕の 笑顔の裏側 泣いてる心は 君だけに 続いていたんだね  僕はもう 恐れるものなんかない この宇宙で 奇跡のようなめぐり愛 一人じゃ迷子だったこの世界 しっかり歩いてゆける君と 二人して作るラブストーリー  これはもう偶然なんかじゃなくて この地球が生まれたような衝撃 “I LOVE YOU”だけじゃ足りない気持ち 言葉ではとても埋められそうにない 運命の赤いラブストーリー 必然の赤いラブストーリー
しょげないでよBabyGOLD LYLICB.B.クイーンズGOLD LYLICB.B.クイーンズ高樹沙耶織田哲郎織田哲郎しょげないでよBaby 眠ればなおる ママのわがままは心配するなよ しょげないでよBaby さんぽへ出よう おみやげの花束探してお家に帰ろう  パパより知ってる ママのやさしい瞳 美人で自慢の僕の大切な友達  だけどひとつお願いさ かみなりは落とさないでね パパも僕も いい子でいるから  しょげないでよBaby 二人で飲もう ミルクを半分泣かないであげる しょげないでよBaby 大きくなったら ママをお嫁にきっともらってあげるサ  ゆらゆら ふわふわ お昼ねTimeだ おやすみ TVといっしょにおせんべかんで泣いているよ  なんだかママはおかしい 早くパパ 帰って来てよ 僕一人じゃ 手におえないのさ  しょげないでよBaby だけど好きだよ ママの香りと やわらかな胸が しょげないでよBaby 幸せさパパは 僕もステキな大人になってあげるサ  しょげないでよBaby さんぽへ出よう おみやげの花束探して帰ろう しょげないでよBaby 大きくなったら ママをお嫁にきっともらってあげるサ  ママをお嫁にきっともらってあげるサ
シーズン・イン・ザ・サン織田哲郎織田哲郎亜蘭知子織田哲郎SaigenjiStop the season in the sun 心潤してくれ いつまでも このままで いたいのさ Stop the season you're my dream 過ぎないで南風 やるせない想い feel so blue  陽射しのシャワー グラス片手に デッキチェアー まどろむ afternoon 瞳閉じれば so lonel 夢が醒めそうで プールサイド 光る君に くぎづけなのさ  Stop the season in the sun 夏よ逃げないでくれ もう少し このままで いたいのさ Stop the season you're my dream 時計など気にせずに 抱きしめあえたら feel so nice  寄せては返す 波の border line 椰子の木越しに青い海が見える 行っちまいそうな瞳 俺に投げかけて 時が来れば また君は ざわめく街さ……  Stop the season in the sun 夏よ逃げないでくれ もう少し このままで いたいのさ Stop the season you're my dream 時計など気にせずに 抱きしめあえたら feel so nice  Stop the season in the sun Stop the season you're my dream
ボクの背中には羽根がある織田哲郎織田哲郎松本隆織田哲郎TOYO草薙照れてるとき髪かきあげる ボクの癖をからかうんだね 寂しい午後 まばたきをして ほらこんなに近くにいるよ  何かを言いかけて 海がおしゃべりをやめる 悩んで沈んだ日々も そばにいればホッとした  ずっと君と生きてくんだね ボクの背中には羽根がある どんな夢もかなう気がする 君を抱いて空も飛べる 嘘じゃないよ 今、「幸福」に触ったみたい  好きだなんて声に出したら この空気がひび割れるかも 草の匂い 背伸びして嗅ぐ そんなとこもうりふたつだね  明るい笑い声 みんな振り向いて見てる ふと瞳があった瞬間 何もかもが自由だね  ずっと君と生きてくんだね 胸に頬寄せて確かめる どんな辛い未来が来ても 二人だったら乗り切れるさ 嘘じゃないよ 今、「優しさ」に触ったみたい  きっと君と生きてくんだね 胸に頬寄せて確かめる どんな辛い未来が来ても 二人だったら乗り切れるさ  ずっと君と生きてくんだね ボクの背中には羽根がある どんな夢もかなう気がする 君を抱いて空も飛べる 嘘じゃないよ 今、「幸福」に触ったみたい
愛のために。織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎織田哲郎愛のために もう一度 今 枯れそうな夢 水をあげよう 信じられるもの一つだけ あればそれだけで大丈夫  流した涙 あきらめた事 全部右ポケットに入れて 隠してたのに 君はいつでも 気付いていたんだね  瞳閉じれば あの夕焼け空 温もりは 消えないよ  どんな時だって君の笑顔 この心ずっと照らしてくれるから  愛のために 歩いてゆこう 心に咲いた 花を守ろう 大切なもの たったひとつだけ あればそれだけで生きてゆけるから ただ愛のために  笑いあったこと 解りあえたこと 思い出は左ポケットに こんなに君を愛したことを いつか誇れるように  時が止まればいいと思った あの夜を 忘れない  どんな時だって君の言葉 この心ずっとささえていてくれるから  愛のために 歩いてゆこう 心に咲いた 花を守ろう あの日二人 夢見た場所へ いつかきっとたどりつけると信じて ただ愛のために
全3ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. ファタール
  3. 新しい恋人達に
  4. シカ色デイズ
  5. ルル

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. RISE UP
  2. Sharon
  3. 絶対アイドル辞めないで
  4. ブラックボックス
  5. 伏線回収

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×