中島美嘉の歌詞一覧リスト  165曲中 1-165曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
165曲中 1-165曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Beyond 新曲それは確かにここにあったもの ここは確かに君と出逢った場所 愛と言うには簡単すぎて 言葉失う  もう二度と つかめない水鏡に 消えていく君を 諦めないよ ただ一緒に居たいから  どれだけ 寂しくて どれだけ 君を想い 孤独で 時を繋ぎ 今また 重ねた 運命を離しはしない  燃えるような目に戸惑う僕の 進めない手を導いてくれた 汗ばむ君から感じ取ったもの 同じ恐れだった  それでも 守り抜くその姿勢に 応えるために強くなりたくて 生き抜いてきたんだ  愛のない 日は遠のき 愛の光 また蘇り 愛を持つ 僕に戻る 時よ動け 今  2人の鼓動が交ざる まるで魔法のように 不安が消え去る時 君にさえ気づけばいい この声で叫び続けた  どれだけ 寂しくて どれだけ 君を想い 孤独で 時を繋ぎ 今また 重ねた 運命を離しはしない 運命を離しはしない 新曲中島美嘉中島美嘉中島美嘉・Carlos K.Carlos K.それは確かにここにあったもの ここは確かに君と出逢った場所 愛と言うには簡単すぎて 言葉失う  もう二度と つかめない水鏡に 消えていく君を 諦めないよ ただ一緒に居たいから  どれだけ 寂しくて どれだけ 君を想い 孤独で 時を繋ぎ 今また 重ねた 運命を離しはしない  燃えるような目に戸惑う僕の 進めない手を導いてくれた 汗ばむ君から感じ取ったもの 同じ恐れだった  それでも 守り抜くその姿勢に 応えるために強くなりたくて 生き抜いてきたんだ  愛のない 日は遠のき 愛の光 また蘇り 愛を持つ 僕に戻る 時よ動け 今  2人の鼓動が交ざる まるで魔法のように 不安が消え去る時 君にさえ気づけばいい この声で叫び続けた  どれだけ 寂しくて どれだけ 君を想い 孤独で 時を繋ぎ 今また 重ねた 運命を離しはしない 運命を離しはしない
I君はいつもそうやって 創られた瞳(め)で 僕に話してるけど 泣いてる顔も笑顔も きっと本音じゃないと気付いた時  生まれて初めて声を上げて みっともなくてもいいから 止まらない愛と涙はずっと 想いでに等出来ずに  一体どれが本気の愛 どれだけの時間を 傷つけて来たんだ 君を愛せる僕だけが 最後の愛 きっと  ここで待ち続けたら 君は必ず 来てくれると信じた そっと待ってる僕に何も聞かずに抱きしめさせてよね  また明日と言って別れたね 気まぐれな君だから いくら待ち続けて居てもきっと 来ない事気づいていたんだ  それでも少し期待してた 好きだと言えない切なさや痛みも 星が消えた夜明けに君と 輝いてる ずっと  このまま君と二人だけの星では 明日が見れると企てた 何処ですれ違ってしまったのかな!月と火星のように交わらずに 明日に座った未来を きっと 打ち砕いて行く  一体どれが本気の愛 どれだけの時間を 傷つけて来たんだ 君を愛せる僕だけが 最後の愛 きっと  僕を愛して!中島美嘉中島美嘉Hshinya君はいつもそうやって 創られた瞳(め)で 僕に話してるけど 泣いてる顔も笑顔も きっと本音じゃないと気付いた時  生まれて初めて声を上げて みっともなくてもいいから 止まらない愛と涙はずっと 想いでに等出来ずに  一体どれが本気の愛 どれだけの時間を 傷つけて来たんだ 君を愛せる僕だけが 最後の愛 きっと  ここで待ち続けたら 君は必ず 来てくれると信じた そっと待ってる僕に何も聞かずに抱きしめさせてよね  また明日と言って別れたね 気まぐれな君だから いくら待ち続けて居てもきっと 来ない事気づいていたんだ  それでも少し期待してた 好きだと言えない切なさや痛みも 星が消えた夜明けに君と 輝いてる ずっと  このまま君と二人だけの星では 明日が見れると企てた 何処ですれ違ってしまったのかな!月と火星のように交わらずに 明日に座った未来を きっと 打ち砕いて行く  一体どれが本気の愛 どれだけの時間を 傷つけて来たんだ 君を愛せる僕だけが 最後の愛 きっと  僕を愛して!
愛が降る忘れられない 忘れたことはない 夜空の星よ 見ているの?わたしのこと  どうして 消えちゃったの?跡形もなく ああ、ほんとはそこに行きたい まだ来ちゃ駄目って あなた叫ぶ  いつでも此処に愛が降る あなたが見守るから わたしはもっと強くなる 愛は愛は愛は あなただけに捧げる  月日は流れて あなたより年を重ねて もしそばにいられたら どんなに楽しかったかな  思い出すのはわたしを呼ぶ声 ねえ、いつも笑ってたよね 「頑張れ」って言う 声が聞こえる  いつでも此処に愛が降る あなたが見守るから わたしはもっと強くなる 愛が愛が愛が 降り注ぐ  瞳閉じても溢れてる 募る愛が睫毛を濡らす あなたが何処かで見ている 感じてる 此処にいる  もう一度あなたに触れたい もう一度抱きしめられたい 想いがこぼれ落ちてゆく 愛は愛は愛は愛は  いつでも此処に愛が降る あなたが見守るから わたしはもっと強くなる 愛は愛は愛は あなただけに捧げる中島美嘉加藤ミリヤ加藤ミリヤShin Kono忘れられない 忘れたことはない 夜空の星よ 見ているの?わたしのこと  どうして 消えちゃったの?跡形もなく ああ、ほんとはそこに行きたい まだ来ちゃ駄目って あなた叫ぶ  いつでも此処に愛が降る あなたが見守るから わたしはもっと強くなる 愛は愛は愛は あなただけに捧げる  月日は流れて あなたより年を重ねて もしそばにいられたら どんなに楽しかったかな  思い出すのはわたしを呼ぶ声 ねえ、いつも笑ってたよね 「頑張れ」って言う 声が聞こえる  いつでも此処に愛が降る あなたが見守るから わたしはもっと強くなる 愛が愛が愛が 降り注ぐ  瞳閉じても溢れてる 募る愛が睫毛を濡らす あなたが何処かで見ている 感じてる 此処にいる  もう一度あなたに触れたい もう一度抱きしめられたい 想いがこぼれ落ちてゆく 愛は愛は愛は愛は  いつでも此処に愛が降る あなたが見守るから わたしはもっと強くなる 愛は愛は愛は あなただけに捧げる
愛詞(あいことば)GOLD LYLICありふれた男と ありふれた女が 群像の中で 突然の中で 特別な人になる 傷ついた昨日も 傷ついた未来も 諦めの中で 突然の中で 意味のある日になる 逢いたくて 昨日までと違う意味で逢いたくて 触れたくて 昨日までと違う意味で触れたくて 傷ついたあなたへ 傷ついた命へ わかる人にしかわからない それでいい愛詞(あいことば) わかる人にしかわからない それでいい愛詞(あいことば)  風の強い夜です 手をつないでください 昨日までならば言えた戯(ざ)れ言も ためらう風の中 願いごと増えました 独りなら願わない あなたが微笑んでいてくれるように 泣かずにいるように 伝えたくて 昨日までと違う意味で伝えたくて せつなくて 昨日までと違う意味でせつなくて こごえてるあなたへ こごえてる命へ 心の扉の鍵になれ ひと粒愛詞(あいことば) 心の扉の鍵になれ ひと粒愛詞(あいことば)  傷ついたあなたへ 傷ついた命へ わかる人にしかわからない それでいい愛詞(あいことば) わかる人にしかわからない それでいい愛詞(あいことば)GOLD LYLIC中島美嘉中島みゆき中島みゆき瀬尾一三ありふれた男と ありふれた女が 群像の中で 突然の中で 特別な人になる 傷ついた昨日も 傷ついた未来も 諦めの中で 突然の中で 意味のある日になる 逢いたくて 昨日までと違う意味で逢いたくて 触れたくて 昨日までと違う意味で触れたくて 傷ついたあなたへ 傷ついた命へ わかる人にしかわからない それでいい愛詞(あいことば) わかる人にしかわからない それでいい愛詞(あいことば)  風の強い夜です 手をつないでください 昨日までならば言えた戯(ざ)れ言も ためらう風の中 願いごと増えました 独りなら願わない あなたが微笑んでいてくれるように 泣かずにいるように 伝えたくて 昨日までと違う意味で伝えたくて せつなくて 昨日までと違う意味でせつなくて こごえてるあなたへ こごえてる命へ 心の扉の鍵になれ ひと粒愛詞(あいことば) 心の扉の鍵になれ ひと粒愛詞(あいことば)  傷ついたあなたへ 傷ついた命へ わかる人にしかわからない それでいい愛詞(あいことば) わかる人にしかわからない それでいい愛詞(あいことば)
愛詞(あいことば) (TVSize)ありふれた男と ありふれた女が 群像の中で 突然の中で 特別な人になる 傷ついた昨日も 傷ついた未来も 諦めの中で 突然の中で 意味のある日になる 逢いたくて 昨日までと違う意味で逢いたくて 触れたくて 昨日までと違う意味で触れたくて 傷ついたあなたへ 傷ついた命へ わかる人にしかわからない それでいい愛詞(あいことば) わかる人にしかわからない それでいい愛詞(あいことば)中島美嘉中島みゆき中島みゆきありふれた男と ありふれた女が 群像の中で 突然の中で 特別な人になる 傷ついた昨日も 傷ついた未来も 諦めの中で 突然の中で 意味のある日になる 逢いたくて 昨日までと違う意味で逢いたくて 触れたくて 昨日までと違う意味で触れたくて 傷ついたあなたへ 傷ついた命へ わかる人にしかわからない それでいい愛詞(あいことば) わかる人にしかわからない それでいい愛詞(あいことば)
愛してるGOLD LYLIC愛してる 愛してる 愛してる あなただけを 愛してる 愛している 側にいて  君を照らそう  曇り空の夜月灯りも何も無くて あなたの笑顔が 瞬間消えたような気がして  よけいな事考える 大事な事はあなたが好きで 私を好きかどうかはいいの 今だけは  愛してる 愛してる 愛してる あなただけを 愛してる 愛している 側にいて  君に告げよう  ありふれた言葉あなたには分からないけど 大好きさ君がなんて嬉しすぎる照れるね  二人の事考える 大事なあなたこの先ずっと 私を好きでいれたらいいね このままで  愛してる 愛してる 愛してる あなただけを 愛してる 愛している 側にいて  君を照らそう  冷たい夜にキラメク雪を描いて 変わらない背景の色を白くして行く ah 限られる 飾られる 語られる 報われる uhoo 夜になる また朝が来るから  do it. joy to love. love me. let it snow. love it's. holy night. love me. あなただけを do it. fallin' love. love me. let it glow. love it's. 愛している  側にいて 君を照らそう  do it. joy to love. love me. let it snow. love it's. holy night. love me. あなただけを do it. fallin' love. love me. let it glow. love it's. 愛している  側にいて  holy night always love joy to the loveGOLD LYLIC中島美嘉HHshinya・野崎良太愛してる 愛してる 愛してる あなただけを 愛してる 愛している 側にいて  君を照らそう  曇り空の夜月灯りも何も無くて あなたの笑顔が 瞬間消えたような気がして  よけいな事考える 大事な事はあなたが好きで 私を好きかどうかはいいの 今だけは  愛してる 愛してる 愛してる あなただけを 愛してる 愛している 側にいて  君に告げよう  ありふれた言葉あなたには分からないけど 大好きさ君がなんて嬉しすぎる照れるね  二人の事考える 大事なあなたこの先ずっと 私を好きでいれたらいいね このままで  愛してる 愛してる 愛してる あなただけを 愛してる 愛している 側にいて  君を照らそう  冷たい夜にキラメク雪を描いて 変わらない背景の色を白くして行く ah 限られる 飾られる 語られる 報われる uhoo 夜になる また朝が来るから  do it. joy to love. love me. let it snow. love it's. holy night. love me. あなただけを do it. fallin' love. love me. let it glow. love it's. 愛している  側にいて 君を照らそう  do it. joy to love. love me. let it snow. love it's. holy night. love me. あなただけを do it. fallin' love. love me. let it glow. love it's. 愛している  側にいて  holy night always love joy to the love
愛の歌GOLD LYLIC巡る 巡り巡るめぐり逢い 巡る 巡り巡るめぐり愛の歌  また会えるよ 別れ道の先に重なる未来で 聴こえてくる デコボコな今日までの日々が歌う声 混じり合うよ 不揃いなままほら 僕らの足音 旅は続く 良い日も悪い日も満ちては欠けていくよ  何もかも全てをまだ解り合えなくても たったひとつだけの今を君と分かち合えるから  怖がらないで明日なんか 集めないで約束なんか 追いかけないで昨日なんか 数えないで思い出なんか  巡る 巡り巡るめぐり逢い 巡る 巡り巡るめぐり逢い 巡る 巡り巡るめぐり逢い 巡る 巡り巡るめぐり愛の歌  空のほとり浮かび上がる光 君と僕の星 恋心が示してくれたのは痛みと愛しみ  信じることだけが ただ信じることだけが 離れ離れの心達を繋ぎとめてくれるから また会えるよ  怖がらないで明日なんか 集めないで約束なんか 追いかけないで昨日なんか 数えないで思い出なんか  巡る 巡り巡るめぐり逢い 巡る 巡り巡るめぐり逢い 巡る 巡り巡るめぐり逢い 巡る 巡り巡るめぐり愛の歌GOLD LYLIC中島美嘉前川真悟前川真悟河野伸巡る 巡り巡るめぐり逢い 巡る 巡り巡るめぐり愛の歌  また会えるよ 別れ道の先に重なる未来で 聴こえてくる デコボコな今日までの日々が歌う声 混じり合うよ 不揃いなままほら 僕らの足音 旅は続く 良い日も悪い日も満ちては欠けていくよ  何もかも全てをまだ解り合えなくても たったひとつだけの今を君と分かち合えるから  怖がらないで明日なんか 集めないで約束なんか 追いかけないで昨日なんか 数えないで思い出なんか  巡る 巡り巡るめぐり逢い 巡る 巡り巡るめぐり逢い 巡る 巡り巡るめぐり逢い 巡る 巡り巡るめぐり愛の歌  空のほとり浮かび上がる光 君と僕の星 恋心が示してくれたのは痛みと愛しみ  信じることだけが ただ信じることだけが 離れ離れの心達を繋ぎとめてくれるから また会えるよ  怖がらないで明日なんか 集めないで約束なんか 追いかけないで昨日なんか 数えないで思い出なんか  巡る 巡り巡るめぐり逢い 巡る 巡り巡るめぐり逢い 巡る 巡り巡るめぐり逢い 巡る 巡り巡るめぐり愛の歌
愛のしずく雨は自由に 落ちる場所に身を委ねて ぬかるみから花が咲く事なんて 知らずに降る  時には強く 視界を遮るほどに 見なくていいものを ふるい落として上がる  恵まれても 疎まれても 最後に笑顔でいるのは 今の形が 壊れてしまっても 巡り会うから  地面にはじけた 音を立てながら あなたに会いにゆく 木々の狭間から 溢れる陽射しが 輝く こんな風に生きていけたなら この変わらぬ幸せを 密かに届けたい 注ぐ愛のしずく  まるで旅のよう 黒いキャンバスに無数の 点と点を結び お伽噺かたる  年に一度 逢えるように 誰もが祈っているのは 見つけられると 信じる思いが 美しいから  夜空の琴の音 力強い鳥 2人は結ばれる 川に阻まれて 遠く埋もれても 動かぬ あんな風に生きてゆけたなら そう願う夏の心 密かに届けたい 注ぐ愛のしずく  雨夜 忍び愛 晴夜 授かる愛  地面にはじけた 音を立てながら あなたに会いにゆく 木々の狭間から 溢れる陽射しが 輝く こんな風に生きていけたなら この変わらぬ幸せを 密かに届けたい 注ぐ愛のしずく中島美嘉中島美嘉中島美嘉COLDFEET雨は自由に 落ちる場所に身を委ねて ぬかるみから花が咲く事なんて 知らずに降る  時には強く 視界を遮るほどに 見なくていいものを ふるい落として上がる  恵まれても 疎まれても 最後に笑顔でいるのは 今の形が 壊れてしまっても 巡り会うから  地面にはじけた 音を立てながら あなたに会いにゆく 木々の狭間から 溢れる陽射しが 輝く こんな風に生きていけたなら この変わらぬ幸せを 密かに届けたい 注ぐ愛のしずく  まるで旅のよう 黒いキャンバスに無数の 点と点を結び お伽噺かたる  年に一度 逢えるように 誰もが祈っているのは 見つけられると 信じる思いが 美しいから  夜空の琴の音 力強い鳥 2人は結ばれる 川に阻まれて 遠く埋もれても 動かぬ あんな風に生きてゆけたなら そう願う夏の心 密かに届けたい 注ぐ愛のしずく  雨夜 忍び愛 晴夜 授かる愛  地面にはじけた 音を立てながら あなたに会いにゆく 木々の狭間から 溢れる陽射しが 輝く こんな風に生きていけたなら この変わらぬ幸せを 密かに届けたい 注ぐ愛のしずく
I'm HereNo one is completely Filled with dark evil No one has a whole heart Filled with goodness no one  Sometimes One or the other just comes out stronger Surely that can happen to anyone  No I will not deny you No no one can deny you You are already beautiful  Don't be afraid love yourself Don't be afraid believe in yourself Don't be afraid I believe in you Don't be afraid... I'm here  No one judges you I don't judge you either Everything approves everything  Nobody knows everything about themselves Give yourself some slack  Sometimes You have to do your best And you will do your best Surely that can happen to anyone  Please don't let them deny you I won't let them deny you You already give your all  Don't be afraid love yourself Don't be afraid believe in yourself Don't be afraid I believe in you Don't be afraid... I'm here  May joy come your way May the pain go away I pray every day for you  Don't be afraid love yourself Don't be afraid believe in yourself Don't be afraid I believe in you Don't be afraid... I'm here中島美嘉中島美嘉中島美嘉COLDFEETNo one is completely Filled with dark evil No one has a whole heart Filled with goodness no one  Sometimes One or the other just comes out stronger Surely that can happen to anyone  No I will not deny you No no one can deny you You are already beautiful  Don't be afraid love yourself Don't be afraid believe in yourself Don't be afraid I believe in you Don't be afraid... I'm here  No one judges you I don't judge you either Everything approves everything  Nobody knows everything about themselves Give yourself some slack  Sometimes You have to do your best And you will do your best Surely that can happen to anyone  Please don't let them deny you I won't let them deny you You already give your all  Don't be afraid love yourself Don't be afraid believe in yourself Don't be afraid I believe in you Don't be afraid... I'm here  May joy come your way May the pain go away I pray every day for you  Don't be afraid love yourself Don't be afraid believe in yourself Don't be afraid I believe in you Don't be afraid... I'm here
I LOVE YOUI love you 今だけは悲しい歌聞きたくないよ I love you 逃れ逃れ 辿り着いたこの部屋 何もかも許された恋じゃないから 二人はまるで 捨て猫みたい この部屋は落葉に埋もれた空き箱みたい だからおまえは子猫の様な泣き声で きしむベッドの上で 優しさを持ちより きつく躰 抱きしめあえば それからまた二人は目を閉じるよ 悲しい歌に愛がしらけてしまわぬ様に  I love you 若すぎる二人の愛には触れられぬ秘密がある I love you 今の暮しの中では 辿り着けない ひとつに重なり生きてゆく恋を 夢見て傷つくだけの二人だよ 何度も愛してるって聞くおまえは この愛なしでは生きてさえゆけないと きしむベッドの上で 優しさを持ちより きつく躰 抱きしめあえば それからまた二人は目を閉じるよ 悲しい歌に愛がしらけてしまわぬ様に中島美嘉尾崎豊尾崎豊Tomi YoI love you 今だけは悲しい歌聞きたくないよ I love you 逃れ逃れ 辿り着いたこの部屋 何もかも許された恋じゃないから 二人はまるで 捨て猫みたい この部屋は落葉に埋もれた空き箱みたい だからおまえは子猫の様な泣き声で きしむベッドの上で 優しさを持ちより きつく躰 抱きしめあえば それからまた二人は目を閉じるよ 悲しい歌に愛がしらけてしまわぬ様に  I love you 若すぎる二人の愛には触れられぬ秘密がある I love you 今の暮しの中では 辿り着けない ひとつに重なり生きてゆく恋を 夢見て傷つくだけの二人だよ 何度も愛してるって聞くおまえは この愛なしでは生きてさえゆけないと きしむベッドの上で 優しさを持ちより きつく躰 抱きしめあえば それからまた二人は目を閉じるよ 悲しい歌に愛がしらけてしまわぬ様に
明日世界が終わるならPLATINA LYLIC明日世界が終わるとしたら 君をこんな風に抱きながら眠りたい  当たり前だと呼べるものほど きっと愛しいから悲しいよね  眠る君 いつまでも見てる  「愛してる」って伝えるほかに何ができるの 残された時間があるなら 君をきつく抱きしめてたいよ  そよ風に揺れ散った花びら きっと同じくらい壊れやすいこの世界  だけどいつしか忘れかけてた 君と過ごす日々が奇跡だって  一滴 涙が流れた  「愛してる」って伝えるほかに何ができるの 未来を約束するよりも 今わたしをきつく抱きしめて  明日のことは誰にも分からなくて 泣けるほどに君と過ごせる今が愛しい  「愛してる」って伝えるほかに何ができるの 残された時間があるなら 君に触れていたいよ 愛することのほかに何ができるの 未来を約束するよりも 今わたしをきつく抱きしめてPLATINA LYLIC中島美嘉杉山勝彦杉山勝彦河野伸明日世界が終わるとしたら 君をこんな風に抱きながら眠りたい  当たり前だと呼べるものほど きっと愛しいから悲しいよね  眠る君 いつまでも見てる  「愛してる」って伝えるほかに何ができるの 残された時間があるなら 君をきつく抱きしめてたいよ  そよ風に揺れ散った花びら きっと同じくらい壊れやすいこの世界  だけどいつしか忘れかけてた 君と過ごす日々が奇跡だって  一滴 涙が流れた  「愛してる」って伝えるほかに何ができるの 未来を約束するよりも 今わたしをきつく抱きしめて  明日のことは誰にも分からなくて 泣けるほどに君と過ごせる今が愛しい  「愛してる」って伝えるほかに何ができるの 残された時間があるなら 君に触れていたいよ 愛することのほかに何ができるの 未来を約束するよりも 今わたしをきつく抱きしめて
あなたがいるから勘違いするよ そんなコトバでふいに優しく包むなんて 他の誰にも 同じようにしていると分かっているけど  胸にかくしていたはずのボタンにそっと触れて 灯りをともしていく人  あなたがいるなら もう少しだけ生きてみようかな あなたがいるから この人生(まいにち)、また終われない  世界はときどきキレイすぎて 私はまいってしまう 「あなたの側にずっといたいよ」 それは弱いことばかな  口に出した瞬間に 私の意味さえ吹き消してしまうほどに  あなたがいるなら あと少しだけ頑張ってみようかな あなたがいるから この人生(まいにち)、また終われない  一人きりでいる事になれたつもりでいただけ 見えないフリで過ごした日々をもう二度と繰り返さないように  私がいることが、あなたの邪魔になってはいませんか?  でも、 あなたがいることで あと少しだけ生きれる気がするの あなたがいるから この人生(まいにち)また終われない  あなたがいるから あなたがいるから この人生(まいにち)また終われない中島美嘉横田はるな横田はるな谷口尚久勘違いするよ そんなコトバでふいに優しく包むなんて 他の誰にも 同じようにしていると分かっているけど  胸にかくしていたはずのボタンにそっと触れて 灯りをともしていく人  あなたがいるなら もう少しだけ生きてみようかな あなたがいるから この人生(まいにち)、また終われない  世界はときどきキレイすぎて 私はまいってしまう 「あなたの側にずっといたいよ」 それは弱いことばかな  口に出した瞬間に 私の意味さえ吹き消してしまうほどに  あなたがいるなら あと少しだけ頑張ってみようかな あなたがいるから この人生(まいにち)、また終われない  一人きりでいる事になれたつもりでいただけ 見えないフリで過ごした日々をもう二度と繰り返さないように  私がいることが、あなたの邪魔になってはいませんか?  でも、 あなたがいることで あと少しだけ生きれる気がするの あなたがいるから この人生(まいにち)また終われない  あなたがいるから あなたがいるから この人生(まいにち)また終われない
あなたのキスを数えましょう-You were mine-散らかった床の上 うずくまり膝を抱いた 守れない約束がカレンダー汚してる  こんな日が来るなら 抱き合えばよかったよもっとMissin'you  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  髪の毛を束ねても昨日とは違う顔で 何をして紛らわす?孤独とか不安とか  すごく好きだったよ それだけは変わらない事実Missin' you  あなたのキスを捜しましょう あんな近くに触れたのに 出逢わなければよかったの? Shiny days when you were mine  あなたのキスを忘れましょう 嫌いになって楽になって 夜を静かに眠りたい I'm alone and you were mine  Do the nights and days cure my feel of pain? Please somebody, say All of my heart is almost cryin' In your eyes, in your sight, was it certainly my place? Tell me please the reason of your love for me Can I cry now?  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  あなたのキスを捜しましょう あんな近くに触れたのに 出逢わなければよかったの? Shiny days when you were mine中島美嘉高柳恋中崎英也散らかった床の上 うずくまり膝を抱いた 守れない約束がカレンダー汚してる  こんな日が来るなら 抱き合えばよかったよもっとMissin'you  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  髪の毛を束ねても昨日とは違う顔で 何をして紛らわす?孤独とか不安とか  すごく好きだったよ それだけは変わらない事実Missin' you  あなたのキスを捜しましょう あんな近くに触れたのに 出逢わなければよかったの? Shiny days when you were mine  あなたのキスを忘れましょう 嫌いになって楽になって 夜を静かに眠りたい I'm alone and you were mine  Do the nights and days cure my feel of pain? Please somebody, say All of my heart is almost cryin' In your eyes, in your sight, was it certainly my place? Tell me please the reason of your love for me Can I cry now?  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  あなたのキスを捜しましょう あんな近くに触れたのに 出逢わなければよかったの? Shiny days when you were mine
A MIRACLE FOR YOU本当は不安で 無理をしてる人がいるとしたら たまにはここへ来て力抜くその時間も必要でしょう  安心して泣いていいよ 誰も笑ったりしないよ 夢を抱いている君の 側に勇気 空に放つ  心配しないで 私はいつでもここで君を見てる どれ程 遠くに 君が居てもかまわないから 月色に輝く誇り胸に 君を抱きしめ a miracle for you  君が膝抱え 泣いて 空を 見上げてるとしたら この魂声(こえ)届けて側にいる その時間は泣いてあげる  行っておいでここで待つよ そして帰っておいでよ 夢が溢れている君の 側に勇気 空に放つ  歌うよ この声 張り裂けて燃え尽きても 救われるなら 叶うよ たとえば 君が罪を背負う時でも 星屑を集めて明かり灯し 道を創るよ a miracle for you  心配しないで 私はいつでもここで君を見てる どれ程 遠くに 君が居てもかまわないから 月色に輝く誇り胸に 君を抱きしめ a miracle for you中島美嘉中島美嘉岡野秦也本当は不安で 無理をしてる人がいるとしたら たまにはここへ来て力抜くその時間も必要でしょう  安心して泣いていいよ 誰も笑ったりしないよ 夢を抱いている君の 側に勇気 空に放つ  心配しないで 私はいつでもここで君を見てる どれ程 遠くに 君が居てもかまわないから 月色に輝く誇り胸に 君を抱きしめ a miracle for you  君が膝抱え 泣いて 空を 見上げてるとしたら この魂声(こえ)届けて側にいる その時間は泣いてあげる  行っておいでここで待つよ そして帰っておいでよ 夢が溢れている君の 側に勇気 空に放つ  歌うよ この声 張り裂けて燃え尽きても 救われるなら 叶うよ たとえば 君が罪を背負う時でも 星屑を集めて明かり灯し 道を創るよ a miracle for you  心配しないで 私はいつでもここで君を見てる どれ程 遠くに 君が居てもかまわないから 月色に輝く誇り胸に 君を抱きしめ a miracle for you
A MIRACLE FOR YOU(2011)本当は不安で 無理をしてる人がいるとしたら たまにはここへ来て力抜くその時間も必要でしょう  安心して泣いていいよ 誰も笑ったりしないよ 夢を抱いている君の 側に勇気 空に放つ   心配しないで 私はいつでもここで君を見てる どれ程 遠くに 君が居てもかまわないから 月色に輝く誇り胸に 君を抱きしめ a miracle for you  君が膝抱え 泣いて 空を 見上げてるとしたら この魂声(こえ)届けて側にいる その時間は泣いてあげる  行っておいでここで待つよ そして帰っておいでよ 夢が溢れている君の 側に勇気 空に放つ  歌うよ この声 張り裂けて燃え尽きても 救われるなら 叶うよ たとえば 君が罪を背負う時でも 星屑を集めて明かり灯し 道を創るよ a miracle for you中島美嘉中島美嘉岡野泰也本当は不安で 無理をしてる人がいるとしたら たまにはここへ来て力抜くその時間も必要でしょう  安心して泣いていいよ 誰も笑ったりしないよ 夢を抱いている君の 側に勇気 空に放つ   心配しないで 私はいつでもここで君を見てる どれ程 遠くに 君が居てもかまわないから 月色に輝く誇り胸に 君を抱きしめ a miracle for you  君が膝抱え 泣いて 空を 見上げてるとしたら この魂声(こえ)届けて側にいる その時間は泣いてあげる  行っておいでここで待つよ そして帰っておいでよ 夢が溢れている君の 側に勇気 空に放つ  歌うよ この声 張り裂けて燃え尽きても 救われるなら 叶うよ たとえば 君が罪を背負う時でも 星屑を集めて明かり灯し 道を創るよ a miracle for you
AMAZING GRACEAmazing grace, how sweet the sound That saved a wreck like me I once was lost but now I'm found Was blind but now I see  Twas grace that taught my heart to fear And grace my fears relieved How precious did that grace appear The hour I first believed  Amazing grace, how sweet the sound That saved a wreck like me I once was lost but now I'm found Was blind but now I see中島美嘉John NewtonJohn NewtonAmazing grace, how sweet the sound That saved a wreck like me I once was lost but now I'm found Was blind but now I see  Twas grace that taught my heart to fear And grace my fears relieved How precious did that grace appear The hour I first believed  Amazing grace, how sweet the sound That saved a wreck like me I once was lost but now I'm found Was blind but now I see
aromaなくしたあいつの心を とりもどすためのいつかの 思い出 ふさいだ 耳にも残るは 最後にあいつがはき出す言葉達  地位や名誉 そればかりからむ そこから逃げ出し 忘れ物捜し ダイヤ? 宝? そんな目に見えて 光る物を求めてるんじゃない  力尽きた私の声も 目も 愛も 髪がからむの 解ける様に そう簡単に ah  失う恐さと弱さを 誰かにうちあける事が出来たなら かわいた思い出たどるは 最後にあいつが残した香り達  不覚 現実逃避しないで 真っすぐ前だけ見据えて歩く 意味ない 無理ない 人生なんて 愛せる 自分に酔ってしまうだけ  素肌だけじゃない 私の魅力 癖 涙 指がつづるの ごまかす様に そう冷静に ah  隠した写真のありかを 忘れたふりして この胸 かき乱す 涙の 部屋にも 残るは 最後にあいつが愛した香り達  なくしたあいつの心を とりもどすためのいつかの 思い出 ふさいだ 耳にも残るは 最後にあいつがはき出す言葉達  隠した写真のありかを 忘れたふりして この胸 かき乱す 涙の 部屋にも 残るは 最後にあいつが愛した香り達中島美嘉中島美嘉五島良子なくしたあいつの心を とりもどすためのいつかの 思い出 ふさいだ 耳にも残るは 最後にあいつがはき出す言葉達  地位や名誉 そればかりからむ そこから逃げ出し 忘れ物捜し ダイヤ? 宝? そんな目に見えて 光る物を求めてるんじゃない  力尽きた私の声も 目も 愛も 髪がからむの 解ける様に そう簡単に ah  失う恐さと弱さを 誰かにうちあける事が出来たなら かわいた思い出たどるは 最後にあいつが残した香り達  不覚 現実逃避しないで 真っすぐ前だけ見据えて歩く 意味ない 無理ない 人生なんて 愛せる 自分に酔ってしまうだけ  素肌だけじゃない 私の魅力 癖 涙 指がつづるの ごまかす様に そう冷静に ah  隠した写真のありかを 忘れたふりして この胸 かき乱す 涙の 部屋にも 残るは 最後にあいつが愛した香り達  なくしたあいつの心を とりもどすためのいつかの 思い出 ふさいだ 耳にも残るは 最後にあいつがはき出す言葉達  隠した写真のありかを 忘れたふりして この胸 かき乱す 涙の 部屋にも 残るは 最後にあいつが愛した香り達
Aloneしわしわになったこの手を 大きなその手に引かれ 青空も星空でも 変わらないと思っていた  優しい顔も すねた顔も 消えるなんて  GoodByeなんて言わない どこかで会える 待っていて追いかけてゆくよ Aloneすぐに行くから 見つけ出すから どこにいても  忘れるなんてできない 最後に言ったことばが 「幸せになれよ」なんて あなたじゃなきゃなれない  泣いても叫んでも すねてみせても もう戻らない  GoodByeなんて言わない どこかで会える 待っていて追いかけてゆくよ Aloneすぐに行くから 見つけ出すから どこにいても  ねえ今どこから見下ろしているの? そこからよく見えるの? ならお願い連れて行って  GoodByeなんて言わない どこかで会える 待っていて追いかけてゆくよ Aloneすぐに行くから 見つけ出すから どこにいても中島美嘉中島美嘉Lori Fine河野伸しわしわになったこの手を 大きなその手に引かれ 青空も星空でも 変わらないと思っていた  優しい顔も すねた顔も 消えるなんて  GoodByeなんて言わない どこかで会える 待っていて追いかけてゆくよ Aloneすぐに行くから 見つけ出すから どこにいても  忘れるなんてできない 最後に言ったことばが 「幸せになれよ」なんて あなたじゃなきゃなれない  泣いても叫んでも すねてみせても もう戻らない  GoodByeなんて言わない どこかで会える 待っていて追いかけてゆくよ Aloneすぐに行くから 見つけ出すから どこにいても  ねえ今どこから見下ろしているの? そこからよく見えるの? ならお願い連れて行って  GoodByeなんて言わない どこかで会える 待っていて追いかけてゆくよ Aloneすぐに行くから 見つけ出すから どこにいても
一番綺麗な私をPLATINA LYLICもしもあの春にあなたと出逢わなければ 舞い散る花びらはただ白く見えていたでしょうか?  もしもあの夏を二人で過ごさなければ 花火の輝きも残らずに消えていたでしょうか?  一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう 愛しい季節は流れて 運命と今は想うだけ  もしもあの秋に私が戻れるのなら 隠し通したあの涙さえ見せてしまうでしょう  もしもあの冬にあなたを信じていたら 今も二人で寄り添いながら生きていたでしょうか?  一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう 消えない涙の記憶を 運命と人は呼ぶのでしょう  ああ あなたも私を想うのでしょうか? 二度と戻ることのない 駆けぬけた季節を  一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう あの日心は震えてた だけど今溢れ出す 一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう 時を超えるこの想いは 愛の他何があるでしょう  一番綺麗な私を…PLATINA LYLIC中島美嘉杉山勝彦杉山勝彦杉山勝彦もしもあの春にあなたと出逢わなければ 舞い散る花びらはただ白く見えていたでしょうか?  もしもあの夏を二人で過ごさなければ 花火の輝きも残らずに消えていたでしょうか?  一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう 愛しい季節は流れて 運命と今は想うだけ  もしもあの秋に私が戻れるのなら 隠し通したあの涙さえ見せてしまうでしょう  もしもあの冬にあなたを信じていたら 今も二人で寄り添いながら生きていたでしょうか?  一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう 消えない涙の記憶を 運命と人は呼ぶのでしょう  ああ あなたも私を想うのでしょうか? 二度と戻ることのない 駆けぬけた季節を  一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう あの日心は震えてた だけど今溢れ出す 一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう 時を超えるこの想いは 愛の他何があるでしょう  一番綺麗な私を…
IT'S TOO LATE“愛にルールなど邪魔になるだけ”  黒い髪似合うね... 気に留めた事もないくせに ありがとうも言わずに 作り笑いをした  あの日信じた想い 口づけの温もりも まだそこにある?なんて ふざけた顔をしていう  “愛にルールなど邪魔になるだけ”  今さら御託を並べて 跪いても 欲しい時には手に入らない またこの法則 同じ過ちはいらない  私がここでずっと 待ってるとでも思ったの? さよならも自分なりに消化したわ 冷めた態度だね... 嫌いでもないフリして 愛したいと 露骨な言葉でまた惑わす  “愛にルールなど邪魔になるだけ”  近すぎる物目に入らない 名前呼んでも 聞き慣れた声耳入らない 一度決めたなら この際記憶も奪って  約束も It's too late It's too late 言い訳も It's too late It's too late 一度くらい抱くだけじゃ 何も始まらない  “愛にルールなど邪魔になるだけ”  今さら御託を並べて 跪いても 欲しい時には手に入らない またこの法則 遊び相手なら 今すぐ他をさがしてよ中島美嘉中島美嘉・宮崎歩Lori Flne(COLDFEET)COLDFEET“愛にルールなど邪魔になるだけ”  黒い髪似合うね... 気に留めた事もないくせに ありがとうも言わずに 作り笑いをした  あの日信じた想い 口づけの温もりも まだそこにある?なんて ふざけた顔をしていう  “愛にルールなど邪魔になるだけ”  今さら御託を並べて 跪いても 欲しい時には手に入らない またこの法則 同じ過ちはいらない  私がここでずっと 待ってるとでも思ったの? さよならも自分なりに消化したわ 冷めた態度だね... 嫌いでもないフリして 愛したいと 露骨な言葉でまた惑わす  “愛にルールなど邪魔になるだけ”  近すぎる物目に入らない 名前呼んでも 聞き慣れた声耳入らない 一度決めたなら この際記憶も奪って  約束も It's too late It's too late 言い訳も It's too late It's too late 一度くらい抱くだけじゃ 何も始まらない  “愛にルールなど邪魔になるだけ”  今さら御託を並べて 跪いても 欲しい時には手に入らない またこの法則 遊び相手なら 今すぐ他をさがしてよ
innocent君を 見つけてしまった あの時から 僕の 全部全部 君で埋まってくよ  傍に いれる事だけで 幸せとか 本当は 傷つくのを 恐れていたんだ  情けない 自分が イヤになっても  絶対大丈夫 近くで守り抜く そう決めたのに  2人でよく走った この道が大好きで いつまでも続いていくと 思っていたよ  君は きっとこの気持ち 気づいてたね 僕の 全部全部知って 許していてくれた  どんな 姿も 輝いてた  楽しそうな笑顔 本当はあの言葉 待ってたね  今さら気づくなんて どれだけバカなんだろう もう何も恐れない 強くなるから  息ができない 走るのは慣れてるはずなのに なぜだろう 君を想う ただそれだけで こんなに苦しい  簡単に言葉には できないの本当はね 愛しているからだよ 沢山ごめんね  今も 2人でよく走った この道が大好きで いつまでも続いていくと 思っているよ中島美嘉中島美嘉宇佐美宏宗本康兵君を 見つけてしまった あの時から 僕の 全部全部 君で埋まってくよ  傍に いれる事だけで 幸せとか 本当は 傷つくのを 恐れていたんだ  情けない 自分が イヤになっても  絶対大丈夫 近くで守り抜く そう決めたのに  2人でよく走った この道が大好きで いつまでも続いていくと 思っていたよ  君は きっとこの気持ち 気づいてたね 僕の 全部全部知って 許していてくれた  どんな 姿も 輝いてた  楽しそうな笑顔 本当はあの言葉 待ってたね  今さら気づくなんて どれだけバカなんだろう もう何も恐れない 強くなるから  息ができない 走るのは慣れてるはずなのに なぜだろう 君を想う ただそれだけで こんなに苦しい  簡単に言葉には できないの本当はね 愛しているからだよ 沢山ごめんね  今も 2人でよく走った この道が大好きで いつまでも続いていくと 思っているよ
命の別名知らない言葉を覚えるたびに 僕らは大人に近くなる けれど最後まで覚えられない 言葉もきっとある  何かの足しにもなれずに生きて 何にもなれずに消えてゆく 僕がいることを喜ぶ人が どこかにいてほしい  石よ樹よ水よ ささやかな者たちよ 僕と生きてくれ  くり返す哀しみを照らす 灯をかざせ 君にも僕にも すべての人にも 命に付く名前を「心」と呼ぶ 名もなき君にも 名もなき僕にも  たやすく涙を流せるならば たやすく痛みもわかるだろう けれども人には 笑顔のままで泣いてる時もある  石よ樹よ水よ 僕よりも 誰も傷つけぬ者たちよ  くり返すあやまちを照らす 灯をかざせ 君にも僕にも すべての人にも 命に付く名前を「心」と呼ぶ 名もなき君にも 名もなき僕にも  石よ樹よ水よ 僕よりも 誰も傷つけぬ者たちよ  くり返すあやまちを照らす 灯をかざせ 君にも僕にも すべての人にも 命に付く名前を「心」と呼ぶ 名もなき君にも 名もなき僕にも  命に付く名前を「心」と呼ぶ 名もなき君にも 名もなき僕にも中島美嘉中島みゆき中島みゆきShin Kono知らない言葉を覚えるたびに 僕らは大人に近くなる けれど最後まで覚えられない 言葉もきっとある  何かの足しにもなれずに生きて 何にもなれずに消えてゆく 僕がいることを喜ぶ人が どこかにいてほしい  石よ樹よ水よ ささやかな者たちよ 僕と生きてくれ  くり返す哀しみを照らす 灯をかざせ 君にも僕にも すべての人にも 命に付く名前を「心」と呼ぶ 名もなき君にも 名もなき僕にも  たやすく涙を流せるならば たやすく痛みもわかるだろう けれども人には 笑顔のままで泣いてる時もある  石よ樹よ水よ 僕よりも 誰も傷つけぬ者たちよ  くり返すあやまちを照らす 灯をかざせ 君にも僕にも すべての人にも 命に付く名前を「心」と呼ぶ 名もなき君にも 名もなき僕にも  石よ樹よ水よ 僕よりも 誰も傷つけぬ者たちよ  くり返すあやまちを照らす 灯をかざせ 君にも僕にも すべての人にも 命に付く名前を「心」と呼ぶ 名もなき君にも 名もなき僕にも  命に付く名前を「心」と呼ぶ 名もなき君にも 名もなき僕にも
茨の海もしあなたが 繋ぎ止めた 愛を失ってしまっても その心は傷に負けない 愛を身に纏い飛び立つ  あぁ 待ってるだけじゃ あぁ 物足りない  向かう舵を切れ 愛を叫ぶ茨の海へ 怯む心など この身体に微塵もない  Divide this blood Divide this love Divide this day Divide this prayer  怯む心など その身体に微塵もいらない  その頭に 過去が渦巻き 自信を失ってしまっても 恥じる事は 1つもない 出る杭は打たれ強くなる  あぁ 悔しいのは あぁ やり残す事  常に胸を張れ 愛を叫べ茨の海で 怯む心など その身体に微塵もない  Divide this blood Divide this love Divide this day Divide this prayer  怯む心など この身体に微塵もいらない  あなたにはもう できない事はない 私は知っている  向かう舵を切れ 愛を叫ぶ茨の海へ 怯む心など この身体に微塵もない  常に胸を張れ 愛を叫べ茨の海で 怯む心など その身体に微塵もない中島美嘉中島美嘉中島美嘉COLDFEETもしあなたが 繋ぎ止めた 愛を失ってしまっても その心は傷に負けない 愛を身に纏い飛び立つ  あぁ 待ってるだけじゃ あぁ 物足りない  向かう舵を切れ 愛を叫ぶ茨の海へ 怯む心など この身体に微塵もない  Divide this blood Divide this love Divide this day Divide this prayer  怯む心など その身体に微塵もいらない  その頭に 過去が渦巻き 自信を失ってしまっても 恥じる事は 1つもない 出る杭は打たれ強くなる  あぁ 悔しいのは あぁ やり残す事  常に胸を張れ 愛を叫べ茨の海で 怯む心など その身体に微塵もない  Divide this blood Divide this love Divide this day Divide this prayer  怯む心など この身体に微塵もいらない  あなたにはもう できない事はない 私は知っている  向かう舵を切れ 愛を叫ぶ茨の海へ 怯む心など この身体に微塵もない  常に胸を張れ 愛を叫べ茨の海で 怯む心など その身体に微塵もない
indigo希望をあらわす色 涙をあらわす色 人に会えた数だけ その色は増えていく  人形のような顔 作り笑い うまい顔 君に会えた時だけ ウソはつけなかった  命もらえて 日々は続く 大事と気付けた記念日  霞のかかった藍(あお) 澄んだ胸でみる藍(あお) 違うように感じる まるで人間(ひと)の万華鏡  あの頃の僕は黒 なんにも見えない黒 過去の自分ふせたまま ごまかした日々だった  命もらえて 日々は続く 色づけていく記念日  本当の愛を知った 本当の意味を知った ありがとうと素直に 言える僕は今 失くした翼で舞う中島美嘉中島美嘉小六禮次郎河野伸希望をあらわす色 涙をあらわす色 人に会えた数だけ その色は増えていく  人形のような顔 作り笑い うまい顔 君に会えた時だけ ウソはつけなかった  命もらえて 日々は続く 大事と気付けた記念日  霞のかかった藍(あお) 澄んだ胸でみる藍(あお) 違うように感じる まるで人間(ひと)の万華鏡  あの頃の僕は黒 なんにも見えない黒 過去の自分ふせたまま ごまかした日々だった  命もらえて 日々は続く 色づけていく記念日  本当の愛を知った 本当の意味を知った ありがとうと素直に 言える僕は今 失くした翼で舞う
Wishまだ続くと思ってた道で 手を繋いでたはずなのに 突然はぐれてしまったその影を 探し続けてる  いつかは去り行くものだから そう言い聞かせて眠りにつくけど 夢から覚めて元に戻れたなら 期待してしまう  何もかも残したまま 何処に行ってしまったの?  逢いたくて あなたに 悔しくて 動けない 何もできない痛い まだ信じたくない  あなたが居ない世界の 私に意味を見つけ出せないまま  最初に誰が傷付けたの? 最後に誰か温めたの? あなたが1人で感じたその全てを わかり合えたなら  もう2度と 本当に ありがとうも言えないの?  切なくて 想いを 寂しくて 閉じ込めた 伝えたいだけそれさえ 叶わないなら  あなたが孤独じゃないと ただ祈るしか私にはできない  恐れていた最高の罪 刻まれた声記憶が 薄れていく事  逢いたくて あなたに 悔しくて 動けない 何もできない痛い まだ信じたくない  壊れる事などない 真実だけで強くなれるように  強くなれるように中島美嘉中島美嘉PENGUINS・Itsuka・Tatsumi Goda・Gakushi Ogi・MiRai・Ryo Itoトオミヨウまだ続くと思ってた道で 手を繋いでたはずなのに 突然はぐれてしまったその影を 探し続けてる  いつかは去り行くものだから そう言い聞かせて眠りにつくけど 夢から覚めて元に戻れたなら 期待してしまう  何もかも残したまま 何処に行ってしまったの?  逢いたくて あなたに 悔しくて 動けない 何もできない痛い まだ信じたくない  あなたが居ない世界の 私に意味を見つけ出せないまま  最初に誰が傷付けたの? 最後に誰か温めたの? あなたが1人で感じたその全てを わかり合えたなら  もう2度と 本当に ありがとうも言えないの?  切なくて 想いを 寂しくて 閉じ込めた 伝えたいだけそれさえ 叶わないなら  あなたが孤独じゃないと ただ祈るしか私にはできない  恐れていた最高の罪 刻まれた声記憶が 薄れていく事  逢いたくて あなたに 悔しくて 動けない 何もできない痛い まだ信じたくない  壊れる事などない 真実だけで強くなれるように  強くなれるように
WILLPLATINA LYLIC「あの頃」って 僕たちは 夜の空を信じていた 同じ向きの 望遠鏡で 小さな星 探した  いつもそばに 誰かいて 孤独の影 紛らせた 停電した 夏の終わりに 手さぐりして キスをしたね  あれから 僕はいくつの 夢を見て来たのだろう 瞳(め)を閉じて見る夢よりも 瞳を開きながら WOW WOW あれから 僕はいくつの 自由を生きてきただろう 運命の支配じゃなくて 決めてたのは 僕の「WILL」  煌めいてる 星たちは 誰かが もう見つけてる 光のない 闇のどこかに まだ見えない 未来がある  記憶が星座のように 輝きながら 繋がる バラバラに見えていたけど 今ならわかるよ WOW WOW 記憶が星座のように ひとつになって教える 偶然のしわざじゃなくて 選んだのは 僕の「WILL」  過ぎてく過去は すべて 自分の通り道 この夜の空に 変わらない永遠が 見守ってる WOW WOW  あれから 僕はいくつの 夢を見て来たのだろう 瞳(め)を閉じて見る夢よりも 瞳を開きながら WOW WOW あれから 僕はいくつの 自由を生きてきただろう 運命の支配じゃなくて 決めてたのは 僕の「WILL」PLATINA LYLIC中島美嘉秋元康川口大輔冨田恵一「あの頃」って 僕たちは 夜の空を信じていた 同じ向きの 望遠鏡で 小さな星 探した  いつもそばに 誰かいて 孤独の影 紛らせた 停電した 夏の終わりに 手さぐりして キスをしたね  あれから 僕はいくつの 夢を見て来たのだろう 瞳(め)を閉じて見る夢よりも 瞳を開きながら WOW WOW あれから 僕はいくつの 自由を生きてきただろう 運命の支配じゃなくて 決めてたのは 僕の「WILL」  煌めいてる 星たちは 誰かが もう見つけてる 光のない 闇のどこかに まだ見えない 未来がある  記憶が星座のように 輝きながら 繋がる バラバラに見えていたけど 今ならわかるよ WOW WOW 記憶が星座のように ひとつになって教える 偶然のしわざじゃなくて 選んだのは 僕の「WILL」  過ぎてく過去は すべて 自分の通り道 この夜の空に 変わらない永遠が 見守ってる WOW WOW  あれから 僕はいくつの 夢を見て来たのだろう 瞳(め)を閉じて見る夢よりも 瞳を開きながら WOW WOW あれから 僕はいくつの 自由を生きてきただろう 運命の支配じゃなくて 決めてたのは 僕の「WILL」
永遠の詩ここじゃない何処かを 探している 背中に隠してた 翼広げ この空へ羽ばたく 勇気が欲しい 永遠の彼方へ続く空  風が吹かない日は 少しだけ急げばいい 嵐が止まらない夜には 振り返らずに走ればいい  あなたが生きる時間(とき)を生きる 後ろ姿を追いかける たとえ夕陽が沈まなくても たとえすべてを失くしても いつの日も あなたを探している  これじゃない何かを 探している 三日月の小舟を 海に浮かべ 暗闇へ旅立つ 勇気があれば 終わりのない愛に辿り着く  雨が降らない日は 手をつなぎ歩けばいい 嵐が止まらない夜には その手を離さなければいい  あなたが生きる時間(とき)を生きる 後ろ姿を抱きしめる たとえ朝日が昇らなくても たとえすべてを失くしても いつの日も 明日を探している  あなたが生きる時間(とき)を生きる 後ろ姿を追いかける たとえ夕陽が沈まなくても たとえすべてを失くしても  あなたが生きる時間(とき)を彷う 後ろ姿を追いかける たとえ夕陽が沈まなくても たとえすべてを失くしても いつまでも あなたを探している中島美嘉宮沢和史SinSTEPHEN McGREGOR・森俊也ここじゃない何処かを 探している 背中に隠してた 翼広げ この空へ羽ばたく 勇気が欲しい 永遠の彼方へ続く空  風が吹かない日は 少しだけ急げばいい 嵐が止まらない夜には 振り返らずに走ればいい  あなたが生きる時間(とき)を生きる 後ろ姿を追いかける たとえ夕陽が沈まなくても たとえすべてを失くしても いつの日も あなたを探している  これじゃない何かを 探している 三日月の小舟を 海に浮かべ 暗闇へ旅立つ 勇気があれば 終わりのない愛に辿り着く  雨が降らない日は 手をつなぎ歩けばいい 嵐が止まらない夜には その手を離さなければいい  あなたが生きる時間(とき)を生きる 後ろ姿を抱きしめる たとえ朝日が昇らなくても たとえすべてを失くしても いつの日も 明日を探している  あなたが生きる時間(とき)を生きる 後ろ姿を追いかける たとえ夕陽が沈まなくても たとえすべてを失くしても  あなたが生きる時間(とき)を彷う 後ろ姿を追いかける たとえ夕陽が沈まなくても たとえすべてを失くしても いつまでも あなたを探している
エピローグ溜息が溶ける部屋 明かりもつけないで 何か言うわけでもなく 時間(とき)が ただ流れてゆく二人  慣れ過ぎてしまったのかも 良くも悪くも 輝いていた季節が まるで 白昼夢みたいに思う  あの頃にはもう 戻れないから ピリオドを打ちましょう 今ここでサヨナラを  悲しいけれどエピローグ お互いの明日のために 涙拭いてサヨナラ そういつだって いまだって愛してる キリがないのエピローグ それぞれの未来のため あなたと紡いだstory そういつだって 忘れない 振り向かないで そのまま行って お願い  一人では広いソファ 何にも出来なくて 若すぎたあの頃なら 背中 追いかけ走っていたでしょう  簡単にはまだ 消せないけれど ピリオドで良かった 心からサヨナラを  歩き出すよプロローグ あなたのいない明日へと 胸の奥へサヨナラ そういつだって いまだって愛を想う これでいいのエピローグ この恋は美しいまま キレイな想い出でthe end そう永遠に 忘れない 切ないけれど 最後の1ページ おしまい中島美嘉nami木村篤史河野伸溜息が溶ける部屋 明かりもつけないで 何か言うわけでもなく 時間(とき)が ただ流れてゆく二人  慣れ過ぎてしまったのかも 良くも悪くも 輝いていた季節が まるで 白昼夢みたいに思う  あの頃にはもう 戻れないから ピリオドを打ちましょう 今ここでサヨナラを  悲しいけれどエピローグ お互いの明日のために 涙拭いてサヨナラ そういつだって いまだって愛してる キリがないのエピローグ それぞれの未来のため あなたと紡いだstory そういつだって 忘れない 振り向かないで そのまま行って お願い  一人では広いソファ 何にも出来なくて 若すぎたあの頃なら 背中 追いかけ走っていたでしょう  簡単にはまだ 消せないけれど ピリオドで良かった 心からサヨナラを  歩き出すよプロローグ あなたのいない明日へと 胸の奥へサヨナラ そういつだって いまだって愛を想う これでいいのエピローグ この恋は美しいまま キレイな想い出でthe end そう永遠に 忘れない 切ないけれど 最後の1ページ おしまい
A or Bどこまで歩いたの? ほんの少し休もう 雨の中 濡れた君は とても愛しくて  二つの愛が重なって みんなを傷つけてしまった 正しいことがなんなのか 今もわからないよ  言葉では君のこと「信じている」と、、、 近すぎて見えない Bye-bye love  これから私は泣きたい時に泣けるような 自分でいようと思っているの 強がりながらも 弱いシグナル出して 一人じゃないこと 感じたくなるの  わかっていたって 止められないものばかり どうしようもないほど 胸を痛めてみて それでも君に会いたくなって また雨の中をそっと 歩いてゆく  ここまでがんばったね ほんの少し休もう どうすればいいのかなんて ホントはわかってるよ  目を閉じて「…大丈夫」言い聞かせたら 次のドア開けようBye-bye love  これから私は泣きたい時に泣けるような 自分でいようと思っているの 強がりながらも 本当の笑顔で 私が私でいられるようにと  強さも弱さも 胸の奥の方にあって うつろいながらも 手さぐり探してる 振り向いていいよ 泣いてもいいよ 繰り返しながら 空が澄み渡ってく  (Pray for all)  たまに雨が降れば あの日に戻ってしまうこともある、、、 No more cry  これから私は泣きたい時に泣けるような 自分でいようと思っているの 強がりながらも 弱いシグナル出して 一人じゃないこと 感じたくなるの  わかっていたって 止められないものばかり どうしようもないほど 胸を痛めながら 知らない自分を また見つけながら 陽がさした街の中を歩いてゆく中島美嘉jam notejam noteMANABOONどこまで歩いたの? ほんの少し休もう 雨の中 濡れた君は とても愛しくて  二つの愛が重なって みんなを傷つけてしまった 正しいことがなんなのか 今もわからないよ  言葉では君のこと「信じている」と、、、 近すぎて見えない Bye-bye love  これから私は泣きたい時に泣けるような 自分でいようと思っているの 強がりながらも 弱いシグナル出して 一人じゃないこと 感じたくなるの  わかっていたって 止められないものばかり どうしようもないほど 胸を痛めてみて それでも君に会いたくなって また雨の中をそっと 歩いてゆく  ここまでがんばったね ほんの少し休もう どうすればいいのかなんて ホントはわかってるよ  目を閉じて「…大丈夫」言い聞かせたら 次のドア開けようBye-bye love  これから私は泣きたい時に泣けるような 自分でいようと思っているの 強がりながらも 本当の笑顔で 私が私でいられるようにと  強さも弱さも 胸の奥の方にあって うつろいながらも 手さぐり探してる 振り向いていいよ 泣いてもいいよ 繰り返しながら 空が澄み渡ってく  (Pray for all)  たまに雨が降れば あの日に戻ってしまうこともある、、、 No more cry  これから私は泣きたい時に泣けるような 自分でいようと思っているの 強がりながらも 弱いシグナル出して 一人じゃないこと 感じたくなるの  わかっていたって 止められないものばかり どうしようもないほど 胸を痛めながら 知らない自分を また見つけながら 陽がさした街の中を歩いてゆく
朧月夜~祈りGOLD LYLIC菜の花畠に 入日薄れ 見渡す山の端(は) 霞ふかし。 春風そよふく 空を見れば、 夕月かかりて におい淡し。  里わの火影(ほかげ)も、森の色も、 田中の小路(こみち)を たどる人も、 蛙のなくねも、かねの音も、 さながら霞める 朧月夜。  聞いて 聞いて 瞳閉じたら 風の 星の 歌がきこえる  菜の花畠に 入日薄れ 見渡す山の端(は) 霞ふかし。 春風そよふく 空を見れば 夕月かかりて におい淡し。  遙か 遙か 遠い未来に 強く 強く 輝き放て  全て 全て 母なる大地 生きて 生きて この胸の中GOLD LYLIC中島美嘉高野辰之・中島美嘉岡野貞一・葉加瀬太郎菜の花畠に 入日薄れ 見渡す山の端(は) 霞ふかし。 春風そよふく 空を見れば、 夕月かかりて におい淡し。  里わの火影(ほかげ)も、森の色も、 田中の小路(こみち)を たどる人も、 蛙のなくねも、かねの音も、 さながら霞める 朧月夜。  聞いて 聞いて 瞳閉じたら 風の 星の 歌がきこえる  菜の花畠に 入日薄れ 見渡す山の端(は) 霞ふかし。 春風そよふく 空を見れば 夕月かかりて におい淡し。  遙か 遙か 遠い未来に 強く 強く 輝き放て  全て 全て 母なる大地 生きて 生きて この胸の中
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ORIONMILLION LYLIC泣いたのは僕だった 弱さを見せないことが そう 強い訳じゃないって君が 言っていたからだよ I believe  息が冷たくなる帰り道に ただ星が揺れている  確かめたばかりの 淡いぬくもりさえ もう忘れそう  人を好きになれることに 初めて気付いた 今は  泣いたのは僕だった つながった冬の星座 この空に消えてかない様に 見つめていたんだよ I believe  かじかんだ手のひら 離れぬ様に いつまでもふれていたい  伝えたい言葉を繰り返すのに また声にならない  他愛ないことで笑って 優しく包むよ 君を  流れ星数えてた 君と出会えたキセキが 今僕に 生きている意味を 教えてくれたから I believe  泣いたのは僕だった 弱さを見せないことが そう 強い訳じゃないって君が 言っていたからだよ I believe  言っていたからだよ I believeMILLION LYLIC中島美嘉百田留衣百田留衣百田留衣泣いたのは僕だった 弱さを見せないことが そう 強い訳じゃないって君が 言っていたからだよ I believe  息が冷たくなる帰り道に ただ星が揺れている  確かめたばかりの 淡いぬくもりさえ もう忘れそう  人を好きになれることに 初めて気付いた 今は  泣いたのは僕だった つながった冬の星座 この空に消えてかない様に 見つめていたんだよ I believe  かじかんだ手のひら 離れぬ様に いつまでもふれていたい  伝えたい言葉を繰り返すのに また声にならない  他愛ないことで笑って 優しく包むよ 君を  流れ星数えてた 君と出会えたキセキが 今僕に 生きている意味を 教えてくれたから I believe  泣いたのは僕だった 弱さを見せないことが そう 強い訳じゃないって君が 言っていたからだよ I believe  言っていたからだよ I believe
Over LoadGOLD LYLIC地下鉄の波に夢がのまれてく 繰り返しの日々に疲れ果てている また今日も 同じ靴で 同じ道を行く  空さえ飛べる気がしたあの頃 不安なんてまだ一つもなかった 心から 笑えたのは いつが最後だろう  誰かのせいじゃない事なら 僕らはもう解っているから 変わる 勇気を  光り輝くために僕ら この瞬間(とき)を今乗り越えていこう 願う力で叶えられる 泣いてもいい また明日 笑えるなら  眠れない夜に観ていた映画の ヒロインを自分に重ねて泣いてた いつからか 一人きりが 上手になってた  次の週末まで乗り切れるのは 愚痴も恋愛も聞いてくれる様な 変わらない 友達が 元気くれるから  大人になって気付いたのは 大人になんてなれない事 夢は 消えない  少し遠回りして僕ら 強く優しく今生きて行こう 恥ずかしい事なんてないさ つまづいて 転んだって 立ち上がれる  胸に詰め込みすぎて 自分追い込みすぎて 苦しい日々も 無駄なんかにはしない日がくるからGOLD LYLIC中島美嘉中島美嘉森元康介大川カズト地下鉄の波に夢がのまれてく 繰り返しの日々に疲れ果てている また今日も 同じ靴で 同じ道を行く  空さえ飛べる気がしたあの頃 不安なんてまだ一つもなかった 心から 笑えたのは いつが最後だろう  誰かのせいじゃない事なら 僕らはもう解っているから 変わる 勇気を  光り輝くために僕ら この瞬間(とき)を今乗り越えていこう 願う力で叶えられる 泣いてもいい また明日 笑えるなら  眠れない夜に観ていた映画の ヒロインを自分に重ねて泣いてた いつからか 一人きりが 上手になってた  次の週末まで乗り切れるのは 愚痴も恋愛も聞いてくれる様な 変わらない 友達が 元気くれるから  大人になって気付いたのは 大人になんてなれない事 夢は 消えない  少し遠回りして僕ら 強く優しく今生きて行こう 恥ずかしい事なんてないさ つまづいて 転んだって 立ち上がれる  胸に詰め込みすぎて 自分追い込みすぎて 苦しい日々も 無駄なんかにはしない日がくるから
ALWAYSPLATINA LYLIC数え切れない程にただ キミを想い浮かべた 部屋を灯す明かりがそっと キミの面影を探す  何もかもが今 色褪せて見えるこの世界に 確かなものは何もないけど 信じていたい キミとなら  例えばキミが笑うだけで 明日が見える気がした 例えば誰か傷ついても 迷わず駆け出して 今すぐ会いにいくよ きっと  肩に触れる手のぬくもり 今でもまだ愛しい とめどなく流れる雑踏に 息を潜め寄り添った  愛は季節のように 移ろいゆくもの それでもいい 明日のことは分からないけど 信じていたい キミとなら  「サヨナラ」キミは忘れるかな 永遠をみた夜さえ 変わらずキミと笑えるかな どこかでいつかキミを失う その時まで ずっと  二人だけの日々が 過ちだとしても かまわないから ただ  「サヨナラ」キミは忘れるかな 永遠をみた夜さえ 変わらずキミと笑えるかな  どこかでいつかキミを失う時まで  例えばキミが笑うだけで 明日が見える気がした 例えば誰か傷ついても 迷わず駆け出して 今すぐ会いにいくよ きっとPLATINA LYLIC中島美嘉百田留衣百田留衣玉井健二・百田留衣数え切れない程にただ キミを想い浮かべた 部屋を灯す明かりがそっと キミの面影を探す  何もかもが今 色褪せて見えるこの世界に 確かなものは何もないけど 信じていたい キミとなら  例えばキミが笑うだけで 明日が見える気がした 例えば誰か傷ついても 迷わず駆け出して 今すぐ会いにいくよ きっと  肩に触れる手のぬくもり 今でもまだ愛しい とめどなく流れる雑踏に 息を潜め寄り添った  愛は季節のように 移ろいゆくもの それでもいい 明日のことは分からないけど 信じていたい キミとなら  「サヨナラ」キミは忘れるかな 永遠をみた夜さえ 変わらずキミと笑えるかな どこかでいつかキミを失う その時まで ずっと  二人だけの日々が 過ちだとしても かまわないから ただ  「サヨナラ」キミは忘れるかな 永遠をみた夜さえ 変わらずキミと笑えるかな  どこかでいつかキミを失う時まで  例えばキミが笑うだけで 明日が見える気がした 例えば誰か傷ついても 迷わず駆け出して 今すぐ会いにいくよ きっと
ALL HANDS TOGETHER南へと向かう河 時間だけが流れた メンフィスから 行きつけば 憧れのニューオーリンズ 他人(ひと)事と思ってた 現実が ここにある 音楽を愛すもの 今ここに立ち上がれ  All Hands Together All Hands Together 届く様に手叩け! All Hands Together All Hands Together 届くまで手叩け! 届くまで手鳴らせ! All Hands Together  東から贈る歌 この想いを伝えて 夢はこぶ ミシシッピリバー 愛叫ぶ コットンフィールド 変わらない運命を 忘れない強さを 音楽で円になれ 隣の君に幸せを!  All Hands Together All Hands Together 両手挙げ手叩け! All Hands Together All Hands Together 声を上げて歌え! 声を上げて歌おう! All Hands Together All Hands Together  肩書きに埋もれ口だけなやつにも どうかこの温もりが届きます様に… All Hands Together  All Hands Together All Hands Together 君のココロこめて All Hands Together All Hands Together 君のココロこめて!  All Hands Together All Hands Together 両手挙げ手叩け! All Hands Together All Hands Together 声を上げて歌え!  All Hands Together All Hands Together 届く様に手叩け! All Hands Together All Hands Together  届くまで手鳴らせ! ニューオーリンズに音楽を! 世界中に音楽を!中島美嘉中島美嘉・Soul familiarLori Fine(COLDFEET)河野伸南へと向かう河 時間だけが流れた メンフィスから 行きつけば 憧れのニューオーリンズ 他人(ひと)事と思ってた 現実が ここにある 音楽を愛すもの 今ここに立ち上がれ  All Hands Together All Hands Together 届く様に手叩け! All Hands Together All Hands Together 届くまで手叩け! 届くまで手鳴らせ! All Hands Together  東から贈る歌 この想いを伝えて 夢はこぶ ミシシッピリバー 愛叫ぶ コットンフィールド 変わらない運命を 忘れない強さを 音楽で円になれ 隣の君に幸せを!  All Hands Together All Hands Together 両手挙げ手叩け! All Hands Together All Hands Together 声を上げて歌え! 声を上げて歌おう! All Hands Together All Hands Together  肩書きに埋もれ口だけなやつにも どうかこの温もりが届きます様に… All Hands Together  All Hands Together All Hands Together 君のココロこめて All Hands Together All Hands Together 君のココロこめて!  All Hands Together All Hands Together 両手挙げ手叩け! All Hands Together All Hands Together 声を上げて歌え!  All Hands Together All Hands Together 届く様に手叩け! All Hands Together All Hands Together  届くまで手鳴らせ! ニューオーリンズに音楽を! 世界中に音楽を!
記憶またあとで そう言って いつまでも 見送った 近づいて 近づいて 見えたもの 信じたのに  途切れてく言葉から 伝わるもの 離れてく足音で 夢だと気づいた  ひとつ 記憶をたどるたび いまも 色とりどりのシーン 失くした言葉が 輝いてみえた いまもう一度 またもう一度  ふたつ 記憶をたどるたび いまも 胸に残るいたみ 失くした言葉から みえた 戻らない 優しさを  あの日見た あの笑顔 忘れない 忘れられない 隣には ぼくじゃない 気付かずに 過ぎてった  責めたりはしなかった 愛してたから 悔しいのはあの笑顔 あまりに綺麗で  ひとつ 記憶をたどるたび いまも 色とりどりのシーン 失くした言葉が 輝いてみえた いまもう一度 またもう一度  ふたつ 記憶をたどるたび いまも 胸に残る痛み 失くした言葉から みえた 戻らない 優しさを  もしもまた君に会えたら 胸をはってこう言うだろう ぼくほどにきみを愛したひとは居ない そういまでも まだいまでも  帰る場所がなくなったら いつだって待っているから 君があのときにみせた あの笑顔で ぼくは言うよ中島美嘉中島美嘉・大久保友裕大久保友裕大久保友裕またあとで そう言って いつまでも 見送った 近づいて 近づいて 見えたもの 信じたのに  途切れてく言葉から 伝わるもの 離れてく足音で 夢だと気づいた  ひとつ 記憶をたどるたび いまも 色とりどりのシーン 失くした言葉が 輝いてみえた いまもう一度 またもう一度  ふたつ 記憶をたどるたび いまも 胸に残るいたみ 失くした言葉から みえた 戻らない 優しさを  あの日見た あの笑顔 忘れない 忘れられない 隣には ぼくじゃない 気付かずに 過ぎてった  責めたりはしなかった 愛してたから 悔しいのはあの笑顔 あまりに綺麗で  ひとつ 記憶をたどるたび いまも 色とりどりのシーン 失くした言葉が 輝いてみえた いまもう一度 またもう一度  ふたつ 記憶をたどるたび いまも 胸に残る痛み 失くした言葉から みえた 戻らない 優しさを  もしもまた君に会えたら 胸をはってこう言うだろう ぼくほどにきみを愛したひとは居ない そういまでも まだいまでも  帰る場所がなくなったら いつだって待っているから 君があのときにみせた あの笑顔で ぼくは言うよ
KISS OF DEATH (Produced by HYDE)そばに来て 崩れゆく抑制 ボクを怖がらないで  飛べない鳥が夢見た空 交わってく色 それは違うred  ドアを叩く音にボクは耳を塞いだ 叩いてるのはキミ?それとも他の?  Will your lips taste the kiss of death?  ダーリン運命が血管を走るよ 動き始めた世界 …愛? 誰よりも溶け合いたいよダーリン ボクを怖がらないで Kiss me now  キミを味わいたい …そんなボクは変? 一人じゃそれは感じられない  抱きしめ合うのは傷を塞ぐから ボクの唇がその息を塞ぐ Will your lips taste the kiss of death?  ダーリン鼓動が指の先まで 溶け出す気持ちは何? …ねぇ? そばに来て 崩れゆく抑制 ボクを怖がらないで Kiss me now, my love  死は逝くときと似た 感覚とキミの味がした Did your lips taste the kiss of death?  ダーリン運命が血管を走るよ 動き始めた世界 …愛? 誰よりも溶け合いたいよダーリン ボクを怖がらないで キミを味あわせて Kiss me now中島美嘉HYDEHYDECarlos K.・HYDEそばに来て 崩れゆく抑制 ボクを怖がらないで  飛べない鳥が夢見た空 交わってく色 それは違うred  ドアを叩く音にボクは耳を塞いだ 叩いてるのはキミ?それとも他の?  Will your lips taste the kiss of death?  ダーリン運命が血管を走るよ 動き始めた世界 …愛? 誰よりも溶け合いたいよダーリン ボクを怖がらないで Kiss me now  キミを味わいたい …そんなボクは変? 一人じゃそれは感じられない  抱きしめ合うのは傷を塞ぐから ボクの唇がその息を塞ぐ Will your lips taste the kiss of death?  ダーリン鼓動が指の先まで 溶け出す気持ちは何? …ねぇ? そばに来て 崩れゆく抑制 ボクを怖がらないで Kiss me now, my love  死は逝くときと似た 感覚とキミの味がした Did your lips taste the kiss of death?  ダーリン運命が血管を走るよ 動き始めた世界 …愛? 誰よりも溶け合いたいよダーリン ボクを怖がらないで キミを味あわせて Kiss me now
祈念歌星になった人たちのために あした明日生まれる子供らのために 祈りましょう  歌を奏でましょう 祝福しましょう 授けられた命  天使のような翼も 風に舞う自由も あなたは持ってないけど いつでも傍らに 僕がいるよ  道に迷いさまよえる人に 罪をあがなう人たちのために 祈りましょう 花を飾りましょう 分け合いましょう 与えられた世界  魚のような勇気も 風を呼ぶ力も 僕は持ってないけど いつでも傍らに 君がいるよ  一日に一つ 誰かを思えば あなたの傷さえも いつかは癒えるだろう  天使のような翼も 風に舞う自由も あなたは持ってないけど いつでも傍らに 僕がいるよ中島美嘉宮沢和史岡野泰也河野伸星になった人たちのために あした明日生まれる子供らのために 祈りましょう  歌を奏でましょう 祝福しましょう 授けられた命  天使のような翼も 風に舞う自由も あなたは持ってないけど いつでも傍らに 僕がいるよ  道に迷いさまよえる人に 罪をあがなう人たちのために 祈りましょう 花を飾りましょう 分け合いましょう 与えられた世界  魚のような勇気も 風を呼ぶ力も 僕は持ってないけど いつでも傍らに 君がいるよ  一日に一つ 誰かを思えば あなたの傷さえも いつかは癒えるだろう  天使のような翼も 風に舞う自由も あなたは持ってないけど いつでも傍らに 僕がいるよ
Carrot & Whip見上げた空鳴く 小鳥 打ち落とされたの 私 勝手な貴方は運命の人 見上げた空泣く 私 撃ち落されたの小鳥 自分の姿と重なり笑う  開いた花には蜜を 夢見る貴方に鞭を スキップする足取りから 広がるメロディーで  甘く溶ける瞳を 甘く許す私が いつまでも続くと思うの? 虹を架ける者なら 虹を渡るとこまで 見ていなきゃ 偉そうに言えないわ。  草の上跳ねる 兎 寂しいと去るのは私 貴方の運命の人はだぁれ?  草の上跳ねる私 寂しいと去るの兎 抱き締めてよ 止めないでよ 私に言わせるの?  軽く煽る貴方を 軽く交わす私が いつまでも続くと思うの? 虹を渡り切ったら 虹を壊すとこまで ついてくわ貴方と一緒ならば  わかってるから 貴方のことは これまで 出会ってた 誰よりも いつも中島美嘉中島美嘉五島良子CHOKKAKU見上げた空鳴く 小鳥 打ち落とされたの 私 勝手な貴方は運命の人 見上げた空泣く 私 撃ち落されたの小鳥 自分の姿と重なり笑う  開いた花には蜜を 夢見る貴方に鞭を スキップする足取りから 広がるメロディーで  甘く溶ける瞳を 甘く許す私が いつまでも続くと思うの? 虹を架ける者なら 虹を渡るとこまで 見ていなきゃ 偉そうに言えないわ。  草の上跳ねる 兎 寂しいと去るのは私 貴方の運命の人はだぁれ?  草の上跳ねる私 寂しいと去るの兎 抱き締めてよ 止めないでよ 私に言わせるの?  軽く煽る貴方を 軽く交わす私が いつまでも続くと思うの? 虹を渡り切ったら 虹を壊すとこまで ついてくわ貴方と一緒ならば  わかってるから 貴方のことは これまで 出会ってた 誰よりも いつも
CANDY GIRLlike a circus... like a circus...  赤いヒールを響かせて 淡いルージュで boom boom boom now here she comes 始まる show time o-e-o 誰もが求めてる o-e-o 華麗な rope walker 静寂を切り裂くように 映し出された彼女の step  CANDY GIRL どんな瞬間も CANDY GIRL 全部手に入れたい 例えcheapな夜でも Life is only game and Love is only game...  like a circus... like a circus...  青いベールを脱ぎ捨てて 素顔を探し boom boom boom now she found out 本当の show time o-e-o 目隠しの trapeze o-e-o 命綱はいらない 孤独な夜の中では 危険な賭けも出来るから  CANDY GIRL どんな迷いでも CANDY GIRL きっと越えていける ひとりよがりの夜でも Life is only game and Love is only game...  like a circus... like a circus...  CANDY GIRL どんな瞬間も CANDY GIRL 全部手に入れたい 例えcheapな夜でも Life is only game and Love is only game...  CANDY GIRL 本当の姿も CANDY GIRL 道化師の笑顔が 涙を隠してくように Life is only game and Love is only game...中島美嘉宮崎歩HIPJOINTICEDOWN(´ε`)like a circus... like a circus...  赤いヒールを響かせて 淡いルージュで boom boom boom now here she comes 始まる show time o-e-o 誰もが求めてる o-e-o 華麗な rope walker 静寂を切り裂くように 映し出された彼女の step  CANDY GIRL どんな瞬間も CANDY GIRL 全部手に入れたい 例えcheapな夜でも Life is only game and Love is only game...  like a circus... like a circus...  青いベールを脱ぎ捨てて 素顔を探し boom boom boom now she found out 本当の show time o-e-o 目隠しの trapeze o-e-o 命綱はいらない 孤独な夜の中では 危険な賭けも出来るから  CANDY GIRL どんな迷いでも CANDY GIRL きっと越えていける ひとりよがりの夜でも Life is only game and Love is only game...  like a circus... like a circus...  CANDY GIRL どんな瞬間も CANDY GIRL 全部手に入れたい 例えcheapな夜でも Life is only game and Love is only game...  CANDY GIRL 本当の姿も CANDY GIRL 道化師の笑顔が 涙を隠してくように Life is only game and Love is only game...
蜘蛛の糸影が揺れる 乱れぬ力 雲が落ちる 吸い込まれてく 涙の海 星の近い海 鎖纏い 底を這ってゆく  探しても探しても 見付からない… 削っても削っても 無くならない… 晴れないままのこの空で 共に宴を  掴んでは消える 蜘蛛の糸 選ばれし者が辿るの 争い合えば 切って落とされ 誰しもが持つ 蜘蛛の糸 惜しまずに紡いで垂らせ 気付いてほしい あの叫びに。  色が消えた 言葉も消えた 形もない さぁ戻りましょう  呼ばれても呼ばれても 振り向けない… 歩いても歩いても 追い付けない… 悲しいままのこの胸で 共に宴を  見えそうで見えぬ 蜘蛛の糸 選ばれし者が見えるの 編み上げながら 大きく育つ 強そうで弱い 蜘蛛の糸 確な力が欲しいの 感じるままに 生きるように。中島美嘉中島美嘉五島良子森俊之影が揺れる 乱れぬ力 雲が落ちる 吸い込まれてく 涙の海 星の近い海 鎖纏い 底を這ってゆく  探しても探しても 見付からない… 削っても削っても 無くならない… 晴れないままのこの空で 共に宴を  掴んでは消える 蜘蛛の糸 選ばれし者が辿るの 争い合えば 切って落とされ 誰しもが持つ 蜘蛛の糸 惜しまずに紡いで垂らせ 気付いてほしい あの叫びに。  色が消えた 言葉も消えた 形もない さぁ戻りましょう  呼ばれても呼ばれても 振り向けない… 歩いても歩いても 追い付けない… 悲しいままのこの胸で 共に宴を  見えそうで見えぬ 蜘蛛の糸 選ばれし者が見えるの 編み上げながら 大きく育つ 強そうで弱い 蜘蛛の糸 確な力が欲しいの 感じるままに 生きるように。
CRY NO MORE本当の傷は痛まないよ 声と言葉 失くして ただ涙が あふれてくるだけ 理想に満ちた あの頃の 心は今は荒れ果て 矛盾ばかりの 自分を生きてる I don't wanna cry no more. I don't wanna cry cry cry あとどのくらいなの あとどのくらい cry cry  強がりだけを 武器にして 戦ってきた弱虫 きみは全部 知ってて くれたね I don't wanna cry no more. I don't wanna cry cry cry 泣きたいくらいなの 壊れるくらい cry cry oh この淋しさに いつか終わりはあるの?  I don't wanna cry no more. I don't wanna cry cry cry あとどのくらいなの I don't wanna cry cry cry あとどのくらい baby 泣きたい cry cry cry I don't wanna cry no more. I don't wanna cry I don't wanna cry中島美嘉康珍化Lensei河野伸本当の傷は痛まないよ 声と言葉 失くして ただ涙が あふれてくるだけ 理想に満ちた あの頃の 心は今は荒れ果て 矛盾ばかりの 自分を生きてる I don't wanna cry no more. I don't wanna cry cry cry あとどのくらいなの あとどのくらい cry cry  強がりだけを 武器にして 戦ってきた弱虫 きみは全部 知ってて くれたね I don't wanna cry no more. I don't wanna cry cry cry 泣きたいくらいなの 壊れるくらい cry cry oh この淋しさに いつか終わりはあるの?  I don't wanna cry no more. I don't wanna cry cry cry あとどのくらいなの I don't wanna cry cry cry あとどのくらい baby 泣きたい cry cry cry I don't wanna cry no more. I don't wanna cry I don't wanna cry
CRESCENT MOONGOLD LYLICこうして髪を撫で あなたの横顔を見る 星の花粉が舞う 海辺の砂の斜面 せっかく手に入れた愛の輝き 砕けるのが怖くて その腕につかまっていた  三日月の寝台に寝ころび 黙って添い寝して 言葉で話しかけずに目で問いかけて 私の中の猫は鋭い爪かくしてじゃれる 未来をうらぎったなら たぶん許さない  あなたの生き方を教えて 1秒ごとに 微笑みの翳りも月夜に曝してみて 硝子の波がうねっている あんなに 破片で傷ついたら透明な血を流すの  三日月の寝台は海から 吹く風にふるえる どんなに逆風だって私負けない 時代につぶされても二人で 生き抜いていこうね あなたのたよりないとこ かばってあげたい  時は砂粒 指からこぼれ落ちる 世界中崩れて無になっても この愛がある限り 生きられる  三日月の寝台に寝ころび 黙って添い寝して 言葉で話しかけずに目で問いかけて 私の中の猫は鋭い爪かくしてじゃれる 未来をうらぎったなら たぶん許さないGOLD LYLIC中島美嘉松本隆大野宏明田中義人こうして髪を撫で あなたの横顔を見る 星の花粉が舞う 海辺の砂の斜面 せっかく手に入れた愛の輝き 砕けるのが怖くて その腕につかまっていた  三日月の寝台に寝ころび 黙って添い寝して 言葉で話しかけずに目で問いかけて 私の中の猫は鋭い爪かくしてじゃれる 未来をうらぎったなら たぶん許さない  あなたの生き方を教えて 1秒ごとに 微笑みの翳りも月夜に曝してみて 硝子の波がうねっている あんなに 破片で傷ついたら透明な血を流すの  三日月の寝台は海から 吹く風にふるえる どんなに逆風だって私負けない 時代につぶされても二人で 生き抜いていこうね あなたのたよりないとこ かばってあげたい  時は砂粒 指からこぼれ落ちる 世界中崩れて無になっても この愛がある限り 生きられる  三日月の寝台に寝ころび 黙って添い寝して 言葉で話しかけずに目で問いかけて 私の中の猫は鋭い爪かくしてじゃれる 未来をうらぎったなら たぶん許さない
Good Byeウンザリな社交辞令も 信じて待つ自分も 結局はお互いに 寂しがり屋の 苦しい期待  都合よく入るしごとに 都合いい女になってる そっちがその程度ならば のってやろうじゃない Good Bye  遊びなら遊びで ハッキリしな下手な嘘 駆け引きさえも下手ならば Don't say it again, Good Bye デキる男ぶんないで ハッキリしな あたしだって デキた女なんかじゃ ないから いらない  開き直った謝罪でも 待ってしまう連絡 結局はお互いに どちらが先か つまらない勝負  ほんの一瞬だけでも 本当に愛してくれたの? そっちが言い出せないなら 後悔させようじゃない Good Bye  大人は大人らしい 恋愛になる 下手な行動 簡単じゃない 全てが Don't say it again, Good Bye 無駄じゃないと思いたい 経験なら 増えたから 計算尽くならば いらない  もっと 臆病になってく ずっと考えすぎてる 誰かの理想の人 演じるのはイヤなの  遊びなら遊びでハッキリしな下手な嘘 駆け引きさえも下手ならば Don't say it again, Good Bye デキる男ぶんないで ハッキリしな あたしだって デキた女なんかじゃ ないから  いらない中島美嘉中島美嘉今井大介橋本幸太ウンザリな社交辞令も 信じて待つ自分も 結局はお互いに 寂しがり屋の 苦しい期待  都合よく入るしごとに 都合いい女になってる そっちがその程度ならば のってやろうじゃない Good Bye  遊びなら遊びで ハッキリしな下手な嘘 駆け引きさえも下手ならば Don't say it again, Good Bye デキる男ぶんないで ハッキリしな あたしだって デキた女なんかじゃ ないから いらない  開き直った謝罪でも 待ってしまう連絡 結局はお互いに どちらが先か つまらない勝負  ほんの一瞬だけでも 本当に愛してくれたの? そっちが言い出せないなら 後悔させようじゃない Good Bye  大人は大人らしい 恋愛になる 下手な行動 簡単じゃない 全てが Don't say it again, Good Bye 無駄じゃないと思いたい 経験なら 増えたから 計算尽くならば いらない  もっと 臆病になってく ずっと考えすぎてる 誰かの理想の人 演じるのはイヤなの  遊びなら遊びでハッキリしな下手な嘘 駆け引きさえも下手ならば Don't say it again, Good Bye デキる男ぶんないで ハッキリしな あたしだって デキた女なんかじゃ ないから  いらない
GAME馬鹿なマネしないで 降参してよ 手間をとらせないで 勝ち目なんてない  レベルが低いわ そんな守りで 私が負けるとでも 思っているの?  恋の鼓動には 興味はない 愛の孤独にも 恐怖はない  OH 完璧なGAME 貴方の中に忍び込む OH 挑発的なEYES 子供ダマしのような罠  遊び以外なら 今はめんどくさい 愛されすぎるのも 今は気分じゃない HA HA HA… GAME  貴方の心が 本当に欲しい そんなんじゃなくて 刺激が欲しい  スキだらけなの 貴方以外は その固い扉を破る チャンスを伺う  その後の展開に 興味はない しのごの言わないで 賭けてみない?  OH 終わらないGAME 貴方の中を擦り抜ける OH 眠らないEYES 追いかけても時間の無駄  恥ずかしがらないで ここからが さぁショータイム 舞い上がらないで ここから 後がもうない  思い通りに動かす 1st Stage So please don't touch me So please don't touch me 上手くおねだり出来たら 2nd Stage I can think up something good to give to you STEP by STEP 呼吸を合わせてほら FINAL STAGE 早過ぎる展開 OH! You lost またガッカリしたわ マジになった 貴方はもうGAME OVER中島美嘉中島美嘉カミカオル・Tomokazu MatsuzawaThe Hot Pantz・Tomokazu"T.O.M"Matsuzawa馬鹿なマネしないで 降参してよ 手間をとらせないで 勝ち目なんてない  レベルが低いわ そんな守りで 私が負けるとでも 思っているの?  恋の鼓動には 興味はない 愛の孤独にも 恐怖はない  OH 完璧なGAME 貴方の中に忍び込む OH 挑発的なEYES 子供ダマしのような罠  遊び以外なら 今はめんどくさい 愛されすぎるのも 今は気分じゃない HA HA HA… GAME  貴方の心が 本当に欲しい そんなんじゃなくて 刺激が欲しい  スキだらけなの 貴方以外は その固い扉を破る チャンスを伺う  その後の展開に 興味はない しのごの言わないで 賭けてみない?  OH 終わらないGAME 貴方の中を擦り抜ける OH 眠らないEYES 追いかけても時間の無駄  恥ずかしがらないで ここからが さぁショータイム 舞い上がらないで ここから 後がもうない  思い通りに動かす 1st Stage So please don't touch me So please don't touch me 上手くおねだり出来たら 2nd Stage I can think up something good to give to you STEP by STEP 呼吸を合わせてほら FINAL STAGE 早過ぎる展開 OH! You lost またガッカリしたわ マジになった 貴方はもうGAME OVER
恋しくて恋しくて泣き出した 日々などもう 忘れたの 今さらは もどれない キズつけあった日々が長すぎたの  もどる気は ないなんて ウソをついて 笑ってても 信じてた もう一度 もう一度 あの頃の夢の中  かわす言葉 ゆきづまりのウソ 好きなら好きと Say again 言えばよかった  I remember. Do you remember. わけもなくて笑った頃 I remember. Wow Wow  かわす言葉 ゆきづまりのウソ 好きなら好きと Say again 言えばよかった  せつなくて 悲しくて 恋しくて 泣きたくなる そんな夜は OH ブルース OH ブルース中島美嘉BEGINBEGIN塚本功恋しくて泣き出した 日々などもう 忘れたの 今さらは もどれない キズつけあった日々が長すぎたの  もどる気は ないなんて ウソをついて 笑ってても 信じてた もう一度 もう一度 あの頃の夢の中  かわす言葉 ゆきづまりのウソ 好きなら好きと Say again 言えばよかった  I remember. Do you remember. わけもなくて笑った頃 I remember. Wow Wow  かわす言葉 ゆきづまりのウソ 好きなら好きと Say again 言えばよかった  せつなくて 悲しくて 恋しくて 泣きたくなる そんな夜は OH ブルース OH ブルース
恋をするDarling,love you… Darling,love you…  忙しい駅の人波かき分け 目を凝らす 約束の時間過ぎて  見つけて 出会う前から 私はきっと あなたを探していた  (Find me...) 振り返る 恋をする あなたの声が背中に 近づいて 近づいて 腕の中 包まれるの  振り返る 恋をする あなただけの呼び方が 今までの 私とは違う あたらしい私 目覚めていく  Darling,love you… Darling,love you…  憧れの“出来る女”目指すほど どうしてか恋が上手く出来なくて  どこまで 気づいてるの 私の心 あなたに読まれたくて  (Love me...) 見つめ合う 恋をする 言葉にならない想い 近づいて 近づいて この瞳が語り出すの  見つめ合う 恋をする あなたが笑いかけると ときめいて 戸惑って いま初恋のように惹かれていく  You make me feel so special,make me shine You make me feel so special,make me shine  飾らない 恋をする 素直になりすぎるから まっすぐに まっすぐに いま 受け止めて私  振り返る 恋をする あなたの声が背中に 近づいて 近づいて 腕の中 包まれるの  振り返る 恋をする あなただけの呼び方が 今までの 私とは違う あたらしい私 目覚めていく  Darling,love you... Darling,love you...中島美嘉いしわたり淳治・中村泰輔中村泰輔CHOKKAKUDarling,love you… Darling,love you…  忙しい駅の人波かき分け 目を凝らす 約束の時間過ぎて  見つけて 出会う前から 私はきっと あなたを探していた  (Find me...) 振り返る 恋をする あなたの声が背中に 近づいて 近づいて 腕の中 包まれるの  振り返る 恋をする あなただけの呼び方が 今までの 私とは違う あたらしい私 目覚めていく  Darling,love you… Darling,love you…  憧れの“出来る女”目指すほど どうしてか恋が上手く出来なくて  どこまで 気づいてるの 私の心 あなたに読まれたくて  (Love me...) 見つめ合う 恋をする 言葉にならない想い 近づいて 近づいて この瞳が語り出すの  見つめ合う 恋をする あなたが笑いかけると ときめいて 戸惑って いま初恋のように惹かれていく  You make me feel so special,make me shine You make me feel so special,make me shine  飾らない 恋をする 素直になりすぎるから まっすぐに まっすぐに いま 受け止めて私  振り返る 恋をする あなたの声が背中に 近づいて 近づいて 腕の中 包まれるの  振り返る 恋をする あなただけの呼び方が 今までの 私とは違う あたらしい私 目覚めていく  Darling,love you... Darling,love you...
枕を抱え泣いた日々は もう 遠い日の夢の中 時は経ち 人の波に溺れ 枯れてゆく感情よ  形のあるものしか信じない 冷めた目の私でも 形のないものを いつの日か 抱きしめて眠ってた  声にならない声と 言葉に出来ない想いを ひとつひとつ拾って あなたのその胸に 投げつけられたなら…  私が生きて 今も こうして声張り上げて 気づいてくれないなら それでいいと こなしてきた命でも  “私は此処にいる”と 影は私を描くの 見つけてほしい なぞってほしい 夕日が沈む前に  光が闇に勝って 毎日は前向きに始まるの 夢は夜空に描くだけでは消えてしまう そう言って  悲しすぎる笑顔も 嬉しすぎて伝う涙も ひとつひとつ重ねて あなたのその胸に 焼きつけられたなら…  私は生きたい 今も こうして声張り上げて 込み上げる想いなら きっといつか 受け止めてくれるよって  あなたの中に私が 生きてると感じたいの たとえ私が あなたの世界の景色だったとしても  私が生きて いつか この声だけが残って 気づいてくれた人が 愛を求め 抱きしめてくれるのなら  私は生きて生きて こうして声張り上げて 歌い続ける 燃え尽きるまで あなたへと紡いでゆく  私は此処にいるから…中島美嘉柴田淳柴田淳羽毛田丈史枕を抱え泣いた日々は もう 遠い日の夢の中 時は経ち 人の波に溺れ 枯れてゆく感情よ  形のあるものしか信じない 冷めた目の私でも 形のないものを いつの日か 抱きしめて眠ってた  声にならない声と 言葉に出来ない想いを ひとつひとつ拾って あなたのその胸に 投げつけられたなら…  私が生きて 今も こうして声張り上げて 気づいてくれないなら それでいいと こなしてきた命でも  “私は此処にいる”と 影は私を描くの 見つけてほしい なぞってほしい 夕日が沈む前に  光が闇に勝って 毎日は前向きに始まるの 夢は夜空に描くだけでは消えてしまう そう言って  悲しすぎる笑顔も 嬉しすぎて伝う涙も ひとつひとつ重ねて あなたのその胸に 焼きつけられたなら…  私は生きたい 今も こうして声張り上げて 込み上げる想いなら きっといつか 受け止めてくれるよって  あなたの中に私が 生きてると感じたいの たとえ私が あなたの世界の景色だったとしても  私が生きて いつか この声だけが残って 気づいてくれた人が 愛を求め 抱きしめてくれるのなら  私は生きて生きて こうして声張り上げて 歌い続ける 燃え尽きるまで あなたへと紡いでゆく  私は此処にいるから…
粉雪粉雪舞う季節はいつもすれ違い 人混みに紛れても同じ空見てるのに 風に吹かれて 似たように凍えるのに  僕は君の全てなど知ってはいないだろう それでも一億人から君を見つけたよ 根拠はないけど本気で思ってるんだ  些細な言い合いもなくて 同じ時間を生きてなどいけない 素直になれないなら 喜びも悲しみも虚しいだけ 粉雪 ねえ 心まで白く染められたなら 二人の孤独を分け合う事が出来たのかい  僕は君の心に耳を押し当てて その声のする方へすっと深くまで 下りてゆきたい そこでもう一度会おう  分かり合いたいなんて 上辺を撫でていたのは僕の方 君のかじかんだ手も 握りしめることだけで繋がってたのに  粉雪 ねえ 永遠を前にあまりに脆く ざらつくアスファルトの上シミになってゆくよ  粉雪 ねえ 時に頼りなく心は揺れる それでも僕は君のこと守り続けたい  粉雪 ねえ 心まで白く染められたなら 二人の孤独を包んで空にかえすから中島美嘉藤巻亮太藤巻亮太Shin Kono粉雪舞う季節はいつもすれ違い 人混みに紛れても同じ空見てるのに 風に吹かれて 似たように凍えるのに  僕は君の全てなど知ってはいないだろう それでも一億人から君を見つけたよ 根拠はないけど本気で思ってるんだ  些細な言い合いもなくて 同じ時間を生きてなどいけない 素直になれないなら 喜びも悲しみも虚しいだけ 粉雪 ねえ 心まで白く染められたなら 二人の孤独を分け合う事が出来たのかい  僕は君の心に耳を押し当てて その声のする方へすっと深くまで 下りてゆきたい そこでもう一度会おう  分かり合いたいなんて 上辺を撫でていたのは僕の方 君のかじかんだ手も 握りしめることだけで繋がってたのに  粉雪 ねえ 永遠を前にあまりに脆く ざらつくアスファルトの上シミになってゆくよ  粉雪 ねえ 時に頼りなく心は揺れる それでも僕は君のこと守り続けたい  粉雪 ねえ 心まで白く染められたなら 二人の孤独を包んで空にかえすから
conFusiOnイライラしているの 誰も話しかけないで もう嘘をつくのも嫌 上手くごまかせない  本能的な今の気持ち What am I waiting for now? 理性の忠告は Put up with my love! N0, no, no, no! No way!  彼は友達の恋人 愛か友情 Love or friend ? 振り出しに戻せるならば You always make me so crazy. まるで世界中すべてスパイで 監視されてる気分 今壊してしまえる位の 勇気さえもないわ  クラクラしてきたの 食事も喉通らない また熱も上がって来た!? 大袈裟恋患いね  浮気じゃ嫌なのこっちむいて Why don't you come to me now! そんな事言えないの Run away! Get away! I can't run away!  彼女は私の友達 愛と友情 seesaw game 二人が並ぶ姿は It's so hard for me to be with. つまらない恋愛小説は 主人公が上手くいく あまのじゃくな私の心も 覆せないでいるわ  色とりどりのフルーツみたいに いっそ二人切り刻んで 食べちゃって何事もなく 誰も愛さないで生きてくの?  He's the boyfriend of my sweet, sweet girlfriend中島美嘉中島美嘉・小竹正人Tomokazu MatsuzawaTHE FLIXXイライラしているの 誰も話しかけないで もう嘘をつくのも嫌 上手くごまかせない  本能的な今の気持ち What am I waiting for now? 理性の忠告は Put up with my love! N0, no, no, no! No way!  彼は友達の恋人 愛か友情 Love or friend ? 振り出しに戻せるならば You always make me so crazy. まるで世界中すべてスパイで 監視されてる気分 今壊してしまえる位の 勇気さえもないわ  クラクラしてきたの 食事も喉通らない また熱も上がって来た!? 大袈裟恋患いね  浮気じゃ嫌なのこっちむいて Why don't you come to me now! そんな事言えないの Run away! Get away! I can't run away!  彼女は私の友達 愛と友情 seesaw game 二人が並ぶ姿は It's so hard for me to be with. つまらない恋愛小説は 主人公が上手くいく あまのじゃくな私の心も 覆せないでいるわ  色とりどりのフルーツみたいに いっそ二人切り刻んで 食べちゃって何事もなく 誰も愛さないで生きてくの?  He's the boyfriend of my sweet, sweet girlfriend
GOING BACK HOME一面に広がる 見渡しては 空、青し如く 時折 想いこそすれば 切ない程に 逢いたくなるもので 随分 手をかけてもらったね  ちゃんと わかっているんだ 今でも あたたかいこと  あなたは とても大きかった 涙の川を繕ふようにして 見守られた 安らぎでした  ようやく帰るころよ あなたに帰る日々よ  たくさん 歩いた 本当に たくさん 歩いてきたんだ でも 覚えていることなど ほんのわずかかもしれない 日々の後先 それは 確かに 望んだもので  ちゃんと わかっているんだ すべてを 愛しいとゆうこと  遠くにじむ 深い想い 今や どこかで 悲しみの声 もう終わりにして 朝を迎えよう  私は 帰る枯葉 あなたの日々に ただよう中島美嘉持田香織Gajin河野伸一面に広がる 見渡しては 空、青し如く 時折 想いこそすれば 切ない程に 逢いたくなるもので 随分 手をかけてもらったね  ちゃんと わかっているんだ 今でも あたたかいこと  あなたは とても大きかった 涙の川を繕ふようにして 見守られた 安らぎでした  ようやく帰るころよ あなたに帰る日々よ  たくさん 歩いた 本当に たくさん 歩いてきたんだ でも 覚えていることなど ほんのわずかかもしれない 日々の後先 それは 確かに 望んだもので  ちゃんと わかっているんだ すべてを 愛しいとゆうこと  遠くにじむ 深い想い 今や どこかで 悲しみの声 もう終わりにして 朝を迎えよう  私は 帰る枯葉 あなたの日々に ただよう
彩恋~SAI_REN~この世界の片隅で すべてが彩あせて 見えるのはなぜ  愛だとか恋だとか 言われても着いていけない 自分に気づく  ねぇ 聞かせてよ 恋に気づけば 世界は彩づくの?  ねぇ 教えてよ 恋を知ったら 世界は彩られるの?  傷つこうとも知らないの 何にも手に入れた ことなどないから  失うこともないけれど このままでいいのかなと 思うのはなぜ  ねぇ 答えてよ 恋に気づけば 世界は彩づくの?  ねぇ 見させてよ 恋を知ったら 世界は彩どられるの?  赤い口紅も 赤いピンヒールも 私には必要ない  でもいつかは彩が見える日が 来るのかな  ねぇ 聞かせてよ 恋に気づけば 世界は彩づくの?  ねぇ 教えてよ 世界がどんな彩なのか 知りたいから中島美嘉中野久美子イケガミキヨシイケガミキヨシこの世界の片隅で すべてが彩あせて 見えるのはなぜ  愛だとか恋だとか 言われても着いていけない 自分に気づく  ねぇ 聞かせてよ 恋に気づけば 世界は彩づくの?  ねぇ 教えてよ 恋を知ったら 世界は彩られるの?  傷つこうとも知らないの 何にも手に入れた ことなどないから  失うこともないけれど このままでいいのかなと 思うのはなぜ  ねぇ 答えてよ 恋に気づけば 世界は彩づくの?  ねぇ 見させてよ 恋を知ったら 世界は彩どられるの?  赤い口紅も 赤いピンヒールも 私には必要ない  でもいつかは彩が見える日が 来るのかな  ねぇ 聞かせてよ 恋に気づけば 世界は彩づくの?  ねぇ 教えてよ 世界がどんな彩なのか 知りたいから
桜色舞うころPLATINA LYLIC桜色 舞うころ 私はひとり 押さえきれぬ胸に 立ち尽くしてた  若葉色 萌ゆれば 想いあふれて すべてを見失い あなたへ流れた  めぐる木々たちだけが ふたりを見ていたの ひとところにはとどまれないと そっとおしえながら  枯葉色 染めてく あなたのとなり 移ろいゆく日々が 愛へと変わるの  どうか木々たちだけは この想いを守って もう一度だけふたりの上で そっと葉を揺らして  やがて季節(とき)はふたりを どこへ運んでゆくの ただひとつだけ 確かな今を そっと抱きしめていた  雪化粧 まとえば 想いはぐれて 足跡も消してく 音無きいたずら  どうか木々たちだけは この想いを守って 「永遠」の中ふたりとどめて ここに生き続けて  めぐる木々たちだけが ふたりを見ていたの ひとところにはとどまれないと そっとおしえながら  桜色 舞うころ 私はひとり あなたへの想いを かみしめたままPLATINA LYLIC中島美嘉川江美奈子川江美奈子武部聡志桜色 舞うころ 私はひとり 押さえきれぬ胸に 立ち尽くしてた  若葉色 萌ゆれば 想いあふれて すべてを見失い あなたへ流れた  めぐる木々たちだけが ふたりを見ていたの ひとところにはとどまれないと そっとおしえながら  枯葉色 染めてく あなたのとなり 移ろいゆく日々が 愛へと変わるの  どうか木々たちだけは この想いを守って もう一度だけふたりの上で そっと葉を揺らして  やがて季節(とき)はふたりを どこへ運んでゆくの ただひとつだけ 確かな今を そっと抱きしめていた  雪化粧 まとえば 想いはぐれて 足跡も消してく 音無きいたずら  どうか木々たちだけは この想いを守って 「永遠」の中ふたりとどめて ここに生き続けて  めぐる木々たちだけが ふたりを見ていたの ひとところにはとどまれないと そっとおしえながら  桜色 舞うころ 私はひとり あなたへの想いを かみしめたまま
SAKURA~花霞~坂を越えると この町 見えなくなる あの人はまだ 私の背中を 見送っている  手を振れるほど 無邪気か 大人ならば 泣かせたりしないのに  花霞 いま伝えて 私の心 心配ないと伝えて 愛する人に  幼い日々に 手を引かれて見上げた この並木道 お願いよ いま咲き乱れて  花霞 ねえ守って あの人の昨日 いつからだろう その背を追い越していた  花霞 ねえ守って あの人の明日 強がりなとこ 二人は同じだから  晴れ渡る旅の空に この先待つ日々描いた それなのに それなのに 苦しくなるのはなぜ?  花霞 いま許して 私の嘘を 大人になんかなれない なりたくもないの  さくら舞い散る季節が またやってきて 私の心 伝えて 愛する人に 愛する人に中島美嘉MONA・長瀬弘樹長瀬弘樹河野伸・DAISHI DANCE坂を越えると この町 見えなくなる あの人はまだ 私の背中を 見送っている  手を振れるほど 無邪気か 大人ならば 泣かせたりしないのに  花霞 いま伝えて 私の心 心配ないと伝えて 愛する人に  幼い日々に 手を引かれて見上げた この並木道 お願いよ いま咲き乱れて  花霞 ねえ守って あの人の昨日 いつからだろう その背を追い越していた  花霞 ねえ守って あの人の明日 強がりなとこ 二人は同じだから  晴れ渡る旅の空に この先待つ日々描いた それなのに それなのに 苦しくなるのはなぜ?  花霞 いま許して 私の嘘を 大人になんかなれない なりたくもないの  さくら舞い散る季節が またやってきて 私の心 伝えて 愛する人に 愛する人に
サボテンの花ほんの小さな出来事に 愛は傷ついて 君は部屋をとびだした 真冬の空の下に 編みかけていた手袋と 洗いかけの洗濯物 シャボンの泡がゆれていた 君の香りがゆれてた  たえまなくふりそそぐこの雪のように 君を愛せばよかった 窓にふりそそぐこの雪のように 二人の愛は流れた  思い出つまったこの部屋を 僕もでてゆこう ドアにかぎをおろした時 なぜか涙がこぼれた 君が育てたサボテンは 小さな花をつくった 春はもうすぐそこまで 恋は今終った  この長い冬が終るまでに 何かをみつけて生きよう 何かを信じて生きてゆこう この冬が終るまで  この長い冬が終るまでに 何かをみつけて生きよう 何かを信じて生きてゆこう この冬が終るまで中島美嘉財津和夫財津和夫Shin Konoほんの小さな出来事に 愛は傷ついて 君は部屋をとびだした 真冬の空の下に 編みかけていた手袋と 洗いかけの洗濯物 シャボンの泡がゆれていた 君の香りがゆれてた  たえまなくふりそそぐこの雪のように 君を愛せばよかった 窓にふりそそぐこの雪のように 二人の愛は流れた  思い出つまったこの部屋を 僕もでてゆこう ドアにかぎをおろした時 なぜか涙がこぼれた 君が育てたサボテンは 小さな花をつくった 春はもうすぐそこまで 恋は今終った  この長い冬が終るまでに 何かをみつけて生きよう 何かを信じて生きてゆこう この冬が終るまで  この長い冬が終るまでに 何かをみつけて生きよう 何かを信じて生きてゆこう この冬が終るまで
沙羅歌う事が 出来ないなら 私はガラクタになるわ… 最近そう 魘されては 同じ夢繰り返す… 長い長い 道の途中 月だけが 行く先照らし 貴方に乗り 息を潜め 悪夢を食べ尽すの  殺伐とした 時代に不安を感じ 押 し付けた愛は 虚しく天を煽る  まだ この未来を信じて あの 鳥のように空に 願いをこめて 今 時は流れ何時かは また 星はきっと美しく光るでしょう  膝に顔を 埋めながら 夜に脅えているならば 枕元に 願いを込め 必ず来る朝へと  霞んだ空に 雨降らす力も無く 進み行く足が 切なく胸を焦がす  まだ この世界を信じて あの 希望達が夢で終わらぬ様に 今 時は流れ何時かは その愛はきっと 深く伝わるでしょう中島美嘉中島美嘉葉加瀬太郎野崎良太・葉加瀬太郎歌う事が 出来ないなら 私はガラクタになるわ… 最近そう 魘されては 同じ夢繰り返す… 長い長い 道の途中 月だけが 行く先照らし 貴方に乗り 息を潜め 悪夢を食べ尽すの  殺伐とした 時代に不安を感じ 押 し付けた愛は 虚しく天を煽る  まだ この未来を信じて あの 鳥のように空に 願いをこめて 今 時は流れ何時かは また 星はきっと美しく光るでしょう  膝に顔を 埋めながら 夜に脅えているならば 枕元に 願いを込め 必ず来る朝へと  霞んだ空に 雨降らす力も無く 進み行く足が 切なく胸を焦がす  まだ この世界を信じて あの 希望達が夢で終わらぬ様に 今 時は流れ何時かは その愛はきっと 深く伝わるでしょう
サンサーラ生きてる 生きている その現だけが ここにある 生きることは サンサーラ  川の流れは 時を超えてゆく 時は流れゆき 人を超えてく 遥か昔に 誰かが見た夢 僕たちに宿り 明日へ向かう  彷徨う昼と夜のストーリー 命つないで 朝もやに煙る ほとりに佇みながら 耳をすまし 聴くのは  生きてる 生きている その現だけが ここにある 生きることは サンサーラ  つかの間の世に なぜ人は嘆き 涙流すのか 繰り返すのか? 永遠を信じて 歩みを止めずに なぜ別れるため 人は出会う?  戸惑う 生と死のストーリー 愛を紡いで 夕映えに光る 川面を見つめながら 耳をすまし 聴くのは  生きてる 生きている その現だけが ここにある 生きることは サンサーラ中島美嘉山口卓馬・書上奈朋子山口卓馬・書上奈朋子Shin Kono生きてる 生きている その現だけが ここにある 生きることは サンサーラ  川の流れは 時を超えてゆく 時は流れゆき 人を超えてく 遥か昔に 誰かが見た夢 僕たちに宿り 明日へ向かう  彷徨う昼と夜のストーリー 命つないで 朝もやに煙る ほとりに佇みながら 耳をすまし 聴くのは  生きてる 生きている その現だけが ここにある 生きることは サンサーラ  つかの間の世に なぜ人は嘆き 涙流すのか 繰り返すのか? 永遠を信じて 歩みを止めずに なぜ別れるため 人は出会う?  戸惑う 生と死のストーリー 愛を紡いで 夕映えに光る 川面を見つめながら 耳をすまし 聴くのは  生きてる 生きている その現だけが ここにある 生きることは サンサーラ
THE DIVIDING LINE例えば私が武器 持ったとしたら 最初に向ける相手は 誰なんだろう?  例えば私が空 飛べたとしたら 最初に向かう相手は 誰なんだろう? ―越えて the Dividing line  私が朝の風に なれたとしたら 君から雑音さえ 消し去るだろう  私が夜の海に なれたとしたら 君に星空を今 写して見せる ―越えて The Dividing Line  行こう 越える The Dividing Line   聞こえているよ 愛も悲しみさえも  (Yes, it is you know)  間違いじゃない それが君の答えなら ―越える The Dividing Line  「信じて」なんてとても 言えないけれど 何か変えられるはず そう感じてた  「始めない事」「始める事」 二つの勇気 使い分けられたなら いいのになぁ ―見せて The Dividing Line 行こう ―見える The Dividing Line  恐れはないよ 失う物はないの  (Yes, don't ever go) 当たり前など ここにはないのだから ―見える The Dividing Line  Everywhere is yes Everything is yes Every day is yes Every night is yes Every time is yes Every soul is yes Everybody yes Everyone say yes中島美嘉中島美嘉Lori Fine例えば私が武器 持ったとしたら 最初に向ける相手は 誰なんだろう?  例えば私が空 飛べたとしたら 最初に向かう相手は 誰なんだろう? ―越えて the Dividing line  私が朝の風に なれたとしたら 君から雑音さえ 消し去るだろう  私が夜の海に なれたとしたら 君に星空を今 写して見せる ―越えて The Dividing Line  行こう 越える The Dividing Line   聞こえているよ 愛も悲しみさえも  (Yes, it is you know)  間違いじゃない それが君の答えなら ―越える The Dividing Line  「信じて」なんてとても 言えないけれど 何か変えられるはず そう感じてた  「始めない事」「始める事」 二つの勇気 使い分けられたなら いいのになぁ ―見せて The Dividing Line 行こう ―見える The Dividing Line  恐れはないよ 失う物はないの  (Yes, don't ever go) 当たり前など ここにはないのだから ―見える The Dividing Line  Everywhere is yes Everything is yes Every day is yes Every night is yes Every time is yes Every soul is yes Everybody yes Everyone say yes
THE ROSESome say love, it is a river That drowns the tender reed Some say love, it is a razor That leaves your soul to bleed  Some say love, it is a hunger And endless aching need I say love, it is a flower And you its only seed  It's the heart afraid of breaking That never learns to dance It's the dream afraid of waking That never takes the chance  It's the one who won't be taken Who can not seem to give And the soul afraid of dyin' That never learns to live  When the night has been too lonely And the road has been to long And you think that love is only For the lucky and the strong  Just remember in the winter Far beneath the bitter snows Lies the seed that with the sun's love In the spring becomes the rose中島美嘉Amanda McBroomAmanda McBroomSome say love, it is a river That drowns the tender reed Some say love, it is a razor That leaves your soul to bleed  Some say love, it is a hunger And endless aching need I say love, it is a flower And you its only seed  It's the heart afraid of breaking That never learns to dance It's the dream afraid of waking That never takes the chance  It's the one who won't be taken Who can not seem to give And the soul afraid of dyin' That never learns to live  When the night has been too lonely And the road has been to long And you think that love is only For the lucky and the strong  Just remember in the winter Far beneath the bitter snows Lies the seed that with the sun's love In the spring becomes the rose
Shadows of you隙間なく広がる満天の星が お願いよどうか一人にしないで・・・ 羽の無い貴方は帰りつくのに 誰よりも時間(とき)がかかってしまうのね  私の空はいつも雲が覆うから  I will be waiting Waiting for the moon Knowing that shi'll bring shadows of you 叶わないならば せめて眠らせて もし貴方 誰か抱いてしまっても 心では私を見て  I stay alone in the dark Too hung-up to fall asleep I'm trying to fly to you If only I could dream so deep  And for you I light a candle Thoughts of you will keep me warm This flame is too much to handle The calm before the storm  そこから抜け出してよ・・・ たとえ触れなくても。  I will be waiting Waiting for the moon Knowing that shi'll bring shadows of you だから貴方以外近付けはしない。 朦朧としてる 私を起こして いつまでも泣いてほしい  I'll wait for you no matter how long it's taking Or how much my heart's breaking Don't leave me in the dark tonight  溶けてく真昼の月へ告白を 目覚めない私の羽根を貴方へと もう一度夢を吐息で照らして I will be waiting For another sunny day中島美嘉Lori Fine(COLDFEET)・中島美嘉Celetia Martin・Big Life Music羽毛田丈史隙間なく広がる満天の星が お願いよどうか一人にしないで・・・ 羽の無い貴方は帰りつくのに 誰よりも時間(とき)がかかってしまうのね  私の空はいつも雲が覆うから  I will be waiting Waiting for the moon Knowing that shi'll bring shadows of you 叶わないならば せめて眠らせて もし貴方 誰か抱いてしまっても 心では私を見て  I stay alone in the dark Too hung-up to fall asleep I'm trying to fly to you If only I could dream so deep  And for you I light a candle Thoughts of you will keep me warm This flame is too much to handle The calm before the storm  そこから抜け出してよ・・・ たとえ触れなくても。  I will be waiting Waiting for the moon Knowing that shi'll bring shadows of you だから貴方以外近付けはしない。 朦朧としてる 私を起こして いつまでも泣いてほしい  I'll wait for you no matter how long it's taking Or how much my heart's breaking Don't leave me in the dark tonight  溶けてく真昼の月へ告白を 目覚めない私の羽根を貴方へと もう一度夢を吐息で照らして I will be waiting For another sunny day
SUPREME街を歩けば カップルだらけ もう見飽きた 勝手にやってろ 最初はいいさ 好きだなんだの そう言い合って盛り上がってる 手をつないで 抱き合って まるで映画のなりきり主人公 嘘ばっかり 嘘つきばかり あたしはもう知ってるんだから  aiaiaiaiaiaiai 居ないとこじゃ なにをしてんだか aiaiaiaiaiaiai いまに見てろ なくはめになるぞ 一握りの幸せの運命は そうは簡単にはほらつかめない  意味のないこと ただしゃべってる そんな暇なら 地球を救え おまえらにでも出来ることは 沢山あるぞ 教えてやろうか? 喧嘩なんて くだらない そんな小さな理由で別れる 後悔するぞ 後悔しますよ あたし何人も知ってんだから  aiaiaiaiaiaiai 愛し合えば 全て許せるって aiaiaiaiaiaiai 綺麗事じゃ 何にもならないわ 正直に話し合っていかないと そうは簡単にはほら伝わらない  あっちじゃ好きだと言ってる こっちも君だけだと言ってる どっちも失くしてしまうぞ Why kowai ワーイ♪  aiaiaiaiaiaiai 愛し合えば 全て許せるって aiaiaiaiaiaiai 綺麗事じゃ 何にもならないわ 正直に話し合っていかないと そうは簡単にはほら伝わらない中島美嘉中島美嘉Ryosuke“Dr.R”SakaiNaoki-t街を歩けば カップルだらけ もう見飽きた 勝手にやってろ 最初はいいさ 好きだなんだの そう言い合って盛り上がってる 手をつないで 抱き合って まるで映画のなりきり主人公 嘘ばっかり 嘘つきばかり あたしはもう知ってるんだから  aiaiaiaiaiaiai 居ないとこじゃ なにをしてんだか aiaiaiaiaiaiai いまに見てろ なくはめになるぞ 一握りの幸せの運命は そうは簡単にはほらつかめない  意味のないこと ただしゃべってる そんな暇なら 地球を救え おまえらにでも出来ることは 沢山あるぞ 教えてやろうか? 喧嘩なんて くだらない そんな小さな理由で別れる 後悔するぞ 後悔しますよ あたし何人も知ってんだから  aiaiaiaiaiaiai 愛し合えば 全て許せるって aiaiaiaiaiaiai 綺麗事じゃ 何にもならないわ 正直に話し合っていかないと そうは簡単にはほら伝わらない  あっちじゃ好きだと言ってる こっちも君だけだと言ってる どっちも失くしてしまうぞ Why kowai ワーイ♪  aiaiaiaiaiaiai 愛し合えば 全て許せるって aiaiaiaiaiaiai 綺麗事じゃ 何にもならないわ 正直に話し合っていかないと そうは簡単にはほら伝わらない
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
知りたいこと、知りたくないこと今だけがあればいい 過去も未来もいらない 腕の中 抱かれているこの一瞬(とき)が偽りない世界  どれほど二人が求め合ったとしても 愛なんて永遠じゃないことは わかっているから  誰もみな知らぬ間に不都合な記憶失って 運命の残骸を涙で洗い流すでしょう  今だけがあればいい やがて消える期待さえ これ以上 知りたくない 接吻(くちづけ)で何もかも塞いで  何度も手前で 踏み止(とど)まろうと サヨナラの辛さ 知ってるのに 抑えきれなかった  会う度にお互いのその胸にナイフ突き立てて 愛しさと悲しみを痛みで忘れようとした  できるならこのままで 命尽きればいいけど 窓の外 白んだ頃 身体(からだ)だけ死んだら困るでしょう  知りたいことも知りたくないことも 全部 受け入れよう  今だけがあればいい 過去も未来もいらない 腕の中 抱かれているこの一瞬(とき)が偽りない世界  今だけが今だけが 愛に残された時間 知りたいこと 知りたくないこと 接吻(くちづけ)ですべて忘れさせて中島美嘉秋元康デレク・ターナー野中"まさ"雄一今だけがあればいい 過去も未来もいらない 腕の中 抱かれているこの一瞬(とき)が偽りない世界  どれほど二人が求め合ったとしても 愛なんて永遠じゃないことは わかっているから  誰もみな知らぬ間に不都合な記憶失って 運命の残骸を涙で洗い流すでしょう  今だけがあればいい やがて消える期待さえ これ以上 知りたくない 接吻(くちづけ)で何もかも塞いで  何度も手前で 踏み止(とど)まろうと サヨナラの辛さ 知ってるのに 抑えきれなかった  会う度にお互いのその胸にナイフ突き立てて 愛しさと悲しみを痛みで忘れようとした  できるならこのままで 命尽きればいいけど 窓の外 白んだ頃 身体(からだ)だけ死んだら困るでしょう  知りたいことも知りたくないことも 全部 受け入れよう  今だけがあればいい 過去も未来もいらない 腕の中 抱かれているこの一瞬(とき)が偽りない世界  今だけが今だけが 愛に残された時間 知りたいこと 知りたくないこと 接吻(くちづけ)ですべて忘れさせて
信じて忘れないで 生まれ変わっても 必ず巡り会えるから ふとした時の不安にも全て 愛があるからだと信じて  優しい時間が流れてるのに 余計な未来の心配で 今を壊してる  わかっているのに これを奪わないで 強く願えば願うほど 遠く感じてゆく  心の声を聞きたくてずっと 自分を探し続けてる 君の想いをおいてゆけなくて 全て拾い集めて輝く  何年も何回もすれ違いながら やっと今繋がったんだから 素直に愛したい  ただそれだけなのに なぜ無駄な記憶で 自分を不安定にしてしまうの 誰かたすけて  忘れないで 生まれ変わっても 必ず巡り会えるから ふとした時の不安にも全て 愛があるからだと信じて  大丈夫だって いつも笑って 胸の中キズだらけで なんでここに逃げて来なかったの? カッコつけないでよ  いつでも会えるなんて傲慢で 後悔なんて意味なくて 受け入れる強さを教えた人 今も大切な人  心の声を聞きたくてずっと 自分を探し続けてる 君の想いをおいてゆけなくて 全て拾い集めて輝く中島美嘉中島美嘉中島美嘉COLDFEET忘れないで 生まれ変わっても 必ず巡り会えるから ふとした時の不安にも全て 愛があるからだと信じて  優しい時間が流れてるのに 余計な未来の心配で 今を壊してる  わかっているのに これを奪わないで 強く願えば願うほど 遠く感じてゆく  心の声を聞きたくてずっと 自分を探し続けてる 君の想いをおいてゆけなくて 全て拾い集めて輝く  何年も何回もすれ違いながら やっと今繋がったんだから 素直に愛したい  ただそれだけなのに なぜ無駄な記憶で 自分を不安定にしてしまうの 誰かたすけて  忘れないで 生まれ変わっても 必ず巡り会えるから ふとした時の不安にも全て 愛があるからだと信じて  大丈夫だって いつも笑って 胸の中キズだらけで なんでここに逃げて来なかったの? カッコつけないでよ  いつでも会えるなんて傲慢で 後悔なんて意味なくて 受け入れる強さを教えた人 今も大切な人  心の声を聞きたくてずっと 自分を探し続けてる 君の想いをおいてゆけなくて 全て拾い集めて輝く
SYMPHONIA透明な夢を そっと抱き寄せた いつか崩れゆく星の上  生まれ落ちては 消えていくみたい いのちの行方を考えていた  何度も砕けて 欠けた心を集める 小さな光を探すように まだ 空を見て  息をすることも 忘れてしまうほどの 記憶に焼けつく 悲しみさえもすべて 美しい音楽になって 意味を見失うたびに 僕を見つけてくれる いつでも  繰り返しても 離したくない 出会いと別れを 受けとめていく  答えをもとめて かげる旅路を彷徨う 世界はどこまで続いていくの 知りたいの  時間が巡るように 終わらないものがある 例えいつの日か この身体が朽ちても 美しい音楽になって 生きた証は次の誰かへ 光を降らすかもしれない  僕らは繋いでいく 未来へと  透明な夢を そっと抱き寄せた 崩れゆく星で 何度生まれ変わろうと 美しい音楽になって 意味を見失うたびに 僕を見つけてくれる  そして すべてのこと 愛しく思える日がくる中島美嘉rionosrionosrionos透明な夢を そっと抱き寄せた いつか崩れゆく星の上  生まれ落ちては 消えていくみたい いのちの行方を考えていた  何度も砕けて 欠けた心を集める 小さな光を探すように まだ 空を見て  息をすることも 忘れてしまうほどの 記憶に焼けつく 悲しみさえもすべて 美しい音楽になって 意味を見失うたびに 僕を見つけてくれる いつでも  繰り返しても 離したくない 出会いと別れを 受けとめていく  答えをもとめて かげる旅路を彷徨う 世界はどこまで続いていくの 知りたいの  時間が巡るように 終わらないものがある 例えいつの日か この身体が朽ちても 美しい音楽になって 生きた証は次の誰かへ 光を降らすかもしれない  僕らは繋いでいく 未来へと  透明な夢を そっと抱き寄せた 崩れゆく星で 何度生まれ変わろうと 美しい音楽になって 意味を見失うたびに 僕を見つけてくれる  そして すべてのこと 愛しく思える日がくる
CEO男なら前に出ろ 女ならしおらしく ふざけるな 時代のせいじゃない  男なら主導しろ 女なら黙って支えろ ふざけるな 決めつけるんじゃない  問題にもならない人格が 頂点で愛想笑い シラける  トップに立つ 目的だけ その前に大事なもの 見えるように磨け 仮面つけて 声着飾って そんなヤツに 何任せるの まずは中身を整理しろ  数集め集めて 知恵絞り 得意げに演説 ふざけるな お飾りじゃない  最初だけ必死で 後につれ本性表れる ふざけるな 口だけならいらない  目の前でおきている事態にも 傍観するだけなら 帰りな  筋書き通り 生きてるだけ 自分の座を守るために 楽したいなら終われ 認められたい 頼られたい no no 決めるのは こちらの方 そんな資格はあんたにない  Why? そこまでして居座ってちゃ Dump 汚れすぎて立てなくなるんじゃない?  トップに立つ 目的だけ その前に大事なもの 見えるように磨け 仮面つけて 声着飾って そんなヤツに 何任せるの まずは中身を整理しろ中島美嘉中島美嘉中島美嘉COLDFEET男なら前に出ろ 女ならしおらしく ふざけるな 時代のせいじゃない  男なら主導しろ 女なら黙って支えろ ふざけるな 決めつけるんじゃない  問題にもならない人格が 頂点で愛想笑い シラける  トップに立つ 目的だけ その前に大事なもの 見えるように磨け 仮面つけて 声着飾って そんなヤツに 何任せるの まずは中身を整理しろ  数集め集めて 知恵絞り 得意げに演説 ふざけるな お飾りじゃない  最初だけ必死で 後につれ本性表れる ふざけるな 口だけならいらない  目の前でおきている事態にも 傍観するだけなら 帰りな  筋書き通り 生きてるだけ 自分の座を守るために 楽したいなら終われ 認められたい 頼られたい no no 決めるのは こちらの方 そんな資格はあんたにない  Why? そこまでして居座ってちゃ Dump 汚れすぎて立てなくなるんじゃない?  トップに立つ 目的だけ その前に大事なもの 見えるように磨け 仮面つけて 声着飾って そんなヤツに 何任せるの まずは中身を整理しろ
Justiceあの手この手で卑怯者だらけ 口裏合わせの作戦会議  今回は相手が悪かったの  捨てることを恐れるなら 新しいものは手に入らない 今の私は止められない  It's my Justice 私以外だれがやる? It's my Justice 私じゃなきゃできない It's my Justice そちらの正義は何? きかせて  It's my Justice 私以外だれがやる? It's my justice 他に手出しさせない It's my Justice バカな奴だと今 笑ってな  どこに逃げてもどこに隠れても 長引くだけよ、早く出ておいて  こんな事さっさと終わらせましょう  捨てられるのは怖いでしょ 失敗もたまには味わって 反省できたら合格点  私以外誰がやる 私じゃなきゃできない  そちらの正義は何 きかせて?  そちらの正義は何 きかせて?  私以外誰がやる 他に手出しさせない  バカなやつだと今 笑ってな  ケンカを売られて 黙ってきたけど その恥ずかしい生き方 改めるチャンスよ  今は膝はつかない 思い通りにさせない  最後の言葉くらい 目を見て?  私以外誰がやる 私じゃなきゃできない  そちらの正義は何 きかせて?  私以外誰がやる 他に手出しさせない  バカなやつだと今 笑ってな中島美嘉中島美嘉COLDFEETCOLDFEETあの手この手で卑怯者だらけ 口裏合わせの作戦会議  今回は相手が悪かったの  捨てることを恐れるなら 新しいものは手に入らない 今の私は止められない  It's my Justice 私以外だれがやる? It's my Justice 私じゃなきゃできない It's my Justice そちらの正義は何? きかせて  It's my Justice 私以外だれがやる? It's my justice 他に手出しさせない It's my Justice バカな奴だと今 笑ってな  どこに逃げてもどこに隠れても 長引くだけよ、早く出ておいて  こんな事さっさと終わらせましょう  捨てられるのは怖いでしょ 失敗もたまには味わって 反省できたら合格点  私以外誰がやる 私じゃなきゃできない  そちらの正義は何 きかせて?  そちらの正義は何 きかせて?  私以外誰がやる 他に手出しさせない  バカなやつだと今 笑ってな  ケンカを売られて 黙ってきたけど その恥ずかしい生き方 改めるチャンスよ  今は膝はつかない 思い通りにさせない  最後の言葉くらい 目を見て?  私以外誰がやる 私じゃなきゃできない  そちらの正義は何 きかせて?  私以外誰がやる 他に手出しさせない  バカなやつだと今 笑ってな
Just trust in our love澄みきった 冷たい夜は 月の光が 凛として胸打つ 涙 痛みが心から離れて行く 遠く離れていても 抱きしめてる  果てしない宇宙の海で 真実の愛 抱きしめる 遠く輝く星の瞬きのように 強く君を照らす Just trust in our love  透き通る 深い夜空は 星の光が シンとして輝き 体 心が少しだけ放たれて 今よりも明日を 考えてく  ありふれた地球の海で 現実の愛 受け止める 浅く沈んだ星の欠片を見つけて そっと君に贈る Just trust in our love  光の雫が無数にこぼれ 静かに心を癒す すべての願いと すべての祈りを ふたり 愛の歌にのせて  果てしない宇宙の海で 真実の愛 抱きしめる 遠く輝く星の瞬きのように 強く君を照らす Just trust in our love  ありふれた地球の海で 現実の愛 受け止める 浅く沈んだ星の欠片を見つけて そっと君に贈る Just trust in our love  星は輝き続ける中島美嘉HshinyaOCTOPUSSY澄みきった 冷たい夜は 月の光が 凛として胸打つ 涙 痛みが心から離れて行く 遠く離れていても 抱きしめてる  果てしない宇宙の海で 真実の愛 抱きしめる 遠く輝く星の瞬きのように 強く君を照らす Just trust in our love  透き通る 深い夜空は 星の光が シンとして輝き 体 心が少しだけ放たれて 今よりも明日を 考えてく  ありふれた地球の海で 現実の愛 受け止める 浅く沈んだ星の欠片を見つけて そっと君に贈る Just trust in our love  光の雫が無数にこぼれ 静かに心を癒す すべての願いと すべての祈りを ふたり 愛の歌にのせて  果てしない宇宙の海で 真実の愛 抱きしめる 遠く輝く星の瞬きのように 強く君を照らす Just trust in our love  ありふれた地球の海で 現実の愛 受け止める 浅く沈んだ星の欠片を見つけて そっと君に贈る Just trust in our love  星は輝き続ける
JUMP夜から朝に変わる いつもの時間に 世界はふと考え込んで 朝日が出遅れた なぜ悲しいニュースばかり TVは言い続ける なぜ悲しい嘘ばかり 俺には聞こえる Oh 荷物をまとめて 旅に出よう Oh もしかしたら君にも会えるね JUMP 夜が落ちてくるその前に JUMP もう一度高くJUMPするよ  何が起こってるのか 誰にもわからない いい事が起こるように ただ願うだけさ 眠れない夜ならば 夜通し踊ろう ひとつだけ多すぎる朝 うしろをついてくる Oh 忘れられないよ 旅に出よう Oh もしかしたら君にも会えるね JUMP 夜が落ちてくるその前に JUMP もう一度高くJUMPするよ  世界のど真ん中で ティンパニーを鳴らして その前を殺人者が パレードしている 狂気の顔で空は 歌って踊ってる でも悲しい嘘ばかり 俺には聞こえる Oh くたばっちまう前に 旅に出よう Oh もしかしたら君にも会えるね JUMP 夜が落ちてくるその前に JUMP もう一度高くJUMPするよ JUMP 夜が落ちてくるその前に JUMP もう一度高くJUMPするよ中島美嘉忌野清志郎・三宅伸治忌野清志郎・三宅伸治Shin Kono夜から朝に変わる いつもの時間に 世界はふと考え込んで 朝日が出遅れた なぜ悲しいニュースばかり TVは言い続ける なぜ悲しい嘘ばかり 俺には聞こえる Oh 荷物をまとめて 旅に出よう Oh もしかしたら君にも会えるね JUMP 夜が落ちてくるその前に JUMP もう一度高くJUMPするよ  何が起こってるのか 誰にもわからない いい事が起こるように ただ願うだけさ 眠れない夜ならば 夜通し踊ろう ひとつだけ多すぎる朝 うしろをついてくる Oh 忘れられないよ 旅に出よう Oh もしかしたら君にも会えるね JUMP 夜が落ちてくるその前に JUMP もう一度高くJUMPするよ  世界のど真ん中で ティンパニーを鳴らして その前を殺人者が パレードしている 狂気の顔で空は 歌って踊ってる でも悲しい嘘ばかり 俺には聞こえる Oh くたばっちまう前に 旅に出よう Oh もしかしたら君にも会えるね JUMP 夜が落ちてくるその前に JUMP もう一度高くJUMPするよ JUMP 夜が落ちてくるその前に JUMP もう一度高くJUMPするよ
16よわむしの「モンスター」達は お姫様になりたくて、 皆で あの子の 心を 殺しました。  情けない位自分を 守ってた 次の獲物にならないように 狭い世界の出口も知らない これ以上も以下も知らない  よわむしの「モンスター」達の 大好物はいつも うわさ話の中のヒロイン 本当はあこがれてた。 なによりも残酷で悲しい むきだしの幼い日 皆で あの子の 心を 殺しました。  友達だと言われる集団は 同じ髪やメイク流行の歌 どんなに合わせても好きか分からない どうせ離れていくだろう  あのときのモンスターたちは 今は全て忘れて また繰り返して次を探す 嫌われる事が怖い 独りでは何も出来ない 恐がるつまらない日 皆で あの子の 日々を 壊しました。  私はあの日々になんて かえりたくもないし 輪の中に入る事なんて 今だって苦手なんだ ただただ自由がほしくて 制服を脱ぎ捨てた 逃げて逃げて今に たどり着いた中島美嘉中島美嘉葛谷葉子斎藤誠よわむしの「モンスター」達は お姫様になりたくて、 皆で あの子の 心を 殺しました。  情けない位自分を 守ってた 次の獲物にならないように 狭い世界の出口も知らない これ以上も以下も知らない  よわむしの「モンスター」達の 大好物はいつも うわさ話の中のヒロイン 本当はあこがれてた。 なによりも残酷で悲しい むきだしの幼い日 皆で あの子の 心を 殺しました。  友達だと言われる集団は 同じ髪やメイク流行の歌 どんなに合わせても好きか分からない どうせ離れていくだろう  あのときのモンスターたちは 今は全て忘れて また繰り返して次を探す 嫌われる事が怖い 独りでは何も出来ない 恐がるつまらない日 皆で あの子の 日々を 壊しました。  私はあの日々になんて かえりたくもないし 輪の中に入る事なんて 今だって苦手なんだ ただただ自由がほしくて 制服を脱ぎ捨てた 逃げて逃げて今に たどり着いた
JOYI've been thinking about the way you really move me And I've been thinking about the love Darling I've been thinking about the way we are together It's me and you We're pulling through  No matter what they say  So don't you listen to them  They're just jealous of what we have 'Cause it's hard to do  To find someone like you in the world  I'm going with you to anywhere I've nothing to lose and not a care I want to be with you I only want to be together  'Cause you give me joy And being together feels so good I want to thank you for the chance To live this life like you should and you know That you give me joy You're all I ever want to know So thank you Thank you You bring me my joy  Every day you're bringing me a smile like the sunshine I'm feeling you through and through The sky can't get any clearer 'cause you're on my mind I want to be with you I want to be with you I only want to be together  'Cause you give me joy And being together feels so good I want to thank you for the chance  To live this life like you should and you know That you give me joy You're all I ever want to know So thank you Thank you You bring me my joy Thank you Thank you You bring me my joy Thank you Thank you You bring me my joy中島美嘉Lori FineLori FineCOLDFEETI've been thinking about the way you really move me And I've been thinking about the love Darling I've been thinking about the way we are together It's me and you We're pulling through  No matter what they say  So don't you listen to them  They're just jealous of what we have 'Cause it's hard to do  To find someone like you in the world  I'm going with you to anywhere I've nothing to lose and not a care I want to be with you I only want to be together  'Cause you give me joy And being together feels so good I want to thank you for the chance To live this life like you should and you know That you give me joy You're all I ever want to know So thank you Thank you You bring me my joy  Every day you're bringing me a smile like the sunshine I'm feeling you through and through The sky can't get any clearer 'cause you're on my mind I want to be with you I want to be with you I only want to be together  'Cause you give me joy And being together feels so good I want to thank you for the chance  To live this life like you should and you know That you give me joy You're all I ever want to know So thank you Thank you You bring me my joy Thank you Thank you You bring me my joy Thank you Thank you You bring me my joy
素直なままGOLD LYLIC照らし始めた朝の日を そっと カーテンを開き眺めながらふと気付く 忘れかけてた 本当の自分が映る 窓ガラス見て あなたをふと思う  負けない私 人前では泣かない私 それが大事な事と思っていたけど 1人泣きぬれた夜に嘘はつけなくて  本当はすごく強がりで 泣き虫な私でいいかな もっと素直でいたかった あなたと過ごした日々に 戻れたなら  数え始めたため息を そっと テーブルのすみに並べながらふと気付く 解りかけてた 本当の自分が映る 空のグラス見て あなたをふと思う  負けない私 人前では泣けない私 今も大事な事と思っているけど 1人泣きぬれた部屋はとても冷たくて  本当はすごく寂しくて 泣き虫な私でいいかな それでも笑っていられたのは あなたと過ごした日々に 出会えたから  2人離れた日から 変わり始めた日から 私は私になる 今のあなたに 今の私を 見て欲しかった 素直なままの私を  本当はすごく強がりで 泣き虫な私でいいかな もっと素直でいたかった あなたと過ごした日々に 戻れたなら  本当はすごく寂しくて 泣き虫な私でいいかな それでも笑っていられたのは あなたと過ごした日々に 出会えたからGOLD LYLIC中島美嘉RYOJIRYOJIYANAGIMAN照らし始めた朝の日を そっと カーテンを開き眺めながらふと気付く 忘れかけてた 本当の自分が映る 窓ガラス見て あなたをふと思う  負けない私 人前では泣かない私 それが大事な事と思っていたけど 1人泣きぬれた夜に嘘はつけなくて  本当はすごく強がりで 泣き虫な私でいいかな もっと素直でいたかった あなたと過ごした日々に 戻れたなら  数え始めたため息を そっと テーブルのすみに並べながらふと気付く 解りかけてた 本当の自分が映る 空のグラス見て あなたをふと思う  負けない私 人前では泣けない私 今も大事な事と思っているけど 1人泣きぬれた部屋はとても冷たくて  本当はすごく寂しくて 泣き虫な私でいいかな それでも笑っていられたのは あなたと過ごした日々に 出会えたから  2人離れた日から 変わり始めた日から 私は私になる 今のあなたに 今の私を 見て欲しかった 素直なままの私を  本当はすごく強がりで 泣き虫な私でいいかな もっと素直でいたかった あなたと過ごした日々に 戻れたなら  本当はすごく寂しくて 泣き虫な私でいいかな それでも笑っていられたのは あなたと過ごした日々に 出会えたから
STARSPLATINA LYLICやっぱりあの星は 見つからなかったと 夜空に背を向けた 願いに疲れた自分がいたよ  ひとつの真実に 瞳(め)を閉じてしまいたい 明日になれば 今日とは違う星が きっと 輝くはず  Wondering Stars 未だ暗い空に 散らばる夢のかけらよ 無力な言葉よりも ただ見つめあえた瞬間(とき) 煌めくよ  I Wanna Be Loved いつかは 未来 最後の奇跡の中で 光と闇に抱かれて 心の空に かすかな夢を見つける  あんなに離れてる 小さなあの星が 輝いているのは 思いを信じているからでしょう  手に触れられないと 存在しないような あきらめ方を してしまうけど 遠い光消えやしない  Forever Star Forever Crying 永遠に 忘れることはないでしょう 涙に滲む空を ふと思い出した瞬間 そばにいる  I Wanna Be Loved あなたはずっと 悲しい別れの後も 1人で歩き出すこと 教えてくれる 見えない星に祈りを…  窓の向こうには夜があるよ 輝くために ずっと待っている もういちど 灯り消せば どこかに あの星  We're Wondering Stars あなたがいる 描いた夢のむこうに 最後に大事なのは 喜びを分け合える 愛しさよ  I'm Gonna be a star 新たな未来 つないだ奇跡の中で 光と闇に抱かれて 心の空に 心の空に 確かな夢を見つけるPLATINA LYLIC中島美嘉秋元康川口大輔冨田恵一やっぱりあの星は 見つからなかったと 夜空に背を向けた 願いに疲れた自分がいたよ  ひとつの真実に 瞳(め)を閉じてしまいたい 明日になれば 今日とは違う星が きっと 輝くはず  Wondering Stars 未だ暗い空に 散らばる夢のかけらよ 無力な言葉よりも ただ見つめあえた瞬間(とき) 煌めくよ  I Wanna Be Loved いつかは 未来 最後の奇跡の中で 光と闇に抱かれて 心の空に かすかな夢を見つける  あんなに離れてる 小さなあの星が 輝いているのは 思いを信じているからでしょう  手に触れられないと 存在しないような あきらめ方を してしまうけど 遠い光消えやしない  Forever Star Forever Crying 永遠に 忘れることはないでしょう 涙に滲む空を ふと思い出した瞬間 そばにいる  I Wanna Be Loved あなたはずっと 悲しい別れの後も 1人で歩き出すこと 教えてくれる 見えない星に祈りを…  窓の向こうには夜があるよ 輝くために ずっと待っている もういちど 灯り消せば どこかに あの星  We're Wondering Stars あなたがいる 描いた夢のむこうに 最後に大事なのは 喜びを分け合える 愛しさよ  I'm Gonna be a star 新たな未来 つないだ奇跡の中で 光と闇に抱かれて 心の空に 心の空に 確かな夢を見つける
SPIRAL鳴り出した携帯を 何気なく伏せる あからさまな嘘で まるで私の恋愛体質100%(全部) 使い切れてなかったから  もっと自分壊して 誰か愛すること なんで こんなに胸がせつない 試してもいい? 私を  愛情で塗りつぶして 終わらないSpiral 抜け出せない 混ざり合う迷いさえ 色付けて so high 帰したくない  rise in a spiral yeah, I go insane dive to your paradise (treat me like a fool)  傷ついたふりをして 跪かせたい あきれるくらいの愛で ほんの少し ホントの気持ちぶつけたら 崩れ落ちてしまうの?  甘えたり、頼ったり、それはあなたの理想? ずっと 感情が押さえきれない 投げつけたくて 今すぐ  心まで 抱き締めて 終わらないSpiral 連れ出して 我が儘に押し付けて 止まらない so tight 尽き果てるまで  rise in a spiral yeah, I go insane dive to your paradise (treat me like a fool)  愛情で塗りつぶして 終わらないSpiral 抜け出せない 混ざり合う迷いさえ 色付けて so high 帰したくない  心まで 抱き締めて 終わらないSpiral 連れ出して 我が儘に押し付けて 止まらない so tight 尽き果てるまで  rise in a spiral yeah, I go insane dive to your paradise (treat me like a fool) ねぇ、あなたきっと woo yeah 魔法使いだわ中島美嘉宮崎歩・中島美嘉Red-T田中義人鳴り出した携帯を 何気なく伏せる あからさまな嘘で まるで私の恋愛体質100%(全部) 使い切れてなかったから  もっと自分壊して 誰か愛すること なんで こんなに胸がせつない 試してもいい? 私を  愛情で塗りつぶして 終わらないSpiral 抜け出せない 混ざり合う迷いさえ 色付けて so high 帰したくない  rise in a spiral yeah, I go insane dive to your paradise (treat me like a fool)  傷ついたふりをして 跪かせたい あきれるくらいの愛で ほんの少し ホントの気持ちぶつけたら 崩れ落ちてしまうの?  甘えたり、頼ったり、それはあなたの理想? ずっと 感情が押さえきれない 投げつけたくて 今すぐ  心まで 抱き締めて 終わらないSpiral 連れ出して 我が儘に押し付けて 止まらない so tight 尽き果てるまで  rise in a spiral yeah, I go insane dive to your paradise (treat me like a fool)  愛情で塗りつぶして 終わらないSpiral 抜け出せない 混ざり合う迷いさえ 色付けて so high 帰したくない  心まで 抱き締めて 終わらないSpiral 連れ出して 我が儘に押し付けて 止まらない so tight 尽き果てるまで  rise in a spiral yeah, I go insane dive to your paradise (treat me like a fool) ねぇ、あなたきっと woo yeah 魔法使いだわ
Special Dayそんなの大した事じゃないよ いつでも笑わせるから ただ 2人でいればいいだけ 何も難しい事はないよ  またこの時間がきて まだ終わりそうもない ただ話したい幸せ涙も全部  2人で肩を並べて 2人で同じタイミングで お互い思いやれたら ただそれだけで So special day  あなたが沈んでしまったのなら いつでも抱きしめに行くよ 側にいるよ、1人にはしないよ あなたは私よりも大切  またお酒でものんで まだとことん付き合うよ ただ自然と笑顔が戻ればそれでいい  わたしが喜び分けるよ わたしが半分背負うよ 言葉もしぐさも焼き付けて ただそれだけで So special day  ほら 朝日が登ってくよ いつも今日も同じ方を見ているから  2人で肩を並べて 2人で同じタイミングで お互い思いやれたら Special day  わたしが喜び分けるよ わたしが半分背負うよ 言葉もしぐさも焼き付けて ただそれだけで So special day中島美嘉中島美嘉中島美嘉COLDFEETそんなの大した事じゃないよ いつでも笑わせるから ただ 2人でいればいいだけ 何も難しい事はないよ  またこの時間がきて まだ終わりそうもない ただ話したい幸せ涙も全部  2人で肩を並べて 2人で同じタイミングで お互い思いやれたら ただそれだけで So special day  あなたが沈んでしまったのなら いつでも抱きしめに行くよ 側にいるよ、1人にはしないよ あなたは私よりも大切  またお酒でものんで まだとことん付き合うよ ただ自然と笑顔が戻ればそれでいい  わたしが喜び分けるよ わたしが半分背負うよ 言葉もしぐさも焼き付けて ただそれだけで So special day  ほら 朝日が登ってくよ いつも今日も同じ方を見ているから  2人で肩を並べて 2人で同じタイミングで お互い思いやれたら Special day  わたしが喜び分けるよ わたしが半分背負うよ 言葉もしぐさも焼き付けて ただそれだけで So special day
SMILEYだからどうした いつだって 大袈裟な物語  ドラマティックな展開に 浸ってるだけじゃない?  もう またその話 もういいよ~ いつまで聞き続けりゃいいの? 暗い顔してちゃ せっかくの 可愛い顔がブサイクになる  いらないなら 捨てちゃえ 悩みがあるなら 寝ちゃえ  毎日のシンプルを 繋いでくのが幸せで 無駄なのは嫌なんだ 笑えるだけ 笑っていればいいさ  どんな時も体の底からスマイリー こんな時こそ体の底からスマイリー  ならばそうして いつだって 進まない物語  君のお陰で君よりも 君の事知ってる (笑)  あ そうだったんだ そうなんだぁ こんな感じでいいですか? 辛い顔してちゃ 絶好の 悪魔の餌食になってしまう  疲れたのなら 座れ 頑張りたいのなら 走れ  これからはシンプルに 頭は柔らかくいこう しつこいのは嫌なんだ 笑うしかないから 笑ってればいいさ  どんな時も心の底からスマイリー こんな時こそ心の底からスマイリー中島美嘉中島美嘉木村篤史橋本幸太だからどうした いつだって 大袈裟な物語  ドラマティックな展開に 浸ってるだけじゃない?  もう またその話 もういいよ~ いつまで聞き続けりゃいいの? 暗い顔してちゃ せっかくの 可愛い顔がブサイクになる  いらないなら 捨てちゃえ 悩みがあるなら 寝ちゃえ  毎日のシンプルを 繋いでくのが幸せで 無駄なのは嫌なんだ 笑えるだけ 笑っていればいいさ  どんな時も体の底からスマイリー こんな時こそ体の底からスマイリー  ならばそうして いつだって 進まない物語  君のお陰で君よりも 君の事知ってる (笑)  あ そうだったんだ そうなんだぁ こんな感じでいいですか? 辛い顔してちゃ 絶好の 悪魔の餌食になってしまう  疲れたのなら 座れ 頑張りたいのなら 走れ  これからはシンプルに 頭は柔らかくいこう しつこいのは嫌なんだ 笑うしかないから 笑ってればいいさ  どんな時も心の底からスマイリー こんな時こそ心の底からスマイリー
SUPER WOMANだっていとも簡単に 相手が転がっていくのよ 最後に泣くのはどっちかしら こんな時は あたしはまだ泣いたことがない  コツなんて何もないわ 体が勝手に動くの 頭で考えない前後ろ右左 あたしは根っからのファイター 眠っている時も  My name is super woman Count on me 愛を忘れたわけじゃない ただ必要な時以外は 愛をやめただけなの I just wanna some fun I will bring you down  待ったなしの世界よ ハグでもしてほしいの? 暗い部屋でゲームでもすりゃいいのに 困った顔が大好きなの  My name is super woman Count on me 愛を忘れた訳じゃない ただ必要な時以外は 愛をやめただけなの I just wanna some fun I will bring you down  怖いくらいの静けさ 研ぎ澄まされた五感で あたしは騙されないわ Oh, I will bring you down  My name is super woman Count on me 愛を忘れたわけじゃない ただ必要な時以外は 愛をやめただけなの super woman count on me 何がそんなに怖いの? たった1つ無くすくらいは なんてことはないじゃない! I just wanna some fun I just wanna some fun I will bring you down中島美嘉中島美嘉Josefin Glenmark・Mats TarnforsTomokazu Matsuzawaだっていとも簡単に 相手が転がっていくのよ 最後に泣くのはどっちかしら こんな時は あたしはまだ泣いたことがない  コツなんて何もないわ 体が勝手に動くの 頭で考えない前後ろ右左 あたしは根っからのファイター 眠っている時も  My name is super woman Count on me 愛を忘れたわけじゃない ただ必要な時以外は 愛をやめただけなの I just wanna some fun I will bring you down  待ったなしの世界よ ハグでもしてほしいの? 暗い部屋でゲームでもすりゃいいのに 困った顔が大好きなの  My name is super woman Count on me 愛を忘れた訳じゃない ただ必要な時以外は 愛をやめただけなの I just wanna some fun I will bring you down  怖いくらいの静けさ 研ぎ澄まされた五感で あたしは騙されないわ Oh, I will bring you down  My name is super woman Count on me 愛を忘れたわけじゃない ただ必要な時以外は 愛をやめただけなの super woman count on me 何がそんなに怖いの? たった1つ無くすくらいは なんてことはないじゃない! I just wanna some fun I just wanna some fun I will bring you down
SAY YES余計な物など無いよね すべてが君と僕との 愛の構えさ  少しくらいの嘘やワガママも まるで僕をためすような 恋人のフレイズになる  このままふたりで夢をそろえて 何げなく暮らさないか  愛には愛で感じ合おうよ 硝子ケースに並ばないように  何度も言うよ 残さず言うよ 君があふれてる  言葉は心を越えない とても伝えたがるけど 心に勝てない  君に逢いたくて 逢えなくて 寂しい夜 星の屋根に守られて 恋人の切なさ知った  このままふたりで朝を迎えて いつまでも暮らさないか  愛には愛で感じ合おうよ 恋の手触り消えないように  何度も言うよ 君は確かに 僕を愛してる  迷わずに SAY YES 迷わずに  愛には愛で感じ合おうよ 恋の手触り消えないように  何度も言うよ 君は確かに 僕を愛してる中島美嘉ASKAASKAShin Kono余計な物など無いよね すべてが君と僕との 愛の構えさ  少しくらいの嘘やワガママも まるで僕をためすような 恋人のフレイズになる  このままふたりで夢をそろえて 何げなく暮らさないか  愛には愛で感じ合おうよ 硝子ケースに並ばないように  何度も言うよ 残さず言うよ 君があふれてる  言葉は心を越えない とても伝えたがるけど 心に勝てない  君に逢いたくて 逢えなくて 寂しい夜 星の屋根に守られて 恋人の切なさ知った  このままふたりで朝を迎えて いつまでも暮らさないか  愛には愛で感じ合おうよ 恋の手触り消えないように  何度も言うよ 君は確かに 僕を愛してる  迷わずに SAY YES 迷わずに  愛には愛で感じ合おうよ 恋の手触り消えないように  何度も言うよ 君は確かに 僕を愛してる
接吻GOLD LYLIC長く甘い口づけを交わす 深く果てしなくあなたを知りたい fall in love 熱く口づけるたびに やけに色の無い夢を見る  ああ どこか物足りない今日は あなたの 濡れた眼差しが嬉しい  何時の間にか 枯れ薫色のtwilight 子供のように無邪気に欲しくなる  長く甘い口づけを交わす 深く果てしなくあなたを知りたい fall in love 熱く口づけるたびに 痩せた色の無い夢を見る  night flight 瞳 移ろうように甘く あなたの素肌 冷たすぎて苛立つ  焼けるような戯れの後に 永遠に独りでいることを知る  長く甘い口づけを交わそう 夜がすべて忘れさせる前に fall in love きつく抱きしめるたびに 痩せた色の無い夢を見てた  甘い口づけを交わそう 夜がすべて忘れさせる前に fall in love きつく抱きしめるたびに やけに色の無い夢が続くGOLD LYLIC中島美嘉田島貴男田島貴男森俊也長く甘い口づけを交わす 深く果てしなくあなたを知りたい fall in love 熱く口づけるたびに やけに色の無い夢を見る  ああ どこか物足りない今日は あなたの 濡れた眼差しが嬉しい  何時の間にか 枯れ薫色のtwilight 子供のように無邪気に欲しくなる  長く甘い口づけを交わす 深く果てしなくあなたを知りたい fall in love 熱く口づけるたびに 痩せた色の無い夢を見る  night flight 瞳 移ろうように甘く あなたの素肌 冷たすぎて苛立つ  焼けるような戯れの後に 永遠に独りでいることを知る  長く甘い口づけを交わそう 夜がすべて忘れさせる前に fall in love きつく抱きしめるたびに 痩せた色の無い夢を見てた  甘い口づけを交わそう 夜がすべて忘れさせる前に fall in love きつく抱きしめるたびに やけに色の無い夢が続く
SEVENGOLD LYLIC手を挙げて止めた 見慣れている姿 流れてゆく景色 騒めき出した鼓動も 目を閉じてごまかしてる Oh… 大人振る自分をせめた MONDAY 心まで TUESDAY 体まで WEDNESDAY NIGHT 繁殖してゆく 昨日も今日も明日もずっと貴方…  時を止めて! 時を止めて! 一思いに貴方を忘れさせて どうか逃げ出せる勇気与えて  時よ止まれ! 時よ止まれ! 女のプライドも勝てないなんて 愛し合う I SHOUT FOR YOU…  合鍵で開けた 扉の向こうには ステレオからJAZZが 二人の吐息を消した いつもの場所の写真は Oh… 伏せられていた現実 THURSDAY 眠れずに FRIDAY 朝になる SATURDAY 貴方へと迎う 昨日も今日も明日もずっと貴方…  時を止めて! 時を止めて! せめて今この限られた時間は 私だけのために使ってほしい  時よ止まれ! 時よ止まれ! 神様がいること信じさせてよ  愛し合う I SHOUT  どんなに肌が触れ合ってても全ては知らない まだまだ私愛し足りない 貴方になりたい  時を止めて! 時を止めて! 一思いに貴方を忘れさせて どうか逃げ出せる勇気与えて  時よ止まれ! 時よ止まれ! 神様がいること信じさせてよ  愛し合う 愛し合う I SHOUT I SHOUT FOR YOU…GOLD LYLIC中島美嘉中島美嘉Lori Flne(COLDFEET)COLDFEET手を挙げて止めた 見慣れている姿 流れてゆく景色 騒めき出した鼓動も 目を閉じてごまかしてる Oh… 大人振る自分をせめた MONDAY 心まで TUESDAY 体まで WEDNESDAY NIGHT 繁殖してゆく 昨日も今日も明日もずっと貴方…  時を止めて! 時を止めて! 一思いに貴方を忘れさせて どうか逃げ出せる勇気与えて  時よ止まれ! 時よ止まれ! 女のプライドも勝てないなんて 愛し合う I SHOUT FOR YOU…  合鍵で開けた 扉の向こうには ステレオからJAZZが 二人の吐息を消した いつもの場所の写真は Oh… 伏せられていた現実 THURSDAY 眠れずに FRIDAY 朝になる SATURDAY 貴方へと迎う 昨日も今日も明日もずっと貴方…  時を止めて! 時を止めて! せめて今この限られた時間は 私だけのために使ってほしい  時よ止まれ! 時よ止まれ! 神様がいること信じさせてよ  愛し合う I SHOUT  どんなに肌が触れ合ってても全ては知らない まだまだ私愛し足りない 貴方になりたい  時を止めて! 時を止めて! 一思いに貴方を忘れさせて どうか逃げ出せる勇気与えて  時よ止まれ! 時よ止まれ! 神様がいること信じさせてよ  愛し合う 愛し合う I SHOUT I SHOUT FOR YOU…
空も飛べるはず幼い微熱を下げられないまま 神様の影を恐れて 隠したナイフが似合わない僕を おどけた歌でなぐさめた 色褪せながら ひび割れながら 輝くすべを求めて  君と出会った奇跡が この胸にあふれてる きっと今は自由に空も飛べるはず 夢を濡らした涙が 海原へ流れたら ずっとそばで笑っていてほしい  切り札にしてた見えすいた嘘は 満月の夜にやぶいた はかなく揺れる 髪のにおいで 深い眠りから覚めて  君と出会った奇跡が この胸にあふれてる きっと今は自由に空も飛べるはず ゴミできらめく世界が 僕たちを拒んでも ずっとそばで笑っていてほしい  君と出会った奇跡が この胸にあふれてる きっと今は自由に空も飛べるはず 夢を濡らした涙が 海原へ流れたら ずっとそばで笑っていてほしい中島美嘉草野正宗草野正宗Shin Kono幼い微熱を下げられないまま 神様の影を恐れて 隠したナイフが似合わない僕を おどけた歌でなぐさめた 色褪せながら ひび割れながら 輝くすべを求めて  君と出会った奇跡が この胸にあふれてる きっと今は自由に空も飛べるはず 夢を濡らした涙が 海原へ流れたら ずっとそばで笑っていてほしい  切り札にしてた見えすいた嘘は 満月の夜にやぶいた はかなく揺れる 髪のにおいで 深い眠りから覚めて  君と出会った奇跡が この胸にあふれてる きっと今は自由に空も飛べるはず ゴミできらめく世界が 僕たちを拒んでも ずっとそばで笑っていてほしい  君と出会った奇跡が この胸にあふれてる きっと今は自由に空も飛べるはず 夢を濡らした涙が 海原へ流れたら ずっとそばで笑っていてほしい
SONG FOR A WISH涙あふれて どうしようもなくて 消えそうな夢 両手に抱えていた そんな君へと 私ができること ただ心の限り歌うことだけだよ  無力だと諦めてしまえばきっと どこかで出会う君の 瞳の悲しみに気付けない  だから明日が雨でも 私は歌うよ 今よりもっと 遠くへもっと 君が飛べるように そして明日を夢見て 私は祈るよ 希望の歌が たった一人の君を 笑顔にできるまで  心疲れて 立ち止まったままで 見上げた空に 願いを託した夜 そんな私に 君からの「ありがとう」 輝く星になってこの胸にあるよ  優しさを知るほど人は強くなれる 君がくれた光で 未来へ続く道照らしたい  だから明日が雨でも 私は歌うよ いつもそばに 同じ気持ちの 君を感じるから 折れそうな翼のまま 私は祈るよ いつかきっと 2人流す涙が 愛に届く日まで  だから明日が雨でも 私は歌うよ 今よりもっと 遠くへもっと 君が飛べるように そして明日を夢見て 私は祈るよ 希望の歌が たった一人の君を 笑顔にできるまで中島美嘉樋口了一樋口了一清塚信也涙あふれて どうしようもなくて 消えそうな夢 両手に抱えていた そんな君へと 私ができること ただ心の限り歌うことだけだよ  無力だと諦めてしまえばきっと どこかで出会う君の 瞳の悲しみに気付けない  だから明日が雨でも 私は歌うよ 今よりもっと 遠くへもっと 君が飛べるように そして明日を夢見て 私は祈るよ 希望の歌が たった一人の君を 笑顔にできるまで  心疲れて 立ち止まったままで 見上げた空に 願いを託した夜 そんな私に 君からの「ありがとう」 輝く星になってこの胸にあるよ  優しさを知るほど人は強くなれる 君がくれた光で 未来へ続く道照らしたい  だから明日が雨でも 私は歌うよ いつもそばに 同じ気持ちの 君を感じるから 折れそうな翼のまま 私は祈るよ いつかきっと 2人流す涙が 愛に届く日まで  だから明日が雨でも 私は歌うよ 今よりもっと 遠くへもっと 君が飛べるように そして明日を夢見て 私は祈るよ 希望の歌が たった一人の君を 笑顔にできるまで
So What2人の夜は 夢も見てたわ 覚えているの 伝わる鼓動 嫌いな夜は 変わってないわ 覚えているの 温もりだけは So what 聞こえないわ So what 届かないわ  甘えさせて  あなたで満たされたい あなただけに 埋もれたい 時を止めて幸せだなんて 叫んでみせても 私の名前読んで 夢みさせて 感じてたい そっと そっと  わかっていたわ 叶わないのは それでもいいの あなたがいれば わかっているわ こんな私じゃ それでもいいの 温もりだけで So what 関係ないわ So what 望んでないわ  苦しめるの  信じた甘い言葉 濡れた指で 壊れたい 思い出して眠りについた 枕を引き寄せ あなたがいない夜は 鏡越しの 自分さえ そばに そばに  セカイが追いかけても そんなことに 溺れない 時を止めてどうでもいいわと 叫んであげる 信じた甘い言葉 自分らしく 壊したい 思い出して眠りについた 枕を変えて 私を愛する為 鏡越しの 自分さえ So what So what中島美嘉憲真COLDFEETCOLDFEET2人の夜は 夢も見てたわ 覚えているの 伝わる鼓動 嫌いな夜は 変わってないわ 覚えているの 温もりだけは So what 聞こえないわ So what 届かないわ  甘えさせて  あなたで満たされたい あなただけに 埋もれたい 時を止めて幸せだなんて 叫んでみせても 私の名前読んで 夢みさせて 感じてたい そっと そっと  わかっていたわ 叶わないのは それでもいいの あなたがいれば わかっているわ こんな私じゃ それでもいいの 温もりだけで So what 関係ないわ So what 望んでないわ  苦しめるの  信じた甘い言葉 濡れた指で 壊れたい 思い出して眠りについた 枕を引き寄せ あなたがいない夜は 鏡越しの 自分さえ そばに そばに  セカイが追いかけても そんなことに 溺れない 時を止めてどうでもいいわと 叫んであげる 信じた甘い言葉 自分らしく 壊したい 思い出して眠りについた 枕を変えて 私を愛する為 鏡越しの 自分さえ So what So what
TOUGH心の中 決めてた また奇跡 おこしてみせる どんな誤解を 受けてしまっても  ただあの言葉 いうために 胸に刻み込んだ決心 まるで自分殴ってるみたい  だけどたまには 悔しくて独り cry cry cry... それでも 立ち上がると きめたわ!  Such a BIG SHOT!!! But I'm BIG TOUGH!!! あたし強くしてくれて Thank you!!! 陰口言うくらいなら 気にしなきゃいいのに Told you so!!!?  Such a BIG SHOT!!! But I'm BIG TOUGH!!! 誰が群れてかかってきても あたしの辞書に 負けはない  何事も なかったように ほら手のひらかえしてきた 何故普通に 生きていられないの?  誰もが持つ2つの感情 好きか嫌いか2つの感情 シンプルに考えてみたら?  まだそんなとこにいるなら どいて Back away あたしはさらに先にいくから  Such a BIG SHOT!!! But I'm BIG TOUGH!!! 弱虫だったあたし good-bye!! あんたはあんたで あたしはあたし関係ない Gotta problem?!!  Such a BIG SHOT!!! But I'm BIG TOUGH!!! 自分殺して生きてたら 本当に死にたくなるわよ  やっときたこの瞬間 コケにしてくれた あんたに ピッタリな この言葉贈るわ “Thank you so much!!!”  Such a BIG SHOT!!! But I'm BIG TOUGH!!! あたし強くしてくれて Thank you!!! 信じてくれた人の為に 戦えた Changed my mind  Such a BIG SHOT!!! But I'm BIG TOUGH!!! イヤな世の中に泣いたって 最後には 笑い飛ばせ  Such a BIG SHOT!!! But I'm BIG TOUGH!!! あたし強くしてくれて Thank you!!! 陰口言うくらいなら 気にしなきゃいいのに Told you so!!!?  Such a BIG SHOT!!! But I'm BIG TOUGH!!! 誰が群れてかかってきても あたしの辞書に 負けはない中島美嘉中島美嘉Lori Fine根岸孝旨心の中 決めてた また奇跡 おこしてみせる どんな誤解を 受けてしまっても  ただあの言葉 いうために 胸に刻み込んだ決心 まるで自分殴ってるみたい  だけどたまには 悔しくて独り cry cry cry... それでも 立ち上がると きめたわ!  Such a BIG SHOT!!! But I'm BIG TOUGH!!! あたし強くしてくれて Thank you!!! 陰口言うくらいなら 気にしなきゃいいのに Told you so!!!?  Such a BIG SHOT!!! But I'm BIG TOUGH!!! 誰が群れてかかってきても あたしの辞書に 負けはない  何事も なかったように ほら手のひらかえしてきた 何故普通に 生きていられないの?  誰もが持つ2つの感情 好きか嫌いか2つの感情 シンプルに考えてみたら?  まだそんなとこにいるなら どいて Back away あたしはさらに先にいくから  Such a BIG SHOT!!! But I'm BIG TOUGH!!! 弱虫だったあたし good-bye!! あんたはあんたで あたしはあたし関係ない Gotta problem?!!  Such a BIG SHOT!!! But I'm BIG TOUGH!!! 自分殺して生きてたら 本当に死にたくなるわよ  やっときたこの瞬間 コケにしてくれた あんたに ピッタリな この言葉贈るわ “Thank you so much!!!”  Such a BIG SHOT!!! But I'm BIG TOUGH!!! あたし強くしてくれて Thank you!!! 信じてくれた人の為に 戦えた Changed my mind  Such a BIG SHOT!!! But I'm BIG TOUGH!!! イヤな世の中に泣いたって 最後には 笑い飛ばせ  Such a BIG SHOT!!! But I'm BIG TOUGH!!! あたし強くしてくれて Thank you!!! 陰口言うくらいなら 気にしなきゃいいのに Told you so!!!?  Such a BIG SHOT!!! But I'm BIG TOUGH!!! 誰が群れてかかってきても あたしの辞書に 負けはない
DANCE WITH THE DEVIL欲しい物が有るときだけ媚びへつらう 大人達 言うだけなら簡単ね 愛と平和 キレイゴト 弱い犬は 皆よく吠えるわ Sit down 壊れてゆく 貧しい心をみて笑っている 正しいもの 全てを疑った時 出会えるの 隠してた 赤い月の夜 洗礼を受け OH 捧げるわ  Dance with the DEVIL Please 視線を 浴びる程強く 燃え上がるわ Oh drug in the music So 楽しむ 勇気もないなら 消えたらどう? グッバイルーザー  体中が あいつを覚えて疼く なんてザマ 針の先が 飛んでくる 快楽までの ご招待 何を得て 何を犠牲に? そんな事なら 後で解るわ  Dance with the DEVIL Please 悲惨ね 神に頼るだけで 諦めてる Oh drug in the music So まだまだ 止められないのよ 目障りね グッバイルーザー  耳元で 囁くの 『I LOVE YOU SO MUCH』 軽い愛 脳に焼き付く 甘い言葉で 深く落ちてゆく中島美嘉中島美嘉岡野泰也森俊之欲しい物が有るときだけ媚びへつらう 大人達 言うだけなら簡単ね 愛と平和 キレイゴト 弱い犬は 皆よく吠えるわ Sit down 壊れてゆく 貧しい心をみて笑っている 正しいもの 全てを疑った時 出会えるの 隠してた 赤い月の夜 洗礼を受け OH 捧げるわ  Dance with the DEVIL Please 視線を 浴びる程強く 燃え上がるわ Oh drug in the music So 楽しむ 勇気もないなら 消えたらどう? グッバイルーザー  体中が あいつを覚えて疼く なんてザマ 針の先が 飛んでくる 快楽までの ご招待 何を得て 何を犠牲に? そんな事なら 後で解るわ  Dance with the DEVIL Please 悲惨ね 神に頼るだけで 諦めてる Oh drug in the music So まだまだ 止められないのよ 目障りね グッバイルーザー  耳元で 囁くの 『I LOVE YOU SO MUCH』 軽い愛 脳に焼き付く 甘い言葉で 深く落ちてゆく
月の沙漠月の砂漠を はるばると 旅の駱駝がゆきました 金と銀との鞍置いて 二つならんでゆきました  金の鞍には銀の瓶 銀の鞍には金の瓶 二つの瓶は それぞれに 紐で結んでありました  さきの鞍には王子様 あとの鞍にはお姫様 乗った二人は おそろいの 白い上着を着てました  曠い砂漠をひとすじに 二人はどこへゆくのでしょう 朧にけぶる月の夜を 対の駱駝はとぼとぼと  砂丘を越えて行きました 黙って 越えて行きました中島美嘉加藤まさを佐々木すぐる野崎良太月の砂漠を はるばると 旅の駱駝がゆきました 金と銀との鞍置いて 二つならんでゆきました  金の鞍には銀の瓶 銀の鞍には金の瓶 二つの瓶は それぞれに 紐で結んでありました  さきの鞍には王子様 あとの鞍にはお姫様 乗った二人は おそろいの 白い上着を着てました  曠い砂漠をひとすじに 二人はどこへゆくのでしょう 朧にけぶる月の夜を 対の駱駝はとぼとぼと  砂丘を越えて行きました 黙って 越えて行きました
TEARS(粉雪が舞うように...)息もできないほど 打ち拉がれ しゃがみ込んだ 歩き続けて来た 道のまん中で  誰のせいでもなく 情けない自分に いつか見た あの夢の破片が 涙になる  粉雪が舞うような 夜を抱きしめて 頬を濡らそう 何も見えない 暗闇の果てに 重なってく  傷ついた躰は 時間(とき)の川で 癒せるけど いつのまにか 見失った「自分らしさ」は 過去の忘れもの  叶わない夢でも 歩いてみたかった 情熱で 報われる孤独を 信じていた  粉雪が揺れながら 白く染めたこの夜の中で 眠れないのは 壊れそうだから  粉雪が舞うような 夜を抱きしめて 頬を濡らそう 何も見えない 暗闇の果てに 重なってく  重なってく 重なってく  誰かに愛されたくて愛されなくて 自分を愛せずにいた 目を閉じるとまわりから全て 何もかも消えそうだった さびしさをまぎらわそうと 色んなことをした 気付くとたった一人 笑う事も忘れていた なんとなく分かってた 昔見た夢は夢でしかないと つまらない事はしたくない 背中を丸め地面を見て歩く 日の光をあびない白い肌は 疲れきっていた 何をしていても時間(とき)は過ぎてゆく中島美嘉秋元康・中島美嘉林浩司息もできないほど 打ち拉がれ しゃがみ込んだ 歩き続けて来た 道のまん中で  誰のせいでもなく 情けない自分に いつか見た あの夢の破片が 涙になる  粉雪が舞うような 夜を抱きしめて 頬を濡らそう 何も見えない 暗闇の果てに 重なってく  傷ついた躰は 時間(とき)の川で 癒せるけど いつのまにか 見失った「自分らしさ」は 過去の忘れもの  叶わない夢でも 歩いてみたかった 情熱で 報われる孤独を 信じていた  粉雪が揺れながら 白く染めたこの夜の中で 眠れないのは 壊れそうだから  粉雪が舞うような 夜を抱きしめて 頬を濡らそう 何も見えない 暗闇の果てに 重なってく  重なってく 重なってく  誰かに愛されたくて愛されなくて 自分を愛せずにいた 目を閉じるとまわりから全て 何もかも消えそうだった さびしさをまぎらわそうと 色んなことをした 気付くとたった一人 笑う事も忘れていた なんとなく分かってた 昔見た夢は夢でしかないと つまらない事はしたくない 背中を丸め地面を見て歩く 日の光をあびない白い肌は 疲れきっていた 何をしていても時間(とき)は過ぎてゆく
DearPLATINA LYLICどうして私がこんな思いをするの? あなたにぶつけた すごく寂しかったから  それでも私が風邪をひいた夜には 朝日が昇るまで そばにいてくれたね  愛することを 教えてくれたのは あの日のあなたでした  あなたに名前を呼んで欲しくて はじめて声を上げ泣いたよ あなたにもらった全てのものが 愛だと気づいたから  手と手繋いであなたと歩いた道 二人の笑顔がふいに浮かんで消える  夕日に染まる空 凪いだ海の水面も あなたの隣ならもっと綺麗なのにね  全てのものを 照らしてくれたのは いつでもあなたでした  ごめんね ありがとう 言えないままに 言葉はかすれ涙になる あなたに 会いたい 会って言いたい 誰より愛してると  知りたくも無い真実でさえ 時に知ってしまうけど 心の中にあなたがいれば 歩き続けていける  あなたに名前を呼んで欲しくて はじめて声を上げ泣いたよ あなたにもらった全てのものが 愛だと気づいたから  ごめんね ありがとう 言えないままに 言葉は涙へ変わって 命がめぐってまた会う日まで あなたがくれた愛を 永遠に抱き続けるPLATINA LYLIC中島美嘉杉山勝彦杉山勝彦杉山勝彦どうして私がこんな思いをするの? あなたにぶつけた すごく寂しかったから  それでも私が風邪をひいた夜には 朝日が昇るまで そばにいてくれたね  愛することを 教えてくれたのは あの日のあなたでした  あなたに名前を呼んで欲しくて はじめて声を上げ泣いたよ あなたにもらった全てのものが 愛だと気づいたから  手と手繋いであなたと歩いた道 二人の笑顔がふいに浮かんで消える  夕日に染まる空 凪いだ海の水面も あなたの隣ならもっと綺麗なのにね  全てのものを 照らしてくれたのは いつでもあなたでした  ごめんね ありがとう 言えないままに 言葉はかすれ涙になる あなたに 会いたい 会って言いたい 誰より愛してると  知りたくも無い真実でさえ 時に知ってしまうけど 心の中にあなたがいれば 歩き続けていける  あなたに名前を呼んで欲しくて はじめて声を上げ泣いたよ あなたにもらった全てのものが 愛だと気づいたから  ごめんね ありがとう 言えないままに 言葉は涙へ変わって 命がめぐってまた会う日まで あなたがくれた愛を 永遠に抱き続ける
Delusionこれは私が夢で見たときの話 裸足で抜け出し彷徨っていました  冷たい 冷たい 川のほとり  チクタクタク チクタクタク 音が鳴るの チクタクタク チクタクタク 命の音 チクタクタク チクタクタク 辿ってくと チクタクタク チクタクタク 見つけた  そっと そっと 近付いてみる  これは私の夢の話と信じてね じゃなきゃあそこに連れて行かれてしまうから  お願い お願い 秘密にして  トゥルルットゥー ウー 歌え踊れ トゥルルットゥー ウー 夢中になって トゥルルットゥー ウー 楽しんでたら トゥルルットゥー ウー 「時間よ」  ゆっくり ゆっくり 振り向いてみる  ah~ ah~ ah~ ah~ ah~ ah~ ah~  「なぜここにいるの?」 「なぜここにこれたの?」 「なぜこんな冷えてるの?」 「何を見てしまったの?」  トントントン カチカチカチ 音が鳴るの トントントン カチカチカチ 命の音 トントントン カチカチカチ ベッドの上 トントントン カチカチカチ もと通り  どうして どうして 言ってしまうの?中島美嘉中島美嘉中島美嘉COLDFEETこれは私が夢で見たときの話 裸足で抜け出し彷徨っていました  冷たい 冷たい 川のほとり  チクタクタク チクタクタク 音が鳴るの チクタクタク チクタクタク 命の音 チクタクタク チクタクタク 辿ってくと チクタクタク チクタクタク 見つけた  そっと そっと 近付いてみる  これは私の夢の話と信じてね じゃなきゃあそこに連れて行かれてしまうから  お願い お願い 秘密にして  トゥルルットゥー ウー 歌え踊れ トゥルルットゥー ウー 夢中になって トゥルルットゥー ウー 楽しんでたら トゥルルットゥー ウー 「時間よ」  ゆっくり ゆっくり 振り向いてみる  ah~ ah~ ah~ ah~ ah~ ah~ ah~  「なぜここにいるの?」 「なぜここにこれたの?」 「なぜこんな冷えてるの?」 「何を見てしまったの?」  トントントン カチカチカチ 音が鳴るの トントントン カチカチカチ 命の音 トントントン カチカチカチ ベッドの上 トントントン カチカチカチ もと通り  どうして どうして 言ってしまうの?
DESIREOkay, the way I'm walking might not look the same But I know that it feels right And people may be saying “she has really changed” But I've been feeling satisfied  The road that I've been on has had so many turns But every turn I made I like Don't care if people think I'm going to hit the curb I feel like I'm about to fly  I am deep in love with the dreams I have I'm devoted to my life I am so in love loving who I am I'm feeling free with nothing to hide  Follow my desire I can start a fire just like yesterday Follow no one else Got to be myself I'll always go my way  Follow my desire I'll be sparking a fire Inspired I feel so alive Won't apologize I'm going my way I'm going my way  The street that I am taking might be new to me And I might fall but I don't mind And even if they think the beat is wrong for me I'm going to do whatever I like  I am deep in love with the dreams I have I'm devoted to my life I am so in love loving who I am I'm feeling free with nothing to hide  Follow my desire I can start a fire just like yesterday Follow no one else Got to be myself I'll always go my way  Follow my desire I'll be sparking a fire Inspired I feel so alive Won't apologize I'm going my way I'm going my way  Life is always going to turn and change Life is always going to turn and change Life is always going to turn and change And I will keep on going my way  Follow my desire I can start a fire just like yesterday Follow no one else Got to be myself I'll always go my way  Follow my desire I'll be sparking a fire Inspired I feel so alive Won't apologize I'm going my way I'm going my way中島美嘉中島美嘉・Lori FineCREAMT'Z BEATZ a.k.a.Staxx TOkay, the way I'm walking might not look the same But I know that it feels right And people may be saying “she has really changed” But I've been feeling satisfied  The road that I've been on has had so many turns But every turn I made I like Don't care if people think I'm going to hit the curb I feel like I'm about to fly  I am deep in love with the dreams I have I'm devoted to my life I am so in love loving who I am I'm feeling free with nothing to hide  Follow my desire I can start a fire just like yesterday Follow no one else Got to be myself I'll always go my way  Follow my desire I'll be sparking a fire Inspired I feel so alive Won't apologize I'm going my way I'm going my way  The street that I am taking might be new to me And I might fall but I don't mind And even if they think the beat is wrong for me I'm going to do whatever I like  I am deep in love with the dreams I have I'm devoted to my life I am so in love loving who I am I'm feeling free with nothing to hide  Follow my desire I can start a fire just like yesterday Follow no one else Got to be myself I'll always go my way  Follow my desire I'll be sparking a fire Inspired I feel so alive Won't apologize I'm going my way I'm going my way  Life is always going to turn and change Life is always going to turn and change Life is always going to turn and change And I will keep on going my way  Follow my desire I can start a fire just like yesterday Follow no one else Got to be myself I'll always go my way  Follow my desire I'll be sparking a fire Inspired I feel so alive Won't apologize I'm going my way I'm going my way
DESTINY'S LOTUS香りも色もない その華の夢は 星の数ほどある運命の中で (Yellow Sunshine)光を浴びて (Let Me Hold You Tight)眠りについて (Blue Moonlight)Respect the place where I came from  響く音を集めたならきっと 届けに行くよ そのためだけに命を焦がす Every Faces of Mine 愛を信じて歌う喜びに 気づいた瞬間(とき)から 未来へ続く華咲き誇る Feel Like Groove Feel Like Swing  冷たい夢をいつも追いかけた日々が 消せない想い出に変わるならそれで (Running Away)逃げてばかりで (Never Ever Let You Go)後悔するの (Orange Starlight)Respect the place where I came from  疑う事はしないと思って いても消せない 「弱いと思う?」「強くありたい」 Ever Faces of Mine 崩れだしてゆく華達とずっと歌い続けよう 体へ響く音溢れ出す Feel Like Groove Feel Like Swing  その蓮の花 明日咲くのかな 目の前の現実向き合うのなら 明日に見る夢膨らむよまた 咲いた花潤いますよまた 過去つけてきた足跡 あの日流した涙を また省みると立ち止まる事だろ 立ちつくす前に今を生きろ 堂々と咲き誇る夢見て踊ろう 昔と変わらない歌声響くこの胸の奥底 たった今ここ この場所から 青い空の下胸に刺す花 何時咲くか開くか 陽の光が導く方へ go away!!  響く音を集めたならきっと 届けに行くよ そのためだけに命を焦がす Every Faces of Mine 愛を信じて歌う喜びに 気づいた瞬間(とき)から 未来へ続く華咲き誇る Feel Like Groove Feel Like Swing中島美嘉中島美嘉・大蔵Gajinテイ$トウワ香りも色もない その華の夢は 星の数ほどある運命の中で (Yellow Sunshine)光を浴びて (Let Me Hold You Tight)眠りについて (Blue Moonlight)Respect the place where I came from  響く音を集めたならきっと 届けに行くよ そのためだけに命を焦がす Every Faces of Mine 愛を信じて歌う喜びに 気づいた瞬間(とき)から 未来へ続く華咲き誇る Feel Like Groove Feel Like Swing  冷たい夢をいつも追いかけた日々が 消せない想い出に変わるならそれで (Running Away)逃げてばかりで (Never Ever Let You Go)後悔するの (Orange Starlight)Respect the place where I came from  疑う事はしないと思って いても消せない 「弱いと思う?」「強くありたい」 Ever Faces of Mine 崩れだしてゆく華達とずっと歌い続けよう 体へ響く音溢れ出す Feel Like Groove Feel Like Swing  その蓮の花 明日咲くのかな 目の前の現実向き合うのなら 明日に見る夢膨らむよまた 咲いた花潤いますよまた 過去つけてきた足跡 あの日流した涙を また省みると立ち止まる事だろ 立ちつくす前に今を生きろ 堂々と咲き誇る夢見て踊ろう 昔と変わらない歌声響くこの胸の奥底 たった今ここ この場所から 青い空の下胸に刺す花 何時咲くか開くか 陽の光が導く方へ go away!!  響く音を集めたならきっと 届けに行くよ そのためだけに命を焦がす Every Faces of Mine 愛を信じて歌う喜びに 気づいた瞬間(とき)から 未来へ続く華咲き誇る Feel Like Groove Feel Like Swing
Todayくだらない くだらないって不貞腐れてばっか 投げやりな毎日が 道端で転がってら 鳩も食いつきやしない 今だろう? いや後にしよう そして僕は今に到って 逃げ道もなくなって 後は飛び込むしかなくなった  自分に嘘をついて 理想を捻じ曲げて 手に出来た夢なんてさ 一つもないよ  有限 つまり僕は明日を信じないよ だって今日が最後だとしたなら 後悔ばかりの人生です だから僕は今日を投げ打って でかい理想に張って 勝って 笑って死にたいんだ それだけの価値の今日だ  幾つの分かれ道 幾つの決意 くぐり抜けて ここに流れ着いたんだろう 思い出してみるんだよ 選んだ道の数だけ 覚悟や別れがあったんだ そしてそれは今も僕の 背中に重く圧し掛かる  忘れちゃいけない 捨てた僕の罪と そうしてまで 手にしたかった 夢って奴を  有限 つまり僕は過去を信じないよ だって今日と昨日の境目なんて 実は誰かが決めたもんです だから生きている限り続く 僕の物語にいつだって 燃え尽きたいな それだけの意味の今日だ  ひたむきに生きる君の今日も 投げやりに生きる僕の今日も 楽しくて名残惜しい今日も 悲しくてやりきれない今日も 夕立ちが去った街の今日も 被弾した戦場の今日も 誰かが生きられなかった今日も 誰かがあんなに望んだ今日も 全部同じ重さで 全部同じ尺度で 今僕らの目の前にあるよ 今僕らは今日を生きてるよ  有限 つまりどんな今日も 限りある一生の一ページ だとしたなら読み飛ばしてもいい今日はないです だから僕は描き直すんだ 新しい僕等の第二章 ちぐはぐでも そんなもんだろ僕の一生 それだけのものだよ中島美嘉秋田ひろむ秋田ひろむ出羽良彰くだらない くだらないって不貞腐れてばっか 投げやりな毎日が 道端で転がってら 鳩も食いつきやしない 今だろう? いや後にしよう そして僕は今に到って 逃げ道もなくなって 後は飛び込むしかなくなった  自分に嘘をついて 理想を捻じ曲げて 手に出来た夢なんてさ 一つもないよ  有限 つまり僕は明日を信じないよ だって今日が最後だとしたなら 後悔ばかりの人生です だから僕は今日を投げ打って でかい理想に張って 勝って 笑って死にたいんだ それだけの価値の今日だ  幾つの分かれ道 幾つの決意 くぐり抜けて ここに流れ着いたんだろう 思い出してみるんだよ 選んだ道の数だけ 覚悟や別れがあったんだ そしてそれは今も僕の 背中に重く圧し掛かる  忘れちゃいけない 捨てた僕の罪と そうしてまで 手にしたかった 夢って奴を  有限 つまり僕は過去を信じないよ だって今日と昨日の境目なんて 実は誰かが決めたもんです だから生きている限り続く 僕の物語にいつだって 燃え尽きたいな それだけの意味の今日だ  ひたむきに生きる君の今日も 投げやりに生きる僕の今日も 楽しくて名残惜しい今日も 悲しくてやりきれない今日も 夕立ちが去った街の今日も 被弾した戦場の今日も 誰かが生きられなかった今日も 誰かがあんなに望んだ今日も 全部同じ重さで 全部同じ尺度で 今僕らの目の前にあるよ 今僕らは今日を生きてるよ  有限 つまりどんな今日も 限りある一生の一ページ だとしたなら読み飛ばしてもいい今日はないです だから僕は描き直すんだ 新しい僕等の第二章 ちぐはぐでも そんなもんだろ僕の一生 それだけのものだよ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
TRUE EYESTrue Eyes 涙の雫 溢れ出していた夜は めぐり逢えた奇跡を 呼び覚まして出逢った日の 二人で見た夜明けの光  去年の海に逢いに来たよ 空耳の波が呼んでいたから いつからか何処かで二人が 失くしたものさがしたい  いつも強がってた自分に今 目覚めた瞬間やさしくなれたよ  True Eyes 眩しい陽射し 果てしない空と海を 熱く体中で受けとめて 想い出して出逢えた日の 二人で見た夜明けの光  記憶の花が美しいのは 心萎れていた証拠だね 突然降り出した夕立ちよ 昨日 洗い流して  心解き放ってもう迷わずに 失いたくないなら動き出せるはず  True Eyes 春の終わりを告げる 雨はやがて来る暑い季節へのプロローグ 街はいつか色づくように 二人もう一度胸焦がせるね  明日はいつでもわからないけれど 雲はいつか晴れるね  True Eyes 見つめるだけで わかり合えていた二人だから 離れていてもいつも 空の彼方つながってる 雨上がりのあの虹のように中島美嘉伊秩弘将葛谷葉子CHOKKAKUTrue Eyes 涙の雫 溢れ出していた夜は めぐり逢えた奇跡を 呼び覚まして出逢った日の 二人で見た夜明けの光  去年の海に逢いに来たよ 空耳の波が呼んでいたから いつからか何処かで二人が 失くしたものさがしたい  いつも強がってた自分に今 目覚めた瞬間やさしくなれたよ  True Eyes 眩しい陽射し 果てしない空と海を 熱く体中で受けとめて 想い出して出逢えた日の 二人で見た夜明けの光  記憶の花が美しいのは 心萎れていた証拠だね 突然降り出した夕立ちよ 昨日 洗い流して  心解き放ってもう迷わずに 失いたくないなら動き出せるはず  True Eyes 春の終わりを告げる 雨はやがて来る暑い季節へのプロローグ 街はいつか色づくように 二人もう一度胸焦がせるね  明日はいつでもわからないけれど 雲はいつか晴れるね  True Eyes 見つめるだけで わかり合えていた二人だから 離れていてもいつも 空の彼方つながってる 雨上がりのあの虹のように
TRUST YOUR VOICE曖昧な言葉も 曖昧な答えもいらない 流されることも 惑わされることもない  無理をして笑って 媚びた結果には もう 胸なんて私は張れないから  My voice 自分の心の声を信じて Your voice あなたの代わりは 誰もできない  それぞれの人に それぞれの想いあるから 全てを振り向かせ 手に入れなくてもいい  狙いを定めたら 脇目もふらずに もう まわりと比べずにそのままで  My voice 自分の描いた夢を信じて Your voice あなたを責めたり 誰もできない  無理をして笑って 媚びた結果には もう 胸なんて私は張れないから My voice 自分の心の声を信じて Your voice あなたの代わりは 誰もできない My voice 自分の描いた夢を信じて Your voice あなたを責めたり 誰もできない中島美嘉中島美嘉Lensei河野伸曖昧な言葉も 曖昧な答えもいらない 流されることも 惑わされることもない  無理をして笑って 媚びた結果には もう 胸なんて私は張れないから  My voice 自分の心の声を信じて Your voice あなたの代わりは 誰もできない  それぞれの人に それぞれの想いあるから 全てを振り向かせ 手に入れなくてもいい  狙いを定めたら 脇目もふらずに もう まわりと比べずにそのままで  My voice 自分の描いた夢を信じて Your voice あなたを責めたり 誰もできない  無理をして笑って 媚びた結果には もう 胸なんて私は張れないから My voice 自分の心の声を信じて Your voice あなたの代わりは 誰もできない My voice 自分の描いた夢を信じて Your voice あなたを責めたり 誰もできない
ドミノ辛い時は孤独を選んじゃいけない 間違って 自分を傷つけるから  なぜ?わかったようなふりしてなんて思うでしょうけど 私がそうだったから  私平気と笑って 謝る事にも慣れて 待つ事さえも慣れて 気持ち殺して 周りもそれに慣れて 顔色ばかり伺ってる日々など必要なの?  言い訳したっていいよそれは言い訳じゃなく理由 だって事わかるから  これじゃダメだと叫んで 泣きながら叫んで 抱きしめてと叫んで 声枯らして 誰にも気付かれたくなくて あなたに価値がある事私が教えるよ  だから私がいるから 話何でも聞くから 嘘ついたっていいから 信じるから 眠るまで側にいるから 起きても側にいるから 私がいるから  そしていつか私を忘れて だってそれが辛かった日々を 忘れた証拠になるのだから中島美嘉中島美嘉河野伸河野伸・SiZK辛い時は孤独を選んじゃいけない 間違って 自分を傷つけるから  なぜ?わかったようなふりしてなんて思うでしょうけど 私がそうだったから  私平気と笑って 謝る事にも慣れて 待つ事さえも慣れて 気持ち殺して 周りもそれに慣れて 顔色ばかり伺ってる日々など必要なの?  言い訳したっていいよそれは言い訳じゃなく理由 だって事わかるから  これじゃダメだと叫んで 泣きながら叫んで 抱きしめてと叫んで 声枯らして 誰にも気付かれたくなくて あなたに価値がある事私が教えるよ  だから私がいるから 話何でも聞くから 嘘ついたっていいから 信じるから 眠るまで側にいるから 起きても側にいるから 私がいるから  そしていつか私を忘れて だってそれが辛かった日々を 忘れた証拠になるのだから
流れ星GOLD LYLIC流れ星 ねえ キミは何を想ってみているの? 見つけた星 今 ボクの中で確かに輝く光  夢に描いてた場所は もう夢みたいじゃないけど 窓に映ってるボクらは似ているのかな?君は何て言うだろうな?  願い事ひとつだけで 何処までも行ける気がした 伝えたい事も伝えきれない事も 君はもう知ってるかな  ねえ 心の深い場所で 今 キミを探し出したよ それはまるで一瞬の魔法 YOU STAY FOREVER  流れ星 今 キミは何を言おうとしていたの? 見上げた空 つないだ手 同じ未来をみつめていたい  振り出した突然の雨 キミを待つ改札前 小さすぎる傘に肩が濡れてしまうけど いつもより寄り添えたね  ねえ 子供みたいに泣いたり ねえ またすぐ笑いあったり ボクらはもう 一人じゃない YOU STAY FOREVER  流れ星 失くしたもの失くしちゃいけないもの どんな時も 一番近くでキミを感じていたい 流れ星 ねえ 二人過ごしてく日々の中で 見上げた空 つないだ手 同じ未来を見つめていたい  流れ星 ねえ キミは何を想ってみているの? 見つけた星 今ボクの中で確かに輝きだした  流れ星 I make a wish upon a shooting star, I want to be with you. 見上げた空 つないだ手 同じ未来を見つめていたいGOLD LYLIC中島美嘉クボケンジ・田中ユウスケ田中ユウスケ田中ユウスケ流れ星 ねえ キミは何を想ってみているの? 見つけた星 今 ボクの中で確かに輝く光  夢に描いてた場所は もう夢みたいじゃないけど 窓に映ってるボクらは似ているのかな?君は何て言うだろうな?  願い事ひとつだけで 何処までも行ける気がした 伝えたい事も伝えきれない事も 君はもう知ってるかな  ねえ 心の深い場所で 今 キミを探し出したよ それはまるで一瞬の魔法 YOU STAY FOREVER  流れ星 今 キミは何を言おうとしていたの? 見上げた空 つないだ手 同じ未来をみつめていたい  振り出した突然の雨 キミを待つ改札前 小さすぎる傘に肩が濡れてしまうけど いつもより寄り添えたね  ねえ 子供みたいに泣いたり ねえ またすぐ笑いあったり ボクらはもう 一人じゃない YOU STAY FOREVER  流れ星 失くしたもの失くしちゃいけないもの どんな時も 一番近くでキミを感じていたい 流れ星 ねえ 二人過ごしてく日々の中で 見上げた空 つないだ手 同じ未来を見つめていたい  流れ星 ねえ キミは何を想ってみているの? 見つけた星 今ボクの中で確かに輝きだした  流れ星 I make a wish upon a shooting star, I want to be with you. 見上げた空 つないだ手 同じ未来を見つめていたい
虹が出たら君に逢いに虹が出たら君に逢いに 逢いにゆくよ 君に逢いに 時を越え 愛しさを伝えよう たとえもしも僕が僕を 忘れてしまうとしても Ah 見つけるよ 雨の切れ端には 君がまだ微笑むから  どこか遠くに 覚えていた 涙がこぼれる ぬくもり 綺麗な夢が 消えないように ひとり ふるえてた  今日も 忙しく過ぎてゆく いつもの景色 はやく行かなくちゃ 見上げた空には ほら 光が差す →射す?  虹が出たら君に逢いに 逢いにゆくよ 君に逢いに 時を越え 愛しさを伝えよう たとえもしも僕が僕を 忘れてしまうとしても Ah 見つけるよ 雨の切れ端には 君がまだ微笑むから  記憶の波が 寄せては返す あの日のふたりの約束 僕らの声は小さすぎて 街にかき消された  こんな世界でも 信じられる涙はあると 雨があがるように もう一度 はじまりから歩けばいい  虹が出たら君に逢いに 逢いにゆくよ 君に逢いに 空を越え 愛しさを届けよう たとえもしも君と僕が 離れてしまう日が来ても Ah 見つけるよ 架け橋の向こうで 君にまた出会えるから  雨の粒が君を包むよ 怖がらないで いつかきっと描きだせるさ ふたりの色で  虹が出たら君に逢いに 逢いにゆくよ 君に逢いに 時を越え 愛しさを伝えよう たとえもしも僕が僕を 忘れてしまうとしても Ah 見つけるよ 雨の切れ端には 君がまだ微笑むから中島美嘉森大輔・岡田健次良森大輔・岡田健次良森大輔虹が出たら君に逢いに 逢いにゆくよ 君に逢いに 時を越え 愛しさを伝えよう たとえもしも僕が僕を 忘れてしまうとしても Ah 見つけるよ 雨の切れ端には 君がまだ微笑むから  どこか遠くに 覚えていた 涙がこぼれる ぬくもり 綺麗な夢が 消えないように ひとり ふるえてた  今日も 忙しく過ぎてゆく いつもの景色 はやく行かなくちゃ 見上げた空には ほら 光が差す →射す?  虹が出たら君に逢いに 逢いにゆくよ 君に逢いに 時を越え 愛しさを伝えよう たとえもしも僕が僕を 忘れてしまうとしても Ah 見つけるよ 雨の切れ端には 君がまだ微笑むから  記憶の波が 寄せては返す あの日のふたりの約束 僕らの声は小さすぎて 街にかき消された  こんな世界でも 信じられる涙はあると 雨があがるように もう一度 はじまりから歩けばいい  虹が出たら君に逢いに 逢いにゆくよ 君に逢いに 空を越え 愛しさを届けよう たとえもしも君と僕が 離れてしまう日が来ても Ah 見つけるよ 架け橋の向こうで 君にまた出会えるから  雨の粒が君を包むよ 怖がらないで いつかきっと描きだせるさ ふたりの色で  虹が出たら君に逢いに 逢いにゆくよ 君に逢いに 時を越え 愛しさを伝えよう たとえもしも僕が僕を 忘れてしまうとしても Ah 見つけるよ 雨の切れ端には 君がまだ微笑むから
ノクターンどうして苦しいんだろう これでいいと言い聞かせたのに 降り始めた涙は ずっとずっとやまないまま  あの日あの時 あの場所あの奇跡が 私の心を引き止めてた 気づいてしまった知ってしまった喜びは せめて忘れたくないの  この世界が今夜終わるとして あなたがそばにいればそれでいい 手を繋いで 見つめあった時 何も聞こえない 聞きたくないそう願っていたの なぜ扉を開けてしまったの 引き返せないのに 愛していたんだよ あなたにだけ 見えてればいい そう 伝えてたいのに  どうしてこわいんだろう 2人なら平気だったのに 胸にある幸せは ずっとずっと変わらぬまま  あの日あの時 あの雨あの景色は その時のままで止まってる でも知ってしまった抱いてしまった感情が 強さの証ならば  この涙を空へと舞い上げて 明日を彩る花を咲かせる 手を伸ばして 掴めないものも足元にあって 見えなかった今ならわかるの 私の前にはあなたがいて 離れる準備など していなかったよ ずるすぎるよ自分だけが 知っていたなんて  逢いたいけど逢いたくないこの思いが 心引き裂いてしまう程大きくなって 夢に来ないで お願い来ないで 愛が痛い 逢いたい ねぇ もう一度  優しい歌などいらないから 心赤く染めてほしいだけなの 気取った言葉も 綺麗なものも 何もいらないの いらないよ信じ合えたなら この世界が今夜終わるなら あなたにいてほしい 愛していたんだよ あなたにだけ 見えてればいい そう 伝えてたいのに中島美嘉津波幸平・中島美嘉津波幸平(OURMUSIC)野村陽一郎どうして苦しいんだろう これでいいと言い聞かせたのに 降り始めた涙は ずっとずっとやまないまま  あの日あの時 あの場所あの奇跡が 私の心を引き止めてた 気づいてしまった知ってしまった喜びは せめて忘れたくないの  この世界が今夜終わるとして あなたがそばにいればそれでいい 手を繋いで 見つめあった時 何も聞こえない 聞きたくないそう願っていたの なぜ扉を開けてしまったの 引き返せないのに 愛していたんだよ あなたにだけ 見えてればいい そう 伝えてたいのに  どうしてこわいんだろう 2人なら平気だったのに 胸にある幸せは ずっとずっと変わらぬまま  あの日あの時 あの雨あの景色は その時のままで止まってる でも知ってしまった抱いてしまった感情が 強さの証ならば  この涙を空へと舞い上げて 明日を彩る花を咲かせる 手を伸ばして 掴めないものも足元にあって 見えなかった今ならわかるの 私の前にはあなたがいて 離れる準備など していなかったよ ずるすぎるよ自分だけが 知っていたなんて  逢いたいけど逢いたくないこの思いが 心引き裂いてしまう程大きくなって 夢に来ないで お願い来ないで 愛が痛い 逢いたい ねぇ もう一度  優しい歌などいらないから 心赤く染めてほしいだけなの 気取った言葉も 綺麗なものも 何もいらないの いらないよ信じ合えたなら この世界が今夜終わるなら あなたにいてほしい 愛していたんだよ あなたにだけ 見えてればいい そう 伝えてたいのに
No Answer前に進むためには 傷付ける強さも必要って そんな事よくきくけど どうも格好つけられない  夢を追って何か捨てるなんて 選べない 焦って今選択しなくても 必ずその時が来る  僕が君の記憶になる 切り取った日々を過ごしてく 今目の前にぶつかる壁 長い旅路のごく一部 不安な今を乗り切ったら 思い出話と笑ってる このドラマのエンディングは 全部君が決められるよ  no answer  過去を忘れるためには 孤独になる覚悟 必要って そんな事よく聞くけど どうも勇気が出せない  弱いやつだと思われてたって かまわない 全てを分かって笑ってくれる 僕には君がいるから  君の側に居れるだけで 強くなれた気がしているよ 僕はきっとこの世界で 一番ひ弱なヒーロー だけど君を守るために なんだってするつもりだから このドラマのエンディングは 2人で笑いあってたい  no answer  君の言葉1つが 君の想い1つが 君の時間1つが 僕の全てになれ中島美嘉中島美嘉竹本健一田中義人前に進むためには 傷付ける強さも必要って そんな事よくきくけど どうも格好つけられない  夢を追って何か捨てるなんて 選べない 焦って今選択しなくても 必ずその時が来る  僕が君の記憶になる 切り取った日々を過ごしてく 今目の前にぶつかる壁 長い旅路のごく一部 不安な今を乗り切ったら 思い出話と笑ってる このドラマのエンディングは 全部君が決められるよ  no answer  過去を忘れるためには 孤独になる覚悟 必要って そんな事よく聞くけど どうも勇気が出せない  弱いやつだと思われてたって かまわない 全てを分かって笑ってくれる 僕には君がいるから  君の側に居れるだけで 強くなれた気がしているよ 僕はきっとこの世界で 一番ひ弱なヒーロー だけど君を守るために なんだってするつもりだから このドラマのエンディングは 2人で笑いあってたい  no answer  君の言葉1つが 君の想い1つが 君の時間1つが 僕の全てになれ
初恋GOLD LYLIC寂しくないですか? 凍えてないですか? ボクの祈りは君のもとへ 届いてますか?  辛い時はいつも 君を想っているんだよ この胸の中、ひとつになって 感じることで 踏み出せたんだよ  愛情って 繋がってるんだね 愛情って 消えないんだね  ありがとう ごめんね ありがとう サヨナラ ずっと 君のものだよ いつも側にいるよ その手が凍えてしまわない様に 何度でもボクは 君の名前を つぶやいて 歩いているよ  ボクは気づいていたよ 君が想っていること 心のどこかでボクが 君を苦しめていることも  大丈夫 分かっているよ 大丈夫 許しているよ  ありがとう ごめんね ありがとう サヨナラ いつか 逢いに行くよ 背負うのではなく 支える力に なりたいだけだよ その手離してもいいよ 進んでもいいよ 遠くから 見守っているよ  最初からやり直せればいいのに きっと交わることはないんだね  ありがとう ごめんね ありがとう サヨナラ ずっと 好きだったんだよ この夜を越えて ボクらの想いが繋ってるなら... 「君を感じてる」 ただそれだけで 強くなれた気がしたよ  強くなれた気がしたよGOLD LYLIC中島美嘉三橋隆幸三橋隆幸Ryosuke"Dr.R"Sakai寂しくないですか? 凍えてないですか? ボクの祈りは君のもとへ 届いてますか?  辛い時はいつも 君を想っているんだよ この胸の中、ひとつになって 感じることで 踏み出せたんだよ  愛情って 繋がってるんだね 愛情って 消えないんだね  ありがとう ごめんね ありがとう サヨナラ ずっと 君のものだよ いつも側にいるよ その手が凍えてしまわない様に 何度でもボクは 君の名前を つぶやいて 歩いているよ  ボクは気づいていたよ 君が想っていること 心のどこかでボクが 君を苦しめていることも  大丈夫 分かっているよ 大丈夫 許しているよ  ありがとう ごめんね ありがとう サヨナラ いつか 逢いに行くよ 背負うのではなく 支える力に なりたいだけだよ その手離してもいいよ 進んでもいいよ 遠くから 見守っているよ  最初からやり直せればいいのに きっと交わることはないんだね  ありがとう ごめんね ありがとう サヨナラ ずっと 好きだったんだよ この夜を越えて ボクらの想いが繋ってるなら... 「君を感じてる」 ただそれだけで 強くなれた気がしたよ  強くなれた気がしたよ
初恋(short ver.)寂しくないですか? 凍えてないですか? ボクの祈りは君のもとへ 届いてますか?  辛い時はいつも 君を想っているんだよ この胸の中、ひとつになって 感じることで 踏み出せたんだよ  愛情って 繋がってるんだね 愛情って 消えないんだね  ありがとう ごめんね ありがとう サヨナラ ずっと 君のものだよ いつも側にいるよ その手が凍えてしまわない様に 何度でも僕は 君の名前を つぶやいて 歩いているよ  最初からやり直せればいいのに きっと交わることはないんだね  ありがとう ごめんね ありがとう サヨナラ ずっと 好きだったんだよ この夜を超えて 僕らの想いが繋ってるなら... 「君を感じてる」 ただそれだけで 強くなれた気がしたよ  強くなれた気がしたよ中島美嘉三橋隆幸三橋隆幸寂しくないですか? 凍えてないですか? ボクの祈りは君のもとへ 届いてますか?  辛い時はいつも 君を想っているんだよ この胸の中、ひとつになって 感じることで 踏み出せたんだよ  愛情って 繋がってるんだね 愛情って 消えないんだね  ありがとう ごめんね ありがとう サヨナラ ずっと 君のものだよ いつも側にいるよ その手が凍えてしまわない様に 何度でも僕は 君の名前を つぶやいて 歩いているよ  最初からやり直せればいいのに きっと交わることはないんだね  ありがとう ごめんね ありがとう サヨナラ ずっと 好きだったんだよ この夜を超えて 僕らの想いが繋ってるなら... 「君を感じてる」 ただそれだけで 強くなれた気がしたよ  強くなれた気がしたよ
花束GOLD LYLICあふれる涙を あたたかな花束にして  朝の光を浴びて そっと寄りそうのは誰? 昨日の哀しみ達の ささやきが聴こえてくる  見ず知らずのモノに 水を与えてくれて ありがとう! かえせるものは 何にもないけれど  あなたと あなたの まわりの 大切なモノ 全てを 想います あふれる涙を あたたかな花束にして  月の光を浴びて そっと祈ってるのは誰? 明日への不安達の 誓いが聴こえてくる  通りすがりのモノに 道を教えてくれて ありがとう! もう迷わない 歩き出してみる  わたしと わたしの まわりの 苦しみや痛み 全てを 笑って あふれる涙を ゆるしてくれるのなら 花束にして  あなたと あなたの まわりの 大切なモノ 全てを 想います あふれる涙を あたたかな花束にして あふれる想いを あたたかな花束にしてGOLD LYLIC中島美嘉玉置浩二玉置浩二トオミヨウあふれる涙を あたたかな花束にして  朝の光を浴びて そっと寄りそうのは誰? 昨日の哀しみ達の ささやきが聴こえてくる  見ず知らずのモノに 水を与えてくれて ありがとう! かえせるものは 何にもないけれど  あなたと あなたの まわりの 大切なモノ 全てを 想います あふれる涙を あたたかな花束にして  月の光を浴びて そっと祈ってるのは誰? 明日への不安達の 誓いが聴こえてくる  通りすがりのモノに 道を教えてくれて ありがとう! もう迷わない 歩き出してみる  わたしと わたしの まわりの 苦しみや痛み 全てを 笑って あふれる涙を ゆるしてくれるのなら 花束にして  あなたと あなたの まわりの 大切なモノ 全てを 想います あふれる涙を あたたかな花束にして あふれる想いを あたたかな花束にして
HELLO目覚めて昨日の 失敗で重いふとんも 思い切り蹴散らし 背伸びして 気持ちと共に整理整頓 鏡の自分にニッコリ笑いかけて お気に入りで さあ出かけよう  少しだけ 贅沢に ゆっくりと 時間を遠回りして あれこれ眺めたら  Hello Hello Hello 行こうどこまででも 口笛を吹いて Going on and on 悩みは風に乗せ 知らない何かを 探しながら夢をみようよ 見つかるまで見つければいい 行こう!  予定がいっぱいの 毎日に疲れてしまったら 自分へのご褒美 プレゼントして たまには褒めてあげよう 心を休ませて3回深呼吸 扉開け さあ出かけよう  散歩道 横切る空気 笑い声 小さくても幸せは あちこち転がってる  Hello Hello Hello 世界にご挨拶 大きく手を振って Going on and on 流れに身を任せ 知らない出会いを  迷いながら夢をみようよ 見つかるまで迷えばいい 行こう!  夜景より星空が みたくなったり 広い部屋より 温もりを 買い物よりも 会話したくなったり いつもごめんねより ありがとう  Hello Hello Hello 行こうどこまででも 口笛を吹いて Going on and on 悩みは風に乗せ 知らない何かを  Hello Hello Hello.....  Hello!中島美嘉中島美嘉中島美嘉COLDFEET目覚めて昨日の 失敗で重いふとんも 思い切り蹴散らし 背伸びして 気持ちと共に整理整頓 鏡の自分にニッコリ笑いかけて お気に入りで さあ出かけよう  少しだけ 贅沢に ゆっくりと 時間を遠回りして あれこれ眺めたら  Hello Hello Hello 行こうどこまででも 口笛を吹いて Going on and on 悩みは風に乗せ 知らない何かを 探しながら夢をみようよ 見つかるまで見つければいい 行こう!  予定がいっぱいの 毎日に疲れてしまったら 自分へのご褒美 プレゼントして たまには褒めてあげよう 心を休ませて3回深呼吸 扉開け さあ出かけよう  散歩道 横切る空気 笑い声 小さくても幸せは あちこち転がってる  Hello Hello Hello 世界にご挨拶 大きく手を振って Going on and on 流れに身を任せ 知らない出会いを  迷いながら夢をみようよ 見つかるまで迷えばいい 行こう!  夜景より星空が みたくなったり 広い部屋より 温もりを 買い物よりも 会話したくなったり いつもごめんねより ありがとう  Hello Hello Hello 行こうどこまででも 口笛を吹いて Going on and on 悩みは風に乗せ 知らない何かを  Hello Hello Hello.....  Hello!
Puzzle大切な何かを忘れた 気がしていつも振り返る 景色は同じで足りないのは 一つの足跡  Cry 慰めて Smile 分け合って Dream 追いかけて それ以上に欲張って競いあって 離した手が 今でも愛しい  ここまでこれたのは私だけじゃないの 貴方の想い出が側にいるから 夢より貴方を選んだら埋まってたの? 無くしたパズルのピース  嫌われる事が怖くなって 強さと孤独取り替えた どこから何かを履き違えて 探した足跡  Love 閉じ込めて Light 開け放って Lost 後悔して また何度繰り返して求めあって 話した声 今更恋しい  どこまででも行けるわ望みはなくても 貴方の面影がそこにあるなら 夢なら叶えた私をどこで見てるの? 集めてパズルのピース  都合いいだなんて 分かってはいるけど 考えてしまうの もしも今なら 何も強がらずに ただ抱きしめ会えたはずだと  ここまでこれたのは私だけじゃないの 貴方の想い出が側にいるから 夢より貴方を選んだら埋まってたの? 無くしたパズルのピース中島美嘉中島美嘉中島美嘉COLDFEET大切な何かを忘れた 気がしていつも振り返る 景色は同じで足りないのは 一つの足跡  Cry 慰めて Smile 分け合って Dream 追いかけて それ以上に欲張って競いあって 離した手が 今でも愛しい  ここまでこれたのは私だけじゃないの 貴方の想い出が側にいるから 夢より貴方を選んだら埋まってたの? 無くしたパズルのピース  嫌われる事が怖くなって 強さと孤独取り替えた どこから何かを履き違えて 探した足跡  Love 閉じ込めて Light 開け放って Lost 後悔して また何度繰り返して求めあって 話した声 今更恋しい  どこまででも行けるわ望みはなくても 貴方の面影がそこにあるなら 夢なら叶えた私をどこで見てるの? 集めてパズルのピース  都合いいだなんて 分かってはいるけど 考えてしまうの もしも今なら 何も強がらずに ただ抱きしめ会えたはずだと  ここまでこれたのは私だけじゃないの 貴方の想い出が側にいるから 夢より貴方を選んだら埋まってたの? 無くしたパズルのピース
PASSIONすりよってくるヤツも 離れていくヤツも あたしにしてみれば どっちだって同じ  かたいことを言っては 偉そうにふんぞって ただ何か言いたい 暇なだけなんでしょ?  震える人にその高いスーツ脱いで 肩にかけることはそんな難しいこと? 見えない、聞こえないふりは もうやめて おんなじ 目線で  全部ぶっ飛ばして 胸ぐらつかんで 決めたきゃ決めろあたしはあたし 自分の道をすすむわ  oh 多数決なんて くだらないの 生き抜く事が辛いのはそう あんただけじゃないから  宝探ししたって 大抵見つかりゃしない あれは希望持つこと 大事だと知るため  簡単に出来ること ねじ曲げて考える 頭でわかってても どうも 気が進まない  安いシャツ着てパーティーに出ることが バレてしまうのはそんなに恥ずかしいこと? 足りない、って欲しがるだけは もうやめて 自分の 器で  全部ぶっ飛ばして 胸ぐらつかんで 一か八かの人生なんて わたしも越えているから  oh 泣きたいのならば 一人でないて 前に立ったら人間ってこと 忘れさせたげるから  いつなるか 守られるか わかりもしない 約束信じられる?  戻ったとき 何も言わず 抱ける?中島美嘉中島美嘉Lori FineICEDOWN(´ε`)すりよってくるヤツも 離れていくヤツも あたしにしてみれば どっちだって同じ  かたいことを言っては 偉そうにふんぞって ただ何か言いたい 暇なだけなんでしょ?  震える人にその高いスーツ脱いで 肩にかけることはそんな難しいこと? 見えない、聞こえないふりは もうやめて おんなじ 目線で  全部ぶっ飛ばして 胸ぐらつかんで 決めたきゃ決めろあたしはあたし 自分の道をすすむわ  oh 多数決なんて くだらないの 生き抜く事が辛いのはそう あんただけじゃないから  宝探ししたって 大抵見つかりゃしない あれは希望持つこと 大事だと知るため  簡単に出来ること ねじ曲げて考える 頭でわかってても どうも 気が進まない  安いシャツ着てパーティーに出ることが バレてしまうのはそんなに恥ずかしいこと? 足りない、って欲しがるだけは もうやめて 自分の 器で  全部ぶっ飛ばして 胸ぐらつかんで 一か八かの人生なんて わたしも越えているから  oh 泣きたいのならば 一人でないて 前に立ったら人間ってこと 忘れさせたげるから  いつなるか 守られるか わかりもしない 約束信じられる?  戻ったとき 何も言わず 抱ける?
ひとり紅く染まる街で 影を舗道に 描いたふたりは 何処に行ったの?  そっと過ぎ去ってく 季節のなか 残された 僕だけ…  素直に 弱さを見せる ことさえ できずにいた 不器用な 愛だった  もう一度あのときの ふたりに戻れるのならば 迷わずに君のこと 抱きしめ 離さない  黒く染まる夜は 膝を抱えて 君といた日を 思い返すよ  きっと幼すぎて 見えずにいた 愛と云う名の 意味  あのとき 胸に積もった 幾重の 想い出さえ 音もなく 溶けてゆく  もう一度あの夜に いますぐ戻れるのならば 去ってゆく君の背を 抱きしめ 引きとめよう…  勝手なことだと 百も承知の上だよ すぐじゃなくていい 僕はひとりで待ち続ける  君といた想い出に 寄り添いながら生きている 情けない僕だけど 今でも 忘れられない  もう一度あのときの ふたりに戻れるのならば 迷わずに君のこと 抱きしめ 離さない中島美嘉Satomi松本良喜島健紅く染まる街で 影を舗道に 描いたふたりは 何処に行ったの?  そっと過ぎ去ってく 季節のなか 残された 僕だけ…  素直に 弱さを見せる ことさえ できずにいた 不器用な 愛だった  もう一度あのときの ふたりに戻れるのならば 迷わずに君のこと 抱きしめ 離さない  黒く染まる夜は 膝を抱えて 君といた日を 思い返すよ  きっと幼すぎて 見えずにいた 愛と云う名の 意味  あのとき 胸に積もった 幾重の 想い出さえ 音もなく 溶けてゆく  もう一度あの夜に いますぐ戻れるのならば 去ってゆく君の背を 抱きしめ 引きとめよう…  勝手なことだと 百も承知の上だよ すぐじゃなくていい 僕はひとりで待ち続ける  君といた想い出に 寄り添いながら生きている 情けない僕だけど 今でも 忘れられない  もう一度あのときの ふたりに戻れるのならば 迷わずに君のこと 抱きしめ 離さない
火の鳥誰かが 囁くよ かすかな 声で きらめく 宇宙(ほし)の彼方 いつか聞いた 約束  ああ 深く傷付く 魂たちは 母を 求めてるよ  消えそうに とぎれとぎれに 祈るその声が 聞こえる 闇の中で もう 独りじゃない 大丈夫 愛する力は永遠  つぶらに 澄んだ瞳(め)が 無邪気に笑う それぞれ みんな天使 きっと幸せになれ  ああ 愛を知らずに 乾く心が 憎み傷つけ合うよ  強そうに 意地悪そうに 心尖らせているけど だけど 違う そう 淋しいだけ 大丈夫 愛する想いが真実  紅く燃える胸の翼 祈り込めて 飛んで行け みんなひとつの命  虚しさに 千切れ千切れに 叫ぶ夢たちを 集めて さまようけど まだ 終わりじゃない 大丈夫 涙を拭いたら 眠れ  消えそうに とぎれとぎれに 祈るその声が 聞こえる 闇の中で もう 独りじゃない 大丈夫 愛する力は永遠中島美嘉湯川れい子内池秀和冨田恵一誰かが 囁くよ かすかな 声で きらめく 宇宙(ほし)の彼方 いつか聞いた 約束  ああ 深く傷付く 魂たちは 母を 求めてるよ  消えそうに とぎれとぎれに 祈るその声が 聞こえる 闇の中で もう 独りじゃない 大丈夫 愛する力は永遠  つぶらに 澄んだ瞳(め)が 無邪気に笑う それぞれ みんな天使 きっと幸せになれ  ああ 愛を知らずに 乾く心が 憎み傷つけ合うよ  強そうに 意地悪そうに 心尖らせているけど だけど 違う そう 淋しいだけ 大丈夫 愛する想いが真実  紅く燃える胸の翼 祈り込めて 飛んで行け みんなひとつの命  虚しさに 千切れ千切れに 叫ぶ夢たちを 集めて さまようけど まだ 終わりじゃない 大丈夫 涙を拭いたら 眠れ  消えそうに とぎれとぎれに 祈るその声が 聞こえる 闇の中で もう 独りじゃない 大丈夫 愛する力は永遠
ひろひろ お前に話したい事が 山ほどあるんだ聞いてくれるか? 何度も挫けそうになった事 実際 挫けてしまった事 お前の好きだったセブンスターを 吸うのも肩身が狭くなったし 彼女も「禁煙しなきゃね」って 言うもんだから まいるよな  あの日と同じ気持ちでいるかっていうと そうとは言い切れない今の僕で つまりさお前に叱って欲しいんだよ どんな暗闇でも 照らすような強い言葉 ずっと探して歩いて ここまで来ちゃったよ  もう無理だって言うな 諦めたって言うな そんな事僕が許さねえよ 他に進むべき道なんてない僕らにはさ お似合いの自分自身を生きなきゃな いつも見送る側 それでも追いかけた 間に合わなかった夢を憎んだ でもお前の居ない世界でも なんとかなるもんだ それが悲しい お前はまだ19歳のまま  やりたい事をやり続ける事で 失う物があるのはしょうがないか やりたい事も分からなくなったら その後におよんで 馬鹿みたいだな  どんなに手を伸ばしても届かないと思ってた 夢のしっぽに触れたけど 今更迷ってしまうのは 僕の弱さか 日の暮れた帰り道 途方も無い空っぽに 襲われて立ちすくむ 都会の寂寞に  もう無理だって泣いた 諦めたって泣いた でもそんな物きっと自分次第でさ 他に進むべき道なんてない僕らにはさ お似合いの言い訳を選んでただけ いつも見送る側 それでも追いかけた 諦めかけた夢を掴んだ でもお前の居ない世界じゃ 喜びもこんなもんか それが悲しい お前はまだ19歳のまま  今年も僕は年を取って お前は永遠に19歳で くだらない大人になってしまうのが 悔しいんだよ 悔しいんだよ なぁひろ 僕は今日も失敗しちゃってさ 「すいません、すいません」なんて頭を下げて 「今に見てろ」って愛想笑いで 心の中「今に見てろ」って なぁこんな風に かっこ悪い大人になってしまったよ だらしのない人間になってしまったよ お前が見たら絶対 絶対 許さないだろう? だから僕はこんな歌を歌わなくちゃいけないんだよ  ガキみたいって言われた 無謀だって言われた それなら僕も捨てたもんじゃないよな 誰も歩かない道を選んだ僕らだから 人の言う事に耳を貸す暇はないよな いつも見送る側 なんとか飛び乗った 身の程知らずの夢を生きている でもお前の居ない世界じゃ 迷ってばかりだ でも それもガキらしくて 悪かないのかもな 僕は歌うよ 変わらずに19歳のまま中島美嘉秋田ひろむ秋田ひろむShin Konoひろ お前に話したい事が 山ほどあるんだ聞いてくれるか? 何度も挫けそうになった事 実際 挫けてしまった事 お前の好きだったセブンスターを 吸うのも肩身が狭くなったし 彼女も「禁煙しなきゃね」って 言うもんだから まいるよな  あの日と同じ気持ちでいるかっていうと そうとは言い切れない今の僕で つまりさお前に叱って欲しいんだよ どんな暗闇でも 照らすような強い言葉 ずっと探して歩いて ここまで来ちゃったよ  もう無理だって言うな 諦めたって言うな そんな事僕が許さねえよ 他に進むべき道なんてない僕らにはさ お似合いの自分自身を生きなきゃな いつも見送る側 それでも追いかけた 間に合わなかった夢を憎んだ でもお前の居ない世界でも なんとかなるもんだ それが悲しい お前はまだ19歳のまま  やりたい事をやり続ける事で 失う物があるのはしょうがないか やりたい事も分からなくなったら その後におよんで 馬鹿みたいだな  どんなに手を伸ばしても届かないと思ってた 夢のしっぽに触れたけど 今更迷ってしまうのは 僕の弱さか 日の暮れた帰り道 途方も無い空っぽに 襲われて立ちすくむ 都会の寂寞に  もう無理だって泣いた 諦めたって泣いた でもそんな物きっと自分次第でさ 他に進むべき道なんてない僕らにはさ お似合いの言い訳を選んでただけ いつも見送る側 それでも追いかけた 諦めかけた夢を掴んだ でもお前の居ない世界じゃ 喜びもこんなもんか それが悲しい お前はまだ19歳のまま  今年も僕は年を取って お前は永遠に19歳で くだらない大人になってしまうのが 悔しいんだよ 悔しいんだよ なぁひろ 僕は今日も失敗しちゃってさ 「すいません、すいません」なんて頭を下げて 「今に見てろ」って愛想笑いで 心の中「今に見てろ」って なぁこんな風に かっこ悪い大人になってしまったよ だらしのない人間になってしまったよ お前が見たら絶対 絶対 許さないだろう? だから僕はこんな歌を歌わなくちゃいけないんだよ  ガキみたいって言われた 無謀だって言われた それなら僕も捨てたもんじゃないよな 誰も歩かない道を選んだ僕らだから 人の言う事に耳を貸す暇はないよな いつも見送る側 なんとか飛び乗った 身の程知らずの夢を生きている でもお前の居ない世界じゃ 迷ってばかりだ でも それもガキらしくて 悪かないのかもな 僕は歌うよ 変わらずに19歳のまま
ビルカゼスイミングスクール feat. SALU人がみんなもし星だとしたら 今自分はどのあたりなんだろうか? それも見えない 眠らない街の真ん中 聖者たちの行進もしばし休憩さ  毎日お祭り騒ぎみたいなのに どうしてあの子はいつもひとりぼっち こんなジェットコースターを両手放しで 謳歌してる人は皆なんか楽しそうで  せっかく夢の為にここに来たのに バイト以外ずっと泥のように眠る羽目に How Many Times 欲に負けるこれで何度目だ? 今度こそは絶対助け出すよアンドロメダ  だから僕に泳ぎ方を教えて下さい 早く長く息を止められるようになりたい ひとり谷を歩き帰路につく時 誰かの影が屋上で揺れるのを見た  広い 広い 世界へと踏み出して Yeah 今 (優しさに触れたとき 笑顔でいれる人に) 怖がることはない 自由な日々 Yeah (笑顔でいれるように) 心開き 手を開いて 受け入れてみて Yeah (沢山の出会いに 感謝できる人に) 大丈夫 大丈夫 正解は一つじゃない Yeah (良いものには良いと 言える勇気ある人に)  Swim Swim 眠らない街をこう Swimming この街になるリンゴたちは美味しすぎる ひとつもぎとって風に乗ってかじりつけば 次の一年もまた一瞬で通り過ぎる  冷静と情熱の間バタフライ 帰りたい だけど今は道がまだ暗い 遠く離れているあいつとの交信も更新せず たまに入るメール どうしてる?  形いい服で誰かの傘を差して 最先端の髪型ではじめまして 嫌なところ良いところすらも捨てたり 隠して ハグしてもやっばなんか馴染めなくて  人と目が合うのが嫌で下を見ていた 顔を隠し歩くことはやはりみじめかい? 誰に何を思われようと気にしない 自分は自分と胸を張って泳ぎたい  広い 広い 世界で歩き出した Yeah もう (優しさに触れたとき 笑顔でいれる人に) 泣き笑い素直に伝えてみて Yeah (笑顔でいれるように) あたしどうしてる どう見える 気にしないで Yeah (沢山の出会いに 感謝できる人に) 大丈夫 大丈夫 未来抱きしめ Yeah (良いものには良いと 言える勇気ある人に)  もしもしこちら屋上の SALU ですが ここは風も強く時が早く流れます 無駄なものは未だただのひとつすらもなく ここに立つと遠くにあるものもよく見えてきます 雨も当たり下手をすれば風邪も引きますし 自他に関わらず下に落ちりゃそこで終わりますが もしもし 僕はやはり ここで続けます もしも揺れる影が見えりゃそれはきっと僕だ  思い出して ここに何を見つけに泳いで来たのか 奇跡なんてふとした時 見つかるもの 思い出して ここへ何を見つけに泳いで来たのか 奇跡なんてふとした時に 見つかるのよ Yeah  広い 広い 空を見上げてみて Yeah ねえ (優しさに触れたとき 笑顔でいれる人に) ほらこんな事なんて ちっぽけで Yeah (笑顔でいれるように) 気づけたじゃない 越えたじゃない 大事な事 Yeah (沢山の出会いに 感謝できる人に) 大丈夫 大丈夫 一人じゃないわ Yeah (君はもう この空の 光る一番星)中島美嘉SALU・中島美嘉Macka-Chin・Miss-art・Shingo SuzukiShingo Suzuki人がみんなもし星だとしたら 今自分はどのあたりなんだろうか? それも見えない 眠らない街の真ん中 聖者たちの行進もしばし休憩さ  毎日お祭り騒ぎみたいなのに どうしてあの子はいつもひとりぼっち こんなジェットコースターを両手放しで 謳歌してる人は皆なんか楽しそうで  せっかく夢の為にここに来たのに バイト以外ずっと泥のように眠る羽目に How Many Times 欲に負けるこれで何度目だ? 今度こそは絶対助け出すよアンドロメダ  だから僕に泳ぎ方を教えて下さい 早く長く息を止められるようになりたい ひとり谷を歩き帰路につく時 誰かの影が屋上で揺れるのを見た  広い 広い 世界へと踏み出して Yeah 今 (優しさに触れたとき 笑顔でいれる人に) 怖がることはない 自由な日々 Yeah (笑顔でいれるように) 心開き 手を開いて 受け入れてみて Yeah (沢山の出会いに 感謝できる人に) 大丈夫 大丈夫 正解は一つじゃない Yeah (良いものには良いと 言える勇気ある人に)  Swim Swim 眠らない街をこう Swimming この街になるリンゴたちは美味しすぎる ひとつもぎとって風に乗ってかじりつけば 次の一年もまた一瞬で通り過ぎる  冷静と情熱の間バタフライ 帰りたい だけど今は道がまだ暗い 遠く離れているあいつとの交信も更新せず たまに入るメール どうしてる?  形いい服で誰かの傘を差して 最先端の髪型ではじめまして 嫌なところ良いところすらも捨てたり 隠して ハグしてもやっばなんか馴染めなくて  人と目が合うのが嫌で下を見ていた 顔を隠し歩くことはやはりみじめかい? 誰に何を思われようと気にしない 自分は自分と胸を張って泳ぎたい  広い 広い 世界で歩き出した Yeah もう (優しさに触れたとき 笑顔でいれる人に) 泣き笑い素直に伝えてみて Yeah (笑顔でいれるように) あたしどうしてる どう見える 気にしないで Yeah (沢山の出会いに 感謝できる人に) 大丈夫 大丈夫 未来抱きしめ Yeah (良いものには良いと 言える勇気ある人に)  もしもしこちら屋上の SALU ですが ここは風も強く時が早く流れます 無駄なものは未だただのひとつすらもなく ここに立つと遠くにあるものもよく見えてきます 雨も当たり下手をすれば風邪も引きますし 自他に関わらず下に落ちりゃそこで終わりますが もしもし 僕はやはり ここで続けます もしも揺れる影が見えりゃそれはきっと僕だ  思い出して ここに何を見つけに泳いで来たのか 奇跡なんてふとした時 見つかるもの 思い出して ここへ何を見つけに泳いで来たのか 奇跡なんてふとした時に 見つかるのよ Yeah  広い 広い 空を見上げてみて Yeah ねえ (優しさに触れたとき 笑顔でいれる人に) ほらこんな事なんて ちっぽけで Yeah (笑顔でいれるように) 気づけたじゃない 越えたじゃない 大事な事 Yeah (沢山の出会いに 感謝できる人に) 大丈夫 大丈夫 一人じゃないわ Yeah (君はもう この空の 光る一番星)
Be in Silence0H…運命ならば NN… OH…側にいたわ oh…  no moreこれ以上の恋はない fake loveそう何度も感じ また同じ繰り返して 人は皆美化し続ける  Be in silence 痙攣してた この心は安らぎだす でも 立ち止まってしまうのは 傷つけたの懺悔するから どうか眠らせて… NN  OH…哲学ならば NN… OH…皆語れる oh…  no more まだ理想論だらけの fake love そう愛に溺れて 肩の荷を墜ろしたなら 付属してた自分に気づく  Be in silence 敵でも今は 受け入れても染まらないわ 嘘 信じられなかったのは きっと私が子供だっただけ Be in silence 洗脳された 未来なんて繋がらない でも 今解放されてる君に 気がすむまで 褒美やるから どうか…  Be in silence 痙攣してた この心は安らぎだす でも 立ち止まってしまうのは 傷つけたの懺悔するから どうか眠らせて… NN中島美嘉中島美嘉absoluteabsolute 30H…運命ならば NN… OH…側にいたわ oh…  no moreこれ以上の恋はない fake loveそう何度も感じ また同じ繰り返して 人は皆美化し続ける  Be in silence 痙攣してた この心は安らぎだす でも 立ち止まってしまうのは 傷つけたの懺悔するから どうか眠らせて… NN  OH…哲学ならば NN… OH…皆語れる oh…  no more まだ理想論だらけの fake love そう愛に溺れて 肩の荷を墜ろしたなら 付属してた自分に気づく  Be in silence 敵でも今は 受け入れても染まらないわ 嘘 信じられなかったのは きっと私が子供だっただけ Be in silence 洗脳された 未来なんて繋がらない でも 今解放されてる君に 気がすむまで 褒美やるから どうか…  Be in silence 痙攣してた この心は安らぎだす でも 立ち止まってしまうのは 傷つけたの懺悔するから どうか眠らせて… NN
Venus in The Dark優しい貴方の哀しい衝動 私の心引き金を引いた  充電の切れた音 繰り返し聞いたわ…  乱れ行く日々に 愛の夢だけを 見続けていたかったのだろう  凍り付く貴方に背を向け 去って行くのに追って追って来ない気ね 殻に篭もって息を殺してる なんて無様な姿 降りた女神  なんで何度も愛してると言うの? 私を囲って放さないつもりね  どうせ今頃 隣で女が泣く その肩を抱いて キスで慰める その原因など認めない!  美しい私に狂って 躊躇したまま次へ次へ進む気ね 意地張ってても惚れた方の負け このまま放っていたら 枯れて散るわ  凍り付く貴方に背を向け 去って行くのに追って追って来ない気ね 殻に篭もって息を殺してる なんて無様な姿 降りた女神  美しい私に狂って 躊躇したまま次へ次へ進む気ね 意地張ってても惚れた方の負け このまま放っていたら 枯れて散るわ中島美嘉中島美嘉岡野泰也COLDFEET優しい貴方の哀しい衝動 私の心引き金を引いた  充電の切れた音 繰り返し聞いたわ…  乱れ行く日々に 愛の夢だけを 見続けていたかったのだろう  凍り付く貴方に背を向け 去って行くのに追って追って来ない気ね 殻に篭もって息を殺してる なんて無様な姿 降りた女神  なんで何度も愛してると言うの? 私を囲って放さないつもりね  どうせ今頃 隣で女が泣く その肩を抱いて キスで慰める その原因など認めない!  美しい私に狂って 躊躇したまま次へ次へ進む気ね 意地張ってても惚れた方の負け このまま放っていたら 枯れて散るわ  凍り付く貴方に背を向け 去って行くのに追って追って来ない気ね 殻に篭もって息を殺してる なんて無様な姿 降りた女神  美しい私に狂って 躊躇したまま次へ次へ進む気ね 意地張ってても惚れた方の負け このまま放っていたら 枯れて散るわ
BE REAL髪型もメイクも奇抜って 見た目で誤解される事だらけ わかる人だけいればいい いつもそうやって生きてきた  小さい頃 思い返せば 長い髪 自分で切ったり ママを随分 驚かせてばかりの子だったっけ  神様なんていないって しょげないで 笑ってみて 散々な目にあっても ちゃんと立ってるじゃない!  悲しい事があれば一人で 抱えてないで 届けてくれれば どんな事も 受け止めるよ もっとREALに WOW WOW WOW Yeah! もっとREALに WOW WOW WOW Yeah!  ほんとあいつは笑わないって 冷たい奴と思われてるけど 嬉しいことがあればそれは自然にこぼれてくる  最近 思い返せば 四葉のクローバーもらったとき なんだかちょっと 泣きそうなほどうれしかったっけ  神様なんていないって しょげないで 笑ってみて 散々な目にあっても ちゃんと立ってるじゃない!  悲しい事があれば一人で 抱えてないで 届けてくれれば どんな事も 受け止めるよ もっとREALに WOW WOW WOW Yeah! もっとREALに WOW WOW WOW Yeah!  私はみてるよ 毎日頑張っている君を 大丈夫、大丈夫 必ずご褒美があるよ! ただただ辛いだけは 誰だって嫌気がさす 泥だらけの道 皆なら 楽しめる もっとREALに WOW WOW WOW Yeah! もっとREALに WOW WOW WOW Yeah!中島美嘉中島美嘉楊慶豪Naoki-t髪型もメイクも奇抜って 見た目で誤解される事だらけ わかる人だけいればいい いつもそうやって生きてきた  小さい頃 思い返せば 長い髪 自分で切ったり ママを随分 驚かせてばかりの子だったっけ  神様なんていないって しょげないで 笑ってみて 散々な目にあっても ちゃんと立ってるじゃない!  悲しい事があれば一人で 抱えてないで 届けてくれれば どんな事も 受け止めるよ もっとREALに WOW WOW WOW Yeah! もっとREALに WOW WOW WOW Yeah!  ほんとあいつは笑わないって 冷たい奴と思われてるけど 嬉しいことがあればそれは自然にこぼれてくる  最近 思い返せば 四葉のクローバーもらったとき なんだかちょっと 泣きそうなほどうれしかったっけ  神様なんていないって しょげないで 笑ってみて 散々な目にあっても ちゃんと立ってるじゃない!  悲しい事があれば一人で 抱えてないで 届けてくれれば どんな事も 受け止めるよ もっとREALに WOW WOW WOW Yeah! もっとREALに WOW WOW WOW Yeah!  私はみてるよ 毎日頑張っている君を 大丈夫、大丈夫 必ずご褒美があるよ! ただただ辛いだけは 誰だって嫌気がさす 泥だらけの道 皆なら 楽しめる もっとREALに WOW WOW WOW Yeah! もっとREALに WOW WOW WOW Yeah!
ピアスごめん、ひとりぼっちにして あなたを置いて逃げた 『苦しい?』なんて訊かないでよ お互い 愛してる  引き裂いた運命に今は 恨みなんて 一つもないけど あんなにも立ち上がれないほど 泣きじゃくったのは 生まれて初めて  ただ恋をしていただけなのに 何がダメで何がいいのか 教えてくれる場所があれば どこにでも飛んでいけるから  逢いたい、ふと考えてみる あなたはどこにいるの? 『愛しい』なんて言わないでよ 余計に 辛くなる  くれた約束どこかで信じて くれたピアスも まだ輝いてる 受話器からもれてくる声で このピアスのように いつまでも飾って  ただ恋をしていただけなのに 味方などどこにもいなくて 今笑っていられてるけど もう自信がなくなってきた  吐息さえ感じられるほど あなたの距離は近づいていたのに その手さえもうつかめないのは 遅すぎた出会いだから?  ただ恋をしていただけなのに 何がダメで何がいいのか 教えてくれる場所があれば どこにでも飛んでいけるから  baby ただ恋をしていただけなのに 味方などどこにもいなくて 今笑っていられてるけど もう自信がなくなってきた中島美嘉中島美嘉Ryosuke“Dr.R”SakaiRyosuke"Dr.R"Sakaiごめん、ひとりぼっちにして あなたを置いて逃げた 『苦しい?』なんて訊かないでよ お互い 愛してる  引き裂いた運命に今は 恨みなんて 一つもないけど あんなにも立ち上がれないほど 泣きじゃくったのは 生まれて初めて  ただ恋をしていただけなのに 何がダメで何がいいのか 教えてくれる場所があれば どこにでも飛んでいけるから  逢いたい、ふと考えてみる あなたはどこにいるの? 『愛しい』なんて言わないでよ 余計に 辛くなる  くれた約束どこかで信じて くれたピアスも まだ輝いてる 受話器からもれてくる声で このピアスのように いつまでも飾って  ただ恋をしていただけなのに 味方などどこにもいなくて 今笑っていられてるけど もう自信がなくなってきた  吐息さえ感じられるほど あなたの距離は近づいていたのに その手さえもうつかめないのは 遅すぎた出会いだから?  ただ恋をしていただけなのに 何がダメで何がいいのか 教えてくれる場所があれば どこにでも飛んでいけるから  baby ただ恋をしていただけなのに 味方などどこにもいなくて 今笑っていられてるけど もう自信がなくなってきた
FIND THE WAYPLATINA LYLICどうして君は 小さな手で 傷を背負おうとするのだろう? 誰かの為だけじゃない 見失わないで どうして僕は 迷いながら 逃げ出すこと出来ないのだろう? 望むのは光射す日を 日を…  FIND THE WAY 輝く宇宙(そら)に 手は届かなくても 響く愛だけ頼りに 進んだ道の先 光が見つかるから YOU'LL FIND THE WAY  君は言った 永い夢をみた とても哀しい夢だったと それでもその姿は 少しも曇らない 僕は言った 泣いていいんだと ずっと傍にいてあげるよ 欲しいのは 抱き上げる手を 手を…  FIND THE WAY 言葉なくても 飛ぶ翼(はね)はなくても 乱す風に負けぬ様に 今誰より早く 痛みに気付けたなら…  答えを出すこと きっとすべてじゃない 焦らなくて いいんだよ あなたも…  FIND THE WAY 輝く宇宙(そら)に 手は届かなくても 響く愛だけ頼りに 進んだ道の先 光が見つかるから FIND THE WAY 言葉なくても 飛ぶ翼(はね)はなくても 乱す風に負けぬ様に 進んだ道の先 確かな光を見た… YOU'LL FIND THE WAYPLATINA LYLIC中島美嘉中島美嘉Lon Fine(COLDFEET)島健どうして君は 小さな手で 傷を背負おうとするのだろう? 誰かの為だけじゃない 見失わないで どうして僕は 迷いながら 逃げ出すこと出来ないのだろう? 望むのは光射す日を 日を…  FIND THE WAY 輝く宇宙(そら)に 手は届かなくても 響く愛だけ頼りに 進んだ道の先 光が見つかるから YOU'LL FIND THE WAY  君は言った 永い夢をみた とても哀しい夢だったと それでもその姿は 少しも曇らない 僕は言った 泣いていいんだと ずっと傍にいてあげるよ 欲しいのは 抱き上げる手を 手を…  FIND THE WAY 言葉なくても 飛ぶ翼(はね)はなくても 乱す風に負けぬ様に 今誰より早く 痛みに気付けたなら…  答えを出すこと きっとすべてじゃない 焦らなくて いいんだよ あなたも…  FIND THE WAY 輝く宇宙(そら)に 手は届かなくても 響く愛だけ頼りに 進んだ道の先 光が見つかるから FIND THE WAY 言葉なくても 飛ぶ翼(はね)はなくても 乱す風に負けぬ様に 進んだ道の先 確かな光を見た… YOU'LL FIND THE WAY
Phantomどいつもこいつも中途半端で あいつもこいつもあの子に勝てない  言葉一つが仕草一つが いちいちいい女で忘れられやしない  花火が上がるように 急に現れ 花火が散るように 急に姿を消した  幻みたいに 現れては 幻みたいに 夢だけ残してく  追いかけたくなる 置いてかれないように 必死に手を伸ばす 追いかけさせて 子供みたいに 無邪気に消えてく  毎日毎日重ね合わせては あの店この店渡り歩いてしまう  黒髪揺らす背中に釘付け 赤いバッグですら忘れられやしない  偶然が起きるように 街に出かける 偶然が起きた時 話す言葉も決めた  似た声振り向き 肩を落としては 似た服見るだけで 夢の中に落ちてく  追いかけたくなる 置いてかれないように 必死に手を伸ばす 追いかけさせて 子供みたいに 無邪気に消えてく  あれは幻想か 僕にだけ見えたのか 2人だけで確かな時 あれは幻想か  あれは幻想か.....  I had a crazy dream.....中島美嘉中島美嘉中島美嘉COLDFEETどいつもこいつも中途半端で あいつもこいつもあの子に勝てない  言葉一つが仕草一つが いちいちいい女で忘れられやしない  花火が上がるように 急に現れ 花火が散るように 急に姿を消した  幻みたいに 現れては 幻みたいに 夢だけ残してく  追いかけたくなる 置いてかれないように 必死に手を伸ばす 追いかけさせて 子供みたいに 無邪気に消えてく  毎日毎日重ね合わせては あの店この店渡り歩いてしまう  黒髪揺らす背中に釘付け 赤いバッグですら忘れられやしない  偶然が起きるように 街に出かける 偶然が起きた時 話す言葉も決めた  似た声振り向き 肩を落としては 似た服見るだけで 夢の中に落ちてく  追いかけたくなる 置いてかれないように 必死に手を伸ばす 追いかけさせて 子供みたいに 無邪気に消えてく  あれは幻想か 僕にだけ見えたのか 2人だけで確かな時 あれは幻想か  あれは幻想か.....  I had a crazy dream.....
FEVERNever know how much I love you Never know how much I care When you put your arms around me I get a fever that's so hard to bear You give me fever when you kiss me Fever when you hold me tight Fever in the morning Fever all through the night  Sun lights up the daytime And moon lights up the night I light up when you call my name And you know I'm gonna treat you right You give me fever when you kiss me Fever when you hold me tight Fever in the morning Fever all through the night  Everybody's got the fever That is something you all know Fever isn't such a new thing Fever started long ago  Romeo loved Juliet Juliet she felt the same When he put his arms around her he said “Julie, baby, you're my flame Thou giveth fever when we kisseth Fever with thy flaming youth Fever I'm afire Fever yea I burn for sooth”  Cap'in Smith and Pocahantas Had a very mad affair When her daddy tried to kill him she said “Daddy, o, don't you dare He gives me fever with his kisses Fever when he holds me tight Fever I'm his missis Daddy won't you treat him right?”  Now you've listened to my story Here's the point that I have made Chicks were born to give you fever Be it Fahrenheit or centigrade They give you fever when you kiss them Fever if you live and learn Fever 'till you sizzle What a lovely way to burn中島美嘉John Davenport・Eddie CooleyJohn Davenport・Eddie Cooley島健Never know how much I love you Never know how much I care When you put your arms around me I get a fever that's so hard to bear You give me fever when you kiss me Fever when you hold me tight Fever in the morning Fever all through the night  Sun lights up the daytime And moon lights up the night I light up when you call my name And you know I'm gonna treat you right You give me fever when you kiss me Fever when you hold me tight Fever in the morning Fever all through the night  Everybody's got the fever That is something you all know Fever isn't such a new thing Fever started long ago  Romeo loved Juliet Juliet she felt the same When he put his arms around her he said “Julie, baby, you're my flame Thou giveth fever when we kisseth Fever with thy flaming youth Fever I'm afire Fever yea I burn for sooth”  Cap'in Smith and Pocahantas Had a very mad affair When her daddy tried to kill him she said “Daddy, o, don't you dare He gives me fever with his kisses Fever when he holds me tight Fever I'm his missis Daddy won't you treat him right?”  Now you've listened to my story Here's the point that I have made Chicks were born to give you fever Be it Fahrenheit or centigrade They give you fever when you kiss them Fever if you live and learn Fever 'till you sizzle What a lovely way to burn
FAKEくだらない情熱を抱いて 眠れぬ夜 探り合う時間と時間を すり寄せる部屋  取り繕う 言葉を並べて ため息を煙で ごまかしている 触れる指で なぞり合う心 持て余す  Don't play my heart 待てない戸惑う瞳の向こうに 痛いほどの fake 気付かぬように 今は…今は… please… so please…  つまらない条件を満たして 奪われていく 伏せた目で孤独と孤独を 引き寄せる蔦  寂しさより 置き去りの想い 静寂を彷徨い すり替えてみる 渇えた声で 招き憂う体 繰り返す  Don't try my heart 泣けない 祈りは届かなくてもいい 棘を隠す fake 戸惑くらい 全て… 全て… please… so please…中島美嘉中島美嘉・宮崎歩宮崎歩宮崎歩くだらない情熱を抱いて 眠れぬ夜 探り合う時間と時間を すり寄せる部屋  取り繕う 言葉を並べて ため息を煙で ごまかしている 触れる指で なぞり合う心 持て余す  Don't play my heart 待てない戸惑う瞳の向こうに 痛いほどの fake 気付かぬように 今は…今は… please… so please…  つまらない条件を満たして 奪われていく 伏せた目で孤独と孤独を 引き寄せる蔦  寂しさより 置き去りの想い 静寂を彷徨い すり替えてみる 渇えた声で 招き憂う体 繰り返す  Don't try my heart 泣けない 祈りは届かなくてもいい 棘を隠す fake 戸惑くらい 全て… 全て… please… so please…
Fed up私は誰の 何の為に生きるの? 私は誰を 何の為に愛すの? 葉の擦る音さえも耳障りだわ 早く落ちてしまえばいいわ ここじゃ鏡さえも嘘をつく 声も出せない 疲れて座る事も 許されない Fed up  愛に飢えた男が 愛想振り撒いている 心ない愛なんて 同情するわ 理想論押し付けて 幸せにしたつもり? 人を愛せるなんて 笑わせないで  誰も見ないで 私を愛さないで 期待しないで 縋り付いて来ないで 触れる事さえ 誰にも許さないわ 私はもう ヒビ割れている 今は治療など必要ないわ 無駄なだけよ 痛みにのたうつのを 楽しむだけ Fed up  愛に飢えた私を せめて綺麗と言って 最後の夜くらいは その気にさせて 全て消えてしまえば 楽になれるのでしょう 埃に塗れたまま 獲物を待つわ  そこまで来てる ほらすぐに捕まる 振り向いては駄目よ そう逃げて  近付いてくる光りに 当たらない様に 失う物はもう無いわ 今だけは踊らせて Fed up  愛に飢えた私を せめて綺麗と言って 最後の夜くらいは その気にさせて 全て消えてしまえば 楽になれるのでしょう 埃に塗れたまま 獲物を待つわ 理想論押し付けて 幸せにしたつもり? 人を愛せるなんて 笑わせないで中島美嘉中島美嘉林浩司根岸孝旨私は誰の 何の為に生きるの? 私は誰を 何の為に愛すの? 葉の擦る音さえも耳障りだわ 早く落ちてしまえばいいわ ここじゃ鏡さえも嘘をつく 声も出せない 疲れて座る事も 許されない Fed up  愛に飢えた男が 愛想振り撒いている 心ない愛なんて 同情するわ 理想論押し付けて 幸せにしたつもり? 人を愛せるなんて 笑わせないで  誰も見ないで 私を愛さないで 期待しないで 縋り付いて来ないで 触れる事さえ 誰にも許さないわ 私はもう ヒビ割れている 今は治療など必要ないわ 無駄なだけよ 痛みにのたうつのを 楽しむだけ Fed up  愛に飢えた私を せめて綺麗と言って 最後の夜くらいは その気にさせて 全て消えてしまえば 楽になれるのでしょう 埃に塗れたまま 獲物を待つわ  そこまで来てる ほらすぐに捕まる 振り向いては駄目よ そう逃げて  近付いてくる光りに 当たらない様に 失う物はもう無いわ 今だけは踊らせて Fed up  愛に飢えた私を せめて綺麗と言って 最後の夜くらいは その気にさせて 全て消えてしまえば 楽になれるのでしょう 埃に塗れたまま 獲物を待つわ 理想論押し付けて 幸せにしたつもり? 人を愛せるなんて 笑わせないで
FOCUS次々現れ 走り抜けてく また走り出す 視界が広がる 見えなかった物が見えた  呼吸が乱れ 走り抜けてく また走り出す 気付けば追い越すものがなくなっていた  嘘さえも僕の目は容易く見抜けるんだ だから君と出会った時迷わなかった  君が笑顔を忘れたら 僕が代わりに写し出すいつでも 鮮やかな日々を  抱きしめるより先に今 ただ見つめていたいほどに輝く my focus is on you  ページをめくる 遡ってく まだ残ってる 過去に出会えた同じ時過ごしたみたい  ここからは君と僕二人でつくるストーリー そう何でも幸せは君の中にあるから  君が何かを願うなら その全て叶えていけるように 僕を信じていて  大丈夫なんていわないで いつだって頼ってほしいからこのまま my focus is on you中島美嘉中島美嘉松浦晃久田中義人次々現れ 走り抜けてく また走り出す 視界が広がる 見えなかった物が見えた  呼吸が乱れ 走り抜けてく また走り出す 気付けば追い越すものがなくなっていた  嘘さえも僕の目は容易く見抜けるんだ だから君と出会った時迷わなかった  君が笑顔を忘れたら 僕が代わりに写し出すいつでも 鮮やかな日々を  抱きしめるより先に今 ただ見つめていたいほどに輝く my focus is on you  ページをめくる 遡ってく まだ残ってる 過去に出会えた同じ時過ごしたみたい  ここからは君と僕二人でつくるストーリー そう何でも幸せは君の中にあるから  君が何かを願うなら その全て叶えていけるように 僕を信じていて  大丈夫なんていわないで いつだって頼ってほしいからこのまま my focus is on you
Forget Me Not木漏れ日が降り注いで 悲しみにサヨナラした こんなに今 溢れている 光のカケラ まばゆいほどに  踏み出した その一歩に 迷いがない訳じゃないんだよ それでもただ 伝えたくて 素直に あるがままに  忘れる事のない想いを 何度も何度も紡いだよ 手に握りしめたまま  ただ笑っていたくて 抱きしめてたくて そのすべてを今 此処にある幸せを ただ守りたいから ひとりじゃない ねぇ 笑って  陽だまりに佇んでる はにかんだ笑顔がいい こんなに まだ感じてたい 僕は思い知る 何もいらない  踏み出した その一歩が 未来という 希望を描く それでいい ほら 華やいでゆく明日に 巡り会えた  君と過ごしてきた軌跡を 何度も何度もなぞったよ 涙は溢れたままで  限りある時間(とき)の中 僕に出来ること どれくらいあるんだろう 君と交わした約束 叶え続けたい いつものように ねぇ 笑って  あれから僕らは互いに 信じ歩いてきたけど 傷付き すれ違ったりした 深い絆で 許し合えたよ  ただ君に触れたくて 包まれてたくて 愛していたくて 君と交わした約束 叶え続けたい 終わりじゃない  まだ笑っていたくて 抱きしめてたくて そのすべてを今 此処にある幸せを ただ守りたいから ひとりじゃない ねぇ 笑って中島美嘉百田留衣百田留衣武部聡志木漏れ日が降り注いで 悲しみにサヨナラした こんなに今 溢れている 光のカケラ まばゆいほどに  踏み出した その一歩に 迷いがない訳じゃないんだよ それでもただ 伝えたくて 素直に あるがままに  忘れる事のない想いを 何度も何度も紡いだよ 手に握りしめたまま  ただ笑っていたくて 抱きしめてたくて そのすべてを今 此処にある幸せを ただ守りたいから ひとりじゃない ねぇ 笑って  陽だまりに佇んでる はにかんだ笑顔がいい こんなに まだ感じてたい 僕は思い知る 何もいらない  踏み出した その一歩が 未来という 希望を描く それでいい ほら 華やいでゆく明日に 巡り会えた  君と過ごしてきた軌跡を 何度も何度もなぞったよ 涙は溢れたままで  限りある時間(とき)の中 僕に出来ること どれくらいあるんだろう 君と交わした約束 叶え続けたい いつものように ねぇ 笑って  あれから僕らは互いに 信じ歩いてきたけど 傷付き すれ違ったりした 深い絆で 許し合えたよ  ただ君に触れたくて 包まれてたくて 愛していたくて 君と交わした約束 叶え続けたい 終わりじゃない  まだ笑っていたくて 抱きしめてたくて そのすべてを今 此処にある幸せを ただ守りたいから ひとりじゃない ねぇ 笑って
不協和音僕はYesと言わない 首を縦に振らない まわりの誰もが頷いたとしても 僕はYesと言わない 絶対 沈黙しない 最後の最後まで抵抗し続ける  叫びを押し殺す (Oh!Oh!Oh!) 見えない壁ができてた (Oh!Oh!) ここで同調しなきゃ裏切り者か 仲間からも撃たれると思わなかった Oh!Oh!  僕は嫌だ  不協和音を 僕は恐れたりしない 嫌われたって 僕には僕の正義があるんだ 殴ればいいさ 一度妥協したら死んだも同然 支配したいなら 僕を倒してから行けよ!  君はYesと言うのか 軍門に下るのか 理不尽なこととわかっているだろう 君はYesと言うのか プライドさえも捨てるか 反論することに何を怯えるんだ?  大きなその力で (Oh!Oh!Oh!) ねじ伏せられた怒りよ (Oh!Oh!) 見て見ぬ振りしなきゃ仲間外れか 真実の声も届くって信じていたよ Oh!Oh!  僕は嫌だ  不協和音で 既成概念を壊せ! みんな揃って 同じ意見だけではおかしいだろう 意思を貫け! ここで主張を曲げたら生きてる価値ない 欺(あざむ)きたいなら 僕を抹殺してから行け!  ああ 調和だけじゃ危険だ ああ まさか 自由はいけないことか 人はそれぞれバラバラだ 何か乱すことで気づく もっと新しい世界  僕は嫌だ  不協和音で 既成概念を壊せ みんな揃って 同じ意見だけではおかしいだろう 意思を貫け! ここで主張を曲げたら生きてる価値ない 欺(あざむ)きたいなら 僕を抹殺してから行け!  不協和音を 僕は恐れたりしない 嫌われたって 僕には僕の正義があるんだ 殴ればいいさ 一度妥協したら死んだも同然 支配したいなら 僕を倒してから行けよ!  Discord Discord Yeah! Discord中島美嘉秋元康バグベアShin Kono僕はYesと言わない 首を縦に振らない まわりの誰もが頷いたとしても 僕はYesと言わない 絶対 沈黙しない 最後の最後まで抵抗し続ける  叫びを押し殺す (Oh!Oh!Oh!) 見えない壁ができてた (Oh!Oh!) ここで同調しなきゃ裏切り者か 仲間からも撃たれると思わなかった Oh!Oh!  僕は嫌だ  不協和音を 僕は恐れたりしない 嫌われたって 僕には僕の正義があるんだ 殴ればいいさ 一度妥協したら死んだも同然 支配したいなら 僕を倒してから行けよ!  君はYesと言うのか 軍門に下るのか 理不尽なこととわかっているだろう 君はYesと言うのか プライドさえも捨てるか 反論することに何を怯えるんだ?  大きなその力で (Oh!Oh!Oh!) ねじ伏せられた怒りよ (Oh!Oh!) 見て見ぬ振りしなきゃ仲間外れか 真実の声も届くって信じていたよ Oh!Oh!  僕は嫌だ  不協和音で 既成概念を壊せ! みんな揃って 同じ意見だけではおかしいだろう 意思を貫け! ここで主張を曲げたら生きてる価値ない 欺(あざむ)きたいなら 僕を抹殺してから行け!  ああ 調和だけじゃ危険だ ああ まさか 自由はいけないことか 人はそれぞれバラバラだ 何か乱すことで気づく もっと新しい世界  僕は嫌だ  不協和音で 既成概念を壊せ みんな揃って 同じ意見だけではおかしいだろう 意思を貫け! ここで主張を曲げたら生きてる価値ない 欺(あざむ)きたいなら 僕を抹殺してから行け!  不協和音を 僕は恐れたりしない 嫌われたって 僕には僕の正義があるんだ 殴ればいいさ 一度妥協したら死んだも同然 支配したいなら 僕を倒してから行けよ!  Discord Discord Yeah! Discord
FLOWER OF TIMEそれがそう 愛だとは 知りもせずに あの日そう ボクたちは 出逢ったね  キミがボクの名前 呼び捨てにするたびに ただどうしようもなく キミだけが 好きで好きで  You know my love? ボクのこと 愛してくれるのは キミがねぇ 最初で 最後だと想う goin' on ah 傷ついた この地球(ほし)の片隅に 悲鳴をあげて 生まれた everlasting love  風が吹き 花が咲いて キミが微笑(わら)う ささやかに 揺るぎなく キミが微笑う  ちょっと前のボクは 追いかける夢もなくて 嘘を重ねながら 幸せを 塗りつぶした  I know your love 嵐でも 雨空の果てには 鮮やかな星がalways 瞬いてキミを照らす ah 祈るように 未来に手を伸ばして この灯火を 育んでいればいい  I hear your voice in the wind. If I come back as something, I will be loving you. 健気に守るよ 約束したflower of time  You know my love? ボクのこと 愛してくれるのは キミがねぇ 最初で 最後だと想う goin' on  ah 傷ついた この地球(ほし)の片隅に 悲鳴をあげて 生まれた everlasting love ah 痛みさえ 愛だと受け止めたら 紡いで行ける 優しい everlasting love It's a flower of time...love中島美嘉小竹正人Lensei松浦晃久それがそう 愛だとは 知りもせずに あの日そう ボクたちは 出逢ったね  キミがボクの名前 呼び捨てにするたびに ただどうしようもなく キミだけが 好きで好きで  You know my love? ボクのこと 愛してくれるのは キミがねぇ 最初で 最後だと想う goin' on ah 傷ついた この地球(ほし)の片隅に 悲鳴をあげて 生まれた everlasting love  風が吹き 花が咲いて キミが微笑(わら)う ささやかに 揺るぎなく キミが微笑う  ちょっと前のボクは 追いかける夢もなくて 嘘を重ねながら 幸せを 塗りつぶした  I know your love 嵐でも 雨空の果てには 鮮やかな星がalways 瞬いてキミを照らす ah 祈るように 未来に手を伸ばして この灯火を 育んでいればいい  I hear your voice in the wind. If I come back as something, I will be loving you. 健気に守るよ 約束したflower of time  You know my love? ボクのこと 愛してくれるのは キミがねぇ 最初で 最後だと想う goin' on  ah 傷ついた この地球(ほし)の片隅に 悲鳴をあげて 生まれた everlasting love ah 痛みさえ 愛だと受け止めたら 紡いで行ける 優しい everlasting love It's a flower of time...love
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Foolish本当につまらない一言で 彼女の地雷踏んでしまった 僕が一番よく知っているはずなのに  売り言葉に買い言葉が増す 言ってしまったもんだから お互い引っ込みがつかない状態  こうなると何が原因か 覚えてさえいない!!  どこにでもあるようなケンカ もはやのろけかもしれない 本当は話しても答欲しい訳じゃない ただきいて欲しいだけで 余計な事は言うな 彼女の事は僕が一番知ってる  仲直りして またくりかえし 周りはもうあきれかえって 二人ケンカしない時はあるの? かなんてー  次々出るやきもちの種は どうやら消えてなくなる事は むずかしい 信じてるのに  どうか神様私たちに 大きな器下さい!!  今日こそは僕がガツンと 言ってやるんだ そうだ!! ガンコだから先に言ったもんが勝ち とは言ってみたものの 離れるのだけはいやだ やはり結局謝るのは僕だ  優しい笑顔みせたり かなしい涙見せたり つまらないってすねたり またつまらないって怒る  まさか他の誰かに みせてないよね? 考えるだけで no no no no ― 狂ってしまいそう  どこにでもあるようなケンカ もはやのろけかもしれない 本当は話しても答欲しい訳じゃない ただきいて欲しいだけで 余計な事は言うな 彼女の事は僕が一番知ってる  これはよくある話で どっちの立場にでも 一度は経験したことあるんじゃない? ケンカは仲良い証拠って 二人には良いことだけど 巻き込まれたほうは たまったもんじゃない  仲直りしてはまたその繰り返し  また繰り返し 繰り返し その繰り返し また繰り返し中島美嘉中島美嘉Lori FineCOLDFEET本当につまらない一言で 彼女の地雷踏んでしまった 僕が一番よく知っているはずなのに  売り言葉に買い言葉が増す 言ってしまったもんだから お互い引っ込みがつかない状態  こうなると何が原因か 覚えてさえいない!!  どこにでもあるようなケンカ もはやのろけかもしれない 本当は話しても答欲しい訳じゃない ただきいて欲しいだけで 余計な事は言うな 彼女の事は僕が一番知ってる  仲直りして またくりかえし 周りはもうあきれかえって 二人ケンカしない時はあるの? かなんてー  次々出るやきもちの種は どうやら消えてなくなる事は むずかしい 信じてるのに  どうか神様私たちに 大きな器下さい!!  今日こそは僕がガツンと 言ってやるんだ そうだ!! ガンコだから先に言ったもんが勝ち とは言ってみたものの 離れるのだけはいやだ やはり結局謝るのは僕だ  優しい笑顔みせたり かなしい涙見せたり つまらないってすねたり またつまらないって怒る  まさか他の誰かに みせてないよね? 考えるだけで no no no no ― 狂ってしまいそう  どこにでもあるようなケンカ もはやのろけかもしれない 本当は話しても答欲しい訳じゃない ただきいて欲しいだけで 余計な事は言うな 彼女の事は僕が一番知ってる  これはよくある話で どっちの立場にでも 一度は経験したことあるんじゃない? ケンカは仲良い証拠って 二人には良いことだけど 巻き込まれたほうは たまったもんじゃない  仲直りしてはまたその繰り返し  また繰り返し 繰り返し その繰り返し また繰り返し
BLACK & BLUEその腐った心でも 私の歌は届くわ いい気分になりたけりゃ だまって体あずけな。  Oh fool don't know what to do この唇が欲しくない? 先に目を反らしたら Your love is 逃げ切れたって BLACK & BLUE  Red hot lips are on fire And when I'm looking at his lips there's desire 溢れ出したまま止まらない My love is 疲れてたって BLACK & BLUE  近付いて asking 触れる貴方は mountain of passion Son of a gun 私を夢中にさせて 果てるまで BLACK & BLUE  その自慢の体でも すぐ無駄なものになるわ 私の事欲しけりゃ 競って奪い合ってな。  Oh fool It's easy for you また慰めて欲しくない? 軽く手を伸ばしたら Your love is 遊びでだって BLACK & BLUE  Red hot lips are on fire And when I'm looking at his lips there's desire 見てるだけでは 物足りない My love is 一人でだって BLACK & BLUE  抱き寄せて picking 迷いは棄てて sex is a fashion Son of a gun 私が教えたげる 飽きるまで BLACK & BLUE  目印ならば singing spider 見つけ出せたら I can take whatever I can do whatever 音さえあれば 何処でも BLACK & BLUE!!  Red hot lips are on fire And when I'm looking at his lips there's desire 溢れ出したまま止まらない My love is 疲れてたって BLACK & BLUE  近付いて asking 触れる貴方は mountain of passion Son of a gun 私を夢中にさせて 果てるまで BLACK & BLUE中島美嘉中島美嘉・Lori Fine(COLDFEET)Lori Fine河野伸その腐った心でも 私の歌は届くわ いい気分になりたけりゃ だまって体あずけな。  Oh fool don't know what to do この唇が欲しくない? 先に目を反らしたら Your love is 逃げ切れたって BLACK & BLUE  Red hot lips are on fire And when I'm looking at his lips there's desire 溢れ出したまま止まらない My love is 疲れてたって BLACK & BLUE  近付いて asking 触れる貴方は mountain of passion Son of a gun 私を夢中にさせて 果てるまで BLACK & BLUE  その自慢の体でも すぐ無駄なものになるわ 私の事欲しけりゃ 競って奪い合ってな。  Oh fool It's easy for you また慰めて欲しくない? 軽く手を伸ばしたら Your love is 遊びでだって BLACK & BLUE  Red hot lips are on fire And when I'm looking at his lips there's desire 見てるだけでは 物足りない My love is 一人でだって BLACK & BLUE  抱き寄せて picking 迷いは棄てて sex is a fashion Son of a gun 私が教えたげる 飽きるまで BLACK & BLUE  目印ならば singing spider 見つけ出せたら I can take whatever I can do whatever 音さえあれば 何処でも BLACK & BLUE!!  Red hot lips are on fire And when I'm looking at his lips there's desire 溢れ出したまま止まらない My love is 疲れてたって BLACK & BLUE  近付いて asking 触れる貴方は mountain of passion Son of a gun 私を夢中にさせて 果てるまで BLACK & BLUE
HEAVEN ON EARTHアイするほど素直になれなくて すれ違うなんてあるよね? でも 理性的すぎるあなたのコトバは わかるけれど許せないの  なんにもいわないで Baby close your eyes 心で伝えて Fall in love together to the sky  Heaven on earth はぐれてしまわないように 揺られながら包みこまれたい Please take me Heaven on earth あふれでる情熱を ここで受け止めたなら Show me what's in heaven here on earth  アイサレテル、と信じてるなんて ある種キケンな賭けよね、けど だからわがままが試したがるの たったひとつの秤でしょう?  いいわけならやめて Baby close your eyes あなたのすべてで Fall in love together to the sky  Heaven on earth ふたりが溶けあえるまで 見つめながら たどり着いてみたい Please take me Heaven on earth 確かめたいから そこになにがあるかを Show me what's in heaven here on earth  なんにもいわないで Baby close your eyes カンジあえたなら Fall in love together to the sky  Heaven on earth はぐれてしまわないように 揺られながら包みこまれたい Please take me Heaven on earth あふれでる情熱を ここで受け止めたなら Show me what's in Show me what's in heaven here on earth ふたりが溶けあえるまで 見つめながら たどり着いてみたい Please take me Heaven on earth 確かめたいから そこになにがあるかを Show me what's in heaven here on earth中島美嘉Kenn Kato & Lori FineLori Fineコールドフィートアイするほど素直になれなくて すれ違うなんてあるよね? でも 理性的すぎるあなたのコトバは わかるけれど許せないの  なんにもいわないで Baby close your eyes 心で伝えて Fall in love together to the sky  Heaven on earth はぐれてしまわないように 揺られながら包みこまれたい Please take me Heaven on earth あふれでる情熱を ここで受け止めたなら Show me what's in heaven here on earth  アイサレテル、と信じてるなんて ある種キケンな賭けよね、けど だからわがままが試したがるの たったひとつの秤でしょう?  いいわけならやめて Baby close your eyes あなたのすべてで Fall in love together to the sky  Heaven on earth ふたりが溶けあえるまで 見つめながら たどり着いてみたい Please take me Heaven on earth 確かめたいから そこになにがあるかを Show me what's in heaven here on earth  なんにもいわないで Baby close your eyes カンジあえたなら Fall in love together to the sky  Heaven on earth はぐれてしまわないように 揺られながら包みこまれたい Please take me Heaven on earth あふれでる情熱を ここで受け止めたなら Show me what's in Show me what's in heaven here on earth ふたりが溶けあえるまで 見つめながら たどり着いてみたい Please take me Heaven on earth 確かめたいから そこになにがあるかを Show me what's in heaven here on earth
ヘムロック重ねてる 罪を 重ねてる あまりに恋しすぎて 価値観を君に押し付けた 冷静になろう 目を瞑り そして 歩いても 僕が居れば平気さ 謎めいた 君を 知りたいなんて思うよ  何時か読んだグリム童話みたいに 君を守るため 知恵を練る 奥深い闇に足を捕られても 手を放さずにいるよ  僕は君の代わりなら なんだって背負える 心配せずにずっと側で笑っていてほしい 真夜中になればやがて 獣が君を狙うだろう そしたらこの身投げ出すよ、迷わず。  眠れない これじゃ 眠れない あまりに恋しすぎて 夢を見た マリオネットから君になる夢を 気になった だけど 過去だから 何だろうと関係ない もう二度と魔法などかけさせない、誓うよ。  その小さな手を伸ばしてみたら 丸い星さえ、全部救える そんな気がしてる どうやら僕はもう君がいなきゃ駄目らしい  辛いときや悲しいとき 思い出すのは僕ならいい 本気でそう願う 何時だって飛んでくよ もしも嫌いになったら 君の手でヘムロックを渡して 生まれ変わっても会えると 信じて。中島美嘉中島美嘉依田和夫田中義人重ねてる 罪を 重ねてる あまりに恋しすぎて 価値観を君に押し付けた 冷静になろう 目を瞑り そして 歩いても 僕が居れば平気さ 謎めいた 君を 知りたいなんて思うよ  何時か読んだグリム童話みたいに 君を守るため 知恵を練る 奥深い闇に足を捕られても 手を放さずにいるよ  僕は君の代わりなら なんだって背負える 心配せずにずっと側で笑っていてほしい 真夜中になればやがて 獣が君を狙うだろう そしたらこの身投げ出すよ、迷わず。  眠れない これじゃ 眠れない あまりに恋しすぎて 夢を見た マリオネットから君になる夢を 気になった だけど 過去だから 何だろうと関係ない もう二度と魔法などかけさせない、誓うよ。  その小さな手を伸ばしてみたら 丸い星さえ、全部救える そんな気がしてる どうやら僕はもう君がいなきゃ駄目らしい  辛いときや悲しいとき 思い出すのは僕ならいい 本気でそう願う 何時だって飛んでくよ もしも嫌いになったら 君の手でヘムロックを渡して 生まれ変わっても会えると 信じて。
Helpless RainGOLD LYLIC遠い空の上 響く雷鳴に震えてる あの手のぬくもり 記憶 糸手繰る午前二時  今も 目を閉じてあなたの背中を見つけるけど 追えば消えるのはなぜ? 触れたい 今すぐに 指も髪も  その胸の海で溺れても 強く 抱かれたい 壊されたい 願いは叶わず 夢でも逢えず 濡らして…涙  窓の外は雨…無情に痛み刻み込む 残された写真 手紙 胸騒ぐ夜を憂う  一人 彷徨ってあなたに想い募らせる度 時が止まるのはなぜ? キスして もう一度 嘘でもいい  絶望と希望 永遠に揺れる 現実と夢、幻… あなたなしで今、生きられない 助けて…涙  今も 目を閉じてあなたの背中を見つけるけど 追えば消えるのはなぜ? 触れたい 今すぐに 指も髪も  その胸の海で溺れても 強く 抱かれたい 壊されたい 願いは叶わず 夢でも逢えず 濡らして…涙  嘘でもいい  絶望と希望 永遠に揺れる 現実と夢、幻… あなたなしで今、生きられない 助けて…涙GOLD LYLIC中島美嘉おちまさとShinya(three tight b)今井大介遠い空の上 響く雷鳴に震えてる あの手のぬくもり 記憶 糸手繰る午前二時  今も 目を閉じてあなたの背中を見つけるけど 追えば消えるのはなぜ? 触れたい 今すぐに 指も髪も  その胸の海で溺れても 強く 抱かれたい 壊されたい 願いは叶わず 夢でも逢えず 濡らして…涙  窓の外は雨…無情に痛み刻み込む 残された写真 手紙 胸騒ぐ夜を憂う  一人 彷徨ってあなたに想い募らせる度 時が止まるのはなぜ? キスして もう一度 嘘でもいい  絶望と希望 永遠に揺れる 現実と夢、幻… あなたなしで今、生きられない 助けて…涙  今も 目を閉じてあなたの背中を見つけるけど 追えば消えるのはなぜ? 触れたい 今すぐに 指も髪も  その胸の海で溺れても 強く 抱かれたい 壊されたい 願いは叶わず 夢でも逢えず 濡らして…涙  嘘でもいい  絶望と希望 永遠に揺れる 現実と夢、幻… あなたなしで今、生きられない 助けて…涙
Baby if,Baby if, 全て失って 明日が見えなくて 迷うばかりでも どうか胸を張って その悲しみが その虚しさが 報われる時が 必ず来るから  and if U cry 傾く肩を抱いて そのまま眠ろう and in times U try 見栄と意地を捨てて 夜明けを探そう I'll love U'till I die and oh  I'll make U smile 嘆く夜は oh Baby その手を差し伸べて 'cause U are mine 帰る場所は Baby あたしの胸の中  Baby if, 生きてゆこうと つまずこうと 溢れる自信と強さを 忘れないで みじめだろうと ひとりだろうと あなたの全てを 愛し続けるから  and if U fall, うなずく声を聴いて このまま語ろう and when you can't believe 甘い声を願って 夜明けを探そう I'll love U'till I die and oh  I'll make U smile 負けた朝は oh Baby この手を頼って泣いて Just turn to me 帰る場所は Baby あたしの腕の中  We'll stay together yeah forever more Don't be scared 嘆く夜は oh Baby この手にすがって 泣いて We'll share the time Won't you feel me closer now my Baby  I love U more than U'll ever know-  I love U more than U'll ever know-中島美嘉FayrayFayrayShin KonoBaby if, 全て失って 明日が見えなくて 迷うばかりでも どうか胸を張って その悲しみが その虚しさが 報われる時が 必ず来るから  and if U cry 傾く肩を抱いて そのまま眠ろう and in times U try 見栄と意地を捨てて 夜明けを探そう I'll love U'till I die and oh  I'll make U smile 嘆く夜は oh Baby その手を差し伸べて 'cause U are mine 帰る場所は Baby あたしの胸の中  Baby if, 生きてゆこうと つまずこうと 溢れる自信と強さを 忘れないで みじめだろうと ひとりだろうと あなたの全てを 愛し続けるから  and if U fall, うなずく声を聴いて このまま語ろう and when you can't believe 甘い声を願って 夜明けを探そう I'll love U'till I die and oh  I'll make U smile 負けた朝は oh Baby この手を頼って泣いて Just turn to me 帰る場所は Baby あたしの腕の中  We'll stay together yeah forever more Don't be scared 嘆く夜は oh Baby この手にすがって 泣いて We'll share the time Won't you feel me closer now my Baby  I love U more than U'll ever know-  I love U more than U'll ever know-
BABY BABY BABY不安だらけで 満ちてく月が たまらなく寂しく感じていたり  欲しかった物で 部屋が溢れて 幸せになるはずだったのに  何かが足りなくて 何かが分からない そんな日々から救ってくれた  oh baby... 貴方だけが 私を満たすただ一つの愛で 私がまいた種がいつか 芽を出す時は 見ていて欲しい 触れて欲しい 不安が愛に変わるまで  気持ちだけでは もう貫けない 愛もあるんだと諦めていた  知らない人で 周りが溢れ 本当の私知ってるのは誰?  疑いもしたけれど 信じようと決めた やっと心が一つになった  oh baby... 貴方の涙 大好きな笑顔に変えられるように 泣いて蹴り倒した心 カケラを全て 一つ残らず 私がこの腕で 拾い集めた  私が居ない時を楽しく過ごしても 君が居ないからつまらないと 嘘をついて 抱いて眠ってて お願い  oh baby... 貴方だけが 私を満たすただ一つの愛で 私がまいた種がいつか 芽を出す時は 見ていて欲しい 触れて欲しい 不安が愛に変わるまで中島美嘉中島美嘉Ryosuke“Dr.R”Sakai河野伸不安だらけで 満ちてく月が たまらなく寂しく感じていたり  欲しかった物で 部屋が溢れて 幸せになるはずだったのに  何かが足りなくて 何かが分からない そんな日々から救ってくれた  oh baby... 貴方だけが 私を満たすただ一つの愛で 私がまいた種がいつか 芽を出す時は 見ていて欲しい 触れて欲しい 不安が愛に変わるまで  気持ちだけでは もう貫けない 愛もあるんだと諦めていた  知らない人で 周りが溢れ 本当の私知ってるのは誰?  疑いもしたけれど 信じようと決めた やっと心が一つになった  oh baby... 貴方の涙 大好きな笑顔に変えられるように 泣いて蹴り倒した心 カケラを全て 一つ残らず 私がこの腕で 拾い集めた  私が居ない時を楽しく過ごしても 君が居ないからつまらないと 嘘をついて 抱いて眠ってて お願い  oh baby... 貴方だけが 私を満たすただ一つの愛で 私がまいた種がいつか 芽を出す時は 見ていて欲しい 触れて欲しい 不安が愛に変わるまで
ベストフレンドほらいつも 私より先に悩むし ほらいつも 私より先に 泣いちゃうんじゃない  女同志も悪くない あなたなら  またいつも 私より先に怒るし またいつも 私より先に 悔しがるじゃない  やっぱ相談はいいね 歩き出す準備できたら 行こう!  やった! やったね! って 本気でほめてくれる 皆 弱音はいて また未来へ進もう!! 絶対に You won't lose , I won't lose 声出して You won't lose, I won't lose  だってあなた大丈夫っていっつも言うから でもあなた 笑いながら うつむいてしまうじゃない!  あたしたち なんだって 半分っこなんでしょ あたしたち 誰よりも キズナは 強いんだから!  傷つけたら もう許さない! こんな優しい子はいない!  ベストフレンド  やった! やったね! って 本気でほめてくれる 皆 弱音はいて また未来へ進もう!!  誰も一人きりで生きてるわけじゃないよ! お互い甘やかしたって いいじゃん 明日のために  絶対に You won't lose , I won't lose 声出して You won't lose, I won't lose中島美嘉中島美嘉日景秀徳日景秀徳ほらいつも 私より先に悩むし ほらいつも 私より先に 泣いちゃうんじゃない  女同志も悪くない あなたなら  またいつも 私より先に怒るし またいつも 私より先に 悔しがるじゃない  やっぱ相談はいいね 歩き出す準備できたら 行こう!  やった! やったね! って 本気でほめてくれる 皆 弱音はいて また未来へ進もう!! 絶対に You won't lose , I won't lose 声出して You won't lose, I won't lose  だってあなた大丈夫っていっつも言うから でもあなた 笑いながら うつむいてしまうじゃない!  あたしたち なんだって 半分っこなんでしょ あたしたち 誰よりも キズナは 強いんだから!  傷つけたら もう許さない! こんな優しい子はいない!  ベストフレンド  やった! やったね! って 本気でほめてくれる 皆 弱音はいて また未来へ進もう!!  誰も一人きりで生きてるわけじゃないよ! お互い甘やかしたって いいじゃん 明日のために  絶対に You won't lose , I won't lose 声出して You won't lose, I won't lose
WHAT A WONDERFUL WORLDI see trees of green, red roses too I see them bloom for me and you And I think to myself, what a wonderful world I see skies of blue and clouds of white The bright blessed day, the dark sacred night And I think to myself, what a wonderful world The colors of the rainbow, so pretty in the sky Are also on the faces of people going by I see friends shaking hands, saying how do you do They're really saying, I love you I hear babies cry, I watch them grow They'll learn much more than I'll ever know And I think to myself, what a wonderful world Yes, I think to myself, what a wonderful world中島美嘉George David Weiss・Robert ThieleGeorge David Weiss・Robert ThieleDr.KYONI see trees of green, red roses too I see them bloom for me and you And I think to myself, what a wonderful world I see skies of blue and clouds of white The bright blessed day, the dark sacred night And I think to myself, what a wonderful world The colors of the rainbow, so pretty in the sky Are also on the faces of people going by I see friends shaking hands, saying how do you do They're really saying, I love you I hear babies cry, I watch them grow They'll learn much more than I'll ever know And I think to myself, what a wonderful world Yes, I think to myself, what a wonderful world
僕が死のうと思ったのはPLATINA LYLIC僕が死のうと思ったのは ウミネコが桟橋で鳴いたから 波の随意に浮かんで消える 過去も啄ばんで飛んでいけ 僕が死のうと思ったのは 誕生日に杏の花が咲いたから その木漏れ日でうたた寝したら 虫の死骸と土になれるかな  薄荷飴 漁港の灯台 錆びたアーチ橋 捨てた自転車 木造の駅のストーブの前で どこにも旅立てない心 今日はまるで昨日みたいだ 明日を変えるなら今日を変えなきゃ 分かってる 分かってる けれど  僕が死のうと思ったのは 心が空っぽになったから 満たされないと泣いているのは きっと満たされたいと願うから  僕が死のうと思ったのは 靴紐が解けたから 結びなおすのは苦手なんだよ 人との繋がりもまた然り 僕が死のうと思ったのは 少年が僕を見つめていたから ベッドの上で土下座してるよ あの日の僕にごめんなさいと  パソコンの薄明かり 上階の部屋の生活音 インターフォンのチャイムの音 耳を塞ぐ鳥かごの少年 見えない敵と戦ってる 六畳一間のドンキホーテ ゴールはどうせ醜いものさ  僕が死のうと思ったのは 冷たい人と言われたから 愛されたいと泣いているのは 人の温もりを知ってしまったから  僕が死のうと思ったのは あなたが綺麗に笑うから 死ぬことばかり考えてしまうのは きっと生きる事に真面目すぎるから  僕が死のうと思ったのは まだあなたに出会ってなかったから あなたのような人が生まれた 世界を少し好きになったよ  あなたのような人が生きてる 世界に少し期待するよPLATINA LYLIC中島美嘉秋田ひろむ秋田ひろむ出羽良彰僕が死のうと思ったのは ウミネコが桟橋で鳴いたから 波の随意に浮かんで消える 過去も啄ばんで飛んでいけ 僕が死のうと思ったのは 誕生日に杏の花が咲いたから その木漏れ日でうたた寝したら 虫の死骸と土になれるかな  薄荷飴 漁港の灯台 錆びたアーチ橋 捨てた自転車 木造の駅のストーブの前で どこにも旅立てない心 今日はまるで昨日みたいだ 明日を変えるなら今日を変えなきゃ 分かってる 分かってる けれど  僕が死のうと思ったのは 心が空っぽになったから 満たされないと泣いているのは きっと満たされたいと願うから  僕が死のうと思ったのは 靴紐が解けたから 結びなおすのは苦手なんだよ 人との繋がりもまた然り 僕が死のうと思ったのは 少年が僕を見つめていたから ベッドの上で土下座してるよ あの日の僕にごめんなさいと  パソコンの薄明かり 上階の部屋の生活音 インターフォンのチャイムの音 耳を塞ぐ鳥かごの少年 見えない敵と戦ってる 六畳一間のドンキホーテ ゴールはどうせ醜いものさ  僕が死のうと思ったのは 冷たい人と言われたから 愛されたいと泣いているのは 人の温もりを知ってしまったから  僕が死のうと思ったのは あなたが綺麗に笑うから 死ぬことばかり考えてしまうのは きっと生きる事に真面目すぎるから  僕が死のうと思ったのは まだあなたに出会ってなかったから あなたのような人が生まれた 世界を少し好きになったよ  あなたのような人が生きてる 世界に少し期待するよ
僕にはあれから君の目に 僕はどう写ってるんだろう でも今は目の前の美しい日々を 共にしたい ただそれだけで  悩んだり 傷付いたり 何かを 隠していた夜  君という真実が 僕をいつもためすんだ 見失っても後悔しないか?  ダメだ、ムリだ、もう諦めて いっそ楽になりたいな 君が君がただ君だけが そんな僕に寄り添い続けた 側にいるときだけ情けないほどに 燃え尽きた身体でいつも 僕は僕を さらけだす  どこから間違えて どこからこうなってしまったろう そんなどうしようもない事の 答えに すがりついてた  誰のせいだ 僕のせいだ 責めても 晴れることはなく  また 君という輝きが 僕をいつも照らすんだ そんなとこに答えはないと  またか、まだか、そう踏ん張って 見えたものは儚くて だけどそんなその夢だけが 君と僕に寄り添い続けた 世の中捨てたもんじゃないなって笑って 君が差し出す愛でいつも 僕は僕を 許しはじめる  写真の笑顔で見栄はって みんなにイイネって褒められて 僕はカラッポですり減ってく 愛に飢えて 愛の救われてきた これだけは本物 どれだけ時を超えても  どんな日々がこの行先に 待ってようと邪魔をしようと 君を君をただ君だけを 守るだけの自信をつけるよ その目線と同じくらいに強く 色んな愛の形を信じ 僕は僕に なれるから  僕には 君と明日が待っている中島美嘉中島美嘉中島美嘉COLDFEETあれから君の目に 僕はどう写ってるんだろう でも今は目の前の美しい日々を 共にしたい ただそれだけで  悩んだり 傷付いたり 何かを 隠していた夜  君という真実が 僕をいつもためすんだ 見失っても後悔しないか?  ダメだ、ムリだ、もう諦めて いっそ楽になりたいな 君が君がただ君だけが そんな僕に寄り添い続けた 側にいるときだけ情けないほどに 燃え尽きた身体でいつも 僕は僕を さらけだす  どこから間違えて どこからこうなってしまったろう そんなどうしようもない事の 答えに すがりついてた  誰のせいだ 僕のせいだ 責めても 晴れることはなく  また 君という輝きが 僕をいつも照らすんだ そんなとこに答えはないと  またか、まだか、そう踏ん張って 見えたものは儚くて だけどそんなその夢だけが 君と僕に寄り添い続けた 世の中捨てたもんじゃないなって笑って 君が差し出す愛でいつも 僕は僕を 許しはじめる  写真の笑顔で見栄はって みんなにイイネって褒められて 僕はカラッポですり減ってく 愛に飢えて 愛の救われてきた これだけは本物 どれだけ時を超えても  どんな日々がこの行先に 待ってようと邪魔をしようと 君を君をただ君だけを 守るだけの自信をつけるよ その目線と同じくらいに強く 色んな愛の形を信じ 僕は僕に なれるから  僕には 君と明日が待っている
my graduationあなたと出逢えてよかった 今ひとり瞳を閉じる 心のアルバムめくれば きらめく想い出たちよ 続いてく 時はいつも止まらずに 変わってく 街も人も愛もみんな ずっと忘れない 離れてもくじけない 生きていく 今日から やさしさと 勇気をくれたよね 愛が芽生えたJuly 最初のKiss ふたりの合図 仲直りした夜 本当に愛してた いつかまためぐり逢う 終わらない今日は私の my graduation  振りかえれば つらい時はいつも そばにいて励ましてくれたね 言葉にできない想いも涙も あなたはわかってくれたよね できるなら あの頃へ戻りたい ずっと素直じゃなくてゴメンね 遠いX'mas Eve 永遠を誓ったKiss あの日くれたチョーカー 今も胸で光っています 笑いころげたVoice 瞳のTruth コロンのにおい 待ち合わせした店 あざやかにこみあげる 人はいつか旅立つ 幼かった昨日の私に さようなら  あの日のように 何もなかったように 夢で逢えたら…  ずっと忘れない いつまでも祈ってる あなたのその夢が いつの日か かないますように… 愛にはぐれたTonight 最後のKiss ふたりのEyes 髪をかきあげるくせ 本当に愛してた あなたと過ごした青春 輝きはずっと色褪せない my graduation  La La La La La ‥‥ Forever True Love La La La La La ‥‥ I Remember Your Love中島美嘉伊秩弘将伊秩弘将城之内ミサあなたと出逢えてよかった 今ひとり瞳を閉じる 心のアルバムめくれば きらめく想い出たちよ 続いてく 時はいつも止まらずに 変わってく 街も人も愛もみんな ずっと忘れない 離れてもくじけない 生きていく 今日から やさしさと 勇気をくれたよね 愛が芽生えたJuly 最初のKiss ふたりの合図 仲直りした夜 本当に愛してた いつかまためぐり逢う 終わらない今日は私の my graduation  振りかえれば つらい時はいつも そばにいて励ましてくれたね 言葉にできない想いも涙も あなたはわかってくれたよね できるなら あの頃へ戻りたい ずっと素直じゃなくてゴメンね 遠いX'mas Eve 永遠を誓ったKiss あの日くれたチョーカー 今も胸で光っています 笑いころげたVoice 瞳のTruth コロンのにおい 待ち合わせした店 あざやかにこみあげる 人はいつか旅立つ 幼かった昨日の私に さようなら  あの日のように 何もなかったように 夢で逢えたら…  ずっと忘れない いつまでも祈ってる あなたのその夢が いつの日か かないますように… 愛にはぐれたTonight 最後のKiss ふたりのEyes 髪をかきあげるくせ 本当に愛してた あなたと過ごした青春 輝きはずっと色褪せない my graduation  La La La La La ‥‥ Forever True Love La La La La La ‥‥ I Remember Your Love
MY SUGAR CAT私が死んだら ちゃんと忘れてね プレゼントも 全部捨てるのよ 冗談もいつか 風に乗って飛んでく 期待するのもさせるのも嫌なの  羽を広げた孔雀みたい 気付かないでいるの? 誘ってるのに  邪魔にしないでね 比べたりしないでね 私は他の誰でもない 今なら少し聞いたげる あなたの話も  ひねくれた 私 慰める あなた 泣いたりしない 誰の前でも あなたに愚痴るのは 褒めてほしいから 君は間違ってないと言ってよ  鳥に食べられた魚みたい ただ綺麗な空を 見たいだけなのに  「逃げたっていいよ 捕まえにゆくよ 君の好きに生きればいい」 いつだって迎えに来てよね 独りは嫌いなの  心がゆれるこんな夜は すべてうめつくして こわい夢みてしまうのよ あなたがいないから OH  邪魔にしないでね 比べたりしないでね 私は他の誰でもない 今なら少し聞いたげる あなたの話も  「逃げたっていいよ 捕まえにゆくよ 君の好きに生きればいい」 いつだって迎えに来てよね 独りは嫌いなの中島美嘉中島美嘉五島良子森俊也私が死んだら ちゃんと忘れてね プレゼントも 全部捨てるのよ 冗談もいつか 風に乗って飛んでく 期待するのもさせるのも嫌なの  羽を広げた孔雀みたい 気付かないでいるの? 誘ってるのに  邪魔にしないでね 比べたりしないでね 私は他の誰でもない 今なら少し聞いたげる あなたの話も  ひねくれた 私 慰める あなた 泣いたりしない 誰の前でも あなたに愚痴るのは 褒めてほしいから 君は間違ってないと言ってよ  鳥に食べられた魚みたい ただ綺麗な空を 見たいだけなのに  「逃げたっていいよ 捕まえにゆくよ 君の好きに生きればいい」 いつだって迎えに来てよね 独りは嫌いなの  心がゆれるこんな夜は すべてうめつくして こわい夢みてしまうのよ あなたがいないから OH  邪魔にしないでね 比べたりしないでね 私は他の誰でもない 今なら少し聞いたげる あなたの話も  「逃げたっていいよ 捕まえにゆくよ 君の好きに生きればいい」 いつだって迎えに来てよね 独りは嫌いなの
MY GENTLEMANなんだ そうだったんだ もう届かないんだ 涙は出ないけど 心が折れたんだ  あなたを知ってる気で 今までいたけど 知らない事の方が 多いみたい  会いたくて 会いたくて 我が儘になれなくて いい子だなんて 都合いいだけ 恋しくて 嬉しくて 輝いていた あれはもう 幻と気づかされた 優しさで傷つけた My gentleman  誰よりも愛してる 自信はあるけれど 誰より愛されてる 自信はないから  約束も忘れるほど 夢中ななにかが 他にあるなら それが答え  バカみたい バカみたい 本気で思ってた わたしだけが特別だと 恋しくて 悔しくて 眠れない夜 明けてゆくこの空に 想い任せ 晴れるまでこの胸に My gentleman中島美嘉中島美嘉松浦晃久松浦晃久なんだ そうだったんだ もう届かないんだ 涙は出ないけど 心が折れたんだ  あなたを知ってる気で 今までいたけど 知らない事の方が 多いみたい  会いたくて 会いたくて 我が儘になれなくて いい子だなんて 都合いいだけ 恋しくて 嬉しくて 輝いていた あれはもう 幻と気づかされた 優しさで傷つけた My gentleman  誰よりも愛してる 自信はあるけれど 誰より愛されてる 自信はないから  約束も忘れるほど 夢中ななにかが 他にあるなら それが答え  バカみたい バカみたい 本気で思ってた わたしだけが特別だと 恋しくて 悔しくて 眠れない夜 明けてゆくこの空に 想い任せ 晴れるまでこの胸に My gentleman
祭りのあと情ない男で御免よ 愚にもつかない俺だけど 涙をふいて 鳴呼 夜汽車に揺れながら  飾らないお前に惚れたよ いつも泣かせたはずなのに 好きだョなんて もう 言葉に出来ない  恋も涙も純情も 生きるためには捨てよう 今日も汚れた人ごみに 背中丸めて隠れてる  眠れない街に 愛する女性(ひと)がいる お前だけが死ぬほど好きさ 秋風のSHADOW 終わらない夏に 誰かとめぐり逢う 夢の中で彷徨(さまよ)いながら 涙も枯れ果てた  それとなくあの娘(こ)に聞いたよ 誰が大事な男性(ひと)なのか 心の中じゃ 鳴呼 無理だと知りながら  フラれてもくじけちゃ駄目だよ こんなしがない世の中で 振り向くたびに もう 若くはないさと  野暮でイナたい人生を 照れることなく語ろう 悪さしながら男なら 粋で優しい馬鹿でいろ  底無しの海に 沈めた愛もある 酔い潰れて夜更けに独り 月明かりのWINDOW 悲しみの果てに おぼえた歌もある 胸に残る祭りのあとで 花火は燃え尽きた  眠れない街に 愛する女性(ひと)がいる お前だけが死ぬほど好きさ 秋風のSHADOW 終わらない夏に 誰かとめぐり逢う 夢の中で彷徨(さまよ)いながら 涙も枯れ果てた中島美嘉桑田佳祐桑田佳祐Shin Kono情ない男で御免よ 愚にもつかない俺だけど 涙をふいて 鳴呼 夜汽車に揺れながら  飾らないお前に惚れたよ いつも泣かせたはずなのに 好きだョなんて もう 言葉に出来ない  恋も涙も純情も 生きるためには捨てよう 今日も汚れた人ごみに 背中丸めて隠れてる  眠れない街に 愛する女性(ひと)がいる お前だけが死ぬほど好きさ 秋風のSHADOW 終わらない夏に 誰かとめぐり逢う 夢の中で彷徨(さまよ)いながら 涙も枯れ果てた  それとなくあの娘(こ)に聞いたよ 誰が大事な男性(ひと)なのか 心の中じゃ 鳴呼 無理だと知りながら  フラれてもくじけちゃ駄目だよ こんなしがない世の中で 振り向くたびに もう 若くはないさと  野暮でイナたい人生を 照れることなく語ろう 悪さしながら男なら 粋で優しい馬鹿でいろ  底無しの海に 沈めた愛もある 酔い潰れて夜更けに独り 月明かりのWINDOW 悲しみの果てに おぼえた歌もある 胸に残る祭りのあとで 花火は燃え尽きた  眠れない街に 愛する女性(ひと)がいる お前だけが死ぬほど好きさ 秋風のSHADOW 終わらない夏に 誰かとめぐり逢う 夢の中で彷徨(さまよ)いながら 涙も枯れ果てた
夜明けなど遠すぎる夜があるのなら どこまでも果てしない朝を探したいから  眠らせて どうか眠らせて 子供のように…  それは幻 それは陽炎だって お願い 微笑んでいて ぼくはここだと 後ろに立っていてほしい あの人と行く影は 人違いだと言って  華やかなカーテンを閉めただけの夜 そよ風が隙間から午後の日差し伝える  目を閉じて そっと目を閉じて あなたのように…  何も見てない 何も見なくていいって 愛しく髪を撫でて 僕はここだと 部屋で私を迎えて 優しく頬を寄せて 一人でも生きてゆくため  それは幻 それは陽炎だって お願い 微笑んでいて 何も見てない 君は何も見ていない 優しく囁いていて 一人きり 生きてゆくから中島美嘉柴田淳柴田淳Shin Kono夜明けなど遠すぎる夜があるのなら どこまでも果てしない朝を探したいから  眠らせて どうか眠らせて 子供のように…  それは幻 それは陽炎だって お願い 微笑んでいて ぼくはここだと 後ろに立っていてほしい あの人と行く影は 人違いだと言って  華やかなカーテンを閉めただけの夜 そよ風が隙間から午後の日差し伝える  目を閉じて そっと目を閉じて あなたのように…  何も見てない 何も見なくていいって 愛しく髪を撫でて 僕はここだと 部屋で私を迎えて 優しく頬を寄せて 一人でも生きてゆくため  それは幻 それは陽炎だって お願い 微笑んでいて 何も見てない 君は何も見ていない 優しく囁いていて 一人きり 生きてゆくから
marionetteまわる記憶の中で私は 不思議な物語の夢を見た  操られた その足は もつれて動けない 次に誰が 訪れる それもわからずに きっといつか 生まれ変わる それだけを信じて 涙もなく 言葉もなく 倒れこんだまま  その姿 小さくて 箱の中だけじゃ 気付かず どれだけの時を…?  目覚めた私の胸の中は 砕けた後の様な痛みを もう後に引けない 何かが絡んだ この物語にはまだ続きがあるはず  待ちに待った この人形 出番がやって来た ホコリの中 取り上げた 一人の老婆は 何も言わず これまでの 全てを見ていたの 微笑んだら そこら中 光が包んだ  恐いほど 美しく 生まれ変わった 瞳に すい込まれてゆく…  今夜魔法で幸せになる 誰もが信じた幼い頃 暗闇の中の自分がこんなに 弱いこの心を大きくしてたのかな?  気付かず どれだけの時を…?  まわる記憶の中で私は 不思議な物語の夢を見た  目覚めた私の胸の中は 砕けた後の様な痛みを もう 後に引けない 何かが絡んだ この物語には この物語は まだ続きがあるはず中島美嘉中島美嘉清水信之清水信之まわる記憶の中で私は 不思議な物語の夢を見た  操られた その足は もつれて動けない 次に誰が 訪れる それもわからずに きっといつか 生まれ変わる それだけを信じて 涙もなく 言葉もなく 倒れこんだまま  その姿 小さくて 箱の中だけじゃ 気付かず どれだけの時を…?  目覚めた私の胸の中は 砕けた後の様な痛みを もう後に引けない 何かが絡んだ この物語にはまだ続きがあるはず  待ちに待った この人形 出番がやって来た ホコリの中 取り上げた 一人の老婆は 何も言わず これまでの 全てを見ていたの 微笑んだら そこら中 光が包んだ  恐いほど 美しく 生まれ変わった 瞳に すい込まれてゆく…  今夜魔法で幸せになる 誰もが信じた幼い頃 暗闇の中の自分がこんなに 弱いこの心を大きくしてたのかな?  気付かず どれだけの時を…?  まわる記憶の中で私は 不思議な物語の夢を見た  目覚めた私の胸の中は 砕けた後の様な痛みを もう 後に引けない 何かが絡んだ この物語には この物語は まだ続きがあるはず
見えない星GOLD LYLIC手を振るあなたの影 そっと夕闇に溶けてく はしゃいでた季節(とき)が終わること 知らせるように  どうして不安になるの あなたは変わらず微笑むのに 握った手の温もりはここに まだ残ってるのに  立ち止まり見る星のない空 私はいつも無力で 寂しさ共感(わか)り合えた人より こんな寂しさくれるあなたが 愛しい  誰かを愛すること それは悲しみに似ている 痛いほど私の全てが こぼれてく  つめたい独りの夜 あなたがくれた言葉想う どれくらい会えない時間を また埋められるだろう  からっぽの空 見えない星に 遠く祈り届くように あなたの中に私がいること 確かめたくて そっと名前を呼んだ  立ち止まり見る星のない空 私はいつも無力で 寂しさ共感(わか)り合えた人より こんな寂しさくれるあなたが 愛しい  からっぽの空 見えない星に 遠く祈り届くなら あふれ出すこの胸の光を 今あなたに ただ見つけて欲しいGOLD LYLIC中島美嘉長瀬弘樹長瀬弘樹羽毛田丈史手を振るあなたの影 そっと夕闇に溶けてく はしゃいでた季節(とき)が終わること 知らせるように  どうして不安になるの あなたは変わらず微笑むのに 握った手の温もりはここに まだ残ってるのに  立ち止まり見る星のない空 私はいつも無力で 寂しさ共感(わか)り合えた人より こんな寂しさくれるあなたが 愛しい  誰かを愛すること それは悲しみに似ている 痛いほど私の全てが こぼれてく  つめたい独りの夜 あなたがくれた言葉想う どれくらい会えない時間を また埋められるだろう  からっぽの空 見えない星に 遠く祈り届くように あなたの中に私がいること 確かめたくて そっと名前を呼んだ  立ち止まり見る星のない空 私はいつも無力で 寂しさ共感(わか)り合えた人より こんな寂しさくれるあなたが 愛しい  からっぽの空 見えない星に 遠く祈り届くなら あふれ出すこの胸の光を 今あなたに ただ見つけて欲しい
Missing言葉にできるなら 少しはましさ 互いの胸の中は 手に取れるほどなのに 震える瞳が語りかけてた 出会いがもっと早ければと  I LOVE YOU 叶わないものならば いっそ忘れたいのに 忘れられない 全てが I MISS YOU 許されることならば 抱きしめていたいのさ 光の午後も星の夜も Baby  ときめくだけの恋は 何度もあるけれど こんなに切ないのは きっと初めてなのさ 染まりゆく空に包まれて 永遠に語らう夢を見た  I LOVE YOU 届かないものならば 見つめかえさないのに 瞳奪われて 動けない I MISS YOU 許されることならば 抱きしめていたいのさ 光の午後も星の夜も Baby  黄昏に 精一杯の息を吸って 目を閉じるだけ Oh~  I LOVE YOU 僕だけの君ならば この道をかけだして 逢いに行きたい 今すぐに I MISS YOU 許されることならば 抱きしめていたいのさ 光の午後も星の夜も Baby中島美嘉久保田利伸久保田利伸島健言葉にできるなら 少しはましさ 互いの胸の中は 手に取れるほどなのに 震える瞳が語りかけてた 出会いがもっと早ければと  I LOVE YOU 叶わないものならば いっそ忘れたいのに 忘れられない 全てが I MISS YOU 許されることならば 抱きしめていたいのさ 光の午後も星の夜も Baby  ときめくだけの恋は 何度もあるけれど こんなに切ないのは きっと初めてなのさ 染まりゆく空に包まれて 永遠に語らう夢を見た  I LOVE YOU 届かないものならば 見つめかえさないのに 瞳奪われて 動けない I MISS YOU 許されることならば 抱きしめていたいのさ 光の午後も星の夜も Baby  黄昏に 精一杯の息を吸って 目を閉じるだけ Oh~  I LOVE YOU 僕だけの君ならば この道をかけだして 逢いに行きたい 今すぐに I MISS YOU 許されることならば 抱きしめていたいのさ 光の午後も星の夜も Baby
MISSING YOU静かな夜はキライ 貴方を感じてしまうから 前に進もうとすると 罪悪感がおそう  空に向かって 真実探す 本当に会えないの? 微笑みながら 「忘れていいよ」って 私を残して 勝手すぎる  いつも 叫んで 叫んで 貴方を呼んでるじゃない 見てるの?聞こえる? 私はここにいる  泣いたって 怒ったって 戻らない事は分かってる 誰も悪くはない どの星になったの?  白いドレスはキライ 約束は果たされない 外せない指輪 眺め 思い出たどる  沢山の写真沢山のメール 消すことができず 貴方を愛した 私のまんまで 貴方の隣で 眠らせてよ  ほんと ずるいよずるいよ あんなにも愛し合った 人生を 全て 消してしまうなんて  忘れない 忘れない だって貴方は最後の人 永久に側にいたい 私も星になるよ中島美嘉中島美嘉百田留衣飛内将大静かな夜はキライ 貴方を感じてしまうから 前に進もうとすると 罪悪感がおそう  空に向かって 真実探す 本当に会えないの? 微笑みながら 「忘れていいよ」って 私を残して 勝手すぎる  いつも 叫んで 叫んで 貴方を呼んでるじゃない 見てるの?聞こえる? 私はここにいる  泣いたって 怒ったって 戻らない事は分かってる 誰も悪くはない どの星になったの?  白いドレスはキライ 約束は果たされない 外せない指輪 眺め 思い出たどる  沢山の写真沢山のメール 消すことができず 貴方を愛した 私のまんまで 貴方の隣で 眠らせてよ  ほんと ずるいよずるいよ あんなにも愛し合った 人生を 全て 消してしまうなんて  忘れない 忘れない だって貴方は最後の人 永久に側にいたい 私も星になるよ
Mirage with Shiro SAGISU幾千の願い 幾千の誓い 貴方に届け  幾千の傷 幾千の血よ それは勲章  時を超えて妨げ 喜び秘めたまま  爪痕残し 声は殺し 心に生きる  真実などは 見えないもの 感じてくだけ  眠れ眠れ世界よ 空も風も獣も 眠れ眠れ孤独よ 重なり合う時間も  永久に続く夢それは まるで貴方を語る蜃気楼  幾千の願い 幾千の誓い 貴方に届け  幾千の傷 幾千の血よ それは勲章  眠れ眠れ世界よ 空も風も獣も 眠れ眠れ孤独よ 重なり合う時間も 踊れ踊れ心よ 叫ぶ星が彷徨う  永久に続く夢それは まるで貴方を語る蜃気楼中島美嘉中島美嘉鷺巣詩郎鷺巣詩郎幾千の願い 幾千の誓い 貴方に届け  幾千の傷 幾千の血よ それは勲章  時を超えて妨げ 喜び秘めたまま  爪痕残し 声は殺し 心に生きる  真実などは 見えないもの 感じてくだけ  眠れ眠れ世界よ 空も風も獣も 眠れ眠れ孤独よ 重なり合う時間も  永久に続く夢それは まるで貴方を語る蜃気楼  幾千の願い 幾千の誓い 貴方に届け  幾千の傷 幾千の血よ それは勲章  眠れ眠れ世界よ 空も風も獣も 眠れ眠れ孤独よ 重なり合う時間も 踊れ踊れ心よ 叫ぶ星が彷徨う  永久に続く夢それは まるで貴方を語る蜃気楼
Memory(feat.DAISHI DANCE)I keep a bag of my memories Here on the seat that is next to me  Watching every town go by So beautiful the scenery Everything I feel comes alive Sweet tears fill my eyes  I'm forever with the memory I see reflections in the night Hand in hand At sunrise You and I will arrive Memory  One photograph that I keep with me Gives all the warmth I could ever need  Train tracks become a lullaby Think back to how it used to be Everything I feel comes alive Sweet tears fill my eyes  I'm forever with the memory I see reflections in the night Hand in hand At sunrise You and I will arrive Memory  The train will be leaving soon I'll be with you No there is no time to lose I'll be with you I'll wait for you in a dream I'll be with you I'm deep in a memory I'll be with you  I'm forever with the memory I see reflections in the night Hand in hand At sunrise You and I will arrive Memory  I'm forever with the memory I see reflections in the night Hand in hand At sunrise You and I will arrive Memory中島美嘉Lori FineDAISHI DANCE・Tomoharu MoriyaDAISHI DANCE・Tomoharu MoriyaI keep a bag of my memories Here on the seat that is next to me  Watching every town go by So beautiful the scenery Everything I feel comes alive Sweet tears fill my eyes  I'm forever with the memory I see reflections in the night Hand in hand At sunrise You and I will arrive Memory  One photograph that I keep with me Gives all the warmth I could ever need  Train tracks become a lullaby Think back to how it used to be Everything I feel comes alive Sweet tears fill my eyes  I'm forever with the memory I see reflections in the night Hand in hand At sunrise You and I will arrive Memory  The train will be leaving soon I'll be with you No there is no time to lose I'll be with you I'll wait for you in a dream I'll be with you I'm deep in a memory I'll be with you  I'm forever with the memory I see reflections in the night Hand in hand At sunrise You and I will arrive Memory  I'm forever with the memory I see reflections in the night Hand in hand At sunrise You and I will arrive Memory
メロディーあんなにも 好きだった きみがいた この町に いまもまだ 大好きな あの歌は 聞こえてるよ いつも やさしくて 少し さみしくて  あの頃は なにもなくて それだって 楽しくやったよ メロディー 泣きながら ぼくたちは 幸せを 見つめてたよ  なつかしい この店の すみっこに 置いてある 寄せ書きの はじのほう きみと書いた ピースマーク みんな 集まって 泣いて 歌ってたね  あの頃は なにもなくて それだって 楽しくやったよ メロディー いつのまに 大切な ものなくした  あの頃は なにもなくて それだって 楽しくやったよ メロディー 泣きながら 遠い空 流されても  きみのこと 忘れないよ いつだって 楽しくやったよ メロディー 泣かないで あの歌は 心から 聞こえてるよ中島美嘉玉置浩二玉置浩二Shin Konoあんなにも 好きだった きみがいた この町に いまもまだ 大好きな あの歌は 聞こえてるよ いつも やさしくて 少し さみしくて  あの頃は なにもなくて それだって 楽しくやったよ メロディー 泣きながら ぼくたちは 幸せを 見つめてたよ  なつかしい この店の すみっこに 置いてある 寄せ書きの はじのほう きみと書いた ピースマーク みんな 集まって 泣いて 歌ってたね  あの頃は なにもなくて それだって 楽しくやったよ メロディー いつのまに 大切な ものなくした  あの頃は なにもなくて それだって 楽しくやったよ メロディー 泣きながら 遠い空 流されても  きみのこと 忘れないよ いつだって 楽しくやったよ メロディー 泣かないで あの歌は 心から 聞こえてるよ
めんどくさい申し訳なさそうにしないで 開き直ればいいじゃない 惨めにしないで  おまえは何も悪くないって ゴタクに傾けた耳 撃ち抜きたい気分  時計をチラチラみながらまるで 時限爆弾でもかかえているみたいに あたしは心中する気はないの 早くこのめんどくさい雰囲気から解放して  あんたの犬やたらなついて 引きちぎられたネックレス 笑えやしない  携帯の音が次から次へとなって 通知音くらい消しておいたらどうなの? 美しくカタをつけたい様子ね そんなもの遠慮したい空気察して跪いて  あぁ..... ダサい思い出になりそう  時計をチラチラみながらまるで 時限爆弾でもかかえているみたいに あたしは心中する気はないの 早くこのめんどくさい雰囲気から解放して  早くこのめんどくさい雰囲気から解放して中島美嘉中島美嘉中島美嘉COLDFEET申し訳なさそうにしないで 開き直ればいいじゃない 惨めにしないで  おまえは何も悪くないって ゴタクに傾けた耳 撃ち抜きたい気分  時計をチラチラみながらまるで 時限爆弾でもかかえているみたいに あたしは心中する気はないの 早くこのめんどくさい雰囲気から解放して  あんたの犬やたらなついて 引きちぎられたネックレス 笑えやしない  携帯の音が次から次へとなって 通知音くらい消しておいたらどうなの? 美しくカタをつけたい様子ね そんなもの遠慮したい空気察して跪いて  あぁ..... ダサい思い出になりそう  時計をチラチラみながらまるで 時限爆弾でもかかえているみたいに あたしは心中する気はないの 早くこのめんどくさい雰囲気から解放して  早くこのめんどくさい雰囲気から解放して
やさしいキスをしてあなたの一日が終わる時に そばにいるね 何も言わないで やさしいキスをして  そっと髪を撫でて 肩を抱いて そばにいるね あなたが眠るまで やさしいキスをして  電話してくれたら 走って行くから すぐに行くから なにもかも放り出して 息を切らし 指を冷やし すぐ会いに行くから  報われなくても 結ばれなくても あなたは ただ一人の 運命の人  今日という一日が終わる時に そばにいられたら 明日なんていらない 髪を撫でて 肩を抱いて あなたが眠るまで  この出会いに やさしいキスを これが運命なら中島美嘉吉田美和中村正人Takefumi Haketaあなたの一日が終わる時に そばにいるね 何も言わないで やさしいキスをして  そっと髪を撫でて 肩を抱いて そばにいるね あなたが眠るまで やさしいキスをして  電話してくれたら 走って行くから すぐに行くから なにもかも放り出して 息を切らし 指を冷やし すぐ会いに行くから  報われなくても 結ばれなくても あなたは ただ一人の 運命の人  今日という一日が終わる時に そばにいられたら 明日なんていらない 髪を撫でて 肩を抱いて あなたが眠るまで  この出会いに やさしいキスを これが運命なら
雪の華MILLION LYLICのびた人陰(かげ)を 舗道に並べ 夕闇のなかをキミと歩いてる 手を繋いでいつまでもずっと そばにいれたなら泣けちゃうくらい  風が冷たくなって 冬の匂いがした そろそろこの街に キミと近付ける季節がくる  今年、最初の雪の華を 2人寄り添って 眺めているこの瞬間(とき)に シアワセがあふれだす 甘えとか弱さじゃない ただ、キミを愛してる 心からそう思った  キミがいると どんなことでも 乗りきれるような気持ちになってる こんな日々がいつまでもきっと 続いてくことを祈っているよ  風が窓を揺らした 夜は揺り起こして どんな悲しいことも ボクが笑顔へと変えてあげる  舞い落ちてきた雪の華が 窓の外ずっと 降りやむことを知らずに ボクらの街を染める 誰かのために何かを したいと思えるのが 愛ということを知った  もし、キミを失ったとしたなら 星になってキミを照らすだろう 笑顔も 涙に濡れてる夜も いつもいつでもそばにいるよ  今年、最初の雪の華を 2人寄り添って 眺めているこの瞬間(とき)に シアワセがあふれだす 甘えとか弱さじゃない ただ、キミとずっと このまま一緒にいたい 素直にそう思える  この街に降り積もってく 真っ白な雪の華 2人の胸にそっと想い出を描くよ これからもキミとずっと…MILLION LYLIC中島美嘉Satomi松本良喜松本良喜・Reggae Disco Rockersのびた人陰(かげ)を 舗道に並べ 夕闇のなかをキミと歩いてる 手を繋いでいつまでもずっと そばにいれたなら泣けちゃうくらい  風が冷たくなって 冬の匂いがした そろそろこの街に キミと近付ける季節がくる  今年、最初の雪の華を 2人寄り添って 眺めているこの瞬間(とき)に シアワセがあふれだす 甘えとか弱さじゃない ただ、キミを愛してる 心からそう思った  キミがいると どんなことでも 乗りきれるような気持ちになってる こんな日々がいつまでもきっと 続いてくことを祈っているよ  風が窓を揺らした 夜は揺り起こして どんな悲しいことも ボクが笑顔へと変えてあげる  舞い落ちてきた雪の華が 窓の外ずっと 降りやむことを知らずに ボクらの街を染める 誰かのために何かを したいと思えるのが 愛ということを知った  もし、キミを失ったとしたなら 星になってキミを照らすだろう 笑顔も 涙に濡れてる夜も いつもいつでもそばにいるよ  今年、最初の雪の華を 2人寄り添って 眺めているこの瞬間(とき)に シアワセがあふれだす 甘えとか弱さじゃない ただ、キミとずっと このまま一緒にいたい 素直にそう思える  この街に降り積もってく 真っ白な雪の華 2人の胸にそっと想い出を描くよ これからもキミとずっと…
You send me loveTIME AND TIME AND TIME AGAIN I AM THINKING OF YOU FOR YOU HAVE BECOME A BUTTERFLY  TIME AND TIME AND TIME AGAIN I AM THINKING OF YOU IF YOU SHOULD RETURN TO ME ANYTIME  貴方は行った 遠い場所へ もう帰らない 今ならきっと笑って 言える 愛していた、と。  不思議な人だった 気紛れに 手を引いては 夢の雫を 頬に垂らして 冷たさを 知らせた…。 そう あんな単純な 愛に心揺らしてたわ 少し傾く ソファーで一人 温もりを探すの You send me love…  TIME AND TIME AND TIME AGAIN I AM THINKING OF YOU FOR YOU HAVE BECOME A BUTTERFLY  TIME AND TIME AND TIME AGAIN I AM THINKING OF YOU IF YOU SHOULD RETURN TO ME ANYTIME  今頃きっと 道に迷う 誰かの側で 思うままに手を引き 歩く 何も気付かず。 不思議な人だった それでも そんな貴方を 好きになれたと 気持ちがいいの 傷付いていたのに。 ねぇ 二人で見付けた 路肩でくたびれていた 花は負けずに 上を向いてる 風を受けながら Time goes by…中島美嘉中島美嘉西寺郷太absolute3TIME AND TIME AND TIME AGAIN I AM THINKING OF YOU FOR YOU HAVE BECOME A BUTTERFLY  TIME AND TIME AND TIME AGAIN I AM THINKING OF YOU IF YOU SHOULD RETURN TO ME ANYTIME  貴方は行った 遠い場所へ もう帰らない 今ならきっと笑って 言える 愛していた、と。  不思議な人だった 気紛れに 手を引いては 夢の雫を 頬に垂らして 冷たさを 知らせた…。 そう あんな単純な 愛に心揺らしてたわ 少し傾く ソファーで一人 温もりを探すの You send me love…  TIME AND TIME AND TIME AGAIN I AM THINKING OF YOU FOR YOU HAVE BECOME A BUTTERFLY  TIME AND TIME AND TIME AGAIN I AM THINKING OF YOU IF YOU SHOULD RETURN TO ME ANYTIME  今頃きっと 道に迷う 誰かの側で 思うままに手を引き 歩く 何も気付かず。 不思議な人だった それでも そんな貴方を 好きになれたと 気持ちがいいの 傷付いていたのに。 ねぇ 二人で見付けた 路肩でくたびれていた 花は負けずに 上を向いてる 風を受けながら Time goes by…
You'd Be So Nice To Come Home ToYou'd be so nice to come home to. You'd be so nice by the fire While the breeze on high Sang a lullaby You'd be all that I could desire  Under stars chilled by the winter Under an August moon burning above You'd be so nice You'd be paradise To come home to and love.  You'd be so nice to come home to. You'd be so nice by the fire While the breeze on high Sang a lullaby You'd be all that I could desire  Under stars chilled by the winter Under an August moon burning above You'd be so nice You'd be paradise To come home to and love.中島美嘉Cole PorterCole Porter勝手にしやがれYou'd be so nice to come home to. You'd be so nice by the fire While the breeze on high Sang a lullaby You'd be all that I could desire  Under stars chilled by the winter Under an August moon burning above You'd be so nice You'd be paradise To come home to and love.  You'd be so nice to come home to. You'd be so nice by the fire While the breeze on high Sang a lullaby You'd be all that I could desire  Under stars chilled by the winter Under an August moon burning above You'd be so nice You'd be paradise To come home to and love.
You Knocked Me Outなぜ貴方みたいな人がここに来ちゃうの??! あたしの目が離せなくなるじゃない!! やらなきゃ行けない事があったはずなのに、貴方のせい 何もかも忘れてしまったじゃない!!  You know I'm gonna knock you down Down on your knees If you beg me please I'll be blowing your mind  You knocked me out ふたり似合うと思わない? ベイビー You knocked me out 他の女には渡さない You knocked me out 本気がどうか試さない? ベイビー You knocked me out めまいするように手付きで  誤解しないように言うけどこんなの初めて 一目惚れなんて情けないじゃない ただそんな事どうでもいい位、衝撃の出会い きっと貴方もそう思ってるはず  You know I'm gonna knock you down Down on your knees If you beg me please I'll be blowing your mind  You knocked me out このまま消えてしまわない? ベイビー You knocked me out 誰かに盗られる前に  これじゃ頭がどうにかなりそう What can I do You're knocking me through and through and through  You knocked me out ふたり似合うと思わない? ベイビー You knocked me out 他の女には渡さない You knocked me out 本気がどうか試さない? ベイビー You knocked me out めまいするように手付きで中島美嘉中島美嘉・Lori FineLori FineCOLDFEETなぜ貴方みたいな人がここに来ちゃうの??! あたしの目が離せなくなるじゃない!! やらなきゃ行けない事があったはずなのに、貴方のせい 何もかも忘れてしまったじゃない!!  You know I'm gonna knock you down Down on your knees If you beg me please I'll be blowing your mind  You knocked me out ふたり似合うと思わない? ベイビー You knocked me out 他の女には渡さない You knocked me out 本気がどうか試さない? ベイビー You knocked me out めまいするように手付きで  誤解しないように言うけどこんなの初めて 一目惚れなんて情けないじゃない ただそんな事どうでもいい位、衝撃の出会い きっと貴方もそう思ってるはず  You know I'm gonna knock you down Down on your knees If you beg me please I'll be blowing your mind  You knocked me out このまま消えてしまわない? ベイビー You knocked me out 誰かに盗られる前に  これじゃ頭がどうにかなりそう What can I do You're knocking me through and through and through  You knocked me out ふたり似合うと思わない? ベイビー You knocked me out 他の女には渡さない You knocked me out 本気がどうか試さない? ベイビー You knocked me out めまいするように手付きで
汚れた花迷う時 自分を信じ 真っ直ぐに 歩んで来た それでも たまに 自信を なくす あの時の僕なら 今を褒めてくれるだろうか? 戻れない  汚れてしまった 汚れてしまった… 咲けない花がある事 知りたくは なかったのに… 道の途中で。  心には いつも太陽 目の前は 雲ってても “人を敬い 憎むべからず” 上手い嘘が大人なら 僕はなりたくはないの それなのに  壊してしまった 壊してしまった… 背伸びしすぎた足は 傷だらけ 高い塀は 登れない はぐれてしまった はぐれてしまった… 間に合わないと抜け道 出来る程 自信なんて 今だってないよ  戻れない  汚れてしまった 汚れてしまった… 咲けない花がある事 知りなくは なかったのに それなのに 汚れてしまった 壊してしまった 僕にないものばかり 貰っては抱えたまま 走っても はぐれてしまった ここに立ったまま 僕の背中押すのは 幼い日 約束した あの僕だった中島美嘉中島美嘉佐藤泰司佐藤泰司迷う時 自分を信じ 真っ直ぐに 歩んで来た それでも たまに 自信を なくす あの時の僕なら 今を褒めてくれるだろうか? 戻れない  汚れてしまった 汚れてしまった… 咲けない花がある事 知りたくは なかったのに… 道の途中で。  心には いつも太陽 目の前は 雲ってても “人を敬い 憎むべからず” 上手い嘘が大人なら 僕はなりたくはないの それなのに  壊してしまった 壊してしまった… 背伸びしすぎた足は 傷だらけ 高い塀は 登れない はぐれてしまった はぐれてしまった… 間に合わないと抜け道 出来る程 自信なんて 今だってないよ  戻れない  汚れてしまった 汚れてしまった… 咲けない花がある事 知りなくは なかったのに それなのに 汚れてしまった 壊してしまった 僕にないものばかり 貰っては抱えたまま 走っても はぐれてしまった ここに立ったまま 僕の背中押すのは 幼い日 約束した あの僕だった
夜が明ける前にはじめて自分に 素直になれたのは この広い世界の中で あなたと出会えたから てと手が触れ合う あなたのその温もり 私の中に流れた時 愛しさで涙溢れた  一緒に咲いていた 並んで咲いていた 何気ない日に あなたがいたこと 誰が運んだ奇跡なんだろう  夜が明ける前に 思いが届きます様に あなたを愛する心に 永遠を見つけた  明日を信じる 強さを持てたのは 長い長い夜を越えて あなたと出会えたから  一緒に咲いたから 並んで咲いたから どんな時でも 笑っていられた あなたと照らす明日だから  夜が明ける前に 思いが届きます様に あなたを愛する心に 永遠を見つけた  生きて行く日も死に行く日でも 季節は巡って行く かわらないもの かえられないもの 今あなたがくれた愛が届く  夜が明けた空に 今日も光刺すように あなたを愛する心に 永遠を見つけた永遠を見つけた中島美嘉Manami中村泰輔中村泰輔・野村陽一郎はじめて自分に 素直になれたのは この広い世界の中で あなたと出会えたから てと手が触れ合う あなたのその温もり 私の中に流れた時 愛しさで涙溢れた  一緒に咲いていた 並んで咲いていた 何気ない日に あなたがいたこと 誰が運んだ奇跡なんだろう  夜が明ける前に 思いが届きます様に あなたを愛する心に 永遠を見つけた  明日を信じる 強さを持てたのは 長い長い夜を越えて あなたと出会えたから  一緒に咲いたから 並んで咲いたから どんな時でも 笑っていられた あなたと照らす明日だから  夜が明ける前に 思いが届きます様に あなたを愛する心に 永遠を見つけた  生きて行く日も死に行く日でも 季節は巡って行く かわらないもの かえられないもの 今あなたがくれた愛が届く  夜が明けた空に 今日も光刺すように あなたを愛する心に 永遠を見つけた永遠を見つけた
LIFEPLATINA LYLICそう 気付いてたのに 誰もが知らない振りしてた もうすべて終わってしまえばいいと思ってた  ああ 降り止まない雨の中 何も言わず そっと君が差しのべた その手が「勇気」と知ったよ  果てしなく遠い明日へ ぼくたちは息を切らして向かう ずっと長い間生きてきた気がするけれど まだ届かなくて  ねえ もしも痛みがこの胸の奥に満ちていても 綺麗なものを「きれい」と言えたらいいのに  きみは他の誰かじゃなくきみのままで 迷いつづけた記憶を大事に両手で抱きしめ  目の前に広がる世界に 意味のないものはひとつもなくて 今駆け抜ける日々 ぼくたちは想い出すだろう いつの日にかきっと  心開き 命は歌う Oh Life Oh Life 生きるために 生きていくの For Life  果てしなく遠い明日へ ぼくたちは息を切らして向かう ずっと長い間生きてきた気がするけれど まだ届かなくて  目の前に広がる世界に 意味のないものはひとつもなくて 今駆け抜ける日々 ぼくたちは想い出すだろう いつの日にかきっと  果てしなく遠い明日へ ぼくたちは息を切らして向かう 白い光の中 輝きに満ちた朝が きっと 待ってるからPLATINA LYLIC中島美嘉高柳恋・ヒロイズムJUNKOOCOLDFEETそう 気付いてたのに 誰もが知らない振りしてた もうすべて終わってしまえばいいと思ってた  ああ 降り止まない雨の中 何も言わず そっと君が差しのべた その手が「勇気」と知ったよ  果てしなく遠い明日へ ぼくたちは息を切らして向かう ずっと長い間生きてきた気がするけれど まだ届かなくて  ねえ もしも痛みがこの胸の奥に満ちていても 綺麗なものを「きれい」と言えたらいいのに  きみは他の誰かじゃなくきみのままで 迷いつづけた記憶を大事に両手で抱きしめ  目の前に広がる世界に 意味のないものはひとつもなくて 今駆け抜ける日々 ぼくたちは想い出すだろう いつの日にかきっと  心開き 命は歌う Oh Life Oh Life 生きるために 生きていくの For Life  果てしなく遠い明日へ ぼくたちは息を切らして向かう ずっと長い間生きてきた気がするけれど まだ届かなくて  目の前に広がる世界に 意味のないものはひとつもなくて 今駆け抜ける日々 ぼくたちは想い出すだろう いつの日にかきっと  果てしなく遠い明日へ ぼくたちは息を切らして向かう 白い光の中 輝きに満ちた朝が きっと 待ってるから
LIFE IS A DRIVE乱れた鼓動 高鳴るエンジン 視界が晴れた 全て揃ってる 絶好のチャンス  向かうは一つのゴール地点に 指揮を取り仲間を誘いながらも スピードをゆるめるつもりはない  私についてくればいいの 置いてきぼりにはしないわ 止まる時も走り出すも同じ 壊れたら治せばいい 軌道修正の術ならここに いくらでもあるから迷いはない 同じ光を見るまでは諦めない  気が向くままに にぎったハンドル はなしてしまえば 天国か地獄 かけてみない?  神に与えられたこの使命に 重圧ないと言えば嘘になるけど 知ってるのはただ楽な道はない  私がここにいるからには 上も下も関係ないわ 離す時も手をにぎるも同じ 崖っぷち這い上がるだけ 転落するのを恐がってたら レースに参加する意味はない 仲間に光をみせるまでは諦めない  頭の先から 足の先まで 走るこのエネルギー 振り降ろされてく 旗をみるたび 快感で満たされる  私についてくればいいの 置いてきぼりにはしないわ 止まる時も走り出すも同じ 壊れたら治せばいい 軌道修正の術ならここに いくらでもあるから迷いはない 同じ光を見るまでは諦めない中島美嘉中島美嘉中島美嘉COLDFEET乱れた鼓動 高鳴るエンジン 視界が晴れた 全て揃ってる 絶好のチャンス  向かうは一つのゴール地点に 指揮を取り仲間を誘いながらも スピードをゆるめるつもりはない  私についてくればいいの 置いてきぼりにはしないわ 止まる時も走り出すも同じ 壊れたら治せばいい 軌道修正の術ならここに いくらでもあるから迷いはない 同じ光を見るまでは諦めない  気が向くままに にぎったハンドル はなしてしまえば 天国か地獄 かけてみない?  神に与えられたこの使命に 重圧ないと言えば嘘になるけど 知ってるのはただ楽な道はない  私がここにいるからには 上も下も関係ないわ 離す時も手をにぎるも同じ 崖っぷち這い上がるだけ 転落するのを恐がってたら レースに参加する意味はない 仲間に光をみせるまでは諦めない  頭の先から 足の先まで 走るこのエネルギー 振り降ろされてく 旗をみるたび 快感で満たされる  私についてくればいいの 置いてきぼりにはしないわ 止まる時も走り出すも同じ 壊れたら治せばいい 軌道修正の術ならここに いくらでもあるから迷いはない 同じ光を見るまでは諦めない
LAST WALTZ沈む夕日から ラララ 零(こぼ)れる 愛の歌 近いあなたから ラララ 零れる 愛の雫  出会いさえ運命と呼べるの あなただけに今すべての瞬間(とき)を捧ぐわ  眠る時にもどうか忘れないで 揺れるココロを強く受けとめてね  深い眠りから ラララ 溢れる 夢の歌 遠い私から ラララ 溢れる 夢の雫  世界中 どんな勇者より あなただけが今私を守る伝説  誰も知らない真実ここにあると 言葉なくても切ない程伝わる  あなただけに今すべての瞬間を捧ぐわ  眠る時にもどうか忘れないで 揺れるココロを強く受けとめてね中島美嘉中島美嘉岡野秦也清水信之沈む夕日から ラララ 零(こぼ)れる 愛の歌 近いあなたから ラララ 零れる 愛の雫  出会いさえ運命と呼べるの あなただけに今すべての瞬間(とき)を捧ぐわ  眠る時にもどうか忘れないで 揺れるココロを強く受けとめてね  深い眠りから ラララ 溢れる 夢の歌 遠い私から ラララ 溢れる 夢の雫  世界中 どんな勇者より あなただけが今私を守る伝説  誰も知らない真実ここにあると 言葉なくても切ない程伝わる  あなただけに今すべての瞬間を捧ぐわ  眠る時にもどうか忘れないで 揺れるココロを強く受けとめてね
Love AddictGOLD LYLIC潜るベッド 息切らしてヤツがやって来る 腕の中で 明日の男を思う 疲れた肩 タバコふかし 見えた煙が 消える頃に 私の肌はもう乾く  リズムに合わせておどる その汗は 限界の狭間を越えては 襲う 手に染まる愛を喰らい 飛べるのさ 一瞬の儚い者に指令は下された  探し出せその手で欲望 打ち焦がせその手で愛情 信じて宿る愛は美しい 解き明かせその身で唇 突き上げよその身で感情 愛に狂う女は美しい  拭った風頬を殴り涙を誘う 癖になって今夜も逃げられないわ  毛を舐める猫のように擦り寄って 塞がった心を後押ししてる 飛び散った月追い越しきめるのさ! 偉大な愛の力がここに与えられ  切り落とせ踊れない願望! 踏み躙れ必要のないプライド! 信じて宿る愛は美しい 巻き起こせ限りない快感! 取り上げろ迷わない抵抗! 愛に狂う女は美しい  切りの亡いこんな 愛などに 振り回されているわ 残酷に… 愛の型ならば否定出来ない 私の証だわ!  リズムに合わせておどる その汗は 限界の狭間を越えては 襲う 手に染まる愛を喰らい 飛べるのさ 一瞬の儚い者に指令は下された  探し出せその手で欲望 打ち焦がせその手で愛情 信じて宿る愛は美しい 解き明かせその身で唇 突き上げよその身で感情 愛に狂う女は美しいGOLD LYLIC中島美嘉中島美嘉大沢伸一大沢伸一潜るベッド 息切らしてヤツがやって来る 腕の中で 明日の男を思う 疲れた肩 タバコふかし 見えた煙が 消える頃に 私の肌はもう乾く  リズムに合わせておどる その汗は 限界の狭間を越えては 襲う 手に染まる愛を喰らい 飛べるのさ 一瞬の儚い者に指令は下された  探し出せその手で欲望 打ち焦がせその手で愛情 信じて宿る愛は美しい 解き明かせその身で唇 突き上げよその身で感情 愛に狂う女は美しい  拭った風頬を殴り涙を誘う 癖になって今夜も逃げられないわ  毛を舐める猫のように擦り寄って 塞がった心を後押ししてる 飛び散った月追い越しきめるのさ! 偉大な愛の力がここに与えられ  切り落とせ踊れない願望! 踏み躙れ必要のないプライド! 信じて宿る愛は美しい 巻き起こせ限りない快感! 取り上げろ迷わない抵抗! 愛に狂う女は美しい  切りの亡いこんな 愛などに 振り回されているわ 残酷に… 愛の型ならば否定出来ない 私の証だわ!  リズムに合わせておどる その汗は 限界の狭間を越えては 襲う 手に染まる愛を喰らい 飛べるのさ 一瞬の儚い者に指令は下された  探し出せその手で欲望 打ち焦がせその手で愛情 信じて宿る愛は美しい 解き明かせその身で唇 突き上げよその身で感情 愛に狂う女は美しい
LOVE IS ECSTASYLa La La …  愛されたい Love is good ecstasy!  なぜ私は戦い続けるのだろう? 心が火を噴く瞬間に 乾いた声に導かれていく ざわつくような答えなら 胸の中  La La La …  諦めない Love is good ecstasy!   なぜそこから逃げないの?と君は訊く 心が傷つき倒れても ガラスのような脆い愛を 守りたいからゆずれない 胸の中  La La La …  愛されたい Love is good ecstasy!  La La La …  La La La … 泣きたい日も 笑いたい日も 変わらないのは 君がいるから中島美嘉中島美嘉Nickii根岸孝旨La La La …  愛されたい Love is good ecstasy!  なぜ私は戦い続けるのだろう? 心が火を噴く瞬間に 乾いた声に導かれていく ざわつくような答えなら 胸の中  La La La …  諦めない Love is good ecstasy!   なぜそこから逃げないの?と君は訊く 心が傷つき倒れても ガラスのような脆い愛を 守りたいからゆずれない 胸の中  La La La …  愛されたい Love is good ecstasy!  La La La …  La La La … 泣きたい日も 笑いたい日も 変わらないのは 君がいるから
LOVE NO CRY本当の私は 臆病で強がり 周りの人は「貴方なら一人で大丈夫」と。 笑うしかない程 重くなってゆく「期待」から 逃げ場を遮って 自分を映す 鏡を探した  ずっと君の側で 泣いて笑い合えたら 一番星さえも 二人分け合い 走り抜ける毎日も 掻き分け追い越せ LOVE NO CRY  そんなにも鋭い 剣見せ付けずに 不器用なりに 心でぶつかる 壁にだって 誰にでも刻んだ 歴史があるから 未来には 苦楽を乗り越えた 勲章達が 手招きしている  大丈夫と君が笑う 口癖のように 奇跡が吹き荒れる ここで生きてく 型に填る事だけが 正しい訳じゃない LOVE NO CRY  笑うしかない程 重くなってゆく「期待」から 逃げ場を遮って 自分を映す 鏡を探した  ずっと君の側で 泣いて笑い合えたら 一番星さえも 二人分け合いながら 大丈夫と君が笑う 口癖のように 奇跡が吹き荒れる ここで生きてく 型に填る事だけが 正しい訳じゃない LOVE NO CRY中島美嘉中島美嘉谷本新CHOKKAKU本当の私は 臆病で強がり 周りの人は「貴方なら一人で大丈夫」と。 笑うしかない程 重くなってゆく「期待」から 逃げ場を遮って 自分を映す 鏡を探した  ずっと君の側で 泣いて笑い合えたら 一番星さえも 二人分け合い 走り抜ける毎日も 掻き分け追い越せ LOVE NO CRY  そんなにも鋭い 剣見せ付けずに 不器用なりに 心でぶつかる 壁にだって 誰にでも刻んだ 歴史があるから 未来には 苦楽を乗り越えた 勲章達が 手招きしている  大丈夫と君が笑う 口癖のように 奇跡が吹き荒れる ここで生きてく 型に填る事だけが 正しい訳じゃない LOVE NO CRY  笑うしかない程 重くなってゆく「期待」から 逃げ場を遮って 自分を映す 鏡を探した  ずっと君の側で 泣いて笑い合えたら 一番星さえも 二人分け合いながら 大丈夫と君が笑う 口癖のように 奇跡が吹き荒れる ここで生きてく 型に填る事だけが 正しい訳じゃない LOVE NO CRY
リップスティック孤独 不安 嘘 偽り その証 赤い塊 これはサイン あたしはロンリー  ねえうまく甘えられない 子供じゃないの かっこつけたい 偽って見栄はって 「うらやましい」ってもっと言って  派手に着飾って演じるほどに空っぽになっていくみたい 無理してる嘘だらけ 抱きしめられてもまだ寂しい  雑踏に紛れ込んで 新しいあたし演じて ほんとのあたしは誰だっけ? 追いかけるほど遠くなって うまく騙せてるなら「いいね」 嘘ばっかりみんな嫌いで あたしはあたしになりたくて  叫んでも叫んでも 叶わない誰もあたしを振り返らない かまってよ ほっとかないでもう 疲れるまであたしと遊んで 赤いリップスティック唇に纏う ほんとうのあたしを隠して 赤いリップスティック唇に纏う ほんとうのあたし君だけは綺麗って言って 欲しい、欲しい、欲しい、欲しい  自分なりの「幸せ」自分だけの価値観で 比べたくないのにまた(はあ) あの子を羨ましく思う  大好きって言われたって寂しいの ほんとうに繋がり合ってるの?  疲れきった顔 ひきつる笑顔 あたし君にどんな風に見えてる?  ナイフで心切り裂いて 見えない影振り回され 怯えながら歪んでく 大事なもの見失ってく 仕事もしてる恋もしてる 大人なりに楽しんでる でも満たされないこのハートもう!  退屈で退屈で 早く迎えに来て強く抱きしめて 空仰いで 街睨んで 逃げ出すわけにいかないから耐えてる 赤いリップスティック唇に纏う ほんとうのあたしを探して 赤いリップスティック唇に纏う ほんとうのあたし君だけは綺麗って言って 欲しい、欲しい、欲しい、欲しい  叫んでも叫んでも 叶わない誰もあたしを振り返らない かまってよ ほっとかないでもう 疲れるまであたしと遊んで 叫んでも叫んでも 叶わない誰もあたしを振り返らない かまってよ ほっとかないでもう 疲れるまであたしと遊んで 赤いリップスティック唇に纏う ほんとうのあたしを隠して 赤いリップスティック唇に纏う ほんとうのあたし君だけは綺麗って言って 欲しい、欲しい、欲しい、欲しい中島美嘉MiliyahMiliyahKan Sano孤独 不安 嘘 偽り その証 赤い塊 これはサイン あたしはロンリー  ねえうまく甘えられない 子供じゃないの かっこつけたい 偽って見栄はって 「うらやましい」ってもっと言って  派手に着飾って演じるほどに空っぽになっていくみたい 無理してる嘘だらけ 抱きしめられてもまだ寂しい  雑踏に紛れ込んで 新しいあたし演じて ほんとのあたしは誰だっけ? 追いかけるほど遠くなって うまく騙せてるなら「いいね」 嘘ばっかりみんな嫌いで あたしはあたしになりたくて  叫んでも叫んでも 叶わない誰もあたしを振り返らない かまってよ ほっとかないでもう 疲れるまであたしと遊んで 赤いリップスティック唇に纏う ほんとうのあたしを隠して 赤いリップスティック唇に纏う ほんとうのあたし君だけは綺麗って言って 欲しい、欲しい、欲しい、欲しい  自分なりの「幸せ」自分だけの価値観で 比べたくないのにまた(はあ) あの子を羨ましく思う  大好きって言われたって寂しいの ほんとうに繋がり合ってるの?  疲れきった顔 ひきつる笑顔 あたし君にどんな風に見えてる?  ナイフで心切り裂いて 見えない影振り回され 怯えながら歪んでく 大事なもの見失ってく 仕事もしてる恋もしてる 大人なりに楽しんでる でも満たされないこのハートもう!  退屈で退屈で 早く迎えに来て強く抱きしめて 空仰いで 街睨んで 逃げ出すわけにいかないから耐えてる 赤いリップスティック唇に纏う ほんとうのあたしを探して 赤いリップスティック唇に纏う ほんとうのあたし君だけは綺麗って言って 欲しい、欲しい、欲しい、欲しい  叫んでも叫んでも 叶わない誰もあたしを振り返らない かまってよ ほっとかないでもう 疲れるまであたしと遊んで 叫んでも叫んでも 叶わない誰もあたしを振り返らない かまってよ ほっとかないでもう 疲れるまであたしと遊んで 赤いリップスティック唇に纏う ほんとうのあたしを隠して 赤いリップスティック唇に纏う ほんとうのあたし君だけは綺麗って言って 欲しい、欲しい、欲しい、欲しい
LEGENDGOLD LYLIC淡いオレンジの髪揺らいで 遠く君が見えた気がして 辺り見回すけれど 知ってる ここに居る筈も無い事は  胸を切り開いて 思い出を眺め ずっと忘れず生きて行く方がいいの?  君は夢で泳いでる 人魚になれたから 眠りについた私を案内してよね  どうか もう一度 腕伸ばせば 届く場所に君を戻して 雨を傘で塞いだ 涙も 肩が濡れ 心まで濡れた  腕をかみ砕いて 心から遠ざけ きっと忘れず 生きて行くことがいいの。  君は夢で泳いでる 人魚になれたから 幼い頃に見ていた夕日で溶かしてよ  あんな素敵な日を あんな大切な未来を なぜ簡単に奪ってしまうの?  君は夢で泳いでる人魚になれたから 深く沈んだ思いを 集めて星へ  君は夢で泳いでる人魚になれたから 涙枯らして歌うよ 報われるように 報われるように  夢で会いましょうGOLD LYLIC中島美嘉中島美嘉岡野泰也COLDFEET・冨田恵一淡いオレンジの髪揺らいで 遠く君が見えた気がして 辺り見回すけれど 知ってる ここに居る筈も無い事は  胸を切り開いて 思い出を眺め ずっと忘れず生きて行く方がいいの?  君は夢で泳いでる 人魚になれたから 眠りについた私を案内してよね  どうか もう一度 腕伸ばせば 届く場所に君を戻して 雨を傘で塞いだ 涙も 肩が濡れ 心まで濡れた  腕をかみ砕いて 心から遠ざけ きっと忘れず 生きて行くことがいいの。  君は夢で泳いでる 人魚になれたから 幼い頃に見ていた夕日で溶かしてよ  あんな素敵な日を あんな大切な未来を なぜ簡単に奪ってしまうの?  君は夢で泳いでる人魚になれたから 深く沈んだ思いを 集めて星へ  君は夢で泳いでる人魚になれたから 涙枯らして歌うよ 報われるように 報われるように  夢で会いましょう
RESISTANCEGOLD LYLIC白い天使の羽根が はらはら落ちて 降り積もってく Cry! 不実な街と犠牲の日々に 打ちひしがれて 今 嘆きのKISSを…  眠ればすぐ朝が来る それは恐い自由の国 愚かな優しさだけが 儚い道を残してた  歌えなくなった女は その理由を探しまわる 闇を行く人の群に つぶやく声も とぎれてた  雪は導いて私に伝える 今の姿を照らせるのは 君の鼓動だけ  指の隙間に見える 世界は狭く 早く未来へ Cry! 軽蔑してた愚かな愛に この手伸ばして 今 嘆きのKISSを…  ちぎれてく脈の上に のしかかる偽りの声 全て色が無いものに 美しさだけ残された  でも 雪のように やがて汚れても こわれた街へ降りるまでは 夢を見たかった  白い天使の羽根が はらはら落ちて 降り積もってく Cry! 不実な街と犠牲の日々に 打ちひしがれて 今 嘆きのKISSを…  たどり着くまでに 失った光 呼び起こすのは 神の声と 君の鼓動だけ  指の隙間に見える 世界は狭く 早く未来へ Cry! 軽蔑してた愚かな愛に この手伸ばして 今 嘆きのKISSを…GOLD LYLIC中島美嘉秋元康・中島美嘉長岡成貢河野伸・COLDFEET白い天使の羽根が はらはら落ちて 降り積もってく Cry! 不実な街と犠牲の日々に 打ちひしがれて 今 嘆きのKISSを…  眠ればすぐ朝が来る それは恐い自由の国 愚かな優しさだけが 儚い道を残してた  歌えなくなった女は その理由を探しまわる 闇を行く人の群に つぶやく声も とぎれてた  雪は導いて私に伝える 今の姿を照らせるのは 君の鼓動だけ  指の隙間に見える 世界は狭く 早く未来へ Cry! 軽蔑してた愚かな愛に この手伸ばして 今 嘆きのKISSを…  ちぎれてく脈の上に のしかかる偽りの声 全て色が無いものに 美しさだけ残された  でも 雪のように やがて汚れても こわれた街へ降りるまでは 夢を見たかった  白い天使の羽根が はらはら落ちて 降り積もってく Cry! 不実な街と犠牲の日々に 打ちひしがれて 今 嘆きのKISSを…  たどり着くまでに 失った光 呼び起こすのは 神の声と 君の鼓動だけ  指の隙間に見える 世界は狭く 早く未来へ Cry! 軽蔑してた愚かな愛に この手伸ばして 今 嘆きのKISSを…
LETTERまさかまた君に会えるなんて あの頃は思っていなかった 消えることだけを考えてた 歌う事に 疲れていた  大好きなはずのものたちが 全て歪んでみえた 私はまるで使えないガラクタになったみたいだった  また会いに来てもいいですか? まだ歌ってもいいの? なぜ待っていてくれたのですか? 深い愛に 甘えてもいいのですか?  さよならを言う勇気もなくて 荒れた姿も情けなくて 喜びをくれた君にさえも 謝るしかできなかった  ほんとは誰かになにもかも きいてほしかったの 今少しだけはなしてもいいですか? 私の事を  どれだけの夜を泣き明かし どれだけの時間がたって 空が晴れているだけで怖くて ただ膝だけかかえ座り込んでた日々中島美嘉中島美嘉吉木絵里子野村陽一郎まさかまた君に会えるなんて あの頃は思っていなかった 消えることだけを考えてた 歌う事に 疲れていた  大好きなはずのものたちが 全て歪んでみえた 私はまるで使えないガラクタになったみたいだった  また会いに来てもいいですか? まだ歌ってもいいの? なぜ待っていてくれたのですか? 深い愛に 甘えてもいいのですか?  さよならを言う勇気もなくて 荒れた姿も情けなくて 喜びをくれた君にさえも 謝るしかできなかった  ほんとは誰かになにもかも きいてほしかったの 今少しだけはなしてもいいですか? 私の事を  どれだけの夜を泣き明かし どれだけの時間がたって 空が晴れているだけで怖くて ただ膝だけかかえ座り込んでた日々
Rocking Horse愛に纏わる こんな話があったのさBaby! あの子sixteen girl ヒズメ響かせ王子の登場! 一目見た瞬間に そうノックアウト! Oh!Boy! distiny!Boy! 私のハートは捕まった!その名も rocking horse!!  But no money nobodyknows 夢は膨らむ not truth no education oh my god, I fed up myself no control 制御なんて出来ないわ すっかり王子の顔忘れてる!  時は経ち今 少し大人になったのさLady! あの日出会ったhoofにhopeのせて祈るわ! だけどまたNew arrival すぐノックアウト!Oh!my! de-je ve! you 裸足になれない不思議な力 その名もrocking horse! But no money nobodyknows 引き付けられる no truth no education oh my god, I fed up myself no control 制御なんて出来ないわ OBE(地球)で愛が溢れてる  No!No!No! no money nobodyknows 夢は広がる not truth no education oh my god, I fed up myself no control 制御なんて不可能よ! OBEの中で愛し合ってよ But no money nobodyknows 夢は膨らむ not truth no education oh my god, I fed up myself no control 制御なんて出来ないわ やっぱり王子の顔忘れてる!中島美嘉mmm.31fjp・中島美嘉Lensei小西康陽愛に纏わる こんな話があったのさBaby! あの子sixteen girl ヒズメ響かせ王子の登場! 一目見た瞬間に そうノックアウト! Oh!Boy! distiny!Boy! 私のハートは捕まった!その名も rocking horse!!  But no money nobodyknows 夢は膨らむ not truth no education oh my god, I fed up myself no control 制御なんて出来ないわ すっかり王子の顔忘れてる!  時は経ち今 少し大人になったのさLady! あの日出会ったhoofにhopeのせて祈るわ! だけどまたNew arrival すぐノックアウト!Oh!my! de-je ve! you 裸足になれない不思議な力 その名もrocking horse! But no money nobodyknows 引き付けられる no truth no education oh my god, I fed up myself no control 制御なんて出来ないわ OBE(地球)で愛が溢れてる  No!No!No! no money nobodyknows 夢は広がる not truth no education oh my god, I fed up myself no control 制御なんて不可能よ! OBEの中で愛し合ってよ But no money nobodyknows 夢は膨らむ not truth no education oh my god, I fed up myself no control 制御なんて出来ないわ やっぱり王子の顔忘れてる!
LONELY STAR沢山ほめられたい 案外なみだもろい やっぱり慰められたい やっぱ歌い続けたい これでも  みんなと同じ 人間だから 悲しくなる バカもしたくなる  あたしはロンリースター この場所で輝くの たとえ闇が 全てつつんで 動けなくても あなたはオンリースター 誰もがうらやむ そのパワーで このまま終わらない 進め!!  こんな世の中って あんな若者って 誰があーだこーだって 誰かのせいだって それなら  ひとりひとり 何かができる 期待するの 無駄に出来ない  あたしはロンリースター 孤独なんて感じない 終わりがあるから 新しい事 動き出せるの あなたはオンリースター 悩んで泣いたって 朝はくるよ 明けない夜はない 進め!!中島美嘉中島美嘉藤原信也Tomokazu Matsuzawa沢山ほめられたい 案外なみだもろい やっぱり慰められたい やっぱ歌い続けたい これでも  みんなと同じ 人間だから 悲しくなる バカもしたくなる  あたしはロンリースター この場所で輝くの たとえ闇が 全てつつんで 動けなくても あなたはオンリースター 誰もがうらやむ そのパワーで このまま終わらない 進め!!  こんな世の中って あんな若者って 誰があーだこーだって 誰かのせいだって それなら  ひとりひとり 何かができる 期待するの 無駄に出来ない  あたしはロンリースター 孤独なんて感じない 終わりがあるから 新しい事 動き出せるの あなたはオンリースター 悩んで泣いたって 朝はくるよ 明けない夜はない 進め!!
ONE SURVIVE深い瞳で視(み)つめてるのは 祈りみたいな事であっても 信じてみて 自分自身の夢を遂げるその力  Proud yourself ねえ 嘘はない Proud yourself その願いの 向かう先には描き始めた 理想の形があるんでしょう?  One survive 独りでは 実現出来ないなんて思わないで居て たったひとつの確かなものを You can get! One survive ありのまま 感じるまま 心のままにとぎ澄まして 聴いて!生きてくキーワード GET POWER & ONE FAITH  巡る季節の狭間に 出遭う荒れた事件に巻き込まれて 慣れ合う気持ちが命も駄目にするから恐いよ  Treat yourself そう罪のない Treat yourself 遊びだって 気づいた時はもう遅いかも? 最初からタフになろうよ  One survive 誰でもが大切なものを 求め続けているはず たったひとつの確かなものは Time goes on! One survive 傷ついて 泣きたいほどの瞬間に尚 前を視て きっと生きてくキーワード GET POWER & ONE FAITH  Proud yourself ねえ 嘘はない Proud yourself その願いの 向かう先には描き始めた 理想の形があるんでしょう?  One survive 独りでは 実現出来ないなんて思わないで居て たったひとつの確かなものを You can get! One survive ありのまま 感じるまま 心のままにとぎ澄まして 聴いて!生きてくキーワード GET POWER & ONE FAITH中島美嘉吉田美奈子T2yaオーダッシュ・オーダッシュ・BLAZE深い瞳で視(み)つめてるのは 祈りみたいな事であっても 信じてみて 自分自身の夢を遂げるその力  Proud yourself ねえ 嘘はない Proud yourself その願いの 向かう先には描き始めた 理想の形があるんでしょう?  One survive 独りでは 実現出来ないなんて思わないで居て たったひとつの確かなものを You can get! One survive ありのまま 感じるまま 心のままにとぎ澄まして 聴いて!生きてくキーワード GET POWER & ONE FAITH  巡る季節の狭間に 出遭う荒れた事件に巻き込まれて 慣れ合う気持ちが命も駄目にするから恐いよ  Treat yourself そう罪のない Treat yourself 遊びだって 気づいた時はもう遅いかも? 最初からタフになろうよ  One survive 誰でもが大切なものを 求め続けているはず たったひとつの確かなものは Time goes on! One survive 傷ついて 泣きたいほどの瞬間に尚 前を視て きっと生きてくキーワード GET POWER & ONE FAITH  Proud yourself ねえ 嘘はない Proud yourself その願いの 向かう先には描き始めた 理想の形があるんでしょう?  One survive 独りでは 実現出来ないなんて思わないで居て たったひとつの確かなものを You can get! One survive ありのまま 感じるまま 心のままにとぎ澄まして 聴いて!生きてくキーワード GET POWER & ONE FAITH
One more time, One more chanceこれ以上何を失えば 心は許されるの どれ程の痛みならば もういちど君に会える One more time 季節よ うつろわないで One more time ふざけあった 時間よ  くいちがう時はいつも 僕が先に折れたね わがままな性格が なおさら愛しくさせた One more chance 記憶に足を取られて One more chance 次の場所を選べない  いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 向かいのホーム 路地裏の窓 こんなとこにいるはずもないのに 願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ できないことは もう何もない すべてかけて抱きしめてみせるよ  寂しさ紛らすだけなら 誰でもいいはずなのに 星が落ちそうな夜だから 自分をいつわれない One more time 季節よ うつろわないで One more time ふざけあった 時間よ  いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 交差点でも 夢の中でも こんなとこにいるはずもないのに 奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい 新しい朝 これからの僕 言えなかった「好き」という言葉も  夏の思い出がまわる ふいに消えた鼓動  いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 明け方の街 桜木町で こんなとこに来るはずもないのに 願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ できないことは もう何もない すべてかけて抱きしめてみせるよ  いつでも捜しているよ どっかに君の破片を 旅先の店 新聞の隅 こんなとこにあるはずもないのに 奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい 新しい朝 これからの僕 言えなかった「好き」という言葉も  いつでも捜してしまう どっかに君の笑顔を 急行待ちの 踏切あたり こんなとこにいるはずもないのに 命が繰り返すならば 何度も君のもとへ 欲しいものなど もう何もない 君のほかに大切なものなど中島美嘉山崎将義山崎将義Shin Konoこれ以上何を失えば 心は許されるの どれ程の痛みならば もういちど君に会える One more time 季節よ うつろわないで One more time ふざけあった 時間よ  くいちがう時はいつも 僕が先に折れたね わがままな性格が なおさら愛しくさせた One more chance 記憶に足を取られて One more chance 次の場所を選べない  いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 向かいのホーム 路地裏の窓 こんなとこにいるはずもないのに 願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ できないことは もう何もない すべてかけて抱きしめてみせるよ  寂しさ紛らすだけなら 誰でもいいはずなのに 星が落ちそうな夜だから 自分をいつわれない One more time 季節よ うつろわないで One more time ふざけあった 時間よ  いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 交差点でも 夢の中でも こんなとこにいるはずもないのに 奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい 新しい朝 これからの僕 言えなかった「好き」という言葉も  夏の思い出がまわる ふいに消えた鼓動  いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 明け方の街 桜木町で こんなとこに来るはずもないのに 願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ できないことは もう何もない すべてかけて抱きしめてみせるよ  いつでも捜しているよ どっかに君の破片を 旅先の店 新聞の隅 こんなとこにあるはずもないのに 奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい 新しい朝 これからの僕 言えなかった「好き」という言葉も  いつでも捜してしまう どっかに君の笑顔を 急行待ちの 踏切あたり こんなとこにいるはずもないのに 命が繰り返すならば 何度も君のもとへ 欲しいものなど もう何もない 君のほかに大切なものなど
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. KICK BACK
  3. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  4. アイラブユー
  5. この空がトリガー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. STARS
  3. 女のはじまり
  4. 恋
  5. アイデン貞貞メルトダウン

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照